2012年12月31日

福岡市営地下鉄空港線博多駅:「フォルクス」   今年最後の日だからと分厚いリブロースで贅沢ランチ

L1060122-a.JPG

寒い!! と思ったら雪が舞っているではないですか
もちろん積もるような雪ではないのだけど、バス停まで歩いている間に肩にふんわりと雪の雲ができてました

このバス停からは天神と博多駅へ向かうバスが出ていまして、それぞれがふた通りの路線を通るってことで計4通りの路線
目的地を決めバスを選ぶのではなく、最初に来たバスに乗り、その行先でランチをいただくことにするのが暇を持て余しているワタシの楽しみごとになったのであります



L1060112-1.JPG
今日のバスは那の川経由の博多駅行き
ならば、途中にフォルクスがあったはずと、途中下車をいたします
フォルクスといいますとサラダバーを擁したステーキハウスの走りであったと思うのですが、その後多くのチェーン店がディスカウントの道を歩む中、こちらだけは当初の路線を変えることなく頑張っているのであります
こちらのお店は、経営会社が変わったことで屋号が変わったり店舗数を縮小したりしているなかで、30年ほど同地で変わらず営業を続けいているところを見ますとかなりの繁盛店であろうと思われます


L1060115-1.JPG
14:40頃に伺ってみますと満席の状態でありまして、5分ほどではありましたが席待ちをいたします
来店されているお客さまは、ファミリーやカップルが中心でありまして、想像以上に若い層に支持されているようですね


L1060116-1.JPG
焼き立てパンやスープ、そしてサラダバーと料理を注文するとフリーでいただくことができるのですが、そのメインであるはずのサラダバーがこれではちょっと情けない感じでありあす
あのサラダバーで有名な新興チェーンもそうなのですが、原価を意識するチェーン店のサラダバーには葉野菜が少なく魅力に欠けるのですよね


L1060119-1.JPG
ですから、いただいたものはこんな感じ
何度でもいただくことができるとは言え、この小さな器はどうしたものでしょうね
少々のレタスとポテトサラダ、それにコーンと枝豆をいただくことにいたします
さんざんと文句を言わせていただきましたが、品数は少ないモノの、その管理はしっかりとしていまして、清潔感もありますし、素材の瑞々しさも立派なものでありました


L1060120-1.JPG
ちょうどイベントをやっていまして、いつもは取り扱っていないリブロースがいただけるというのであります
そして、リブロースとはワタシがステーキの中でも一番好きなものでありまして…
200gか300gを選ぶことができるようでありまして、お肉は厚くなくっちゃ美味しくないと300gをチョイスいたします

さすがに300gともなりますと食べ応えあるものでありまして…
食べすすむにつれて鉄板で提供されるステーキの難点が現れます そうだんだんとお肉に火が入り、最初は柔らかくいただけたお肉も後半は固くしまったお肉をいただくことになってしまいました
提供された時とアツアツ感は演出効果もあり素敵なことなのでありますが、こうなるとそれが仇になると言いましょうか 折角の美味しいお肉も残念なものになってしまうのであります



焼き加減はミディアムでお願いし、提供された商品も見事なミディアム状態でありますし、更には注文を取ってくださった方から「焼き加減は如何ですか?」との声かけ
お客さまの好みを聞いたのでありますから、その要望にきちんと応えられているのかを確認してこそ完結ってことですね
こんな基本的なサービスができていないお店が多いってことが残念なことなのでありますが、それをごく普通にやっていることがこちらの繁盛にも繋がっているのでありましょう



【VOLKS】
福岡県福岡市博多区博多駅南3-16-27
092-481-0846

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





フォルクス 博多駅南店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0





posted by koutagawa at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

福岡市営地下鉄空港線赤坂駅:「長浜家」     長浜屋 長浜家 など強豪がひしめく激戦地で長浜ラーメン

L1060099-a.JPG

今日も雨、本当に雨が多い年の瀬でありますこと
雨が降りますと出かける気分を根っこから削がれるのでありますが、部屋に籠っていても何があるわけでもなく…
小雨になるのを見計らって、ランチへと出かけます


L1060100-1.JPG
今日はラーメンをいただくことにしましょうってことで目的地は長浜
長浜とはその名の通り、長浜ラーメン発祥の地なのであります
この地には魚市場があって、そこで働く忙しい人のために茹で時間を少しでも短くしようとしたのが細麺の始まり
そして、体力仕事である彼らの空腹を満たすために始まったのが替え玉のシステムであるとのことでありますね

伺ったのは「長浜家」
ホントは「長浜屋」が目的だったのでありますが、明日からのお正月休みの備えて今日は売り切れ御免とのことで、残念ながらそれに間に合わず…
それにしても、この一角は長浜ラーメンの激戦でありますね
この2軒だけでなく、「長浜ナンバーワン」というお店や「長浜屋台」などが軒を連ねているのです


L1060097-1.JPG
「長浜屋」が閉店していたってこともあるのでしょうか
お店はかなり混んでいますね そのお客さまは観光で来られた方たちなのでしょうか 
ちょっとオシャレをしたカップルやグループのお客さまで、女性の方が多かったことが印象的でありました
今や長浜ラーメンは市場で働く人たちのモノではなく、福岡を代表する観光名所ってことなのでありましょうかね


L1060098-1.JPG
商品はラーメン一本
替え玉や替え肉というシステムがありますから、大盛りやチャーシューメンなどの商品もありません
ですから、入店したら麺の硬さを聞かれるだけで、待たされることなく商品が提供されます
豚骨といえばこってり そう思っている人も多いのでしょうが、長浜の豚骨はすっきり味なのであります
ですから、きっと観光で来られた女性の方にも抵抗なく召し上がっていただけるのではないでしょうか
それでも匂いが気になるようでしたら、紅しょうがをトッピングしていただくなんてことも出来ますし…



【元祖ラーメン 長浜家】
福岡県福岡市中央区港1-1-16 鶴一ビル1F
092-731-0589

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

JR鹿児島本線博多駅:「柳川屋」   国内産のウナギにこだわる専門店でいただくお手軽ランチ

L1060089-a.JPG

博多駅前
この辺りには多くのオフィスがあるため、そこで働く人をターゲットとした飲食店も数多くあるトコロである
ならばきっと美味しいお店があるに違いないとちょっと散策してみることに…



L1060068-1.JPG
大通りにはチェーン店ばかりが立ち並んでいるため裏通りを歩いていると、どこからか美味しそうな蒲焼の香りがしてくることを発見
その香りの元はこちらのうなぎ店であります
長年ウナギを焼き続けたことで炭火の煤や焼かれたタレの芳ばしい香りがしみ込んだような、歴史を感じる店構えが商品の美味しさを教えてくれているように感じます
で店頭に置かれた看板を見ていますと、とっても気軽にいただくことができるランチのメニューが用意されていますので、今日はココでランチをいただくことに決定であります


L1060087-1.JPG
お手頃なお値段で美味しいウナギをたっぷりといただくことは無理なことでなのでありますが、ウナギはやっぱりいただいてみたい
そんな我儘なお客さまの気持ちを察したような商品が揃えられています
そんな中から“3色炙り丼”をいただくことにいたします
3色とは豚肉と鶏肉、それにウナギでありまして、それぞれを芳ばしく焼き上げたものが丼の上に乗せられているのです
しかも、半熟に仕上げられたポーチドエッグが添えられていまして、このとろりとした黄身がご飯と絡んで、とっても美味しくただくことができますね


L1060091-1.JPG
ランチでいただくお手軽な商品であるにもかかわらず、お吸い物には肝が入っているとは驚きであります
きっちりと出汁が出ているモノでありまして、これまた美味しくいただきました
やっぱり、本物を提供するお店は細部にもこだわりがあるのですね



「本日は宮崎産ウナギを使用」と書かれた看板が出されていることから、こちらが使うウナギは国産にこだわり、その時々で最も良いモノを厳選していて入荷されいるのでしょうね
今日いただいた丼には4分の1尾ほどしか使われていませんが、その美味しさは十分に堪能させていただくことができました



【うなぎ処 柳川屋】
福岡県福岡市博多区博多駅前3-10-14
092-451-7105

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





うなぎ処 柳川屋 博多駅前店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

福岡市営地下鉄空港線赤坂駅:「かほうや」   優しいお味のお出汁が身体に染み込むようなおうどん屋さん

L1060066-a.JPG

今日も雨
福岡ってこんなに雨が多いところでしたっけ?
なんて愚痴をこぼしたところで晴れ間が出るわけでもなく、傘を片手にお出かけであります
バス停までテクテクと15分ほどの山下り 行きはヨイヨイ帰りは… 



L1060061-1.JPG
先日から気になっていた「かほうや」さん
歴史あるおうどん店ではありませんが、どことなく美味しさ感が漂う雰囲気に惹かれていたのであります
老舗感や本物感を感じさせてくれる大きな暖簾 それに程よい解放感から入り易さも感じます
お店って、そんな雰囲気作りがとっても大切なことなんですよね


L1060063-1.JPG
店内はすっきりとしたデザインでありまして、ココなら女性一人でも抵抗なくは理想でありますね
事実、ご近所にお勤めの方でありましょうか、おひとりさまの女性客も数人いらっしゃっていますね
お昼の忙しい時間は過ぎているのですが、お客さまが絶えることない人気店であるようです


L1060067-1.JPG
メニューを眺めますと、そのTOPにあるのが“かほう天”なる、これまで耳にしたことが無いモノ
聞いてみますと、ごぼう天であるとのことではありますが、通常のスティック状にされたごぼうの天ぷらではなく、薄くスライスしたごぼうをかき揚げのようにあげたコチラのオリジナルであるとこと
ならば、それを乗っけたおうどんをいただくことにいたしましょう
もちろん定番である鶏天も乗せて…


L1060065-1.JPG
美味しいお出汁であります
昆布とカツオのダブル合わせ出汁 これがとってもスッキリとしていまして…
その優しさが身体に染みるようでありますね

コチラのおうどんは自家製の手打ち麺であります
博多うどんというよりは讃岐うどんを博多の人に好まれるように柔らかめに茹でたようでありまして、それほどのコシはありませんが、しっかりとした粉の美味しさを感じることができるものであります


なんと、そんなこだわりの麺を3玉までなら追加料金なしでいただけるそうでありまして… 
これはありがたいことだと、ふた玉でお願いした上に稲荷までいただいてしまいましたのでもうお腹一杯
雰囲気良し、味良し、ボリューム良し
これは近所にあったら通ってしまいそうなお店であります
ごちそうさまでした





【匠家の麺づくし かほうや】
福岡県福岡市中央区赤坂1-6-21
092-741-3313

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

福岡市営地下鉄空港線赤坂駅:「泰元食堂」    一頭買いをウリにする焼肉屋さんがやってるお肉食堂

L1060052-a.JPG

今日もお気に入りの街である警固へとランチへ出かけます
良い天気なのではありますが気温はそれほど上がらずちょっと肌寒さを感じますので温かいおうどんにしようかとも思いましたが、お肉の魅力も捨てがたく…



L1060050-1.JPG
こちらは一頭買いをウリにしている焼肉屋さんがやっているお肉料理の定食屋さんでありまして、美味しいお肉が手頃なお値段でいただけると人気のお店であります
13:30過ぎに伺ったのでありますが、まだまだ満席に近い状況であります
それで、1席空いていたカウンター席を勧められたのですが、その隙間にワタシの体が入るような気がしなかったってことで、お店の一番奥にある2名掛けの小さなテーブル席をいただきます

お客さまは近隣のサラリーマングループやOLさん、それにカップルの方もいらっしゃっているようですね
年齢的にも幅広く、いろんなお客さまに支持されているようでありますね
メニューは以前に伺ったときよりもメニューが絞り込まれているようで、日替わりランチと呼ばれるものと、日替わりで提供されるステーキ定食、定番であるハンバーグ定食とミックスグリル的な泰元定食の4種類
ハンバーグは焼きあがるまでに15分程を要するようですが、そのほかの商品はメニューを絞り込んだことでスピーディーな提供が実現しているようですね
選ぶ楽しさこそ失われますが、料理が早く提供されることでお客さまの回転が速くなり、お客さまにとってもお店にとっても良いこと尽くめってことであります


L1060054-1.JPG
いただきましたのはステーキ定食
本日のステーキは“カメノコ”“ヒウチ”“ウチモモ”の3種が用意されていたようですが、霜降りのモモ肉である“ヒウチ”は既に売り切れであるとのこと
ならば“シンタマ”とも呼ばれる“カメノコ”をいただくことにいたしましょう
脂はそれほどありませんが、お肉の身質は柔らかく、旨みがあるものですから、ワサビ醤油でいただきます

ボリューム的には120〜150ほどでありましょう 
ワタシにはちょっと物足りなさもありましたので、お肉の大盛りなんてものがあると嬉しかったりもするのですがね


安く売ることでお客さまを集めようとするお店も多くありますが、こちらのように決して安くはないお値段であっても、そのお値段以上の美味しさを提供することができれば、しっかりとお客さまを集めることができるのですね




【泰元食堂】
福岡県福岡市中央区赤坂1-1-5 鶴田けやきビル1F
092-752-5589

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





泰元食堂
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

JR鹿児島本線博多駅:「旭軒」    お手軽なお値段で美味しい餃子が頂けるお店

L1060037-a.JPG

夜、久しぶりに会食であります
福岡に滞在して1週間、特に何の用事もなく暇暇にしていましたので、たまたま福岡に出張していた仲間を呼び出しリニューアルした博多駅で待ち合わせをいたします
駅近くに餃子が美味しいお店があるというので、そちらへ向かおうと危うい記憶をたどりながら…



L1060036-1.JPG
王将の看板を見て「餃子が美味しいお店って王将じゃないよね」なんて言いながら歩いていたのですが、ぐるっと回ってたどり着いたお店は、その王将の隣でありまして…
ちょっと遠回りをしたようですが、無事にお店へたどり着くことができました
裏路地とも言えそうな静かな通りにひっそりと… 決して目立つ場所ではありませんが、知る人ぞ知る そんなお店であります


L1060046-1.JPG
店内は厨房を囲むカウンター席といくつかのテーブル席、そして座敷席と50席ほどでありますが、お店も開店して間がない時間ということで、それほどお客さまもいらっしゃらいませんでしたので座敷席をいただきます
18:00を回りますと続々とお客さまが来店され、あっという間にカウンター席が埋まってしまします
カウンター席から埋まるお店というのは、常連さんに愛されるお店であるって証拠ですよね
(画像はワタシが帰るときに撮ったもので、そのお客さまがお帰りになられた後であります)


L1060043-1.JPG
餃子の専門店ということですから、メニューは至ってシンプルであります
これだけの商品で50席のお店を埋めるということは大変なことでありまして、余程その商品の評判が高くないとできないことなのでありますが…
こちらには持ち帰りだけのお客さまも多くいらっしゃるようですし、上記の通りカウンター席を好む常連のお客さまも付いているようですので、きっとその美味しさに違いはないと確信いたします



L1060038-1.JPG
焼餃子と手羽先が評判であるとのことですので、とりあえず餃子2人前と手羽先6本を注文いたします
一人前10個という餃子でありますが、博多の名物である一口餃子でありますので、あっという間に平らげてしまいまして…
さらに2人前を追加していただきました
サクッと焼かれた皮に包まれたサッパリとした餡、これを柚子胡椒を溶かした酢醤油に浸けて…
ピリッと辛く柚子の香りが漂うスッキリとした味わいで何個でもいただくことができそうです


L1060040-1.JPG
そして手羽先
こちらも時間をかけてじっくりと揚げておられるのでしょう パリパリッとした食感としっかりと味が染みたお肉の味わいが素晴しくって…
これも何本でもいただけそうなモノでありますね


L1060041-1.JPG
そして水餃子
折角ですから全メニュー制覇しましょうってことで、こちらも2人前を注文いたします
パリッと焼かれた皮も美味しいのですが、茹で上げられたモチッとした皮もまた良いモノでありまして…
焼き餃子と水餃子 この組み合わせで更にいくつもの餃子をいただくことができ、こちらのお店の楽しみ方も増しますね




【餃子の店 旭軒】
福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22 産興ビル1F
092-451-7896

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





旭軒 駅前本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

西鉄天神大牟田線高宮駅:「勝龍軒」    半世紀に渡り100円でラーメンを提供する貴重なお店

L1060032-a.JPG

今日もしとしとと小雨が降っています
移動にとっても不便なところに滞在しているワタシにとって、雨というものがとっても困るのであります
日頃、それほど悪い行いはしてないと思うのですがね



L1060023-1.JPG
野間四角近くにある勝龍軒というラーメン屋さん
なんと半世紀も変わらぬお値段でラーメンを提供しているのであります しかもそのお値段が100円というのですから驚きであります
学生時代、高宮駅の前に100円でラーメンを提供しているお店がありまして、そこへ良く通ったものなのですが、そのお店がこちらへ移転したのでしょうか
その頃、“100円ラーメン”とばかり呼んでいましたので同じお店がどうかはわかりませんが…


L1060026-1.JPG
100円というお値段に不安を持ちながらも暖簾を潜ってみますと…
厨房と向かい合った8席ほどあるカウンター席と、その背には6名ほどの立席カウンターという小さなお店でありまして、着席できるカウンターは年配のお客さまで埋まっています
まだ12:00前だというのになかなかの繁盛ぶりであります
あまりに安いお値段でありますとその品質を疑ってしまったりもするのですが、これだけお客様がいらっしゃるのであれば、そんな心配も不要かもしれませんね


L1060033-1.JPG
メニューは100円ラーメンのほかに、とんこつ系として5種、その他ラーメンとして醤油や味噌など4種
すべてが300円以内の商品ばかりが揃えられていますが、餃子といったサイドメニューはありません
女性一人でやっておられますので、当然といえば当然ですね


L1060031-1.JPG
さて、そのラーメン
特にボリュームが少ないなんてこともなく、ちゃんとチャーシューも入っています
気になったのはネギの切り方が荒かったことくらいですかね
チャーシューはモモか肩が使われているようで、ちょっと固くはありますが、しっかりと味が入っていてキチンと美味しいものでありました
もちろんスープだって立派なもので、いただいた後に唇に周りにヌメリが出るなんてこともありませんので、化学調味料を多用しているものでもなさそうです
そう言えば博多ラーメン店の定番であります紅しょうがや高菜漬けなどはありませんでしたが、これなら500円を払っても嫌ではないですね



1日に100杯のラーメンを提供しても月間に30万円にしかならないのですから、原価や家賃を引くと…
良くやっていけるなぁ なんて心配してしましますが、これからも頑張って欲しいですね




【勝龍軒】
福岡県福岡市南区野間1-6-9 丸明ビル1F
092-562-0107

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





勝龍軒
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:5.0


posted by koutagawa at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

福岡市営地下鉄空港線赤坂駅:「だるま」  お手頃な定食メニューで揚げたての天ぷらがいただけます

L1060019-a.JPG

福岡には警固という街があって、そこにあるけやき並木はワタシが好きなトコロなのであります
もちろん風景も好きなのですが、何より美味しいものを食べさせてくれるお店が多いことが一番であります
で、今日のランチはそんな街でいただきましょうってことで、牡丹雪が舞う中、お出かけいたします
雪が舞うけやき並木 いつも以上に雰囲気がありステキでしたね



L1060009-1.JPG
今日は天ぷら
福岡には「ひらお」という天ぷら定食の有名店があるのですが、こちらをリスペクトしたことから始まっているとの話も…
そんな老舗的なお店でいただく天ぷらでありますから、自ずと期待が高まろうというものであります


L1060018-1.JPG
イカの塩辛と高菜漬けは食べ放題なのでありますが、きっと常識がないお客さまもいらっしゃるのでしょうね 壁面に「小皿にとったものは残さず召し上がってください」的な張り紙があります
こんなことをしなくてはならないなんて… きっとお店の方も悲しい思いをされているのでしょうね
福岡の方は、この塩辛の好みで、ひらお派とだるま派に分かれるのだとか それほどに魅力的なものでありますから、そんな常識ない方のために廃止なんてことにならないことを願います


L1060015-1.JPG
天ぷらはもちろん揚げたて
今日は、海老3本に野菜2点の海老天定食をいただきましたが、それを3回に分けて揚げたてのモノを席まで運んでくれるのであります
まずは海老が2本、続いて3本目の海老とナス、そして最後に玉ねぎ やっぱり天ぷらは揚げたてをいただくことで美味しさが倍増いたしますね
そんな美味しさにアナゴの1本揚げを追加でいただきます
これがまた、サクッとしていてまったく臭みがないものですから、素材や技術もしっかりしていますね


L1060014-1.JPG
カウンターからは厨房内が丸見えですので、それを覗いていますと大将は手が空く度にエビの殻を剥いているのです
人気がある海老でありますから、1日に何本の海老を剥くのかと想像しますと気が遠くなりますが、そんな手間が美味しい天ぷらと人気の基になるのでしょう



「ひらお」や「だるま」を視察した全国の経営者が、あちらこちらで同様な天ぷら店を開店させてはいるのですが、それは必ずしも成功していないのが現状でありまして…
食文化の違いということもあるのでしょうが、そんな、経営者は、原価であるとか人件費であるとかの効率のことを考えすぎることでありましょう
手間暇をかけて美味しいものを提供する この食べ物屋の原点をキチッと守ることこそが、繁盛の基であると思うのですが…



【天ぷら だるま】
福岡県福岡市中央区大名1-2-15
092-714-3015

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天ぷら だるま
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

西鉄天神大牟田線平尾駅:「中田中」    カップルでも利用できるおしゃれな定食屋でサイコロステーキ

L1060006-a.JPG

雪交じりの小雨が降る寒い日
所用を済ませてみると、お昼の時間を大きく過ぎた午後3時
こんな時間にランチが頂けるお店があるのだろうかと不安になっていたところで1軒のお店を思い出します

そこは「博多 田中田」という割烹料理の人気店が、その美味しさを気軽に味わっていただくお店として出店した定食屋さんなのであります。
ですから、その味の良さは折り紙付きで、開店当時に伺ったときには行列を成すほどのお客さまで賑わっていたのです


L1050998-1.JPG
福岡の中心街である天神から車で10分ほどのところにある那の川四つ角という交差点
交通量が多い大通りに面したマンションの1Fにあるお店ですし、店前が駐車スペースとなっていますから車ではちょっと見つけづらいかもしれませんね
今日もお店に前にある駐車スペースはいっぱいでありましたし…


L1060001-1.JPG
お店に入ってみますと15:00という時間でありながらもほぼ満席の状態でありまして、大テーブルにあった残り僅かな空席をいただくことができました
その雰囲気がオシャレということからか、お客さまの多くは若いカップルでありました
カップルで気軽に利用できるおしゃれな定食屋さん これって有りそうで無いお店でありますね


L1060004-1.JPG
定食屋と言えば和食 そんなイメージでお魚料理をいただくつもりでお店へ入ったのでありますが、メニューを見ていますとサイコロステーキという文字が目に飛び込んできまして…
しかもそのお肉が黒毛和牛となれば、それを頼むしかないでしょう
ってことで、それをお願いいたします
待つこと5分強 やって来たのは、ソースが見事にお肉に絡んで艶々とした輝きを放った、見るからに美味しそうなモノ
しかもお肉と一緒に、ナスやネギが炒められているのもうれしいですね
お肉の表面はパリッとしているのに、その中はとってもジューシーでありまして、その柔らかさが“これぞ黒毛和牛”って感じであります

サラダもシャキッとしてますし、ご飯も艶々でアツアツ
しかもご飯のお供として、海苔の佃煮や梅干し、卵焼きまでが添えられていて…
美味しいだけでなく、これほどの至れり尽くせりの心づくしに大満足であります


メニューも以前伺った時よりも充実しているように思えますし、美味しさも増したような…
そんなことが、お客様の支持を守っているのでしょうね



【キッチン 中田中】
福岡県福岡市南区那の川2-4-32 シングルレジデンス平尾1F
092-533-1313

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

西鉄天神大牟田線高宮駅:「長住喫茶堂」   ステーキけんの跡にオープンしたオシャレなお店

L1050990-a.JPG

しとしとと雨が降る中、福岡市の郊外にある長住と言う町を散歩してみる
この辺りには多くに住宅があることから、スーパーが立ち並ぶトコロでもありまして・・・
ならばきっと美味しいお店も多いに違いないと思ったのですが、このあたりには駐車スペースが無いことからか、人通りも疎らでありまして、テナント募集の看板が出ている空きテナントが多く目に付きました



L1050987-1.JPG
そんな中、一軒のシャレたお店を見つけまして、そこでランチをいただくことにいたします
出店コストを削減することや管理の簡素化ばかりを考えているチェーン店とは異なりまして、お店に周りには芝生や植栽があり“癒し”を感じさせてくれるものであります。
緑って、人の心を安らかにしてくれるものですから、飲食店には必要なモノであるように感じます


L1050991-1.JPG
カフェレストランとありますから、喫茶商品を主力に軽食系の商品が用意されているのかと思いきや・・・
メニューを見ますとハンバーグレストランのように思えるほど、ハンバーグの品揃えが充実していますね
ならば・・・ とも思いましたが、ハンバーグセットと言う気分でもなく、さりとて他に気になる商品も見つからないので、ハンバーガーをいただくことにいたします

10分ほど待ったでありましょうか やって来たハンバーガーがコレ
画像ほど見た目のボリューム感が無く、失敗したことを予感させるものでありまして気分が下がります
パティにはデミソースのようなモノが掛けられてはいますが、ケチャップやマスタードなどを持ってきてくれる気配も無く・・・
忘れているのかと尋ねてみますと、小さなスフレ皿に入れられたケチャップを持ってきていただけたところを見ると、忘れていたのではなくそういったサービスが無いってことなんですね

いただいてみますと、パティは思った以上にジューシーなモノでありますし、疲れている野菜もシャキッとしていて良い感じであります
特に水にさらされたオニオンの美味しさにはビックリであります
バンズも、この辺りで有名なパン屋さんから仕入れているようで、芳ばしく焼かれた表面はカリッとしていますし、生地はモッチリでありましてなかなかのモノですね
なのですが、トータル的にはどうなのかと申しますと、インパクト不足というか、コレといった味の決め手も無いモノでありまして・・・
ちょっと残念でありますね
ビンで提供されるコカ・コーラにちょっと懐かしさを感じました


L1050996-1.JPG
店内はゆったりとした客席のレイアウトでありまして、その開放感と言いましょうか、
ステキな空間でありますから、ココで過ごす時間は心地良いものでありました
入れ替わりが激しい物件であるようですし、コレだけステキな空間なのでありますから、スタッフの教育や商品のレベルを高めることで、更に良いお店に育てて欲しいものですね



【長住喫茶堂】
福岡県福岡市南区長住2-20-10
092-408-8387

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

JR山手線有楽町駅:「ふくてい」    色んなトッピング楽しめるお値打ち価格のカレーライス専門店

L1050979-a.JPG

福岡への移動の前に有楽町でランチといたします
少々時間の余裕もありますし、ブラブラしながら気になるお店を見つけてみようと、目的のお店を決めずに出かけます
お肉をいただきたいって気分でありますから、どこか洋食系のお店でステーキでも・・・
そんなワタシの気持ちを知っていたかのように、駅を出て歩き出したところに「本日 感謝デー ステーキカレー580円」と書かれたプラカードを持ったおじさんと目が合ってしまったのであります



L1050986-1.JPG
どこにお店があるのかと訪ねてみますと・・・
有楽町高架下センター商店街と書かれた、レトロ感漂う商店街の奥にあるのだとか
こんなことが無いと、決して入ることが無いであろうトコロでありますね


L1050984-1.JPG
恐る恐る奥へと向かいますと、まだお昼まであるにもかかわらず人だかりが出来ているお店を発見
カレー専門店であるようで、ベースとなる1種類のカレーに、色んなトッピングで楽しむことが出来るお店であるようですね


L1050981-1.JPG
馬蹄形のカウンターでありますが、その間隔はかなり窮屈なもの
座っているお客さまの後ろを通るときにはカニ歩きしないとなりませんし、座ってもまともに正面を向くと隣のお客さまに肩がぶつかるほどであります
お客さまのほとんどは、ご近所もしくは有楽町駅を利用されているサラリーマンでありましよう ほぼ男性一色でありまして、ほぼ全員がステーキカレー目的あるようです
次から次に提供されるソレは見るからに美味しそうですし、ボリューム感もありまして・・・
なるほど人気であるも納得でありますね


L1050978-1.JPG
ワタシも当然“ステーキカレー”をいただきます
ステーキと言いがたいような薄いお肉なのでありますが、コレを見事に削ぎ切りされていますので、見た目はボリューム感を感じたのですね
しっかりとブラックペッパーを振られたこのお肉、ステーキと言うよりローストしたようなものであるのですが、それが何とも柔らかいこと
今日は感謝デーってことで580円いただきましたが、通常は800円であるとのこと
このレベルなら800円でもお値打ちな商品でありました

カレーソースそのものはそれほど個性があるモノではなく、とこででもいただけるようなモノなのでありまして、特に美味しいというモノでもありませんが、決して不味いモノでもありません
やはりこちらの魅力は、カレーそのものの美味しさではなく、そのトッピングの美味しさとお値打ち感ある商品なのでありましょう
時間が無いとき、ちょっと軽くお腹を満たしたいときなど、こちらのお店の存在はありがたいですね
良いお店発見でありました



【カレー専門店 ふくてい】
東京都千代田区丸の内3-6-7
03-5220-3313

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

福岡市営地下鉄空港線福岡空港駅:「はち屋」    モチッとしたうどんに甘辛く煮込まれたお肉と丸天を乗せて・・・

20585_350632528369198_617270682_n.jpg

ちょっと福岡での滞在が長引きそうなので、片付けておかなければならないことや、長期滞在に向けての準備を整えるために一旦自宅へ戻ります
ブーンと飛行機で2時間ほどの移動なのでありますが、人間の疲労は移動距離に比例するとも言われるように想像以上に疲れますね



L1050943-1.JPG
ちょうどお昼の時間を機内で過ごすことになるため、フライト前に腹ごしらえをいたします
先日にラーメンをいただきましたので今日は博多うどんをいただくことにしたのですが、空港内のレストランでありますから大した期待もしていなかったのです
が、そんな想像をはるかに超える素晴しいおうどんをいただくことが出来ました



コピー 〜 20585_350632528369198_617270682_n.jpg
博多のうどんにはシコシコとしたコシは無いのですが、伸びるようなモチッとした食感が特徴でありまして、讃岐とも大阪とも、東京都も違う食感が癖になるのであります
そんなおうどんに、牛肉と丸天をトッピングをいたします
九州各地で良くあるごぼう天も魅力的ではあるのですが、コレがワタシの一番のお気に入りでありまして・・・ 
甘辛く醤油と砂糖で煮込まれた牛肉は脂の旨味が引き立てられていましてとっても美味しくいただくことが出来ますし、クチュッとした柔らかい食感の丸天(魚のすり身を丸く模り油で揚げたモノ)も福岡ならではでありますね
おつゆも澄んだものでありまして、コレがスッキリしているのに出汁が効いていて、おうどんとの相性が抜群なのです

福岡と言えばとんこつラーメンがあまりにも有名ですが、たまには気分を変えておうどんなんて如何でしょう
きっと満足していただけると思います



【博多うどん はち屋】
福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港第2ターミナルビル
092-623-8821

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





博多うどん はち屋 福岡空港2ビル店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

福岡市営地下鉄空港線天神駅:「タリーズ」    プチュンと弾けるフランクフルトが美味しいホットドッグでモーニング

L1050965-a.JPG

昨日の深夜あんなにラーメンを食べたのに、目覚めてみるとお腹が空いている
コレも元気な証拠でありましょうし、まだまだ若いってことでもあるのでしょう なんて自分勝手に思っているのですが・・・
それで、どこかでモーニングでもいいただきましょうと、サクサクと出かける準備をいたします



L1050968-1.JPG
ホテルをチェックアウトした足で、近くにあったタリーズへ駆け込みます
大通りに面したお店で、2F・3Fと客席があるのですが、1Fの通りに面したところにオープンなテーブルが置かれていまして・・・
陽射しがポカポカな今日、こちらのテーブルでいただくことにいたしましょう
通りを行き交うビジネスパーソンを眺めながらゆっくりと朝のコーヒーをいただくというのも、ちょっとした優越感でありますね


L1050966-1.JPG
本格的で美味しいドリップコーヒーと注文毎に仕上げるホットドッグがセットになって500円
なかなかお手頃でありますし、お値打ち感があります
バケットの表面はパリッと焼かれていますし、中の生地はモチッとしています そしてプチュンと弾けるフランクフルトの食感
これだけでも500円を支払う価値がありますね

ひとつ残念なのは業務用にポーション分けされたケチャップとマスタードが添えて提供されること
自分の好みで調味できると考えると、それも有りのように思われますが、些か寂しさも感じるトコロもあります
やはり飲食店である以上、そのお店が一番美味しいと考える味を自信を持って提供していただきたい そうワタシは思うのですが・・・



【TULLY'S】
福岡県福岡市中央区天神2-14-33
092-761-3771

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

福岡地下鉄空港線赤坂駅:「一心亭本店」   コクがあってスッキリ これぞ本場長浜ラーメン

L1050963-a.JPG

急遽、福岡へ
どうしてもやっておかなければならない仕事があって、それをバタバタと片づけての移動であります
プライベートなことであるのですが、しばらくの間、こちらへ滞在することになりそうです


L1050953-1.JPG
福岡の夜と言えば…
やはり、ずらりと軒を連ねる屋台でありましょう
ホテルの窓から見える屋台に出入りするお客さまの笑顔が楽しそうで、深夜ではありましたがちょこっと夜の街に繰り出すことにいたします


L1050959-1.JPG
屋台でいただいたラーメンに納得がいかず、本場長浜へと足を延ばします
「一心亭」
こちらのラーメンは何度か利用させていただいたことがあり、スープの美味しかったように記憶が蘇ってきたのであります


L1050964-1.JPG
深夜ということもあってか店内はガラガラではありまして…
一人で利用されているタクシーの運転手さんやカップルのお客さまなどなど、滞席時間は短いのですが絶えるってことはないのですが、ちょっと寂しい感じがいたします
以前利用していたころにはこんな光景はなかったように思うのですが…


L1050961-1.JPG
先ずはおでんをいただきます
お店の中央におでん鍋が置かれ、セルフでいただくシステムではあるのですが、「新しいタネを加えたばかりだから…」と、店員さんが味が染みたものを選んでくださいました
福岡でいただくスジはアキレスが使われていることが多く、このトロンとした感じが癖になるんですよね


L1050960-1.JPG
注文して数分 ラーメンが提供されます
長浜ラーメンは、とっても忙しい漁港の人たちに素早く提供できるよう開発されたものでありますから、あっという間に提供されますね

ますはスープを一口
そうです この味です と蘇った記憶通りの美味しいスープであります
豚骨スープというと、こってりしていて脂がたっぷりなんてイメージをお持ちの方も多いのでしょうが、ココ長浜のラーメンはコクがありながらもスッキリとしているのです

続いて麺を啜ったのでありますが…
おやっ こんな味だっけ??? と疑問を感じます
たまたまなのか、今日の麺はあまり状態が良くなかったようですね


とは言え、久しぶりの本場長浜のラーメン
昔ながらの佇まいと、シンプルなスープの味に大満足
たっぷりと膨らんだお腹を抱えてホテルへと戻ります
今回の福岡滞在、美味しいラーメンは基より、福岡らしいものをたくさんいただきたいと思います



【長浜屋台 一心亭本店】
福岡県福岡市中央区長浜1-4-22 サフィール北天神1F
092-771-5855

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




長浜屋台 一心亭 本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「居酒屋はなこ」    北海道の食材と料理がいただける楽しい居酒屋

L1050929-a.JPG

ワイワイガヤガヤと楽しむことをテーマとした「ワイガヤ会」という異業種交流を兼ねた集まりの忘年会であります
実はワタシ、このワイガヤ会というものに参加したことが無く、この忘年会にも参加を考えていなかったのでありますが・・・
facebookでのお誘いに、誤ってポチッと参加ボタンを押しちゃったんです たまたま時間も空いてましたし、日中に都内で仕事をしているってこともあったので、コレも何かの縁では? と取り消すこともせず参加させていただいた次第なのです




L1050925-1.JPG
赤坂見附駅を出たらすぐにあるビルの4Fにあるお店なのですが、1F部分におかれたこんな看板を見ちゃうとキャバクラかと間違えちゃいそうですね


L1050930-1.JPG
今日のメインとなる料理がコレ “石狩鍋”であります
鮭にホタテといった海鮮にたっぷりの野菜を味噌味のスープでぐつぐつと・・・
このシズル感で忘年会も盛り上がりますね


L1050937-1.JPG
シャキッとしている大根のサラダに、歯応えがおいしい生だこのカルパッチョ さらにカリッと揚がったゲソの唐揚げ
そして、今回の料理で一番美味しかったのがモチモチ食感がたまらない大根もちなど
あれこれと美味しい料理を囲むと、話も盛り上がりますね


L1050938-1.JPG
今日の参加者はほぼ30名 しかし、女性は3人だけでありまして、男だらけの真っ黒忘年会であったのですが、それに華を添えてくれたのがフーターズガールならぬ“はなこガール”
こちら赤坂店は新人教育店とのことでありますが、とっても自然な笑顔がすてきでありました
教育店だから・・・ 世紀のお店ほどのサービスが提供できないからと、お値段も控えめなのだと言うことなのでとってもお値打ちなお店ですね

目のやり場に困る(?)ような奇抜なユニフォームでありますから、そんなところをウリにしているだけのお店と誤解している人も多いかもしれませんが・・・
北海道の食材と料理にこだわっているようで、その料理もしっかりしたモノでありました



【居酒屋はなこ】
東京都港区赤坂3-9-5 マーブル赤坂ビル4F
03-5114-0787

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





北海道厳選素材新鮮炙り焼き居酒屋 はなこ 赤坂見附店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「プレーゴ」     オシャレな空間と感じ良いスタッフ 普段使いできるカフェがオープンしました

L1050904-a.JPG

今日はポカポカとした陽射しに恵まれた日であります
そんな日には小洒落たカフェで、まったりとランチでも… ってことでひと月ほど前にオープンしたばかりのカフェへ伺うことにいたします

L1050898-1.JPG
マンションの1Fという物件ということで、かなりの制約があったのでしょうか?
外観はそれほど造り込まれてはいませんが前面がガラス張りになっていますので、店内の雰囲気を覗くこともでき入りやすいお店に仕上がっていますね


L1050909-1.JPG
かなりゆったりとしたレイアウトになっていますのでまったりとした時間を過ごすには最適な雰囲気でありますし、天井・壁面・ソファが真っ白に統一されていたりとオシャレ感もバッチリであります
そのソファがとってもゆったりとしていますし座り心地も抜群でありまして、我が家にも欲しいデザインでありますね
とは言いながらも、これだけ真っ白ですと、きっとお掃除は大変なのでしょうね
しかもこちらのお店は喫煙OKときてますから、この白さがいつまで保たれるのやら… デザイナーさんはそんなことは考えないのでしょうね


L1050902-1.JPG
11:00〜14:00まではランチタイムってことで、ポークを使ったお料理が2品とカレーが用意されていますが、カフェで定食という気分にもなれず、カレーをいただくことにいたします
このカレーにはマイルドとスパイシーとの2種類がありまして、そのMIXというものもOKであるとのことなので、欲張りなワタシは迷うことなくMIXを…

ご飯の量が足りない? と思うくらいにたっぷりのカレーソースがご飯の山を境に両脇にかけられています
スパイシーとマイルド それほど大きな差はありませんがマイルドのほうが少し生クリームのような香りがします
ご飯にはフライドオニオンが乗せられていますので、その食感で飽きることなくいただくことが出来るってことはポイント高ですね


L1050906-1.JPG
大通公園沿いでありますから、お店から見た風景はこんな感じ
解放感もありますし緑もいっぱいあって… ランチに付いているコーヒーをいただきながら、しばし眺めておりました
程よく人通りもありますから、これまた飽きることなく眺めていられますね


14:00からのティータイムにはサンドやワッフルなどが用意されていたりと、普段使いできるってことがうれしいカフェでありますし、スタッフの方も感じが良いお店でありますから、これからもちょくちょくと使わせていただくことになろうかと思います



【PREGO】
神奈川県横浜市中区長者町5-51-1 ライオンズプラザ横浜大通り公園1F
045-315-4490

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「Sun-mi高松」     ひと手間加えた料理と感じ良い接客に大満足いたしました

L1050892-a.JPG

午前中にある程度の仕事を片付けランチへ出かけようとしたら、なんと雨が降っているではないですか
それも冬の雨らしくしとしとと降る冷たい雨
こんな日にはお出かけする気分にもなれず、近場で済ませることにいたします


L1050883-1.JPG
伊勢佐木モールというところ
ファストフード店やラーメン店ばかりが目立つところではありますが、その影に隠れるようにいくつかの老舗店や名店が潜んでいまして…
そんなの店の一つがこちら「Sun-mi高松」さんでありまして、しゃぶしゃぶをメイン料理とする和食店であります


L1050886-1.JPG
テーブル席が置かれたホールはそれほど大きくはありませんが、他に個室や100名ほど収容できる宴会席がある大型店舗 そんなお店がパチンコ屋さんの地下にあるなんてビックリですね
大正ロマンとでも言いましょうか なかなか雰囲気が良いお店でありまして、お客さまの層も落ち着いたご婦人方が多いようですね


L1050890-1.JPG
お昼のメニューから“彩”なる日替わり的な商品をいただくことにいたします
今日は“和牛ホホ肉の味噌煮込み”とのことでありまして、牛肉を味噌で煮込む??? とちょっと商品のイメージが出来なかったのでありますが、提供された商品はビーフシチューのようでありまして…
確かにお味噌の味や香りがいたしますので、デミグラスをベースに味噌で調味しているのでしょうかね?
深い味わいと、しっかりとしたコクでありまして、お肉に負けることのない旨味であります

お肉もホロホロと箸で簡単に解すことが出来るほどに煮込まれてまして、ソースとの絡みもバッチリであります
別茹でされて添えられている野菜にこのソースと絡めていただきますと、これまた良い感じでありますね


L1050893-1.JPG
お膳に添えられている“ジャガイモとにんじんのサラダ”でありますが、これがまた立派なモノでありまして…
ジャガイモは甘みと食感を残した茹で加減でありますし、その上に飾られている飴細工のようなモノは、なんとサツマイモをカリッと揚げたものなのです
こんなところにまで手を掛けた料理が1000円ほどでいただけるなんて、他じゃあり得ないことでありますね


仲居さんのサービスもしっかりとしていますし、料理にもきちんと手間暇をかけてくれている
そんなお店がご近所にある幸せを感じた日でありました




【Sun-mi高松】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-96 横浜にっかつ会館B1F
045-261-0765

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」    “煮込み”という文字が恋しい季節になりました

L1050878-a.JPG

ルノアールにて12:00からという打ち合わせがあり、ランとのタイミング逃してしまいます
もちろんルノアールでサンドイッチはいただきはしましたが、それでワタシのお腹が満たされるわけも無く・・・
夜にはしっかりとお腹が空きまして、どこかしっかりとお腹を満たせるお店で夜ごはんをいただくことにいたします



L1050876-1.JPG
美味しいご飯がお替りまでできる、お気に入りの中華料理店
いつも多くのお客さまで賑わうお店ではありますが、今日は一段と多くのお客さまがいらっしゃっているようで、しっかりと満席状態であります


L1050877-1.JPG
いつもはそんなことは無いのですが今日はお店に入ったとたんにメガネが曇ってしまいまして・・・
どうしたことだろうと思ったのですが、周りのお客さまを見て納得
ほとんどのテーブルが、こちらの名物である“火鍋”を召し上がっておられますので、その蒸気でお店の湿度が上がっていたのですね


L1050882-1.JPG
ワタシもそれに惹かれはしましたが、ひとりでありますので、いつもの定食メニューから“豚肉の四川風煮込み”をいただくことにいたします
今日は比較的暖かい日ではありますが、やはりこの時期に“煮込み”という単語には魅力がありますね

見た目はそれほどでもありませんが、いただいてみますとその美味しさにビックリ
お肉の下には春雨や白菜が入っていまして、しっかりと四川風のピリ辛のタレに絡まっているのです
そんな料理がご飯に合わないはずも無く、しっかりとお替りご飯までいただいてしまいました


今日は今年の忘年会のピークということで、女子会あり、グループ客ありと鍋を囲んだ笑顔で溢れていますし、その中のひと組の女子会4人組がとっても盛り上がってまして、彼女たちの笑い声で店内はいつも以上の活気に溢れます
こういった光景を見てますと、景気が少しずつ回復しているような気がいたしますね
笑顔で新年を迎える ステキなことであります




【杜記 海鮮火鍋菜館】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

京急本線日ノ出町駅:「洋食キムラ」     ふわふわなハンバーグと極旨なデミソースが堪りません

L1050865-a.JPG

今日のランチは洋食
ハンバーグが食べたい気分である時に、タイミングよく友人からのランチの誘いがあり、それも洋食の気分なのだとか… なんという偶然
ならばと日ノ出町で待ち合わせ、50年以上続く横浜の老舗洋食店を訪ねることにいたします



L1050870-1.JPG
洋食不毛の地にありながら唯一美味しい料理を提供してくれるお店が、こちら「キムラ」さん
あまり足が向くことがない野毛ってところにありますから、こちらへ伺うのは久しぶりのことでしたが、開店時間直後であったにもかかわらず、すでに数組のお客さまがいらっしゃいましたね
さすがに人気店でありますね


L1050863-1.JPG
こちらの一番人気はもちろんコレ!!
コキール皿で提供されるハンバーグは、自慢のデミグラスがグツグツした状態でありまして、見るかにおいしそうでありますし、香りからも美味しさが窺えます
ふっくらとしたハンバーグには肉汁がたっぷりと閉じ込められていまして、玉ねぎの食感や風味も相まってとっても美味しくいただけるのです
そんなミンチの美味しさもさることながら、このハンバーグの醍醐味はデミグラスソースでありまして、濃厚なソースとご飯の相性はバッチリ
ご飯と一緒にいただくために開発された そういても過言ではないようなソースなのです


L1050868-1.JPG
そしてこちらの“カニクリームコロッケ”も名品でありまして、ちょっとだけお値段も張りますが外せないひと品であります
さすがに一人で伺った時にはこんな贅沢はできませんが、二人であればシェアすることもできますし…
サクッとした衣に包まれた、カニ身たっぷりのコロッケでありまして、クリームがちょっと硬めに仕上げてあるのが、このサクッと感を出す秘訣なのかもしれませんね
そんな歯触りとカニ身の風味、それを特製マヨネーズとケチャップでいただくのですが、これがまた、コロッケの味わいを邪魔しない程度のやさしいお味なのであります


L1050861-1.JPG
そしてポテトサラダ
程よく茹でたジャガイモにニンジンやオニオンを加えマヨネーズなどで合えただけというシンプルなモノなのですが、ゴロゴロのジャガイモだからこその甘味が味わえます
これもまた、こちらのお店ではぜひいただきたい商品の一つであります
食べたいモノがたくさんあるお店って、ありがたくもあり、何を食べようかと迷ってしまう迷惑もあり…(?)


きちっと手作りされるからでありましょうか
何をいただいても満足できるモノばかり 本当にあって良かったお店であります
これからもまた、よろしくお願いいたします



【洋食キムラ】
神奈川県横浜市中区野毛町1-3
045-231-8706

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




洋食キムラ 野毛店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

JR根岸線桜木町駅:「フジスパ」    カウンターでいただくラーメン屋さんのようなパスタ屋さん

L1050859-a.JPG

景気の不透明感
そんなことからファストフードを中心とした低単価のお店にお客さまが集まっているようであるのだけど、既存の牛丼チェーンやハンバーガーチェーンの業績はそれに比例していないのが現実なのである
ではお客さまはどこへ行っているのであろうか?
居酒屋チェーンである会社が「東京チカラめし」の展開に力を入れたり、セルフうどんの「丸亀製麺所」の店数が増えたりと、低単価のお店が増えたことにより、お客さまが分散しているというのが現状なのでありましょう
来年もこの傾向は続くものだと思われ、新たなファストフード店の出店にも関心が寄せられるところであるのだけど…



L1050850-1.JPG
12月6日に「フジスパ横浜桜木町店」なるパスタ専門店がオープンいたしました
店舗内で製麺した生パスタをとこだわりのミートソースを武器にしているようでありまして、特徴的なのはその麺の太さであります
リリース記事によりますと、その麺の太さは3.3ミリ×2.5ミリであるとのこと しかもそのボリュームは麺160gにソース200gというから、男性の胃袋を満たすにも十分なモノでありますね


L1050853-1.JPG
そんなことで遅ればせながら、本日リサーチのために伺って参りました
お昼の営業時間に間に合わず、夜の訪問となってしまったことでピークの時間を見ることが出来なかったことが残念ではありますが…
とは言え、男女を問わずにおひとり様が次々と来店されて、お客さまが絶えることはありません
カウンター14席と4名掛けテーブル1つというスタイルのお店でありますから、こういった利用動機のお客さまがターゲットってことでありましょうから、ほぼ狙い通りってことでしょうね


L1050856-1.JPG
こういったお店ですから、素早く商品を提供して、お客様の開店を上げることで売り上げを確保することと、人件費を抑えることで利益を捻出するってことでしょうから、自販機にて職権を買うシステムでありますし、商品もミートソースとカルボナーラ、それにペペロンチーノの3本柱であります
それに、サラダがひと品と、数種のグラスワインやソフトドリンクが用意されているだけというシンプルなものではありますが、それぞれのパスタにチーズや半熟卵などのトッピングを選ぶことが出来ることで、お客さまの「選ぶ楽しさ」を損なうこともないようですね

さてその商品でありますが、大きなラーメン丼のような器で提供されますので、ラーメン屋感覚で使うこともできそうですね
問題のお味なのですが…
ミートソースに使われるお肉はこだわりのものであるようでして、なるほどと頷ける美味しいお肉なのでありますが、ソース自体はちょっと油っぽさが残っていますし旨味が欠けているようでありまして、今後の改善が期待されるところであります
麺はモチモチとした食感が楽しめますし、その風味も悪くないのですが… さすがにこの極太麺は賛否が分かれるところでありましょう
モチモチしている分だけしっかりと咀嚼しないといけませんから、良い意味では十分な満腹感を味わることが出来るのですが、その分顎が疲れちゃったりもしましたね



カウンターでいただくファストフード感覚のパスタ屋さん
決してオシャレさを追求するのではなく、ラーメン屋と同じような感覚で、気軽さとお腹を満たすことに特化したスタイルを演出することで、新たなファストフードとして、来年は注目される業態でありましょう




【フジスパ】
神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる野毛1F
045-242-0451

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

JR東海道線豊橋駅:「天源」   ココへ来たらいつも“海老とホタテのかき揚げ定食”です

L1050842-a.JPG

昨日あんなに食べ歩いてお腹いっぱいであったにもかかわらず、目覚めるととちゃんとお腹がしているから不思議なものであります
今日のお仕事は午後からの研修会でありますから、その前にお気に入りの天ぷら屋さんでランチをいただくことにいたします
いつもですと新幹線の都合上、お店に入るのが⒓:00を少し回ってしまうため、先客で埋まってしまっていたりするのですが、今回はお泊りでありましたので、お店の開店時間に合わせて伺い一番乗りであります



L1050834-1.JPG
駅の東口ロータリーを渡ったところにあるローソンの角を這入る細い路地でありまして、いくつかの飲食店が軒を連ねています
どのお店も間口が狭く店内の様子を窺うことができないお店ばかりでありますので、ちょっと敬遠される方も多いのではないでしょうか
そんな中でもこちらは地下にありますので、一見さんにはちょっと敷居が高いかもしれませんね


L1050836-1.JPG
店内に入ると目の前にカウンターがあり、その奥のほうに4人掛けのテーブルがふたつという、とっても小さなお店であります
と言いましても、大将ひとりがお客さまへの気配りをしながら美味し天ぷらを揚げるには、このくらいの大きさがちょうど良い大きさなのであります
いつもピカピカに磨き上げられた銅鍋に向かう大将の姿は真剣でありまして、その真剣さゆえ、ちょっと怖い表情だったりすることもありますが、とっても優しい大将でありますし、その奥さまの気さくな人柄もステキなお店なのです


L1050838-1.JPG
たまには違うものいただこうかと思うのですが、やっぱりこの“海老とホタテのかき揚げ定食”をいただいてしまうんですよね
とってもお値打ちでありますし、エビにかき揚げは香ばしくさっくりと揚がっていますし、ホタテのかき揚げは見事なミディアムレアで提供されますのでホタテの甘味を堪能することができるのです
そのふたつをメインに、季節のお野菜が数点いただけるのですが、これもまた楽しみなのです
今回は、レンコンや舞茸を揚げていただけまして、そのレンコンのほっくりとシャキシャキとした食感に大満足であります

そしてこの定食にはもう一つに魅力がありまして…
それは丼タレを提供していただけるのです
ですから、好みの天ぷらをご飯の上に乗せ、天丼としていただくことが出来るんですよね
ワタシはいつもホタテのかき揚げをオンザライスしていただいていますが…


お昼も夜も良心的なお値段でありますから、ココを目的にわざわざお越しになる方も多いようで、お昼時には席が埋まってしまうことも必至でありますから、時間の調整がつく方は⒓:00〜⒓:30の間は避けたほうがよいかもしれませんね
今日もお腹と心を満たしていただき、午後からのお仕事に向かいます
ご馳走さまでした



【天ぷら専門店 天源】
愛知県豊橋市広小路1-42
0532-54-9002

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

JR飯田線船町駅:「カフェ鎌倉」   ウリモノであるはずのパンケーキがハズレ とっても残念でした 

L1050814-a.JPG

豊橋への出張であります
横浜では雲ひとつないような快晴であったのですが、静岡を過ぎたあたりから、だんだんと雲が厚くなり豊橋では雪が待っていました
事前のニュースで名古屋では雪が積もっているとは言われていたのですが、温暖な町、豊橋でも雪が待っているとは想像外であります



L1050801-1.JPG
先ずコーヒーでもいただきながら打ち合わせをしましょうってことで、最近話題になっているカフェへ伺うことにいたします
白い壁が美しい建物に、キレイなお庭 なかなかステキな雰囲気でありまして、なんとなく癒される感じがいたします
寛ぎが求められるカフェにピッタリですね


L1050804-1.JPG
店内は天井が高く、色目は茶で統一されていますし、ソファも程よく柔らかくて・・・
ホントに寛ぐことが出来るお店ですね
いただきましたコーヒーもサイフォンで一杯ずつ淹れてくれるモノでありまして、コーヒーの香りで癒していただくことが出来ました


L1050816-1.JPG
こちらの名物でもあるパンケーキは40mmほどの厚みがあるモノであるのですが・・・・
元々は神奈川県の鎌倉駅前にある「イワタコーヒー店」という昔ながらの喫茶店で提供されているモノなのですが、最近ではこのようなパンケーキをウリにするお店が増えてきましたね
サクッとした食感の焼き面と、その厚みが故に味わえるふっくら・しっとりの食感のふたつが楽しめるモノであるはずなのですが・・・
今日いただいたモノは、バターの香りも、玉子の風味も全く感じること無いモノでありますし、肝心なふっくら・しっとりが全くないのです
まるで失敗したスカスカのカステラをいただいているようで・・・ コレはいけませんね
折角の雰囲気も、この商品にガッカリしたことで台無しになってしまいました



このパンケーキをウリにするくらいですからしっかりと研究されているのでしょうが、たまたまでもこのような商品が出されますと、次に伺うチャンスが遠退いてしまいます
毎回同じ状態で提供することは難しいことなのでありましょうが、ある程度許容される範囲内には収めていただきたいものですね



【カフェ鎌倉】
愛知県豊橋市高洲町字高洲4-1
0532-35-1225

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





カフェ鎌倉
総合:3.0

料理・味:2.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

JR東海道線二宮駅:「にしけん」    買参権をも持つ元魚屋さんが営む魚料理のお店は大将や奥さまのお人柄も美味しさです

L1050797-a.JPG

美味しいお魚を食べましょうとランチのお誘いをいただきます
ちょっと遠出にはなりますが、美味しいものならばと、二宮って駅へと向かいます
根岸線で大船へ そこで東海道線へと乗り換え二宮へと約1時間の旅でありますが、慣れないところへ向かうのは長く感じるものでありますね


L1050794-1.JPG
駅からは車で5分ほどでありましょうか
国道沿いにあるそのお店には目立つ看板も無く、うっかりしていると通り過ぎてしまいそうであります
ですから、たまたま通りがかったというようなお客さまは少なく、わざわざココを目指して来るお客さまに支えられているのでしょうね


L1050800-1.JPG
厨房を囲むカウンターと、10人ちょっと座れそうな大テーブル それに4人掛けのテーブルといった店内には、大将の趣味が多く並べられてたりしていて…  かなり個性的なお店でありますね
お店の雰囲気にも負けず大将もかなり個性的な方でありまして、この大将に馴れると、とっても楽しいお店なのでありましょう


L1050796-1.JPG
こちらの看板商品なのでありましょう お店の外に何本もののぼり旗がて出ていました“金目鯛の煮つけ”をいただくことにいたします
半身に切り分けられた金目鯛を注文が入ってから煮つけていただけるのですが、それほど待たされることもなく提供されます
ちょっと甘めではありますが、それほどしつこいモノではなく、すっきりとした味付けでですね
しかしその甘味がご飯によく合うものでありますから、この半身の煮つけと、その煮汁で、何杯もお替りができそうなほどであります


L1050795-1.JPG
お刺身もとっても新鮮なモノでありまして、その歯応えが良いですね
鯛はプリッとした弾力がある身質でありますし、マグロはねっとりと舌にまとわるような美味しさであります
このマグロはよこわマグロでありましょうかね 繊維が柔らかいモノでありました

この金目の煮つけとお刺身が2枚看板であるようでして、その二つを組み合わせた“恋人セット”なるものが用意されていて…
ちゃんと看板商品にするべき方策も取られているのですね
このセットを頼むと少しお得になるのかと思いきや、それはそうでもなさそうですね


L1050799-1.JPG
折角だからと、鯵のフライとカキフライを追加でいただくことにいたします
そんなワタシの注文に、それはちょっと多いあなぁ アジフライだけにしておけば?と親切にお声掛けをいただいたのですが、ワタシの胃袋はちょっと大きめなので…

細かいパン粉がサクッと揚がっているのですが、身はとってもフワッとしていてジューシーであります
まったく油っこくないので、これならいくつでもいただけそうなくらいですね


お魚にも旬があって…
と、その時の美味しいものしか仕入れないという大将は、買参権をも持つ人で、魚の目利きには自信があるのだとか
聞いてみると以前はここで魚屋さんをやってやっしゃたのだというから納得であります

そんな美味しい素材だけでなく、美味しい調理と大将のお人柄
そして、その大将を支えている奥さまの美しい笑顔 
これははまってしまいましたね いつかまた、こちらの金目鯛をいただくためにわざわざ訪ねることにいたしましょう
ご馳走様でした




【魚処にしけん】
神奈川県中郡二宮町山西226
0463-71-2323

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





魚処にしけん
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

みなとみらい線馬車道駅:「醐杜羽」   土曜と祝日限定のランチコースは味もサービスも大満足です

L1050786-a.JPG

友人からのお誘いでランチをご一緒することになったのですが、いつもの如く、どこで何を食べようかと迷います
そう言えば… と思い出したのが、通い慣れた中華料理屋店の土曜日と祝日にだけ提供されるランチコースってヤツでありまして…
ずっと気になっていながら、チャンスがなかったのであります


L1050773-1.JPG
友人にも了解していただくことができ、混んでしまう前にと、開店から間がないタイミングで伺うことにいたします
週末には人気がなくなるビジネス街にあるお店でありまして、日曜日は定休なのですが、土曜日と祝日にはお値打ちなコースメニューでお客様を呼ぼうという狙いなのでありましょう
平日に提供される料理をいただいていまして、ココの料理ならきっとコースでいただいても損はない、いやきっとそれ以上の価値があるだろうってことが想像できるのであります


L1050792-1.JPG
それほど大きなお店ではないのですが、シチュエーションに応じていかようにもお部屋を区切ることができるパーテーションがありまして…
今日は予約をしてお越しになるお客様が多いからなのでしょう そのほとんどが閉められ個室対応になっていましたね
伺ったタイミングでは先客が一組だけだったのですが、12:00を回りますと次から次へとお客さまが来店されあっという間に満席となってしまいましたね
そのほどんどはご婦人層でありましたが、ワタシたちのお隣には若いグループもいらっしゃってました


L1050777-1.JPG
さて、コースは“車エビのフリット油淋ソースかけ サラダ仕立て”から始まります
サクッとした衣にプリッとした海老 お塩でこのフリットをいただくだけでも美味しいのでしょうが、酸味がある油淋ソースがあることで、更に美味しくいただくことができました そして、その油淋ソースがドレッシングの役目もしていて野菜も美味しくいただくことができるっていう心遣いでありますね


L1050779-1.JPG
そして“鴨肉と下仁田葱の黒胡椒炒め”であります
最初の一口、鴨をいただいたときには、その頼りない味におやっ?って思ったのですが…
黒胡椒で炒められた下仁田葱を添えるようにいただきますと、その胡椒の香りと葱の甘味が重なり、インパクトある味へと変化してとっても美味しくいただけました
レモン汁を泡立てたソースも濃い味をスッキリとさせてくれるものでありまして、こんなところにも優しい気持ちが感じられます


L1050780-1.JPG
メインとなるのがコレ “熱々土鍋で貝柱と白菜、大根の煮込みそば”であります
干し貝柱から出るエキスがとっても良い感じでありますし、煮込まれた白菜のトロンとした食感もステキであります
麺は太めでしっかりとしたものでありますから、少々煮込まれてものびることも溶けることもなく、最後までしっかりとしたモチモチ感を楽しませてくれますね


L1050791-1.JPG
〆のデザートはコレ
杏仁豆腐とライチのシャーベットの2種が提供さるまして…  果肉が残るライチのシャーベットの美味しさにビックリしましたね
杏仁豆腐もトロトロなもので、その滑らかさが素晴らしいものでありました



ワタシのお腹には7分目といった感じで、少々ボリュームが足りない感じではありましたが、多くのご婦人方にとってはちょうど良い量なのでしょうね
随時中国茶のお替りをしてくれたり、商品ごとにその説明をきちんとしてくれたりとサービスも至れり尽くせりですから、この価値も大きいですね
平日のビジネスパーソンを満足させるランチメニューだけでなく、週末のご婦人までもを満足させるこちらの料理とサービス
やはり期待通りでありました



【ヌーベルシノワ醐杜羽】
神奈川県横浜市中区弁天通3-36 関内プリンス会館2F
045-651-4222

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

東京メトロ東西線大手町駅:「グランドセントラル」   リニューアルオープンのお披露目にお邪魔してきました   

L1050771-a.JPG

今にも壊れてしまいそうなパソコン
ギーギー ジージー ガタガタと悲鳴を上げながらもワタシの仕事を手伝ってくれるのだけど、そのスピードはとっても遅くて・・・
ストレスが溜まるだけならまだしも、万が一壊れてしまっては大変なことになるので、その前に・・・
ってことで、昨晩ネットでポチッとやっちゃったのです
そのパソコンを横浜のヨドバシカメラで受け取って自宅へと戻ります
細かな設定は夜にすることにして、とりあえずネットに繋いでみますと・・・ コレまでが何だったのかと思うほどにサクサクと動くではありませんか
コレで快適に仕事が出来そうですね



L1050755-1.JPG
そして、夜
リニューアルオープンするお店のレセプションパーティーにお邪魔いたします
大手町駅から1分、東京駅からも5分ほど NTT関連のビルが密集するところで永く営業をされてきたお店が、今回リニューアルを施し、更に新しい時代に望んでいきましょうってことであります


L1050761-1.JPG
そのリニューアルも終わり10日のオープンを前にしてのお披露目会でありまして、ご近所のビルでお勤めの方やコレまでのお客様などをご招待されているようであります
スタートして間がない頃には関係者を含むオジサマたちの集まりでありましたが、時間が経つにつれ、美しい女性の方もお越しになられまして・・・ 会に華を添えてくださいましたね


L1050762-1.JPG
用意されたお料理はバイキング形式であります
残念ながらメインとなるお料理は用意されていませんでしたが、彩りキレイなサラダやカナッペなどの料理が並べられていますね
もちろんワインを中心とした飲み物もフリーでありますので、美味しい料理をつまみながら・・・

メニューを拝見いたしますと最近流行のバルと同じくらいのお値段でありますから、この雰囲気でもてなしていただけるとあれば、今後の繁盛も間違いなさそうですね

本当に今日はご馳走さまでした



【GRAND CENTRAL】
東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル1F
03-5255-1488

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京急本線京急川崎駅:「バーガーキング」   炭火で焼かれた美味しいパティをダブルでいただきます

L1050749-a.JPG

所用のために川崎へ出掛けたついでにバーガーキングへ立ち寄ります
再上陸して5年 まだまだそれほど拡大されておらず、関東を中心としたエリアに60余店を出店したのみ
したがって神奈川にも8店舗しかなく、大好きなバーガーであるにもかかわらず、なかなか伺うことが叶わなかったのであります
ですから、この機会を逃す手もなくて・・・


L1050753-1.JPG
交差点の対面にはマクドナルドも出店している一等地にありまして、京急やJRからのアクセスも良いトコロなのでありますが、ビルの軒が迫り出しているってこともあって今ひとつ視認はスッキリしませんね
このあたりの立地選択はマクドナルドが一枚上手といいましょうか、マクドナルドに3,000店を超える一等立地を確保されてしまっている後発隊にとっては厳しいことでもあるのでしょうね


L1050748-1.JPG
バーガーキングと言えば“ワッパー”
とてつもなく大きいと言う意味であるらしいこのバーガーの大きさは直径が130mmほどでありまして、パティだって100gを超えるそうですから、食べ応えはバッチリですね

で、ワタシ
調子に持ってパティが2枚挟まれたダブルワッパーなる商品をLセットを注文してしまったものですから、ポテトを最後まで食べきることが出来ずに、泣く泣く残すことになってしまったのですが、炭火で焼かれるパティの美味しさは納得なモノでありますね
ギュッとした肉を噛み締める食感が楽しめるコチラのパティは、ハンバーガーチェーンの中で一番美味しいモノかもしれませんね


L1050752-1.JPG
とは言えセットでいただきますとそのお値段は1,000円ほどになりますので、マクドナルドの客層とは異なるようでありまして・・・
時間的なこともあるのでしょうが、“大人”なお客さまが多いようでありますね
ワタシの隣には、ちょっと出来そうな雰囲気のキャリアウーマンといった雰囲気の方がひとりで書類に目を通しながらの食事をされていますし、その向こうでは奥さま会のような3人連れのご婦人方であります
ですから、食事のマナーもしっかりとしていますから、気持ち良く食事をいただくことが出来ますね



なのですが・・・
運営のレベルと言いましょうか、これがあまりにも良くない状態であります
もちろん全店と言うことではないのでしょうが、ワタシが伺ったタイミングのそれは酷いものでしたね
スタッフの身だしなみも盛業店のようなイメージでありまして・・・ 寒いってこともあるのでしょうが、決められた制服の上に市販のカーディガンを羽織っている女性や、折り目がないズボンをはいている男性スタッフなどなど・・・
そんな状態でありますから、商品も雑に作られていますし、店内の清掃だって行き届いていませんね
こんな光景を見てますと、いくら美味しいハンバーガーであってもマクドナルドに勝てる気がしない、残念なものでありました



【BURGER KING】
神奈川県川崎市川崎区駅前本町8
044-246-0035

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

みなとみらい線馬車道駅:「ロイヤルホスト」    熱々のドリアは何十年も続く人気メニューであるようですね

L1050712-a.JPG

昨日、友人からランチの誘いがあって・・・
ジョナサンで待ち合わせをしたのだけど、今朝になってロイヤルホストへ変更してくれとの電話がありまして・・・
ある程度想像はしていたことではあるのですが、ホントに彼はロイヤルホストが好きなんですねぇ



L1050746-1.JPG
馬車道にあるロイヤルホスト
人の流れから外れているようなトコロにあるお店でありまして、何故こんなところに・・・? と不思議に思うのですが、ココはキリンさんのビル
キリンさんとロイヤルさんとは、共同出資の会社を持っているほどの関係ですから、きっとそんなしがらみから出店したのでしょうね


L1050743-1.JPG
それほど忙しいお店だと言う印象は無かったのですが、時計の針が12:00を回った途端に店内がザワザワとし始めまして10分後には満席となっていました
その勢いはスゴイもので、お客さまが店内に流れ込んでくるって表現がピッタリかもしれませんね
そんな状況にありながらも、お客さまをさほど待たせることもなく注文をとるホールスタッフや、僅か10分ほどでキチッと料理を提供してくるキッチンスタッフ
慣れているとは言え素晴しいことですね


L1050709-1.JPG
きのこ100gサラダ
野菜と摂ってなかったなぁって、2〜3人前と書かれたサラダをいただくことにいたします
きのこたっぷりって言うのも、なんとなく身体に良さそうだし・・・

提供された商品を見て・・・
あれっ? これで2〜3人前? そう思ってしまうのはワタシだけでありましょうか
きっとそれなりの量はあるのでしょうが、器の大きさがそう思わせるのでしょうかね ちょっと残念な気がいたします
そして、きのこも少し炒めすぎていたのでしょう 水分を失ってしんなりとしていましたので、コレも嵩を失い量感を無くしてしまったのでしょうね

最も残念なのは、コレに合うドレッシングをお勧めできないスタッフでありまして・・・
もちろんお客さまの好みのドレッシングで召し上がっていただくってことも判るのですが、商品のことを最も知っているのはお店の方なのでありますから、お勧めの一言くらい欲しいと思うのですがね


L1050711-1.JPG
そして、コスモドリア
この商品は何十年も前からずっと販売されて続けている商品でありまして、お店を代表する料理のひとつであるようですね
この商品には栗が入っているのが特徴的でありまして、その甘さが癖になるんですよね
ワタシも30年来この商品のファンでありますから・・・


他のファミリーレストランと比べますと少しお値段は高めなのですが、こういった落ち着いた雰囲気での食事は心地良いものですね
後は接客のレベルアップをしてくれると良いのですが・・・



【ロイヤルホスト】
神奈川県横浜市中区尾上町5-78
045-651-9657

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「かつ半」   大好きなしょうが焼きとジューシーなカキフライ

L1050702-a.JPG

美味しいカキフライが食べたい
数日前にお気に入りのとんかつ屋さんへ行ったのですが、「まだ良い牡蠣が入らないので年明けからになるかも・・・」とのことで、一層その思いが募ります
先日の忘年会でもカキフライをいただきはしたのですが、気持ちは収まらず・・・



L1050705-1.JPG
ってことで「かつ半」さんを訪ねてみたのですが、店頭には「カキフライ始めました」的な張り紙もなく・・・
ちょっと心配ではあったのですが、思い切って暖簾を潜ることにいたします
こちらのお店でのイチオシはしょうが焼きでありまして、今日も当然それもいただく予定でありますから、万が一カキフライが無くても問題ナシってことでありますから・・・


L1050702-a.JPG
これが“しょうが焼き”でありまして、お店では“トンショウ”と呼ばれているようであります
1枚40gほどのロース肉が3枚、丁寧に粉を付けたあと焼かれていますので、焼き目の色も美しいですし、ソースもしっかりと馴染んでいますね
添えられるキャベツも新鮮なものでシャキッとしてみずみずしいですし、ポテトサラダも添えられていることがとってもハッピーだったりもいたします
なんと言ってもそのソースがご飯にとっても合うってことが最大の魅力なのですけどね


L1050699-1.JPG
カキフライ ちゃんとありました
しかもそれが、1個から買うことが出来るってことがありがたいではないですか
さすがに1個なんて頼むには忍びないですし、かと言って1人前の5個ではちょっと多すぎるでしょうから、間をとって3個いただくことにいたしました
このカキフライ、小ぶりではありましたが、見事な揚げ加減のおかげでとってもジューシーであります
多くの場合、小ぶりな牡蠣ですと衣とのバランスが難しく、衣の味で牡蠣の旨みを消してしまうってことがあるのですが、そんな感じも全く無くて・・・  大満足なカキフライでありました


余りもにも身近にあるお店であるだけに、いつもで行けるって安心感から、ついご無沙汰してしまいがちなお店でありまして・・・
今回も半年ほど間が空いてしまったようですね
いつでも気軽に使えるお店でありますから、大切にしないといけませんね



【かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

JR根岸線関内駅:「橘家」   お昼の時間は1000円でいただける天丼や東丼がメインであるようです

L1050691-a.JPG

お昼の営業に支障が無いようにと、朝一での打ち合わせを11:00前に切り上げます
次の打ち合わせに向かう前に前にランチをいただこうかと思うのですが、この当たりのお店は早くて11:00 なかには12:00からってトコロもありますので、まずはちょっとコーヒーをいただきながら時間調整であります
スケジュールや打ち合わせの内容などを確認しようと、手帳を開きますと今年のページも残り4枚だけとなっておりまして・・・
来年の予定も徐々にではありますが入り始めましたね



L1050687-1.JPG
伺いましたのは、関西割烹を謳う“橘家”ってトコロ
何度もお店の前を通ってはいるのですが、いざココへ行こうとなると、そのお店を発見することが出来なくって・・・
ほんの少しだけですが、お店がセットバックしていることもあって、大きな通りから看板を見ることが出来ないんですよね


L1050693-1.JPG
10名ちょっとが座れるカウンター席と、その後ろに4名掛けのテーブルが一つ 他に個室がふたつほどあるようですが、それほど大きなお店ではありませんし、オーナーご夫妻とお嬢さま、それと若い職人さんと言った感じの家族的な雰囲気が良い感じでありますね
お店の手入れもキチンと出来ていますし、美味しいモノがいただけそうな予感がいたします


L1050692-1.JPG
ちょっと贅沢なお弁当がありましたので、それを注文させていただきますと、ちょっとお時間をいただきますが・・・ と冴えない返事
どの位掛かるのかを聞いてみますと20分ほどは掛かるとのことであります
そのくらいならば・・・ とも思ったのですが、注文してくれるな的なオーラでありましたので“東丼”をいただくことにしたします

漬けマグロといいましてもタレを潜らせたほどのものでありまして、色が変わってしまったものを漬けにしたなんてモノではなさそうですね
ってことで、マグロは美味しいモノであったのですが、残念なのがご飯でありまして、艶もないし、甘みもないモノなのであります
まさか昨日からの残り飯ってことではないと信じたいのでありますが・・・
そえられえている赤出汁や漬物は立派なモノであるだけに、ご飯のそれが残念でありました


東丼待っている間に気付いたのですが、先の松花堂弁当は予約にて対応されているようですね 店内にあるメニューにはそう書かれていました(店頭に出されたメニュー版には書かれていませんでしたが・・・)
関西割烹ってことですから、美味しいお出汁を使った料理を期待していただけに、松花堂がいただけなかったことは残念であります

12:00を回りますと、個室を予約していたであろうOLさんたちが参りまして、その楽しそうな笑い声が漏れてきますと、これまで静かだったお店にも活気がでますね
決して安いメニューがあるわけではありませんが、しっかりと近隣のお客さまを掴んでいるようですね



【関西割烹 橘家】
神奈川県横浜市中区住吉町2-25 東邦第2ビル1F
045-201-4169

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





関西割烹 橘家
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

都営地下鉄三田線水道橋駅:「かつ吉」   自慢のつみれ鍋とスバラシイお刺身で忘年会

L1050668-a.JPG

今年2回目となる忘年会
かつて同じ会社で頑張っていた仲間が集まりまして、美味しい鍋を囲みながら、これからも力を合わせて夢を叶えましょうって話で盛り上がります
会場もかつての会社の近く、当時に良く通ったお店が選ばれていましたので懐かしさもあってとっても楽しい会となりました



L1050686-1.JPG
「かつ吉」
美味しいとんかつは基より、ハンバーグやステーキなどのメニューがある他、お酒のつまみとなる商品も用意されていまして、お昼にはお昼の、夜には夜の、それぞれの利用動機に応じた商品構成で成功しているお店でありますね


L1050665-1.JPG
キムチ3種が並べられていまして、これらのお替りは自由というサービス
だからといって、決して安物ってモノではなく、かなりは本格的な美味しいモノなのであります
お酒のつまみに、料理の提供までの間に、ちょっとした箸休めに・・・ 色んなタイミングでコレが重宝するのですね
そしてもうひとつ、大きめな鉢で提供されるサラダのお替りも無料でありますから、ホントにお徳感があります


L1050672-1.JPG
蟹とわかめの酢の物が前菜として提供されたのですが、コレが実に甘みがある美味しいたらば蟹なのであります
カニカマが使われているお店も多い中、こんなところにまで本物が・・・ これにはちょっと驚かされました
続いて、さつま揚げと豚肉の煮こごり、更には鮟肝までもが・・・
自家製のさつま揚げや、旬の美味しさである鞍肝 こういったところにまで手を抜かない姿勢も繁盛の要素でありましょう

そして、お刺身の盛合わせとフライの盛合わせ
大きなボタン海老や脂が乗った鰤、それに身が厚いホタテなどなど  コレほどまでのお刺身は、それなりの和食店でも提供されないのでは? そう思えるほどに立派なモノであります
そして、大振りのカキフライ
今年初めていただくことになったカキフライがコレほどまで大きなものでありまして・・・ もちろんひと粒の牡蠣ではなく、いくつかの牡蠣を抱き合わせ揚げられているものなのですが、それがそれがとってもジューシーなのであります
ヒレカツもお肉の中心がほんのりとピンク色した柔らかいモノ
さすがのカツを看板に掲げるお店でありますね


L1050678-1.JPG L1050681-1.JPG
そしてお鍋も、コチラの自慢である“つみれ鍋”
いわし、海老、鶏肉、豚肉、たらば蟹といった5種のつみれをいただける贅沢なモノなのであります
野菜もたっぷりといただけますし、冷えた身体を温めてくれますし、会話も進みますし・・・
プリッとした食感を楽しめるつみれ鍋、コレは絶対にお勧めですね



【かつ吉】
東京都文京区本郷1-4-1 全水道会館B1F
03-3812-6268

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





かつ吉 水道橋店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「不二家」    熱々の美味しいグラタンが食べたくなって・・・

L1050644-a.JPG

寒いです! 部屋にいても寒さを感じるほどに寒いです!
こんなに寒い日には熱々なモノが食べたくなるのでありまして・・・ 
グツグツと音を立てるほどに熱々で、トッピングのチーズやパン粉が焼けた芳ばしい香りがするグラタンが食べたいのであります
実は、昨日観たチューボーですよ!って番組のテーマがグラタンでありまして、街の巨匠と称される有名洋食店のシェフがつくる、それがたまらなく美味しそうだったからなのであります



L1050638-1.JPG
この街にグラタンが美味しいお店が思い当たらずに、不二家さんへ伺うことにいたします
御三家ではありませんが、かなり歴史がある洋食のチェーン店でありまして、ココ最近、料理にキッチリと力を入れているところなのであります
ですから、きっと美味しいグラタンがいただけるのでは・・・ とお邪魔することにいたします
日曜日のお昼でありますからかなり混雑しているのだろうと時間をずらして伺ってみたのですが、15:00を過ぎた時間であるにもかかわらず、ほぼ満席といった状況でありまして・・・
待つこと無く席をいただくことは出来ましたが、この繁盛振りにはちょっとビックリであります


L1050645-1.JPG
グラタンだけでは物足りないだろうと、ハンバーグも一緒にいただくことにいたします
コチラのお店のハンバーグは結構お気に入りでありまして、多くのチェーン店の中では一番美味しいのでは・・・ と思っているのです
最近流行の肉汁たっぷりの牛100%といったものではなく、昔ながらのハンバーグなのですが、その食感と香辛料のバランスがとっても良いのです
今回いただいたハンバーグはビーフシチューソースが掛けられたモノでありまして、その煮込まれたゴロゴロのお肉がトロトロで・・・  玉子の黄身をトロ〜っと流していただくいただきますと最高ですね


L1050648-1.JPG
さてさて、コチラが今日の目的であったグラタンであります
もちろん熱々ではあるのですが、グツグツという状態ではありませんでしたね
そう言えば、昔チェーン店で勤務している頃、オーブンから出したばかりのグツグツな状態を客席に届けようと頑張ったことを思い出しました
自分なりにはやりきった感もあったのですが、それで売上が大きく伸びたであるとか、グラタンや出数が劇的に増えたなんてことはありませんでしたが・・・

このグラタン、マカロニがアルデンテなのでありまして、ワタシが思うものとはちょっと違っていたことや、鶏肉に火が通り過ぎていてパサパサだったことが残念であります
とは言え、食べたかったものがいただけた幸せを感じることが出来ました



【レストラン不二家】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-2
045-251-2105

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

京急本線黄金町駅:「じゃのめや」    商品は美味しいのだけど「老舗ならではのおもてなし」に陰りが・・・

L1050637-a.JPG

木枯らし吹き荒れる寒い日  さすがに12月って感じがしますねぇ
毎月1回訪ねることを楽しみにしているお気に入りのお店があるのですが、ちょっとバタバタしていたためにご無沙汰でしていまいまして・・・
と言っても、前回伺ったのが9月のことだと思いますので、2ヶ月ほど間が空いただけのことなのですがね



L1050633-1.JPG
「じゃのめや」 ご存知、老舗の牛鍋店であります
週末だけお昼の営業をしておられまして、夜に提供している上等なお肉の端材を使ったお値打ちな商品を目的に、多くのお客さまが開店時間を狙って集まってくるのであります
そんなお値打ちメニューの中でも人気なのが“小口ステーキ”でありまして、開店早々に売切れてしまうことも度々なのであります
忘年会のシーズンということもありまして、それほど端材が出ないってことでありましょうか?
今日はそんな数量限定のお値打ちメニューはやっておらず、そのためか、いつもになくガラガラでしたね


L1050634-1.JPG
で、16:00まで販売している通常のランチメニューである“牛鍋弁当”をいただきます
このお弁当だって十分にお値打ち感があるモノで、その美味しさは老舗店らしい素晴しいモノなのであります
ちょっと甘みが効いたタレで煮込まれたお肉はとっても柔らかく、ご飯と一緒にいただくには最高の味付けであります
白滝だって程よい歯ざわりを残していまして、老舗らしい本物のお料理であると感じることもできますね


そんなお気に入りのお店なのでありますが・・・
最近、いろいろと変化がありまして残念に思うことが多いのであります
夏前くらいに伺ったとき冷茶の提供がなくなったことは記したと思いますが、今日伺ってみますと、これまで仲居さんが「ご飯は大盛りにしますか?」なんて聞いて下さっていたのですが、そんなサービスもなくなったのだとか
ご飯大盛りと言うサービスがなくなったと言うことではなくで、お店側から積極的にお勧めすることを止めたってことらしいのですが・・・
大盛りであるかどうかは別として、こうやってお客さまとの会話がだんだんと少なくなっていくことは寂しいことでありますね


【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。