2011年06月27日

大阪地下鉄御堂筋線なんば駅:「今井」    大阪うどんと言えば、やっぱり“きつね”ですね 

L1000514-a.JPG

今日は久しぶりの早起き
6:00に目覚ましを掛けまして7:30に出発 久しぶりの通勤電車であります
ただでさえ嫌な満員電車なのですが、今日のようなむしむしとした日には最悪な条件ですね


L1000518-1.JPG
ちょっとした会合がありまして羽田からひとっ飛び 大阪であります
伊丹からバスに乗ってなんばに到着 テクテクと道頓堀を目指します
道頓堀と言えば、大阪のシンボルでもある、グリコの看板ですね
この看板をカメラに収める、中国系の観光客の方々に混じってワタシもパチリ


L1000509-1.JPG
折角の大阪ですから、ちょっと早めにやって来まして、美味しいランチをいただこうと「今井」さん
その道頓堀に本店がある、うどんの名店であります
いつの創業かはわかりませんが、かなり歴史があるお店のようですね

かなりの人気店であるようですので待つことになるかもと覚悟を決めて伺ったのでありますが、ちょっと拍子抜け
お昼前ってこともあったのでしょうが、まだまだ余裕の空席でありましたね


L1000513-1.JPG
きつねうどん
大阪うどんと言えば、やはり“きつねうどん”でありましょう

関東でいただくソレとは違い、とっても分厚いお揚げが乗っていまして、それが美味しい出汁で味付けされていて・・・
これは美味しいですね

昆布出汁に鰹を加えたコクがある出汁なんだけど、そのスッキリとした薄味
これも素晴らしいものでした


L1000511-1.JPG
道頓堀と一等地にあって、老舗感が漂う高級なお店
そんなお店に、800円ほどのおうどん1杯を目的にやってくるお客さま
本当にこれで商売になるのだろうかと心配になるほど
しかし、それだけ十分に満足できるのですから仕方ないことかもしれませんね


L1000516-1.JPG
一緒にいただいたのがコレ「季節御飯」
今の季節はしそご飯なのだそうですが、これが600円とは・・・
ご飯にしそを混ぜただけのモノがですよ コレには驚かされました
しかし・:・
添えられているお漬物が素晴らしく美味しいものでありまして、高級和食店のソレに匹敵するものでありました
コレと合わせてのお値段となれば、納得でありますね


余談ですが・・・
会合に使った会場、今の東京では考えられないほどにエアコンが効いていて、暑がりのワタシが、シャツ一枚では寒いほど
大阪でも15%の節電なんて報道されていたように思いましたが、こちらではそれほど深刻ではないのでしょうね
おかけで、気持ち良く会合の時間が過ごせました



【道頓堀 今井】
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
06-6211-0319

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





道頓堀 今井 本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

近鉄日本橋駅:「食道園」   華網カットは芸術品 絶対に頼みたい一品です

DSC_0717-a.JPG

久しぶりの大阪出張ってことで緊張しなのか、いささか寝不足であります
大阪までの空の旅、伊丹空港のほうが市内へ近く便利なのでありましょうが、便利なだけも混んでいる そして市内へ向かう手段もバスってことになり窮屈でありますから・・・
閉鎖も噂される関空便に乗り、関空からは南海電車でなんばへ
ガラガラの旅でありました



DSC_0689-1.JPG DSC_0694-1.JPG
えびす通りをテクテク歩いて“ひっかけ橋”
橋を渡ったトコロで右に曲がると宗右衛門町
さすがに夜の街である宗右衛門町には人通りが疎らでありますが、えびす通りから心斎橋通りはすごい賑わいでありますね
そんな人の熱気からか今日の大阪は暖かく、コートなんか必要無いくらいの陽気でありました



DSC_0704-1.JPG
夕方から“食道園”さんで会食であります

大阪の焼肉はコチラから、いや日本の焼肉はコチラから始まったとも言われる老舗焼肉店で、宗右衛門町のお店は、大阪圏内に14軒を持つチェーン店の本店
何と500席もある大型店でありまして、個室を宴会場を擁し、様々な利用動機に対応するお店であります


DSC_0711-1.JPG
席に着くと、先付けの前菜が用意されており、ナムルやハチノスの和え物、そして牛刺しなど、そのどれもが伝統に裏付けられた美味しさでありました

前菜が素晴らしいとテンションが高まり、その後に出てくるものへの期待が高まりますね


DSC_0716-1.JPG
コチラの名物料理とでも言いましょうか、骨付きカルビに見事な包丁細工を加えた“華網カット”であります
コレはもう料理って言うより芸術の域に達してますね
ちょっとお値段はハリますが、コレを食べなきゃ“食道園”は語れませんね


DSC_0718-1.JPG
お店のスタッフの方が丁寧に焼き上げてくれるのですが、その手つきもしっかりと熟練しているようで、安心して見守ることが出来ます
その間に交わす他愛も無い会話も笑顔で対応してくれて、本当にありがとう

ちょっと硬い、いや歯応えがある
そんな部位なのでありますが、こうすることで見た目だけでなく、食べ易さにも繋がるんですね



DSC_0725-1.JPG
コチラの赤身も良いですね
見てるだけでも美味しいお肉であることが伝わってきますよ

その中でも最高なのは、和牛上ロース
焼肉って言うより、しゃぶしゃぶかすき焼きでいただくような上等なモノで、軽く炙った程度でいただきますとお口の中でトロけますよ
そして、サシが多いだけのお肉だと旨みを感じることが無いのですが、こちらのものはしっかりと旨みが感じられます


DSC_0729-1.JPG
〆はもちろん冷麺
もう一つの名物料理であります

噛み切れないほどコシが強い麺は個性的で、冷麺を売っているお店はたくさんあれでも、コチラと同じモノはありませんね
スープも甘過ぎず、スッキリとした牛骨でありまして〆には最高の一品でありましょう



老舗の暖簾に胡坐を掻くこと無く、これからも頑張っていただきたい
そして、本当の焼肉の美味しさを伝えてくれるお店であって欲しい
そう願うお店であります




【食道園】
大阪府大阪市中央区宗右衛門町5-13
06-6211-1455

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。