2013年12月31日

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「長寿庵」    縁起を担いで年越しの蕎麦を老舗蕎麦店でいただきます

PC310325-a.JPG

大晦日ですね
今年はホントに多くの方と交流させていただいた1年でした
多くの方と出会い、多くの方にお世話になり… 感謝に尽きるばかりであります
来年も、ご迷惑をおかけすることでしょうが、よろしくお願いいたします



PC310329-1.JPG
「今年一年の災厄を断ち切る」
そんな縁起担ぎで始まったと言う年越しそばをいただいて年内の外食修めといたします
向かったのは茅場町駅前にある「長寿庵」さん
関東を中心に250店舗以上の支店があるとのことで、蕎麦屋さんのグループとしては“日本一”なんだとか…
その歴史も古く、開業は元禄15年(1702) 
三河の国から出てきた若者が現在の東京駅八重洲口辺りにお店を構えたことから始まっているとのことでありますから300年を超える老舗店だと言うことであります
ココ「茅場町 長寿庵」が開業したのも明治40年のことだと言うのですからスゴイことですね


PC310321-1.JPG
そんなお店は多くのお客さまに支持されていて…
一年の締めくくりはココと決めているような常連さんでいっぱいであります
お店の方も「一年ありがとうございました 来年もよろしくお願いいたしますね」と一人一人のお客さまにあいさつをされていまして、その繋がりの濃さを感じますね


PC310326-1.JPG
メニューはかなり限定されていましたが、蕎麦と言えば天ぷらと思っているワタシにとっては“天せいろ”があれば十分でありまして… 迷うことなくソレをお願いいたします

ツルツルっと喉越しを楽しむにちょうど良い硬さに茹でられた蕎麦 そしてコクがある甘みを感じるそばつゆ
関東でいただくお蕎麦の多くはお醤油の塩味が気になるところが多いのですが、こちらのつゆには丸みがあってかなりお気に入りであります


PC310328-1.JPG
たくさんの天ぷらを揚げなければならないってことでが、今日使われていた海老は殻が向かれた業務用のモノでありましょう
衣の付け方や揚げ方には技術を感じるモノでありますし、これだけの老舗の看板を掲げているお店でありますから、これが日常的に使われているとするならば残念なことでありますが、きっとそんなことは無いと信じています
あっ、今年流行った商品偽称とかではありませんので誤解無いように…



こちらへお邪魔したのは今日が初めてのことでありますが、これから年越しはココに決まりになるのでは… そんな気がいたします



【茅場町 長寿庵】
東京都中央区日本橋茅場町1-9-4 長寿ビルB1F
03-3666-1971

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





長寿庵 かやば町
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0




【関連する記事】
posted by koutagawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。