2012年08月31日

JR東海道線東京駅:「頂上麺」  名店「筑紫樓」が手がけるふかひれ麺専門店でいただく冷やしつゆそば

L1040105-a.JPG

朝からの原稿書き
気持ちが乗ってるときに書き進めないと・・・ ってことでランチを抜いて頑張ります
天丼業界の現状と、これから期待できるフォーマットとは
難しいテーマです・・・



L1040095-1.JPG
新しいプロジェクトのプレゼンをするために八重洲へ
予定の時間よりも早めに出掛け遅いランチをいただきます と言うか、16:00を回った時間でありますから、早めのディナーってほうがピンとくるタイミングですね

久しぶりのキッチンストリート
お気に入りのお店が数軒ありまして、今日はどこにしようかと悩みます
ふかひれ・・・ 確かに食べたいメニューのひとつなのでありますが、こんなに暑い日に、グツグツ土鍋で提供される熱々の煮込みそばをいただくのはどんなものかと・・・
店頭に置かれたメニューボードを改めて眺めていますと、なっ、なっ、なんと“ふかひれ入り冷やしつゆそば”なる商品があるではないですか
ならばそれを・・・ ってことで、先ほどまでの悩みが一気に解消いたします


L1040098-1.JPG
人気店もこの時間だとガラガラ
エアコンの吹き出しに一番近いカウンターのお席をいただきます ここは正に暑がりデブにとっての特等席でありますね
エアコンで身体を冷やしながら、冷たい麺をいただくことで身体の中からも冷やす
幸せのひと時であります


L1040101-1.JPG
これがその“ふかひれ入り冷やしつゆそば”
サッパリとした鶏スープにあっさり塩味に仕上げられていまして、冷たいスープであるにもかかわらず、脂の臭みやベタツキはありませんね
牛骨で取る韓国冷麺や盛岡冷麺にある甘みが無く、よりスッキリといただくことが出来ますね

細めの麺がこのスープを連れてきますので、薄味と言いながらもしっかりとスープのコクを味わうことも出来まして、満腹中枢をしっかりと刺激してくれるのも良いですね
添えられた山椒醤油を垂らしますと、ピリッとしたアクセントが加わって・・・ これまた新鮮な味わいですね


L1040106-1.JPG
スープの中にはそのスープをゼラチンで固めたゼリーが入っていまして、スッキリとしたスープにより清涼感を加えていただけてますね
コラーゲンたっぷりのふかひれも冷たく冷やされていて、独特のプチッと感が熱々の時よりも活かされていましてシャキッとした感じ
こんな食べ方もあったんだと、良きお勉強でありました



さぁ、これからプレゼンです
企画には自身があるのですが、それを上手く先方に伝えることが出来るのか?
そして納得していただけるのか?
とにかく一生懸命頑張ります



【頂上麺】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅名店街1Fキッチンストリート
03-5224-6080

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店 八重洲店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0





posted by koutagawa at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出演してます

◆眠れる才能テスト特別企画 ファミレス総選挙SP
 2012/09/01 18:56 〜 2012/09/01 20:54 (テレビ朝日)
国民1万人が選んだ好きなメニュー1位は何?▽前代未聞…8大チェーン96品を完全ランキング▽企業戦士歓喜&涙…残酷展開▽チーズインハンバーグvs(秘)オムライスvs話題スイーツ…1位は?
posted by koutagawa at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

JR南武線武蔵溝ノ口駅:「あきば」    てんやとつな八の間を狙った新しいコンセプトでチェーン化を狙います

L1040089-a.JPG

丼3杯の試食と言うことでご飯は控えめにいただいてきたのですがさすがに満腹状態
ドトールコーヒーでちょっと一息の休憩タイムを取って、本日最終ラウンドへと向かいます
駅前商店街の一角にあるお店でありまして、一見しますと天ぷら屋さんには見えない黒い外観 しかし店内は落ち着いた雰囲気にまとめられていて悪くない雰囲気ですね



L1040083-1.JPG
「天ぷら あきば」
かつ丼のチェーン店を展開しているアークランドって会社がやっているのだけど、なかなか思うような結果が出ていないのでありましょう
1号店の開店から数年、試行錯誤を繰り返しているのであります
当然その店数も拡がらず現在4店舗のみ かつ丼のように簡単にはいかないのでしょうね


L1040084-1.JPG
開業当時はオートフライヤーと呼ばれるもので揚げた天丼を、てんやと同じ価格帯で販売していたようなのですが・・・
お店もちょっと改装してグレードアップ てんやとつな八の中間帯を狙ったコンセプトへと変更したようですね
本物を提供しようってことで、オートフライヤーを廃止しているようでもあります


L1040085-1.JPG
コレがメインとなる商品である天丼690円であります
てんやが味噌汁つきで500円であるのに対して、こちらは汁なしの690円 味噌汁を足しますと790円でありますから、かなり強気でありますね
当然そのタネはてんやよりも豪華になってはいますが、お客さまの反応は如何なモノでしょうかねぇ

こちらの衣は他店のモノとちょっと違っていまして、サクッと言うよりカリッと言った感じに仕上がっていますね コレは仕出し店などが冷めてもベタつかない天ぷらを作るときに使う天ぷら粉を使っているのでしょうかね?
そして海老はバナメイってもの
ブラックタイガーと違って、成育期間が短いことや大漁に養殖することが出来ることで比較的安価に手に入るモノでありますね


そして面白かったのが味噌天丼というモノ
味噌ダレをかけていただくのですが、コレがちょっと味が濃い目でありまして、ご飯が進む味になってますので、ガツンといきたい男性の支持を受けるのかもしれませんね
和食のさとを展開しているサト・レストランシステムズが「さん天」という天丼店をチェーン化すると発表いたしましたので、ちょっと天丼戦争が面白くなりそうですね

【天ぷら あきば】
神奈川県川崎市高津区溝口1-14-1
044-299-9621

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天丼 あきば 溝口店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR南武線武蔵溝ノ口駅:「つな八」    全国に30店舗ほどの支店を展開する天ぷら専門店

L1040077-a.JPG

電車で10分ほど移動して、本日の2軒目
こちらのお店は、天丼のファストフードでは無く、お好み天ぷらをメインとするお店であります
とは言え、お昼の時間にはお値打ちな天丼メニューも用意されているってことでお邪魔してみることにいたします


L1040078-1.JPG
武蔵溝ノ口駅の近くにあるマルイのレストラン街にある天ぷらのお店であります
本格的な天ぷら屋さんとしては比較的リーズナブルな価格で提供していただけるお店で、全国に30店舗ほどの支店を構えているようですね
天丼のファストフードとして展開するお店と、こちらのお店の商品の違いを見比べましょうって言うのがテーマであります


L1040072-1.JPG
ゆったりと取られた60席ほどのお店で、ベテランらしき職人さんと、若く勉強中といった職人さんの二人が揚場を担当しています
こちらではフライヤーを使わず、職人の勘で温度を見極める天ぷら鍋で調理をされているようですから、コレだけのお店が満席になってしまったら・・・ ちょっと大変なことになりそうな気がしますね


L1040075-1.JPG
伺った時間にはそれほど多くお客さまがいたわけではないのですが、商品が提供されるまでに約20分
ワクワクしながら待っていたのは“江戸盛天丼” 江戸盛と言うだけあって、穴子の天ぷらが乗っているんですね
サクッとした衣の食感、ちょっと甘めだけどスッキリとした後味の丼タレ
これらは、てんやとそれほどの差があるモノではないですね 
したがってお値段の違いは、そのタネの品数ってことで納得であります
中でも、小海老のかき揚げがカラッと揚げられていまして、その海老の芳ばしさがとっても美味しいですね



ココの天ぷらいただいて、改めててんやの天ぷらが本格的なものであったことが確認できます
職人が揚げる天ぷらと遜色が無いレベルで提供されるてんやはスゴイですね


【新宿 天ぷらつな八】
神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2丸井ファミリー 10F
044-850-0054

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





新宿つな八 溝口店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急田園都市線三軒茶屋駅:「てんや」     これぞ王者の風格 本格的な天丼が500円でいただけます

L1040064-a.JPG

今日は天丼のお勉強です
コレまで色んな企業が、天ぷら定食のお店や天丼のお店を展開させようと頑張ったのですが、10店舗以上を展開できたところはほとんどないんですよね
そこでちょっと、お勉強をして見ましょうってワケ


L1040063-1.JPG
まずは、25年前に創業して130店舗近くを展開している、唯一の成功パッケージとも言える「てんや」さんを視察することにいたします
てんやだけならば横浜にもあるのですが、今回は新興チェーンを目指すトコロや、どちらかと言えば高級天ぷらの類に加えたいトコロなども見たくって三軒茶屋であります


L1040068-1.JPG
最もオーソドックスな天丼に加えて、新しく始まった“塩天丼”
お値段が同じでありましたので、タレが異なるだけだろうと思っていましたらタネまで異なっているんですね
コレにはちょっとビックリ

ワタシがいただいたのは、オーソドックスなほうでありまして・・・
サクッと揚がったてんぷらの素晴しさを500円でいただける幸せを堪能いたしました
高級店と同じクォリティーを、お手軽な天丼で・・・ このコンセプトが見事に実現されていますね


L1040070-1.JPG
開店と同時に伺って、お店を出ようとしたのがちょうど12:00  さすがにたくさんのお客さまが来店されておりました
客層としては年配のお客さまが中心でありましたが、ご近所の会社からのお客さまでしょうか
若い男性もいらっしゃってましたね


【天丼 てんや】
東京都世田谷区三軒茶屋1-38-7 ワコーレ三軒茶屋フォーラムN&N1F
03-3419-2995

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





てんや 三軒茶屋店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0



posted by koutagawa at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

JR東海道線東京駅:「利久」     丁寧に焼き上げられる厚切りの牛タンは塩味も焼加減も最高です

L1040049-a.JPG

お昼過ぎからの打ち合わせは丸の内
ならば、あそこでランチをしようと決めたお店が一軒ありまして・・・
駅構内のお店ですから時間が無いときにちゃっと食べて出たいってのが利用の動機だったりするのですが、こちらの店にはいつも行列が出来ていて・・・
それでなかなか利用することが出来なったのです


L1040056-1.JPG
仙台からやってきた牛タン焼の専門店「利久」さん
こちらの、厚切りにされた牛タンがいただきたかったのであります
ちょっと前、茨城方面に仕事を持っていた頃には、八重洲口にあるキッチンストリートで、他店の牛タンをいただいていたのですが、こちらがオープンして以来、気持ちは完全にこちらへ移ってしまったのであります


L1040048-1.JPG
ずーと食べたかったメニューでありますから、メニューを見ることも無く“1.5”をお願いしますと声を掛けます
1.5人前・・・ そのボリュームは満足いくものでありまして、長い間、我慢したご褒美のようにさえ思えますね

こんなに身が厚くても決して硬くない けれどもしっかりとした歯応えがある牛タン
そう、これこれ! コレを楽しみにしていたんです
見事な焼加減で提供されますからジューシーでありますし、塩の加減だってバッチリ
やっぱりココの牛タンは美味しいですね


L1040047-1.JPG
そんな美味しい牛タンは彼らによって焼かれているのです
塩水と言いましょうか、塩ダレと言いましょうか 事前にソレに漬け込まれた牛タンの塊がありまして、それを一枚一枚はがしながら焼き上げていく
単純な作業でありますが、きっとソレを食べるお客さまのことをキチンと考えながら、丁寧に焼き上げているに違いありませんね


L1040052-1.JPG
そしてコレ
テールスープなのでありますが、そのお味が優しいこと
薄い塩味で調味されたスープに、ネギの香りが程よくて・・・ 
先にいただくのも良いのでしょうが、〆にいただきますと、後口をスッキリさせてくれるんですよね
コレ、お気に入り

そして、キャベツの浅漬けがまた美味しいこと
牛タンだけでなく添えられる全てが美味しいからこそ、コレだけの人気店になるのでしょうね



時間に余裕を持って出掛けたのですが、お店に伺ったときにはタイミング良く、待っているお客さまはひと組だけ
こんなことは滅多に無いんですよ
しかもカウンターの端っこの席をいただくことが出来まして、これまたラッキーでありました
当然、お店を出たときには列が出来てましたよ



【仙臺 たんや利久】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内1F ノースコート
03-5220-6811

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

東京メトロ有楽町線:「すぱじろう」   とろけるモッツァレラと塩味が引き出すトマトの甘み

L1040043-a.JPG

朝から2件の打ち合わせ
先ずは田町 駅からテクテクと10分ほど歩いたところでの打ち合わせだったのですが、そこへ着いたときには汗がダラダラ
次は浅草
こちらも駅から10分ほど歩くのですが、やはり汗がダラダラ
いつまでこの暑さが続くのでしょうかねぇ?


L1040031-1.JPG
そんな連続の打ち合わせでランチの時間がとれず・・・
浅草から銀座へ移動して、15:30過ぎに「すぱじろう」さんへやってきます
スパゲッティの専門店で、そのボリュームはS・M・L どれを選んでも料金が変わらないってことですからお腹が空いてるワタシにピッタリであります


L1040033-1.JPG
お昼どきやその後も、ご近所のOLさんやショップの店員さんたちがやってくる女性に大人気のお店なのですが、さすがにそんな時間でありますからお客さまも疎らでありまして・・・ 
日頃はちょっと窮屈なカウンター席なのですが、今日はゆったりと使わせていただきます


L1040036-1.JPG
“すぱじろう究極のバジリコ”なるスパゲッティをいただくことにいたします
お店の名前を冠にした上に究極の文字まで付けてありますから、余程自信があるのでしょうってことで・・・

なるほど、自信に違わない美味しさですね
ニンニクの風味がしっかりと出てますし、バジルの香りも活きている
ベーコンの塩味も良い加減に効いていて、どんどん食べ進んでしまうほどであります
炒めて仕上げてあるのですが、そのために麺がちょっと締まってしまうのですが、その辺を考えた茹で加減の調整まではしないのでしょうかね この点だけが残念でありました


ネーミングに惹かれてもう一品
“モッツァレラチーズとなすのトマトすぱ”をいただきます
コレは美味しいです 
スープ系のトマトソースに程よい塩味がありましてトマトの甘みを引き出していますし、モッツァレラがとろーっととろけてソースと麺に絡みつく
時折り、ピリッと唐辛子の辛味を感じることが出来まして、コレはホントに良く出来ています
ソースが服に跳ねることには細心の注意をしていただきましょう(エプロンなんかを用意してくれるとありがたいですね)


L1040035-1.JPG
こちらはイタリアのスパゲッティと言うよりは日本流にアレンジされた商品が多いおみせでありますから、卓上の置かれたかスターも愉快でありまして・・・
なんと、白胡麻なんてものまで用意されていますね



【すぱじろう】
東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館1・2F
03-3561-7778

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

JR東海道線横浜駅:「ヴィレッジヴァンガード ダイナー」    肉汁溢れるパテの美味しさに惹かれて・・・

L1040029-a.JPG

渋谷での打ち合わせとランチを終えて横浜へ戻ったところで、仲間からおやつのお誘いが・・・
ようやく汗が引いたところだったのですが、そのお誘いが魅力的だったので、再びお出かけであります
今週はバタバタしたスケジュールである上に、月末にプレゼンしなければならない企画書仕事まで入ったと言うのに・・・


L1040027-1.JPG
ルミネのリニューアルで、お店の場所を変えた「ヴィレッジヴァンガード ダイナー」
以前のお店はカントリー調で良かったのですが、かなりオープンな造りでカフェのような気軽さがありまして・・・
店内に引き込まれるような自然な感じもステキですね


L1040028-1.JPG
ベーコンチーズバーガーをいただきます
16:00まではランチタイムサービスってことで、ポテトorサラダとドリンクがセットになっていまして、このお得感もお気に入りのひとつだったりします

シューシーなパテと、厚切りのベーコン
チーズの塩味やベーコンの塩味と旨みがガツンとお腹に落ちる感じが好きなんですよ
そして何より、肉汁溢れるパテの美味しさが決め手なのですがね


それにしても、最近はリーフレタスを使うお店が多いですね
ワタシとしては普通のレタスのクリスピー感がとっても好きなんですがねぇ まぁ、こちらのほうがコスト的には安く納まるのかもしれませんが・・・



【Village Vanguard DINER】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜6F
045-444-1255

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急東横線渋谷駅:「恵み」   まぐろ問屋が経営する回転寿司はマグロ以外も価値ある美味しさでありました

L1040022-a.JPG

渋谷での打ち合わせを午前中に終え、ヒカリエでランチをいただくことにいたします
知人の会社が経営するお店ってこともあり開店からずっと伺いたかったのですが、いつも混んでて入ることが出来なかったのです
が、打ち合わせが11:30くらいに終わりましたので、今日がチャンスだってことで速攻で・・・


L1040011-1.JPG
まぐろ問屋が経営する回転寿司
ヒカリエってコトもあってオシャレなお店に仕上がってますねぇ
思った通り、まだそれほどにお客さまはいらっしゃらなかったのですが、その後続々と奥さま方が入店されまして・・・
やはりヒカリエ、お客さまも上品な方が多いですね


L1040021-1.JPG
本日のお勧めが用意されているってことからは、新鮮なお魚ってことが伝わってきますね
新さんま こんなに暑くても、もうそんな季節になっているんですね
美味しいものや虫の鳴き声から季節を感じるって、ちょっとステキじゃないですか?


L1040013-1.JPG
ってことで、あれこれといただいちゃいましたよ
画像にはありませんが、当然、新さんまも・・・ とろんとした脂が乗ってて美味しいですね

金目鯛に、カンパチ、そして身が厚いホタテ
どれもみずみずしくて新鮮そのもの しかも大振りに切られていて・・・
しっかりとご馳走をいただいたって気がいたしますね

そして、自慢のマグロ
中トロ? と思うほどの赤身は舌にまとわるようにねっとりとしていて・・・ これぞ本マグロであります



場所柄ってこともあるのでしょうが、ちょっとだけお高い感じもしますが、その価値は十分に伝わって来るものばかり
コレは繁盛すること間違いなしですね
スタッフの方々もステキな人が多いようだし・・・




【廻転寿司 まぐろ問屋三浦三崎港 恵み】
東京都渋谷区渋谷2-21 渋谷ヒカリエ6F
03-6427-7998

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「勝烈庵」   サクッと揚がった衣に包まれた柔らかいヒレ肉が美味

L1040007-a.JPG

それでなくても営業しているお店が少ない日曜日
それが、14:00を回ってしまいましたので、壊滅的にランチをいただくお店が無い・・・
生香園さんの冷やし中華にかなり惹かれたのでありますが、それだけではちょっと寂しい気がいたしますし、他に何かを頼んでしまうと、おひとりランチとしてはかなり高価なモノになってしまう
やっぱり中華は数人でいただくのがベストですね



L1040002-1.JPG
ってことで、横浜を代表するとんかつの名店「勝烈庵」さんへ久しぶりにお邪魔させていただきました
実は、こちらからすぐ近くにあるとんかつ屋さんの方がワタシ的には好みってことがありまして、こちらへ伺うことは、そう多くは無いのですが・・・
とは言え、創業から85年以上も人気を維持しているお店でありますから、その美味しさには定評がありますね


L1040005-1.JPG
日曜日ってコトもあるのでしょうが、家族連れのお客さまや、ふた家族ほどのグループ客などなどで2階の席までギッシリと・・・  その、どちらのテーブルも笑顔で溢れています
家族揃って、笑顔で食事を楽しむことが出来るって素晴らしいことですね


L1040010-1.JPG
いただきましたのは“勝烈定食”
お店の屋号を冠にしている定食メニューはヒレカツでありまして、柔らかくいただけるようにヒレ肉を叩いて四角く伸ばしたものであります
サクッと揚がった衣の歯ざわりが美味しくとっても軽い食感
さらに、フルーツたっぷりのソースをかけていただきますと、ますます軽くいただくことが出来ますね
キャベツとご飯のお替りは自由ってことで、しっかりとキャベツのお替りをして野菜不足を補ったのでありますが・・・
スタッフがボールに入れたキャベツをテーブルで自分のお皿に取り分けてくれるのですが、このときの箸の持ち方が気になるんですよね
さすがにグー持ちではないですが、決してスマートな持ち方では無かったですね


ちょっと前はこちらのスタッフの方々のユニフォームは割烹着ってことがありまして、年配の方のその姿がとっても絵になっていたのですが、最近では普通のユニフォームになってしまったことがちょっと残念にも思ったりもしますが・・・



【勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2
045-681-4411

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

京浜急行本線黄金町駅:「じゃのめや」    残念ながら超目玉商品である小口ステーキは売り切れでしたが・・・

L1030991-a.JPG

美味しいお肉が食べたいって衝動に駆られまして「じゃのめや」さんへ伺うことにいたします
とてもお気に入りなお店でありまして、月に一度はお邪魔しているのですが飽きることは無いですねぇ
それどころか、顔見知りになった仲居さんと交わすひと言二言が楽しくって、ますますこちらへ伺う日が待ち遠しくなっているのであります


L1030989-1.JPG
お盆休みも終えて、ようやくランチ営業での目玉商品が始まりましたね
こちらのお店のランチ営業は土日だけでありまして、16:00まで販売している通常ランチメニューと、14:00までしか販売しない超目玉の商品がありまして・・・
その超目玉商品が今日から売り出されたってことであります


L1030992-1.JPG
そんな目玉商品を楽しみにしていたのはワタシだけではなかったのでしょう
12:00から始まるランチの営業に遅れること30分くらいにお邪魔したのですが、既にその目玉である“小口ステーキ”は売り切れていました
どうやら、その小口ステーキを目的に、開店前から並んで待っていたお客さまがたくさんいらっしゃったようですね

って、ことで通常メニューから“牛鍋弁当”をいただきます
上等なお肉を自慢の割下で煮た牛鍋 しかも明治26年の創業以来の看板メニューでありまして・・・
横浜を代表する老舗牛鍋店の中でも「太田なわのれん」に次ぐ、歴史に裏づけされた人気商品ってことでありますね
それだけに、その割下の甘みと味の深みは素晴しいものでありまして、使われるお肉との相性もピッタリ
白滝やお豆腐も美味しくて、ホントに満足できる一品であります



行きつけのお店
そこには美味しい料理があるコトも必要なことでありますが、それ以上に馴染みの店員さんがいるということが大切なこと
しかし、なかなかそこが出来ているお店って少ないんですよね



【牛鍋 しゃぶしゃぶ 会席料理 じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 17:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「大戸屋」   野菜と黒酢でヘルシーランチ

L1030985-a.JPG

今週中に仕上げたい原稿仕事があって、部屋にこもってパソコンと睨めっこであります
この原稿がちょっとややこしいものでありまして・・・
結構悩んでいるのであります
一段落着けたところでランチをいただこうと思うのですが、何にも食べたいものが頭に浮かんでこないのであります


L1030981-1.JPG
先日も伺ったばかりなのですが、日頃の野菜不足を補おうとやって来たのでありますが、メニューが多いし、どれも美味しそうだし・・・  
どうも今日は、食べたいものが浮かんでこない日であるようでありまして・・・
こんなときには、前会計のシステムは厄介ですね


L1030986-1.JPG
鶏と野菜の黒酢あん定食をいただくことにいたします
ふんわりと柔らかい鶏肉の唐揚げと根菜を素揚げしたものに黒酢のあんを絡めてあるのですが、コレがとってもご飯に合うものでありまして・・・ お替りしたくなるほどですね
じゃがいも、にんじん、れんこん それらがゴロゴロと入っていまして、その存在感がうれしいですね


L1030988-1.JPG
四元豚の生姜焼き
定食を頼んだ後に、どうしても食べてみたくなったので・・・
美味しい豚を作るために、その特徴がある3種の豚を掛け合えせたのが三元豚
それよりも美味しい豚を作ろうと、さらにもう一種の豚を掛け合わせた四元豚とはどれほどのモノかと興味が湧いたのであります

厚めにスライスされているにもかかわらず、軽く噛み切れてしまうほどに柔らかく、しっとりとした舌触りが良いですねぇ
さすがに4種の良いとこ取りですね



お昼の時間としては遅い時間でありましたが、どこかの店員さんでありましょう
研修の中休みって感じで、7人グループの女の子がやって来ました
定食屋に女の子 ちょっと不似合いではありますが、ココ大戸屋は女性のお客さまにも大人気であるようですね



【大戸屋】
神奈川県 横浜市中区伊勢佐木町2-8-7 ハマ楽器ビルB1F
045-250-0876

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「豊野丼」    炎天下の中でも行列が出来る天丼屋さんはデカ盛と親父ギャグがウリモノ

L1030979-a.JPG

横浜市民の台所とも呼ばれる「よこはまばし商店街」
その入り口付近に、デカ盛天丼として名を馳せるお店がありまして、お昼時ともなれば行列が出来るほどであります
ずいぶんご無沙汰してしまったのですが、今日はちょっとこちら方面に所用がありまして・・・



L1030978-1.JPG
厨房を囲むL字型のカウンター7席だけの小さなお店でありまして、その奥の席に出入りするときには、「お客さまを通してあげてね」とのマスターの声で、お客さまは椅子を引き身体を前に倒して通路を確保してあげなければならないほどなのです
それほどに窮屈なお店はデカ盛で有名なところでありますから、そこへやってくるお客さまには身体が大きい人も多くって・・・
そんな人が集中したときには大変なことになるのであります


L1030979-1.JPG
天丼600円もかなりのボリュームですから、それで十分に満足できるのでありますが、今日はこちらの一番人気だという黄金丼をいただくことにいたします
近くに黄金町(こがねちょう)という駅がありますから、てっきり“こがねどん”と読むのかと思いきや、“おうごんどん”と読むのが正しいようですね
大振りの海老が2本と、野菜が6種類
こちらのお店で最も豪華なものであります もちろん味噌汁も一緒に・・・

目の前の厨房では、大将がふたつの天ぷら鍋を見事に操りながら、ドンドンと天ぷらを揚げているのですが、その姿は丁寧と言うよりは豪快
低音の油で具材に火を通し、高温の油で衣をカラッと揚げるといった作業を見ているだけで、ワクワクしてきます
そして提供される天丼は、やっぱり豪快
大きめにカットされた具材が、丼の上に山のように積まれているのです

丼と言えば男性の食べ物
だから、豪快かつデカ盛 味だってちょっと濃い目でありますね


美味しい天丼がボリュームたっぷりであると言う魅力とともに、もうひとつの名物がこちらの大将が放つ親父ギャグでありまして・・・
今日も隣に座られたカップルに対して炸裂でありました



【横浜天丼 豊野丼】
神奈川県横浜市南区真金町2-18-48
045-251-4740

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

東急東横線大倉山駅:「臼屋食堂」    メンチと玉ねぎ その黄金比率で作られた絶品メンチカツと新鮮マグロぶつ

L1030975-a.JPG

打ち合わせで大倉山
大倉山といえば気になっていたお店があって・・・
そこはグルメな友人がお気に入りのお店で、以前に一度、その友人とご一緒するチャンスがあったのだけど、残念ながらワタシは次の打ち合わせがあったために断念したお店であります


L1030966-1.JPG
駅前と綱島街道を繋ぐ商店街のような通りから、細い路地に入ったところにあるお店
この路地の先にお店があるなんて誰にも想像できないことでしょう
たぶんココだって言ってよな と恐る恐るその路地の奥に入りますと、白地の暖簾が目に入ります
ココで間違いなかったんだと言う安心感と、その暖簾の美しさから美味しさが伝わってきて・・・
期待感たっぷりに暖簾を潜ります


L1030967-1.JPG
お店は想像をはるかに超えるほど大きくて、ざっと70席ほどはあるように思えます
入り口側は禁煙席のテーブル、奥の座敷席は喫煙席なのだそうだ
これは宴会などを考えた配慮でしょうかね
店内はスッキリとしていまして、居心地の良さと清潔感がありますし、スタッフの方も笑顔がステキで好感が持てる良いお店ですね


L1030971-1.JPG
煮魚をいただこうかと思ったのですが、注文が入ってから煮るので20分ほど掛かるとのこと
ならばと、スタッフの方が勧めてくれた“メンチカツ”をいただくことにします
このメンチカツ、細かいメッシュで柔らかくふんわりとしたミンチでありまして、それに混ぜ込まれた玉ねぎとのバランスが見事なのであります 正に黄金比率であります
箸でそのメンチカツを割ってみますと、サクッとした衣に包まれたジューシーなミンチ そこからは旨みたっぷりの肉汁が溢れてきます
その肉汁とソースが一体となってお口の中に広がりますと・・・ もう堪りません
いくらでもご飯がいただけそうですね


L1030972-1.JPG
一緒に“マグロのぶつ”をいただいてみますと・・・
コレがまた、驚くほどに立派なモノでありまして、ねっとりと舌にまとわるマグロの食感に大満足であります
コレはきっと生のマグロであるに違いないと思うのですが・・・
剥き身部分でこの美味しさでありますから、コレのお刺身となるとさぞ美味しいことでありましょう
その量にもビックリでありまして、450円と言う価格にも驚かされます
コレは通いたくなるお店でありますね


お店に伺ったのは17:30
17:00に開店したばかりのお店でありますが、既に先客が二組いらっしゃいまして、その後も続々と・・・
なるほど、コレだけの商品力でありますから、こんな路地の奥にあっても繁盛しているってことなのですね
お昼は定食メイン、夜には居酒屋と言った商品構成でありますが、夜の時間にも定食セットというモノが用意されていますので、ひとりで気軽に食事を楽しむことも出来ますね
近所に一軒あったらうれしいお店ですね



【臼屋食堂】
神奈川県横浜市港北区大倉山1-13-26
045-531-2668

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



臼屋食堂
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「日高屋」    コレだけのボリュームと美味しさがこの安さ

L1030962-a.JPG

今日は暑いですねぇ
今年はこの暑さが9月下旬まで続くのでは? と言う予測が出ていましたがホントにそうなるのでしょうかね
ハッキリ言って、もうそろそろ限界と言うか、我慢の限界であります



L1030951-1.JPG
クライアントさまのお店へ向かう前、日高屋でランチにします
13:00をちょっと回ったタイミングでありましたが、お店はびっしりと満席でありまして、しばし時間を潰しての出直しであります
お店で待つって手段もあったのですが、ちょっと用事もあったのでそれを済ませて・・・


L1030960-1.JPG
こちらへ伺っていつもいただくのは野菜タンメンなのですが、今日は最もオーソドックスな中華そば
かつお出汁でありましょうか ほんのりと魚貝の風味が香ります
昔懐かしの? 中華そばそのものって感じで、なかなかのものですね
私的な好みを言いますと、カエシが少し尖がっていますので、コレがもう少し熟成され甘みを増すと更に良しでありますが・・・
とは言え、これだけのものが390円でいただけるとは恐れ入ります


L1030956-1.JPG
ラーメンといえば、付きものなのが餃子
当然のように冷凍されたものでありますので皮のつなぎ目はちょっと冷凍焼けしたような感じはありますが、具のキャベツがみずみずしくて、その甘みがしっかりと伝わってきますね


L1030955-1.JPG
そして、チャーハン
最近流行のパラパラチャーハンでなく、これまた昔ながらのラードを使ったような重めのモノですね
しかし、その味付けは、ちょっと濃い目でありまして、若いお客さまに支持されそうでありますね
しっかりとチャーシューが入っていまして、その旨みも楽しめました


科学の美味しさとでも言いましょうか
誰が作っても同じ美味しさが提供できる仕組みが出来ているのでしょう
しかし、コレだけのモノをいただいて1000円とは驚きです



【熱烈中華食堂 日高屋】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-67 伊勢佐木町2丁目共同ビル1-2F
045-260-8545

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





日高屋 関内伊勢佐木モール店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「大戸屋」    女性が気軽に入れる雰囲気とヘルシー感ある料理が魅力

L1030946-a.JPG

ランチを大戸屋にいたします
急に定食ものが食べたくなったときには、やよい軒というのがこれまでの流れであったのですが、たまには気分を変えて・・・
ってことで



L1030937-1.JPG
イセザキモールの中ほどのビルの地下にある大戸屋さん
大戸屋さんといえば、路面に面した1階にお店を造ることは少なく、その大半のお店はビルの地下や2階にあるのです
このように賃料を抑えて出店すると言うのがこちらの戦略であるようですね

店舗は地下にあるとは言え、路面店と変わらないほどの視認性を保つ店構えの作り方には、しっかりとしたノウハウが感じられますね


L1030941-1.JPG
大戸屋ランチをいただくことにいたします
と言っても日替わり的なモノではなくて、ポテトコロッケと竜田揚げがコンビネーションされたものであります
このコロッケが思いのほかホッコリとしていまして、ほんのりと感じる牛肉の甘みが美味しいですね
そして竜田揚げには大根のおろしが乗せらていますので、サッパリといただくことが出来ます
半熟の卵をどのようにしていただこうかとしばし考えましたが、コレは思い切ってご飯に乗っけていただくことにいたしましょう
熱々のご飯に、とろりとろける卵  コレは堪りませんね



大戸屋といえば女性を意識した定食屋というイメージが強くて、そのボリュームはやよい軒と比べますと引けをとるような気がして、コレまであまり利用することが無かったのですが、決して悪いものではないですね
お替り自由のやよい軒も捨てがたいのですが、比較的多めの野菜を摂ることができる大戸屋
これからは交互に利用することにいたしましょう



【大戸屋】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-8-7 ハマ楽器ビルB1F
045-250-0876

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大戸屋 横浜伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

JR京浜東北線大井町駅:「坐・和民」    勉強会の後は楽しい懇親会 料理はそこそこに話が盛り上がります

L1030934-a.JPG

これから開業を目指す人たちへの勉強会へ参加しました
この勉強会の主旨は、Webを上手く活用し、自分の強みだけではなく相手のメリットを使えることの重要性についてであります
簡単そうなことでありますが、実はコレが難しいことでありまして・・・
開業前から、このようなことを勉強できる機会があるってことはありがたいことですね



L1030926-1.JPG
2時間にわたる勉強会を終え、懇親会を勉強会会場の近くにある居酒屋「坐・和民」で行います
ほぼ満席状態のお店は、日曜日ってコトもあるのでしょうが、ファミリーで来られているお客さまが目立ちますね
お隣のテーブルでは、小学生程度の女の子が楽しそうにはしゃいでいました


L1030929-1.JPG
参加者の方々は夢や悩みを語り合うことに一生懸命でありまして・・・  
いくつかの料理を頼んだのですが、それにはあまり手をつけることも無く盛り上がっていましたね
同じ志を持つ仲間が集まると、つまみは不要ってことなのでしょうね

そんな中、勉強会で頭を使ったためか、お腹が空いてしまったワタシは料理をいただくことにします
シャキッとしたシーザーサラダ、とふんわりと巻かれた玉子焼き バカに出来ない美味しさですね
玉子焼きには納豆が巻き込まれていまして、納豆好きにはたまらないものなのでありましょうが、ワタシにはちょっと・・・ 決して納豆がキライってことではないのですが、その独特な風味が気になりますね

鉄鍋餃子
いつの頃からか居酒屋料理の定番となった商品のひとつでありますね タレを付けなくても美味しくいただけるように工夫がされていまして、皮がパリッといただけるように上手く焼かれていますね

そしてイカの姿焼き
一夜干しにされて旨味が凝縮したイカを炙るように焼かれたもので、唐辛子マヨネーズが良く合いますね



気が着くと23:30ほどでありまして、遠くから来ている人たちの終電が危ないってことで慌てて解散
また、このような集まりがあるようでしたら参加したいものですね
ホントに楽しい時間が過ごせました



【坐・和民】
東京都品川区東大井5-17-2 林ビル1・2F
03-5783-5455

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





語らい処「坐・和民」 大井町東口駅前店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

横浜市営地下鉄ブルーライン桜木町駅:「ワイン酒場COLTS」  ワンコインで美味しいPizzaがいただけるバルが誕生しました

L1030923-a.JPG

ドーンと爆弾が落ちたかのような音で目覚めた朝
午前中は、そんな恐ろしい音を響かせる雷や豪雨と雹が降っていたのですが、午後にはスッキリと晴れまして・・・
そんな雨のおかげか、ちょっと涼しさを感じる日でありましたね



L1030910-1.JPG
横浜を中心にいくつかの飲食店を展開している知人の会社が、新しい業態としてイタリアンバルをオープンいたしました
その場所がなんと野毛だというので、コレはお邪魔してみなければ・・・
ってことで、早速伺って参りました

音楽通りと動物園通りが交差する交差点の角辺りですから、桜木町駅までは徒歩で3分ほどでしょうかね
ですから、たっぷりワインをいただいた後でも、帰りのことを心配しなくても良さそうですね


L1030914-1.JPG
4人掛けのテーブルが5つと、立ち飲み用のスタンドが5つほどと言ったそれほど大きなお店ではありませんが、PIZZA専用の窯があるお店でありますから、本格的なPIZZAをいただくことが出来るようですし、ひと月もの間熟成をしたという牛肉のステーキも楽しめるようですね
しかもそんなPIZZAがワンコイン
コレはお値打ちでありますし、繁盛間違いないでしょうね


L1030918-1.JPG
前菜の盛合わせをいただきます
とってもキレイに盛り合わせてあるのは、サーモンとタコのマリネ、生ハム、チーズの盛合わせにスパニッシュオムレツ
彩には甘〜いトマトが添えられています
このマリネの酸味がとっても良い感じでありまして、添えられたスライスオニオンと一緒にいただき大満足であります


L1030916-1.JPG
マルゲリータ
10インチほどの大きさでありまして、驚くほどにモッチリとした食感が特徴であります
強力粉を多めに配合されているのでしょうが、コレだけ硬い生地ですと薄く延ばすのもひと苦労でありましょうね
期待以上にたっぷりとモッツァレラが使われてまして、これで500円とは驚きでありますね


L1030922-1.JPG
〆のつもりでいただいた“ジェノベクリームのスパゲッティ”
こちらはジェノベの香りが飛んでしまっていましてちょっと残念ではありましたが、プリップリの海老や、細めの麺の茹で加減はバッチリでありましたので、次回に期待をするといたしましょう


L1030924-1.JPG
あまりにPIZZAが美味しかったので・・・ クワットロフォロマッジを追加いたします
ゴルゴンゾーラが香る大人のPIZZAって感じでお気に入りのモノ
これまた、これほどに贅沢にチーズを使っているのに500円でいただくことが出来るのです


残念ながらランチの営業はしていないとことですが、15:00に開店するとのことですから遅い時間のランチや気軽にPIZZAがいただきたくなったときには重宝しそうですね



【ワイン酒場 COLTS】
神奈川県横浜市中区花咲町2-62-11 丸菱ビル 1F
045-315-5120

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅:「トゥーランドット游仙境」  美味しい料理をステキな景色とともに・・・

L1030892-a.JPG

今日は今年一番の暑さだったのではないでしょうか?
日中に所用で外出したのですが、もう汗がダラダラ  お盆を過ぎたと言うのにいつまでこの暑さは続くのでしょうかねぇ



L1030881-1.JPG
友人の誕生日を祝おうと、仕事関係のつながりを活かして、こちらのサマーナイトビュッフェのチケットを購入
お互いのスケジュールを調整して、誕生日は過ぎてしまった今日ではありますが、事前に予約を入れておいたのです
夜の部が始まる18:00 予約のお客さまで満席なのだとか・・・
予約しておいて良かったぁ


L1030884-1.JPG
前菜的な料理はビュッフェ台に並べられ、メインの料理はオーダーバイキングでいただくと言うシステムでありますね
そのビュッフェ台では、ローストビーフをシェフが切り分けてくれると言う、パフォーマンスもありました

先ずはそのビュッフェ台から蒸し鶏や雲白肉、そしてこちらの名物のひとつでもある蜂蜜チャーシューをいただきます
コレはいついただいても満足できる絶品料理ですね


L1030887-1.JPG
続いてオーダーバイキングから、大好きなカニ爪、蟹身もたっぷりのフカヒレのスープ、そして肉汁溢れるプルンプルンの小籠包などを
唐辛子の辛味と香りをたっぷりにまとった“鶏肉のヒーヒーアーヒー炒め”はとっても辛いのですが、その辛さが癖になるひと品ですね


L1030893-1.JPG
続いて、濃厚なマヨネーズソースにも負けないプリップリの伊勢海老、そして豚バラを丁寧に丸めて作った酢豚、辛味と旨みを閉じ込めるように仕込まれた麻婆醤を使った麻婆豆腐などなど
色んな料理を楽しむことが出来るように一皿の量は少なめに調整されるという、お店側の配慮もうれしいですね


L1030904-1.JPG
プリッとしたホタテの食感と、サクッとしたアスパラの食感が楽しい炒めものであったり、オイスターソースで炒められた牛肉はとっても柔らかいしほんのりと生姜の香りが効いていてとっても美味しくいただけますね

〆にといただいた、ピリッと辛い担々麺には、ラー油の辛味と山椒の香り、そしてただ辛いだけでなくて、旨みもあって・・・
これまた、こちらを代表する料理の一つでありますね


L1030895-1.JPG
みなとみらいのコスモワールドが一望できる店内は、美味しさだけでなく雰囲気も抜群ですね
みなとみらいでは最も奥にあるホテルでありますから何かの目的がないとココまで来ることは無いのですが、美味しい料理をいただくにはステキな雰囲気も大切なことですね




【Turandot 游仙境】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7 クイーンズスクエア横浜パンパシフィック横浜ベイホテル東急3F
045-682-0361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





トゥーランドット 横浜店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

京急本線日ノ出町駅:「マンチーズ」  お店はチープだけどハンバーガーの美味しさは本物ですね

L1030872-a.JPG

ちょうど一月ほど前にオープンしたお店
食べログの仲間の情報で知ることになったのですが、滅多に足を踏み入れる場所ではないので、それまで全く知りませんでした


L1030870-1.JPG
日ノ出町駅と黄金町駅のちょうど真ん中 大岡川沿いでありまして、黄金橋交差点の角、ミニストップのお向かいであります
店が入っているビルが外装工事をしているため、残念ながらお店の外観は良くわからないし、その存在すら消しているような・・・


L1030871-1.JPG
そんなことが影響しているのか、お昼の時間であるにも関わらず、店内にはワタシだけ
テイクアウトのお客さまはふた組ほどいらっしゃいましたが・・・
まぁ、開店して間が無いタイミングでありますから、慣らし運転としてはちょうど良いかもしれませんね

4人掛けのテーブルがひとつと、カウンターが8席ほどと言った小さなお店でありまして、ご夫婦らしきお2人でやっているようですね
調理はもっぱら奥さまで、ご主人はそのアシスタントと接客
息が合ったお二人ですね


L1030873-1.JPG
ハンバーガーとサンドイッチと言ったダイナー的な商品が用意されていまして、夜はちょっとしたバーのような形態であるようですね
そんなメニューの中から、ハンバーガーをチーズ&ベーコンでいただくことにいたします

注文が入ってから切り出すレタスやトマト
それに分厚いベーコンが2枚にチーズも2枚、その一枚はそのままレタスの上に、そしてもう一枚はパティと一緒にグリルされて・・・
時間をじっくりかけてソテーされた、甘みたっぷりのオニオンと一緒にバンズに挟まれます

150mmほどの厚みのハンバーガーをギュッと押し付けて・・・ と言っても100mm以上はありますから、大口を開けても、コレにかぶりつくことは難しいですね
一生懸命に大きな口を開けて、そのバーガーにかぶり付きますと、パティから溢れる肉汁の甘みとソテーされたオニオンの甘みが一体になって・・・ とっても甘くてジューシーな風味がお口の中に広がります



これほどのハンバーガーがこんなところでいただけるなんて想定外であります
ちょっとお店が煙たかったりと難点もありますが、この美味しさはリピートしたくなるものですね
愛嬌があるお二人には好感が持てますし・・・



【MUNCHIES】
神奈川県横浜市中区末吉町2-28 1F
045-341-4679

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

東京メトロ日比谷線六本木駅:「Sakura食堂」    ヒルズにあるお手軽価格の定食屋さんでランチ

L1030864-a.JPG

テレ朝での収録のため六本木へ
久しぶりのスーツ、しかもネクタイまで締めていたものだから暑いこと暑いこと
で、出来るだけ外には出たくないと、駅からヒルズまでの地下街を歩きます


L1030860-1.JPG
スタジオ入りする前にランチを済ませておきたい しかし、それほど時間に余裕があるわけでもないし、ヒルズのレストランは混んでいるだろうし・・・  で、その地下街で見つけたのがコチラ
それほど混んでいるわけでもないし、お手軽なお値段でランチがいただけそうだし・・・


L1030862-1.JPG
30席に満たない小さなお店でありまして、お隣との間隔もやたら近いのですが、ココの賃料を想像しますと納得でありますね
狭い厨房で動きづらそうに働く二人の男性、そして接客全般を一人の女性が担当していて・・・ お昼の忙しい時間には少々お客さまをお待たせしてしまうこともありそうですね
しかしコレも、致し方ないことでありましょう


L1030866-1.JPG
本日の焼魚は金目鯛であるとのこと
コレは美味しそうとふたつ返事でソレを注文したのですが・・・ やってきたのは開きにされた一夜干しでありました
確かに金目鯛には変わりは無いのでしょうが、ひと言一夜干しと書いていて欲しかったですね

一夜干しでありますから旨みが凝縮されていて、ひと口ひと口、旨さがお口の中に拡がるのですが、如何せん、頭の中がフワッと焼きあがったモノをイメージしていましたので・・・



ご膳の脇には小鉢が添えられていて、ちょっとヘルシーな感じがいたしますね
夜は居酒屋のようになるようですが、お昼は身体とお財布に優しい定食屋さんでありますから、ヒルズでは貴重なお店なのかも知れませんね



【Sakura食堂】
東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワーB1F
03-5474-5053

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Sakura食堂
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「デニーズ」    手間隙掛かるオニオングラタンスープが美味しいお店

L1030856-a.JPG

ファミレスのお勉強 第7弾  デニーズへ伺います
こちらは女性をターゲットに展開しているファミレスであるようで、その商品の盛り付けの美しさは素晴しいものであります
料理研究家の方ともコラボをして、野菜や話題の商品を使った商品を提供していますね



L1030849-1.JPG
ビューンと伸びた背が高いポール看板 昔はコレが回っているお店も多かったのですが、最近は回しているお店はほとんどありませんね


L1030854-1.JPG
オニオングラタンスープ
甘く煮詰められたオニオンをブイヨンと合わせ、それにチーズの乗せたクルートを浮かべてオーブンで焼き上げると言った料理
その手間が大変なのか、コレを商品化しているお店は少ないのであります
ずいぶん前にロイヤルホストがコレを商品化したときには、それはそれは驚きだったものでありましたが、ついにデニーズまでもが・・・
ファミレスも簡単な商品ばかりを売っていたのでは生き残りが出来ないってことなのでしょうかね

さてさて、こちらのお店のオニグラ
オーブンで熱々に焼かれたばかりで、グツグツと言いながら提供されます
チーズも蕩けてますから、火傷しないように細心の注意をしながら、フーフーと・・・


L1030857-1.JPG
こちらは、人気商品である“とろ〜り卵とチーズのオムライス”
このトロトロ卵、どうやって作っているのでしょうねぇ 普通にフライパンで焼いたのではこうはならないと思うのですけどね
コレもスチコンの成せる業ってことかもしれませんね

卵もとろーりですが、そこにあるチーズもとろーり
コレが何とも言えない不思議な食感とアクセントでありまして・・・ 
そしてチキンライス
ちょっと薄味に調味されていて、強い主張はしないのですが、コレがとっても卵と良く馴染んでまして、とっても美味しくいただくことが出来ますね



サービスだってしっかりしていますし、商品もしっかりしている
しっかりとバランスが取れたファミレスでありますね お気に入り!


【Denny's】
神奈川県横浜市中区山田町6-2
045-231-0366

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅:「パンケーキ・リストランテ」  装いは新たに・・・ でもちょっと寂しい気持ちになりました

L1030846-a.JPG

心地良く晴渡った日、お気に入りのお店でランチをいただくことにいたします
と言ってもかなり久しぶりのことでありまして、こちらが改装されたことも知りませんでした
電話番号は変わっていませんが、ホームページのアドレスは変わってますし、お店の屋号からは“モトヤ.”の文字が消えています
ひょっとしたら経営陣が変わったりしたのでしょうかね???



L1030833-1.JPG
このお店の特徴でもあったペットと同伴できるウッドデッキ部分がなくなりまして、白を基調としたとってもシャープなイメージのお店に改装されたのですね
ウッドデッキがとっても温かみを与えてくれていましたし、ソレがお洒落でもあったのですが・・・
好みの問題ではありましょうが、私的には残念な気がいたします


L1030839-1.JPG
運良く待つことなく席をいただくことが出来ましたが、程なく席待ちのお客さまが・・・
やはり人気のお店であることに変わりは無いようですね
大きな窓から燦々と刺し込む陽の光で明るい店内には、比較的若いカップル層が多く来店されていまして、お店に華を添えているようにも思えますね


L1030841-1.JPG
ココの一番のお気に入りはチーズオムレツでありまして、利用する度にコレをいただいています
とろりととろけるチーズがふんわりとした卵で包まれていて・・・ コレに醤油を数滴たらしていただくのが大好きなんです
もちろんパンケーキもふんわりとしていてサクッとした食感が見事なモノです
その美味しさは、ご近所にオープンしたハワイ本店のお店に勝るものでありますね


L1030845-1.JPG
ご一緒していただいた友人が注文したのがコレ
“フレッシュバジルに漬け込んだチキンのグリル”なるものなのですが、このチキン、注文が入ってからグリルしたものではなさそうですね
決して硬くはありませんが、出来立て感が無くてパサパサで・・・ ちょっと残念でありました



スタッフの方々がインカムという装置を使い業務上のやり取りをしているのですが、ワタシのテーブルに注文を取りに来ていながらも、そのやり取りを行い、ワタシの注文を聞き逃すなんてことがありまして・・・
こんなサービスはちょっといただけませんね

メニューも些か以前よりもシンプルになったようで、効率ってことを考え始めたのでしょうかね
もちろんコレも大切なことなのではありますが、かつての良さが失われていくようで・・・ ちょっと寂しい思いがいたしますね
お気に入りだっただけに残念であります



【Pancake Ristorante】
神奈川県横浜市中区山下町87-4
045-663-9044

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

JR根岸線桜木町駅:「バーミヤン」   人気のエビチリと杏仁豆腐はお値段以上の美味しさですね

L1030826-a.JPG

ファミレスのお勉強 第6弾はバーミヤンであります
すかいらーくグループが展開する中華料理のファミレスでありまして、気軽に本格的な料理がいただけると人気のお店であります



L1030816-1.JPG
JRの高架下に数軒のお店が並んでいまして、桜木町駅の改札からだと、一番奥にあるお店
一角がフェンスで囲まれていて、そのフェンスとお店との間は1mほどしかなくて・・・
決して恵まれた場所ではないですね
しかも、その手前には業界のライバルでとも言える「餃子の王将」があったりして・・・


L1030817-1.JPG
席待ちのお客さま店頭に溢れている王将を横目に、こちらへ伺ってみますと・・・
まだまだ空席がたっぷりとある状況で・・・
場所の問題もあるのでしょうが、ちょっと残念な状況でありました


L1030819-1.JPG
イチオシメニューだという“海老のチリソース”と“牛肉とピーマンのオイスター炒め”をいただくことにいたします
牛肉とピーマンの炒めは、ちょっと鍋の温度が低かったのでしょうかね? ちょっとピーマンや筍が蒸された感じでしんなりとはしていましたが、そのお味はなかなかでしたよ

そしてエビチリ
まぁ、お値段がお値段でありますから、それほど立派な海老は期待できないのでしょうが、ソースはかなり本格的なモノでありますね

牛肉ピーマンをセットでいただくことにしまして、半チャーハンと餃子を選びますが・・・
コレは失礼ながら、残念な気がいたします もちろん素晴しく美味しいものを期待しているわけではないのですが、たとえば日高屋さんでいただくそれのほうが勝っているようでありますし・・・


L1030832-1.JPG
そして、人気No1だという“杏仁豆腐”
ゼラチンが使ってあるのでしょうかね 表面はツルツルでありまして、ふるふると言うよりはプルンプルンであります
が、そのお味は生クリームがたっぷり入っているのでしょう とってもクリーミーで美味しいですね
ちょっと杏仁の香りは抑えられているようにも感じますが・・・



メインの料理が600円ちょっと、餃子は200円もしないという価格を考えますと、その商品の出来栄えは納得のモノでありますが、ココのように王将との比較になりますと・・・
やはり王将に軍配が上がるようですね



【バーミヤン】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
045-680-5263

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅:【ハンバーグ ウィル】     豚肉100%のハンバーグがこんなに美味しいとは・・・

L1030807-a.JPG

クライアントさんとの打ち合わせで新宿御苑
先ずは、「ハンバーグ ウィル」でのランチからスタートいたします
実はこのお店、先月の打ち合わせのときに、お勉強を兼ねてと伺ったのですが、残念ながらお昼の営業時間に間に合わなかったのであります ですから、今日はそのリベンジしようってワケ



L1030813-1.JPG
11:30が開店時間なのですが、気合が入りすぎて11:00に到着 
当然一番乗りでありましたが、その後続々とお客さまが来られまして、15分くらいで行列が出来ちゃいました
やはりかなりの人気店であるようですね



L1030802-1.JPG
若い女性グループやカップル、中には熟年のカップルもいて・・・ かなり幅広いお客さまに支持されているようですね
お肉のイメージと言うと男性的だったりするのですが、こちらのお店のお客さまは女性の方が主導であるようで・・・
牛肉よりも豚肉のほうが低カロリーってことなのでしょうかね?


L1030804-1.JPG
グリドルで表面を焼き固め、それを蒸し焼きに・・・ 更にはオープンでじっくりと焼き上げて・・・
俵型のハンバーグが、とってもジューシーに焼きあがっています
ココのハンバーグは豚肉だけで作ってあるという珍しいハンバーグなのですが、塩味とナツメグがキチッと効いていて癖になるモノですね

2人で訪ねたのですが、折角だからと3つのハンバーグを・・・
先ずは、“挽き立てブラックペッパー”
パテの中にブラックペッパーが練りこまれていまして、その香りがお口の中に広がります
柚子胡椒風味のソースでいただいたのですが、コレが大正解
柚子の風味と、唐辛子の辛味とがブラックペッパーの風味と見事にマッチングして・・・ サッパリといただくことが出来ました


L1030805-1.JPG
こちらは“モッツァレラチーズ”
こちらはパテの中にチーズが仕込まれていまして、ハンバーグにナイフを入れますと、そのチーズがトロリと・・・  お肉とチーズの相性って素晴しいですね
濃厚なモノには濃厚で・・・ ってことで、クリームマスタードソースと合わせてみますと、これまた大正解
ちょっと不安もあったのですが、程よい酸味がチーズとも良く合います


L1030810-1.JPG
そして“岩中豚のパンチェッタベーコン”
パテをベーコンで包んだモノで、ベーコンの塩味が加わることで、いっそう美味しくいただくことが出来ます
こちらはデミグラスソースで
溢れる肉汁とデミソースが一体になって、ハンバーグの美味しさを引き立ててくれますね



他にも軟骨をませこんだものなど、ベースとなるミンチは同じであっても、色んな風味をいただくことができますし、ソースの組み合わせを楽しむことも出来て・・・
何度伺っても、美味しく楽しくいただくことが出来るってことも、繁盛の秘密なのでしょうね




【Hamburg Will】
東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル1F
03-3358-4161

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Hamburg Will
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

JR根岸線桜木町駅:「餃子の王将」     冷やし中華2012ver No.4 夏のスタミナ補給にとダブル餃子とともに

L1030797-a.JPG

海老チリが人気商品だと言う中華料理のファミレスへと行ったのだけど・・・
ココのサービスレベルは、同じ業界の人間として目を覆いたくなるものでありました

お隣のテーブルでの出来事
二人分の料理を運んできたスタッフが、先ず一つをテーブルの於いた際にお盆のバランスを崩してしまい、もう一つの料理を落としてしまったのであります
そんな失敗は良くあることなのですが・・・
このスタッフ、お客さまにお詫びするでもなく、お客さまのお洋服を汚してしまったのでは? と気遣うことも無く、ただ黙って残骸を片付けるだけ
さらに、料理をお待たせすることを詫びることもなくそのテーブルを去って行ってしまいました
その後、責任者らしき人が来るでもなく・・・

更に他のテーブルでは、何か1品だけ遅れている商品があるようで、ソレをスタッフに告げていたのですが、ココでもまた、「お待たせして申し訳ございません」と言った言葉も無く、「今作ってますから!」との返答
コレには驚きであります
ワタシの席の周りだけでも、そしてほんの限られた時間の中で・・・

そんなお店でありますから、ワタシの注文も、スタッフの気付きでやってくることなどありえずに、こちらから呼ばない限り注文を取りに来ることは無いのでしょうね
物は試しに・・・ とベルを押さないでいますと30分以上放置されましたよ



L1030792-1.JPG
ってことで、結局、何も注文しないまま退店
ジョナサンともう一軒の居酒屋を挟んだ、隣組にある「餃子の王将」へ

元気いっぱいの掛け声と溢れんばかりの笑顔で迎えられ、一人であったにもかかわらずテーブル席へ案内されます
こちらではしっかりお客さまのことを見ていますので、注文が決まった瞬間に声を掛けるまでも無くスタッフの方が来てくれました


L1030799-1.JPG
今日もまた冷やし中華であります
こちらの冷やし中華、ワンコインちょっとのお値段でありますから、それほど立派な具材は乗っていませんが、細切りのキュウリと錦糸卵に、刻みチャーシューと椎茸
椎茸好きなワタシにとって、これがとってもとってもありがたいコトで・・・

キッチリと冷水で絞められた中細麺 ワタシ的にはもう少し細めで冠水が少なめである麺の方が好きなのですが、これはこれで・・・
醤油と砂糖にお酢 とってもシンプルな醤油ダレでありますが、コレがとってもサッパリとしていまして麺との相性もなかなかです
一気にツルツルッといけちゃいそうですね


L1030798-1.JPG
そして、餃子
やっぱりココに来て、コレをいただかないってことはありえないでしょう
しかもダブルで・・・

ココの餃子は薄皮ですから、それほどお腹に溜まることもありませんし、生姜が入っているのでしょうか? とってもスッキリとした味わいでありますし・・・
いくつでも食べられちゃいそうな気がいたします

唐揚げも・・・
なんて思ったのですが、ミニサイズのものは無いってことで、今日は断念
また次回にいたします


【餃子の王将】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
045-633-3141

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

JR根岸線関内駅:「敦煌」    冷やし中華2012ver No.3 海苔焼き餃子とともに

L1030787-a.JPG

遅くなってしまったお昼を、次の打ち合わせの時間も迫っているので、近所で済ませることにする
結構お気に入りで一時はずいぶん通ったものだけど、最近はちょっとご無沙汰気味になってしまって・・・



L1030776-1.JPG
伊勢佐木モールの有隣堂の裏辺りにある中華料理店で、この外観のイメージはまさに中国って感じ
ソレも意識的に造ったというより、結果そのように見えていると言った方が正解なのだろうけど・・・
しかし店内はその外観とは全く異なるスッキリとしたレストランといった感じでありまして、この辺りでは結構珍しく、ゆったりと落ち着いて食事が出来る環境であります


L1030781-1.JPG
夏になると酸味が効いたお料理が食べたくなるものでありまして、今シーズンはコレで3食目であります
今日いただいた冷やし中華は、細麺と酸味が効いたごまだれの相性が良いモノで、具材はキュウリに錦糸卵、それにチャーシューと、カニカマ、ワカメにトマト、そしてコロンと1尾のボイル海老であります
とろんととろけるチャーシューが印象的ですし、細麺がつれてくるごまだれの酸味がとっても美味しいのです

しいて残念なことを言わせていただけば、その麺があまり冷たく〆られていなかったこと
もちろん温かったわけではないのですが、もう少しピンとしまっていて、コシが出ていれば最高でしたね


L1030786-1.JPG
四川名物と書かれた“海苔焼き餃子”
これまでにも色んな具材が包まれている餃子をいただいたことがあるのだけど、海苔が包まれたものとは珍しい  ならば・・・ と早速注文いたします

見た目はそれほど黒々としているわけではなくて、普通の餃子とそれほど違いはありません
しかしその餃子を割って見ますと、やっぱり中は真っ黒ですね
とは言え、いただいてみますと、それほど海苔の香りが立つことも無く普通の餃子と大きな変わりは無いですね
ですが、この餃子 肉汁の量がすごいのです
箸で割った時にはお皿に肉汁が湧き出ますし、不注意に噛み付きますとそこら中に肉汁が飛び散る始末
もう、絶品としか言いようがありませんね


【中国料理 敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

豊鉄渥美線高師駅:「ろてん」   ソースが選べる ボリュームが選べる 新しいスタイルの焼そば屋さん

L1030771-a.JPG

豊橋出張であります
いつもならば、駅前の天源という天ぷら屋でランチをいただくことが定例なのでありますが・・・
今日はクライアントさんのお店が正式オープンを前に仮オープンで営業を始めているため、そちらへ直行であります
開店前の接客研修を終え、今が一番テンションが高いときでもあるのでしょうが、素晴らしい元気と笑顔が溢れていました
コレならここも繁盛店になるに違いない そう確信いたしました



L1030769-1.JPG
さて、その仮営業もランチを終え一段落いたしましたので、最近オープンしたばかりと言う、やきそばの専門店をちょっと覗いてみることにいたします

「いってんばり」ってラーメン店が撤退し跡にオープンしたお店でありまして、小松原街道沿いというメインの通りではありますが、「ローソン100」や「五味八珍」などの裏手という、ちょっと引っ込んだ場所でありますから注意深く探さないと通り過ぎちゃいそうですね


L1030770-1.JPG
かなり低コストで造られたお店でありまして、白を基調としていていますから清潔感は感じられるのですが、
殺風景な印象は拭えませんね
店内に商品のPOP画像を張るとかのひと工夫があると少しはソレが緩和されるのでしょうが・・・
照明のすべてが蛍光灯であるってことも、改善の余地ありですね


L1030772-1.JPG
クライアントさまと二人で伺ったのですが、折角だからあれこれと色んなものをいただきましょう
ってことで・・・
と言ってもやきそばと唐揚げくらいしか商品がありませんので、“塩やきそば”“ソースやきそば”“カレーやきそば”と唐揚げをいただくことにいたします
やきそばのバリエーションが5種ほど、それにトッピングメニューや、半玉から特玉までの5種類のボリュームが選べると言う仕組みでありまして、コレはちょっと楽しいメニューになっていますね


自家製麺とのこだわりであるようですが、コレがどうもイマイチなのであります
茹でが足りない状態でありますし、ソースもしっかりと焼かれていないので、ちょっとべチャットした感じ
まだオープンして間が無いようですから、きちっとした商品が確立できていないのかも知れませんし、調理にバラツキがあるのかもしれませんね
今後の頑張りに期待いたしましょう



【やきそば ろてん】
愛知県豊橋市西幸町浜池7
0532-35-7300

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

横浜市営地下鉄ブルーライン新羽駅:「夢庵」   山芋やたくあんの食感が楽しい“うまか丼” ネバネバで夏対策もバッチリ

L1030750-a.JPG

ファミレスのお勉強 第5弾 夢庵へ伺います
低価格の路線に入り苦戦していた時期もあるようですが、今では程よいお値段で美味しい料理を提供することで人気を取り戻している和食系のファミリーレストランでありますね
関東圏が中心ではありますが、その店舗数は160店ほど  最盛期よりは店数を減らしているようですが、その知名度はNo.1かも知れませんね



L1030746-1.JPG
多くのお店は郊外のロードサイドにあるため車でないと行きづらかったりするのですが、ココ新羽店は地下鉄の駅からすぐのところにありますので、ワタシたち電車族にとっても使いやすいお店であります
お向かいにはココスがあったりと、この新羽駅は住宅地に隣接した駅ってことなのでしょうね


L1030748-1.JPG
夢庵のイチオシという“夢庵うまか丼”
店名を冠した商品でありますから、さぞかし自信がある商品ってことなのでありましょう

ネギトロに海老、イクラなどの海鮮モノをメインに、納豆やオクラ、山芋などのネバネバ系などが乗せられた丼でありまして、真ん中にドーンと温泉卵が鎮座しています
いつの頃からか、このように温泉卵をトッピングすることが業界の中で流行っているようで、パスタであったり、このように丼であったりと、色んなお店で、色んな料理に乗せられていることが多いですね
確かに、温泉卵がキライと言う人も少ないでしょうし、コレがあることで、全体の味を上手くまとめてくれると言う効果も期待できるってことが、お店側の狙いってことでもあるのでしょうかね

添えられた醤油ベースの甘めのタレを丼に回しかけ、全体をグチャグチャにかき混ぜ豪快に頬張ります
強烈なインパクトを持つ納豆の味が全体を占めてしまうことで、それぞれの具材の個性は感じなくはなりますが、コレは男飯としてはとっても美味しいモノですね
山芋やたくあんの食感が、単調になりがちな味と食感に変化を加えてくれて・・・ 最後まで飽きることなくいただくことが出来ます

小せいろうどんをセットでいただきましたが、このおうどん、冷凍のモノではあろうかとおもいますが、ツルツルッとした食感とモチッとした歯応えがあって、なかなかしっかりとしたものでありますね


L1030755-1.JPG
一緒に天ぷらの盛り合わせをいただきます
こちらは残念ながら揚げ過ぎの状態で提供されてしまいまして・・・
丼を頼んだ5分ほどあとに追加したことで、調理場の方が焦ってしまったのでしょうかね
天つゆだけでなく、3種類のお塩を提供していただけ、お好みで召し上がってくださいなんてサービスはステキですね


天ぷらやおうどんに煮魚や焼魚、丼モノにカツや和膳など・・・ 多彩なメニューで楽しませていただけることが、夢庵の人気を不動なものにしているのでしょうね
良いお勉強をさせていただきました



【夢庵】
神奈川県横浜市港北区新羽町1692-1
045-546-5163

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

JR総武線水道橋駅:「太湖飯店」    懐かしいお店で、かつての仲間と楽しい会食

L1030734-a.JPG

30年近い友人であり、かつての職場で同僚であったもあった友人
彼が大腸にポリープが出来たとのことで手術をした 発見が早かったとのコトで大事には至らないようで一安心
今日が術後の初出勤ということで、快気祝いとまではいなかいけれど、ひと言お祝いをと彼が勤める会社を訪ねてみる



L1030730-1.JPG
偶然にも今日は会食が予定されていたと言うことで、それに便乗させていただくことになる
お店は「太湖飯店」
かつて勤めていた会社、それもまだまだ波に乗っているとは言えなかった頃に良く利用していたお店でありまして、懐かしさいっぱいのトコロなのであります


L1030732-1.JPG
中華料理とは、人数が多いほど美味しくいただける料理でありまして・・・
今日はあれこれと思いのままに注文をして8人でシェアしながらいただきます
ワイワイガヤガヤと美味しい料理をつまみに、思い出話あり、これからの夢でありと話が尽きることがありませんね


L1030739-1.JPG
一つの大きさがゴルフボールよりも大きなシウマイを人数分注文いたします
タレを付けずとも美味しくいただける味付けがなされてますし、クチュッとした食感のミンチからは肉汁が滲んでまいります
ココの餃子も好きなのですが、それにも増してこのシウマイは美味しいモノでしたね


〆には、ジャージャン麺やチャーハンなどをいただき、お腹も程よくいっぱい
そう言えばかつてココを利用しているときには、食べきれないほどを注文し、それを残してはもったいないとみんなで一生懸命にそれを平らげて、はち切れんばかりのお腹を抱えてお店を出たものでした
あれからずいぶんの年月が経ち、大人な食べ方が出来るようになったと言うことでありましょう



【中華料理 太湖飯店】
東京都千代田区三崎町2-10-12 太湖ビル1・2F
03-3261-5831

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ

var YMapConfig={"width":"320px","layer":4,"lat":35.69804517202743,"datum":"","lon":139.75749350710163,"id":"YMap-0383f","height":"240px","mode":"map","icons":[{"id":1,"label":"","popup":"","type":"seesaaIcon44","pos":"35.69804517202743,139.75749350710163"}]};



中華料理太湖飯店 本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営地下鉄浅草線押上駅:「トリトン」   北海道No1の回転寿司が満を持して東京初出店

L1030711-a.JPG

月に1回仲間と集まっている定例ミーティング
話題のお店や、夜だとお高くて利用できないのだけど、お昼にはとってもお値打ちなランチを提供しているお店だったり・・・ と美味しいランチをいただいたあと、ゆっくりとお茶をしながら情報交換をしましょうって言うモノ



L1030708-1.JPG
で、今日は2ヶ月ほど前に開業した東京ソラマチ
平日であるとは言え夏休みでありますから、かなりのお客さまで賑わっていますね
東京と言いながらも、かなり下町にあるソラマチ  何かのついでに、というトコロでもなくて・・・
今日が初めての訪問であります


L1030722-1.JPG
施設の視察を前に、先ずランチ
海鮮が豊富な北海道で人気を集める「トリトン」と言う回転寿司  そこが満を持して東京初出店したの言うので・・・

開店してまもなく満席になり、お昼には行列が出来ると言うこちらのお店
開店間もないタイミング伺いましたので、10分ほどの待ち時間で席をいただくことが出来ましたが、お店を出たときにはこの状況
素晴しい繁盛振りであります


L1030715-1.JPG
北海道と言えばカニやホタテでありましょうってことで、先ずはホタテから
10mm以上ある分厚いホタテ コレがとっても甘くて美味しいこと そしてねっとりとした舌触りも良いですね
そしてカニ
ズワイ棒でありますが、それがしっかりとした太さでありましてジューシー
もちろん風味も甘みも申し分なしであります
以外にも北海道の回転寿司で売れ筋だと言う〆さば
コレも身が厚く大振りにカットされていて・・・ お値打ち商品でありますね
お魚ばかりじゃ・・・ ってことでザンギ
唐揚げのことを北海道ではザンギと呼ぶんですね


L1030718-1.JPG
商品の美味しさも素晴しいのですが、こちらのお店では“活気”も商品であるようですね
センターに立っていた前さんを中心に、元気な声と、ステキな笑顔
時には鐘を鳴らしての、おすすめ商品の販促
システムとして出来上がっているようですね


海鮮が豊富な北海道とは言え、北海道だけの食材で回転寿司が成り立つわけでも無く・・・
わかってはいますが、ちょっと残念な気もいたしましたが、それは無理も無いこと 
他県のモノであっても美味しくいただけるのですから、良しといたしましょう



【回転寿司トリトン】
東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ6F
03-5637-7716

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

京浜急行本線京急富岡駅:「和食さと」   海老が3本も乗った豪華な天丼をざるうどんと一緒に

L1030703-a.JPG

ファミレスのお勉強 第4弾 今日は「和食さと」であります
このチェーンは大阪に本部を持つ、和風ファミリーレストラン界最大のチェーンなのであります
関西圏を中心に展開されているのでご存じない方もいるかと思われますが、お馴染みである夢庵の160店舗を超える、200店舗以上を有しているのです



L1030694-1.JPG
関東圏にはお店が少ないってことでココへ行くことは諦めていたのでありますが、ホームページを確認しますと、神奈川県に6店舗しかないお店が比較的近くにあるではないですか
しかも1軒、最寄の駅から徒歩でいけるお店が・・・ 
京急富岡駅から徒歩5分ほどのようですから、コレは便利でありますね


L1030706-1.JPG
いただくのは“にぎわい海老天丼”
なんと海老が3本も乗っている贅沢感が溢れる天丼でありまして、こちらの一押しメニューであります
かぼちゃや蓮根といった旬の野菜に、キスが1尾と海老が3本、これらがサクッとした薄衣をまとって丼の上に鎮座しているのであります
小ぶりであるとは言え、この海老はなかなかのモノでありまして、プリッとした食感と海老本来の甘味や旨味があって・・・ お店のこの商品に対する力の入れようが感じられますね

ミニ麺とのセットをいただきますと麺を選ぶことが出来まして、今日のような暑さには“ざるうどん”が一番でしょうと、それを選びます
まぁセットに付くものでありますから冷凍のモノでありますが、キッチリと冷水で〆られたモノをツルツルっと啜るのは粋な感じでありますね


L1030701-1.JPG
一緒にいただいたのは“季節の20品目さとサラダ”
大根の細切りとレタス、それにひじきや、かぼちゃの煮込みなどが乗せられていて・・・
ちょっと珍しいサラダでありますね
とは言え、うまく食材を使いまわしているものなのですがね



住宅が密集して富岡と言う町の幹線道路に面しているこのお店
ご近所にお住まいのファミリーでありましょうか、アイドルタイムではありますが日曜日ってこともあり、多くの家族連れで賑わっていますね

ファミレスと言えば洋食系のチェーンがほとんどで、和食系のお店が少ないのは事実
とは言え、天丼であれば「てんや」さんであるとか、おうどんであれば「丸亀製麺所」であるとか、それぞれの専門チェーン店はたくさんありまして、そのレベルもかなりのモノ
総合的な商品を揃えるファミレスが、商品力面だけで言いますと、どこまでこれらのお店と戦えるのか・・・
ちょっと興味深いところでありますね



【和食さと】
神奈川県横浜市金沢区富岡東6-31-11
045-772-8571

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「ココス」    お肉を噛みしめるギュッとした食感が楽しいハンバーグ

L1030691-a.JPG

ファミレスのお勉強 第3弾はココスであります
今から30年ほど前にカリフォルニアから輸入してきたレストランでありまして、当時はそのスタイルが斬新でありましたし、ホットビスケットがいただけるお店として重宝していたのでありますが・・・
次第にその勢いも個性も失われていたのでありますが、10年位前でありましょうか、“包み焼きハンバーグ”と言う商品を看板料理として、見事に再生されたチェーン店であります



L1030685-1.JPG
土曜日の夜、やはり賑わっていますねぇ
席待ちとまでではありませんでしたが、ビッシリと家族連れのお客さまで埋まっていました
ひと言にファミレスと言いましても、各社それぞれの顧客ターゲットを持ち始めたようでありまして、その結果、今年はかなり業績を回復させているようでもありますね
若者が集まるガスト、熟年層に支持を受けるロイヤルホスト、ご婦人方が喜ぶデニーズ、そしてココ、ココスは古き良き時代のようなファミリー層が・・・

L1030686-1.JPG
今こちらイチオシしている商品がコレ“100%ビーフハンバーグステーキ”
店頭に堂々と大きく張り出された商品の写真 コレを見ながらどうして四角いのだろう?と不思議に思いながらも、コレをいただくのは初めてのことなのであります

「お肉を粗挽きにして旨みを残しているので、まるでステーキのような食感が楽しめます」との文言通り、お肉を噛みしめているようなギュッとした食感を味わうことが出来ます
この食感は・・・
そう、ワタシが大好きなお店でもある「ステーキのせんごく」と言うお店でいただける“ステーキハンバーグ”と似たモノなのです
どちらが美味しいか?と聞かれたならば「せんごく」さんのモノをお勧めしますが、如何せん都内の春日と本郷でしかいただくことが出来ないモノ
それが、自宅の近くでいただくことが出来るとなれば、ココスのそれも悪くは無いですね
ちょっとソースの味が濃すぎるようにも思えますが、そこは付ける量を調整しながら・・・


L1030689-1.JPG
“ジャンバラヤ”
これまた20年ほど前のこと、「ロイヤルホスト」のメニューに登場して大人気となったモノ 今ではデニーズでもいただくことが出来ますが・・・

唐揚げやソーセージをトッピングし、ケイジャンソースで味付けされた夏にピッタリの辛口な味わい
シャキッとした食感を残すオニオンの食感も良いですね
偶然にも、お隣の席に座られたファミリーもこのジャンバラヤを注文されており、デニーズのそれとの比較で盛り上がっておられました


L1030690-1.JPG
やっぱり野菜も摂らなきゃね ってことで“エッグシーザーサラダ”
ちょっと小さめではありますが、食事のサイドに置く商品としては適量 お値段もお手軽なことがありがたいですね
ファミレスのサラダをいただきながらいつも思うこと
ソレは、そのレタスの管理が素晴らしいということなのであります 冷たく冷やされシャキッとした食感を保たせていて、コレはどんなレストランよりもしっかりしているように感じますね


さすがに“包み焼きハンバーグ”で再生を果たしたところだけあって、ハンバーグ商品は充実していますね
メニューの半分以上、3分の2くらいを占めていますね
美味しいハンバーグを食べるならココ というイメージ戦略が成功しているのでありましょうか 最も元気があるファミレスチェーンであると感じます



【COCO'S】
神奈川県横浜市南区高根町2-10
045-250-5796

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「ジョナサン」    タンドリーチキンとメキシカンピラフをダブルでいただける幸せ

L1030672-a.JPG

ファミレスのお勉強第2弾 今日はジョナサンであります
ファミレス業界が不振と言われる中、一時ココだけは元気だったように思えたのだけど・・・
最近は徐々に店数を減らしているようですね
外食が日常的なモノになった今、ファミレスの果たす使命を終えたってことなのでしょうかね?



L1030669-1.JPG
ファミレスが元気だった頃、そのお客さまのほとんどはファミリーでありまして、郊外の住宅の近くに精力的に出店していたファミレスなのでありますが、比較的都心部に近いところにお店を構えることが多かったジョナサン
イセザキモールの中心にもお店がありますね


L1030673-1.JPG
「タンドリーチキン&メキシカンピラフ」 ジョナサンが一押しする商品のひとつであります

しっかりとした鶏モモの一枚肉にカレー粉やチリペッパーを塗してカリッと焼き上げれたタンドリーチキン
コレが良く出来ているのです
皮目がパリッとするまでしっかりと焼き上げる  鶏肉料理の基本を忠実に守った調理法でコレほどまでに美味しく仕上げるとは・・・ 
そして、メキシカンピラフ
こちらも、カレー粉やチリペッパーで調味したものでありまして、そのペッパーの刺激が癖になりそうなものですね
なるほど、コレは一押しに値する素晴しい商品であります

しかも・・・
このふたつが一緒にいただくことが出来て934円
コレはお値打ちですね!!


L1030670-1.JPG
そして、サイドメニューから“イカフリットのサラダ”
シャキシャキに保たれたレタスなどのお野菜 それにお水でさらされたスライスオニオンとイカのフリッターがトッピングされています
そのオニオンにはマヨネーズがかけられていて、マヨラーにも支持されるモノでありますね

それに合うドレッシングは???
お店のスタッフに尋ねて、勧められたのがイタリアンドレッシング
マヨネーズのとの相性を心配したのですが、決して悪くは無いですね
そんな時先ほどのスタッフが寄ってきて・・・ 「お勧めしたドレッシングは如何ですか?」と声を掛けてくれます
美味しくいただいてますよ と答えますと、「良かったです ドキドキだったんですよ」と笑顔
素晴しいスタッフですね



マニュアルが徹底しているファミレス  
そのマニュアル以下でも以上でもない マニュアルに書かれていることだけをキチンと行うイメージがあるのですが、このようなお客さまとの会話が出来るスタッフがいるとは・・・
ファミレスも進化しているのですね


【Jonathan's】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル2F
045-250-1209

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「パタナ」   タイストリートで本格的なプーパンポンカリーをいただきます

L1030665-a.JPG

タイ料理が食べたいと言うリクエストにお応えして、伊勢佐木モールの裏手にあるタイストリートとも呼ばれるトコロへ向かいます
久しぶりにこの界隈へ足を踏み入れたのですが、一掃されたはずのストリートガールらしき人たちが、全盛期にも近い勢いで並んでいますね ビックリしました



L1030676-1.JPG
ワタシのお気に入りである「つかさ鮨」さんのお隣と言う場所にありまして、以前はラーメン屋といいますか、中華食堂と言いますか、一度も伺うことが無いうちに閉じてしまった「風風食堂」に跡にオープンしたお店であります
従いまして、この辺りのタイ料理のお店としてましては新参者ということになるのですが、その評判が高いようだってことで、こちらへ伺うことにいたします


L1030661-1.JPG
先ずいただきましたのは、青パパイヤのサラダである“ソムタム”
シャキシャキとした歯ざわりに、酸味と甘みの調和、それに程よい刺激の辛味が加わった、ヘルシーな料理であります
ほんのりとナンプラーが香ったりして、タイの雰囲気そのものですね


L1030663-1.JPG
そしてこちらも定番料理の一つである、タイ風焼きそば“パッタイ”
麺は米粉で作られているためモッチモッチでありますし、干し海老の風味も効いてとっても美味しくいただけますね
毎回思うことでありますが、こういったタイ料理に添えられるもやしやニラ
これらが生なんですよね タイ料理の味付けはワタシに合っているようでとっても好きなのですが、これだけは不思議でなりません とは言え、郷に入れば郷に従えですよね


L1030666-1.JPG
そしてコレ、タイ料理の中でも最も好きな料理でありまして“プーパンポンカリー”
蟹のカレー炒めであります
タイ旅行で立寄った「ソンブーン」でコレをいただいて依頼、ハマリにはまっているのでありますが、意外とコレを出してくれるお店って少ないんですよね

渡り蟹が使われることが多いのですが、こちらではズワイガニ
カニ身がたっぷりといただけるってことはうれしいことであります
それを玉ねぎやセロリと一緒に炒め、それにカレー粉やココナッツミルクなどで調味をしたあと、溶き卵を加え仕上げたものでありまして、唐辛子オイルの辛味を溶き卵がまろやかにしてくれていて・・・
会話も忘れて、お店のテレビでオリンピックを見ながら、蟹をしゃぶってましたよ


この辺りのお店の中では比較的リーズナブルなお値段
でありながらも、味は本格的
っていうか、タイの人が作っていますから、本場であることが当たり前なのでありましょうが・・・
スタッフ全員がタイの方でありまして、たどたどしい日本語ではありますが、優しい人柄を感じることが出来る人達です
さすが、微笑みの国でありますね



【コア・パタナ】
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-3 第5谷地ビル1F
045-241-9804

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「ガスト」   このお値段のこの商品 オムライスの美味しさに感動です

L1030638-a.JPG

久しぶりにファミレスのお勉強  第一弾はガストであります
大手ファミレスチェーン店の中でも群を抜いて店舗数が多くって、なんと1,300店超えなのであります
ですから、当然のようにワタシの家から徒歩圏内にも数軒のお店があるってことで、最も身近なところから攻めてみようってわけ



L1030631-1.JPG
一言にガストといっても、「Cafeレストラン・ガスト」を主軸に、「おはしカフェ・ガスト」「ステーキガスト」「Sガスト」と立地や客層、利用動機にあわせて多様に展開していますね
やはり店数がココまでになりますと、全く同じでは自社競合してしまうってことなのでしょうね

新しく出店する店舗は比較的小さなお店が多く、それほど建築にはお金をかけていない様子
昔のように大きな売上が無くても利益が出る仕組みを作っているってことなのでしょう


L1030635-1.JPG
そんなガストが最も力を入れているメニューがコレ 「チーズINハンバーグ」
真ん中にナイフを入れますと、たっぷりのチーズがトローととろけ出るのです このチーズがとても円やかであるにも拘らず、しっかりとしたコクがあって・・・ なかなか美味しいものでありますね

とは言え、コンビニのお弁当価格で売られているためか、パティそのものは可もなく不可もなくってトコでしょうかね
最も残念だったのは付け合せの野菜たちでありまして・・・ コーンはお情けで乗せられたようにパラパラでありますし、ブロッコリーやカリフラワーは乾燥しちゃってましたね


L1030644-1.JPG
もう一品は「オムライス ビーフシチューソース」
こちらも力を入れている商品のひとつであるとのことなので、ライス代わりに(?)注文させていただくことにいたします

トロトロの卵が食べる前から美味しいってことをアピールしているようであります
そして、その卵にスプーンを入れますと、中のケチャップライスから蒸気が上がって・・・  熱々の作りたてであることが窺えます
トロトロ卵の食感は素晴しいのですが、卵自体に味が無く・・・ ちょっと勿体無いかなぁ
しかし、熱々のケチャップライスは素晴しいものであります 決して事前調理したものをジャーで温めていたとか、冷凍のモノを温めたというモノではなくて、今、ワタシの注文のためにしっかりと炒めていただいたことがわかるモノであります ケチャップの香りが活きてて美味しいですよ
更にビーフシチューも中々でありまして、これで628円!?と驚くほどでありました


比較的安価な価格で提供することでコンビニを利用している若者をターゲットにしている(?)と思われる戦略でありながらもこの商品力
かなりの企業努力があるのでしょうね 
上等な食材を使うことで美味しいものを提供するのは当たり前のことでありますが、このお値段でこれだけの商品を作り出すとは・・・ 頭が下がる想いであります


DSC_5621-1.JPG
そして今日はみなとみらいの花火大会
お部屋から見ていたのですが、打ち上げの音と、花火の絵にタイムラグがあって・・・
とってもキレイだったのですが、ストレスでした
やっぱり花火は会場で見るに限ります



【Cafeレストラン ガスト】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4-115
045-250-5726

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。