2014年06月02日

名鉄河和線南加木屋駅:「久鐡」    改築改装を重ね50年近くも繁盛を続ける地元密着の焼肉店

P6021200-a.JPG

勉強会に参加するために名古屋へ
名古屋と言えばきしめんでしょう ってことで、新幹線を降りてすぐにホームにあるお店で、それをいただきます
市内のいろんなお店できしめんをいただきましたが、意外にもココでいただくモノが最も美味しくいただけるような気がして、最近では名古屋に着いたら、まずココからスタートすることが定例化しているのであります



P6021208-1.JPG
名鉄の河和線にある南加木屋ってトコロが目的地なのですが、駅の案内を見てもそこへ行き方がわからず、係員に聞いても要領を得ず… 何度も聞き返してようやく理解
名古屋空港行の電車に乗って、太田川って駅で乗り換えて… 約30分の移動でようやく到着いたします
駅を降りますと、そこはかなり寂しいところでありまして…
こんなところに200席もある大箱の焼肉店があるのかと不安になりましたが、目の前に看板を発見


P6021189-1.JPG
勉強の後は懇親会
とても焼肉屋は思えないような繊細な前菜からスタートいたします
野菜を牛タタキで巻いたモノや、ゼリー寄せされたお豆や野菜と手間が掛かったモノでありまして…
コレを準備されたスタッフの想いが伝わってくる料理でありますね


P6021192-1.JPG
ナムルにキムチ、サラダや巻き野菜など…
全てでは無いのかも知れませんが、これらの野菜はオーナーが育ていているモノが使われていると言うから驚きですね
ってことで、新鮮で美味しいお野菜をいただくことが出来ました


P6021197-1.JPG
メインであるお肉は塩焼きから
薄切りの豚ロースにハラミや牛タンと海老がたっぷりの野菜とともに盛り込まれています
豚ロースはとってもサッパリしているのですが豚肉ならではの旨みがありますし、厚切りの牛タンはその厚みを感じさせることが無いほどに柔らかいモノ
と、厳選されたお肉が使われているようですね


P6021201-1.JPG
続いてはタレ焼き
まず驚くのはサーロインのとろけるような脂の輝きでありまして… 見ただけでその美味しさが伝わってきます
壺漬けのお肉には細やかな細工がされていますので、タレと上手く馴染むだけで無くとっても柔らかくいただくことが出来ますし、ヒレ肉も…
美味しさの極めつけはやはりサーロインでありまして、軽く炙るほどに焼いたお肉をお口に入れますと… とっても甘みがある脂がとろけてお肉も無くなってしまいそうでありまして、同席していた方々からも歓喜の声が聞こえてきます


P6021206-1.JPG
〆にはテールスープとごはん
もちろんそれぞれをいただいても良いのでしょうが、こう言った提供をされるのは二つを一緒に食べることで更に美味しさを感じることが出来るってことであろうと…
ご飯をスプーンですくい、それをテールスープに浸けて、クッパのようにいただいてみますと、ピリッと辛味が効いた中にテールから出たトロっとした甘みが広がりまして…
コレは堪りません
何杯でもお替りしたくなるのではと思えるほどに大満足でありました


美味しい焼肉とは…
お肉に擦り込まれたタレが記憶にも擦り込まれ、また食べたくなるものであること
これがきちんと実現すれば繁盛間違い無しってことでありまして、こちらのお店も同地で50年近く繁盛を続けているようでありますね



【焼肉菜包 久鐡】
愛知県東海市加木屋町1-3
0562-34-8929

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

豊橋鉄道渥美線神戸駅:「みかわの郷」     お客さまと共に成長する地元密着の人気店

P5261113-a.JPG

豊橋へ出張いたします
10:00に豊橋駅へ到着するひかりは出張族に人気の便なのでありましょう いつも満席状態なのでありますが…
今日はどうしたことか空席が目立っていまして、窮屈な思いをすることなく移動することが出来ました



P5261117-1.JPG
豊橋から車で1時間ほどのところ
渥美半島の田原って町にある「みかわの郷」ってお店でランチをいただくことにいたします
一時は全国あちらこちらにできたものの、今ではその姿を消そうとしている、おうどんとお寿司を組み合わせた和風のファミリーレストランなのですが、こちらのお店は変わらぬ繁盛を続けている人気店なのであります


P5261111-1.JPG
お昼になると混み合うからと11:30位に伺ったのですが、既に席待ちのお客さまがいらっしゃるとはビックリ
しばし、待たせていただくことにいたします
それほどご近所に事業所がある訳ではないのですがユニフォームを着た仕事途中のお客さまも多く来店されていますし、もちろんご近所の奥さま方も…


P5261112-1.JPG
4月にメニューが新しくなったようで…
新しくメニューに加えられた松花堂をいただいたのですが、その松花堂が大きいこと、大きいこと
同じテーブルでこれを4つ注文されるとテーブルに乗らないのでは? と思うほどであります
それは10の枠に仕切られていまして、お寿司屋お刺身、それに揚げ物に焼き物、サラダや炊き合わせなどなどが色もキレイに並べられていますし、それに入らない茶わん蒸しやみそ汁は別添えで提供されます
この豪華さはお値段以上に満足できるものでありますから、きっとこちらの人気メニューになりそうですね



大きな通りに面しているわけでも無く、周辺に多くの人が住んでいるわけでも無く…
限られたお客さまに何回も使っていただくことで成り立つお店でありますから、そのお客さまに飽きられること無く更に満足していただけるように、お客様期待に応え続けるようにお店側もしっかりとレベルアップしているからこその繁盛の継続ですね



【みかわの郷】
愛知県田原市浦町川向136-1
0531-22-6382

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

JR東海道本線三河大塚駅:「かつさと」     天候まで考慮した日替わりうどんとのセットでお腹も心も大満足

P4210453-a.JPG

豊橋出張二日目は雨
それもしっかりと降る雨に気持ちも下がるところではありますが、そんな気持ちを立て直して、お仕事へと出かけます
今日の業務は…
スーパーバイジングの手法を伝達することがテーマでありますから、若手有望株の社員さまと同行し、チェックポイントと、その見るべき視点を伝授いたします



P4210450-1.JPG
臨店の途中、ラグーナ蒲郡近くにある「かつさと」さんでランチをいただきます
かつ丼をメインとしたファストフード的なお店でありまして、そのスタイルは牛丼屋さんのような馬蹄形のカウンターが中心でありますから、気軽に素早くかつ丼がいただけます
そんなスタイルでありますし、メインとする商品が男飯の代表格でもあるようなかつ丼でありますから、当然男性客ばかりだと思っていたのですが…
意外にもこちらではご婦人の方の利用も多いようですね


P4210456-1.JPG
いくつかのバリエーションのかつ丼メニューもありましたが、保守的なワタシは定番である普通のかつ丼をいただきます
ランチの時間でありますと、ハーフサイズのうどんをセットにしても600円でありますから、そのコストパフォーマンスの高さに驚かされますね
かつ丼がお手軽価格でいただけるお店が増えてはいますが、ココほどにしっかりとしたかつが乗っているお店は他には無いのではないでしょうかね
ってことでワタシも常連化していまして…
こちらの看板を見つけてしまいますと、ついついお邪魔してしまうんですよね
かつはいつもながらに満足できるものでありますし、日替わりで提供されるうどんは“かき玉子うどん”
玉子スープのように、うどん出汁に溶き玉子をかき入れ、それを餡とじにしたうどんはいつまでも熱々で…
今日のような肌寒い日にはピッタリでありますね


優しい出汁の味が効いたうどんに心落ち着き、ボリュームあるかつ丼でお腹も満足して…
さて、午後のお仕事も頑張りましょう



【かつさと】
愛知県蒲郡市大塚町十能43-1
0533-75-6846

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

JR飯田線豊川駅:「モルカフェ」     しっとりとしたフレンチトーストとこだわりの自家焙煎珈琲

P4200448‐a.JPG

日曜日ではありますが、豊橋への一泊出張であります
もう20年以上毎月のように通っている慣れ親しんだ街でありますので、その変化に驚くことはないのですが…
そのお隣の町である豊川へと足を伸ばすことは極希なことでありますから、久しぶりに訪ねてみますと以前は繁盛していお店が貸物件になっていたり、その建物さえもが無くなっていたりと新旧の入れ替わりにビックリしますね



P4200449‐1.JPG
ココ「モルカフェ」もその一つ
ラーメン屋さんであったり、居酒屋さんであったりと、入れ替わりが激しい物件ではありましたが、今日通りかかりますとカフェに変わってるではないですか
ならば、ちょっとお茶でもしていきましょうと、お邪魔してみることにいたします
オープンしたのは去年の9月だとのことで、まだまだフレッシュさを残しているような印象を受けまして…



P4200444‐1.JPG
店内はアイボリーと木調のコントラストがありまして、ウッド感満載のテーブルもその雰囲気に合っているように思えますね
17:00近くでありましたが、ガラガラということでもなく、混み合っているということもなく…
ほどよく人の気配を感じながらも、自分の空間を確保することができる居心地良い雰囲気でありました


P4200446‐1.JPG
メニューを眺めますとフレンチトーストに力を入れていらっしゃるようで…
と、それを頼んでみますと想像以上に素早く提供されます
バケットにはしっかりとカスタードが染みていますので、どうやら事前に準備されているのかもしれませんね
ですが、それでベチャベチャになることはなく、程よい感じの柔らかさになっています
好み的には断面をもう少ししっかりと焼いていただいて、パリッとした食感が楽しめるくらいだと嬉しいのですが…


一番のこだわりはコーヒーにあるようでして…
ネパールの農園で無農薬で育てられた豆を、お店で焙煎しているとのことであります
入口のところに置かれた焙煎機は、そのこだわりをお客さまに伝えるには余りあるものですね




【Molcafe】
愛知県豊川市東豊町5-22
0533-65-8653

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]
posted by koutagawa at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

豊橋鉄道東田本線駅前大通駅:「かつさと」     ふわふわ玉子と丼タレの美味しさが光るワンコインかつ丼

P3240725-a.JPG

新幹線までの時間を利用して、駅前にオープンした「かつさと」へ
豊橋に来た時には必ずのようにたり寄りたいお店なのですが、これまでは郊外にしか無くて、それが叶わないことも度々だったのですが、ココがオープンしたくれたおかげで美味しいかつ丼をいただく機会が増えそうであります



P3240719-1.JPG
店頭にはたくさんの商品画像が張られていますので、遠くからでもココが何屋であるかが一目でわかる設えになっています
以前のセルフうどんを改装したお店なのですが、そんな外観が功を奏したのか多くのお客さまが利用されているようです


P3240723-1.JPG
お店に入りますと、かつ丼のお店に相応しい体格をしたお客さまがいらっしゃいまして…
親近感を感じるからでしょうか そんなお客さまがいらっしゃいますとホッとするんですよね
窓の外眺めるカウンター席や馬蹄形のカウンター席など、そのほとんどの席がカウンタースタイルなのですが、奥にはいくつかのテーブルもありましたので、今日はそこをいただくことにいたします


P3240724-1.JPG
かつ丼メインのお店ではありますが、とんかつ定食やカツカレーもありますし、いつもお肉じゃ飽きちゃうよってお客さまのためにイカフライやアジフライなんて商品も…
どれにしようかと迷う楽しみの後で、やっぱりワタシはかつ丼をいただくことにいたします
フワッとした玉子がカツとうまく絡んでいまして、しっかりとした丼タレで煮込まれたカツをまろやかにしてくれていますね
お値段はとってもリーズナブルなのですが、カツはしっかりとしたボリュームがありますので、物足りないなんてことはありませんね


ワンコインでいただけるかつ丼のお店は他にもありますが、これだけの満足度を提供していただけるのはココだけではないかとおもうほどに、コストパフォーマンスが高いお店であります



【かつさと】
愛知県豊橋市広小路1-27 大石広小路ビル1F
0532-57-6638

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

JR東海道本線豊橋駅:「天源」     専門店の美味しさと雰囲気がリーズナブルに楽しめます

P2171622-a.JPG

お昼過ぎまでの時間に余裕がある日
ホテルをチェックアウトしたあと、近くのスターバックスへ
顔見知りのスタッフと挨拶を交わし、ちょっとビターなドリップコーヒーをいただきながら過ごすひとときはまったりといたします



P2171617-1.JPG
ランチは天源
駅前と言う好立地でもありますが、お昼には満席になることもしばしばでありますので、開店直後を狙って伺います
いつものように女将の笑顔で迎えられ、いつもの席へ
豊橋へは毎月のように出張しているのですが、なかなかココへ来る時間が取れず、ちょっとご無沙汰してしまいまして…
なんと、1年以上ぶりなんですね


P2171626-1.JPG
相変わらず大将は真剣に天ぷら鍋と向き合っていますね
美味しい天ぷらを提供することに妥協が無い大将ですから、あまりお客さまに笑顔を振りまくことはありませんが、ちょっと手が空いたときにはひと言ふた言、声をかけてくださいまして…
それが常連心を揺さぶるんですよね
そんな緊張しない雰囲気や、美味しく手頃なお料理を目的に、今日もたくさんのお客さまがいらっしゃってました


P2171625-1.JPG
夜には焼肉の予定がありましたので、ちょっと軽めにいただこうと“海老天丼”
チェーン店で使われるような加水されたむき海老では無く、海老本来のプリップリ感が楽しめますし、衣だって天ぷら粉を使ったようなパリパリ、ガリガリなモノでは無く、軽くサクッとした歯触り
これぞ、天ぷら専門店でありますね
そんな海老の天ぷらが4本も乗っているこの海老天丼が、なんと1000円ちょっとでいただけるなんて…
幸せランチであります


いつかは夜
そう思ってはいるのですが、なかなかその機会に恵まれず…
美味しい天ぷらのコースを楽しみたいものであります



【天ぷら専門店 天源】
愛知県豊橋市広小路1-42 B1F
0532-54-9002

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

豊鉄渥美線小池駅:「つるあん」 ゴロっと丸ごと揚げられた玉ねぎが入ったつけ麺 その美味しさにビックリ

PC170096-a.JPG

美味しい味噌煮込みうどんを提供していた「松倉製麺所」がリニューアルし、店名も新たにオープンしたと聞きつけ早速訪ねてみることにいたします
そのオーナーであった松倉氏が若くして亡くなっても、その店名を残しておこうと有志がお店を継続していたのでありますが・・・
これも時の流れの中では致し方ないことかもしれませんね



PC170089-1.JPG
お店の外観はそのままに、そして名物である味噌煮込みうどんは残しながらも、新しい商品である“玉ねぎつけ麺”を加えてのリニューアルオープンでありますね
「松倉製麺所」は開業当時からお世話になっていましたので、ワタシとしても思い入れがあるお店でありますので屋号が変わるということは寂しい気がするのですが、新しく生まれ変わっても、名物であった“味噌煮込みうどん”が受け継がれるのであれば、それも良いことかもしれませんね


PC170093-1.JPG
味噌煮込みうどんっていうことで、味噌蔵をイメージして造られた、ちょっと重みがある雰囲気だった店内は明るくリニューアルされていまして、以前のお店よりも気軽に入れる、うどん屋さんらしい雰囲気になっていますね
スタッフも総入れ替えされてようで、新しく採用されたアルバイトさんたちの初々しい姿からは一生懸命である様子が伺えます


PC170098-1.JPG
これが新たに加えられた、新名物の“玉ねぎつけ麺”
「天ぷらは蒸し料理」だと言う料理長の技で丸ごと一個の玉ねぎをゴロっとその姿のまま揚げられていまして、そのトロンとした食感や甘味が、つけ汁との相性が抜群なのであります
トッピングされた魚粉の風味も強すぎることなく、その香りを美味しく楽しみことができるものでありまして・・・ これは良くできた商品でありますね
何でも、玉ねぎを名産としている淡路島ではこのような食べ方が存在しているようでありまして、それをしっかりと勉強されたのでありましょう
麺も以前と変わらず、しっかりとしたものでありますので、かなりお気に入りであります


PC170094-1.JPG
そしてこれは“玉ねぎカレーうどん”
こちらは、先の“玉ねぎつけ麺”と比べまして、完成度はまだまだって感じであります
決して美味しくないわけではないのですが、カレーに特徴がないものでインパクトに欠けますね
玉ねぎの甘さを強調する為に、あえてそうされているのかもしれませんが・・・


これからも美味しい商品を開発されて、永くお客さまに愛されるお店であって欲しい
店名が変わっても、創業者である松倉氏の想いを受け継いで欲しい
そんなお店であります



【麺匠 つるあん】
愛知県豊橋市佐藤2-7-1
0532-65-9292

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

JR東海道本線豊橋駅:「かつさと」   ワンコインでいただける丼チェーンは数あれど・・・

PC160085-a.JPG

食べる仕事だった一日
ひたすら試食を繰り返し満腹となった中で伺った6軒目は、カツ丼をメイン商品としたチェーン店であります
牛丼をはじめとしてワンコインでいただける丼チェーンは数あるのですが、そのコストパフォーマンスの高さはココが一番ではないかと感じている「かつさと」へ伺うことにいたします



PC160087-1.JPG
丼のファストフード店でありますから、夜の時間にお客さまが溢れることはないようですが、数人のお客さまが次々と入れ替わるように来店されて・・・ お客さまが途切れることはないようですね
どこにでもある馬蹄形のカウンター席を中心としたお店でありますが、決して窮屈を感じることがないゆったりとした店造りですから、ココなら家族やグループで利用しても心地よく食事できそうです


PC160084-1.JPG
そんなお店で頂いたのはメイン商品である“カツ丼”
同じくカツ丼をメインとしたチェーン店があるのですが、そこと比較してみますと・・・
まずカツの厚みがや大きさが違うのです この厚みがカツの美味しさであり醍醐味でもあるのです
そして、ご飯のボリュームが違うのです どんなに手軽なお値段であっても、それでお腹が満たされなければ意味がないことでありまして・・・ そう言った意味でも、ここのカツ丼なら充分に満足できるのであります
そして最後に、タレが美味しいのです
もともと、蕎麦屋をやっている会社が展開するお店でありますので、その母体である蕎麦屋の美味しい出汁を使って作るカツ丼が美味しくない訳がありませんね


現在は東海圏を中心とした展開でありますが、今後は関東圏への出店も計画されているようですので、近いうちに自宅近くにもできるのでは? と楽しみにしています



【かつさと】
愛知県豊橋市牟呂中村町19-1
0532-31-6639

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



かつさと 牟呂店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

JR東海道本線豊橋駅:「鈴の屋」   田楽のお店でいただいたカニ蒸籠はとても魅力的でありました

PB252431-a.JPG

豊橋市への日帰り出張だったのですが…
朝の天気予報通りに荒れに荒れた雨風でありまして、帰りの新幹線が止まってしまうのではと心配するほどでありました
そんな一日の仕事も無事に終え、止まることも無かった新幹線の時間待ちで夜ごはんをいただくことにいたします


PB252437-1.JPG
駅に直結しているカルミアって商業施設の1Fにある菜めし田楽のお店であります
昔、「ナメシデンガク」って聞いたとき「滑し田楽」だと思い込んでいたのですが、“菜めし”と“田楽”ってことだったんですね


PB252435-1.JPG
そんなお店にある“カニ蒸籠”をいただいて見ますと…
980円っていうお手軽なお値段でありながら、こぼれんばかりに盛られたカニ身の山に驚かされます
それだけでなく、豆腐田楽のお店ってこともあり、大豆の煮物やオカラなどの小鉢までが付いてそのお値段 コレはもうお買い得でありますから、ココが繁盛するのも納得でありますね


PB252433-1.JPG
お店はキレイに手入れされていますし、そこで働くスタッフも明るく感じが良くて…
やはり多くのお客さまを集めるお店と言うのは、ただ美味しいだけではないんですね
お客さまの利用動機に応じた手軽な価格設定と、そのお店の入りやすさや感じの良さが受けているのでありましょう 平日の19:00位でありましたが、年配のご婦人方で溢れていました



【鈴の屋】
愛知県豊橋市花田町西宿無番地 カルミアビル1F
0532-56-6119

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

豊橋鉄道東田本線東八町駅:「モリスパ」  並盛スパゲッティは300g もっちりとした極太麺でお腹も満足

PA291794-a.JPG

10月19日にオープン
昔懐かしいナポリタンとミートソースを気軽にお腹いっぱいいただくことが出来るお店だというので、早速伺ってみることにいたします
女のコとオシャレな雰囲気でいただくイタリアンも良いのですが、ガッツリとお腹を満たすためのスパゲッティと言うのもありがたいことでありまして…
こう言ったお店が近所にあると、かなりヘビーユーズしてしまいそうなお店であります



PA291790-1.JPG
お店の外外壁や駐車場の案内看板に貼られたインパクトある画像がとっても美味しそうでありまして、それを見るだけでお腹がグーッとなりだしそうな… そしてお口にはヨダレが…
いやぁ、見事にお客さまの心を掴む看板でありまして、コレに惹かれて入店されるお客さまも多いことでありましょう


PA291798-1.JPG
店内はカウンター席が中心でありまして、店頭に置かれた券売機で食券を買ってからの着席であります
メニューはナポリタンとミートソースの他にジパングと呼ばれる醤油バターで炒められた和風のスパゲッティと、ハンバーグメニューが3種ほど 今後ステーキの販売も予定されているようですね
スパゲッティメニューは並盛、大盛、メガ盛とサイズが選べるシステムでありまして、並盛でも300gと男性が満足できるボリュームなのでありますが、さらに450g、600gと選ぶことが出来、1kgという裏メニューがあるとの噂も…


PA291794-1.JPG
券売機にも画像が貼られていまして、それがどれも美味しそうな画像でありますので何をいただくのかを迷ってしまいまして…
醤油バターのジパングにかなり惹かれましたが、たっぷりとかけられたミートソースに惹かれて…
コレだけのソースが掛けられていますと、麺とソースとのバランスを考えることなく思い切ってソースと絡めていただくことが出来ますね
って、それでも最後にはミンチが残ってしまうほどにたっぷりでありました もちろんそのミンチも残すことなくいただきましたよ
入口を入ったところにガラス張りの製麺スペースがありまして、そこで作られると言う極太麺は歯応えもあって食べ応え感たっぷりでありますので、並でもかなり満腹感を味わえるものですね


PA291797-1.JPG
そして、ベイシックな和風ソースがかけられたハンバーグもいただいて見ることに…
想像以上に大判のハンバーグはしっかりとした厚みもありまして、そのふわっとした柔らかさとジューシーさが際立ったモノでありますね
ケチャップで炒められたスパゲッティのガロニがたっぷりと添えられていまして、ライスも付くのですがそれが不要なほどにボリューミーなのであります



これだけのモノでありながら、スパゲッティが680円〜 ハンバーグもご飯付きで780円〜 と言うお値段にも大満足でありますし、カウンター席ということで、ひとりでも入りやすいってことがありがたいことであります
三河開化亭ってラーメン屋さんを展開している会社の新業態ってことで、このようなシステムのお店になったのでありましょうが、これまでになかったスパゲティ屋さんと言うことでこれまた繁盛のにおいがするお店でありますね



【生パスタ製麺所&手ごねハンバーグ モリスパ】
愛知県豊橋市前田町2-16-4
0532-35-7391

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

JR飯田線船町駅:「福島屋」   肌寒さを感じ始めたら思い出す湯豆腐と旬の美味しさが味わえる隠れ家であります

PA281780-a.JPG

業界関係者との会食であります
ワタシの都合で20:00という遅い時間のスタートとなってしまいましたが、楽しい話で盛り上がりあっという間に時間が過ぎてしまいました


PA281758-1.JPG
豊橋市街から離れた住宅地の一角 それもこの辺りに住んでいる人しか通らないであろう細い路地を入ったところにある「福島屋」ってお店
ご近所の方に気を使っておられるのか看板に明かりを灯すこともすことも無く、ひっそりと営業をされていますので、たまたまお店の前を通りがかって入るなんてことは皆無に近いようなところなのでありますが、16:00の開店から満席になると言う人気店なのであります


PA281773-1.JPG
2年ほど前に改装されたのですが、これまでの雰囲気を無くすことなく新しいお客さまにも快適に過ごしていただけるようにと苦労されたことでありましょう
そのおかげで、3代続く歴史を感じながらも居心地好く利用することが出来ます
提供される商品は20品ほどとかなり少なめなのですが、大将が毎朝市場へ出かけ自分の目利きで選んだ、その日の美味しいモノだけを仕入れていると言うお刺身が中心でありまして、何をいただいてもそのこだわりを感じることが出来るようなものばかりなのであります


PA281769-1.JPG
角がピンと立った切り口から技術の高さが窺える鰹や秋刀魚にはたっぷりと脂がのっていまして、とろけるような舌触りから旬を味わうことが出来るモノであります
本当に美味しいモノを仕入れているという自信からか、薄造りの食感では無く、ふぐの旨みを堪能して欲しいとあえて厚めに切られたふぐ刺し まだ、小ぶりなんだけど… と提供してくれた茹で牡蠣は旨みが凝縮したモノ
その時期に一番美味しい食材を選び、その美味しさを最高に引き出せる調理を施しお客さまに提供する そんな姿勢を感じることが出来る品々ですね


PA281778-1.JPG
肌寒さを感じるようになってきたら、ココの湯豆腐が食べたくなるのでありまして…
と言っても、こちらのモノは他のお店でいただくようなシンプルなモノでは無くて、たっぷりと大和芋のとろろが掛けれているのであります
注文入ってからすりおろすと言うとろろは、メレンゲのようなフワフワ感があって香り高いモノ もちろんお豆腐やお出汁も美味しいのですが、このとろろが堪らなく美味しくて癖になってしまうほどのモノなのです
こだわりのあまり一日限定10食ほどだと言うことですし、かなりの人気商品でありますから、早い時間で売り切れてしまうこともしばしばでありまして、なかなかコレにあり付けるってことが出来ないと言う幻の逸品なのであります


PA281784-1.JPG
そしてもう一つの看板商品がコレ 豚足であります
豚足と言えば多くのお店が茹でただけのモノを提供しているのでしょうが、ココではそれにもうひと手間が掛けられていまして… ニンニク醤油で焼かれているのです
この芳ばしい香りのおかげで、豚足がそれほど得意ではないワタシにも美味しくいただくことが出来るのであります
美味しさを残すために細かく切り分けることなく、一足そのままの形で提供されるソレにかぶりついていただくことがこちら流なのでありますね



こんなお店を知っているってことは幸せなことでありまして…
今日のように業界の人間を連れて行っても、間違いなく喜んでいただけるのであります
21:00過ぎには閉店してしまうようですので、なかなか伺う時間が取れないのでありますが、また季節の内に湯豆腐をいただくに伺いたいものであります




【福島屋】
愛知県豊橋市北島町44
0532-52-7439

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

豊鉄渥美線三河田原駅:「なごみの郷」    専門店並の美味しさがいただける和風ファミリーレストラン

P9240942-a.JPG

愛知県の田原市という街へ出張であります
女芸人オアシズのお二人、光浦さんと大久保さんの故郷でありますね あつ、はんにゃの金田さんもそうですね
先日の台風が上陸したこともあって、最近何かと話題になる街でもあります



P9240949-1.JPG
そんな街にある和食店でランチをいただくことにいたします
こちらのお店では、おうどんに天ぷら、それにお寿司と言った、和食の定番料理が手軽なお値段でいただくことが出来るってことで、かなり人気のお店のようであります
ゆったりと席が取られた大きなお店でありますが、駐車場も広々としていまして、如何にも車社会の街にあるレストランって感じでありますね


P9240947-1.JPG
そんなお店の店内がとってもステキでありまして…
客席の真ん中に中庭のイメージで作られたスペースがありまして、そこに飾られたお花や提灯がとっても良い雰囲気を作り出しているのです
造花ではありますが、それはキレイに手入れがされていて… こんなお店でいただくお料理はきっと美味しいにモノであるに違いないと思えます


P9240943-1.JPG
海に近い街、いや海に囲まれた街だからでしょうか 陽射しがかなり厳しくて、暑さすら感じるほどの陽気でありましたので、冷たく冷やされたおうどんをいただくことにいたします
“天おろしうどん”
大きな海老の天ぷらが2本 サクッと揚げられた衣で包まれて、おうどんの上に鎮座していますし、麺のボリュームもかなりなモノ
大きな器で提供されますのでご馳走感も十分に感じられるものですね
讃岐のうどんほどではありませんがキュッと締まったコシあって、色は透明感がある乳白色なモノでありまして、その美味しさも納得いくモノであります


実はこう言った、寿司・天ぷら・うどんを組み合わせた商品をウリにする和風ファミリーレストランは、10年ほど前には日本中で見かけることがあったのですが…
最初はその組み合わせが新鮮で多くのお客さまを集めて賑わっていたのですが、10年ほど前から徐々にその姿を見かけ無くなったんですよね
しかし、こちらでは組み合わせの新鮮さだけでなく、そのどれをとっても専門店でいただくモノであるようなレベルを提供しているってことが、今でもお客さまに支持されている要素なのでしょうね



【なごみの郷】
愛知県田原市赤石6-52
0531-23-7116

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

豊鉄渥美線新豊橋駅:「ビストロカフェ ハギノ屋」   ふっくらと焼がったハンバーグは肉汁たっぷり 

P8270243-a.JPG

豊橋へ日帰り出張いたします
と言っても朝早くの出発では無く、ちょっとゆっくりと…
13:00のお約束ではありますが、豊橋駅に止まる「ひかり」は2時間間隔と言うことで、12:00に到着してしばらく時間を潰すことにいたします



P8270237-1.JPG
オープンしたばかりのサブウェイで待ち合わせをしたのですが、まだオープンしてから1週間ということもあってか行列が出来ていますね
サブウェイが日本進出した当時には豊橋にも出店していたらしいのですが、そこが撤退してから随分の時間が経って… 今回の再出店となったようであります
以前は時期尚早ってことだったのかも知れませんが、今や野菜ブームの真っ只中 きっと今回は成功することでありましょう
駅近くに、新しい待ち合わせ場所が出来たってこともありがたいことでありますし…


P8270238-1.JPG
そして、ランチをいただきましょうと、同じ施設にある「ハギノ屋」ってお店へ
お昼はカフェ、夜はビストロと言う二毛作のお店でありまして、ランチメニューはパスタやオムライス、そしてハンバーグと充実しているようでありますし、店内の雰囲気も良い感じでありまして…
それほど混み合っているわけでも無く、ゆったりとした時間を過ごすにはピッタリでありますね


P8270242-1.JPG
オムライスが美味しいとの事前情報から、ワタシは“半熟たまごのチーズオムカレー”をチョイスして、待つこと15分強
やって来た商品は、トロトロの卵で包まれたバターライス、それにカレーソースがかけられて、ソーセージのトッピングがされたモノでありまして、どれもが万人に愛されるモノばかりの組み合わせでありますから、人気メニューであるに違いないと直感したのでありますが…
バターライスにもカレーソースにも尖った味が無くて、全体的にまったりとした味わいでありまして、これではリピートしたくはありませんね


P8270244-1.JPG
こちらは相方がチョイスした“ハンバーグ デミグラスソース”
ふっくらと焼き上がった見た目も美味しそうでありますし、切り口から溢れ出る肉汁も美味しさを演出してくれていまして…
そのあまりにも美味しそうな姿にひと口分けていただきますと、お肉に調味された香辛料のバランスや、しっかりとしたミンチの食感などなど、これは見た目にも負けない美味しさでありますね
駅前の好立地でありますし、1,000円ほどでコレだけの商品がいただけるのであれば、今度はこのハンバーグ目的に伺うことにいたしましょう



駅前の繁華街と言えば広小路通りやときわアーケードがメインであったのですが、これからはココ、ココラアベニュー周辺がメインとなるのでは(?)と思えるような人の流れに変化もありまして…
今後この辺りにいろんなお店が出来るのではないとかと、楽しみなエリアであります



【Bistro Cafe ハギノ屋】
愛知県豊橋市駅前大通1-135 ココラアベニュー1F
0532-39-6000

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ビストロカフェ ハギノ屋
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

豊橋鉄道運動公園前線運動公園前駅:「すし義」   大間マグロの大トロと穴子握りが絶品 コスパの高さが魅力です

L1100307-a.JPG

ランチをいただいているとき人気の寿司屋さんもあるんだよねって話になり、その人気のもとは想像したお値段の6割ほどの会計で済むというコストパフォーマンスの高さなのだとか…
ならばと、ひと仕事区切りがついたところで、ちょっと早めの夜ごはんに伺ってみることにいたします



L1100293-1.JPG
通りからはちょっと入った住宅の中にあり、その存在もそれほど目立つことが無いお店なのでありますが、19:30以降は予約でいっぱいであるとのこと
それまでの時間で良ければと言うお言葉に甘えてテーブル席をいただくことにいたします
それほど大きなお店では無いのですが、大将らしき人のほか、そのお弟子さんでありましょう 若い職人さんが二人ほどがカウンターの中にいて、元気な声を出していますので、寿司屋さんやしい活気を楽しむことも出来ますね


L1100295-1.JPG
最初に出されたのがコレ
如何にも自家製であろうと思わせる、塊のしょうがを薄くスライスされたガリであります
キリッとした辛味が残るものでありまして、大人のガリって感じだと言いましょうか 通好みの味わいですね
この時点で、ココは他とは違う… と期待度が一気に高まります


L1100300-1.JPG
時間が限られているということもあって“お決まり”をいただいたのですが、寿司定食のように大皿に盛り込まれて提供されることなく、握りたての美味しいお寿司がいただけるようにと2〜3種を乗せた小皿をタイミング良く提供していたけます

ひと皿目の鮪は大間の本鮪 しかも大トロであるとのこと
舌に乗せますと、トロンととろけるような柔らかさであり、甘みがお口の中いっぱいに広がりますね
これ1貫でも1000円以上の価値があろうと言うモノであります
そして3皿では車海老が提供されまして、コレは踊りが好みであるのか、それとも茹でたモノが良いのかを聞いていただけたうえで握っていただけます
踊りでその甘味を楽しむことにも惹かれましたが、プリッとした食感を味わいたくて今日は茹ででいただくことにしたのですが、その期待を裏切ることが無く…
更にお皿の上に1貫だけ丁寧に乗せられて出されたのが穴子握り
どうやらこの穴子にはかなりの自信があるようで、コレだけの盛り合わせメニューもあるほどのモノでありまして…
とっても柔らかい身の表面を香ばしく炙って提供されますので、煮穴子と焼穴子の美味しさを一度に味わえるような絶品でありますね

〆のお皿にはワタシの好みを知っているかのようにネギトロ鉄火を出していたけまして、パリッとした海苔ととろけるような剥き身の甘さを堪能いたします


ひと肌であるシャリをお口の中で解けるようなフワッとした握りですし、シジミの赤出汁もしっかりとしたお味でありますし、本当に満足度が高いお寿司をいただくことが出来ました
それでいて3500円でおつりがいただけるお値段であるとは驚きでありまして、噂に違いが無いことに納得いたしました



【すし義】
愛知県豊橋市伝馬町188
0532-61-1433

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





すし義
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊鉄渥美線柳生橋駅:「成陣」   ご婦人に人気の和食店はとってもお値打ちなお店でありました

L1100285-a.JPG

出張3日目 豊橋であります
今日は朝から横殴りの雨が降っていまして、傘がその役目を果たさないほど
そんな中、宿泊ホテルの1Fにあるスタバで朝のひと時を過ごしクライアントさまのお迎えを待ちます
全国どこのスタバに行っても素晴らしいと思うのが笑顔溢れる接客でありまして、カウンター越しのちょっとした会話が気持ちをほぐしてくれるのであります



L1100281-1.JPG
ランチに成陣と和食店
2日続けて焼肉をいただきましたので、今日は身体に優しそうなモノをいただくことにいたします
こちらのランチはご婦人方に大人気であるとのことで、開店時間を前にお店へと伺ってみますと既に開店待ちのご婦人方が…
限定食のお値打ちランチをいただくためにはこういった努力が必要なのですね


L1100284-1.JPG
限定5食というミニ会席は先客に先を越されまして売り切れ
それで、限定10食を言う“玉手箱弁当”をお願いしてみますと… ふたが閉じられた状態で提供される重箱を空けてみますと、ソレは正に玉手箱
300mm角ほどの重箱が鯛の兜煮をメインに12種の小鉢で埋め尽くされているのです
コレだけ手間暇をかけて1050円だと言うのですから、並んででもいただきたいという気持ちも納得でありますね


L1100287-1.JPG
そして、こちらのメイン料理でもあるせいろ蒸し
平田牧場から取り寄せているという豚肉のせいろ蒸しと海鮮のせいろ蒸しが用意されています
それで、そのどちらをもいただていましょうと、皆でそれぞれに異なる商品をいただくことにいたします
ヘルシーなせいろ蒸しには、ポン酢をはじめとした6種のタレが添えられていまして、素材や好みに応じて使い分けることが出来るのも楽しいことでありますね



客席のほとんどは靴を脱いでリラックス出来るものでありますし、ちょっとした個室のような誂えになっているトコロも、ご婦人方の心を掴んでいるのでありましょう
美味しい料理をいただきながらお話に花を咲かせるご婦人たち とってもステキな笑顔であることでしょう



【成陣】
愛知県豊橋市前田南町2-2-10
0532-53-8484

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





成陣
総合:4.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

豊鉄渥美線三河田原駅:「じゅうじゅう家」     とってもリーズナブルでお腹いっぱいになれる焼肉屋

L1100280-a.JPG

今日は田原市へ
古くからお世話になっている方の会社へお邪魔いたします
10数年ほど前に出会った時には、この田原の町で1店舗のうどん店を経営されていたのですが、今ではグループの売上は40億ほどの大企業に成長されて・・・
人には必ずチャンスはあるもので、それに気づくかどうかが人生の分かれ目であるとワタシは思っているのですが、やる気がないとそれには気づかないものなのですよね



DSC_8264-1.JPG
じゅうじゅう家
とってもリーズナブルに焼肉を提供しているお店でありまして、この町ではかなり評判なお店なのであります
決して安いだけがウリではなくて、お手頃なお肉にしっかりとした調味をすることで、美味しくいただけるお肉に変身させてしまう技術を持ったお店なのであります
最近では高級なお肉ばかりをウリにしているお店が多いのですが、ココこそが本来の焼肉店の姿なのだと思います


L1100275-1.JPG
こちらの看板料理でもある“じゅうじゅうカルビ”
580円程のお値段でありながら、他のお店の2倍くらいはあろうかというボリューム
お肉の形こそ不揃いでありますが、しっかりとタレで揉みこまれたお肉はとっても柔らかくいただくことができます
ちょっと甘みがあって、それが焼かれることで芳ばしい香りが広がり・・・ これは熱々の白ご飯を丼でいただきたくなりますね


L1100274-1.JPG
ほかにもお店のお勧めであるモノをいくつかいただきまして・・・
中落ちカルビなどは、これがワンコインほどでいただけるのかと驚かされるほどでありまして、程よい歯ごたえと脂の旨みを堪能することが出来ますし、塩ダレで提供された豚カルビでは、そのタレの美味しさに感動であります
こんな焼肉屋さんが近所にあったら… そう思ってしまうお店でありました



【焼肉ざんまい じゅうじゅう家】
愛知県田原市田原町倉田6-3
0531-23-7665

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

名鉄三河線重原駅:「大善」   銘柄牛の希少部位 こんな焼肉はココでしか味わえませんね

L1100263-a.JPG

会合に出席のため知立市に出張いたします
ビューンとのぞみ号で名古屋へ入り名鉄線へと乗り換えるのですが、名古屋へ来る楽しみのひとつが、このきしめんをいただくことでありまして・・・
有名店や名声店とかではなく、駅のホームにある立ち食い店 そこでいただくきしめんが何故かお気に入りなのであります



L1100249-1.JPG
会合後の懇親会は「大善」さん
定休日であるにもかかわらず、この懇親会のために貸切で準備をしていただいたようで・・・ 本当に感謝であります
このお店、精肉店さんが営む焼肉屋さんでありまして、恐ろしい程に素晴らしいお肉を提供していただけるとのことで有名なお店でもあるのです
今日はどんなお肉をいただくことができるのかとワクワクしていまして、メインであるはずの会合は上の空でありました(笑)


L1100251-1.JPG
お店に入りますと、ド〜ンと出迎えてくれるのがお肉の冷蔵庫でありまして・・・
美しいサシが入ったサーロインなどの肉塊が大量に並べられています その美しさから、これからこんなに美しいお肉がいただけるのだと期待がドンドン高まっていきます


L1100254-1.JPG
ナムルやキムチ、そして新鮮野菜の盛り合わせなどが提供されたあとには、待ちに待ったお肉の盛り合わせがやってきます
長さ1m弱もあろうかという木製の器に美しく盛り付けられたその姿は、圧巻という言葉がピッタリでありますね
お肉には銘柄を表す木札が立てられていまして、そこには松阪牛と言った有名ブランドがズラリと並んでいるだけでなく、お肉の中で最も柔らかいとされるヒレ肉お中心部の“シャトーブリアン”や美しいサシが入るリブロースの芯である“リブシン”などなど、希少な部位が並べられているのです
ステーキ屋さんで何千円も出すことでいただけるようなお肉を、あれもこれもいただける幸せも焼肉屋さんならではでありますね
炙る程度でいただくリブシンはポン酢を付けて香味野菜と一緒にいただくのですが、これがサシが美しい脂がのったお肉をいただくための参考書のような提供スタイルでありました


L1100269-1.JPG
そして〆には、そんなお肉を煮込んだというカレーが提供されまして・・・
お肉をたっぷりと頂いたあとにカレー?なんて思ったのでありますが、お肉だけでなく野菜もたっぷりと煮込まれているのでありましょう 意外にもサラッとした舌触りでありましてペロッと完食しちゃいましたよ
〆の〆に、これまた素晴らしいフルーツをいただきまして消化酵素も十分
たっぷりと上等なお肉を堪能させていただきました 本当にごちそうさまでした



【焼肉や 大善】
愛知県知立市上重原2-26
0566-83-8337

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

JR東海道本線豊橋駅:「かつさと」   ワンコインでいただくかつ丼に大満足!

L1080810-a.JPG

豊橋へ出張
日帰りではありますが、今日から天気が崩れ始め、今秋には梅雨入りするかも… ってことで傘を持って出かけます
待ち合わせ時間より30分ほど早く豊橋駅へと到着し、エクセルシオールでドリップコーヒーをいただきながら頭の整理をいたして…
さぁ、今日一日頑張りましょう!


L1080811-1.JPG
一日の仕事を終えて…
これから帰ると東京に着くのは22:00過ぎになってしまうってことで、軽く夜ごはんを済ませて帰ることにいたします 
向かったのは「かつさと」
ワンコインで美味しいかつ丼を提供してくれるお店でありまして、ココ豊橋で生まれて、昨年には東京進出も果たしたチェーン店であります
ココ牟呂店がオープンしたのはもう10年以上も前のことですから、しっかりとノウハウを蓄積してからの全国展開ってことでありますね


L1080807-1.JPG
店内は吉野家のような馬蹄形のカウンター席のほかにいつくかのテーブル席もありますので、仲間や家族でも利用しやすいレイアウトでありますし、結構ゆったりとした空間がありますので落ち着いた雰囲気で食事をいただくことも出来るようですね
そんなお店が気に入られているのか、今日も小さなお子さまを連れたファミリーがいらっしゃってましたよ


L1080809-1.JPG
そしてこちらのお店、ワンコインと言うお値段だけが魅力なのではなく、美味しさも伴っているのであります
使われている豚肉は最近話題の三元豚だというから驚きであります
そんなこだわりのお肉が100gほどというボリュームで、甘みがあるお出汁で煮込まれ、トロトロの卵でとじられたモノ
これが500円でいただけるなんて…
今日はお蕎麦とのセットでいただきましたが、そのそばつゆが美味しいこと
こちらの母体は、お蕎麦やおうどんを中心とした和食のお店であるとのことですから、その美味しさも納得ですね
780円でお腹を満たし、程よい時間となりましたので帰路に着くことにいたしましょう
ご馳走さまでした




「かつさと」
愛知県豊橋市牟呂中村町19-3
0532-31-6639

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

豊橋鉄道東田本線競輪場前駅:「十勝庵」   豊橋市の郊外で人気のお蕎麦屋さんは見た目にも美味しいお店でありました

L1080210-a.JPG

夜、美味しい和食を提供するお店があるのと言うので、そこへ伺おうと予定していたのでありますが、定休日である月曜日に何らかの都合で営業したからと、今日は臨時休業なのだとか…
個人営業のお店ですから様々な都合があるのでしょうが、営業時間と営業日はお客さまとのお約束でありますから、それを変更することはお客さまの信頼を失いかねないことだと肝に銘じて欲しいモノであります
なんてブツブツと言っていても始まりませんので、急遽予定を変更して、桜海老のかき揚げが人気だというお蕎麦屋さんへ伺うことにいたします



L1080207-1.JPG
お蕎麦やおうどんのお店は夜の集客が難しいのですが、こちらのお店は、豊橋市の郊外にありながらも、夕方から続々とお客さまが来店されておりまして…
年配のご夫婦を中心に、小さなお子様を連れた家族連れのお客さまなど、18:00くらいにはほぼ満席になるほどの人気店でありました


L1080213-1.JPG
こちらはご一緒していただいた方がいただいた鴨汁蕎麦でありまして…
直径300oほどの大きなお皿にキレイに盛り付けられたお蕎麦は、インパクトもありますし、とっても美味しそうであります
もちろん汁だって、たっぷりのネギが入っていまして、ほんのりと甘い香りが食欲をそそるモノでありました


L1080212-1.JPG
そしてこちらはワタシがいただいたカレーうどん
こちらもインパクトある大きなどんぶりに盛り付けられていますし、上等なとんかつ屋さんでいただくエビフライのようにプリッと太さがあるフライが3本乗せられています
これでも十分に満足がいくものではあるのですが、入り口に置かれたサンプルにあったモノにはもっと大きなエビフライが乗せられていまして、それを楽しみにしていたワタシにはガッカリでありました
サンプルの大きな海老は2本でありましたので、きっと素材の価値としては同等なモノなのでありましょうが、メニューやサンプルと異なる商品を提供するときには一言添えていただきたいものでありますね


商品の美味しさをしては特別なモノを感じることはありませんが、器の選び方や、メニューの組み合わせが上手いことがこちらが人気であるポイントなのでありましょう
看板料理である桜海老のかき揚げもサクッと芳ばしく美味しいモノでありますし、市で企画している“豊橋カレーうどん”にも参加されていたりもしますし…
もちろん接客も丁寧で感じ良いものでありましたし、お店も明るく清潔感があるってことがベースのあるからこそのことなのでしょうが…



【霧下そば 十勝庵】
愛知県豊橋市南牛川1-6-1
0532-63-0820

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





十勝庵
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

名鉄名古屋本線豊橋駅:「鈴の屋」     郷土料理の“なめし田楽”をいただく豊橋の夜

L1080201-a.JPG

豊橋へ出張しています
昨日のような寒さもなく、穏やかやポカポカ陽気で気持ちが良い日ですね
新幹線の都合で、待ち合わせの時間より早めに着いて駅構内エクセルシオールでのコーヒータイムから一日を始めます



L1080204-1.JPG
ちょっと早い夜ご飯を駅ビルでいただくことにいたします
ココではそじ坊って蕎麦屋さんがお気に入りなのですが、今日はちょっとスーパーバイジングの仕事で食べ過ぎていたってこともあり、軽くヘルシーな夜な夜ごはんにしようと“なめし田楽”をいただくことにいたします
独特な味噌を付けた田楽は、東海地方の郷土料理でもあります


L1080202-1.JPG
こちらはそんな田楽の専門店でありまして、他でいただくことができない料理が駅ビルという便利な場所でいただくことができるなんて、出張族にはありがたいお店であります
豆腐に重石を乗せて水分を抜き、それに焼き目をつけたものに砂糖やみりんを混ぜた八丁味噌を塗った豆腐田楽 この田楽味噌が決め手ですね

季節のおすすめってことで、この田楽に桜えびのかき揚げが添えられた商品がありまして、こがとっても美味しそうで・・・
先の、軽くヘルシーに済ませようとの思いはどこへやら
しっかりとサクッとした食感と、桜えびの香ばしい香りを堪能していまいました



こちらの飲食店街
ラーメン、スパゲッティ、お蕎麦に、おうどん と、各種の麺料理のお店が揃っていますので、よく利用させていただいている便利がところです



【鈴の屋】
愛知県豊橋市花田町西宿無番地 豊橋駅ビルカルミア1F
0532-56-6119

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





鈴の屋 豊橋店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。