2013年01月31日

JR東海道線横浜駅:「ラ・メゾン アンソレイユターブル」    落ち着いた店内は女性ばかり ちょっと恥ずかしさもありますが…

L1060593-a.JPG

最近こちらのファンになったというオジサマのリクエストで、横浜ルミネ7Fにあるカフェで待ち合わせをいたします
それまでに済ませておかなければらない所用を済ませて、お店に着いたのは約束の時間よりも30分ほど早い14:30
ちょっと有隣堂で暇を潰そうかと思ったのですが…



L1060586-1.JPG
かなりの人気店であるようでして、お店を囲むように待合の椅子が並べられいますし、店頭には女の子の人集が出来ていつではないですか
これは急がないと… ってことで、まだ随分と時間は早いのですが入店することにいたします
小さく区切られたお部屋がいくつかあって、その一つに案内していただいたのですが、ココへ来店されているお客さまのほとんどというより全てが女性でありまして…
お部屋が小さいだけに余計、恥ずかしさがありますね


L1060592-1.JPG
ランチは済ませていたのですが、ココのコレは食べておかないと… とオジサマに促されて、ランチセットからドリアをいただくことにいたします
16:00までランチメニューがいただけるってことも嬉しいことでありますが、これにドリンクまでついて1000円というのも嬉しいことでありまして…
ドリアは取立てどうこう言うほどではないのですが、添えられているベイクドオニオンがトロンとしていて甘くって…
これなら多少提供が遅れても満足できようというもの
多くのチェーン店ではこういったことができないんですよね


L1060588-1.JPG
そしてオジサマがいただいていたのがこのケーキ
ドリンクとのセットで980円と、ワタシがいただいた料理と同じくらいの価格ってことにはビックリでありますが、周りの女性もこれをいただいていましたし、入口に屯していた女の子達もこれに見とれていたようですので、かなりの人気商品なのでありましょう


こんな素敵なお店を女性だけのものしておくのはもったいない
6Fにある有隣堂で買い物をした後には、我らオジサンもココでゆっくりと流れる時間を楽しむこといたしましょう
お店の方は良い顔をしないかもしれませんが… 



【La Maison ensoleille table】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜7F
045-440-5065

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ラ・メゾン アンソレイユターブル ルミネ横浜店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0





posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

東京メトロ銀座線虎ノ門駅:「川越商店」   この季節だからこその美味しさ“寒ブリ”をしゃぶしゃぶでいただきます

L1060569-a.JPG

某テレビ局で飲食店の開業までをドキュメントする番組を企画しているとのことで、その候補となるお店を紹介してほしいとの依頼があり、仕事の仲間と打ち合わせをいたします
飲食店に関わる者として、このような企画番組が出来るとで、お客さまが外食を楽しんでくれる機会が増えるのならば一生懸命に趣旨に該当するお店を探しましょう って打ち合わせであります
開業までの苦労やワクワクするような希望に満ちた夢溢れる気持ちが伝わるような番組になったら良いなぁなんて思いながら…



L1060563-1.JPG
そんな楽しい打ち合わせの後、虎の門へと移動しまして会食といたします
北海道に所縁のある経営者が、その北海道の美味しさを都内で楽しめるようなお店を作りたいと頑張っている「川越商店」ってトコロ ちょっと気になっていたんですよね
虎の門駅の1番出口から徒歩5分強と言ったところでしょうか 地下にあるお店を見過ごしそうにもなりましたが何とか迷うことなく到着いたします


L1060565-1.JPG
北海道の美味しい野菜をバーニャ・カウダでいただきます
アンチョビなどの風味を加えた熱々のソースを付けていただく、イタリアを代表する冬の野菜料理でありますね
ブロッコリーにカリフラワー
茹でただけでも美味しい旨味が詰まった野菜ですから、このお料理にはピッタリの素材であるかもしれませんね


L1060566-1.JPG
そして、北海道と言えば鮭
脂がのった甘いサーモンをお刺身でいただきます
お醤油に浸けるとその脂が流れるほどでありますから、たっぷりと山葵を付けていただいても鼻にツーンと来ることはありません
トロンととろけるようなサーモンとコリコリとした食感のコントラストが楽しい刺盛りですね


L1060568-1.JPG
本日のメインイベントは“ぶりしゃぶ”でありまして…
こちらも脂がたっぷりとのった寒ブリでありまして、それを贅沢にもしゃぶしゃぶしていただこうというのであります
一年で最も美味しいとされる寒ブリですから、一枚一枚を丁寧にしゃぶしゃぶするといたしましょう


L1060571-1.JPG
しゃぶしゃぶすることで程よく霜降りとなり、かつ箸で持っても崩れることがない、更にはブリの持つ旨みを味わえるに相応しい厚みにスライスされたモノを昆布で摂られた出汁でしゃぶしゃぶ
美しい霜降りになったところでポン酢を潜らせ葱と一緒に頬張りますと、脂の旨みがお口いっぱいに広がりまして、幸せ気分満喫であります


L1060577-1.JPG
そしてあれこれとお料理を…
北海道と言えば蟹でもありまして、その蟹を一番おいしくいただけるであろう甲羅焼
蟹みそのコクが芳ばしくて蟹好きには堪りませんね
そして都内ではあまりいただくことが出来ないトンデンファーム社のベーコンであります
厚めにスライスしてステーキ感覚でいただきます
更には居酒屋の定番料理であるポテトサラダをいただき、〆にはサーモンとアポカドを巻いたロール寿司
お腹いっぱいであります


開店してからまだ4ヶ月ほど
まだまだ知られていないところもあるのでしょうが、ランチの時間には海鮮丼メニューが充実しているようですから、お昼に伺うのも美味しそうですね




【北海炭焼酒場 川越商店】
東京都港区西新橋1-22-10 西新橋アネックスビルB1F
03-6268-8019

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

豊鉄渥美線三河田原駅:「なごみの郷」   小さな町で地元のお客さまに支持される和食ファミリーレストラン

L1060557-a.JPG

スッキリと晴れ渡った日
愛t県東部の三河地区にある飲食店を視察いたします
三河という町は外食が育つ土壌にあるようで、いくつもの繁盛店があるトコロでありますから、その視察は楽しものであります



L1060551-1.JPG
開店から10年ほどたった今でも繁盛を続けているという和食のファミリーレストランであります
渥美半島にある田原という小さな町でありますから、一見のお客さまは少なく地元のお客さまに愛され、何度も何度も事あるごとに利用されているお店であるということでありましょう
10年も経っているとは思えないほどにキレイに手入れされているお店でありまして、広々とした駐車場にゴミひとつ落ちていないというほどにキッチリと管理されている素晴らしさであります


L1060553-1.JPG
少しでも多くの客席を… と工夫を凝らすチェーンとは反して、客席の真ん中にはこのようなオブジェが作られていることにもビックリ これなら殺伐した雰囲気ではなく、優しい雰囲気に癒されながら食事を楽しむことができそうですね
一人でお店を訪ねたとき、壁に向かった無機質なカウンター席へ案内されることが多いのですが、こういったカウンター席でしたら快く使わせていただくことができそうです


L1060555-1.JPG
いつでも気軽に使っていただけるお店でありますから、お値段もお手頃でありまして1000円ちょっとの予算でいただくことができる商品が揃えられていまして…
それらが冷凍された食材を多用する大手チェーンとは異なり、しっかりとお店で調理されているようですから見た目からも美味しさが伝わりますね
お寿司とうどんとメインとした商品構成でありますが、そのうどんだって手打ちの生麺でありまして、全国に広げてないからこそ、工場で打ったうどん麺を毎日お店に配送することもできるってことなのですね


L1060556-1.JPG
そして釜飯
地元の美味しい食材を使ったというモノで、しらすやアサリがたっぷりであります
これに使われるお出汁も自社できちんと作っているものなのでしょう その美味しい香りが食欲をを掻き立ててくれますね


L1060554-1.JPG
セットものだけでなく、ちょっとした単品メニューも充実しているのも魅力でありまして…
厚焼の玉子焼きをいただき食卓に華を添えます
ちょっと期待が高すぎたのでしょうか 焼きたての卵焼きが提供されるのかと思いきや、これは作り置きをチンしたモノでありまして、ちょっと残念でしたね


平日でありながら、18:00を過ぎた頃には満席となり、席待ちをするお客さまがいらっしゃるほどでありまして、繁盛店であるという噂は間違いないものであると確信いたします
飲食店は厳しいと言われる時代でありますが、きちんと手を抜かず美味しいものを提供しているところにはお客さまが集まっているのですね




【なごみの郷】
愛知県田原市赤石6-52
0531-23-7116

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

JR東海道本線共和駅:「久鐵」  お肉はもちろん野菜までもが美味しくいただける焼肉屋さん

L1060531-a.JPG

会合のために愛知県の大府って町に出かけます
こちらに着きますと、凍えるように冷たい風が吹き荒れていまして、時折雪が舞うほどでありました
商工会議所の一室を借りてのおべんきょうかいを3時間ほど ほどよくお腹がすいてきたタイミングで懇親会の会場へと移動をいたします



L1060520-1.JPG
会場はとなり駅にある「久鐵」って焼肉店でありまして、地元では評判の人気店であるようです
幹線道路沿いにありながらも、駅から徒歩でも3分ほどという好立地でありますから、どんな手段でも集まりやすいってことも人気に一役かっているようですね
ピロティータイプのお店の階段を登ったところに一般席があって、更にもう1回上がったところには宴会場がありまして… かなり大きなお店でありますね


L1060522-1.JPG
前菜から始まりキムチやナムルとサラダ
すべてがそうではないのでしょうが、オーナーが自ら育てた野菜を使っているらしく、その野菜の葉が厚くとっても鮮度が良いものばかりであります
ナムルは、どこにでもあるようなゼンマイやもやしなどではなく、かなりオリジナリティーがあるモノですし、白菜や大根のキムチが大きな形のまま提供される姿にも驚かされます


L1060525-1.JPG
そしてお肉の数々
これでもかってほどに提供されましたが、どれも美味しいものばかりでありますから、ついついと食べ過ぎてしまいます
三河市ばん豚なる豚肉はとっても甘みがあって美味しいですし、サシが綺麗なロースはとろけそうだし…
厚切りされたとも三角ってお肉や、壷漬けされたカルビなどなど
肉付きには堪らない会合ですね


L1060526-1.JPG
野菜の盛り合わせも豪快さにも驚かされ、スタッフの可愛い笑顔に癒され、〆のご飯や冷麺にも満足させていただき…
ココならお肉付きならずとも満足できるお店かもしれませんね



【焼肉菜包 久鐵】
愛知県大府市東新町2-195
0562-48-8929

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「じゃのめや」   久しぶりの小口ステーキは美味しさもひとしおであります

L1060519-a.JPG

日曜日
先月から今月にかけてはちょっとバタバタとしていまして、ノンスケジュールであるのは日曜日だけであります
もちろん忙しいことはありがたいことでありますが、たまには頭と身体を休めない調子を壊してしまいそうですね




L1060516-1.JPG
月に一回の楽しみとしている「じゃのめや」さんのランチなのでありますが、ここのところちょっとタイミングが合わなくってご無沙汰でおりました
いつものように扉を開けますと、こちらの看板娘である田中さんに「今年もよろしくお願いします」なんて言われて上機嫌
やっぱりこういった一言が常連さんを作っているのですよね


L1060518-1.JPG
いただきましたのは“小口ステーキ”
タイミングが合わなかったというのは、この小口ステーキがお勧めとして提供される日とワタシが伺おうとした日が合わなかったことでありまして、ココへ伺う一番の目的がコレをいただくことにあると言っても良いくらいにお気に入りの商品なのであります

この小口ステーキに使われているのは夜のご馳走メニューに提供される上等なお肉の端材でありますから、形は不揃いであってもその美味しさは間違いないモノ
そんな美味しいお肉にメンテルバターが乗せられていてそれだけでも美味しくいただけるのですが、添えられているにんにく醤油をちょっと付けていただきますと…
バターの深いコクとニンクのほのかな香り、それに醤油の塩味が見事に調和した美味しさが癖になっているのでしょうね


【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

JR赤穂線日生駅:「もりした」   目の前の海で獲れた新鮮なぷりっぷりな大粒牡蠣をお好み焼きでいただく

L1060509-a.JPG

スッキリと晴れ渡った土曜日 3年越しの念願を叶えることができる日であります
岡山県東部にある日生ってトコロで有名な“カキオコ”を食べて見たくって見たくってそのチャンスを狙っていたのですが、せっかく食べるのなら牡蠣が一番太っている時期にしたいってことで1月後半であるこのタイミングで伺うことにいします



L1060501-1.JPG
備前市役所支所から歩いて1分ほど
ちょっと通りから入ったところにありますが、案内も出ていますのでわかりやすいところにあります
小さなお店であるとは聞いていましたが…
昔は本屋さんだったようですね そのお隣の小屋をお好み焼き屋さんに改装していらっしゃるようですが、正直お店らしさは感じられませんね


L1060504-1.JPG
とは言え、店内に入りますと、8席ほどのカウンター席が空くのを待つお客さまが30人くらいはいらっしゃいます
ひと組15分としても1時間くらいは待たないとならない状況で、これだけのお客さまが待たれているってことはその美味しさが群を抜いているってことなのでありましょう


L1060507-1.JPG
待っている間も次々と焼き上げるお好み焼きを眺めることが出来ます
ほとんどのお客さまが“カキオコ”を召し上がられていますので、ぷりっぷりの牡蠣が鉄板で焼かれる姿が圧巻であります
もうこの時点で、美味しいお好みであることを確信してしまいますね


L1060508-1.JPG
予想通り1時間ちょっと待ってワタシたちの順番がやって参ります
ちょっと窮屈そうなカウンター席でしたが、運よく一番端の席をいただくことが出来ましたので大きなワタシも窮屈さを感じることなく済みました

こちらのお好みは、1枚をソース味と醤油味の半分ずつ提供してくださいます
そして、卓上には一味唐辛子と粉山椒が… この異様な組み合わせにビックリいたしましたが、しょうゆ味のお好みに粉山椒が良く合うこと この新鮮な感覚にはまりそうであります

お好み焼きとしてはそれほど特別な美味しさを感じることがない生地ではありますが、牡蠣の旨みをたっぷりと含んだジュースが染みているところはなるほどと頷かされるものがありますね
そして何よりの醍醐味は、ゴロゴロと入っているプリプリの大粒牡蠣の美味しさでありますね
事前に鉄板で焼かれた牡蠣がお好みに入れられていますから変な臭みもありませんし、その牡蠣と醤油との相性がまた良いのであります
私的には、この牡蠣にもう数滴の醤油をかけていただきたいほどでありました


L1060510-1.JPG
お好みだけでなく牡蠣焼きそばもできるということでしたので、それもいただいてみることにいたします
ソースの味が優しくて焼きそばとしてみますと少々の物足りなさを感じますが、これも牡蠣の旨みを味わうためのことであるのでしょう


日生港は小さな島がたくさんあって海が入り組んだ地形にであるため、たくさんのプランクトンが牡蠣のエサになるのでしょう
そんな特殊な環境が生み出した牡蠣だからこそ、これだけ美味しいモノがいただけるのだと一人納得いたします
出来れば来年も、この“カキオコ”を食べに来たいものですね


【お好み焼き もりした】
岡山県備前市日生町日生630-2
0869-72-1110

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





お好み焼 もりした
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

岡山電鉄東山本線西川緑道公園駅:「華菜家」   地産野菜をたっぷりと使ったヘルシー中華

L1060495-a.JPG

「晴れの国おかやま」への出張であります
新幹線の車窓からは、その名にふさわしくスッキリと晴れ渡っている絶好の陽気に思えたのですが、降りてみるとビックリ
風がとっても冷たくて、凍えるような寒さでありました



L1060500-1.JPG
夜は西川沿いにある中華料理のお店「華菜家」へ伺うことにいたします
こちらのお店では地産の野菜にこだわり、それをたっぷりと使ったヘルシーな中華料理を提供ているところでありまして、最近、ワインも楽しめるようになったとのことであります


L1060488-1.JPG
メニューが一新されていましたので、あれこれと料理をいただいてみます
見た目は普通の肉団子なのですが、その団子の中にはトマトが仕込まれていまして、それがプチっと弾けて熱々の甘いトマトがお口の中に広がりまして… 火傷には気を付けないとなりませんが、その美味しさは抜群であります
そしてビックリするのが緑色の麻婆豆腐であります
ほうれん草をペーストにしたものが仕込まれていまして、コクがある風味が豆腐とよく合いますね
最近、あちらこちらで見かけるようになってきた“よだれ鷄”
ごまの甘い香りの中にピリッとした辛味があって、これも美味しくいただくことができますね
寒い日には、どうしても食べたくなるのが土鍋の煮込み料理でありまして…
渡り蟹と春雨の煮込みをいただくことにいたします
煮込むことによって出た、渡り蟹の旨みを余すことなく春雨が吸い込んでいまして、これはご飯が食べたくなるようなひと品ですね


L1060491-1.JPG
〆には最近ちょっとはまっているパリパリ麺の硬焼きそばをいただきます
野菜にこだわったお店でありますから、新鮮な野菜の旨みがたっぷりでありまして、身体に優しいって感じがしますね
カリッと揚げられれた細麺は、最初はパリパリ、そして次第に野菜のあんでしんなりとしてきまして…
一度に2度美味しい料理でありますね



【Chinese&Wine 華菜家-HANAYA-】
岡山県岡山市北区本町8-15 本町プラザビル1F
086-224-8802

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

東京メトロ半蔵門線三越前駅:「金子半之助」    厳選された素材としっかとした技術で揚げられた天丼が驚きのコスパでいただけます

L1060476-a.JPG

仕事仲間とミーティングを兼ねての会食をいたします
場所は日本橋 暇人が集まるお店との悪口を言われる程に、行列が絶えない天丼の名店であります
銀座線の三越前駅を出て大通りから路地に入ったところにあるお店でありまして、ココを目的に来なければ見つけることができないようなトコロでありますね



L1060483-1.JPG
それほどの混みあうお店ならば… と開店時間の30分前にお店の前で待ち合わせたのでありますが、既に先客がひと組いらっしゃいましたし、回転する頃には10数組のお客さまが並んでおられましたね
さらにワタシたちが食事を終えてお店を出たときには大通りにまで列が出来ているほどでありまして、2時間待ちとの噂も大げさなことでもなさそうですね


L1060477-1.JPG
メニューは江戸前天丼ひとつだけ 大盛りはできますが、天丼の種類はありません
その天丼は穴子1本と海老が2尾、それに半熟の卵とイカのかき揚げにピーマンが丼から溢れそうに盛られています
全く臭みがない穴子は、折れるほどにサクッと揚げられているのに身はふっくらでありますし、1日に何尾の海老を想像するとゾッとするほど数なのでありますが、その海老は殻が剥かれた既製のものではなくお店で丁寧に剥かれたものであるようで、プリッとした食感が堪りませんね
イカも締まりすぎることなくふわっと揚がった優れもの



L1060478-1.JPG
お持ち帰り用にも用意されている“ガリごぼう”
寿司屋にある生姜の甘酢漬けにゴボウが加えられたモノでありまして、酢の効果でありましょうか、ごぼうがとっても柔らかくいただくことができまして… これは美味しいですね


大盛りであることが話題の人気店もありますが、こちらの天丼はボリュームだけが人気なのではなさそうですね
しっかりとした技術に裏付けらた、素材の美味しさとそれを最高の状態で提供される天丼が880円でいただけるという驚きのコストパフォーマンスが、並んでまでも食べたいということなのでありましょう



【日本橋天丼 金子半之助】
東京都中央区日本橋室町1-11-15
03-3243-0707

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

みなとみらい線馬車道駅:「伊達蔵」   土鍋ごはんの「慎」とのダブルネームでリニューアルオープン

L1060461-a.JPG

午後からの打ち合わせを前にランチ
ノープランで出かけて、関内の街をグルグルと散策いたします
寒い日であるからでしょうか お昼のおススメにグラタンを提供しているお店を2軒ほど見つけて、久しぶりにそれをいただいてみようかと思ったりもしたのですが、生憎そこが満席だったりして…


L1060466-1.JPG
「伊達蔵」って居酒屋さんなのでありますが、姉妹店である、土鍋で炊き上げる美味しいご飯を売り物にしている「慎」ってお店との、ダブルネームでリニューアルオープンしたようですね
違うコンセプトのお店が、同じ入り口から入っての1Fと2F ちょっと分かりづらい感じもいたしますが、転倒に出された看板の“牛すじ大根の煮込み定食”限定10食に惹かれて暖簾を潜ってみることにいたします


L1060462-1.JPG
牛スジもホロホロになるまで煮込まれていますので、とっても柔らかくて美味しいのですが、ゴロっとした大根に染みた牛スジの旨みが効いていて…
一口いただいただけで、この旨みの虜になります

そんな美味しい料理ですから、ご飯が進むであろうってことでしょうか
自慢の土鍋ごはんが、たっぷりとお櫃に移されて提供されます その量はお茶碗に4杯分くらいはありましたね
いくらご飯が進むからと言ってもさすがにそれだけの量は食べ切れないのですが、お替りを遠慮がちに頼まずにすむってことはありがたいことであります
そして、美味しいおかずとご飯があれば、当然美味しい汁も欲しくなるものでありまして…
そんなお客さまの心理を突くように、これまた大きなお椀に根菜がたっぷりと入った味噌汁が添えらているのです
いやぁ 寒い日に心から温めてくれるような優しい料理を満喫することができましたよ
本当にありがとうございました


【和・Dining 伊達蔵】
神奈川県横浜市中区弁天通3-48
045-228-1642

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

JR東海道線横浜駅:「クアアイナ」   肉々しいギュッと締まったパティに大満足

L1060456-a.JPG

ちょっと近くに用事があったので、久しぶりにベイクォーターへ
開業当初から、ココは難しいのでは?と予感してはいましたが、空きテナントの多さに驚かれました
テナントリーシングにも問題があったのでしょうが、横浜駅周辺には多くの商業施設があり、わざわざココまで足を延ばす必要がないってところが大きな問題でありましょう



L1060449-1.JPG
物販店も見ならず、飲食店の入れ替わりや空きの多さにもビックリいたします
食事をするには良い雰囲気なところではあるのですが、飲食だけではここまでお客さまを呼ぶことは困難でありますから致し方ないというところでありましょう


L1060454-1.JPG
そんな中、頑張っているのが「クアアイナ」ってハンバーガーショップでありまして、決してお手軽とはいいがたいお値段でありながらもしっかりとお客さまを集めていますね
場所柄ってこともあるのでしょうが、女性のお客さまを中心にカップルで来店されている姿が目につきます
女の子一人で入っても恥ずかしくないオシャレが空間であるところが支持されているのでしょうね


L1060457-1.JPG
店頭に出されていたアポカドのハンバーガーも美味しそうではあったのですが、ワタシはこちらの肉々しいパティが大好きでありますから、それを引き立てるチェダーチーズとベーコンをいただくことにいたします

ふたつに分けられた状態で提供されるバーガーに卓上に置かれた大きなケチャップとマスタードを塗り、それを合わせて、100oほどの厚みになったバーガーを押さえつけてガブリと頬張りますと、ギュッと締まったパティが顎を押し返して来るような弾力でありまして…
この食感が、あーアメリカのバーガーだなぁと嬉しくなってくるのでありまして、久しぶりにいただく、このハンバーガーに大満足でありました



【KUA‛AINA】
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター4F
045-450-7202

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





クアアイナ 横浜ベイクォーター店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

東京メトロ銀座線浅草駅:「三角」    かしこまることなく居酒屋感覚で楽しめるふぐ料理のお店

L1060441-a.JPG

軽く打ち合わせをした後、美味しいモノを食べましょうと、お世話になっている方に誘われて浅草へと出かけます
その前に片づけおきたかった所用が思ったより手間取ってしまい、約束の時間ギリギリでありましたが、遅れることなく到着することが出来ました ホッ



L1060435-1.JPG
向かったのは、ふぐ料理のお店「三角」さん
予約をしておこうとして下さったようなのですが、今日はすでに予約のお席はいっぱいであったとのことでフリーでの入店となります
それで、打ち合わせのときソワソワしていらっしゃったのですね

お店に入りますと、まだそれほど多くのお客さまはいらっしゃらなかったので、打ち合わせの続きが出来たりもしそうな、お店の角にあるひとテーブルだけ離れた席をいただいたのでありますが…
その席は2面にある入口に挟まれたところであったため、お客さまが来店されるたびに冷たい風に吹きさらされてしまうという、決して良い席ではなかったようですね
お鍋を囲んでいましたので、それが暖房代わりとなってくれたことに救われはしましたが…


L1060438-1.JPG
先ずはあれこれと単品メニューをいただくことにいたします
ふぐ皮の煮凝りでありますが、煮凝りというにはゼラチンで固めたようなプルンプルンなモノでありまして、これにはガッカリであります
が、そのあとに続いた鮟肝やふぐ唐揚げはなかなかのものでありまして、それらがお手頃な価格で用意されているというのがありがたいことであります
ふぐ唐揚げといいますと骨に残った少量の身をいただくようなお店がある中、こちらの唐揚げにはたっぷりの身がついておりますし、それがとっても食べやすく切り分けられていることにビックリでもありました


L1060441-1.JPG
歯応えを残す厚みに切り分けられたフグ刺しには甘みもあって… それを贅沢に3〜4枚を箸ですくい薬味葱を巻いていただきます
フグ刺しと言いながらもそれほど高価なお値段でないってことで、こう言った楽しみ方が出来たりもするのですがね
このコストパフォーマンスは魅力的でありますね


L1060445-1.JPG
そして〆にお鍋をいただきます
シンプルに昆布でとられた黄金色に輝くスープでありまして、これだけでも十分においしいモノでありました
更にふぐの出汁を取るために、骨が付いたふぐの身を選んでじっくりと火を通します
美味しいお鍋をいただくにはそれなりの手順を踏まないとなりませんからね

お出汁やふぐももちろんなのですが、こちらで提供世れるポン酢や紅葉卸が美味しくて…
たっぷりと盛られていたお野菜もしっかりといただいちゃいました
〆はもちろん雑炊
高級な料亭ではありませんので、それを作っていただけないことに少々不安がありましたが、しっかりとお出汁が効いたスープでありましたので、雑炊も美味しく仕上げることが出来ました


これだけのお料理をお手頃なお値段で提供しているお店でありますから、人気があることも当たり前で、予約が取れないってことも納得であります
フリーのお客さまもワタシたちの後の続々と来店されていまして、1Fの席も満席になっていましたね
新年会の時期であったことにもよるのでしょうが、こちらへ伺う時には早い時期に予約を入れるか、18:00前に入店するかが良さそうです



【三角(さんかく)】
東京都台東区浅草1-20-7
03-3841-7650

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





三角
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山手線有楽町駅:「華らんたん」    高架下にある小さなちゃんぽん屋さんでいただく皿うどん

L1060430-a.JPG

日曜になのだけど、ちょっとした所用があって銀座へと出かけます
何だかお腹が空いたなぁ なんて思ったら急に野菜が食べたくなって…
人間の身体とは良く出来ているもので、身体に必要な何かが不足し始めるとそれを欲するようになっているようです



L1060434-1.JPG
野菜を食べるとなると真っ先に思い浮かぶのがちゃんぽんでありまして、駅の高架下にそんなお店があったことを思い出します
都内でちゃんぽんをいただけるお店というのはそれほど多くなく、秋葉原にお気に入りのお店があったりもするのですが、そこまで足を延ばす時間の余裕もなく…
初めてのお店ではありますが、飛び込んでみることにいたしましょう


L1060426-1.JPG
馬蹄形のカウンターのほか、一列になったカウンターがある小さなお店でありまして、まずは入口に置かれた券売機で食券を購入するシステムであるようですね
ちゃんぽんを食べるつもりでお店に入ったのですが、券売機を目の前にして急に心変わりをいたします
あのパリパリ麺が恋しくなって、それの餃子セットをポチッと…


L1060429-1.JPG
片栗粉のとろみで色合いを失ってしまってますが、いただいてみますとスープの旨みが良い加減に凝縮していまして、コクがある旨味を堪能いたします
このとろみでまとめられたコクと旨みが皿うどんの醍醐味なんですよね
そして、細い麺を揚げて作られたパリパリの麺が、最初のパリパリから次第にしんなりとしてくる食感の変化がいただけるのも皿うどんならではの楽しみでありまして…

卓上には金蝶ソースが置かれています
長崎の中華料理店ではほとんどのお店にこれが用意しているほどに定番のソースでありまして、皿うどんを美味しくいただくために開発されたのだという話もあるのです
が、ワタシはお酢をたっぷりとかけていただく方が好きでありまして… 何となくヘルシーな気にもなりますので…


L1060432-1.JPG
セットでいただいた餃子もなかなかであります
餃子専門店ではありませんのでそのお味は普通なモノであるのですが、パリッと、そしてモチッと…
その焼き上がりはベストな状態でありますね
多くのお店が素材や材料にこだわるのですが、その調理の出来栄えが最も美味しさを左右するものであるとワタシは思うのですがね


このお店、JRさんの子会社がやっているようでありまして、ベッカーズカフェと同じグループでなのですね
この業態はまだ2店舗しかないようですが、ベッカーズと同じようにいろんな駅に出店していただけることを、ちゃんぽん好きとしては望むことであります



【長崎ちゃんぽん 華らんたん】
東京都千代田区有楽町2-9-1
03-3286-0737

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





長崎ちゃんぽん 華らんたん 有楽町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

都営地下鉄大江戸線麻布十番駅:「ハーフダイム」    1kgの肉塊をシェアするローストビーフに大満足

L1060424-a.JPG

新年会を催していただきます
実は楽しい仲間が集まる忘年会を予定していたのですが、ワタシは所用のためにそれに参加することが出来なかったのであります
すると、その優しい仲間たちが、わざわざ新年会を企画してくれたのであります



L1060410-1.JPG
場所は麻布十番
以前は超高級な大田原牛を扱うお店だったトコロ そこに新しくローストビーフのお店がオープンしたというので、視察を兼ねて伺うことにいたします
古き良き街の佇まいを残した商店街からはほど近い場所にありまして、ちょっとココだけ浮いたような気さえするスタイリッシュなお店でありました


L1060411-1.JPG
白色のソファが並べられた店内は開放的でありまして、その雰囲気からはおしゃれなカフェであったり、気軽なイタリアンのお店にも感じられます
昨年の12月19日に開店したばかりと言うことで、それほど多くの人に知られていないからなのでしょう
土曜日の夕刻でありながらもガラガラな状態でありまして… その分丁寧なサービスを提供していただくことが出来まして、ワタシたちとしましてはありがたいことでありました


L1060413-1.JPG
メインであるお肉がやってくる前に、いくつかの前菜を楽しむことにいたします
お肉をたっぷりといただくのですから、お野菜もしっかりいただきたいってことでサラダを選ぼうとしたのですが、ロースハムが乗っていたり、ローストビーフが乗っていたりとシンプルにいただけるサラダが少なくて…
それで仕方なくシーザーサラダをいただくことにしたのですが、これがなかなかしっかりとしたものであります 
アンチョビの風味が香るドレッシングやシャキシャキのレタス それにカリカリのクルトンなどなど
幸先良いスタートに期待がグーンと高まります


L1060420-1.JPG
事前に予約することで、ワタシたちのためだけに焼き上げてくれる1kgのローストビーフ
この肉塊には自ずとテンションが高まろうというものでありましょう
先ずはしっかりと撮影タイムをいただき、その後お店の方が厨房でカットしてきてくださいます
もちろんテーブルで自分たちでカットすることも出来るようですが、大きさに差が出て喧嘩になってはいけないと、そこはプロの方にお任せすることにした次第
食べ物の恨みは怖いですからね


L1060423-1.JPG
お肉は分厚くないとね
そんな欲求をしっかりと満たしてくれるこの厚み これでこそ肉好きを満足させる一品となりましょう
しっとりとしていて、そこから滲み出る肉汁には程よい塩味が感じられる見事な調理 肉本来の旨みを引き出していまして、これはポイントが高いですねぇ

添えらるソースから感じるワインの風味 これもまたお肉に良く合いますし、レフォールをクリームと合わせたというモノもレフォールの風味を損なうことなくまろやかにいただくことが出来ますのでお勧めできますね


実はこのお店
あの「びっくりドンキー」を展開するアレフがやっているところだというので、それほどの期待をしていなかったのですが…
見事にそんなマイナス心理を打ち消してくれましたね
お値段はこれだけいただいても3000円ちょっとでありますから、そのコストパフォーマンスの高さにも恐れ入ります
パンのお替りなの度にも気を使ってくれるステキなサービス
これから忙しくなっても変わって欲しくないですね
かなりお気に入りであります



【HALFDIME】
東京都港区麻布十番1-7-5 フェスタ麻布1F
03-5772-3246

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

東急田園都市線中央林間駅:「がってん寿司」    “かにあん入り茶碗蒸し”この驚きのコスパに感動であります

L1060398-a.JPG

昨日に引き続き回転寿司店の試食へと出かけます
昨日は100円均一チェーンを3社回ったのですが、今日は通常価格の回転寿司チェーン1社のみでありますから、気持ちに余裕がありますね
とは言え、京浜東北線〜相鉄線〜小田急線と乗り換え、ようやく目的であります中央林間駅へと到着いたします



L1060369-1.JPG
埼玉に本社を構え、北関東を中心に店舗を展開する「がってん寿司」
仕事とはいえ埼玉まで行かなければならないのだと覚悟をしていたのでありますが、いつの間にか神奈川県にも進出していたのですね これは大助かりであります
車を使わないワタシにとって、駅の近くにあるってことが何よりありがたいことでもあります


L1060372-1.JPG
「かっぱ寿司」では新幹線が商品を運んでくれましたが、こちらでは客船が運んでくれるようですね
大人のワタシでも、なんだか楽しくなってしまうこのシステム 面白くはあるのですが、タッチパネルでの注文と言い、人との触れ合いが少ないってことが寂しくもあります
こうやってコミュニケーションが取れない子供が育っていくのでしょうかね???


L1060371-1.JPG
さてさていただきました商品は…
筋子のにぎりやホッケのにぎりといった珍しいモノでありますが、変な創作をした寿司の形をした別の料理をいただくよりも安心感が高い商品ですね
ロールのふたつは、タッチパネルにあった画像と異なる出来栄えであったことが残念ではありますが、お味はけっして突拍子もない不思議なモノではなく、美味しくいただくことが出来るモノでありました


L1060385-1.JPG
煮穴子炙りというこの商品
フワッと軟らかく煮られた穴子に炙りの香りを添えたものでありまして、炙られた表面の食感と、煮穴子が持つフワフワの食感が楽しめるモノでありますし、炙ることによって生じた芳ばしさも見事なモノでありました
何より驚きましたのは茶わん蒸しでありまして、“かにあん入り茶碗蒸し”に使われているカニ身のボリュームは何か間違えたのでは? と思うほどであります
トッピングされているカニ身だけでも満足な量があるのですが、なっ、なっ、なんと蒸しの中にも同量ほどのカニ身が入っているのであります
これが240円でいただけるのであれば、いくつでもお替りしたいくらいであります
同じく白子の茶わん蒸しも素晴らしいものでありまして、この時期ならではの美味しさを堪能させていただくことが出来ました


L1060386-1.JPG
更に、更に…
ドリンクバーの隣に味噌汁バーなんてものがありまして、あら汁を無料でいただくことが出来るのです
このあら汁にはたっぷりのあらと野菜が入っていますしそのお味も立派なモノでしたので、しっかりとお替りまでいただきました


180円から240円のお皿が中心でありますから100円均一のお店と比べますと値は張りますが、そのコストパフォーマンスでは決して劣ることはありませんね
あれこれとお腹いっぱいにいただきましたが2000円ほどの会計で済みましたし、とってもお値打ちなお店であったように思います



【がってん寿司】
神奈川県大和市下鶴間1599-2
046-240-6250

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

JR南武線平間駅:「かっぱ寿司」     100円でいただく鉄火中巻はコスパ高し!! 

304147_456715257726328_2044532243_n-a.jpg

番組企画のお仕事で回転寿司を食べ歩きます
お寿司は大好きで回転寿司にもよく足を運ぶのですが、100円均一のお店に行くことは滅多になくて… 
それは嫌いとかいうことではなくて、車を持たないワタシにとっては、とっても行きづらいトコロにしかないんですよね
とは言え、今回はお仕事
電車を乗り継ぎ、乗換え、目的のお店へと向かいます



22086_456715154393005_1323418034_n.jpg
100円均一回転すしの元祖にも思える「かっぱ寿司」
昔々は、四角四面の冷たいシャリに、ペラペラのネタが乗っかった、とてもお寿司とはいいがたいものが回っていたのでありますが、今では同業の競合店が増え、その切磋琢磨で美味しいモノがいただけるお店に変わったとの噂も耳にいたしますのでワクワクであります

平日のお昼過ぎではありますが大きなお店であるにもかかわらず結構なお客さまがいらっしゃいまして、その人気のほどが窺えます
やはり噂は間違っていなかったのだと確信いたします


537289_456715177726336_89574499_n-1.jpg
100円と言う決められたお値段での商品開発において他店との差別化を図るのは至難なことでありましょう
素材の美味しさを追求するには限界があるでしょうしそれほどの差別化は難しいこと ならば独創的な商品をと思ってもすぐに真似をされてしまう
カルパッチョのようにイタリアン系のソースをかけてみたりバジルの香りを付けてみたり、その時々の人気の食材をも酷使したり…
お客さまに飽きられないためにも、次々に新しい商品を開発しなければならないご苦労は大変なものでありましょう

オーソドックスな商品は、これが100円でいただけるの? と驚かされるほどのコストパフォーマンスと美味しさがる商品があるのに対し、創作に走った商品は微妙なものが多いようですね
決して美味しくないということではないのですが、何故?という思いが勝っちゃうんですよね
オーソドックスなモノの美味しさを追求するとコストがかかり、そればかりでは利益を圧迫していまう
だからこそ、オリジナル商品で利幅を稼がないと… ってことはわかるのですが…


428162_456715187726335_1218230382_n-1.jpg
小さなお子さま連れのファミリーをメインのターゲットにしているお店でありますから、タッチパネルを使って商品を頼みますと、新幹線が客席まで商品を運んでくださいます 
これにはお子さまは大喜びでありましょう
であれば、お子さまが食べたくなるようなオリジナル商品の開発に力を入れているのかというと、それがそうでもないようで…
ガーリックが効いたものであったり、山葵が効いているものであったり、海老味噌の風味が効いているものであったりと、誰に喜んでもらいたいのかがちぐはぐになっているように思えてなりません


【かっぱ寿司】
神奈川県川崎市中原区市ノ坪581
044-431-0881

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ






かっぱ寿司 川崎市ノ坪店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

都営地下鉄大江戸線六本木駅:「おつな寿司」    いなりが有名なお寿司屋さんではありますが、今日はチラシ寿司をいただくことにいたします

L1060367-a.JPG

収録のお仕事で六本木へと出かけます
せっかく六本木へ出かけるのでありますから、美味しいモノをいただきたくて…
それで、1時間ほど早めに出かけることにいたします 
電車もまだ遅れがあるようですし、会場も初めてのところでありましたので…



L1060368-1.JPG
ミッドタウンの中に、お気に入りのハンバーガー屋さんがあるのですが、ここのところ焼肉続きでありましたから、お肉以外のものをいただきましょうってことで「おつな寿司」さん
こちらはいなり寿司が有名なお店でありまして、できればそれをいただこうと思って伺ったのですが残念ながらランチのメニューにはありませんでした
お願いしたら作っていただけたのかもしれませんが、小心者のワタシには…


L1060362-1.JPG
お昼の忙しい時間が過ぎているってこともあるのでしょう
それほどお客さまは多くありませんでしたので、ひとりであるにもかかわらず、テーブル席をいただくゆったりとお寿司を楽しむことが出来そうであります


L1060365-1.JPG
で、チラシ寿司
大盛りはシャリだけでなくネタも大盛りになっているとのことでしたので、食べ切れないかもしれないなと思いながらもソレを注文させていただきます
直径12〜13oほどの丸桶にはネタが溢れんばかりに盛り付けられた豪快なモノ これは食べ応えありそうですね
マグロの赤にと中トロ、ホタテやカニなどなど厚めに切られたネタはどれも満足なモノばかりなのでありますが、今日のシャリは少々残念なモノであります
ボソボソとしたシャリ粒が混じっていまして、これがどうにも気になってしまい、せっかくの美味しいネタも引き立たずでありました



お店を出ようとしたときに気付いたのですが、先に書かせていただいた“いなり寿司”は、どうやらお土産での販売であるようです
買って帰ろうかとも思いましたが、お寿司を持ったままお仕事というのもなんだかなぁってことで断念
次回の楽しみといたします


【おつな寿司】
東京都港区六本木7-14-4 アイビス共同ビル1F
03-3401-9953

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





おつな寿司
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

西武新宿線西武新宿駅:「游玄亭」   柔らかくってとろけるようなロースが甘めのタレにまみれて至極の美味しさ

L1060355-a.JPG

会合で新宿へと出かけます
昨日の雪の影響でか、電車には遅れが出ていますし、道には雪が残っているために滑って歩きづらいし…
時間に余裕を持って出発したつもりだったのですが結果ギリギリの到着となりました
今夜も冷え込むようでありますから、明日にもこの雪の影響は残りそうですね



L1060361-1.JPG
場所は歌舞伎町 焼肉店の最高峰とも言える「游玄亭」
年に2回、こちらで行われる会合なのでありますが、その内容よりも、ここでいただく食事が楽しみで…
そんなワクワクの気持ちを抑えながら、いろんな呼び込みをくぐり抜けてお店へ到着いたします
最近はお客さまが少ないのでしょうかね 呼び込みに出る人たちの姿がいつも以上に多いようでありまして、そこを目的としてない人にとっては迷惑以外の何者でもありませんね


L1060347-1.JPG
まずは前菜から
こちらのお店が素晴らしいのは、そのお肉の品質も然ることながら、脇役である料理のレベルが高いことでもありまして…
キムチは基よりチャプチャやチョレギなどなど、何をいただいても満足なものばかりであります
アワビのコリコリとした食感とそのソースでありますチョジャン アワビの旨みを邪魔することなく、されど自分の役目はきちんと果たしている、絶妙な味のバランスですね
そしてユッケ風のレアステーキに添えられている卵黄なのですが、これも誰の塩分で身が締まり濃厚な味わいを楽しませてくれるものでありまして、これにも大満足であります
ちょっとしたところにもきちんと手が入れられているからこそ味わえる美味しさ これぞ高級店の醍醐味でありますね


L1060351-1.JPG
そしてお肉
久しぶりにいただくサシが見事な牛タン
旨みもたっぷりでありながら、柔らかく、タンらしい食感も楽しめます
ネギタン塩においては、焼きやすく食べやすいようにネギをタンで包んでくださってます
まるで餃子のようなその姿ではありますが、ネギのみずみずしさもしっかりと包み込まれますから、これまでいただいてきたネギ塩タンとは1段も2段も違う美味しさに驚きであります
そして薄切りのロース
薄切りとは書かれているものの十分な厚みがありまして…
特選ロースとありますからとろけるようなお肉の美味しさまもちろんのこと、甘味が美味しいタレが更にお肉の美味しさを引き立ててくれています
そんな美味しいお肉がなんと一人前3枚も用意していただけてまして、もう会費分は取り戻したようであります



【叙々苑 游玄亭】
東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
03-5285-0089

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「すたみな太郎NEXT」   焼肉・寿司・スイーツが食べ放題 そんな魅力を試してみます

L1060339-a.JPG

成人の日にこんな大雪になるなんて…
午前中に降り始めた雪がお昼には10cmほど積もってしまったのですから、晴れ着などの準備をされていた新成人のみなさまは大変だったことでありましょう 
まぁ、それも忘れられない思い出になったとポジティブに考えていただいて…



L1060340-1.JPG
「すたみな太郎」
何十年も前からバイキング方式の店舗を展開しているチェーン店でありまして、まだワタシが学生だった頃、実習後にそのメンバーとこの手のお店でお腹を満たしていたことを思い出します
最近では多くの焼肉店がオーダーバイキングというシステムでの食べ放題を実施しているのですが、こちらは昔ながらのビュッフェスタイルを守っているようですね
そんなお店の進化形としてNEXTと謳われるこちらのお店 ハイクォリティーだというので伺ってみることにいたします
夜の部は17:00からということで10分ほど店頭で待つことになったのですが、その間にファミリーのお客さまやカップルの方が来店されて…
中には予約までしてくるお客さまがいたりと、ちょっと期待が持てそうですね


L1060327-1.JPG
お肉はもちろん、お寿司やスイーツ、ドリンクまでがフリーであるとのことで、ビュッフェ台は彩美しいものであります
お肉も種類豊富でありまして、牛カルビのバリエーションや鶏肉のせせりや豚肉のサムギョプサルなどなど、何をいただこうかと迷うほどですね


L1060330-1.JPG
ハイクオリティを売り物にしているだけあって、どの商品もなかなか美味しいものでありますね
大判のハラミは多少スジがかんでいたりもしますがお肉の味わいは立派なものでありますし、ホルモンなどは専門店に負けないほどのものであります
ただ残念だったのは、プレミアムカルビと称されるモノでありまして、見た目はキレイなのですが、それは脂を注入したものでなのでありましょう
それ特有の香りが鼻につきまして食が進みませんでした


L1060331-1.JPG
そしてもう一つ、お肉のレベルに比べて大きく劣るのがお寿司でありまして…
最近ではこれほど粗末なお寿司を提供するところはないであろうと思うほどのモノ コンビニでいただくお寿司の方が数段美味しいですね


ひと昔前のお客さまはここぞとばかりにお肉ばかりを選んでしたのでしょうが、最近のお客さまはバランス良く食事を楽しむことをいたしますので、サイドである商品が粗末なものでは満足しないのでは… と思うのですがね
お店的にも、これらサイド商品のレベルを高めることで、お客様がそれらを選んでくれるようになったほうが原価的にも助かるのではと思うのですがね




【すたみな太郎NEXT】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル4F
045-260-2989

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「ジョナサン」    ファミレスでこんなに美味しいオニオングラタンスープに出会えるなんて

L1060313-a.JPG

ちょっとゆっくりと朝を過ごしたあと、申告準備のために領収書を一枚一枚丁寧に間違いが無いようにパソコンへと入力いたします
それほどたくさんの枚数があるとは思わなかったのですが、こうやって一枚一枚の作業をやっていますと、その枚数の多さにたっぷりと時間を要してしまいます


L1060304-1.JPG
14:00を過ぎた頃、久しぶりにジョナサンへ伺ってみます
扉を開けるとそこには見慣れたパートさんがいて、ワタシの顔を見るなり「お久しぶりですね 今年もよろしくい願いします」と声を掛けてくださいました
ワタシが一人のパートさんの顔を覚えることはたやすいことなのですが、大勢のお客さまを相手にするお店の方がひとりの客の顔を覚えることはそれほど安易なことではないのだけど… しかもそれほど頻繁に通っているわけでもない客なら尚更のこと
ですから、ビックリもしましたがうれしいことでもありますね


L1060306-1.JPG
三連休の中日ということもあるのでしょうか
お昼の時間はとっくに過ぎているのに、店内にはファミリー有り、グループ有り、カップル有りと満席に近い状態であります
伊勢佐木モールという場所柄もあるのでしょうが、世代を超えたお客さまが利用されている姿に驚きを覚えます


L1060315-1.JPG
『冬だから、特別。』と書かれたバナーに惹かれて“ビーフシチューハンバーグ”をいただくことにいたします
メインであるハンバーグにサラダとライスが付いて1,048円とはお値打ちでありますね
サラダ付きとは言えそのサラダは形だけの小さなものであろうと思っていたのですが、平皿にキレイに盛られたモノでありますし、その量感もしっかとしていましたよ
ビーフシチューも肉片が2つとしっかりとしていますし、ソースがたっぷりでありますから、ハンバーグも最後まで美味しくいただくことができるモノでありました


L1060311-1.JPG
一緒にオニオングラタンスープをいただいてみたのですが…
オニオンを丁寧に茶色くなるまで炒めてありまして、そのオニオンの甘味がしっかりと味わえるものでありますし、しっかりと焼かれていますのでそのコクも楽しめる、ファミレスとは思えない美味しさでありました
これまでロイヤルホストのオニオングラタンスープが美味しいとお気に入りであったのですが、その半分ほどの価格で、それ以上の美味しさがいただけるなんて…
これが262円とは驚きであります


ファミレス=平均的な美味しさであると思っていたワタシではありますが、これは専門店以上の美味しさでありまして…
これからオニグラをいただくのはこちらに決定でありますね




【jonathan's】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル2F
045-250-1209

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

京急本線京急大津駅:「甲羅本店」   お世話になっている方のお誘いで美味しい蟹尽くしランチ

L1060291-a.JPG

永くお世話になっている方との会食であります
何かにつけてワタシのことを気にかけていただけて下さっている方でもありまして、時折こうやってお食事に誘っていただけるのです
本当に感謝してもし尽くせないことであります



L1060299-1.JPG
場所は横須賀にあるカニ料理のお店「甲羅」
合掌造りが存在感を出している建物でありまして、法事や慶事などには欠かせないお店でもあります
そんなお店のひと部屋をいただきまして、近況の報告やこれからの取り組みなど、あれやこれやと話が尽きることはありません


L1060285-1.JPG
蟹をいただいていると言葉がなくなる
蟹をむしり始めますとそのようなことになりかねないってことで、食べやすい料理を選びます

先ずは蟹刺しからいだきます
食べやすいようにカットされている殻からトロンとした身を外し、山葵を少々つけて…
お口の中にカニ身が持つ甘みが広がり、ツンとする山葵の風味とのアクセントが素晴らしいですね
そしてカニクリームコロッケ
サクッと揚がった衣の中にはクリーミーなベシャメル包まれたたっぷりのカニの解し身
ケチャップが添えらていますが、そんなモノを必要としないほどに濃厚な味わいが楽しめます
そして、このお店の商品の中で最もワタシが愛するモノが“タラバステーキ”でありまして…
太い脚を豪快に頬張りますと、バターの風味と程よい塩コショウの香りが、淡白な味わいであるカニ身をインパクトある味わいに変えてくれます
後ろ髪を引かれるとでも言いましょうか、後を引く美味しさでありますね
そしてこれまた好物のひとつである太巻き
こちらにもたっぷりとカニサラダが入っていますので食べ応えも十分なひと品であります


L1060296-1.JPG
たっぷりとカニを楽しんだあとには…
これもこちらのお店へ伺う楽しみのひとつである“フルーツあんみつ”であります
磯の香りを残す自家製の寒天に、バニラアイスクリームとあんこ それに贅沢なフルーツまでもが盛り付けられたモノでありまして…
作業工程の多さと食材の管理の大変さから、最近では提供するお店が少なった“あんみつ”をここまで丁寧に提供してくれることがうれしいですね
傘の飾りつけも風情があってステキですし…


その後は場所を変え、同じ敷地にあるファミリーガーデンってお店でコーヒーをいただきながら、話の続きを…
あまりにも楽しい時間に時が経つのも忘れ… 気が付くと約6時間も話していたのですね
本当に今日は美味しい料理と楽しい話で、ステキな一日でありました



【横須賀甲羅本店】
神奈川県横須賀市三春町4-8
046-822-3211

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

JR根岸線関内駅:「唐桃軒」  大判のチャーシューが3枚も乗ったチャーシュー麺がウリのお店です

L1060283-a.JPG

今日もバタバタな一日であります
それでランチを手短に済ませようと、駅近くのラーメン店へ伺うことにいたします
こちらは自家製のチャーシューが自慢のお店でありまして、それを目的としたお客さまでいつも賑わっているのです



L1060276-1.JPG
店内に入りきれないお客さまのために店先にもテーブルが出されているのですが、混雑時にはそれでも席待ちのお客さまが列を作るほどであります
今日はそんな時間を過ぎた14:00くらいに伺いましたので、並ぶことなく店内の席をいただくことが出来ました


L1060278-1.JPG
といってもそれほど広い店内ではなく10人ほどでいっぱいになってしまうカウンター席だけのお店なのですが、おひとりさまの女性客までいたりする人気店だったりもします
古いお店ではありますがカウンターや調味料などはキレイに磨かれていたりすることが、女性にも安心して利用していただけるってことなのでしょうね


L1060279-1.JPG
これがそのチャーシュー麺でありまして、肩ロースを使った大判のチャーシューがどーんと3枚もスープの上に鎮座しております
トロトロに柔らかいというものではなく、しっかりとした噛み応えとジワッとにじみ出るお肉の旨みが魅力的であります
このチャーシュー以外にももう一つの看板商品である“牛バララーメン”というものがありまして、こちらはトロトロの柔らかさが楽しめるモノなのです
ですから、自分の好みによっていずれかのラーメンをいただくことが出来るってことも人気の要因であるかもしれませんね


L1060303-1.JPG
話は変わりますが、誕生日プレゼントとして、友人からこんなものをいただいちゃいました
一月の誕生石はガーネットだということで、こんなにも大粒の…
といってもコレ、本物の石ではなくて、フランボワーズをコーティングしたホワイトチョコレートなのですがね
ホントにいろんな工夫があるものでして… ちょっとお気に入りであります



【唐桃軒】
神奈川県横浜市中区港町4-15
045-651-3194

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

JR根岸線関内駅:「弁慶」   老朽化した暗いビルの2Fにある昭和な居酒屋でランチ

L1060275-a.JPG

午後からの打ち合わせの前にゆっくりとランチをいただくつもりだったのだけど、午前中にやっていた作業が長引いたために、30分ほどの時間でランチを済ませなければならないこととなります
それで、ゆっくりとお店を選んでいる余裕も、そのお店までの移動するだけの余裕もないため、待ち合わせ場所である駅近くのお店へ突入いたします



L1060270-1.JPG
関内駅の正面にある酒販会館というビルの2Fにある居酒屋でありまして、暗いビルの入口奥にある階段でお店へと上がりますと、そこには昭和の雰囲気そのままの光景が目に飛び込んできます
もちろんエレベーターもあるのですが、そこはちょっとした運動ってことで…


L1060271-1.JPG
店内に入りましても昭和な雰囲気はそのままで、働いている方も、そこに来店されているお客さまも昭和な方々でありまして、お昼からお燗されたお酒が何本も運ばれていました
午前中にこの会館で何かの会合でもあったのでしょうかね それはそれは賑やかでありました


L1060274-1.JPG
そんなお店でいただいたランチがこちら
いくつか用意されていたランチのメニューにあった焼魚ランチでありまして、今日の焼魚は文化サバであります
半身のサバはお弁当箱からはみ出ていましてそのボリュームに満足でありますし、それ以外にも厚揚げや卵焼きなどのおかずもありまして、バランスも良い感じであります

ところで文化サバ
いわゆる干したサバのことなのでありますが、機械を使って干すことから文化との名がついているのだとか…
他にも同様な干し方をするお魚もあるのでしょうがサバだけが文化と呼ばれているのでしょうかね?


デザートにみかんというところも昭和な感じでありまして、店舗、スタッフ、商品 そのすべてが昭和な雰囲気に統一されていまして、懐かしさを感じるお店であります




【弁慶】
神奈川県横浜市中区港町3-13 横浜酒販会館ビル2F
045-651-3643

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





弁慶
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

京急本線京急川崎駅:「大松」   鮮魚が自慢の居酒屋でいただく中トロ刺身定食

L1060267-a.JPG

所用で川崎へ出かけます
川崎という街にはあまり縁がなく、たまに行くことがあってもラゾーナ川崎にくらいにしか立ち寄ることがないため、ランチのお店を探すのには苦労いたします


L1060260-1.JPG
たまたま通りがかったお店ではありますが、ランチメニューが書かれたA看板を目にしたとき“中トロ刺身定食”の文字にピンときたのであります
ビルの地下にあるお店でありますので店内の雰囲気がわからず不安もありましたが、最近の食事がお肉続きであったこともあり、思い切って飛び込んでみることにいたします


L1060265-1.JPG
店内には大きな生簀がありまして、それを囲むようにカウンター席、そしてその両サイドのお部屋には小上がりのテーブル席がある、想像以上に大きなお店であります

一人でしたので、そのカウンターの一番奥をいただくことにいたします
開店時間を待っての入店でありましたので当然ワタシが一番乗りだったのですが、その後、続々とお客さまが入って来られましたので、ハズレではなかったのだとひと安心であります


L1060266-1.JPG
中トロ刺身以外にも寒ブリ大根などの魅力ある定食メニューが用意されていたのですが、初志貫徹ということで“中トロ刺身定食”をいただくことにいたします
提供されましたのは大きなお弁当箱でありまして、その中央のひと枠に中トロ刺身、周りには酢の物やマカロニサラダ、焼き魚、魚フライ、卵焼き… といろんな料理が少量ずつ盛り込まれておりました
ワタシとしては、ガツンと中トロが提供されることが望ましかったのでありますが、さすがにランチのお値段ではそれは無理なことですよね

中トロは期待通りに美味しいモノでありましたが、残念だったのは焼き魚や魚フライが冷めていたことでありまして…
忙しいランチの時間でありますからある程度のものはお弁当箱に詰めて準備をしておくことも理解の範囲内なのでありますが、開店直後からこの状態ってことはちょっと疑問を感じるところであります


L1060269-1.JPG
そしてもうひと品惹かれるものがありまして… “大粒ホタテフライ”を単品でお願いいたします
こちらは当然揚げたての熱々でありまして、一口いただきますとその断面からはジュースが溢れるモノでありました
添えられたタルタルソースも自家製のモノであるようでして、美味しくいただくことが出来ました


スタイル的には古さを感じる男性的なお店ではありましたが、ワタシがお店を出た⒓:00過ぎには、OL風の一人客やご婦人方のグループも来店されており、この辺りでは人気のお店であるようですね



【生簀井ざかや 大松】
神奈川県川崎市川崎区東田町6-2 川崎宮代ビルB1F
044-244-8183

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





生簀井ざかや 大松 川崎本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅:「福新楼」    博多皿うどん発祥の中華料理店ということで皿うどんをいただきます

L1060256-a.JPG

半月以上にわたった福岡滞在中、長浜ラーメンや博多うどんなど、いろんな美味しいモノをいただいていたのですが、それはお手頃なお値段で美味しいモノがいただけるだけでなく、そこで働くスタッフの方の優しさ溢れるサービスを体験することができた有意義な時間でもありました



L1060239-1.JPG
空港に向かう途中に立ち寄ったこちらのお店
1Fは中国茶とデザートメニューがいただけるカフェスペースでありまして、2Fが1ダイニングホール 3〜4Fには個室と宴会場と、多種多様な利用動機に対応した老舗中華料理店であります


L1060245-1.JPG
気軽な雰囲気のセルフスタイルのカフェを抜けエレベーターで2Fに上がりますと、そこは1Fとは全く異なる重厚な雰囲気でありまして、広々としたフロアにゆったりと配置された客席が広がります
これなら落ち着いて食事を楽しむことができそうですね



L1060257-1.JPG
博多皿うどんはこちらのお店から始まったとのこと
そのこだわりから提供には少々時間がかかるようではありますが、発祥となればコレをいただかずに帰る訳にはいきません
ってことで、迷うことなくそれをいただくことにいたします


L1060254-1.JPG
待つこと15分ほど
長崎のモノとは異なるスタイルの皿うどんがやってきました
太麺をソース味で炒めたものであるのですが、それは見た目と異なる薄味でありまして野菜の旨みもたっぷりで優しさを感じるモノであります
香辛料が効いたソースというよりは福岡らしい甘味を感じる味付けでありまして、モチッとした太麺の食感と、シャキっとした野菜の食感のバランスが楽しいものでありますし、野菜のカットが麺とよく絡むように細切りにされていますので、麺と具材とをバランス良くいただくことができるのも工夫が感じられます


繁華街から近い便利な場所にありますので、1Fのカフェで待ち合わせするもよし、2Fのダイニングで会食するもよし、さらには宴会や接待にも対応していますので使い勝手も抜群であります
これは、これからお邪魔する機会も多そうですね



【福新楼】
福岡県福岡市中央区天神2-3-33
092-771-3141

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





福新楼
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

福岡市営地下鉄七隈線薬院大通駅:「七山」   昔懐かしい焼肉屋さんはマスターも美味しさも健在でした

L1060230-a.JPG

福岡滞在の最終日
まだまだやり残したお役所仕事もあるのだけど、いつまでもこちらに居るわけにもいかず、やり残したことは来月に繰り越すことにいたします
それで最後の夜は、仕事仲間を呼び出し会食といたします


L1060223-1.JPG
「七山」というお店
30年ほど前に先輩に連れられ良く通った焼肉屋さんでありまして、ワタシの焼肉好きはココから始まったと言っても良いトコロなのです
当時は焼肉のお店であったように記憶しているのですが、今では焼肉ともつ鍋を2本柱とするお店になっているようですね
30数年ぶりにこの店を見つけたとき余りの懐かしさにお邪魔したくなったのですが、さすがに一人ではちょっとってことで仕事終わりの仲間を呼び出し伺って参りました


L1060227-1.JPG
開店直後に伺いましたのでワタシたちが一番乗りであったのですが、ほどなく3組のお客さまが来店されまして…
焼肉のテーブルあり、もつ鍋のテーブルありと、どちらの商品も人気であるようですね


L1060230-1.JPG
まずは焼肉
定番であります上カルビをいただいたのですが、これがあまりに見事なカルビでありまして…
軽く炙る程度で頂きますと、その美しいサシがお口の中でとろけるようであります
なんとこのカルビ、伊万里牛の5番を使ったものでありながら880円というお値打ち価格 これは驚きであります

そして上ハラミ
ワタシの好みとしてはもう少し厚めに切って欲しいところではありますが、全く臭みがないモノでありまして… 新鮮さを感じるモノであります

そんな美味しい焼肉に満足しながらも、せっかくですからもつ鍋もいただきましょうってことで…
こちらもプリっぷりのホルモンが甘くて美味しいこと
輪切りの鷹の爪を加えて煮込みますと、その辛味がスープに溶け込んで更なる美味しさに変化いたして、これははまってしまいそうです



これだけの素晴らしいお肉を提供しながらもリーズナブルなお値段でありますから、福岡での焼肉はココに決定でありますね
さすがに40年以上続く繁盛店であります


【炭火焼肉・もつ鍋 七山】
福岡県福岡市中央区薬院4-1-9 七山ビル3F
092-521-0009

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





焼肉もつ鍋 七山
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

JR鹿児島本線博多駅:「ナイル」  昔懐かしカレーをいただきたくてわざわざ訪ねてしまいました

L1060203-a.JPG

年末に阪急を訪ねた際、そのB1Fの食品売り場で見つけた1軒のカレー屋さん
エスカレーターで1Fへ上がろうとしたとき、なんとも美味しそうな香辛料の香りに振り返ってみますと、一角にあるイートインスペースに昔懐かしいお店を見つけたのであります
このカレー屋さん
昭和36年の創業以来、福岡市民に親しまれるお店でありまして、ワタシもよく利用させていただいたお店であります
それで今日は、そんな懐かしい味をいただきましょうってことで、こちらを目的に出かけることにいたします



L1060199-1.JPG
台下冷蔵庫の上に置かれたカレーソースと温めるための湯煎と炊飯ジャーや卓上用のフライヤー程度のシンプルな厨房設備を囲むように10席ほどのカウンター席があるだけの、店舗というよりはコーナーといった雰囲気ではありますが、買い物途中に小腹が空いたお客さまが利用するには程よい気軽さであります
また、オープンであるがゆえにカレーの香りが拡がり、その香りがお客さまを誘引しているようでもありますね


L1060205-1.JPG
メニューには“ナイル復刻カレー”なるものがあり、それをいただこうかと思ったのですが、残念なことにそのカレーは甘口であるとのこと
それで、辛口と書かれた“黒カレー”にソーセージをトッピングしていただくことにいたします
油で揚げられたソーセージはちょっと揚げ過ぎでありまして残念なものでしたが、カレーはしっかりとした辛味でありまして、大人のカレーと書かれた商品説明に偽りはありませんね


L1060207-1.JPG
卓上には福神漬けだけでなくらっきょうまで置かれていますし、カレーの辛さを増すことができるスパイスやカツカレーに使うのでありましょう
揚げ物によく合うと書かれたソースも置かれていました
らっきょうが置かれいるカレー屋さんというのは意外と少なくトコロによっては有料だったりする中、こちらのお店では好きなだけいただくことができるってことで嬉しさを感じます



駅に隣接した阪急の中にあるお店ですから、空港に向かう途中に立ち寄ることも可能でありまして…
これからもまた、福岡滞在の際には立ち寄らせていただくことでありましょう
ご馳走までした




【ナイル】
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
092-473-3989

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

西鉄天神大牟田線福岡駅:「一香軒」    福岡にいながら本場長崎のちゃんぽんがいただけるお店

L1060186-a.JPG

九州に滞在しているうちに食べておきたもの
そのひとつにちゃんぽんがあるのだけど、福岡には著名なお店がなくて…
諦めようと思っていたところで、東京の仲間がちゃんぽんを食べたとのブログをアップしているではないですか
これは折角本場に近いところにいるのだから、美味しいちゃんぽんを見つけて食べて帰りなさいというメッセージではないかと思い直します



L1060178-1.JPG
それで先日通りがかった、天神西通りにほど近い国体道路沿いという賑やかなところにある一軒のお店へ伺うことにいたします
博多ラーメンと長崎ちゃんぽんを2本柱とするお店であるのですが、お客さまの多くはちゃんぽんを召し上がっておられるとのこと噂ですから、ちょっと期待が持てますね


L1060181-1.JPG
西通り近くということでか、14:00過ぎではありますが若いお客さまで7割ほどが埋まっています
男性の方はラーメンを召し上がっているようで替え玉をされていましたが、女性のお客さまはちゃんぽんを召し上がっておられるようです
替え玉でお腹を満たす男性客、野菜を摂ることでの美容効果を満たす女性客 そのどちらもの願いを満たす素敵な組み合わせかも知れませんね


L1060184-1.JPG
ワタシの目的はあくまでもちゃんぽんでありまして…
大盛り(麺2玉)にも惹かれましたが、普通サイズでいただくことにいたします
スープは鶏ガラでありますが、濃厚な味わいにミルキーな舌触りでありまして、かなり本格的であると思っていたら…
このお店は長崎に本店を構えるお店であるようで、納得であります
そのちゃんぽんは野菜がたっぷりでありますし、その野菜の旨みがスープに出ていますので、身体に優しい感じがいたしますね
そして麺は長崎から直送される唐灰汁麺であるとのこと
これもモッチリとした食感でありまして本物を感じることができますね


L1060188-1.JPG
一緒に餃子
これは博多の一口餃子でありまして、パリッと焼かれた皮が良い感じですね
ひとつではちょっと物足りないのでふたつまとめて一口でいただいますど、包まれたあんのジューシーさも楽しめるモノでありました



福岡にいて本場長崎の味をいただけるなんて…
これはありがたいことでありますし、帰り際にスタッフの方が賄いで食べていた皿うどんも美味しそうでありまして、次回の福岡滞在では皿うどんと目的にお邪魔することにいたしましょう



【ちゃんぽん・らーめん・皿うどん 一香軒】
福岡県福岡市中央区天神2-3-10
092-716-9229

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

西鉄天神大牟田線平尾駅:「中田中」    炊き立てご飯が美味しいスタイリッシュな定食屋さん

L1060174-a.JPG

三が日を終え徐々に平常の装いに戻りつつあるようでもありますが、明日明後日と再び休みになるために、月曜日から始業というところも多く完全に平常に戻るのはそれからなのでしょうね
とはいえ銀行やお役所などは今日から稼働していますので、支払いやお役所周りをいたします
さすがにどちらとも混んでいたまして、かなり待たされながらの業務となりまして思うように進まず時間ばかりが…


L1060164-1.JPG
それで食事の時間も思うように取れず、17:00近くになってようやくランチをいただくことに
天神か博多に出ようかとも思いましたが、年末にも伺った「中田中」さんへ伺うことにいたします
気軽にいただける定食屋さんでありまして、おかずとなる料理の美味しさもさることながら、炊き立ての美味しいご飯がいただけるってことが一番の魅力でありまして…
しかも、そのごはんがお替りまで出来るときてますから魅力も倍増でありますね


L1060167-1.JPG
定食屋と言うと洒落っ気のないお店を想像しがちでありますが、こちらのお店はスタイリッシュであるということもあってか、働く方もお客さまも女性の方が多いようですね
そして、こんな中途半端な時間でありながらも、お客さまが途切れることがない人気店であります


L1060172-1.JPG
いただきましたのは「銀ダラみりんとチキン定食」
銀だらは、みりん干しのようではありますが、それほど水分を失うことが無いモノでありますから、箸で崩れるような柔らかい状態であります
このみりん風味がとってもご飯に合うモノでありまして、これは美味しいですね

そしてチキン こちらは南蛮か唐揚げを選ぶことができるとのことですから、迷うことなく南蛮をチョイスいたします
ふっくらと揚げられた鶏肉に南蛮酢の甘みと酸味、それにタルタルソースがかけられていまして…
宮崎でいただくソレとは少々異なりますが、これまたご飯のおかずには最高でありますね


こちらのグループ店である「わっぱ定食堂」「ボン田中」へも伺ったことがありますが、どちらも接客も感じ良いものでありますし料理もしっかりとしているのです
更に清潔感あるお店でありますから、女性のお客さまにもしっかりと指示されているトコロばかりですね
美味しい食事をいただきながらも、勉強になるグループであります



【キッチン 中田中】
福岡県福岡市南区那の川2-4-32
092-533-1313

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

西鉄天神大牟田線高宮駅:「ジョイフル」   期間限定の感謝価格ということでリブステーキが499円でいtだけます 

L1060162-a.JPG

ココ2〜3日の寝不足と、底冷えするような寒さに出かける気にもならず、ゴロゴロとして過ごした今日
実はワタシの誕生日なのでありまして、とうとう50歳になりました
「五十にして天命を知る」との言葉があるように、これまでの人生についての天命・運命が何であったかがわかると言われる年代であるようですから、しっかりと頑張らないと…



L1060148-1.JPG
夜、「ジョイフル」へと出かけます
こちらは大分県を拠点に九州全域に展開し、一時は関東にまで店舗網を拡大していたチェーン店であります
そしてその魅力といえば、やはりお値段でありましょう 1000円もあればもうお腹パンパンですね


L1060151-1.JPG
さすがにお正月も3日目になりますと、おせち料理にも飽きるのでしょう
家族連れのお客さまを中心に満席の状態でありましたね
中には3世代や数組の家族が一緒になって、10名を超える人数でご来店されるお客さまもいらっしゃいまして、お店の方々はてんてこ舞いでありますね


L1060157-1.JPG
タイミング良く期間限定の感謝価格ということで、リブステーキがワンコインでいただけるとのことであります
スープバーを利用することができる洋食セットをプラスしていただいても800円ほどでありますから、これは驚きのお値段でありますね
大晦日にもいただいたばかりではありますが、リブはワタシが大好きなお肉でありますので、今日もそれをいただくことにいたしましょう


L1060159-1.JPG
“リブステーキコンボ”
お店まで歩いてきたため身体の芯から冷えてしまったようでアツアツなものいただきたい 
そんなワタシの気分にピッタリな、ミニグラタンとのコンビネーションをいただくことにいたします
お肉はそれほど厚みがないものですから、火の通りも早くジューシーとは縁遠いモノでありますが、選ばせていただいたスペシャルステーキソースというものがなかなか良くできていまして、ご飯に良く合うものでありました
それほど上等とは言えないお肉ではありますが、こうして美味しいソースを開発することでお客さまを満足させることができる開発チームがあるチェーンって強いですよね


L1060156-1.JPG
野菜不足を補いましょうってことで…
一緒にシーザーサラダをいただくことにいたします
このサラダ、大したボリュームも具材もありませんが、メインであるレタスがきちんと冷やされていまして、見事なクリスピーであります
もちろん瑞々しいモノでありまして、とっても美味しくいただくことができました


以前、関東のお店を利用した時に感じた安物っぽさもなくなり、日常に利用するには十分に満足できるレベルであると思います
ここ数年間で、しっかりとレベルアップされたようですね



【JOYFULL】
福岡県福岡市南区寺塚2-6-3
092-541-2003

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

JR鹿児島本線博多駅:「木曽路」   久しぶりに会う親戚が集まってお正月会席をいただきます

L1060129-a.JPG

久しぶりに親戚の集まりがありまして…
親戚といいながらも20年〜30年ほどぶりでの再会でありますから、皆さんお歳を召されておられまして… その変わりようにはびっくりであります
もちろんワタシもしっかりとオジサンになってしまっているのですが…



L1060147-1.JPG
で、その場を「木曽路」にいたします
できれば、折角福岡にいるのですから、チェーン店ではないところにしたかったのですがお正月からやっているトコロは多くありませんし、お店の雰囲気や、メニューなどに覚えがあるほうが安心ってこともありますし…
唯一、想像と異なったのがピロティタイプのお店であるにも関わらずエレベーターが無かったことでありまして、車イスが上げられず困っていますと、調理服を着たお店の方が3人も出てきてくださいまして、皆で力を合わせて抱え上げてくださいました
他にも細部にわたる気遣いをいただけまして、とってもありがたく感じました


L1060129-1.JPG
しゃぶしゃぶメインのお店ではありますが、手頃なお値段でいただける和食の会席メニューもありまして…
今回は会席料理をいただくことにいたします
お正月らしい蕪の三杯酢が使われた前菜から始まり、お刺身、と続き、こちらにお得意料理である“れんこん饅頭”などなど どれもとっても素晴らしく美味しいってものではありませんが器の使い方が上手でありまして、見た目の美味しさはバッチリですね


L1060140-1.JPG
そして出汁がたっぷりの茶わん蒸し、天ぷらと続来まして…
ご飯セットが提供されたのですが、このごはんがとっても美味しく炊き上がったものでした
美味しいお料理というのは会話も弾ませてくれるものでありまして、何十年ぶりかにあったことも忘れるほどに楽しい時間を過ごすことができました
昔の思い出話から近況の話まで… どんどんと話は盛り上がり、あっという間の2時間でした


これを機会に、ご無沙汰してた親戚との交流が深めていきたいものです




【しゃぶしゃぶ・日本料理 木曽路】
福岡県福岡市博多区博多駅南3-1-28
092-482-3255

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

西鉄天神大牟田線高宮駅:「マクドナルド」      創業者から続く人気メニュー“ビッグマック”で年明け

L1060127-a.JPG

未明から降り続いた雪で、薄らとではでありますが銀世界で迎えた新年の朝
そんな雪が朝日を浴びて、キラキラと輝く清々しい年明けであります



L1060123-1.JPG
そんな元旦のお昼をマクドナルド
ちょっとバタバタとした用事があって元旦から営業しているお店を探す余裕も、そこへ行く余裕もなく、ご近所にあったこちらへお邪魔することにいたしました


L1060124-1.JPG
10月初めにレジカウンター上のA3サイズのメニューが姿を消したはずなのに…
再び置かれるようになったのでしょうかね? それともこちらのお店だけなのでしょうかね
セットメニューが前面に出たものではありますが、やはりこれがあると注文しやすいですね


L1060126-1.JPG
ビックマック
やっぱり、マクドナルドといえばコレですね
ギュッと噛みしめるバティが2枚 それとチーズのコク、そしてそれらを挟むバンズのバランスが最も良い商品でありまして、創業期から続く人気メニューであることが頷けます
ひとつ残念に思うことは、刻まれたレタスが瑞々しくないこと
カットされた状態でお店に納品されるのでしょうが、これはちょっと…

さて、お腹も満足したところで今日も㏠頑張りましょう



【マクドナルド】
福岡県福岡市南区寺塚1-1-1
092-554-6690

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。