2014年05月31日

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「つばめや」    ギュッと噛みしめる牛肉の美味しさを楽しめるハンバーグ

P5311170-a.JPG

今日は真夏日ってことで、ホントに厳しい日差しでありまして、汗は流れるものの、まだそれほど湿度は高くないってことでベタベタ感は無く…
不快感と言うよりも、暑さを楽しむって感じでありました



P5311168-1.JPG
そんな中、京橋へ出かける用事のついでに、銀座一丁目の高速道路下にある「つばめや」へと足を延ばしてランチをいただくことにいたします
お隣には、行列が出来るパン屋さん「CENTRE THE BAKERY」がありますので、その人だかりを目印に伺うのも良いかも知れませんね


P5311177-1.JPG
夜には、提供されるソーセージやグリルされた肉料理でワインを楽しめたりする、雰囲気が良いお店なのでありまして…
つばめと聞いてピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、ココはあの「つばめグリル」さんの新業態
そう聞くと、ココでいただくハンバーグへの期待も高まりますね


P5311175-1.JPG
お昼には黒毛和牛を使用したハンバーグやステーキ丼などのボリューム満点のランチが提供されるってことなのですが、そのお値段は決して高価なモノでは無くて…
”処女牛”など使う肉質重視のお店では無く、ココではちょっと硬いってことで敬遠されている"経産牛"を使うことでリーズナブルに提供することに努めているとのことですね
バブル以来、サシが入った柔らかいお肉ばかりがもてはやされて来ましたが、これからは赤身のお肉やこう言ったお肉を上手に調理することで美味しく手軽に食べさせてくれるお店が増えてくるように思います

で、そのハンバーグはと言いますと…
ゴロっとした俵のような形で提供されまして、ミンチにはゴロゴロと10mmほどの肉片が入っていますので、お肉を噛みしめる食感を楽しむことが出来るモノであります
更に調味も抜群ですので、特にソースなどを掛けなくても美味しくいただけますし、添えられているわさびや柚子胡椒を付けていただきますと、その香りがアクセントとなって、また美味しくいただくことが出来るよう工夫されていますね


牛肉100%だからとレアな状態で提供するお店の多いのですが、これからは、こちらのようにしっかりとお肉を噛みしめる食感が楽しめるハンバーグを提供するお店が増えるのでは…
そんな予感がいたします



【つばめや 和牛グリル】
東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
03-3561-3788

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



【関連する記事】
posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。