2013年06月30日

JR山手線東京駅:「玉丁」   東京にいながら名古屋を楽しめる本格的な味噌煮込みうどんがいただけます

L1100363-a.JPG

昨日放映された「お願いランキングGOLD」 その名古屋めし総選挙に刺激されて…
きしめん、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、天むす などなど美味しい食べ物が頭から離れず、味噌煮込みうどんのお店へお邪魔することにいたします



L1100352-1.JPG
八重洲地下街にある「玉丁」ってお店
以前から気になっていたのでありまして、今日のこの機会に…
味噌煮込みうどんがメインではありますが、きしめんも売られていますし、夜の居酒屋利用にと手羽先などの商品もありまして、まさに今日のワタシのためにあるようなお店であります


L1100362-1.JPG
テレビ効果で激混みかと思ったのですが、それほどでもなく…
12:00という時間ではありましたが、ことなく席をいただくことが出来ました とは言え、若いカップルが目立つことから、やはりその影響はあるようですね
今日はかなり気温も上がっているようでありまして、冷たく締められた“ざるきしめん”に気移りしそうではありましたが、暑い日にこそ、グツグツとした味噌煮込みをいただくことが通であるのだと自分に言い聞かせます


L1100366-1.JPG
モツが入ったものや豚バラが入ったものなど、いろんな種類の味噌煮込みうどんが揃えられていますが、今日は最もシンプルなモノをいただくことにいたします
15分ほど待ったでしょうか 本当にグツグツと音を立てているような土鍋が提供されまして… その香りがとっても美味しそうなモノでありますし、麺も本場と同じように生麺から煮込まれたモノ
コレは美味しそうであります


L1100370-1.JPG
始めた名古屋で味噌煮込みうどんをいただいたとき 「熱々の麺はこの蓋に取っていただくのがスタイルなんですよ だからふたに湯気抜きの穴が無いでしょ」と指南を受けたとおりに…
コーチンではないのでしょうが、歯応えがある鶏肉が煮込まれていまして、それにもしっかりとした旨みを感じることができ、本場さながらの味噌見込うどんでありました


L1100373-1.JPG
一緒に天むす
味噌煮込みには白ごはんが定番なのでありますが、折角ならば天むすもいただいて見ましょうと…
熱々のご飯で包まれた天婦羅でありますので、それほどサクッとした食感はありませんが、変にベチャっと油が回っていることも無く美味しくいただけますね
それにひと口大であるのもありがたいですし…


東京にいて、しかも東京駅間近で、名古屋に行ったような気になれるとは…
次回はきしめんをいただくことにいたしよう
ちょっとお気に入り!



【玉丁本店】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南一番街
03-6225-4831

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





玉丁本店 八重洲店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「小町食堂」    具たくさんな豚汁と熱々のすき焼き豆腐

L1100351-a.JPG

月末仕事を終えて遅めのランチ
もともと土日に営業しているお店が少ない地域にあって、年中無休の24時間営業と言う貴重な存在である定食屋さんへと出かけます




L1100348-1.JPG
ショーケースから好きな料理を選んでいただくことが出来るセルフスタイルであるのですが、そこには手作り感ある料理が揃っていて、どれもが美味しそうなモノばかり
すっかりお気に入りになっているお店であります
ただ美味しいってだけでなく、清掃が行き届いた清潔感や窮屈感が無い店内であるってこともお気に入りの要因でありますね


L1100350-1.JPG
今日はすき焼き豆腐をメインにアジフライと小鉢をチョイスいたします
事前に作られているお料理をレンジで温めていただくことになりますので、フライなどはちょっと… でありますが、150円ほどのお値段であることを考えますと満足いくものでありますし、すき焼き豆腐のようなお料理は全く問題無く美味しくいただくことが出来ますね
そして、小鉢でいただいたわさび菜のお浸し その鼻にツーンとする香りが暑い日にはピッタリでありまして、食欲増進であります


そしてこちらの一番の魅力は…
たっぷりの野菜と豚肉が入った、具だくさんの豚汁
もうここまでくれば汁と言うより、具を食べる料理でありますね
飽きが来ない家庭料理がいただける「小町食堂」 これからも贔屓にさせていただきます



【新川小町食堂】
東京都中央区新川2-17-14
03-3537-7227

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

東京メトロ南北線六本木一丁目駅:「木蓮」     日常的なひとり飯にも対応するカフェ的なお店であります

L1100341-a.JPG

横浜での打ち合わせ2件を済ませ六本木へ移動して夜ごはん
ペコペコのお腹を我慢しながら電車で1時間 そして六本木駅から約10分ほど歩いてようやく目的のお店に到着いたします
飯倉片町の交差点近くでありながらも路地を入ったビルの2Fにあるお店でありますから、通りがかりのお客さまは少なく、ご近所の常連さんに支持されているようであります



L1100346-1.JPG
どことなくエスニックな雰囲気が漂うお店でありまして、女性好みの店造りと言ったところでありましょう
お話好きで笑顔がステキな女性に接客をしていただいたのですが、初めて伺ったにもかかわらず、すっと前からこちらの常連であるかのような親しみを感じて…
一気に緊張がほぐれてリラックスの中で食事をいただくことが出来ました


L1100333-1.JPG
ゆったりとした空間を大切にさせているのでありましょう
テーブルも比較的大きめでありますし、お隣のテーブルとの間隔もゆったり目でありまして… これは良い感じでありますねぇ
まったりカフェのような落ち着きもあり、食後のひと時も楽しいモノになりそうであります


L1100329-1.JPG
こちらが扱う料理はハンバーグを中心とした洋食メニューでありまして、そのどれもがツボをついたように、ワタシが食べたいモノばかりが並んでいまして…
ズラリとメニューの1ページを占めているハンバーグは絶対であるのですが、カレーやドリアなども捨てがたいところ
ひとりで来なくて良かった〜


L1100337-1.JPG
ハンバーグも食べたい、カレーも食べたい そしてドリアも…  
そんな欲求を叶えてくれるのがコレ “カレードリア ハンバーグ乗せ”であります
ハンバーグも別注していましたが、これも頼みましたよ〜
熱々の焼カレーってどうしてこんなに美味しいのでしょうね? ソースが濃厚に凝縮されて、チーズのコクと絡まって…
あー、もう堪りません


L1100343-1.JPG
デザートに手作りと書かれたチーズケーキをいただきます
料理も美味しくいただいたのですが、それを忘れさせるほどに良く出来たチーズケーキでありまして…
ネルドリップされたコーヒーとともにいただきましたが、これだけを目的にやって来ても良いかもしれませんね


ハンバーグが看板料理のお店であるようですが、雰囲気と言い、商品の品揃えと言い、カフェとして楽しむことが出来るお店でありまして、わざわざとまではいかなくとも、近くに来た時には気軽に立ち寄れるお店であります



【ダイニングキッチン 木蓮】
東京都港区六本木3-17-2 コスモ六本木2F
03-6441-0861

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

東京メトロ半蔵門線神保町駅:「オイスターバー ウララ」   産地で味わう生牡蠣 そして料理を味わうグラタンとフライ

L1100314-a.JPG

横浜・自由が丘と2件の打ち合わせを終えて…
場所を神保町へと移して夜ごはんといたします
地図を片手に目的のお店へと向かったのでありますが、近くにまで来ているはずなのにそのお店をなかなか見つけることが出来ずにウロチョロと
ようやく、雑居ビルのエレベーター前にある小さな看板を見つけること出来てひと安心



L1100325-1.JPG
学生の街というイメージが強い神保町でありますが、こちらのお店にはアダルトなお客さまが多いようで落ち着いた雰囲気が漂うお店でありますね
カウンターには肩を寄せ合う仲良しカップル、奥のテーブル席には若い女性の4人組
それぞれが生牡蠣とともに白ワインを…
ステキなお店であります


L1100313-1.JPG
北海道からは厚岸と昆布森 そして鳥取からは夏輝の岩牡蠣
それぞれつるんとした食感の中に、キリッと締まったスッキリとした味わいであったり、ミルキーな甘みが美味しかったり、濃厚なうまみが楽しめたりと特徴がありまして…
色んな牡蠣の旨みを楽しめるのがオイスターバーの醍醐味でありますね


L1100317-1.JPG
生も良いのだけど、火を通すことでさらに旨みが凝縮して…
カキフライをいただきます
牡蠣の美味しさを損なわない衣とパン粉のバランス ただ揚げているだけではない、そんなこだわりを感じながら熱々のカキフライをタルタルソースで…
たっぷりとジュースが溢れて、これぞカキフライであります


L1100318-1.JPG
そしてグラタン
色んな調理で美味しくいただくことが出来る牡蠣でありますが、やはりその三大巨塔と言えば、この3つでありましょう
ふっくらとしていてジュース溢れるフライとは異なり、チーズにも負けないほどの、凝縮した牡蠣の旨みが魅力であります


L1100311-1.JPG
〆にはパスタ
アーリオオーリオにゴロっとした牡蠣が入っていまして… ドライトマトの濃縮した旨みと塩味を牡蠣が含んで… これも美味しくいただくことが出来ますね
そして、ラグーのリガトーニ
牡蠣づくしだけでなく、お肉を使った料理があるのもありがたいこと
しっかりとしたコクがある旨みがすとんと胃袋に落ちて… 楽しさだけでなくお腹も大満足であります



ちょっと今日は段取りが悪かったのか…
料理提供のタイミングが悪かったのが残念ではありますが… また牡蠣が食べたくなったら、きっと訪ねることでありましょう
ビルの5Fにある隠れ家へ…



【Oyster Bar URARA】
東京都千代田区神田神保町1-2-12 アイビー第1ビル5F
03-5217-0235

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





和食Oyster-Dining うらら 神保町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

豊橋鉄道運動公園前線運動公園前駅:「すし義」   大間マグロの大トロと穴子握りが絶品 コスパの高さが魅力です

L1100307-a.JPG

ランチをいただいているとき人気の寿司屋さんもあるんだよねって話になり、その人気のもとは想像したお値段の6割ほどの会計で済むというコストパフォーマンスの高さなのだとか…
ならばと、ひと仕事区切りがついたところで、ちょっと早めの夜ごはんに伺ってみることにいたします



L1100293-1.JPG
通りからはちょっと入った住宅の中にあり、その存在もそれほど目立つことが無いお店なのでありますが、19:30以降は予約でいっぱいであるとのこと
それまでの時間で良ければと言うお言葉に甘えてテーブル席をいただくことにいたします
それほど大きなお店では無いのですが、大将らしき人のほか、そのお弟子さんでありましょう 若い職人さんが二人ほどがカウンターの中にいて、元気な声を出していますので、寿司屋さんやしい活気を楽しむことも出来ますね


L1100295-1.JPG
最初に出されたのがコレ
如何にも自家製であろうと思わせる、塊のしょうがを薄くスライスされたガリであります
キリッとした辛味が残るものでありまして、大人のガリって感じだと言いましょうか 通好みの味わいですね
この時点で、ココは他とは違う… と期待度が一気に高まります


L1100300-1.JPG
時間が限られているということもあって“お決まり”をいただいたのですが、寿司定食のように大皿に盛り込まれて提供されることなく、握りたての美味しいお寿司がいただけるようにと2〜3種を乗せた小皿をタイミング良く提供していたけます

ひと皿目の鮪は大間の本鮪 しかも大トロであるとのこと
舌に乗せますと、トロンととろけるような柔らかさであり、甘みがお口の中いっぱいに広がりますね
これ1貫でも1000円以上の価値があろうと言うモノであります
そして3皿では車海老が提供されまして、コレは踊りが好みであるのか、それとも茹でたモノが良いのかを聞いていただけたうえで握っていただけます
踊りでその甘味を楽しむことにも惹かれましたが、プリッとした食感を味わいたくて今日は茹ででいただくことにしたのですが、その期待を裏切ることが無く…
更にお皿の上に1貫だけ丁寧に乗せられて出されたのが穴子握り
どうやらこの穴子にはかなりの自信があるようで、コレだけの盛り合わせメニューもあるほどのモノでありまして…
とっても柔らかい身の表面を香ばしく炙って提供されますので、煮穴子と焼穴子の美味しさを一度に味わえるような絶品でありますね

〆のお皿にはワタシの好みを知っているかのようにネギトロ鉄火を出していたけまして、パリッとした海苔ととろけるような剥き身の甘さを堪能いたします


ひと肌であるシャリをお口の中で解けるようなフワッとした握りですし、シジミの赤出汁もしっかりとしたお味でありますし、本当に満足度が高いお寿司をいただくことが出来ました
それでいて3500円でおつりがいただけるお値段であるとは驚きでありまして、噂に違いが無いことに納得いたしました



【すし義】
愛知県豊橋市伝馬町188
0532-61-1433

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





すし義
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊鉄渥美線柳生橋駅:「成陣」   ご婦人に人気の和食店はとってもお値打ちなお店でありました

L1100285-a.JPG

出張3日目 豊橋であります
今日は朝から横殴りの雨が降っていまして、傘がその役目を果たさないほど
そんな中、宿泊ホテルの1Fにあるスタバで朝のひと時を過ごしクライアントさまのお迎えを待ちます
全国どこのスタバに行っても素晴らしいと思うのが笑顔溢れる接客でありまして、カウンター越しのちょっとした会話が気持ちをほぐしてくれるのであります



L1100281-1.JPG
ランチに成陣と和食店
2日続けて焼肉をいただきましたので、今日は身体に優しそうなモノをいただくことにいたします
こちらのランチはご婦人方に大人気であるとのことで、開店時間を前にお店へと伺ってみますと既に開店待ちのご婦人方が…
限定食のお値打ちランチをいただくためにはこういった努力が必要なのですね


L1100284-1.JPG
限定5食というミニ会席は先客に先を越されまして売り切れ
それで、限定10食を言う“玉手箱弁当”をお願いしてみますと… ふたが閉じられた状態で提供される重箱を空けてみますと、ソレは正に玉手箱
300mm角ほどの重箱が鯛の兜煮をメインに12種の小鉢で埋め尽くされているのです
コレだけ手間暇をかけて1050円だと言うのですから、並んででもいただきたいという気持ちも納得でありますね


L1100287-1.JPG
そして、こちらのメイン料理でもあるせいろ蒸し
平田牧場から取り寄せているという豚肉のせいろ蒸しと海鮮のせいろ蒸しが用意されています
それで、そのどちらをもいただていましょうと、皆でそれぞれに異なる商品をいただくことにいたします
ヘルシーなせいろ蒸しには、ポン酢をはじめとした6種のタレが添えられていまして、素材や好みに応じて使い分けることが出来るのも楽しいことでありますね



客席のほとんどは靴を脱いでリラックス出来るものでありますし、ちょっとした個室のような誂えになっているトコロも、ご婦人方の心を掴んでいるのでありましょう
美味しい料理をいただきながらお話に花を咲かせるご婦人たち とってもステキな笑顔であることでしょう



【成陣】
愛知県豊橋市前田南町2-2-10
0532-53-8484

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





成陣
総合:4.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

豊鉄渥美線三河田原駅:「じゅうじゅう家」     とってもリーズナブルでお腹いっぱいになれる焼肉屋

L1100280-a.JPG

今日は田原市へ
古くからお世話になっている方の会社へお邪魔いたします
10数年ほど前に出会った時には、この田原の町で1店舗のうどん店を経営されていたのですが、今ではグループの売上は40億ほどの大企業に成長されて・・・
人には必ずチャンスはあるもので、それに気づくかどうかが人生の分かれ目であるとワタシは思っているのですが、やる気がないとそれには気づかないものなのですよね



DSC_8264-1.JPG
じゅうじゅう家
とってもリーズナブルに焼肉を提供しているお店でありまして、この町ではかなり評判なお店なのであります
決して安いだけがウリではなくて、お手頃なお肉にしっかりとした調味をすることで、美味しくいただけるお肉に変身させてしまう技術を持ったお店なのであります
最近では高級なお肉ばかりをウリにしているお店が多いのですが、ココこそが本来の焼肉店の姿なのだと思います


L1100275-1.JPG
こちらの看板料理でもある“じゅうじゅうカルビ”
580円程のお値段でありながら、他のお店の2倍くらいはあろうかというボリューム
お肉の形こそ不揃いでありますが、しっかりとタレで揉みこまれたお肉はとっても柔らかくいただくことができます
ちょっと甘みがあって、それが焼かれることで芳ばしい香りが広がり・・・ これは熱々の白ご飯を丼でいただきたくなりますね


L1100274-1.JPG
ほかにもお店のお勧めであるモノをいくつかいただきまして・・・
中落ちカルビなどは、これがワンコインほどでいただけるのかと驚かされるほどでありまして、程よい歯ごたえと脂の旨みを堪能することが出来ますし、塩ダレで提供された豚カルビでは、そのタレの美味しさに感動であります
こんな焼肉屋さんが近所にあったら… そう思ってしまうお店でありました



【焼肉ざんまい じゅうじゅう家】
愛知県田原市田原町倉田6-3
0531-23-7665

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

名鉄三河線重原駅:「大善」   銘柄牛の希少部位 こんな焼肉はココでしか味わえませんね

L1100263-a.JPG

会合に出席のため知立市に出張いたします
ビューンとのぞみ号で名古屋へ入り名鉄線へと乗り換えるのですが、名古屋へ来る楽しみのひとつが、このきしめんをいただくことでありまして・・・
有名店や名声店とかではなく、駅のホームにある立ち食い店 そこでいただくきしめんが何故かお気に入りなのであります



L1100249-1.JPG
会合後の懇親会は「大善」さん
定休日であるにもかかわらず、この懇親会のために貸切で準備をしていただいたようで・・・ 本当に感謝であります
このお店、精肉店さんが営む焼肉屋さんでありまして、恐ろしい程に素晴らしいお肉を提供していただけるとのことで有名なお店でもあるのです
今日はどんなお肉をいただくことができるのかとワクワクしていまして、メインであるはずの会合は上の空でありました(笑)


L1100251-1.JPG
お店に入りますと、ド〜ンと出迎えてくれるのがお肉の冷蔵庫でありまして・・・
美しいサシが入ったサーロインなどの肉塊が大量に並べられています その美しさから、これからこんなに美しいお肉がいただけるのだと期待がドンドン高まっていきます


L1100254-1.JPG
ナムルやキムチ、そして新鮮野菜の盛り合わせなどが提供されたあとには、待ちに待ったお肉の盛り合わせがやってきます
長さ1m弱もあろうかという木製の器に美しく盛り付けられたその姿は、圧巻という言葉がピッタリでありますね
お肉には銘柄を表す木札が立てられていまして、そこには松阪牛と言った有名ブランドがズラリと並んでいるだけでなく、お肉の中で最も柔らかいとされるヒレ肉お中心部の“シャトーブリアン”や美しいサシが入るリブロースの芯である“リブシン”などなど、希少な部位が並べられているのです
ステーキ屋さんで何千円も出すことでいただけるようなお肉を、あれもこれもいただける幸せも焼肉屋さんならではでありますね
炙る程度でいただくリブシンはポン酢を付けて香味野菜と一緒にいただくのですが、これがサシが美しい脂がのったお肉をいただくための参考書のような提供スタイルでありました


L1100269-1.JPG
そして〆には、そんなお肉を煮込んだというカレーが提供されまして・・・
お肉をたっぷりと頂いたあとにカレー?なんて思ったのでありますが、お肉だけでなく野菜もたっぷりと煮込まれているのでありましょう 意外にもサラッとした舌触りでありましてペロッと完食しちゃいましたよ
〆の〆に、これまた素晴らしいフルーツをいただきまして消化酵素も十分
たっぷりと上等なお肉を堪能させていただきました 本当にごちそうさまでした



【焼肉や 大善】
愛知県知立市上重原2-26
0566-83-8337

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

東京メトロ東西線門前仲町駅:「まつむら」     下町洋食らしく、ご飯に良く合うしょうが焼きに大満足

L1100244-a.JPG

スッキリと晴れ渡った日曜日
間もなく開店するという仲間のお店を視察するために門前仲町へ
陽射しの強さで暑さを感じましたが、初めての街を歩くというのは楽しいモノであります



L1100234-1.JPG
さすがに歴史ある門前町らしく、飲食店をはじめとした多くのお店が軒を連ねる賑やかな街でありますね
10坪ほどの小さな物件でオープンする、カウンター席12席のみのラーメン屋さんでありまして…
スッキリとした鶏清湯スープの塩ラーメンがあるようですので、オープンしたら再度訪ねてみることにいたしましょう


L1100236-1.JPG
そして、「3匹の子ぶた」と言う洋食店でランチをいただこうと向かったのでありますが、なんと今日のランチは貸し切り営業なのだとか…
炭焼のハンバーグを楽しみにしていたのでガックリときましたが、そこは気を取り直してご近所にあるもう一軒の洋食屋さん「まつむら」さんへと向かいます
そこはビルの1Fにある目立たないお店ではありますが、かなりの人気店であるとのこと
15席ほどのお店ではありますが、⒓:00前にしてほぼ満席の状態でありますね


L1100239-1.JPG
ひとりでありましたので待つことなくカウンターの席をいただき、メニューを眺めます
揚げ物とハンバーグ、それにしょうが焼きに自信があるようで、日替わりランチと書かれた黒板にはそれらの組み合わせメニューがズラリと並んでいますね
そのどれもが美味しそうで、何をいただくことにしようかと散々と悩んだのでありますが…


L1100242-1.JPG
しょうが焼きとハムチーズフライの相盛りをいただくことにしたのですが…
提供された商品を見てビックリ こんなにたくさんを食べ切ることが出来るのかと不安になってしまいます
そんなワタシの気持ちには気付かず、ご飯はこれくらいで良いですかと山盛りに盛られたプレートを見せて下さいます
少なめにしてくださいと言えば良かったのでしょうが、その突然の振りに、ハイ 大丈夫ですと答えてしまったのです
が、これが結果的には良かったようで…
しょうが焼きがとってもご飯によく合う味付けでありまして、山のように盛られたごはんをペロリと平らげてしまいました もちろんお腹ははち切れんばかりにパンパンでありましたが…


調理から接客までをひとりでやっておられまして…
ちょっとサービス面では行き届かない点もありますが、調理が優先されるということで、キチンとした料理が提供されると言うことはありがたいことでありますね



【キッチンまつむら】
東京都江東区牡丹3-9-1 第一グリーンハイツ1F
03-5639-9876

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





キッチンまつむら
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

東京メトロ銀座線日本橋駅:「マクドナルド」    話題の“クォーターパウンダーハバネロトマト”を食す

IMG00197.jpg

期間限定ではあるのだけど、マクドナルドが自社史上最高額となるハンバーガーの発売を開始した
これまでの低価格商品はそのままに、新しいお客さまを掘り起こすことを目的に高単価商品をも販売するのだそうだ
その商品は、通常のハンバーガーの2.5倍と言うボリュームをウリにしている“クォーターパウンダー”の夏仕様と位置付ける“クォーターパウンダーBLT”と“クォーターパウンダーハバネロトマト”
『BITE!プロジェクト』と称する、オリジナルTシャツや本田圭佑クリアファイルが貰えるプロジェクトのフレコミに対する力も入れようからも、かなりの本気度が窺えるのだけど…



L1100223-1.JPG
6月24日(月)の全店スタートなのだけど、フラッグショップと呼ばれるいくつかのお店では先行販売が開始しているらしく…
東京駅へ用事で出かけるついでに、そのフラッグショップである八重洲通り店へと立ち寄り“ハバネロトマト”を食してみる
実際に史上最高額となるのは“BLT”なのであるのだけど、バーガー業界で初となるハバネロを使った刺激的な辛さを試してみたくて…


L1100226-1.JPG
「ひと口目から刺激的な辛さを感じさせる」というフレコミを期待していたのだけど、実際にはそれほどの辛味は無くて…
期待し過ぎていたこともあるのでしょうが、やはりチェーン店ではこの位が限界なのかもしれませんね
あまりの辛口を提供することでのクレームも予想されることでありましょうし…
が、旨味とコクを感じるソースは良く出来ていまして、パティとのバランスもとれた良い商品に仕上がっていると思います
この辺はさすがマックでありますが、同じ値段を出すのなら… ワタシにはボリューミーな“ダブルクォーターパウンダー・チーズ”の方が良いかも なんて思っちゃいました


話は変わるのだけど、この八重洲通り店
次世代デザイン店舗とするマックの新しいスタイルなのだけど、気持ちが“ハバネロ”に集中していたからであろうか、全くそれに気づくことなく過ごしてしまったのであります
赤坂見附のお店は見るからに他とは違うのだけど、その次世代デザイン店舗も数が増えると力の入れ方も変わってくるのでしょうかね?
だんだんと中途半端になってしまうようで、ちょっと残念に思えてしまいます



【McDonald's】
東京都中央区日本橋3-4-15 八重洲通ビル
03-3273-5001

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「キッチンABC」   心温まる洋食メニューとサービスがとってもアットホームなお店です

L1100221-a.JPG

そう言えば、ここのところ洋食メニューを食べてないなぁ そんなことをフッと思ったら、もうそれが頭から離れなくて…
肉汁溢れるなんて言うモノではない目玉焼きがのっかったようなハンバーグ トロトロ玉子ではなく薄焼された卵に包まれケチャップがかけられたオムライス トマトソースではなくケチャップで炒められたナポリタンなどなど…
いろんなものが頭の中を巡っていくんです



L1100218-1.JPG
新川にあるお手軽洋食「キッチンABC」
「レストランABC」では無いところが、気取ることなくお手軽に洋食メニューをいただける家庭的な印象があってお気に入り
場所柄か、ランチの時間には白シャツのサラリーマンで混み合っているようですので、ちょっとタイミングをずらして13:00過ぎに伺って参りました


L1100219-1.JPG
お店はカウンター席のみで25席ほど
コの字型のカウンター席が2列ある牛丼チェーン的なレイアウトではあるのですが、その色調や照明器具などでうまく洋食屋のイメージが演出されていますね
そんなお店はキレイに磨かれていまして、客席は基より、覗き見ることが出来る厨房のステンレスはピカピカに輝いています
こういったお店って本当に安心して利用することが出来ますね


L1100220-1.JPG
本日のお勧めとしてチーズハンバーグとありましたので、それをいただくことにいたします
肉食系のガッツリと肉々しいハンバーグには、そのお肉に負けない風味とコクが楽しめるチェダーチーズが使われることが多いのでしょうが、こちらで使われているのは癖が少ない“とろけるスライスチーズ”のようなものでありますね
ハンバーグは箸で食べやすいように柔らかいモノでありまして、香辛料の癖も少なく、チーズとともに家庭的な印象を感じるモノでありますね
でありますから、ご飯はお茶碗で提供されていますし、スープではなく味噌汁でありまして… お店のコンセプトにピッタリであります


接客される女性や、このハンバーグを作ってくれた厨房の女性 ともに明るく元気な笑顔がとっても感じ良くって…
女性だけでやっているお店かと思いきや、姿を見ることはありませんでしたが、厨房のステンレスに映った姿ではシェフを思わせる男性の方もいらっしゃるようですね



【Kitchen ABC】
東京都中央区新川1-13-6
03-3551-4491

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





キッチンABC
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

JR東海道線横浜駅:「神楽歌」   雑居ビルの5Fに広がる異空間 個室でありながらお手軽価格が嬉しい居酒屋

L1100214-a.JPG

新しく開業を予定しているお店の打ち合わせで中目黒
開業計画と施工見積りとの差を埋めるために業者さんを交えての詰めを行ったのですが、大きなお店でも小さなお店でもそこに係る固定的な経費はさほど変わらないモノでありまして…
ちょっと業者さんには無理な課題をお願いしまして、再度打ち合わせをすることにいたします



L1100216-1.JPG
そんな打ち合わせを終えて、横浜で軽く一杯
西口のビッグカメラ裏手にある雑居ビルの5F 以前の店名である「天の岩戸」と書かれたままの袖看板を見つけることができ、迷うことなく目的のお店へ到着
この辺りには呼び込みのお兄さんたちが溢れていまして、エレベーターに乗ろうとしていたワタシにまで声をかけてきて… 「お店は決まってますか? 何階のお店ですか? 予約されているのですか?」と一生懸命でありました 予約していないのなら、自分たちのお店へってことなのでしょうが、そこまでしないとお客さまを集められないお店には行きたくありませんね

エレベーターの扉が開きますと… ココはどこ? と言いたくなるような光景が飛び込んできます
そんな竹のアートに囲まれた通路を奥へ進み、迷路のように入り組んだ店内は個室のみ
自分たちだけのプライベート空間がいただけると言うのはありがたいですね


L1100198-1.JPG
お豆腐と乗せたサラダがヘルシーな気がして、先ずはそれを注文いたします
甘みと酸味が効いた醤油ベースのドレッシングが、多量に使われた水菜にも、お豆腐にも良く合っていましてサッパリといただくことが出来ますし、程よい酸味は食欲を掻き立てていただけるようにも感じます


L1100202-1.JPG
そして揚げ物の数々
定番中の定番とも言えるタコの唐揚げやポテトフライをいただいたのですが、コレが飲み物が進む味付けがされた衣が付いていまして… ポテトフライにひと手間かけているってことに感心いたしました
シシャモの炙りと言ったオジサマメニューから、中華的なモノ、イタリアン的なモノなど幅広く揃えられたメニューの中から海老トーストを… スイートチリでいただくソレは正にアジアンなテイスト
ジャンルに囚われない色んな料理が楽しめるってこともこちらのお店の魅力ですね


L1100212-1.JPG
焼きウニの香ばしさと甘みを期待して「甘海老と雲丹のグラタン」をいただくことにしたのですが、残念ながらそのウニの風味を感じることが出来ませんでした
500円ちょっとというお値段では、使えるウニの量も限られているってことでしょうね
しかしホックホクのジャガイモが美味しい商品でありました


ほとんどの料理が500円前後でありますし、それらのボリュームはしっかりしていますので、仕事帰りに軽く一杯やって帰りましょうなんて時にはピッタリのお店ですね
食べ過ぎたり飲みすぎたりしなければ2000円ちょっとで楽しむことが出来ますから…



【個室DINING 神楽歌】
神奈川県横浜市西区南幸2-6-2 ルミノスビル5F
045-311-3585

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





横浜 個室 物語 天の岩戸
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「刀削麺の王様」    辛い料理が食べたくなってモチモチの刀削麺

L1100193-a.JPG

いつ雨が降り始めてもおかしくないような重たい雲に覆われた今日
気温は高くないのですが湿度が凄くって…
15分ほど歩いてランチへと出かけたのですけど、ダラダラと汗が流れるほどでありました
ちょっと辛いモノが食べたくなったものですから、帰り道では更にスゴイことに… まぁ汗を流すってことは身体にとって悪くはないことでありましょうから…



L1100188-1.JPG
「刀削麺の王様」という面白い店名が気になって…
自ら王様を名乗っているのですから、かなりの美味しい刀削麺がいただけるのだろうと信じて伺ってみることにしたのであります
メニューはもちろん刀削麺が中心でありまして、それを美味しく楽しめるほどの、焼きや蒸しと言った餃子と点心、それにナスの山椒揚げと言った西安料理がいくつかあるだけのシンプルなモノ
ウリモノである商品がハッキリとしていますと、脇を固める商品はそれほど必要ないんですよね


L1100189-1.JPG
ランチの時間を大幅に過ぎていたってこともあり先客は中国語を話す女性がひとりだけではありましたが、その後もポツポツとお客さまが来店されまして…
お客さまが絶えることが無いところから、ココが人気店であるとのことが窺えますね


L1100192-1.JPG
冷やし刀削麺にも惹かれましたが、辛いモノが食べたいって気持ちを抑えるには及ばず、最も定番である麻辣麺をいただくことにいたします
辛いですけど大丈夫ですか? パクチーは大丈夫ですか? と気を使ってくれる小姐の笑顔に満足しながら料理を待っていますと、エプロンは使いますか?と更なる声掛け
そんなこともこちらが繁盛している要因でなのでありましょう

モッチリとした期待を裏切らない食感が美味しい麺でありましたが、辛味の方は期待ほどではなくて…
山椒の刺激も少なく、万人受けって感じがするのものでありましたね
私的にはもっと強烈な麻辣が楽しみたかったのでありますが…
刀削麺メニューも豊富でありますし、夏季限定の冷やし刀削麺にも惹かれますし、またも近いうちにモチモチを楽しみに伺うことでありましょう


L1100195-1.JPG
2名掛けのテーブルの間にこのような仕掛けがありまして…
隣り合う席に座られるお客さま同士が抵抗感を持たないように、そしてグループのお客さまにも対応できるようにと、取外しが出来る仕切りが付けられているのです
これには、かなり工夫されているなぁと感心いたしました


色んなことをお客さま目線で考えられるお店って意外と少ないんですよね
エプロンの件も含め、お勉強させていただけるお店でありました



【刀削麺の王様】
東京都中央区新川1-6-12 M&Sビル1F
03-3552-9500

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





刀削麺の西安屋台 Little XI'AN
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

東急目黒線洗足駅:「オー・ド・スルス」     ソムリエがオーナーである隠れ家的フレンチでディナー

L1100177-a.JPG

偶には気取ったディナーも良いかな  そんな気分でフレンチをいただくことにいたします
バタバタとした気分だと美味しい料理も楽しめないだろうと、仕事終わりに余裕を持った時間に予約を入れておいていただいたのであります
洗足と言うこれまで一度も立ち寄ったことが無い町でもありますので、ワクワクした気分でいっぱいであります



L1100150-1.JPG
駅から歩いても1分掛からないほどの好立地ではありますが、店内の様子を窺うことが出来ない地下1Fでありまして…
表にはそれほど大きな看板も無くて美容室の看板だけが目立っているのでありますが、地下へと下る階段には小洒落た装飾がなされているところから、ココが雰囲気あるオシャレなお店であろうとの期待が高まってきますね


L1100185-1.JPG
窓が無いことから倉庫のような無機質な空間を逆手に取って… ワイン蔵をイメージしたお店にしようと、ソムリエでもあるオーナーが自らデザインしたとと言う空間はとっても落ち着く雰囲気であります
行き届いたサービスを提供するためにと、5〜6組のお客さまでいっぱいになってしまう20席ほどに抑えて配置された客席はゆったりとしていまして…
お店側の効率ではなく、お客さまに満足していただくことを考えて造られていますので、お隣のお客さまを気にすることなく会話を楽しみながら料理をいただくことができますね
そんなことがお客さまにも伝わっているのでありましょう 今年3月に開業したお店は舌が肥えていそうなお客さまで埋め尽くされていました


L1100154-1.JPG
お料理はアミューズから始まりまして…
前菜とメインと分けられた料理の中から3種を選ぶことが出来ると言うモノでありまして、前菜を2種でもメインを2種でも自分が食べたいと思ったモノを注文することが出来ます
で、6月の厳選素材と謳われたホワイトアスパラと天然ヒラメの薄造りを前菜に、オマールをメインとしていただくことにいたします

カルパッチョ風に薄造りにされたヒラメにはカラスミが削り乗せられていまして、それがマリネの酢と巧く調和していますし、ボイルされたホワイトアスパラには濃厚なウニソースが良く絡みまして… 贅沢な味わいを楽しむことが出来ます
そして、プリッと身が締まったオマールはアメリケーヌソースで絡めてあることから甲殻の旨みを凝縮させた美味しさを楽しみことが出来ますし、添えられた厚切りのホタテは見事な火の入れ具合でありますから旨みを逃すことなくいただくことが出来ました


L1100181-1.JPG
料理とともにパンも提供されていたのですが… 
食事の〆には炭水化物が欲しいですよね と提供されたのがコレ
お塩で旨みを引き出しオリーブオイルで香りづけされた、ほんの一口ほどの海鮮丼(?)が見事であります
ひと口だけでもお米を食べないとね なんて世代のお客さまへの気遣いかもしれませんね


L1100183-1.JPG
オーナー自らのサービスと、素材の旨みを生かした料理を楽しんでいるうちに、あっという間に2時間が過ぎていまして…
お店のロゴが書かれたデザートの甘味とフルーツをいただき、濃い目のコーヒーで〆


充実した仕事と、心までをも満足させるディナー
特にコレと言った記念日でもありませんでしたが、偶にはこのような気持ちに余裕を持った一日も良いものでありますね
今日一日が充実したものになったように感じます



【Bistro Eau de Source】
東京都目黒区洗足2-25-13 サンフラッシュビルB1F
03-6426-6136

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「天山」    荒いパン粉が特徴的なとんかつ屋さんで上ロースかつ定食

L1100144-a.JPG

先週末のお願いランキングGOLDでの「肉レストラン総選挙」に触発されて…
1位を取ったのは、とんかつ和幸のロースかつ御膳 それがあまりにも美味しそうだったってことで、今日のお昼はとんかつをいただくことにいたします
もちろん和幸さんのお店へ伺うことも考えたのですが、折角ならば地元で評判が良いお店へ行ってみようと、炎天下の中をテクテクと歩きます



L1100148-1.JPG
立ち並ぶマンションの1Fにあるテナント店でありまして、それほど大きなお店ではありませんが、ご夫婦でやっていらっしゃるのか家庭的な優しい雰囲気が漂っています
接客を担当している奥さまらしき女性の、優しい言葉遣いと笑顔がそう思わせるのかも知れませんね
そんなお店でありますから、メニューはシンプルなモノ
ロースかつ、ヒレカツ、ミックスフライと言った定番のフライものに、豚バラ煮込みと上ロースかつの5種のみでありまして、上ロース以外は全て1000円と言うのもわかりやすくありがたいお値段設定でありますね


L1100141-1.JPG
20人も入るといっぱいになってしまうお店は、いわゆる老舗とんかつ店のような敷居の高さを感じることが無い、喫茶店とも思えるほどにリラックス出来るもの
狙いなのか、偶々なのか… まぁ、結果オーライでありますね
当然卓上に置かれているソースなどはキレイに手入れされていまして、油料理のお店であるとは思えないほどに清潔感あるお店でもありました


L1100145-1.JPG
さて、とんかつ
並のロースかつとは部位も厚みも異なるのだそうで… カツやステーキは熱くなくちゃ美味しくないと信じているワタシは迷うことなく上ロースかつであります
粗めのパン粉が特徴的なのでありますが、ところどころにパン粉のダマがあることや、お肉と衣が剥がれてしまっているところがあったりと、いささか残念なトコロも…
とは言え、甘口と書かれたソースとの相性がよく、トータル的には美味しくいただけるカツでありました
自信があるお肉ってことで、お塩でいただくことや、添えられている塩で調味された大根おろしでサッパリといただくことをお勧めしていただいたり…
この大根おろし、中々でありますね



ワタシ同様に、あのTVの影響で、ステーキやハンバーグ、それにとんかつなどのお肉料理を食べたくなった人も多いはず
これがきっかけとなって外食する人が増えるというのは外食産業にとってもありがたいこと
どんどんとこんな番組が増えないかなぁ…



【とんかつ 天山】
東京都中央区新川1-16-7 サンクレスト茅場町102
03-5541-0033

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





とんかつ 天山
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

JR山手線有楽町駅:「ムーチョ モダンメキシカーノ」   ラテンのリズムで楽しいメキシカン料理

L1100114-a.JPG

丸の内探訪を楽しむ一日
午前中に雨が上がったということで、傘をさすことも無く丸の内を歩き回ることが出来ました
丸の内と言うトコロ 道幅も広く緑も多くて、ココが駅前であるってことが不思議なくらいに気持ち良いトコロでありますね
海外からの観光に来られた方たちには、新宿や渋谷の雑踏だけでなく、この素晴らしい東京を観光していただきたいものであります



L1100132-1.JPG
ラテンの香りが楽しいメキシカンがあると言うので…
新丸ビル OAZO KITTE などと続々と新しい商業施設がオープンしたことで、ちょっとワタシの中で記憶に薄れていたTOKIAへと久しぶりに足を向けます

ココが開業した当時にB1Fにあるお好み焼きのお店などに数回伺って以来だと思いますので、もう何年も立ち寄って無かったのですね
そんなお好み焼きのお店は健在でありましたが、コレだけ時間が立ちますと多くのお店が入れ替わっているようでありまして、同じ場所で長く商売を続けることの難しさを感じてしまいます

エスカレーターで2Fへ上り、その奥の角にあるお店なのですが…
かなり人気のお店であるようでありまして、しっかり席待ちのお客さまが列を作っていました
13:00を回ったタイミングが良かったのか、一回転目のお客さまがお帰りになられる時間と重なり、それほど待つことも無く席へと案内していただけました
それも、チョイ飲みに適したハイカウンターの席では無く、ゆっくりと食事をいただくことが出来るゆったりとした席へ 今日はついているかも…


L1100102-1.JPG
100席ほどある店内はワイワイガヤガヤ
BGMに流れるラテン音楽とともに、さながらラテンにいるような雰囲気を楽しむことが出来ます
予約をして来られているのでしょう 6人や8人と言ったグループのお客さまも多く、その大半は女子会って感じでありますね
そんなお客さまの間を縫うように、サービスの方が歩き回るのですが…
料理やドリンクをちょっと高めに持ち、腰をくねらせながら合間を縫うさまは、カーニバルで踊っているかのようにも見え、より楽しい雰囲気になっているのかも知れません


L1100107-1.JPG
カルトでいろいろと楽しむことも出来るのですが、今日はこちらの初体験でありますので、お試し的にホリデーランチをいただくことにいたします
前菜とサラダ、メインにデザートやコーヒーが付いて1500円 なかなか魅力的ですね

メインはいくつかの料理の中から選ぶことが出来るシステムでありまして…
3人で伺っていましたので3点の料理をチョイスし皆でシェアすることにいたします
メキシカンと言えばタコスは外せないでしょうってことで、まずそれを決定し、次に刺激ある辛さを楽しみましょうとチキンファヒータとメキシカンライスを…
牛肉、チキン、シュリンプと異なる具材が挟まれた3つのタコスを、じゃんけんで勝った人から好みのものを食べましょうなんて童心に帰ったりもして楽しい時間であります
そんなタコスにサルサを乗せて… あー ラテンの香りでありますねぇ
あっ、でもメニューにはシュリンプではなくてソフトシェルって書いてあったような…

皮目が香ばしく焼かれたファヒータ
ふんわりとジューシーな鶏肉や鉄板で焼かれたオニオンを中心とした野菜たち 美味しくはあるのですが、ハラペーニョバターで炒められた… という割には全くその辛味が無くて、ちょっと期待外れかも

そして週替わりて提供されるというメキシカンライス
今週は黒豆を使った… と説明されていたのですが出てきたものはコレ
ケチャップで炒められたそれはそれでも美味しくはあるのだけど… 説明されたものとは違うし、勝手にではありますが想像をしていた辛さも無くて、ちょっと残念
本場の調味ってことよりも、日本人に食べやすい調味で提供しているってことでありましょうかね


L1100119-1.JPG
デザートはマンゴーのムース
スッキリと爽やかな香りと、ほんのりとした甘味が楽しめるモノでありまして、コーヒーとともに美味しくいただきました


3ヶ月ぶり位に会うメンバーでありましたので、あれやこれやと話し込んでいますと時間が経つのは早いものでありまして… あっと言う間に15:00を過ぎていましたが、お店はまだ席待ちのお客さまが続いている状態
日曜日とは言え、素晴らしい繁盛ぶりにビックリさせられますが、それだけ仲間が集まって楽しいお話と料理を楽しむにピッタリと言ったお店だと言うことでありましょう



【MUCHO-MODERN MEXICANO-】
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
03-5218-2791

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「鳥ふじ」  焼鳥屋さんのお昼は親子丼の専門店 絶品な親子丼がいただけます

L1100095-a.JPG

今日は朝から好天気 と言うか、暑すぎるほどでしたね きっと真夏日を記録したことでありましょう
そんな中、東京駅からテクテクと歩いて茅場町へ
先日、某所でいただいた親子丼に納得がいかず、それで評判高い親子丼でリベンジしましょうってわけ



L1100081-1.JPG
開店時間である11:00を数分過ぎたタイミングでお店に着いたのですが、まだ準備中の看板が…
ひょっとして土曜日はランチ営業をやってないのでは? そんな不安に駆られながら階段を上がりしばし待つことに
ほどなく店員さんが出ていらっしゃいましたので、その不安をぶつけてみますと、「やってますよ もうすぐ開店しますから…」とのつれない返事
11:10位に暖簾を出されましたので、ココは何時に開店なんですか?と尋ねますと、悪びれる様子もなく11:00ですとのこと お店の時計が遅れていたのですかね?


L1100098-1.JPG
人気店であるようですし、目的としている特上親子丼は限定10食と言うことでもありまして…
それで開店時間に合わせて伺ったのですが、他のお客さまが来られたのは11:30を過ぎた頃からでしたので、それほど急いでくることはありませんでしたね 
ってことで、一番乗りで特上親子丼を注文させていただきます


L1100093-1.JPG
待つこと10分弱、小鉢やお新香が提供された後、熱々の鶏がらスープに続いて、メインである親子丼がやって来ます
見るだけでもわかる濃厚な卵がトロトロ状態 この時点でこれが特上であることに納得できるほどのモノ これは間違いありませんね
そんな濃厚卵が惜しむことなく使われていまして、丼の底にまで卵が染みてるではないですか そのトロトロ感は卵かけごはんをいただいているかのようでありまして…
そんなトロトロ感を余すことなく堪能したいワタシは、お店の方にお願いしてレンゲをお借りしてそれをいただくことにいたします
もちろん特上である所以は卵だけでなく… 使われているお肉も身が締まっているのに柔らかさもあって旨みがきちんと感じられるモノでありまして、いただきながら自然に笑顔になっていること間違いなしですね


調理場をのぞきますと、大将はいつくかの親子鍋をコンロに並べ、その卵の状態に細心の注意を払っていることがわかります
ですから、ご飯をよそったり鍋の具を冷蔵庫から取り出したりするのは全て脇役の女性が担当
ずっと火の前から離れることが無い大将の真剣な表情が印象的でありました



【鳥ふじ】
東京都中央区日本橋茅場町3-4-6 本橋ビル2F
03-3249-6118

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





鳥ふじ
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

東京メトロ有楽町線月島駅:「辰巳寿司」    ふっくらした身厚な煮穴子は薄味で上品 それを豪快に丼で…

L1100075-a.JPG

朝からしとしとと降り続いていた雨が小康状態となったお昼
今のうちに… と月島へと出かけます
が、気温はそれほどでもないのだけど湿度が驚くほどに高くて… 雨には会わなかったのですが、テクテクと歩いていただけなのに汗でシャツがビショビショになっちゃいました


L1100074-1.JPG
先日のリベンジってことで、今日はお寿司屋さん
いつもの西中通り商店街ではなく清澄通りを歩いていまして、その路地で見つけたどこの町にもあるような普通な感じのお寿司屋さんであります
初めてのお寿司屋さんと言うのはどうも緊張があるもので… そんな緊張感をも楽しみつつ暖簾を潜ることにいたします


L1100077-1.JPG
店内は10席ちょっとのカウンターのみ
その中でお寿司を握る大将と、その奥さまらしい方が接客をされる家族的な小さなお店にはメニューというものは無く…
丼は日替わり丼と海鮮丼、もしくは握りをお決まりでいただくのかお好みでいただくのかといった感じであります そこで海鮮丼をいただこうかと思ったのですが、ネタケースに山のように盛られた穴子を見つけ、今日の日替わり丼である穴子丼をいただくことにいたしました


L1100076-1.JPG
身厚な穴子をふっくらと煮てあるモノでありまして… ネタケースで見た期待感を裏切らない立派なモノが提供されます
もちろん臭みなどあろうはずも無く、薄味で煮込まれた上品な煮穴子でありまして… これほどの身の厚さやフワッと感をいただくことは稀でありますね
梅雨に入り脂がのり始めたからと、今日の日替わりにしたというだけあって大変満足なモノでありました

そんな丼の脇に置かれたのがアジのたたきでありまして…
きざみネギと一緒にいただくのですが、コレがまた新鮮さを感じることが出来る立派なモノであります
それは、夜に一品料理としてこのたたきが提供されると600円位は払っても良いほどの価値観ですから、穴子丼に汁、そしてこの味のたたきが付いて1000円とは驚きのお値打ち感
これは常連のお客さまで賑わうのも納得であります



【辰巳寿司】
東京都中央区月島3-13-5
03-3531-1965

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





辰巳寿司
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

みなとみらい線馬車道駅:「善」   焼鳥とお魚料理がいただける、落ち着いた雰囲気の居酒屋さん

L1100071-a.JPG

横浜の郊外でお仕事をして、最近オープンしたお店だけどなかなかだよって勧められたお店へと向かいます
出かけるときには大した雨では無かったのだけど、今日は一日雨だと言うので、長い傘を持って出かけたのですが…
結局その傘を使うほどの雨にも合わず、ただの荷物になってしまいました どうも今年は雨との相性が良くないようですね



L1100072-1.JPG
予定よりも打ち合わせが長引きまして、関内到着が約束の時間ギリギリとなってしまいます
ココはかつてお気に入りにしていたお店が移転した跡だということで、記憶だけを頼りに小走りで向かったのですが、なんとエリアを見当違いしていまして…
小走りであったこと、遠回りをしたこと、今日に限って荷物がいつも以上に重たかったこと、そして何より湿度が高くって…  もうお店に着いた時には汗がダラダラであります


L1100048-1.JPG
さてさて、そんなことはさて置いて…
お店のレイアウトはかつてのお店と変更なし ほとんど居抜きのままに使っているようですね
1Fに厨房があり、2Fが客席
このレイアウトは変えようもなく… かなり使い勝手の悪さもそのままでありますね
5月に開店したばかりでありますが、既に関内の街に溶け込んでいるのでしょうか 仕事終わりのサラリーマンの方々で賑わっていますね かなり男性率が高いようでありますが…


L1100053-1.JPG
宮崎地鶏を使った焼鳥と旬のお魚料理が自慢であるようなので…
まずは焼鳥から始めることにいたしましょう
苦手意識が高かった内臓モノでありますが、ハツモトをいただいてみますと、全く癖が無く程よい食感もあり… キチッと効いた塩味でとっても美味しくいただくことが出来ました
そして、太いネギを豚バラで巻かれたモノ 
アスパラを同様に巻いたモノは良く見かけるのだけど、ネギは初めての体験であったのですが… 
焼ネギ特有の甘みと塩で旨みが引き出された豚バラとの相性は抜群でありまして、これはネギ好きには堪らない一品でありますね


L1100050-1.JPG
お店の方が今日のイチオシだと言ったシマアジの刺身
身が締まったコリコリとした食感と脂がのった甘みがあって… なるほどイチオシだけのことはありますね
そして、時知らず
鮭の旬は秋なのでありますが、それ以外の時期に獲れるため“時知らず”を呼ばれているのですが… この時期の鮭は身肉に脂があるので大変美味しくいただくことが出来るのです
それはノルウェーなどで獲れるものとは脂の質が異なるのでしょうか まったく嫌みがない脂ですね

さらに旬真っ只中のアジ
フライでいただいたのですが、身がふっくらとしている御御馳走であります タルタルソースが添えられているのですがワタシは醬油  多くの方に、えっ!? と不思議がられますが、これがワタシの鉄板なのであります
もちろん、アジ本来の旨みを消さないようにタラタラっと垂らす程度でありますが…


L1100066-1.JPG
そして〆
〆に相応しく美味しそうな料理に目移りしまして… どうしても外せないふたつの卵料理

まずはシンプルに卵かけごはん
シンプルであるが故に、それぞれの素材の美味しさが大切なモノであります
黄身にプルンプルンとした弾力がある宮崎地鶏の玉子に、醬油の代わりにお店こだわりの焼鳥のタレで調味して…


L1100067-1.JPG
そして親子丼 焼鳥屋さん定番の〆料理であります
トロトロとした玉子が見た目に美味しく、フワッと軟らかい鶏肉も良い感じ
好きなんですよねぇ 親子丼
多くの方はかつ丼派だったりするのでしょうが、ワタシは絶対に親子丼
だって、鶏肉と卵が大好きだから…


さすがにこれだけの料理をいただきますとお腹が破裂しそうで、デザートまでは手が伸びず…
そこは次回のお楽しみといたしましょう



【和空間 善】
神奈川県横浜市中区相生町4-65 ポラリスビル1F・2F
045-664-7336

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「もやし家」    いろんなもやし料理がいただける珍しいお店は予約が必要です

L1100027-a.JPG

国内に70万件以上あるとされる飲食店
様々な食材を扱うお店があるのだけど、もやしをメイン食材としているお店があると聞き伺ってみることに…
もやしをメインにと言われてもどんな料理が出てくるのだろうか?との疑問を隠せないままに宇田川町へと向かいます
渋谷駅から井ノ頭通りを登り、宇田川交番を過ぎた辺りの路地をちょこっと入ったところにあるコクサイビルの3F それほど目立っているお店ではありませんので、ちょっとキョロキョロしちゃいましたが無事に到着することができました



L1100019-1.JPG
もやしメインのお店でありますから、その名も「もやし家」
“もやし&ワイン”であるとか“おかずとおさけ”などのサブタイトルが付けられていまして… 興味津々であります
その珍しさからか、業界紙であったりテレビの情報番組であったりで紹介されることもしばしばであるという話題のお店でもあるのですね


L1100046-1.JPG
予約をしていましたので問題なく席をいただくことが出来ましたが、続々と来られるお客さまや空席確認の電話をかけていただいたお客さまをお断りし続けるほどの繁盛店でありまして…
渋谷と言う土地柄ギャルっぽいお客さまが多いのかと思いきや、意外にもアダルトなお客さまが多く来店ていますので、満席になってもそれほど騒々しくもなく食事をいただくことが出来るお店でもあるようです


L1100020-1.JPG
お通しはもやしのお浸し
当然と言えば当然なのでしょうが、これからもやし料理といただこうと言うところで、もやしがお通しだとは… 思わず笑ってしまいます
たかがもやし されどもやし
これが美味しいんです 塩とオイルだけで調味されているというのですが、シャキシャキとした食感は基より、程よい酸味が楽しめまして… 茹で湯にお酢が加えらているのでしょうかね?


L1100023-1.JPG
もやしに限ることなく、生産地から直接仕入れるというこだわりの野菜
その美味しさをそのままにってことで、オリーブオイルと塩、それにレモン汁だけで作ったドレッシングで提供されるサラダはボリュームもたっぷりでありまして、見た目にもインパクトあるモノ
歯応えある野菜の数々は鮮度感もたっぷりでありますね
〆でいただいたパスタにもしっかりともやしが使われていまして…
ホントもやしづくしの食卓となりました


L1100037-1.JPG
これ、青森県の大鰐町から取り寄せたという温泉もやし
その名の通り温泉で育ったという温泉もやしは、長さが20CMもあるモノでありまして、これまたインパクト大であります
それをソテーしたものにニラをペーストにした翡翠色のソースをかけて…
もやしのシャキッとした食感と豆の旨みの両方を楽しむことが出来るこの商品、とても面白いですね


L1100042-1.JPG
そしてグラタンなのですが…
こちらにも大豆が付かれていまして…
ホワイトソースとチーズのとのバランスが美味しいグラタンには、この大豆を使ったチリコンカルネのような辛味が効いたミートソースも加えられていまして、飽きることなくいただくことが出来ますし大豆の栄養もたっぷりといただくことが出来る商品でありますね


そもそも、もやしと言うモノ
豆類の芽した芽と茎を食すものでありますから栄養価は高く、カロリーが低いものでありますから、ヘルシー志向な方にはとってもうれしい食品でありまして…
それを色んな調理法でたっぷりといただくことが出来るってことはありがたいことでもありますね
それにしても、一度のこれだけのもやしをいただいたのは人生初のことでありまして…
ちょっと健康になったような気がいたします(笑)



【moyashi別館 もやし家】
東京都渋谷区宇田川町13-16 コクサイビル3F
03-5728-8177

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





moyashi別館 もやし家
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

JR山手線上野駅:「ペッパーランチダイナー」    ペッパーファンクラブの集いで美味しい料理と仲間づくり 

L1100016-a.JPG

久しぶりに雨になるとの予報に従い傘を持って出かけたのだけど、午前中の移動ではそれを使うことも無く、ただのお荷物に…
そして夕方、ちょっと車で移動した際に傘を後部席へ置きシートを下げたときに、その傘をグニャッと曲げてしまい使用不能になってしまったのであります
まぁ雨も降っていないし上等な傘でもないってことで、それほど気にもしていなかったのですが、ほどなく雨が降り始めまして…
どうして最近はこのようにタイミングが悪いことばかりなのだと、ちょっと悲しくなってしまいます



L1100007-1.JPG
そんな雨の中、向かったのはペッパーランチダイナー
あのファストフード的にステーキをいただくことが出来るチェーン店のアッパーバージョンとでも言いましょうか お手頃なステーキを残しつつも、夜にはワインや上級のお肉もいただくことが出来るダイナーをオープンさせてから早一年が経とうとしているのですね
そんなお店で開催された『ペッパーファンクラブの集い』に参加して参りました


L1100013-1.JPG
会は盛況でありまして、予定人数を大幅にオーバーする申し込みがあったとのことで、立席のパーティーとなったようであります
ペッパーランチ=男性 とのイメージであったのですが、女性の参加者も多く会を華やかなモノにして下さっていました 男だけの真黒なパーティーほど詰まらないものは無いですからね。。。


L1100010-1.JPG
先ずは簡単な料理が卓上に運ばれ、ワインやビールなどをいただきながら参加者同士での懇親を深めることに…
こう言った会では、それほど積極的に名刺交換をすることが無いワタシですが、今日は目立ってやろうとピンクのジャケットを着て行ったのでありますが…
この戦略が見事に的中(笑) 多くの方から名刺交換の声をかけていただくことが出来ました 感謝! 感謝!


L1100012-1.JPG
もちろんこちらのチェーンのメイン商品でもあるステーキやハンバーグも提供されます
牛肉100%のハンバーグはギュッとお肉を噛みしめるような食感があり、ちょっと濃いめのオニオンソースがとっても良く合うモノでありまして… ご飯が欲しいなんてワガママな気持ちが沸き上がるのですがガマンガマン
お酒を飲まないワタシはコーラとともにそれをいただきました


L1100018-1.JPG
そしてステーキ
お手頃な価格でありながらも赤身の美味しさを堪能できるステーキであります それを楽しみにしていたのでありますが、ちょうどそのタイミングで名刺交換と情報交換をしているスキに…
あー もうステーキが売れてしまっているではないですか トホホという気持ちではありますが多くの方との交流が出来たことで良しといたしましょう 多少の悔いはありますが…


2時間ほどのパーティーはあっという間に終焉に
ホント楽しい時間とは過ぎるの速いモノであります またいつか、このような会が催されることがありますようにと願いながら、仲良くなった皆様とお別れ
本当に有意義な時間でありました



【PEPPERLUNCH DINER】
東京都台東区上野公園1-57 UENO3153 2F
03-3836-3153

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

東京メトロ有楽町線月島駅:「日本海庄や」    商品はソレナリなのですが、対応の酷さに落胆しました

L1100004-a.JPG

美味しいお寿司が食べたいなぁ
そんなことを考えながら午前中のお仕事をしていたのだけど、その仕事にちょっと手間取ってしまって… 一区切り付いたのは13:30を過ぎた頃 
慌ててランチへと出かけてみたのですが、14:00近くになりますと多くのお店はランチ営業を終了していますね 天丼など選択肢を広げてはみたモノのやはりやっているお店は見当たらず…


L1100001-1.JPG
それで、まだ営業中の看板が出ていた「日本海庄や」さんへ伺うことにしたのですが…
14:00までと言うことですので、何とかギリギリ間に合ったって感じですね
お店に入りますと、入口に立ち止るワタシに気付くことも無く、片づけに慌ただしくされていて… ようやく気付いて下さいましたが「まだ大丈夫ですか?」とのワタシの問いに答えることも無く、「おひとり様ですか?」と一方的な対応でありますし、前掛けを外している姿からはもう閉店している気分であることが伝わってきます


L1100005-1.JPG
席へ案内していただきメニューを眺めますが、注文が決まったかを気遣う様子も無くて…
閉店作業が一区切りしたのでしょう ようやく注文を取りに来てくださいますが、その様子には迷惑そうな素振が感じられ、不愉快な気分にさせられます

最初に嫌なことがあると、その後の全てに不満を感じるモノでありまして…
それほど待たされることなく提供された“ばらちらし丼”にも美味しさを感じません
メニュー写真の載っているネギトロもありませんし、酢締めされた小肌の香り一色の味になってしまっていてますし… 
とても残念であります


アルバイトさんたちが調理をすることも多いチェーン店でありますから、その料理のレベルは平均的なモノであることは仕方ないことだとは思いますが…
その分従業員教育には力を入れていただいて、このようなことが無いように努めていただきたいところであります
とは言えこれだけの店数になりますと、そのチェックも疎かになり、店長任せになってしまうのでしょうね
ですから、お店によってそのレベルにバラツキがあって… 今日の月島店はハズレだったってことでしょうね




【日本海庄や】
東京都中央区月島1-3-2 佃權月島ビル1F
03-5560-9591

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





日本海庄や 月島店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0 酒・ドリンク:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「万福食堂」   和洋中なんでもありの定食屋でいただく餃子は美味であります

L1090005-a.JPG

どうやら今の気分はB級グルメに向いているみたい
それで、今日も…
ウォーターフロント開発で人気エリアになっている豊洲ではありますが、この街には古くから残るモノもたくさんありまして、昔ながらの定食屋さんが頑張っていたりするのであります
それがとってもうれしくて…



L1080996-1.JPG
「万福食堂」
ココは和洋中の定食メニューがいただけるお店でありまして、なんとその数は100種類もあるというから驚きであります
メインとなるのは中華料理であるようでして、自家製の餃子はかなり美味しいとの評判が… 
ってことで、意気揚々と本店へ伺ったのですが、残念ながら日曜日が定休であるとのこと しかし、近くにある豊洲駅前店はやっていると貼り紙がありましたので、そちらへ向かいます


L1080998-1.JPG
商業施設の1Fにある店ですので老舗感を味わうことは出来ませんが、おひとり様やご夫婦、更には団体のお客さままで… 多様なニーズを取り込むお店であるようですね
清潔感が保たれた店内とキビキビとして動きの接客にも好感が持てるものでありまして、そんなこともこちらが人気店である要因でありましょう


L1090002-1.JPG
気移りしてしまうほどにたくさんのメニューの中から選んだのは“長崎皿うどん”
ちゃんぽんも魅力的ではありましたが、暑い日にはスープものよりも、こちらの方に食指が動くんですよね
パリパリに揚げられた細麺にたっぷりの野菜餡が乗せられていまして… 最初はパリパリとした食感を楽しみ、次第にしっとりと旨みを含んだしっとりとした美味しさが味わえる、一度に二度美味しい料理でありますね
九州らしい丸天も入っていますし、あさりの身も入った本場さながらのモノでありまして、プリプリの海老が美味しいモノでもあり、しっかりと満足させていただくことが出来ました


L1090001-1.JPG
そして餃子
500円と言うちょっとお高めの価格設定ではありますが…
大振りな餃子にはたっぷりの餡が詰まっていまして、それがとってもジューシーであること
そして、皮はモチッとしていまして、焼かれた面のカリッと感とのコラボがステキなモノでありますね
毎日お店で手作りされているとのことですから、それが冷凍されることも無いのでありましょう
これなら500円払ってもまた食べたい そんなパフォーマンスが高い餃子でありました


いやぁ、100種類もあろうかと言う商品を持ちながら、これだけ美味しい料理が提供できるとは…
恐るべきお店でありますね
リピート必至な一軒であります



【万福食堂】
東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー1F
03-3536-0129

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





万福食堂 豊洲駅前店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

東京メトロ有楽町線新富町駅:「トキワ」   下町洋食の名店でいただくメンチカツカレーとハムカツは絶品でした

L1080992-a.JPG

下町B級探訪シリーズではありませんが… 
距離的は近いところなのでありますが、墨田川の対岸ということで、実際にそこへ行くにはなかなかと不便なトコロにある下町洋食の名店
これまで放置していたのですが、今日のお出掛けついでに思い切ってお邪魔させていただくことにいたします



L1080988-1.JPG
事前に場所の確認はしていたのですが… 
実際に向かってみますと、こんなところには無いでしょうと思えるほどのトコロに、大きな看板も掲げずに営業している“知る人ぞ知る”目立たないお店でありましたので、かなり迷ってしまいました


L1080989-1.JPG
4名掛けのテーブルが3つとカウンター5席といった小さなお店にはメニューブックと言うモノは無く、壁に貼られた商品の数々から、その日お気に入りを選ぶのであります
その商品はと言いますと揚げ物料理がメインでありまして、それらを定食スタイルでいただくことも出来ますし、カレーにトッピングしてもいただくことが出来るというモノ
その揚げ物がどれも美味しそうなものばかりでありまして、何をいただけば良いのか迷いに迷ってしまいそうなほど


L1080994-1.JPG
良いお店と言うのは細部にまでキチンとした手入れが出来ているモノでありまして…
こちらのお店でも卓上に置かれたソースやしょうゆなどの調味料入れがピカピカに磨かれてます
実際に料理をいただかなくとも、この時点でこちらが真面目にキチンと調理をしているであろうことが窺えますね
商品が提供されるまでの10分弱の間 もうワクワクした気持ちが抑えられないほどであります


L1080991-1.JPG
ふっくらと柔らかく、肉汁溢れるメンチカツ
それが、野菜の旨みをたっぷりと閉じ込めたカレーソースをたっぷりと纏って提供されるメンチカツカレーであります
それほど粉を使っていないサラッとしたカレーは程よく辛口でありまして、オニオンの甘みとのバランスが良い感じ これはお気に入りであります


L1080993-1.JPG
注文を済ませた後にも壁に貼られたメニューを眺めて見つけたのがハムカツ
厚切りのハムカツと薄切りハムを重ねてあげたというハムカツがありまして、それがとっても懐かしく美味しそうに思えて…
厚切りと薄切り どちらにしようにしようかと迷いましたが薄切りのものを追加注文いたします
注文してから衣をつけて揚げているのでありましょう サクッとした薄衣がとっても美味しい歯触りであります
ミルフィーユのように重ねららたハムがとっても柔らかく衣とのバランスも良好でありまして、添えられている辛子を少々つけていただきますと、そのツーンとする辛味が刺激となって… これは癖になりますね



魅力あふれる商品の数々 そして、それらの美味しさと感じが良い接客
これは、もっと近くにあったら通い詰めてしまうこと間違いなしであります



【下町洋食キッチン トキワ】
東京都中央区湊3-12-7
03-3552-4081

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





下町洋食キッチン トキワ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

東京メトロ有楽町線月島駅:「健楽」    昭和の美味しさをそのままに! 自家製麺のラーメンはスッキリ醤油味

L1080982-a.JPG

昨日の夜はたっぷりとお肉をいただいたので、今日のお昼はお魚で…
そう思ってはいたのですが、それを求めてどこかへ出かける時間も無くて、ご近所でのランチといたします
もんじゃの聖地である月島西仲通商店街を歩いていますと、とっても美味しそうな香りが漂っていまして、その誘惑に負けそうなくらいでありますね



L1080980-1.JPG
そんな通りをひたすら歩き、見つけたのが一軒の中華料理屋さん と言うか、ラーメン屋さんであります
古いお店ではあるのでしょうが、スッキリとした赤いテントや染みひとつないきれいな暖簾が掛けられた姿に、ココならば間違いない
そんな予感で、今日のランチはココに決定であります


L1080981-1.JPG
カウンターをメインに小上がり席が2つある小さなお店でありまして、赤い色したカウンター席からは昭和の香りを感じることが出来る昔懐かしい雰囲気が漂っています
感じが良いお母さんが接客を担当し、短髪が渋いお父さんとその息子さん?と思える方が調理を担当している家族的なところもステキですし、きちんと清掃されたお店でありますから、先の予感は確信へと変わります


L1080983-1.JPG
シンプルなラーメンは鶏がらスープのスッキリ醤油味
変に節系の出汁を加えることなく、鶏ガラと野菜から摂った優しい味のスープであります
それに、自家製である中細のストレート麺から感じる粉の旨みが合わさって… 何とも言えない懐かしい味わいでありますね
店頭には製麺機が置かれ、そこで麺や餃子の皮などを作っているとのことで、こだわりと期待を感じさせるモノでもあります


L1080984-1.JPG
半チャーハンとのセットと餃子をいただこうかと思ったのですが、餃子はちょっと焼き時間がかかるとのこと
それで、半チャーハンではなく一人前のチャーハンを頼んだのですが…
あとに来られたお客さまが頼んだ半チャーハンを見ていますと、それで十分なボリュームでありましたね
このチャーハン
昔ながらのスタイルではありますが、見た目ほどの油っこさは無く、ひと粒ひと粒がパラパラに仕上げられたサッパリ系のモノ
これはリピートしそうですね


L1080985-1.JPG
これからの季節、最もありがたいのがこのサービス
なんとペットボトルいっぱいのウーロン茶が提供されたのです それはキチンと冷やされたものでありまして、思わず駆け付け2杯もいただいちゃいました


時流であるとか派手さであるとかはありませんが、昔ながらの美味しさを守り続けているステキなお店がちょっとお気に入り
また伺いましょう



【健楽】
東京都中央区月島3-7-8
03-3531-1387

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

西武新宿線西武新宿駅:「游玄亭」   会合後の懇親会は焼肉の最高峰「游玄亭」で

L1080973-a.JPG

午後から会合の予定があるため、午前中に事務仕事をバタバタと片づけて…
ランチもそこそこに出かけます
場所は新宿歌舞伎町
お昼だとは言え、その雰囲気は普通ではなく、いろんな呼び込みの方に声を掛けられます
こんなことだと、この街が死んでしまうような気がするのですが…



L1080979-1.JPG
懇親会はココ 日本の焼肉店の最高峰とも言える「游玄亭」であります
バブルを感じさせる煌びやかなお店は、芸能人と同伴のお客さまの御用達でもありますね
なかなかプライベートで利用する機会はありませんが、年に数回、利用させていただているのですが、期待を裏切ることのない料理の安定感は見事です


L1080967-1.JPG
上等そうな焼物に盛り付けられたキムチは、さわやかな酸味と程よい辛味で飽きることなくいただくことが出来ます
出来ることならお替りをしたいほどにお気に入りなのですが、これからいただくお肉のことを考えますと、そんな暴挙に出ることは出来ませんね
そして、美しく盛り付けられた前菜盛り合わせもステキなモノでありまして、甘くトロンとしたホタテや、酸味が効いたタレが美味しいセンマイ刺し
どれをとっても納得の美味しさですね


L1080974-1.JPG
高級なお肉を提供する焼肉店は数あるのですが、そのほとんどはお肉の美しさや美味しさだけに頼ったお店でありまして…
しかし、ココは違います
もちろん上等なお肉は使われていますが、それを更に美味しくいただけるようにきちんと仕事がされているのであります
モノによっては隠し庖丁が入れられていたり、キチッとタレでもまれて味を馴染ませていたり…
だからこそ、最高峰なのであります けっしてただただ高いだけのお店ではありません


L1080976-1.JPG
大判に切り分けられたホルモンはプリプリしていて…
辛口のタレで合わせられているのですが、これが辛すぎることも無く上品な辛さであります
プルンと甘い脂がのったホルモンも捨てがたいのですが、こちらのような身が厚いプリプリしたホルモンも美味しいですね
コレを熱々のご飯に乗せて… ひょっとするとそれが一番美味しいいただき方かもしれませんね


L1080977-1.JPG
〆には冷麺
そば粉が練り込まれた茶色な麺のシコシコとした食感と喉越し そしてスッキリとした薄味のスープ
焼肉をいただいた後の〆にいただくために開発されたような爽快感がありまして…
ひと品ひと品の美味しさも去ることながら、食事の流れに合わせた全体での満足感が考えられているのでしょうね


米国産牛肉が輸入緩和されたとは言え、それほど安く買えるようになりそうもなく、更には国産牛は値上がりの傾向でもありますから、これまでのように高級なお肉だけに頼ったお店の経営は厳しいモノとなるでしょうね
キチンとした調理技術に裏付けされた料理モノを売ることが出来るお店だけが生き残るのだろうとワタシは考えます



【叙々苑 游玄亭】
東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
03-5285-0089

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

JR山手線神田駅:「ピザバルコムギ」    神田で楽しむピッツァとワイン お手軽価格が嬉しいバルであります

L1080956-a.JPG

夜、神田へと出かけます
神田と言えば、新橋と同じくサラリーマンの聖地のようなところでありまして、オシャレとは縁遠い街であると思うのですが、そこに今年の春、ピッツァを売り物にする「ピザバル」がオープンしたとのこと
気軽にピッツァをいただけるお店だと言うので早速…



L1080939-1.JPG
神田駅西口を出て、西口商店街をずーーーと奥に進んで、その商店街の終わり辺りにお店があります
商店街との名前でありますがそこにあるのは物販の商店より飲食を提供するのお店がほどんどでありまして、キョロキョロとそれらを観察しながら歩きましたので10分ほど掛かったでしょうか
終業の時間と重なったこともあり、駅へと足早に歩く人の流れに逆行しながら歩きますので余計に時間が掛かってしまったかもしれませんね


L1080965-1.JPG
店内はピザ窯を囲むコの字型のカウンター席が中央にあり、それを取り巻くように二人掛けや四人掛けのテーブルが配置されています 奥にはちょっとした個室もあるようですから、ちょっとしたグループでの利用も出来そうです
カウンターの周りに貼られているPOPにはとっても興味深いというか、どれも食べてみたくなるようなピッツァばかりがスラリと… これは迷いますね
そして窯の前に立つ店長がとっても陽気で元気な方でありまして、そのキャラクターがお店に活気付けになっていますね


L1080943-1.JPG
先ずは前菜的にいろんなお料理をいただくことにいたします
ボイルしたブロッコリーにアンチョビの塩味が効いたソースをかけたモノ、見た目は普通でありますが野菜の鮮度が際立っていてパリッとした食感が美味しいレタスのサラダなどなどいただき、さらにお肉やお魚を…

元々海鮮居酒屋を経営されている鰓呼吸という会社がオープンさせたお店でありますので、お魚には自信があるのでしょう
ピザ窯で焼き上げる塩焼きやイタリア料理の定番でもあるアクアパッツァなど面白そうな商品がたくさんありましたが、それらの料理をしっかりといただく気分でもなく“なめた鰈のフリット”を…
フワッと揚げられた身とパリッと塩味で焼き上げられた骨せんべいは見事ですね
トリッパの煮込みはトマトソースではなくサフランで煮込まれたモノであり、その風味とともにサッパリとした味わいですね


L1080952-1.JPG
さて、ピッツァ
お手軽なモノで580円から そしてちょっと贅沢なモノでも880円ほどと、とってもお手軽なお値段でいただくことが出来ます
イタリアンレストランのそれを比べますと半分ほどのお値段でありますが、使われているソースやチーズなどは十分に納得できるものでありまして、何枚かのピッツァを楽しめるようにとちょっとだけ小さ目なサイズにで提供されているようですね


L1080962-1.JPG
ニンニクの風味が効いたトマトソースが決め手であるシンプルな美味しさの“マニナーラ”から始まり、ネーミングに惹かれた“サルシッチョと青唐辛子のピッツァ”
生ソーセージの塩味と青唐辛子の辛味が見事に調和していまして、その美味しさにはまってしまいそうです
ガスの窯で焼かれているようですから生地のモチッと感は劣りますが、お値段以上の美味しさを感じることが出来るモノですね

〆にはゴルゴンゾーラとはちみつのピッツァをいただき、その甘さと濃厚なコクでデザート代わりといたします
なんと3枚ものピッツァをいただき、ピッツァ好きの欲求は十分に満足させていただきました


ちょっとブームを感じさせるバルと言うスタイルですが、キチッとした本物を提供してお客さまを楽しませていれば、そのブームが去っても残っていくに違いないことでしょう
気軽にピッツァをいただくことが出来る貴重なお店として残っていただきたいお店でありますね



【ピザバルコムギ】
東京都千代田区内神田1-15-2
03-5577-6568

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「味処いちむら」   老舗肉屋の直営店が提供する下町B級グルメでランチ

L1080935-a.JPG

お隣駅である豊洲に2軒の気になるお店があって…
それで、今日はその内のひとつにお邪魔してみることにいたします
そのお店は近代化された街にありながらも昭和情緒を残すお店であるようで、それが何となく美味しい料理を提供していただけるような気がしているのです



L1080936-1.JPG
豊洲駅前交差点から徒歩1分ほどと言う好立地に古くからあるお肉屋さんの2Fにある定食屋さん
実は、そのお肉屋さんの直営店であるようですね
お肉屋さんには昔からメンチカツやコロッケと言った惣菜が置かれていて、それらがとってもリーズナブルかつ美味しくて…
最近はそのようなお店が少なくはなっていますが、ワタシがまだ子供の頃の食卓にはそれらが並んでいたものであります


L1080929-1.JPG
お昼のピークをずらしたつもりだったのですが、それでも店内は満席に近い状態でありまして人気のほどが窺えるお店であります
男性のお客さまが中心ではありますが、中には女性のお客さまもポツリポツリといらっしゃいまして、ご近所にオフィスを持つビジネスパーソンにとっては無くてはならないお店ってことであるようですね
忙しい時間は相席も当たり前ってことであるようですが、ピークをずらしたことで4人掛けのテーブルを独り占めさせていただき、ゆったりとランチをいただくことが出来ました


L1080933-1.JPG
メニューにはお魚系の商品もずらちりと並んでいますが、ココはお肉屋さん直営ってことで…
お肉メニューの中からメンチカツをいただくことにいたします
注文が入ってから上げていただけるメンチは熱々でジューシー 添えられたスパゲッティには懐かしさを感じます
メンチの中にはシャキッとした食感を残した玉ねぎが入っていまして、コレがまたメンチカツの醍醐味とでも言いましょうか サクッと揚がった衣とともに美味しさを演出してくれるのです


L1080931-1.JPG
そしてポテトサラダ
ゴロゴロとしたジャガイモが残っていて、そのホクホク感がうれしく懐かしいポテサラでありますね
300円と言うお手軽な価格でありながら、ひとりでは食べ切れないボリュームってことに驚かされ、残すのが惜しいほどの美味しさに大満足
これでこそ定食屋さんですよね


特にそう注文したわけではないのですが、大盛りのご飯が提供されましたし、メンチカツも大ぶりでありまして、こんなに食べちゃ午後からの仕事中に眠くなること必至とも思えるボリューム
美味しさ、手頃感、ボリューム 見事な三拍子が揃った商品がとってもお気に入りな1軒でありました



【味処いちむら】
東京都江東区豊洲4-2-2
03-3534-8395

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





味処いちむら
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

相鉄本線天王町駅:「ジャンティエス コマチ」   おもてなしと言う言葉に恥じない料理の数々に大満足

L1080905-a.JPG

打ち合わせのために横浜 と言っても、ちょっと郊外にある住宅街へと出かけます
相鉄線の天王町って駅が最寄りである、その街を訪ねたのは初めてのこと 初めての街って新鮮な気分になって良いものですね
さてさて、そんな気分もそこそこに打ち合わせへと向かいましょう


L1080915-1.JPG
ランチはそんな天王町の駅から歩いて3分ほどのところにある隠れ家的なフレンチへ
フレンチと言えば、バターをたっぷりと使ったソースに頼った料理というイメージが強くて、それほど好んでいただく料理ではないのだけど…
ココの料理は美味しいから… と誘われるままに伺うことにいたします


L1080903-1.JPG
開店から2年ほど
特に大きな看板を出すこともせず、口コミでお客さまを広げているのだというこちらのお店
ご近所のお住まいであろう上品なマダムたちで賑わっていますね

多くのお店の場合、1000円ほどのランチを用意したり商品の値引きをしたりなどをしてお客さまを集める努力をしているのだけど…
こちらのお昼のメニューはもっともお手頃なモノでもパスタランチの1900円でありまして、メインとなる商品は3000円 4500円 6000円からなる3つのコース料理なのであります
自分のお店のコンセプトに見合ったお客さまに喜んでいただける料理とサービスを提供しようという姿勢が素晴らしいですね


L1080904-1.JPG
先ず提供されるのは3点からなるアミューズでありまして…
自店で引いたのであろうと思われるコンソメスープにはチーズを溶かしそれに青海苔を加えてオーブンで焼き上げたせんべいみたいなモノが添えられていまして、その塩味と海苔の風味がスッキリとしたスープに良く合うモノ
こんなところにまでこれだけの手間暇をかけているなんて… この時点でオーナーのこだわりがしっかりと伝わって来ます
そして冷製の前菜へと続くのですが、コレがまた素晴らしいモノ
北海道から直送しているという40pにも及ぶ長さのアスパラを、柔らかい穂先は塩茹でにして、真ん中の部分は白身のお魚と一緒に、そして根元の繊維が多いところはソースにと、特徴を活かして一つの料理を仕上げているのです
もう見事としか言いようがありません
そして大きな器の真ん中に少量盛り付けられた自家製の生パスタ 生パスタとはこの位いただくことが最も美味しくいただくことが出来るのだと感じながら、キチッと塩味が効いたオイルソースでいただきます
このソースを残してしまうのはもったいない… そう思っているところにガーリックトーストが提供されまして、そのソースを付けながらいただいて見て下さいとの憎らしいお言葉
ここまでくればもうメロメロな状態であります


L1080910-1.JPG
メインとして提供されたのがお魚と野菜のグリルは見事な加減の塩味が光るひと品でした
お魚も野菜もその素材の旨みを引き出すに十分な塩か振られていて、更にはカリッと芳ばしく焼かれることでその香りも加わって…
本当にここの料理は一つひとつがしっかりとしていて、何をいただいても何属できるモノばかり
オーナーであるシェフが一皿一皿を丁寧におもてなしの心で調理していることが窺えます
店名に冠として付けられているGentillesse(ジャンティエス)とはフランスの言葉で「おもてなし」を意味する言葉であるとのことですから、その店名に恥じない仕事をしているのですね


L1080912-1.JPG
〆はさわやかな酸味と香りが楽しめるジェラートをコーヒーとともに…
それは、ゆっくりと流れる時間と美味しい料理を締めくくるにふさわしく、しっかりと余韻を残すことが出来るモノでありました


「生産者が丹精込めて作った素材の美味しさを最大限に引き出す調理によってお客さまに届けたい」
そんなオーナーの気持ちが伝わるようなお皿の数々は、素材本来の風味であったり、それを調理することで生まれた香りであったりと、いろんな香りと食感でそれをいただいているワタシたちに楽しさを提供してくれるものでありました
コレだけのお店が横浜の郊外に都内を探してもそんなに多くは無いであろうレベルのお店があるなんて…
横浜に住んでいた時に知らなかったなんて、とっても損をしていたような気がいたします




【Gentillesse KOMACHI】
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町3-7 内田ビル1F
045-331-2206

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

JR山手線東京駅:「サイアムオーキッド」   爽やかな香りと辛味が美味しいタイ料理に惹かれて…

L1080901-a.JPG

株価の乱高下に実感はないのだけど、気温の乱高下には困ったもの
日中の気温もさることながら、朝晩の冷え込みも激しく今日などは上着が無いと寒さを感じるほどでありました
洋服選びだけならまだしも、こんなに乱高下しますと、体調管理にもひと苦労いたします



L1080895-1.JPG
八重洲地下街をブラブラとしていて見つけたタイ料理のお店
そう言えば最近タイ料理を食べてないなぁと店頭に置かれていたメニューを眺めていまして、ガバオの画像に、バジルとナンプラーが香るピリ辛の味が思い出されて…

なんとこのお店、実演手打ちうどんの杵屋さんがやっているんですね ビックリであります


L1080900-1.JPG
更にメニューを眺めていますとガバオとグリーンカレーが組み合わせされたお得なモノを見つけて、それをいただくことにいたします
さて、そのガバオ
ピリッとした辛さをまろやかにする、そして挽肉とごはんのつなぎの役目を果たす半熟のフライエッグが固い状態で提供されまして… ごはんと挽肉の一体となった味わいをいただくことが出来ず、残念なモノでありました
が、添えられていたグリーンカレーの美味しさに救われました
フッと香ココナッツの風味、そして程よい辛味 更には煮込まれた鶏肉やナスの美味しさで、先の不満を挽回ですね


L1080902-1.JPG
アジアンブームやヘルシーなイメージからか、女性のお客さまの支持を受けるタイ料理
こちらのお店も、お客さまの大半は女性でしたね
雰囲気は良いお店でありますから、商品とサービスに力を入れていただきますと、更に良いお店となることでありましょう
力がある企業でありますから期待をしています




【SIAM ORCHID】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
03-3516-6663

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





サイアム オーキッド 八重洲地下街店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

みなとみらい線馬車道駅:「福久」   常にお客さまの満足を考え進化を続ける老舗和食店

L1080884-a.JPG

ジャケットを羽織ってもそれほど汗になることが無く比較的過ごしやすい日
サラッとした風が流れるだけで、コレだけ体感温度が違うんですね
冷房が効いているはずの電車の中よりも、駅を出た時に肌に感じた風に心地よさを感じます



L1080887-1.JPG
仕事で横浜へと出かけましたので、お気に入りのお店でランチをいただくことにいたします
今日の仕事が決まった時からココで鰻をいただこうと決めていたのですが、今日の涼しさにその気分も削がれ…


L1080883-1.JPG
もう一つのお気に入りメニューである海鮮重をいただきます
イカ、タコ、ホタテ それにプリッとした食感と甘みが美味しい海老や赤身の美味しさを感じることが出来るマグロが乗って… 彩りにイクラまでもが添えられた贅沢感あふれるモノでありまして…
初めてこちらへ伺った時にいただいたのも、確かこの海鮮重であったような そして、その豪華さに惚れ込んで、こちらのファンになったのであります


最近メニューが新しくなって、それだけでも贅沢感を感じていたモノに、茶わん蒸しや煮物までもがセットになって…
しかもお値段そのまま
常にお客さまのことを考え、進化を続ける老舗 暖簾に胡坐をかかない姿勢が素晴らしいですね
益々ファンになりました



【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。