2014年05月31日

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「つばめや」    ギュッと噛みしめる牛肉の美味しさを楽しめるハンバーグ

P5311170-a.JPG

今日は真夏日ってことで、ホントに厳しい日差しでありまして、汗は流れるものの、まだそれほど湿度は高くないってことでベタベタ感は無く…
不快感と言うよりも、暑さを楽しむって感じでありました



P5311168-1.JPG
そんな中、京橋へ出かける用事のついでに、銀座一丁目の高速道路下にある「つばめや」へと足を延ばしてランチをいただくことにいたします
お隣には、行列が出来るパン屋さん「CENTRE THE BAKERY」がありますので、その人だかりを目印に伺うのも良いかも知れませんね


P5311177-1.JPG
夜には、提供されるソーセージやグリルされた肉料理でワインを楽しめたりする、雰囲気が良いお店なのでありまして…
つばめと聞いてピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、ココはあの「つばめグリル」さんの新業態
そう聞くと、ココでいただくハンバーグへの期待も高まりますね


P5311175-1.JPG
お昼には黒毛和牛を使用したハンバーグやステーキ丼などのボリューム満点のランチが提供されるってことなのですが、そのお値段は決して高価なモノでは無くて…
”処女牛”など使う肉質重視のお店では無く、ココではちょっと硬いってことで敬遠されている"経産牛"を使うことでリーズナブルに提供することに努めているとのことですね
バブル以来、サシが入った柔らかいお肉ばかりがもてはやされて来ましたが、これからは赤身のお肉やこう言ったお肉を上手に調理することで美味しく手軽に食べさせてくれるお店が増えてくるように思います

で、そのハンバーグはと言いますと…
ゴロっとした俵のような形で提供されまして、ミンチにはゴロゴロと10mmほどの肉片が入っていますので、お肉を噛みしめる食感を楽しむことが出来るモノであります
更に調味も抜群ですので、特にソースなどを掛けなくても美味しくいただけますし、添えられているわさびや柚子胡椒を付けていただきますと、その香りがアクセントとなって、また美味しくいただくことが出来るよう工夫されていますね


牛肉100%だからとレアな状態で提供するお店の多いのですが、これからは、こちらのようにしっかりとお肉を噛みしめる食感が楽しめるハンバーグを提供するお店が増えるのでは…
そんな予感がいたします



【つばめや 和牛グリル】
東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
03-3561-3788

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

JR山手線東京駅:「T’s たんたん」     身体に優しい担々麺をカフェのような店内でいただきます

P5301164-a.JPG

福山からの約4時間、新幹線の中で缶詰
更に新大阪から品川までの間は隣にとっても身体が大きな人が座っていたので窮屈で窮屈で…
東京に着いたのは14:00近くってことでお腹もペコペコでありますから、まずはランチをいただくことにいたします



P5301158-1.JPG
いつものようにグランルーフのどこかで… とも思いましたが、改札内の京葉ストリートの奥に担々麺をメインとするラーメン店があったことを思い出します
ヘルシーであることに気を遣う女性にも来店していただけるような… そんなラーメン店を作ろうとしたのでしょうか


P5301161-1.JPG
壁面には野菜の写真が掲げられたり、担々麺に使われる材料のイラストが描かれていたりする、カフェのように明るく開放的なお店なのでありまして…
ってことで、おひとり様の女性客がいらっしゃいました
もちろん場所柄ってこともあって、年配の男性グループもいらっしゃいましたが…


P5301163-1.JPG
そんなお店でいただいたのが"緑たんたん"
唐辛子の赤を使った担々麺や黒ゴマの担々麺などはこれまでよく目にしましたが、緑たんたんとは如何なるものかと…
それは、フレッシュな緑野菜をトッピングされているところからのネーミングであるようで、特にほうれん草などをスープに溶かし込んでいるわけではなさそうですね
いただいていますと、かぼちゃの種がけっこうくわえられていまして、それが食感がアクセントにもなって面白い商品に仕上げられていますね

カレーをセットにいただいたのですが…
そのカレーに使われるごはんは雑穀米なのでありますが、コレを初めて食べた人は雑穀米が嫌いになってしまうだろうと思われるほどに残念なモノでありまして…
いくらカレーだからと言っても、これほどまでにボソボソとした固いご飯はいただけませんね


とは言え、商業施設などの女性が集まるところでは面白い業態だと思います
ちょっと色々と勉強してみることにいたしましょう



【T’s たんたん】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅1階八重洲南口改札内
03-3218-8040

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

JR山陽本線福山駅:「肴蔵」    牛赤身のタタキが敷き詰められたビフ丼をいただくために福山へ

P5291156-a.JPG

定例の岡山出張から足を延ばして福山へ
この町を訪ねるのはかなり久しぶりのことでありまして、新しい施設が出来ていることにビックリしたり、懐かしさのままに残っているところがあったりと、それだけでも十分に楽しい出張であります



P5291152-1.JPG
今回ココまで足を延ばしたのにはちょっと理由がありまして…
と言いますのは、ワタシがアップしている画像に関心を持っていただき、それを商品化したお店を訪ねてみましょうってことなのであります
福山駅から10分弱歩いた「ふなまち商店街」の中にあるお店でありまして、夜であるってことでもありましょうが寂しさを感じる通りであります


P5291153-1.JPG
そんな中にあってもお店に入りますと、そこには30代を中心としたお客さまで賑わっています
女性が入るお店は繁盛するなんてことも言われますが、確かにこちらにも女性だけのグループ客がいらっしゃいますね
10年以上営業されていると言うことでありますが、お店はキレイに手入れされていますので、こう言った女性客が抵抗なく来店されるのでしょうね


P5291155-1.JPG
これが今回の目的である"ビフ丼"でありまして…
赤身の牛肉を柔らかくタタキにして、なんと200gもを惜しみなく丼に敷き詰めているではないですか…
それもバラの花のようにきれいに…
これはもう、肉好きにとっては見ただけでもヨダレが出そうになるほど、堪らない絵面なのであります
お肉は注文が入って焼き上げますのでしっとりと柔らかく、それを邪魔すること無い程度にブラックペッパーとタレがかけられていまして、一気にガツガツいきたくなるほどに美味なのでありまして、でもそれでは勿体なような気もして、しっかりとお肉を噛みしめその旨みを堪能することにいたします
ご飯の上にはキャベツか敷かれていまして…
そのキャベツはご飯の湯気でもしんなりすることが無いように、10mm角ほどにカットされています
これが、シャキッとした食感を加えてくれまして、一層美味しさを増す仕掛けに… と、ホントによく工夫された商品であります



仕事柄、いろんな商品をプレゼンする機会があるのですが、それをやらされた感で取り組むお店と、こちらのように自らがそれを気に入り、徹底的に研究された商品は全く別物になるんですね
なんと言っても、この"ビフ丼"をメインとしたお店も作りたいってほどの想いでありますから、更に美味しいモノに仕上げていくのでしょうね
楽しみであります



【創菜酒膳 肴蔵】
広島県福山市船町1-23 1・2F
084-922-6026

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

つくばエクスプレス浅草駅:「まぐろ家」    月島の名店が浅草にオープン 下町らしく気取らないお店です

P5281146-a.JPG

浅草の街を歩いていると…
月島もんじゃストリートに2店舗を構える、もんじゃの名店「まぐろ家」を発見
なんて言いながらも月島の両店には入ったことが無いのですが…


P5281135-1.JPG
浅草と言いましても、多くの人で賑わう雷門周辺では無く、つくばエクスプレスの駅がある「浅草ビューホテル」近くでありまして…
商店街のようにアーケードが掛かった通りではありますが、周りにはシャッターが締まったお店ばかりでありまして、ちょっと寂しさを感じるところであります
間口もそれほど広くなく、1Fに3テーブルと急な階段を上った2Fにも5テーブルと30人も入るといっぱいになってしまう小さなお店ですから、今日も5〜6組のお客さまではありますがワイワイと賑やかな雰囲気が出ていました


P5281136-1.JPG
そんなお店でいただいた商品の数々
じゃがバターと称される薄くスライスされたじゃがいもは、カリッと焼き上げますとポテトチップのような食感でもありまして、ほんのりとしたバターの風味で美味しくいただけますね
そしてカルビ
黒毛和牛だとのことでありまして、その見た目にも立派なモノが提供されます
この手のお店ですと、それほど上等なモノが提供されることは少なく、タレもひどいモノが出されたりするのですが、ココのモノは違います
もっといただきたい気持ちになりますし、サーロインなんてモノもありましたが、今日は我慢ガマン


P5281144-1.JPG
月島もんじゃの定番である"明太もちチーズ"
ココのチーズはゴロゴロとしていて食べ応えありそうですし、たっぷりと桜えびが入っているのも香り豊に焼き上がりそうで美味しそうですね
と、焼く前からテンションが上がりまして…
ココのもんじゃは出汁がしっかりとしていますから、チーズやベビースターなど味が濃い具材を入れなくてもインパクトあるもんじゃが味わえそうですね


P5281148-1.JPG
〆にはあんこ巻き
もんじゃを焼いた鉄板をキレイに掃除して、コレを焼いてくださいます
記事を丸く薄く延ばして… まるでクレープのように焼き上げたら、そこにたっぷりのあんこを伸ばしてクルクルっと巻き上げたら出来上がり
お皿に取ったらアイスクリームをトッピングして黒蜜を垂らして…
熱々のあん巻きと冷たいアイスクリーム これが良く合いますね



【まぐろ家】
東京都台東区浅草2-13-7
03-6905-8611

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

東京メトロ銀座線虎ノ門駅:「ミスターハングリー」     モチッとした太麺が美味しい焼きスパゲッチ

P5271131-a.JPG

関西から関東へと出店を積極的に進め、今や300店超
上場準備も進めていると言う「鳥貴族」の大倉社長さまのお話が聞けるってことでセミナーへと出掛けます
このチェーン
店舗で串打ちした国産の鶏肉を焼き上げる焼鳥を280円均一で提供することで、他のチェーンとの差別化を図っているのですがその苦労は如何なるものか? そしてこれからの展望は?
面白いお話が聞けそうでワクワクいたします


P5271120-1.JPG
そんなセミナーを前にランチであります
今のようにナポリタンが流行する前、きっとこれからは男性的なスパゲッティ屋さんの時代が来ると勉強していたことがありまして…
その時に訪ねたお店の一つ「ミスターハングリー」さんへとお邪魔いたします


P5271126-1.JPG
霞ヶ関で働くお忙しい方々の胃袋を満たす「焼きスパゲッチ」は500円と言うお値段も魅力的でありまして…
14:00近い時間になりましても、多くのお客さまで賑わっていますね
お腹を満たすボリュームとその美味しさ、更には提供スピードと3拍子いや、4拍子揃っているということでしょう 圧倒的に男性のお客さまではありますが、中にはご婦人のお客さまの姿もありますね


P5271132-1.JPG
いただきましたのは"醤油バジリコ"
芳ばしい香りの醤油バターがモチッとした太麺と絡み合う美味しさは、日本人なら誰もが好きな味ではないでしょうかね
タバスコやチーズでは無くてホワイトペッパーを振っていただく美味しさも良い感じですし、単調な味わいに飽きた時には、添えられているコールスローで口直しして… とよく考えられてますね



オシャレなパスタでは無く、日常的に何度食べても飽きない
更にはどことなく癖になるような味わい
有楽町の「ジャポネ」もしかりですが、やはり長く人気を保つお店の商品の完成度は高いですね
とセミナー前にもひとつ勉強させていただきました



【焼きスパゲッチ ミスターハングリー】
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル1F
03-3595-0171

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

豊橋鉄道渥美線神戸駅:「みかわの郷」     お客さまと共に成長する地元密着の人気店

P5261113-a.JPG

豊橋へ出張いたします
10:00に豊橋駅へ到着するひかりは出張族に人気の便なのでありましょう いつも満席状態なのでありますが…
今日はどうしたことか空席が目立っていまして、窮屈な思いをすることなく移動することが出来ました



P5261117-1.JPG
豊橋から車で1時間ほどのところ
渥美半島の田原って町にある「みかわの郷」ってお店でランチをいただくことにいたします
一時は全国あちらこちらにできたものの、今ではその姿を消そうとしている、おうどんとお寿司を組み合わせた和風のファミリーレストランなのですが、こちらのお店は変わらぬ繁盛を続けている人気店なのであります


P5261111-1.JPG
お昼になると混み合うからと11:30位に伺ったのですが、既に席待ちのお客さまがいらっしゃるとはビックリ
しばし、待たせていただくことにいたします
それほどご近所に事業所がある訳ではないのですがユニフォームを着た仕事途中のお客さまも多く来店されていますし、もちろんご近所の奥さま方も…


P5261112-1.JPG
4月にメニューが新しくなったようで…
新しくメニューに加えられた松花堂をいただいたのですが、その松花堂が大きいこと、大きいこと
同じテーブルでこれを4つ注文されるとテーブルに乗らないのでは? と思うほどであります
それは10の枠に仕切られていまして、お寿司屋お刺身、それに揚げ物に焼き物、サラダや炊き合わせなどなどが色もキレイに並べられていますし、それに入らない茶わん蒸しやみそ汁は別添えで提供されます
この豪華さはお値段以上に満足できるものでありますから、きっとこちらの人気メニューになりそうですね



大きな通りに面しているわけでも無く、周辺に多くの人が住んでいるわけでも無く…
限られたお客さまに何回も使っていただくことで成り立つお店でありますから、そのお客さまに飽きられること無く更に満足していただけるように、お客様期待に応え続けるようにお店側もしっかりとレベルアップしているからこその繁盛の継続ですね



【みかわの郷】
愛知県田原市浦町川向136-1
0531-22-6382

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

東京メトロ銀座線表参道駅:「フェローズ」     路地裏にあるオシャレな雰囲気がステキなバーガーショップ

P5251104-a.JPG

日曜日の午後、ちょっとした交流会へと出掛けます
会場となっているのが表参道と渋谷の真ん中辺りってことで、どちら方向かうか悩ましいところでありまして…
距離的には若干渋谷の方が近いようではありますが、気温が上がっている今日、宮益坂を上るのは辛いだろうと表参道であります



P5251102-1.JPG
表参道交差点からほど近いトコロにあるお店なのですが、この辺りに用事がある人しか通らないであろう路地裏でありまして…
そんなひっそりとした落ち着いた雰囲気が漂うところにアメリカの東海岸にある田舎町から持ってきたようなオシャレな一軒家がありまして、それが今日の目的である「フェローズ」なのです


P5251103-1.JPG
開かれた扉の奥には階段がありまして、それをトントンと上りますとまずは厨房が… 更に折り返すように階段を上った踊り場には4席ほどのカウンター席がありまして、更に折り返して登ったところがメインとなる客席となっています
20席ほどとそれほど広くは無いスペースではありますが、木の暖かさがある設えでありますから、心落ち着く感じがステキです


P5251109-1.JPG
今日いただいたバーガーは"チーズエッグバーガー"であります
炭火で焼き上げられるパティは200g近くあるのではないかと思われるほどにボリューミーでありまして、冷凍のパティでは無く、その日に使う分だけをミンチすると言うこだわりのモノ
甘みが美味しいソテーオニオンやシャキッとした食感が美味しいレタス、それにしっかりと熟したトマトと、パティだけでは無く脇役へのこだわりも感じられますし、バンズはふっくらと柔らかく甘みがあるモノであります
ミディアムレアほどに焼かれたパティから溢れる肉汁もかなりのモノでありまして、ジューシーなバーガーを好まれるお客さまには堪らないモノなのでしょうが、その肉汁やトマトの水分をバンズに染み込んでペチャっとした食感になってしまうことがワタシには残念に思えるところでありました



お客さまにとっては雰囲気が良いお店も、お店の方にとっては階段を上り下りしてのサービスになると言うことで…
かなり大変なのでしょうが、ちゃんとお客さまへの気配りも出来ていて、感じが良いサービスを提供していただける心地良いお店でありますから、大きくお口を開けていただくバーガーではありますが、デート使いしたくなるようなお店でありました



【The Burger Stand FELLOWS】
東京都港区北青山3-8-11 青山ミユキビル
03-6419-7988

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

JR中央線立川駅:「串カツ田中」    リーズナブルにわいわいがやがやと楽しめる串揚げ居酒屋

P5241090-a.JPG

立川で行われている「まんパク」なるフードフェスティバル
唐揚げ、ラーメン、餃子に、ご当地やスィーツなどのジャンルに分けられた60店ほどが集まるイベントだということで、ちょっとお邪魔してみました
好天に恵まれ、陽射しは暑いほどでしたが、気持ちが良いサラッとした風が吹いていまして… 3時間弱の滞在でありましたが楽しく過ごすことが出来ました



P5241099-1.JPG
で、夜
どこでご飯をいただくことにしようかと駅前を彷徨っていて見つけたのこちら
業界注目の居酒屋「串カツ田中」
4年ほど前に世田谷に1号店を出店して以来、その気軽さと美味しさが話題になって、今では50店ほどを構えるチェーン店に成長しているとことなのであります


P5241092-1.JPG
一度は視察しておかなければ… と思いながらも二の足を踏んでいたのですが、今日ここで偶然にお店を見つけたのも何かの縁でありましょうし、まだそれほど混み合ってもいないってことで…
「小さなテーブルでも良いので、相席のようににならない席が空いてますか?」とスタッフに聞いてみますと、大丈夫ですよと2Fの席へと案内していただけます
その2Fには先客がひと組だけと最初は静かに食事が楽しめていたのですが、だんだんとお客さまが増えるにつれて、その声も大きくなっていって…
皆さん、テンション高く盛り上がっていらっしゃいますね


P5241082-1.JPG
壁面に人気メニューランキングが貼られていまして、その一品料理部門のトップである"牛スジ土手煮"
細かめにカットされた牛スジをじっくりと煮込まれているのでしょう 味噌と一体になったトロっと感がとっても良い感じでありまして、コレを熱々のご飯に乗せたら… なんて想像しますともう堪りませんね
"ホルモン炒め"もプリッとした脂が付いていまして、その旨みを楽しむことが出来るモノでありますし、ちょっと懐かしい"チューリップ唐揚げ"や、サッパリとした梅が決め手の"梅きゅう"と、どれも納得の美味しさであります


P5241091-1.JPG
そして串揚げをあれこれと…
1串95円〜ととってもリーズナブルでありますから、惹かれたモノを次々にお財布を気にすることなく頼めるってことが最大の魅力でありましょう
ってことで、玉ねぎ、しし唐、豚かつ、ハムカツと調子に乗って頼み、更には煮玉子なんて面白いモノやバナナなんてモノまで…
ウズラ卵の串揚げは一般的でありますが、鶏卵が丸ごと1個っと言うスタイルには驚きですね
バナナにはチョコレートを掛けてデザート感覚で… 


P5241094-1.JPG
そしてコレ 
忘れられていたのか、もう帰ろうと席を立とうとしたときに提供されたのが"たこウインナー"
半分ほどをパクっと頬張りますと… 思わず「塩っ!!」と叫びたくなるほどにたっぷりのお塩が振りかけられていました
席を立とうとしていたときでありましたから、ほとんど残っていないドリンクを最後の一滴まで飲み干すことに… と、最後の最後に落とされましたね



際だった美味しさは期待できないモノの、お値段以上の満足を与えてくれるってことで、リーズナブルにわいわいがやがやと楽しめる雰囲気が人気の秘密なのでありましょう
大手チェーン系居酒屋と変わらぬ予算で、より楽しくより美味しく
この手のビジネスは多くなマーケットがありそうですね



【串カツ田中】
東京都立川市柴崎町2-2-26 入船ビル1F
042-595-9432

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「松月庵」    サラリーマンご用達 昼は蕎麦と丼 夜は居酒屋

P5231064-a.JPG

午前中に業界紙の出版社との打ち合わせ
それを終えたのがちょうどお昼時でありましたし、とても気さくな方でもありましたので、お昼をご一緒しませんか? と八重洲へと向かったのですが…
近隣のサラリーマンでごった返していますので、早くお店を決めないとランチ難民になってしまいそうです



P5231070-1.JPG
ってことで、飛び込んだのがこちらのお店
きっと暖簾分けで拡がったのでしょう 都内に同名のお店がたくさんある老舗店でありまして…
老舗のお蕎麦屋さんと聞きますと高級なお店を連想してしまうのですが、ココは丼とそばをメインとした大衆的なお店でありますからサラリーマンのランチにはピッタリですね
ってことで、今日も多くの方で賑わっていました


P5231068-1.JPG
大衆でありますから相席は当たり前
ひとりで来られるOLさんから、年配のオジサマグループと様々なお客さまが次々と入れ替わって… お昼時にはお客さまが絶えることが無さそうですね
運よく一番奥にある4名掛けのテープルが空いていましたので、3人組であったワタシたちはそこを陣取られせていただきました


P5231065-1.JPG
こちらでは券売機ならぬ券売係のおかあさんが入口の帳場にいらっしゃいますから、そこで先に注文を済ませ、食券のような紙切れをもらって席に着くのがシステムでありまして…
年季が入ったおかあさんでありますから、ワタシたちが一見であると察したのでありましょう 「セットになったメニューもありますよ」と声をかけて下さいまして…
ってことで、それを3つとお願いします
かつ丼とお蕎麦のセットでありまして、そのお蕎麦は熱と冷が選べるとのことですので、今日は暑い日でもありますから冷をいただきます

想像通りに揚げ置きされたカツが使われているのですが、それにしっかりと蕎麦屋が作る丼タレが染みていまして…
サクッとした衣の美味しさを楽しむかつ丼も良いのですが、これはこれで美味しいんですよね
最近ではめんつゆが万能調味料としての地位を気付いているようですが、しっかりとした出汁と、それに加えらるカエシの美味しさは日本の文化かも知れませんね
もちろんお蕎麦も冷たく締められていまして、そのコシを楽しむことが出来るモノでありますから、満足度も十分です


夜は蕎麦居酒屋ってことで…
壁面にはいろんなおつまみメニューが貼られているのですが、気になったのはもやし炒め
600円と値付けされていますので、ただもやしを炒めただけではないとは思うのですが、一体どんなもやし炒めなのだろうと興味津々であります
次は夜に来てみようかな



【名代そば処 日本ばし松月庵】
東京都中央区八重洲1-5-11
03-3271-8221

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

東京メトロ日比谷線東銀座駅:「大常うどん」     江戸時代から続く八百屋がやってるうどん屋さんへ行ってみた

P5221060-a.JPG

昨日、会食に向かう際に見つけたうどん屋さん
美味しいモノがいただけそうな予感がする佇まいでありましたので、早速お邪魔してみることにいたします
何でも江戸時代から続く八百屋さんが始めたうどん屋さんであるとのことでありますが、美味しいうどんを作ることと野菜とはそれほどの関連は無いようにも思えますので、食べることが好き その好きが高じてってことでありましょう



P5221043-1.JPG
夜の営業が始まって間がないタイミングでありますので食事目的のお客さまはまだいらっしゃいませんが、店頭に並べられた野菜を求めてのお客さまが集まってますね
入店の際にちょっと覗いてみますと…
そこには"サラダ白菜"などと、こだわりの野菜を扱っているようですね


P5221048-1.JPG
店内には大テーブルがいつくか置かれていまして、ひとりでも仲間同士でもその大テーブルを囲こみます
調理する姿を臨むことも出来ますから臨場感もありますし、気軽に利用できるところがうどん屋さんらしくて良い感じですね


P5221050-1.JPG
夜は居酒屋ということでありますから、豊富な居酒屋メニューの中からワタシがいただいたのはコレ "ポテトサラダ"なのでありますが…
20mm角ほどにカットされたじゃがいものゴロゴロとした姿にも美味しさを感じるのでありますが、マヨネーズの尖がった風味はありませんし、かといってボケた酸味でも無く、程よい塩味とともに酸味がある見事な調味なのであります
更にそれがほんのりと温かくて、作りたてであることがわかります
そしてそして、何よりもじゃがいも自体の美味しさが際立っているのです これぞ、八百屋さんが選んだじゃがいもってことなのでありましょう


P5221062-1.JPG
そして"かき揚げ"と"ちくわ天"
玉ねぎ半玉ほどが使われているのではないかと思うほどにボリュームあるかき揚げなのですが、やはりその玉ねぎの甘みが際立ったモノでありまして…
油もキレイなモノが使われているようで、その揚がりはサックリとしていますし油臭さはありません
コレは見事ですね


P5221057-1.JPG
で、"九条ネギうどん"
たっぷりの九条ネギが敷き詰められていまして、麺やスープが見えないほど
そのインパクトは看板メニューと言っても良いほどのモノ
メニューには"アポカドうどん"なんてモノもあって、写真では丸ごとのアポカドが使われているようですね
と、とっても個性的な商品もあって興味深いのですが、残念なのがうどんでありまして…
極太麺はモチッとしているのですが、その麺の味わいと、それに対する出汁の味わいのバランスが取れてないようでありまして… それぞれをいただくと決して悪くは無いのですが、美味しいとは言い難いモノでありました
これだけ太くしっかりとした麺でありますから、それに負けないくらいに力強い出汁が必要なようですね



【銀座木挽町うどん 太常】
東京都中央区銀座7-15-17 だいつねビル1F
03-3541-2227

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

東京メトロ日比谷線東銀座駅:「RON−TAN」  コースの最初から最後まで、美味しいねぇってって言葉か絶えません

P5211029-a.JPG

ステキ女子との会食で銀座
ちょっと早めに着いたので歌舞伎座で時間を潰したあとお店へと向かいます
知人に紹介されたお店ではありますが、こちらへ伺うのは初めてでありますから、ちょっとした不安も持ちながら…



P5211015-1.JPG
地下にあるお店なのですが通りに面した1F部分にしっかりとお店の顔造りが出来ていますので、そこがどんな雰囲気なのか、どんな料理を提供しているのか などなど色んな情報を知ることが出来て、安心して階段を降りることが出来ますね 
歌舞伎座や新橋演舞場からほど近いトコロにあるお店でありますから、きっとそこへ来られたご婦人方の利用も多いのではないでしょうかね


P5211020-1.JPG
最も人気があると言う、フカヒレのコースをいただきます
それは"四川よだれ鶏"や"焼きたて炙りチャーシュー"と言った前菜から始まるのですが、これが実に良く出来たモノでありまして…
毎朝焼き上げると言うチャーシューを提供前に炙ってますので脂身がとろけるように柔らかく仕上がっていますし、3種のマスタードソースがその美味しさを引き立ててくれますね


P5211027-1.JPG
続いて提供されたのがメインであるフカヒレ
小さめのモノではありますが、1枚をひとりでいただける贅沢気分をあじわうことができますね
トロンととろけるほどに煮込まれたフカヒレの美味しさは基より、それを煮込んでいるソースがとっても美味しいモノでありまして…
お店の方々もそれに自信を持っているのでしょう 残さずソースを食べて欲しいってことで、ご飯を添えて下さいます
それがまた、とっても美味しくて… ご飯のお替りをお願いしたくなるほどでありましたが、これからいただくお料理が美味しくいただけなっては元も子もないってことで我慢であります


P5211036-1.JPG
完熟のトマトとロブスターの頭を潰したと言うアメリケーヌソースなどで仕上げたと言う海老チリも素晴らしいモノでありましたが、この黒酢で調味された酢豚も立派なモノでありまして…
箸で押すことで崩れてしまうほどに柔らかく煮込まれた豚肉にとろっと濃度が付けられた黒酢が良く絡むのであります
添えられた万頭で挟んでいただき、残ったソースもそれですくうように…
全てを残すことがもったいないと思える料理の数々ですね

P5211039-1.JPG
〆に提供される麺は光麺
中国広州の言葉では「無・素麺」を意味するらしいのですが、余計なモノを入れること無くとも美味しくいただくことが出来るようにしっかりしたスープで提供されるモノであります
この輝くようなスープにはほんのりとした獣臭があって… それに少し甘みがある醤油ダレが見事なバランスでありまして、最後の最後まで満足させていただきました


P5211041-1.JPG
アイスクリームにマンゴーソースが掛けられ、タピオカまでが添えられたデザート
いやぁ、提供されるお料理一つひとつに美味しいねぇと繰り返したことなど、それほど多くは無いのですが…
ホントに総てが満足いくモノであります


シェフでもあるオーナーが、フカヒレのコラーゲンは青梗菜と一緒に食べることで吸収されやすくなるなど、いろんなことを教えてくださいますし、商品の説明はそれを美味しくさせるような巧みな言葉でありますし…
料理だけでなくサービスまでもが、お客さまの心に残るものでありますね



【銀座ダイニング RON−TAN】
東京都中央区銀座6-16-9 ビルネット1B1F
03-6226-6115

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田急小田原線相模大野駅:「クワットロ クォーリ」   日本一美味しいミートソースと香り高いジェノベーゼは必食です

P5211013-a.JPG

朝からしとしとと雨降る日
気温が下がるから上着は忘れないようにとの予報ではあったのですが、雨の影響でありましょう 湿度がとっても高くって、電車内などでは蒸し蒸しとしていて汗ばむような不快な天気でありました
やっぱり気温は少しくらい高くても、スカッとした心地良い風が流れる日が過ごしやすいですね


P5211002-1.JPG
そんな不快な電車に1時間以上揺られて相模大野
初めて降り立った駅でありますが、さすがに小田急線のターミナル駅だけあって立派な駅でありますし、駅前には多くの商業施設がありますね
そんな施設の一つである「ボーノ相模大野」に、1992年武蔵小山で創業し都心を中心に8店舗を展開するTOSCANAグループの新業態である「クアットロクオーリ」がラゾーナ川崎に次く2号店としてオープンするのでありますが…
女性が一人でも気軽で使いやすいご近所の食卓としてランチタイム、ティータイム、バールタイムと一日に何度でも楽しめる快適な空間を演出だと聞き視察させていただくことにいたします


P5211006-1.JPG
グランドオープンは明日22日だと言うことですが、実際に営業して始めた解る問題点を発見するためにと、3日間ほどのプレオープン中でありまして…
オーナー自らが客席に立ち、提供される商品の確認や、お客さまとコミュニケーションを取りながらお店の特徴やお勧めをお話されている姿には「さすが!」と言う他ないですね
こんな姿勢だからこそ、どのお店も多くのお客さまに支持されているのでありましょう


P5211010-1.JPG
500℃にもなる石窯で焼き上げているピッツァ
生卵が使われる"ビスマルク"にも惹かれましたが、ちょっとだけ贅沢気分で"クワットロフォルマッジ"をいただくことにいたします
たっぷりと4種のチーズが使われるピッツァを持ち上げますと、その重みをしっかりと受け止めることが出来ますね
このチーズのピッツァにはちみつを掛けていただくスタイルは定着してきましたが、ココではプラックペッパーでいただくことも提案していまして…
これがまた、ペッパーの香りがインパクトになって美味しくいただくことが出来ますね


P5211014-1.JPG
「日本一美味しいミートソース」
自らがそう名乗るミートソースは、多くのお客さまからそのような声をいただいたからなのだそうで…
お肉を焦がすことでコクがある風味を出しているとのことでありますし、ゴロっとした肉片も入っていたりして、肉々しささえも感じることが出来る濃厚ソースなのでありますから、ココへ来たならば、コレを食べなければ損と思えるほどの看板商品でありますね
創業以来、このミートソースにこだわり、現状の美味しさに満足すること無く進化させ続けていると言うから素晴らしいですね


P5211012-1.JPG
こちらのパスタは"ジェノベーゼ"
バジルの栽培にまでこだわると言う力の入れようでありまして、そのフレッシュ感あふれる香りはココでしか味わえないモノに仕上がっていまして…
お店イチオシのミートソースはもちろんですが、ワタシ的にはジェノベーゼも是非食べていただきたい一品ですね

麺も特製の生パスタが使われていまして、モチッとした食感は活かしながらもくちゃっとした歯に貼り付くようなベタツキはありません
きっとこれまでに経験した生パスタとは違った満足感を体験できると思います



P5211005-1.JPG
そしてセットとしていただいたドルチェとスープ
この手のお店ですと、この辺りの商品には期待できないモノなのでありますが…
ココで提供されるソレはきちんとした手作りであるようですね
驚かされたのはフレッシュマッシュルームとじゃがいもを使ったと言うスープでありまして、しっかりとマッシュルームの香りが活きているのであります
手間が掛かることではありますが、こう言ったことでスタッフの技術の向上や、やる気の継続にもつながっているのでしょうね
若いスッタフのお店でありますが、その一生懸命さもステキなお店ですよ



【Quattro Cuori】
神奈川県相模原市南区相模大野3-3-1 Bono相模大野南棟サウスモール2F
042-767-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

JR山手線新宿駅:「ほおらず」   "ほおるものをほおらず" 新宿に誕生した新しいホルモン焼きのお店

P5200992-a.JPG

渋谷での打ち合わせを終えて新宿へ
先週開店したばかりのホルモン屋さんで夜ごはんをいただくことにいたします
歌舞伎町や三丁目と新宿に2店を構える「ブラックホール」って焼肉屋さんがプロデュースしたという、鉄板焼きのホルモン屋さんであります



P5200977-1.JPG
新宿駅の東南口から歩いて2分ほど セントラルホテル東京向かい側であり、1Fには牛丼の松屋さんが入っているビルの5Fにあるこのお店
それほど大きな看板がある訳でも無く、階下に出されているメニューボードなども、同ビルに入っている他店の看板やメニューボードに埋もれていまして…
通りすがりに「おっ、何か美味しそうなお店があるぞ」とはなりませんね


P5200979-1.JPG
奥まったところにあるエレベーターに乗って5Fへとあかりますと、そこは店内全体を見渡せる明るいお店がお出迎え
階下で感じたちょっとした不安も吹っ飛びますね
ワタシが入店したときには、お店の中央に10数名のグループ客と、ふた組ほどのお客さまがいらっしゃるだけでありましたが、その後次々に女性の二人連れが来店されまして…
いまや死語になってしまった「ホルモンヌ」はまだまだ存在するんですね


P5200980-1.JPG
メインであるホルモンをいただく前に…
お店の屋号を背負った“ほおらずサラダ”や"牛スジポン酢"をいただきます
これがどちらも結構いけるモノでありまして、緑野菜のほろ苦いサラダが妙に気に入ってしまいました
大阪で食べ始められたとも言われるホルモンでありますから、大阪らしく"かすうどん"なんてものもあったりとサイドのお料理が充実しているのもうれしいところでありますね


P5200985-1.JPG
で、メインの鉄板ホルモン
2人前からの注文となるのですが、"ネギ塩ダレ"と"濃厚黒ダレ"とふた種類が用意されたモノをそれぞれ1人前ずついただくことも出来るとのことでありますので、お言葉に甘えて…
色んな味を楽しみたいってお客さまも少ないはずですから、こう言ったサービスがあるってことはありがたいことですね
ってことで、まずは"ネギ塩ダレ"から
思ったよりも優しい味付けでありまして、ちょっと物足りないようにも感じますが、そのようなお客さまのためにとタレを一緒に提供してくれますので、あとはお好みで… ってことのようであります
脂がのったホルモンや、コリッとした軟骨など色んな食感を楽しめる面白い商品ですね


P5200991-1.JPG
そして"濃厚黒ダレ"
それに牛ハラミを追加して…
どうやらこれには八丁味噌が使われているようでありまして、濃厚な甘みが好き嫌いを分けるところではないでしょうか?
ワタシ的には、ミリンやお酒などでもう少し伸ばしたほうがどて煮のような味わいで万人受けするのではないかと思うのでありますが…


タレによって入っているホルモンは異なるようでありますし、その日の仕入れによっても異なるとのことでありますから、いろんな味わいや食感を楽しむことが出来るこの鉄板ホルモン
昔流行ったちりとり鍋の進化形って感じでありまして、なかなか面白いモノ
ちょっとしたブームを引き起こすのでしょうか?
ちょっと見守ってみることにいたしましょう



【鉄板ホルモン ほおらず】
東京都新宿区新宿3-36-15 新宿内野ビル5F
03-6273-1735

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「福島屋」    たっぷり野菜のタンメンと肉厚な餃子に大満足

IMG00121-a.jpg

外食生活をしていると不足するのが野菜でありまして…
時折、どうしても野菜が食べたいって衝動に襲われることがあるのです
そんな時に良く行くのがちゃんぽんを提供するお店でありまして、八丁堀周辺にはいくつかの候補店があるのですが、今日はもっとすっきりとしたものが食べたいって気分でもありまして…



P5190966-1.JPG
それで見つけたのがこちらのお店
たっぷりと野菜が盛られたタンメンが美味しいとの噂を聞きつけ、早速お邪魔してみることにいたします
地図を片手に伺ってみますと、そこにはとくに何の主張もないただの小さなお店がありまして…
ご近所の方だけに知られ、愛され、長年営業をしているお店であるようですね


P5190968-1.JPG
お店には80代と思われる3人が働いていらっしゃいまして、ご主人と思われる男性が調理を担当 その奥さまとパートの方でしょうか 女性ふたりが接客を担当しているようでありますね
当然キビキビとした動きが出来るわけも無くゆったりとした動きではありますが、正直に一つひとつの商品を調理しているであろうことが窺えますね


P5190972-1.JPG
「てめぇに喰わせるタンメンはねぇ」と言わんばかりに、30分経っても何の音沙汰もなくて…
ワタシの後に入店したお客さまが食事を終えて帰っていった頃、ようやくワタシのタンメンが提供されます
"大盛り"をお願いしたこともあるのでしょうが、この山のように盛られた野菜にはビックリ! 思わずニッコリとしてしまいますね
もやしメインではありますが、キャベツもそれなりにたっぷりと入っていまして、そのシャキシャキ感と、炒め油に使われているのはごま油でありましょうか その風味をとっても美味しくいただくことが出来ます
スープはスッキリとした清湯に近いモノでありまして、その透明度が身体に優しく感じますね

卓上にはブラックペッパーが置かれているのですが、この手の料理はホワイトペッパーでいただきたいと思うワタシがそれをお願いしますと調理用のSP缶のまま持ってきていただけまして、こだわりですか? なんて人懐っこい一面も…
コレはファンになってしまいそうです


P5190969-1.JPG
30分も待たされた原因はコレにあったようであります
特に何に期待も無く、ただタンメンだけではつまらないだろうと頼んだ餃子なのですが、30mmほどの厚みがありそうなモノが出てきたときには目をこすりましたね
たっぷりと餡が詰められた餃子は食べ応えがあるだけでなく、カリッと焼かれた面と、モチッとした面との食感の違いが楽しめまして…
これまた30分待ってでもいただきたいモノでありますね



利益目的では無く、本当に美味しいモノをお客さまに提供して喜んでいただきたい
それも出来るだけお手頃なお値段で…
そんな想いであろうところが伝わってくるようなお店でありまして、ワタシはかなりお気に入り
また伺いますね



【福島屋】
東京都中央区湊1-3-3
03-3551-8539

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

東京メトロ有楽町線月島駅:「月島スペインクラブ」    月島にいながらスペインを感じることが出来るステキなお店

P5180958-a.JPG

焼肉屋さんを経営する会社の幹部さんからランチのお誘いを受けて…
となれば焼肉かと思っていたのですが、指定されたお店はスペイン料理
やはり繁盛するお店の幹部さんともなりますと、同業種のお店だけでなく幅広く外食を勉強されているのですね
さすがであります



P5180951-1.JPG
そんなお店はココ
もんじゃの街月島にある老舗的スペイン料理のお店でありまして、今年が開業から20周年なのだそうです
月島駅から佃大橋の袂へと向かった隅田川沿いにある倉庫を改装したお店でありまして、青く塗られた鉄扉にその面影を感じますね


P5180964-1.JPG
広々とした店内には180席を有しているようで…
ウエイティングバーとしても使えるようなバーカウンターをお店の中央に構え、フラメンコショーなどのイベントが行えるステージや、天井高を活かしてロフトのような中2階席があったりと、ステキな雰囲気なお店でありますね
ってことでか、フジテレビ系のドラマ『続・最後から二番目の恋』でも使われたようですね


P5180953-1.JPG
日曜日ではありますが、お昼の時間に伺ったと言うことで、出されたメニューはパエリアとスープがセットになったようなランチメニューでありまして…
もちろんそれもいただきたいのですが、それだけではつまらないってことでアラカルトは出来ないのかとお願いしてみますと、限られたのもしか出せませんが… とアラカルトメニューを出していただけました
ってことで先ずは"タコとジャガイモのアリオリ和え"
ホクホクとしたじゃがいもと細かく刻まれたタコをアリオリソースで和えられたものでありまして、にんにく風味のマヨネーズで作ったポテトサラダと思っていたけると良いですね


P5180959-1.JPG
スペイン料理と言えば…
アヒージョを外すことは出来ないでしょう
いまではあちらこちらのバルでいただくことが出来るようになった商品でありますが、老舗が提供するアヒージョってことになると期待は増しますね
殻付海老のものか、マッシュルームか 二つのアヒージョが用意されていましたので、今日はマッシュルームでいただきます
ちょっとニンニクの風味が物足りなくも思いますが、たっぷりのフレッシュマッシュルームが使われておりまして、その食感をしっかりと楽しませていただきました


P5180963-1.JPG
"イベリコセクレトのシンプルグリル"
上等なイベリコはシンプルに調理するのが一番ってことで、岩塩で調味されただけのグリルであります
焼き加減も良い感じでありますし、塩味とイベリコの脂身が持つ甘みとのバランスが見事でありまして、200gはあろうかと言うボリュームも飽きること無くいただくことが出来ました


P5180957-1.JPG
〆にはもちろんパエリアをいただきます
ココで提供されるパエリアは、直径が800mmはありそうな大きなパエリアパンで炊かれたモノを小分けして提供すると言うスタイルでありまして…
炊き立ての熱々感こそありませんが、大量に炊いたからこそ味わえる旨みがしっかりとしていますので、とっても美味しくいただくことが出来ますね


次回は、楽しい仲間と集まって、フラメンコショーを見ながらのディナーをいただくことにいたしましょう
きっと楽しい時間が過ごせる予感がいたします



【月島スペインクラブ】
東京都中央区月島1-14-7
03-3533-5381

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「昌月苑」  お肉は安くて量が多くて美味しいほうが良い そんな想いに応える焼肉屋さん

P5170948-a.JPG

禁断症状が出ました
ここのところ焼肉をいただくことを控えていたのですが、ちょっと焼肉の話をしていたら、あの何とも言えない焼肉の香りが頭に浮かんできまして…
もうこうなるとソレを我慢することなんて出来ないですね



P5170937-1.JPG
お手頃な価格で美味しい焼肉がたっぷりといただくことが出来るお店
出来れば輸入肉をメインとしたファミリータイプのお店や奇を衒ったような新興のお店では無くて、昔からのスタイルを守っているような…
そんな都合が良いお店なんである訳がないと思っていたのですが、意外にもそれが近いトコロにあることを知り、早速お邪魔してみることにいたします
このお店、月,火,土,日曜・祝日は和牛カルビやタンなどの5種が650円でいただくことが出来るとのことでありまして…


P5170938-1.JPG
そんなに安く売らないとお客さまが来ないようなお店なのかと心配な面もありましたが、2Fへとあがってみますと、そこは既に満席近い状態でありまして、「20:00までで良ければ」と予約席として確保してあった席をいただくことが出来ました
シャレたお店ではありませんので男性のお客さま中心でありまして、気取ることなくお肉をガッツリといただきたいと言うような方々が集まっているようですね


P5170939-1.JPG
初めてのお店でありますので、どの程度のものが出されるのかと不安に思いながらも、先のサービスメニューからいただくことにしたのですが…
このタン塩が提供されたときには驚かされてました
この厚さで、この量で650円? それはもう原価販売ではないかと思われるほど
厚い分だけちょっと硬さもありますが、美味しさは間違いないもので、満足させていただきました


P5170945-1.JPG
続いて和牛カルビ
形や厚さは不揃いでありますし上等なサシが入ったお肉ではありませんが、程よく脂も乗っていますし、何より甘みが美味しいタレにもまれることでの美味しさが光ってますね
焼肉と言うモノ 本来はこうあるべきだとワタシは思っているのであります


P5170944-1.JPG
そしてハラミ
しっかりとタレで揉まれていますので色はちょっと黒みを帯びたように見えますが、そのお味はしっかりとしたモノでありまして…
大盛りご飯を左手にガツガツとお肉をいただくに相応しいボリュームでもありますね



今日は食べ切れそうに無いので諦めましたが、厚切りハラミや骨付きカルビも650円でいただけることのことでありますから、気を使わない仲間と気軽に焼肉をいただきたいときや、食べ放題ってメニューもありますから、がっつりとお肉を食べたい仲間が集まったときなど普段使いに適したお店でありますね
ってことで、かなりお気に入りでありましてリピートは確実ですね




【昌月苑】
東京都中央区八重洲1-8-7 第107東京ビル2F
03-3275-1492

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

東京メトロ半蔵門線三越前駅:「はんなりや」     優しい味わいの出汁に癒されるお昼ごはん

P5160931-a.JPG

仕事仲間と美味しいランチをいただきながらのビジネスミーティングをしましょうと日本橋
日本橋と言いますと、COREDO室町2、COREDO室町3がこの春にオープンしたことで話題スポットとなっているようでありまして…
先週の『アド街ック天国』って番組でもこのエリアが取り上げられたようでありますね



P5160917-1.JPG
そんな影響もあって、いつも行列で賑わう「金子半之助」さんにはいつもの倍くらいの列が出来ていますし、今日の目的でもあるこちらのお店にも人だかりが出来ているではないですか
元々人気のお店でありましたので、開店直後を狙おうとその時間に待ち合わせをしていたのでありますが、午前中の仕事が押してしまった相方を待つために、一巡目を他のお客さまに譲ってその後ろに並ぶことにいたします


P5160919-1.JPG
平日の昼間に時間が自由になるのは奥さま方と言うこともありましょうが、男性客は1割にも満たないくらいでありますね
30席ちょっとしかないお店でありますからある程度の待ち時間は覚悟していたのですが、こんな日だからとお店側も相席と言う対応をお客さまにお願いしていまして…
想像よりもはるかに早い、40分ほどで席をいただくことが出来ました


P5160930-1.JPG
出汁巻き玉子をメインにおばん菜三種、それにご飯・漬物・赤出汁が付いた"お昼のセット"を基本に、それに焼魚や網焼肉、更にはお造りからお好みをプラスしていただくことも…
ワタシは焼き魚を添えていただくことにいたします
箸で押さえると出汁が溢れるほどに出汁を含んだ玉子焼きはとっても優しい味わいでありまして、これぞ出汁文化の日本が誇るお料理だと感じさせてくれますね
もちろんおばん菜もしっかりとしていますし、甘く艶々なご飯に乗せられたちりめんじゃこがまた素晴らしいですね
その美味しさに、ついお替りをお願いしてしまいました


P5160935-1.JPG
これが焼魚
しっかりとタレが馴染んでいますし、表面はカリッと焼かれ芳ばしい香りを楽しむことができ、身はふっくらとジューシーなのであります
お手軽なお値段でいただけるお昼メニューでありますが、しっかりとした技術で調理されますので、その美味しさは想像以上の満足感をいただけます



オーナーさんでありましょう
白衣を着た男性は、お店と階段下のお客さまとの間を何度も行ったり来たりしながら、待ってくださることへのお礼や、待ち時間を伝えたりと、こんな状況でもキチンとしたホスピタリティを忘れない姿勢は見事ですね



【京の馳走 はんなりや】
東京都中央区日本橋室町1-11-15 UNOビル2F
03-3245-1233

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「駒八」    元気が良いだけでなくしっかとした気遣いがあるサービスは立派です

P5150889-a.JPG

仕事終わりの友人を誘って夜ごはん
豊洲駅前で待ち合わせをして向かったのは「駒八」ってお店
ワタシもその友人もお酒を飲まないため居酒屋って選択は無かったのだけど、たまには違うお店にってことで…



P5150886-1.JPG
ランチでは先日お邪魔してみたのだけど、夜の「駒八」は初体験 
田町に出店して30余年 変わらない繁盛を続けるお店として居酒屋に関わる人たちの間で注目されるお店の支店でありますから、果たしてどんなお料理がいただけるのかと、ワクワクいたします


P5150890-1.JPG
提供されたお刺身の5点盛りの真ん中には価格高騰が報道される鰹が鎮座していまして…
それを見るだけでテンションが上がって来ます
舌にまとわるようにしっとりとした身質 これぞ鰹の醍醐味ですよね
わさびと生姜で使い分けられるようにと醤油皿を二つ提供してくださるサービスも中々のモノ
もちろんそれ以外のお刺身も新鮮であることが感じられるものばかりで満足であります


P5150896-1.JPG
そしてコレ
"バラバラサラダ"と名付けられた名物的商品でありまして、周りのお客さまのほとんどが頼んでいるようですね
注文しようとしたときにはボリュームがありますからハーフで良いと思いますよとのサジェッション
このように客層や注文内容などから、満足していただけるオーダー内容になっているかを考えるのも接客係の仕事であると思うのでありますが、これが出来ているお店はほとんどありませんね


P5150887-1.JPG
本日の目玉商品と書かれた"赤貝のお刺身"はコリッとした食感が活きていますし、"いわしのなめろう"には全く青魚の臭みが感じられず…
ココでもお魚の新鮮さがわかりますね
そして出汁巻き玉子
これもたっぷりと出汁を含んだモノでありましてふっくらと焼き上げられていますね


P5150910-1.JPG
〆にといただいたオムそばですが、これに使われるおそばのモッチリ感は特徴的ですね
弾力があってコシがある 言葉で言えば簡単に聞こえてしまうのだけど、これまで体験したことが無いような弾力なんですよね
そんな麺に焼かれて芳ばしい香りがあるソースが絡まって… 焼きそばだけいただいても十分に美味しいのですが、玉子が加わることでまろやかな優しい味にまとまって更に美味しくいただくことが出来ますね
ワタシ的にはマヨネーズがあったらさらにうれしいかも…


P5150906-1.JPG
20:00近くになると続々とお客さまが入店されまして… しっかりとカウンター席まで埋まってしまうのでありますが、その多くは男性のお客さまでありまして、女性だけって方はいらっしゃらないように思えますね
女性だけも十分に楽しめるお店でありますし、メニューだって女性好みの商品があるように思えるのですが…


今回はお刺身中心にいただきましたが、焼鳥やホッケ焼などの商品もありますので、次回はそれをいただくことにしてみましょう
食事だけでありましたので1時間ほどの滞席でありましたが、美味しいお料理と感じが良い元気なサービスに満足させていただくことができました



【駒八】
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
03-6204-2160

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

JR山手線東京駅:「北海道バル 海」    牛トロ初体験 トロンとした食感とその甘みが実に美味しいですね

P5140877-a.JPG

今日は真夏日になるエリアもあると言う予報 暑さ対策としてのお水とタオルを持って出かけます
午前中に1本の打ち合わせを終えて…
日本橋で何か美味しいモノをいただこうかと思っていたのですが、グランルーフを歩いていて見つけてしまいました
「行列のできる法律相談所」のほか、いくつかのテレビ番組で紹介されていた牛トロであります



P5140869-1.JPG
夜は北海道から直送されるという魚介や珍味、それに北海道チーズなどをバルスタイルで提供するお店なのですが、お昼はサーモンやイクラを使った丼ものがメインにしていて…
もちろんそれらにも惹かれはするのですが、その丼メニューの中に見つけたのが"十勝清水町の牛トロ丼"
一時はネット通販でも売り切れ続出だったほどに話題になった牛トロ 一度は食べておかないと何も語れませんからね


P5140879-1.JPG
牛トロの名に相応しく赤身と脂が半々ほどのお肉が細かくカットされていまして、フレーク状に凍っているのですが、ご飯の暖かさでトロリととろけて…
わさび醤油でいただくのですが、わさびの辛味と醤油の塩味 それが脂身の甘みとの相性が良くて、これならガツガツと幾らでも掻き込めそうですね
そのトロンとした食感に飽きることが無いようにってことでしょうか
浅漬けっぽいキャベツが牛トロの下の敷かれていまして… これがワタシには不要に思えて仕方ないですね

丼とは別料金となる味噌汁
これがまたなかなかしっかりとしたモノでありまして…
カニの姿は見えませんがその旨みが感じられますし、大根やニンジンなどの野菜もたっぷり入っていますね
あくまでも汁でありますので、具だくさんであることで汁が少なすぎるのも困りますし、具が少なすぎるのも寂しくて…
そのバランスもしっかりと考えられているようで、とても美味しくいただけました


P5140876-1.JPG
駅隣接の商業施設でありますが、平日と言うこともあって旅行者と言うよりも、八重洲辺りのオフィスからやって来られたと思わるお客さまが多いですね
男女比も半々くらいでありましょうか ちょっと小ぶりな丼であることが女性受けしているのかも知れませんね


たまたまだったのかも知れませんが、商品の提供に少し時間が掛かり過ぎていますし、サービスもぎこちなくて…
ちょっと残念な面もありましたが、お料理には満足させていただきましたので、またいつかお邪魔させていただきたいですね



【北海道バル 海】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフB1F
03-5224-4447

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

東京メトロ日比谷線六本木駅:「わだ家」    アッコさんのこだわりが随所に感じられるステキなお店で豚しゃぶ

P5130861-a.JPG

仲間から「広島からお客さまが来ているんだけど一緒に食事をしない?」って連絡があって…
これがちょうど横浜での仕事を終えたタイミングでありましたし、ワタシがコンサルタントして駆け出したばかりの頃に大変お世話になった社長のご子息でもあるってことで、返事は「Yes」しかありませんネ

って向かったのは六本木
注目の熟成肉をいただきましょうと「旬熟成」ってお店を目指したのだけど、残念ながら臨時休業のようでありまして…
急遽、ググって見つけた「LB6」ってお店
グローバルダイニングさんが手がけるお店らしく、とっても感じが良いサービスを提供していただいたのですが、カーボンだらけのステーキのガッカリ。。。



P5130848-1.JPG
それで、口直しにと向かったのは「わだ家」
先日銀座のお店にお邪魔して、その質の高さに満足させていただきましたので…
で、お店お勧めの定番料理をいくつかいただきます
アッコさん直伝だという"ポテトサラダ"に、スタッフの手が震えると言う“冷やアッコ” そして、こだわり卵の"出汁巻玉子"とアッコさんの足のサイズと同じ大きさ(?)の"わらじメンチカツ"
どれも、しっかりとしていてホント美味しいですね


P5130858-1.JPG
メインはしゃぶしゃぶ
「松阪ポーク」「美豚」「信州雪豚」 と言うブランド豚の盛り合わせをいただいたのですが、ロースやバラなど、それぞれの特徴が一番良く出る部位を選んでいらっしゃるようで… 
灰汁も全く出ないほどに良いお肉でありますし、水菜と白ねぎを巻いていただくと言うスタイルも良い感じです
何よりも魅力的なのは、カツオと昆布でしっかりととられただしでありまして…
関西で言うところの"かすうどん" に使われるホルモンを揚げたモノも浮かせているのです
それがとっても美味しいモノでありましたので、しゃぶしゃぶし終わった後「お鍋をお下げします」と言うスタッフに、このスープを飲みたいので残しておいてと言ってしまうほどなのです


P5130863-1.JPG
〆は土鍋ごはん
お料理をいただいている間に炊き上げてくださいまして、ご飯の甘みが一番感じられる温度で提供していただけます
炊き立ての熱々をフーフーしながらいただくのも美味しいのでしょうが、粗熱が取れた程度のご飯をいただきますと、その甘味がグッと引き立ちますね


P5130866-1.JPG
ご飯にはお供が添えられていまして、それらはアッコさんのこだわりで京都から取り寄せられているモノ
そんな中でもワタシはちりめん山椒が最もお気に入りでありまして、これさえあればごはん2合はイケそうですね


雰囲気が良いお店、感じが良い接客
そしてなによりも美味しいお料理
かなりお気に入りであります


【わだ家】
東京都港区西麻布3-1-20 Dear西麻布B1F
03-5785-0410

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

JR総武線水道橋駅:「塚田農場」   名物の黒焼とチキン南蛮の美味しさは他を寄せ付けないモノですね

P5120822-a.JPG

不調と言われる居酒屋業界において、抜き出た存在として注目を集める「APCompany」って会社
そこの主力業態である「塚田農場」が一号店出店から10年も経たずして100店舗を達成したってことで、ちょっとお勉強のためにお邪魔して参りました



P5120804-1.JPG
ひと言に塚田農場と言っても、「宮崎県日南市 塚田農場」「宮崎県日向市 塚田農場」「鹿児島県霧島市 塚田農場」「北海道新得町 塚田農場」とブランドがあって、それぞれに地域性のような特徴が出ていて楽しいんですよね
ってことで今日伺ったの水道橋のお店は「鹿児島県霧島市 塚田農場」
どんなお料理がいただけるのか楽しみであります


P5120830-1.JPG
水道橋駅の西口を出たところにあるビルの3F
大きな看板が出されているわけでも無く、それほど目立っているとは言えないのだけど、19:00近くになりますと続々とお客さまが来店されて…
それまで静かだったお店も賑やかになり盛り上がって来ましたね
男女混合のグループ客あり、女性同士のお客さまあり、とアラサーのお客さまが中心であるようですね


P5120810-1.JPG
コース料理のメインは"炊餃子"
さつま地鶏でとられた白湯スープとあご出汁のダブルスープ それに魚粉を加えたスープは旨みたっぷりですし、コラーゲンも加えられますのでトロンとした舌触りも楽しむことが出来ます
針生姜を加えることで匂いが苦手な方も美味しくいただくことができますし、たっぷりとねぎを加えることで更に風味が加わって…


P5120811-1.JPG
これまたたっぷりのネギでいただく"むねみたたきねぎまみれ"はポン酢の酸味がとっても美味しくいただけますし、"黒酢のしらすサラダ"にはたっぷりに釜ゆでシラスが入っていまして… なかなか魅力的な商品ですね
そして、コースには入っていないモノをいくつか
糖質が多いためにすぐに真っ黒になってしまう"さつま芋フライ"ですが、低温の油でじっくりと揚げられているのでしょう 見た目にも美しく、パラパラと振られたお塩がその甘味を引き出していますね
そして"あおさ海苔の手作り玉子焼き"がハート型に盛られていまして… こんなお客さまへの話題提供や、コミュニケーションの種が仕込まれているのがココの魅力なんですよね


P5120818-1.JPG
そしてコレ
どのブランドのお店にも共通する看板メニューである"黒焼"
豪快な炭火で一気に焼き上げる伝承の技法で調理したこだわりの鶏肉はとってもジューシーでありますし、炭の香りも美味しい逸品であります
鮮度が良い鶏肉が使われているからこそ出来ることでしょうが、レアな状態で提供されますのでとても柔らかくいただくことが出来るんですね


P5120824-1.JPG
その鶏から出る美味しい脂がもったいないからと2次調理してくれる鶏飯は、柚子胡椒が効いた風味で美味しくいただけますね
そしてここにも「Thank you」なんて書かれる仕掛けが施されていまして…
そんな仕掛けで毎回楽しませていただけるのですが、一体いくつの仕掛けネタがあるのでしょうかね?


P5120821-1.JPG
そしてもう一つの看板料理である"チキン南蛮"
鹿児島料理じゃないじゃん なんてツッコミも出来ない訳ではないのですが、それが美味しいのであれば良いではないですか
ふっくらと揚がった鶏肉を南蛮酢に潜られせて、鶏肉が隠れるほどにたっぷりのタルタルソースを添えて…
少量のケチャップが加えられてピンク色になったタルタルソースと一緒に鶏肉を頬張りますと、ジュワっと南蛮酢がお口の中に染み出てきますね
似て非なるものが多く提供されていますが、こちらのチキン南蛮は本物ですね


様々な食材の生産者と提携し、自らが成長することで提携先にも成長していただく
そんな「Win Win」の関係を作り上げるという新しいビジネスモデルを構築したこの会社
ドンドンと成長していくことでありましょう



【鹿児島県霧島市 塚田農場】
東京都千代田区三崎町2-22-18 西山興業新水道橋ビル3F
03-3261-6640

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

東京メトロ有楽町線月島駅:「麗江」    技術の高さを感じることが出来る中華料理店はいつも大人気

P5110797-a.JPG

とっても心地良い陽気だったので、月島散策をいたします
月島というところ、高層のマンションが立ち並ぶエリアがあるかと思えば、昔からの風情を残すエリアもあって…
住吉神社を見学し、1837年創業と言う佃煮屋さんでお土産も買いましたよ



P5110789-1.JPG
そんなエリアにある「麗江」なる中華料理店
こんな場所にありながら本格的な料理を提供すると言うことで、かなりの人気店でありまして…
店頭に並べられた紹興酒の瓶が雰囲気を演出していますね
そんなお店に初めて伺ったのは2ヶ月ほど前のこと
その時にいただいた“野菜入り酢豚”の美味しさに魅了されたのであります



P5110794-1.JPG
今日も開店と同時に伺いましたので何とか席をいただくことが出来ましたが、30席ほどの小さなお店は予約で一杯でありましたし、食事をいただいている間にも予約の電話が入ったり、お店を訪れる方がいらっしゃったりと…
あと30分遅かったら間違いなく入ることは出来ませんでしたね


P5110796-1.JPG
卓上には美味しい小籠包の食べ方みたいな口上書きがあったりとお店の押しメニューであるようで、二つからの注文がオーケーで、必要な個数だけ頼めるってこともありがたいことですね
ちょっと提供まで時間が掛かりましたが、出されたモノは熱々の湯気を上げているモノ
それをレンゲにとって黒酢と針生姜を乗せて袋を破ります
そこから溢れるスープを火傷しないように注意しながらいただきますと、優しい香りと肉汁のコクがありまして…
だから小籠包って美味しいんですよね


P5110792-1.JPG
担々麺の評判も良いようですが、ワタシの目に留まったのはコレ
"上海蟹味噌の餡かけチャーハン"
そのネーミングを見ただけで濃厚なカニみその風味たっぷりの美味しさに惹かれますね

見た目はお世辞にも美味しそうな色合いではありませんが、パラパラとしたチャーハンには目が奪われるモノでありまして…
いざいただいてみますと、じんわりの伝わるカニみその風味
想像したほどのインパクトはありませんが、とっても優しい味わいに仕上げてありますね



【麗江(リージャン)】
東京都中央区佃1-6-7 大栄マンション1F
03-3531-6631

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「万福食堂」     今夜も本場さながらのちゃんぽんと餃子に舌鼓

P5100777-a.JPG

週末の夜
どこで何をいただくことにしようかと思案する時間ばかりが過ぎていき、結局お邪魔したのは豊洲にあるしがない食堂
なのでありますが、ここで提供される商品がかなりキチッとしていまして、下手なお店でいただくよりも数段満足度が高いってことでお気に入りなのであります



P5100769-1.JPG
豊洲駅近くの徒歩圏内に2店舗を構え、週末でもどちらかのお店がやっているというありがたいところでもありまして…
困った時の神頼みではありませんが、良く利用させていただいているお店なのでありまして、ラーメンやエビチリなどの中華メニューに、お刺身などの和風居酒屋メニューと、その品数は豊富でありますから、いつ如何様な気分のときでも利用できるってことも魅力なのであります


P5100771-1.JPG
平日には近隣の就業者で混み合っているお店なのでありますが、さすがに今日はお客さまが少なくて…
ひとりではありますが、ゆったりとテーブル席をいただくことができました
スタッフの多くは中国系の方でありますが、その素朴な笑顔がステキで、お客さまに対する気配りもキチンとしていますね


P5100776-1.JPG
多くの商品の中でワタシが最も気に入っているのが“ちゃんぽん”と“皿うどん”でありまして、こちらへお邪魔した際にはそのどちらかをいただいているのであります
このちゃんぽん
長崎から取り寄せていると言う麺の美味しさは当然のこと、サラッとした舌触りの割にしっかりとしたコクがあるスープも良い感じでありまして…
更には、エビ、イカ、アサリなどがたっぷりと入っていますし、なによりもさつま揚げが入っているところが本場さながらなのであります


P5100774-1.JPG
そしてお供に餃子
この餃子も立派なモノでありまして、丁寧にお店で包まれたモノだと思われます
箸で持ち上げるのが重たく感じられるほどにたっぷりの餡が詰められていますし、なによりもモチッとした食感の皮が堪りませんね



【万福食堂】
東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー1F
03-3536-0129

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「デニーズ」     食べたいモノづくしの『40th Denny's アメリカンフェア』

P5090759-a.JPG

午後には天気が大きく崩れるとの予報なのですが、全くそのような気配を感じさせないほどに透き通った青空でありまして…
夏日になるとのことでもありましたが心地良い風が流れていますし、アポイントにもまだ時間あるってことで、テクテクと歩いてランチへと向かいます



P5090756-1.JPG
先日、6枚重ねのパンケーキを食べている画像をアップしている知人がいて、それがとっても面白くてホームページを見ていましたら…
「40th Denny's アメリカンフェア」なる企画メニューがありまして、そこで見つけた商品にワタシのために開発されたのではと思うほどにお気に入りのモノがありまして…
早速それをいただきましょうってことでデニーズへ



P5090767-1.JPG
それほどまでの食指を動かした商品がコレ
カイエンヌペッパーやブラックペッパーのピリッとした辛味とガーリックの香りなどがこれからの季節にピッタリなケイジャンが効いたジャンバラヤと大好きなハンバーグがコンビになっているのですから堪りません
何でも、この商品はかつて販売された商品の中から、お客さまリクエストでNo1に選ばれたとのことでありますので、ワタシだけでなく多くの人が好む商品ってことですね
で、なんと100円ほどをプラスするとハンバーグを2枚にすることも出来るってことでありまして…

細かなメッシュでしっとりとした合挽きミンチが使われたハンバーグは切り口から肉汁が染み出るほどにジューシーなモノでありまして… ちょっと豚臭くはありましたが、美味しくいただくことが出来ますし、何よりもジャンバラヤが美味しくって大満足であります


P5090758-1.JPG
御三家と呼ばれるファミレスの中で一番のお気に入りがデニーズでありまして、商品も然ることながら、そのサービスが好きなのです
今日も店長らしき男性の方も、スタッフの女性もステキな笑顔でありまして、それがとっても心地良くって…


美味しいお料理でお腹を満たし、感じが良い笑顔で心を満たし…
さぁ、打ち合わせへと向かいます
きっと良い商談になることでしょう



【Denny's】
東京都中央区八丁堀2-25-10
03-3551-9812

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

m
posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

みなとみらい線元町・中華街駅:「横濱人」   ちょっと懐かしい創作系和食居酒屋でありますが、きちっとした技術も感じます

P5080747-a.JPG

知人が主宰する交流会へ参加するために横浜へ
月に一度のペースで行われている交流会のですが、なかなかスケジュールが合わずに、なんと1年ぶり
ちょうど去年の今日だったんですね
今回もステキな方との出会いがあって、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました



P5080742-1.JPG
2次会と言うことで向かったのは元町にある「横濱人」ってお店 「はまじん」と読むそうです
和食居酒屋とのことですが、そのスタイリッシュな外観からはバーのようにも見えたりする、おしゃれな街である元町らしい(?)お店でありますね 


P5080744-1.JPG
外観だけでは無く店内も…
よこはまデートを楽しんだカップルが、最後のここのカウンターに座って、一日の楽しかったことを振り返りながらグラスを傾ける
そんな光景が似合うお店でありますね


P5080748-1.JPG
そんなお店でいただいたのは、一番人気だと言う“お刺身の三点盛り”
メニューを眺めていて、かなり創作的な商品が多いことから、この手の商品は得意ではないのでは… と勝手に思っていたのですが…
ピチピチっとした食感と脂がのった鮮度感あるお刺身にビックリ 
切り口もキチンと角が立っていますし、ボリュームも3〜4人でいただくのにちょうど良いモノでもありまして、これからいただくお料理に期待が膨らみますね


P5080750-1.JPG
続いて“茄子と明太のはさみ揚げ”
ナスと油の相性の良さは周知のことでありますが、揚げすぎることで油をたっぷりと含んだナスはちょっと…
なのでありますが、提供されたこの商品
まだナスの食感を残す程度の見事な調理でありますし、衣のサクッと感もうれしいですね


P5080755-1.JPG
そして“揚げ出し”
女性に嬉しいであろうキノコを使った揚げ出しでありまして、しっかりとした出汁の風味と大根おろしのサッパリ感がとっても良く合いますね


P5080753-1.JPG
そしてコレ
"じゃがいものカルボナーラ"なる商品
そのネーミングからどんな商品なのだろうと話題が盛り上がったのですが…
誰も想像すらしなかった、カリカリに揚げられた細切りポテトが麺に仕立てられたカルボナーラでありました
そのお味は???
カルボナーラと言うにはちょっと卵の風味もチーズの香りも物足りない感じではありますが、これはこれで美味しいモノでありましてお気に入り
またここへ来ることがあったら、また頼んじゃいそうですね


今回はいただきませんでしたが、"チリコンカンの焼きそば"なんて商品もあって…
ただの創作系のお店だったら次は無いのでしょうが、今日いただいたお料理から、しっかりとした技術もあるお店だと感じていますので、あれこれと面白メニューを頼んでみるのも楽しそうですね



【横濱人】
神奈川県横浜市中区元町1-31 ラ・スピーガ元町1F
045-681-5225

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

JR山手線神田駅:「鬼金棒」    カラシビ初体験 辛くて痺れるけど太麺との相性が良い感じですね

P5070740-a.JPG

所用で神田
しかしこの街を歩くことは極稀なことでありまして、ハッキリ言って右も左もわからないトコロなのであります


P5070729-1.JPG
ってことで、当然のようにランチをいただくお店で迷うわけでありまして…
ブラブラと歩いていて見つけたのがこちらのお店
あまりこの手のお店に食指が動くことは無いのですが、ちょっと考えるところもありますし、ココは話題のお店でもありますので…
一度は体験しておくべきだろうと暖簾を潜ります


P5070733-1.JPG
食事には中途半端な時間でありますからさすがに行列はありませんが、10席にも満たない小さなお店は満席状態であります
運良く調理場の目の前の席をいただくことが出来ましたので、その調理を観察していますと…
炒めたほうが美味しいことがわかっているもやしも、多くのお店では調理作業を簡単にするために麺と一緒に茹でていたりするのですが、こちらでは中華鍋を使って数人前ずつをキチンと調理しているのであります
スープももう一つの中華鍋に移し、そこで味噌と合わせて沸騰させて…
だからこそ、これだけのお客さまを集める、熱々で美味しいラーメンがいただけるのでありますね


P5070736-1.JPG
商品は“カラシビ味噌”と言うラーメン一つだけでありまして、餃子や唐揚げなどのサイドメニューはありません
あるのは、いくつかのトッピングと、そのラーメンの辛さを選べることくらいでありまして…
ワタシのリクエストは、カラ多めのシビ少なめ
カラとは唐辛子の辛さであり、シビとは山椒の痺れのことなのですが、そのリクエストを皆から聞いて調理するのは大変なことでありまして… この10席に満たない席数だからこそできることなのかも知れませんね

スープは豚骨をベースとしたコッテリ目でありまして、味噌の甘みとカラを多めにしたことでの唐辛子からの旨みも出ていて…
つけ麺のお店を展開していたところが、同じ麺を使ってサッパリ系のラーメン店へ移行しようとしていることが見受けられるのですが、やっぱりつけ麺スタイルの太麺はこのくらいのコッテリ濃厚系のスープとの相性が良いようですね


基本的には顎を使って噛みしめないとならない太麺は好まないのですが、こちらのモノはその相性の良さで最後まで美味しくいただくことが出来ました
辛いけど旨い!
夏の暑い日にダラダラと汗を流しながら、ココのカラ味噌をいただくのも良さそうですね



【カラシビ味噌らー麺 鬼金棒】
東京都千代田区鍛冶町2-10-10
03-3256-2960

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

東急目黒線武蔵小山駅:「がぶ」   肉好きの肉好きによる肉好きのためのお店で “がぶ丼”

P5060725-a.JPG

ゴールデンウィーク最終日
かなり冷え込んみ寒さを感じるほどではありましたが、逆にそれが良いのでは… と、駒沢公園で行われている『肉フェス』へと行ってきました
あまりにも直球なネーミングに肉好きの本能が疼いて我慢ならずに…
同じような肉好きが集まったのでありましょう 最寄りの駅である駒澤大学駅から人が溢れ、会場までの道にもずらちりと人の列が出来ているほど
ゾロゾロと流れる人並みとともに会場へと流れついてみたならば、なんと事前購入が必要な食券を手に入れるために2時間待ちだと言う行列が…
更にその食券を買った後はお店の前でまた行列しなくちゃならいというシステム
しかも、最終日ってこともあり売り切れになっている商品もあるとのことでありますし、この食券って一度買っちゃうと換金できないんですよね



P5060719-1.JPG
ってことで、食券を買うことを諦め、イベントの雰囲気だけを感じて会場をあとに武蔵小山へ
お肉モードであったワタシは、どうしてもお肉が食べたくて、以前に「大人の週末」であったか「東京カレンダー」かで見たことある肉丼をいただくことにいたします
そこはお肉のお店らしく赤を基調にされた外観でありまして、小さなお店ながらとっても目立っていますね


P5060721-1.JPG
日祝日はお昼の営業をやっていないってことで、18:00の開店を目掛けて伺いましたので先客は一人だけの状況でありまして…
ココは昔スナックだったのでしょうかね ハイチェアのカウンター席と小さなテーブル席がふたつあるだけのお店でありました
メニューを眺めますと、いくつかのおつまみメニューのほか、いろんな肉料理が並んでいまして…
“五種の肉ちらし”なんて興味深い商品も
きっとこちらのオーナーさんも肉好きなのでしょうね


P5060726-1.JPG
ワタシが目的としたのは“がぶ丼”とお店の屋号を背負った肉丼でありまして、牛肉のタタキでバラの花のように盛り付けられた姿があまりにも美しすぎます
そのお肉は180gを基本に、270gのお肉が盛られた肉1.5 更には453gが盛られる肉1ポンドと、ボリュームを選ぶことが出来ます
ワタシは? 当然、肉1.5をいただきましたよ
サッパリとした赤身のお肉ですし、調味はブラックペッパーだけどいうシンプルさですから、これだけのお肉をいただいててもくどさを感じることはありませんね
敷かれているご飯には少しのタレが掛けれていて、その上にはキャベツの千切りが乗せられているだけどいうお肉を邪魔することが無い肉丼
やっぱり肉好きの気持ちを知っているようですね


肉好きの、肉好きによる、肉好きのためのお店
正にそんな感じのお店でありまして、ご近所にあったりハードユーズするであろうお店ですね
また機会があったらお邪魔させていただくことにいたしましょう


【くいしんぼう がぶ】
東京都目黒区目黒本町3-7-9
03-5722-1766

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅:「せんごく」   久しぶりにいただくステーキハンバーグの変わらない美味しさに大満足

P5050710-a.JPG

いつ雨が落ちてくるのかと心配になるほどにどんよりと曇った日
所用で本郷へと出掛けたついでに、夜を懐かしいお店でいただくことにいたします
かつては月に一度はお邪魔していたのではないかと思うほどにお気に入りだったのですが、環境が変わったことで、その頻度は少なくなってしまって…
最近では、前回はいつお邪魔したのかを思い出せないほどにご無沙汰しているのであります



P5050706-1.JPG
本郷三丁目の交差点
交番の裏にあるビルの2Fにあるお店でありまして、その2Fへと上る階段付近には多くのお店の看板が乱立していまして…
その雑多な感じに入りづらさを感じる人も多いのではないかと思うのですが、まぁこれも致し方ないこと
慣れちゃえば全く問題ありませんね


P5050707-1.JPG
比較的女性のお客さまが多いお店でありまして…
そんなお客さまが居心地よく過ごせるように、緑などが充実した店内でありまして、上手くお客さま同士の目が刺さらないように工夫がされていますね


P5050711-1.JPG
ゴールデンウィーク企画としてサーロインステーキのフェアが行われていまして…
それも十分に魅力的なもので、かなり惹かれたのでありますが、はこちらのメイン商品であるステーキハンバーグをいただくことを目的にやって来たのでありますから、その初心を貫徹して…
このハンバーグ
挽肉では無くてお肉の塊を削ぎ下ろしたような肉片を決着したモノでありまして、ステーキのように肉を噛みしめる食感が楽しめる、ステーキとハンバーグの良いとこどりをしたような商品なのです

いくつかのソースを選ぶことが出来るのですが、いつもの通りせんごくバターでいただきます
アンチョビをたっぷりと使ったこのバター 程よい塩味があって、それがお肉の旨みを引き出すと言うか、見事に調和するんですよね
そして、それがご飯との相性も抜群でありますから大盛りご飯をお願いいたします
卓上に置かれたふりかけは、ワタシのような大盛り族にとっては神のような存在だったりもして… このようなサービスはホントありがたいですよね



【洋食屋 せんごく】
東京都文京区本郷4-2-1 芙蓉堂ビル2F
03-3816-5466

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

JR山手線東京駅:「銀座ライオン」     美味しい洋食がいただけると期待したのに…

P5040697-a.JPG

どうにも出かける気分になれず、スナック菓子を片手にダラダラと過ごした休日でありますが…
夜ごはんくらいはちゃんとしたモノを食べなくってはと重たい腰を上げて八重洲へと向かいます
ビジネス街である八重洲でありますから、夜には居酒屋的な営業をするお店がほとんどですし、その多くはゴールデンウィークは店休であったりと、一人ごはんが出来るようなお店は目につきませんね



P5040691-1.JPG
それで飛び込んだのが、八重洲地下街にある「銀座ライオン」ってお店
ビアホールライオンであったり、ビアダイニングライオンといった屋号で展開していますが、そのメニューはどこも同じようなモノでありまして…
お店の規模やデザインなどで屋号を使い分けているようですね


P5040701-1.JPG
銀座ライオンと言いますと、その歴史は古く、1899年に日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」として誕生したところでありまして…
日本の外食の草分け的存在であります
年配のお客さまが多いお店だと思っていたのですが、場所柄ってことでありましょうか
髪の毛が寂しくなったオジサンクループに交じって、若い女性のお客さまも結構いらっしゃいまして、ワインを片手に楽しい時間を過ごしていますね


P5040698-1.JPG
ワタシがココに飛び込んだのは、“リッチボックス”と名付けられた大人のお子さまランチのような商品を見つけたからでありまして…
ここ数日お魚を中心とした和食をいただくことが多かったもので、身体がお肉や洋食系のお料理を欲していたのでしょうかね
ハンバーグとコロッケがお弁当箱に詰められた姿に一目惚れしたのであります

サラダに乗せられるタコを切らしているのでサーモンになりますが… とのことでありましたが、更にはスライスオニオンがたっぷりと使われていましたので、タコよりもサーモンの方があっていたのかも知れませんね
と、この商品
思った以上に素早く提供されまして…
ちょっと嫌な予感がしたのですが、それが当たってしまったようであります

煮込み系のハンバーグは硬く締まっていて箸で割るのも大変なほどでありましたし、コロッケはレンジアップされたようで衣のサクッと感もありません
お味としては平均的なものではありますが、これでは美味しくいただくことは出来ませんね
もっとも状態が悪かったのはご飯でありまして…
これなら、コンビニでお弁当を買ったほうが良かったかもしれません


以前銀座7丁目のお店を利用したときには、かなりレベルが高いお料理に満足させていただいたのですが、今日は頼んだお料理が悪かったのでしょうか
ちょっと残念な夜ごはんでありました



【銀座ライオン】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-6214-3636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

JR山手線東京駅:「トナリ」   野菜たっぷりのタンメンと唐揚げがセットになったタンカラをいただきます

P5030682-a.JPG

今日も夏日なんだとか
けども、爽やかな風が吹いているので昨日よりは過ごしやすい感じがいたします
そんな陽気の中、ちょっと気になっているラーメン屋さんへと出掛け、お勉強のランチといたします



P5030662-1.JPG
連休も後半戦初日ってことで混み合っているだろうことを予想して向った「トナリ」ってお店
つけ麺のブームが去ろうしている気配を感じるこの頃、つけ麺で一世を風靡した方々も同様に思うことがあるのでしょう
先日、葉山でお邪魔したラーメン屋さんもそうであったように、こちらもつけ麺の名店である六厘舎さんの新業態でありまして、それが堅調だと言うことでお邪魔してみることにいたします


P5030665-1.JPG
伺ったタイミングが良かったのでしょう、
席待ちの列がそれほど長く伸びることも無く、ワタシの前には4組のお客さまがいらっしゃるだけでありましたので、その後ろに着きますと、5分も経たないうちにワタシの番となり、注文を済ませた後に席をいただきます
20代後半くらいのカップルを中心とした客層でありまして、一日分の野菜が摂れるってことで、結構に気を遣う人たちが集まっているのでしょうかね?


P5030675-1.JPG
こちらのお店では、“タンカラ”や“タンギョウ”と呼ばれる、タンメンと唐揚げや餃子がセットになった商品がウリでありまして…
メインとなるタンメンはもちろんのこと、セットしている唐揚げにもかなり自信があるのだろうと期待していたのですが、それは特にこだわりを感じるほどのモノでは無く、これに400円を払うのは惜しい感じがいたしますね
200円足らずでセットになることを考えますと、まぁ納得の範囲内ではありますが…


P5030672-1.JPG
餃子も同様でありまして…
決して特徴があるものではありませんが、パリッと焼かれた皮とジューシーな餡と出来栄えはバッチリですね
どんなに素材や調味にこだわるよりも、その仕上げをキチッとやったほうが美味しくいただけるってことですね


P5030680-1.JPG
そしてメインとなるタンメン
スープは豚骨ベースと言うことで、タンメンの割には濃厚でこってりとしたモノ
そして麺
平打ちではありますが、ツルツルっと啜ると言うよりも、しっかりと顎で咀嚼しないとならないくらいに太くて硬いモノでありまして…
コレはラーメンと言うよりもつけ麺でいただいた方が美味しくいただけそうでありますね
つけ麺やさんの方々は自らが作った麺へのこだわりが強いようで、食べ方が変わっても、そのこだわりは捨てないと言うことでしょうかね?
好みにも左右されるのでしょうが、ワタシとしてはやはり細めの麺をツルツルっと啜るのがラーメンだと思うのですが…



【東京タンメン トナリ】
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
03-3240-6066

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「駒八」     名店駒八デビュー 先ずはランチにひとり飯

P5020654-a.JPG

今日はポカポカと言うよりも暑さすら感じるほどに良い天気でありました
このまま、ゴールデンウィーク後半戦も好天に恵まれると良いのですが…
今日から開催されている「肉フェス」に興味を持ちながらも、きっと行列を成しているに違いないと敬遠して、ご近所ランチといたします



P5020657-1.JPG
居酒屋に関わる者で知らない人はいないであろう「駒八」
もちろんワタシも存じてはおりましたが、お邪魔するのは初めてのことでありまして…
行くなら田町にある本店にと思っていたのでありますが、知人がそこへ行っている記事をアップしていて、もう我慢できません
ってことで、ちょっと検索してみたら、豊洲のお店でランチをやっているではないですか
ならば、先ずはそこから…


P5020651-1.JPG
入った瞬間にカウンターが目に入り、そのカウンターメインのお店かと思いきや…
奥の方にテーブル席もあって、なんと70席以上もあるんですね
ピークを過ぎた時間でありますので、お客さまの数は多くありませんが、スタッフの人数からかなりのお客さまが来店される人気店であることが窺えますね


P5020656-1.JPG
もっとも入り口に近いカウンター席をいただき、「海鮮豊洲丼」をいただくことにいたします
残念ながら、焼き魚のランチは売り切れていましたし、この豊洲丼に使われる鮭の味噌漬けは無くなってしまい、ご飯も酢飯ではなく白飯になってしまうことのこと
とは言え、今日の日替わりランチであるカレーをいただく気にもなれず…
で、提供された豊洲丼はマグロにカンパチ、イカにホタテと、それぞれが2貫ずつ盛られたモノでありまして、彩りには大葉と玉子焼きが添えられています
それらからは鮮度を感じることが出来、さすが駒八って感じで美味しくいただけるモノでありまして… 酢飯だともっと美味しくいただけたに違いないと思うと悔しいですね

カニ汁付と書かれた味噌汁は、丼にも負けないような大きな器で提供されまして、そのボリュームには大満足なのでありますが…
ワタリガニの足がふたつも入っている豪華な汁なのですが、そのカニの旨みが汁に出ることも無く…
別々に作られたソレを合わせているだけのような感じのこれにはちょっと残念であります


今日のランチがひどく不満だったわけではありませんが、やはりココは夜のお店でありましょう
次回は夜の居酒屋タイムにお邪魔することにいたしましょう
そしていつかは田町の本店に…



【駒八】
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
03-6204-2160

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

東京メトロ銀座線京橋駅:「初音鮨」   老舗寿司店でいただくお手軽ランチはシャリの美味しさに大満足

P5010645-a.JPG

銀座での打ち合わせ前に、京橋でランチ
この辺りには古くからある老舗的なお店が多く残っていて、しかも結構手軽なお値段でランチを提供するところも多いので、とても魅力的なエリアなのであります
時間に余裕もあったのでテクテクと歩いて向かったのでありますが、今日はかなり気温が上がっていたようで…
額からは汗が流れるほどでしたね



P5010642-1.JPG
初音鮨
1948年の創業と言いますから、ワタシが生まれる前に誕生したお店でありまして、今では2代目がやられているのでありましょう
店構えに老舗感はありませんが、さり気なく高級感ある雰囲気に、質の良さを感じて入店いたします


P5010643-1.JPG
2Fには個室があるようですが、1Fは板前さんを目の前にするカウンター席と、4人掛けのテーブルがふたつ
その設えも良く、清潔感を感じるお店であります
13:00頃の入店でありましたが、お店はそれほど混み合うような様子も無くて、落ち着いてお寿司を楽しむことが出来そうですね


P5010646-1.JPG
松竹梅とちょっと上等なお寿司のほかにランチとして1000円ほどでいただくことが出来る気軽なモノも用意されていて、接待などの需要以外にも一般客の取り込みを狙っているようですね
ってことで、ワタシはランチメニューから、にぎりの1.5人前をいただきます
テーブルの席だと桶に盛られて提供されるようですが、カウンターに座ったワタシには目の前に置かれた笹の上に握りたてを置いて下さいます
それはいくらにマグロ、中トロなど6貫


P5010647-1.JPG
続いて提供されたのはサバやタコなどのにぎり4貫と細巻き1本
お口の中でホロッと崩れるにぎりからは技術の高さを感じますし、何よりひと肌であり、程よい甘みが感じられる寿司酢の美味しさで、パクパクといっちゃいますね


ネタの質はお値段なりでありますが、高級店の技術をしっかりと楽しませていただきました



【初音鮨】
東京都中央区京橋1-4-13 初音ビル1・2F
03-3281-5777

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]

posted by koutagawa at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。