2013年12月04日

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」    創業から40年近く 地元の方に愛される美味しいお店

PC042616-a.JPG

出張2日目
米子のホテルを出たあと、安来へと向かいます
安来節で知られるその町は、日本海につながる中海に面した小さな町でありまして、そんな長閑な雰囲気がステキなところでありますね



PC042606-1.JPG
ランチにやって来たのは、この地で有名なハンバーグを提供するお店「舶来屋」さん
創業当時は喫茶が中心のお店であったとのことでその雰囲気は喫茶店のようでもありますが、美味しい料理を提供することに努力をして、今ではここでしかいただくことが出来ないハンバーグを武器に繁盛を続けているお店であります


PC042612-1.JPG
店内は地元のお客さまでいっぱいであります
伺ったタイミングでは待つことなく席をいただくことが出来ましたが、その後は満席となり、席を待つお客さまが出るほどの賑わいでありますね
比較的年配のお客さまが多いようではありますが、そのほとんどの方がハンバーグを召し上がっているようで…
何度食べても美味しい、だからそれを目的に集まって来る
フレンドリーな接客もステキなお店でありますね


PC042613-1.JPG
俵型に模られたハンバーグは、肉汁をこぼさないようにとその表面をキチッと焼き固められていまして…
まだレアな状態で熱々の鉄板に乗せられたハンバーグはそのまま客席に運ばれ、そこでお店の方がハーフに切り分け、鉄板の余熱でお客さまの好みに仕上げてくださいます
その後ソースをかけてくださるのですが、そのソースがジュワーと弾ける音と香りは食欲に火を点けてくれますね
牛肉だけのミンチでありますので、ワタシはミディアムウエルほどに火が通った頃を見計らっていただくことにいたします ハンバーグに加えられた胡椒の香り、そしてそれに掛けられたデミソースの旨みと幾重にも重なっている美味しさであっという間に完食であります
肉汁溢れるアツアツなハンバーグってホントに美味しいモノですね



【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

JR山陰本線米子駅:「中海の郷」   古民家レストランでいただく山陰の美味しいモノに大満足

PC032587-a.JPG

久しぶりの米子出張
先回はカニを食べようと境港に行った時のことですから2年ぶりってことになるのでしょうが、この町には美味しいモノがいっぱいですから出張も苦になりませんね
羽田からビューんと1時間ちょっとで行けるってことも助かりますし…



PC032576-1.JPG
米子から出雲へと向かう国道9号線沿いにある道の駅「あらエッサ」
そこに松江市に建っていた築120年以上の古民家を移築、再建したという古民家レストランがあるというので、さっさとチェックインを済ませて夜ごはんへと出かけます


PC032579-1.JPG
古民家とは言え、移築の際に使われていた木材はキレイに磨かれていますので、パッと見は新築のようにも見えるのですが…
そこに使われている梁の太さなどは立派なものでありまして、同様のモノを今の時代に作ろうとすると数億円は掛かるそうですね
そんな立派な和建築は味わいがあって、どことなく落ち着く感じがするものですね


PC032580-1.JPG
折角ですから郷土色があるものをいくつかいただきましょうと、“どじょうの唐揚げ”
長さ8cmほどの小さなどじょうでありますし全く臭みなどはありませんから、初めての方でも抵抗なくいただけるのではないでしょうか
サクッと丸ごと一匹を頬張れますよ
どじょうって、鰻の何倍ものカルシウムを含んでいるだけでなくカロリーは3分の1
成人病や滋養強壮にも効果があるとのことですから、風邪をひきやすいこの時期には良いかもしれませんね


PC032584-1.JPG
続いて“どじょうの柳川”
柳川と言えば卵でとじられているモノを想像いたしますが、こちらのモノは卵とじではないようですね
ネギやごぼうの旨みがたっぷりと溶け込んだ甘めの出汁の美味しさは格別でありまして、はふはふとしながら、それをしっかりと堪能させていただきました
このネギ、安来ネギだったりするのでしょうかね?


PC032582-1.JPG
三段の丸い漆器にそばを盛って出される割子そばは出雲の名物でありますね
そしてその食べ方は、そばを汁に浸けるのではなく、その器に汁を入れていただくと言うものでありまして… 日本三大そばのひとつでもありますね
かなり黒みを帯びた田舎そばをツルツルっといただきますと、その喉越しとモチッとした食感を楽しむことが出来ますね
そんなお蕎麦はもちろん美味しいモノであったのですが、サクッと揚がった海老の天ぷらがまた美味しくて…
やっぱりキチンとお店で殻を剥いた海老って美味しいですね


PC032585‐1.JPG
最後にそば汁でいただく豚しゃぶであります
しゃぶしゃぶと言えばポン酢やゴマダレでいただくことが一般的であるのでしょうが、ここではコクがある豚しゃぶをサッパリとしてそば汁でいただくと言うスタイルなのであります
お肉はバラとロースが提供されますし、野菜は白菜とたっぷりネギ お豆腐やつくねも付いていてお値打ち感もバッチリであります
これから寒さが増す山陰の冬 こう言った鍋物は大人気となるのでしょうね


道の駅での食事と言いますと、手軽にサクッといただくモノと言う印象が強いのですが、こちらのお店はその古民家の造りに負けない立派なお料理がいただけますね



【中海の郷】
島根県安来市中海町118-1
0854-23-2501

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。