2012年11月30日

みなとみらい線馬車道駅:「別亭 空海」    美味しい日本料理をいただこうと思ったのですが、残念ながら・・・

L1050626-a.JPG

全く意識していたわけではないのだけど・・・
ココのところラーメン続きの日々が続いていたので、今日は和食をいただくことにいたしましょう
雑務をテキパキとこなして、これまでずっと気になっていたお店を訪ねます
ココのお昼は早仕舞いであるため13:30までに入店しなくちゃならなくて、コレまで何度もタイミングを外してしまっていたのであります



L1050616-1.JPG
「別亭 空海」
“割烹”という冠が付いているお店でありますから、自ずと美味しいモノがいただけるのであろうと期待が高まっていたお店なのであります
別亭といいますから当然本店もあるのですが、ワタシの生活導線上、こちらのお店のほうが便利でもありますし、まずは別亭からという階段を上ってみましょうってことでもあるのです


L1050628-1.JPG
お店の前でカメラを構えていますと、ご近所の会社のお偉いさんらしき方々が5人ほどで入店されていまして・・・
その姿から、やはりココは美味しい和食を出していただけるのだと確信に近いものを感じます
彼らは奥にあるテーブル席へと吸い込まれていきまして・・・ 
厨房と向かい合ったカウンターの背を通り奥へ奥へと 狭い間口からは想像できないほどに鰻の寝床のようなお店なのですね


L1050627-1.JPG
お昼のメニューは、お気軽なビジネスランチから、ちょっとご馳走感がある御膳までの幅で10品ほど用意されていますので、何をいただこうかと迷うところでありますが・・・
ずっと思いを寄せていたお店でもありますから、美味しい料理がいただきたいってことで、お店の名が付いた“別亭御膳”なるものをいただくことにいたします


L1050624-1.JPG
赤身とトロ、ボタン海老など贅沢なネタを使った刺身の盛合わせであります
見た目は美しく、さすがだなぁと感じさせるモノだったのですが・・・  〆さばは甘酢の味しか感じられないものでありますし、赤身は旨味がドリップしてしまってスカスカでありますし・・・
コレはいけませんね  トロやボタン海老などが美味しかっただけに残念であります


L1050625-1.JPG
そして天ぷら
海老2本とキス1尾、それに茄子、かぼちゃ、しし唐といった野菜の盛合わせであります
ココから感じられる季節感はシメジの天ぷらくらいですかね
チェーン店でいただく天ぷらならまだしも、割烹を歌う和食のお店としてはいかがなモノかと・・・
それに、海老の天ぷらは身が細い甘エビのような素材にたっぷりと衣を着けて太らせたモノでありますし、全体的に揚げ過ぎでもありました


ランチだからと手を抜いているわけではないのでしょうが、コレではいささか腹立たしさを感じますね
1000円ほどの商品ならばともかく、お店の名前を冠にしている御膳でありますから、もう少し考えていただきたいものであります


【別亭 空海】
神奈川県横浜市中区弁天通り3-48 弁三ビル1〜2F
045-664-5440

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





posted by koutagawa at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

京急本線日ノ出町駅:「山賊」    薄皮で包まれた野菜餃子はいくつでもいただける美味しさ

L1050610-a.JPG

フェイスブックの仲間が、石松餃子VS浜松餃子なる記事をアップしていて、その餃子がとっても美味しそうに焼かれてとっても美味しそうだったのです
それに惹かれて、いや憑かれたように餃子が食べたくなったのですが、さすがに昨日に続いて餃子は・・・
しかし、どうしても我慢ならずに、餃子が美味しいお店へと出掛けます



L1050600-1.JPG
店頭で麺を打っている姿が印象的なお店でありまして、何度も台に打ちつけながら、細く長く伸ばしていくモノなのです
見る見るうちに麺が細くなっていく、その光景は思わず見とれてしまうほどであります


L1050609-1.JPG
そんなお店であるのですが、ワタシがここで一番気に入っているのが餃子でありまして・・・
小ぶりではあるのですが、たっぷりと野菜の具が入っていまして、飽きない味付けなのでありますし、薄皮でもありますから、いくつでも食べられそうな気がするほどサッパリとしています

サクッとした軽い食感を演出する羽が特徴の餃子なのでありますが、今日は残念なことにその羽が焦げていますね
芳ばしいというよりも苦い香りまでが漂うモノでありました


L1050602-1.JPG
最近改装されたってこともあるのですが、ピカピカに磨かれた厨房のステンレスや、きちんと整えられたメニューに清潔感を感じますし、サービスをしてくれる女性の身だしなみもすっきりとしていますし、感じ良いトークにも好感が持てます
そんなこともあってでしょうか? スタッフの方の影になっていますが、奥の席には若いカップルやファミリーのお客さまがいらっしゃいました


L1050607-1.JPG
餃子と一緒にいただいたのが“韓流ちゃんぽん麺”なるモノ
普通の“ちゃんぽん麺”もあったのですが、辛口に仕上げられたと言う韓流に惹かれまして・・・
辛さに中にも、アサリや魚貝、それに野菜からの旨味がありまして、それほど辛さだけが際立つものではありませんね
手延べ麺なのですが、こちらも今日の出来はイマイチでありまして、細麺ほどのモノから、うどんのようなモノまで・・・

餃子も麺も同じ方が調理されていたのですが、今日は何かあったのでしょうかね?



【山賊】
神奈川県横浜市中区長者町8-125 長者町8丁目共同ビル1F
045-251-3322

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ

posted by koutagawa at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「大王」   鶏がらスープに野菜の旨味が溶け込んだタンメンで身体を暖めます

L1050591-a.JPG

雨が降っていて、底冷えするような寒さに凍える日
それで、手近なところでランチを済ませることにいたします
美味しいお蕎麦を提供してくれる立ち食いのお店があって、昨日友人がそこが閉まっているようだと連絡してくれた
それがとっても気になってそこを覗いてみますと、ちゃんと暖簾が掛かっていますし、営業中の看板も・・・
入り口貼られた案内を見ていますと、火曜日定休と書かれています
以前は無休だったと思いますので、最近定休日を設けたのでしょうね 何はともあれひと安心であります



L1050596-1.JPG
折角だから、そこでお蕎麦ををいただこうかとも思ったのだけど・・・
お隣にある「中華つけ麺 大王」ってお店が始めたランチメニューがとってもお値打ちでしたので、心変わりであります
日替わりで3品の商品が用意されるようで、今日は“タンメン+半チャーシュー丼”“レバニラ定食”“酢豚定食”でありました


L1050593-1.JPG
寒い日でありますので、身体の芯から温めましょうってことで“タンメン+半チャーシュー丼”をいただくことにいたします
鶏がらのサッパリとしたスープに野菜の旨味が溶け出したタンメン 
なんとなく身体に優しいような気がしますし、熱々のスープは身体を温めてくれます
そして半チャーシュー丼
コレは特筆するほどのモノではありませんが、お腹を満たすには十分なモノでありました

それだけでも十分ではあるのでしょうが、ココの餃子はお気に入りモノでありまして・・・
やっぱりココへ伺ったのなら、食べないと損をするような気がして追加注文させていただきます
たっぷりの餡が包んだモッチリとした皮がパリッと焼かれていまして、酢を多めにしたタレを潜らせた、それを頬張りますとお口の中にはたっぷりの肉汁が溢れてくるのです
いつもと変わらぬ美味しさに満足 お腹も大満足
さぁ、午後もひと仕事頑張りましょう



【中華つけ麺 大王】
神奈川県横浜市中区長者町7-95
045-252-7390

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

JR根岸線関内駅:「関内苑」    久しぶりの焼肉ランチ 今日はしっかりとお肉を焼きます

L1050584-a.JPG

友人からランチのお誘いであります
ちょっとバタバタしていたということもありまして、何度かタイミングが合わずにお断りをしてしまっていたのですが、そのバタバタも一段落
今日は楽しいランチをいただくことにいたします



L1050581-1.JPG
待ち合わせに少し遅れると連絡があった彼を待っている10分ほどの間に、タクシーで駆けつけるお客さまが3組もいるほどの繁盛店であります
お昼から焼肉ってことは無いのかとも思わせるほどに次から次へとお客さまが来店されまして、開店から間もなく2階席までが満席になろうかと言う勢いであります


L1050583-1.JPG
ココ数回、お肉を焼かないランチをいただいていたのですが・・・
ちょうど焼肉が食べたいって気分のときでありましたので、今日はしっかりとお肉を焼くことにいたしましょう
ってことで、和牛定食であります
特にカルビであるとか、ロースであるとかは書かれている訳ではないのですが、和牛と言うだけでも美味しさが伝わってきますね
ランチで提供されるモノでありますからキレイなサシが入ったような高級なお肉ではないのですが、甘めのタレとの相性がとっても良くって、とても美味しくいただくことができますね
チェーンの焼肉店とさほど変わらないお値段でこの品質でありますから、コレだけの繁盛も納得ですね


L1050587-1.JPG
お肉だけでも十分に満足なのでありますが・・・
久しぶりの焼肉ってこともありまして、一緒にカルビクッパをいただくことにいたします
骨付きのカルビでしっかりと出汁をとったスープは、しっかりとしたコクがあって、辛味に負けない旨味があるのです
ですから、スープの中に入っているご飯にも十分な旨味があって美味しくいただくことが出来ますね



ちょっとご無沙汰していた間に、2階席にあった座敷席が椅子席に改装されていて、靴を脱ぐ面倒が無くなっただけではなく、居心地良くなっていました
多くのお客さまに支持されているお店だからこそ、更にお客さまに喜んでいただけるようにと投資することも出来る
良いスパイラルのお店でありますね



【関内苑】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-14
045-261-2040

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

みなとみらい線馬車道駅:「宵山 むらさき」    クラブビルの5Fにあるお寿司屋さんで穴子重をいただきます

L1050570-a.JPG

気になる情報があって・・・
関内にあるお寿司屋さんがランチを始めたというので、ザァザァ降りの雨の中、出掛けることにいたします
事前に地図でお店の場所を確認してみたのですが、滅多に近づく必要がないというか、このお店の存在を知らなければ、この一角へ来ることはずっと無かったかもしれません
それほどに必要がない場所なのであります



L1050566-1.JPG
ビルの1Fには「月」と言う居酒屋さんがあるのですが、そのビルの上階にあるテナントはほぼ全てがクラブと言うトコロであります
居酒屋も夜だけの営業でありますから、全く人の気配を感じることがなく寂しい感じ
薄暗い照明が、余計にその寂しさを増してしますね
エレベーターで5Fに上りますと、小さな扉のテナントがいくつか
そしてそのひとつが目的である「むらさき」なのでありまして、和のイメージの暖簾がかけれているのですが、それがまたちょっとお客さまを遮るようにさえ感じられます


L1050569-1.JPG
勇気を振り絞ってその暖簾を潜りますと、キレイに磨かれた白木のカウンターが迎えてくれます
その寿司屋らしい佇まいに、美味しい料理を提供してくれるような気がして・・・ ひと安心であります
そこには若い職人さんが4人ほどいらっしゃいまして、夜の仕込みに精を出しておられます
そのピシッとした身だしなみや、染みひとつない白衣から、ココは絶対に間違いがないと確信することが出来ます


L1050571-1.JPG
まだお昼の営業を始めたばかりであると言うことなので、お客さまに浸透していないってこともありましょうし、お昼の営業が終わる寸前にお邪魔したことでもありましょう
ワタシひとりがカウンターに座って食事をいただくってことになったのですが、職人さんが気さくに話しかけてくれましたので、それほど緊張することもなく過ごすことができました

今日は穴子重しか出来ないとのことでありましたが、それを目的に伺いましたので全く問題はありません
提供されるまでちょっと待たされることになりましたが、穴子を焼く香りが漂ってきまして、その美味しそうな香りを楽しんでいましたので、それほど待たされた感はありません
お重にギッシリと敷き詰められた穴子は身が厚いモノでありまして、その価値観はバッチリ
一度煮込まれているのか、その柔らかさとコッテリとしたような味わいがとっても美味しいモノで、見た目以上の価値観を感じますね


L1050576-1.JPG
更にはお茶漬けでもどうぞ と薬味と出汁を提供してくださいました
タレと出汁が混じった甘い香りそれに山葵がツーンと香って・・・ 海苔やしその風味も加わりますと、先のモノとは全く異なる味わいとなり、ひとつで二度美味しい、とっても得をしたような気持ちになれますね


L1050578-1.JPG
最後に茶碗蒸しをいただきます
コレも出汁をたっぷりと含んだプルンプルンとしたもので、その滑らかな食感がとってもステキであります
茶碗蒸しで食事を〆ますと、何故だか幸せ気分が持続するような・・・
そんな気がして、充実のランチをいただくことが出来ました


こんなステキなお店がどうしてこんなトコロに・・・(?)
とも思いますが、もうここで2年ほどやっていらっしゃるとこと 本当に美味しいお店にはわざわざでも訪ねてこられるお客さまがいるものなのですね
次回はお寿司を・・・ と思いながらお店を後にいたします
エレベータまで見送ってくれた若き職人さん 本当にありがとうございました


【宵山 むらさき】
神奈川県横浜市中区尾上町5-70 ザ・バレル源平ビル5F
045-681-2047

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

京王井の頭線神泉駅:「がっと」  お手頃なワインと一緒に本物の料理がいただけるワイン食堂です

L1050553-a.JPG

飲食店の開業を夢見る人が集まる「こちら飲食店開業準備室」というサークルでの忘年会へ参加して参りました
かなり具体的な目標となっている人、いつか開業してみたいなぁと夢見ている人など、その段階はいろいろでありますが、同じ方向を見ている人たちでありますから、あっという間に打ち解けて楽しい会話に花が咲きます



L1050546-1.JPG
会場は渋谷円山町にある「がっと」
美味しい料理と気軽なワインを楽しむことが出来るアットホームなお店であります
開業から1年ちょっと だんだんとお店の魅力が伝わってきたのでしょう 今日も既にひと組のグループがいらっしゃってました


L1050558-1.JPG
そんなお店の料理を担当するのが岩井さん
とにかくお話好きなシェフでありまして、料理の手が空くと客席へと出てきて、料理のことなどあれこれとお話してくださいます
しょっとシャイで人見知りなんて一面もありますから、このシェフとお話してみたい方は声を掛けてあげてくださいね


L1050549-1.JPG
そんなシェフにお任せしたお料理がこちら
料理を作る待ち時間に・・・ と提供していただいたピクルスやソーセージの盛り合わせ
ソーセージ好きにはありがたい一品がやってきました ひとりでいただきたいほどなのですが、そこは大人になって・・・

そして、スープの美味しさを楽しんでください と提供されたのがサフランの香りが素敵なスープでありまして、一緒に煮込まれた鱈の出汁もしっかりと出ていますね
そんな鱈の白子や胃袋などもソテーしてくれたのですが、コレがまた絶品であります
こんな料理はそこらの居酒屋では絶対にいただくことが出来ないモノですね

〆にはクリームが濃厚なパスタを出していただけました
ブラックペッパーの香りが単調になりがちなクリームソースにアクセントを付けてくれていて、これまた素晴しいひと品でありました


L1050563-1.JPG
そして最後にデザートを・・・
これまたシェフ手作りの品々でありまして、ラ・フランスのコンポートは素晴しいですね



ワインも手軽なお値段で揃えられていますし、それほどワインが得意でなくても飲めるものが選ばれているようですから、高級店並の美味しい料理と、気軽なワインを楽しむならココに決まりであります



【ワイン食堂 がっと】
東京都渋谷区円山町17-2
03-3464-5568

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「吉龍」     本格的な博多ラーメンがいただけるお店です

L1050542-a.JPG

明後日までに入稿しなきゃいけない原稿があって、今日はその作業に没頭する日であります
とは言え食事を抜くわけにもいかず、晴れ間が見えてきた午後に、気分転換も兼ねてのお出かけといたします
年賀はがきの申し込みもしなきゃならないし・・・



L1050533-1.JPG
伊勢佐木モールと16号をつなぐ通り
以前は違うラーメン屋さんだったと思うのですが、知らぬ間に博多ラーメンのお店が開店していました
他のお店の看板でこのお店の入り口が隠されているってこともあって、コレまで気付かなかったのですね
今日は特に何というモノを決めずに出掛けていましたので、ちょっと様子伺いでお邪魔してみることにいたします


L1050537-1.JPG
2階には座敷席があるとのことですが、厨房を囲む1階のカウンター席をいただきます
10人ちょっとが座れるカウンターでありますが、そこには先客3組がいて、その後も入れ替わるように次々にお客さまがやって来られます
開店して間がないと思うのですが、既にファンをつけているのでしょうかね?


L1050540-1.JPG
博多ラーメンの定番である“白”と呼ばれているモノと、辛味噌を加えた“赤”と、マー油を浮かべた“黒”というアレンジメニューがあって・・・  更には、つけ麺まで・・・
しかしそこは迷うこと無く、シンプルに基本である“白”をお願いいたします

このてのお店としては珍しく、レンゲが添えられたラーメンが提供されます
スープを一口いただきますと、博多でいただくものと変わらないモノでありまして・・・ コレは期待がもてますねぇ
麺は細麺のストレートで低加水のモノ 
スープとの相性が良い本場差ながらでありまして、期待を裏切らない美味しさでありました


L1050539-1.JPG
卓上には、ニンニクと紅生姜、それに辛子高菜が用意されていて、これまた本場差ながらなのでありますが・・・
残念なことに胡椒はホワイトではなくブラックペッパーが置かれているんですね
辛子高菜だけでいただこうとしては見たのですが、やっぱりちょっと物足りない
それで、お店の方にお願いして調理用として準備されていたホワイトペッパーを分けていただき、その風味で更に美味しくいただくことが出来ました


最近この界隈には九州ラーメンを提供するお店が増えていまして・・・
阪東橋付近にある「ラーメンダイニングK」ってお店の支店である「ばりかた屋」ってお店が出来たばかりでもあるのです
ご近所に美味しいラーメン店が出来るのはありがたいこと それが九州ラーメンであれば尚更のこと
ちょっと楽しみですね



【博多らーめん 吉龍】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-62 オリエンタルビル1F

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

みなとみらい線馬車道駅:「グリル・エス」    食材と技術を酷使した美味しい洋食店であります

L1050529-a.JPG

久しぶりの友人との会食であります
大雨が降るような予報だったと思うのだけど、小雨が降ったり止んだりと言った天気に救われます
とは言え、1月中旬の寒さだと言う予報はしっかりと当たっていまして・・・ 


L1050524-1.JPG
洋食が食べたいとのリクエストであるのですが、この町にはコレといった洋食店が少なく、どこへ行こうかとしばし悩みます
今日は祭日でありますから、営業しているのか・・・? と不安を持ちならがらも、馬車道にある「グリル・エス」さんを訪ねてみますと・・・


L1050525-1.JPG
馬車道通りの角からお店を見ますと、メニュースタンドが出ていましてひと安心
日曜日はお休みですが祭日には営業していたのですね
そんなことをお客さまはちゃんとしているのですね 満席に近いお客さまで賑わっていました


L1050527-1.JPG
最も洋食らしい商品ってことでもありますし、今日のように寒い日には熱々のモノが食べたいってこともありまして、クリームコロッケをいただこうと思うのですが・・・
欲張りなワタシでありますので、それだけではちょっと物足りないと、コロッケと牛肉のソテーが盛りあわされたモノをお願いいたします

もちろんコロッケは想像通りに、熱々でとろーっとしたクリームがサクッとした衣に包まれていて・・・
やっぱり冬の定番、いや、王様ともいえるひと品ですね
そして、牛肉
コレは洋食屋さんらしく、ワインでフランベしたような香りが豊かでありまして、コレも美味しいですね


L1050526-1.JPG
そしてもうひと品、洋食の定番でありますオムライス
キレイに焼かれた玉子で巻かれたチキンライス そのチキンライスには上等なハムがゴロゴロと入っていて・・・
さすが老舗の洋食店であります
上等な食材を、優れた技術で調理される商品は本当に素晴しいですね





【グリル・エス】
神奈川県横浜市中区相生町5-89
045-681-2581

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

みなとみらい線日本大通り駅:「小島屋」   サクッと焼けたトーストが美味しいBLTサンドがお勧め

L1050519-a.JPG

打ち合わせで人に会うのですが、お互いにバタバタとしていて・・・
60分にも満たない時間でありますが、ランチをいただきながらのミーティングといたします
駅前のフレッシュネスででも・・・ とも思ったのですが、折角ならばとお気に入りの喫茶店へ伺うことにいたします



L1050522-1.JPG
久しぶりの「小島屋」さん
美味しく手軽なお値段でいただけるBLTサンドがとってもお気に入りなのでありますが、ここで待ち合わせとなると、ちょっと相手に説明するのが面倒なもので・・・
それで、駅で待ち合わせをして、テクテクとやって来ました


L1050521-1.JPG
席が空いているかが心配ではあったのですが、運良く4人掛けのテーブルが空いてまして・・・
4人掛けと言ってもそれほど大きなテーブルではありませんのでゆったりとまでは行きませんが、そのテーブルをいただき、サンドをつまみながらの打ち合わせであります


L1050519-1.JPG
コレがそのBLTサンド
珈琲とセットで600円と言うから、そこらへんのファストフードよりもはるかにお値打ちなのであります
サクッと焼けたイギリスパンに、ベーコンとレタス、それにトマト
たっぷりと盛られたキャベツの千切りサラダとベイクドポテトが添えられていまして、しっかりとお腹を満たしてくれるものでもあるのです

珈琲だってちゃんとドリップしたもので香りも豊かなモノ
最近はこう言った、香り豊かな美味しいドリップ珈琲を出してくれるお店が少なくなりましたね
とっても残念なことであります



【コーヒー専科 小島屋】
神奈川県横浜市中区相生町1-26
045-681-4109

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「元禄鮨」   コスパが高い寿司店がランチを始めていたので・・・

L1050516-a.JPG

書留で送らなければならないものがあって郵便局へと出掛けます
外に出ますとピューっと吹く風がとっても冷たくって・・・ 
すれ違う人たちを見ますと、冬用のコートやダウンジャケットを羽織った方もたくさんいらっしゃいまして、
もう冬であることを実感いたします



L1050518-1.JPG
お値打ち価格で美味しいお寿司を提供することで評判のお店であります
そこがランチの営業を始めていることには気付いていたのですが、日頃の生活導線にはないトコロにあるお店だということで、お昼に訪ねるのは初めてのことでありまして・・・
一体どんなランチがいただけるのか、ワクワクしながらお邪魔することにいたします


L1050512-1.JPG
13;00までと言う短い時間だけの営業ってことで、何とか滑り込むようにギリギリのタイミングで、何とか間に合いました
定食用のご飯は売切れてしまったとことで、酢飯を使った鉄火丼か鮭いくら丼しか提供することが出来ないとのことでありましたが、それは全く問題ないこと
喜んで鉄火丼をお願いいたします


L1050514-1.JPG
赤身だけのシンプルな鉄火丼ではありますが、780円と言うお値段から考えますと、まぁ納得のモノと言えるでありましょう
シャリは大盛りにしましょうか?と声を掛けていただいたのですが、それをお願いしなくても十分なほどなボリュームでもありますし・・・

と、いただきました鉄火丼には、驚くほどの感動はありませんでしたが、お隣のお客さまが召し上がっておられた焼鮭の定食にはビックリであります
赤ちゃんの二の腕くらいはあろうかというほどに大きな鮭でありまして、たっぷりのご飯と一緒に提供されていました
隣の芝生が青いってこともあるのでしょうが、それがそれがとっても魅力的でありまして・・・
定食は日替わりであるようですから、それをいただくことが出来るかどうかはわかりませんが、次回は12:00前にはお邪魔することにいたしましょう


お昼の時間には職人さんはおらず、女将さんひとりで切り盛りしてらっしゃるようです
ですから、握り寿司のメニューは無くて、丼モノと定食だけとなっていますが、その女将さんが感じ良い方でありますので、常連のお客さまの多いことでありましょう



【元禄鮨】
神奈川県横浜市中区曙町2-28
045-251-3500

span style="color:#FF0000;">今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

東京メトロ副都心線渋谷駅:「伝説のすた丼屋」    時間が無いときにでも気軽にお腹を満たせるお店

L1050508-a.JPG

東京に戻って勉強会であります
海外への出店を視野においている外食産業が多いってことでワタシもお勉強をいたします
中国や韓国は元よりタイやベトナムなどへの出店を考えている方が多い中、これからはカンボジアが面白いってことでの勉強会であります



L1050503-1.JPG
会場は渋谷
その勉強会の前に腹ごしらえをしておこうと思うのですが、時間の余裕もそれほどなくて・・・
ちゃっとお腹を満たすことが出来る「すた丼」さんを訪ねます
かつ丼のお店や焼牛丼のお店など、時間が無いときでもお腹を満たすことが出来るお店が増えていることはありがたいことでありますね
昔だとハンバーガーくらいしかなかったのですから・・・


L1050504-1.JPG
いつも混んでいるお店なのでありますが、タイミング良くガラガラの状態でありまして・・・
狭いカウンターに詰め込まれることもなく、ゆっくりと席を使わせていただくことができました
入り口で食券を購入し、セルフでお水を用意して・・・ あの“すた丼”をいただく準備は完了であります


L1050506-1.JPG
ニンニクの風味たっぷりの“すた丼”
これから勉強会って時にニンニクを食べて良いのか?って思いもあったのですが、まぁ細かいことは気にせずに、ガッツリといただくことにいたしましょう

丼に敷かれたご飯の量は牛丼屋さんの大盛りクラスでありますから、しっかりとお腹を満たすことが出来ますし、そのご飯の量をいただくには十分すぎるほどにしっかりとした味付けの豚バラ肉
昔はペロリといただいていた、この“すた丼”でありますが、最近はお歳のせいかちょっときつくなってきましたね
なんて言いながらも、塩味って言う新商品には目もくれず、やっぱりコレを選んでしまうんですよね


続々と新店舗を開店させているコチラのお店
東京チカラめしに次いで、牛丼御三家を脅かす存在になるのでしょうかね
楽しみであります



【伝説のすた丼屋】
東京都渋谷区宇田川町12-12 シグマ第5ビル 1F、2F
03-6416-0852

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

JR山陽本線庭瀬駅:「ペンナル」    オモニが作る韓国家庭料理が楽しめるアットホームなお店です

L1050484-a.JPG

岡山の夜、いつもの仲間と楽しい会食であります
今回はメンバーの一人が行きつけである韓国料理のお店へと伺うことにいたします
若い韓国人のご夫婦が頑張っているお店でありまして、料理上手な奥さまが作る韓国料理がウリのお店であるとのことですから、きっと美味しいものがいただけるであろうと楽しみであります



L1050498-1.JPG
以前はラーメン屋さんであったとのことですが、全くそのような感じを受けない立派な店構えではあるのですが・・・
新幹線の架橋に沿うように走る道路に面したところにありますから、一次商圏にはそれほどの人口は見込めない場所
ラーメン店のように、通りがかりでの入店が期待できない韓国料理のお店はちょっと難しいのでは・・・ とちょっと心配になったりもしますが・・・


L1050477-1.JPG
この方がその料理上手な奥様でありまして・・・
昨年こちらへと移転して以来、彼もご無沙汰していたってこともあり最高の笑顔で迎えていただけました
料理の美味しさだけでなく、このご夫婦のお人柄で、お客さまの心を掴むことができれば・・・
わざわざでもこのご夫婦に会うためにやって来るお客さまが増えると、先の心配も不要のものとなるかもしれませんね


L1050479-1.JPG
キムチやナムル、それに揚げ豆腐サラダや葉っぱのサラダなど、あれこれと手作り前菜をいただきます
どれも優しい味付けでありまして、奥様の優しい人柄が伝わるようなものばかり
いただいているこちらの気持ちも優しくなるようですね


L1050482-1.JPG
チヂミはパリッと焼かれいていますし、パジョンはふんわり卵が美味しいし、〆にいただいたビビン麺も辛さの中に旨味があって・・・ 
純豆腐チゲに使われる豆腐も素朴な感じがする美味しいものでありましたね


L1050487-1.JPG
今回メインとしたのはコレ
仲間のひとりに辛さが苦手って人がいますので、甘みが美味しいモノを・・・ってことで、プルコギであります
お肉から出る旨みと甘みと調味された甘みとか見事に調和していまして、お肉をいただいた後に春雨を入れていただいたのですが、最後まで美味しくいただくことが出来るモノでありました



今日はそれほど忙しいようではありませんでしたが、この美味しい料理と、お2人のお人柄で繁盛店を作っていただきたいものですね
またいつかコチラへ伺う機会がありますことを楽しみにしております



【韓国料理 ペンナル】
岡山県倉敷市上東1145-21
086-463-5518

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山陽本線庭瀬駅:「夢や」  ワンコインでいただける商品がずらりと揃えられたコスパに驚かされるとんかつ屋

L1050469-a.JPG

物件の視察で岡山市の郊外へとやってきます
駅から近くって、生活道路にも沿っていますし、近隣には住宅もある しかも、大学やスーパーなどもあって、人が集まるに相応しい場所にあるのですが・・・
物件の間口が狭いこと、そのためにお店がセットバックされていることで、通りからの視認が著しく悪いのであります
しかもその建物が、やろうとしている商売とは異なりすぎるイメージでありますし、何よりも集まる人たちがターゲットにする人とはちょっと異なるだろうってことで、今回は見送りを提案いたします
地図で見る限りは決して悪くない物件なのですが、やはり目視するってことはとっても大切なことであります



L1050474-1.JPG
その物件から程近いところに話題のとんかつ店があるというので、ランチを兼ねた視察をしましょうってことでお邪魔いたします
思った以上に大きなお店でありまして、とんかつ以外の商品も揃えられています
何故だか店内にサンプルケースがあったりと不思議なお店ではありますが、なんとなく美味しそうなものがいただけそうな予感も・・・


L1050467-1.JPG
お昼の時間を過ぎていましたのでお客さまの数は多くはありませんでしたが、とっても人当たりが良いパートさんがいらっしゃって、好感が持てるお店でありました
そんなお店のメニューを見ていますと500円シリーズというものがありまして、そのどれもが500円でいただくには勿体無い商品ばかりでありまして・・・


L1050469-1.JPG
しかもそのメニューの中の一品が本日の日替わりってことで390円でいただくことが出来るとのこと
ならば、豚ロースの蒲焼をご飯の乗せた「豚かば重」をいただくことにいたします
しっかりと身が厚いロース肉が5枚、重箱に敷き詰められたご飯を隠すように拡げられています
ちょっと硬いかな・・・ とも思いましたが、それほど苦になるほどではなくて・・・
蒲焼のタレも風味がしっかりとしていまして、とっても美味しくいただくことが出来ました


L1050471-1.JPG
更に驚かされたのがこのラーメン
なんと100円なのであります
もちろんラーメン専門店でいただくような深い味わいはありませんが、汁代わりにいただくには十分すぎるモノでありました
決してハーフなんてこともなく、しっかりと一人前っていうボリュームのうれしいですね


帰り際に気付いたのですが、19:00以降に入店したお客さまには、全ての商品が30%引きで提供しているとのこと
これまた驚きであります
どうしてココまで安く販売しなくてはならないのでしょう? っ手言うより、どうしてココまで安く提供できるのか? と頭を抱えてしまいそうであります



【とんかつ 夢や】
岡山県岡山市北区川入1153-1
086-292-0011

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





夢や 花尻店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

京急本線日ノ出町駅:「サファリ」   サクッとしていてモッチリ 美味しいナンのお替りもできます

L1050462-a.JPG

午前中に事務仕事を1本片付けてランチへと出かけます
先日の「チョアチョア」での会食の際、同席した女の子が“ナン”が好きだということでインドカレーのお店が話題となって・・・
なんだか、それが食べたくなったのであります



L1050452-1.JPG
インドカレーと言いますと「モハン」さんへ伺うことががデフォルトであったのですが、今日はちょっと気分を変えてみましょうと、吉田町に去年オープンした「サファリ」さんへと向かいます
オープン後に何度かココの前を通ることがあり、どうしようかと思ったこともあったのですが、入店するには至らなかったお店であります


L1050455-1.JPG
チープな店造りが障壁となっていたのですが、店内を覗いてみますと、14:00近くであるにもかかわらず数組のお客さまがいらっしゃいましたので、ちょっと安心感もあり突入であります
その後も数組のお客さまが来店されてましたし、女性一人のお客さまもいらっしゃったりして・・・
既に料理の注文はしていたのですが、「これは期待しても良いかも」なんて思いが湧いてきますね


L1050463-1.JPG
大きなナンにサラダ、タンドリーチキンやシシカバブがセットになっている上に、カレーを2種選ぶことが出来るという贅沢なメニューであります
サグチキンと海老カレーをチョイスさせていただき、サグチキンを辛口でお願いしてみました

セットになっているタンドリーチキンは作り置きされたものでしたので、それほど美味しいとは感じなかったのですが、タラッと蜂蜜が垂らされたナンはサクッと焼かれていますし、とってもモッチリでありまして、とっても美味しくいただくことが出来ました
そんなナンはお替りもできるということですので、後先も考えずにお替りをしたのですが・・・
とってもお腹いっぱいになってしまいまして、ちょっと苦しいほどでありました

さてカレーはと言いますと・・・
量はちょっと物足りない感じがいたしますが、しっかりと香辛料の香りが活きていまして、とっても美味しくいただくことが出来ます
辛口でお願いしたサグチキンがかなり辛口に仕上がってきまして・・・ もう一つの海老カレーのマイルドさに助けられたのですが、それだけではちょっと食べ切れなかったかもしれませんね


お値段がお手軽な上に、美味しいナンのお替りもできたりして・・・
ココはかなり魅力的なお店でありますね
また、ナンのサクッとモッチリの食感が恋しくなったら伺うことにいたしましょう




【Indian Dining & Bar SAFARI】
神奈川県横浜市中区吉田町5-12 吉田町第二共同ビル1F
045-252-5013

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

みなとみらい線馬車道駅:「福久」   生の白子が入っているので・・・と勧められふぐ白子と鰻をいただきます

L1050446-a.JPG

雨がしとしと 寒い日であります
打ち合わせに出掛けたついでに、お気に入りのお店でお気に入りの鰻をいただくことにいたします
この時期はふぐをいただきたいとも思うのですが、気軽にふぐをいただくってことは至難なことでありますから・・・
夏のイメージが強い鰻ではありますが、脂が乗った冬の鰻も美味しいんですよね


L1050444-1.JPG
馬車道駅からすぐのところにあって、場所的にも便利なお店であるだけでなく、何よりも美味しい料理をいただくことが出来ることがうれしいお店であります
宴会がメインのお店なのでしょうか? HPなどを見ますとコース料理ばかりが目に付くのですが、実はお値打ちな商品も隠れているのであります
たとえば“海鮮重”や“ぎんだら定食”といった1500円ほどでいただける商品があったりしまして、それも老舗割烹店らしく本物を感じさせてくれるモノなのであります


L1050445-1.JPG
そんなお店で、夏にいただいて以来、ファンになってしまったのが“鰻”でありまして・・・
これほどにふっくらとした鰻は食べたことがないと思わせるほどのモノで、ひと粒ひと粒がしっかりとしたご飯にもこだわりを感じることが出来るのであります
上等な鰻が使われていますので、ちょっとお高めではありますが、そうそういただくことが無いモノでありますから、折角ならば美味しいモノをってことで・・・
なんて言いながら、実は今月2回目だったりするほどに、ハマってしまっていたりするのです


L1050449-1.JPG
そして今日は、生の白子が入っていると言うので・・・
もちろん季節を代表する“ふぐの白子”ですよ  それを焼でいただいたのですが、そのトロンととした舌触りと、濃厚なクリームのような味わい
これは堪りませんねぇ  今だからこその逸品ですね


お店のパンフレットを見ますと“とらふぐコース”での忘新年会がお勧めであるようでして・・・
いつかはコチラのふぐで忘年会なんてやってみたいものですね
何はともあれ、ご馳走さまでした



【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

都営地下鉄浅草線三田駅:「チョアチョア」   美のカリスマIKKOさんのプロデュース商品がいただける韓国料理店

L1050434-a.JPG

先月末からバタバタとしたスケジュールだったのでありますが、ようやく溜まっていた事務仕事を片付ける時間が出来ました
何とか2本の作業をまとめ、飲食店の広報を担当している知人からお誘いいただいた会食へと出掛けます



L1050404-1.JPG
お店の前の通りからは正面に東京タワーが見え、その美しさに惚れ惚れであります
スカイツリーも良いのですが、美と言う点では、こちらのほうが上手だと思うのはワタシだけでしょうか?
そんな景色に見とれながら歩いていますと、思わず通り過ぎてしまいそうになった「チョアチョア」
麻布ラーメンの隣にある階段を上った2Fにあります


L1050414-1.JPG
韓国料理の中で最も好きなのが“チャプチェ”でありまして、さつまいものでんぷんで作られるという韓国春雨のプチュンとした食感が堪らなく好きなのであります
こちらのチャプチェは薄味で上品な感じに仕上がっているなぁと思っていたのですが、なんでも宮廷料理を勉強した料理長だと聞いて納得であります
トッポギやタッカルビなども辛味が抑えられコチュジャンの甘みが効いていますので、辛いものが苦手な人にもお勧めできますね


L1050417-1.JPG
そして、もうひとつの好物とも言えるのが“チヂミ”
女の子に大人気と言うチーズ縮みをいただいてみたのですが・・・
チーズの油分と塩味が気になってワタシにはちょっと納得いかないものであったのですが、同席した女の子には高評価でしたね
ワタシが気に入ったのは“海鮮チヂミ”でありまして、コレはこれまでいただいたチヂミの中でも何本かの指に入ろうかと言うほどに立派なモノであります
たっぷりのネギにタコのみじん切りが入っていまして、サクッとした食感は癖になりそうです

そして、IKKOさんのまかない飯と言う“キムチチャーハンドリア”
ホワイトソースとチーズの風味が効いた印象深い商品ですね


L1050423-1.JPG
L1050424-1.JPG
色んな商品をいただきましたが、こちらの看板メニューはコレ!
丸ごと一羽の鳥を使ってスープを取ったという“タッカンマリ”
コラーゲンたっぷりのトロンとしたスープが絶品でありますし、ここまで柔らかい?と突っ込みたくなる鶏肉
コレは是非ともいただいて欲しい商品ですね
自家製と言うタテギが添えられますので、お好みでそれを加えながらいただきますと、唐辛子やニンニクの風味が加わり、更にコクが増して美味しくいただくことが出来ますし、鍋の〆でいただいた韓国うどんもモッチリとしていまして、美味しくいただけました



【チョアチョア】
東京都港区芝5-14-14 ビジデンス三慶2F
03-6435-2800

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

みなとみらい線馬車道駅:「生香園」    やっぱり美味いぞ!! 冬の定番料理“牡蠣の香り揚げ”

L1050399-a.JPG

夜、知人との会食
コレまで勤めていた会社を辞め、新しいビジネスをはじめると言うのだ
で、そのお祝いと、どんな仕事を始めるのかを聞こうと久しぶりに会うことにいたします


L1050402-1.JPG
関内駅で待ち合わせ、向かったお店は周富輝さんの生香園へと歩きます
ココにはこの冬に季節にだけ提供される名物がありまして・・・
それをいただくのが今日のもうひとつの目的でもあります ひとりではちょっと食べきれないものなので、今日のこの機会を利用して・・・


L1050395-1.JPG
コレがその目的の品である“かきの香り揚げ”
まだこの時期はちょっと小ぶりな牡蠣でありましたが、サクッとした衣に包まれていて、とっても美味しくいただくことが出来るのです
牡蠣の風味を邪魔することがない、すっきりとした出汁のようなタレに潜らせていただくのですが、たっぷり浸けるほどその美味しさが増すようで・・・


L1050398-1.JPG
そしてもうひとつのお気に入りである“海鮮焼そば”
パリッとした麺に熱々の海鮮と野菜の餡が乗せられ、その熱で麺がしんなりしてくるのです
最初はパリッとした食感を楽しみ、次第に柔らかくなっている麺を楽しめる
それに、特性のチリソースを加えていただきますと、一度に二度三度と美味しさを味わえるのもお気に入りであるところであります


L1050396-1.JPG
知人がいただいたのは“豚の角煮チャーハン”
各二が具材としてチャーハンと一緒に炒められているものかと思いきや・・・
なんと、チャーハンに添えられたと言うか角煮にチャーハンが添えられていると言うか、ボリュームたっぷりのモノが提供されました
少し分けていただきましたが、チャーハンも角煮も美味しいもので、そのソースをチャーハンに混ぜていただきますと更なる美味しさが・・・
これも良い商品ですね



有名なシェフのお店ではありますが、それほど高額でもなく、気楽に利用できるってコトもありがたいこと
今日はお会いすることが出来ませんでしたが、周シェフの姿を見かけるコトもしばしばでありまして・・・
仲間との会食には最適でありますね



【生香園】
神奈川県横浜市中区相生町5-80
045-651-5152

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

JR飯田線伊那八幡駅:「ソットオーリオ」    たっぷりのモッツァレラが美味しいマルゲリータ

L1050372-a.JPG

飯田市への出張です
いつもならば新宿からの高速バスで移動するところなのでありますが、今回は豊橋市からの伊那路っていう特急電車での移動であります
豊橋から新城、そして天竜峡を通って飯田へ
車窓からの景色を楽しみながら移動するといたしましょう



L1050365-1.JPG
天竜峡辺りで車窓からの景色をパチリ
水面と紅葉が素敵でありました


L1050367-1.JPG
先ずはランチであります
市街地にあるすっきり系のラーメンをいただこうと思っていたのですが・・・
上海楼さんも新京亭さんもお休みでありまして・・・  昨日の夜にラーメンを食べたのだから今日は止めときなさいってことなのでしょうかね
それで、馴染みのソットオーリオさんへ伺いパスタをいただくことにいたします


L1050376-1.JPG
女性を中心としたお客さまで賑わうお店であるのですが、美味しいパスタ料理はもちろんのこと、オシャレな空間も彼女たちの目的のひとつなのでありましょう
美味しい料理をいただきながらの楽しい井戸端会議 話も尽きないのでしょうね


L1050368-1.JPG
お気軽なパスタランチやピッツァランチもあるのですが、11月・12月限定と言う、ちょっと贅沢なお勧めメニューに惹かれてしまいまして・・・

前菜として供されるのが蟹のサラダ仕立てであります
歯ざわりが美味しいトレビスと、旨みたっぷりの蟹 それも思った以上のボリュームでありまして・・・
美味しいドレッシングでいただきます


L1050370-1.JPG
薪釜で焼き上げられる薄焼きのピッツァ
マルゲリータを選ばせていただき、たっぷりのモッツァレラを楽しむことにいたしましょう
モチッとしたチーズがサクッとした生地とピッタリとした相性でありますし、トマトソースの酸味とも良く合っていますね
さすがピッツァの王道であります


L1050374-1.JPG
そしてパスタ
プーリア風と名付けられたこの商品 イタリア南部にあるプーリアって町が貧しかった頃、必要な栄養を摂るためにブロッコリーのくずをパスタと一緒に湯であげていただいていたことに因んだ商品であるとのことです

ブロッコリーとドライトマト加えたパスタは、スッキリした味にまとめられておいて、飽きること無くいただけますし、自家製の生パスタとも良く絡んで、美味しくいただくことが出来ます


L1050377-1.JPG
〆にはケーキかアイスクリームが選べるようですので、ケーキをお願いしたのですが・・・
なんと、そのケーキは8種ほどから選ぶことが出来るんですね
で、ワタシはイチゴのショートケーキをチョイスさせていただきましたが、お皿に描かれた絵も素敵です


お隣には同じ会社が経営するロールケーキのお店があったのですが、そこが改装工事をしていまして、何やらチョコレートのお店として生まれ変わるのだとか・・・
今月末にオープンするとのことですが、どんなお店になるのか楽しみですね



【sott olio】
長野県飯田市鼎名古熊2581-2
0265-52-6885

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

豊鉄渥美線愛知大学前駅:「宝塔」    分厚いチャーシューとたっぷりニラの台湾ラーメン コレは癖になりそうです

L1050345-a.JPG

いつもは日帰りで出張する豊橋なのですが、今回は明日の移動のこともあり宿泊することにいたします
となれば、楽しみなのが夜の過ごし方なのでありまして・・・
豊橋の知人がいつもフェイスブックにアップしていて、とっても気になっていた“おつまみチャーシュー”を食べてみたいと、その知人を誘い出します



L1050338-1.JPG
そんなチャーシューを販売しているのがコチラ「宝塔」ってお店
豊橋の町で、いち早くとんこつラーメンを提供したのはココではないでしょうか?
ワタシも十数年前に訪ねたことがあるのですが、すっかりとご無沙汰してしまっていましたし、そのチャーシューの存在も知りませんでした


L1050341-1.JPG
雨が急に降り出したからでしょうか それとも週始めってことだからでしょうか
以前に伺ったときの印象ではかなりの繁盛店だったように思うのですが今日はガラガラでありますね
と言いましても、お客さまが途切れることは少なく、常にひと組かふた組のお客さまがいらっしゃる状況ではありましたが・・・


L1050340-1.JPG
コレが気になっていた“おつまみチャーシュー”でありまして、分厚くスライスされたチャーシューとたっぷりのネギが魅力的だったのであります

コレにすり胡麻をたっぷりと掛け、ラー油を少し垂らす
それが知人が勧める食べ方でありまして・・・ それに従いいただくことにいたします
冷蔵状態のまま提供されますので、チャーシューが持つ脂が冷たく固まった状態であることはちょっと残念な気もいたしますが、その分厚さと、ネギを巻いていただいたときのネギのシャキとしたっ食感と風味がとっても美味しくいただけるものでありました

胡麻の香りと甘み、ラー油の辛味
それが加わりますと、さらに旨みと風味が増して・・・ さすがに通い詰めた人の言葉には間違いがないですね


L1050343-1.JPG
〆には台湾ラーメン
豚骨スープのラーメンに、辛味を混ぜた挽肉が乗せられ、それを隠すようにたっぷりのニラ
スープの熱で火が通っては行きますが、生ニラのシャキとした食感がユニークですし、輪切り唐辛子に辛味もあって、なかなか美味しいものでありますね
同じように見えるラーメンなのですが、唐辛子の辛味が効いたモノが台湾ラーメン、そしてニンニクをたっぷりと入れられたモノがベトコンラーメン
どちらも、こちらの看板メニューであるようですね


久しぶりに会った知人との積もった話
あっという間に2時間ほどが経ってしまいました
美味しい料理と、楽しい仲間
また、このチャーシューの会を開催したいものです



【ラーメン宝塔】
愛知県豊橋市牟呂町字百間5-1
0532-37-3868

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ラーメン宝塔 藤沢本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

JR根岸線関内駅:「おおぎ」   熱々のつけ汁とひんやりうどんが美味しい鴨汁うどんでランチ

L1050319-a.JPG

午前中に一件の仕事をまとめてメール報告
次のお約束へ向けて出発したのでありますが、なんと、その書類の添付を忘れてしまっていたようで、先方から添付が無いよとのお電話が・・・
何とか、帰宅後に再度メールすると言うことでお許しをいただきはしましたが、自分の失態にショックであります



L1050323-1.JPG
ちょっとバタバタとしていまして、ゆっくりとランチを楽しむことが出来ない日
移動の前に手早くランチを済ませましょうと「おおぎ」さんへ
大通公園沿いのお店には何度か伺ったことがあるのですが、こちらのお店には初めてのこと
開店の工事の頃から知っていたのですが・・・


L1050317-1.JPG
お昼時には近隣のビジネスマンで賑わうお店なのでありますが、13:00を回りますと次第にそのお客さまの数も少なくなって・・・
待つことも無く、テーブルもゆっくりと使わせていただけました
そんな優しさがありがたく思えます


L1050321-1.JPG
周りのお客さまが揃って召し上がられているのが、つけ汁うどんでありまして・・・
それがとっても美味しそうに思えまして、お店の方に聞いてみますと、“肉汁うどん”か“鴨汁うどん”であるとのこと
ならば・・・ と、鴨汁うどんをいただくことにいたします

熱々のつけ汁に、冷水で〆られた冷たいおうどん
甘みが効いたつけ汁には鴨の香りが出ていて、その深い味わいがとても美味しく感じられます

最初は熱くてなかなか食べられないのですが、何度も冷たいうどんをつける度に、だんだんとその温度が下がって・・・
時間が無いワタシには最適のおうどんでありました




【酒彩麺房 おおぎ】
神奈川県横浜市中区常盤町3-22-2 徳栄ビル1F
045-681-2152

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

JR根岸線関内駅:「海鮮三崎港」   遅い夜ごはんに、お寿司を軽く摘むつもりが・・・

L1050305-a.JPG

2時間ほどの打ち合わせ予定で出掛けたにもかかわらず、あっという間に夜になっていまして・・・
遅い時間でもありますから、簡単に夜ごはんを済ませましょうと、ちょことだけ摘むつもりで回転寿司へお邪魔いたします



L1050304-1.JPG
伊勢佐木モールの入り口近くにある「三崎港」ってお店へ、閉店30分ほど前にギリギリ滑り込みます
こちらは人気店でありまして、閉店間際までしっかりとお客さまで賑わっているのであります
とは言え、ベルトの上にはそれほど商品が流されておらず、注文をお願いしますと声を掛けていただきます


L1050306-1.JPG
生さばが残っているとのことですので、先ずはそれから・・・
〆さばも嫌いではないのですが、やはり生があると聞けば迷うことなくそれを頼んでしまうんですよね
これを甘みとコクがある九州醤油でいただくことが出来たならどんなに美味しかったことでありましょう
ココが関東であることを恨みますね

そして中トロ
このしっとりとした舌触りがすきなんですよ しつこくないほど良い脂の加減
やっぱりマグロは中トロが一番ですね


L1050314-1.JPG
ちょっとだけ摘もうと入ったつもりだったのに・・・ 気が付くとしっかりといただいているではないですか
お腹が空いていたってこともあるのでしょうが、やっぱり握りたてのお寿司はドンドンいけちゃいますね

〆に茶碗蒸し
茶碗蒸しはいったいいつ食べるものなんだろう 蒸し物だからやっぱり食事の後半なのかなぁ?
なんて思うこともしばしばなのでありますが、ワタシは〆にいただくことが好きなんですよね
なんだかこれでお口の中もスッキリとしますし、これまでいただいたお料理がストンと胃に落ちるような感じもしまして・・・


気軽に入れて、好きなモノを好きな量だけいただくことが出来る回転寿司
便利で美味しいトコロですね



【回転寿司 海鮮三崎港】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
045-252-8245

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

西鉄天神大牟田線高宮駅:「レストランヴェール」    感じが良いシェフがつくる美味しい洋食

L1050282-a.JPG

今回福岡に来た、主たる所用を果たすために野間へ
懐かしい街並みではあるのですが、昔懐かしいお店はほとんど無くなっていまして・・・
店頭ののぼり旗にあるオムライスと言う単語に惹かれて、初めてのお店へ伺うことにいたします



L1050284-1.JPG
外観的にはそれほど美味しさが伝わるお店ではないのですが、職業的な勘と言いましょうか、何となく惹かれる何かがありまして・・・
お向かいにちょっと気になるラーメン店があったりもしたのですが、今日の気分は洋食ってことでもありまして・・・


L1050279-1.JPG
まだお昼前の時間であったからでしょうか 他のお客さまはいらっしゃいません
きっと今日の一番乗りでありましょう
お店に入りますと、外観からは想像しなかったほどに、すっきりとした店内は清潔感がありまして・・・
なかなか良い雰囲気のお店であります
お手洗いもオシャレでステキなだけに、外観の陳腐さが残念でありますね



L1050282-1.JPG
のぼり旗に惹かれて入店しましたので、迷うこと無くオムライスを注文
先に出されたコンソメのスープを一口いただいたところで、こちらへ伺ったことが正解であったと確信いたします
すっきりとしたコンソメに、シャキッとした食感を残すオニオン
コレがとっても美味しいものでありまして、お替りしたくなるほどのモノであります

そんなスープに感動していますと、オムライスがやってきます
それは、トロトロ玉子というブームに流されることがない、ふんわりとした玉子が素晴しいモノであります
そんな玉子に包まれたチキンライスは、上品な玉子の味を邪魔することがなく、かと言って味がぼけるコトもない、絶妙な加減のケチャップで調味されているのです
掛けられているデミソースも良い感じでありまして、久しぶりに美味しいオムライスをいただくことが出来ました



ご夫婦でやっているのでしょう
そんなお二人の優しい雰囲気がステキでありまして、帰り際に見送ってくれたシェフであるご主人の笑顔も忘れられないものでありました
機会かありましたら、きっと再訪させていただきたい そんなお店であります



【restaurant Vert】
福岡県福岡市南区野間4丁目1-35 グリーンマンション野間1F
092-518-4767

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

福岡地下鉄七隈線薬院大通駅:「とり田」    新鋭の水炊き店はオシャレな雰囲気がステキでありました

L1050258-a.JPG

福岡の夜、水炊きをいただきます
福岡で水炊きと言えば・・・ 
いくつかの有名店があり、折角ならばそこでと思っていたのですが、残念ながらそれらのお店は予約で一杯であるとのこと
忘年会にはまだ少し早いように思いますが、急に寒くなったことや、金曜の夜ってことからでしょうかね



L1050274-1.JPG
そこで、この7月にオープンしたばかりと言う新鋭のお店を選びます
天神から少し離れた薬院という町 しかも大通りに面したところではなく、路地の一角に目立つ看板も立てない隠れ家のようなお店であります


L1050268-1.JPG
“鰻の寝床”的な奥に長いお店でありまして、ちょっとしたバーカウンターもある、新鋭店らしいシャープな造りであります
掘りごたつ式の個室もいくつか用意されて入るようですが、そこは予約で埋まっていまして・・・
テーブル席での会食となりましたが、そこも居心地が良い雰囲気でありました


L1050252-1.JPG
前菜として供されたのは、焼茄子と煮玉子
焼茄子は食用菊を出汁のジュレで覆ったオシャレなモノでありますし、煮玉子は自家製であるとのことですし、味噌をつけていただくスタイルも新鮮でありますね
そして胡麻さば
関東では滅多にいただくことが出来ないものでありますが、福岡や大分辺りでは有名な郷土料理でありまして、新鮮なさばに胡麻の甘みが良く合うんですよね


L1050257-1.JPG
そして谷原章介さん似のイケメンさんがサービスしてくれる水炊き
難しいお鍋の管理は全てお店の方がやってくれるので美味しくいただくことが出来ますし、ネギたっぷりでいただくのも新鮮なスタイルでありますね
新鮮な鶏肉のタタキをテーブルでつくね団子にしてくれたモノも程よい食感があって美味しいものでありました


L1050267-1.JPG
大分出身の職人さんがいるのでしょうか
からしポン酢でいただく“とり天”がコースに組み込まれていますし、大分産の完熟柚子で作ったという柚子胡椒
完熟のモノを使っていますので、その色を黄色味を帯びていまして、柚子の甘い風味が活きていますね

〆でいただく雑炊は、スープの濃さや塩分などをキチンと調節するために・・・ と、わざわざ職人さんがテーブルまで来て作ってくれますし、デザートのほうじ茶プリンも美味しくいただけました



オープンしてそれほど経っていないってこともあるのでしょう
アルバイトさんの経験が少ないってこともあって、サービスしてくれる人によってその満足感に差が出るのがちょっと残念なトコロ
コレからが楽しみなお店でありますね



【とり田(とりでん)】
福岡県福岡市中央区薬院2-3-30 CASE BLDG 1F
092-716-2202

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

JR東海道線川崎駅:「ごう」   とにかくスタッフが明るく楽しい 決してやらせではないサービスが魅力です

L1050234-a.JPG

本日2件目の打ち合わせで川崎へと移動
お約束の時間まで余裕があったので久しぶりのラゾーナで暇を潰します
最近パソコンの調子が悪いってこともあってビッグカメラでパソコンを見ていたのですが・・・
最近のパソコンはテレビが見られる等、色んな機能が付いていて、なかなか良いお値段でありますね

いま使っているパソコンは7年ほど前に購入したものだと伝えますと、それは人間の年齢にたとえると100歳位になるもので、もう寿命だと言われてしまいました。。。
ワタシ自身の人生50年、だんだんあちらこちらの調子が悪くなってきていることを考えると、妙に説得力がある言葉でありました



L1050231-1.JPG
待ち合わせの場所は、「ごう」って居酒屋さんでありまして、事前に場所を確認していたにもかかわらず、なかなかそこを見つけることが出来ませんでした
ビルの2Fってこともあるのですが、あまりにも周りのお店が派手な看板を出していることで、こちらのお店の入り口がくすんでしまっているのですよね
何とかお店を発見し、待ち合わせに遅れること無く入店しますと、感じが良いスタッフの方に迎えられます
男性中心のスタッフなのですが、とっても親しみやすく、話しかけやすい雰囲気を持つ人たち
まるで、声を掛けてぇ〜と、オーラを出しているような・・・


L1050250-1.JPG
こちらのメインとなる商品である焼き鳥 それの焼台を囲むようにゆったりとしたカウンター、そしてその周りにテーブル席、そして別室には宴会などにも対応できそうなテーブル席
照明もちょっと落としてあったりまして、落ち着いて食事を楽しむことが出来ますね
そしてそんなカウンター席が人気であるようで、テーブル席が空いていてもカウンターに座られるお客さまも多いようです
何と言っても、ココに座ることが一番スタッフの方との会話が楽しめる席でありますから・・・


L1050243-1.JPG
あれこれと料理を楽しみます
知覧地鶏を使った炭火焼 見た目は真っ黒でありますが、焼加減は見事なミディアム、そして程よい塩味とニンニクなどの風味がありまして・・・ 
そしてその地鶏のたたき
それを甘みがある九州醤油でいただくのですが、コレがまた絶品 醤油の甘さと鶏肉の歯応えがポイントですね
そして、燻製の盛合わせ
チーズや卵、それにササミでありますが、ササミの燻製って初めてでいただきました


L1050237-1.JPG
そして焼き鳥の数々
こちらの自慢でもある白レバ
レバーが苦手なワタシですが、どうしても食べてみろってことでいただいてみますと・・・
ワタシが知っているレバーとは全く異なるものですね 同じようにレバー嫌いな人にも、是非一度召し上がっていただきたいですね
そして、豚バラに添えらた柚子胡椒
何とコレが自家製って言うことでありまして・・・ 柚子の香りも辛味も市販のモノとは比較にならないほど
たっぷりといただいて、全ての焼き鳥をコレでいただきたいくらいであります



お料理ももちろん美味しいのですが、こちらのウリはスタッフの人柄と言っても良いでしょう
とにかくお客さまことを一生懸命に考えていますし一生懸命
会話も楽しく、ココに来て、彼らと話していると元気がもらえそうで・・・
ステキなお店を発見いたしました
川崎での飲みはココに決定ですね!




【ごう】
神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-4 ニッセイ第4ビル2F
044-223-7844

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





串焼き ごう 川崎店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

みなとみらい線馬車道駅:「瀬里奈ステーキドーム」   横浜の景色と目の前での調理が美味しいレストラン

L1050228-a.JPG

ハンバーグが食べたい!
そんな気分なのだけど、この町には何故だか洋食が美味しいお店が少ないような気がする
洋食の発祥とも言われる横浜ではあるのだけど・・・
古くからある昭和の香りがプンプンのお店はある そして、高級なディナーをいただくお店もある
だけど、普段使いできるような気楽な洋食屋さんが少ないのであります


L1050229-1.JPG
馬車道にあります「瀬里奈」ってステーキレストラン
一度行ってみようと思いながらも、そのきっかけが無くてお邪魔していなかったのですが・・・
今日は一人ではありますが、思い切ってお邪魔して参りました


L1050224-1.JPG
ビルの9Fにあるお店でありまして、そこから見える横浜の景色と、目の前で調理してくれる臨場感
そんなステキな雰囲気のレストランであります
夜景を見ながらワインを傾ける そんなシチュエーションは、まるでドラマのワンシーンのようでしょうね


L1050227-1.JPG
そんなお店でいただきましたのは“ハンバーグ”
平日のランチ限定ってことでとってもお安く提供されていまして、なっ、なんと840円
いやぁ、これは場所代だけでも十分なお値段でありますね

焼き野菜と称される、もやしのワイン醤油炒め
これ以上ないってくらいにシンプルなモノなのですが、シャキシャキとした食感を残し、醤油の風味がご飯に良く合うのであります
ハンバーグは150gくらいでしょうか ちょっと小さめでありますが、このお値段でありますので・・・
それに掛けらるソースは2種 洋風と和風が選べるようでありまして・・・
ワタシは和風をチョイスしたのですが、これまた醤油ベースのサッパリしたソースでありまして、ご飯との相性抜群
ちょっと塩味が強かったのが残念ではありますが・・・



高級店らしい丁寧な接客と、このロケーション
ランチとは言え1000円でお釣りをもらってしまうなんて、申し訳ない気がいたしますね
今度は、ステキな女性をエスコートして、ディナーで利用させていただくことにいたしましょう



【横浜瀬里奈ステーキドーム】
神奈川県横浜市中区弁天通5-70 日本興亜馬車道ビル9F
045-211-2755

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





横浜瀬里奈ステーキドーム
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

JR山手線東京駅:「寿司清」   エキナカでお寿司をいただき出張先へと移動します 

L1050220-a.JPG

茨城県の鹿島市ってトコロへ出張することになり、東京駅から高速バスで移動であります
約2時間のバスの旅でありますから、その前に腹ごしらえをしましょうとグランスタダイニングへ
ココには2軒のお目当てがありまして、分厚い牛タンをいただくことが出来る「利久」さんと、豪快でボリュームある大名ちらしがいただける「寿司清」さん
そのどちらにしようかと迷いながら、お店の前に着いたときには、既に利久さんの前には行列が出来ていまして・・・



L1050221-1.JPG
それで寿司清さん
ココもほぼ満席の状態ではありましたが、カウンター席がいくつか空いているという幸運
メニューで並んでいるオジサマを横目に、スルッと店内へと入り込みます
ちょっと悪い気もしましたが、そこは厳しい生存競争ってことでお許しを・・・


L1050216-1.JPG
カウンターに座るなり“大名ちらし”をお願いいたします
すると・・・ カウンターの中にいる愛想が良いお兄さんが、「シャリは大盛にしておきますね」と、ワタシの体型を見たからなのか、そう声をかけていただきます しかもウィンク付きで・・・
その後も、彼の目の前に座っていたお客さまと楽しげに、ギャグなどを言いながら食事を楽しく盛り上げています
こんな彼がいたなら、また足を運んでしましますね


L1050217-1.JPG
他の職人さんはテーブル席のお客さまが注文されてであろう、にぎりを無言で作っています
このにぎりもとっても美味しそうで・・・ 時間とお金とお腹に余裕があったならば、それもお願いしますと言ってしまいそうなほどでありました


L1050219-1.JPG
これが大名ちらし
大きな大名碗に、溢れんばかりのネタが飾られていますし、それがキラキラと輝いているのです
みずみずしい新鮮なネタだからこその美しさでありますね

エキナカにあることで便利なだけでなく、本当に美味しいモノを提供してくれるお店
グランスタダイニングにはそんなお店が揃っているようですね
ですから、どのお店も2000円近くの値付けであるにもかかわらず、多くのお客さまが利用されているのでしょう
寿司清さんもお店を出たときには、しっかりと行列が出来ていましたね
11:30をちょっと過ぎたタイミングでこの状況とは驚きであります



【築地寿司清】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅改札内1F
03-5220-6865

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

東京メトロ銀座線銀座駅:「天厨菜館」   オシャレ中華 銀座のランチはココに決定ですね

L1050205-a.JPG

仲間との会食でGINZAであります
そう言えば、銀座に来るのは久しぶりのこと やっぱり伊勢佐木町とは流れる空気が違うようですね
お出掛け間際に業務の電話がありまして、ちょっと出遅れます
目的である三愛ビルの裏手の路地にあるビルに到着したのは、待合わせの時間を5分ほど過ぎたところでありました



L1050214-1.JPG
6階と7階が目的のお店であるとのことですから、当然6Fが受け付けであると思い込み、何も考えずにエレベーターで6Fへと向かったのでありますが・・・ そこは宴会場でありまして、ちょうどご婦人方の宴会が始まろうとするタイミングでありました
で、気を取り直し7Fへ移動し、ようやく仲間との合流 ホントに今日はお待たせ致しました

注文を済ませた頃には、このフロアもキレイな格好をしたご婦人たちで、ほど満席の状態
開店時間から10分ちょっとでこの状態でありますから、かなりの人気店であるようですね


L1050197-1.JPG
アワビを使った料理が2品楽しめる“活アワビ 二味”や“天厨美食セット”などの料理に惹かれはしましたが、今日は寒かったってことで、アツアツ土鍋で提供される“フカヒレチャーハン”をいただくことにいたします

料理と一緒に提供されますのがこのお皿
青菜やクワイなどが入った餃子にジューシーなシュウマイ それにお豆腐を使った料理が一皿とザーサイ
それらが大きなお皿の上に飾られていまして・・・ とってもオシャレであります
そんな盛り付けがご婦人方の心を鷲づかみにしているのでしょうね


L1050199-1.JPG
アツアツに焼かれた土鍋にチャーハンを盛り、その上にフカヒレの餡を掛けて、グツグツと湯気を揚げながらやってきます
もう、その時点でやられたって感じですね

フーフーとしながらいただきますと、薄味で調味されたチャーハンと餡が絡み合い、見事なまでに、その塩味のバランスが取れていまして・・・ フカヒレの食感も合わさり文句の言いようが無いおいしさでありますね


L1050213-1.JPG
〆に出された杏仁豆腐も濃厚な味わいでありますし、プルンプルンの食感も美味しさですね
グラスの底にはフルーツが仕込まれていまして、それを見つけたときには、宝石でも見つけたようにうれしくて・・・
美味しいだけでなく、そんな驚きも提供してくれる素敵なお料理に大満足であります


銀座でちょっと時間があるときなど、コチラでランチを愉しまれるのは如何でしょうか
きっと満足されるものと思います
お気に入りの一軒となりました



【天厨菜館】
東京都中央区銀座5-7-19 銀座フォーリービル6〜7F
03-3574-8471

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天厨菜館 銀座店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

JR根岸線関内駅:「敦煌」    ヒーヒーハーヒー 辛さが冴えわたる鶏肉の炒めものとレンコンの冷菜

L1050183-a.JPG

日曜日であるけども、ちょっと簡単に仕事を済ませてランチといたします
関内の桜通りにあるお店のほとんどはお休みでありまして・・・ 日曜に食事をするところってホントに少ないんですよね
久しぶりにジョナサンにでも行ってみようかななんて思いながら、ブラブラと歩きます



L1050181-1.JPG
伊勢佐木町へ戻ってきたところで、ふっとこちらのお店を思い出します
以前は良く通ったお店ではあるのですが、最近ではちょっとご無沙汰気味ってコトもありましたので、今日はこちらに決定であります


L1050189-1.JPG
いただきましたのは“カリカリ鶏肉の辛し炒め”
唐辛子たっぷりの油で炒められた鶏肉はヒーヒーハーヒーでありまして、一緒に炒められているニンニクの風味と共に、とっても美味しくいただけますね
衣はカリッと揚がっているのですが、お肉はとっても柔らかくてジューシー
これが700円でいただけるなんて、なんとありがたいことでありましょう


L1050186-1.JPG
そしてコレ、“レンコンの辛み冷菜”でありまして・・・  旬のお勧めとして壁に貼られたメニューから見つけました
こちらは冷たい水の中で育った美味しいレンコンを、唐辛子とピーマンなど一緒に炒めたモノ
それを冷やして冷菜として提供されているのでしょうが、それが一人前残っていなかったようですね
それで、お店のママが半額で良いからって・・・
結果としてその半分の量でちょうど良かったのですが、ママの気遣いもうれしいですね



そんなママから、会計のときに久しぶりね って声を掛けていただいたことも、またうれしいこと
ちゃんと覚えていてくれたのですね




【敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「ウエストパークカフェ」   お肉を噛み締めるバーガーを片手に新しいビジネスを企むランチ

L1050178-a.JPG

ランチミーティングをしましょうってことで赤坂
色んな個性を持った仲間で集まって何か面白いビジネスを作りましょうっていう企みでありまして、今回のメンバー3人ともが1月生まれってこともあり、来年の1月の発足を目指します



L1050172-1.JPG
赤坂見附駅の向かいのある東急プラザ
そこの2Fにある「ウエストパークカフェ」に集まります
開店時間である11:30に合わせて集まったのですが、3人が揃ってもお店の入り口には椅子が置かれたまま
2〜3分を過ぎたくらいのときに痺れを切らして扉を開けますと、間もなく開店しますので・・・ とのこと
結局、開店時間を5分ほど過ぎたたときに席へ案内していただいたのですが、開店時間というお客さまとの約束を守れないお店ってどうかと思いますし、こういうことが積み重なってお店ってダメになるんですよね


L1050173-1.JPG
週末の赤坂ってこともあるのでしょう
日頃賑わうお昼の時間も、今日はすっかりと閑散とした状態でありまして・・・
密談にもはピッタリとした環境でありますね


L1050176-1.JPG
いただきますのはハンバーガー
カリフォルニアレストランでありますから、こちらのバーガーは本格的であります
ギシっとしたお肉の食感が素晴しいパティが220g そのボリューム感も美味しさであります

ハンバーガーといえばチーズ
コレも定番中の定番でありまして、その名も“アメリカンクラシック” バーガーの王道的存在でありますね
ぎゅっと締まったパティからに滲んでくるお肉の旨み、そして濃厚なコクがあるチーズ、更にシャキッとした歯ざわりが楽しめるレタス
見事なバランスでありますね
肉汁溢れるなんてバーガーもありますが、やはりバーガーといえばコレ
お肉を噛み締めているって感覚がすごく好きなんですよね



そう言えばこちら
都内に10店ほどのお店があるのですが、グルメ杵屋さんのグループであるとは知りませんでした
うどんを中心とした和食のチェーン店が、このようなカリフォルニアレストランの展開をしているとは・・・
全く想像できない意外性にビックリであります




【WeST PArK CaFE】
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2F
03-3580-9090

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

みなとみらい線馬車道駅:「福久」   ふわっとした柔らかい鰻は関内で一番のお気に入り

L1050136-a.JPG

フェイスブックで友人が鰻を食べた画像をあぷしていたのだけど、それがあんまりにも美味しそうだったもので・・・
ワタシもそれに釣られて鰻をいただくことにいたします



L1040548-1.JPG
関内で鰻と言えば・・・
数軒のお店が思う浮かぶですが、やはり一番のお気に入りはココってことで「福久」さんへ
美味しい和食メニューがいただけるってことでお気に入りではあったお店なのですが、今年の夏、土用の丑の日に初めてこちらの鰻をいただいて、こちらの鰻の美味しさを知ってしまったのであります


L1050137-1.JPG
ふっくらと焼きあがった艶々とした鰻 もう見るだけでもおご馳走でありますね
一度蒸されていますので、ふわっとした食感が楽しめるのですが、焼き手にとってはその柔らかさ故にとっても焼き上げるのが難しく技術がないとこうはキレイに焼くことは出来ないことでありましょうね
さらに、タレの甘みや塩味もベストな状態でありますし、ご飯に染みた量も最適ですので、鰻だけでなくご飯までもが最後まで美味しくいただくことが出来る素晴しいうな重でありました


L1050145-1.JPG
もちろん肝吸いだって・・・
プニュッとした食感の肝 ちょっと疲れ気味の身体に効きそうですね
鰻の味に負けないほどに、しっかりとした出汁の風味が美味しさの決め手ですね
青味のほんのりとした香りもステキです


先付けとして提供された、胡麻の香りと甘みが美味しいえのきの胡麻和えと、カリッと芳ばしい骨せんべい
こう言った一品にまでも手を抜くことがなく、常にお客様の満足を考えているこちらのお店
老舗割烹の名に恥ずかしくないお店でありますね



【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

みなとみらい線馬車道駅:「五葉亭」    プリッとした海老がゴロゴロ 美味しいかき揚げ丼でランチ

L1050119-a.JPG

午前中に所用を済ませ、クライアントさまへの訪問を前にランチとします
今日はどこでランチにしようかと悩んでいた時、ふっと弥生町にあったお店が関内に移転していたことを思い出し、そこを訪ねてみることにいたします


L1050116-1.JPG
関内大通りに面したビルの地下 日本旅行さんを目印にされるとわかりやすいかもしれませんね
1FとB1Fが飲食フロアになっているのですが、かつてココはクラブなどが入っていたのでしょうかねぇ
そんな雰囲気が漂う、ちょっと薄暗いフロアの一角にあるお店でありまして・・・ 何となく気軽に入れる雰囲気ではありませんね
そんなこともあってでしょうか、お店の前には乱雑に看板やメニューが置かれ、それがよりお客さまを遠ざけているようにも思えるてしまいます


L1050117-1.JPG
お店は想像したよりも小さなお店でありまして、大衆居酒屋と言った造りでありますね
ちょっとご馳走感がある割烹料理がいただけるお店だと勝手に想像していただけに、そのギャップにガッカリではありましたが・・・
お昼のメニューは全て1000円以内でありまして、お魚をメインにした丼メニューが揃えられていますね


L1050123-1.JPG
かき揚げ丼をいただいたのですが、その中に隠れるように潜んでいたのがゴロゴロとした海老でありまして・・・
小さなムキエビをかき揚げに入れているお店が多い中、こちらでは、身が締まった大きな海老を一口大にカットするという、ひと手間掛けたものが使われていますね
プリッとした食感がある海老、しかもその存在感も満足できるボリューム
さらに、かき揚げそのものの調理もしっかりとしていまして、コレだけ大きなかき揚げであるにもかかわらず、油っこさを感じることも無くスッキリといただくことが出来るモノでありました


L1050124-1.JPG
食後にはお菓子付きの紅茶がサービスされる徹底振りではあるのですが・・・
ロケーションや店構え、そして提供される商品やサービスなどにチグハグ感があり、どんなお客さまをターゲットにしようとしているのかが伝わりませんね
ちょっと残念であります

飲食店というところ、美味しい料理を出すことだけでは繁盛に繋がらない
難しいお仕事でありますね



【横濱 五葉亭】
神奈川県横浜市中区南仲通3-35 横浜エクセレントV B1F
045-641-5450

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。