2012年06月02日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「弘流」   2種のチャーシューと、スッキリととした醤油系のスープ

L1020700-a.JPG

今日は終日、パソコンと向かい合うお仕事でありました
お昼を近くのコンビニで買い出して、ソレをいただくのもソコソコに熱中していたら・・・
もう夜ごはんの時間ではないですか・・・
時間というモノが過ぎるのは本当に早いものであります



L1020694-1.JPG
中華でもいただくことにしようと出かけて見ますと、いつの間に出来たのか新しいラーメン店を見つけました
魚粉たっぷりのつけ麺屋でもなく、二郎のリスペクトモノでもない
“白河中華そば”と銘打たれているので、最近のワタシの志向でもある、すっきり系の醤油スープのお店であるようです


L1020696-1.JPG
ならば・・・
と、何の情報もないまま、飛び込んでみることにいたします
店内はすっきりとしていて広々とした感じでありますから、入り易さを感じる造りでありますね
先客の姿は少なくちょっとさびしさも感じではありますが・・・


L1020697-1.JPG
チャーシュー麺
なんと、ココのチャーシュー麺
2種類のチャーシューが盛り付けられているのです ひとつはモモ肉の薄切り、そしてもうひとつはバラ肉を分厚く切ったもの
コレがいわゆる煮豚ではなく、キチンと焼かれたものでありまして、芳ばしい香りが美味しいモノであります

そしてスープ
鶏ガラでありましょう 予想通りにすっきりとしたスープでありまして、かえしの醤油の風味が生きていますね
ワタシが望んでいたスープと、こんな偶然で出会うなんて・・・ 

手打ちと書かれた麺
モッチリとしていてコシがある中太の縮れ麺 コレは確かに美味しい麺であります
が・・・ かなりしっかりとした麺でありまして、コレが災いとでも言いましょうか すっきりとした薄味のスープが、この麺の味の強さに負けて・・・ バランスに掛けるんですよね

美味しいモノと美味しいモノの掛け算が美味しいモノになるとは限らない 料理って難しいモノですね


L1020698-1.JPG
券売機には無く、現金で購入するという“水餃子”
それ自体はそれほど美味しいというモノではなく、極普通のモノなのですが、卓上に置かれたラー油がことのほかに美味しくて・・・ コレも自家製なんでしょうかね?
このラー油を再びいただくために、次回伺ったときにも、この水餃子を頼むのでしょうね



聞いてみますと、まだ開店したばかりで1ヶ月ほどなんだとか
サービスもちょっと不慣れな感じがするのも頷けますね 手際は悪くても気持ちはお客さま本位で優しさが伝わります
頑張って欲しいお店であります 



【白河中華そば 弘流】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4-109
電話番号は非公開

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





【関連する記事】
posted by koutagawa at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

弘流@伊勢佐木町
Excerpt: 土曜はパスタが食べたいとのリクエストで吉田町のCHIKI CHIKI & TAN TAN へ行ったが満席、待ちもあったので諦めてイセザキモールを西へと進む。春に出来て一度だけ入った弘流でラーメンを食べ..
Weblog: MusicArena
Tracked: 2012-11-26 18:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。