2014年06月05日

JR長崎本線伊賀屋駅:「大昌園」   久留米で大人気の焼肉店が佐賀初出店 チェーン店では無い焼肉がいただけます

P6051285-a.JPG

佐賀へと移動いたします
利用したのは「かもめ」って在来線の特急なのですが、革張りのシートでありますし、デッキもスタイリッシュでありまして…
JR九州の企業努力が感じられます



P6051272-1.JPG
佐賀駅から車で10分ほど
1000坪近くはあろうと思われる広々とした敷地に建つ150坪ほどの焼肉店
聞くところによると、その投資額は3億円ほどであるとのことでありまして…
ホテルのような車寄せもありますし、駐車場の遠くに止めたお客さまのためにと、ゴルフ場にあるようなカートも用意されているのだとか
東京では考えられないことであります


P6051273-1.JPG
会合後の懇親会で利用させていただいたのですが、そこは70人ほどを収容するという宴会場でありまして…
もちろん、3つ4つに区切ることもできるのですが、これだけの場所を埋めるほどの宴会があるのかと心配になったりもしますね
さてさて、その宴はキムチやナムル、それにきれいに盛られた前菜から始まります
単にナムルと言いましても、どこにでもあるようなものだけではなくて… 
さらに前菜は、炙られた桜ユッケはレモン汁でいただき、細かく包丁が入れられたイカはコチュジャンソースで、そして蒸し豚にはアポカドが添えられていたりと、手間暇と工夫化されているモノですね


P6051282-1.JPG
そしてお肉
塩焼きが盛られたお更には、ねぎ塩タンをはじめとして、佐賀牛のミスジと鶏軟骨でありまして、美しく飾られたタンの厚みが魅惑的ですね
片面をじっくりと焼いて、表面に肉汁が溢れはじめたらそれを裏返し、ねぎを乗せたらくるっと巻いて、レモン汁で…
70人近い宴席でありますから、ある程度のものを準備しておかなければならないってことでか、お肉への調味はせずにレモン汁にコショーを加えたしっかりしたモノにしていますね
タレ焼きは薄切りにされたロースにカルビやヒレが…
サシが綺麗に入った上等なロースでありますからサッと炙る程度でいただきますと、蕩けるほどに柔らかく、脂の甘みを堪能することが出来ますね
そんなお肉と対照的に、しっかりとお肉の食感と旨みを楽しむことが出来るのがツラミの格子焼き
これまた丁寧に包丁を入れると言う仕事がされたモノでありまして…
こう言う手間暇をかけた丁寧な仕事がお客さまにも支持されるのでしょうね


P6051296-1.JPG
お食事として提供されたのは"韓国冷や汁ごはん"なるモノでありまして…
冷たく冷やされたみそ風味のスープにキュウリや大根のキムチが入っていまして、サッパリとした美味しさがいただけますね
冷麺やクッパなども美味しいのでしょうが、ココでしかいただくことが出来ない一品と言うのもうれしいですね


P6051298-1.JPG
〆には手作りだと言う"きな粉のアイスクリーム"
黒蜜を掛けていただくために、その甘さを調整されているのでしょう
アイスクリームとしてはさっぱりとしたモノでありますが、きな粉の風味がとっても活きていて、それが黒蜜と見事に調和しまして…
コレも素晴らしいですね


こちら大昌園さんは、久留米市を中心にいくつかの支店を持つお店でありまして、佐賀には昨年末に進出したとのこと
これからはこのエリアにも展開を進めていくのでしょうかね?



【大昌園】
佐賀県佐賀市兵庫町大字瓦町951-1
0952-41-1129

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。