2014年05月04日

JR山手線東京駅:「銀座ライオン」     美味しい洋食がいただけると期待したのに…

P5040697-a.JPG

どうにも出かける気分になれず、スナック菓子を片手にダラダラと過ごした休日でありますが…
夜ごはんくらいはちゃんとしたモノを食べなくってはと重たい腰を上げて八重洲へと向かいます
ビジネス街である八重洲でありますから、夜には居酒屋的な営業をするお店がほとんどですし、その多くはゴールデンウィークは店休であったりと、一人ごはんが出来るようなお店は目につきませんね



P5040691-1.JPG
それで飛び込んだのが、八重洲地下街にある「銀座ライオン」ってお店
ビアホールライオンであったり、ビアダイニングライオンといった屋号で展開していますが、そのメニューはどこも同じようなモノでありまして…
お店の規模やデザインなどで屋号を使い分けているようですね


P5040701-1.JPG
銀座ライオンと言いますと、その歴史は古く、1899年に日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」として誕生したところでありまして…
日本の外食の草分け的存在であります
年配のお客さまが多いお店だと思っていたのですが、場所柄ってことでありましょうか
髪の毛が寂しくなったオジサンクループに交じって、若い女性のお客さまも結構いらっしゃいまして、ワインを片手に楽しい時間を過ごしていますね


P5040698-1.JPG
ワタシがココに飛び込んだのは、“リッチボックス”と名付けられた大人のお子さまランチのような商品を見つけたからでありまして…
ここ数日お魚を中心とした和食をいただくことが多かったもので、身体がお肉や洋食系のお料理を欲していたのでしょうかね
ハンバーグとコロッケがお弁当箱に詰められた姿に一目惚れしたのであります

サラダに乗せられるタコを切らしているのでサーモンになりますが… とのことでありましたが、更にはスライスオニオンがたっぷりと使われていましたので、タコよりもサーモンの方があっていたのかも知れませんね
と、この商品
思った以上に素早く提供されまして…
ちょっと嫌な予感がしたのですが、それが当たってしまったようであります

煮込み系のハンバーグは硬く締まっていて箸で割るのも大変なほどでありましたし、コロッケはレンジアップされたようで衣のサクッと感もありません
お味としては平均的なものではありますが、これでは美味しくいただくことは出来ませんね
もっとも状態が悪かったのはご飯でありまして…
これなら、コンビニでお弁当を買ったほうが良かったかもしれません


以前銀座7丁目のお店を利用したときには、かなりレベルが高いお料理に満足させていただいたのですが、今日は頼んだお料理が悪かったのでしょうか
ちょっと残念な夜ごはんでありました



【銀座ライオン】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-6214-3636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



【関連する記事】
posted by koutagawa at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サッポロライオンはQSCレベルが低下していると
思います。どうしてでしょうか?

7丁目も最近はフードメニューが不味い。
ビールの注ぎ方もムラがありますし。
サービスは元々期待すべきではありませんし。

都心部で寄ってもいいなと思うのは、
恵比寿ガーデンプレイス店ぐらいでしょうか。
プロのご意見を承りたく。
Posted by トリイ at 2014年05月07日 19:37
トリイさま

コメントありがとうございます
「サッポロライオン」を久しぶりに利用して残念な思いが強く、ちょっと辛口なブログになってしまったのですが、他の支店もそうだったんですね

老舗店としてこれからも永く存続していただきたいお店であるだけに頑張って欲しいものです
Posted by koutagawa at 2014年05月20日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。