2014年05月15日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「駒八」    元気が良いだけでなくしっかとした気遣いがあるサービスは立派です

P5150889-a.JPG

仕事終わりの友人を誘って夜ごはん
豊洲駅前で待ち合わせをして向かったのは「駒八」ってお店
ワタシもその友人もお酒を飲まないため居酒屋って選択は無かったのだけど、たまには違うお店にってことで…



P5150886-1.JPG
ランチでは先日お邪魔してみたのだけど、夜の「駒八」は初体験 
田町に出店して30余年 変わらない繁盛を続けるお店として居酒屋に関わる人たちの間で注目されるお店の支店でありますから、果たしてどんなお料理がいただけるのかと、ワクワクいたします


P5150890-1.JPG
提供されたお刺身の5点盛りの真ん中には価格高騰が報道される鰹が鎮座していまして…
それを見るだけでテンションが上がって来ます
舌にまとわるようにしっとりとした身質 これぞ鰹の醍醐味ですよね
わさびと生姜で使い分けられるようにと醤油皿を二つ提供してくださるサービスも中々のモノ
もちろんそれ以外のお刺身も新鮮であることが感じられるものばかりで満足であります


P5150896-1.JPG
そしてコレ
"バラバラサラダ"と名付けられた名物的商品でありまして、周りのお客さまのほとんどが頼んでいるようですね
注文しようとしたときにはボリュームがありますからハーフで良いと思いますよとのサジェッション
このように客層や注文内容などから、満足していただけるオーダー内容になっているかを考えるのも接客係の仕事であると思うのでありますが、これが出来ているお店はほとんどありませんね


P5150887-1.JPG
本日の目玉商品と書かれた"赤貝のお刺身"はコリッとした食感が活きていますし、"いわしのなめろう"には全く青魚の臭みが感じられず…
ココでもお魚の新鮮さがわかりますね
そして出汁巻き玉子
これもたっぷりと出汁を含んだモノでありましてふっくらと焼き上げられていますね


P5150910-1.JPG
〆にといただいたオムそばですが、これに使われるおそばのモッチリ感は特徴的ですね
弾力があってコシがある 言葉で言えば簡単に聞こえてしまうのだけど、これまで体験したことが無いような弾力なんですよね
そんな麺に焼かれて芳ばしい香りがあるソースが絡まって… 焼きそばだけいただいても十分に美味しいのですが、玉子が加わることでまろやかな優しい味にまとまって更に美味しくいただくことが出来ますね
ワタシ的にはマヨネーズがあったらさらにうれしいかも…


P5150906-1.JPG
20:00近くになると続々とお客さまが入店されまして… しっかりとカウンター席まで埋まってしまうのでありますが、その多くは男性のお客さまでありまして、女性だけって方はいらっしゃらないように思えますね
女性だけも十分に楽しめるお店でありますし、メニューだって女性好みの商品があるように思えるのですが…


今回はお刺身中心にいただきましたが、焼鳥やホッケ焼などの商品もありますので、次回はそれをいただくことにしてみましょう
食事だけでありましたので1時間ほどの滞席でありましたが、美味しいお料理と感じが良い元気なサービスに満足させていただくことができました



【駒八】
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
03-6204-2160

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



【関連する記事】
posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。