2014年05月22日

東京メトロ日比谷線東銀座駅:「大常うどん」     江戸時代から続く八百屋がやってるうどん屋さんへ行ってみた

P5221060-a.JPG

昨日、会食に向かう際に見つけたうどん屋さん
美味しいモノがいただけそうな予感がする佇まいでありましたので、早速お邪魔してみることにいたします
何でも江戸時代から続く八百屋さんが始めたうどん屋さんであるとのことでありますが、美味しいうどんを作ることと野菜とはそれほどの関連は無いようにも思えますので、食べることが好き その好きが高じてってことでありましょう



P5221043-1.JPG
夜の営業が始まって間がないタイミングでありますので食事目的のお客さまはまだいらっしゃいませんが、店頭に並べられた野菜を求めてのお客さまが集まってますね
入店の際にちょっと覗いてみますと…
そこには"サラダ白菜"などと、こだわりの野菜を扱っているようですね


P5221048-1.JPG
店内には大テーブルがいつくか置かれていまして、ひとりでも仲間同士でもその大テーブルを囲こみます
調理する姿を臨むことも出来ますから臨場感もありますし、気軽に利用できるところがうどん屋さんらしくて良い感じですね


P5221050-1.JPG
夜は居酒屋ということでありますから、豊富な居酒屋メニューの中からワタシがいただいたのはコレ "ポテトサラダ"なのでありますが…
20mm角ほどにカットされたじゃがいものゴロゴロとした姿にも美味しさを感じるのでありますが、マヨネーズの尖がった風味はありませんし、かといってボケた酸味でも無く、程よい塩味とともに酸味がある見事な調味なのであります
更にそれがほんのりと温かくて、作りたてであることがわかります
そしてそして、何よりもじゃがいも自体の美味しさが際立っているのです これぞ、八百屋さんが選んだじゃがいもってことなのでありましょう


P5221062-1.JPG
そして"かき揚げ"と"ちくわ天"
玉ねぎ半玉ほどが使われているのではないかと思うほどにボリュームあるかき揚げなのですが、やはりその玉ねぎの甘みが際立ったモノでありまして…
油もキレイなモノが使われているようで、その揚がりはサックリとしていますし油臭さはありません
コレは見事ですね


P5221057-1.JPG
で、"九条ネギうどん"
たっぷりの九条ネギが敷き詰められていまして、麺やスープが見えないほど
そのインパクトは看板メニューと言っても良いほどのモノ
メニューには"アポカドうどん"なんてモノもあって、写真では丸ごとのアポカドが使われているようですね
と、とっても個性的な商品もあって興味深いのですが、残念なのがうどんでありまして…
極太麺はモチッとしているのですが、その麺の味わいと、それに対する出汁の味わいのバランスが取れてないようでありまして… それぞれをいただくと決して悪くは無いのですが、美味しいとは言い難いモノでありました
これだけ太くしっかりとした麺でありますから、それに負けないくらいに力強い出汁が必要なようですね



【銀座木挽町うどん 太常】
東京都中央区銀座7-15-17 だいつねビル1F
03-3541-2227

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



【関連する記事】
posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。