2013年08月31日

都営地下鉄大江戸線門前仲町駅;「大阪王将」    CMに刺激されて餃子をいただきに伺いました

P8310303-a.JPG

CMの影響とは大きいモノでありまして…
ご飯片手に餃子を頬張る姿があまりにも美味しそうでして、「パブロフの犬」的症状が表れてしまうのであります
どうしてもソレが食べたくなって、店舗検索をしてみますと門仲に支店があることがわかりましたので、早速お邪魔して参りました



P8310288-1.JPG
門仲の交差点からほど近いトコロ
しっかりと看板が見えますから迷うことなく伺うことが出来ますね
同じチェーンと思われがちなのが「餃子の王将」でありましょうが、そちらが餃子をメインとしたファミレス的なメニューや店舗であるのに対し、こちらはファミリーと言うよりは男性客をターゲットとしたボリューミーなセットメニューに力を入れているようであります


P8310304-1.JPG
そんなメニューの中に“餃子炒飯セット”なるものがありまして、まさに今日のワタシの気分そのものなのであります
看板である餃子二人前と炒飯がセットでありまして、炒飯は小盛りも選ぶことが出来るのであります
通常ですと餃子はわき役として添えられているのですが、ココではあくまでも餃子がメインということでありまして、餃子を目的に来店されるお客さまの心を掴んだ商品であります


P8310300-1.JPG
そんな餃子の焼き加減も見事なモノでありまして、焼き目がしっかりと付いていまして、その食感はパリパリなモノ
そして、焼き目が無いところはモッチリとしていまして、その食感のコラボが美味しさでありますね
餡は薄味に仕上げてありますので、何人前でもいただけそうな軽い味わいでして、二人前の12個もペロッといけちゃいます
味付けの美味しさももちろんのことなのですが、看板メニューとはこのようにキチンとした調理も必要なんですよね


欲張りなワタシは“もんから”なる唐揚げも注文
会社のHPにはそのようなメニューは見当たらないため、門前仲町の唐揚げだから“もんから”なのでありましょうか?
醤油味の甘めのタレがかけられていまして、脇にはたっぷりの生姜が添えられているのですが…
この生姜が実に甘めの味付けとよく合っていまして、実に美味しいのであります
鶏肉そのものはブロイラーを冷凍したものであると思われるのですが、その味付けで絶品唐揚げに仕上げてしまう技術が素晴らしいですね



【大阪王将】
東京都江東区門前仲町1-5-7 長谷川ビル1F
03-5639-1661

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





posted by koutagawa at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「ぶーみんVinum」   パスタではなくスパゲッティ 極太麺の満足度が人気のランチ

P8300287-a.JPG

お昼のピークが終わるであろう時間を狙ってランチをいただくことが多いワタシではありますが、今日はお昼過ぎからの予定があって…
それで、忙しくなる時間の前にと、開店直後を狙ってのランチといたします
今日は数日振りの猛暑日であるとのことで、ジリジリとした日射しに照らされながらテクテクと…



P8300277-1.JPG
揚げたての天ぷらがリーズナブルにいただけるお店があると聞きルンルン気分で伺ったのでありますが、なっ、なんと夏休み中であるとのこと
しかもその休みはほぼ1ヶ月に亘る優雅なモノでありまして…
日頃一生懸命に働いていらっしゃるのですから、こういった長期休暇をとることも大切なことですが、実際にそれが出来るってことは羨ましいことであります


P8300280-1.JPG
裏銀座と呼ばれる新富町で人気店が、その距離数百メートルである新川に支店をオープンさせたのは1年半ほど前のこと
この地でもご近所のビジネスパーソンに支持される人気店になっているバルでありますが、なかなか夜の時間に伺うことは出来ず、魅力的なパスタを提供しているというランチの時間にお邪魔することにいたします


P8300284-1.JPG
パスタランチと言えば女性のお客さまがメインだったりするのでしょうが、こちらのお店には男性の方も、さらには年配のお客さまも混じっているようですね
こちらのメニューには「スパゲッティランチ」と書かれていまして、イタリアンのお店にありがちな、難しい名前の商品が並べられたモノでは無くて…
ナポリタンありミートソースあり、それ以外の料理もシンプルでわかりやすいモノばかりってことが受けているのかも知れませんね


P8300286-1.JPG
そんな中からワタシがいただいたのは… バジリコ味から海老とあさり
剥きあさりではありますが、ひと掴みほど使われていまして、その出汁にバターとお塩で調味されたスープが麺と絡みまして… たっぷりと使われたパセリや大葉、バジリコの風味がアクセントにもなっているスパゲッティであります
麺も極太なモノで、しっかりとした満足感もありますし、それが“並”“中”“倍”とボリュームが選べるってことも良い感じですね
“並”でも乾麺150gが使われているとのことですから、茹で上がりですと他店の倍くらいのボリュームがあるってことでありまして…
しっかりとお腹を満たして午後からのお仕事が頑張ってくださいってことなのでしょうね



あさりの出汁が効いたスープは飲み干したくなるほどに美味しく、中盛りのボリュームもペロッと食べてしまえるほどでありました
サービスも感じ良いお店でありましたので、次回はナポリタンをいただいて見ることにいたしましょう



【ぶーみんVinum】
東京都中央区新川2-21-9 第二田村ビル1F
03-3206-5977

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「八丁堀食堂」    カウンター8席 メニュー数も6種ほど コスパ最高の定食屋さん

P8290272-a.JPG

今日も八丁堀
とっても小さなお店なんだけど、なんだか美味しいモノを出してくれそうな… そんな予感がするお店でランチをいただくことにいたします
場所は八丁堀の新大橋通り沿い
立ち並ぶビル群の隙間とも言えそうな間口1間半ほどの小さなお店でありますから、油断すると通り過ぎてしまいますから要注意
事実ワタシも、確かの辺りだったよなと注意深く歩いていたつもりだったのですが、通り過ぎてしまいましたから…



P8290265-1.JPG
「地域No1のボリューム」と看板に謳った定食屋さんでありまして、ココでいただくことが出来る商品すべてが680円だと言うのです
そんな魅力もさることながら、キチンと手作りされた料理を出してくれそうな雰囲気を直感的に感じるファザードでありまして…
決して凝った造りではありませんがチープさを感じることも無く、アレもありますコレもありますと言ったことが無いことが、そう感じさせるのでありましょう


P8290268-1.JPG
入口を入りますと、すぐそこにはお客さまの背中が…
8人しか座ることが出来ないカウンター席は、座っているお客さまの後ろを通り抜けるのもひと苦労するほどに窮屈なのであります
偶々かもしれませんが、来店されるお客さまはほとんどが男性の方でありますし、その体格は体育会系のガッチリ型の方々でありまして、その窮屈さは身体を斜めにして座らなければならないほどでありました
そんなお客さまとは対照的にほっそりとしたおばちゃん数人でやっていらっしゃるようで、そんなおばちゃんたちが作る家庭の味をいただくことができるようですね


P8290271-1.JPG
いただいたのは定食屋さんの定番メニュー“しょうが焼き”
ピリッと生姜が効いた夏に美味しい味付けでありますし、使われている豚ロースは柔らかく仕上げられていまして…
出来上がりを美しく見せるような筋切などはなされていませんので、一枚一枚は縮まったりしていますが、そんなことはココには必要が無いことでありまして…
もちろんご飯も立派なモノでありまして、それだけでも十分に美味しくいただくことが出来るのですが、たっぷりと食べることが出来るようにと、カウンターにはふりかけが用意されているんですよね
そんなお客さま目線のサービスがありがたいお店でもありますね


P8290273-1.JPG
そしてコレ、お隣に座られた若者二人が注文していた“唐揚げ定食”
大きくカットされた鶏肉がゴロゴロと山のように盛られていまして… これはワタシには無理ですね


他にもオムライスと言った人気メニューやポルトガルハンバーグなる興味津々なメニューなどがあるのですが、そのメニューの総数は6種ほど
限られたメニューでありますが、そのすべてに自信があるものなのでありましょう
次回は何をいただくことにしようかと、楽しみになるお店であります



【八丁堀食堂】
東京都中央区八丁堀3-22-13

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

東京メトロ有楽町線新富町駅:「ブラザーズ」    コストパフォーマンスが高いグルメバーガーに大満足

P8280255-a.JPG

3月位だったでしょうか
税務署に用事があって出かけたときに見つけたお店が気になっていまして…
なかなか伺う機会が無かったのでありますが、八丁堀での打ち合わせがありましたので、それをを終えて、お邪魔してみることにいたします



P8280262-1.JPG
テクテクと歩いて10分ほど 
まだまだ日中の日差しは厳しいのでありますが、日陰を歩きますと吹き抜ける風が涼しくて、随分と過ごしやすくなりました
交差点に面した間口が広いお店でありますし、真っ赤に塗られた建物でありますから見つけることに苦労はなさそうですね


P8280247-1.JPG
店内も真っ赤に塗られていましてアメリカンが演出されていますね
40席ほどとゆったりとしたお店でもありますので、ひとりでもグループでも気軽に入ることが出来るのではないでしょうか
そんなお店もステキなのですが、ココのスタッフである小柄な女の子の笑顔がとってもステキでありますし、マニュアル言葉でない接客をしていただけるってこともこちらの魅力でありましょう


P8280260-1.JPG
夏は甘みがあるソースよりも、ピリッとした刺激があるソースが恋しくなるモノでありまして… “レッドチリバーガー”にチェダーチーズのトッピングをお願いいたします
ふんわりサクッと焼き上がったバンズに挟まれた厚みがあるパティ 
そのパティはふっくらジューシータイプでありまして、溢れる肉汁が美味しいモノでありますね
チリソースもキッチリと刺激を与えてくれるものでありますし、チーズをトッピングしたことでコクを味わうことも出来ますし… シャキッとしたレタスや甘いトマトとのバランスも良い感じですね
添えられているポテトやオニオンも揚げたてのモノでありまして、コストパフォーマンスも納得のバーガーでありました


某ファストフードチェーン店も、1000円バーガーを売り出すのなら、これくらいの商品力を持って挑戦していただきたいものですね



【BROZER'S】
東京都中央区新富2-2-11 須永ビル1F
03-6228-3701

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

豊鉄渥美線新豊橋駅:「ビストロカフェ ハギノ屋」   ふっくらと焼がったハンバーグは肉汁たっぷり 

P8270243-a.JPG

豊橋へ日帰り出張いたします
と言っても朝早くの出発では無く、ちょっとゆっくりと…
13:00のお約束ではありますが、豊橋駅に止まる「ひかり」は2時間間隔と言うことで、12:00に到着してしばらく時間を潰すことにいたします



P8270237-1.JPG
オープンしたばかりのサブウェイで待ち合わせをしたのですが、まだオープンしてから1週間ということもあってか行列が出来ていますね
サブウェイが日本進出した当時には豊橋にも出店していたらしいのですが、そこが撤退してから随分の時間が経って… 今回の再出店となったようであります
以前は時期尚早ってことだったのかも知れませんが、今や野菜ブームの真っ只中 きっと今回は成功することでありましょう
駅近くに、新しい待ち合わせ場所が出来たってこともありがたいことでありますし…


P8270238-1.JPG
そして、ランチをいただきましょうと、同じ施設にある「ハギノ屋」ってお店へ
お昼はカフェ、夜はビストロと言う二毛作のお店でありまして、ランチメニューはパスタやオムライス、そしてハンバーグと充実しているようでありますし、店内の雰囲気も良い感じでありまして…
それほど混み合っているわけでも無く、ゆったりとした時間を過ごすにはピッタリでありますね


P8270242-1.JPG
オムライスが美味しいとの事前情報から、ワタシは“半熟たまごのチーズオムカレー”をチョイスして、待つこと15分強
やって来た商品は、トロトロの卵で包まれたバターライス、それにカレーソースがかけられて、ソーセージのトッピングがされたモノでありまして、どれもが万人に愛されるモノばかりの組み合わせでありますから、人気メニューであるに違いないと直感したのでありますが…
バターライスにもカレーソースにも尖った味が無くて、全体的にまったりとした味わいでありまして、これではリピートしたくはありませんね


P8270244-1.JPG
こちらは相方がチョイスした“ハンバーグ デミグラスソース”
ふっくらと焼き上がった見た目も美味しそうでありますし、切り口から溢れ出る肉汁も美味しさを演出してくれていまして…
そのあまりにも美味しそうな姿にひと口分けていただきますと、お肉に調味された香辛料のバランスや、しっかりとしたミンチの食感などなど、これは見た目にも負けない美味しさでありますね
駅前の好立地でありますし、1,000円ほどでコレだけの商品がいただけるのであれば、今度はこのハンバーグ目的に伺うことにいたしましょう



駅前の繁華街と言えば広小路通りやときわアーケードがメインであったのですが、これからはココ、ココラアベニュー周辺がメインとなるのでは(?)と思えるような人の流れに変化もありまして…
今後この辺りにいろんなお店が出来るのではないとかと、楽しみなエリアであります



【Bistro Cafe ハギノ屋】
愛知県豊橋市駅前大通1-135 ココラアベニュー1F
0532-39-6000

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ビストロカフェ ハギノ屋
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営地下鉄三田線春日駅:「東京チキン南蛮」    小さなお店ではありますが本場さながらのチキン南蛮がいただけます

P8260230-a.JPG

宮崎のご当地グルメである“チキン南蛮”
東国原さんが県知事に当選された当時に、チキン南蛮とちゃんぽんの専門店を東京に出店させてようと頑張ったことがあったのだけど、残念ながらその話は頓挫してしまって…
今回、チキン南蛮をメイン料理にした定食屋さんを、福岡を手始めに東京へも展開しよう計画している会社がありまして…
少しでもお役にたてればと頑張ることにいたします



P8260224-1.JPG
三田線の春日駅近くに『TOKYO CHIKIBAN』と書かれた看板を掲げるお店がありまして、チキン南蛮とハンバーグを主力に提供しているとのことでありますので、さっそくお邪魔してみることにいたします
開店直後に伺っていたのでありますが、12:00の声を聞いた途端に続々とお客さまが来店されて、25席ほどのお店はあっと言う間に満席になるほどの人気店でありまして…
その多くは男性のひとり客でありますが、そんなオジサマに交じってOL風の女性ひとり客もいらっしゃいまして、B級グルメ的に男性のお客さまにも支持されていますし、チキン料理てことでヘルシー感も感じられるってことで女性のお客さまも狙うことが出来るビジネスもであるであります


P8260228-1.JPG
当然ワタシがいただいたのはチキン南蛮
ハンバーグなどとのコンビネーションだとチキンが半分ほどになるとのことでしたので、もっともベーシックな商品をいただくことにいたします
「東京チキン南蛮」とも書かれていますので、本場とは異なる東京風のモノかも知れないと、少々不安もあったのですが提供された商品は見た目にも本場さながらなモノでありまして、一気に期待が高まります
ひと口大に切り分けお口に運びますと、ジュワっと広がる南蛮酢の香りと旨み これは堪りませんね
程よい甘みと酸味が食欲を掻き立てて、もう一枚くらいはペロッと言っちゃえそうなほどでありますし、ご飯も進むこと進むこと
しかし、そのご飯がイマイチであったことがとっても残念でありました


P8260233-1.JPG
壁に飾られた黒板には、本場宮崎での美味しいチキン南蛮ランキングが書かれていまして…
宮崎出張を重ねていた当時に利用していたお店がベスト3中2軒も入っていましたので、とっても懐かしい気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいになって… 久しぶりに宮崎へと足を向けてみたくなりました


春日という街
美味しいステーキハンバーグのお店もあるし、ココのチキン南蛮もお気に入りだし…
ちょっと遠いけど、通ってみましょうかね




【東京チキン南蛮】
東京都文京区小石川1-7-6 ジェント春日ビル1F
03-3817-6705

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

みなとみらい線馬車道駅:「福久」     残暑厳しき折、夏バテ防止に“ひつまぶし”をいただきます

P8250216-a.JPG

お盆明けの今が、一番夏バテをする人が多い時期なのだとか…
ワタシも他人事では無くてちょっとバテ気味でありまして、キチンと体力を付けておかないと熱中症なんかにもなってしいそうってことで、鰻を食すことにいたします



P8250219-1.JPG
ちょうど横浜で仕事をしていましたので、「福久」さん
馬車道駅から徒歩1分という便利さでありながら、メインである馬車道通りからちょっと入ったトコロにありますので、落ち着いた食事をするには最適なお店なのであります
“ふぐ”“うなぎ”“海鮮”を三本柱に、宴会から接待や会食、そしてプチ贅沢な普段使いにまで対応できるありがたい存在でもあるのです


P8250217-1.JPG
カリッと芳ばしく焼き上げられた鰻を細かく切って盛り付けられた“ひつまぶし”
本場ですと「お櫃」で提供されるお店もあるのですが、こちらでは大きめの丼で提供されます
しゃもじでご飯を切るように鰻とご飯を塗して… 大き目の丼でありますので塗しやすさもあって良く考えられていますね
お茶碗によそいながら、まずはそのまま、そして残りは出汁をかけてお茶漬けで、と一度に二度三度の美味しさが楽しむことにいたします
ひつまぶしの魅力は何と言ってもお茶漬けでありまして…
ワサビやネギを加えたお茶漬けはどうしてあんなに美味しいのでしょう ツーンとくるワサビの香りとネギのシャキッとした食感と風味が旨みたっぷりの出汁と一体になる幸せ料理は、日本ならではの楽しみですね





【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営地下鉄浅草線宝町駅:「喜多方ラーメン 坂内 小法師」    店舗仕込みのチャーシューが魅力の喜多方ラーメン

P8240199-a.JPG

打ち合わせを終えて遅めのランチ
八丁堀からテクテクと歩いて宝町駅近くにあるお目当てのラーメン屋さんへと向かいます
ヲタ系のラーメン屋さんは苦手でありまして、最近はスッキリとした醤油系のモノが美味しく感じれるようになりました



P8240185-1.JPG
そんな折、ラーメン総選挙なる番組を見て伺った「喜多方ラーメン 坂内 小法師」にハマってしまい、時折どうしてもココのチャーシューが食べたくなるのであります
が、残念なことにワタシの生活圏ではお店を見かけることが無くて… それでネット検索で見つけたのがこちら京橋店でありまして、中央区唯一のお店でありますね


P8240191-1.JPG
15:00を回った時間でありますが、お客さまが途切れることも無いようで、ポツポツと年配のお客さまや女性のお客さまが来店されています
店内には期間限定で販売されている“みぞれラーメン”のポスターが貼られていまして、そこに書かれた「さっぱりおろしとゆず胡椒が決め手!」との文字に惹かれ浮気をしそうになりましたが…


P8240193-1.JPG
初志貫徹ってことで“ねぎ焼豚ラーメン”
ノーマルな喜多方ラーメンでも5枚のチャーシューが乗せられているのですが、やはりココは15枚近くのチャーシューが乗せられたチャーシュー麺をいただくことにいたします
お店で仕込まれているというチャーシューは柔らかく煮込まれてますし、程よい塩味のタレの風味がしまして… チェーン店とは思えないクォリティーなんですよね
もちろん麺やスープもお気に入りでありまして、そんな中太の縮れ麺にネギの食感が合わさることで更なる食感の楽しさが出来上がりまして…
甘みあるチャーシューとの相性も最高であります


P8240202-1.JPG
一緒に餃子
多くのチェーン店は200円ほどで餃子を販売しているのだけど、こちらのお店では360円という強気なお値段でありまして… やはり商品に自信があるのでしょうね
いただいて見ますと、その自信の程がわかるようなモノでありまして、モッチリした薄皮に包まれた餡がスッキリとしていて、いくつでもお替りできそうな美味しさであります
カリッと芳ばしく焼かれていることもポイントが高いですね



【喜多方ラーメン 坂内 小法師】
東京都中央区京橋2-11-5 パインセントラルビル1F
03-3535-0007

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





喜多方ラーメン 坂内 小法師 京橋店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

京急本線金沢文庫駅:「地球食堂」    豊富な商品とその美味しさが満足な居酒屋ランチ

P8230182-a.JPG

今日はとっても湿度が高くって、品川駅で電車を待っている10分ほどで汗が流れるほどでありました
京急線での移動途中にゴロゴロと雷の音が響き始め、上大岡駅付近では大雨が降っていて、あぁタイミングが悪いなぁと思っていたのですが、目的の金沢文庫の駅を出たら雨が降った気配も無くて…
ホント局地的に降るんですね



P8230177-1.JPG
文庫駅前の商店街にある居酒屋さん
ココのランチがとってもメニュー豊富で魅力的であるとの噂を聞きつけ、早速お邪魔してみることにいたします
店頭にはA4サイズの用紙に書かれた定食類のメニューがズラリと貼られていまして、どれも魅力的なモノばかり これは噂に違わない品数ですね


P8230179-1.JPG
うなぎの寝床のように奥に長細いお店でありまして、その奥の方に厨房があって、その厨房と向かい合わさるカウンター席と、入り口近くには4名掛けのテーブルが4つ
2Fにも客席があるようでして、見た目よりも席数があるお店なんですね
店名には食堂とありますが、メインの営業は居酒屋であるようでして、日本酒や焼酎の瓶が壁一面に飾られていますね


P8230180-1.JPG
あまりにも魅力的な商品ばかりでありますので、何をいただこうかと迷ってしまいまして…
人気メニューベスト5と書かれたメニューがあって、その1位が“海鮮丼”であるとのこと
ならば、初回でもありますし、それをいただくことにいたします
その海鮮丼には天ぷら付と言う商品もありまして、欲張りなワタシはそれを注文いたします

見た目には小ぶりな丼なのでありますが、7種ものネタが乗せられていますし、シャリも思いのほかたっぷりでありまして…
天ぷら付だから小丼になっているのかも思ったのですが、そうではないようですね
メインが海鮮丼であるということがあってか野菜だけの天ぷらが添えられているのですが、その量も立派なモノ
タレにしますか? 塩にしますか? との問いに、タレ??? と不思議に思ったのですが、天丼に使うようなタレがかけられているのですね
プラス50円でいただける天ぷらとは思えないボリュームと美味しさであります


今日は13:00を過ぎて伺いましたのでそれほど忙しそうではありませんでしたが、もう少し早い時間だったらきっと満席なのでしょうね
コレだけ魅力的なお店をご近所の方が見逃しているとは思えませんので…



【地球食堂】
神奈川県横浜市金沢区谷津町372
045-783-2318

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





地球食堂
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

東京メトロ銀座線京橋駅:「宝田水産」    1貫から握ってもらえる気軽なお店で小腹を満たす

P8220174-a.JPG

飲食店の展開を考えているというIT系の会社社長との打ち合わせをいたします
26歳という若き社長さまでありまして、将来的はフランチャイズの展開も視野に置いているし、30代には上場したいとも言う大きな目標を持たれている野心家でもあります
安定した市場を持つ“立ち食いそば”、ブームになること必至である“ワンコインピッツァ”など業界の市場もキッチリと見据えている方でありましたので、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました



P8220166-1.JPG
そんな打ち合わせのあと、小腹を満たそうと八重洲地下街にある「宝田水産」
回転寿司ではありませんが、お手軽な価格でお寿司を提供してくれるお店でありまして、1貫から握ってくれると言いますからひとり飯にはうれしいことでありますし、場所柄、ちょっと小腹を満たして… なんてお客さまにとっても気軽に入れるお店でありますね


P8220167-1.JPG
先客であったスーツ姿の若い女性ふたり
職人さんの目の前に座り、好みのネタを握って貰っている姿って格好良いですね 何だか出来る女みたいで。。。
経験豊富でありそうな… そんな職人さんが目の前で握るお寿司と言うのは魅力的なのでありまして、その立ち姿や手さばきなども演出のひとつとなるのですが…
食品工場のような帽子からは本物感や威勢と言ったモノが感じられず些か残念な気がいたしますが、衛生面との天秤にかけてこちらを選ばれたのでしょうね
チェーン店系の回転寿司では手袋をして握ってくださるお店もあるほどに衛生面が大切にされる時代になって来たってことでしょうね


P8220173-1.JPG
旬のお勧めであった“しまあじ”が完売であるとのことで“かんぱち”をいただきます
切り口が立っているネタからは本物を感じることが出来まして見た目にも美味しそうなモノ それをお口に運びますと脂が乗った美味しさが広がりまして… 人肌のシャリも美味しいモノでありました


P8220171-1.JPG
そして職人の技が光る“煮穴子”と“〆サバ”
ホロッと崩れるほどに煮込まれた穴子は旨みたっぷりでありますし、締まり過ぎないサバの美味しさにも大満足
お決まり寿司をいただくのも良いですが、やっぱりお寿司は握りたてを直ぐにいただくことが一番美味しくいただくポイントでありますね


P8220175-1.JPG
最後に“いくら”と“えんがわ”
淡白な味わいのネタからスタートして、脂が乗ったネタや調理したネタを後半にいただくことで、それぞれの美味しさを余すことなくいただけるのでは… と最後にいくらで〆ることにいたします
ちょっと塩味が立っているようにも感じるモノではありましたが、プチッと弾ける食感を楽しませていただきました


北海道醤油と書かれた“出汁醤油”と生醤油が用意されていまして、ネタに合わせて使い分けるも良し、自分の好みに合わせてどちらかを使うも良し
こんなお客さまのことを考えたサービスもうれしいことですね




【函館・握り専門 宝田水産】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-3548-3090

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「ステーキくに」    赤坂の夜を分厚いステーキとミニライブを楽しむ

P8210156-a.JPG

渋谷で打ち合わせしていたら…
ゴロゴロっと雷の音が鳴り響きお粒の雨が降り出します 大気が安定しないとの予報通りの雷雨でありますが、今年のモノは勢いが違うような気がしますね
で、出店に向けた物件が出たからと、その視察のために門前仲町へ 地下鉄での移動でありましたのでそんな雷雨に濡れることも無く…


P8210119-1.JPG
定例となっているイベント『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』へ今月もお邪魔いたしました
毎月第三水曜日にお店を貸し切って行われるこのイベントはかなり人気があるようでして、今回も満席になるほどの賑わいであります



P8210150-1.JPG
自分の好みの大きさにお肉を切り分けてくれるオーダーカットと言うサービスが売り物のステーキ屋さんでありますから、このイベントのメインも“美味しいステーキ”をいただくこと
オーナー自らが客席を回り、親しさを感じさせるトークとともに、サシが美しいA5ランクの黒毛和牛のサーロインと赤身が美味しいオーストラリア産のリブを切り分けてくださいまして、そのボリュームたっぷりのお肉を炭火で焼き上げて提供していただけます
ひとりで伺っても、参加された他のお客さまと同じテーブルを囲むことで、色んな方との出会いがあり“楽しく食べる”ことが出来るってことも魅力であったりもいたします


P8210143-1.JPG
毎回、趣向を凝らしたコースが考えられていまして…
今回は涼しげなイメージがある商品と盛り付けで目を楽しませてくださいます
中でもお気に入りはビシソワーズでありまして、スッキリした飲み口と冷たい舌触りを楽しませていただきました


P8210157-1.JPG
身体が大きいからと、ビックリするくらいに厚く切っていただけまして… 厚さ40mmほどの肉塊が炭火で芳ばしく焼かれて参りました
コレだけの厚みの肉塊をミディアムウェルでお願いしましたので焼かれる方にはご迷惑をおかけしたと思いますが、表面はカリッと中はしっとりと焼き上げてくださいまして、とっても美味しくいただくことが出来ました
やっぱりステーキは厚切りに限りますね


P8210162-1.JPG
そしてデザートであります
カットされたたっぷりのフルーツとマンゴーソース そこに乗せられたバニラアイスクリームとの相性が素晴らしいモノであります
さすが「スィーツも美味しいステーキ屋」と自負されるだけのことがありますね



P8210163-1.JPG
美味しい料理の後は、水季可奈さんのライブでありまして…
今回は夏らしく浴衣での登場であります
透き通った美声は耳に優しくヒーリングを感じる歌声で、食後のひと時を彩ってくださいました
それにしても彼女の笑顔は素晴らしい。。。



【炭焼ステーキくに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「ビーコンアーバンチョップハウス」    大人が集うレストランでランチミーティング 

P8200096-a.JPG

今日も仕事の仲間との会食がありまして青山へと出かけます
永田町駅での乗り換えでありましたので、10日ほど前にオープンしたばかりの「Echika fit」を見学して…
その後半蔵門線で向かうのですが、渋谷から向かうと距離的には近いのですが上り坂、表参道からだと平坦ではあるけども渋谷からの距離と比べると倍ほどのトコロ
暑さもありますので、どちらにしようかと迷いましたが表参道ルートをチョイス こどもの城近くのお店へと向かいます



P8200089-1.JPG
「ビーコン」
どのくらいぶりなのかなぁ と思って調べてみたら… なんと5年半もの間、ご無沙汰していたのですね
まさかそんなに時が経っているとは思っていなかっただけにビックリであります
本当に年月が過ぎるのは早いものですね


P8200102-1.JPG
今日のランチをお誘いいただいた方がきちんと予約をして下さっていましたので待つことなく席をいただくことが出来ましたが、お昼の時間はいつも満席なる人気店であるとのことで…
外国人のビジネスマンやご婦人、そして疲れたオヤジ感を全く感じさせないお洒落なビジネスマンたちの姿を見ていますと、やはりココは青山でありまして、新橋や神田とは違うお客さまがいらっしゃるのですね


P8200099-1.JPG
いただきましたのは、サーモングリルのサンド
フワッと軟らかいパンで、たっぷりのレタスとサーモンが挟まれていまして、それにかけられているドレッシングとの相性やバランスが良く美味しくいただくことが出来るモノですね
そんなサンドが美味しいのは当然のこととして、添えられているフライドポテトもしっかりとしていまして、揚げたてであることは基より、塩味がバッチリであることは立派でありますね


P8200091-1.JPG
セットになっているサラダはボリュームこそ普通のモノでありますが、完熟のトマトが冷たく冷やされていまして…
やはりこれだけの人気店になるためには、メインの美味しさは当然のこととして、脇を固めるモノ全てがしっかりとしていないとならないのでしょうね



そして、こちらで提供されるのは“お冷”では無くてフレーバーティーのようなモノでありまして、コレがとってもサッパリとした後口を作ってくれるのであります
しかもそれを何回も継ぎ足してくださいまして… こう言ったサービスの素晴らしさも人気のポイントでありましょう



【beacon urban chop house】
東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹1F 
03-6418-0077

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

JR山手線有楽町駅:「ムーチョモダンメキシカーノ」    明るく開放的なお店でいただくメキシカンランチ

P8190074-a.JPG

お昼に仕事の仲間と会食をいたします
暑い夏らしい料理を食べたいって、その一人が選んだのはメキシコ料理であります
タコスなどいくつかの料理は有名でありますが、まだまだメジャーとは言えない料理であるだけに、それをいただくことが出来る大箱のお店って少ないのですが…



P8190064-1.JPG
TOKIAビルの2F
ちょっと奥まったところにあるお店でありまして、外からは目立っていますが、ビルの中からでは目立たないお店
入口にはバーカウンターがあり、その奥に入るとハイカウンターやソファーなど様々な仕様の席が用意されていますので、時によって使い分けると言うよりは、お邪魔する度に違う雰囲気で食事を楽しむことが出来そうですね
そして、天井が高いことや一面が大きな窓であることからの解放感が魅力的なお店であります


P8190067-1.JPG
初夏の頃に一度伺ったことがあるのですが、その時には女子会であろうお客さまで賑わっていまして、女性に大人気であることが窺えるお店でありまして…  今日も多くの女性客で賑わっています
もちろんビジネスも多い場所でありますから、そんな女性に誘われたのか若い男性のお客さまもチラホラと見受けられる今日のランチ
しっかりとお客さまに埋め尽くされ、席待ちのお客さまもいらっしゃいましたね


P8190071-1.JPG
6種ほど用意されている料理は全て1,000円でありまして、ドリンクまでがセットになっているお値打ちなモノばかり
さて何をいただきましょうと悩むところでありますが…
先回お邪魔した時にいただくことが無かった“ブリトー”をお願いいたします
いろんな具材をトルティーヤで包んでいただく料理でありまして、コンビニでも販売されていることでご存知の方も多いであろうモノ
モチッとしたトルティーヤの食感とサルサの辛味は日本人に受け入れられやすいモノであるようですね


P8190086-1.JPG
今日いただいたモノには海老とツナ、それにケチャップライスのようなモノが包まれていましてランチの主食としての役割を果たすものであったのですが…
食べ進むにつれてメリハリのない味付けにちょっと飽きてきたのでタバスコをお願いして持ってきていただいたのがコレ
如何にも辛そうなデスソースが面白そうで…
コレをちょっと垂らしてみたところ、それほど直接的な刺激や辛味は無いのですが、ちょっと後になって頭から汗が噴き出すような辛味が襲って来まして身体中がポッカポカであります


P8190068-1.JPG
そのランチに添えられたスープは独特な香辛料が効いていまして、これが決して嫌味があるのもでは無く自然に受け入れられるモノでありまして… ワタシは好きですねぇ
そしてサラダも付いていたようなのですが、テーブルの真ん中に黙って置いて行かれたものですがら、誰の料理についているモノかわからず〈メニューには書かれているのですが、そんなこと覚えてはいませんでしたので…〉、仲間のひとりが食べちゃいました。。。



果たしてこの料理が本物なのか そして美味しいのか 
と聞かれたならば、その判断は、まだまだ経験が少ない料理でありますので微妙なトコロではありますが、お店の雰囲気や野菜をたっぷりといただける料理ってことで、アンテナが高い女性のお客さまに注目されているのでしょうね



【MUCHO-MODERN MEXICANO-】
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
03-5218-2791

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「ロッテリア」     1972年 ココからロッテリアの歴史が始まった

P8180061-a.JPG

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、日中に外を歩き回りますと、ジリジリと肌を焼くような強い日差しが照り付けていまして、日陰を歩かないと倒れてしまいそうなほど
世間のお盆休みも多くの方が今日が最終日でありましょうから、明日からのお仕事も大変ですね



P8180053-1.JPG
そんななか、ちょっと気になっているハンバーガーをいただきましょうとロッテリアへ
ココ日本橋のお店は創業のお店だと言うことですので、その歴史は41年にも及ぶところなのでありまして…
当時の日本橋という街がどのようなモノであったのかはわかりませんが、多くの若者がココのバーガーを頬張りながら街を歩いていたことでありましょう
最近ではちょっと店数を減らしているチェーン店ではありまして、それほど話題の上ることも無かったのでありますが、ここのところ販売促進活動に積極的であるようでして…


P8180060-1.JPG
同店の看板メニューである“絶品チーズバーガー”と“海老バーガー”にあの川越シェフがアレンジを加えたとのことで、早速それをいただくことにいたします
もともとこの商品は、業界の中でも美味しいモノであったのですが、それにどのようなアレンジを加えたのか そしてどのような美味しさに変わったのか 興味津々であります
そんな興味あるふた品を1度にいただくことが出来るツインバーガーも用意されていましたので、迷うことなくそれを注文したします
チーズバーガーには“スモーキーBBQ”なるソースが使われていまして、そのソースに加えられた香辛料の辛味が大人の味わいに仕上がっていますね とくにブラックペッパーの香りが全体をまとめているように感じますし、海老バーガーにおいてはブイヤベースタルタルと書かれたタルタルソースが使われているのですが、これが甲殻類の濃厚な味わいでありまして… これまでの商品によりもワンランク上と言ったモノであります

ファストフードのお店でガッカリするのは、店頭に飾られたPOPと大きく異なる商品が提供されることでありまして…
今回のチーズバーガーも、パティに乗せられたチーズが溶けることでバンズからはみ出していて本来の美味しさを味わえなかったのかも なんて思っちゃいますね


P8180058-1.JPG
場所柄と言うこともあるのでしょうが、ハンバーガーを売る各チェーン店では客層が異なっているようでして、こちらには、マクドナルドで見かけるような若者や小さなお子さまはいらっしゃいませんでしたので、食事のマナーも良く騒々しくも無く、ワタシとしてはとっても心地よい空間でありました


これからのファストフードは低価格戦略ばかりでは無く、どんなお客さまに利用してもらいたいのかを明確に定め、そのお客さまに満足していただけるような商品やサービス、そして店造りを進めていく時代ではないでしょうかね



【LOTTERIA】
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋北別館1F
03-3275-1158

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「ちょもらんま酒場」   品数豊富な美味しい餃子が楽しい中華居酒屋で夜ごはん

P8170026-a.JPG

餃子を武器にした中華居酒屋を展開したいと言うクライアントさまに同行し業態視察のお仕事であります
飽和していると言われる飲食店に於いて必要なことは自店のウリを明確にすることでありまして、そのウリモノが他店とどのように差別化できているのかと言うことが繁盛のポイントであるのです
中華料理店に於いては、担々麺や麻婆豆腐など辛い料理に特化している食事系のお店や、餃子に特化している居酒屋系のお店が多いようですね
そしてこの差別化が出来ていないところは食べ放題へと向かっているようですが、これでは将来が心配ですね



P8170043-1.JPG
神田から水道橋辺りに餃子をウリにしているお店が点在するってことで神保町駅で待ち合わせをして、それらのお店のメニュー構成や価格帯、お店造りなどを勉強したあと、東京駅へと移動をいたしまして…
多分、このように何かの商品を特化させることで繁盛店を作ることに関しては一番優れているのではと思われるのは「際コーポレーション」さんではないかと言うことで、そのお店を訪ねることにいたします


P8170020-1.JPG
「ちょもらんま酒場」
東京駅の八重洲口から日本橋にかけてにある物販店メインの地下街ではありますが、日本橋辺りでお勤めの方々が東京駅へと向かう途中に立ち寄ることが多いお店でありまして、餃子をウリモノとしている居酒屋であります
餃子をメインにいくつかの簡単なおつまみをいただきながら飲むのも良し、代表的な中華料理をメインに飲むのも良し、さらには麺料理やチャーハンでお腹を満たすのも良しと使い勝手が良いお店でありますね


P8170027-1.JPG
ウリモノとする料理は1アイテムだけではダメで、その商品にバリエーションが必要なのでありまして…
こちらの餃子はノーマルな餃子のほか、大餃子や水餃子などのバリエーションが揃えられていまして、サッパリといただける野菜中心の餃子から、お肉をたっぷりと使った大餃子やトゥルントゥルンとした食感が楽しい水餃子とそれにかけられた担々辣ソースの辛味と、いろんな餃子を楽しむことが出来るのであります

そして〆に選んだのは、夏の季節限定であろう涼麺から“黒ゴマ冷やし担々麺”をチョイス
汁無し担々麺のような形相ではありますが、麻辣の辛味では無く、甜麺醤が使われているためにジャージャン麺といった風味に仕上げられていまして、かなりのお気に入り


P8170036-1.JPG
そしてもうひと品“鶏ゆず冷麺”なる商品をいただいたのですが、鶏脂のコクと柚子のサッパリとして風味が素晴らしく調和している商品でありまして…
メニュー数としては少な目でありますが、その商品のレベルがしっかりとしていますから、何をいただいても満足できるものばかりですね



とは言え、気になるのはその商品の盛り付けや形がメニューと大きく異なることでありまして…
大餃子はバナナのような形の写真であるのに対して提供されたものは饅頭のような丸いモノだし、冷やし担々麺や鶏ゆず冷麺だって別モノなのであります
商品開発の際には見た目にも美味しくってことで作られるのでしょうが、実際の営業となるとそこにかかる手間が問題になるのでしょうかね
味は同じであるとしても、これではダメだと思うのですが…



【ちょもらんま酒場】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 八重洲地下1番通り
03-3517-5652

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

都営地下鉄大江戸線麻布十番駅:「麻布春秋」   あの春秋グループの新店が麻布十番に開店しました

L1110403-a.JPG

夜は会食の予定がありまして麻布十番へ
かつてかなりの話題が集めた春秋グループが新店舗をオープンさせたとのことで、その視察も兼ねてこちらのお店へ予約を入れて…
お盆を迎えて、夕方には涼しげな風が吹くようになり移動も楽になりましたね



L1110382-1.JPG
7日に開店したばかりと言うことで胡蝶蘭が飾られていますし、食前酒ワンドリンクがサービスであったりと、開店のお祝いモードではあるのですが、路面に大きな看板を掲げることも無く落ち着いた雰囲気でありますし、階下にある入り口には分厚そうな扉が閉まっていますので、通りを歩いている人がフラッとはいえれるような佇まいではありませんね


L1110415-1.JPG
他店の常連さんなのでありましょうか
開店のお祝いであるかのように、予約を入れて来店された大人な雰囲気のお客さまの姿がありまして…
このグループには良いお客さまが付いているんだなぁと再認識いたします


L1110422-1.JPG
地下と言うことで吸音効果を考えているのでしょうか 荒削りの木版や書籍を積みか重ねることで作られた壁面でありまして…
席の間隔もゆったりとしていますし、真っ赤なソファーが置かれていたりと、デザインとしても面白く、春秋グループらしいお店であると感じられます


L1110387-1.JPG
そんなお店でいただいたのは旬のコースでありまして…
季節を感じさせていただける食材を、見目美しく盛り付けられた料理として提供していただけます
画像ではちょっと隠れてしまいましたが太刀魚を軽く炙ったお刺身であったり、太さに驚かされるアスパラであったり…
器の選び方が面白くて見て楽しむことには飽きることがありませんね


L1110407-1.JPG
〆のご飯には鱧の土鍋ごはん
想像よりも大きな土鍋で炊き上げられたご飯はひと粒ひと粒がしっかりとしていて、ほんのりと香る醬油の香りやお焦げの芳ばしさもあって、もちろん鱧の香りもしっかりとしていまして…
〆に相応しい素晴らしい料理でありますね


L1110412-1.JPG
海苔が入った赤出汁に自家製であろう漬物
美味しい赤出汁だったですが、残念ながら漬物は少々塩味が強いものでありまして…
ご飯が美味しかっただけに惜しいモノでありました


L1110428-1.JPG
デザートは和食店のモノとは思えないほどに立派な盛合せでありまして、「終わり良ければ総て良し」とはこのためにある言葉でもあるような…
とくに大好きな桃が使われていたのはワタシ個人としてはポイントが高いですね


昔、バブルであった頃
このような創作系の和食店はかなり人気を博したのでありますが、今では多くのお店は姿を消して…
そんな中、今でも頑張る春秋グループの各店ではお客さまとのコミュニケーションが良く取れているようですね
そんな常連さまに支えられているからこそ、繁盛が継続できる姿を勉強させていただくことが出来るお店でありますね




【麻布春秋】
東京都港区麻布十番2-9-7 DIONE8ビルB1F
03-5765-6677

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

東京メトロ丸ノ内線東京駅:「サイアムヘリテイジ東京」    新丸ビルの人気店でタイ料理のランチビュッフェ

L1110374-a.JPG

お盆真っ只中
友人とランチをしましょうってことになったのだけど、これってお店はお盆休みでありまして…
それで、その友人が行きたくって仕方ないと言うタイ料理のお店へ伺うことにいたします
実はこのお店、一度チャレンジしたことがあるのですが、その時にはタイミングが悪く貸し切り営業だったのですよね
それで今日は、満席のために30分ほどの席待ちが必要とのことではありましたが、じっと我慢で待たせていただくことにいたします



L1110370-1.JPG
新丸ビルのレストランは利便性も重なり、ちょくちょくと利用させていただいていますし、お気に入りのお店も多いのですが、こちらのお店は初めてでありまして… お昼にはビュッフェスタイルでもいただけると言うこと、タイ料理には好きなモノがたくさんありますので、どんな料理がいただけるのだろうかとワクワクしながらの待ち時間
これも、悪くないものですね


L1110371-1.JPG
お店の奥にあるコーナーの中央に置かれたビュッフェ台に並べられた料理は、期待していたほどの品数では無く、ちょっとガッカリと言った感じではありますが、代表的料理であるタイカレーやガパオなどは押さえられていまして…


L1110379-1.JPG
イカとキャベツのサラダやニンニクの芽の炒め物と言った、野菜を中心とした料理を先ずいただきます
ルッコラのサラダには、普通のドレッシングに加えトムヤムのドレッシングが用意されていましたので、好奇心でそれを使ってみますと… 
トムヤムでありますから、ある程度の辛さは予想していたのですが、それを上回る辛さに額から汗が滲んでくるほどでありまして、夏にぴったりのドレッシングですね

続いて、ヤムウンセンやガパオ、それにパッタイを
どれもしっかりとした本格的な味わいでありまして、品数よりも品質で勝負と言ったビュッフェであるようですね

メインにとタイカレーをいただきます
ジャスミンライスをお皿の中央に盛り、その両脇にレッドカレーとグリーンカレーを盛ってみました
どちらも鶏肉を使ったカレーでありましたが、筍がたっぷりとレッドと茄子たっぷりのグリーン
何れも満足いくものでありまして…
このカレーをメインにいくつか料理を前菜的にいただくってことを考えますと、お値打ちなビュッフェと言えるかもしれませんね


L1110377-1.JPG
そんなお値打ちなランチビュッフェやヘルシー感がある料理ということもあるのでしょうし、時代的にもヨーロッパやアメリカよりも、アジアに注目が集まっているってことでもあるのでしょう
そんな流れに敏感なのは女性でありまして… ココへ集まるお客さまも、そのほとんどが女性の方でありました



【THE SIAM HERITAGE TOKYO】
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F
03-5224-8050

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





サイアムヘリテイジ東京
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

東京メトロ有楽町線新富町駅:「煉瓦亭」   夏だからこそジンジャーポーク 柔らかいポークロースをいただきました

L1110364-a.JPG

八丁堀辺りはすっかりとお盆休みの形相でありまして、多くのお店は今週いっぱいお休みとしているようであります
チェーン店ならばやっているだろうとお手軽価格でうな丼を提供してくれるお店を目的に出掛けたのですが、そこも類に漏れずお盆休みでありまして…
頭の中が“鰻”モードになっていたために「青葉」を目指して歩いてみますと、そのお隣にある洋食元祖と書かれたお店に目が留まります



L1110362-1.JPG
創業から50年と言う歴史あるお店でありまして、下町洋食ほど庶民的な雰囲気ではありませんが、”メンチカツ”や”ジンジャーポークソテー”をウリモノとする気軽な洋食店でして、あの銀座の本家「煉瓦亭」からの暖簾分けであるとのことであります
鰻と洋食、どちらにしようかと迷っていますと、こちらの店頭に掲げられたメニューボードに「夏だからこそジンジャーポーク」的なことが書かれていまして、その言葉に後押しされるように入店いたします


L1110363-1.JPG
「レトロ」を絵に書いたように重厚なソファーが置かれた店内 厨房へと目を移しますとコックコートにバンダナと言った姿のコックさんがいらっしゃいまして…
老舗の風格と言った面から考えますとパリッと糊が効いたコック帽をかぶっていて欲しかったような、バンダナ姿が緊張することなく気軽に使えるお店としての雰囲気を作っているような…
どちらが良いのかは微妙なところであるようですが、まぁそんな変なトコロに関心を持つのはワタシくらいでありましょう


L1110366-1.JPG
これがジンジャーポーク
厚切りとまでは言えませんが1枚のポークロースをソテーされたものでありまして、その芳ばしく焼かれた焼き色に美味しさを感じるモノであります
ナイフとフォークを使ってお肉を一口サイズに切り分けながらソースを絡めるようにいただきますと、これが何とも言えないほどにご飯のお供として最高の風味であります


L1110367-1.JPG
G盛合せなる商品をいただきましたので、ジンジャーポークにはカニクリームコロッケが添えられていまして…
洋食と言えばコロッケ的なイメージを強く持つワタシは、洋食店でこれを見つけるとどうしても頼みたくなるのであります
とろりとしたソースにはたっぷりなカニ身が入っていまして、濃厚なソースの旨みに負けないカニの風味を堪能いたしました


そして、久しぶりにいただいたコーンスープ
これがまたオーソドックスな基本に忠実なモノでありまして…
あー これこそが洋食なんだよなぁ などと感慨深くいただくことができました



【洋食元祖 煉瓦亭】
東京都中央区新富1-5-5 トーア新富マンション104
03-3551-3218

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





煉瓦亭 新富本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

福岡地下鉄空港線天神駅:「井手ちゃんぽん」  たっぷりと野菜がいただけるちゃんぽんは麺もスープも美味でありました

L1110350-a.JPG

井手ちゃんぽん
メディアなどにも取り上げられる“ちゃんぽん”の名声店でありまして、たっぷり野菜が特徴的なお店であります
佐賀県の武雄市と言うトコロに本店を構えているのですが、偶然にも常宿としているホテルの近くに支店があるとの情報を得まして、早速お邪魔して参りました



L1110337-1.JPG
ほぼ天神のど真ん中と言うトコロではありますが、大通りに面することなく路地にひっそりとあるって感じでありまして…
しかもお店の入口はセットバックされていますので、大通りからこの路地を覗いたとしても目にすることはなく、なるほどココならこれまで気付かなかったことにも納得であります


L1110356-1.JPG
11:00の開店とほぼ同時に伺いましたのでワタシが今日の一番乗りであったのですが、ほどなくポツポツとお客さまが来店されまして…
きっとお昼には近隣のオフィスからたくさんのお客さまがやって来られるのでしょうね
それで、まだお昼には早い時間でありながらも、ある程度時間が自由になる人たちがこうやって早目に来店されているのでありましょう
また、シャープなお洒落感が漂うお店でありますから女性の方でも入りやすい雰囲気でしょうし、たっぷりの野菜と言うのも女性には魅力的なことでしょうから、きっと女性のお客さまにも人気があるのではないかと思われます


L1110355-1.JPG
ちゃんぽんと言えばスープで煮込まれた野菜と言うのが一般的なのでありましょうが、こちらのモノはしっかりと炒められたモノでありまして、まるで野菜炒めをいただいているかのようであります
しかもそのボリュームは丸ごと野菜炒め一人前ではと思えるものでありまして、野菜不足になりがちなワタシにとってとてもありがたいモノであります

実は野菜をたっぷりといただきたいと言うことで、野菜の大盛りなんてモノが無いのかと訪ねてみたのですが、通常のものと麺も野菜も大盛りになったものしかないとのことでありまして… 麺は残しても仕方ないなと大盛りを注文していたのであります
そんな野菜を一生懸命に食べ進み、ようやく麺へとたどり着きまして…
それをいただいて見ますと、コレが素晴らしく美味しいモノでありましてたので、麺を残すことなく完食いたしました
こってりとしていてトロミさえも感じるスープでありますが、意外にもこれがスッキリとした飲み口でありまして…


たっぷりとした野菜がうれしく、麺もスープも美味しいちゃんぽん
これは人気であることも頷けますね
福岡出張の楽しみがまた一つ増えました



【井手ちゃんぽん
福岡県福岡市中央区天神2-13-18 天神ホワイトビル1F
092-724-8989

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

福岡地下鉄空港線祇園駅:「男厨」   雰囲気が良い店内と感じか良い接客が心地良い居酒屋がオープン

L1110315-a.JPG

日中には所要があってバタバタとしていたのですが、あまりの暑さにぐったりとなってホテルでひと休み
エアコンを強めにしてクールダウンして元気を取り戻したあと、夜を仲間と過ごします
天神で待ち合わせをして博多へと移動
先月開店したばかりと言う、新しいお店へ伺うことにいたします




L1110307-1.JPG
博多駅から5分ほど歩いたところ
ちょっとセットバックしたビルでありまして、そのマイナス点を補うように置かれた釜戸のオブジェが美味しいご飯をいただけそうな雰囲気を出していますし、その空間が落ち着いた高級店のような佇まいに演出されていてステキなお店であります


L1110330-1.JPG
外から見たほど多いなお店ではなく30席ほどの小さなお店なのでありますが、厨房を望むことができるカウンター席と、気軽に利用することができるテーブル席、そして個室があって…
いろんなシチュエーションで使うことが出来そうですね
これくらいのお店が美味しい料理を提供するにはちょうどよい大きさでもありますし…


L1110312-1.JPG
お通しとして提供された3点盛に加えられた“おきゅうと”は福岡の郷土料理でありますね
シンプルな味わいのおきゅうとに明太子を乗せてインパクトをつけてありますね 
そして、福岡に来たら食べておきたいモノの一つである「呼子のイカ」
お隣の県である佐賀の呼子漁港で水揚げされた活イカを丸ごと一杯お刺身にして…
足はピクピクと動いてますし。身は透き通るほどに透明でありまして、新鮮であるから故の甘みを楽しむことができます
もちろん下足やエンペラーは2次加工していただけますので、一度に2度美味しいお値打ち商品でもあります


L1110320-1.JPG
そして福岡はお魚が美味しい街でありますからお刺身の盛り合わせをいただくことにいたします
2人前からの注文とあったのですが、いろんなモノがいただきたいからとわがままをお願いしますと、1人前をふたりでいただけるようにとネタを小さめに切り分けてくださいました
こんな臨機応変な対応をしていただけますとファンになってしまいますね
さて、そのお刺身
鯨の赤身であったり、大分佐賀関で獲れたイサキなど、滅多にいただくことが出来ないものを含めて11種が盛られていまして… 豪華絢爛であります
そして、フォアグラの茶碗蒸しには濃厚なウニソースがかけれていまして、これが絶品でありますこと
久しぶりに美味しさに感動できるモノでありました


L1110335-1.JPG
美味しいお料理だけでなく接客も感じ良いものでありまして…
若女将の可愛い笑顔と、細かなところにまでの気配りが素晴らしく、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました


L1110332-1.JPG
そんな楽しい夜ごはんの〆にと、こちらの名物でもあろうと思われる「土鍋めし」
この土鍋めしには、“スズキといくら”と“やりいかと明太子”の2種が用意されていまして、そのどちらも魅力的ではありますが“スズキといくら”をお願いすることにいたします
注文が入ってから炊き始めますので20分近くの時間を要しますが、それは待つに値するものでありまして…
ふっくらとしたスズキの身と、出汁の旨みたっぷりのご飯、それにいくらのプチっとした食感が楽しいですし、お焦げも美味しくいただくことが出来るものであります
添えられた味噌汁もしっかとしたものでありますから、次回もこちらへお邪魔することがありましたら、またこれで〆ることにいたしましょう



【博多メシ 男厨】
福岡県福岡市博多区博多駅前2-12-12 第5グリーンビル1F
092-292-0357

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅:「天ぷらのひらお」    揚げたて天ぷらがお手軽にいただける福岡の名店

L1110303-a.JPG

福岡へ移動
お盆の帰省ラッシュというタイミングですから羽田空港はかなり混雑しているのだろうと覚悟していたのですが、なんと拍子抜けするほどに空いていまして、すべての手続きをスムーズに済ませることができました
が、満席の機内には小さなお子さまを連れたファミリーがいっぱいで・・・
その子供の奇声に悩まされながらのフライトでありました



L1110292-1.JPG
福岡に着いたのは18:30
まず夜ご飯をいただくことにしましょうと「天ぷらのひらお」
空港の近くに本店があるのですが、今日は天神店  新天町の脇にあるビルの中にあるお店であります
1Fではありますが路面からその存在を知ることができない場所にあるのですが、さすがに人気店
しっかりと席待ちのお客さまが並んでいらっしゃいますね


L1110294-1.JPG
カウンター席のみの店内には、ファミリーやカップル、そして女の子二人連れなんて方々で賑わってますね
揚げあがった天ぷらはひと皿に盛られることなく、ひとつふたつづつを次々と提供していただけますので、熱々のものがいただけまして… これがココの最大の魅力であります



L1110295-1.JPG
真っ黒に見える天つゆはかなり塩っぱそうに見えるのですが、全くのそのようなことはなくて、ご飯のおかずとしてちょうど良い味でありまして、たっぷりの大根おろしでさっぱりといただくことができるモノであります
まずはエビ
しっかりと食感と甘味を感じることが出来るモノでありまして、多くのチェーン店で使われるような加水たっぷりのぷりぷり海老とは異なりますね
そして、豚肉を揚げた天ぷらなど珍しいモノもありまして…
薄切りにされた豚肉がとってもサクッとしていまして、これまた美味しくいただくことができました


L1110297-1.JPG
ご飯のお供でも良し、お酒のツマミでも良し
柚子の香りが美味しい塩辛、ビリっとした味付けがされたもやし、おでんのように煮込まれた大根、そして福岡といえば高菜漬け
テーブルに用意されているそれらが美味しくて…
ご飯のお替りが欲しくなるほどでありました


本店はちょっと郊外にあるため、車がないと行きづらいのですが、ココ天神店は駅からも近いしとっても便利であります
決してご当地グルメではないのですが、福岡に来たなら立ち寄りたいお店の一つですね



【天ぷらのひらお】
福岡県福岡市中央区天神2-6-27 天神東宝ビル1F
092-752-7900

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天ぷらのひらお 天神店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「新川小町食堂」     具だくさんの豚汁と手作りのおかずが美味しい定食屋

L1110251-a.JPG

夜を簡単に済ませようと近所の定食屋さん
あれこれと美味しそうなモノを探すことも楽しいだのだけど、時折どうしても食べたくなるのが家庭的な料理でありまして…
そんな時にありがたいのが定食屋さんと言う存在でありまして、それが近所にあるってことは幸せなことなのかもしれませんね



L1110246-1.JPG
都内に数店舗を構える「小町食堂」ってお店
入口を入ったところに大きなショーケースがあって、そこに並べられたおかずを選ぶと言うセルフスタイルでありまして、ご飯と汁をよそってもらっている間におかずはレンジアップしてくださいます
と書きますと、それほど美味しさを感じることが無いのですが、全ての料理がお店で作られているモノであるようで、家庭的な美味しさを味わうことが出来るのであります


L1110250-1.JPG
一品一品が300円前後と言うお手軽な価格ですので、ついつい、あれこれと選んでしまいまして…
焼ホッケとすき焼きをメインのおかずとして、それにほうれん草のお浸しに玉子焼き、ご飯のお供にと山芋とろろをいただきます

脂が乗ったホッケはふっくらとしていますし、玉子焼きも砂糖を使ったおふくろの味って感じの甘みがあるモノ
これらも十分に満足できるモノでありますが、ワタシにとっての魅力は“豚汁”なのであります
器いっぱいに入った具材は食べる豚汁と言った感じでありまして、大根やニンジン、ごぼうなど、滅多に摂ることが無い根菜がいただけるってことが嬉しいんですよ
もちろん豚肉だってたっぷりですし…


L1110283-1.JPG
帰るタイミングで東京湾の花火大会が始まりまして…
中央大橋からのショットであります
高層マンション群の隙間から見える花火ではありますが、規制がかかっていることもあって、人混みになることも無いベストポジションかもしれませんね



【新川小町食堂】
東京都中央区新川2-17-14
03-3537-7227

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

京急本線金沢文庫駅:「ジャッフェ ジョッファ」  自家製のバンズとギュッと締まった赤身が美味しいバーガー

L1110237-a.JPG

金沢文庫へ出かけます
品川から乗った京浜急行は、横浜を過ぎるとビジネスらしいお客さまが少なくなって、シーパラへと向かっていると思われるお子さまたちの姿が目立って… 夏休みらしい光景でありますね
素晴らしく天気が良い日でありましたので、ワタシもシーパラで遊びたいなんて気分にもなりますが、今日はお仕事 我慢ですね



L1110233-1.JPG
シーパラへ向かうシーサイドラインへの乗換駅となる金沢八景の一つ手前である金沢文庫駅で下車
そこから5分ほど歩いたところにあるハンバーガーショップでランチをいただくことにいたします
国道沿いにあるお店でありますが駐車場があるわけでも無く、歩いて来られるお客さまが中心なのでしょうが、駅からも微妙な動線と距離でありまして…
であるにもかかわらず開店から3年半 その商品の魅力に惹きつけられるお客さまに支えられているようですね


L1110234-1.JPG
店内はレトロアメリカンで若者好みって感じ
もちろんバーガーと言う商品でありますから、そう言ったお客さまがメインとなるのでありますが…
接客を担当されているお嬢さまの笑顔に迎えられ席に着いてみますと、お隣にはワタシよりも高齢であろうと思われる奥さまの二人連れがいらっしゃいまして、美味しそうに大きなバーガーを頬張っているではないですか
その姿が何とも微笑ましくて…


L1110238-1.JPG
興味をそそったのがハバネロソースを使ったという“ファイヤーホット”なる商品
辛口好きのお客さまに… と書かれた文言に惹かれて…  チェダーチーズのトッピングも忘れずに、それを注文いたします

ふっくらとしたジューシーなパティにこだわるお店と、赤身をギュッと噛みしめるような肉肉しいパティにこだわるお店 そしてそれらのパティをチャコールで焼き上げるところと、グリドルで焼き上げるお店
バーガーショップを大半しますとこの4種に分かれるところでありまして、こちらのお店では肉肉しいパティをグリドルで焼き上げるタイプでありますね
提供されたバーガーにシズル感を感じることが出来ないことが残念ではありますが、パティの美味しさと、それを邪魔することが無いバンズの美味しさが見事に調和している基本に忠実なモノでありますね
ハバネロの辛味もしっかりと感じることが出来て、満足させていただきました


コレだけのしっかりとしたバーガーを作っているからこそ、その味に惚れ込んだお客さまが、ただリピートするだけでなく新しいお客さまを連れて来て…
地元の方に愛されるお店になっているようですね
ステキなお店でありました



【JAFFE JOFFER】
神奈川県横浜市金沢区谷津町36 MAHALO PLACE 1F
045-352-8595

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ジャッフェジョッファ
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0 酒・ドリンク:4.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

東京メトロ有楽町線月島駅:「さくら亭」    北の幸たっぷりの丼をいただく美味しいランチ

L1110230-a.JPG

本日開幕!
いよいよ、高校野球が始まりました
4,000近い参加校で行われた地方大会を勝ち残った49校が一堂に会した開会式は、毎年のことながら、その凛々しさに惚れ惚れするものであります
午前中、その開会式と第一試合を見ながら、デスクワークをいたしまして…
そろそろランチに出かけなければと思うのですが、あまりの暑さと、他に用事があるわけでも無いってことで…



L1110222-1.JPG
で、近場のお店で済ませようと「さくら亭」へ伺うことにいたします
こちらは和食メニューと寿司メニューを2本柱としていまして、お気軽メニューから、接待や会食などにも使えるモノまでを揃えた、使い勝手の良いお店なのであります
通りに面していないってこともあり、一見のお客さまは少なく、お昼の時間といえどもバタバタすることが無い落ち着いたお店でもあるのです


L1110224-1.JPG
客席もゆったりとレイアウトされていますので、お隣のお客さまを気にすることもありませんし、窮屈な環境に置かれることが無いってことがありがたいことでありまして…
窓の外には緑もありますから、ちょっとした森林浴的な気分を味わえるのも魅力のひとつだったりして、お気に入りなのであります


L1110228-1.JPG
お昼のお手軽メニューから、サーモン、いくら、カニ身が乗せられた丼をいただくことにいたします
想像以上にたっぷりと乗せられたカニ身は、変に水っぽくも無く、キチンと風味があるモノが使われていまして…
大粒のいくらや、キレイにお花のように盛りつけられたサーモンなどに、お値打ちの高さを感じることが出来るモノでありました
ちょっと量感としてはワタシには少な目ではありますが、美味しいモノをいただけることって良いですね
小鉢やデザートのほかに、珈琲までもが付いていますし…



【さくら亭】
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエアー1F
03-5560-3321

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

東急東横線中目黒駅:「福包」    何個でも食べられそうな軽い餃子でランチとします

L1110215-a.JPG

クライアントさまが新規出店を計画しているってことで物件視のお仕事
今日から猛暑日が続くと予報でもありますし、ペットボトルのお水と大き目のタオルを持って出かけることにいたします
新橋駅前にある「新橋珈琲店」で待ち合わせたのでありますが、こんなところに喫茶店があるとは知りませんでしたが、お隣にはルノアールもあって…
ココは待ち合わせの場所としてはメジャーなのですかね?  場所柄もあってか、喫煙席がたっぷりとある、いま時としては珍しいお店でありました



L1110219-1.JPG
新橋での物件視察の後、中目黒へと移動して…
メイン通りである山手通り沿いではありますが、駅からは500mほど離れたところにある餃子専門店でランチといたします
お昼のピークが過ぎた時間と言うことで、お店の前に置かれたテーブルには誰ひとり座っていませんでしたが、忙しい時間にはこちらにまでお客さまが溢れているのでしょうね


L1110208-1.JPG
60席ほどの店内には男性のお客さまが多くはありますが、中には女性同士の二人組なんてお客さまもいらっしゃいまして… 丸椅子に丸テーブルと言った気軽なお店は、14:00近くになっても賑わっている繁盛店でありますね
ニンニクの有り無しを選べる水餃子と焼餃子をメインに、いくつかの簡単なつまみ商品がある程度のシンプルかつ分かりやすいメニューであります


L1110214-1.JPG
これはランチセット
2種の餃子が選べて、それにご飯とスープ さらに小鉢までがセットになって580円とは… 恐るべきコスパであります
焼と水餃子をいただきましたが、このふたつの餃子は同じものなんですね
もちろんどちらも美味しいモノでありますが、ワタシとしては水餃子はモッチリとした厚めの皮で包まれたものが好きなんですがね
一人前6個が2種ってことで12個もの餃子をいただくことになるのですが、こちらの餃子はいくつでも食べられそうな軽いモノでありまして、もう一皿くらいは食べられそうでした


L1110210-1.JPG
ランチセットのほかに、ちょっとおつまみを…
特に調理をする必要が無い簡単なものばかりなのでありますが、どれも納得できる美味しさのモノばかりでありまして… これまた一皿300円以下でありますから、1000円もあればお腹いっぱいになることが出来ますし、夜でしたら軽く1杯やっても1500円くらいで済みそうですね


宇都宮や浜松、東京では亀戸辺りには餃子の専門店があるのですが、なかなかそれを支店化するのは難しいことだと思っているのですが…
こちらの会社ではららぽーと豊洲にも出店されていますし、そこも多くのお客さまを集めているようであります
餃子好きの日本人でもありますし、お手軽に利用できるってことが受けているのでしょうかね
これからの展開も楽しみであります



【餃子の福包】
東京都目黒区東山1-3-6 クレール東山1F
03-6452-2275

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「ど・みそ」    スッキリとしていながらも後を引くスープの味にはまりそうです

L1110207-a.JPG

情報の新鮮さはワタシの仕事の生命線でありますから…
昨日から東京ビッグサイトで開催されている NOODLE WORLD / INTER-FOOD JAPAN / フランチャイズ・独立開業支援展 / カフェ・喫茶産業展 の合同イベントでの情報収集であります
毎回、時流を感じることが出来るイベントでありまして、生パスタが流行った時には、その製麺の機械の展示や商品の紹介が多く、セルフうどんが話題になった時には出汁関係の商品紹介がありまして…
そして今年は、第1回目となるカフェ・喫茶産業展も加わり、喫茶ブームを感じることが出来ました



L1110199-1.JPG
今回ご一緒していただいた居酒屋のオーナーが、メニューに餃子を加えたいってことで、それの試食に余念が無くて…
それに付き合っていたものですからかなりお腹も満たっていたのですが、このまま帰っても夜にはお腹が空いてしまいそうだと、豊洲で途中下車をいたします
実は昨日仲間があるまった時に味噌ラーメンの話が出て、「ど・みそ」が一番美味しいよね なんて盛り上がっていたのだけど、「ど・みそ」未体験のワタシはその話に加わることが出来なかったのであります


L1110200-1.JPG
で、以前から存在を知っていたららぽーと豊洲へと立ち寄ることにしたのであります
平日のららぽーとはガラガラでありましたし、まだ夜ごはんには早い時間でもありましたので、さすがの名声店もガラガラでありますね
シャープでスタイリッシュな店造りでありますし、店員さんの目線を気にすることも無いレイアウトでもありますので、ココなら女性のお客さまも抵抗なく入ることが出来そうですね


L1110205-1.JPG
券売機を前にしばらく悩みましたが“特みそこってりらーめん”をいただくことにいたします
それほどお腹が空いているわけではないのですが、チャーシューや玉子も外すわけにはいかないでしょうと…

ほどなく提供されたラーメンは比較的小さめの丼でありまして、それほどボリューム感はありません
麺をすくい上げますと、それは中太のゴワゴワとしたモノでありまして…
ツルツルっと啜ると言うよりも、モグモグと顎を使って噛みしめるって言った感じ これはちょっと苦手な麺かも…
スープはこってりと言う割にはスッキリとした飲み口でありながらも、しっかりと余韻を残すものでありまして、もう少し食べたい、また食べたい、と後ろ髪を引くモノですね
シャキシャキのもやしが、このスープとの相性抜群であるとともに、マイルドにいただくことが出来ることもその要因でありましょう


必要以上に変な調味料は使われていないのでありましょう
とっても後口が良いラーメンに、かなり満足していまして… これは名に恥じない味噌ラーメンでありますね
ちょっとはまってしまいそうであります



【ど・みそ】
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲3F
03-6910-1557

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

JR総武線水道橋駅:「太湖飯店」    仲間が集まって円卓を囲むとついつい食べ過ぎてしまいます

L1110183-a.JPG

定例となってきた食事会
今回はメンバーのほぼ全員が参加することが出来、10人を超える賑やかな宴会となります
人数が集まった時、最も美味しく楽しく会食できるのは中華料理でありまして… 通い慣れたお店へと伺うことにいたします



L1110172-1.JPG
とくに洒落っ気のない普通の中華料理店なのでありますが、安定した料理と、20年来の顔見知りってことでのフレンドリーな接客
それがとっても心地良いのであります
いつものようにお店の奥にある円卓をいただきますが、今日はそれに補助テーブルを付けて…


L1110175-1.JPG
お気に入りの麩と椎茸の煮物や点心の数々
ココの餃子は皮がモッチリとしていまして、それに包まれた餡がとってもジューシーでありまして…  通い始めた頃からの定番メニューであります
記憶の中では、初めていただいたのでは? と思われるシウマイ これもお肉がたっぷりと詰まった大粒なモノでありまして、かなり満足であります


L1110176-1.JPG
参加メンバーのほとんどが50を過ぎた年齢ってこともありまして、出来るだけ身体に優しいモノを… と料理を選びます
白菜を甘酢で漬けたモノや、シメジがたっぷりと入った海老の塩炒めにセロリたっぷりと使った牛肉の炒め物などなど
みんなでシェアしますので、あれこれと色んな料理がいただけるってことは楽しいことですね


L1110183-1.JPG
そんな中でもお気に入りになったのがコレ
もやしをたっぷりと使った野菜炒めにふんわり卵をかぶせたモノでありまして、中国では伝統的な料理だと言うのですが、ワタシは初めていただく料理であります
味は想像に違わないモノであるのですが、油をたっぷりと含んだふわふわ玉子は美味しいですね


L1110191-1.JPG
〆はもちろんチャーハン
こちらのチャーハンは昔ながらのスタイルでありまして、ラードを纏ってポテッとしたモノ
コレがお店の雰囲気と見事に合っていまして… 気取らない大衆的な中華料理店らしいチャーハンがお腹の中にしっかりと納まるような感じもいたしまして、〆の一品にピッタリでありますね



料理をシェアしながらワイワイガヤガヤと好きなことを話して盛り上がる、男子会と言うのも良いものですね
これも気の合う仲間だからでしょうかね
また次回も楽しい食事会になりますように…



【太湖飯店】
東京都千代田区三崎町2-10-12 太湖ビル1F〜2F
03-3261-5831

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

東京メトロ有楽町線月島駅:「玄粋庵」  ていねいに潰した梅肉とおろしの辛味が美味しい“梅おろしそば”

L1110158-a.JPG

ちょっとコッテリとした食事が続いていたせいか、今日はさっぱりとしたモノがいただきたい気分であります
冷たくってツルツルっと啜れるような… と考えていますと、辛味が効いた大根でいただくお蕎麦が頭に浮かんできます



L1110153-1.JPG
そう言えば、お向かいのマンションにお蕎麦屋さんがあったような… と思いだし、早速向かってみることにいたします
それほど目立つ場所では無く、仕事の目で見ますと決して好立地では無いと思えるトコロなのでありまして…
入店してみますと、日曜日のお昼と言う時間でありながらも空席が目立ちますし、スタッフの数も少なく、ちょっと閑散とした空気が流れていますね


L1110169-1.JPG
京都の街並みをイメージしたような店内はパテーションでエリアごとに区切られていて、お客さま同士の目が射さないような工夫があるのですが、それがちょっと安っぽさも感じるモノでありまして、専門店と言うよりも和風のファミレスと言った雰囲気にもとれそうですね
サービスは…
これも、ファミレス以上でもなく以下でもない 
けっして不快を感じるモノではありませんが、お客さまに対する気配りは不足しているようでありますね


L1110156-1.JPG
ゆったりとした大き目のテーブルの中央にはランチョンマットのようなものが敷かれ、そこには京都祇園の黒胡椒が置かれていたりと、洒落っ気を感じるモノでありまして…
内装からも伝わるように、こちらは京都をイメージさせるお店であるようですね


L1110167-1.JPG
お蕎麦は、店内に置かれた石臼で摩り下ろされたそば粉を使用し、10割そばを提供しているとのことですから、ざるか蒸篭でいただくモノを… と思ったのですが“辛味おろしそば”的なモノを見つけれずに、夏のお勧めである“梅おろしそば”をいただくことにいたします

小ぶりな丼で提供されますので見た目にはそれほどのボリュームは感じないのでありますが、実際には結構なお蕎麦が入っていまして…
ていねいにお店で潰された梅肉と、しっかりと辛味があるみずみずしいおろしが、そのお蕎麦の美味しさを引き立ててくれます
キーンと冷たく締められたお蕎麦は喉越しの良さがあるものですし、そのお出汁も立派なモノでありまして…
こだわりを感じるお蕎麦を堪能させていただきました

そして、ランチサービスだと言う、ちりめん山椒が添えられたご飯をいただきます
「はれま」と言うちりめん山椒の老舗店からわざわざ仕入れたと言うそれは、山椒の風味豊かなとっても美味しいモノでありまして、熱々ご飯との相性が抜群でありますね



この場所としてはちょっと高めの値段設定であるようにも思えますが、十分にこだわりを感じることが出来るお店でありまして…
多くのお客さまの支持をいただき、永く頑張っていただきたいところでありますね



【玄粋庵 KITSUNE】
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1F
03-3536-1919

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

東京メトロ半蔵門線三越前駅:「伊勢定」    二の丑にいただく鰻は日本橋の名店で…

L1110149-a.JPG

今日は「二の丑」
丑の日には“う”が付く食べものを… もちろん鰻が有名でありますね
いつも何を食べようかと迷うのでありますが、今日のように、コレを食べる日と言ったことがあれば悩まずに済みますね



L1110143-1.JPG
何を食べるかが決まっても、次の悩みはそれをどこでいただくのかと言うことでありまして…
今回はテッパンとも言える「伊勢定」
都内数か所に支店を構える老舗店でありますが、折角ならばと日本橋の本店を訪ねることにいたします
オフィスが並ぶ日本橋とは異なり、ココは商業地の中心となる三越のお向かいと言う立地でありますから、週末となる今日はかなりの人出でありまして…


L1110147-1.JPG
丑の日と言うこともあるのでしょうが、お昼前に時間であるにもかかわらず店内は多くのお客さまで賑わっていまして、12:00ともなりますと席待ちのお客さまが出来るほどでありました
スッキリと明るく清潔感ある店内からは老舗の雰囲気はありませんが、和服姿の仲居さんの心地良い接客に歴史ある名店の香りを感じることが出来ます


L1110152-1.JPG
いただきましたのは、うな重の“梅”
こちらでは、汁は別売りとなっていまして、赤出汁か肝吸いを選ぶことが出来るのですね
当然ワタシは肝吸いお願いし、しばし待つことといたします
15分ほど待ったでしょうか 思ったより大きな重に入った鰻がやって来ます
あまり太った鰻では無いってことで、ふっくらとしたモノと言うよりは、芳ばしく焼かれた食感が楽しめますね
80席ほどある大きなお店ですから、このような特別な日には、お客さまを待たせることが無いように焼溜めをしているのでしょうね
焼きたての熱々とは言い難いモノであったことがちょっと残念でありますが、鰻が持つ美味しさを損なうことが無い薄味のタレが良い感じでありました


しっかりと出汁が効いたお吸い物に、プリッとした肝
三つ葉と玉麩で彩られた肝吸いはとっても美味しくいただくことが出来ました




【日本橋 伊勢定】
東京都中央区日本橋室町1-5-17
03-3241-0039

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





日本橋 伊勢定
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「牛幸本店」    煙と臭いに塗れてまでも食べたくなるハンバーグがココにある

L1110135-a.JPG

結果として纏まることは無かったのだけど、“焼鍋”と言う商品を柱にしたビジネスモデルをプロデュースしていたことがあって…
その話が頓挫したことで伺うチャンスを逃してしまっていたのだけど、“しゃぶQ”なる話題商品を持つ、すき焼き&しゃぶしゃぶの名店「牛幸」
そこがお昼に提供している、ハンバーグもまた大人気だと言うので伺って参りました



L1110131-1.JPG
大通りに面することなく、住宅とオフィスが混在するエリアの真ん中辺りに、黒板塀に囲まれ一見すると料亭のようにも思える佇まい
とくに暖簾が掛けられるわけでもなく、店頭にメニュー版などが置かれることも無く、ただただひっそりと…
「一見さんお断り」ということではないのですが、知らない人には何を売っているお店なのか、いやお店であることさえわからないであろうトコロであります


L1110133-1.JPG
入り口で靴を脱ぎ、絨毯張りの店内を客席まで案内されますと… そこは煙に包まれたお部屋であります
これにはさすがに驚かされましたが、先客の方はすべて女性のお客さまでありまして、これにもビックリであります
こんな煙だらけのお店になぜ女性のお客さまが? しかも仕事途中であろうOLさんまでが?



L1110137-1.JPG
お昼の時間のメイン商品はハンバーグ
席に着きますと、仲居さんから「ハンバーグのサイズは如何しますか?」と聞かれるほど
200g(中) 300g(大) 400g(特大)からチョイスするということなのです
ワタシは? もちろん300gをお願いいたします

テーブルに埋め込まれたコンロには鉄板が用意されていまして、そこに注文したサイズのハンバーグが“生”の状態で運ばれて来ます
それを仲居さんが器用に、野菜とともに鉄板に乗せ、焼いて下さいます
両面に焼き目が付いた頃に半分をお皿に取り分け、あとはごお客さまのペースで焼き上げてくださいねってコト
煙の元はココにあったのですね

300gのハンバーグは肉厚で… 30mm位ありますね
そんなハンバーグをじゅうじゅうと焼き上げ、熱々の状態で頬張ると、お口の中にはお肉の旨みが広がりまして… 
タネを作られる時に、ちょっとだけ多めのお塩が加えられているのでしょう
それが見事にお肉の旨みを引き出しているのだと感じます これは美味しいハンバーグですね
ちょっと濃いめのツケダレも、ご飯のお供に良く合う味付けでありまして…
仲居さんの「お替わりは如何ですか」の声に、ついご飯のお替りまで頼んじゃいました



お昼の商品にハンバーグを導入しようとしたとき、すき焼きとしゃぶしゃぶのお店でありますから、厨房にコレだけのハンバーグを焼き上げるだけの熱源が無かったのでありましょう
それで、テーブルにあるコンロで焼き上げるスタイルを思いついたのでありましょうが、客席にもそれほどの換気設備があるわけでもなく…
煙に燻され、洋服や髪の毛までもがハンバーグ臭になる覚悟をしてまでもやって来る、いや食べたくなるハンバーグってことでありますね
それもスゴイことなのですが、これだけの油煙が飛びながらも、床に張られた絨毯や椅子の座面や背もたれなど、掃除しづらいであろうところにもベタツキが無く…  きちんと手入れさてていることにも驚きであります

きっとワタシも、臭いがついても良い日限定で、このハンバーグを目的に伺うことでありましょう



【牛幸本店】
東京都中央区新川1-9-8
03-3551-8980

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





牛幸 本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:2.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

東京メトロ日比谷線恵比寿駅:「三橋屋」   小粒ではありますがドーンと乗った箱うにはインパクト抜群です

L1110087-a.JPG

クライアントさまが制作するホームページの打ち合わせで恵比寿へと出かけます
ホームページ制作に掛かる費用はピンキリなのでありますが、比較的安価でありながら飲食店に特化したホームページ制作会社ってことで、お付き合いさせていただいている会社なのです
更に対応スピードが速いってこともこちらの魅力でありまして、ひと月ほどでアップしてくださるのです



L1110090-1.JPG
お約束は14:00
折角だったら恵比寿でランチをいただきましょうと出かけたのでありますが、恵比寿駅に着いたのは13:30でありまして…
店頭に掲げられたランチメニューの看板にあった“箱うに付”って言葉に惹かれて、迷うことなく決定であります


L1110085-1.JPG
こんな時間でもお店はかなり混んでいまして…
相席を覚悟して入店したのでありますが、運よく先客が帰ったタイミングでありまして、4名掛けの大きなテーブルをいただくことが出来ました
大衆的な割烹店と言った雰囲気のお店ですから、男性のお客さまが多くはあるのですが、それに混じってご近所のOLさんたちも来店されていますので、ココは当たりであろうことを確信いたします


L1110088-1.JPG
お刺身ランチ 箱うに付
箱うにに目が集中してしまい、その手前に置かれたお刺身に気付かないほどのインパクトであります
もちろん大粒のウニではありませんが、しっかりとした旨みがあるモノでありまして…
そのままいただくも良し、熱々ご飯にのせてうに丼としていただくも良し! 
わさびのツーンとする香りと、ウニが持つ濃厚な甘みが重なることで一層おいしさが増して…  これはお得ですね


L1110089-1.JPG
添えられているお味噌汁もたっぷりとワカメが入ったものでありまして…
飲むお味噌汁では無く、食べるお味噌汁ですね
ご飯も大盛りだし、お味噌汁も具だくさん そしてコストパフォーマンスが高いお料理と、大将の活気ある接客
いやぁ、ココは魅力的なお店でありますね  お気に入り


お店に入った時に10分くらい遅れそうだと先方に連絡をしていたのですが…
待たせることが無い素早い料理提供に救われ、ギリギリではありましたが、約束の時間にも遅れることなく打ち合わせをスタートすることが出来ました



【三橋屋】
東京都渋谷区恵比寿南1-1-12 フロンティア恵比寿ビル1F
03-3713-2839

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





築地まんぷく食堂 三橋屋
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0 酒・ドリンク:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。