2014年06月01日

横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅:「シナモンズ」     休日の午後をココで過ごすことは心をリフレッシュさせること

P6011183-a.JPG

今日も暑い!!
日中の日射しはもう真夏でありますね
そんな中『元町×クリーマ クリエイターズマーケット』なるイベントへと出掛けます
元町商店街に約100人ほどのクリエイターが自らがハンドメイドで作った商品を展示し販売するというものなのでありますが、その作品は手作りとは思えないほどに精巧なモノでありますね



P6011180-1.JPG
ちょっと遅めのランチをいただいたのはココ
15:00近くではありますが、やはり人気店には行列が出来ていますね
実はこちらのお店には、開店前にレセプションに呼んでいただき、誰よりも先にその商品をいただくことが出来まして…
オープン後に必ず再訪しようと決めたお店なのであります


P6011181-1.JPG
30分ほどの待ち時間で席をいただくことが出来、事前に決めていた商品の注文を終えます
周りを見渡しますと、カップルでのお客さまよりも女性同士のお客さまの方が多いようでありまして… 
必然的に男性客は極僅かでありますし、その男性もワタシよりはるかに若い方でありますから、ちょっと居心地の悪さを感じちゃいました


P6011184-1.JPG
先ずは"エッグベネディクト"
エッグベネディクトにもいくつかの商品が用意されていますが、ワタシがいただいたのはクラブケーキを挟んだモノ
トロトロの黄身とオランデーズソースがクラブケーキと一体になって… これは他ではいただけない美味しさですね
玉子はポーチドエッグでは無く温泉玉子であるようですが、そこはご愛嬌ってことで…


P6011186-1.JPG
パンケーキは、多分こちらの一番人気であろう"グァバソース"を
こちらのパンケーキはアメリカンサイズでありますからハーフでいただきます
ふわっとしながらもモチッとしていて… 存在感がある食感の生地と2層になったソースがとっても良く合いまして… 
ほどよい甘さがありながらも、それが全くしつこくなくて、しっかりとグァバの風味があるソースは癖になりますね


P6011188-1.JPG
そして"レッドベルベット"
アメリカの定番とも言える、赤いスポンジが特徴的な商品でありまして… 
前回いただいたときにはココアの量が多かったのか、赤みよりもココアの香りが強かったのでありますが、それもしっかりと改善されていまして…
こちらの生地はグァバソースのモノよりも更にふわっとしていまして、お口の中で溶けてしまうような感じがいたしますね


開放的な明るい店内もステキですし、そこでいただくパンケーキも美味しくて…
休日のひと時をココで過ごすことは、心をリフレッシュさせることかもしれませんね



【Cinnamon’s】
神奈川県横浜市中区山下町37-8 グローリオタワー103
045-319-6134

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

小田急小田原線相模大野駅:「クワットロ クォーリ」   日本一美味しいミートソースと香り高いジェノベーゼは必食です

P5211013-a.JPG

朝からしとしとと雨降る日
気温が下がるから上着は忘れないようにとの予報ではあったのですが、雨の影響でありましょう 湿度がとっても高くって、電車内などでは蒸し蒸しとしていて汗ばむような不快な天気でありました
やっぱり気温は少しくらい高くても、スカッとした心地良い風が流れる日が過ごしやすいですね


P5211002-1.JPG
そんな不快な電車に1時間以上揺られて相模大野
初めて降り立った駅でありますが、さすがに小田急線のターミナル駅だけあって立派な駅でありますし、駅前には多くの商業施設がありますね
そんな施設の一つである「ボーノ相模大野」に、1992年武蔵小山で創業し都心を中心に8店舗を展開するTOSCANAグループの新業態である「クアットロクオーリ」がラゾーナ川崎に次く2号店としてオープンするのでありますが…
女性が一人でも気軽で使いやすいご近所の食卓としてランチタイム、ティータイム、バールタイムと一日に何度でも楽しめる快適な空間を演出だと聞き視察させていただくことにいたします


P5211006-1.JPG
グランドオープンは明日22日だと言うことですが、実際に営業して始めた解る問題点を発見するためにと、3日間ほどのプレオープン中でありまして…
オーナー自らが客席に立ち、提供される商品の確認や、お客さまとコミュニケーションを取りながらお店の特徴やお勧めをお話されている姿には「さすが!」と言う他ないですね
こんな姿勢だからこそ、どのお店も多くのお客さまに支持されているのでありましょう


P5211010-1.JPG
500℃にもなる石窯で焼き上げているピッツァ
生卵が使われる"ビスマルク"にも惹かれましたが、ちょっとだけ贅沢気分で"クワットロフォルマッジ"をいただくことにいたします
たっぷりと4種のチーズが使われるピッツァを持ち上げますと、その重みをしっかりと受け止めることが出来ますね
このチーズのピッツァにはちみつを掛けていただくスタイルは定着してきましたが、ココではプラックペッパーでいただくことも提案していまして…
これがまた、ペッパーの香りがインパクトになって美味しくいただくことが出来ますね


P5211014-1.JPG
「日本一美味しいミートソース」
自らがそう名乗るミートソースは、多くのお客さまからそのような声をいただいたからなのだそうで…
お肉を焦がすことでコクがある風味を出しているとのことでありますし、ゴロっとした肉片も入っていたりして、肉々しささえも感じることが出来る濃厚ソースなのでありますから、ココへ来たならば、コレを食べなければ損と思えるほどの看板商品でありますね
創業以来、このミートソースにこだわり、現状の美味しさに満足すること無く進化させ続けていると言うから素晴らしいですね


P5211012-1.JPG
こちらのパスタは"ジェノベーゼ"
バジルの栽培にまでこだわると言う力の入れようでありまして、そのフレッシュ感あふれる香りはココでしか味わえないモノに仕上がっていまして…
お店イチオシのミートソースはもちろんですが、ワタシ的にはジェノベーゼも是非食べていただきたい一品ですね

麺も特製の生パスタが使われていまして、モチッとした食感は活かしながらもくちゃっとした歯に貼り付くようなベタツキはありません
きっとこれまでに経験した生パスタとは違った満足感を体験できると思います



P5211005-1.JPG
そしてセットとしていただいたドルチェとスープ
この手のお店ですと、この辺りの商品には期待できないモノなのでありますが…
ココで提供されるソレはきちんとした手作りであるようですね
驚かされたのはフレッシュマッシュルームとじゃがいもを使ったと言うスープでありまして、しっかりとマッシュルームの香りが活きているのであります
手間が掛かることではありますが、こう言ったことでスタッフの技術の向上や、やる気の継続にもつながっているのでしょうね
若いスッタフのお店でありますが、その一生懸命さもステキなお店ですよ



【Quattro Cuori】
神奈川県相模原市南区相模大野3-3-1 Bono相模大野南棟サウスモール2F
042-767-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

みなとみらい線元町・中華街駅:「横濱人」   ちょっと懐かしい創作系和食居酒屋でありますが、きちっとした技術も感じます

P5080747-a.JPG

知人が主宰する交流会へ参加するために横浜へ
月に一度のペースで行われている交流会のですが、なかなかスケジュールが合わずに、なんと1年ぶり
ちょうど去年の今日だったんですね
今回もステキな方との出会いがあって、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました



P5080742-1.JPG
2次会と言うことで向かったのは元町にある「横濱人」ってお店 「はまじん」と読むそうです
和食居酒屋とのことですが、そのスタイリッシュな外観からはバーのようにも見えたりする、おしゃれな街である元町らしい(?)お店でありますね 


P5080744-1.JPG
外観だけでは無く店内も…
よこはまデートを楽しんだカップルが、最後のここのカウンターに座って、一日の楽しかったことを振り返りながらグラスを傾ける
そんな光景が似合うお店でありますね


P5080748-1.JPG
そんなお店でいただいたのは、一番人気だと言う“お刺身の三点盛り”
メニューを眺めていて、かなり創作的な商品が多いことから、この手の商品は得意ではないのでは… と勝手に思っていたのですが…
ピチピチっとした食感と脂がのった鮮度感あるお刺身にビックリ 
切り口もキチンと角が立っていますし、ボリュームも3〜4人でいただくのにちょうど良いモノでもありまして、これからいただくお料理に期待が膨らみますね


P5080750-1.JPG
続いて“茄子と明太のはさみ揚げ”
ナスと油の相性の良さは周知のことでありますが、揚げすぎることで油をたっぷりと含んだナスはちょっと…
なのでありますが、提供されたこの商品
まだナスの食感を残す程度の見事な調理でありますし、衣のサクッと感もうれしいですね


P5080755-1.JPG
そして“揚げ出し”
女性に嬉しいであろうキノコを使った揚げ出しでありまして、しっかりとした出汁の風味と大根おろしのサッパリ感がとっても良く合いますね


P5080753-1.JPG
そしてコレ
"じゃがいものカルボナーラ"なる商品
そのネーミングからどんな商品なのだろうと話題が盛り上がったのですが…
誰も想像すらしなかった、カリカリに揚げられた細切りポテトが麺に仕立てられたカルボナーラでありました
そのお味は???
カルボナーラと言うにはちょっと卵の風味もチーズの香りも物足りない感じではありますが、これはこれで美味しいモノでありましてお気に入り
またここへ来ることがあったら、また頼んじゃいそうですね


今回はいただきませんでしたが、"チリコンカンの焼きそば"なんて商品もあって…
ただの創作系のお店だったら次は無いのでしょうが、今日いただいたお料理から、しっかりとした技術もあるお店だと感じていますので、あれこれと面白メニューを頼んでみるのも楽しそうですね



【横濱人】
神奈川県横浜市中区元町1-31 ラ・スピーガ元町1F
045-681-5225

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

JR京浜東北線東神奈川駅:「ニュータンタンメン本舗」   たっぷりの唐辛子とニンニク それが癖になる一品がココにあります

P4180427-a.JPG

今日は寒の戻りってことで…
昨日との温度差10℃以上だったのではないでしょうか 霧雨模様の空には重たくどんよりとした雲がかかっていまして、まるで真冬の空のようでありました
そんな中、横浜そごうで開催されている『神奈川・横浜グルメまつり』へ
今回は知人のお店が数店舗出店しているってことで、その陣中見舞いであります
会場である8Fにエレベーターで上がってみますと、その正面には鎧塚さんのロールケーキ店が、そして会場の奥の方には脇屋シェフの“Wakiya流 辣香担々麺”までもが出店していまして…
多くのお客さまで賑わっていましたね



P4180432-1.JPG
その後ひと仕事終えた帰り道、久しぶりに京浜東北線に乗ったのだけど…
次は東神奈川駅だと言うアナウンスを聞いて、アレがどうしても食べたくなって途中下車をいたします
それは、駅を出て国道1号線を渡ったところにあるお店でいただけるモノでありまして、病みつきになるほどに特徴的で、かつ、このチェーン店でしたかいただくことが出来ないモノなのであります
そんなことでか、いつも席待ちの列が出来ているほどの人気店でありまして…
とは言え、待つことなく席をいただくことが出来たってことは、近所にオープンした餃子の王将の影響かと思ったのですが、お店を出る頃にはしっかりと列が出来ていましたので、偶々タイミングが良かっただけってことでしょうね


P4180431-1.JPG
こちらのメインであるアレはかなりニンニクが効いているモノでありまして、オジサンであるワタシでも帰りの電車でのことが気になるほどなのでありますが…
女性のお客さまもそれを目的にやって来れられていまして、メニューも見ずに注文している姿から常連であることが窺えます
「ニンニクを効かせ過ぎるとお客さまが減る」なんて仰る方もいらっしゃいますが、それが臭いだけでなくちゃんとした旨みになっていれば、それにハマったお客さまが集まって来るってことですよね


P4180430-1.JPG
先ずは餃子
ココの餃子はかなりのレベルでありまして…
ジューシーな餡はもちろんのこと、その皮のモッチリ感が素晴らしいのであります
もちろん焼目はパリッとしていていますので、その食感の違いを楽しむことが出来ます


P4180428-1.JPG
そして、ココへ来る目的の商品がコレ
ニラ入りタンタンメンの大辛であります
それは多くの中華料理店で提供される担々麺とは異なるものでありまして…
中華鍋の中で炒められた、たっぷりの挽肉とたっぷりのニンニク
それに、これまたたっぷりの唐辛子を辛味ダレを加えて、最後に溶き玉子を加えて仕上げたと言うモノ
辛味を増すと、その辛味だけが際立ってしまって美味しくいただけないなんてお店も多いのですが、ここではその増した辛味もしっかりと一体感を作ってくれますので、辛くすればするほど美味しくなるのでは… とワタシは思っているのです
麺は平打ちタイプの太麺でありまして、その姿はリングイネのような感じ
そのモチモチ感がとっても良い感じでありますし、スープとの絡みも抜群でありまして、これが癖になるポイントなのでありましょう



鶴見を中心として約30店ほどあるお店
中には焼肉を提供するお店もあったりと、そのお店だけでいただける商品もありますので、ワタシの行きつけはココ
なんて贔屓店を持つのも楽しそうですね



【ニュータンタンメン本舗イソゲン】
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
045-322-5229

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

京急本線汐入駅:「ハニービー」    日本にいながらアメリカを感じられるお店でネイビーバーガー

P4110279-a.JPG

横須賀での新入社員研修
外食産業の現状と課題」「その課題を乗り越えるためにやらなければならないこと」の二つをテーマに2日間の研修を担当させていただきます
受講生の皆さんは、1週間ほどみっちりと一般的なビジネスマナー研修受けたばかりでありますから、研修を受ける態度やお辞儀の仕方などがとてもキッチリとしていまして…
とても気持ち良く、そしてスムーズに研修を進めることが出来ました



P4110267-1.JPG
さて1日目を終えて、横須賀を代表するお料理をいただきましょうと「どぶ板通り」へ
スカジャン発祥とも言われるこのエリアは、日本とは思えないような雰囲気を醸し出いているお店がたくさん並んでいまして…
米軍基地の向かいってこともあって、多くの外人さんで賑わっていますね


P4110270-1.JPG
そんな1軒である「ハニービー」
長いカウンター1本のお店で、キャッシュアンドデリバリースタイルのお店かと思ったのですが会計は後で良いようですね
お店は20代であろう女の子ふたりで営業されていて、来店される外人さんと流暢な英語で盛り上がっていますね


P4110273-1.JPG
そんなお店のメニューがコレ
ハンバーガーやホットドッグをメインに色んなアメリカ料理が並んでいまして、そのどれもが美味しそうなモノばかり
とは言え、ココは横須賀ネイビーバーガー発祥でもあるようですから、先ずはそのハンバーガーから…


P4110278-1.JPG
フワッとしたバンズに挟まれるのは、ビーフパティのオニオン・トマト・レタスと言ったシンプルなモノでありまして、卓上に置かれたケチャップとマスタードを使って自分好みに調味いたします
バティは1/2ポンドもあるがっつりとしたモノでありますし、ジューシーとは無縁でありますが、赤身肉のゴツゴツとした食感が楽しめますね
シンプルイズベストとは正にこのことでありましょう


P4110277-1.JPG
そして“チリドッグ”
たっぷりのチリコンカルネが掛けられていまして、そのレッドビーンズの風味を楽しむことが出来ます
ソースを吸ってしまったパンは食べづらくはありますが、プチッと弾けるソーセージの食感はしっかりとしています
ディスイズアメリカンな料理を楽しませていただきました



【HONEY BEE】
神奈川県横須賀市本町2-1
046-825-9096

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



ハニービー
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

JR東海道線横浜駅:「○う商店」    裏路地にありながらも、圧倒的なコスパで予約が取れない繁盛店

P4100238‐a.JPG

明日からの新入社員研修を手伝っていただく仲間と合流して夜ごはん
折角だったら話題になっている繁盛店へ行きたいというリクエストで横浜へ向かいます
今日の日中は24℃ほどにまで暖かくなったようでありますが、日が落ちると一気に涼しくなって…
薄手のコートはまだ手放せませんね



P4100254‐1.JPG
裏横浜と呼ばれるエリアの路地にある繁盛店
なかなか予約が取れないお店でありますので、開店直後を狙って伺ってみますと、予約は入っている19:00までという限られた時間でよければとのことでありまして…
食事をするだけには十分すぎる時間でありますので、お店の端っこの席をいただくことにいたします



P4100245-1.JPG
まだ18:00前というのに続々とお客さまが来店されまして… そのほとんどが予約をされた方々である様子
決して寛げるといった雰囲気のお店ではないのですが、ココがお魚メインのお店であるからでしょうか
比較的年齢が高いお客さまが多いように思われます
そんな大人なお客さまが予約までしていただきたい料理があるというのかと思うと、自ずと期待が高まります


P4100239‐1.JPG
まずはこちらのイチオシ商品である“どっさり盛”
二人でいただくには量が多すぎたようですが、これほど盛り付けられて1980円とは驚ろきのコストパフォーマンスですね
仲買人を介さない仕入れをおこなっているからこそ出来ることでありまして、それに使われるネタは朝獲れのお魚たちなのであります
でありますから、その日の仕入れによってネタは変わるようですが、この価値は変わることなく、多くおお客様に支持されている商品ですね


P4100237‐1.JPG
これは“葉サラダ”名付けられたサラダでありまして、濃い緑色のお野菜が、すり鉢いっぱいに盛られて提供されます
その野菜は苦そうにもっみえますが、実はそんなこともなくて…
ちょっと甘みがあるドレッシングとの相性も抜群ですね
それに、これだけの野菜をいただきますと、毒がたまった身体をリセットしてくれそうな気にもなれます


P4100241‐1.JPG
そして煮付け
なかなか美味しい煮付けを提供してくれるお店は少なくて、魚好きのワタシとしてはとっても残念なことなのですが…
いくつかの煮付けメニューがありましたが、お店の方のおすすめに従ってメジナをいただきます
見た目にはかなり黒くて味が濃そうなのですが、いただいていますと意外にもすっきりとした味わいでありますし、身がふくらとしていて…
これは美味しくいただくことができるモノでありました


P4100247‐1.JPG
〆にといただいたのは、“おまかせ巻き寿司”と“漬け小丼”
いろんなあ魚を漬けにして、お茶碗サイズの丼に
この漬けのタレはかなり甘めなものでありまして、ご飯ととってもよく合う味に仕上げられています
たっぷりとお魚をいただいた後ではありましたが、このように味を変えますと、また美味しくいただくことができますから不思議ですね


P4100252‐1.JPG
そして巻き寿司
すし酢を合わせているから少し時間がかかりますが… と言われていたのですが、さほど待たされることもなく提供された巻き寿司は手巻き寿司スタイルでありました
合わせてってことでもありましょうが、このシャリが実に美味しいモノでありまして…
お腹いっぱいではありますが、残すことなくいただくことができました




【横浜漁酒場 ○う商店】
神奈川県横浜市西区高島2-5-14
045-441-0804

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



横浜漁酒場 まるう商店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

京急本線金沢文庫駅:「つけ麺 みなみ」    文庫駅前にある人気店でいただく辛味噌ラーメン

P4080209-a.JPG

金沢文庫にある「みなみ」なる中華料理店
ココの前を通るときに覗いてみるのだけど、いつもいっぱいのお客さまで賑わっているお店でありまして…
何でも創業から40年以上経つお店だと言いますから、地元のお客さまが言う中華定食屋はココなのでありましょう
今日も仕事終わりに寄ってみようかと覗いてみますとやはり満席でありまして、近くの飛高屋さんがガラガラでも、ココだけは混んでいるのであります


P4080217-1.JPG
で、その「みなみ」のすぐ側にある「つけ麺 みなみ」へお邪魔いたします
「みなみ」の支店であるのかはわかりませんが、ココにもそれなりのお客さまがいらっしゃいまして…
とは言え、まだいくつかの空席がありましたので、カウンターの席をいただくことが出来ました


P4080211-1.JPG
つけ麺と看板は出されているだけあって数種類のつけ麺メニューがあるのですが、それだけでは無く、味噌ラーメンであったりサンマー麺であったり、色んなラーメンも用意されていまして、背脂ラーメンなるものに惹かれはしましたが…
ワタシが選んだのは辛味噌ラーメン ちょっと体調も完全ではないのでネギをたっぷりといただきましょうと、ネギ増しでいただきます
見た目にはかなり辛そうなのですが、実はそれほどでも無くて… ちょっと拍子抜けではありますが、これはこれでなかなか美味しいモノであります
麺はモッチリとした中太のストレート麺 これがちょっと特徴的でありまして…
好き嫌いの意見がはっきりと分かれるところでありましょう
ワタシは… 嫌いではないですよ


P4080210-1.JPG
そして、麺だけじゃつまらない だけど、餃子って気分じゃない
ってことで、今日は野菜をたっぷりといただきましょうと“野菜炒め”をいただきます
ほとんど“もやし炒め”ではありますが、その調味はなかなかなものでありまして… ご飯のおかずにぴったりであるような醤油ベースの味付けでありました
火が通りやすいもやしでありますが、そのシャキッとした食感を残した炒め加減も見事でありまして…
なるほど、ココを多くのお客さまが利用されるのも納得ですね


P4080215-1.JPG
そして、料理が美味しいだけでは無く、看板娘の接客がとっても感じ良いのでありまして…
声のトーンもステキでありますし、自然な笑顔で接してくれるのです
特別な教育を受けているわけではないのでしょうが、その自然な接客に好感が持てますね


ちょっとお気に入りの一軒であります


【つけ麺 みなみ】
神奈川県横浜市金沢区谷津町371-2
045-781-4289

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



つけ麺 みなみ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

JR東海道線横浜駅:「めぐみ水産」    ポルタ地下街にある立ち食いのお寿司屋さんで夜ごはん

P4030149-a.JPG

一日中降り続いた雨 
結構強く降るときもあったりしましたので、美しく咲き誇っている桜が散らないと良いのですが…



P4030162-1.JPG
横浜で2件の打ち合わせを終えて、夜ごはんをポルタ内にある立ち食いのお寿司屋さん「めぐみ水産」へ
立ち食いスタイルのお店でありますから、ひとりでも気軽には入れますし、何と言ってもお手頃にお寿司がいただけるところが魅力でありまして…


P4030148-1.JPG
横浜駅の東口は開発が進んでいるエリア
多くの企業が入るオフィスビルも増えているのですが、まだまだ西口ほどの飲食の施設がある訳でも無くて…
そんなことでか、この時間には、会社帰りに1杯なんてお客さまが中心でありまして、男性のお客さまを中心に賑わっていますね
日中にはそごうやポルタでお買いものをされるご婦人が中心であるお店でありますから、昼と夜では全く異なるお客さまの利用動機に対応されているようですね


P4030152-1.JPG
ってことで、お刺身は当然のことながら揚げ物や煮物など、お寿司以外にも多くのつまみメニューが用意されていまして…
お魚ばかりじゃ飽きるでしょうと提供されている牛肉の煮込みなのですが、キチンとお店で煮込んでとのことでありますから、先ずはそれをいただいてみることにいたします
どて煮とは異なりスッキリとした醤油味で煮込まれたモノで、その牛肉が柔らかいこと
多くのお客さまにご注文頂いてますよと言う接客の女の子が言っていたもの頷けます
そして、マグロの角煮やお刺身の盛りわせをいただいてみますと、お刺身の盛り合わせには鮑までもが乗せられていまして…
立ち飲みでありながらも、ちょっとしたプチ贅沢を感じましたね


P4030150-1.JPG
そして、この“まぐろぶつ”が一番人気なのだとか
赤身のほかにトロまでもが山盛りにされているにもかかわらず、これが290円だと言うのですから驚きですね
チェーン店で同様の商品をいただきますとマグロが水っぽかったりするのですが、ココはマグロの卸し問屋さんが展開するお店でありますから、見た目のインパクトだけでなくそのお味にも満足できるモノでした
甘みがあるマグロにわさびはとっても良く合いますね


P4030160-1.JPG
〆はお寿司
小ぶりなお寿司ではありますが、キチンと熟練の職人さんが握ってくれるものですから納得いくモノですね
鯵やカンパチ、トロなどをいただき、もちろん大好物である鉄火巻きも…


軽く夜ごはんをいただこうと立ち寄ったお店でありましたが、しっかりとお腹を満たしてしまい…
美味しいお料理ってつい食べ過ぎてしまいますね



【三浦三崎港めぐみ水産】
神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ内
045-620-5188

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]


posted by koutagawa at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

JR東海道線横浜駅:「首里」    オープンして8年ほど 未だに繁盛を続ける沖縄料理居酒屋

P3260769-a.JPG

渋谷での打ち合わせを終えて横浜へと移動
ブームが去った感がある沖縄料理で未だに多くのお客さまを集めていいるお店を視察しましょうってこと
今の時代、同じコンセプトもお店を長く続けることは難しいことでありまして、長くてもの5年、多くは3年ほどで新しいスタイルのお店にお客さまが動いてしまうのであります



P3260780-1.JPG
横浜駅前にある岡田屋モアーズって商業施設の8F
同じフロアには、横浜の方々のソールフードとも言えるようなハンバーグの名店「ハングリータイガー」も出店していて、そこは席待ちのお客さが列をなしていますね
人が集まる商業施設と言えどもココ横浜駅周辺には多くの施設がありまして、その施設間でも集客を狙った改装やテナントの入れ替えを積極的に行われていて。余程の人気店でなければ撤退させられるなんてことも多いようであります



P3260752-1.JPG
お店に入りますと、ほとんどのお客様が女性客でありまして…
女性人気のお店は繁盛するとも言われていますが、反面、新しいものに敏感な部お客さまでもありますので、その人気を保つってことは難しいことでもあるのです
そんな中、10年近く経って今でもお客さまを集めているコチラはかなりの努力をされているのでしょうね


P3260754-1.JPG
店名を背負ったサラダには沖縄素材である、海ぶどうや島らっきょ、それにハンタマなる紫色の野菜も使われていまして、あれこれといろんなものを楽しむことができるモノであります
そして、ゴーヤチャンプルーでは、本当でいただくソレのように優しい味付けではなく、お酒のつまみになるように濃い目の味付けがなされていたりと、工夫もされているようであります
麺好きのワタシが愛する沖縄料理といえば、ソーミンチャンプルーでありまして、こちらでいただくそれにはホワイトペッパーが利かせてあり、ちょっと癖になるような味に仕上げられていますね


P3260770-1.JPG
いろんなお料理を楽しんだあと締めのご飯としてタコライスをいただくことにいたします
沖縄というところ、琉球王朝時代の名残や、アメリカの占領下にあった時代の名残など、いろんな文化が混じっているところでもありまいて、このようなメキシカン的な料理も沖縄に根付いているのでしょうね
ピリッとした辛味と酸味がマッチしたサルサソースと挽肉をご飯と混ぜ合わせていただく料理なのですが、それを石焼として提供するなどのオリジナリティーも加えられていますね
チーズが溶けて石焼きで香ばしく焼かれた香りや、その塩味も食欲をそそります


P3260778-1.JPG
更にもう一品
どうしても食べておきたいのが沖縄のそばでありまして…
ラフティーが乗せられた沖縄そば屋、あばら肉の煮込みが乗ったソーキそばなども良いのですが、最近では沖縄のお店でも見かけるようになった創作料理である“沖縄焼きそば”であります
卵を使っていない、小麦粉だけで作られる沖縄の麺、それを野菜と一緒に焼いたものでありまいて、その味付けはソースではなくて塩
都内でも塩焼きそばをうるお店も増えていますので、その良いとこ取りをした商品でありますね


こちらのお店は中華料理店を展開する会社がやっているってこともあって、島豆腐を使った麻婆豆腐や島唐辛子を使った坦々麺があったりと、自分たちの得意分野を生かした創作メニューがたくさんあって…
そんなお客さまを飽きさせない努力が繁盛の継続になっているのでありましょう



【南国食堂 首里】
神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜岡田屋モアーズ8F
045-324-2538

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

京浜急行本線追浜駅:「うれしたのし屋」    三浦半島丸かじり!! 地モノの美味しいお魚をいただきます

P3250745‐a.JPG

横須賀での打ち合わせがあって、今日もまたずっと訪ねてみたかったお店へと向かいます
「三浦半島丸かじり!!」をテーマに、生産者さんや漁師さんから直に食材を仕入れることで、新鮮で美味しいことはもちろんのこと、中間業者を省くことで、お客さまにお値打ちな価格で商品を提供していると評判の居酒屋さんなのでありあす
本当ならば夜に伺って、その真髄を見たいところではありますが、なかなかその時間取ることができず…
仮にワタシの時間が取れても、お店側がお客さまでいっぱいでは入れなかったりもするですけどね


P3250730‐1.JPG
追浜駅前とは言えども、そこは各駅しか止まらない駅でありますし、駅前の通りから車一台がようやく通れるほどの細い路地の奥にあるお店ですから、通りがかりにふらっと立ち寄るようなお客さまは皆無と言っても良いかと思われます
そんなお店に、開店と同時に伺ったのですが…


P3250747-1.JPG
ほとんどの席が既に予約で埋まっていまして、残り少ない空き席を何とかいただくことが出来ましたが、予約のお客さまが続々と来店されまして、あっという間に満席状態になってしまいました
お客さまはご近所のご婦人方がほとんどで、ご婦人というよりもお母さま方と言ったほうが似合っているかもしれませんね


P3250736‐1.JPG
今日は地アジが勧めだということで、そのフライをいただくことにいたします
細かなパン粉を丁寧に付けたフライは、とってもサクっと揚がっていまして身はふっくらとしているです
もちろん揚げ油にも気を使われているのでありましょう スッキリと軽い揚げ上がりでもありますから、これなら胸焼けをするなんてことは無さそうですね



P3250743‐1.JPG
そして、プラス100円でお刺身を付けることが出来るというので、さほど期待することも無くそれをいただいたのですが…
まずはコレが100円? と声が出そうなほどの見栄えにビックリ
続いて、そのお刺身の鮮度の良さにビックリなのです
一番手前にある鯛にも見えるお刺身は、脂坊主とも呼ばれるタラの仲間であるお魚であるそうで、水深300m以上のところで生息していることから、それを網で捕ることが出来ず、市場にも出回らないことから幻の高級魚とも言われているのだとか…
脂がたっぷりとのっているので、食べ過ぎるとお腹を壊すとも言われているようですが、蕩けるような舌触りは格別でありますね


お昼のお勧めとは言え、これだけのものが締めて980円でいただけるとあれば、お昼から予約を入れるお客様でお店が溢れるのも納得でありますね
今度は絶対に夜に伺おうと心に決めて、お店を後にいたします



【うれしたのし屋】
神奈川県横須賀市追浜町3-38
046-865-6641

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



うれしたのし屋
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

JR東海道線川崎駅:「クアットロ クオーリ」   “日本一おいしいミートソース”をいただくためにラゾーナ川崎へ

P2131549-a.JPG

川崎に“日本一おいしいミートソース”を売るお店があると聞き、近いうちに必ず伺おうと思っていたのですが…
お昼の打ち合わせが意外にも早めに終わって、ちょっと間が空いたので川崎までひとっ跳び
ラゾーナへと向かいます



P2131531-1.JPG
「ダイニング・セレクション」と呼ばれるフードコート
ココはちょっと他のフードコートとは異なっていて、全てではありませんが客席を併設するお店がありまして、
回転寿司まであることにかなりビックリ
昔はたこ焼きやうどんのようなファストフード店があるくらいだったのですが、最近ではかなり高単価なお店までもが並ぶようになり…
一言にフードコートと言っても、そこはどんどん進化しているのですね


P2131535-1.JPG
目的である「クアットロ クオーリ」にも5席ほどのカウンター席がありまして…
カウンターで注文と会計を済ませたあと呼び出しベルをもらったあと、そのカウンター席をいただきます
そこは調理している姿を目前にすることが出来る特等席でありまして、ここに座っているとココがフードコートであることを忘れてしまいそうであります
周りのお店にそれほど多くのお酒が置かれていないってこともあるのでしょうが、このお店のアルコール占有比は同社のお店の中でも高い方だと言うから、これまた驚きでありますね


P2131541-1.JPG
先ずはナポリピッツァから、クワットロフォルマッジをいただきます
それはフードコートでありながらも、生地はキチンと手のばしされていますし、ピッツァ専用のオーブンで焼かれているのです
生地にはかなりこだわりがあるようで、その手のばしもそうですが、キチンと粉の味わいがあり、ほどよい塩味を含んだ本物でありますね
ワタシに提供されたモノは残念ながら少し焼きが浅いものでありましたが、他のお客さまに提供されるモノを見ていますと、コルニチョーネに気泡上の焦げが出来た見るからに美味しそうなモノが提供されていましたよ


P2131550-1.JPG
そして、日本一おいしいミートソースであります
見るからに濃厚なソースに使われるミンチは、しっかりと焼目を付けて と言うか少し焦がすくらいにまで焼かれているのでしょう
芳ばしい香りが美味しさを誘いますし、ゴロっとした肉片が含まれていますので、お肉の旨みが閉じ込められたご馳走感と食べ応えがあるようにと工夫がされているんですね
たっぷりのワインで煮込まれてもいるのでしょう コクと旨みが両立したミートソースでありますね


P2131544-1.JPG
多くのお客さまから「ココのミートソースは日本一美味しいよ」と声を掛けられことが多かったことから、それをそのまま商品の名前にしたと言うからスゴイことですね
材料と手間 そして時間をかけてしっかりと作られているからこそ、そのようなお言葉を頂戴できるソースに仕上がっているのでしょうね



実は、なかなかパスタが出てこないなぁ なんて思っていて、ちょっとしびれを切らしてお店の方に尋ねてみますと…
ピッツァを一緒に頼まれていたので一度に提供しては困るだろうと気を使ってくださっていたようですね
「料理の提供時間は10分以内」なんてマニュアルに縛られているお店が多い中、こちらではお客さまが美味しく楽しく食事が出来るように、いろんな気遣いがされているのですね
調理を担当されていた若いお兄さんはとても感じが良い方だったのですが、会計をしてくれた女の子は表情が暗く元気も無くて… それだけがちょっと残念なことでした

なんでも、ココで提供されるジェノベーゼは契約農家で作られるこだわりのバジルから作られるとのことですから、次回はそれをいただきに参りましょう




【生パスタ&ナポリピッツァ クアットロ クオーリ】
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1Fダイニング・セレクション内
044-874-8397

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅:「シナモンズレストラン」 ハワイ発、国内2号店が横浜にオープン!

P2071397-a.JPG

日中に1件の仕事を終えて横浜へと向かいます
移動の時間に余裕をもって予定を組んではいたのですが、思った以上に打ち合わせが盛り上がり、次の約束があるからと切り上げなければならないほど
駅までの移動や駅での乗り換えなどは小走りすることで、何とか予定の時間に間に合いました



P2071386-1.JPG
ハワイ発 表参道でも大人気の「シナモンズレストラン」が国内2号店となる横浜店をオープンするとのことで、そのオープニングレセプションにお招きをいただきました
元町・中華街駅のマリンタワー口を出てすぐという好立地でありまして、ココ横浜店も大人気になること間違いなしって予感がいたしますが、近くには「パンケーキリストランテ」や「エッグスンシングス」と言った、同じくパンケーキをウリモノにしたレストランもあり、このエリアも激戦となりそうですね


P2071390-1.JPG
80席ほどある店内にはロフトのようなところもあって…
雰囲気が異なる3つのブロックに分かれていますし、天井高を活かした解放感も演出されていますし…
それほどコストをかけている訳では無いようですが、上手くオシャレな雰囲気を作っているステキなお店でありました
また、スタッフ方々が着ているユニフォームもかわいくて… これが欲しいなんてお客さまもいるのではないでしょうか?


P2071392-1.JPG
先ずは“レッドベルベット”なるパンケーキから
あれこれといただきたいのでハーフでお願いいたします
ビターチョコレートの風味が効いた生地にココナッツシュガーでしょうか 生地の間にサンドされていて、チョコの苦味との相性も抜群ですね
多くのお店は生地に工夫をするのではなく、トッピングやソースなどでの変化に頼っているところが多い中、ココでは他で味わいない生地の美味しさを提供して下さるようですね


P2071398-1.JPG
そして名物であるグァバソースのパンケーキ
メニューには“グァバシフォン”と書かれていましたので、ふわふわなパンケーキだろうと思っていたのですが、実際にはもっちもちの生地だったのですが…
しかしこの生地が驚くほどに美味しくて、これまでいただいていたパンケーキとは全く異なる食感に惚れ惚れするほどでありますし、グァバのソースも酸味と甘みのバランスが良くて、ワタシ的には大満足だったのですが…
ハワイのお店のレシピはあるものの、同じ材料が手に入らないものもあるとのことで、シフォンのようなフワフワ感が出せていないのだと言うことで、これからもフワフワに向けて試行錯誤なのだそうです
コレはオープン後に再度フワフワを確かめに来なくちゃなりませんね


P2071402-1.JPG
30年近く前にロサンゼルスを訪ねたときにホテルの朝食でいただいて以来、虜になってしまったエッグベネディクト
ようやく日本でもいただけるお店が出来てきましたが、まだまだ探さなければならないレベル 早く至るところでいただけるようになれば良いのですが… ってことで、ココのメニューにそれを見つけて喜び勇んで注文
しかもこちらのベネディクトにはクラブケーキを乗せたモノがありまして… これまたクラブケーキ大好きなワタシはウキウキであります
サクッとした食感に焼かれたマフィンに旨みたっぷりのクラブケーキ それにトロトロのポーチドエッグとオランデーズソース
これが見事に四味一体となった四重奏を奏でます


P2071403-1.JPG
そしてハワイと言えばロコモコ
ギュッと引き締まったハンバーグには旨みが詰まっていまして… この手のハンバーグは好きですねぇ
ご飯に肉汁が染みることもなく、グレイビーソースも甘すぎない
パンケーキが主役のお店ではありますが、脇を固める商品もしっかりしていますね


料理の提供に時間が掛かったり、不慣れな接客であったり…
まだまだ課題はありますが、キチッと修正をしてステキなお店になることでありましょう
先のふわふわパンケーキのこともありますので、オープンしたあと、時機を見て再度お邪魔させていただきたいお店であります
今日はお招きをいただきありがとうございました



【Cinnamon's Restaurant】
神奈川県横浜市中区山下町67-1 グローリオタワー横浜元町1F
045-319-6134

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

JR東海道線横浜駅:「首里」    沖縄の郷土料理と創作料理で「お・も・て・な・し」

P2011229-a.JPG

今日は横浜でのお仕事であります
今週は比較的暖かな日が続いていまして、厚手のダウンなどで出かけますと電車内などでは暑さを感じてしまうほど
とは言え今日の帰りは遅くなるってことでダウンを着て出かけたのですが、それほど冷え込むことも無く…
なかなか着るものが難しい陽気でありますね



P2011223-1.JPG
横浜駅前にあるモアーズの8F
横浜市民のDNAに擦り込まれているかのように大人気のステーキ店である「ハングリータイガー」など話題のお店が集まる飲食フロアでありまして、その1角にある沖縄料理のお店「首里」へとお邪魔いたします
週末だと言うこともありましょうが、どこのお店にもお客さまが溢れていまして…
景気回復だと言って良いのかどうかはわかりませんが、ただ安いだけのお店では無く、価値があるお店にお客さまが集まり始めているようですね


P2011226-1.JPG
沖縄料理にはヘルシーなイメージがあるのでしょうか? 
かなり女子率が高いお店でありまして、男二人で訪ねたワタシたちはちょっと肩身が狭いような気が…
とは言え、飲食店にとっては女性に支持されると言うことが繁盛への近道でありますから、お店にとってはありがたいことでありましょう


P2011224-1.JPG
郷土料理のお店と言いますと…
それほどメニューのアイテムが無く、何を食べても同じような味だったりして、数回利用していますと飽きが来たりするものなのですが…
こちらのお店は、チャンプルーやラフテーなどに代表される郷土料理だけでなく、沖縄食材を使った商品の開発に力が入れられていますので、あれこれと楽しい商品が揃えられていますね
トロンとした滑らかな食感が美味しい“ジーマーミ豆腐の揚げだし”にはハマりそうです


P2011230-1.JPG
もちろん定番である料理もしっかりとしているからこその繁盛店でありまして…
トロトロに煮込まれたラフテーは箸で簡単に切り分けることが出来るほどでありまして、濃すぎない優しい味にホッといたします
石垣牛のコロッケでは、お肉の割合は少な目ではありましたが、サクッと揚っていてホクホクとした食感が良い感じでありますね


P2011236-1.JPG
そして、こちらの名物的な料理の一つであるせいろ蒸し
たっぷりの野菜とアグーのバラ肉が蒸し揚げられているのですが、それをいただくタレが面白くて…
一般的なゴマダレに加えて、ポン酢ではなく、シークワーサーが使われたモノが用意されていまして…
そのスッキリとした酸味でとっても美味しくいただけましたよ
たっぷりのネギと一緒にいただくしゃぶしゃぶも魅力的でありましたので、次回はそれを…


P2011245-1.JPG
〆には…
どこにでもある沖縄そばでは無く、沖縄の唐辛子を使っていると言うことに惹かれて、担々麺をいただくことにいたします
ゴマの甘みと言うよりも、いりごまの芳ばしい風味を楽しむと言った担々麺でありまして…
麺は沖縄そばに疲れるものと同じなのでありますが、これとの相性も良くてかなりお気に入りにであります
サッパリとした沖縄そばに飽きた方には、是非一度これを召し上がっていただきたいですね コクがある旨みと辛味が楽しめますよ


P2011248-1.JPG
女性に人気がある秘密はココにもあるようで…
デザートメニューもかなり充実しています
黒糖が使われたブリュレや、ヘルシーな麦が入った琉球ぜんざい
ワタシはぜんざいをいただいたのですが、想像していたものとは別物のぜんざいにビックリはしましたが、そのお味には大満足でありました
甘すぎないスッキリとした味わいは〆に最高ですね



【南国食堂 首里】
神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜岡田屋モアーズ8F
045-324-2538

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





首里
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

東急東横線武蔵小杉駅:「あかゆら」   中目黒やお台場で人気の沖縄料理店が神奈川へ初進出

P1291165-a.JPG

にょきにょきとタワーマンションの建設が進む武蔵小杉
それに伴い、町の再開発も進んで、新しい商業施設のオープンが続いているエリアであります
そんな町に目を付けたのか、中目黒で生まれて、今や恵比寿や台場シティーなどへも出店している人気の沖縄料理店がオープンしたとのことで…



P1291153-1.JPG
武蔵小杉駅南口にあるイトーヨーカ堂の裏辺り
新しく出来た「セントア武蔵小杉」なるテナントビルの2Fなのでありますが、ビルの外観に大きな看板がある訳でも無く「あかゆら」がある場所は、外からの導入口も無い場所でありまして…
とても見つけづらい場所でありますし、ここに飲食店があるの?と思ってしまうようなところなのであります
同じビルにある他2店の飲食店と比べますと、圧倒的に不利な場所でもありますね


P1291174-1.JPG
入店した時にはそれほどのお客さまもおらず、やっぱりこの場所じゃツライよなぁなんて思っていたのですが…
19:00を過ぎた頃からお客さまが入り始め、お店を後にする頃にはたくさんのお客さまで満席状態でありました
さすがに実力があるお店ですね
外観こそ殺風景でありますが、店内に入りますと琉球を感じさせるデコレーションが施されていますので、沖縄気分をも味わうことが出来ますね



P1291155-1.JPG
いつの頃からか沖縄を代表する食材として広く使われるようになった海ぶどう
それと、押し豆腐のような締まった食感が楽しめる島豆腐を使ったサラダからいただくことにいたします
島豆腐のコクのある大豆の旨みと、プチプチとした食感が楽しめる面白い商品でありまして、どことなく身体に良さそうな… 
気持ちって大切ですよね


P1291161-1.JPG
お料理をあれこれと…
野菜料理だけじゃつまらないと、石垣牛を使ったと言うメンチカツ
メンチはふわふわジューシーで肉汁タラタラと言ったスタイルでは無く、ギュッと絞められていることで凝縮された牛肉の旨みをサクッとした衣とスパイシーなソースとと共に…
そして“フーチャンプルー”
ゴーヤチャンプルーとも思ったのですが、今はそのシーズンではありませんからね
日頃はみそ汁に入れる程度しか使わない“麩”でありますが、フーチャンプルーと言う料理ではそれがメインなんですよね
そして沖縄と言えばスパムでしょ ってことでテッパン料理の“ポーク玉子”
それに島やっきょの天ぷらもいただきましたよ


P1291173-1.JPG
“にんじんシリシリー”
これまた沖縄の郷土料理でありますね
繊切り意味するシリシリって言葉がかわいくて… 炒めることでニンジンの甘みが引き出されていて…
繊切りニンジンの卵炒めであるこの料理
これほどにニンジンをいただくことが出来る料理は他にないのでは? って思うモノでありまして、身体に良さそうだし…
好きなんですよね コレ



こちらはオープンして3ヶ月ほどのお店
沖縄料理のブームは下火になったようでありますが、ヘルシーなイメージがある料理でありますし、観光としての沖縄はいまだ健在
美味しい料理と心地良いサービスで、たくさんのファンを作って頑張っていただきたいですね



【沖縄料理と島豚アグー あかゆら】
神奈川県川崎市中原区小杉町3-1501-7 セントア武蔵小杉2F
044-712-0374

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

京急本線上大岡駅:「きざみ」    かまくら風個室とイベリコ豚料理で差別化した居酒屋  

P1190886-a.JPG

お仕事で上大岡
ココは横浜のベッドタウンと言うことで、地下鉄と京急線が乗り入れるターミナル駅であります
そのため、周辺には多くの商業施設もありますし、飲食店も多いところでありまして…
かなり特徴が無いと生き残れないところでもあるのです



P1190862-1.JPG
駅前にある居酒屋「きざみ」
大きな看板が出ていますので、通りを渡る前から存在を知ることが出来るほどに見つけやすいお店であります
階段を上った2F カラオケ店の受付を左手に見た正面がお店の入り口だという、ちょっと変わった造りビックリでありましたが気を取り直して…


P1190864-1.JPG
客席のほとんどは個室 
というか、かまくらのようなドーム状の壁を潜ってはいるカップル席であったり、京建具で仕切られた席であったりとユニークなお店でありますね
そんなお店のかまくら風の席をいただき、会食はスタートいたします


P1190865-1.JPG
定番のシーザーサラダをいただいて見ますと、サラダの上に何等かで作られたあみあみのドームが被せらていまして…
コレがクルトンの代わりってことでありましょうかね? そのあみあみにはほんのりとチーズのような香りがしていまして美味しくいただくことが出来ました
そして、からあげ
カラッと、そしてジューシーに揚がった唐揚げからは、柚子こしょうが香っていまして、これもまた美味しくいただけましたよ
料理の美味しさは下味と香りにある
この料理はまさにそれを表しているようなモノでありますね


P1190887-1.JPG
こちらのお店がこだわっているイベリコ豚の料理から炙り焼きをいただきます
ミディアムレアに焼き上げられていますので、ジューシーでありますし、何よりわさびの香りでいただくことでスッキリといただけることが嬉しいですね


100席を超える大箱の居酒屋でありますが、料理にはひと手間を掛けたモノが多くありますのでチェーン店へ行くよりも美味しい料理がいただけるお店であります



【きざみ】
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-14-10 朝日商事ビル2F
045-841-7700

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





きざみ 上大岡店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

みなとみらい線日本大通り駅:「さくら」   馬肉料理専門 美味しい熊本の味を堪能いたします

PB222366-a.JPG

ちょっと早いけれど…
と、お仕事でお世話になっている社長さまを誘って忘年会といたします
お付き合いが多い社長さまですので、12月になると同様のお誘いで忙しいでしょうからってわけ



PB222382-1.JPG
お互いの中間地点であろう横浜で会いましょうと、関内にある「さくら」ってお店を選びます
馬肉料理の専門店でありまして以前から気になっていたのですが、ひとりでお邪魔するようなお店では無く、その機会を狙っていたお店なのであります


PB222365-1.JPG
ビルの地下にあってそれほど目立つ看板も出していないお店でありまして、ちょっと入りづらさを感じるところもあるのですが、思い切って扉を開けてみますと明るい店内と、元気があるスタッフの声に迎えられまして…
30席ほどと言うそれほど大きなお店ではありませんので事前に予約をしたのですが、テーブル席は既に予約で埋まっていると言うことでありまして、カウンター席をお願いしていたのですが…
テーブルのお客さまが20:00からだと言うことで、それまでの時間で良ければとのオーナーらしき男性の気遣いでテーブルを使わせていただくことになりました
ちょっとしたことですが、こう言った気遣いってうれしいことですね


PB222367-1.JPG
先ずはお刺身から
部位が異なる5種の盛り合わせでありまして、その説明をしていただいたのですが、あまりにも美しいお刺身を早くいただきたくって、説明なんて聞いちゃいませんでした
赤身のお肉や、それをタタキにしたもの、それにキレイな霜降りのお肉に、甘くトロンとした食感が美味しいコーネ刺しなど
どれも美味しいのですが、コーネと呼ばれるタテガミの脂が最高ですね
ニンニクやしょうが、それに柚子胡椒が添えられていますので、自分の好みでいただけるところもありがたいことであります


PB222369-1.JPG
そして串焼き
キチッと胡椒の香りを聞かせて焼き上げてありまして、ギュッとした歯触りがあるお肉からは肉汁が染み出てきますね
刺しでも美味しく焼いても美味しい しかもヘルシーでありますから馬肉料理が広まるのも近いのでは???


PB222375-1.JPG
メインは鍋 “さくら鍋”であります
スッキリとした和風出汁に白菜やねぎ、この時期のお鍋には必須のお豆腐が敷き詰めらていて、その上に、これまたたっぷりの馬肉が…
いったい今日一日でどれほどの馬肉をいただいたのだろうと思うのですが、サッパリとしているお肉でありますから、全くもたれることも無し
お肉好きには堪らない喜びでありますね
昆布と鰹をメインとした出汁に白菜の甘みが溶け込んで… コレはスープだけでも美味しくいただけるほどに立派なお出汁でありましたよ


PB222379-1.JPG
〆には熊本ラーメン
豚骨スープに細いストレート麺 ココまでは博多ラーメンとさほど変わることは無いのですが、そのスープに焦がしニンニクが入るところが熊本ラーメンの特徴であります
その芳ばしい香りに食欲が促されて、お腹いっぱいであったはずにもかかわらず…
とは言え、ラーメンの専門店ではありませんので仕方ないことなのですが、そのスープにコクが無かったことが残念ですね



【馬肉料理専門店 さくら】
神奈川県横浜市中区弁天通2-25 関内キャピタルビルB1F-101
045-641-9887

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





馬肉料理専門店さくら
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

JR根岸線関内駅:「来々軒」     札幌の美味しさをそのままに 美味しいチャーシューと餃子も侮るなかれ

PA251718-a.JPG

ここのところ雨が降ったりしますとかなり肌寒さを感じる日がありまして、今日もまさにそんな日
そんな時に食べたくなるもののひとつに味噌ラーメンがありまして、ここ数日はそれが頭から離れなくて…
横浜での仕事終わり、日ノ出町駅で途中下車をすることにいたします
目的は… もちろん札幌ラーメンの老舗店「来々軒」で味噌ラーメンをいただくことであります



PA251709-1.JPG
ワタシがこのお店を初めて訪ねたのはもう20年ほど前のこと
小学生の頃にライライマンなるキャラクターをテレビで見たことがありますので、それを考えますと、もう40年近くも営業されているってことなんですね
以前は伊勢佐木町や長者町にも支店があったのですが、今はココだけになってしまいまして… 残念なことであります


PA251714-1.JPG
永い営業期間の中では改装もされているのでしょうが、このピカピカな厨房は仕事に対する真面目な姿勢の表れでありますね
そんなお店でありますから、一品一品が丁寧に調理されていますし、チャーシューや餃子も手作り、麺は札幌の「西山製麺」さんから空輸で取り寄せられているモノでもありまして…
本格的な札幌ラーメンがいただけるお店として、大のお気に入りなのであります


PA251715-1.JPG
味噌チャーシュー麺
中華鍋で丁寧に作られる味噌ラーメンは白味噌ベースでありまして、特有の甘さや旨味が良いんですよね
ですから、いつも一滴残さずスープを飲み干したくなるんですよね
厚切りにされた大判のチャーシューは、身の旨みは強いのですがちょっと硬さが感じられる肩ロースが使われているようなのですが、それがとっても柔らかく煮込まれていまして… 箸で解けるほどですよ
ですから、そのままチャーシューにかぶりつくも良し、崩して麺とともにいただくも良し 何れにしても激ウマであることに間違いはなしであります


PA251720-1.JPG
そして餃子
プリッとしたジューシーな餃子でありまして、その焼き目がパリッと芳ばしいところが素晴らしいですし、餡がたっぷりと入った大振りなモノであるにも関わらず、必要以上の味が加えられていないシンプルなモノでありますから、ココの餃子はお替りしたくなるほどでなんですよね
ですから、コレを2皿、3皿と頼んで餃子定食でいただきたいくらいですよ


PA251713-1.JPG
メニューも面白くって…
この辺りに競馬場はありませんから、きっとオーナーが競馬好きなのでしょうかね?
伊勢佐木辺りには安売りのチェーン店が乱立してきましたので、かなり厳しさもあるのでしょうがこれからも永く頑張っていただきたいお店でありますね



【来々軒】
神奈川県横浜市中区末広町2-3-11
045-252-9495

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

みなとみらい線みなとみらい駅:「めぐみ水産」  10代続くマグロ問屋直営 格段に美味しいマグロがいただけます

P9230925-a.JPG

横浜でのお仕事を終え「MARK IS」の視察へとやって来ます
みなとみらい駅の改札と直結しているこの施設 改札を抜けると自然に施設に吸い込まれるような導線が出来上がっていまして… 改札抜けたら0分で「MARK IS」でありますね
開業から3ヶ月が経ち、随分と落ち着きを見せているのでありましょう  3連休最終日でありましたが、思ったほどの混雑も無くスムーズに施設内を歩き回ることが出来ました

ちょうど夜ごはんのタイミングにもなりましたし、お腹が空いて倒れそうでもありましたので…
4Fのレストランフロアへと向かいます
フードコートには関東初上陸と言う博多の「だるま」であったり、東京有楽町での話題店「ラ・メール・プラール」など、気になるお店が多いのですが地元企業が頑張っている「めぐみ水産」でお寿司をいただくことにいたしましょう



P9230885-1.JPG
夜ごはんの時間と言うこともあって、どこのお店にも席待ちのお客さまが列を作っていまして…
あまりにも長い列にたじろいはしたものの、ココのお寿司が食べたいという気持ちが優って、その一番後ろに着くことにいたします
とは言え、かなり大きなお店でありますし、回転寿司っていうこともあって、10分ほどの時間で席をいただくことが出来ましたね



P9230887-1.JPG
身が柔らかくトロンとした食感が大好きなびん長マグロ 脂がのっているのにコリッとしたかんばち 旬の走りであるさんま そして大好きな生タコ と一気にいただき、ひとまず倒れそうなほどの空腹を落ち着かせます
回転寿司って、好きなモノを好きなだけ、しかも待たずにいただくことが出来るという、ありがたいシステムだと思います


P9230902-1.JPG
キビキビとした動作とハキハキとした口調が感じ良いスタッフの方々
とくに大声を張り上げているわけではないのですが、しっかりと活気を感じ取ることが出来るお店でありますね
飲食店と言うモノ スタッフのやる気とお客さまの笑顔のボリュームで、良い店にもダメなお店にも変わってしまう生き物のようなものなんです


P9230910-1.JPG
そんな雰囲気の中でいただくお寿司は美味しくて… 次から次へといただきます
コリコリとした食感と脂の美味しさが決め手のエンガワやプチプチが美味しいイクラ そしてお寿司の醍醐味であるマグロを鉄火巻で…
ひと肌のシャリと冷たいネタ そしてお口の中で解けるような柔らかな握り これを回転寿司で実現させるのは難しいことなのでありますが、ココでいただくお寿司は見事にコレを実現させていますね


P9230894-1.JPG
10代続くマグロ問屋を親会社に持つ、こちらのお店で提供されるマグロは絶品であります
“大トロのひっかき”と名付けられたコレ 見た目にもビックリでありますね
あばらの部分の骨に残ったトロ身をひっかいた剥き身でありまして、山になった剥き身からは脂が溶け出しているのがわかります
それほど脂がのったモノですので、たっぷりと乗せられた山葵も鼻に来ることも無く程よい香りでいただくことが出来るのであります


P9230901-1.JPG
そして中トロ
しっとりとした滑らかな舌触りと脂が解けるモノでありまして… どれだけでもいただくことが出来そうな美味しさでありますね
コレだけのモノが回転寿司でいただけるなんて… 
やはり、問屋だからこそできることなのでありましょうね


マグロの解体ショーが行われていますので子供連れで伺っても楽しむことが出来ますし、大人だけで行っても本格的なお寿司をいただくことが出来るってことで人気のお店なのでありましょう
横浜ワールドポーターズや渋谷ヒカリエなどにも支店がありますので、お寿司が食べたくなったらココへ伺うことにいたしましょう
お気に入りであります



【まぐろ問屋 めぐみ水産】
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK ISみなとみらい4F
045-319-6250

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

京急本線金沢文庫駅:「市場食堂」   魚屋さん直営 新鮮なお魚を使った料理が美味しい定食屋

P9130625-a.JPG

残暑の戻りで真夏日となった今日、訪問コンサルティングのお仕事で横浜市郊外の町へと出かけます
スッキリと晴れ渡っておりまして、湿度がそれほど高くないのでありましょう 気持ちまでもスッキリとする陽気でありますね
こんな日には、たとえそれが仕事であっても、外に出ることが嬉しくなります



P9130617-1.JPG
金沢文庫駅前のすずらん商店街沿いに歩いて2〜3分のところにある、地元でかなり人気の定食屋さん「市場食堂」
何度かお店の前を通り過ぎたことがあり、その度に気になっていたお店でありまして、今日はココでランチをいただくために早目に出掛けて参りました


P9130620-1.JPG
何でも魚屋さんが運営しているお店であるとのことで、新鮮なお魚を使った料理が自慢らしいのですが、そんなメニューが壁を埋め尽くすほどに貼り付けられています
それがなんとも、鮮度感と言いますか、勢いが感じられて良い感じであります
店内には4人掛けのテーブルがいくつか置かれているのですが、そこは相席も当たり前でありまして…
知らない者同士が袖を擦り合うって言うのも悪くはないですね


P9130626-1.JPG
お刺身やお寿司、フライなどと、その調理法もネタも豊富でありまして… その全てが美味しそうでありますから、何をいただけば良いのか迷ってしまうほど
そんな中から、店内の正面に、お店の名前を背負った“市場ちらし丼”なる商品を見つけて、それをいただくことにいたします
マグロの赤身や中トロ、甘海老、鯛、イカ、タコ、ホタテなど盛られたネタは豊富で、まさに宝石箱のような丼が提供された時には、期待を超える美しさにビックリであります
デカ盛りでも無く、激安でも無いのですが、使われているネタがすべて新鮮なモノでありまして… 正攻法で人気を獲得している定食屋さんでありますね


スタッフの方たちのテキパキとした動作や笑顔も感じ良いものでありますし、フライものも人気であるようですから、次回はそれを…
こう言ったお店が近所にあるとホントにありがたいことでありますね



【市場食堂】
神奈川県横浜市金沢区谷津町357
045-785-9901

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





市場食堂
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

みなとみらい線馬車道駅:「福久」     残暑厳しき折、夏バテ防止に“ひつまぶし”をいただきます

P8250216-a.JPG

お盆明けの今が、一番夏バテをする人が多い時期なのだとか…
ワタシも他人事では無くてちょっとバテ気味でありまして、キチンと体力を付けておかないと熱中症なんかにもなってしいそうってことで、鰻を食すことにいたします



P8250219-1.JPG
ちょうど横浜で仕事をしていましたので、「福久」さん
馬車道駅から徒歩1分という便利さでありながら、メインである馬車道通りからちょっと入ったトコロにありますので、落ち着いた食事をするには最適なお店なのであります
“ふぐ”“うなぎ”“海鮮”を三本柱に、宴会から接待や会食、そしてプチ贅沢な普段使いにまで対応できるありがたい存在でもあるのです


P8250217-1.JPG
カリッと芳ばしく焼き上げられた鰻を細かく切って盛り付けられた“ひつまぶし”
本場ですと「お櫃」で提供されるお店もあるのですが、こちらでは大きめの丼で提供されます
しゃもじでご飯を切るように鰻とご飯を塗して… 大き目の丼でありますので塗しやすさもあって良く考えられていますね
お茶碗によそいながら、まずはそのまま、そして残りは出汁をかけてお茶漬けで、と一度に二度三度の美味しさが楽しむことにいたします
ひつまぶしの魅力は何と言ってもお茶漬けでありまして…
ワサビやネギを加えたお茶漬けはどうしてあんなに美味しいのでしょう ツーンとくるワサビの香りとネギのシャキッとした食感と風味が旨みたっぷりの出汁と一体になる幸せ料理は、日本ならではの楽しみですね





【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。