2012年09月30日

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「Sum-mi 高松」   とっても優しいタレの味が美味しい焼肉重でランチ

DSC_5811-a.JPG

台風接近中!! と言う割には、スッキリと晴渡っていて陽射しが眩しいほど
とは言え夕方から夜に掛けてはきっと荒れた天気になるのだろうと、早い内に用事を済ませることにいたします



DSC_5804-1.JPG
ランチを「Sum-mi 高松」でいただきます
横浜の老舗牛鍋屋さんが並ぶトコロにあって、なかなか検討をしているしゃぶしゃぶと和食のお店でありまして、結構お手軽な価格でランチの営業をやっていただけていることがうれしいお店なのであります
結構敷居が高い店構えでありますし地下にあるお店ってことで入り辛さもあるのですが、ランチの商品が大きな看板に書かれていますので、ちょっと安心感もありますね


DSC_5805-1.JPG
日曜ってことで、皆さん朝をゆっくりと過ごされたのでしょうかね
お昼の時間を過ぎたタイミングで伺ったのですが、まだまだたくさんのお客さまがいらっしゃいました
お客さまは比較的年配層の方々でありまして、こちらの落ち着いた雰囲気を好んでいらっしゃるのでしょうかね
ワタシもその一員だったりするのですが・・・


DSC_5813-1.JPG
最近脂っこいものを食べることが多かったから・・・ なんて言った舌も乾かない内に焼肉重をいただきます
しょうゆ味のタレで絡めて焼き上げた薄切りの赤身肉がこんもりと盛られていてボリューム感バッチリであります
白髪ネギがちょっとした色目のアクセントになっているのも良い感じですね

ちょっと硬さを感じることもありますが、赤身肉特有の噛めば噛むほど味が出る美味しさにも満足度が高いです
そして、タレが程よくご飯にも掛けれていますから、お肉とご飯の一体感も良い感じですし、添えられたシャキッとしたレタスのサラダもポイントが高いですね
もちろんお味噌汁も熱々でありますし、お新香もぬかの香りが美味しいモノでありました



メインである焼肉には気を使っても、ご飯だったりお味噌汁だったりで手を抜くお店も多いのですが、こちらのお店では全てにキチンと気遣いが出来ていて・・・
だからこそ、競争が激しいこの場所で、永く繁盛することが出来るのでしょうね
基本を大切にすること重要性を改めて勉強させていただきました


【Sun-mi 高松】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-96 横浜にっかつ会館B1
045-261-0765

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





posted by koutagawa at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

みなとみらい線馬車道駅;「福久」   色んなネタを散らした海鮮重は正にネタの宝石箱や

L1040562-a.JPG

今日は土曜日だったのね
月末の支払い業務のほとんどはコンビニでも大丈夫だったので問題なく済ませることが出来ましたが・・・ ちょっと焦りました
で、その後にランチをしようと思ったのですが、ここら辺りのお店のほとんどが週末定休でありまして・・・



L1040549-1.JPG
馬車道通りからちょっと入ったところにある「福久」ってお店
1951年にうなぎ屋さんとして開業したこちらのお店、今ではふぐと鰻をメインとした和食の老舗店として、関内の街で有名なところでありますね
1Fには気軽に利用できるテーブル席がありまして、地下へと下りますと個室や宴会場があるんですよ
その階段やフロアの床はピカピカに磨かれていまして高級感が漂います


L1040567-1.JPG
土曜日であるにもかかわらず、ランチのメニューがいただけるってコトもこちらの魅力でありまして・・・
そんなメニューの中から“海鮮重”をいただきます
前回伺った丑の日にいただいた鰻の美味しさを再び・・・ とも思いましたが、ちょっと脂っぽいモノが続いていますので、今日は海鮮重なのであります

こちらの海鮮重
色んなネタが乗せられていまして、見ているだけでも美しく美味しそう
その中心を飾るのがマグロとカンパチ、それにプリップリの車えび
その車えびは開かれていませんので、ぎゅっとした噛み応えが美味しいものであります

突き出しとして提供された玉子焼きにはうなぎ屋さんらしく鰻が巻かれた鰻巻であります
そんなところにまで手を抜かない丁寧な料理が、繁盛の鍵なのでしょうね


【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

みなとみらい線日本大通り駅:「はま風」  伊賀牛の旨味を閉じ込めるように煮込んだトロトロカレーが美味です

L1040541-a.JPG

郵便局に用事があって出掛けたついでに、2週間ほど前に開店したばかりのお店を覗いてみることに・・・
開店翌日に伺ったときには、まだまだ準備がしっかりと整っていなくて、いろんな意味で不安を感じる状態だったのですが、この2週間の間、かなり頑張ったのでありましょう
オーナーの顔にも自信を感じることが出来ます



L1040539-1.JPG
こちらの方がオーナーと、それを手助けするお嬢さま
後々はオーナーさんとパートさんとで頑張ることになるのでしょうが、お父さまの新しい門出をしっかりと支えようとする親子愛ってステキですね


L1040540-1.JPG
近くの通りにはランチを求めるお客さまが溢れていたりするのですが、このお店がある通りにはお昼営業を
やっているお店が少ないってコトもあって、その人通りも少ない場所なんですよね
しかし、徐々にお店の認知も高まっているのでありましょう わざわざココを探してきていただけるお客さまもいらっしゃるのだとか
それにすぐ近くにある横浜芸術会館での催しでの昼食にと、明日は65食もの焼肉弁当を受注するコトもで来たのだと、オーナーの顔に笑顔が窺えます


L1040543-1.JPG
たっぷりの伊賀牛をじっくりと煮込んだカレーをいただくことにいたします
前にいただいたときには、ちょうど仕込み中のモノだったってことで、さらさらとしたカレーだったのですが、今日いただいたものは煮込まれたお肉がとろけだしトロトロになった濃厚なモノであります
お肉がとろけてますのでゴロゴロ感は少なくなっていますが、その分、旨味が溶け出していますのでトロトロのソースにはしっかりとしたコクがある濃厚な味わいが楽しめます

福神漬けやらっきょうと一緒に提供される唐辛子のピクルス
そのままいただきますとお口から火を噴きそうなほどに辛味があるモノがなのですが、カレーと一緒にいただきますと、絶妙な相性を見せてくれるのです
ちょっと辛味が足りないって思うから口の方にはお勧めですよ


オーナーの気持ちにも少し余裕が出来てきたようで、近々お持ち帰り専用だった「焼肉重」を店内でもいただけるようになるそうです
こちらのお肉も上等な和牛が使われていますので、とてもお値打ちですよ
芸術劇場からの発注があったってことでも、その魅力は裏付けられていますね



【和牛 はま風】
神奈川県横浜市中区山下町25 ニューポートビル1F
045-227-8050

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

JR山陽本線倉敷駅:「竹清」   高松の名店が岡山に上陸 竹輪と半熟卵の天ぷらは素晴しいです

L1040532-a.JPG

先日、山中湖へ行ったとき、スマル亭ってお店を見つけてうどんが食べたくなった
そして昨日、新幹線で名古屋駅を通ったときに、きしめんが食べたくなった
一度食べたいと思い始めたら、それが頭から離れることが無くて・・・

倉敷駅前にあるアリオへお仕事で行ったついでに「竹清」でランチをいただくことにいたします
高松の中央病院近くにある本店へお邪魔して以来、お気に入りになってしまったお店が、ココに支店を出店しているのであります
本店の名声は倉敷まで届いているのでありましょう こちらのお店は開店当時から行列が出来るほどの繁盛振りでありますから行列覚悟で伺うことにしたのでありますが・・・



L1040537-1.JPG
まだお昼前ってことで3組のお客さまが並んでいているだけ コレはラッキーであります
こちらのシステムは高松の本店と同じ流れでありまして・・・
麺茹場で希望する麺の玉数を告げ、それを受け取ったら揚げ置きされている天ぷらやおにぎりなどから好きなモノを選んでレジへと進み会計を済ませた後、温かい麺を食べたい人はその麺を軽く湯通しして熱いつゆをかける、また冷たい麺を食べたい人はいただいた麺に直接冷たい出汁を掛けるというセルフスタイルなのであります


L1040531-1.JPG
お客さまは老若男女 幅広いお客さまではありますが、やはりショッピングセンターってコトもあるのでしょう 若い女性のお客さまが目に付きます
うどん県でもある香川のお隣の岡山でありますから、そんなシステムにも慣れているのでありましょう
誰も迷うこと無く、スムーズに流れていますね


L1040535-1.JPG
本店での天ぷらは、ちくわと半熟卵が名物でありまして・・・
だから、海老の天ぷらやかぼちゃの天ぷらなどは揚げ置きされているのですが、その2種だけはレジで注文して揚げたてをいただけるというモノ
それが揚げあがりますとレジでもらった番号で呼び出されまして、揚場で受け取ったのがコレ
さくっとした薄衣がとっても美味しそうですね


L1040533-1.JPG
自分で湯通ししますから、麺の硬さはお好みに調整することが出来るってものうれしいですね
ワタシはちょっと長めに湯通ししまして柔らかめに仕上げたのでありますが・・・
そこは讃岐の麺であります しっかりとしたコシを楽しむことが出来ますね
ネギもお好みの量をいただくことが出来ますから、ちょっとたっぷり目に・・・ と天かすを・・・



食べたくってしかたなかったおうどんをいただくことが出来て大満足
しかも、お気に入りの竹清で・・・
ココ、アリオに出店していただいたおかげで、高松まで行かなくても美味しいおうどんがいただけるってこと、しかも夜まで・・・
感謝であります




【竹清】
岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷1F
086-435-3870

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

岡電清輝橋線新西大寺町筋駅:「大幸」    5番の和牛を美味しくリーズナブルにいただくことが出来ます

L1040513-a.JPG

定例である岡山での会食
気が合う食いしん坊仲間で美味しいものをいただきましょうってモノ
とは言え、なかなか全員が集まるコトも難しくって半年振りくらいに全員集合した今回、焼肉をいただくことにいたします



L1040495-1.JPG
「大幸」ってお店
駅前のかに道楽の近くにある支店を見つけて、その雰囲気から美味しいお肉がいただけそうだと気になっていたお店であります
その支店の近くに本店があると言うので、今回は柳町本店さんへ予約を入れさせていただきました


L1040505-1.JPG
キムチの盛合わせ
メニューにはそれぞれの単品しかなかったようですが、盛合わせはないの? と尋ねますと、快く対応していただけました
キムチというモノ、それぞれのお店で個性があるモノでして・・・
辛さの中に旨みや甘み、コクがあるタイプが好きではあるのですが、こちらのお店のキムチはサッパリとした辛味が効いたものでありますね


L1040516-1.JPG
そしてチシャ
最近ではサンチュと呼ばれることが一般的になったようですが、昔はこう呼んでましたよね
その懐かしさで、ついつい頼んじゃいました
葉っぱに味噌をつけ焼きあがったお肉を巻いていただくヘルシースタイルでいただくことにいたします
こちらではお味噌と一緒にコチュジャンが添えられていますので、ふたつの味を楽しむことが出来て楽しいですね


L1040508-1.JPG
こちらのお店ではネギ塩焼が自慢であるようですから、まずはネギ塩タンとネギ塩カルビをいただきます
お好み焼きで使われるような小さなコテが用意されていまして、それですくうようにして焼くことでネギをこぼさずいただくことが出来るのですね
が・・・ それが意外と難しく、左手にコテを持ち、右手で持った箸を添えながら器用に操らないと上手くできませんでした
焼きすぎること無くお肉の片面だけを焼いて、ネギの風味と一緒にとろけるようなお肉をいただけるこのスタイルは良い感じですね

和牛焼肉の専門店ってことで5番のお肉を使った商品が揃えられていますし、そんな上等なお肉が日替わりでお徳にいただくことが出来るような割引システムもあるようです
そんなことで、通常は3000円ほどのお肉が半額ほどでいただけるとのことですから、もちろんそれも注文いたします
サシが入ったキレイなロースの抜群の美味しさも堪能させていただきました

高いお肉は美味しくて当たり前ってことで、最もお手頃なカルビもいただいてみたのですが、十分な厚みがあるモノですし、サシの美しさは無いものの程よく脂がかんだ柔らかいお肉でありまして・・・
形は不揃いでありますが、特別に上等なお肉をいただかなくても、コレで十分に満足できる美味しさでありましたし、ホルモンのプルプルした脂も素晴しいモノでありました


L1040524-1.JPG
〆には辛口の温麺をいただき大満足
いやぁ、身体が求めていたんでしょうかねぇ いつも以上にガッツリとお肉をいただけちゃいました


和牛専門焼肉
その看板に偽り無く、甘みがある美味しい和牛をリーズナブルにいただくことが出来るこちらのお店
お気に入りであります
岡山での宿泊のとき、駅前のお店でひとり焼肉もアリですね


【和牛焼肉専門店 大幸】
岡山県岡山市北区柳町1-8-21
086-233-3972

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大幸 柳町本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

富士急行大月線富士山駅:「キャンティ・コモ」     ご近所にもあるイル・キャンティの系列店を見つけて・・・

L1040476-a.JPG

山中湖へ来ました
さすがにココは涼しいです と言うより肌寒いって感じ
湖畔にはスワンボートが浮かんでいるのですが、この涼しさじゃちょっと・・・ でありますね



L1040463-1.JPG
ランチを湖畔にあるレストラン「キャンティ・コモ」でいただくことにしたのですが、そのお隣にはオシャレレストランの代名詞とも言える「マ・メゾン」があったりと、やはりココは観光のカップル目当てのお店が多いようですね
実はマ・メゾンにはかなり興味があったのですが、キャンティのほうが気楽なような気がしまして・・・


L1040480-1.JPG
お昼どきってことでほぼ満席の状態でありますが、駐車場を見ますとほとんどが他県ナンバーでありまして・・・
急に冷え込んだとは言え、横浜・静岡・神戸などなど 色んなところから観光に来られているんですね
その客層もカップルやファミリーなどなど様々でありました


L1040471-1.JPG
先ず驚かれるのはこのメニューの大きさでありまして、長さはテーブルの奥行きとほぼ同じサイズのモノ
そこにギッシリと商品名とその説明が書かれていまして・・・   カテゴリーごとに囲まれているとは言え、かなり迷ってしまうメニューですね

そんな中からいくつかの商品を選びます
“かぼちゃとキノコのグラタン”
ゴロゴロとしたかぼちゃと、かぼちゃのペーストをベシャメルと合わせたソースが特徴なのですが、ちょっと単調な味わいでありますから、ひとりで全部いただくには飽きてしまいそうですね
パルメザンを多めに掛けて、その塩分を加えることでアクセントをつけるなどの工夫があっても良さそうですね
“生うにのマルゲリータ”
このユニークさに惹かれて注文しちゃったのですが、このウニがちょっと生臭くって・・・
もちろん、もっと美味しいウニを使っていただきたいと言う思いは捨てられませんが、酸味を残したトマトそーすにニンニクの風味をしっかりと効かせたほうが良さそうですね
“タラコのスパゲッティ”
コレはオーソドックスなモノであるだけに可もなく不可もなくってことろでありましょう
きちっとしたアルデンテではあるのですが、和風のモノを作るときにはこのアルデンテを弱めにしたほうが良いようにも思うんですよね


商品的には素晴しく美味しいお店とは言いがたいのですが、湖面を見ながらいただくランチの雰囲気は素晴しいですね



【CHIANTI-COMO】
山梨県南都留郡山中湖村山中213-7
0555-62-9010

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





キャンティ・コモ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

東急東横線新丸子駅:「ビアンコ ブランコ」   新丸子の住宅街にひっそりと佇む隠れ家的なイタリアン

L1040456-a.JPG

いつもお世話になっている先生と新丸子で会食であります
この先生、堅いお仕事をされている割にグルメな方でもありまして、事務所がある新丸子駅周辺のお店はほとんど食べ歩いているのだとか
それで、美味しいとんかつ屋さんがあるからと、ランチの約束をしたのだけど・・・



L1040461-1.JPG
残念ながらそのお店は臨時休業ってことでありまして、イタリアンのお店へと移動いたします
このお店、とっても飲食店があるとは思えないような住宅地の一角にありまして、2Fが住まいとなっているようなこじんまりとした隠れ家のような所でありました


L1040459-1.JPG
そんなお店なのですが、地元の方に支持を受けているようで・・・  小さなお店ではありますが、ほぼ満席であります
調理場を覗けるカウンター席と、その後ろには大テーブル 更に2つほどのテーブル席と、窓を望むようなカウンター席
なかなか落ち着きがある、オシャレなお店であります


L1040458-1.JPG
ランチのメニューは2種類
パスタにフォカッチャ・サラダ・コーヒーが付いたAランチと、それに前菜が付くBランチでありまして、パスタは4種から選ぶと言うシステム
ってことでワタシは“アラビアータ タリアテッレ”でAランチといたします

オニオンとトマトソースを煮詰めて甘さとコクを正したソースも美味しいのですが、こちらのモノはトマトが持つ酸味を活かしたモノでありまして、とってもワタシ好みなであります
で、今日はアラビアータでありますから、爽やかな酸味の中に唐辛子の辛味がありまして・・・
この辛味といった点では、もう少ししっかりと辛味を効かせて欲しかったとも思いますが、フォカッチャで残ったソースをいただき、残すとこなく最後までしっかりといただきました


いやぁ、どちらかと言えばマイナーな町だと言うイメージの新丸子に、これほどしっかりとしたパスタを提供するお店があるとは知りませんでしたね
聞くところによりますと、昨年の10月に開店したと言うことですから、ちょうど一周年ってことですね
これからも、地元の方々に愛されるお店であって欲しいものであります



【Bianco Blanco】
神奈川県川崎市中原区丸子通1-638
044-433-0101

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

京浜急行本線黄金町駅:「じゃのめや」    とってもお値打ちなランチをお座敷でいただける幸せ

L1040452-a.JPG

昨夜から降り続く雨 今日も一日中雨になるらしい
この雨が水不足の解消に繋がると良いのだけど・・・
とは言え、雨の日の外出は苦になるモノでありまして、月に1回お邪魔しているお気に入りのお店でランチといたしましょう



L1040449-1.JPG
いつものようにお店へ伺いますと、シャッターが半分閉まっているではないですか
えっ、今日はやってないの? と不安が過ぎったのですが、そこには、今日のランチはお座敷で営業いたしますとの張り紙があるではないですか
コレはいったいどうしたことだろうと、裏手にあるお座敷用の玄関へと向かいます
裏手とは言いますが、このお座敷用の玄関ですから、その構えはちょっと敷居の高さを感じるモノでありまして・・・


L1040455-1.JPG
玄関で靴を脱ぎましてお座敷へと上がるのですが、そこには下足番のオジサマがいまして・・・
1000円ほどのランチをいただくのにココまでしていただけるとは、恐れ入ってしまいますね
まだ開店したばかりでありますし、今日のこの天候ってコトもあるのでしょう それほど混み合うことも無く、ゆったりとした席をいただくことが出来ました


L1040454-1.JPG
久しぶりにいただきますのは“小口ステーキ”
この店のランチメニューでは一番人気の品でありますね
場所はお座敷に変わったことでちょっと緊張していたのですが、いつもの田中さんの顔を見てホッといたします
いつもの笑顔で「小口で良い?」と声を掛けていただいて・・・

一番人気とは言え、いつもあるわけではないこの商品
お肉の端材が集まったときにしかいただくことが出来ないモノってところも人気の的になるのでしょうかね
久しぶりにそれに巡り合えたってコトもあって、いつもよりも美味しく感じられます
お肉の端材を集めたモノでありますから、その厚みや大きさは全てバラバラでありますし、部位だってバラバラ
今日は特に美味しいところに当たったのかも知れませんね


ところでどうして今日はお座敷なの?
と尋ねてみますと、この大雨での雨漏りが原因で、テーブル席側の屋根が抜けちゃったのだとか・・・
それはそれで大変なことなのですが、漏電などでの火災にならなくて良かったですね
不幸中の幸いってコトでしょう
工事の完了まではお座敷での営業されるそうですから、コスパが高いこちらのランチを引き続き楽しむことは出来るようです



【牛鍋 しゃぶしゃぶ 会席料理 じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

みなとみらい線元町・中華街駅:「パンケーキリストランテ」    休日のブランチを元町の名店でパンケーキ

L1040441-a.JPG

海外でパンケーキのお店を展開しないかと仕掛けている仲間と一緒にブランチをいたします
もちろん、その目的は日本のパンケーキのお店を視察しようってことなのであります
原宿を中心に白熱しているパンケーキでありますが、そこには日本発祥のモノと海外から輸入されたブランドとがありまして、今回の提案は日本発祥のブランドを展開しようってことであるようです



L1040436-1.JPG
横浜元町ある「パンケーキリストランテ」
まだそれほどパンケーキがブームではなかった7年前に開店したお店でありまして、地元の住む人を中心に人気を集めたことでグルメ誌等に紹介されるようになり、観光のお客さまにも知られるようになったお店であります
1年ほど前に改装されペット同伴が出来ていたテラス席が無くったことや、コーヒーのお替りができなくなったことがワタシとしては残念なのですが・・・


L1040439-1.JPG
10:00ちょっと過ぎにお邪魔したときには席待ちも無く座ることが出来たのですが、その後間もなく列が出来はじめ、12:00を回る頃には、20〜30人の大行列でしたね
このフロアがウッドデッキだったところなのでありまして、その頃の雰囲気を残そうってことでしょうか  光が射し込む天窓などがある白を基調とした明るい店内に仕上げられています


L1040448-1.JPG
いつもはチーズオムレツをいただいているのですが、今日はラグーソースのオムレツであります
牛肉と野菜とトマトソースで煮詰めた濃厚なソースが、ふんわりとした卵と良く合っていまして・・・
しかしココのオムレツ、いついただいても美味しいですねぇ


L1040444-1.JPG
これぞ、デザートパンケーキの定番  完熟バナナが乗せられたパンケーキであります
バニラの風味がほんのりと香るホイップクリームが上手くそのつなぎとなっていまして、バランスよくいただくことが出来ますね
甘みがしつこくないホイップですので、男性の方にも美味しくいただけます


L1040446-1.JPG
ベリーを使った王道ともいえるデザートパンケーキ
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーと3種のベリーが使われているのですが、それらの種がプチプチとしていまして、ワタシとしてはちょっと苦手であります
クリームチーズとベリーの酸味とホイップの甘みとの相性が良いところが王道たる所以ですね


こちらのパンケーキ生地は甘みが抑えれていたますし、ふんわりとサクッと焼き上げられていますから、見た目のボリュームほど、もたれることが無くいただけます
パンケーキの大きさがきれいの整っているのは、型に填められて焼き上げられているからだとしても、その食感を均一に焼き上げるシステムは素晴しいですね



【Pancake Ristorante】
神奈川県横浜市中区山下町87-4
045-663-9044

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「つかさ鮨」    とってもお値打ちなランチがいただけるお寿司屋さん

L1040434-a.JPG

お昼に友人が訪ねてきたので、一緒にランチをいただくことにいたします
先日のとんかつが効いているのか、どうにも油っぽいものを食べる気にもなれないために、お気に入りのお寿司屋さんへ伺うことにいたします


L1040430-1.JPG
伊勢佐木町交番の角を入ったところにある「つかさ鮨」
こんな場所と言っては失礼なのですが、とても美味しいお寿司屋さんがあるとは思えないところでありまして・・・
ココを最初に訪ねたときには、不安だらけであったことを思い出します


L1040431-1.JPG
スッキリとした白木のカウンターが厨房を囲む清潔感が溢れるお店でありまして、2代目だと思われる若い大将と、そのお母さまと思われる女将さんの人柄がステキなお店でもあるのです
そんなお店にやってきたのは久しぶり
お気に入りの1軒ではあるのですが、ひとりで来るにはちょっと敷居が高いような気もして・・・


L1040433-1.JPG
お昼にはかなりお値打ちな商品が用意されていまして・・・
コレはワタシがいただいた“おまかせにぎり”
新鮮なネタが11種と玉子焼き その中でも煮穴子の美味しさは群を抜いてましたね
ちょっとワタシにはボリューム的に物足りない感じもいたしますが、美味しいものだからこそ腹八分目で・・・
コレこそ、大人の食べ方でありましょう


L1040435-1.JPG
こちらは友人が頼んだ“海鮮丼”
いったい何種のネタが使われているのでしょう  これほどに贅沢な海鮮丼は見たことないですね
ネタの多さも素晴しいのですが、たっぷりのシャリを最後まで美味しくいただけるように、胡麻が振られていたり、明太子が添えられていたりなどの気配りもうれしい丼なのであります


お気に入りのお寿司屋さんを持つと言うこと
ちょっと一人前の大人になったような気がして・・・
早くココの大将に顔を覚えていたけるとうれしいな



【つかさ鮨】
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-2
045-252-0321

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

東京メトロ千代田線明治神宮前駅:「ウズナ オムオム」   路地裏にあるカフェでパンケーキをいただきます

L1040422-a.JPG

昭和の原宿はクレープだったのかも知れませんが、平成の世ではパンケーキの激戦区でありまして・・・
有名どころである「エッグスンシングス」や「パンケーキ デイズ」には大行列が出来ていましたね
ワタシがパンケーキと言うビジネスに関心を寄せいていた4年ほど前には、これほどの行列はなかったのですが・・・
今では、世界一の朝食として有名な「ビルズ」や逗子の名店「サンデージャム」も参戦し、加熱の一途でありますね



L1040426-1.JPG
そんな中、裏路地でひっそりと美味しいパンケーキを焼き続けているお店があるというので訪ねてみることに・・・
地図を片手に、注意深く歩いても見逃してしまうほどの裏路地
ココは飲食店を出店する場所としては常識外れと言っても過言ではないようなところなのですが、その美味しさが評判でお客さまを集めているようですね


L1040411-1.JPG
賃貸オフィス物件に、カウンターと椅子・テーブルを並べただけの10坪も無い小さなお店
事務所用の給湯設備程度の厨房で丁寧に焼き上げられたパンケーキが提供されます 
ですから、ちょっとオーダーが混みあいますと、その提供には時間が掛かってしまうのでありますが、ココへ来るお客さまはのんびりとした時間を過ごすことが目的であったりしますから、そんなことは気にもしないのでありましょう


L1040420-1.JPG
グリルされ、キャラメルを覆ったバナナがトッピングされたスィーツ系のパンケーキ
シナモンがふられたバニラアイスとともにやってきます
ふんわりと、しかもサクッと焼きあがったパンケーキとバナナの相性は最高でありますし、キャラメルの香ばしさもステキなアクセントになっています


L1040414-1.JPG
こちらは、生ハムとクリームチーズが添えられた食事系のパンケーキでありまして・・・
気のせいか生地自体の甘みも抑えられているように思えるモノであります
生ハムとパンケーキ?
ちょっと違和感を感じながらも、それをいただいてみますと・・・
生ハムが持つ塩味とパンケーキのほんのりとした甘みが見事に調和していまして、全く違和感がありませんね


L1040416-1.JPG
トマトが挟み込まれたりしていますので、パンケーキでトマトと生ハムを挟みサンドイッチのようなイメージでいただくことも出来るようです


まだ20代でありましょう
若い女の子がオーナーであるこのお店は、桃と杏が好きだからと、momo anzu を逆さ読みさせて uzna omom と名付けたとのだとか
可愛いお店でありまして、とってもお気に入り
飲食店の開業を夢見る人たちにとって、モデルとなるお店でもありますから、また近いうち、そのような女の子を連れて訪ねることにいたしましょう


【uzna omom】
東京都渋谷区神宮前5-17-8 原宿XS203
03-3499-2337

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





uzna omom
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

JR飯田線伊那八幡駅:「ソットオーリオ」    モチッとした食感が美味しい生パスタがいただけます

L1040405-a.JPG

中央フリーウェイ♪
右に見える競馬場 左はビール工場♪
今日は雨でありましたので松任谷由美さんの歌のような爽快感はありませんでしたが、このフリーウェイは好きなんですよね

高速バスに揺られること4時間、本日の目的地であります飯田市へ到着いたします
この町にあるとんかつ店がリニューアルを期に、商品をキチンと見直したいってことで試食に次ぐ試食
いったい今日一日でどれだけのとんかつを食べたことでありましょう?


L1040403-1.JPG
そんな仕事を終えたのは22:00近く
まだ間に合うか? とお邪魔したのは、オシャレな雰囲気がステキなイタリアン
もちろんお腹なんて空いているわけ無いのですが、お茶だけじゃもったいないってことで・・・
薪窯で焼き上げる自慢のピッツァをいただくことにいたします

ココのピッツァは食感が軽くて、サクッといただけるモノでありますから、パスタをいただきながらでも軽くいただけちゃうんですよね


L1040404-1.JPG
こちらは生麺を使ったパスタ
モッチリとした食感が特徴で、ソースとの絡みも最高
オイルソースでいただきましたが、ガーリックや唐辛子の旨みをたっぷりと含んだオイルが最高の風味とコクを出してますね
もちろんベーコンの旨みもたっぷりと出てまして、満腹状態のワタシでもペロッといただける美味しさであります


開店して10年ほど
多くのイタリアンが苦戦をしている中、ココは健闘されているようですねぇ
しっかりとした商品の美味しさと、感じが良いサービスがベースになっているのでしょうが、年に数回行われるイベントがお客さまを飽きさせることなくリピートさせているのでしょうね
ちょっと外壁を塗りなおしたようで、オープン当時の美しさを取り戻してもいますし、またこれから10年間、いやそれ以上、頑張っていただけることを願います



【sott olio】
長野県飯田市鼎名古熊2581-2
0265-52-6885

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「不二家レストラン」  洋食スペシャル〜第9弾〜 開催中です

L1040385-a.JPG

ひと仕事終えて、ちょっと早い時間ではありますが夜ごはんをいただこうと出掛けます
目当てとしていた中華料理のお店が店休日でありまして・・・
かなり気持ちが中華に寄っていたのですが、休みならば仕方ないですね
どこか他のお店を探しましょうと、イセザキモールを歩くことにいたします



L1040378-1.JPG
ふらふらと歩いていますと、ハンバーグ&エビフライの看板が・・・
良く見ますと、そのエビフライの衣が手付けであるとのこと、更に洋食スペシャル第9弾と言うことで、そのエビフライがプラス1本増量中なのだとか
それに惹きこまれるように、ペコちゃんのお店へ入店いたします


L1040387-1.JPG
通常ですと、エビフライが1本で単品価格1134円が、今ならエビフライの増量に増してライス&ドリンクバー付きで999円の特別価格と、かなりお徳であります
ハンバーグもエビフライも洋食店では不動の人気メニュー それがコンビになったものでありますから、誰もが食いつくであろう企画でありますね

なのですが・・・
このエビフライ、見た目の大きさはほぼ衣って言う状態なのであります  小さな海老を、細く長く伸ばして・・・
それにメッシュが大きめの衣がつけてありますので、実際の海老の大きさの倍くらいは衣って感じなのであります
そして、それに付けるタルタルソースは、卵の白身がゴロゴロとした手作り感満載のモノ
ですが、それであるが故にエビフライに乗せていただくような形になってしまい食べづらいこと食べづらいこと
こだわりが仇になったって感じですね


L1040383-1.JPG
一緒にいただいた“シェフの気まぐれサラダ”
ファミレスに来たときには、ほぼ確実にいただくことにしているのがサラダでありまして・・・
そのほとんどのお店で、シャキッとしたレタスのサラダがいただけるんですよね
ココのサラダも、それの期待に応えてくれる立派なモノでありまして・・・  ファミレスのサラダはクォリティーが高いですね


一時期ファミレスと言えば安く売ることに熱心で、その料理のクォリティーは二の次って頃もあったように思いますが、最近はホントに美味しいものを提供してくれるようになりましたね
気軽に利用することが出来ますし、お値段もほどほどですし・・・  ファミレス好きですね



【不二家レストラン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-2
045-251-2105

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

横浜市営地下鉄ブルーライン桜木町駅:「ワイン酒場COLTS」   開店から1ヵ月 更にレベルアップした美味しさに感動です

L1040374-a.JPG

飲食店の開業を夢見る姫二人との、横浜視察ツアーの〆に選んだのはこのお店
ひと月ほど前に開店したばかりの「COLTS」 窯で焼き上げる本格的なピッツァをワンコインで提供してくれるイタリアンバルなのであります



L1040364-1.JPG
最近の流行ってこともあって野毛周辺にもこの手のお店が増えてきましたが、こちらはその一角からはちょっと離れた動物園通りにありまして、わざわざココを目掛けて行かなければならない場所であるのですが・・・
開店して1ヵ月、しっかりとファンを作られたようで、祭日である今日も、しっかりとお客さまで賑わっていますね


L1040365-1.JPG
伺ったときには満席でありましたが、15〜20分ほど待っていますと、一番奥の席にいらっしゃったお客さまがお帰りになりまして・・・  一番落ち着ける席をいただくことが出来ました
お客さまの中心となる年齢層は30代ってトコでしょうかね  大人のお客さまが集まるお店って居心地が良いですし、安心して利用することが出来ますね


L1040367-1.JPG
アンティパストの盛り合わせをいただきながら、メインとするピッツァの登場を待ちます
特に料理性が高いものではないのですが、どれも美味しくいただけるモノばかりでありまして・・・  オリーブオイルとともにいただきます


L1040370-1.JPG
ちょっと混み合っていたこともあるのでしょう
少々登場までは待たされましたが、やってきたのがこのレベル 待った甲斐があるというものでしょう
オープン直後にいただいたときにもこのレベルが高いピッツァに満足したのですが、あれから1ヵ月、更にレベルを上げてまして、もう感動モノ
なんと言ってもこれがワンコインなのでいただけるのですから・・・


L1040374-1.JPG
ピッツァに並んで、こちらの名物でもある牛ステーキ
32日間の熟成を経て、最も美味しくなったところをお客さまに提供すると言うこだわりであるようです
前回はひとりでお邪魔したためにいただくことが出来ませんでしたので・・・
キッチリと塩とコショーでいた味がつけられたステーキは、ソースなどを使うことなくそのままでいただいても満足できるモノですね
赤身肉の美味しさをしっかりと引きだれていて・・・ これは素晴らしい一皿であります


こちらのピッツァ
お持ち帰りだけでも大丈夫なのようで、ワタシが滞席している間にも多くの方が買って帰れていましたね
それほど大きなお店ではありませんし、お一人2500円程度で楽しめるお店でありますから、店内の売上にはおのずと上限が見えているモノ
この持ち帰りによる利益がお店を支えていると言っても良いかも知れませんね


【ワイン酒場 COLTS】
神奈川県横浜市中区花咲町2-62-11 丸菱ビル 1F
045-315-5120

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急東横線大倉山駅:「ピレウス」    若い夫婦が営む本格的なピッツェリアでランチを楽しみます

L1040350-a.JPG

飲食店の開業を夢見る人には色んな不安があるモノ
資金のことだったり、物件選びこのことだったり、経験のことだったり・・・
ならば開業経験者の方から苦労話を伺いましょうってことで、お店を訪ねることにいたします



L1040356-1.JPG
大倉山駅から歩いて3分ほどのところにある「ピレウス」ってお店
ビルの2Fにあるお店なのですが、外階段で上がれる開放的なところなので抵抗感はありませんし、今はビルの改装工事中と言うことで大きな窓ガラスが隠されちゃってますが、普通だとココから陽射しが入り白を基調とした明るい雰囲気がステキなお店であります


L1040350-1.JPG
オーナーの奥さまであるピッツァイオーラが薪釜で焼き上げるピッツァは、モッチリとした生地が特徴で、薪の香りがほんのりと感じられる美味しいモノであります
何よりも生地に含まれる塩味が抜群でありまして、その塩味が生地の美味しさを引き出しているんですよね
これは、受賞歴がある有名なピッツァイオーラが焼くピッツァに遜色が無いもの いや、それ以上かもしれませんね
今日はクワットロフォルマッジをいただき、そのチーズの香りとコクを楽しませていただきました


L1040347-1.JPG
3人で伺いましたのでピッツァを1枚とパスタをふた皿頼んだのですが、それを取り分けることを知ると、それぞれのパスタをキチンと3つに盛り分けて提供していただけました
こんな気遣いをしていただけるお店って少ないですよね  ちょっとした手間でお客さまをファンにしてしまうこちらのシェフ 本当にお客様のことを考えて仕事をされているんでしょうね


L1040361-1.JPG
落ち着く店内は、カップルで訪ねても良し、ファミリーで訪ねても良し もちろん男同士だって・・・
色んなシチュエーションでお邪魔しても満足できるお店であります
カウンターに座って、オーナーが作るパスタ料理を眺めながら、美味しい料理をいただくのもステキでしょうね
ココなら、ひとりでお邪魔しても十分に楽しむことが出来そうです


開業から2年が経って多くのファンを手にされているようなので、予約をして伺うことをお勧めします



【Trattoria Pizzeria Pireus】
神奈川県横浜市港北区大倉山1-29-17 I・Sビル2F
045-717-6388

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

みなとみらい線日本大通り駅:「はま風」   希少な伊賀牛がゴロゴロとしたカレーが名物になりそうなお店です

L1040338-a.JPG

友人がプロデュースしたお店がオープンしたと言うのでお邪魔してきました
ココは、関東では珍しい伊賀牛の取扱店でもあります
“伊賀牛”とは牛肉界の横綱とも呼ばれるもので、地元の消費者に支えられ育てられたものでありまして、それほど多くの流通には乗っていない希少なものであります
それをリーズナブルにいただくことが出来るお店として、満を持してのオープンであります


L1040322-1.JPG
山下公園、ホテルニューグランド、横浜マリンタワーや中華街など横浜の観光地に隣接するエリアへの出店で、神奈川芸術劇場の裏手にあるビルの1Fにあるのですが、その入り口がちょっと奥まっていますから見逃してしまいそうなトコロ
ワタシも開店のお花が無かったら見逃しちゃったかも・・・


L1040323-1.JPG
お店は小さく、カウンター席が6席と、ちょっと大きめの2名席がふたつだけ
カウンターに座りながらオーナーであるシェフとの会話を楽しみながら、美味しい伊賀牛を使った、自慢の料理をいただくなんてシチュエーションがピッタリですね
ちょっと照れ屋さんであるようですが、そんなはにかんだ笑顔がステキなシェフですから、女の子ひとりでも大丈夫
観光地ではありますが、地元のお客さまに愛されるお店に育って欲しいですね


L1040341-1.JPG
当面は伊賀牛がゴロゴロと乗っかったカレーが中心となるようですが、落ち着いたところで和牛肉を特製のタレで焼き上げた焼肉弁当の販売がスタートするとのことです
このカレー、お肉の甘みを活かすことを考えたものでありまして、程よい香辛料が効いていながらも、スッキリとしたコクに仕上げられているのが良い感じですね
20〜30mmのサイコロ状にカットされたお肉は、じっくりと煮込まれていますからトロッとしていてとっても柔らかいモノ 特に脂身の美味しさがステキですね

そして、焼肉弁当
何故だかそれにお味噌が添えられているんですが、このお味噌が実に美味しくて・・・ お好みでお肉と合わせながらいただくことが出来るのですね

たくさん市場に流れるものではない伊賀牛でありますから、その仕入れ状況にもよるらしいのですが、夜にはこのように焼肉として楽しむことも出来るそうです
特に焼肉のタレと言ったものは用意されず、お肉の美味しさを味えあうためにわさび醤油や岩塩でいただくようです
特別にちょっと分けていただいたのですが、タレによる味付けが無くてもこんなに美味しくいただけるとは・・・
やはり特別なお肉なのでしょうね
そして、そんな焼肉に使うこのトング
つかみの部分がテーブルに付かないように工夫されたものでありますし、そのデザインもオシャレでありまして、女性の方に喜ばれそうなものですね


L1040343-1.JPG
店内にはこのような証明書や鼻紋などが掲示してありますから、正規ルートでの本物の伊賀牛を扱っていると言う証明でもありますね
このような証明書つきの伊賀牛を扱っているお店は、関東では珍しく横浜ではココだけだと思いますよ
お近くに行かれた際には是非立ち寄って見ては如何でしょう



【和牛 はま風】
神奈川県横浜市中区山下町25 ニューポートビル1F
045-227-8050

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

JR根岸線桜木町駅:「餃子の王将」    笑顔で楽しむ週末の外食 あるべき姿を見たような気がいたします

L1040315-a.JPG

餃子がどうしても食べたくなって王将へお邪魔することにいたします
自宅から比較的近いお店は2軒あるのですが、何れも最寄り駅からは電車でひと駅のトコロ
ならば、運動も兼ねまして歩くことにいたしましょう
日中ほどの暑さはないとは言え、今日は湿度が高いせいでしょうか、お店に着く頃には汗がじんわりと滲んでおりました


L1040310-1.JPG
土曜日の夕刻、食事時でありますからかなり混んでいるだろうと覚悟はして来たのであるのですが、一人ってこともあり運良く席を待つこと無く案内していただくことが出来ました
とは言え、満席に近い状況でありますからスタッフの方はバタバタ
注文が決まったら声を掛けてくださいね と言われましても、とってもそれが出来るような状況ではないんですよね
しばらく待っていますと、スタッフの方がやって来まして、ご注文はいただいてますでしょうか? とのこと
それで注文をお願いしますと、ホントに申し訳なさそうに、お待たせした申し訳ございませんと、何度も何度も頭を下げるのであります
実はこのスタッフ、中国の方のようでしたが、日本語も流暢だし、笑顔もステキ
そして何より、一番お客さまのことを気にした目線や、動きをしているんですよね
こりゃ、下手な日本人よりもずっと良いですね


L1040311-1.JPG
ひとつのテーブルを囲んでいながらも、それぞれが携帯に夢中になっていて会話もない
そんな光景を見かけることが多いのですが、ココに来ているお客さまは違いますね
どのテーブルのお客さまの笑顔で、楽しそうで・・・
週末の楽しい外食 ホントはこうあるべきなんですよね


L1040316-1.JPG
お目当ての餃子が2人前とチャーハンがセットになってものをいただくことにいたします
他にも、“激盛り定食”なる3人前の餃子とライスがセットになったモノや、餃子2人前と唐揚げがセットになったモノなど、看板商品である餃子が色んな形で提案されていますね
ただ餃子が美味しいだけでなく、その餃子をいろんなシチュエーションで食べてもらおうと言うお店の姿勢
さすがだと思います


L1040318-1.JPG
そして、エビチリ
小さな海老ではありますが、ゴロゴロと入っている姿は魅力的ですね
ハッキリ言って特別に美味しいというモノではありませんが、コレだけ海老が入っていてこのお値段ですから、十分に納得の範囲であります


お隣にいらっしゃった2世代の家族連れ
テーブルの上には、餃子はもちろん唐揚げなど色んなツマミメニューが並べられていて、それぞれに麺や飯などの料理を召し上がっておられます
その姿はとっても楽しそうで・・・
一人前の料理を人数分と言う食事は、折角の外食でありながらもちょっと悲しいものがある
ひょっとすると、先に書いた携帯電話に夢中になるのもそのためかもしれませんね
色んな料理をみんなでつまみながらの楽しい食事には笑顔が付いてくるものなのかも知れません



【餃子の王将】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
045-633-3141

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

JR根岸線関内駅:「百万石」  港直送のお魚を気軽な雰囲気と元気な女将のもてなしで・・・

L1040299-a.JPG

午前中に経営者向けの情報雑誌を編集されている方との打ち合わせがあって・・・
その雑誌をより魅力的なモノにしましょうってことで、経営者の方が利用して楽しい飲食店を紹介するコーナーを作ろうという方向性で話が進みます
仲間で楽しめる飲食店、会食にピッタリの飲食店などなど、そのお店の特徴をワタシがコメントしながら紹介しようってモノ
なかなか楽しい企画、話がまとまると良いのですが・・・



L1040297-1.JPG
次のお仕事へ移動する前にランチを済ませようと「中央立花」って会社がやってるお店を訪ねます
「港や」と言うブランドを中心に「百万石」「和来」「亀や」などいくつかの屋号で、伊勢佐木町・関内を中心に急速に店舗展開を進めている元気な会社なのです
その多くは夜の営業だけなのですが、ここ関内のお店ではランチの営業もやっています
やはりコレだけの昼食需要は見逃せないってことなのでしょうね

新鮮で美味しいお魚がこちらの魅力でありまして、店頭にトロ箱を並べる演出がされています
今ではこのような演出をするお店も増えましたが、ココがその走りでもありますし、なにより元気が良い女将の接客がステキなお店なのであります
変な色っぽさではなく、明るく元気でサバサバしていて、それでいて優しい心配りがあったりするところがステキで、長者町のお店が開店したときからファンなのであります


L1040302-1.JPG
お昼のメニューは一つだけ
とは言え、新鮮なお刺身をメインにフライもしくは煮付けを選ぶことが出来ますから、その日の気分で・・・
シンプルではありますが、それだけに美味しいものがお手軽にいただけるってことなんですよね
昨日鯵のフライをいただいたばかりでしたので、今日は煮付けでの定食をを選ばせていただくことにいたします

先ずはその刺身
それほどのボリュームはありませんが、4種のネタが盛り合わせられています
そのどれもが、身が締まったピチピチとしたものばかりでありまして・・・
コレは魅力ですねぇ


L1040304-1.JPG
今日の煮付けはイシモチ
サンプルに出されたものよりも一回り小さかったことが、ちょっと残念ではありましたが・・・
まぁ、工業規格品ではありませんから、この程度のことは仕方ないことですね

ビジネス街のランチタイム
ある意味時間との勝負ってコトもありますから、その煮付けは事前に準備されたもの
そんなこともありましてちょっと身が固くなってはいましたが、その味付けはご飯に良く合うものでありまして・・・
お替りが欲しくなるほどですね



ずっとココがランチの営業をしてくれないかと願っていましたので、ここ関内店のオープンはありがたいこと
美味しいお魚を気軽にいただきたくなったときに、また利用させていただくことにいたしましょう


【港や 百万石】
神奈川県横浜市中区相生町3-60 泰生ビル1F
045-641-0114

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

JR山手線上野駅:「ペッパーランチダイナー」    UENO3153にオープンする新スタイルのペッパーランチ

L1040291-a.JPG

潟yッパーフードサービスが展開する「ペッパーランチ」
その新業態のオープンに向けたレセプションが開催され、それにご招待いただきました



L1040270-1.JPG
場所は上野駅の目の前
以前、聚楽というお店があった上野公園にある西郷さん像のふもとにオープンする「UENO3153」と言うテナントビルの一角でありまして、ペッパーランチの看板が一際目立っていますね


L1040292-1.JPG
コレまでカウンター中心のお店だったのですが、今回のお店はテーブル席をたっぷりと用意していまして、人気のステーキやペッパーライスと言った商品をゆっくりと座って召し上がっていただこうというモノ
夜にはワインを楽しんでいただけるように、ロテサリーチキンやローストビーフなどがお手軽な価格で用意されるようです


L1040280-1.JPG
レセプションには林家ペー&パー子さんがいらっしゃっていまいて、パー子さんの、あの甲高い笑い声が会場に響き渡ってました
この方々がお越しになったのは、ペー&パー子と言う名前が“ペッパー”に重なるものがあると言うことで採用されたようですね


L1040271-1.JPG
そんなお店の一角あるアジアに展開するペッパーランチをイメージされたと言う壁画が目を惹きます
なんでもこの壁画、一瀬社長の意向により東京芸大の学生さんが書かれたというモノで、地元とのコミュニケーションもしっかりって感じですね


L1040283-1.JPG
レセプションのお料理はこちら
さすがにお肉を扱う会社でありますから、その肉料理はどれをいただいても美味しいものですね
そんな中でも最も美味しかったのがスペアリブ
とにかく柔らかくて、しっかりとした味付けが後を引くんですよね
そしてローストビーフも中々でありまして、しっとりとしていて、かつ、しっかりとお肉の旨味が閉じ込められている
このローストビーフ オープン後も食べに来たいですね


業界関係者もたくさんお越しになっていましたし、ペッパーランチファンクラブの方も起こしになっていて・・・とにかく賑やかで楽しいレセプションでありました
 


【ペッパーランチダイナー】
東京都台東区上野公園1-57 UENO3153 2F
03-3836-3153

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市営地下鉄阪東橋駅:「伊勢屋」    今日は新鮮なアジが入ってるから・・・ フライとお刺身をいただきます

L1040260-a.JPG

お昼に定食をいただきます
ご近所にはチェーン店の定食屋さんがたくさんあるのですが、折角ならおばちゃんの人柄が伝わってくるような、昔懐かしい定食屋さんが良いかなと思いましてテクテクと30分ほど歩きます
まだまだ陽射しは夏のようなモノでして、お店に着く頃には汗がダラダラと流れるほどでありまして・・・
タオルを手放す日はまだ先のようですね



L1040258-1.JPG
「伊勢屋」
とにかく元気が良いおばちゃんがもてなしてくれるお店であります と言っても丁寧な接客なんてものではなくて、人柄が溢れるフレンドリーさが魅力なのでありまして・・・
「注文が決まったら、そこから叫んでくださいね」なんてコトもあったりするんですよ


L1040259-1.JPG
フライや天ぷらなどの揚げ物がメインでありまして、そんな中でも一番のお気に入りがコレ!
アジフライであります
かなりその出来栄えは高く、サクッという音が聞こえるほどにカラッと揚げられたものでありまして・・・ なのに身はフワッとしているから素晴しい
これほどのフライは、そうそういただけるものではないですよ


L1040262-1.JPG
「今日は新鮮なアジが入っているから、お刺身がお勧めよ」って言う言葉に釣られて・・・
確かにお勧めするだけのことがあって、身が締まっていて甘さを感じることが出来るモノ
コレも素晴しいですね
生姜醤油でいただきましたが、その生姜はお店で摩り下ろしたものであるようでして、ピリッとした辛味が美味しいものでした


L1040264-1.JPG
友人と2人でしたので、こちらの名物でもある“さばの味噌煮”もいただいてみます
赤味噌を使ったものでありまして、黒々とした見た目に反してスッキリとした味付け
コレはご飯に良く合いますねぇ これぞ定食屋のおかずと言ったものであります



コレだけのモノをいただいても、一人850円ほどと言うお値段も魅力のひとつ
決して激安ってことではないのですが、その美味しさに対する価値観としては格安でありますね
今の時代、美味しいけど高いと言うのではお客さまを集めることは難しいようですし、かといって安ければ良いというモノではないのです
程よいお値段の中で如何に価値を感じされることが出来るのか
ココがポイントであるようですね


【伊勢屋】
神奈川県横浜市南区白妙町4-53
045-231-4096

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

みなとみらい線馬車道駅:「ロイヤルホスト」    VERRIGNIのモチモチ感が美味しいパスタがいただけます

L1040251-a.JPG

ロイヤルホストでイタリア料理フェアが始まったとのことで、早速試してみようと馬車道にあるお店へお邪魔してきました
このチェーン店、最近は不採算店などを整理しているのか、400店ほどあったお店も、今では300店を割ってしまったようですね
そんなことでか、関内にあったお店も無くなってしまいました
ちょっと高級感があって好きなお店だったのですがね・・・



L1040243-1.JPG
伊勢佐木町から馬車道へとつながる通りからはちょっと外れたトコロにあるためか、いつもはそれほど忙しさを感じることがないお店なのですが、今日は混んでましたねぇ
お昼の時間を外してお邪魔したのに、ワタシが帰る頃には席待ちのお客さまもいらっしゃいましたよ
そのお客さまの多くは60代ほどの奥様方でありました

若者に支持されるガスト、ヤングミセスに人気のデニーズ、ファミリー客が多く集まるココス、そして中高年のお客さまが支持するロイヤルホスト
など、一言にファミレスと言っても、それぞれのお店に特長があるようですね


L1040247-1.JPG
今回のイタリア料理フェアは、新パスタ宣言と銘打っているモノでありまして、ヴェリーニと言うパスタを使用しているようですね
このパスタの特徴は、麺の製造時の乾燥方法にあるようで、じっくりと低温で3日間掛けて乾燥させているとのことであります
麺の太さは、多くのイタリアンレストランで使われる1.6mmほどのモノよりも太い2.0mm
ですから、茹で時間も余分に掛かるってことで、あまりこの麺を使うお店は多くないようですね

濃厚なトマトクリームソースである“ガンベラーレ”をいただくことにいたします
たぶん4〜5尾ほどの殻付き海老をハーフに割って使われていますので、かなりゴロゴロと海老が入っている感覚に、ちょっと贅沢感を覚えられて良いですね
そして麺、評判どおりにモチモチ感が強いモノでありまして、コレまでの乾麺と比べますとはるかに生パスタ感がありますね
そんな麺とソースの絡みは抜群で、アルデンテよりもモチモチ感を好む方にはピッタリでありましょう

かなり美味しくいただけるのですが、ひとつだけ納得がいかないというか不思議で仕方ないことが・・・
殻付きの海老でありますから、その殻を外そうと海老の尻尾を摘んだときのことです
なんと・・・ その尻尾が冷たいのです それも冷蔵庫から出したばかりのような冷たさなのであります
もちろんに身はしっかりと火が入っていますし、その身はキチンと温かいのに尻尾だけが・・・
それも1尾や2尾だけではなくて、全ての海老がそうなんです

どの調理すればこうなるのか・・・
コレが不思議で仕方ないのであります 店長にそのことを尋ねたのですが良くわからないようで・・・

ポルチーニを使ったソースのハンバーグも美味しそうでしたので、次回はそれを・・・



【ロイヤルホスト】
神奈川県横浜市中区尾上町5-78 キリン横浜ビル1F
045-651-9657

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

名鉄名古屋本線豊橋駅:「そじ坊」    新幹線の時間待ちにお蕎麦をサクッといただく粋を楽しみます

L1040237-a.JPG

ふた月に一度ほどのペースで、豊橋に本部を持つフランチャイズチェーンさんの加盟店さま向けの研修をやらせていただいているのですが、その帰りに豊橋駅に隣接するカルミアってステーションビルにあるお蕎麦屋さんで、お蕎麦を食べて帰るのことがルーティン化してきたように思われます
新幹線の時間までの30分ほどと言う慌しい時間ではありますが、コレがなかなか粋な感じがしましてちょっとお気に入りだったりするのであります



L1040233-1.JPG
1Fにある飲食フロアにある「そじ坊」ってお蕎麦屋さんでありまして、店頭での実演手打ちうどんで有名なグルメ杵屋さんが運営するお蕎麦のチェーン店であります
ですから、特別に美味しいお蕎麦がいただけるってことではないんですが、お手軽なお値段でいただくものとしては良く出来ているんですよね


L1040236-1.JPG
お店の雰囲気も落ち着いた雰囲気でありますし、結構ゆったりとしたレイアウトであるコトもココの魅力であります
若い女子も利用されていますし、仕事帰りのオジサマがお酒を飲まれている光景も目にすることがあり、色んな人たちにとって使い勝手が良いお店ってことなのでありましょう


L1040239-1.JPG
夏になると辛味大根のお蕎麦をいただきたくなるのでありまして・・・
ピリッと辛味がある大根をたっぷりとつゆの中に浮かべてお蕎麦と一緒にそれを手繰るのですが、コレが実にサッパリとしていて、暑さが飛んでいくような気がするんですよね

もう夏も終わりの9月中旬なのですが、どうも今年は残暑が厳しいようで、今日も30℃を超える暑さだったようで・・・
ってことで、メニューのTOPに載せられた、それをいただいたって次第なのであります
冷たく締められたお蕎麦をツルツルっと… 程よい水分が残ったお蕎麦の喉越しが堪りません


L1040240-1.JPG
お昼は新幹線の中でいただいたサンドイッチだけでしたので、お腹がペコペコでありましたので、一緒に小丼からかつ丼をいただくことにいたします
かつ丼の専門店のようなトロトロ卵で仕上げられたようなものではなく、昔ながらのお蕎麦屋さんでいただけるかつ丼そのものでありまして・・・
コレはコレで、美味しくいただけるんですよね


お蕎麦とかつ丼をいただいても1000円ほどというお気軽なお値段と、それに勝るクォリティーが魅力で伺うのですが・・・
ココのサービスは決して褒められるものではないですね
最初の数回はそれにかなりイラついたものですが、最近では諦めと言うか慣れというか・・・
それほど気にならなくなってきましたね



【信州そば処 そじ坊】
愛知県豊橋市花田町西宿無番地 豊橋駅カルミア1F
0532-56-6118

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





信州そば処 そじ坊 豊橋駅カルミア店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

JR東海道線川崎駅:「大将軍」   美味しい焼肉を囲んだ楽しい会食 老舗の個室をいただき盛り上がります

L1040223-a.JPG

10月に飲食店の開業を控えている人を囲んでの会食をいたします
鶴見にある、名物おばちゃんがいる焼肉店で・・・ と思っていたのですが、タイミング悪く、ソコが店休日
ならば、ずっと前から気になっていた、川崎の老舗焼肉店である「大将軍」さんへ伺うことにいたします



L1040217-1.JPG
川崎の焼肉と言えばセメント通りといったイメージが強いのだけど、ココはチネチッタ通りにある老舗店でありまして、ほぼワタシと同じ年
とは言え、お店はきれいに改装されていまして、とっても居心地が良い雰囲気でありますし、当然無煙ロースターでありますから煙に塗れることもありませんね
予約をしていたわけでもないのに2Fの個室をいただくことが出来まして、美味しい焼肉はもちろん、話が盛り上がりまして・・・
とっても楽しい会食をすることが出来ました


L1040219-1.JPG
初めてのお店ってことで、定番ものである、タン、カルビ、ロース、ハラミを一皿ずつ注文することにいたします
こちらお店では、滅多に商品化されることがないタン先をお安く提供していらっしゃいますね
タン下のような脂が乗った柔らかいものとは異なりますが、コリッとした食感が楽しめるモノに仕上げているんですね
カルビやロースもお手軽価格のモノをいただきましたが、十分に美味しくいただけるものでありますね


L1040221-1.JPG
お肉ばかりじゃ身体に良くない?
そんなことで、お情け程度にお野菜を・・・ とチョレギとキムチをいただいたのですが、お味的にはちょっと・・・ でありました
が、ココのホルモンは絶品であります
皮目をカリッと焼きながらも脂は溶かさないように細心の注意をして焼き上げたホルモンは、プリッとした脂が乗っていまして、それがお口の中でジュワッと弾けて旨味が拡がりますね


L1040230-1.JPG
〆にといただいた冷麺
韓国的なモノでもなく、盛岡的なモノでもないし、麺のコシはあまり強くなく、スープにも旨味がない
コレもちょっと残念なモノでしたね
ってことは、お料理モノをいただくよりもお肉をメインにいただくことが望ましいお店であるようですね


あまりにも話が盛り上がり、このまま分かれるのもちょっと名残惜しいってことで、お隣のジョナサンへと移動をしまして・・・
お店のレイアウトは? そこで提供する料理モノは?
あれこれとみんなで知恵を出し合います
開店前のこの時期、決めなきゃいけないことがたくさんありますし、不安もあるのでしょうが、一番楽しい時間であるのかもしれませんね
ふっと気付けば、最終電車の時間間近でありまして・・・ 再会を約束しながら、足早に駅へと向かいます
ホント楽しい会食でありました こんな場をセッティングしていただいたことに感謝であります
   


【炭火焼肉 大将軍】
神奈川県川崎市川崎区小川町5-17
044-222-4759

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大将軍
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

みなとみらい線みなとみらい駅:「香家」   女性ひとりでも入りやすいし、色んな担々麺がいただけます

L1040206-a.JPG

久しぶりに友人と映画を見ようとみなとみらいへ
ちょっと早めに待ちあせて、ランチを済ませようと香家へと向かいます
横浜駅のダイヤモンド地下街にあるのは知っていましたが、クィーンズイーストにもあるとは・・・
ココの飲食街に行くことは滅多いないことでしたが、週末のお昼どきってことで、どのお店にも行列が出来てましたね


L1040201-1.JPG
その飲食街の中ではもっとも良い場所にありますね
エスカレーターを降りてすぐ、迷うこと無くココにたどり着けますし、お店の3面がお客さまの目に触れることが出来、その存在がしっかりとアピールされています


L1040204-1.JPG
女性を意識したお店でありますから、お店造りも明るく清潔感もあるPOPな感じにまとめられていますね
働く人も調理場を含めて全て女性でありますから、その狙い通りに女性のお客さまがいっぱいの状態でありますから、男同士ではちょっと入りづらさを感じてしまうほどであります


L1040207-1.JPG
こちらのメニューは、胡麻の甘みがおいしい担々麺と、辛味の中に旨味がある担々麺が主力の商品でありまして、それぞれが“姫・担々麺”と“鬼・担々麺”と名づけられているのも面白いですね
あれこれといただいてみましょうと、鬼・担々麺に花椒のピリッと痺れるような辛味を効かせた“青鬼”と季節の商品である“冷やし汁なし担々麺”
そして、辛いものばかりじゃ・・・ ってことで“海老ワンタンメン”を注文いたします
そして、セットとして小籠包を付けることも出来ますので・・・
汁なし担々麺には唐辛子の辛味を麺に練りこんだものを選ぶこともできるとのことでしたので、それにいたします


L1040214-1.JPG
もちろん担々麺も美味しかったのですが、本日一番のお気に入りがコレ
“海老蒸しクレープ”だったかな? 商品名の記憶に自信はありませんが、このモチモチ感は癖になりそうです
スライスしたお餅のような? いや違うなぁ クチュッとしているような、プニュッとしているような・・・
なんて表現すれば良いのか、言葉が上手く見つからないないのですが、是非一度召し上がっていただきたいひと品であります
ちょっと辛めのソースに絡めていただきますと、更に美味しくいただけますよ


忙しい時間であることはわかるのだけど、ひと皿一皿を食べ終わるたびにドンドンと下げていくサービス
コレにはちょっと、急かされているような感じがしてイラッとしますね



【香家 Hong Kong Dining】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2 QUEEN'S EAST B1F
045-228-7358

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

相鉄本線横浜駅:「横濱珈琲店」    美味しいサンドと珈琲がセットで600円 コレは魅力であります

L1040197-a.JPG

楽しい会食の後、話が盛り上がっていますとお店が閉店の時間
ならば、場所を変えて情報交換を続けましょうってことで五番街にある老舗珈琲店へ
いつもたくさんのお客さまで賑わっていまして、店内はタバコの煙でモクモク
今では珍しいお店でありますね



L1040199-1.JPG
五番街・・・
かつての繁華街と言った感じで、今ではちょっと暗くて危ない感じだったりもして、ココへ来るとき以外は近づくことがないトコロですね
そんな場所にありながらも、いつもお客さまで溢れているこちらのお店
もちろん、タバコを吸う場所が無くなった昨今、喫煙場所を求めてやってくるお客さまも多いのでしょうが、ココが持つレトロな雰囲気と、美味しい珈琲を求めているお客さまも多いはず
ワタシとしては結構好きなお店のひとつでありますね


L1040196-1.JPG
食事の後ではあったのですが・・・
珈琲1杯が400円ほどであるに、サンドイッチとのセットでも600円
ならば、サンドと一緒にいただいたほうがお得でしょうってことで・・・
しかも、ちょっと懐かしい“コンビーフサンド”を見つけちゃいましたので、ためらうこと無くそれを注文

フワッと焼かれたトーストに、塩味が効いたコンビーフとシャキッとしたレタス
チェーン店系のコーヒーショップではありない、このクォリティーは絶対にお勧めであります


嫌煙家の方にはつらいお店でしょうが、一度は訪ねていただきたいお店でありますね


【横濱珈琲店】
神奈川県横浜市西区南幸1-5-24
045-312-6767

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東海道線横浜駅:「ユック」   ちょっと駅から離れた目立たないビルの地下にある北海道料理のお店

L1040193-a.JPG

今日も設計の先生との会食であります
昨夜の先生とは別の方なのですが、やはり昔からお世話になっている方なのであります
何れの先生ともそれほど頻繁に会っているわけではないのですが、こうやって時折りあって情報交換が出来るってことはありがたいことですね



L1040186-1.JPG
待ち合わせは、横浜駅西口の「ユック」ってお店
以前は相鉄地下の飲食街にあったのですが、そこの改装を機に移転したようで・・・
駅からちょっと離れたビルの地下 
そこには飲食店が2つと歯医者さんと言う、飲食店としては魅力があるテナントとは言えないところ
しかも、その管理が行き届いてないのか、通路にはお店の食材が入った段ボール箱や掃除道具などが置きっ放しになっていて、古いビルが益々寂れた感を出していますね
そんなところでありますから、きっとここでの商売は厳しいのだろうと想像したのですが、ビジネスがお休みの土曜日にあっても結構なお客さまがいらっしゃってますね
横浜駅西口と言うところ 人は多いのですけど、ロータリーや高速道路、それに川が人の流れを分断していまして、各エリア毎と言う小さな商圏になってしまうのですが、それが逆に功を奏しているようですね


L1040192-1.JPG
いただきますのは“特選石狩弁当”
プチッとした食感楽しめるいくら、ホロホロと崩された程よい塩味がご飯を美味しくしてくれる鮭、それに北海道と言えば・・・ の蟹が解し身が乗っかった、まるごと北海道のお弁当であります
コレは豪華ですね しかもそれが1000円でいただけるとは、お値打ちであります


L1040195-1.JPG
それだけでも十分に満足できるモノなのですが、更に北海道の名物料理がチョコチョコと盛り合わせてあるのです
野菜の焚き物もありますし、数の子までも・・・
昆布締めも美味しいですし、コレは魅力的なひと品ですね


L1040194-1.JPG
こちらは先生が注文された“十勝丼”なる豚丼であります
たっぷりの豚肉が盛られた中心には温玉  トロリととろける黄身と一緒にいただく豚丼はマイルドな味わいでしょうから、女性の方にも好まれること間違いなしではないでしょうか



魅力的な商品がお手軽なお値段でいただけるお店でありますから、大手チェーン店が建ち並ぶ横浜駅周辺でのランチにはありがたい存在でありますね


【えぞ料理 ユック】
神奈川県横浜市西区北幸1-5-10 東京建物新横浜ビルB1F
045-314-7895

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





えぞ料理ユック 横浜西口駅前店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

JR根岸線関内駅:「秋吉」    ホットプレートのような電熱で温められた串置きが面白い焼き鳥屋さん

L1040180-a.JPG

いつもお世話になっている設計の先生が仕事で横浜に来ていると言うではないか
ならば久しぶりに食事でもしましょうと、ワタシの縄張りである関内で待ち合わせをいたします
この先生はセンスが良くて色んな引き出しを持っていて、かなりの案件に対応できるってことで、ありがたい存在なのであります



L1040185-1.JPG
遠くから来ているってことで、あまりゆっくりとした時間が無い そんなことも手伝って、駅前にある焼き鳥の繁盛店「秋吉」さんへ伺います
2人ってコトもあってカウンター席を勧められたのですが、それではちょっと話がしづらい タイミングよくテーブル席がひとつだけ空いていたので、2時間ならばと言う制限付きで、そこをいただくことにいたします


L1040179-1.JPG
キュウリとキャベツにトマト
どれもみずみずしくて美味しいのですが、中でもこのトマトがとっても甘くって・・・
その甘さを引き出すのに丁度良い塩が振られていますね


L1040176-1.JPG
焼き物をいくつかいただきます
そのほとんどが5本セットということで、一つひとつはひと口からふた口ほどの小さなモノですが、それを焼き過ぎるってことも無くジューシーさを感じるもの
これこそ技術ってコトでしょうかねぇ

更にこのお店、夕方からしか営業してないのだけど、お昼過ぎには仕込みを始めている様子
きっとこれらの焼き物の串打ちをしているのでしょう
だからこそ、これほどのジューシーで柔らかい焼き鳥が提供できるのでしょう


L1040184-1.JPG
強火の炭火
コレはもう遠赤なんて言うようなものではないようですが、この炎の中でドンドンと焼き上げられていく焼き鳥
コレはもう、パフォーマンスでありまして、見る人を楽しませながら美味しい料理を食べていいただこうってコトなのでしょうかね




手間隙を掛けた美味しい料理が、2500円前後でいただくことが出来る
ただ安いだけのお店ならたくさんあるのだろうけど、今のお客さまはちゃんとその辺のことは見抜いてしまう
だからこそ、このお店がいつも満席になるほど賑わっているのでありましょう



【やきとりの名門 秋吉】
神奈川県横浜市中区真砂町3−38 キリン関内ビル1F
045-681-1114

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





秋吉 関内店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとみらい線馬車道駅:「荒井屋」   改装を機にランチ営業を始めたようですが・・・

L1040174-a.JPG

ランチを求めて関内をブラブラしていたら、ちょっと前に改装をしていた焼肉店がオープンをしているようで・・・
このお店、改装前はランチ営業をしていなかったように思うのだけど、この改装を機にまたランチを始めたようですね


L1040170-1.JPG
荒井屋と言っても、あの牛鍋の荒井屋さんではありません
こちらは老舗の精肉店がやっている焼肉屋さんで、4番〜5番のお肉やリーズナブルにいただけるという噂もあり、随分と前から知ってはいたのですが機会に恵まれず・・・
と言うよりも、美味しい焼肉が食べたくなった時には、関内苑さんへ吸い込まれていたんですよね


L1040171-1.JPG
今日は折角でありますから、こちらでランチをいただくことにいたします
店頭に出されたメニュー板を見てみますと、かなりお手軽なお値段でありますね
初めてお邪魔しましたので、どこがどのように改装されたのかはわかりませんが、比較的スッキリしたレイアウトで清潔感もありますね
そんなことからか、お昼から女性のお客さまもいらっしゃっていました


L1040173-1.JPG
Mixホルモンランチ600円にも惹かれたのですが、内臓モノにそれほど強く無いワタシとしては、そのMixと言う単語が妙に気になりまして・・・  カルビランチをいただくことにいたします

100gくらいあるのかなぁ
かなり薄くスライスされたお肉が7枚に、前菜3種とご飯・味噌汁がセットになっています
3種と書かれながらも、キャベツの千切り・冷奴・キムチ・ナムルの4種が提供されるのは、ちょっと得した気分だったりして・・・
これら前菜ものは、まあ想像の域にあるモノなのですが、メインであるカルビがちょっと・・・
これだけ薄くスライスされていながらも、しっかりとした食感がありまして、とろけるなんていうモノではありませんでしたね
「老舗の精肉店がやってる・・・」と言う前評判に期待が高まりすぎていたのかも知れませんが、ちょっと残念でありました


ランチはランチでキチッと原価をあわせて商売をするのも一つの方法でしょうし、ランチは夜へ繋げる販促の意も込めて、ある程度の原価を掛けて商売するのも一つのやり方
そのどちらを選択するかはお店の戦略でありましょうから、どちらが正しいってことではないんですけどね



【焼肉レストラン 荒井屋】
神奈川県横浜市中区相生町5-94
045-651-9260

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





焼肉レストラン 荒井屋
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

JR山手線新宿駅:「クイック万世」    サクッと美味しいバイコーが乗っかった珍しいカレーをいただきます

L1040167-a.JPG

今日は戻りのバス
運が良いのでしょうかねぇ 今日も2人シートの独り占め
昨日の試食の疲れが出たのでしょうか、今日は移動の時間のほとんどをぐっすりと寝て過ごしちゃいました



L1040164-1.JPG
新宿について先ず向かったのは、メトロ食堂街にある「クイック万世」
お肉料理を得意とする洋食店「万世」のカレーショップであります
普通に万世の料理を楽しむことが出来るお店の入り口にカウンター5席だけのコーナーを設けたもので、もうひとつの業態である「万世拉麺」のパイコーを乗っけたカレーを名物としたお店なのです


L1040166-1.JPG
食券を買ってカウンターへ座ると、待つこと少々で揚げたてのパイコーカレーが提供されます
さくっとした衣とお肉の食感が美味しくて・・・ さすがと思わせるモノであります
もちろんカレーもしっかりとしていまして、思った以上に牛肉が入っていますし、玉ねぎの甘さも活きている
それほどコッテリしてるわけでもなく、コレなら胸焼けすること無くいただくことが出来ますね
久しぶりにいただきましたが、その完成度の高さに満足させていただけました


フルメニューを揃えた大きなお店、そのお店の得意料理を切り出して小さな専門店を出店する
これからの時代にあった出店の方法だと思います
和食店が天ぷらやうどんの専門店を出店する 洋食屋さんがハンバーグの専門店を出店する
色んなケースが考えらると思いますから楽しみですね


【クイック万世】
東京都新宿区西新宿1-1-2 メトロ食堂街B1F
03-3343-0553

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

JR飯田線切石駅:「3びきのこぶた」    幻の豚を使ったとんかつが美味しいお店ですね

L1040155-a.JPG

新宿から高速バスで4時間の移動です。
思ったよりも乗客が少なくて2人シートを独り占めできたことは幸いなのですが、それにしても疲れるバスの旅
バス会社もいろんなことを考えているようで、プラス1000円でゆったりと座れるシートの導入なんかも進めているようですね



L1040153-1.JPG
飯田中ヨーク
その美味しさから、幻の豚“幻豚”と呼ばれる豚肉を使ったとんかつが名物であります
そんなこだわりのお肉でありますから、一度コレを食べたお客さまのほとんどリピートするようですね
荒めに惹かれたパン粉がサクッとしていて、その甘みとお肉の甘みが一体したところに、下味された塩胡椒がピリッと効いていて・・・
このアクセントが美味しさを倍増させてくれますね

他にも、幻豚を一頭買いしているってことで、カツではちょっと使いづらい部位を使った商品開発にも力を入れていて・・・
そんな商品のひとつがコレ、しょうが焼きであります
こちらもしょうがの香りがしっかりとしていていますし、お肉には片栗を塗してありますからタレとの絡みも良くて・・・
ご飯のお供として最高の美味しさですね


L1040158-1.JPG
もうひとつの名物が“しゃぶしゃぶ”
当然、幻豚を使ったものでありますから、お肉の甘みがしっかりとしています
特にその脂身の美味しさは絶品でありまして、お口の中でとろけてなくなりますね
自信があるお肉だからこそ、最もシンプルに食べていただき、そのお肉の美味しさを味わっていただきたい
そんなお店の姿勢から、こちらでは昆布出汁でしゃぶしゃぶすることにこだわっていて、流行の豆乳などでのしゃぶしゃぶは商品化していないようですね


L1040162-1.JPG
牛肉にもこだわりがあるようで、こちらのお肉は南信州牛であります
上等なお肉をお手頃なお値段で提供することは難しいことでありましょうが、これもなかなかですね
欲を言えば・・・ ってこともありますが、このお値段でこの質であれば十分に満足できるレベルだと思います


地元を大切にして、地元で育った食材を大切に使う 
地産地消という言葉にしてしまえばそれまでなのですが、本当に美味しいものだけを厳選することは簡単ではないでしょう
お客さまの喜んでいただくための努力 それを惜しまないお店って素晴しいですね



【3びきのこぶた】
長野県飯田市鼎一色49-1
0265-52-5355

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





装食屋 3びきのこぶた
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

みなとみらい線日本大通り駅:「洋食のtaku.」    幸せな一皿 本物の洋食を提供するお店と出会えました

L1040152-a.JPG

所用があって山下町へ
その途中で見つけたちょっと洒落たレストラン 開店して1年くらい経っているんですね
これは覗いておかなければと、お邪魔してまいりました


L1040140-1.JPG
幸せな一皿と書かれたお店の看板 これに惹かれて入店を決意したようなところもあるのですが、入り口が緑に囲まれているトコロもおしゃれ感があってステキですね
横浜から始まったともされる日本の洋食
しかし今では、そのような食事を楽しませてくれるお店も少なくなって・・・  とっても残念なことであります


L1040143-1.JPG
カウンター席とテーブル席 奥には個室もあるようですね
オシャレでありながらも行き過ぎていない モダンと言う言葉がピッタリなお店であります
そんなお店のカウンターに一人座る女性のお客さま とってもココの雰囲気に似合っているように思えますし、カウンターに座っているってことは常連の方でもあるのでしょう
そんなことからも、ココが美味しい料理を出してくれるトコロであるに違いない 勝手にそう思い込んでしまいました


L1040146-1.JPG
いただきましたのはお店がイチオシしているであろうビーフシチュー
黒板に書かれた人気一番はハンバーグだったようですが・・・

このシチュー 良く出来ていますね
ホロホロになるまで煮込まれた牛肉 それから出た旨みが溶け込んだソース
丁寧に濾されているのでしょう 変なザラツキがない滑らかなソースが舌に絡むのであります
彩りを飾るブロッコリーのほかにも、人参やアスパラが入っていますし、ビーフシチューに欠かせないマッシュルームも生のものが使われています


妥協することなくじっくりと煮込まれたビーフシチュー 久しぶりに感動を覚えるものと出会えたって感じですね
正に幸せな一皿でありまして、これはちょっと贔屓にさせていただきたいお店でもあります
中華街と山下公園をつなぐ導線にあるお店ですから、変に有名になってしまって観光客で賑わうお店にはなって欲しくない  そんなお店であります


【幸せな一皿 洋食のtaku.】
神奈川県横浜市中区山下町25-15 フューチャー山下町1F
045-228-7254

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

つくばエクスプレス浅草駅:「どぜう飯田屋」   どじょうデビューに選んだのは明治創業の老舗どじょう屋さん

L1040125-a.JPG

仲間との定例ミーティングの日
今日の会食は“どぜう”であります 実はそれをいただくのは初めてのことでありまして、ちょっと緊張であります
ヌルヌルっとしてそうだし、泥臭そうな気もするし・・・
鰻ほど大きなものではないだけに、その姿かたちががそのまま提供されることにも抵抗があったんですよね



L1040120-1.JPG
伺ったお店は浅草の老舗でもある名店「飯田屋」さん
つくばEXプレスの浅草駅からは歩いて3分ほど ワタシが大好きな焼肉のお店「本とさや」さんの近くでもあるんですね

満席になって待たされることが無いようにと、開店時間の15分前にお店の前で待ち合わせをして・・・
実はワタシはちょっとで遅れてしまったのですが、開店前からお店の前に並んでいる仲間に気付いたお店の人は、開店時間を早めてくれて、暖簾まで出してくださったとのことでした
10分ほどのことではありますが、こう言った気持ちがうれしいんですよね


L1040130-1.JPG
ゆったりとした玄関で靴を脱いで・・・
大広間のような和室には掘りごたつのようなテーブル席 とても落ち着いた雰囲気が老舗感たっぷりです
12:00が近くなりますと、次々にお客さまが来店されて満席状態
観光のお客さまというより、長くココのファンであるお客さまが多いようにも感じます お一人で来られたご婦人も手馴れた感じでありましたし・・・
あっ、今日は取材も入っているようでしたね


L1040122-1.JPG
4人がそれぞれ別のモノをいただきます 決して打ち合わせたわけではないのですが・・・

姿のままのどじょうが入った「丸」と呼ばれる“どぜう鍋” 小さなどじょうを丁寧に裂いて、骨を抜いた「ヌキ」と呼ばれる“骨ぬき鍋” そして定番とも呼べそうな“柳川鍋”
どじょう初体験のワタシは・・・ 最もヌルヌル感が無いであろうと、蒲焼を丼にしていただきます


L1040123-1.JPG
鍋にはたっぷりのネギを入れて・・・
お店の方が鍋を手伝ってくれたのですが、こんなにたくさんのネギを入れてくださいました
恐る恐る・・・ ヌキのどじょうをいただいてみますと、コレが想像していたものとはまったく異なりまして、実に美味しいこと 美味しいこと
全く臭みはありませんし、小骨すら気にならない  こんなに美味しいものをこれまで知らなかったことを悔いるしかないですね


食事の準備から、食事中のお世話まで
ホントに気遣っていただいた仲居さんに感謝!感謝!
きっとここで何年も働いている人なんでしょうね  型で作られた接客ではなくて、心のそこからお客さまをもてなしてくれる接客
コレが本物なんですよね
浅草と言う町、派手さは無いけど、本当に美味しいものを提供してくれる名店が多いところでもあるんですね



【どぜう飯田屋】
東京都台東区西浅草3-3-2
03-3843-0881

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





どぜう飯田屋
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

東武東上本線武蔵嵐山駅:「嵐山渓谷バーベキュー場」    第1回ペッパーランチファンクラブBBQツアー

DSC_5737-a.JPG

いつもお世話になっている潟yッパーフードサービスのファンサービス企画に参加させていただくことができました
先ずは、スカイツリーのお膝元にある本社前に集合し、貸し切っていただいたバスに乗っての移動であります
車中では一瀬社長がお話された会社の状況や夢を聞いていますと、この会社、これからもドンドン飛躍すること間違い無しって感じがしますね


DSC_5769-1.JPG
90分ほどの移動時間で会場に到着いたします
40数名の参加者が事前に班分けされておりましたので、それに従いそれぞれのバーベキュー台に着席
先乗りされていたスタッフの方々のおかげもあり、すぐにスタートとなります
炭起こしが上手くいくトコロやそうでないトコロ 多少のトラブルもありましたが、それも思い出作りの一つとして・・・
一瀬社長自らが、大きなお肉の塊を捌くなんてパフォーマンスもあって、開始早々から盛り上がりましたね


DSC_5729-1.JPG
ワタシたちのテーブルには飛び入りの参加者がいまして、その子がとっても可愛いこと
とってもおとなしく人見知りをしないその子は、ずっと分け前をいただこうと、テーブルから離れようとしませんでした


DSC_5763-1.JPG
ってことで、お肉を少しお裾分け
生肉をむさぼる姿は、こんな可愛い子であっても、トラ科であることを思い出させてくれますね
その後、満足したのかいつに間にかいなくなっていましたが・・・


DSC_5781-1.JPG
社長が切り分けてくれてたステーキ肉の他にも、これからネット販売もされると言う、こちらの名物商品の一つでもある500gのハンバーグが焼かれます
お店でいただくのももちろん美味しいのですが、場所が変わると更に美味しく感じますね


DSC_5791-1.JPG
パフォーマンス第2弾はビーフペッパーライス
これまた社長自らが、大きな鉄板でペッパーライスを調理いたします
日頃お店でいただいている小さな鉄板で一人前を調理するのと違い、10名分ほどを一気に調理するその姿はダイナミックであり、より美味しいモノが出来上がるような気がいたします
ホント一瀬社長って、気さくな人柄でもありますし、サービス精神が旺盛な方なんですね


DSC_5800-1.JPG
最後にはスイカ割り大会なんて企画も用意してありまして・・・
お子様はもちろん、美しい女性までが挑戦され、会の締めとして、これまた盛り上がりましたよ
割ったスイカはデザートしてみんなでいただいたのですが、このスイカが驚くほどに甘いものでありまして・・・
皆さん存分に召し上がっておられましたね



DSC_5798-1.JPG
会場は自然に恵まれたところにありまして、多くのお客さまがいらっしゃっていました
そばを流れる川で遊ばれていたり、そのために水着になっている人もいらっしゃったりと、今年の夏最後の思い出作りを楽しんでおられるようでもありました
ワタシも滅多にバーベキューなんてすることがありませんので、煙に紛れながらも愉しませていただきました



天気予報では時折豪雨を伴うような雨模様と言っていましたので、かなり心配をしていたのですが・・・
参加された方々の日頃の行いでありましょう 時折の豪雨も会の進行には全く支障をきたすことなく済みました
また来年? チャンスがありましたら参加させていただきたいものであります



【嵐山渓谷バーベキュー場】
埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857
0493-62-4152

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「福源楼」    名物 からしゴマダレの冷やし中華をいただきます

L1040118-a.JPG

冷やし中華2012ver No.5
関内地区で美味しい冷やし中華と言えば、先ずココの名前が挙がってくるのではないだろうか
ゴマダレの冷やし中華というだけではどこにでもあるモノのようにも思えるのだけど・・・




L1040112-1.JPG
このお店、存在はずっと前から知っていて、かなり気にはなっていたのですが、この外観が入店を阻んでいたんですよね
雰囲気は正に昭和 某TV番組のキタナシュランに登場してもおかしくないであろうトコロでもあります

今年ももう9月 夏も終わりに近づいていると言うことで、今年最後の冷やし中華をいただこうと、思い切ってその暖簾を潜ることにいたします


L1040113-1.JPG
店内は思ったよりもスッキリと整頓されていまして清潔感があります
テーブルには雑誌と新聞が用意されていまして、料理が提供されるまでの時間を退屈しないようにと気遣いされていることにも好感が持てますね
老夫婦と言うには失礼な年齢ではありますが、優しい人柄が前面に出たご夫婦の接客にはホッとした安堵をおぼえたりもいたします


L1040117-1.JPG
コレがこちらの冷やし中華でありまして、麺の周りにはキュウリが、そして麺の上にはドーンと蒸し鶏が乗せられていまして、その蒸し鶏にゴマダレが掛けられた姿は棒棒鶏そのものですね
そのゴマダレがピリ辛なモノでありまして、ゴマダレを麺と絡めながらいただくのでありますが、それはビビン麺のような感じでありますね

ピリッとした辛味はそれほど刺激的なモノではなく、誰もがいただくことが出来る程度ではありますが、酸味を楽しむ冷やし中華を食べたかったお客さまには受け入れられないかもしれませんね
しかし、その特徴こそが、ココの冷やし中華なんですよね
他所と同じものを売っていてもなかなかお店の名物にはならないですからね


L1040116-1.JPG
一緒に餃子をいただいたのですが、コレ、なかなか美味しいものでありますね
形は小さいのですが、ギッシリと餡が詰められていますし、それかジューシーでもありまして・・・
たぶん既製のモノだとは思うのですが、コレなら十分ですね


メニューはそれほど多くなく、もちろん高級なモノも無い
素朴な中華料理だけが揃えられた地味なお店でありますが、そこでいただく商品には期待が持てそうです
ランチ利用の1軒としてブックマークしておきましょう



【福源楼】
神奈川県横浜市中区常盤町5-64
045-671-0376

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





福源楼
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。