2014年02月28日

福岡地下鉄空港線天神駅:「ウエスト」   朝からうどんは博多の食文化? ニュルッとしたうどんで一日のスタートです

P2280196-a.JPG

福岡と言えば…
豚骨ラーメンがあまりにも有名でありますが、実はうどんの文化もあるのです と言いますか、うどんは福岡から讃岐へ伝わったとのとの説もあるほどでして、ラーメン屋と同じくらいのうどん店が存在するのであります
で、福岡で迎えた朝 うどんをいただくことにいたします



P2280189-1.JPG
話題のお店も多いのですが、未だそれらのお店はオープンしていない時間でありますので、24時間営業しているお店も多いチェーンのうどん店へとお邪魔いたします
チェーン店と言いましても、こちらのうどんはかなりのレベルでありまして、地元の方からも愛されるお店でありまして…
創業から50年近くも繁栄しているのであります


P2280191-1.JPG
うどん店におでんがあると言うのは普通のことでありまして…
さほど待たされることも無くうどんが提供されるのでありますが、気が短い福岡人はセルフでいただくおでんを食べながらその提供を待つのであります
郷にいては郷に従えではありませんが、ワタシも大好きな玉子と餃子天をいただきます
昆布の出汁が効いたおでんは、お肉続きだったワタシの身体に染みわたるようで…


P2280197-1.JPG
そして丸天うどん
ニュルッとしてモチモチな博多うどん
讃岐うどんのようなコシでは無くて、このニュルッと感が博多うどんの特徴であります
それに丸天
博多では丸天のほか、ごぼう天うどんや肉うどんなどが主流でありまして… とっても気軽なお値段でいただけることがありがたいですね


コートは持ち歩くだけに荷物になってしまった九州の3日間
東京は明日から冷え込むのだとか…
気温の変化が激しい季節の変わり目 身体には気を付けましょう




【ウエスト】
福岡県福岡市中央区天神3-1-12 西井ビル1F
092-738-0687

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

福岡地下鉄七隈線薬院大通駅:「かがみ」    話題の黒毛和牛タワー鍋はインパクト抜群 美味しさも抜群

P2270155-a.JPG

熊本から福岡へ
新幹線を使うと30分ほどで移動できちゃうんですね 本当に便利になったものです
福岡での所用を済ませ、以前にテレビ番組で紹介されていて気になっていたお店へと向かいます
“黒毛和牛タワー鍋”なる商品で、そのインパクトと美しいサシが美味しそうで…



P2270181-1.JPG
地下鉄の薬院大通って駅を出てすぐと言うベストな立地にあるお店でありまして、ローストビーフとワインをメインとしているお店なのですが、今ではこのタワー鍋に注目が集まっているようですね
冬にはこのタワー鍋、そして鍋の出数が減る夏にはローストビーフと、理に適った2本立ての名物料理でありまして、お肉とワインと言う組み合わせも納得ですね


P2270170-1.JPG
週の中日でもある今日、10数卓あるお店はカウンター席以外は全て予約が入っていまして…
その全てのお客さまがタワー鍋コースの予約だというから驚きでありますし、3500円という手頃な価格でもあり、そのお客さまは30代が中心と言った方々であるようです
スタッフもお客さまも若くて元気がもらえたました


P2270152-1.JPG
で、これが和牛タワー
大判のリブロースで筒を作ったタワーは見ごたえがありますし、鍋に敷かれた水菜との色合いも美してくて、その美味しさが伝わってくるようであります
チルド保管されたブロックのお肉を提供の直前にスライスして、その丸まった形を活かして作られるこのタワー
サシが美しいお肉の断面を見せるわけですから、もうこの状態でヨダレが。。。


P2270153-1.JPG
その筒の中に、お肉にも書けるように熱々のスープが掛けられまして…
そびえたつタワーも圧巻ですが、スープの熱でタワーが崩れ落ちる光景も見ごたえありますね
鍋の中には野菜のほかに豚肉や鶏肉も入っていますのでまさに肉鍋
バランスよく色んなお肉を食べて、お野菜もたっぷりといただくことが出来ます


P2270177-1.JPG
〆は皿うどん
コースでいただきましたので、前菜やサラダをいただいた後タワー鍋をいただき、そのスープに片栗粉を溶かしてとろみを付けてパリパリ麺の上に
お肉の旨みを最後の最後まで残さずにいただくことが出来るなんて幸せメニューでありますね



柚子シャーベットを最後にいただき、お口の中もサッパリ
これはこれは。。。
お店の名物として相応しい一品でありました



【ローストビーフと自然派ワイン かがみ】
福岡県福岡市中央区薬院2-3-6 Mビル1F
092-739-7232

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR鹿児島本線有佐駅:「みやべ食堂」    八代うまかもん認定氷川町名物 みやべ食堂の激ウマちゃんぽん

P2270138-a.JPG

鹿児島を後にして熊本へ
熊本市に住む知人がこよなく愛するちゃんぽん屋さんが八代にあるというので、そこへ向かうためにずっと前からお世話になっている方にお願いして車を出していただいたのであります
何もそこまで… ってことなのでしょうが、そこを愛するという知人はかなりのグルメな方でありますので間違いはないでしょうから…



P2270130-1.JPG
そのお店は八代市街から国道3号線を北上した氷川町と言う小さな町にある小さなお店でありまして…
あまりにちゃんぽんが美味しいというからその専門店かと思いきや、うどんや焼きめし、少しの丼メニューもあるのですね
周りのテーブルを眺めますと、そのほとんどのお客さまがちゃんぽんを召し上がっておられますし所々には焼きめしも置かれていますね


P2270132-1.JPG
家族経営であるようで、厨房の中には白髪のおじいさんとそのご子息であろう同じ顔をしたおとうさん
おばあちゃんも現役であるようですね
熊本市内でのアポイントもありましたので、開店直後を狙って伺ったことが大正解
12:00が近づきますと、どんどんとお客さまが増えてきて… ワタシたちがお店を出るときには10人以上の方が席待ちをしていらっしゃいましたよ


P2270137-1.JPG
隣の席に提供されているちゃんぽんを見ますと小ぶりな丼でありまして、ならばと大盛りを注文したのですが…
提供された商品は、丼からこぼれそうなほどに盛られた、まさに山盛り
そしてその麺の量に驚きであります
ハッキリ言って麺がスープに浸かっていませんので、先ずは麺をモグモグと食べて… なのですが、麺にしっかりと味が染みていると言うか麺そのものにも味がありますので、それだけでも美味しくいただけました
半分ほどいただいた頃にようやくスープにたどり着くのですが、このスープがまた素晴らしいモノ
鶏がらスープにしょうゆ風味と言ったスッキリ系のスープなのですが、野菜の炒め油がスープと馴染んでコクを出していて…
豚骨のちゃんぽんとは異なる美味しさを楽しめました


P2270139-1.JPG
コレは肉めし
通常盛りと大盛り、それに加えて小盛りや“肉めし少々”なんてモノがありまして、その少々って言葉に釣られて頼んじゃいました
予想通りに牛丼でありましたが、これもなかなか美味しいモノでありましたよ


てんこ盛りのちゃんぽんに肉めし少々をいただき、ワタシのお腹はパンパン
夜の会食までにお腹が空いてくれるかどうか心配であります



【みやべ食堂】
熊本県八代郡氷川町宮原566-6
0965-62-2031

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





みやべ食堂
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0 酒・ドリンク:4.0


posted by koutagawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島市交通局谷山線騎射場駅:「なべしま」    新鮮野菜のサラダバーと美味しいお肉に大満足

P2260104-a.JPG

何年ぶりのことでしょうか?
久しぶりにやって来た鹿児島は雨模様ではありましたが、とっても暖かくてコートなど不要なものでありました
空港から1時間 高速を突っ走って市内へ
好きな街なんですが、このアクセスの悪さはどうにかなりませんかね?



P2260095‐1.JPG
向かったのは、鹿児島で焼肉と言ったらココというほどに有名な焼肉屋さん「なべしま」
その本店とされるこちら与次郎店は300席を超えるほどに大きあお店でありまして…
国道沿いとは言えども、市街地からは車でも15分ほどかかるところでありますし、鹿児島湾にも面していますので商圏円は半円になるトコロ
そんな場所でも、これだけの席を埋めるってことからも、地元の方に支持されるお店であることが窺えます


P2260098‐1.JPG
なべしまと言えばサラダバー
品揃えが充実していることや、その商品の鮮度かキチンと管理されていることが魅力であるようですね
ここを真似してサラダバーを設置しているお店も多いのですが、大きな反響が出ていないのはそこが違うんですよね


P2260103‐1.JPG
なかなかレベルが高いキムチでありますが、サンチュのみずみずしさには敵いませんね
サラダバーもそうなのですが、ここの野菜の管理には何か特別なことでもあるのでしょうか? 
美味しいお肉と一緒に野菜もたくさん食べて…


P2260105-1.JPG
この厚切りタン
芯の部分だけを刳り貫いたようでありまして、隠し包丁が入れられているのですがそれが必要ないほどに柔らかくて… これが厚切りであったことも忘れてしまいそうです
そして珍しいテール焼き
よく動かす部分でありますから硬めなのでありますが、骨についたお肉は旨みが詰まっていて… 骨をしゃぶりたくなるほどです
続いて贅沢にも厚くカットされたヒレと、ロースをいただいたのですが… 何れもファミリ向けの焼肉店でいただけるレベルのものではありませんね


P2260122‐1.JPG
〆には冷麺を
本格的な冷麺かと言うとそうでは無いのですが、硬く噛み切れないような麺でもなく、甘味が立った牛骨スープでもなく…
万人が美味しくいただくことができるスッキリ味に仕上げられているところが、ファミリー向け焼肉店でありますね
美味しい商品を追求することは大切なことではありますが、それが本格的なものであることだけが美味しいモノだと言うことでもなくて…
来店されるお客さまが美味しいと思える商品を作ることが大切なんですよね


鹿児島で始まって、熊本・福岡と九州を支配しそうなほどに元気が良い焼肉店の真髄を学んだように思います



【焼肉なべしま】
鹿児島県鹿児島市与次郎1-9-53
099-255-8929




焼肉なべしま 与次郎店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

東武スカイツリーライン押上駅:「肉のスギモト」   エイジングを掛けた松阪牛を試食させていただきました

P2250089-a.JPG

最近話題のエイジングビーフ
その多くはドライエイジングと言う手法をとっているのですが、愛知に本社を構える杉本食肉産業と言う会社では氷温エイジングと言う手法を取り入れているとのこと
その大きなメリットは捨てる部分が少なくてすむと言うことでして…



P2250070-1.JPG
そんな会社の直営店である「肉のスギモト」さんへお招きいただき、そのエイジングビーフを試食させていただくことになりました
このお店のウリは松阪牛でありまして、そのサーロインを使ったしゃぶしゃぶやすき焼きをメインに提供しているトコロ
入口になるサンプルを見ていましても、どれも美味しそうで…


P2250074-1.JPG
試食はステーキから
これは、現在お店で提供しているエイジングをしていないサーロインのステーキであります
ひと口大に切り分けようとナイフを滑らせると、大した力も無く切れるほどの柔らかいお肉でありますし脂身にもコクがあって…
さすが松阪牛 肉の王様の名に相応しいものですね


P2250078-1.JPG
こちらはエイジングを掛けたお肉のステーキ
全体的な見た目にも柔らかさが増しているように感じますし、脂身の変化は顕著なものでありまして、更にとろけるような食感に変化していますし、エイジングすることでタンパク質が旨み成分であるアミノ酸に変化することで、美味しさも増すってことですね


P2250084-1.JPG
今度はじゃぶじゃぶで…
美しいサシが入った松阪牛でありますから美味しくいただけますが、その刺しの脂身のコクでたくさんはいただくことが出来ませんね
が…
お皿の左手前にに盛られた赤みを帯びたエイジングビーフいただいてみますと、旨みは増しているモノのスッキリとした食べやすいお肉に変化していまして、これだと何枚でもいただくことが出来そうであります
これなら、脂身が多いお肉は胸焼けして… と仰る年配の方にもお勧めできますね


こちらのお店では近々メニューの変更が予定されているようで、ひょっとするとこのエイジングビーフが登場するかも…
是非そうなっていただき、またこのお肉がいただくことが出来ると良いのですが
ちょっと楽しみであります




【お肉の専門店 スギモト本店】
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ6F
03-5809-7155

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

JR東海道本線二川駅:「かつさと」    気軽に美味しいかつ丼がいただけるチェーン店

P2240066-a.JPG

豊橋市への日帰り出張
いつもよりもちょっと早目に起きて、まだ気温が上がらないキーンと冷えた空気の中を出かけることは非常に心地良いモノであります
いつもは満席に近い新幹線も今日は隣に人が座ることも無く、90分ほどの移動ではありますが、ゆったりと過ごすことが出来ました



P2240056-1.JPG
仕事を終えて…
軽く食事をして帰ることにしようと、地元三河から生まれたかつ丼のチェーン店「かつさと」へとお邪魔いたします
豊橋市を中心に愛知県に13店舗 そしてお隣浜松を中心とした静岡県にも10店舗
昨年からは関東への出店も積極的に計画されていまして、近々100店を達成するであろう元気があるお店なのであります


P2240061-1.JPG
店内は牛丼チェーン店と同じような馬蹄形のカウンターがメインではあるのですが、お店が広いせいでしょうか、他のチェーン店のような窮屈感や圧迫感はありませんね
ココ浜道店にはカウンター席のほか、ファミリーレストランのようなテーブル席も50席ほどあって…
そんな大きなお店が19:00過ぎには満席近くになるのでありますから、人気に程が窺えますね
ひとりでカウンターに座るも良し、家族や仲間で広々としたテーブルに座るも良し
スカッとした清潔感もあってステキなお店であります


P2240065-1.JPG
とんかつ定食なんて商品やカツをアレンジした楽しい商品もあるのですが、ワタシがいただくのはいつもコレ
定番であり、メインである“かつ丼”
かつ丼をワンコインほどで提供するチェーン店も増えてきましたが、そのどこよりも大きく厚みがあるお肉が使われていますし、それがとっても柔らかくて…
元々そば屋を展開して会社が自慢の出汁を使って作ったかつ丼でありますから、そのカツに染み込む、ちょっと甘めのタレがとっても美味しいってことでお気に入りなのであります


今日もそんな期待を裏切らない商品をいただいて、お腹も心も大満足
早く都内と言うか新橋や有楽町などワタシの生活圏に出店していただけることを楽しみにしながら帰宅の路へ



【かつ丼のかつさと】
愛知県豊橋市浜道町字百々池45-14
0532-38-5866

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



かつさと 浜道店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

東京メトロ銀座線京橋駅:「宝田水産」  仕事終わりにチャッと寿司をつまむ夜 一貫ずつ握ってくれるサービスがありがたいお店です

P2230049-a.JPG

何の変哲もない韓国料理居酒屋で売上がじり貧になっているお店
それを時流でもあるバル業態へと転換させることで、幅広いお客さまに気軽に利用していただけるようになることが今回の狙いであります
韓国料理と言うとどうしてもコチュジャン味の甘辛い料理が中心でありますし、知名度が無い商品を導入しても買ってもらうことが出来ないし…
ってことで、定番の韓国料理に加えて、日本の食材を韓国風の調味で提供したオジサマ狙いの商品や、お馴染の韓国料理を女性に大人気のイタリアン風にアレンジしてみたり… と、今日はその試作と試食のお仕事でありました
どれも美味しく仕上がりましたので、来月下旬の開店が楽しみであります



P2230037-1.JPG
そんな仕事終わりに、明日の出張で使うチケットの購入をしようと東京駅へ
試食でお腹は満たされていたのですが… きっとこのまま帰ったのでは夜中にお腹が空いてしまうであろうと、お寿司をつまんで帰ることにいたします
グランルーフにあるお寿司屋さんへ向かったのでありますが、そこは多くのお客さまで溢れていまして…
それで、八重洲地下街の日本橋側にある「宝田水産」さんへ


P2230050-1.JPG
ココはさほど混み合うことも無く… ゆったりと席を取り、好みのネタを気兼ねなく頼むことが出来ました
ネタは一貫で握っていただけますので、ひとりで伺っても色んなネタを楽しむことが出来るってことが魅力でありまして、ワタシには重宝しているお店でもあるのです
なのにそこがそれほど混んではいないってことは、ひとりでお寿司をいただく人は少ないってことなのでしょうかね?
ちょんとカウンターに座って、チャチャっと食べてサッと席を立つ 最も手軽がひとり飯だと思うのですが…


P2230039-1.JPG
先ずはマグロの3種 赤身に中トロ、それにビントロであります
ちょっと硬めではありますが、ひと粒ひと粒がしっかりとしたひと肌のシャリに乗った旨みがある赤身
なかなか良いですねぇ
ビントロも脂がのっていて、これもまた美味しくいただきました


P2230041-1.JPG
そして脂がのったハマチの腹と真鯛、真鯵にイカソーメンといただき、それぞれの異なるお味に満足させていただいて…
ふっくらとした煮てある穴子と、それに掛けられたツメの甘み
更には、プチュンと弾けるイクラの食感と、それが漬け込まれた醤油の香り
お寿司ってホントに楽しいですね


P2230051-1.JPG
〆にいただいたのは…
舌にまとわるようなマグロの食感と、ツーンと鼻に抜けるわさびの香り
それに、パリッと破れる海苔から感じる磯の香り
見事にそれらが一体となった鉄火巻きはワタシの大好物でありまして、いつも〆にいただくものなのであります


程よくお腹を見たし、席を立つまでに何分滞在したでしょうか
多分20分 いや、それよりも短かったかもしれません
チャッと食べてサクッと席を立つ そんな粋を楽しむひと時でありました




【函館・握り専門 宝田水産】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-3548-3090

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

都営地下鉄大江戸線月島駅:「在市」  A5ランクの飛騨牛サーロイン これは美味しいと言う言葉で片付けるには勿体無いほどです

P2221797-a.JPG

昨日に引き続きデスクワーク
夕方から会食の予定がありましたので、それまでに終わらせようと一生懸命に頑張りまして、ようやくそれも一段落してひと安心であります



P2221790-1.JPG
先日のこと、ランチでお邪魔した際に見つけた飛騨牛サーロイン
それがあまりにも美味しそうだったので、近いうちに夜にも訪ねてみようと決めていたのだけど、その機会がこんなにも早く来るなんて…


P2221792-1.JPG
先ずはキムチやナムルの盛り合わせから
あまりも当たり前なモノに加えて、ニンジンのナムルや、レンコンや山芋のキムチなど、ぞれぞれに珍しいモノが盛合されていて…
いつも当たり前のモノだと飽きちゃいますからね


P2221794-1.JPG
ココでは飛騨牛サーロインのタレからいただくのが流儀なのだとか…
しゃぶしゃぶ肉ほどのスライスされたサーロインを炙るほどの軽く焼き、それを溶き玉子に潜らせていただきます
さすが飛騨牛 しかもA5ランクの雌だと言いますから、これが美味しくないわけありませんよね
100gほどあるお肉一枚をクルクルっと巻いてひと口で頬張るのでありますが、それがお口の中でとろけまして…
さほど噛む必要も無く、甘い香りだけを残して消えていきますね
これだけのお肉が1800円でいただけるなんて… 信じられないことであります


P2221798-1.JPG
タンは九条ねぎとレモン汁でいただき、三角バラはわさびを塗って…
この三角バラ しっかりとサシが入った上モノでありますから、ちょっと多めのわさびでも鼻にツーンとくること無くいただけますね
あくまでも個人的な見解ではありますが、ココのタレは少し塩味が強めであるようですね
折角の良いお肉でありますから、もう少しスッキリとしたタレでも良いように思うのですが…


P2221807-1.JPG
焼肉屋さんでは珍しく、こちらでは土鍋ごはんをいただくことが出来まして…
飛騨牛の甘い旨味が染みたごはんと九条ねぎの香りが融合したこの1品も必食のメニューであります
艶々に輝くご飯はひと粒ひと粒がしっかりとしていて、ささがきゴボウのコクも加わったごはんでありますから、日本人のDNAがある人ならば間違いなくファンになること間違いなしでありましょう


P2221812-1.JPG
そしてコレもココの名物である“ごちゃまぜ焼き”
ホルモンとカルビが特製のタレで揉み込まれていまして、そのタレのピリ辛とプルンプルンとしたホルモンの脂の甘みとが見事にマッチしていまして… コレはご飯が必要ですね
“ごちゃまぜ焼き”
在りそうで無かったこの商品 コレは面白いですね



お肉ごとに鉄板を交換してくださいますし、サーロインなどはお店の方が焼いてくださいますし…
美味しい素材を使うだけでなく、その素材を更に美味しくいただいて欲しいって気持ちが伝わってきますね
そんなお店の姿勢がお客さまに伝わっているのでありましょう
お店を出る頃には席待ちのお客さまがいらっしゃいました



【在市】
東京都中央区月島2-14-8 AMビル1〜2F
03-6228-2738

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

東京メトロ有楽町線月島駅:「キムの家」   焼肉の激戦である月島ですがハンアリカルビがいただけるのはココだけ

P2211775-a.JPG

アポなしの1日
来週はバタバタの1週間でありますから、今日の内に溜まったデスクワークを片づけておかないと… ってことでパソコンと睨めっこでありました



P2211771-1.JPG
ここのところ肉続きではありますが、お昼もそこそこに済ませてしまっていてお腹も空いていることだし、今日一日頑張ったご褒美として、ご近所にある焼肉店へと出かけます
焼肉と言いながらも、今日の目的は豚肉
確かココには“ハンアリカルビ”という豚肉を壺漬けにした焼肉があったと思いだしまして…
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていますから、頭を使った今日のような日には最適な食べ物なんですよね


P2211788-1.JPG
大判な豚肉が2枚
メニューには2〜3人前って書いてあったようですが、ワタシにはそれくらいは平気でしょってことで…
コリアンスタイルの焼肉であるだけに、キチンとお店の方が焼いてくださいますので、一番美味しい頃合いでいただくことが出来るってことですね
表面を焼き色が付くくらいまでしっかりと焼いて芳ばしい香りがしてきたタイミングで裏返しますので、旨みが閉じ込められるってことですね
それをひと口大にカットしていただいて…
タレに漬けこまれていますので十分に味はついていまして、そのままでも美味しくいただくことが出来るのですが、ワタシ的にはちょっと辛味が欲しくて、お店にある辛口のタレを少しつけていただきました


P2211786-1.JPG
そして、ユッケジャンクッパ
お肉屋さんが経営していたり、お肉へのこだわりばかりで料理物が苦手な焼肉屋さんが多かったりするのですが、ココは韓国料理が得意な焼肉屋さんでありまして…
このユッケジャンも、辛味が勝ちすぎることも無く、辛味の中にも旨みがあって… さすが!って声が出てしまいそうでした
野菜もたっぷりですし、とろけるほどに煮込まれたお肉も入っていますし、十分に納得できる一品でありました


週末もお仕事でありますから、きっちりと元気を付けて…
明日も頑張ることにいたしましょう



【キムの家】
東京都中央区佃2-20-2
03-3533-3344

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

JR中央線高円寺駅:「ごっぱち」     高円寺にある小さな沖縄は丁寧な料理でおもてなし

P2201756-a.JPG

本厚木でのアポイント
慣れない小田急線に乗って移動をしたのだけど、小田原線に乗ったはずなのに気が付けは藤沢線を走っていて…
小田原線だと思って乗っていた電車は、相模大野駅で小田原線と藤沢線とに切り離されていたのですね
それで慌てて引き返したのだけど約束の時間には大幅に遅刻
ご迷惑をおかけいたしました
それにしても、この辺りにはまだ多くの雪が残っていまして… 都内との積雪量の違いを感じさせれました



P2201749-1.JPG
その後、高円寺へと移動して夜ごはん
石垣牛が食べられるお店ってことでココを選んだのでありますが…
何と、それは流通か少なくて、最近は仕入が出来なくなってしまったとのこと
それにはガッカリなのでありますが、せっかくココまで来たのだからと、お邪魔させていただくことにいたします


P2201752-1.JPG
B1F:ROOTS(バー) 1F:「ごっぱち」 2F:「うりずん食堂」 3F:群星館(カルチャースクール)と1棟をすべて同じ会社の店舗で埋めているようです
1Fと2Fは同じお店のような扱いになっているようでもありまして、1Fのお店へと伺ったのですが、2Fの方がゆっくりしてるからと、そちらへ案内されました
そこは沖縄の民家のような雰囲気でありまして、木を使った設えが気持ちを落ち着かせてくれるものでありますし、流れるBGMは沖縄民謡だし、ユニフォームだって民族衣装だし、すっかり沖縄にいるかのような時間が流れていきます


P2201754-1.JPG
メニューにはいろんなお料理が並んでいるのですが、その商品名だけではいったいどんな料理なのかがわからないものばかりでありまして…
一生懸命に商品説明を読みながら頼んだ商品がこちら
シャキッとした青パパイヤと細切り大根を明太ソースで和えたサラダは歯触りも楽しくて、また頼みたくなるようなひと品でありますし、定番であるチャンプルーは薄味で炒められていますので食材の美味しさが活きているようで…
フリッターのような衣で揚げられたイカの天ぷらではイカのムッチリとした食感が、そして和牛ホルモンの炒め物ではプチュンとした脂が美味しくて…


P2201763-1.JPG
〆にといただいたのがキムチチャーハン
ご飯のひと粒ひと粒がしっかりとしていまして、パラパラであってもパサパサではない なかなかキチンとしたモノでありますし、どの料理の盛り付けも丁寧でありまして…
料理を愛している方が調理されているのだと感じることが出来ました



高円寺北口から商店街に入って直ぐにある沖縄
ちょっと好きになりました



【沖縄酒場 ごっぱち】
東京都杉並区高円寺北3-22-3 群星館1F
03-3330-4958

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





沖縄ステーキハウス 国道58号線
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「くに」  美味しいステーキで気分揚々 今日もしっかりと元気をもらいました

P2191728-a.JPG

『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』
出来ることなら毎月参加したいところではありますが、なかなかスケジュールが許さず、今回は3ヶ月ぶりのこと
肉好きのワタシでありますから美味しいステーキが目的であることはもちろんなのですが、ここに集う人たちとの交流も楽しいものでありまして…
今回はビール会社の面々と同席させていただいたのでありますが、外食産業を担当している部署の方ってこともあり、豊富な情報をお聞かせいただき勉強になる時間でもありました



P2191709-1.JPG
最近話題のお店の出店が続く赤坂見附でありまして、韓流パワーの「ボムス」や銀座で話題の「俺のイタリアン」には長蛇の列が出来ていますね
こういった話題店や人気店が出店することで、ちょっと元気が無かった街が活性化すると良いのですが…
ココ「くに」もかなりの人気店でありまして、お昼には店内が煙でくもるほどに多くのお客さまが来店されていますし、夜だって予約をしておかないとは入れないこともあるほどに混み合っていまして…



P2191714-1.JPG
いつものように工夫を凝らした前菜メニューが提供されます
甘みがあるホタテが酢味噌で和えられた和テイストから始まり、クリームソースでいただくサーモンのポワレ
やっぱりお肉屋さんなんだなぁと思わせる、美味しいローストビーフが乗せられたサラダなど…
もちろんこれらも美味しいですけど、ワタシ的には、同社が銀座に出店した「いきなり!ステーキ」のように、最初っから肉塊をいただきたいって思ったりもして…


P2191717-1.JPG
このイベントで提供されるお肉は銘柄牛と日本人志向に合うように育てられたオーストラリア産の盛合せでありまして、300gほどのお肉がいただけるってことが魅力なんですよね
そんなお肉は、お客さまとのコミュニケーションをとりながら各テーブルで切り分けてくださいまして…
今日の銘柄牛は米沢牛ってことで、サシの美しさとお肉の発色の良さが光りますね
さすがにそんな米沢牛では贅沢は言えませんが、オーストのお肉ではワガママを言って大きめにカットしてもらったりして…


P2191727-1.JPG
焼き上がってまりました〜 炭火で焼き上げたこんがりとした焼き色が食欲をそそります
ワタシがいただいた総量は… たぶん450gくらいでしょうかね
当然のように柔らかくてとろけてしまうような米沢牛のサーロインは美味しいのですが、ワタシとしましては、オーストラリアのロース肉の方が好きなようですね お肉の芳ばしさがあると言うか、コクがあると言うか… 
そんなお肉をわさび醤油でいただいたり、特製のソースでいただいたり、シンプルにコショーだけを振っていただいてみたり…
お肉をいただいているとテンションが上がって来て、何だか前向きな気持ちになるような気がして、この会に参加したあとは妙にやる気が出るんですよね


P2191740-1.JPG
今日のライブも水季可奈さん
こんな季節だから… と歌ってくれたなごり雪には感動しちゃいましたし、懐かしのフォークメドレーはステキでした
お客さまにはワタシと同じように懐かしい曲に昔を思い出した方も多いのではないでしょうかね


P2191741-1.JPG
〆のデザートをいただいて会はお開き
色んな方との出会いと、美味しいステーキ そして、楽しいライブと、あっと言う間の2時間半でした

なんでも、お肉に含まれる「セロトニン」と「ドーパミン」といった成分は「幸せ物質」と呼ばれているらしく、人の脳や気持ちに作用して、気分を上げることで役立つのだとか…
今日も元気をもらいましたので、またお仕事を頑張りましょう
そして、次回も…



【炭焼ステーキ くに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

東京メトロ南北線赤羽岩淵駅:「すみた」     住宅地に隠れる行列が出来るうどん店は本場讃岐の味

P2181705-a.JPG

折角赤羽へ来たのだからともう一軒
行列が出来る人気うどん店があると言うのだけど…
夜だし、やっているのかなぁ なんて不安を持ちながらもお店に向かってテクテクと
地図ソフトのナビゲートに従って歩いていたのですけど、そこは住宅に囲まれた道 ホントにこんなトコロにあるのかなぁ なんて不安にもなりながら…



P2181690-1.JPG
お店に着いてみますと、そこには席待ちのお客さまが3組10人ほど
20席ほどの小さなお店でありますから1時間くらいは待つことになりそうだと覚悟をしたのですが、先客のふた組はまだ人数が揃ってないからと、ワタシたちが先に案内されることになりまして…
申し訳ない気持ちで、その方々に頭を下げながら暖簾を潜ります


P2181692-1.JPG
うどん店でありながら夜は居酒屋的に利用されているようで、比較的若いお客さまで賑わっていますね
中には女性ひとりで来店し、粋に日本酒を飲んでいる方もいたりして… お酒を飲まないワタシにはソレがとっても格好良く見えてしまいます
居酒屋的に利用されていると言いましても、それほど多くの商品がある訳でも無くて…
“かけ”と“ぶっかけ”のうどんメニューと“おでん” それにうどんのトッピングに使われる“天ぷら”がいくつかあるくらいなのですが、その1品1品がしっかりとしていることが魅力なのでありましょう


P2181696-1.JPG
先ずは“おでん”から
うどん屋におでん? なんて思われる方も多いのでしょうが、西の地方では普通のことでありまして…
そのおでんも多くの種が用意されているのではなく全部で6種類、そこから厚揚げか平天の何れかをチョイスできる5点盛りをいただきます
トロトロに煮込まれた牛スジは添えられている辛子と良く合いますし、大根にはしっかりと味が染みているモノ
脇役のように思われるおでんがこれほどしっかりとしているとは、ちょっと驚きでありますね


P2181703-1.JPG
接客を担当しているお母さんがとっても気さくな方でありまして、忙しい中でもキチンとお客さまとの会話を疎かにせず…
長居したい気持ちになりますが、ワタシに先を譲ってくれたお客さまが未だ外で待っていますので、サッとうどんをいただいて〆にいたします
いただきましたのは“かしわうどん” 鶏の天ぷらが4つほど乗っかっていますね
胸が使われているその天ぷらはふっくらとしていてジューシーで、うどんの出汁が染みた衣も美味しくいただけますね
麺は当然シコシコでありますし、出汁のスッキリとした風味が活きていまして、これは並んででもいただきたいって方が多いのも頷けるモノでありました


P2181701-1.JPG
一緒にちくわ天もいただいたのですが…
まるごと1本を二つに割って天ぷらにされていまして、何とそれが200円
このちくわにもこだわりがあるようで、しっかりとコシがあるモノが使われていまして、その美味しいだけでなく、コストパフォーマンスの高さも魅力でありますね


赤羽
30〜40分ほどで移動できる街ではありますが、生活圏からは外に出るような街でありまして…
なかなか訪ねる機会はありませんが、このうどんをいただくためにわざわざってのも有りですね
お気に入りの1軒を発見です




【手打うどん すみた】
東京都北区志茂2-52-8
03-3903-0099

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





すみた
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京メトロ南北線赤羽岩淵駅;「蔵まさ」     路地裏にある下町情緒たっぷりな焼鳥屋さん

P2181670-a.JPG

ビッグサイトで開催されているホテルレストランショーを視察したあと、今月1日に開店したばかりの焼鳥屋さんへと向かいます
日中は比較的暖かさを感じましたし、ホテレスショーの会場は暑いだろうからと、ダウンを脱ぎ捨てたのですが、やはり日が落ちて空は寒さを感じますね



P2181666-1.JPG
南北線の赤羽岩淵駅から徒歩数分にある路地裏
えっ、こんなところ? って感じがしたのですが、その辺りには小さなお店がちょこちょこと並んでいまして、下町情緒たっぷりな地元密着店の激戦でありますね
そのどこもがキラキラとした看板をつけることもなく、人の温かさを感じるような雰囲気が良い感じですね


P2181676-1.JPG
お店はカウンターだけ
焼き場を担当する大将とサービススタッフがふたりが、その中にいて…
ステキな笑顔でお客さまとのコミュニケーションをとっている感じが良いお店でありますね
このお店は開店してひと月も経たないのですが、ココの大将は近くで商売をしていたとのことで、その時のお客さまも引き続いて来店していただけているようですね


P2181671-1.JPG
メニューを眺めますと、どれもお手軽なモノばかりでありまして…
これなら週に数回足を運んでもお財布が痛まないでしょうし、今日の美味しいところをお任せで… と安心してお願いすることも出来ますね
で、ワタシも大将にお任せで適当に焼いていただくことにいたします
こちらでは備長炭が使われているようで、それで焼き上げる焼鳥はふっくらジューシーなモノでありまして…
ちょっと甘めなタレには一味のピリ辛が良く合いますね


P2181684-1.JPG
今日の〆にいただいたピーマンの肉詰め
照りがあるタレの美しさは芸術的でありまして、溢れる肉汁の量も半端じゃないんです
ピーマンが持つ食感や風味も残されていますし、コレは満足いくモノ
10年焼き続けていると言う大将が1本1本を丁寧に焼き上げる姿勢を見ていますと、この焼き上がりも納得ですね


帰りにはスタッフの方が外まで見送りに出てきていただけて…
近くに住んでいたら常連になるであろう、感じの良さが印象的なお店でありました



【炭串dining 蔵まさ】
東京都北区赤羽1-50-1 第一池田ビル1F
03-6753-5967

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

名鉄名古屋本線加納駅:「桔梗苑」    岐阜を代表する高級店とのことでありますが、決して高くは無いと思います

P2171638-a.JPG

岐阜市の焼肉店と言えば…
あまりにも有名な「桔梗苑」さんでありましょう
なんでも、桔梗苑デビューなんて言葉までもがあるようで、ココに来れるようになったら一人前の大人なんだそうで…
確かに、路面にある派手な看板を出しているお店とは異なり、ひっそりとした佇まいからは高級感が感じられ、料亭であるかのような雰囲気を醸し出していますね


P2171629-1.JPG
今日はそんなお店でちょっとした会合がありまして…
岐阜駅からタクシーに乗ったのでありますが、店名を告げただけで迷うことも無く連れて来ていただけたことでも、その知名度をはかり知ることが出来ますね

コース料理をいただいただきます
キムチやナムルといった前菜から始まるのですが、キムチは漬かり過ぎることが無いシャキッとした食感でありますし、ナムルはごま油の香りが効いていて食欲が進みますし…
お肉をいただく前から、しっかりとした満足感を与えていただけますね
そして提供された“センマイ刺し”なのですが…
ココ前きれいに掃除されたセンマイにお目にかかる機会は少ないであろうモノ
タレの辛味と見事に調和していて、コリコリとした食感とともに美味しくいただくことが出来ました


P2171639-1.JPG
そして、お肉
牛タンが提供されたときには歓声ともいえる奇声が出てしまうほどに美しいものでありまして…
タン元の、しかも芯の部分だけが使われているのでしょう サシの美しさに驚かれたのであります
当然そのタンは柔らかく、サシの脂も美味しくて… 厚切りされているにもかかわらず顎を使う必要も無くいただけますね
ロースやカルビも“5番”のお肉が使われているとのことでありまして、そのとろけるような柔らかさは感動モノであります
これだけのモノを東京でいただいたら… 考えるだけでも恐ろしくなりますね


P2171654-1.JPG
ホルモンには脂がたっぷりとのっていましてプルンプリンでプリップリ
スタッフの方があまりにも美肌でありましたので、「どうしてそんなにキレイなの?」なんて声かけてみますと、このホルモンじゃないですか? なんて機転が利く返答が…
商品だけでなく、スタッフとの会話も楽しめるステキなお店ですね

コースには含まれていないのですが、ココのテールスープが美味しいとのことでありましたので、それを追加でいただいてみますと…
箸で崩れるほどに煮込まれたテールと野菜の旨みも効いた優しいお味に惚れ込んでしまうほどのモノでありました
ご飯のお供にと提供いただいた“塩辛”や“スルメ”をオンザライスしてみたのですが、これがまたウマウマでありまして、お肉でお腹も満たされていたにもかかわらずごはんのお替りをしたくなるほどですね


岐阜を代表する高級店として名高いお店でありますから、一万円札では食事できないのでは?
なんて思っていたのですが、5,000円から6,000円ほどでも十分に満足させていただけるお店なんですね
その辺にある焼肉店と比べちゃいますと確かに倍額であるとも言えるのでしょうが、月に数回の焼肉なのですから、折角ならばちょっと頑張ってこちらで…
そんなステキなお店でありました



【桔梗苑】
岐阜県岐阜市加納矢場町2-29
058-272-1881

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





桔梗苑 本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東海道本線豊橋駅:「天源」     専門店の美味しさと雰囲気がリーズナブルに楽しめます

P2171622-a.JPG

お昼過ぎまでの時間に余裕がある日
ホテルをチェックアウトしたあと、近くのスターバックスへ
顔見知りのスタッフと挨拶を交わし、ちょっとビターなドリップコーヒーをいただきながら過ごすひとときはまったりといたします



P2171617-1.JPG
ランチは天源
駅前と言う好立地でもありますが、お昼には満席になることもしばしばでありますので、開店直後を狙って伺います
いつものように女将の笑顔で迎えられ、いつもの席へ
豊橋へは毎月のように出張しているのですが、なかなかココへ来る時間が取れず、ちょっとご無沙汰してしまいまして…
なんと、1年以上ぶりなんですね


P2171626-1.JPG
相変わらず大将は真剣に天ぷら鍋と向き合っていますね
美味しい天ぷらを提供することに妥協が無い大将ですから、あまりお客さまに笑顔を振りまくことはありませんが、ちょっと手が空いたときにはひと言ふた言、声をかけてくださいまして…
それが常連心を揺さぶるんですよね
そんな緊張しない雰囲気や、美味しく手頃なお料理を目的に、今日もたくさんのお客さまがいらっしゃってました


P2171625-1.JPG
夜には焼肉の予定がありましたので、ちょっと軽めにいただこうと“海老天丼”
チェーン店で使われるような加水されたむき海老では無く、海老本来のプリップリ感が楽しめますし、衣だって天ぷら粉を使ったようなパリパリ、ガリガリなモノでは無く、軽くサクッとした歯触り
これぞ、天ぷら専門店でありますね
そんな海老の天ぷらが4本も乗っているこの海老天丼が、なんと1000円ちょっとでいただけるなんて…
幸せランチであります


いつかは夜
そう思ってはいるのですが、なかなかその機会に恵まれず…
美味しい天ぷらのコースを楽しみたいものであります



【天ぷら専門店 天源】
愛知県豊橋市広小路1-42 B1F
0532-54-9002

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

JR中央線四ツ谷駅:「嘉賓」  土日祭日は20%OFF 名物の“カキソースの和えソバ”をいただきます

P2161612-a.JPG

出張を前に四ツ谷でランチをいただきます
途中、東京駅では長野新幹線や山形新幹線が運転を見合わせているらしく、その改札口周辺には多くの人が溢れていて・・・
スキーに向かう方なのか、それとも東京に遊びに来ていた方々なのか、皆さん大変ですね



P2161604-1.JPG
向かったのは駅前にある「嘉賓」ってお店
ここの名物である“カキソースの和えソバ”って商品をどうしても食べてみたいと言う仲間のリクエストにお応えして、それをテイクアウトするためにやって来たのです
ワタシとしても大のお気に入りであるお店でもありますし、ついでにランチをここで済ませようと・・・


P2161606-1.JPG
ビジネスの街ってことで週末の集客は厳しいのでありましょう 土日祭日は全メニュー20%割引なんですね
とは言え、ワタシが伺った開店直後には先客がいませんでしたが、12:00近くになりますと、次から次にお客様がいらっしゃいまして・・・
お店の方もバタバタされていました


P2161610-1.JPG
平日のランチだと、この名物の“カキソースの和えソバ”にチャーハンやお粥が付いたセットメニューがあってお値打ちにいただくことができるのですが、残念ながら今日はそんなセットメニューをいただくことができずに単品で・・・
素朴な麺の美味しさが味わえる商品でありますから、特に具材といったものが入っていませんので、これだけだとちょっと寂しい感じもいたしますが、今日はそれほど時間の余裕もなくて
麺だけを手繰る寂しさはありますが、その麺と和えられている香味油の香りが美味しいものでありますから、今日は我慢であります


東京駅に折り返し、通常運転をしている東海道新幹線に乗り、豊橋駅を降りてみますと・・・
豊橋の街には雪の跡さえありませんでした
昔から住みやすい町と言われている豊橋でありますが、これだけ全国的に大雪だった時にもココだけは降らなかったのですね
さて、今日も食べるをお仕事頑張りましょう



【嘉賓】
東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル2F
03-3358-7912

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

東京メトロ日比谷線築地駅:「天竹」   リーズナブルにふぐ料理がいただけるってことで“ふぐ天丼”をいただきました

P2151599-a.JPG

昨日の積雪が残る土曜日
午後からは日射しも戻って来て、その雪を溶かしてはいるのだけど道はベチャベチャ状態でありました
で、こんな日だからこそお客さまに対する「お・も・て・な・し」の気持ちが表れるものでありまして…
お店の入り口だけの雪かきをしているお店、向こう三軒両隣までもの雪かきをするお店など様々ですし、従業員の安全確保ってこともあるのでしょうが、臨時休業してしまうお店もあったりして…
お店と言うモノは飲食店に限ることなく、ご近所のお客さまに繰り返し利用していただくことで成り立っているものですから、その信用を失う行為をしないだけでなく、そのお客さまに不便を与えないように努力するってことも大切なことだと思います



P2151600-1.JPG
中央区を走る江戸バスなる赤くて小さなバスに乗って築地へと出かけます
築地と言いましても勝鬨橋の袂近くなのですが、明治時代に創業したと言う老舗ふぐ料理店でありまして…
高級なイメージがある“ふぐ”をお手頃な価格で提供されていますし、初代は天ぷら屋さんだったってこともありますから、天ぷらへのこだわりも持っているだろうってことでお邪魔して参りました


P2151582-1.JPG
300席近くもあるお店は、大人数での宴会も出来ますし、個室での接待などにも対応 もちろんフリーで入れる客席も…
メニューも豊富で、ふぐ料理はもちろんのことカニ料理もありますし、天ぷらやお刺身の御膳も充実していますから、ひとりでお邪魔することが出来るお店なのであります


P2151592-1.JPG
天ぷら屋さんで創業し三代目は東京都のふぐ調理師一期生ってことですから、その両方を楽しめる料理である“ふぐ天丼”をいただくことにいたします
1600円ちょっとと言うお値段であるにもかかわらず、大き目のふぐが3枚も乗っていまして、そのコストパフォーマンスは抜群ですね
判が大きいだけでなく、しっかりとした厚みがありますから、ふっくらと揚がったふぐを堪能することができますし、江戸前の甘みがあるタレを潜っていますので、そのタレの美味しさも…
ちょっと硬めに炊かれたごはんも美味しくいただけるモノでした



かき揚げ丼や穴子天丼などランチでの利用も楽しみですが、いつかはこちらでふぐコースをいただく機会を作りたいものですね



【つきじ 天竹】
東京都中央区築地6-16-6 天竹ビル
03-3541-3883

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





つきじ 天竹
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

JR山手線有楽町駅:「桃園」    鶏がらスープに極太麺 唐揚げが乗った不思議なちゃんぽんであります

P2141567-a.JPG

大雪注意報が出ている東京
先週は警報だったことを考えると幾分はマシなのかもしれないけれど、夕方から深夜にかけてかなりの降雪が予想されると報道が…
ならばサッサとランチを済ませて、午後からはデスクワークに専念することにいたしましょう



P2141552-1.JPG
ってことで、やって来たのは東京交通会館
ココなら有楽町線から直結していますので雪に降られることもありませんし、こよなくB級グルメを愛するワタシには聖地のようなところでもありまして…
大のお気に入りである博多うどんにするか、それとも揚げ物でお腹を満たすかと悩むところでありますが、今日はこちらへ


P2141555-1.JPG
入口にあるレジでの前会計 プラスチックのタグをもらって席で着きます
当然の如くテーブル席は相席なのでありますが、空いているカウンター席は配膳場の近くだけでしたので、ココじゃ落ち着けないでしょってことでテーブル席をいただきます
厨房の中では、店主であろうおじいちゃんと、彼よりは少し若そうなおばちゃんが4人ほどが頑張っているのですが、やはり若い子のようには身体が動かないようですね
おじいちゃんが鍋を振っているのですが、その姿も痛々しくて…


P2141566-1.JPG
こちらのちゃんぽんは鶏ガラベースでスッキリ味
それは熊本のちゃんぽんのようでもありますが、唐揚げが乗せられている姿は福岡の八幡方面で良くあるちゃんぽんでもあり… でも、お店の看板には長崎ちゃんぽんとあるんですよね
そんな不思議な、個性的なちゃんぽんには揚げすり身団子がふたつ忍んでいまして、麺を手繰っていますとそれが姿を現すのであります
チャーシューも1枚隠れていまして、まるで宝探しのように楽しくいただきました


P2141572-1.JPG
更に特徴的なのはこの麺でありまして…
真四角に切られた麺の太さは、割りばしの先端ほど
そんな極太麺はモッチリしていますので、啜ると言うよりもしっかりと噛んでいただくことにいたしましょう
歯応えがあって、麺の味わいがあって…
好き嫌いがはっきり分かれるところでありましょうが、ワタシ的には大丈夫というか、結構好きですよ
野菜の中に椎茸が入っているのも、ワタシ的には高ポイントですね


そんなちゃんぽんがメインのお店でありますが、皿うどんや焼きそばと言ったメニューもあって。。。
中でもひと際気になるのが“汁ビーフン”
次回はちょっとそれにチャレンジしてみましょうかね



【長崎チャンポン桃園】
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F 
03-3214-9048

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





桃園
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

JR東海道線川崎駅:「クアットロ クオーリ」   “日本一おいしいミートソース”をいただくためにラゾーナ川崎へ

P2131549-a.JPG

川崎に“日本一おいしいミートソース”を売るお店があると聞き、近いうちに必ず伺おうと思っていたのですが…
お昼の打ち合わせが意外にも早めに終わって、ちょっと間が空いたので川崎までひとっ跳び
ラゾーナへと向かいます



P2131531-1.JPG
「ダイニング・セレクション」と呼ばれるフードコート
ココはちょっと他のフードコートとは異なっていて、全てではありませんが客席を併設するお店がありまして、
回転寿司まであることにかなりビックリ
昔はたこ焼きやうどんのようなファストフード店があるくらいだったのですが、最近ではかなり高単価なお店までもが並ぶようになり…
一言にフードコートと言っても、そこはどんどん進化しているのですね


P2131535-1.JPG
目的である「クアットロ クオーリ」にも5席ほどのカウンター席がありまして…
カウンターで注文と会計を済ませたあと呼び出しベルをもらったあと、そのカウンター席をいただきます
そこは調理している姿を目前にすることが出来る特等席でありまして、ここに座っているとココがフードコートであることを忘れてしまいそうであります
周りのお店にそれほど多くのお酒が置かれていないってこともあるのでしょうが、このお店のアルコール占有比は同社のお店の中でも高い方だと言うから、これまた驚きでありますね


P2131541-1.JPG
先ずはナポリピッツァから、クワットロフォルマッジをいただきます
それはフードコートでありながらも、生地はキチンと手のばしされていますし、ピッツァ専用のオーブンで焼かれているのです
生地にはかなりこだわりがあるようで、その手のばしもそうですが、キチンと粉の味わいがあり、ほどよい塩味を含んだ本物でありますね
ワタシに提供されたモノは残念ながら少し焼きが浅いものでありましたが、他のお客さまに提供されるモノを見ていますと、コルニチョーネに気泡上の焦げが出来た見るからに美味しそうなモノが提供されていましたよ


P2131550-1.JPG
そして、日本一おいしいミートソースであります
見るからに濃厚なソースに使われるミンチは、しっかりと焼目を付けて と言うか少し焦がすくらいにまで焼かれているのでしょう
芳ばしい香りが美味しさを誘いますし、ゴロっとした肉片が含まれていますので、お肉の旨みが閉じ込められたご馳走感と食べ応えがあるようにと工夫がされているんですね
たっぷりのワインで煮込まれてもいるのでしょう コクと旨みが両立したミートソースでありますね


P2131544-1.JPG
多くのお客さまから「ココのミートソースは日本一美味しいよ」と声を掛けられことが多かったことから、それをそのまま商品の名前にしたと言うからスゴイことですね
材料と手間 そして時間をかけてしっかりと作られているからこそ、そのようなお言葉を頂戴できるソースに仕上がっているのでしょうね



実は、なかなかパスタが出てこないなぁ なんて思っていて、ちょっとしびれを切らしてお店の方に尋ねてみますと…
ピッツァを一緒に頼まれていたので一度に提供しては困るだろうと気を使ってくださっていたようですね
「料理の提供時間は10分以内」なんてマニュアルに縛られているお店が多い中、こちらではお客さまが美味しく楽しく食事が出来るように、いろんな気遣いがされているのですね
調理を担当されていた若いお兄さんはとても感じが良い方だったのですが、会計をしてくれた女の子は表情が暗く元気も無くて… それだけがちょっと残念なことでした

なんでも、ココで提供されるジェノベーゼは契約農家で作られるこだわりのバジルから作られるとのことですから、次回はそれをいただきに参りましょう




【生パスタ&ナポリピッツァ クアットロ クオーリ】
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1Fダイニング・セレクション内
044-874-8397

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「水野」    ゆったりと流れる時間の中でいただくコース料理は見事です

P2121507-a.JPG

ちょっとしたご縁で、お勉強会に参加いたします
ミッションを持った経営方針で成功されている若き経営者や、同様の方針で上場を果たしたAP Companyの米山社長を囲んだトークセッションでありまして、6次産業化についても学ばせていただくことが出来ました
登場者のひとりである経営者が取り組む140日熟成の黒毛和牛を試食させていただきましたが、これがとろけるほどに柔らかくて… これなら1kgでも食べられちゃうかも。。。



P2121481-1.JPG
そんな勉強会を前に会食
折角だからと「うち山」の鯛茶漬けをいただこうかと思ったのですが、そこはミシュランの一つ星であるお店
数日前に予約が取れるはずも無く…
それで、前から気になっていてお邪魔する機会を窺っていた「水野」
ガス灯通りに面してはいるのですが、小さな間口の階段を上った2Fってことで見過ごしてしまいそうなお店であります


P2121511-1.JPG
ココもかなりの人気店であるようですから、きちんと予約を入れて…
今日もご婦人方でいっぱいになったようですね
厨房を囲むカウンター席のほか個室風のテーブル席がいくつかありまして、20人ほどで一杯になってしまう小さなお店でありますが、だからこそオーナーのこだわりを美味しくいただけるってことですよね


P2121483-1.JPG
初めてお邪魔するお店でありますので、今日は一番お手頃なコースをいただくことにしたのですが…
これが何とも優しい味わいでありまして…
先附けとして提供された茶わん蒸しには昆布出汁の餡が掛けられていて、その繊細な味に惚れ惚れといたします
季節の前菜である、からすみ、田楽、煮だこなどには味のメリハリがあって… 優しいだけでなくインパクトもある料理に魅了されていきます
蕪大根の煮物では、芯までしっかりと味が染み、出汁をたっぷりと含んだ素材の美味しさが素晴らしく…
レンコンのはさみ揚げでは、海老真薯のフワッと感の中にある旨みが、そこらの居酒屋で提供されるモノとは全く異なる味わいに技術の違いを見せつけれされて…


P2121500-1.JPG
焼き物ではタレ焼きされたお魚と塩焼きの鶏肉ともに唸らされます
そして、偶然ではあるのですが、食事では馬肉のお茶漬けが提供されまして…
まるでお茶漬けが食べたかったワタシの気持ちを知っていたかのような偶然に驚かされます
ゴマダレの甘みが出汁と巧く調和していまして、ホントに最初から最後まで満足させていただきました




料理の説明をしてくださる方の声が口の中に籠ってしまっていてはっきりと聞き取れなかったことだけが残念でしたが、約2時間でいただいたコースの料理は全て満足がいくものでありまして…
ステキな時間を過ごすことが出来るお店でありますね



【Ginza 水野】
東京都中央区銀座3-4-5 銀三ビル2F
03-6228-6265 

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

東京メトロ有楽町線月島駅:「わらしべ」   コクあるチーズもんじゃと爽やかなしそ梅もんじゃ 裏メニューの角切サーロインも美味

P2111476-a.JPG

ランチを逃しお腹を空かせながらもダラダラと過ごした休日
ちょっと疲れが出ていているのかも知れません
夕方になり、夜ごはんに出掛けなきゃと思いながらも目的のお店が見つからず…
そんな時友人のFBに「間もなく有楽町で仕事が終わる」との書込みを見つけて、夜ごはんをご一緒しませんかと誘い出すことに成功
もんじゃを食べましょうと月島駅で待ち合わせをいたします



P2111458-1.JPG
当然、もんじゃストリートへと足を向けるのですが、数あるお店の中でどこに入ろうかってことになりますと、あの店長の憎めない顔が浮かんできまして…
いつもの「わらしべ」さんへ伺います
ズラッと並んだもんじゃ屋さんですが、呼び込みに一生懸命なお店があると思えば、店頭に席待ちのお客さまが並んでいるお店もある お客さまがお客さまを呼ぶってことなのでしょうかね
当然、ココわらしべさんの店頭にもお客さまが並んでますよ


P2111460-1.JPG
休日と言うこともあってか、若者のグループやカップルが中心となっている今日のお客さま
どのテーブルのお客さまも笑顔で楽しそうで…
もちろん仲間内での楽しい会話や、美味しい料理がそうさせているってこともあるのでしょうが、初めてここを訪ねたお客さまだと、当たりなのかハズレなのかと不安であるはず
そんな緊張と解きほぐして笑顔に変えているのは、スタッフの笑顔なんですよね
本当にここのスタッフはお客さまとのコミュニケーションと楽しんでいるように感じます


P2111465-1.JPG
お勧めメニューから牡蠣のバター焼き
牡蠣のもんじゃとどちらにしようかと迷いましたが、牡蠣は牡蠣だけの美味しさをいただきましょうとバター焼きをチョイスいたします
先ずは鉄板にオイルを薄く引いて、そこで軽くもやしを炒めます
少ししんなりとしてきたところで、その上に牡蠣を並べて… こうすることで牡蠣の旨みをもやしにも吸わせることが出来るのだそうです
最後にバターを落として、醤油とコショウで味を調えて…
「焼男くん」と呼ばれるスタッフが手際よく作ってくださったコレは、プリップリの牡蠣の美味しさを余すことなくいただけるモノでありました

そして、他に何かお勧めを… ってお願いしていたら、裏メニューですよと言いながら、サーロインのサイコロを持ってきていただけました
コレは自分の持っている脂で焼き上がるため、余分な油は引かずに塩とピンクソルトだけで味付け
それにわさび醤油をつけていただきますと… とろけるような柔らかさの中にあるお肉の旨みがお口の中に広がりますね


P2111469-1.JPG
そして、もんじゃ
焼き方次第で美味しさが変わるもんじゃでありますから、下手に自分たちで焼こうとしないのがワタシ流
熟練した焼男君や店長さんに手際よく焼いていただきましたよ
もんじゃを左右に動かしながら、せんべいと呼ばれる芳ばしさを堪能するのがもんじゃの楽しみですね


P2111468-1.JPG
そんなせんべいが最も美味しくいただけるのがチーズもんじゃでありまして…
豊富なメニューの中から“3種チーズのもんじゃ”
ゴーダチーズとカマンベールチーズ それにナチュラルチーズの絡み合う風味と、焼かれることによっての芳ばしさが堪りませんね


P2111472-1.JPG
コレは店長お勧めの“しそ梅”
いやぁ、しその香りがこれほどもんじゃに合うとは思ってもいませんでしたよ
香りを大切にってことで、最後にトッピングするもこだわりですね
いただいてみますと、梅の酸味がほど良く効いていまして、先のチーズもんじゃのコクとは異なる爽やかな味わいが楽しめますね
これも店長のナイスチョイスってことでありましょう



まだ3回しか伺ってはいないのですが、ちょっと常連のような気分にもなれまして…
いつもながらに楽しい時間を過ごすことが出来まして、回を重ねるごとにココのファンになっていく自分を確認します




【月島もんじゃ わらしべ】
東京都中央区月島1-20-5
03-3534-2929

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

都営地下鉄大江戸線:「在市」   専門店にも負けないハンバーグがいただける焼肉屋さんのランチ

P2101453-a.JPG

一昨日に積もった雪が凍結して滑りやすくなってるからと、テレビでは気を付けて歩くようにと言っているのだけど…
うちの近所では、路肩に多少の雪は残っているものの歩道の雪は完全に溶けていて、それほど心配することも無く歩けそうなので、普段通りの靴でランチへと出かけることにいたします



P2101439-1.JPG
評判高い焼肉店が月島にあると言うので、先ずはその下見的な気持ちでランチに伺うことにいたします
月島と言ってももんじゃストリートとは清澄通りを挟んだ反対側 月島図書館の脇辺りでありまして…
ホルモン焼きのお店かと思いきや、飛騨牛のサーロインをウリモノにしているようで、それを塩焼きでいただくも良し、タレ焼きにして卵でいただくも良しと、かなり興味深い商品でありますから、コレは一度夜に訪ねてみるしかなさそうですね


P2101440-1.JPG
そんな人気店もお昼の時間は厳しいようで…
ぐるなび情報では、タン塩丼、ハラミ丼、スジ煮丼と言った丼物に石焼きビビンバや飛騨牛カレーなどが、すべて900円でいただけるとあったのですが、今はハンバーグだけ しかも10食限定でやっているのだとか
タレが美味しいお店って噂もあって、そのタレの美味しさを楽しもうと丼メニューを目的にしていただけにちょっとガッカリではありますが、気を取り直してハンバーグをいただきます


P2101454-1.JPG
提供されたハンバーグがコレ
キレイに焼き目が付いていますので、見た目にも美味しそうであります
細かいメッシュでミンチされた牛肉をしっかりと練り込むことで実現したふんわりとした柔らかいパティ
その表面を焼き固めることで肉汁が閉じ込められていますので、それをお口に運んだ時には旨みが溢れだしまして… 香辛料が効いた美味しさではなく、お肉本来の旨みで美味しくいただけるハンバーグでありますね
ソースはブラックペッパーソースとニンニク醤油ソースが用意されていまして、多くのお客さまはブラックペッパーソースを好んでいるとのこと
もちろんどちらも美味しいモノなのですが、ブラックペッパーソースの方がインパクトがあって… コレは癖になりそうですね



想像していたレベルを遙かに超えていまして、コレは専門店レベルでありますし、ご飯だって本当にしっかりとしたモノであります
夜の営業がメインであるお店では、捨てるのはもったいないからと、その残りご飯をお昼に出していたりするのですが、ココではそんなことはないのでしょうね
スタッフの方も感じ良いし、商品にもキチンとしたこだわりがありそうだし… 機会を作って夜にも伺うことにいたしましょう



【ホルモン 在市】
東京都中央区月島2-14-8
03-6228-2738

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ホルモン在市
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

東京メトロ有楽町線月島駅:「ふるさと」   もんじゃストリートに隠れたハンバーガー屋さんでランチ

P2091429-a.JPG

ドタキャンされた今日の予定
仲間も集めていたので、そのまま帰すわけにもいかず…
折角月島に来ているのだからもんじゃでもご馳走しようかと思ったのですが、そんなもんじゃの街にちょっと面白いお店があったことを思いだして…



P2091436-1.JPG
賑わうもんじゃストリートから、細い路地を入ったところにある懐かしい喫茶店でありまして、その名は「喫茶パーラーふるさと」
創業が1966年と言いますから、50年近くもココで営業されているお店なのであります
が、良〜く見ますと「HAMBURGERS&SANDWICHES FURUSATO」と書かれた看板を見つけることが出来まして、その佇まいとのギャップが面白いのであります


P2091434-1.JPG
昔懐かしいアクリル製の扉を開けると、そこに広がるのはレトロな世界
作られたレトロではなくて、50年の歴史が染み込んだ本物であります
3〜4人が座れるカウンターの背には、来店された芸能人のサインと共にジェリー・ビーンズの機械が置かれていたり、7upの看板やHeinekenの電飾などもあって、昭和な日本と70年代のアメリカが融合したような雰囲気を味わうことが出来ます


P2091430-1.JPG
このハンバーガー
いただくのは2度目なのですが、かつてどこかでいただいたことがあるような味わいだと思っていたのですが…
とうやら、ココのご子息はワタシがこよなく愛する「フランクリン・アベニュー」で修業された方なのだとか
これで、ココのバーガーが美味しいことも、かつていただいたことがあるように感じたこともすべて納得であります
サクッと軽いバンズに挟まれた、旨みたっぷりの分厚いパティにシャキッシャキのレタスと完熟のトマト
卓上にはケチャップやマスタードが置かれていますが、先ずはそのまま食べてみて欲しいですね


P2091428-1.JPG
バーガー好きなワタシでありますが、実はそれ以上に好きなのがサンドイッチでありまして…
特にホットサンドには目が無くて、ついつい頼んでしまうんですよね
テッパンのクラブハウスやBLTなどもありましたが、バーガーでお肉をいただくってことで“ベジタブルサンド”
先のシャキッシャキのレタスだからこその美味しさであります


P2091431-1.JPG
そして、ホットドッグ
これもシンプルだからこその美味しさとでありまして、軽く焼かれたパンが良い味を出してますね



今日は一人では無かったので、気になる商品をあれこれといただくことができました
やっぱり食事は複数が楽しいですね



【喫茶パーラー ふるさと】
東京都中央区月島1-23-10
03-3531-6916

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

東京メトロ有楽町線月島駅:「ポンテチェントロ」   石窯で焼き上げる生地が美味しいナポリピッツァがいただけます

P2081420-a.JPG

降るぞ 降るぞ と昨日から言われていたのだけど、その予報は見事に当たり、目覚めると外は一面が銀世界
その後も強風にあおられた雪が横弄りに振り続けまして…
20cmを超えた積雪は45年ぶりなんだそうですね
1件の仕事が予定されていたのですが、クライアントさんのお気遣いでキャンセルとなり、自宅でのんびりと過ごさせていただきました



P2081405-1.JPG
夜、大した距離を歩くわけではないのですが、ご近所にあるピッツェリアへと出かけることにします
積もった雪は部屋から見るものよりもかなり深いものでありまして…
その雪は乾雪であるため、サラサラとしたパウダー状の新雪を踏みしめて歩くことに心地良さを覚えます
が、明日はこれが凍ってしまうのでしょうから、滑らないように気を付けないとなりませんね


P2081427-1.JPG
店内に置かれた石窯
カス式ではありますが、そこで焼き上げるピッツァがかなりのクォリティーでありまして、それを目的にやって来るお客さまで賑わっているのです
熟練したピッツァイヨーロって感じが良いですね


P2081426-1.JPG
こんな天気であるにもかかわらず、多くのお客さまで賑わっていまして… キチッと予約を入れて来店されるお客さまもいらっしゃいますね
マンション群の中にあるお店ってことで、そのお客さまは近くに住んでいる方が中心 家族連れでの利用がほとんどであるようです
でありますから、ほとんどがリピート客ってことなのでありましょう


P2081409-1.JPG
ひとりで伺いますと、あれこれと商品をいただくことが出来なくて…
だけど、ピザ1枚だけって言うモノあまりに寂しくて、アンティパストから“ブロッコリーとカリフラワーのアンチョビ風味”
ボイルされたブロッコリーとカリフラワーにアンチョビのソースを和えただけと言うシンプルなモノのですが、茹で加減やアンチョビの風味がほど良くて… ワインなどを飲まれる方には喜ばれる商品なのでありましょう


P2081419-1.JPG
生地の美味しさがピッツァの醍醐味
今では窯を入れてナポリピッツァを提供するお店が多くなり、モッチリした食感のレベルは上がってきたようですが、本当に生地が美味しいお店は少なくて…
が、ココでは、塩味がキチンと効いて粉の美味しさを引き出した生地のピッツァを提供してくれるのでお気に入り
黒板メニューからチョイスした、季節感がある“牡蠣とベーコンとポロネギのクリームソースピッツァ”
濃厚な旨みのクリームソースにベーコンが合わされることで程よい塩味がありますし、パルメジャーノが掛けられているようで、それが焼けた芳ばしさとサクサクとした食感も加わって…
牡蠣のプリッと感とほんのりとした苦味もあって、コレは納得のピッツァであります



お店の雰囲気や商品の美味しさには満足できるお店なのですが、お邪魔する度にレベルが下がっているように思えるのがサービスの部分でありまして…
ココを改善していただけると、ホントに心地良くお店を利用することが出来るのですが… 残念であります



【PIZZERIA PONTE CENTRO】
東京都中央区佃2-1-6 リバーシティM-SQUARE1F
03-5547-3030

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅:「シナモンズレストラン」 ハワイ発、国内2号店が横浜にオープン!

P2071397-a.JPG

日中に1件の仕事を終えて横浜へと向かいます
移動の時間に余裕をもって予定を組んではいたのですが、思った以上に打ち合わせが盛り上がり、次の約束があるからと切り上げなければならないほど
駅までの移動や駅での乗り換えなどは小走りすることで、何とか予定の時間に間に合いました



P2071386-1.JPG
ハワイ発 表参道でも大人気の「シナモンズレストラン」が国内2号店となる横浜店をオープンするとのことで、そのオープニングレセプションにお招きをいただきました
元町・中華街駅のマリンタワー口を出てすぐという好立地でありまして、ココ横浜店も大人気になること間違いなしって予感がいたしますが、近くには「パンケーキリストランテ」や「エッグスンシングス」と言った、同じくパンケーキをウリモノにしたレストランもあり、このエリアも激戦となりそうですね


P2071390-1.JPG
80席ほどある店内にはロフトのようなところもあって…
雰囲気が異なる3つのブロックに分かれていますし、天井高を活かした解放感も演出されていますし…
それほどコストをかけている訳では無いようですが、上手くオシャレな雰囲気を作っているステキなお店でありました
また、スタッフ方々が着ているユニフォームもかわいくて… これが欲しいなんてお客さまもいるのではないでしょうか?


P2071392-1.JPG
先ずは“レッドベルベット”なるパンケーキから
あれこれといただきたいのでハーフでお願いいたします
ビターチョコレートの風味が効いた生地にココナッツシュガーでしょうか 生地の間にサンドされていて、チョコの苦味との相性も抜群ですね
多くのお店は生地に工夫をするのではなく、トッピングやソースなどでの変化に頼っているところが多い中、ココでは他で味わいない生地の美味しさを提供して下さるようですね


P2071398-1.JPG
そして名物であるグァバソースのパンケーキ
メニューには“グァバシフォン”と書かれていましたので、ふわふわなパンケーキだろうと思っていたのですが、実際にはもっちもちの生地だったのですが…
しかしこの生地が驚くほどに美味しくて、これまでいただいていたパンケーキとは全く異なる食感に惚れ惚れするほどでありますし、グァバのソースも酸味と甘みのバランスが良くて、ワタシ的には大満足だったのですが…
ハワイのお店のレシピはあるものの、同じ材料が手に入らないものもあるとのことで、シフォンのようなフワフワ感が出せていないのだと言うことで、これからもフワフワに向けて試行錯誤なのだそうです
コレはオープン後に再度フワフワを確かめに来なくちゃなりませんね


P2071402-1.JPG
30年近く前にロサンゼルスを訪ねたときにホテルの朝食でいただいて以来、虜になってしまったエッグベネディクト
ようやく日本でもいただけるお店が出来てきましたが、まだまだ探さなければならないレベル 早く至るところでいただけるようになれば良いのですが… ってことで、ココのメニューにそれを見つけて喜び勇んで注文
しかもこちらのベネディクトにはクラブケーキを乗せたモノがありまして… これまたクラブケーキ大好きなワタシはウキウキであります
サクッとした食感に焼かれたマフィンに旨みたっぷりのクラブケーキ それにトロトロのポーチドエッグとオランデーズソース
これが見事に四味一体となった四重奏を奏でます


P2071403-1.JPG
そしてハワイと言えばロコモコ
ギュッと引き締まったハンバーグには旨みが詰まっていまして… この手のハンバーグは好きですねぇ
ご飯に肉汁が染みることもなく、グレイビーソースも甘すぎない
パンケーキが主役のお店ではありますが、脇を固める商品もしっかりしていますね


料理の提供に時間が掛かったり、不慣れな接客であったり…
まだまだ課題はありますが、キチッと修正をしてステキなお店になることでありましょう
先のふわふわパンケーキのこともありますので、オープンしたあと、時機を見て再度お邪魔させていただきたいお店であります
今日はお招きをいただきありがとうございました



【Cinnamon's Restaurant】
神奈川県横浜市中区山下町67-1 グローリオタワー横浜元町1F
045-319-6134

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

JR山手線東京駅:「伊達の牛タン」    東京駅近でいただく“厚切り芯たん”

P2061375-a.JPG

午前中の打ち合わせに向けて東海道線を南下
その車内で隣に座っていたおばあちゃんが、何かもぞもぞしていると見てみると、10mm角はあるのではって程に大きな文字で、LINEをしているではないですか 
ひと文字一文字を丁寧に打ち込んでいる姿がかわいくて、しばらく見とれてしまいました
本郷台での打ち合わせのあとは、さらに藤沢まで南下して小田急線を北上して多摩センターへ その後八王子へと移動して、中央線でびゅーんと東京駅



P2061368-1.JPG
南関東を一周した小旅行のような移動の最後はココで夜ごはん
ちょっとした牛タンブームだったりするのでしょうか 都内では牛タン焼きをウリモノにするお店の出店が
続いていまして…
そんな流れを許してはおけないと仙台に本店を構えるお店も続々と進出していますし、その何処もが行列を作るほどの賑わいなのであります


P2061381-1.JPG
で、こちら「伊達の牛タン」も仙台からの進出組の一つでありまして、いつも行列なのですが、今日は食事には中途半端な時間と言うことでガラガラ
ならばこのチャンスを逃す手は無いと、早速お邪魔することにいたします
スタッフは女性中心でありまして、そのスッキリとした身だしなみに好感が持てます
このユニフォームの着こなしがだらしないお店だと、それだけで食材の取り扱いも徹底されてないのでは? と感じしてしまったりするんですよね


P2061370-1.JPG
“厚切り芯たん”
柔らかくジューシーであることが容易に想像できるネーミングは魅力的でありまして自ずと期待が高まろうというモノなのですが…
実際に提供された商品は、厚くはあるけども柔らかさが期待ほどでは無くて、そこから染み出る肉汁にはちょっとした違和感が…
それは旨みを引き出す塩味と言った味わいでは無くて、素材を柔らかくするために使われた何かではないかと疑いたくなるような、ちょっと嫌な香りがして残念な感じであります

が、テールスープはスッキリとした旨みがありますし、ネギの風味も活きていてとっても美味しくいだくことができました
そして添えられている蛮味噌漬け
コレ、きっとワタシは大好きなんでしょうね テイクアウトしたくなるモノであります




【伊達の牛たん】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフB1F
03-6273-4122

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

JR八高線北八王子駅:「高倉町珈琲」      ふわっふわのパンケーキが美味しいと評判の喫茶店

P2051362-a.JPG

プレス発表会を終え、気になっていたお店へお邪魔しようと八王子へと移動いたします
郊外にある100席ほどの喫茶店なのですが、そこで提供されているパンケーキが美味しいと話題になっているのであります
その話題の火付け役となったのが、タレントの伊集院さんが書いたこの Twitter という噂も…






P2051346-1.JPG
八王子駅からタクシーで10分ほど
広々とした駐車場を持つ、一見するとファミレスのようにも見えるこちらのお店
犬を連れて利用できるテラス席もあって良い雰囲気ですね


P2051354-1.JPG
平日の16:00過ぎ
お店は席待ちのお客さまでいっぱいであります
夕方ってこともあってことでしょうが、年齢を問わない女性のお客さまがほとんどで、皆さん楽しそうに井戸端会議に花を咲かせていらっしゃいますね
ソファのようにゆったりとしていて、ちょっと高級感がある椅子は、長居しても疲れることが無くて…
そんな店内に流れるBGMはビートルズでありまして、ホントに居心地が良いお店でありました


P2051366-1.JPG
いただいたのは一番人気だと言う“特製クリームのリコッタパンケーキ”
もちろん伊集院さんがいただいたのも、このパンケーキであります
メレンゲをたっぷりと含んだ、ふわっふわの生地はこれまで味わったこと無いようなモノでありますし、クリームも甘さが抑えられていますので飽きることなく完食できるモノでありまして…
なるほど、これなら人気No.1も頷けますね


P2051363-1.JPG
こちらは“フルーツのリコッタパンケーキ”
同じようにふわっふわに生地にベリーのソースがとっても良い感じでありまして、私的な感想を言いますと、こちらの方がワタシの口に合っていたように思います



原宿にある有名店とは異なりまして、サンドイッチやパスタなどの商品も揃えられていまして、いつもパンケーキじゃ疲れちゃうという、ご近所のお客さまがちょくちょくと利用して下さるようにとの品揃えが出来ていますね
そして、何よりもうれしいのはお値段が原宿のお店の半額ほどであるってこと
やっぱりパンケーキってこれくらいのお値段じゃなきゃ…



【高倉町珈琲】
東京都八王子市高倉町6-3
042-649-2358

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





posted by koutagawa at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「居酒屋はなこ」×「龍が如く 維新!」 コラボ企画のプレス発表会へお邪魔してきました

P2051317.JPG

プレス発表会へお邪魔して参りました
「居酒屋はなこ」×「龍が如く 維新!」スペシャルコラボキャンペーンなる企画の発表会と、そこで提供される商品の試食会ってことであります



P2051320.JPG
発表されたキャンペーンの詳細としましては…
◇ 居酒屋はなこ全店でのコラボメニュー“はなこの極み!龍が如くコース”発売
 キャラクターの出身地をイメージしたお料理のコース
◇ 居酒屋はなこアプリでPlayStationレジスタードマーク4が当たる
◇ 居酒屋はなこ渋谷南口店が聖地に!
 世界に一つだけの龍馬像や等身大パネル展示
◇ 龍が如く同姓同名割引
 桐生一馬、真島吾郎、澤村揺の何れかと
 同姓で22%割引
 同姓同名で44%割引
 さらに、それぞれの職業と同じであれば66%割引
と、魅力的なモノでありますね


P2051321.JPG
こちらが試食させていただいたコラボメニューであります
キャラクターの出身地をイメージしたということで、「西郷吉之助のさつま揚げ」「新堀松輔のふぐ一夜干し」「坂本龍馬のかつおねぎま鍋」などの6品に、2時間の飲み放題が付いて4900円であるとのことでした
鹿児島から取り寄せているのでしょうか 少し甘みがあるさつま揚げは、まさに本場でいただくソレでありまして、実に美味しくいただくことが出来るモノ
そしてふぐの一夜干しだってかなりのモノでありまして、凝縮されたふぐの旨みを味わうことが出来ますよ
ねぎま鍋は昆布と鰹で取られたあっさりとした出汁でありまして、野菜もたっぷりですからこれからの寒い時期にピッタリですね


P2051340.JPG
ドリンクにも工夫がされていまして…
左奥のブルーのドリンクは、新選組が袖口に山形の模様(ダンダラ模様)を白く染め抜いた浅葱色(水色)の羽織を着用していたとされることから、“新選組のサワー”と名付けられ、真ん中のオレンジ色はまぶしい朝焼けをイメージし日本の夜明けを発起させる“夜明けのカクテル”
そして、右手前にあるピンク色は寺田屋のおひょうをイメージしたとのことで“寺田屋のサワー”と名付けらています


盛りだくさんの企画とちょっとした遊び心
かなり盛り上がるのでは? そんな気がするワクワクの企画ですね



【居酒屋はなこ 公式HP】

posted by koutagawa at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

東京メトロ日比谷線築地駅:「築地玉寿司」     お手頃に美味しいお寿司屋さんでランチ

P2041297-a.JPG

立春であります
暦の上では今日から春ってことなのでしょうが、冷たい雨が降っていまして、夕方からは雪になるとの予報も…
そんな日には外へ出かけることは避けたいところではありますが、申告業務のために税務署へと向かいます
3月17日までに提出すれば良いことではあるのですが、今月はちょっとバタバタしそうだし来月だってどうなるかわからないってことで、今日できることは今日の内に済ませることにいたします



P2041294-1.JPG
申告書の提出はあっと言う間に終わり、歩いてすぐのところにある「築地玉寿司」でランチをいただくことにいたします
寒い日でありましたので身体が温まるモノとも考えましたが、昨日の節分に丸カブリをし損なったってこともあって、お寿司が食べたかったんですよね
都内を中心に30店近くを展開しているお店でありますが、ココが本店でありまして…
本店だから何かが特別ってことでも無いのでしょうが、ちょっとだけ何かを期待してしまったりするんですよね


P2041296-1.JPG
スッキリとした高級感あるカウンターには、ビシッと糊が効いた白衣を着た職人さんが…
こう言った身だしなみひとつで本物感を覚えるのはワタシだけなのでしょうか? 間違いなくキチンと仕事をした商品をいただけるような気がしてワクワクしてくるのです
サービスを担当してくれた若い女性スタッフの笑顔もステキで、お料理をいただく前からココは良いお店だなぁと良い気分にされていただきました


P2041298-1.JPG
お昼のメニューから“築地丼”をいただきます
お昼のお手軽商品でありますから高価な食材が使われてはいませんが、ウニやイクラも乗せられていて見た目には美しいものでありました
冷凍や物流の技術が進んだ今、同じくらいのお値段のお店であればネタに大きな差は無くて… お店の良し悪しはシャリの美味しさにあるとワタシは感じているのであります
で、こちらのお店のシャリはひと肌なモノであるだけでなく、硬すぎることも柔らかすぎることも無く…
もちろん寿司酢の香りや甘みもキチンとしていまして、ホント美味しくいただくことが出来ますね



築地からも銀座からも微妙な場所にありまして、ココへ来る途中にも何軒ものお寿司屋さんがあるのですが、お手頃に美味しいお寿司をいただくなら、わざわざでも足を運んでしまうでしょうね



【築地玉寿司】
東京都中央区築地1-9-4
03-3541-1917

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





築地玉寿司 築地本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

JR中央線四ツ谷駅:「嘉賓」    絶品の和えソバと海老の天ぷらは必食 気軽に利用できるお店です

P2031291-a.JPG

定例化していてる昔の仲間との食事会
なかなか毎回は参加することは出来ませんが、今回はスケジュールの都合が付きましたので参加して参りました
みんなが元気に頑張っている姿に刺激をもらい、情報を交換することで引き出しの数も増えて…
こう言った集まりって大切にしたいですね



P2031276-1.JPG
四ツ谷駅前にある「嘉賓」ってお店
このメンバーでの食事会で最も多く利用されているお店はココではないでしょうか
便利であることもさることながら、ココには誰もが好んでいる名物的な料理がいくつかありまして…
毎回同じような料理をいただいていますが、それをいただくことがココに来る目的だったりするのであります


P2031281-1.JPG
その一つがコレ
“中えびの炒め揚げ”と言う商品名なのでありますが、わかりやすく言うと海老の天ぷら
サクッと揚がった衣にプリッとした海老が包まれていまして…
お酒を飲まないワタシがいただいても美味しくいただくことが出来ますし、飲兵衛の人には最高のおつまみだったりしますので、ココでは外せない料理なのであるだけでなく、他へ行っても同様な商品が無いかと探してしまうほどなのであります


P2031282-1.JPG
“牛肉と玉子とじ炒め”
これも毎回いただいている商品の一つでありまして、ふわとろの卵が牛肉に絡んだ濃い目のタレと相まって…
実に癖になる商品であります
そしていつも同じじゃつまらないってことで、いくつかの商品を頼んでみることにいたします
なかでも、厚めにスライスされたホタテを蒸し揚げて、それを卵白の餡でとじたモノに豆鼓で彩りされた一品
これは、それはそれは上品なお味でありまして…
こう言ったココでしかいただけないであろう商品があるってことが魅力なんですよね


P2031290-1.JPG
ココへ来たならコレ いや、コレをいただくためにココ
“カキソースの和えソバ”で〆
今日は円卓を囲んでいたと言うこともあって一皿に山のように盛られて提供されます
以前、隣で宴会をしていたテープルに運ばれているこの姿を見て、いつかはあの姿を目の前で見たいと思っていたのでありますが…  ようやくその夢が実現いたしました
加水が少な目の細麺をちょっと硬めに蒸し揚げて…
それにカキソースが和えられていますので、ソースが上手く麺に吸われているのでしょう 時間が経ってもベタつくことも無く、いつまでも美味しくいただくことが出来るのであります
具などは何もないシンプル過ぎる商品ではありますが、確実にリピートしたくなる商品でありますね



美味しい料理に楽しい話
あっという間に2時間ほどが経っていまう集い
また次回を楽しみにいたしましょう



【嘉賓】
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿倉ビル2F
03-3358-7912

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



../assets/synapse-pamphlet.pdf
posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

東京メトロ日比谷線銀座駅:「パラダイス ダイナシティ」     カラフルな小籠包がいただけるオシャレなお店

P2021253-a.JPG

日曜日ではありますが…
取り組んでいる業態転換プロジェクトの打ち合わせのお仕事であります
4月からの消費税増税を前にメニューのほか、店内のデコレーションなども仕上げないとなりませんので、打ち合わせの頻度も密にして…



P2021273-1.JPG
打ち合わせを終えて銀座
半年ほど前にオープンしたお店なのでありますが、シンガポールで大人気の小籠包専門店と言うことで話題のお店「パラダイス ダイナシティ」へと向かいます
プランタン銀座や丸の内TOEI2が並ぶ一等地でありまして、1Fはカフェ&バーと言う位置づけで30席ほど
メインとなるレストランフロアは地下でありまして、カフェ&バーの入り口とは異なり、ビルのエレベーターで降りることになります
そこではガラス張りの厨房が迎えてくれまして… 本場の厨師が作る料理が楽しみになって来ますね


P2021251-1.JPG
店内はゴージャスでありまして、パラダイスな雰囲気で客席もゆったり
コレは女子会などには重宝されそうなお店ですね
事実、伺った時点でもご婦人方や女子のグループで賑わっていましたし、その後はカップルのお客さまも来店されていましたよ


P2021254-1.JPG
先ずはこちらの名物である小籠包から
8種類もあるカラフルな小籠包がひと籠でいただける商品があるってこともありがたいことですね
手前の白い小籠包から時計回りに、オリジナル・高麗人参・フォアグラ・黒トリュフ・チーズ・蟹の卵・ガーリックと続き、真ん中にあるのが麻辣であるとのこと
それぞれに特徴ある風味があって美味しくいただけるのですが、やっぱりオリジナルが一番かなと思ってしまうワタシは保守的なのでしょうかね? 他には蟹の卵が美味しかったかな
それにしても、小籠包特有のあの熱々感が無かったのはちょっと残念でありました


P2021257-1.JPG
お料理はワンコインほどのお値段で小皿の冷菜が用意されているってことが嬉しいですね
ってことで、“よだれ鶏”と“細切り芋の冷菜”をいただきます
中華は油っこいと言うイメージがあるのですが、こう言った料理をいただきますと、そのイメージも覆りますね
そして牡蠣のオムレツ
スパニッシュオムレツのような印象があるこのオムレツ 残念なことに牡蠣の風味は感じらませんでしたね
更に、芝海老のあっさり炒め
んっ? 芝海老???
と思っていたら、「今日は大海老を使わせていただいています」と言って提供されたモノはメニュー写真とは全く異なるモノ
こう言ったことは注文時に確認して欲しいことですし、画像と全く異なる商品を提供することは如何なものかと…


P2021266-1.JPG
〆に“干しエビと揚ねぎの香味和え麺”
ちょっと和え麺と言うモノに惹かれているワタシ 迷うことなくそれをいただくことにいたします
干し海老と言いますから、その香りを楽しみにしていたのですが残念ながら… 揚げネギの香りも少なく、これまたちょっと残念な感じでありますね
添えられたスープは美味しかったのですがねぇ。。。


そして会計の時
ワタシたちの会計を担当していたマネジャーらしき方でありますが、会計の最中にもインカムなどで他のスタッフに指示を出しているのです
最もお客さまに対して感謝の意を込めた対応をすべきサービスが、ただの作業になってしまっていて…
「終わり良ければ総て良し」なんて言葉もありますが、最後の最後でこのようなことがありますと、2度とこちらへ伺うことは無いでしょうね



【PARADISE DYNASTY】
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F・B1F
03-6228-7601

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

JR東海道線横浜駅:「首里」    沖縄の郷土料理と創作料理で「お・も・て・な・し」

P2011229-a.JPG

今日は横浜でのお仕事であります
今週は比較的暖かな日が続いていまして、厚手のダウンなどで出かけますと電車内などでは暑さを感じてしまうほど
とは言え今日の帰りは遅くなるってことでダウンを着て出かけたのですが、それほど冷え込むことも無く…
なかなか着るものが難しい陽気でありますね



P2011223-1.JPG
横浜駅前にあるモアーズの8F
横浜市民のDNAに擦り込まれているかのように大人気のステーキ店である「ハングリータイガー」など話題のお店が集まる飲食フロアでありまして、その1角にある沖縄料理のお店「首里」へとお邪魔いたします
週末だと言うこともありましょうが、どこのお店にもお客さまが溢れていまして…
景気回復だと言って良いのかどうかはわかりませんが、ただ安いだけのお店では無く、価値があるお店にお客さまが集まり始めているようですね


P2011226-1.JPG
沖縄料理にはヘルシーなイメージがあるのでしょうか? 
かなり女子率が高いお店でありまして、男二人で訪ねたワタシたちはちょっと肩身が狭いような気が…
とは言え、飲食店にとっては女性に支持されると言うことが繁盛への近道でありますから、お店にとってはありがたいことでありましょう


P2011224-1.JPG
郷土料理のお店と言いますと…
それほどメニューのアイテムが無く、何を食べても同じような味だったりして、数回利用していますと飽きが来たりするものなのですが…
こちらのお店は、チャンプルーやラフテーなどに代表される郷土料理だけでなく、沖縄食材を使った商品の開発に力が入れられていますので、あれこれと楽しい商品が揃えられていますね
トロンとした滑らかな食感が美味しい“ジーマーミ豆腐の揚げだし”にはハマりそうです


P2011230-1.JPG
もちろん定番である料理もしっかりとしているからこその繁盛店でありまして…
トロトロに煮込まれたラフテーは箸で簡単に切り分けることが出来るほどでありまして、濃すぎない優しい味にホッといたします
石垣牛のコロッケでは、お肉の割合は少な目ではありましたが、サクッと揚っていてホクホクとした食感が良い感じでありますね


P2011236-1.JPG
そして、こちらの名物的な料理の一つであるせいろ蒸し
たっぷりの野菜とアグーのバラ肉が蒸し揚げられているのですが、それをいただくタレが面白くて…
一般的なゴマダレに加えて、ポン酢ではなく、シークワーサーが使われたモノが用意されていまして…
そのスッキリとした酸味でとっても美味しくいただけましたよ
たっぷりのネギと一緒にいただくしゃぶしゃぶも魅力的でありましたので、次回はそれを…


P2011245-1.JPG
〆には…
どこにでもある沖縄そばでは無く、沖縄の唐辛子を使っていると言うことに惹かれて、担々麺をいただくことにいたします
ゴマの甘みと言うよりも、いりごまの芳ばしい風味を楽しむと言った担々麺でありまして…
麺は沖縄そばに疲れるものと同じなのでありますが、これとの相性も良くてかなりお気に入りにであります
サッパリとした沖縄そばに飽きた方には、是非一度これを召し上がっていただきたいですね コクがある旨みと辛味が楽しめますよ


P2011248-1.JPG
女性に人気がある秘密はココにもあるようで…
デザートメニューもかなり充実しています
黒糖が使われたブリュレや、ヘルシーな麦が入った琉球ぜんざい
ワタシはぜんざいをいただいたのですが、想像していたものとは別物のぜんざいにビックリはしましたが、そのお味には大満足でありました
甘すぎないスッキリとした味わいは〆に最高ですね



【南国食堂 首里】
神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜岡田屋モアーズ8F
045-324-2538

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





首里
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。