2014年05月12日

JR総武線水道橋駅:「塚田農場」   名物の黒焼とチキン南蛮の美味しさは他を寄せ付けないモノですね

P5120822-a.JPG

不調と言われる居酒屋業界において、抜き出た存在として注目を集める「APCompany」って会社
そこの主力業態である「塚田農場」が一号店出店から10年も経たずして100店舗を達成したってことで、ちょっとお勉強のためにお邪魔して参りました



P5120804-1.JPG
ひと言に塚田農場と言っても、「宮崎県日南市 塚田農場」「宮崎県日向市 塚田農場」「鹿児島県霧島市 塚田農場」「北海道新得町 塚田農場」とブランドがあって、それぞれに地域性のような特徴が出ていて楽しいんですよね
ってことで今日伺ったの水道橋のお店は「鹿児島県霧島市 塚田農場」
どんなお料理がいただけるのか楽しみであります


P5120830-1.JPG
水道橋駅の西口を出たところにあるビルの3F
大きな看板が出されているわけでも無く、それほど目立っているとは言えないのだけど、19:00近くになりますと続々とお客さまが来店されて…
それまで静かだったお店も賑やかになり盛り上がって来ましたね
男女混合のグループ客あり、女性同士のお客さまあり、とアラサーのお客さまが中心であるようですね


P5120810-1.JPG
コース料理のメインは"炊餃子"
さつま地鶏でとられた白湯スープとあご出汁のダブルスープ それに魚粉を加えたスープは旨みたっぷりですし、コラーゲンも加えられますのでトロンとした舌触りも楽しむことが出来ます
針生姜を加えることで匂いが苦手な方も美味しくいただくことができますし、たっぷりとねぎを加えることで更に風味が加わって…


P5120811-1.JPG
これまたたっぷりのネギでいただく"むねみたたきねぎまみれ"はポン酢の酸味がとっても美味しくいただけますし、"黒酢のしらすサラダ"にはたっぷりに釜ゆでシラスが入っていまして… なかなか魅力的な商品ですね
そして、コースには入っていないモノをいくつか
糖質が多いためにすぐに真っ黒になってしまう"さつま芋フライ"ですが、低温の油でじっくりと揚げられているのでしょう 見た目にも美しく、パラパラと振られたお塩がその甘味を引き出していますね
そして"あおさ海苔の手作り玉子焼き"がハート型に盛られていまして… こんなお客さまへの話題提供や、コミュニケーションの種が仕込まれているのがココの魅力なんですよね


P5120818-1.JPG
そしてコレ
どのブランドのお店にも共通する看板メニューである"黒焼"
豪快な炭火で一気に焼き上げる伝承の技法で調理したこだわりの鶏肉はとってもジューシーでありますし、炭の香りも美味しい逸品であります
鮮度が良い鶏肉が使われているからこそ出来ることでしょうが、レアな状態で提供されますのでとても柔らかくいただくことが出来るんですね


P5120824-1.JPG
その鶏から出る美味しい脂がもったいないからと2次調理してくれる鶏飯は、柚子胡椒が効いた風味で美味しくいただけますね
そしてここにも「Thank you」なんて書かれる仕掛けが施されていまして…
そんな仕掛けで毎回楽しませていただけるのですが、一体いくつの仕掛けネタがあるのでしょうかね?


P5120821-1.JPG
そしてもう一つの看板料理である"チキン南蛮"
鹿児島料理じゃないじゃん なんてツッコミも出来ない訳ではないのですが、それが美味しいのであれば良いではないですか
ふっくらと揚がった鶏肉を南蛮酢に潜られせて、鶏肉が隠れるほどにたっぷりのタルタルソースを添えて…
少量のケチャップが加えられてピンク色になったタルタルソースと一緒に鶏肉を頬張りますと、ジュワっと南蛮酢がお口の中に染み出てきますね
似て非なるものが多く提供されていますが、こちらのチキン南蛮は本物ですね


様々な食材の生産者と提携し、自らが成長することで提携先にも成長していただく
そんな「Win Win」の関係を作り上げるという新しいビジネスモデルを構築したこの会社
ドンドンと成長していくことでありましょう



【鹿児島県霧島市 塚田農場】
東京都千代田区三崎町2-22-18 西山興業新水道橋ビル3F
03-3261-6640

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「デニーズ」     食べたいモノづくしの『40th Denny's アメリカンフェア』

P5090759-a.JPG

午後には天気が大きく崩れるとの予報なのですが、全くそのような気配を感じさせないほどに透き通った青空でありまして…
夏日になるとのことでもありましたが心地良い風が流れていますし、アポイントにもまだ時間あるってことで、テクテクと歩いてランチへと向かいます



P5090756-1.JPG
先日、6枚重ねのパンケーキを食べている画像をアップしている知人がいて、それがとっても面白くてホームページを見ていましたら…
「40th Denny's アメリカンフェア」なる企画メニューがありまして、そこで見つけた商品にワタシのために開発されたのではと思うほどにお気に入りのモノがありまして…
早速それをいただきましょうってことでデニーズへ



P5090767-1.JPG
それほどまでの食指を動かした商品がコレ
カイエンヌペッパーやブラックペッパーのピリッとした辛味とガーリックの香りなどがこれからの季節にピッタリなケイジャンが効いたジャンバラヤと大好きなハンバーグがコンビになっているのですから堪りません
何でも、この商品はかつて販売された商品の中から、お客さまリクエストでNo1に選ばれたとのことでありますので、ワタシだけでなく多くの人が好む商品ってことですね
で、なんと100円ほどをプラスするとハンバーグを2枚にすることも出来るってことでありまして…

細かなメッシュでしっとりとした合挽きミンチが使われたハンバーグは切り口から肉汁が染み出るほどにジューシーなモノでありまして… ちょっと豚臭くはありましたが、美味しくいただくことが出来ますし、何よりもジャンバラヤが美味しくって大満足であります


P5090758-1.JPG
御三家と呼ばれるファミレスの中で一番のお気に入りがデニーズでありまして、商品も然ることながら、そのサービスが好きなのです
今日も店長らしき男性の方も、スタッフの女性もステキな笑顔でありまして、それがとっても心地良くって…


美味しいお料理でお腹を満たし、感じが良い笑顔で心を満たし…
さぁ、打ち合わせへと向かいます
きっと良い商談になることでしょう



【Denny's】
東京都中央区八丁堀2-25-10
03-3551-9812

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

m
posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

JR山手線渋谷駅:「塚田農場」    接客が楽しい サプライズが楽しみ 人気の秘密を勉強いたします

P3280798-a.JPG

新業態開発業務で渋谷へ通い詰めた数日
希少であり、その美味しさが話題になっている石垣牛と沖縄料理と宮崎料理を提供するお店でありまして、ココでしかいただくことが出来ないであろう商品の数々が出来上がりました
話題性もある商品が用意されていますので、皆様にお披露目できる日が楽しみであります



P3280809-1.JPG
で、その打ち上げを塚田農場で
実はワタシ、その前身とでも言える「じどっこ」へお邪魔したことはあるものの、恥ずかしながら「塚田農場」は初体験なのです
塚田農場はココから始まった… 
そんな一号店がココ道玄坂下のお店でありまして、本店と位置付けられた存在であるようですね


P3280806-1.JPG
まだ開店して間もない時間でありましたのでお客さまの姿は多くありませんが、予約がいっぱい入っているようで…
なんとか、その予約時間の前までってことで、お店の真ん中にあるテーブル席をいただくことが出来ましたが、フリーでは入ることが困難なほどに予約が入っているようです
今日は週末ってことで特別なのかもしれませんが、多くのお店が呼び込みに必死な中、お客さまからの予約だけで席が埋まってしまうお店ってそうそうあるものではありませんから、こちらの人気のほどが窺えますね


P3280794-1.JPG
お通しとして提供されたきゅうりとキャベツ
最近はこういったお通しを提供するお店が増えてきたように思いますが、ココのきゅうりの鮮度には驚かされまして、油味噌を付けてパキっと頬張りますと、そのみずみずしい甘みがお口いっぱいに広がってくるほどなのです
サツマイモのフライは、ジャガイモのそれとは異なる甘みがありますし、ホクッとした食感は焼き芋をいただいているかのような印象を受けますね その甘味を活かしてデザート感覚でも召し上がって下さいとかわいい絵が描かれたホイップクリームが提供されるサプライズもあって…
こういったサプライズがどのお客さまにも提供されるモノでは無くて、ココを利用する度に異なったサプライズに驚かされるってことがリピーターの多さの秘訣だったりするですよね


P3280799-1.JPG
「お願いランキング」ってテレビ番組で満点を獲得したと言う“チキン南蛮”
ってことは、チキン南蛮の本場である宮崎出身の川越シェフも満点を出したってことですから、その期待値は頂点でありまして…
その期待値が高すぎたせいか、もちろん美味しくはあるのですが、それほど感動することも無く…
ワタシ的には、南蛮酢の甘みとコクがもう少しあったほうが良かったかな


P3280804-1.JPG
そして肉巻きおにぎり
この商品には力を入れているようで、オリジナルのバリエーションも揃えられていまして、そのどれをいただこうかと迷いましたが、やはりもっともオーソドックスなものをいただきます
ココでは牛肉ではなく豚バラが巻かれていますが、それがタレとしっかり馴染んでいまして、とっても美味しくいただきました


ココのスタッフ
決められた作業をこなすような接客では無くて、お客さまと一緒に楽しんでいるような…
色んなサプライズをお客さまに合わせて提供したり、商品の説明はもとよりお店の特徴などを語ってけれたりとお客さまとのコミュニケーションをとることに力を入れてらっしゃるようですね
これまでの多くのチェーン店とは異なる新しいスタイルがお客さまに受けているのでしょう また伺わせていた来たいお店であります



【宮崎県日南市 塚田農場】
東京都渋谷区道玄坂2-6-1 岩崎ビル3F
03-5456-6277

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



塚田農場 道玄坂下店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「なか卯」 昔とは何かが変わったような… 残念な親子丼でありました

P3090422-a.JPG

ここのところの会食続きで胃が疲れているのでしょうか?
お腹は空いていても、これといって食べたいものが頭に浮かんで来ませんし、日曜日ってことで営業しているお店も少ないために、どこでランチをいただくかを決めきれず…
ダラダラと時間を過ごして14:00を過ぎた頃にようやく出掛けたのですが、この時間になるとさらに営業しているお店が少なくなってしまうんですよね



P3090417-1.JPG
疲れたいには出汁の優しさが良いのでは…
ふっとそんな気がして、久しぶりに「なか卯」へとやって来ます
チェーン店でありながらココの親子丼やうどんがかなりしっかりとしていまして、ずいぶん前にはよく利用させていただいたのでありますが、いつの頃からかその美味しさがなくなったような気がして足が遠のいてしまっていたのです


P3090424-1.JPG
お昼の時間をずいぶんと過ぎた時間でもお客さまが途切れることがないようで…
かつ丼を召し上がっているお客さまや、牛すき丼を召し上がっていたりと、いろんな丼メニューがあることが人気なのですかね
牛丼では他チェーンとの価格競争に巻き込まれてしまうってことでが、一旦はそれを止めていたのだけど、最近で牛すき丼を販売し始めたりして… やっぱりこの手のお店には牛肉は外せないのでしょうね


P3090423-1.JPG
奥にあるうどんに焦点が合ってしまって折角の親子丼がボケてしまいましたが、トロトロに仕上げられた卵がとっても良い感じなのですが…
それが妙に不自然で、コンビニで売られている商品のようにレンジで加熱しても固まらない不思議な卵のように思えてしまうのであります
そして、そのお味も…
うどんの出汁もキリっとしたものが無くて、どこかボケているようなモノ
やっぱり昔のなか卯とは違うようですね


作り手によって味のバラツキが出ないようにと工夫されているのでしょうが、化学の力で作られる料理はどこか自然なものとは違うんですよね
またしばらくこちらへお邪魔する機会が遠のいたようです



【なか卯】
東京都中央区新川1-27-8
03-3552-2591

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

宅配寿司[柿家鮨]    夜遅くに宅配していただいたサバの炙り寿司

P3020233-a.JPG

4月1日からの増税のため、メニューの変更を余儀なくされる飲食店
ならばこの機会に新しい商品を導入しようってことなのでありましょう お蔭さまでワタシもバタバタでありまして、1月末くらいからはあまり休むことも出来ずに…
今日は朝から新メニューの商品撮影でありまして、それに立ち会うべくクライアントさまのお店で缶詰でありました


P3020224-1.JPG
夜遅くまでかかることを覚悟していたのですが、思いのほかスピーディーに撮影が進み、夕方に終了することが出来ましたので、今後の打ち合わせも泣けてモスバーガー
撮影合間の試食でお腹は空いていないのですが、何故だかこれが食べたくなって…
“スパイシーチリドッグ”
モスのホットドッグは昔からのお気に入りで、フワッとしたパンと、プチュンと弾けるフランクフルトが好きなんですよね
それに、ハラペーニョが乗っかったピリッとした辛味が美味しいチリソースの組み合わせが大人な感じで…


P3020229-1.JPG
家に帰って、ちょっとした作業をしていたら、しっかりと夜ごはんを食べていなかったためにお腹が空いてきて…
それで、宅配のお寿司をいただくことにいたします
寿司盛合せ一人前でも良かったのでしょうが、サバの炙り寿司が美味しそうだったのでつい注文してしまいます
でもそれが大正解 にぎりは宅配でありますのでそれなりのモノであったのですが、サバの方が想像を超える美味しさでありまして…
好きなモノが美味しくいただけるってことはうれしいことですね



増税前のメニュー変更が数件と4月末のオープンを予定しているお店のプロデュースが1件
もうしばらくは忙しく出来そうですね


【柿家鮨】
東京都江東区深川2-11-9 メゾンドール深川1F
03-5620-2100

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

福岡地下鉄空港線天神駅:「ウエスト」   朝からうどんは博多の食文化? ニュルッとしたうどんで一日のスタートです

P2280196-a.JPG

福岡と言えば…
豚骨ラーメンがあまりにも有名でありますが、実はうどんの文化もあるのです と言いますか、うどんは福岡から讃岐へ伝わったとのとの説もあるほどでして、ラーメン屋と同じくらいのうどん店が存在するのであります
で、福岡で迎えた朝 うどんをいただくことにいたします



P2280189-1.JPG
話題のお店も多いのですが、未だそれらのお店はオープンしていない時間でありますので、24時間営業しているお店も多いチェーンのうどん店へとお邪魔いたします
チェーン店と言いましても、こちらのうどんはかなりのレベルでありまして、地元の方からも愛されるお店でありまして…
創業から50年近くも繁栄しているのであります


P2280191-1.JPG
うどん店におでんがあると言うのは普通のことでありまして…
さほど待たされることも無くうどんが提供されるのでありますが、気が短い福岡人はセルフでいただくおでんを食べながらその提供を待つのであります
郷にいては郷に従えではありませんが、ワタシも大好きな玉子と餃子天をいただきます
昆布の出汁が効いたおでんは、お肉続きだったワタシの身体に染みわたるようで…


P2280197-1.JPG
そして丸天うどん
ニュルッとしてモチモチな博多うどん
讃岐うどんのようなコシでは無くて、このニュルッと感が博多うどんの特徴であります
それに丸天
博多では丸天のほか、ごぼう天うどんや肉うどんなどが主流でありまして… とっても気軽なお値段でいただけることがありがたいですね


コートは持ち歩くだけに荷物になってしまった九州の3日間
東京は明日から冷え込むのだとか…
気温の変化が激しい季節の変わり目 身体には気を付けましょう




【ウエスト】
福岡県福岡市中央区天神3-1-12 西井ビル1F
092-738-0687

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

JR東海道本線二川駅:「かつさと」    気軽に美味しいかつ丼がいただけるチェーン店

P2240066-a.JPG

豊橋市への日帰り出張
いつもよりもちょっと早目に起きて、まだ気温が上がらないキーンと冷えた空気の中を出かけることは非常に心地良いモノであります
いつもは満席に近い新幹線も今日は隣に人が座ることも無く、90分ほどの移動ではありますが、ゆったりと過ごすことが出来ました



P2240056-1.JPG
仕事を終えて…
軽く食事をして帰ることにしようと、地元三河から生まれたかつ丼のチェーン店「かつさと」へとお邪魔いたします
豊橋市を中心に愛知県に13店舗 そしてお隣浜松を中心とした静岡県にも10店舗
昨年からは関東への出店も積極的に計画されていまして、近々100店を達成するであろう元気があるお店なのであります


P2240061-1.JPG
店内は牛丼チェーン店と同じような馬蹄形のカウンターがメインではあるのですが、お店が広いせいでしょうか、他のチェーン店のような窮屈感や圧迫感はありませんね
ココ浜道店にはカウンター席のほか、ファミリーレストランのようなテーブル席も50席ほどあって…
そんな大きなお店が19:00過ぎには満席近くになるのでありますから、人気に程が窺えますね
ひとりでカウンターに座るも良し、家族や仲間で広々としたテーブルに座るも良し
スカッとした清潔感もあってステキなお店であります


P2240065-1.JPG
とんかつ定食なんて商品やカツをアレンジした楽しい商品もあるのですが、ワタシがいただくのはいつもコレ
定番であり、メインである“かつ丼”
かつ丼をワンコインほどで提供するチェーン店も増えてきましたが、そのどこよりも大きく厚みがあるお肉が使われていますし、それがとっても柔らかくて…
元々そば屋を展開して会社が自慢の出汁を使って作ったかつ丼でありますから、そのカツに染み込む、ちょっと甘めのタレがとっても美味しいってことでお気に入りなのであります


今日もそんな期待を裏切らない商品をいただいて、お腹も心も大満足
早く都内と言うか新橋や有楽町などワタシの生活圏に出店していただけることを楽しみにしながら帰宅の路へ



【かつ丼のかつさと】
愛知県豊橋市浜道町字百々池45-14
0532-38-5866

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



かつさと 浜道店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

東京メトロ銀座線京橋駅:「ぼてぢゅう」    急にお好み焼きが食べたくなって… 

P1261111-a.JPG

日頃、お好み焼きっていつ食べるんだろう? って思ってるワタシ
ランチには時間が掛かり過ぎるだろうし、夜ごはんにはちょっと寂しいし、おやつにはボリュームがあり過ぎるような気がするのです
が、何故だかどうしてもお好み焼きが食べたくなって… そしてどうにもそれを我慢できなくなって…



P1261105-1.JPG
それで、八重洲地下街にある「ぼてぢゅう」へ
お好み焼き屋さんとしてはかなりスタイリッシュでありまして、このままカフェに転換しても良さそうな設えのお店であります
お好み焼き屋さんの油臭さをイメージさせないことで、女性客の獲得を狙っているのでしょうかね


P1261108-1.JPG
大阪焼きらしくお店側で焼いてくださるスタイル
仲間でワイワイやるのなら自分たちで焼くのも楽しいのでしょうが、ひとりでお邪魔するときにはお店の方に焼いていただけるってことがありがたいですね
素人であるワタシが焼くよりも、プロであるお店の方に焼いていただいた方が美味しいことも間違いないでありましょうし…


P1261110-1.JPG
イカ焼き、豚玉など、あれこれとメニューがあるのだけど、やっぱり食べたいのはいろんな具材がミックスになったモノでありまして…
“ぼてぢゅうプレミアム焼”をいただくことにいたします
たまたま注文が重なってしまったタイミングだったのでしょうか 15分以上待たされてようやく提供されたお好み焼きは、見た目にもパサパサとしたモノであるようで…
焼き方が悪いのか、使っているキャベツが鮮度を失っているのか… キャベツの甘みも旨みも無いスカスカした食感にかなりガッカリ
ソースはもちろんでありますが、キャベツがメインの料理でありますから、ここはキッチリとやっていただきたいものですね
勝手な想像ではありますが、こんな状態でありますから、お好み焼きだけでは勝負できなくなってきているからなのでしょうか
最近流行りのB丘隅目の定番である焼きそばメニューに力を入れているようで…
蒜山焼きそばなど、ご当地系の焼きそばを協会の認定を受け提供しているのです コレはこれで面白い取り組みであるとは思いますが、やはり基本はキチンとしてもらわないと…


お好み焼きと一緒にコーラをお願いたのですが、注文が収集していることで提供に時間が掛かることは分っていたでありましょうに、これだけはすぐに提供されて…
こう言ったサービスもしっかりしていただきたいものであります



【ぼてぢゅう】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下1番通り
03-3275-9933

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大阪ぼてぢゅう 八重洲地下街店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

都営地下鉄大江戸線門前仲町駅:「大阪王将」    たっぷりと餃子が食べたくなって大阪王将へ

PC190151-a.JPG

ニュースやワイドショーでは、朝から王将フードサービスの大東社長が亡くなられた事件の報道が引っ切り無しに流れていて…
大東社長自らが餃子を焼いているシーンも何度も見ていると、不謹慎ながらも餃子が食べたくなったのであります



PC190141-1.JPG
社長が亡くなられた「餃子の王将」とは別の会社でありますが、餃子が美味しいお店であることには違いないってことで、門前仲町にある「大阪王将」で夜ごはんといたします
餃子をいただくのであれば豊洲にある「aa」って言う手もあったのですが、やはり同じ王将つながりってことで…


PC190142-1.JPG
第1・3木曜日は餃子の日だと言うことで、通常230円の餃子が160円だというのだから、多くのお客さまが持ち帰りの餃子を買うために続々と来店されていまして… そんなレジ前に並ぶお客さまを掻き分けるように店内へと入ります
30席ほどのお店でありますが、そんな状況でありますので、3人のスタッフはバタバタと走り回るほどの状況でありますね


PC190151-a.JPG
で、いただいたのは餃子とチャーハンがセットになったモノ
どんなに忙しい状況であってもキチッとした焼き色で提供された商品を見て、看板とする商品はこうじゃなくちゃと感心いたします
パリッとこんがりと焼かれた皮に包まれたジューシーなあんこは、いくつでもいただくことが出来るようなサッパリとしたモノでして… ペロッと12個をいただいちゃいました
チャーハンもパラパラとしていますし、一緒にいただいた肉野菜炒めもシャキッとした野菜にほんのりとした醤油味で美味しくいただけるモノでした


コレだけいただいて1280円
美味しい餃子をたっぷりといただいて、しっかりとお腹を満たしたにもかかわらず、そんなに安いの?
とビックリしたあとは、こんなに安くて大丈夫なんでしょうかと心配になるほどですね
恐るべし大阪王将であります


【大阪王将】
東京都江東区門前仲町1-5-7
03-5639-1661

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:「松乃家」    かつ丼メインへと方向転換をした「松乃家」

PA261731-a.JPG

週明けにはかつ丼の試食と言うお仕事が控えているのに…
しかもランチをいただいた後なのに…
偶然に見つけてしまった、かつ丼のファストフード店へと潜入いたします



PA261724-1.JPG
牛丼の松屋フーズが展開するかつ丼のチェーン店
2年ほど前にも訪ねた時にはとんかつと和食ってコンセプトだったように記憶していますが、かつ丼メインへとシフトしたようですね
コレだけの企業でありながら、看板は以前のままと言うのは些か気になるところではありますが…


PA261734-1.JPG
まずは店頭にある券売機で食券を買い、その隣に置かれた冷水器からお冷を準備して… というセルフスタイル  以前はフルサービスだったのですが、ワンコインほどのかつ丼をメインにしたと言うことでシステムも変更されたようですね
入店時に先客はいなかったのですが、立て続けに3組のお客さまが来店されまして… 食事時では無い時間にも利用されるお客さまも多いようですね


PA261730-1.JPG
かつ丼に味噌汁が付いて590円
この手のお店の先駆者は「かつや」ということになるのでしょうが、最近では同様のお店もちらほらと増え始めていますので、これまでのような独壇場って訳にはいかないでしょうね
お肉は柔らかく、お値段を考えますと十分に納得できるものなのですが… 出汁が少なくご飯が美味しくいただけませんし、玉子か固く固まっていたことも残念であります


PA261729-1.JPG
単品価格120円のポテトサラダなのですが、先の丼とのセット価格で700円
ワタシにはポテトサラダと言うよりも、ギャベツサラダにポテトサラダが添えられているようにしか思えないモノ
ポテサラが既成であることは致し方ないことであるのでしょうが、ワタシ的にはこれがふた山盛られていた方がポテトサラダらしいと思うのでありますが…



責任者らしい男性が在庫チェックをされていたのですが…
サイズが合わないシャツでありますし折り目も付いてないモノ しかもズボンから裾が出ていたりしまして、その身だしなみがだらしなく見えてしまいます
決まり事をキチンと徹底するのがチェーン店の安心感だったりするのですが、こう言った姿を見ますと、調理や清掃も適当にやっているのだろうと思ってしまい、リピートする気にはなりませんね



【松乃家】
東京都中央区勝どき4-11-10
03-6219-5033

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

JR山陽本線倉敷駅:「ドラゴンレッドリバー」   世界一辛い担々麺で舌がビリビリになる昼

P9260976-a.JPG

ジャケットを脱ぐと寒さを感じるほどに涼しい倉敷
駅前にあるアリオへとやって来ました
ココにはプロデュースさせていただいたお店が2店舗入っていますので、その店舗チェックが今日の目的でありまして…
両店ともに計画した通りの売上と利益を確保しているのですが、それが継続するようにと、提供されている商品とサービスのチェックを怠るわけにはいきませんね



P9260982-1.JPG
2店舗のチェックを終えて、お勉強を兼ねたランチをいただきましょうと、担々麺と大餃子を看板商品とした「龍之紅河」さんへと伺います
店名にもあるレッドからも想像されるように辛い料理が自慢であるお店でありまして、ココの担々麺には“世界一辛い”と豪語するモノまであって…
ならば、ぞれをいただいて見ましょうってことなのであります


P9260970-1.JPG
比較的ゆったりと席が取られた大き目なお店でありまして、中華料理店のイメージと言うよりはアメリカのダイナーのような雰囲気でありますね
ホームページによると「中国生まれのアメリカ育ち」とありますから、上手くそれを表現したお店ってことですね
アメリカで育ったことで、中国育ちのモノと何が違うのか… ちょっとそれは不明であったりもしますが…


P9260977-1.JPG
これが、その“世界で一番辛い担々麺”であります
いわゆる麻辣担々麺でありまして、海老やニンニクなどで味の深みを付けられていますので、ただ辛いだけでは無く、その奥にある旨味を楽しむことが出来るモノなのでありますが…
世界一を名乗るだけあって、さすがに辛いですね いや痛いですね
なんて言いながらも、しっかり完食してしまいまして… 明日がちょっと怖いような…
麺は縮れの中太が使われていまして、その麺の味が辛味を中和するような工夫がされているようですね


P9260979-1.JPG
大餃子
画像では大きさは伝えられていませんが、長さ120mmほどの大きさはインパクトありますね
モチッとした皮に包まれた餡はとってもジューシーでありまして、豚肉の香りをしっかりと感じることが出来るトコロが美味しさでありまして…
かなりお気に入りであります


際コーポレーションさんのお店なのでありまして、多店化されたパッケージなのではありましょうが、各店でキチンと下ごしらえしているであろうところが感じられるステキなお店であります



【龍之紅河】
岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷1F
086-441-6120

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「ロッテリア」   肉厚ハンバーグステーキバーガーをいただいて見たのですが…

P9200808-a.JPG

今日は久しぶりに真夏日となったらしいのだけど、空気が乾燥しているお蔭でスカッとした心地良い一日
ちょっとした所用で日本橋へと出かけ、ロッテリアでお昼といたします


P9200804-1.JPG
日本橋高島屋の北別館にあるこちらのお店は創業店舗であるとのことでありまして、この地で40年以上も営業を続けているのであります
もちろん途中で何度かは改装が行われているのでしょうが、いたるところに歴史を感じさせるところがありまして…
使い込まれた温かみを感じることが出来るのであります


P9200806-1.JPG
場所柄と言うことでありましょうか こちらに来られるお客さまの中には高齢な方もいらっしゃいまして…
まだこのお店がピカピカに輝いている頃からの常連さんであったりするとステキなことであったりもするのですがね
ひと言にファストフードと言いましても、お店の違いや場所の違いで、そこに来れるお客さまが異なっているものでありまして、当たり前と言えば当たり前のことなんですが、ちょっと面白かったりもいたします


P9200812-1.JPG
さて、ロッテリアと言えば…
絶品チーズバーガーであったり、創業期から販売されていると言う海老バーガーなど、美味しい商品がいくつかあるのですが…
いま売り出し中である“肉厚ハンバーグステーキバーガー”をいただいて見ることにいたします
だって、お店に掲げられた写真があまりにも美味しそうでありましたので…
目玉焼きが乗っかった“エッグ”も捨てがたいし、ボリューミーな“ダブル”も捨てがたい
ならば、ダブルに目玉焼きは付けられないのかとワガママを言ってみますと、それを快くOKしてくださいまして…
最近のファストフードはお客さまのワガママに応える姿勢を感じることが出来るお店が増えてきましたね

と、そこまでは良かったのですが、提供された商品の包装を開けてみますと…
そこにあるのは、肉厚ではあるものの、その判の大きさがあまりにも小さなモノでありまして、掲げられた商品とは全く別物であるかのように思えます
そんなことで下がり切ってしまったテンションでいただくソレは決して美味しいと感じられるモノでは無くて…


帰る頃にはトレートラッシュ周辺にはゴミが溢れていて…
こう言ったところを徹底的に美しくしているのはマクドナルドが一番ですね



【LOTTERIA】
東京都中央区日本橋2-4-1 北別館1F
03-3275-1158

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「バーガーキング」   直火で焼き上げるパティがお気に入りのバーガーチェーン

P9190798-a.JPG

嫌いな渋谷へ今日もお出かけ
センター街ってトコロはどうしてこんなにもザワザワしているのだろう
若い人から発せられる活気と言うモノとはちょっと違うような…



P9190781-1.JPG
そんなセンター街の真ん中辺りにあるバーガーキング
先日伺ったウェンディーズよりも早い10年以上前に国内撤退をし、その後、ロッテリアを展開するロッテが再上陸させはしたものの、2年ほど前に韓国ロッテリアへ売却されているところを見ると、やはりこちらも苦戦を強いられているでありましょうか…


P9190782-1.JPG
斜め向かいのマックと同じような若い世代のお客さまが中心ではありますが、その賑わいは全く異なるものでありまして、席の確保に苦労することが無いってことがありがたかったりもするのですが…
一番の魅力は最もバーガーらしいバーガーを提供してくれること
直火で焼かれると言う芳ばしいパティが美味しくて、更にワッパーと言うビッグサイズであることもうれしくて…
今国内にあるバーガーチェーンの中では最もお気に入りなのであります


P9190799-1.JPG
スタンダードな“ワッパー”をいただきます
ギュッと赤身の旨みが締まったパティは芳ばしく直火焼きならではの風味を出していますし、トマトやレタスにかけられたドレッシングとの相性やバランスも優れモノでありまして、これがバーガーだよなぁと実感することが出来ます

コレをいただきながら、フッと思ったことなんですが…
どうしてファストフードのバーガーって、包装紙に包まれているんでしょうね? カウンターでは持ち帰りなのか店内でいただくのかを必ず聞かれるのに、提供される形は同じモノなんですよね
出来立ての美味しいバーガーを通気性が無さそうな包装紙で包むってことは、その熱や湿気がこもってしまい、折角の美味しいバーガーの品質を落としていると思うですが…


P9190794-1.JPG
バーガーだけでなく、デザートも美味しいと評判のバーガーキング
中でも“グラノーラサンデー”が素晴らしいと聞きつけましたので、ソレもいただいて見ることにいたします
濃厚な風味のソフトクリームが素晴らしく、専門店でいただくソレに引けを取らないモノ
ワタシはベリーをいただいて見たのですが、そのベリーの酸味が、単調になりがちなソフトクリームを飽きることなくいただくことが出来るモノでありまして…
さらにシリアル系のグラノーラがバランス良く加えられていますね 
これが300円ほどでいただくことが出来るのでありますから、それを片手に時間潰しや気分転換などで、こちらを利用するなんていうのもアリですね



【BURGER KING】
東京都渋谷区宇田川町25-5 センタービル
03-5489-5761

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「フレッシュネスバーガー」  新鮮なレタスとトマトで期待を裏切らないハンバーガー

P9180779-a.JPG

ちょっとした所用があって渋谷へと出かけたのですが、この街はやっぱり苦手であります
狭い道にゾロゾロと人が歩いていますし、その人たちは自分のことしか考えてないような我が物顔でありますから歩きづらいこと極まりないのであります
おまけにショップの方々が大きな声で客引きしていますし、中には拡声器を使っている人がいたりと騒がしくて…


P9180767-1.JPG
そんな一角を抜けた宇田川町
この辺りまで来ますと、少し街の印象が変わって来まして、大人でも通えるお店がちらほらとあるんですよね
ってことで、待ち合わせや、簡単な打ち合わせに使うことが多いのが、こちらフレッシュネスバーガー
渋谷にはいくつかの支店があるのですが、比較的お店が広くて、さほど混み合うことも無いので、静かに過ごすことが出来るってことで、ワタシが使うのはいつもココなのであります


P9180768-1.JPG
ココを利用するお客さまも大人な方が多いですし、感じ良くサービスしてくれるスタッフが多いというのもこちらの魅力でありまして…
ってことで、今日もこちらへお邪魔しております
フレッシュネスと言えばオープンエアであるお店が多くて… これからの季節はそれを楽しむには良い気候でありますね


P9180780-1.JPG
ボリューム感あるパティが魅力で、いつもここでいただくのはクラシックシリーズから
お腹が空いているときだと“WWバーガー”をいただいたりするのですが、今日は“クラシックチーズバーガー”をいただくことにいたします
素材の味を活かすってことで、このクラシックシリーズの調味は塩コショーのみなんですよね
ですから、ちょっとこれだけでは物足りなくて、ケチャップやマスタードを自分好みの適量を使って…
オリジナルクラシカルバーガーを作れるってことも楽しいことですね
サクッと軽い食感と風味のバンズでありますから、パティの風味を邪魔することも無くて…
それに店名にもなっている通り、フレッシュネスでシャキシャキのレタスやトマトとのバランスが良いバーガーでありますね


雰囲気も良く落ち着いた店内でありますので、ファストフードと言うよりは気軽なカフェって感じがステキで、美味しいバーガーまでいただくことが出来る
しかもリーズナブルな価格で… 
好きなチェーン店のひとつであります



【FRESHNESS BURGER】
東京都渋谷区宇田川町36-1 山和渋谷ビル1F
03-5456-6295

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

東急東横線都立大学駅:「モスバーガー」    国民的ごちそう。 モスでハンバーグサンドをいただきます

P9170752-a.JPG

台風一過で清々しい日
朝は涼しいくらいでありましたが、お昼にはそれなりの気温でありまして… とは言え、湿度が高くありませんし、空には雲ひとつありませんので気分はスッキリであります
そんな中、ちょっとした用事で東横線の都立大学前ってトコロへとでお出かけいたします



P9170749-1.JPG
目黒通り沿いにあるモスバーガー
ココは、お店の窓から街路樹を眺めることが出来るステキなロケーションであって、バーガーチェーンと言うよりも、お洒落なカフェと言った雰囲気があるお店であります
そんなこともあってか、ランチに訪れているお客さまのほとんどは女性のお客さまでありまして…
他のバーガーチェーンとはちょっと異なったイメージを感じることが出来ますね


P9170753-1.JPG
モスと言えば…
記憶が正しければ、初めてテリヤキバーガーを世に出したのはココであったと思います
日本人に合うハンバーガーを売ることがテーマでもあるお店らしく、「国民的ごちそう。」と銘打ったハンバーグサンドと言う商品がありまして…
フワッと柔らかいジューシーなハンバーグを期待して、それをいただくことにいたします
が、そのハンバーグからはジューシーさを感じることも無く、アメリカンバーガーのような肉々しさを感じる食感や風味も無くて… 何とも味気ないものでありました
更にそれにかけられたソースの味が濃くて… ソースに使われているミリンなのか、アルコールっぽさが強く感じられる味一色になっていまいます
コレは残念ですね


P9170754-1.JPG
で、気を取り直してホットドック
パリッと弾けるソーセージにフワッと軟らかいパン それにオニオンとケチャップがかけられていて… これで190円と驚かされる美味しさであります
やはりあれこれと創意したものよりも、シンプルである素材の美味しさに勝るものは無いってことでありましょう


P9170761-1.JPG
いつの頃からか看板を緑色に変えて…
野菜が美味しい健康的なハンバーガーと言うイメージを色濃く打ち出し、女性のお客さまを意識しているのか、バーガーのサイズも一回り小さくなったようにも思えるモスバーガー
そんなお店であるならきっとデザートも美味しいだろうと“シューポットシェイク”なるモノをいただいて見たのでありますが…
シューそのものは比較的美味しく出来ているのですが、それに入れられたシェイクがどうにも水っぽくて… コレはいけませんね 何か調理段階でミスがあったのではとも思えるほどに残念なモノでありました



緑モスに恥じることが無い美味しい野菜を提供してくれるお店でありまして、こちらのモス野菜バーガーなんかはとってもお気に入りなのでありますが、女性を意識したお店であるならば、デザートにはしっかりと力を入れておかないと… と思うのであります



【MOS BURGER】
東京都目黒区八雲1-5-1 美春堂ビル1F
03-5701-8617

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

東京メトロ有楽町線月島駅:「マクドナルド」    秋の定番“月見バーガー”でスタートする一日

P9050412-a.JPG

雷が ゴロゴロ ピカピカ な朝
こんな時間に雷雨なんてちょっと珍しいのではないでしょうか?
今日は東武東上線の若葉と言う街にある厨房機器のメーカーさんの工場兼テストキッチンへ伺う予定がありましたので、そんな不穏な天気に心配しながらも、朝の準備をいたします




P9050407-1.JPG
電車はちゃんと動いているのか? と心配で、ちょっと早めに駅へと向かうことにいたします
お蔭さまで豪雨に打たれることも無く、電車も正常に動いているようでしたので駅前のマックへ
それなりの駅前には必ずと言って良いくらいにお店がありますから、時間調整や小腹を満たすには、本当に便利なチェーン店であります


P9050410-1.JPG
秋の定番“月見バーガー”をいただきます
ワタシの仕事でもヒット商品を生み出すってことは難しいことであるのですが、これほどのチェーン店でもそれは同じことなのでありましょう
これまでたくさんの新商品を開発されたなかで、定番的に発売されるのはこの月見バーガーくらいでありますからね
実は、いろんな創意工夫をした商品よりも、このようにパティに目玉焼きを乗せただけのシンプルなモノほどお客さま受けが良いのかも知れませんね
ワタシも毎年のようにこの季節になりますとこの商品をいただいているのですが、使われているオーロラソースがバンズ・パティ・目玉焼きを上手くまとめている美味しさが恋しくなるんですよね


マクドナルドと言うお店
あまりに日常的になり過ぎてしまっていて美味しさに驚くなんてことは無くなってしまいましたが、実はココのバーガーはキチンとした美味しさがあるんですよね



【McDonald's】
東京都中央区月島1-3-1 IKMビル1F
03-5548-2631

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

都営地下鉄大江戸線門前仲町駅;「大阪王将」    CMに刺激されて餃子をいただきに伺いました

P8310303-a.JPG

CMの影響とは大きいモノでありまして…
ご飯片手に餃子を頬張る姿があまりにも美味しそうでして、「パブロフの犬」的症状が表れてしまうのであります
どうしてもソレが食べたくなって、店舗検索をしてみますと門仲に支店があることがわかりましたので、早速お邪魔して参りました



P8310288-1.JPG
門仲の交差点からほど近いトコロ
しっかりと看板が見えますから迷うことなく伺うことが出来ますね
同じチェーンと思われがちなのが「餃子の王将」でありましょうが、そちらが餃子をメインとしたファミレス的なメニューや店舗であるのに対し、こちらはファミリーと言うよりは男性客をターゲットとしたボリューミーなセットメニューに力を入れているようであります


P8310304-1.JPG
そんなメニューの中に“餃子炒飯セット”なるものがありまして、まさに今日のワタシの気分そのものなのであります
看板である餃子二人前と炒飯がセットでありまして、炒飯は小盛りも選ぶことが出来るのであります
通常ですと餃子はわき役として添えられているのですが、ココではあくまでも餃子がメインということでありまして、餃子を目的に来店されるお客さまの心を掴んだ商品であります


P8310300-1.JPG
そんな餃子の焼き加減も見事なモノでありまして、焼き目がしっかりと付いていまして、その食感はパリパリなモノ
そして、焼き目が無いところはモッチリとしていまして、その食感のコラボが美味しさでありますね
餡は薄味に仕上げてありますので、何人前でもいただけそうな軽い味わいでして、二人前の12個もペロッといけちゃいます
味付けの美味しさももちろんのことなのですが、看板メニューとはこのようにキチンとした調理も必要なんですよね


欲張りなワタシは“もんから”なる唐揚げも注文
会社のHPにはそのようなメニューは見当たらないため、門前仲町の唐揚げだから“もんから”なのでありましょうか?
醤油味の甘めのタレがかけられていまして、脇にはたっぷりの生姜が添えられているのですが…
この生姜が実に甘めの味付けとよく合っていまして、実に美味しいのであります
鶏肉そのものはブロイラーを冷凍したものであると思われるのですが、その味付けで絶品唐揚げに仕上げてしまう技術が素晴らしいですね



【大阪王将】
東京都江東区門前仲町1-5-7 長谷川ビル1F
03-5639-1661

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

都営地下鉄浅草線宝町駅:「喜多方ラーメン 坂内 小法師」    店舗仕込みのチャーシューが魅力の喜多方ラーメン

P8240199-a.JPG

打ち合わせを終えて遅めのランチ
八丁堀からテクテクと歩いて宝町駅近くにあるお目当てのラーメン屋さんへと向かいます
ヲタ系のラーメン屋さんは苦手でありまして、最近はスッキリとした醤油系のモノが美味しく感じれるようになりました



P8240185-1.JPG
そんな折、ラーメン総選挙なる番組を見て伺った「喜多方ラーメン 坂内 小法師」にハマってしまい、時折どうしてもココのチャーシューが食べたくなるのであります
が、残念なことにワタシの生活圏ではお店を見かけることが無くて… それでネット検索で見つけたのがこちら京橋店でありまして、中央区唯一のお店でありますね


P8240191-1.JPG
15:00を回った時間でありますが、お客さまが途切れることも無いようで、ポツポツと年配のお客さまや女性のお客さまが来店されています
店内には期間限定で販売されている“みぞれラーメン”のポスターが貼られていまして、そこに書かれた「さっぱりおろしとゆず胡椒が決め手!」との文字に惹かれ浮気をしそうになりましたが…


P8240193-1.JPG
初志貫徹ってことで“ねぎ焼豚ラーメン”
ノーマルな喜多方ラーメンでも5枚のチャーシューが乗せられているのですが、やはりココは15枚近くのチャーシューが乗せられたチャーシュー麺をいただくことにいたします
お店で仕込まれているというチャーシューは柔らかく煮込まれてますし、程よい塩味のタレの風味がしまして… チェーン店とは思えないクォリティーなんですよね
もちろん麺やスープもお気に入りでありまして、そんな中太の縮れ麺にネギの食感が合わさることで更なる食感の楽しさが出来上がりまして…
甘みあるチャーシューとの相性も最高であります


P8240202-1.JPG
一緒に餃子
多くのチェーン店は200円ほどで餃子を販売しているのだけど、こちらのお店では360円という強気なお値段でありまして… やはり商品に自信があるのでしょうね
いただいて見ますと、その自信の程がわかるようなモノでありまして、モッチリした薄皮に包まれた餡がスッキリとしていて、いくつでもお替りできそうな美味しさであります
カリッと芳ばしく焼かれていることもポイントが高いですね



【喜多方ラーメン 坂内 小法師】
東京都中央区京橋2-11-5 パインセントラルビル1F
03-3535-0007

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





喜多方ラーメン 坂内 小法師 京橋店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「ロッテリア」     1972年 ココからロッテリアの歴史が始まった

P8180061-a.JPG

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、日中に外を歩き回りますと、ジリジリと肌を焼くような強い日差しが照り付けていまして、日陰を歩かないと倒れてしまいそうなほど
世間のお盆休みも多くの方が今日が最終日でありましょうから、明日からのお仕事も大変ですね



P8180053-1.JPG
そんななか、ちょっと気になっているハンバーガーをいただきましょうとロッテリアへ
ココ日本橋のお店は創業のお店だと言うことですので、その歴史は41年にも及ぶところなのでありまして…
当時の日本橋という街がどのようなモノであったのかはわかりませんが、多くの若者がココのバーガーを頬張りながら街を歩いていたことでありましょう
最近ではちょっと店数を減らしているチェーン店ではありまして、それほど話題の上ることも無かったのでありますが、ここのところ販売促進活動に積極的であるようでして…


P8180060-1.JPG
同店の看板メニューである“絶品チーズバーガー”と“海老バーガー”にあの川越シェフがアレンジを加えたとのことで、早速それをいただくことにいたします
もともとこの商品は、業界の中でも美味しいモノであったのですが、それにどのようなアレンジを加えたのか そしてどのような美味しさに変わったのか 興味津々であります
そんな興味あるふた品を1度にいただくことが出来るツインバーガーも用意されていましたので、迷うことなくそれを注文したします
チーズバーガーには“スモーキーBBQ”なるソースが使われていまして、そのソースに加えられた香辛料の辛味が大人の味わいに仕上がっていますね とくにブラックペッパーの香りが全体をまとめているように感じますし、海老バーガーにおいてはブイヤベースタルタルと書かれたタルタルソースが使われているのですが、これが甲殻類の濃厚な味わいでありまして… これまでの商品によりもワンランク上と言ったモノであります

ファストフードのお店でガッカリするのは、店頭に飾られたPOPと大きく異なる商品が提供されることでありまして…
今回のチーズバーガーも、パティに乗せられたチーズが溶けることでバンズからはみ出していて本来の美味しさを味わえなかったのかも なんて思っちゃいますね


P8180058-1.JPG
場所柄と言うこともあるのでしょうが、ハンバーガーを売る各チェーン店では客層が異なっているようでして、こちらには、マクドナルドで見かけるような若者や小さなお子さまはいらっしゃいませんでしたので、食事のマナーも良く騒々しくも無く、ワタシとしてはとっても心地よい空間でありました


これからのファストフードは低価格戦略ばかりでは無く、どんなお客さまに利用してもらいたいのかを明確に定め、そのお客さまに満足していただけるような商品やサービス、そして店造りを進めていく時代ではないでしょうかね



【LOTTERIA】
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋北別館1F
03-3275-1158

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「ロイヤルホスト」    “the”が付くロイヤルホストでハンバーグとカシミールカレー

L1100527-a.JPG

ジメジメと不快な梅雨がようやく明けました
と言っても今年は例年よりも2週間ほど早いようで… と言うことはジリジリとした陽射しに照らされる暑い夏が長くなると言うことになるのでしょうね
そんな今日、日本一暑い街と言われる熊谷市では36℃近くにまでになったとのこと
こんな猛暑日が2カ月近くも続くかと思うと… うんざりであります



L1100516-1.JPG
近所にあるロイヤルホストが改装していたのだけど、オープンしてみますと、なんと“the”と言う冠を付けての登場であります
“the”が付くロイヤルホストと言いますと、一昔前、新宿西口の一等地に全国のロイヤルホストの象徴と位置付ける、商品からサービスが最高峰とするお店があったのだけど…
その再来かと訪ねてみることにいたします


L1100521-1.JPG
以前のお店を利用したことがありませんのでどこがどのように改装されたのかはわかりませんが、お店の方によりますと、ドリンクバーと呼び出しボタンを無くしたことが“the”なのだとか
であれば、今後“the”が付くロイヤルホストが全国に広がるということなのだろうか? であれば“the”の意味がなくなるような気もするのですが…


L1100524-1.JPG
最近商品のレベルが上がったとの評判でもあるので、ハンバーグをいただいて見ることに…
以前からロイヤルホストが力を入れている黒×黒ハンバーグ
黒豚と黒毛和牛のミンチを使っているということに変わりは無く、鉄板で提供されるスタイルにも変わりないのだけど… その鉄板の温度は下げられているようですね
昔はジュージューと音を立てながら提供され、そのシズル感が楽しめたのだけど、その分ハンバーグがどんどんと焼け進むことで肝心のジューシーさを失っていたんですよね
それが、今回は保温する程度に焼かれた鉄板に変わっていまして… 良い感じであります
で、ハンバーグを二つに切り分けますと、その切り口から肉汁が出てくるのですが、肉汁が溢れるというか滴るというかのモノではなくて滲んでくる程度 ちょっと焼きすぎであったのかも知れませんね
とは言え、ハンバーグの調味はさすがと思わせるほどにしっかりとしたものでありまして、ソースを使わずとも美味しくいただくことが出来るモノでありました
ソースの飛び散りを避けるためでありましょう ソースはかけずに付けていただくようにとのサジェッションがあるのですが、これだとトロンととろける卵の黄身とソースが一体化する美味しさを味わうにはちょっと難しさがありますね


L1100530-1.JPG
夏が来ると思いだす… ではありませんが、ロイヤルホストのカレーフェアは今年が31回目なのだとか
その歴代1位の売上であるというのが“カシミールカレー”であるとのことで、昔良くいただいていたソレを一緒にいただくことにいたします
この組み合わせはかなりのボリュームになるのでありますが、サラサラのカシミールカレーなら何とかなるでしょう
サラサラとしたスープカレーのような濃度でありますが、多様な香辛料が使われていることでの刺激と、野菜をたっぷりと煮込んだことでのコクの両方が楽しめるモノであります
以前はビールジョッキなどでお冷をいただきたくなるほど辛かったように思いますが、多少万人向けに辛さを調整されたのでしょうかね? 今日はそれほどの辛さを感じることなくいただけました 
ワタシにとっては、汗をダラダラと流しながらいただく激辛のカレーって言うのが、これの魅力でしたので、ちょっと残念ではありますが…


【Royal Host】
東京都中央区八丁堀1-13-7 ホテルサードニクス東京1F
03-6222-0054

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。