2013年11月30日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「デ イチバ」    運河の流れを臨みながらいただく美味しいイタリアン

PB302538-a.JPG

月末業務
ホントは昨日やらなきゃならない支払業務だったのだけど、曜日を勘違いしていて土曜日である今日やることになってしまいました
関係者の皆様、ご迷惑をおかけします



PB302529-1.JPG
さて、そんな業務を終えてランチをいただくことにいたします
八丁堀駅近くにある「デ イチバ」ってお店、メインとなる通りの裏にあるのですが、その店名から市場で仕入れた新鮮なモノをいただくことが出来るのでは? と期待を持たせてくれますね
そんなお店入り口には「熊出没注意」ではありませんが、黄色い標識に牛の絵が描かれていまして…
どうやら、牛肉料理にも力を入れているようですね


PB302535-1.JPG
この辺りは週末には人が消えてしまうビジネス街でありまして、多くのお店が店休としている土曜日であるにもかかわらず、こちらのお店は多くのお客さまでワイワイガヤガヤと賑やかであります
度のお客さまは若いカップルや年配のご婦人など様々でありまして、ココを目指してわざわざ来られている方々のようですね
そんなお店のカウンターをいただきますと、そこからは窓越しに運河の流れを臨むことが出来まして…
ココなら一人でも居心地が良い雰囲気の中、ランチがいただけそうですね


PB302539-1.JPG
石窯で焼かれるナポリピッツァが自慢のお店であるようですが、先の黄色い看板にもあるように和牛のステーキもいただけるお店だとのことで、それを目的に伺ったのですが… 残念なことにお昼の時間ではそれをいただくことが出来ないようですね
ってことで、そんな和牛で仕込まれたミートソースが使われているラザニアをいただきます
薄く板状に延ばしたパスタにミートソースとホワイトソースを交互に重ねてオーブンで焼き上げる料理なのでありますが、ここのホワイトソースにはたっぷりの野菜も仕込まれていまして…
コレがなかなか良い味を出していまして、他でいただくラザニアとは異なる味わいであります
オーブンで焼き上げるアツアツ料理が恋しくなるこれからの季節 その美味しさはさらに増してくるのでしょうね



【DE ICHIBA】
東京都中央区八丁堀2-30-17 亀島橋ビル1F・2F
03-6803-0861

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





DE ICHIBA
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:「丸中」   美味しいモノを提供するために手間を惜しまない天ぷら屋さん

PB292527-a.JPG

目が覚めたら喉が痛い
鏡を覗くと真っ赤になった上に腫れてもいるし、ちょっと熱っぽくもある
ちょっと疲れた出てしまったようですね
今日の打ち合わせが終わるとゆっくりと出来ますので、今週末はのんびりと過ごすことにいたしましょう



PB292523-1.JPG
打ち合わせを前にランチを、以前から気になっていたお店でいただくことにいたします
お店の前を通りがかる度に美味しい香りに誘われていたのですが、ランチの営業時間が終わっていたり満席だったりとタイミングが合わなかったんですよね
佇まいからも永く営業されているのだろうと感じれますし、何よりも美味しそうな気配が漂っていますので、いつか必ず… と決めていたのあります


PB292525-1.JPG
それが今日、10人くらいしか座ることが出来ないコの字型のカウンターには先客がひと組だけ
これはチャンスだと飛び込むように暖簾を潜ります
お店は年配のご夫婦でやられているようで、奥さまが調理を担当しご主人が接客を担当すると言うちょっと珍しいスタイルでありますが、そのご主人の丁寧な接客に恐縮してしまいます


PB292526-1.JPG
いただきましたのは“天ぷら定食”
天丼やそのほかいくつかの商品がありましたが、やはりこれが一番基本でありましょうってことで…
丁寧に背ワタを取って殻を外した海老が2本
最近では背ワタを外す手間を無くすために出荷前に絶食させたことで身が痩せたモノや、プリプリ感を出すために保水を高めたモノが多く流通していたりしている中、こちらでは丁寧に手間をかけて美味しい海老を提供して下さっているのですね
それにキスが2尾と野菜が盛り合せてあって、ボリュームも満足なものでありますね
ココの天つゆはミリンやしょうゆでの味付けをちょっとだけ濃い目にしてありまして、それがとってもご飯が進むものなのです 美味しい素材を選ぶだけでは無く、美味しく食べていただけるような工夫もされているんですね
だからこそ、永く続く人気店と言うことなのでありましょう



【天ぷら丸中】
東京都中央区月島3-15-7
03-3531-8463

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





丸中
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

西武新宿線西武新宿駅:「馬心」    サッパリとしていて癖が無い馬肉は、刺しも良し鍋も良し

PB282518-a.JPG

お世話になっている広告会社の社長さまとの会食であります
時期的なことを考えますと忘年会と言っても良いのでしょうが、二人での食事会でありますからそんなイメージでは無いですね
ってことで、まだ開店したばかりの馬肉料理店「馬心」さんへとお邪魔することにいたします



PB282503-1.JPG
歌舞伎町の雑沓に中にある雑居ビルの4F
エレベーターホール前には多くのお店の看板が溢れていますので、なかなか1軒お店を見つけ出すことは難しくて… 「確かにこのビルだよな」と確信しながらも、お店の看板を確認するまでには少し時間がかかりました

エレベーターで4Fへと向かいますと、比較的天井高があるお店に2段ベッドのような客席が配置されていまして…
座っているときには違和感を感じることが無いのですが、油断して立ち上がりますと頭をぶつけてしまいそうなのですが、これが変な落ち着きを感じたりするから不思議なものであります



PB282508-1.JPG
先ずは一品料理をいくつかいただくことにいたします
馬肉ベーコンがゴロゴロと仕込まれた馬肉料理店らしいポテトサラダは、ポテトもゴロゴロと形を残したモノでありまして、ベーコンの旨みとホクホクとしたポテトの食感を楽しむことが出来ますね
続いて馬スジの煮込み
じっくりと煮込まれたことでのスジの甘みと大根の旨みが見事に溶け合った見事な一品でありますね
七味唐辛子でいただくのも美味しいのですが、九州料理らしく柚子胡椒でいただくって選択肢があっても面白いかも…
更に馬肉の燻製
燻されることでの香りと、程よい塩味を帯びた燻製でありまして、ギュッと噛みしめることで、その旨みを堪能することが出来ます
“馬”ってことだけで敬遠される方もいらっしゃるのでしょうが、馬肉には全く癖がありませんから誰もが抵抗なくいただくことが出来るヘルシーなお肉なんですよね
そして、馬刺しであります
牛肉の刺身をいただくことが難しくなった今、刺しでいただくことが出来る馬肉に注目が集まってきているようですね
種盛りをいただきますと、フタエゴ、ラムイチ、ヒレ、コウネ、バラの5種がキレイに盛られていて…
一般的なニンニク醤油や生姜醤油だけでなく、塩ダレが用意されているってものオリジナリティーがあって楽しいですね


PB282517-1.JPG PB282522-1.JPG
さくら鍋です
実は数日前にもさくら鍋をいただいたばかりなのでありまして…
その時にも広告会社の方との会食だったのですが、やはり広告会社の方って時流に敏感なのでしょうかね

たっぷりの野菜にたっぷりキノコ
こう言ったヘルシーな素材でお腹を満たせる夜ってありがたいことですね
こちらのさくら鍋はすき焼き風の味付けでありまして、ほんのりと甘みがある割り下がなかなか良く出来ていますね
素材選びも大切なことでありますが、やっぱりこう言った基本的なことがちゃんとしているお店って良いですね
そんなお出汁でしゃぶしゃぶしていただく馬肉
薄切りにされたバラがとっても美味しくいただけますね
バラと言ってもサッパリとした脂身でありますので、たっぷりとお肉もいただけましたよ


馬の心と書いて「まごころ」と読ませるこちらのお店
お客さまをまごころでもてなしましょうってことなのでありましょう
開店して10日とのことで、まだまだ静かな感じでありましたが、忘年会シーズンでもありますし、それをきっかけにどんどんファンを増やしていかれることでしょう



【熊本直送馬肉専門店 馬心】
東京都新宿区歌舞伎町1-17-7 リカム3ビル4F
03-6278-9365

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

都営地下鉄大江戸線中野坂上駅:「やさいと、」    こだわり野菜が主役 だけども肉食男子も大満足

PB272490-a.JPG

寒さを感じる季節になると恋しくなるのが鍋料理 そんな鍋料理の中で最も好きなモノが「すき焼き」でして、横浜に住んでいるときには美味しい牛鍋のお店が近所にあってとっても重宝していたのですが…
住まいを都内へと移し、そこへ行く機会も少なった今、どこか手頃で美味しいお店はないものかと探していたのであります



PB272463-1.JPG
そんな時、知人から勧められた「やさいと、」と言う、その名の通り野菜にこだわった料理を提供するお店へお邪魔することに…
場所は中野坂上 ワタシの生活圏とは異なるところでありますから、この街へ来るのは人生で2度目のことであります
駅を出てすぐのトコロにあるお店なのでありますが、それが袋小路ではないかと心配になるような路地にありまして、しかも大きく目立つような看板はありません 暗闇にぼんやりと浮かぶ暖簾にか書かれた店名だけが頼りでありまして、その民家町の佇まいはまさに隠れ家と言って良いものであります


PB272472-1.JPG
そんな外観とは異なり、地下にあるお店の扉を入りますと、そこにはスポットライトを浴びているような明るい調理場とそれに向かい合うカウンター席が目に入ります
その両サイドには個室が用意されていまして、調理場を臨む臨場感を味わうも良し、個室でしっとりと会食を楽しむも良しと言う洒落た雰囲気がステキなお店でありました
粋にカウンターでとも思いましたが、ちょっとした打合せも兼ねていましたので個室をいただくことにいたしたのですが、その個室からも調理場の風景が望めるように設計されていまして、心地良い閉鎖間と開放感を味わうことが出来るモノでありました


PB272475-1.JPG
野菜をメインとした和食店
そう聞いていたワタシは、いったいどんな料理をいただくことが出来るのだろうと、お邪魔する前にぐるなびでの情報収集を… すると、なんと、すき焼きコースがあるではないですか
日頃はそれほどコース料理をチョイスすることはしないのですが、今日はそれをいただくことにしようと心に決めてお邪魔したのであります

ってことで、先ずは前菜から
長野県は飯田市で作られたと言うおぼろ豆腐に始まり、特製の肉味噌でいただく野菜スティックへ
飯田市とは長く通ったことがある街でありまして何となく親近感を感じますし、野菜スティックに添えられた肉味噌が実に素晴らしいこと
豚では無く鶏肉で作られている肉味噌は暖かく提供していただけまして、その量もたっぷりでありますから、遠慮なく茄子やカボチャなどこだわりの野菜に浸けていただくことが出来ます
そしてお刺身
マグロのトロ身もステキなのですが、イナダやホウボウなど今が美味しいお魚がキレイに盛り付けられていまして…
野菜をテーマにしているお店だけあって、それに敷かれているお野菜もサラダ感覚でドレッシングをかけて召し上がってくださいと言うこだわりよう
コレは新鮮化感覚でしたね
すき焼きのあとに提供されたのは、新潟の八海山から流れ出る清流で育ったと言うヤマメの焼き物
実はワタシ、この手のお魚は得意では無くて… 
ですが、よほどきれいな川で育っているのでしょう 全く臭みもありませんし、見事な加減の焼き塩が旨みを引き締めてくれていて、しっかりと美味しくいただくことが出来ました


PB272482-1.JPG
で、いよいよメインであるすき焼きが…
一般的にすき焼きと言えばお肉がメインなのでありましょうが、こちらでは“すき焼き野菜と米沢牛盛り”と表現されている通り、野菜がたっぷりと盛られています
それぞれの野菜を一番美味しく食べていただきたいと言うオーナーの思いが、ひと手間かけて焼ネギとして提供されているところからもうかがえます
野菜の他にもたっぷりのキノコが入っていまして… キノコも色んな食べ方があるのでしょうが、お鍋でいただくソレが一番美味しいのかも知れませんね
そしてお肉だって…
内モモでありましょうか しっかりとした赤身のお肉でありまして、赤身だからこそ味わえるお肉のコクと旨みが堪能できるものであります
野菜メインだからと言って、お肉が物足りないなんてこともありませんので、ワタシを含め肉食男性にも満足なモノでもありますね
何と言っても、この割り下が素晴らしく美味しいモノでありまして、ほんのりとした甘みに、野菜の旨みが溶け込んで… これにきしめんを加えて〆としたのですが、すき焼きの美味しいところを余すことなくいただけるようで、コレは堪りませんね


PB272500-1.JPG
最後はかわいい“もなかのバニラアイス添え”であります
見た目には普通なモノなのですが、見た目以上にたっぷりの餡子が敷かれていますので、バニラと餡子のコラボをサクッとした最中の食感とともにいただくことが出来るモノ こんなところにも手を抜くことが無いんですね



最後の最後までキチッとした商品を提供していただくことができましてお腹と心が大満足
味良し雰囲気良しとステキなお店でありますね
最近ちょっと話題になりつつある「若手割烹」と呼ばれるお店の中でも、指折りのお店では無いでしょうかね



【やさいと、】
東京都中野区中央2-2-35 B1F
03-6304-0711

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「万福食堂」     今日のちゃんぽんも変わらぬ美味しさでありました

PB262451-a.JPG

新しいプロジェクトで、日中はその骨子をまとめるためのデスクワークに追われた一日
今週末の打ち合わせまでに仕上げなければならないため、内容が浅いモノになってしまわないように根を詰めてやらなければ…
そして夜、平日に会うことは珍しい友人と食事をすることになり豊洲へと出かけます



PB262443-1.JPG
どうしても皿うどんが食べたいとのリクエストがあって…
八丁堀にも美味しいちゃんぽんと皿うどんの専門店があったりもするのですが、それだけではつまらないだろうし、移動の便も考えた結果こちらのお店にお邪魔することにいたします
「中華・和・洋食堂」と銘打たれた「万福食堂」
ジャンルにこだわること無く、美味しい料理でお客さまの胃袋と心を満たしてあげましょうってことでありましょうか 


PB262444-1.JPG
刺身あり煮魚あり
定食だけでなく、一品料理も充実していましてメニュー総数は100品ほどあるのではないでしょうか そんな豊富なメニューと、その一品一品の美味しさで、いつもいっぱいのお客さまで賑わっているのであります
今日も10人ほどのネクタイ族が予約までして来店されていましたし、19:00を回ったことには満席になっていましたね


PB262446-1.JPG
注文が入ってから練り始めると言うこだわりの“肉だんご”
ずっといただいて見たかったのですが、さすがに一人でいただくボリュームでも無くて… ってことで、今日がそれをいただくチャンスであると迷うことなくソレを注文
ゴルフボールほどの大きさがある肉団子が8個ほどと言うボリュームにもビックリでありますが、艶々とした甘酢をまとった美しさにも驚きであります
多くのお店の肉団子はカラッと揚げられていてジューシーさを感じることが無いのでありますが、こちらのモノは比較的ジューシーさが残されていて… ワタシ好みでありましたね
そして、ちゃんぽんと皿うどん
何れもかなりのボリュームがありますので、どちらが一品でも良かったのでしょうが… コレが食べたいってことでお邪魔したのでありますから、頑張って両方をいただくことにしたします
本場長崎から麺を取り寄せていると言うこだわりでありますから、その美味しさには定評がありますし、その美味しさにブレが無いこともうれしいことでありますね



ココで働く中国系の女史がとってん感じ良くて…
もしかしてだけど×2
それっておいらを誘ってるんじゃないの
もしかしてだけど×2
それっておいらを誘ってるんじゃないの
って思っちゃうほどですね(笑)



【万福食堂】
東京都江東区豊洲4-2-4
03-3531-7322

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

JR東海道本線豊橋駅:「鈴の屋」   田楽のお店でいただいたカニ蒸籠はとても魅力的でありました

PB252431-a.JPG

豊橋市への日帰り出張だったのですが…
朝の天気予報通りに荒れに荒れた雨風でありまして、帰りの新幹線が止まってしまうのではと心配するほどでありました
そんな一日の仕事も無事に終え、止まることも無かった新幹線の時間待ちで夜ごはんをいただくことにいたします


PB252437-1.JPG
駅に直結しているカルミアって商業施設の1Fにある菜めし田楽のお店であります
昔、「ナメシデンガク」って聞いたとき「滑し田楽」だと思い込んでいたのですが、“菜めし”と“田楽”ってことだったんですね


PB252435-1.JPG
そんなお店にある“カニ蒸籠”をいただいて見ますと…
980円っていうお手軽なお値段でありながら、こぼれんばかりに盛られたカニ身の山に驚かされます
それだけでなく、豆腐田楽のお店ってこともあり、大豆の煮物やオカラなどの小鉢までが付いてそのお値段 コレはもうお買い得でありますから、ココが繁盛するのも納得でありますね


PB252433-1.JPG
お店はキレイに手入れされていますし、そこで働くスタッフも明るく感じが良くて…
やはり多くのお客さまを集めるお店と言うのは、ただ美味しいだけではないんですね
お客さまの利用動機に応じた手軽な価格設定と、そのお店の入りやすさや感じの良さが受けているのでありましょう 平日の19:00位でありましたが、年配のご婦人方で溢れていました



【鈴の屋】
愛知県豊橋市花田町西宿無番地 カルミアビル1F
0532-56-6119

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

東京メトロ有楽町線月島駅:「スタミナ苑」    A5ランクの黒毛和種のお肉が手頃なお値段でいただけます

PB242402-a.JPG

疲れが溜まってしまったようで何もする気になれない今日
これではいけないと、元気を取り戻すためにと焼肉をいただくことにいたします
その名も「スタミナ苑」
創業から50年と言う老舗店であります



PB242399-1.JPG
ららぽーと豊洲や豊洲駅前にも支店を構える黒毛和牛を中心とした商品が揃えられたお店でありまして、ココもんじゃストリートの入り口近くにある月島店では、お値打ちなランチメニューも用意されていて…
とってもありがたいお店なのであります


PB242403-1.JPG
なんと、A5ランクの黒毛和牛が使われた“ロース御膳”や“カルビ御膳”が1000円でいただくことが出来るってことに驚きながらもワタシが選んだのは、そのどちらもが一度にいただける“ミックス御膳”
コクがある赤身の美味しさが楽しめるロースと、サシの脂の甘みが美味しいカルビ どちらも捨てがたいですからね
ナムル、キムチ、サラダなど野菜がいただけるのもうれしいですし、わかめスープやごはんも美味しくて…
何と言ってもお肉のボリュームがしっかりしているところが良いですね


PB242416-1.JPG
コレだけでもお腹は十分だったのですが、折角だからと“カルビきしめん”をいただいてみます
このきしめん、米粉で作られているようで、キュッとしたコシの強さがありますね
しっかりと煮込まれたカルビ肉がゴロゴロとしていますし、筍やニンジンなどの野菜もたっぷりでありまして… ピーマンかと思っていた青みが青唐辛子だったところがワタシ好みでありまして、これまたお気に入りであります


PB242410-1.JPG
壁面のいたるところにPOPが貼られていまして、そのお肉がどれも美味しそうなモノばかり
一本カルビと言うものも豪快で良さそうですし、人気NO.1だと言う究極ハラミも美味しそうですし… ココは仲間を集めて、色んなお肉を楽しみたいお店であります



高くて美味しいお店はたくさんありますし、安さがウリのお店もたくさんあるのでしょうが…
程よいお値段で、美味しいお肉を提供してくれるお店ってそんなに多くなんいんですよね
近所にこう言ったお店があるってことはホントにありがたいことであります



【焼肉スタミナ苑】
東京都中央区月島1-8-2 ワイエスビル1F〜3F
03-6228-2432

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





焼肉スタミナ苑 月島店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「イタリー亭」    レトロな雰囲気の中、懐かしいスパゲッティがいただけます

PB232392-a.JPG

月に一度程位の頻度で食事をご一緒している友人からランチのお誘い
パスタが食べたいらしく、丸の内から銀座へ移転してきた洒落たイタリアンを候補に挙げてきたのだけど…
パスタ料理は嫌いでないのだけど、どうもそう言ったオシャレなお店でのイタリアンに飽きているようでして、最近ではもっぱらスパゲッティと言った方が合うような気軽なお店の方に志向が向いているのであります



PB232383-1.JPG
創業から60年を迎える銀座にある老舗イタリアン「イタリー亭」
今では本場イタリアの食材も容易に入手できるのだけど当時はそれが叶わず… それで、日本でも手に入る食材で日本人に親しみやすい味のイタリアンを創ったということで、今でもその味が守られているようであります
ですから、こちらではオシャレで気取ったイタリアンでは無く、どこか懐かしくホッとする料理をいただくことが出来るのです


PB232398-1.JPG
扉を開けますと、レトロな調度品や天井から下げられた無数のキャンティボトル、それに真っ赤のクロスが掛けれたテーブルが迎えてくれます
お昼ではありますが、ちょっと照明が落とされた雰囲気は、落ち着きと懐かしさを感じるモノですから、大人が集うレストランって感じだったりもいたします


PB232388-1.JPG
スパゲッティとピザにアンティパストサラダを、二人で分け合うシェアランチなる商品がありまして…
いろいろといただきたい欲張りなワタシは迷うことなくソレをいただくことにいたします
で、最初に提供されるのはアンティパストサラダ
目新しい野菜が使われることも無く、シンプルにレタスを中心としたサラダにはスライスされたチーズやハムが入っていて、トッピングには茹でられたイカリングが…
マヨネーズタイプのドレッシングで和えられた懐かしさがある味に夢中になって食べていましたね


PB232390-1.JPG
ランチに用意されているいくつかスパゲッティから“あさりと大葉のスパゲッティ”を選びます
ニンニクの香りを移したオリーブオイルにアサリの出汁が加わって… それに大葉の香りが加わっていますので和風テイストたっぷりのモノでありまして、シンプルではありますが、このサッパリとした味わいは癖になりそうであります


PB232395-1.JPG
そしてピザ
薄めのクラストにピーマンやオニオン、そしてハムなどたっぷりと具材を乗せ、それにたっぷりとナチュラルチーズが被せられて焼き上げたモノ
今風のピッツアと言うよりも、喫茶店の人気メニューだったピザトーストのような… タバスコをたっぷりとかけていただきたくなるような懐かしいスタイルであります


PB232393-1.JPG
コレだけでも十分なボリュームがあるのですが、ナポリタンも食べてみたくて追加で頼みます
確かにハムやマッシュルームにピーマンなど定番の具材は入っているのですが、ケチャップと言うよりは、トマトソースの味わいが強くって…
昔、喫茶店でいただいていたナポリタンとは異なりますが、ココはレストランでありますからね 
ってことで、これはきちんとアルデンテに茹で上げられたナポリタン風トマトソースのスパゲッティと言った感じでありましょうか
それはそれで美味しくいただけるモノであります



落ち着いた雰囲気、そして懐かしい味
ボリュームもしっかりとしてますから、男一人でのランチ利用もできそうですね
久しぶりに訪ねましたが、再度お気に入りの一軒であります




【銀座イタリー亭】
東京都中央区銀座1-6-8 西山興業銀座ビル1F・B1F
03-3564-2371

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





銀座イタリー亭
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

みなとみらい線日本大通り駅:「さくら」   馬肉料理専門 美味しい熊本の味を堪能いたします

PB222366-a.JPG

ちょっと早いけれど…
と、お仕事でお世話になっている社長さまを誘って忘年会といたします
お付き合いが多い社長さまですので、12月になると同様のお誘いで忙しいでしょうからってわけ



PB222382-1.JPG
お互いの中間地点であろう横浜で会いましょうと、関内にある「さくら」ってお店を選びます
馬肉料理の専門店でありまして以前から気になっていたのですが、ひとりでお邪魔するようなお店では無く、その機会を狙っていたお店なのであります


PB222365-1.JPG
ビルの地下にあってそれほど目立つ看板も出していないお店でありまして、ちょっと入りづらさを感じるところもあるのですが、思い切って扉を開けてみますと明るい店内と、元気があるスタッフの声に迎えられまして…
30席ほどと言うそれほど大きなお店ではありませんので事前に予約をしたのですが、テーブル席は既に予約で埋まっていると言うことでありまして、カウンター席をお願いしていたのですが…
テーブルのお客さまが20:00からだと言うことで、それまでの時間で良ければとのオーナーらしき男性の気遣いでテーブルを使わせていただくことになりました
ちょっとしたことですが、こう言った気遣いってうれしいことですね


PB222367-1.JPG
先ずはお刺身から
部位が異なる5種の盛り合わせでありまして、その説明をしていただいたのですが、あまりにも美しいお刺身を早くいただきたくって、説明なんて聞いちゃいませんでした
赤身のお肉や、それをタタキにしたもの、それにキレイな霜降りのお肉に、甘くトロンとした食感が美味しいコーネ刺しなど
どれも美味しいのですが、コーネと呼ばれるタテガミの脂が最高ですね
ニンニクやしょうが、それに柚子胡椒が添えられていますので、自分の好みでいただけるところもありがたいことであります


PB222369-1.JPG
そして串焼き
キチッと胡椒の香りを聞かせて焼き上げてありまして、ギュッとした歯触りがあるお肉からは肉汁が染み出てきますね
刺しでも美味しく焼いても美味しい しかもヘルシーでありますから馬肉料理が広まるのも近いのでは???


PB222375-1.JPG
メインは鍋 “さくら鍋”であります
スッキリとした和風出汁に白菜やねぎ、この時期のお鍋には必須のお豆腐が敷き詰めらていて、その上に、これまたたっぷりの馬肉が…
いったい今日一日でどれほどの馬肉をいただいたのだろうと思うのですが、サッパリとしているお肉でありますから、全くもたれることも無し
お肉好きには堪らない喜びでありますね
昆布と鰹をメインとした出汁に白菜の甘みが溶け込んで… コレはスープだけでも美味しくいただけるほどに立派なお出汁でありましたよ


PB222379-1.JPG
〆には熊本ラーメン
豚骨スープに細いストレート麺 ココまでは博多ラーメンとさほど変わることは無いのですが、そのスープに焦がしニンニクが入るところが熊本ラーメンの特徴であります
その芳ばしい香りに食欲が促されて、お腹いっぱいであったはずにもかかわらず…
とは言え、ラーメンの専門店ではありませんので仕方ないことなのですが、そのスープにコクが無かったことが残念ですね



【馬肉料理専門店 さくら】
神奈川県横浜市中区弁天通2-25 関内キャピタルビルB1F-101
045-641-9887

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





馬肉料理専門店さくら
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:「マシソ屋」    オモニの笑顔と美味しい韓国家庭料理がいただけます

PB212360-a.JPG

今日は月島で打ち合わせの予定がありまして…
久しぶりにもんじゃストリートを歩いてみることにいたします
平日ってこともあってそれほど多くのお客さまはいらっしゃいませんが、中国からのお客さまのツアーがいたりと、ココの人気は絶えないようですね



PB212358-1.JPG
月島からトリトンスクエアへと向かう路地からさらに一本入ったところにあるお店
決して飲食店に向いている場所では無いのだけど、そこで提供される料理が美味しいってことで、地元のお客さまに人気のお店なのだとか
ならば一度お邪魔してみなければ… ってことで早速伺うことにいたします


PB212362-1.JPG
8人ほどが掛けられるカウンター席と2名掛けのテーブル席がいくつかあって、その総席数は24席ほどと言う小さなお店でありまして、カウンターの中にいるちょっとカタコトな日本語がかわいいオモニの笑顔に迎えられます
お昼の営業が終わる間際だったのですが嫌な顔一つせずに迎えていただきまして、お店の奥にあるテーブル席へと案内していただけました


PB212363-1.JPG
打合せメインでありましたので多くの料理は頼みませんでしたが、ココのチヂミは美味しいとの評判でありますので、ネギチヂミをいただくことにいたします
パリッとした食感の中に、焼きネギ特有のトロリとした舌触りと甘みがお口の中に広がって… 評判通りに実に美味しいモノでありますね
オモニの家庭料理がズラッと揃ったお店でありますから、先ずはチヂミで一杯やって、〆にはそんな家庭料理を楽しむなんてステキではありませんか
ちょっと常連化しそうなお店であったりします


そんなお店はピカピカに手入れされていて、飾り気こそありませんが居心地が良いお店ですね
『美味しい料理と感じが良い接客、それにキレイに掃除された居心地良い空間』
昔から言われている飲食店繁盛の定石ではありますが、それがしっかりと出来ているステキなお店でありました



【マシソ屋】
東京都中央区月島4-8-13
03-3533-3333

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「ステーキくに」    久しぶりの『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』

PB202350-a.JPG

毎月第3水曜日に定例で行われている『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』と言う企画
毎回ここに参加することをとっても楽しみにしているのですが、ここ2ヶ月ほどはスケジュールが合わずに残念な思いをしていたましたので、今日は朝からワクワクでありまして…
スタートであります19:00を待ちきれないように赤坂へと向かいます



PB202332-1.JPG
そんな楽しいイベントが行われているのがこちらのお店であります
赤坂見附駅の向かいにあるこのお店は、近隣のオフィスワーカーに大人気のお店であるようで、お昼時には行列が出来るほどのお客さまを集めていまして…
そんな人気店のステーキを、オーナーシェフ自らが切り分けてくれるサービスや、ミニライブなどの演出の中いただけるのでありますから、まさに『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』なのであります


PB202339-1.JPG
ローストビーフ寿司から始まりまして、タコとホタテのカルパッチョ、牛タンのサラダやコンソメスープと言った日頃はいただくことが出来ない特別メニューが用意されていまして…
この企画のためにシェフが工夫を凝らして準備をした料理の数々は、どれも美味しくいただくことが出来るモノでありますし、会に参加された方々との交流も、その美味しさに花を添えるモノでありますね


PB202352-1.JPG
そして、メインとなるステーキの登場であります
美しくサシが入った脂身の旨みが美味しい米沢牛サーロインと、サッパリとした赤身の旨みを堪能できるオーストラリア産のロースステーキが盛合せてありまして、その総量は400gほどはあると思われるモノ
こちらのお店では炭火を使って焼き上げられますので、表面がカリッと焼き固められることで肉汁がしっかりと閉じ込められまして…
脂身が多い米沢牛はわさび醤油で、そして淡白なロースステーキは自慢のステーキソースでと、お肉の特徴に合わせた美味しい食べ方が提案されていることも、お肉を知り尽くしたステーキ屋さんであるからこそのことでありますね
でありますから、そのボリュームに「こんなに食べ切れない」なんて言っていた女性の方もペロっと食べ切っていたりして…


PB202356-1.JPG
デザートも毎回異なるモノを用意して下さっていまして… 今回は秋らしく、柿のコンポートとマロンクリームのパルフェでありました
マロンクリームは想像通りのモノでありますが、柿をコンポートにするなんて面白い発想ですね
柿の旨みを邪魔しないように甘みを抑えた調理がされているのでしょう とても美味しくいただくことが出来ました


今回も、オーナーシェフである一瀬氏をはじめ、参加されている方々との交流も楽しくて…
更に美味しいステーキまでもいただくことが出来まして、本当に充実した時間を過ごすことが出来ました



【ステーキくに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

JR山手線渋谷駅:「餃子屋台」    渋谷の一等地でお手軽中華 ココの麻辣担々麺はお気に入りです

PB192327-a.JPG

日中をデスクの前で過ごし、夕方からのお出掛けであります
11月も下旬になって、街はクリスマスのデコレーションで賑やかになって来ましたね
特にクリスマスだからと言って何をするわけでも無いのですが、この派手やかなデコレーションを見ると何となく浮かれた気分になるのはワタシだけでしょうか?



PB192313-1.JPG
渋谷駅前のスクランブル交差点を渡ってすぐ
道玄坂下にグルメタウンと言うレトロな名前が付けられた飲食施設がありまして、そこの6Fにある「餃子屋台」ってお店にお邪魔いたします
その名の通り気軽に餃子をつまみながら一杯やることが出来る中華料理の居酒屋なのでありますが、そこでいただく麻辣担々麺がお気に入りで…


PB192316-1.JPG
居酒屋ではありますが、ココで提供される料理はなかなかしっかりとしたモノでありまして、飲むことよりもしっかりと食べることに関心があるワタシにも満足できるところでもありまして…
で、先ずはいろいろとお料理をいただくことにいたします
骨付きのスペアリブを酢豚風にアレンジした“豚スペアリブの黒酢かけ”や“イカとカシューナッツの四川炒め”に定番中華である“エビのチリソース”
どれもしっかりとしたボリュームがあって、お腹が空いているワタシにはありがたいモノばかり だからココは好きなんですよね
そして、サクッとした食感が美味しい“海鮮揚げ棒餃子”
プリッとした海老のすり身や細かく切られたイカの身を餃子の皮で包んでパリッと揚げたモノでありまして、1本いただくと、次から次へと手が伸びて… コレは止まりませんよ


PB192325-1.JPG
そして〆にいただいた“麻辣担々麺”
真っ赤なスープが辛さをイメージさせますが、ラー油の辛さだけでなく旨みとコク、そして花山椒の豊かな風味が美味しさの決め手でありますね
加水が好きないストレートの細麺がスープをしっかりと連れて来てくれますので、その旨みを余すところなくいただくことが出来るのでしょう
辛いもの好きには堪らない逸品でありますね



渋谷の一等地にありながらもリーズナブルなお値段でありますし、かしこまらないフレンドリーな接客も心地良くて…
気軽な仲間で楽しい食事をいただくことが出来るありがたいお店であります




【餃子屋台】
東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル6F
03-3462-8810

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

東京メトロ銀座線溜池山王駅:「もつ千」  お手軽価格でありながらキチンと手作り 洒落っ気は無いけど… 

PB182297-a.JPG

東京に戻って来てもポカポカ陽気
重たい上着を軽いジャケットに着替えて打ち合わせへと出かけます
その後、仲間とちょっと一杯やりましょうと赤坂へ



PB182292-1.JPG
溜池山王には知人の会社があって、ココの存在は知っていたのですが訪ねる機会が無くて…
いや、「もつ千」と言う屋号からモツの専門店なのだろうと勝手に思い込み、選択肢から外していたのかも知れません
そんなお店をリクエストされて初めて伺うことになったのでありますが、地下にあるお店で様子が窺えないってことで、恐る恐る階段を下ります


PB182308-1.JPG
そこに広がっていたのは明るいお店でありまして、女性だけのお客さまもいたりして… かなり安心感がありました
背もたれが無い丸椅子でありますからゆったりと過ごす場所ではないようですが、会社帰りに気が置けない仲間とちょっと一杯なんて時には良い雰囲気でありまして、何と言っても清潔感があるってことがステキなお店でありますね


PB182294-1.JPG
“お刺身3種盛り”
モツのお店でお刺身? なんてことを思ったりもしたのですが、「3種盛りが絶対お得 何か良いことあるYO!」と書かれた張り紙が面白くて、それを頼んでみたのですが何と5種のお刺身が提供されるではないですか コレはオーダーを間違えたってことでは無くて、何か良いこととはこのことだったのでありますね
そんなサービスよりも何よりも、たっぷりとわさびを付けてもその辛さを感じないほどに脂がのり切ったワラサの美味しさにビックリでありますし、〆サバの美しさにも満足いたします
そして“ハムカツ”
ステーキにしても良いのでは? と思えるほどの10mmはあろうかと言う厚切りのハムを惜しげも無く細かめなパン粉をつけて揚げられていて…
好物でもあるポテトサラダにもこの分厚いハムが使われていまして、この時点で、どうしてこれまでココへ来なかったんだろうと後悔すら感じてしまいます


PB182302-1.JPG
そして、里芋をカラッと揚げただけのシンプルな美味しさや、プリップリに脂がのった丸腸の甘みと食感に感動し…
煮込み料理もキチンとお店で仕込まれたものでありますし、それらがとってもお手頃な価格て提供していただけますので、コストパフォーマンス抜群でありますね
そんなこともあって、続々とネクタイ族のお客さまが来店されてまして、あっという間に満席になっていました


安いだけのお店だったら他にもある ゆったりと贅沢なモノをいただきたいのなら赤坂や見附に行けば良い
だけど、お手軽価格でキチンとした手作り料理を提供してくれるお店はココ以外に無いのでは?
かなりお気に入りであります



【溜池 もつ千】
東京都港区赤坂1-3-18 DG22ビルB1F
03-3583-4434

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

福鉄福武線市役所前駅:「ヨーロッパ軒」    サクッとした薄切りカツにソースの香辛料の香りは懐かしい味

PB172287-a.JPG

金沢から日本海に沿って福井へと移動いたします
実は北陸は冷えているから暖かな服装で来てくださいね そして風も強いですからマフラーも… なんて気遣いの連絡をいただいていましたので、しっかりと防寒した服装で伺っていたのですが、運が良いのか悪いのか、ポカポカ陽気に恵まれまして、厚手の上着は不要でありましたね



PB172281-1.JPG
福井名物のソースかつ丼発祥と言われているのがこちら「ヨーロッパ軒」でありまして、今ではのれん分けと言う形で20店舗ほどにまで広がった、地元客はもちろん観光客にも愛されるお店であります
何でも、創業は東京の早稲田であるとのことで、横須賀にも出店してのだけど、関東大震災のあと創業者の故郷であるこの地に移転したとのことでなのです
早稲田での創業から100年、福井に戻ってからでも90年続く老舗の味をいただくことにいたしましょう


PB172283-1.JPG
福井市街の一角、4名掛けのテーブルが4つと6人ほどが座れるカウンターがあるだけの小さなお店だと思っていたのですが…
なんとこのビル一棟がこちらのお店であるとのことで、1F〜3Fまでの客席を合わせると100席近いと言いますからビックリであります
歓楽街にあるお店ですから日曜日は店休かも… なんて心配しながら伺ったのですが、16:30位と言う飲食店では最もお客さまが少ない時間であるにもかかわらず、1Fは満席に近い賑わいようでありまして、そのテーブルの上には“ソースかつ丼”がズラリと並んでいました


PB172286-1.JPG
コレがそのソースかつ丼であります
薄切りにされた豚ロースやもも肉が細かなパン粉を纏って揚げられたカツを、たっぷりのウスターソースに浸けたモノであります
もちろんそのウスターソースはこだわりの自家製であるようでして、お店で買うことも出来るようですね
ピリッとした香辛料の刺激で食欲が増しますので、4枚ものカツをペロッといただくことが出来てしまいます
そんなソースがご飯にもたっぷりと染みていまして… 何となく懐かしさを感じるモノでありました


PB172288-1.JPG
あまりにもそのソースかつ丼が有名になっていますが、実はこちらは西洋御料理のお店でありまして…
オムライスなんてメニューだってあるのです
これまた気取ることが無い昔ながらのオムライスでありまして、薄焼きの卵に包まれたチキンライスを美味しくいただくことが出来ました
そしてそのボリュームが凄いこと ボテッとした丸々としたスタイルは男性でもお腹いっぱいになるほどでありますね



新潟の“タレかつ丼”、長野県の“ソースかつ丼”など、見た目には似たようなかつ丼があって、それぞれに特徴があって美味しいのですが、その原型となっているのがこちらのソースかつ丼なのかも知れませんね




【ヨーロッパ軒総本店】
福井県福井市順化1-7-4
0776-21-4681

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ヨーロッパ軒 総本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

JR北陸本線金沢駅:「井ノ弥」   市場でいただく海鮮チラシはネタが花びらのようでありました

PB162119-a.JPG

久しぶりに金沢へ
週末の出張ってこともあったのでしょうが、兼六園の紅葉が美しい時期であるってことで、ほぼ満席状態でのフライトでありました
小松空港まで1時間、そしてそこから金沢までも1時間 まず最初に、金沢駅近くにある「近江町市場」の視察であります


PB162121-1.JPG
ずらりと並べられたカニの山に圧倒され、見た目だけでその新鮮さが伝わってくるような甘海老に驚かされ…
ひとしきり市場を堪能したあとは、待ちに待った北陸の美味しいお魚をいただくことにいたします
伺ったのはその市場の中にある「井ノ弥」ってお店
店頭に出されたメニューボードにあった海鮮丼の画像に惚れてしまったのであります



PB162114-1.JPG
中途半端な時間でありましたのでスタッフの方々は賄中だったのですが、そんな中でも笑顔で迎えてくださいまして… 
その昔はお寿司屋さんだったのでしょうかね? 暖簾を潜った正面にはネタケースが置かれたカウンター席があって、その奥には小上がり席
ワタシはカウンター後ろにあるテーブル席をいただき、こちらのイチオシメニューであろうと思われる“ちらし近江町〈特盛〉”をいただくことにいたします


PB162120-1.JPG
でたぁ〜〜〜〜
丼に花が咲いたように盛り付けられていまして、その中心にはカニ身とイクラが…
豪華絢爛とはこのことでありますね
わさびを解いて、丼にかけて召し上がってくださいと言われた醤油は、出汁で割ってあるのでしょう
たっぷり目に掛けても全く塩っぱさを感じることが無いモノでありました
牡蠣、甘海老、カニ、マグロなどなどが、これでもかってくらいにたっぷりでありまして… もう大満足であります


PB162117-1.JPG
そしてこちらはウニいくら丼
これほどのウニが乗せられた丼を見るのはいつぶりなのでありましょう
甘ーくとろけるウニってどうしてこんなに美味しいんでしょうね
真ん中に乗せられた玉子を崩して、そのトロミとコクも加わって… コレがいただきたくって金沢に来たと言っても過言でないほどに至福のひとときでありました

観光で来られるお客さまが増えて来て、そのお客さまに海鮮のボリュームを伝えるには丼が一番ってことでしょうか お店のメニューは海鮮丼中心でなんですね



PB162170-1.JPG
折角だから仕事だけでは無くて…
と訪ねた兼六園 ちょうどライトアップされているってことで、ステキな紅葉を見ることが出来ました



【井ノ弥】
石川県金沢市上近江町33-1
076-222-0818

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





井ノ弥
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山手線新橋駅:「チャーハン王」  モチッとした食感が新鮮なチャーハンと、激ウマな鶏スープがいただけます

PB152102-a.JPG

クライアントさまへ訪問する前に…
気になっていたお店でランチをいただくことにいたします
新橋駅で途中下車をして、目の前にあるニュー新橋ビルの地下1Fへと直行いたします



PB152093-1.JPG
行列が必至のお店だからと早めに出かけたつもりだったのですが、開店時間に間に合うことが出来ずに…
お店の前には2組しかいらっしゃらなかったのでラッキーと思ったのも束の間、通路を挟んだ階段へと目をやると、そこにはしっかりと列が出来ていまして、その黒尽くめの列の最後尾へと並びます
目的のお店の隣にも行列が出来るお店がありまして、同じ階段の1Fへと向かう上りにはそのお店の、そしてB2へと向かう下りにはワタシが目的としているお店の列が出来ているのであります


PB152105-1.JPG
そのお店は「チャーハン王」
福岡にある焼肉店で提供されているチャーハンがあまりにも人気が高くて… それで、そのチャーハン1本で勝負しようと東京進出をしたと言うお店であります
いくら東京でも、チャーハンだけでは厳しいのでは? と思うところではありますが、開店から1年ちょっと まだまだ行列が絶えることがありませんね


PB152096-1.JPG
チャーハン専門店でありますから女性の方にはそれほど関心を持たれないってこともありましょうし、新橋と言う土地柄でもありますから、訪れるお客さまの大半は男性客でありまして…
お店にもお客さまにも全く色気はありませんが、美味しいモノがいただけるのであれば、それはそれで良しってことにいたしましょう


PB152101-1.JPG
コレが唯一の商品“チャー王”であります
あまりの忙しさからか、大盛りは販売中止であるようでして、それはちょっと残念なことではありますが致し方ないことでもありましょう
この“チャー王”には、2日間煮込んだと言う鶏スープがセットになっていまして、そのスープが実に美味しいこと
凝縮されたコクと旨み、それを引き立てる程よい塩味 何をとっても満足できるスープなのです
そして、チャーハン
まず驚くのが、ご飯の食感でありまして…
ひと粒ひと粒がパラっとしているのは当たり前として、その米粒がこれまでに経験したことが無いようなモチモチ感なのであります
そして、その米粒にしっかりと旨みが閉じ込められているのであります

特製の酢醤油なるモノが用意されていまして、チャーハンを半分いただいた頃にこれをかけて召し上がれってのがお店からのお勧めでありまして…
そのお言葉に従ってみますと、その酸味がとってもスッキリとしていまして、これまた美味しく、最後まで飽きること無くいただくことが出来ますね



行列すること30分、そして商品が提供されるまで20分
作り置きされること無く、注文が入ってからキッチリと炒めはじめる、出来立てを提供しようと言うお店のこだわりには、待ってでもその美味しさを味わうことでお返しをして…
食べること10分の合計60分
楽しい時間でありました



【チャーハン王】
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1F
080-6883-9340

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「キッチンABC」   新川のオフィスワーカー御用達 ボリュームあるランチがいただけます

PB142090-a.JPG

午前中に届く予定の資料を待っていて…
ようやく届いたソレに目を通りしていたら、あっという間に13:00を過ぎた時間になってしまってました
アポイントも無くデスクワークを予定していた日でありますから大した問題は無いのでありますが、これからの時間だと近場のお店でないとお昼の営業に間に合わないのです



PB142086-1.JPG
新川にある洋食店
メインである八重洲通では無く、その1本裏にある通りに面したお店でありまして、近隣のオフィスワーカー御用達のお店であります
でありますから、お昼時には列が出来るほどの混み合いようでありまして、なかなか伺うことが出来ないのでありますが、今日は13:30を過ぎた時間でのランチとなりましたのでお邪魔してみることにいたします


PB142087-1.JPG
そんな時間でありますから待つことなく席をいただくことは出来ましたが、それでもそこそこに先客がいらっしゃいまして… こちらの人気を再認識いたします
馬蹄型のカウンター席だけのお店でありまして。25席ほどと小さ目のお店なのですが、それがひとり客にとっては入りやすかったりしますし、スタッフの笑顔が優しくて…


PB142089-1.JPG
お勧めにあった、牡蠣フライとエビフライの盛り合わせをいただこうと思ったのですが、考えることは誰しも同じであるようでして、残念ながら売り切れてしまったとのこと
それで気を取り直して、本日のランチである“ポークソテーとチーズ入りメンチカツ”をいただくことにいたします
カロリー計算なんてことをしていては絶対に頼まないコンビネーションなのでしょうが、そんなボリューム感が人気のお店でもありまして…
立派に一人前はあろうかと言うポークソテーは熱々に熱せられたフライパンで表面をカリッと焼いたモノでありまして、そのサクッとした歯触りが美味しいモノでありました
そしてゴロっとした形状のメンチカツを箸で割りますと、そこからトロ〜っとチーズが流れてきまして…
もうコレだけで十分に美味しさが伝わってくるものでありますね


もちろんご飯も美味しく炊かれていますし、味噌汁もアツアツでありまして…
手作り感ある洋風な定食屋さんってことで愛される、新川のビジネスマンには無くてはならない1軒でありますね



【Kitchen ABC】
東京都中央区新川1-13-6 新川木瀬ビル1F
03-3551-4491

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

東急田園都市線三軒茶屋駅:「collabo」   瀬戸内の美味しい食材を地中海料理で… 気軽なバルの雰囲気もステキです

PB132041-a.JPG

三軒茶屋に面白いお店があると言うので、早速お邪魔して参りました
香川県出身のオーナーが、瀬戸内の美味しい食材を広めたいという高い志でオープンさせたというお店でありまして、その名も「瀬戸内バル」
瀬戸内の食材をバルのような気軽に食していただきたいってことなのでありましょう


PB132026-1.JPG
三軒茶屋駅からR246沿いに5分ほど渋谷方面に歩いたトコロでありまして、ちょうど昭和女子大の辺りにお店の明かりが見えて参ります
赤い看板が目立っていますので、それを目印に歩くと良いかもしれませんね
店頭にはオリーブの木が置かれていたりして雰囲気もありますし、店内の雰囲気を覗き見ることも出来て、バルらしく入りやすいお店に仕上げてありますね


PB132077-1.JPG
かなり人気のお店であるようでして、19:00を過ぎた頃からは続々とお客さまが来店されて、30席ほどの小さなお店はいっぱいになっています
そのお客さまのほとんどはアラサーのステキな女性でありまして、何故だかカップル率が低いお店でありますね
ってことで、女子率95%ほどでありましたので、きっとワタシは浮いていたことでありましょう


PB132031-1.JPG
そんなことには負けずに、あれこれとお料理をいただきます
お通しとして提供された、兵庫県日向牧場の国産モッツァレラと次郎柿 これが実に旨みあるものでありまして、こちらが素材にこだわっていることが伝わってくるものであります
そして、最近流行りはじめているオリープはまちなどを盛り込んだ、鮮魚のカルパッチョ
この季節が最も美味しいと言われる鰆や、鯛などこれまた瀬戸内のお魚たちでありまして… 淡白な味わいの鯛はお塩で、そして脂がのり切ったはまちはわさび醤油でいただきます
そして、炙りベーコンが乗せられた特製のポテトサラダは、マヨネーズが控えめでありますのでヘルシーでもありますしジャガイモの美味しさを楽しめますし、明石で有名なタコの唐揚げもサクッとした衣とプリッとしたタコが実に美味しいモノでありました


PB132057-1.JPG
続いて、こちらの自慢料理でもあるアヒージョ
自慢であるだけにいくつかのアヒージョメニューが用意されていまして… 椎茸好きなワタシは“たっぷりしいたけのアヒージョ”をいただきます
添えられたバケットをオイルに浸し、それに、商品名に誤表示が無いほどに使われたたっぷりの椎茸を乗せて…
“讃岐夢豚ロースソテー”
白身(脂身)の美味しさに定評がある讃岐のブランド豚でありまして、その脂身の甘さが引き出されるほどのお塩でだけで調味されたシンプルなモノ コレは癖になりますねぇ

瀬戸内の美味しさを十分に堪能したあとは、石釜焼きのピッツァと淡路島で作られたと言う生パスタで〆といたします
ピッツァは日向牧場のチーズが楽しめるフォルマッジ
モッツァレラ、ブルーチーズ、モナミ、フォルツァという4種のチーズが使われているそうで、そのチーズの美味しさと、サクッとしながらもモッチリの生地に満足ですね
たっぷりとはちみつを垂らしたりもして… 楽しく美味しくであります
そして、“あおさのり”をつかったクリームパスタ
これにはたっぷりの具材は使われていまして… ベーコンの旨みが効いたパンチがあるクリームソースをまとったたっぷりのお野菜とともに、モッチリとした生パスタがいただけました
この深い味わいは〆にピッタリのお料理でありましたね



お酒を飲まないワタシにも、酢橘のジュースや、いよかんジュース、でこぽんジュースなどをいただく楽しみがありまして…
ココ、かなりお気に入りであります
が、なかなか三茶へ来る機会もありませんので、ワタシの生活圏への出店を望みます




【瀬戸内バル collabo】
東京都世田谷区太子堂1-6-9 1F
03-5787-6078

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅:「陽山道」   伝統のタレで揉まれた焼肉はやっぱり美味しいですね

PB122024-a.JPG

物件視察で上野へやって参りました
上野という街 プライベートでやって来る機会がほとんどなくて、たまに仕事絡みで訪れることがある程度ですから、妙な新鮮さを感じますね
アメ横商店街からは不思議な活気を感じますし、そこで売られている商品が面白くて… 一軒一軒をじっくりと覗きながら歩いてみたいところではありますが、今日の目的は違いましたね



PB122015-1.JPG
お昼時の人の流れを暫く観察して…
ワタシもランチをいただくことにいたします
上野には多くの焼肉店がありまして、その競合の中で半世紀もの間、お客さまの支持を受け続けているお店「陽山道」へお邪魔することにいたします
上野で創業して半世紀… ってふれこみだけでなく、お店の外観から感じる動物的な“勘”がココは美味しいいよって教えてくれましたので…



PB122017-1.JPG
店内に入った途端に、その“勘”が当たったことを確信いたします
焼肉店ではお昼の集客がとっても難しく、その時間をビジネスとして成り立たせているお店はほとんどないのが現状なのでありますが、ココには老若男女が集っているではないですか
その光景を見て、ホントに美味しいお肉を提供しているに違いないと感じたのであります


PB122025-1.JPG
ランチのメニューとして、手頃な840円から、ちょっとご馳走な1500円くらいを中心に16種ほどの商品が用意されていまして、何をいただこうかと迷うほどではありますが、あれもこれもいただいてみたい、欲張りな人用に“定番肉ミックスランチ”なるものがありまして…
カルビ・ロース・ハラミのミックスである、コレをいただくことにいたします
お弁当箱にはお肉だけでは無くて、チョレギサラダにナムル、それにキムチまでもが盛合されていますのでご馳走感もバッチリですね

老舗店らしい甘みが感じられる美味しいタレで揉まれたお肉はとっても柔らかく、タレが焼けた芳ばしい香りとともに美味しくいただくことが出来まして、美味しく炊かれているご飯をお替りしたいくらいでありました
注文の時に大盛りにしますか?と聞いて下さったのに普通でと答えたことを後悔いたします



最近の新しいお店ですと、上等なお肉に頼ることが多く、こちらのような美味しいタレで提供するお店が少ないんですよね
やっぱり焼肉はタレが美味しくなくちゃと改めて感じたお店でありました




【陽山道】
東京都台東区上野6-5-3
03-3831-7333

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





陽山道 上野本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

JR総武線水道橋駅:「太湖飯店」    馴染みの中華料理店で美味しく野菜をいただくオヤジの宴

PB112002-a.JPG

日中にデスクワークをこなして、定例となった会食へ出かけようとしたときに急に雨が降り始めまして…
その雨は長く続くことは無かったのですが、急に冷え込み、木枯らし一号までが吹き荒れて本当に寒い寒い夜になりました
東京での木枯らし一号は作年よりも1週間早いことだそうで、10月の残暑から一気に冬が到来した感じであります



PB111984-1.JPG
馴染みのお店「太湖飯店」
王道とも言える中華料理を提供してくれるお店でありまして、古典的ではありますが、お値段の割に本格的な美味しさが楽しめるってことでお気に入りなのであります
お昼は近隣のオフィスワーカーで混み合っているのですが、夜には何故だかいつもガラガラでありまして…
10人近くで突然に伺っても待つことなく席がいただけるってこともあって、他に目的のお店が見つからない時の救世主だったりするのです


PB111985-1.JPG
急に訪れた寒さってこともあって、ビールを飲む人は誰もおらず、みんなでホットウーロン茶をいただきながら、お気に入りでもある、白菜の細切りを甘酢で調味した前菜や蒸し鶏をいただくことから宴がスタートいたします
健康を気遣う中年オヤジの集まりでありますから、注文する料理は野菜中心で身体に優しそうなモノを中心にチョイスして…


PB111996-1.JPG
これまたお気に入りである、モッチリとした皮に包まれたジューシーな餃子も忘れずに… サクッと揚がった春巻きも美味しいですね
豆腐の煮込みは優しい味わいは、身体にも優しいであろうこと間違いなしって思わせるようなものでありまして、こちらへお邪魔した時には必ず注文するひと品でもあります


PB112003-1.JPG
〆には定番である焼きそばや、五目あんかけご飯をいただきます
パリッと芳ばしく焼かれた麺に醤油味の餡が馴染んでだんだんと柔らかくなる麺の美味しさや、塩味と脂がご飯と混ざることで旨みを増すあんかけご飯
中国5千年の知恵でありますね
そして中国家庭料理の定番である“炸醤麺”をいただきます
肉味噌を麺に和えていただく炸醤麺 この肉味噌の甘みが実に美味しくって癖になりそうな逸品であったりいたします
中華料理店でコレを提供するお店が少ないのが不思議なくらいですね



人数が集まることでこんなにもたくさんの品数をいただくことが出来て…
大人数で大皿を取り分けながらいただく中華料理は楽しいモノであります



【太湖飯店】
東京都千代田区三崎町2-10-12 太湖ビル1F・2F
03-3261-5831

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「南天玉」     オリジナリティ溢れる看板商品“南天玉そば”で身体を温めます

PB101981-a.JPG

日中はポカポカとした心地良かったのでありますが、日が落ちると急に寒さを感じるようになりまして…
街にはコートを羽織った女性の姿を目にするようになり、だんだんと冬が近づいていることを感じます
そんな日、日中と東京駅界隈で過ごし、視察と打ち合わせを行いまして…
帰宅前に夜ごはんをいただくことにいたします



PB101968-1.JPG
どこへお邪魔することにしようかとしばらく思案していて…
半年ぶりでありましょうか 近所にある中華料理店へと向かいます
もちろん定番の中華料理もあるのですが、こちらにはちょっと中華っぽくない料理も揃っていまして、それがかなりお気に入りなのであります


PB101982-1.JPG
お店の雰囲気もスッキリとしたオシャレ感がありまして、ちょっと豊かな気分で食事がいただけるってこともお気に入りポイントなのであります
それでいて決して高価では無いってこともありがたいことでありますね
接客を担当してくれる女性の笑顔もステキでありまして、少々カタコトな日本語ではありますが、一生懸命さが伝わってくるってこともお気に入りポイントのひとつであります


PB101971-1.JPG
まず、きゅうりのサラダをいただきます
酸味とピリ辛感があるソースで和えられただけのきゅうりでありますが、そのきゅうりが叩かれていることで、タレと良く絡みますからとっても美味しくいただくことが出来ますね


PB101975-1.JPG
そして、牡蠣のカラッと揚
天ぷらでも無くフライでも無い アメリカンドックのような衣で纏われていて、その食感は名の通りにサクッとしているのです
サクッとした歯触りを楽しんだあとにはジュワっと牡蠣の旨みがお口に広がりまして… 胡椒塩でいただくのですがその塩味が味を引き締めていますね


PB101979-1.JPG
メインにと選んだのは、店名を背負った“南天玉そば”
甘辛味噌が使われた味噌スープに、たっぷりのニラと豚挽き肉そぼろが乗せられていて…
他で味わうことは出来ないであろうオリジナリティある商品であります
何でも、業界紙に「有名店人気メニュー」として紹介されたモノであるらしく、こちらのイチオシ商品でもあるようですね

ニラといえば、その独特のにおいから敬遠される方も多いかと思いますが、食欲増進に効果を発揮するだけでなく、多くのビタミンを含んでいますし、鉄分も豊富であるとのことですから、とても健康のために役立つ食品であるとのこと
ってことでたっぷりのニラをいただき、疲労回復と参りましょう



【チャイニーズダイニング 南天玉 (ナンテンユー)】
東京都中央区新川2-12-10 益成ビル
03-3206-0066

posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

JR東海道線東京駅:「浅草今半」    明治中期に創業から続く、伝統の「百年牛丼」をいただきます

PB091960-a.JPG

岡山からの移動時間3時間20分
東京へと戻って来てみると、今季一番の冷え込みであるってことでブルブルッと…
車内でお弁当を食べることが苦手なワタシのお腹がペコペコであったこともあるのでしょう ビックリするほどに寒さを感じます
ってことで、先ずはお腹を満たすことにしようと、グランルーフへと一直線に向かいます



PB091956-1.JPG
お昼時は過ぎているとは言いながらも、今日は土曜日ってことでどこのお店にもお客さまが溢れていまして…
牛タンをいただくことを目的にグランルーフへと来たのですが、そこがあまりにも長蛇の列でありましたので、急きょ予定変更ををして美味しい牛肉をいただくことにいたします



PB091957-1.JPG
暖簾を潜ってみますと、4名掛けのテーブルがふたつと、2名掛けのテーブルが3つと言う、想像もしなかった14席と言う小さなお店でありまして…
小ぶりなお店ではありますが、老舗店らしい落ち着いた雰囲気も残しつつ、緊張することが無い空間に仕上げられていますね
ココなら、ひとりでも遠慮すること無く利用できそうです


PB091958-1.JPG
サンプル画像にあるサシが入った美味しそうなお肉にも惹かれましたが、ひとり鍋ですき焼きと言うのも寂しい気がいたしまして…
こちらの主力商品であろう“百年牛丼”をいただくことにいたします
牛丼と言いますからすき焼きに使えないような端材が煮込まれているのかと思いきや、大判のお肉が3枚、一人前ずつを丁寧に煮て作られたものでありました
濃すぎず薄すぎず、程よい甘みがある伝統のタレがご飯にも染み込んでいて… さすがに120年もの間、お客さまに支持される伝統の味わいでありますね
ご飯とお肉の間に敷かれているしらたきが良いアクセントになっていて、飽きることなく最後までいただくことが出来まして… コレはもう牛丼と言うのはもったいないモノであります 



東京駅近と言う便利な場所で、老舗の美味しいすき焼きがいただけるなんて…
しかもそれほど敷居も高くなく、気軽に立ち寄れる雰囲気でありますので、これからもお邪魔させていただくことでありましょう



【浅草今半】
東京都千代田区丸の内1-9-1 GRANROOF B1F
03-5220-2955

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

水島臨海鉄道水島本線浦田駅:「えびめしや」  岡山名物数あれど・・・ 今回は“えびめし”をいただきます

PB081944-a.JPG

晴れの国おかやま
よく言ったものであります 今日の岡山はまるで小春日和のようにポカポカ陽気でありまして、冬物の上着など着ていられる状況ではありませんね
さて、岡山の名物といますと・・・ きびだんごがあまりにも有名でありますが、白桃にマスカットと言った果物やままかりや鰆などが知られています
そして最近ではB級グルメとして、かきおこ、デミカツ丼、蒜山焼きそばや津山ホルモンうどんなども有名ですね



PB081939-1.JPG
そしてもうひとつ“えびめし”なるものがありまして・・・
そんな“えびめし”を看板メニューとする地元レストランがあるとのことで、倉敷市郊外にある「えびめしや」ってお店にお邪魔することにいたします
“えびめし”が看板商品だから「えびめしや」 
洋館のような佇まいでありまして、ピンクの外観が特徴的 ちょっとメルヘンなお店でありますね


PB081949-1.JPG
オープンになったキッチンを眺めていますと、真っ白なコックコートを着こなした調理人が“えびめし”を大きくあおる姿が見えまして・・・ ライスが宙を舞う姿に見とれてしまいました
店内はとってもゆったりとしたレイアウトでありまして・・・
座敷席もありますし、小上がり席もある いろんな客層に対応できるお店であります


PB081944-1.JPG
これが噂の・・・ “えびめし”であります
その真っ黒な姿にビックリしますが、いただいてみますとその姿ほど個性があるものではなくて・・・
“えびめし”と名付けられてはいますがエビの旨みや香ばしさなどを感じることはなく、その黒さの元になる何かの味が主張するものでもない、至ってシンプルで質素な味わいなのであります
黒さの元となっているであろうウスターソースの辛味もなく、カレー粉が使われているとのことなのですが、その香りを感じることもなく・・・
カラメルの甘さがほんのりと感じられる優しい味わいのチャーハンと言った感じでありますね


PB081946-1.JPG
そしてハンバーグ
手作り感がある無骨な形をしたものでありまして、お母さんが作ってくれたもののような温かさを感じさせるモノでありますね
きちんと成形されたものも見た目には良いのですが、どうも既製のものである感じが強くて・・・ こう言ったものを見ますとホッコリとした優しい気持ちになれるような気がいたします
トロリと流れる半熟の卵も、その味わいを更にまろやかにする役割を果たしていますね



昔は至るところにこのような地元密着のレストランがあったのですが、いつの頃からかその姿を消してしまって・・・
大手のチェーン店ばかりになってしまったのでありますが、やはりこう言った手作り感がある優しいお店には残って欲しいものですね



【えびめしや】
岡山県倉敷市吉岡403
086-423-5670

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





えびめしや
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「串粋」  焼鳥を粋に… そんなスタイリッシュなお店で鶏重をいただきます

PB071933-a.JPG

今日は溜まったデスクワークを片付ける一日
朝から降っている小雨の影響か、かなり肌寒い日でありますので、ちょうど良いタイミングであったのかも知れませんね
午前中にひとしきりに仕事を終えて、近場でのランチをいただくことにしようと中央大橋を渡って、新川・八丁堀界隈へ…



PB071928-1.JPG
以前のお店がどんなお店だったのかの記憶がありませんので、ひょっとしたらリニューアルしただけなのかもしれませんが、夏ごろにココが工事されていることに気づきまして、どんなお店が出来るのかと興味を持って見ていたのですが…
焼鳥屋さんであるってことでなかなか伺うチャンスが無かったのでありますが、お店の前を通りがかりますと美味しそうなランチメニューの画像が出ていましたので、このチャンスにとお邪魔することにいたします

その面構えはスタイリッシュでありまして、外からお店の中を覗くことは出来ませんでしたが、女性でも入りやすいであろうダイニング風の雰囲気が伝わってきまして…
まさに店名の通りに、串を粋な雰囲気でいただけるお店ってことなのでありましょう
初めてのお店ってこともあって、ちょっと緊張しながら重たそうな気の扉を開けて、店内へと…


PB071936-1.JPG
30席ほどとそれほど大きなお店ではありませんが、ひとりの焼手が美味しい商品を提供するには、これくらいの規模がちょうど良いのでありまして…
お昼の営業は14:00までとのことなのですが、その30分前にでも次々とお客さまが入店される光景から間違いなく美味しい焼き鳥をいただけるのであろうと確信いたします


PB071934-1.JPG
注文から10分ほど 目の前にある厨房で焼かれた“鶏重”が提供されます
八重洲や虎の門にも支店を持つこちらのお店が創業期から継ぎ足していると言う、秘伝にタレにつけて焼き上げる…
表面は芳ばしく焼かれているのですが、しっとりとした柔らかさもあって、鶏肉の旨みとタレの甘みが旨く調和した焼鳥でありますね
そして、鶏そぼろも生姜の風味がほんのりとしていまして、食欲を増してくれるものでありますから、重に詰められた多めのご飯もペロリと行けちゃいました
他にもお手軽なお値段で提供されるランチメニューはありましたが、この“鶏重”がお勧めでもあるようですし、何より大好きなウズラが乗っているのが決定的でありました


スタッフの女性も清潔感がありますし、キビキビとした印象もありまして… 
何より、時折見せる笑顔がとても感じ良いですね



【串粋】
東京都中央区新川2-7-7
03-5542-3394

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「共楽」    節系の風味と甘めのカエシが美味しい昔ながらの中華そば

PB061927-a.JPG

打ち合わせのために銀座へとでかけたのですが…
陽射しを浴びると暖かく、風に当たると肌寒さを感じるような陽気でありまして、上着を着たり脱いだりと慌ただしい日中でありました
打ち合わせの前にランチを済ませようと、中央通りから新富町方面へと向かったところにあるラーメン店へと向かいます



PB061922-1.JPG
友人がフェイスブックにアップした画像があまりにも美味しそうで、居ても立っても居られないワタシ
早速お邪魔して参りました
1956年に創業という老舗中の老舗であるラーメン店でありまして、昔ながらのスッキリとした味わいの中華そばが未だに大人気であるようでして、お昼時には席待ちのお客さまが溢れているとのこと
なるほど、ひと組ではありましたが、今日も席待ちのお客さまがいらっしゃいますね


PB061923-1.JPG
調理場に面する10席ほどのカウンター席と、別室のようなところに4人掛けのテーブルがふたつある小さなお店には、年配の方から若い方、まさに老若男女が集っていまして、そんなお客さまに提供するラーメンを作り続けている大将の腕にはサポーターが…
一日に何食のラーメンを作るのかはわかりませんが、痛々しさが伝わるサポーターをしてまでも美味しいラーメンを提供し続けてくださる姿勢がありがたいことであります


PB061926-1.JPG
チャーシュー麺をいただきます
こちらのお店ではワンタンメンが人気のようではありますが、お昼の胃袋をガツンと埋めたいワタシにはこちらの方が魅力的に感じられまして…
豚肉でありましょうか、動物系のスープにたまり醤油を使われているようなカエシの甘みを感じる、スッキリ味の醤油ラーメンに、肩ロース系のしっかりとした歯応えがあるチャーシューでありまして、期待通りの中華そばでありますね
中太のストレート麺は加水が高いモノでありまして…
これが、宗田鰹でありましょうか、ほんのりとした酸味を感じる節系の香りのスープをしっかりと連れて来てくれるのであります
スープの香り、カエシの甘み、そして麺と見事に三位一体となった美味しさが、お店の雰囲気ともマッチしていて、何とも言えない、ホッとした感が味わえるお店ですね



飾り気などは無いシンプルなお店でありますが、厨房内はピカピカに磨かれていますし、卓上に置かれた調味料などもキレイに手入れされている居心地が良い店内と、とっても感じが良い接客サービスでありまして…
基本となる商品はこの醤油ラーメン1本でありまして、その大盛りとトッピングがあるだではあるのですが、近隣の方を中心に多くのリピーターを持つお店であるようですね



【共楽】
東京都中央区銀座2-10-12 粟野ビル1F
03-3541-7686

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





共楽
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「三州屋」    美味しい魚が食べたいって時には三州屋 期待を裏切りません

PB051916-a.JPG

今日も日本橋に出掛ける用事があって…
それでお昼を三州屋さんでいただくことにいたします
三州屋と言えば美味しいお魚料理を提供してくれる居酒屋なのでありましょうが、ワタシにとっては同様の定食屋と言う位置づけなのでありまして、お邪魔するのはいつもお昼なのであります



PB051909-1.JPG
暖簾分けなのでありましょう
銀座に数店、八重洲にもお店がある三州屋でありまして、お店によって微妙に異なりはしますが、美味しいお魚料理を提供してくれることに変わりは無くて…
こちら日本橋のお店には初めてお邪魔したのですが、その昭和な佇まいも、年配の方が元気に働かれている姿も、ワタシが知っているほかのお店と同じでありますね


PB051918-1.JPG
1F〜3Fまで客席を持つ大きなお店なのでありますが、2Fと3Fは宴会席であるようで入り口も別に作られていまして…
つまりフリーで入れる一般席は1Fの50席ほどってことになるのですが、そこはネクタイ族専科かって思うほどに男性のビジネスパーソンで埋め尽くされていまして、今日のこの時間、女性のお客さまは一人だけでしたね


PB051913-1.JPG
今日のランチってことで店頭に掲げられたメニューにあった鯛のあら煮をいただこうかと思ったのですが、残念ながら品切れになってしまったとのこと
では何かそれに代わるような煮魚は無いのかと尋ねたのだけど、サバ味噌ならば…とのこと
うーん ちょっと悩んだ結果、今日は煮魚を諦め、刺身をいただくことにいたします
今日のお刺身は、わらさ、あじ、まぐろであるとのことで、そのどれもにしっとりと脂がのったモノばかりでありました

もちろんこれだけでも満足できるものなのですが…
ちょっとだけ煮付けが残ってたからと、小鉢入れられたブリの煮つけをサービスしてくれたのであります
学生バイトではありえないであろう、こういった年配の方ならではのサービスが、お客さまの心を掴んじゃうんですよね
三州屋の強みはココにありって感じですね


炊き立てのような艶々ご飯に、器が持てないほどに熱々のしじみ汁
こう言った脇役にも手抜きが無い三州屋にはついつい足が向いちゃいますね
ココ日本橋店もお気に入り!!



【三州屋】
東京都中央区日本橋3-7-13
03-3278-1987

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

東急東横線中目黒駅:「モケズ」  中目黒に上陸したハワイで大人気の“リリコイパンケーキ”で休日のブランチ

PB041900-a.JPG

美味しいサンドイッチ屋さんがあると言うので、そこでランチをしようと友人と集まったのだけど、住宅の中に埋もれるようにあるそのお店は、何と毎週月曜・火曜が定休なんだとか…
それで、以前から気になっていた、ハワイ生まれのパンケーキ屋さんへと急きょ予定を変更いたします
ハワイ生まれのパンケーキ屋さんが続々と上陸して… それに負けじと日本生まれのお店も頑張っていて… 今や空前のパンケーキブームなのでありますが、それはどこまで広がるのだろう? そしていつまで続くのだろう? って感じなのではありますが…



PB041896-1.JPG
そのほとんどが原宿や表参道辺りに集まっているのですが、中目黒という場所を選んで、今年8月に開店したのが「モケズ」ってお店でありまして…
そのオーナーはワイキキビーチにある老舗高級ホテル「ハレクラニ」の出身で、朝食とランチが楽しめるアットホームなレストランを作りたいと独立されたらしく、そのお店が行列が出来るほどの大人気なのであるとのこと
そう聞けば一度は食しておかないとって思いもありまして…


PB041899-1.JPG
ちょうどお昼時ってこととも重なりまして、店頭には20人ほどの行列が出来ていますね
暑くも無く寒くも無く、そして原宿辺りのお店のように恐ろしいほどの列でもないってことで、その最後尾について1時間ほど
ようやく席をいただくことができました
店内は白と青と言うパステルな色合いでまとめられていて、こちらのコーポレートカラーってことでありましょう
空と雲を表現しているのでしょうか それが開放感を与えてくれる感じがしてかなり居心地が良い雰囲気ですね
原宿辺りのお店に比べますと男性の割合も高いようで、それもプラス要因なのではありますが…


PB041901-1.JPG
日本でのパンケーキ店はスィーツカフェ的な色合いが濃いのですが、ハワイでのそれは朝食をメインとした食事的な要素が強いモノ
ってこともありまして、先ずはアメリカの朝食の定番でもあるエッグベネディクトから
サクッとした食感に焼かれたマフィンに、これまた絶妙な固まり加減のポーチドエッグ そして何より、たっぷりとかけられたオランデーズソースが美味しくって…
コレは多くのベネディクトファンをも満足させるものでありましょう
そしてオムレツ
これまた朝食の定番メニューをいただきます
キレイな色と形で巻かれたオムレツの中にはたっぷりの具材が入っていまして、その味付けはどこか和風な感じがして…
オニオンの甘みやトマトの酸味が見事に調和したモノでありますね
更に、スパムバーガーパンケーキ
こちらはハワイの朝食の定番であるスパムをパンケーキでハンバーガー状にサンドしたモノなのでありますが、中目黒店限定の商品であるとのこと
食事系のパンケーキらしく程よい塩味が加えらたモノでありまして、スパムとの相性も良い感じでありまして…
お皿に敷かれたソースはどこかお好み焼きやたこ焼きに使われるオタフクソースのような味わいでありまして、思わず笑顔がこぼれてしまいます

3人で3様の食事メニューをいただき、それをシェアしながらいただいた後には、こちらの名物である“リリコイパンケーキ”で〆ることに
リリコイとはパッションフルーツという名前で知られるあのフルーツでありまして、ハワイでは日常的にケーキ、ジュース、ジャムなどに使われているのだとか…
そんなリリコイの酸味と生クリームが一体となったソースがたっぷりとかけられたパンケーキはとっても爽やかな印象を受けるモノ
飲食店と言うもの、美味しいことは当然のこととして、“これぞ”と言う看板商品があることが繁盛の鉄則なのでありますが、この“リリコイパンケーキ”はそれに相応しい一品でありますね



もともと特別な日に利用するようなお店ではありませんので、行列に並んでまでいただくほどのモノかというところはありますが、他店では味わうことが出来ない“リリコイパンケーキ”でありますから一度は体験するのも良いですね
お店の雰囲気もステキですから、気軽にふらっと入れるようになれば、ちょくちょくとお邪魔したいと思うお店であります



【MOKE'S BREAD & BREAKFAST】
東京都目黒区上目黒1-17-8 中目黒KRKビル1F〜2F
03-6451-2400

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

JR東海道線東京駅:「ハンバーグワークス」  洋風居酒屋の老舗ニユートーキヨーが始めた新業態はハンバーグ専門店

PB031892-a.JPG

午前中にちょっとしたデスクワークをこなしていたらランチのタイミングを逃してしまい、1件の打ち合わせを終えたときにはすっかりお昼時を過ぎていまして…
折角東京駅近くにいるのだからと、グランルーフで遅いランチをいただくことにいたします



PB031882-1.JPG
9月20日に開業したグランルーフではありますが、こちらのお店だけは10月上旬のオープンでありまして…
何故足並みが揃わなかったのだろうかと、どうでも良いようなことが気になってしまうのは職業病ってことでありましょうかね
なかなかテナントが埋まらず、このお店を運営する「ニユートーキヨー」さんへお鉢が回って来たのかな? なんて勝手な想像をしたりして…


PB031885-1.JPG
大好きなハンバーグを提供するお店であるってことで、その開業準備の時から気になっていたのでありますが、開店からひと月ほど経ってようやくお邪魔することが出来ました
食事時が過ぎているってことでお客さまは疎らではありましたが、途切れることもなくダラダラと来店が続いているようでありますね
ハンバーグの専門店と言うものの、メニューは驚くほどにシンプルでありまして、メインとなる商品は、店名を背負った“ワークスハンバーグ”とサーロインだけを使ったという“サーロインハンバーグ”のみ
かなり強気でありますね


PB031890-1.JPG
いただきましたのは“ワークスハンバーグ”
国産牛と黒毛和牛の4番と5番を使ったと言う牛肉100%のハンバーグであるとのことでありますし、店名を冠していることからも、その自信の程が窺える商品でありますね
ライスやスープなどがセットになったホリデーランチなる商品もあったのですが、そのハンバーグは150gだとのこと それだけの自信に溢れるモノであるならば、それをしっかりといただくことにしようと単品での注文といたします
チーズ、玉子、フライドオニオンが、それぞれプラス150円でいただけるようですので、チーズをトッピングして…


PB031893-1.JPG
肉質に自信があるからなのでしょう
先ずはそのまま何も付けずに、そして次には塩を付けて… そして最後に添えられているフォンドヴォーソースでと言うのがお店のお勧めであります
確かに旨みがあるお肉でありまして、粗挽きされていることでの食感も楽しむことが出来るモノなのですが、残念なことにジューシーさに欠けるのであります

4番や5番のお肉を手頃なお値段で提供されているのですから、使われている部位は脂身が少ないモモやスネなどが多くなってしまうことが原因でありましょう
ハンバーガーパティとしてであれば十分に美味しいモノだと思うのですが、ハンバーグとして提供するのであればもうひと工夫していただきたいところでありますね



「記憶に残るハンバーグ」と謳ってはいますがそれほどことも無く…
ソースを選ぶ楽しさもありませんので、苦戦されることになるのではと、これまた勝手な心配をしてしまいました
美味しいハンバーグを気軽にいただける専門店はありそうで無いお店
ぜひ頑張っていただきたいものであります



【HAMBURG WORKS】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフフロントB1
03-5222-6129

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「升寿司」   50年続くお寿司屋さんは、近隣の方に愛される庶民派であります

PB021878-a.JPG

今にも雨が降りそうな重たい雲に覆われているせいかかなり肌寒さを感じる日、チケット手配のために出かけたついでにランチをいただくことにいたします
何をいただくことにしようかとブラブラと歩いていたのですが、週末であることもあって開いているお店も少なくて…



PB021872-1.JPG
日本橋の好立地にありながら、とってもリーズナブルにお寿司を提供してくれるお店として評判になっている「升寿司」さん
開店から50年もの間、近隣にお勤めの方々に支持され続けているようでありまして、昼も夜も大盛況であるとのことです


PB021873-1.JPG
こちらには、お寿司屋さんらしいカウンター席のほかに、テーブル席もたっぷりありますから、グループでの利用も大丈夫ですね
ってことで、ご近所にお勤めの方々でありましょう 同じ部署の上司と部下って感じのグループが数組いらっしゃってましたよ



PB021877-1.JPG
いただきましたのは“北海丼”
こちらが提供するランチメニューでは一番高い商品なのでありますが、周りのお客さまを見てますとコレを頼んでいらっしゃる方が多かったものですから…

マグロの赤身と剥き身、それに身が厚いホタテにウニ、イクラ、数の子などなど
北海丼の名に相応しいネタに飾られた丼は、そのボリュームもたっぷりでありまして、なるほどこれならみんなが頼むのも頷けるモノでありますね
もちろんネタだけでなくて、ひと肌のシャリも美味しいモノでありましたし、添えらている“にゅうめん”もなかなかのモノでありまして、稲庭うどんのような麺はちょっと茹で過ぎ感がありますが、その出汁が美味しくいただくことが出来ました



寿司好きのワタシとしては、こちらのようにリーズナブルに美味しいお寿司を提供してくれるお店があるってことは、本当にありがたい存在ですね



【升寿司】
東京都中央区八重洲1-8-7 第107東京ビル1F
03-3271-0275

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





升寿司
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

東京メトロ有楽町線新富駅:「トキワ」    昔ながらの美味しい洋食と心温まる接客が味わえるお店であります

PB011869-a.JPG

何だか揚げ物が食べたい気分
それも、上等な白絞め油を使ってカラッと揚がったヘルシーなモノと言うよりは、ラードを含んだ油でボテッと揚がった昔ながらのモノ
それで思案を廻らしまして、昔ながらの下町洋食を提供する1軒のお店を思い出します


PB011863-1.JPG
佃大橋の袂にあるお店
銀座側からですとほとんど行き止まりと行った場所 しかもそのお店には大きな看板などは無く、店前に出された工事現場にあるような小さな看板が一つあるだけなのでありますが、ご近所の方々を中心に多くのお客さまに支持されているお店なのであります
リーズナブルな価格設定であることは基より、アットホームな親しみがある接客が、お客さまの心を掴んで離さないのでありましょう


PB011867-1.JPG
いただきましたのは、メンチカツとハムカツの盛り合わせ
薄めにスライスされたハムでありますが、それを3枚重ねて厚みを出して… まるでハムのミルフィーユ状態でありますから、それがとってもジューシーでありますし食べやすいのであります
メンチカツも細かいメッシュでミンチにされた合挽き肉に玉ねぎやパン粉を混ぜ合わせたふっくらとしたモノでありまして… これこそ、子供の頃にいただいていたメンチカツなのであります
それらにはこだわったソースが掛けられることも無く、卓上に置かれたとんかつソースかウスターソースでいただくと言う昭和な雰囲気そのままのスタイルも、こちらのお店らしくて良いではないですか
つやつやとして甘みがあるご飯と、野菜たっぷりの味噌汁も、そんな料理を引き立てるような美味しさでなのであります


しっかりとお腹を満たしたワタシが会計を済ませて帰ろうとしたとき…
「気を付けて帰ってね」
「そしてまた来てね」
と声をかけていただき、何だかほっこりとした気分にさせていただきました



【トキワ】
東京都中央区湊3-12-7
03-3552-4081

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。