2014年03月17日

岡電東山本線柳川駅:「藤ひろ」     旬の食材としっかりとした技術でもてなす割烹料理店

P3170584-a.JPG

久しぶりの岡山
先ずは業務を終えて、友人との会食へと向かいます
場所は柳川交差点
その周辺には小さくはあるけども料亭のようなお店がいくつかあって… 古くは栄えていたところのようでありますね



P3170576-1.JPG
そんな一角にある割烹料理
なかなか雰囲気のあるお店でありまして、落ち着いて美味しい料理がいただけそうな予感がいたします
期待を向けに暖簾を潜りますと、そこには明るくライトアップされたようなカウンター席がありまして、その真ん中にはオーナーであろう年配の男性が…
その凛とした姿に、ますます期待が膨らみます


P3170582-1.JPG
先ずは突き出しとお刺身の盛り合わせ
このお刺身は予約時に注文して置いたモノで、勝手にみんなでつつき合うような大きな刺し盛りが提供されると思っていたのですが… ココでは個別に提供されるのですね
そしてその予約の際に「とちらかからのお客さまですか?」と確認があったそうで、ワタシが東京からだと伝えてあったからでしょうか 
下津井のタコをはじめとした、平貝や穴子など瀬戸内の美味しいお刺身を用意していただいたようですね
本当にありがたいことであります


P3170586-1.JPG
同色であるために見た目には全くわかりませんが、出汁巻の中には黄ニラが入っていまして…
たっぷりと出汁を含んでプルプルの玉子に、黄ニラの香りとシャキッとした食感が加わったこの出汁巻はホントに素晴らしいモノでありました


P3170588-1.JPG
そして、まだ土の中から姿を見せない筍の柔らかい食感とこごみや蕗の薹のホロ苦い香りを楽しみます
天つゆから香る鰹節の風味は驚くほどでありまして、天ぷらをいただいた後に、行儀が悪いかもしれませんが、そのつゆを飲み干してしまうほどであります


と、料理はどれも素晴らしく感動するレベルなのでありますが、残念なのは接客でありまして…
丁寧に接客していただけるのはありがたいのですが、それが故にアルバイトさんの対応は型にはまったたどたどしいものでありまして、気遣いなどは全くできないものでありますね



【藤ひろ】
岡山県岡山市北区野田屋町1-8-20
086-223-5308

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




藤ひろ
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0






posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

水島臨海鉄道水島本線浦田駅:「えびめしや」  岡山名物数あれど・・・ 今回は“えびめし”をいただきます

PB081944-a.JPG

晴れの国おかやま
よく言ったものであります 今日の岡山はまるで小春日和のようにポカポカ陽気でありまして、冬物の上着など着ていられる状況ではありませんね
さて、岡山の名物といますと・・・ きびだんごがあまりにも有名でありますが、白桃にマスカットと言った果物やままかりや鰆などが知られています
そして最近ではB級グルメとして、かきおこ、デミカツ丼、蒜山焼きそばや津山ホルモンうどんなども有名ですね



PB081939-1.JPG
そしてもうひとつ“えびめし”なるものがありまして・・・
そんな“えびめし”を看板メニューとする地元レストランがあるとのことで、倉敷市郊外にある「えびめしや」ってお店にお邪魔することにいたします
“えびめし”が看板商品だから「えびめしや」 
洋館のような佇まいでありまして、ピンクの外観が特徴的 ちょっとメルヘンなお店でありますね


PB081949-1.JPG
オープンになったキッチンを眺めていますと、真っ白なコックコートを着こなした調理人が“えびめし”を大きくあおる姿が見えまして・・・ ライスが宙を舞う姿に見とれてしまいました
店内はとってもゆったりとしたレイアウトでありまして・・・
座敷席もありますし、小上がり席もある いろんな客層に対応できるお店であります


PB081944-1.JPG
これが噂の・・・ “えびめし”であります
その真っ黒な姿にビックリしますが、いただいてみますとその姿ほど個性があるものではなくて・・・
“えびめし”と名付けられてはいますがエビの旨みや香ばしさなどを感じることはなく、その黒さの元になる何かの味が主張するものでもない、至ってシンプルで質素な味わいなのであります
黒さの元となっているであろうウスターソースの辛味もなく、カレー粉が使われているとのことなのですが、その香りを感じることもなく・・・
カラメルの甘さがほんのりと感じられる優しい味わいのチャーハンと言った感じでありますね


PB081946-1.JPG
そしてハンバーグ
手作り感がある無骨な形をしたものでありまして、お母さんが作ってくれたもののような温かさを感じさせるモノでありますね
きちんと成形されたものも見た目には良いのですが、どうも既製のものである感じが強くて・・・ こう言ったものを見ますとホッコリとした優しい気持ちになれるような気がいたします
トロリと流れる半熟の卵も、その味わいを更にまろやかにする役割を果たしていますね



昔は至るところにこのような地元密着のレストランがあったのですが、いつの頃からかその姿を消してしまって・・・
大手のチェーン店ばかりになってしまったのでありますが、やはりこう言った手作り感がある優しいお店には残って欲しいものですね



【えびめしや】
岡山県倉敷市吉岡403
086-423-5670

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





えびめしや
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

JR山陽本線倉敷駅:「洋喜亭」    安くても本格的 コクとスパイスがほど良く美味しいカレーであります

L1100929-a.JPG

昨日に引き続きアリオ倉敷へ
と言ってもショッピングでは無くお仕事であります 
そして時間があってもアウトレットには行きません だって、ついつい買いものしちゃいそうですから…



L1100923-1.JPG
お昼の洋喜亭には次から次へとお客さまが…
ガッツリと大盛りナポのお客さまやトッピングを楽しむ家族連れ、そして小腹を満たす小盛りなど、狙い通りに多様なお客さまが来店されます 
開店から1か月が経っていますので、その商品提供もスムーズでありまして、お客さまを待たせることなく営業できていますね


L1100930-1.JPG
今日はカレーにチーズをトッピングして…
並盛のスタンダードカレーは480円 そんなお手軽価格でありながらも、そのお味は本格的なモノ
オニオンをじっくりとソテーして、お肉野菜を加えてじっくりと煮込んだ、濃厚なコクと旨みが特徴であります
カレーは飲み物
ではありませんが、こちらのカレーにはたっぷりのカレーソースが掛けられていますので、ご飯とのバランスを気にすることなくいただくことが出来るのも嬉しいことなのです
遠慮なくカレーソースを絡めていただく贅沢を味わえますね


L1100924-1.JPG
そしてミートソース
甘味と酸味楽しめるソースでありまして、じっくりと煮込まれたコクと旨みを味わうことが出来ますし、これまた、たっぷりのソースが掛けられていますので、思う存分にスパゲッティに絡めていただくことが出来るモノであります
安く提供しているのだからとケチケチしていないところがありがたいですね



【ナポリタン&カレー 洋喜亭】
岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷2F
086-421-6704

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

JR山陽本線倉敷駅:「洋喜亭」     プニッとしたモチモチの食感が美味しいナポリタン

L1100916-a.JPG

新幹線でびゅーんと岡山出張
と言っても、東京からは3時間半の旅 退屈であります


L1100905-1.JPG
岡山から在来線に乗り換えて30分 倉敷へと移動いたします
駅前には三井系列のアウトレットモールと、ヨーカドー系列のショッピングモールがあって、そこは夏休みってことでかかなり賑わっています
そんなショッピングモールのフードコートに、新しくオープンしたのが「ナポリタン&カレー」と看板を掲げる洋喜亭ってお店であります

ナポリタン… 
誰もが想像できるメジャーな料理でありまして、その名を聞くと頭の中でその味が甦ってくるんですよね
あー 食べたい…


L1100906-1.JPG
そんなナポリタンを“イチオシ”として、ミートソースやカレーなどもあって、それらが小盛りから大盛りまで用意されていますし、更に数種類のトッピングメニューまで
これは、なかなか魅力的ではありませんか?


L1100917-1.JPG
ってことで、イチオシのナポリタンに大好きなソーセージをトッピングして… 更に大盛りをいただくことにいたします
昔懐かしの… とあるように銀皿に盛り付けられたナポリタン
元々のナポリタンにもたっぷりのソーセージが入っていまして、ソーセージ好きにとっては堪らない一皿となりました
プニッとしたモチモチの食感に茹で上げられた太麺がたっぷりのケチャップソースを纏っていまして、濃厚な味わいが楽しめるモノ
これは表示の通り“ぼっけぇ旨い”です



以前、ココはカレー屋さんがあったところでありまして、そのお隣のお店も開業から1年ちょっとで入れ替わっているほどに、10数軒があるフードコートの中では決して良い場所ではないのですが…
魅力的な商品構成とニーズに対応した選択肢で、そんな不利な環境も乗り越えてくれることでありましょう



【ナポリタン&カレー 洋喜亭】
岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷2F
086-421-6704

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

岡山電鉄東山本線西川緑道公園駅:「華菜家」   ジメジメとした不快な天気なので冷やし中華でサッパリ

L1080855-a.JPG

シトシトと雨降る岡山の街
昨日の雨が残っていてジメジメ 不快指数200%だけどお仕事頑張ります
さて今日のお仕事は近々倉敷にオープンするお店の最終チェックでありまして、まずは内装工事屋さんとともに現場での打ち合わせ
出来るだけコストを掛けず、でも、お店のコンセプトはしっかりとお客さまに伝えることが出来るように、こだわるところはこだわって…
その後は、商品のボリューム、盛り付け、お味などのチェックであります



L1080858-1.JPG
夕方には食べる仕事が控えているとは言えお腹が空いて…
それで、ちょっとでも早めにランチをいただきましょうと、開店時間に合わせて伺うことにいたします
西川緑道公園沿いにある地産の野菜にこだわる中華料理のお店
そこが最近、ワインも楽しめるメニューに変わり、更に女性が楽しめるであろうお店になりました


L1080854-1.JPG
不快なジメジメを吹き飛ばそうと、スッキリとした酸味が楽しめる冷やし中華をいただきます
年々早まっているようですが、5月の中旬にもなりますと、あちらこちらで「冷やし中華始めました」なんて告知を目にするようになりますね
今年最初の冷やし中華は、上等なエビと豪華なホタテが乗った贅沢なモノ と言ってもお手軽価格でもあって…
細めの麺がキーンと締まっていて、それが旨みがある酸味を連れてきてくれます
タレの美味しさももちろん、麺の美味しさを楽しんでいただきたいと感じるモノですね


L1080853-1.JPG
そして、野菜の旨みが効いたすっきりスープのタンメン
こちらはご一緒していただいたクライアントの社長さまが注文されたモノなのですが、ひと口ふた口おすそ分けをいただきまして…
全くしつこさが無いすっきりとしたスープは絶品ですね
野菜の旨みが溶け込んでいますから、身体にも優しいような… そんな感じがしてとっても美味しくいただくことが出来ます


週末にはご婦人が喜びそうな前菜盛り合わせや一口点心なども提供されているようですから、中華はちょっと… と思っている女性の方にもお勧めできるお店でありました
ワインと一緒に… と夜の楽しさもありそうですね



【Chinese&Wine 華菜家】
岡山県岡山市北区本町8-15 本町プラザビル1F
086-224-8802

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

岡電東山本線城下駅:「ダルマ」  熱々の豆腐キムチチゲとチャンジャの海苔巻きがお気に入り

L1080833-a.JPG

岡山へ出張
こちらの方は梅雨入りしたことのことでありますので、折りたたみの傘をカバンに入れて出かけます
3時間半ほどの新幹線移動で岡山に着きますと、傘を使うほどでもありせんがポツポツと小雨が降っていまして、気温はそれほどでもないのですがジメっととした湿度が・・・
暑がりなワタシは汗をフキフキであります



L1080820‐1.JPG
夜、会食で後楽園の脇、竹下夢二の美術館の隣にある焼肉店へと向かいます
岡山では老舗的存在の焼肉店であると聞き伺ってみますと、お店のメニューには「元祖。焼肉」と書かれています 自他とに認める老舗ってことでありますね
通りに大きな看板があるのですが、そこは駐車場を示すものでありまして、お店はそこからはちょっと離れたところでありまして・・・
迷われる方も多いのではないでしょうか?


L1080830-1.JPG
ネギ塩タンから始め、カルビやハラミなどをチシャで巻いていただいます
ネギ塩タンの焼き方を書いたものが卓上に置かれているのですが、かなり薄くスライスされていますし、網に張り付いてしまったりして、なかなかうまく焼けませんね
モミダレに味噌が使われれているのか、カルビなども網に張り付きますし、焦げやすくもあって・・・
見た目には綺麗なお肉なのですが綺麗に焼くことが難しいですね


L1080837-1.JPG
とっても甘い脂がたっぷりと残されたホルモン
プルンプルンの脂身とコリコリとした皮との食感の変化も楽しく美味しくいただくことができました
そして、上カルビ
上の名に恥じないとろけるようなサシが入った柔らかいお肉でありますね


L1080842-1.JPG
それぞれに食べたいものを〆のひと品として注文いたします
それを皆で取り分けながらいろんな料理を頂いたのでありますが、どれも具沢山でしっかりとしたものであります
野菜の旨みが身体に優しく感じるテールクッパ それに熱々のご飯にチャンジャを乗せて韓国のりで巻かれた海苔巻き 
これらはクセになりそうです


L1080849-1.JPG
ワタシが食べたくて仕方なかった豆腐キムチチゲ
グツグツと湯気を上げながら提供されましたので画像では何が入っているのかわかりませんが、たっぷりの豚肉とキムチにお豆腐
それだけでも具沢山なのでありますが、そこにうどん玉が半分ほど入っていまして・・・ 
辛味の中に甘味を感じる美味しさも然ることながら、このボリュームは価値感たっぷりでありまして、かなりお気に入り
またここへ来ることがあったら、絶対にチャンジャの海苔巻きとこのチゲはいただきたいですね



老舗と言いながらも、きちんと無煙のロースターが使われていますし、ゆったりとしたお店でありますから家族で伺うのにピッタリなお店ですね



【焼肉 ダルマ】
岡山県岡山市中区浜2-1-27
086-272-7547

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ダルマ焼肉 浜店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

JR山陽本線倉敷駅:「神戸屋」    40年以上続く老舗カレー専門店はお手軽でありながら本物でした

L1070690-a.JPG

出張でやって来た倉敷
小雨日和のためか、ぶるっとする寒さでありました
駅前にあるアウトレットモールとショッピングセンターを視察した後、駅を挟んだ反対側にある商店街の視察へと移動してみると、昭和を感じるレトロな商店街は閑散としていて寂しいものでした



L1070682-1.JPG
そんな商店街の一角にある1軒のカレー屋さん
レトロな喫茶店にも見えるこのお店は、40年以上もこの地で商売を続ける老舗的なカレー専門店であり、多くのお客さまから愛されているお店であるようです
メニューはカレーのバリエーションが20種ほどと、少々のハヤシライスがあるだけ お店の外にまで香辛料の香りが漂っていて、その香りに惹かれるように入店いたします


L1070686-1.JPG
ちょうどお昼の時間でありましたので、席待ちになるまでではありませんが、次から次へとお客さまが訪れる繁盛店
そのお客さまもシニアな女性客から若い男性客までのまさに老若男女でありまして、この商店街を利用しいたであろうお客さまから、わざわざココを目指して来たであろうお客様まで
カウンター席もありますから、ひとりで訪れるお客さまも多いようですね


L1070689-1.JPG
790円でいただくことが出来るポークカツカレー
深さ50oほどの器にたっぷりとカレーソースがソースが掛けれていますので、カツとカレーの両方をいただくのに十分な量であります
多くのお店ではソースが足りなくならないようにバランスを気にしながらいただかなければならいのですが、これなら思い切っていただくことが出来ますし、サクッと揚がったかつも美味しいですね


L1070688-1.JPG
そしてコレ “ぼっけえカレー”と倉敷の言葉で凄いカレーと言う意味のモノ 何が凄いのかと言うと辛さが凄いのです
カラメルで色付けされているのでしょうか かなり黒みを帯びた色が辛さをアピールしてきます
ひと口ふた口ではそれほどの辛さを感じることはないのですが、食べ進むにつれジワッと辛さを感じ始め、食べ終わる頃には頭から汗が滲んでいるほどであります
辛さの中にも旨みがあるモノですので、ちょっと癖になるような… そんなぼっけえカレーでありました


駅から歩いても10分弱
倉敷出張でのランチはココに決定ですね



【カレーハウス神戸屋】
岡山県倉敷市阿知2-7-1
086-422-0298

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





カレーハウス神戸屋
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

JR赤穂線日生駅:「もりした」   目の前の海で獲れた新鮮なぷりっぷりな大粒牡蠣をお好み焼きでいただく

L1060509-a.JPG

スッキリと晴れ渡った土曜日 3年越しの念願を叶えることができる日であります
岡山県東部にある日生ってトコロで有名な“カキオコ”を食べて見たくって見たくってそのチャンスを狙っていたのですが、せっかく食べるのなら牡蠣が一番太っている時期にしたいってことで1月後半であるこのタイミングで伺うことにいします



L1060501-1.JPG
備前市役所支所から歩いて1分ほど
ちょっと通りから入ったところにありますが、案内も出ていますのでわかりやすいところにあります
小さなお店であるとは聞いていましたが…
昔は本屋さんだったようですね そのお隣の小屋をお好み焼き屋さんに改装していらっしゃるようですが、正直お店らしさは感じられませんね


L1060504-1.JPG
とは言え、店内に入りますと、8席ほどのカウンター席が空くのを待つお客さまが30人くらいはいらっしゃいます
ひと組15分としても1時間くらいは待たないとならない状況で、これだけのお客さまが待たれているってことはその美味しさが群を抜いているってことなのでありましょう


L1060507-1.JPG
待っている間も次々と焼き上げるお好み焼きを眺めることが出来ます
ほとんどのお客さまが“カキオコ”を召し上がられていますので、ぷりっぷりの牡蠣が鉄板で焼かれる姿が圧巻であります
もうこの時点で、美味しいお好みであることを確信してしまいますね


L1060508-1.JPG
予想通り1時間ちょっと待ってワタシたちの順番がやって参ります
ちょっと窮屈そうなカウンター席でしたが、運よく一番端の席をいただくことが出来ましたので大きなワタシも窮屈さを感じることなく済みました

こちらのお好みは、1枚をソース味と醤油味の半分ずつ提供してくださいます
そして、卓上には一味唐辛子と粉山椒が… この異様な組み合わせにビックリいたしましたが、しょうゆ味のお好みに粉山椒が良く合うこと この新鮮な感覚にはまりそうであります

お好み焼きとしてはそれほど特別な美味しさを感じることがない生地ではありますが、牡蠣の旨みをたっぷりと含んだジュースが染みているところはなるほどと頷かされるものがありますね
そして何よりの醍醐味は、ゴロゴロと入っているプリプリの大粒牡蠣の美味しさでありますね
事前に鉄板で焼かれた牡蠣がお好みに入れられていますから変な臭みもありませんし、その牡蠣と醤油との相性がまた良いのであります
私的には、この牡蠣にもう数滴の醤油をかけていただきたいほどでありました


L1060510-1.JPG
お好みだけでなく牡蠣焼きそばもできるということでしたので、それもいただいてみることにいたします
ソースの味が優しくて焼きそばとしてみますと少々の物足りなさを感じますが、これも牡蠣の旨みを味わうためのことであるのでしょう


日生港は小さな島がたくさんあって海が入り組んだ地形にであるため、たくさんのプランクトンが牡蠣のエサになるのでしょう
そんな特殊な環境が生み出した牡蠣だからこそ、これだけ美味しいモノがいただけるのだと一人納得いたします
出来れば来年も、この“カキオコ”を食べに来たいものですね


【お好み焼き もりした】
岡山県備前市日生町日生630-2
0869-72-1110

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





お好み焼 もりした
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

岡山電鉄東山本線西川緑道公園駅:「華菜家」   地産野菜をたっぷりと使ったヘルシー中華

L1060495-a.JPG

「晴れの国おかやま」への出張であります
新幹線の車窓からは、その名にふさわしくスッキリと晴れ渡っている絶好の陽気に思えたのですが、降りてみるとビックリ
風がとっても冷たくて、凍えるような寒さでありました



L1060500-1.JPG
夜は西川沿いにある中華料理のお店「華菜家」へ伺うことにいたします
こちらのお店では地産の野菜にこだわり、それをたっぷりと使ったヘルシーな中華料理を提供ているところでありまして、最近、ワインも楽しめるようになったとのことであります


L1060488-1.JPG
メニューが一新されていましたので、あれこれと料理をいただいてみます
見た目は普通の肉団子なのですが、その団子の中にはトマトが仕込まれていまして、それがプチっと弾けて熱々の甘いトマトがお口の中に広がりまして… 火傷には気を付けないとなりませんが、その美味しさは抜群であります
そしてビックリするのが緑色の麻婆豆腐であります
ほうれん草をペーストにしたものが仕込まれていまして、コクがある風味が豆腐とよく合いますね
最近、あちらこちらで見かけるようになってきた“よだれ鷄”
ごまの甘い香りの中にピリッとした辛味があって、これも美味しくいただくことができますね
寒い日には、どうしても食べたくなるのが土鍋の煮込み料理でありまして…
渡り蟹と春雨の煮込みをいただくことにいたします
煮込むことによって出た、渡り蟹の旨みを余すことなく春雨が吸い込んでいまして、これはご飯が食べたくなるようなひと品ですね


L1060491-1.JPG
〆には最近ちょっとはまっているパリパリ麺の硬焼きそばをいただきます
野菜にこだわったお店でありますから、新鮮な野菜の旨みがたっぷりでありまして、身体に優しいって感じがしますね
カリッと揚げられれた細麺は、最初はパリパリ、そして次第に野菜のあんでしんなりとしてきまして…
一度に2度美味しい料理でありますね



【Chinese&Wine 華菜家-HANAYA-】
岡山県岡山市北区本町8-15 本町プラザビル1F
086-224-8802

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

JR山陽本線庭瀬駅:「ペンナル」    オモニが作る韓国家庭料理が楽しめるアットホームなお店です

L1050484-a.JPG

岡山の夜、いつもの仲間と楽しい会食であります
今回はメンバーの一人が行きつけである韓国料理のお店へと伺うことにいたします
若い韓国人のご夫婦が頑張っているお店でありまして、料理上手な奥さまが作る韓国料理がウリのお店であるとのことですから、きっと美味しいものがいただけるであろうと楽しみであります



L1050498-1.JPG
以前はラーメン屋さんであったとのことですが、全くそのような感じを受けない立派な店構えではあるのですが・・・
新幹線の架橋に沿うように走る道路に面したところにありますから、一次商圏にはそれほどの人口は見込めない場所
ラーメン店のように、通りがかりでの入店が期待できない韓国料理のお店はちょっと難しいのでは・・・ とちょっと心配になったりもしますが・・・


L1050477-1.JPG
この方がその料理上手な奥様でありまして・・・
昨年こちらへと移転して以来、彼もご無沙汰していたってこともあり最高の笑顔で迎えていただけました
料理の美味しさだけでなく、このご夫婦のお人柄で、お客さまの心を掴むことができれば・・・
わざわざでもこのご夫婦に会うためにやって来るお客さまが増えると、先の心配も不要のものとなるかもしれませんね


L1050479-1.JPG
キムチやナムル、それに揚げ豆腐サラダや葉っぱのサラダなど、あれこれと手作り前菜をいただきます
どれも優しい味付けでありまして、奥様の優しい人柄が伝わるようなものばかり
いただいているこちらの気持ちも優しくなるようですね


L1050482-1.JPG
チヂミはパリッと焼かれいていますし、パジョンはふんわり卵が美味しいし、〆にいただいたビビン麺も辛さの中に旨味があって・・・ 
純豆腐チゲに使われる豆腐も素朴な感じがする美味しいものでありましたね


L1050487-1.JPG
今回メインとしたのはコレ
仲間のひとりに辛さが苦手って人がいますので、甘みが美味しいモノを・・・ってことで、プルコギであります
お肉から出る旨みと甘みと調味された甘みとか見事に調和していまして、お肉をいただいた後に春雨を入れていただいたのですが、最後まで美味しくいただくことが出来るモノでありました



今日はそれほど忙しいようではありませんでしたが、この美味しい料理と、お2人のお人柄で繁盛店を作っていただきたいものですね
またいつかコチラへ伺う機会がありますことを楽しみにしております



【韓国料理 ペンナル】
岡山県倉敷市上東1145-21
086-463-5518

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山陽本線庭瀬駅:「夢や」  ワンコインでいただける商品がずらりと揃えられたコスパに驚かされるとんかつ屋

L1050469-a.JPG

物件の視察で岡山市の郊外へとやってきます
駅から近くって、生活道路にも沿っていますし、近隣には住宅もある しかも、大学やスーパーなどもあって、人が集まるに相応しい場所にあるのですが・・・
物件の間口が狭いこと、そのためにお店がセットバックされていることで、通りからの視認が著しく悪いのであります
しかもその建物が、やろうとしている商売とは異なりすぎるイメージでありますし、何よりも集まる人たちがターゲットにする人とはちょっと異なるだろうってことで、今回は見送りを提案いたします
地図で見る限りは決して悪くない物件なのですが、やはり目視するってことはとっても大切なことであります



L1050474-1.JPG
その物件から程近いところに話題のとんかつ店があるというので、ランチを兼ねた視察をしましょうってことでお邪魔いたします
思った以上に大きなお店でありまして、とんかつ以外の商品も揃えられています
何故だか店内にサンプルケースがあったりと不思議なお店ではありますが、なんとなく美味しそうなものがいただけそうな予感も・・・


L1050467-1.JPG
お昼の時間を過ぎていましたのでお客さまの数は多くはありませんでしたが、とっても人当たりが良いパートさんがいらっしゃって、好感が持てるお店でありました
そんなお店のメニューを見ていますと500円シリーズというものがありまして、そのどれもが500円でいただくには勿体無い商品ばかりでありまして・・・


L1050469-1.JPG
しかもそのメニューの中の一品が本日の日替わりってことで390円でいただくことが出来るとのこと
ならば、豚ロースの蒲焼をご飯の乗せた「豚かば重」をいただくことにいたします
しっかりと身が厚いロース肉が5枚、重箱に敷き詰められたご飯を隠すように拡げられています
ちょっと硬いかな・・・ とも思いましたが、それほど苦になるほどではなくて・・・
蒲焼のタレも風味がしっかりとしていまして、とっても美味しくいただくことが出来ました


L1050471-1.JPG
更に驚かされたのがこのラーメン
なんと100円なのであります
もちろんラーメン専門店でいただくような深い味わいはありませんが、汁代わりにいただくには十分すぎるモノでありました
決してハーフなんてこともなく、しっかりと一人前っていうボリュームのうれしいですね


帰り際に気付いたのですが、19:00以降に入店したお客さまには、全ての商品が30%引きで提供しているとのこと
これまた驚きであります
どうしてココまで安く販売しなくてはならないのでしょう? っ手言うより、どうしてココまで安く提供できるのか? と頭を抱えてしまいそうであります



【とんかつ 夢や】
岡山県岡山市北区川入1153-1
086-292-0011

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





夢や 花尻店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

JR山陽本線倉敷駅:「竹清」   高松の名店が岡山に上陸 竹輪と半熟卵の天ぷらは素晴しいです

L1040532-a.JPG

先日、山中湖へ行ったとき、スマル亭ってお店を見つけてうどんが食べたくなった
そして昨日、新幹線で名古屋駅を通ったときに、きしめんが食べたくなった
一度食べたいと思い始めたら、それが頭から離れることが無くて・・・

倉敷駅前にあるアリオへお仕事で行ったついでに「竹清」でランチをいただくことにいたします
高松の中央病院近くにある本店へお邪魔して以来、お気に入りになってしまったお店が、ココに支店を出店しているのであります
本店の名声は倉敷まで届いているのでありましょう こちらのお店は開店当時から行列が出来るほどの繁盛振りでありますから行列覚悟で伺うことにしたのでありますが・・・



L1040537-1.JPG
まだお昼前ってことで3組のお客さまが並んでいているだけ コレはラッキーであります
こちらのシステムは高松の本店と同じ流れでありまして・・・
麺茹場で希望する麺の玉数を告げ、それを受け取ったら揚げ置きされている天ぷらやおにぎりなどから好きなモノを選んでレジへと進み会計を済ませた後、温かい麺を食べたい人はその麺を軽く湯通しして熱いつゆをかける、また冷たい麺を食べたい人はいただいた麺に直接冷たい出汁を掛けるというセルフスタイルなのであります


L1040531-1.JPG
お客さまは老若男女 幅広いお客さまではありますが、やはりショッピングセンターってコトもあるのでしょう 若い女性のお客さまが目に付きます
うどん県でもある香川のお隣の岡山でありますから、そんなシステムにも慣れているのでありましょう
誰も迷うこと無く、スムーズに流れていますね


L1040535-1.JPG
本店での天ぷらは、ちくわと半熟卵が名物でありまして・・・
だから、海老の天ぷらやかぼちゃの天ぷらなどは揚げ置きされているのですが、その2種だけはレジで注文して揚げたてをいただけるというモノ
それが揚げあがりますとレジでもらった番号で呼び出されまして、揚場で受け取ったのがコレ
さくっとした薄衣がとっても美味しそうですね


L1040533-1.JPG
自分で湯通ししますから、麺の硬さはお好みに調整することが出来るってものうれしいですね
ワタシはちょっと長めに湯通ししまして柔らかめに仕上げたのでありますが・・・
そこは讃岐の麺であります しっかりとしたコシを楽しむことが出来ますね
ネギもお好みの量をいただくことが出来ますから、ちょっとたっぷり目に・・・ と天かすを・・・



食べたくってしかたなかったおうどんをいただくことが出来て大満足
しかも、お気に入りの竹清で・・・
ココ、アリオに出店していただいたおかげで、高松まで行かなくても美味しいおうどんがいただけるってこと、しかも夜まで・・・
感謝であります




【竹清】
岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷1F
086-435-3870

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

岡電清輝橋線新西大寺町筋駅:「大幸」    5番の和牛を美味しくリーズナブルにいただくことが出来ます

L1040513-a.JPG

定例である岡山での会食
気が合う食いしん坊仲間で美味しいものをいただきましょうってモノ
とは言え、なかなか全員が集まるコトも難しくって半年振りくらいに全員集合した今回、焼肉をいただくことにいたします



L1040495-1.JPG
「大幸」ってお店
駅前のかに道楽の近くにある支店を見つけて、その雰囲気から美味しいお肉がいただけそうだと気になっていたお店であります
その支店の近くに本店があると言うので、今回は柳町本店さんへ予約を入れさせていただきました


L1040505-1.JPG
キムチの盛合わせ
メニューにはそれぞれの単品しかなかったようですが、盛合わせはないの? と尋ねますと、快く対応していただけました
キムチというモノ、それぞれのお店で個性があるモノでして・・・
辛さの中に旨みや甘み、コクがあるタイプが好きではあるのですが、こちらのお店のキムチはサッパリとした辛味が効いたものでありますね


L1040516-1.JPG
そしてチシャ
最近ではサンチュと呼ばれることが一般的になったようですが、昔はこう呼んでましたよね
その懐かしさで、ついつい頼んじゃいました
葉っぱに味噌をつけ焼きあがったお肉を巻いていただくヘルシースタイルでいただくことにいたします
こちらではお味噌と一緒にコチュジャンが添えられていますので、ふたつの味を楽しむことが出来て楽しいですね


L1040508-1.JPG
こちらのお店ではネギ塩焼が自慢であるようですから、まずはネギ塩タンとネギ塩カルビをいただきます
お好み焼きで使われるような小さなコテが用意されていまして、それですくうようにして焼くことでネギをこぼさずいただくことが出来るのですね
が・・・ それが意外と難しく、左手にコテを持ち、右手で持った箸を添えながら器用に操らないと上手くできませんでした
焼きすぎること無くお肉の片面だけを焼いて、ネギの風味と一緒にとろけるようなお肉をいただけるこのスタイルは良い感じですね

和牛焼肉の専門店ってことで5番のお肉を使った商品が揃えられていますし、そんな上等なお肉が日替わりでお徳にいただくことが出来るような割引システムもあるようです
そんなことで、通常は3000円ほどのお肉が半額ほどでいただけるとのことですから、もちろんそれも注文いたします
サシが入ったキレイなロースの抜群の美味しさも堪能させていただきました

高いお肉は美味しくて当たり前ってことで、最もお手頃なカルビもいただいてみたのですが、十分な厚みがあるモノですし、サシの美しさは無いものの程よく脂がかんだ柔らかいお肉でありまして・・・
形は不揃いでありますが、特別に上等なお肉をいただかなくても、コレで十分に満足できる美味しさでありましたし、ホルモンのプルプルした脂も素晴しいモノでありました


L1040524-1.JPG
〆には辛口の温麺をいただき大満足
いやぁ、身体が求めていたんでしょうかねぇ いつも以上にガッツリとお肉をいただけちゃいました


和牛専門焼肉
その看板に偽り無く、甘みがある美味しい和牛をリーズナブルにいただくことが出来るこちらのお店
お気に入りであります
岡山での宿泊のとき、駅前のお店でひとり焼肉もアリですね


【和牛焼肉専門店 大幸】
岡山県岡山市北区柳町1-8-21
086-233-3972

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大幸 柳町本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

岡電東山本線城下駅:「天神そば」  スッキリしたしょうゆ味の鶏がらスープと歯応えが美味しいチャーシューがいただける昔ながらの中華そば

L1030547-a.JPG

仕事に合間に、気になっていたラーメン屋さんでランチをいただきます

長いことこのお店の近くで仕事をさせてもらっていますのでお店の存在は知っていたのですが、決して良い印象を持っていたのではなくて・・・
破れたテント、整頓されていない店先などから、「良く潰れないでやっているなぁ」と言ったマイナス的な意味で気になっていたのであります
しかし・・・
ココはかなり昔から営業されているお店で、根強いファンがいること、そしてその評判が高いことを地元の友人から教わり、お邪魔してみたくなったのであります



L1030542-1.JPG
ギラギラとした陽射しが厳しいお昼過ぎ、お店の前には数組の席待ちのお客さまが・・・
皆さん日陰へ避難して待っておられます
お店に入りますと、小さめのテーブル席がふたつと、ちょっと窮屈なカウンター席が7〜8席ほどにビッシリとお客さまがいらっしゃいます
そんな小さなお店ですから、数人で伺っても、空いた席から順番に1人ずつ座っていただくと言うシステムであるようで、仲間同士同じ席に座れるってことは無いんですね
クライアントの社長さんと二人で訪ねたワタシたちも、カウンターに1人ずつ放れた座ることになりました


L1030545-1.JPG
小さなお店である割に天井が高いお店でありまして、その開放感からか狭さを感じることはありませんね
そんな高い天井だと言うこともありまして、メニュー表もかなり高い位置の壁に貼られています
見上げるようにそれを見ながら選んだのは、最も基本であるであろう“天神そば”というモノ

メニュー表には番号が振られていまして、この天神そばが1番
そして、その肉抜きが2番
その後も、大盛や、肉多め、などなど十数番まであるのですが、スープの味は一つだけであります

そのお味をひと言で言いますと、スッキリとしたしょうゆ味でありまして・・・
鶏ガラから出るコクと、醤油ダレの甘みのバランスがしっかりとしている中華そばでありますね
若い頃には物足りなさを感じていた中華そばでありますが、最近はこれが恋しくて・・・
しかし、最近では豚骨だのダブルスープだの、つけ麺だのと、あの手この手の思考を凝らしすぎたお店が多くなり、こういったシンプルなお店が少なくなっているんですよね  
まぁ、ラーメンを食べる世代の中心は若い人でありましょうから仕方ないことなのかも知れませんがね  ちょっと残念な気がいたします

しっかりとした食感のチャーシューも実に良い味を出しておりまして・・・
こちらが人気店であることに納得をいたしました


L1030546-1.JPG
聞くところによりますとご主人が無くなって以来、奥さんがその味を守りながら頑張っているのだそうで・・・
左手にいるのはそのお嬢さまなのでしょうか?
こうやって次の世代にまで受け継いでいただけるってことはステキなことだと思いますし、こういった懐かしい中華そばを出していただけるお店がいつまでも残って欲しい そんなことを考えながら麺を啜っておりました


卓上には何故か“らっきょう”が置かれていまして・・・
あれっ、カレーのメニューもあったっけ?とメニューを見直しましたが、ソレはあらず
お店の方に聞いてみますと、優しい笑顔で、後口がスッキリするでしょ!! とのこと

初めてお邪魔したのに、どこか懐かしい 
初めてお会いしたのに、ずっと前から知っているような
ステキなお店でありました



【天神そば】
岡山県岡山市北区天神町1-19
086-223-7057

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天神そば
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

岡電清輝橋線郵便局前駅:「忠兵衛」    炭火焼がメイン料理 町外れにある美味しい居酒屋

L1030539-a.JPG

岡山であります
横浜も暑かったけど、こちら岡山は地熱が伝わるるような暑さでありましてサウナにでも入っているような感じでありました
先ずはホテルにチェックインし、ちょっとシャワーでもすることにいたしましょう


L1030531-1.JPG
友人の仕事が終わるを待ち、食事へと出掛けます
いつもですと仲良しメンバー4人でありますからどこかのお店に予約をいていているのですが、今日は2人ってことで何の計画も無く・・・

ちょっと気になっていた地元の大衆居酒屋へと伺ってみたのですが、そこには溢れんばかりのサラリーマンの方々でほぼ満席の状態
ならば他を探し魔性とお店を後にしたのですが・・・ コレがその後1時間近くもさ迷うことにあろうとは・・・


L1030533-1.JPG
なんとなく美味しい料理がいただけそうな雰囲気を感じてお邪魔させていただいたのがコチラ
なかなかステキな雰囲気のお店でありまして、女性のお客さまがたくさんいらっしゃいましたね
こちらのメイン料理は炭火焼であるようで、カウンター内にある焼き場からは美味しそうに焼かれる煙が出ていまして、演出効果にもなっていますね


L1030534-1.JPG
多くの居酒屋で提供されるお通しというモノ
大して美味しいものが出されることも無く、コレに代金を払うことはちょっと・・・ と不満に思うことが多いのですが、こちらのモノは違います
一押し商品である牛タンの端材を煮込んだものは、とっても美味しいものでありました

それに気を良くして、牛タン焼を注文
看板料理としてはちょっと見栄えに欠ける気もいたしますが、とっても柔らかく、塩味も程よく美味しくいただくことが出来ました
そして、季節柄ってこともあり、鰻の蒲焼をいただきますが、コレはちょっと・・・ 残念ながらイマイチ
国産モノとは書かれていましたが、国産にもいろいろとあるってことですね

お刺身はかりレベルが高いものでありまして、表面を炙ったトロは、正にとろけるものでありました


近いうちに会社を辞めて、飲食店での独立を考えている友人と、どんなお店にしようかなんて話していますとあっと言う間に閉店の時間
楽しい話って時間が経つのも忘れちゃいますね
美味しい料理と楽しい話 ステキな時間を過ごすことができました



【炭火居酒屋 忠兵衛】
岡山県岡山市北区磨屋町7-1 ゴリラビル1F
086-222-1681

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





忠兵衛
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

岡山電鉄東山本線西川緑道公園駅:「華菜家」   地産の野菜にこだわるお店で、野菜とフカヒレをいただきます

L1020557-a.JPG

新幹線までの時間を利用して、「華菜家」さんで夕食をいただきます
こちらのお店では、地産にこだわり生産者さんの顔が見えるその野菜を仕入れているようでありまして、その美味しさを活かすように調理したメニューにもなっているようですね


L1020553-1.JPG
こちらは茄子に薄く衣を付けた天ぷらにお塩と山椒を塗しただけのシンプルな商品でありますが、サクッと軽く揚がったいますし、茄子の旨みを引き出すような、程よい塩味が良い感じであります
ピリッとくる山椒の辛味と風味も良いアクセントでありまして・・・ ビールのお供になんかに最高かも知れませんね


L1020555-1.JPG
こちらは、ゴーヤを薄塩で漬けたものでありまして、ゴーヤの浅漬けといった感じでしょうか
サッパリとしていながら、ほんのりとゴーヤの苦味があって・・・
ちょっとした口直しにも良い感じですね


L1020557-1.JPG
新鮮な野菜の上に、柔らかくふっくらとした玉子が被せられ、フカヒレの餡が掛けれています
野菜料理でもあり、卵料理でもあり、コラーゲンたっぷりのフカヒレであり・・・
これは女性だったら、だれもが頼みたくなる商品でしょうね
ふわふわ玉子と、プリップリのフカヒレの食感が楽しく美味しくいただけました


L1020561-1.JPG
さらに〆にいただいたのが“フカヒレ麺”
ラーメンの上にフカヒレが浮かべられたという寂しいものではなく、フカヒレの煮込みを麺の上にかけたというような濃厚なスープが麺と絡みますから、とっても熱々で美味しくいただくことが出来ます
高級で豪華なフカヒレを想像された方にはちょっと物足りなく感じるかも知れませんが、お値段を考えますと十分に価値観がある商品だと思いますよ



油っこくて・・・ 味が濃くて・・・
中華に対してそんなイメージをお持ちの女性がいらっしゃいましたら、こちらのお店はお勧めです
サッパリといただける野菜メニューが充実していますし、コラーゲンたっぷりのフカヒレがお値打ち価格でいただけます



【華菜家】
岡山県岡山市北区本町8-15 本町プラザビル1F
086-224-8802

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





華菜家
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

岡山電鉄東山本線西川緑道公園駅:「かたやま」   まるで高級割烹料理店のような美味しさをリーズナブルに・・・

L1020537-a.JPG

岡山への出張です
いつもは飛行機での移動なのですが、程よい時間のフライトが無かったってことで、新幹線で移動してみたのですが・・・
移動時間そのものにそれほどの差は無いのですが、さすがに3時間も小さな座席に座りっ放しというのは疲れますね



L1020535-1.JPG
夜、仲間が集まり会食といたします 
西川沿いの通りからは一本入った裏通りにあります「季節料理かたやま」さんを会場として選ばせていただきました
雰囲気が良い入り口なのですが、そこにお客さまのモノなのか、バイクが置かれていまして、それがちょっと雰囲気を壊してますね


L1020538-1.JPG
とりあえず、刺身を盛合わせでお願いし、メニューを眺めます
メニューといっても、その日のお勧めをA4サイズの紙に書き、カードケースに入れられただけのモノなのですが、そこに書かれている商品がどれも美味しそうで迷ってしまいますね

トマトをフライにしてレタスの上に乗せた“トマトのフライサラダ”
これは珍しい商品ですね
熱々のトマトに十分な注意を払いながら・・・ 熱することで甘みを増したトマトは、ちょっとイタリアンぽくって美味しいですね

そして炊き合わせ
茄子・小芋・ほうれん草の3種なのでありますが、これが驚くほどにしっかりしてモノでありまして、居酒屋でいただく料理ではないですね

なぜだか、とり天
ソレもからしとポン酢でいただくと言う大分スタイルのモノでありまして・・・
オーナーが大分出身なのかと思ったのですが、そうでもないようですね


L1020544-1.JPG
これは、“新玉ねぎとあさりのクリームコロッケ”
新玉の甘さとプリッとしたアサリの食感が楽しめるモノなのですが、このベシャメルがとっても美味しくってビックリですね
ココのオーナーさん、和食も洋食も見事にこなす方のですね


L1020540-1.JPG
名物と書かれた“さばの味噌煮”
ぶつ切りにされたさばは、箸で簡単に崩れるほどに柔らかく煮込まれたモノでありまして、さすがに名物を名乗るだけのことがあります
ココへ来たなら先ずはコレ! もしくは〆にコレとごはんなんてのもありそうですね


そんな料理の美味しさが多くのお客さまをひきつけているのでしょう
10席ほどのカウンターと4名掛けのテーブル3つという、こじんまりとしたお店ではありますが、平日であるにもかかわらずしっかりと満席になっていますね
裏通りにありながらも、しっかりとお客さまを集める素晴しいお店と出会うことが出来ました



【季節料理かたやま】
岡山県岡山市北区平和町4-11 平和地所ビル1F
086-226-3131

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

岡電東山本線西川緑道公園駅:「盃花羅亭」   県産の黒毛和牛の美味しさをすき焼きで堪能いたします

L1010672-a.JPG

友人との会食であります
上等なお肉が食べたくって・・・ 出来ればヘルシーな野菜と一緒に美味しく
ならば、すき焼きが一番でしょうと、お店を予約しておいたのであります


L1010664-1.JPG
「盃花羅亭」
西川緑道公園から、ちょっと奥に入った静かなところにある老舗感漂うお店でありまして、その創業から35年
立派な歴史なのですが、お店の雰囲気の割には若いお店なんですね

それにしても「盃花羅亭」って名前 どんな所以があるのでしょうかね?
なんとなく食べ放題をウリにするチェーン店にありそうな気がして、美味しい老舗店であるとは感じないことがちょっと残念


L1010669-1.JPG
なんと贅沢にも“特上”のお肉をいただきます
岡山の井原というところで育てられた牛を使っているのだそうで、その美しさは特上というに恥ずかしくないモノ
晴れの国とも呼ばれる岡山は、和牛の里とも言われるところでありまして、ココで育てられた黒毛和牛の美味しさは折り紙付き
井原の近くである千屋で育てられた千屋牛は有名でありますね
神戸牛もこちらで生まれた牛を育てているんだそうですよ

鉄鍋に牛脂の油を引いて、そこへこのキレイな牛肉を乗せ割下を加える関東風
最初にお肉を焼くのは、美味しいお肉の旨みを割下に移すためであります
美味しいお肉を堪能した後は、その旨みたっぷりの割下で野菜を煮ることにいたしましょう


L1010668-1.JPG
こちらは、“松”のお肉
“特上”のワンランク下のモノなのですが、こちらでも十分に満足できるほどのキレイなお肉でありますね

美味しいお肉に、美味しい野菜
そしてそれらを更に美味しくさせるのが、秘伝の割下と調理してくれる女将との会話
気さくな女将の緊張させないサービスで、楽しい時間を過ごすことができました


L1010670-1.JPG
焼豆腐に白滝、長ネギや玉ねぎ
定番とも言えるすき焼きのお供に加えて、筍まであって・・・

そして、そして、驚いたのは“お麩”をすき焼きに入れるってコト
同行していた岡山の友人にとっては日常的なことなのであるそうなのですが、ワタシにとっては生まれて初めての経験でありまして・・・
焼き方は関東風であっても、その具材は関西風ってことでありましょうか
割下をしっかりと吸い込んだ“お麩” これ、意外と美味しいですね〜



たっぷりとお肉をいただきたいなら焼肉
美味しい極上のお肉と野菜をバランスよくいただくならすき焼き
もちろん焼肉も好きではありますが、歳を重ねるにつれ、すき焼きの魅力に惹かれてきましたね



【盃花羅亭(ハイカラテイ)】
岡山県岡山市北区平和町4-25
086-232-2901

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





盃花羅亭
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

岡電東山本線西川緑道公園駅:「丸屋」   コラーゲンたっぷりの丸鶏の煮込みと県産食材が美味しいお店

L1010450-a.JPG

岡山の仲間と会食であります
ふた月に一度くらいのペースで集まり、美味しいモノをいただきましょうって集まりなのでありまして、今回は“丸鶏の煮込み”をいただくことにいたします



L1010447-1.JPG
実は前回の集まりの時、博多旅行から戻ったばかりのメンバーがいまして、そのお土産話から“水炊き”食べたくなったのであります
で、岡山に水炊きのお店は無いかと探してみたのですが、さすがにソレは見つからず、代わりに引っかかったのがこちらのお店
“丸鶏の煮込み”と言う商品を看板メニューに掲げていまして、博多のソレとは異なるモノではありましょうが、これはこれでとっても美味しそうに思えまして・・・


L1010451-1.JPG
先ずはいくつかのお料理をいただきます
寒ブリや鰆などのお刺身を盛り合わせでいただきますと、その身の厚さにビックリ
「これはお刺身って言うより切り身だよね」なんて、驚きの言葉を発しながらいただきますと、とっても脂が乗った身は、しっかりと締まっていながらも、とろけるように柔らかでありました
そして、牡蠣の揚げだし
ふっくらと太った大き目の牡蠣を揚げだしにしてあるのですが、これがまた美味でありまして・・・
シャキッとした食感のレンコンとともにいただき大満足
こちらのお店、かなり料理の質がしっかりとしていますね


L1010469-1.JPG
「丸鶏煮込み」
土鍋に、鶏のぶつ切りをじっくりと煮込んだスープがやってきます
先ずはそのスープに入っていました鶏をいただくのですが、これがとっても柔らかでジューシーであること
たっぷりのコラーゲンで、女性の美肌効果や冷え症改善は基より、男性の疲労回復にもバッチリ効果があるとのこと
美味しいスープと一緒にいただきましょう


L1010453-1.JPG
お野菜と一緒に提供されたコレ
一瞬、お好み焼き? なんて思っちゃいましたが、鶏つくねなのであります
山芋と一緒に刻んであるのでしょうか? かなりふわふわのトロトロでありまして・・・
コレにもちょっと驚きでありました

県産の食材にもこだわりがあるようで、今回驚くほどたっぷりといただいたのが、牛窓の方で作られている“マッシュルーム”
お鍋にもゴロゴロと入れて、グツグツと・・・

トロンとしたコラーゲンが湯葉のように巻くを張る様を見ていますと、絶対に明日はスベスベお肌であること間違いなし なんて思ったりしますね


L1010471-1.JPG
〆はもちろん雑炊
残念ながら、野菜の旨みが溶け込んだ卓上のスープではなく、厨房に用意されている別のスープで作ってきていただくモノでありましたが、それはそれで・・・


こちらのお店
看板料理は“丸鶏の煮込み”でありますが、基本コンセプトとしましては「ヘルシーな鶏肉と県産の食材を提供する」と言ったことなのでありましょう
煮込み以外にも、“親鶏の炭火焼”“ひな鶏の炭火焼”や同じく親鶏やひな鳥の唐揚げなど、鶏肉の料理がズラッと揃っていますね


L1010463-1.JPG
最後に、今日ワタシたちのテーブルを担当してくれた「めぐちゃん」
ちょっと天然? な彼女の屈託の無い笑顔と、フレンドリーな接客で、とっても楽しい会食の場となりました
めぐちゃん、本当にありがとう
そして、ちょっとイジリ過ぎちゃってゴメンなさい
またいつか伺う日まで、辞めないで頑張っててくださいね



【酒喜喰楽 丸屋】
岡山県岡山市北区本町8-1 田中ビル1F
086-222-3535

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

岡電東山本線西大寺町駅:「まる家」   創業60年余年 女将さんの話術で顧客を惹きつける“おでん”の名店

L1010064-a.JPG

冬になると食べたくなるもののひとつに“おでん”があるのですが、コンビニのそれ以外を食べる機会はあまりにも少なくて・・・
で、岡山の友人との会食を“おでん”と決めて、予約をお願いしたのですけど、「うちは予約を受けてないんだよ」とのこと
しかし、“おでん”の気分は変わらず、とりあえず行ってみましょうと伺ってみたら、タイミング良く先客がお帰りになるところでありまして・・・ 無事に席をいただくことが出来ました


L1010059-1.JPG
岡山の繁華街、表町ってトコロにあるとっても小さなお店であります
扉をガラガラと横にスライドさせ開けると、10人ほど座れるカウンターと、4人で座るにはあまりにも小さなテーブルが一つ
それと壁際に造り付けられた物置のようなカウンター(?)がふたつ
その姿はとってもレトロで昭和の懐かしさが漂っていますね


L1010076-1.JPG
そんなお店を仕切るのが、このご夫婦
寡黙なご主人と、あまりにも対照的に明るい奥さんの名コンビであります
この奥さんの話術がすばらしく、それに乗せられてついついお店のお勧めをいただいちゃうんですよね
おでん鍋の中で、出汁が染みた種 どれも美味しそうですので、何の問題もありませんが・・・


L1010064-1.JPG
これから美味しくなる牡蠣 それがおでん種になるなんて・・・
興味津々で頼んでみたのですが、コレがかなり美味しいんです プリッとした牡蠣の身が弾け、お口の中に牡蠣のエキスと出汁の旨みが拡がりますね

そして、きんちゃく
コレが驚くほど大きくて・・・ 中には玉ねぎとミンチが詰めれた変り種
これまた、たっぷりと含んだ出汁に玉ねぎの甘みがマッチしていてますね

さらに、にし貝
どんな貝なのかわからずにいたら、貝殻を見せてくれました
サザエに似た巻貝なのですが、お値段はとっても庶民的なのだとか
肝の部分に苦味が無くて、とっても濃厚な“あん肝”をいただいているようですね

〆にいただいたおにぎりはおばちゃんの手にぎりでありまして、ちょっと塩っぱかったですけど、懐かしい気がしますね




などなど、どれも美味しくて、ついついおばちゃんさんの口車に乗せられて(笑)、ドンドン頼んじゃいまったのですが、こちらのお店には価格表的なモノが無いため、会計がちょっと怖かったのですが・・・
4人で5750円だったかな 大瓶のビールを2本とウーロン茶3杯を含めてもこのお値段とは・・・
あまりの安さに驚きでした

そんな、おばちゃんのお人柄とお値打ち価格が評判なのでしょう
小さなお店に次から次へとお客さまが来店されて・・・ 「運が良かったら入れる」ほど人気のお店のようです
先代が30年と今のおばちゃんが30年 2代続く岡山の名店であります




【まる家】
岡山県岡山市北区表町2-4-17
086-222-9076

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





○家
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:5.0



posted by koutagawa at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。