2014年05月16日

東京メトロ半蔵門線三越前駅:「はんなりや」     優しい味わいの出汁に癒されるお昼ごはん

P5160931-a.JPG

仕事仲間と美味しいランチをいただきながらのビジネスミーティングをしましょうと日本橋
日本橋と言いますと、COREDO室町2、COREDO室町3がこの春にオープンしたことで話題スポットとなっているようでありまして…
先週の『アド街ック天国』って番組でもこのエリアが取り上げられたようでありますね



P5160917-1.JPG
そんな影響もあって、いつも行列で賑わう「金子半之助」さんにはいつもの倍くらいの列が出来ていますし、今日の目的でもあるこちらのお店にも人だかりが出来ているではないですか
元々人気のお店でありましたので、開店直後を狙おうとその時間に待ち合わせをしていたのでありますが、午前中の仕事が押してしまった相方を待つために、一巡目を他のお客さまに譲ってその後ろに並ぶことにいたします


P5160919-1.JPG
平日の昼間に時間が自由になるのは奥さま方と言うこともありましょうが、男性客は1割にも満たないくらいでありますね
30席ちょっとしかないお店でありますからある程度の待ち時間は覚悟していたのですが、こんな日だからとお店側も相席と言う対応をお客さまにお願いしていまして…
想像よりもはるかに早い、40分ほどで席をいただくことが出来ました


P5160930-1.JPG
出汁巻き玉子をメインにおばん菜三種、それにご飯・漬物・赤出汁が付いた"お昼のセット"を基本に、それに焼魚や網焼肉、更にはお造りからお好みをプラスしていただくことも…
ワタシは焼き魚を添えていただくことにいたします
箸で押さえると出汁が溢れるほどに出汁を含んだ玉子焼きはとっても優しい味わいでありまして、これぞ出汁文化の日本が誇るお料理だと感じさせてくれますね
もちろんおばん菜もしっかりとしていますし、甘く艶々なご飯に乗せられたちりめんじゃこがまた素晴らしいですね
その美味しさに、ついお替りをお願いしてしまいました


P5160935-1.JPG
これが焼魚
しっかりとタレが馴染んでいますし、表面はカリッと焼かれ芳ばしい香りを楽しむことができ、身はふっくらとジューシーなのであります
お手軽なお値段でいただけるお昼メニューでありますが、しっかりとした技術で調理されますので、その美味しさは想像以上の満足感をいただけます



オーナーさんでありましょう
白衣を着た男性は、お店と階段下のお客さまとの間を何度も行ったり来たりしながら、待ってくださることへのお礼や、待ち時間を伝えたりと、こんな状況でもキチンとしたホスピタリティを忘れない姿勢は見事ですね



【京の馳走 はんなりや】
東京都中央区日本橋室町1-11-15 UNOビル2F
03-3245-1233

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



【関連する記事】
posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。