2013年11月16日

JR北陸本線金沢駅:「井ノ弥」   市場でいただく海鮮チラシはネタが花びらのようでありました

PB162119-a.JPG

久しぶりに金沢へ
週末の出張ってこともあったのでしょうが、兼六園の紅葉が美しい時期であるってことで、ほぼ満席状態でのフライトでありました
小松空港まで1時間、そしてそこから金沢までも1時間 まず最初に、金沢駅近くにある「近江町市場」の視察であります


PB162121-1.JPG
ずらりと並べられたカニの山に圧倒され、見た目だけでその新鮮さが伝わってくるような甘海老に驚かされ…
ひとしきり市場を堪能したあとは、待ちに待った北陸の美味しいお魚をいただくことにいたします
伺ったのはその市場の中にある「井ノ弥」ってお店
店頭に出されたメニューボードにあった海鮮丼の画像に惚れてしまったのであります



PB162114-1.JPG
中途半端な時間でありましたのでスタッフの方々は賄中だったのですが、そんな中でも笑顔で迎えてくださいまして… 
その昔はお寿司屋さんだったのでしょうかね? 暖簾を潜った正面にはネタケースが置かれたカウンター席があって、その奥には小上がり席
ワタシはカウンター後ろにあるテーブル席をいただき、こちらのイチオシメニューであろうと思われる“ちらし近江町〈特盛〉”をいただくことにいたします


PB162120-1.JPG
でたぁ〜〜〜〜
丼に花が咲いたように盛り付けられていまして、その中心にはカニ身とイクラが…
豪華絢爛とはこのことでありますね
わさびを解いて、丼にかけて召し上がってくださいと言われた醤油は、出汁で割ってあるのでしょう
たっぷり目に掛けても全く塩っぱさを感じることが無いモノでありました
牡蠣、甘海老、カニ、マグロなどなどが、これでもかってくらいにたっぷりでありまして… もう大満足であります


PB162117-1.JPG
そしてこちらはウニいくら丼
これほどのウニが乗せられた丼を見るのはいつぶりなのでありましょう
甘ーくとろけるウニってどうしてこんなに美味しいんでしょうね
真ん中に乗せられた玉子を崩して、そのトロミとコクも加わって… コレがいただきたくって金沢に来たと言っても過言でないほどに至福のひとときでありました

観光で来られるお客さまが増えて来て、そのお客さまに海鮮のボリュームを伝えるには丼が一番ってことでしょうか お店のメニューは海鮮丼中心でなんですね



PB162170-1.JPG
折角だから仕事だけでは無くて…
と訪ねた兼六園 ちょうどライトアップされているってことで、ステキな紅葉を見ることが出来ました



【井ノ弥】
石川県金沢市上近江町33-1
076-222-0818

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





井ノ弥
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。