2012年03月31日

東京メトロ丸ノ内線新宿駅:「三国一」    カリッと揚がったカツが乗っかった梅おろしうどん

L1010945-a.JPG

雨であります
打ち合わせのため傘を持って新宿へと出掛けたのですが、あまりの強風に千葉方面へ向かう電車が止まったりしていてダイヤはめちゃくちゃ 早めに出掛けておいて良かった・・・
そんな強風のおかげで、傘を持っていたにもかかわらずソレを差すことがままならず、雨に濡れての移動であります


L1010949-1.JPG
打ち合わせ場所であるアルタのすぐ近く、「三国一」でランチをいただきます
実は、ルミネの中に気になっているお店がありましたので、そこでランチをと思っていたのですが、溢れるほどの人の数でありまして、今日は断念したのであります



L1010943-1.JPG
いただきましたのは“梅おろしカツ”
うどんの上にカツが乗っている料理が珍しくって、迷うこと無くソレを注文したのであります
おうどんは温かいモノか、冷たいモノかを選ぶことが出来まして・・・
梅おろしと言えば、やっぱり冷たくサッパリとでありましょう
ちょっと時間的にも厳しくなっていましたので、冷たいほうが素早くいただくことが出来るであろうってことも手伝って・・・

太目のおうどんはしっかりとした噛み応え
ツルツルっとお口の中に入るのですが、しっかりとあごを使って、小麦の風味を楽しむことができますし、つゆもスッキリとした鰹出汁と、なかなかしっかりとしたモノ
悪くないですねぇ〜


L1010942-1.JPG
ビルの1Fから3Fまでを借り切ったお店であります
1Fは満席ということで、2Fに案内していただきます
1Fから2Fへの移動はお店の奥にあるエレベーター 便利なような不便なような・・・

民芸調のお店は落ち着いた雰囲気でありました





【三国一】
東京都新宿区新宿3-24-8 モアセンタービル1〜3F
03-3354-3591

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





三国一 東口店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「松野すし」   お値段表が無いお店でいただいた玉子焼に感動であります

L1010940-a.JPG

ぽかぽか陽気で春を感じる今日、ランチもお寿司をいただくことにいたします
昨日の夜に引き続いてではありますが、食べたいものは続くものでありまして・・・
とは言うものの、何処のお寿司屋さんにお邪魔することにしたしましょうか
飲食店というトコロ 行き慣れたお店のほうが心地良かったりするものでありまして、お寿司屋さんは、その最たるものだったりして・・・


L1010934-1.JPG
馬車道の路地裏にある古びたお寿司屋さん
お値段表やメニューが全く無いお店でありまして、これまでずっと素通りしていたお店なのであります
唯一「御昼食サービス 握り寿し1000円」と書かれた張り紙がありますので、ソレを目的に伺ってみることにいたしましょう


L1010935-1.JPG
とっても小さなお店でありまして、6人が座れるカウンター席と、2人掛けのテーブルがふたつ
カウンター席が空いていたため、大将は、そこへどうぞと勧めてくれたのだけど・・・
今日は入り口に一番近い、テーブル席をお借りすることにいたしました

お昼のメニューは、先ほどの「御昼食サービス」の一品だけであるようですが、それが16:30までいただけるってことはうれしいことであります
聞いてみますと、1.5人前であるとか、2人前なんてチョイスは可能であるとのことですので、ワタシは1.5人前


L1010937-1.JPG
都度、手鍋で温めてくれるあら汁
しっかりと出汁が出ていますし、何より熱々であることがありがたい

そしてお寿司
1.5人前でこれだけ??? しかも握りは小さめでありますし・・・
ちょっと不満ながらも、ソレをいただきますと、驚くほどシャリがしっかりとしているのです
甘酢の香りが活きてますし、お口の中でパラッと解ける握り加減が最高
もちろん、ネタもしっかりしています


L1010940-1.JPG
ちょうど、その一皿をいただき終えた頃、もう一皿が提供されました
カッパ1本と、大きな玉子、それに生たらことアワビ
これは素晴らしいです
まさかアワビがいただけるとは思ってもいませんし、その玉子の大きさと美味しさにびっくり
この玉子焼1本を1000円でお持ち帰りが出来るようでありますが、これはとってもお値打ちですね

最近、玉子焼が美味しいお寿司屋さんと出会うことが無かっただけに、かなり印象度アップであります


お寿司にも大満足したのでありますが、こちらの大将が取っても気さくな方でありまして・・・
店内のテレビでやっていた高校野球の話題に花を咲かせてしまいました
美味しいお寿司と大将の人柄
このふたつの掛け算に、常連のお客さまは魅了されているのでしょうね



【松野すし】
神奈川県横浜市中区常盤町5-59
045-681-4477

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





松野すし
総合:4.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

JR根岸線関内駅:「海風季」   カニ料理店を本店に持つ、落ち着いた雰囲気の居酒屋でタラバステーキ

DSC_4883-a.JPG

無事に打ち合わせも終わり、ちょっと早い時間ではありますが、食事でもしましょうってことになる
折角だから美味しいモノが良いよね それで「醐杜羽」さんへ向かったのでありますが・・・
な、な、なんと今日は予約で全ての席が埋まっているとのこと
人気店ではありますが、さすがに開店時間を狙って行けば、何とかなるだろうなんて甘い気持ちが撃沈であります


DSC_4877-1.JPG
それで、テクテクと歩き回っていて、思い出したのがこちら
港南台に本店を構えるカニ料理のお店「せんざん」が、気軽な居酒屋として使えるお店としての支店「海風季」を関内に出店させているのであります

蟹会席やかにしゃぶをいただくほどの気分ではありませんが、ココなら美味しい蟹や海鮮メニューがいただけるであろうってコト


DSC_4878-1.JPG
さすがに開店から間が無い時間でありますので、お客さまは少なく、ゆったりと座れると思ったのですが・・・
案内されましたのは二人掛けの小さなテーブル
忙しくなる時間までには帰るから、4人掛けのテーブルを使わせて欲しいとも思ったのですが、今日はお客さまと同席でありますので、ワガママは遠慮することにいたします


DSC_4880-1.JPG
いくつかの料理をいただいたのですが、どの商品も、見た目の価格よりも2割ほど高い値付けがされているように感じます  
賃料が高い関内の街中で、コレだけゆったりとした席を取っているのですから、多少は高くお値段をいただかないとやっていけないってことかも知れませんが・・・ 

ネクタイをキチンと締めた男性や、和服をキレイに着こなした女性の方がサービスを担当してくれ、丁寧に上げ膳下膳をしていただけるのですが、注文をとる際に使われいるハンディーターミナルには興醒めであります この姿を見るとどうしてもチェーン店を連想しちゃうんですよね
まぁ、こちらもチェーン店と言えばチェーン店ではありますが・・・

何よりもガッカリしましたのは“タラバステーキ”
タラバの太い実を豪快にいただく そんなイメージでこの商品を注文したのですが・・・
提供されましたのは10cmにも満たないような小さな蟹 確かにタラバであることは間違いないのでしょうが、余りの貧相な姿に絶句であります
お味のほうも、蟹に付けられた衣が油をたっぷりと吸っていまして、せっかくの蟹の風味も台無しってモノでありましたね


DSC_4887-1.JPG
〆にいただいたのが“板そば”
こちらのオーナーが山形の出身であると言うことで、お蕎麦には格別のこだわりがあると聞いたことがありましたので・・・

モッチリと太い田舎そば
噛み応えもしっかりとしているなかなかのもの 噂に聞いたこだわりは間違いではなかったようですね
お蕎麦も美味しいですし、つゆも美味しいのですが・・・
カッツリとした味と風味が強い田舎そばに、上品な香りのつゆが負けてしまっていて、バランスが良くありません 折角のそばでありますので、ちょっと残念でありました



とは言うものの、お店を出ようとした頃にはどんどんとお客さまが来店され、賑わいを見せておりました
結構、年配の男性と若く派手目な女性のカップルが多くてビックリしたのですが、このお客さま、きっと同伴なんでしょうね
不景気だと言われ久しいこの時代、未だに同伴と言うものが存在するのかと、ちょっと驚きでもありました



【海風季】
神奈川県横浜市中区住吉町2-27 テーオービルB1F
045-650-6122

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





海風季 関内店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:2.0


posted by koutagawa at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「レェ・グラヌース」   噂のパン屋さんでいただく「パリジェンヌ・ほうれん草ドリア」

L1010922-a.JPG

今日は気持ちが良く晴渡っています
春の天気は変わりやすいといいますが、これほど日によって変わられちゃいますと、いろんな意味で困っちゃいますね

さて、ようやく企画書が出来上がり、今日はそれの説明とお渡しをするための打ち合わせ
ちょっと時間に余裕がありますので、美味しいパンを摘みながらコーヒーをいただくことにいたしましょう


L1010927-1.JPG
馬車道にあります「LES GLANEUSES」というパン屋さん
この辺りでは、美味しいパン屋さんとして有名なところでありますね
気にはなっていたのですが、なかなかお邪魔する機会がありませんでしたので、このチャンスにとお邪魔することにいたします


L1010913-1.JPG
ベーカリーカフェとも言われてますが、カフェと言うよりはイートインスペースがある程度でありまして、主力はあくまでもお持ち帰り需要のパン屋さんであるようです
「二兎追うものは一兎も得ず」 お店の主張がハッキリしていまして、良いことでありますね

棚にはオリジナリティー溢れるパンがずらりと並んでいまして、お腹が空いているせいか、どれも美味しそうに見えてしまいます
何をいただこうかと楽しく悩ませていただきました


L1010917-1.JPG
コーヒーとともに会計を済ませまして、カフェスペースへ
ゆったり出来る空間とは言いがたく、ドトールコーヒーレベルの居心地感ですかね

このオリジナルパン
バケットをくり貫き、そこにほうれん草のドリアが仕込まれています
パンをシチューに漬け込む“つけパン”が美味しいように、コレも合わないはずが無い商品ですよね

確かに期待を裏切らない、想像通りの商品なのでありますが・・・
とにかく熱い そして食べづらい
大口を開けてかぶりつくには抵抗があり、バケットを半分に割ろうとしますと熱々のベシャメルが手に掛かり火傷しそうでありますし、ダラーっと垂れてしまうのももったいない
どうやっていただくと上手く食べられるのでしょう?

パンだけでなく、このドリアもレストランでいただくソレに引けを取らないほど美味しいモノであるだけに、何とか上手く食べたいものであります



お邪魔していた間、店内には5人から10人ほどのお客さまが絶えずいらっしゃる状況でありまして、評判通りかなりの人気店でありますね
そのお客さまは上品そうな女性ばかりでありまして、男ひとり、しかもオジサン
ちょっと浮きまくっておりまして、ちょっと気恥ずかしい感じでありました



【LES GLANEUSES】
神奈川県横浜市中区常盤町5-57 竹内ビル1F
045-651-0231

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





レ・グラヌーズ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「Sun-mi 高松」    同じお金を使うなら価値があるお店で使いたいものです

L1010908-a.JPG

企画書仕事も大詰め
提出期限が少々早まり、今日も朝からデスクに釘付けでありました
ようやく一区切り付きまして、ランチへ出掛けたのは14:00を回ってからのこと
そうなると、なかなか美味しいものはいただけないのですが・・・


L1010897-1.JPG
先ほどまで降っていた雨も上がり、青空が覗いたタイミングとも重なり、ちょっと良い気分
で、向かったのが伊勢佐木モールにある和食のお店「Sun-mi 高松」
すき焼きやしゃぶしゃぶがメインのように思われがちなのですが、しっかりとした和食メニューもありまして、会席料理などもいただくことができるのであります

お昼の商品も結構充実していまして、すき焼きはもちろん、ステーキやハンバーグ、それに和膳などなど
選ぶことが難しいほどのラインナップですので、楽しく悩むことが出来るのであります


L1010905-1.JPG
いただいたのは「魚御膳」
今日のお料理は“目鯛の照り焼き”であります

定食としていただくにはちょっと小さめの切り身ではありますが、身が厚く脂が乗っていまして、皮はプルンプルンとしたモノ
照り焼きと言いながらも、みりんや醤油が薄めでありますから、しっかりとお魚の美味しさを楽しむことが出来ますね
こういったお上品な料理をいただきますと、
添えられているのは、大根おろしと出汁巻き卵、それに干あんずを煮たモノ
この出汁巻きが良く出来ていまして、作り置きであるにもかかわらず、お口に運ぶと出汁がジュワット拡がります

こういったお店って、メインの料理だけでなく、添えられる一品ひと品が美味しくいただますね



L1010903-1.JPG
お店の雰囲気もステキでありまして、舞踏会が行われるホールのような客席ですし、着物姿の女性が行うサービスも丁寧なモノ
1,000円ほどのランチで、この付加価値 これはお値打ちでありますね
同じお金を使うのなら、こういったお店で使いたいものです



帰り際には、「もう雨は上がりましたよ」と声を掛けていただきながら、傘を閉じてくれたことにはビックリですね
マニュアルではない、こういったお客さまとのふれあいを大切にするお店
ホント素敵です



【Sun-mi 高松】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-96 横浜にっかつ会館B1F
045-261-0765

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

JR東海道新幹線新横浜駅:「ブラッスリー ラ クラス」   打ち合わせのお供に“クロック・マダム”

L1010896-a.JPG

名古屋にある出版社の方が、東京へ取材に来られるとのこと
それで、新横浜で途中下車していただき、打合わせをすることに・・・
駅近くで、落ち着いて打合わせ出来るところと言えば、やっぱりココでしょうかね


L1010892-1.JPG
駅と直結した商業施設「キュービックプラザ」の10F
ホテルのロビーと同じフロアでありまして、こちらを利用されるお客さまは大人の方々が大半ですから、落ち着いた雰囲気なんですよね

「SALON DE THÉ」
オーバカナルがプロデュースしたと言うブラッスリーなのでありますが、オープンエリアにはサロンが併設されていますので、気軽に軽食をいただくことが出来たりもします
まさに、今日の打ち合わせにピッタリなトコロだったりいたします


L1010893-1.JPG
硬い打合わせではないので、軽く軽食を摘みながら楽しい話を・・・

それで、いただきましたのが“クロック・マダム”
クロック・ムッシュを見かけることは多いのですが、マダムとはちょっと珍しい
ならばと、迷うことなくマダムを注文

玉子にナイフを入れますと、見事なまでに半熟な黄身が、トロリとトーストを覆います
これが、トーストに挟まれたハムとチーズにも絡み合い、なんともステキなおいしさであります
玉子が乗らないムッシュも美味しいのでありますが、この玉子がとってもまろやかに優しい味わいを演出しているのですね
コレはまさにマダム 大人の女性が持つ気品と言いますか、淑やかさと言いますか・・・
ステキな商品でありました


打ち合わせの時間も気付くと、予定を過ぎていまして・・・
慌てて次の打ち合わせへ移動 ちょっとバタバタであります


【BRASSERIE LA CLASSE】
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜10F
045-478-7020

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





BRASSERIE LA CLASSE
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

京浜急行本線日ノ出町駅:「新喜」    無性に煮魚が食べたくって・・・

L1010890-a.JPG

ガッツリとお肉を食べた次の日
やっぱり美味しいお魚が食べたくなるものなんですね
お刺身や焼魚をいただけるお店は結構あるのでしょうが、煮魚をいただけるお店と言うのが意外と少なくって・・・


DSC_4872-1.JPG
ちょっと前に見つけて気になっていたお店なのですが、場所が場所だけに、つい敬遠してしまっていていたのですが・・・ 
確かココのお昼メニューには煮魚があったような・・・ そんな想いでやってきました

ひと昔前、この辺りには中国系のマッサージ店が軒を連ねていまして、「マッサージ如何ですか?」と小姐が声を掛けていたところでありますね


DSC_4874-1.JPG
お店にはそれほどお金を掛けていないようですが、決して居心地が悪いことも無く一安心
先客には女性の方もいらっしゃってますね
日中とは言え、この辺りを普通の女性が歩くことは珍しいことですから、ココを目指してきたお客さまなのでしょうね
そう思えば、これからいただく料理への期待がグーンと高まります


L1010889-1.JPG
いただきましたのは“金目鯛の煮付け”
形が良いところが乗ってないからと、200円も値引きしてくれたりして・・・  お店の雰囲気にあったアットホームな感じがステキですね

夜の残り物感はアリアリなのですが、その味付けは立派なモノ
決して醤油が濃すぎることも無く、煮詰まった感も全く無い まさに今作りましたって感じがありまして、上品な味付けがホッコリとした気持ちにさせてくれますね

ごはんや味噌汁もしっかりしていまして、ココはちょっとヘビーローテーションしちゃいそうなお店です


ちょっとワタシにはボリュームが少なかったようにも思えましたが、満腹で眠たくなることも無く、午後の仕事が捗りそうです
企画書仕事の締め切りが近づいてますので、ちょっと真剣に取り組むことにいたしましょう




【和風居酒屋 新喜】
神奈川県横浜市中区福富町西通40
045-261-7715

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

横浜新都市交通金沢シーサイド線鳥浜駅:「マーレクッチーナ」    海を眺めながらのバイキングでお肉をガッツリ

L1010884-a.JPG

今日はスッキリと晴れ渡った日
ちょっとしたお買い物をしようとベイサイドマリーナへ出掛けてみることにしたのだけど・・・
春休み期間中の日曜日でもあり、3月16日から開催されていたスプリングフェアの最終日であるとのこと
これは、ギリギリとは言えタイミング良くセールに出会えたことを喜ぶべきなのか? それとも激混みに巻き込まれて疲れ果ててしまうのか・・・


先にランチを済ませて、ゆっくりと買い物をしようと思っていたのですが、レストランにはしっかりと席待ちのお客さまが行列を作っているではないですか
ならばと、先に買い物を済ませることにいたしまして・・・

ショップのほうも恐れていたほどではありませんでしたが、それなりのお客さまで賑わっておりまして・・・  ゆっくりと品物を選んでいる状況ではないですね
とりあえずお目当てのお店へ直行し、大してデザインを選ぶでもなく、買い物を済ませます(元々それほどこだわりはないのだけど・・・)


L1010876-1.JPG
レストランへと戻りますと、まだまだ行列を成しているお店も・・・
一人でもありましたし、行列してまでいただくほどの必要性も無く、最も待ち客が少ないお店を選ばせていただきます

「牛ステーキも食べ放題!」と銘打っているバイキングレストラン「マーレクッチーナ」
5分ほど待って席へと案内されます


L1010880-1.JPG
こちらには和系モノからイタリアン、アメリカンと多様な料理が揃っていまして、あれこれと楽しむバイキングとしては魅力的でありますね

先ずは前菜的に、紅白ナマスを中心とした和系のモノを少々いただきます
実は、かぼちゃの煮付けがあったのですが、みんなに突かれたのでしょう その形は崩れてしまっていて、とっても料理とは思えない姿に・・・ 残念です

もちろんメインはステーキ
サラダとパエリアをガロニにお肉を盛ります 
バイキングのお肉ってことですから、全く期待してなかったのですが・・・ これがいただいてみますと悪くないんですよ
もちろん、サシが入ったような上等なモノではありませんが、スジのところ意外は結構柔らかいですし、何よりも赤身特有の旨みと、しっかりとした歯応えを楽しむことが出来ます
特にミディアムレアほどの焼加減のところは、十分にステーキ店としてもやっていけそうなものでありますね
食べ放題ってことですの、ちゃんとお替りもして、たっぷりと赤身のお肉を堪能させていただきましたよ

〆には、イタリアンからパスタとピッツァをいただきます
タイミング良く、トマトソースのパスタが出来上がったところでしたので、先ずはソレと、お隣に並べられていたペペロンチーノ 更にサラミのピッツァをいただきます

ペペロンチーノはそういうものでありますが、トマトソースのパスタにも和風のパスタにも、ほとんど具材が入ってないんですね 
さすがにそれでは、出来立ての熱々と言えども、ちょっと・・・ ですね


総じて・・・
並べられる料理は、どれもそれなりのモノ
決して悪くは無いのですが、難を言えば、その調理が雑であること
出来るだけ温かい料理を食べていただきたいと少量を何度も何度も作っているのでしょうから、そうなる気持ちもわからないのではないのですが・・・
とにかく塩コショウの量が適当であったり、ソレが満遍なくでなく固まっていたりでありまして、もったいないと思っちゃいましたね



【Mare Cucina】
神奈川県横浜市金沢区白帆2-2 横浜ベイサイドマリーナ マリンサウス1F
045-770-5202

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





マーレクッチーナ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

京浜急行本線黄金町駅:「錦珍楼点心舗」    ヘルシーで健康的な椎茸をたっぷりと使った椎茸ラーメン

DSC_4868-a.JPG

小雨が降ったり止んだり・・・
今年の春は、スッキリしない天気が続きます

実は今日、吉祥寺へ行こうと思っていたのですが、ちょっぴりと肌寒さもあって遠出をする気にはなれずパスであります



DSC_4859-1.JPG
久しぶりにお邪魔したのは「錦珍楼点心舗」
ご近所に「錦珍楼」なる中華の麺飯店があるのだけど、その支店といった存在でありまして「点心舗」とある割には料理モノがずらりと揃っていまして中華料理店的な存在
本店よりもこちらのほうが店舗も大きく、ゆったりしているのでワタシがお邪魔するのはいつもこちらなのであります


DSC_4869-1.JPG
いただいたのは“椎茸ラーメン”
乾燥椎茸を水で戻し、それを青梗菜と筍と一緒にxo醤で炒めたモノ それを醤油ベースのラーメンに乗っけたものでありまして、椎茸の戻し汁の美味しさと、プニュッとした食感がとっても楽しい料理であります
直径50mmほどの椎茸を3枚ほどに切り分けたモノがたっぷりと使われていますので、椎茸好きには堪らない一品ですね
この炒め物についているトロミがスープに混じり、麺との絡みもバッチリですね

この椎茸
食物繊維が豊富で、生活習慣病や便秘などの方にお勧めと言われていますし、抗ガン作用もあると言われています
更に、血圧降下作用やコレステロールを下げる作用などがあるとのことなので、現代人には欠かせない食べ物であるようですから、もっともっとこの椎茸ラーメンが多くの人に召し上がっていただけるようになると良いですね


DSC_4864-1.JPG
そして、鶏肉のピリ辛炒め
鶏肉のほか、ニンジン、ピーマン、ヤングコーン、筍、ネギ
それらが同じ大きさのサイコロ状にカットされていまして、それを鷹の爪と一緒に炒められたものであります

10mmほどのサイコロですので、ちょっと食べづらくはありますがかなりお気に入りの一品
ほんのりと薫る醤油の香りとピリッとした辛味がご飯のおかずに最高ですし、何より野菜がたくさんいただけますから・・・


さすがにこれだけいただきますと、お腹いっぱいでありまして・・・
本当は餃子なんかもいただきたかったのですが、今日はパスですね
やっぱり中華は仲間といただくことが美味しくいただくことでありますね



【錦珍楼点心舗】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-134 ファミリアマンション1F
045-243-1797

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

JR東海道線横浜駅:「つばめグリル」    濃厚なクリームソースが美味しい2種のコロッケ

DSC_4855-a.JPG

友人2人が予定したプロ野球 それが雨のために中止になったってことでランチのお誘いを頂戴いたしまして、お昼ちょっと前に横浜へと向かうことに・・・
ならば、仕事の区切りが良いところまで片付けてやろうと思っていたら、ちょっと遅刻していましました といっても1〜2分くらいですよ


DSC_4847-1.JPG
ハンバーグが食べたいから「ハングリータイガー」か「つばめグリル」へ行きたい と言うリクエストでありまして・・・
ワタシとしては先日、ステーキをカッツリといただいたばかりなので「つばめグリル」を選択
ココなら、ハンバーグ以外にも美味しい洋食メニューがありますからね


DSC_4849-1.JPG
ランチのメニュー全てに付いている、こちらの看板めにゅーでもある“トマトのファルシーサラダ ”
あまーいトマトのヘタをくり抜き、そこにオニオンサラダが仕込まれたモノ
完熟のトマトであるのに、ナイフを入れても潰れることが無く、かと言って堅いわけでもなく・・・
ナイフがスーと入るほど良いモノであります


DSC_4852-1.JPG
今日のメインはコロッケ
このコロッケは、ホタテのクリームコロッケと、海老とトウモノコシのクリームコロッケが盛合わせされ、2種のコロッケをいただくことが出来る贅沢なモノであります

海老のコロッケはケチャップ、ホタテのそれはタルタル
それぞれのコロッケの下にソースが敷かれてまして・・・ このマッチングもなかなか見事でありますね
何よりも濃厚なクリーミーさがとっても美味しくって、美味しくって・・・
想像通りのコロッケの美味しさ、いやそれ以上の美味しさを満喫させていただきました

添えられているレタスもまた、瑞々しくてシャキッと冷たい見事なモノであります
サービスの面では多少ファミレスっぽくなっちゃったかな? って気もいたしますが、商品へのこだわりはキッチリとしているようでホッといたします
創業から80余年、創業の想いを継承することって難しいことなんですね


DSC_4851-1.JPG
春休みってことで街には学生風のカップルやグループが溢れる中、こちらのお店には大人のお客さまが多いようですね
きっと、今は大人になったお客さま 若い頃からずっとこちらのファンなのでしょうね
お客さまとともに成長するお店 ステキであります
これからも応援したいお店の一つですね





【つばめグリル】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店7F
045-453-6752

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「天七」   ミシュラン一つ星のお店でいただく、プチ贅沢ランチ

L1010860-a.JPG

ココのところ、空腹を満たすための食事ばかりになっていたような気がする
もちろんソレはそれで最も大切なことなのではありますが、たまには胃袋だけでなく、頭や心を満たしてくれるお店でのランチを楽しみましょうってことで・・・
ひとつではありますがミシュランの星を取っている、お座敷天ぷらのお店へと出掛けます



L1010848-1.JPG
場所は横浜 馬車道

震災後、しばらく仮店舗での営業をされていたのですが、昨年8月にこちらで新装開店された50年近い歴史を持つ「天七」
メインの通りから一本入った静かな通りにお店はありまして、わざわざ感溢れるお店の雰囲気と合っていますし、落ち着いて食事を楽しむことが出来ます


L1010863-1.JPG
店内には、9人ほどが座れるカウンターと、その奥に5人ほどのカウンターがあり、人数次第では奥のカウンターは個室的に使うことも出来るようです
伺いましたときには、入り口近くのカウンター席は数組のお客さまで埋まっておりまして、一人ではありましたが奥のカウンターをいただくことに・・・


L1010851-1.JPG
最もお手軽な“天丼”をいただくことにしましたので、お客さまで埋まっている方のカウンターで調理したモノを運んでいただくことになるのだろうと思っていたところ、わざわざワタシ一人のために、こちらのカウンターで調理していただけることに・・・
職人さんを独り占めさせていただく贅沢 ちょっと緊張もしますが良いモノですね〜


L1010862-1.JPG
手際良い手捌きを見ながら天丼が出来上がるのを待つことになるのですが、この時間もご馳走のひとつでありますね
油が弾ける音のシズル感、そして食欲を掻き立てるごま油の香りに、お腹がグーって鳴っちゃいそうです

サクッと揚がった薄衣の天丼は、しっかりとした大きさがある海老が2本に穴子をメインに、カボチャ・サツマイモにピーマンとナスといった野菜たち
全ての揚げ加減がバッチリでありますし、ご飯も熱々の炊きたて
それに、すっきりとした甘味を感じるタレが絶妙なバランスで絡んでいますね

天丼という商品
ご飯から出る蒸気で衣がしんなりとしてしまいがちなのですが・・・
こちらの天ぷらは、最後まで比較的サクッといただくことが出来たことにもビックリであります


こういったお店へ伺った際に思うこと
それはメインの商品がおいしいことは当然のこととしまして、それられる味噌汁や漬物が素晴らしく美味しいコトでありまして・・・
こちらの味噌汁も、しっかりと蜆の出汁が効いた素晴らしいモノでありますね
漬物も上品に盛られ、3種のモノがそれぞれに美味しくいただくことが出来ました


美味しい料理をステキな空間でいただく
偶にはこういった、心を癒やすプチ贅沢も必要ですね



【天ぷら 天七】
神奈川県横浜市中区住吉町5-64 L.BCROSS馬車道ビル1F
045-681-3376

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天七
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:5.0


posted by koutagawa at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「炭焼ステーキくに」   『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』に参加いたしました

L1010841-a.JPG

赤坂の夜
今日は第3水曜日でありますから、「炭焼ステーキくに」さんで行われる『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』の日であります
先月はちょっと所用のために参加できなかったので、今月は2ヶ月ぶりってことで、朝からワクワクしていたのであります



L1010825-1.JPG
赤坂見附駅を出て東急プラザの右隣にあるお店でありますから、比較的見つけやすいお店でありますね
友人とのお茶会で話が盛り上がったため19:00スタート直前に到着ってことになりましたが、無事に間に合うことが出来、ホッと一息
さぁ 美味しいステーキを楽しみましょう


L1010831-1.JPG
まずは前菜から
マグロのカルパッチョと、笑顔がステキなスタッフが目の前でスライスしてくれた生ハム
季節を感じる菜の花の天ぷらなんかが添えてあって、ちょっとお洒落な感じ
そして、トマトに蜂蜜をかけているらしいトマトサラダ
色合いがキレイで食欲をそそりますね


L1010836-1.JPG
そしていよいよ、メインのステーキ
一瀬社長自らが客席を回り、お客さまと楽しい会話と一緒に好みの大きさにカットしていただけます
ワタシは300gでお願いしたのですが、適当に勘で切っているようでありながら、量ってみると見事に300g さすがであります


L1010839-1.JPG
そんなステーキが焼きあがってまいりました
日本の飼育法のもとオーストラリアで育てられたと言う鳴尾ビーフはしっかりとした噛み応えあるもの
そして、米沢牛のリブロースはとろけるほどに柔らかくって・・・
両方あわせますと500g位あったのでしょうが、ペロッといただいちゃいました

こちらでは炭火で焼き上げますから、お肉の表面はカリッと焼けて・・・
それでいて中はジューシーでありますから、お肉の美味しさはもとより、最も美味しいステーキの焼き方でありますね

鳴尾ビーフは、お店自慢のオニオンソースでいただき、米沢牛はお塩かわさび醤油で・・・
甘く美味しい脂がたっぷりですので、ちょっと多めのわさびを付けても辛さを感じることはありませんよ

これだけお肉をいただけるワタシはまだまだ若い? そんな馬鹿なことを考えているから、こんな体型なんですがね



美味しい料理のほかに、この会を盛り上げてくれるのが水季可奈さんのミニライブでありまして・・・
この会に顔を出すようになって数回目であるにもかかわらず、ワタシの顔を覚えてくれていたりして、とってもうれしかったなあ
快くフェイスブックのお友達にもなってくれたし・・・
来月もまた来なくちゃね




【炭焼ステーキくに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「不二家レストラン」   懐かしのナポリタンで遅めのランチ

L1010817-a.JPG

今月中に仕上げようとしている提案書を作っていたら、すっかりお昼のタイミングを逃してしまったのであります
さぁ、どうしようと思っていたところに、先日退院したばかりの仲間からの電話が・・・
なんでもカステラが食べたいから、文明堂カフェの場所を教えて欲しいのコトであります
ならばご一緒しましょうってことで待ち合わせたのだけど、ワタシがランチのタイミングを逃していることを告げると、だったらFUJIYAのホットケーキでも良いよってことで・・・



L1010823-1.JPG
15:00を過ぎている時間に伺ったのですが、客席の8割くらいは埋まっている繁盛振りでありまして、その客層は、おばさまとご婦人方が中心
こんな時間でありますから、あんみつやパフェを召し上がっている方が多いようですね

とは言え、他のファミレスで、このような光景を見かけることはそう多く無いこと
やっぱり、洋菓子の不二家ってイメージがあるからでしょうかね?


L1010820-1.JPG
入り口に洋菓子のショップがありまして、その奥にレストラン
結構ゆったりとした客席がありまして、のんびりとした時間を過ごすには最適な空間でもありますね
ショップでのお買い物を目的にしたお客さまもたくさんいらっしゃいまして、賑わいや活気が感じられることも魅力のひとつのような気がいたします


L1010814-1.JPG
さて、ワタシはと言いますと、夜に食事会を控えてもいますので軽く小腹を満たすことにしましょうと、店頭に出されていた期間限定イベントの商品である“ナポリタン”をいただくことにいたします
たまたま、クライアントさんとナポリタンの話をした後ってコトもありまして・・・

このナポリタン
乾麺をアルデンテに茹でたモノを使っているのですが、このような炒めスパゲッティには合わないような気がいたします
炒めることで表面が締まりますので、芯の硬さを残しているアルデンテだと麺全体が硬い感じに仕上がっていまして、麺の美味しさであるモッチリ感やプリッと感が無くなっているんですよね

とは言え、しっかりといためられたベーコンがゴロゴロ入っていますし、長いソーセージが添えられたりしていまして食べ応えは十分なモノでありました
キレイな半熟の目玉焼きも見逃せませんね



あれやこれやと話してるうちに、あっという間に食事会に向かう時間となりまして・・・
楽しい話をしていますと時間が経つのを忘れちゃいますね
さぁ、お出かけ・・・



【不二家レストラン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-2
045-251-2105

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

JR根岸線桜木町駅:「三幸苑」    暖簾をくぐると油の香りが迎えてくれる、横浜野毛を代表するたんめん屋さん

L1010811-a.JPG

すっきりと晴れ渡った祝日
家でボーっとしていても勿体無いと港を歩き回ってみた
やっぱり風は冷たいのだけど、なんとなく心地よい陽射しが気持ちを前向きにしてくれるような・・・

運動をするとお腹が空くものであって、何だか久しぶりにあそこへ行ってみたくなったのであります


L1010807-1.JPG
野毛にあるディープなお店の一つである「三幸苑」
野毛をテーマにしたテレビ番組では必ずといって良いほど取材されるお店でもありまして、地元のお客さまは基より、他県から来られるお客さまも少なくはありません
フジテレビで放送した「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナーである「きたなシュラン」で三ツ星に認定されて以来、更にそのようなお客さまが増えたようでありますね


L1010810-1.JPG
こちらの基本メニューは“たんめん”と“ちゃーめん”
いずれも、たっぷりと油を使った商品でありまして、ヘルシーとは無縁とも言えるような商品なのでありますが・・・

いただいたのは「たんめん」
すっきりとした鶏がらのスープに、モチッとした太麺
それに、たっぷりのラードで炒められた野菜が麺の上に乗せられていまして・・・
この野菜はシャキッと食感を残すといったモノではなく、溶ける寸前まで炒め煮込まれたようなモノでありまして、ラードをたっぷりと吸い込んだような野菜が不思議に美味しいんですよ
スープにはラードが幕を張っていまして、いかにも油濃そうに思えるのですが、これが意外とすっきりといただけるんですよね
何でも上質なラードを使っていることで、油濃さを感じさせないのだそうです

そのラードのおかげで熱々でいただくことが出来るのですが、最初のひと口ふた口は、その熱さに気をつけないと火傷しちゃいそうなほど
最後まで熱々でいただけるってことも美味しさなのかもしれませんね


L1010813-1.JPG
そして、ほとんどのお客さまが注文している餃子
薄皮であるにもかかわらずモチッとした食感を楽しむことが出来るものでありますし、あんも癖が無いスッキリとしたモノ
パリッと表面が焼かれているトコロも美味しさですね



実は何年かぶりにお邪魔したのでありますが、その美味しさは昔ほどではないような・・・
特別に何かを変えたってことは無いのでしょうが、作る人が変わったのでしょうか? それとも調理が雑になったのでしょうか?
スープのコクが薄くなったような気がいたしましたが、いつも同じ状態でスープを炊くというのは難しいこと  次に期待することにいたしましょう

しかし、しかしですよ
てぼに入れた麺をほぐすことを忘れたのか、それとも茹で上がった後、てぼの中でしばらく放置されていたのか・・・
その原因はさておき、麺が固まったまま提供されたことはとっても残念であります






【三幸苑】
神奈川県横浜市中区野毛町2-87
045-231-4450

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





三幸苑
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「フィッシャーマンズマーケット」   魚貝料理を楽しみに伺ったのだけど・・・

L1010803-a.JPG

中華街でのランチの後、ブラブラと歩いて赤レンガ倉庫へ
山下公園沿いを歩いたせいか、急に風が冷たくなって、ちょっと肌寒い感じ
やっぱりまだダウンは手放せないのかなぁ何て思いながらも赤レンガ倉庫へ到着



L1010790-1.JPG
ちょっと早めではありますが、以前から気になっていた「フィッシャーマンズマーケット」で夜ごはんといたします
フィッシャーマンズの名の通り、魚貝をメインとした料理がビュッフェスタイルでいただけるお店なのであります
店頭には、その商品のサンプルがずらりと並び、どれもが美味しそうでありまして・・・
ズワイガニや海老のグリルなど、いただきたいものもいっぱいであります


L1010791-1.JPG
ゆったりとした店内は200席を超えているようであります
これだけのスペースですから、たとえ満席であっても、それほど待つことは無いでしょうね

しかし今日は平日
春休みの学生さんでしょうか
若いカップルさんはたくさんいらっしゃいましたが、週末のような混み具合は無くて・・・
ゆっくりとビュッフェを楽しむことが出来そうですね


L1010799-1.JPG
サラダや前菜のコーナーからあれこれ
豆鯵のエスカベッシュ、ラタトゥーユ、生ハムサラダなどなど、美味しそうなものが並んでますね
エスカベッシュは豆鯵の身が崩れてしまっているものが多く、くずが残っているような感じもありましたが・・・

メインのコーナーから、まずはグラタン、アサリとキャベツのペペロンチーノ、海老のグリルなどなど
ココはちょっと商品の管理がキチンと出来ていないようですね
グラタンも冷たく固まったもので、その美味しさは全く感じられませんし、人気商品であろうズワイガニの補充の十分でなく、身が痩せた細いモノしか残ってませんでしたね

そして3皿目
パエリアが炊きあがったというので、それをメインに少々
さすがに炊き上がりですと、熱々で美味しくいただくことが出来ますね
鶏肉の煮込みも美味しかったですし・・・

とあれこれいただいたいていたのですが、なかなかピザが並びません
それでお店の人に「今日はピザは並ばないんですか?」と尋ねてみますと、すぐに焼きますので少しお待ちくださいとのこと
時間には余裕がありますので、気長に待つことにいたしましょう

5分ほど待ったところでお店の方から、ピザが焼けたとの連絡が・・・
〆のパスタと一緒にいただいてきたのですが・・・
まぁ、わざわざ待つほどのことは無いものでありましたね



これだけいただけば、さすがにお腹は満ったのでありますが、精神的にはちょっと不満足名のでありまして・・・
と言いますのも、その名から期待したほどの魚貝料理が無く、イタリアンビュッフェのお店をさほど変わらない内容であったこと
タイミングの問題もあったのでしょうが、それらの商品の多くが冷たく冷めていたこと
このままでは、先がちょっと心配でありますね

久しぶりの苦言であります お許しください
 


【FISHERMAN'S MARKET】
神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
045-650-1751

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅:「秀味園」   地元の方に支持されることで評判となった“魯肉飯”

DSC_4831-a.JPG

友人からランチのお誘い
何でも、中華街に興味あるお店があるというのであります
中華街大通りと並行して走る関帝廟通りにあるお店でありまして、市場通りとの交差点を目印に歩いていきますと、ワタシのお気に入りであります「清風楼」さんの斜め向かいでありました


DSC_4837-1.JPG
本場台湾料理とある「秀味園」さん

店名を聞いたときにはピンと来なかったのですが、名物の“ルーロー飯”を食べに行きたいのだと聞き、そう言えばそんなお店をどこかで見たような…
確か、ずいぶん前にお邪魔しようとお店まで来たのだけど、そのあまりにもB級過ぎる外観に後ずさりしたことがあるお店であります


DSC_4832-1.JPG
12:00位にお店に着いたのだけど、タイミング良く2回転目が始まろうとするところでありまして・・・
先客が帰られた後のテーブルを片付けていただき、奥のテーブルへと案内していただけます
外から覗いたときには、奥にこんなキレイな客席があるとは気付きませんでしたね

いただいたのはもちろん“ルーロー飯”
台湾屋台で売られているような・・・ もしくはまかない飯であるような姿
そんな見栄えがしない商品なのでありまして、それほどの期待はしていなかったのですが・・・

このお肉を一口いただきますと、思わず「旨い!!」との声が出てしまいそうなほど
お肉が柔らかく、スッキリとした味  軽く香辛料の香りが鼻から抜けます
これまで他所でいただいた“ルーロー飯”の多くは、八角の香りとともに醤油味で煮込まれたモノであったのですが、ここのモノはその醤油の味が薄くスッキリとしているのです
だからといって味が薄いってことはなく・・・

お肉と一緒に盛り付けられている高菜の油炒めも、博多っ子のDNAにすり込まれたモノと違わないモノでありまして・・・
これも、捨てがたい美味しさの一つでありますね


DSC_4827-1.JPG
汁代わりにビーフンをいただきます
これも屋台風でありますが、スッキリとしたスープの香りが美味しくて・・・


ココの料理はスッキリとした香りが美味しいものが多いようですね
しっかりとした味付けも良いのですが、過ぎるとくどくなり飽きてしまうのですが、香りが美味しい料理は飽きることが少ない
だから、地元のお客さまが何度も通ってくるのでしょうね
そんな地元の方から支持されることから評判が高まり、いまや観光誌やグルメ取材の常連であったのでありましょう
人は見かけによらず ではなく、店は見かけによらず
でありますね





【秀味園】
神奈川県横浜市中区山下町134
045-681-8017

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





横浜中華街秀味園
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「かつ半」    美味しいしょうが焼きが食べたくなったらココ!

L1010769-a.JPG

昨日も雨が抜け切れず、傘がいるのかいらないのかってほどの雨が降ったり止んだり
スッキリしない天気であります

今日のランチでありますが、昨夜の『チューボーですよ!』を見ていて“しょうが焼き”が食べたくなったので・・・
横浜で美味しい“しょうが焼き”を提供するお店を考えて見ますと、思い浮かぶお店はココしかありませんね



L1010766-1.JPG
「かつ半」
野毛にも同盟の姉妹店?があるのですが、ココは伊勢佐木町のお店
並行して走る伊勢佐木モールと鎌倉街道を繋ぐ通りにあるお店でありまして、歴史あるとんかつ店であります
とんかつ店ではありますが、板前の修業をされたオーナーさんでありますから、和食のメニューも充実 宴会なんかも出来るお店であります


L1010768-1.JPG
いただいたのは、当然“しょうが焼き”であります
5mmほどの厚さにスライスされたロース肉 それに小麦粉をつけて・・・ 余分な粉をきれいに叩き落とした後、フライパンで狐色に焼き色が付く程度焼まして、それに生姜風味のソースを絡めて出来上がり
お肉に付けた小麦粉が、ソースとお肉を上手く絡める役目をしているんですね

山盛りのキャベツとご飯はお替りも可能
ソースがごはんと良く合いますので、お替りせずにはいられないってくらいの美味しさなのです


L1010771-1.JPG
そして今日は、ちょっと贅沢に・・・
ヒレカツとエビフライのコンビメニューを一緒にいただきます
久しぶりに、こちらのカツをいただいたのですが、サクッと揚がった衣をまとっていてなかなかのモノですねぇ

海老はプリッとしていて甘みがあるモノ
小さな海老を伸ばして大きく見せたものではなくて、もともと身が太った大きな海老が使われているようですね

そしてヒレカツ
ジュワッとにじみ出る肉汁 それがとっても風味あるモノですし、何と言っても柔らかい
これも、美味しいですねぇ



さすがに今日は、ご飯もキャベツもお替りはしませんでしたが、しっかりとお腹を満たし大満足
近所にあって良かった 本当にそう思える一軒であります




【かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「てんこつ」   ツルツルっとモチモチ お手頃価格の美味しいおうどん

L1010757-a.JPG

朝、テレビを観ていたら讃岐のうどんが取材されていた
それがとっても美味しそうで・・・
お昼は別のモノで済ませたのだけど、どうしてもうどんのことが頭からはなれないため、おやつにおうどんをいただくことにいたしましょう


L1010746-1.JPG
「てんこつ」
伊勢佐木モールにある宮殿のようなパチンコ屋さんに併設されたうどん屋さんでありまして、本場香川から出店してきたトコロなのであります

開店当時に伺って以来ご無沙汰してしまったのですが、パチンコ屋さんに併設しているお店とは思えないほど、しっかりとしたおうどんを提供していただけるので、かなりお気に入りであります
お店で製麺すると言うこだわりが、美味しさの秘訣なのでしょうね


L1010751-1.JPG
今日は肉うどん
お砂糖とお醤油を使って甘く煮られたお肉
それが、おうどんのつゆに混ざり合って、コクがある甘めのつゆに変えてくれて・・・
スッキリした出汁の香りのつゆもよいのだけど、こういったつゆも寒い日には良く合いますね

お肉は結構柔らかく旨みがあるモノ
決して上等なモノではないのでしょうが、調理の仕方によって美味しく変わっているのでしょう
こういった努力が、手頃なお値段で美味しいものを提供することができ、お客さまを満足させる技術ってことでありますね


そして麺
ありきたりではありますが、モチモチシコシコ
しっかりとコシがある麺をツルツルっと啜って・・・ この食感が讃岐なんですよねぇ〜
程よい小麦粉の香りが鼻に抜ける自家製麺、なかなか良く出来であります
やっぱり、お気に入り


L1010750-1.JPG
だけどこのお店、椅子とカウンターの高さに違和感があって・・・
その距離感もチグハグで・・・
どうにも、居心地が悪いんですよね

こういったお店でありますから、落ち着いてゆっくりとした時間を過ごそうなんて思ってはないんですが、食べづらいって言うのは如何なモノか・・・



それにしても、今日の冷たい雨
もう3月も中旬を過ぎようとしているのに・・・
早く、暖かくなってくれないかなぁ




【てんこつ】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107 スーパーハリウッド内1F
080-2998-6176

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「半どん」   やきとりの専門店でいただく親子丼は格別なものであります

DSC_4821-a.JPG

まだちょっと肌寒さが残りはしますが、春を感じる陽射しが心地良い日
もうそろそろ、ダウンとはお別れですね
さて、午後からの打合わせを前に、馬車道でランチをいたします


DSC_4818-1.JPG
伺いましたのは、ロイネットホテルの裏とでも言いましょうか
馬車道通りから路地を入ったところに並ぶ、飲食街?の一角にあるやきとり屋さん「半どん」であります
夜はやきとりの専門店なのでありますが、お昼の時間は「昼食サービス」と銘打って、とってもお値打ち価格で丼モノを提供していただけるのであります


DSC_4822-1.JPG
昼食サービスのメニューは“親子丼”“とり丼”“かつ丼”“えび丼”“えびかつ丼”“とん汁定食”となっているのですが、今日は忙しかったのでしょうか
ワタシが伺った13:00頃には“親子丼”しか出来ないとのことでありましたが、ワタシの目的も親子丼でありましたので、全く問題なし
さっそく暖簾を潜らせていただきましょう

待つこと数分
丼と言うより、ちょっと大き目のお茶碗から湯気を上げながら親子丼が提供されます
ゴロゴロっと鶏肉が入っていますし、玉子も程よい半熟
これは美味しそうですね〜
胸肉が使われてますので、とってもサッパリといただくことが出来ますよ

薄口の醤油で調味しているのでしょうか 上品な色合いであります
見た目は澄んいるのですが、しっかりとした味わいのタレが掛けれていまして、最後のひと粒まで美味しくいただくことが出来ました


そして、添えられている豚汁
これがビックリするほど具沢山でありますし、そのお味が絶品
たっぷりの大根と、じっくりと煮込まれた鶏肉が入っていますね
豚汁なのに鶏肉? 
やきとり屋さんでありますから、その鶏肉を使ってらっしゃるのだと思うのですが、もし違っていたら恥ずかしい限りであります


DSC_4819-1.JPG
店内は落ち着いた雰囲気でありまして、白木のテーブルトップが印象的です
2階席もあるようですが、1階は4人掛けにはちょっと小さめのテーブルが3つとカウンターといったコジンマリとしていまして、サービスも行き届きますし、何よりも出来立てのものがいただけることがうれしいですね



近隣のビジネスマンの懐に優しい650円ほどのお値段で、これだけの商品を提供して下さるなんて・・・
ホントに文字通り「昼食サービス」でありますね
お安く丼モノを提供しているチェーン店も数ありますが、そちらでも汁を一緒に頼みますとワンコインを超えてしまうのでありますから、同じお金を使うなら、こちらでプロが調理する商品をいただく方が遥かにお得でありますね




【やきとり 半どん】
神奈川県横浜市中区常盤町5-59
045-681-1240

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





やきとり 半どん
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「友廣」   名物かき揚げ それは驚くほど大きなモノでありました

L1010743-a.JPG

今日は人と会う予定がありませんので、お昼からガッツリとニンニクでもいただいてみましょうか
と、野毛のラーメン屋さんへ向かったのでありますが・・・
店休でもなさそうだし、お昼の営業を止めちゃったのかな?
あのニュータンタンをリスペクトしたラーメンがいただけるお店ってことで楽しみにしていたのに・・・



L1010734-1.JPG
急遽、方向転換をいたしまして曙町へ
こちらもちょっと前に見つけて気になっていたお店なのであります

曙町ってトコロ
初老のワタシには無縁になってしまった場所っでありまして・・・
この界隈を散策することって無いんですよね

ヘルス店とヘルス店に挟まれるように、ひっそりと営業しているのが「友廣」っていう割烹のお店でありまして、店頭に置かれた天丼メニューに惹かれていたのであります


L1010737-1.JPG
店内は厨房を囲むカウンター席だけ
白髪の紳士である大将が一人で切り盛りするにはちょうど良い大きさなのでありましょう

カウンターというモノ
調理するお店の型と近いため、慣れないお店だとちょっと緊張してしまったりするのですが、目の前で調理したものをすぐに提供していただけますから、熱々のモノを熱々にいただくことが出来るありがたいお店であったりもするのです



L1010745-1.JPG
お昼のピークが終わった時間であったのでしょう
お店に先客の姿は無く、大将から目の前に座るように勧められましたが・・・
初見の身でありますので、今日は端っこの席をいただくことにいたしました

“天丼”“海老天丼”“かき揚げ天丼”
いつものワタシなら迷うこと無く海老天丼と言うところなのでありますが・・・
カウンターの置かれたメニューに『名物 かき揚げ』とありますので、今日は“かき揚げ天丼”をいただくことにいたしましょう

油の中にタネを流し入れ、それをじっくりと上げている間に“丼つゆ”を沸かしています
一杯の丼をこうして丁寧に作っていただけるお店って、そうそうあるものでは無いですね
そして待つこと数分
提供されました“かき揚げ丼”にビックリであります

丼のご飯が見えないくらいに大きな“かき揚げ”がドーンと・・・
その面積も大きいのですが、厚みもしっかりとしています
こんなボリュームあるかき揚げを上げることって技術もいるんでしょうね 大将が真剣に鍋と睨めっこしていたのも納得であります

かき揚げには、芝海老、なす、にんじん、さつまいも、ネギに春菊 ・・・
べったりと衣で大きいモノではなくて、ギッシリとタネが入っているかき揚げでありますから、色んな味や食感が楽しめて美味しくいただくことが出来ますよ 春菊の風味は食欲をそそりますねぇ



聞いてみますと、こちらはまだ開店して5年のだとか・・・
以前は福富町で大きなお店をやっていらっしゃったとのことですが、団体さんが少なくなったり、忙しさに疲れたりってことで、ひとりでのんびりやれるこちらへ移転なさったそうなのです

お昼の営業は天丼メニューしかありませんが、夜にはぶり大根や、お魚の煮つけなどがあって・・・
カウンターにぶり大根の画像があったのですが、それがそれが美味しそうでありまして・・・
今度は、夜の暇な時間にお邪魔させていただき、ぶり大根を定食スタイルでいただくことにいたしましょう

歴史を感じる佇まいに、職人さんが作る板前料理
ステキなお店発見でありました



【友廣】
神奈川県横浜市中区曙町2-23-3
045-261-0078

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





友廣
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

JR根岸線関内駅:「海鮮三崎港」    お肉が続いた後にはやっぱりお寿司

L1010730-a.JPG

お使いで有隣堂に行くことになって・・・
そのついでに、三崎港さんでランチといたします
伊勢佐木モールには数軒の回転寿司店があるのですが、こちらのお店が一番のお気に入りでありまして、ちょくちょくとお邪魔しているのであります


L1010724-1.JPG
「海鮮三崎港」
京樽って会社がやってるチェーン店なのでありますが、100円寿司チェーンのような“寿司もどき”ではない、本物を感じるお寿司がいただけるのであります
お昼を少し過ぎた時間にうかがったにもかかわらず次から次へとお客さまが来店され、握り手の職人さんは大忙しでありました


L1010725-1.JPG
そんなバタバタとした中、あれやこれやと注文していただきます

まずは蒸し海老
大振りな海老でありまして締まった身のプリッと感が美味しいですね

続いてホタテをいただいたのですが、これはちょっと残念
ちょっと水っぽくって、甘みが感じられませんでしたね

そして、バチ鮪の赤身
しっとりとした舌触りで、これはいけますねぇ

カンパチ
これは絶品でしたよ 締まった身にたっぷりと脂が乗って・・・

それに、生鯵
これも、新鮮ですねぇ

そんなこんなで、いっぱい食べてお腹もいっぱい
回転寿司って、ついつい食べ過ぎちゃうんですねよ



【海鮮三崎港】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
045-252-8245

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

東海道新幹線新横浜駅:「洋食キムラ」   濃厚なデミソースとふっくらハンバーグで美味しいランチ

L1010723-a.JPG

名古屋への日帰り出張であります
チェーン店さま向けのの社員研修でありまして、今日がその1回目
事前の準備はしたつもりなのですが、ちょっとした緊張は拭えませんね
まぁ、そんな緊張も程よい感覚なのでありますが・・・


L1010713-1.JPG
移動の前に、新横浜駅ビルにあります「洋食キムラ」さんでランチをいただきます
野毛の本店には数回お邪魔しているのでありますが、こちらの支店に伺うのは今回が初めてなのであります
お店の外観は、本店とは全く異なるものでして、白を基調としたシャープな造りでありまして、老舗レストランと言った雰囲気は全く感じられませんね
お洒落感が前面に出過ぎた感じがしますし、美味しさ感が伝わってこないのがちょっと残念でもあります


L1010716-1.JPG
店内はと言いますと、駅ビルのレストランと言う気軽な利用動機に対しては、ちょっと高級感が出すぎているような・・・
と言っても、お値段はそれほど高級ではありませんし、サービスだって気さくで温かさを感じるものですから、一度敷居をまたいじゃうと、平気なんですけどね


L1010719-1.JPG
そんなお店でいただいたのは“チーズハンバーグ”であります
本店では、スタンダードなハンバーグやクリームコロッケをいただくことが多かったのですが、今日はちょっとだけ気分も贅沢に・・・

フワッと膨らんだ厚み25mmほどのハンバーグ
細かいメッシュでミンチされたお肉に、シャキッと食感を残したオニオンが入ってまして、どこか懐かしさを感じるものであります
トロッととろけるチーズと、濃厚なデミグラスが一体になって・・・ さらに美味しさを引き出していますね

今日はライスではなく、パンでいただいたのですが、そのソースの美味しさを残すのがもったいなくて・・・
パンでソースをすくって、お皿がキレイになるほどにいただいちゃいました


12:00前にお店を出ちゃいましたので、それほど立て込むことも無く、ゆっくりと美味しいランチをいただくことが出来大満足

さぁ、これからの移動とお仕事、頑張りましょう



【洋食 キムラ】
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜9F
045-470-6272

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





洋食 キムラ キュービックプラザ新横浜店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

京浜急行本線日ノ出町駅:「花澤」   爆盛シリーズ第一弾 唐揚げカレーの巻

L1010705-a.JPG

野毛と言うか、日ノ出町駅と桜木町駅を結ぶ通りに面したトコロ
JRAが近くにあったり、野毛に集まるお客さまであったり、駅と駅を結ぶ通りであったりと、人の流れは多い場所なのでありまして飲食店の激戦地であります
しかし、そこで永く商売をすることはかなり厳しいようでありまして・・・
とにかく、お店の入れ替わりが早いところなのです



L1010703-1.JPG
こちらのお店が、「肉を喰らえ」ってお店に変わったときには、興味津々でありまして、一度は来なきゃ・・・ と思っていたのでありますが、その機会を失ったままになっていたトコロで、「花澤」って名前に変わってますね
とは言え、今回は同じ経営者のお店であるようですね


L1010709-1.JPG
先日こちらの前を歩いていて、見つけてしまったのがこの看板
そこには禁断の商品がずらりと並んでいまして、決して近づいてはいけないと心に決めていたのですが・・・

禁断の甘い蜜とでも言いましょうか
怖いもの見たさとでも言いましょうか
ダメだと思っているものほど興味があるのでありまして・・・


L1010704-1.JPG
ついに、そのお店に入ってしまったのであります
ビールケースを足にしたテーブルが並んでいまして、ワタシとしては最も苦手とするお店なのであります
豊かな時代に、どうしてわざわざこんなお店で、お金を払って外食しなければならないのか・・・
そんな、ことを考えちゃうんですよね


L1010706-1.JPG
さて、そんなお店でワタシがいただいたのは・・・ 
“唐揚げカレー”であります

看板に「ライス爆盛無料」と書かれている通り、お店の方から「大盛にしますか?」と聞かれましたが、それはパスでしょう
普通で・・・ と一度は答えたのですが、もしそれがあまりにも普通だったらブログネタにもならないからと・・・ 「少しだけ大盛にしてください」とお願いしてしまったのであります

これが大きな失敗でありまして・・・
提供された商品を見てビックリ もう見ただけでお腹いっぱいになるほどのモノであります
1片30g位あろうかと言う唐揚げが12〜13個 山のように盛られていまして、少なく見ても400g近くはあろうかというモノ
更にごはんが400gほどでしょうか そしてカレーが300gくらいはありそうでありますから、総重量としましては、1kgを超えそうなボリュームなのであります

カレーは、個性的な香辛料が香り、それなりに美味しくいただけるものでありましたが、さすがに1kgともなると無理っ!!
頑張って、頑張って、頑張って、いただきましたが、唐揚げ4つを残してギブアップです

『健康志向のお客様注意! ハイカロリーメニューですので、ダイエット中のお客様はご注意ください。』
との注意事項も納得であります



【花澤】
神奈川県横浜市中区宮川町2-47
045-341-4036

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

JR根岸線桜木町駅:「萬里」   日本で始めて餃子を提供したお店として有名な老舗中華料理店

L1010694-a.JPG

スカッと晴れ渡った日 久しぶりのような気がします
こんな日はちょっと運動でもしましょうかってことで、お散歩に出掛けます
伊勢佐木モールから馬車道へ そして桜木町を経由しての野毛
程よくお腹が空きましたので、ココでランチをいただくことにいたしましょう


L1010689-1.JPG
「萬里」
以前は伊勢佐木町にも支店があり数回伺ったことがあるのですが、そのお店の閉店ですっかりとご無沙汰してしまいました
こちらは日本で始めて餃子を提供したお店と言われているトコロでもありますから、お客さまのほとんどが餃子を召し上がっているようですね

もちろんワタシも・・・
見た目は普通の餃子でありますが、その皮のモチモチ感は他の比較ではありませんね
熱々ですから一口でいただくと火傷をしそうなので、半分ほどで噛み切ろうとしたら、皮が延びるほどモチモチ
これはスゴイですね
もちろんジューシーでもありますし、ニンニクの香りがほんのり
食感だけでなく、あんのおいしさも納得なモノであります


L1010691-1.JPG
1Fはカウンターだけのお店でありますが、2Fにも客席があるようでありまして、結構たくさんのお客さまが入れるようですね
カウンターに座りますと、目の前で調理していただけますので臨場感バッチリ
鍋を振る音が食欲を掻き立ててくれますね


L1010695-1.JPG
「えびそば」をいただきます
すっきりとした塩味のスープに、ゴロゴロと海老が入っていまして・・・
その予想を超えた海老の数にちょっとビックリであります
そして、一緒に入っているのがキュウリと筍
これらのシャキッとした食感が新鮮で、塩味のスープと良く合いますね


L1010698-1.JPG
「肉の揚げダンゴ」
小皿メニューなるものがありまして、通常メニューの半分ほどの量をいただくことがでいるようであります
それを眺めていますと“肉団子”が目に入り、それをいただくことにいたします

カリッと揚げられた肉団子にトロッとした甘酢あんが掛けられています
ついつい頼んでしまうのですが、中華料理屋さんの肉団子ってジューシーなモノではないんですよね
カリッと揚げられていますので、その中までサクサクでありまして・・・
これが中華の美味しさなのでしょうが、ワタシとしてはちょっと。。。 なのであります

実はコレ
塩かタレかが選べるとのことで、今日は麺を塩味でチョイスしていましたのでタレでいただいたのですが、塩味の肉団子ってちょっと興味がありますね



こちらの創業は昭和27年のことなんだとか
そこが始めて餃子を提供したお店だと言うことなので、日本における餃子の歴史はそれほど古くは無いってことですね
そう言えば、宇都宮の餃子も、中国から引き上げてきた軍人さんが拡めたと聞いたこともありますし・・・
そんな短い歴史の中で、コレほどまでに日本人の食生活に浸透した餃子
恐るべしです




【萬里】
神奈川県横浜市中区野毛町2-71
045-231-8011

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



萬里
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

京王井の頭線神泉駅:「がっと」  岩井シェフが腕を振るう料理と一緒にワインはいかが?

DSC_4800-a.JPG

『こちら飲食店開業準備室』ってところが主催する、飲食店の開業を夢見る人たちのサークルへ参加して参りました
まだずっと先のことだけどいつかはお店を持ってみたいって人から、既に物件を探し始めている人など、いろんな方が参加をしていて、それぞれの悩みを相談しあいましょうっていうモノ
それで今回は、既に開業している先輩のお店を訪ね、志であったり、苦労話であったりをインタビューさせていただきましょうって企画であります


DSC_4778-1.JPG
伺ったのは渋谷円山町近くにある「ワイン食堂がっと」
「がっと」と言う店名は、オーナーの出身である新潟の方言で“すごい”って言う意味なのだとか・・・
そして、その「がっと」とはイタリア語でオス猫のことを指すらしく、お店のロゴには可愛い猫が描かれていますね


DSC_4787-1.JPG
お料理をいただきながら気軽な感じで色んな悩みを話し合いましょうってことで、続々と料理が並びます

先ずは前菜の数々
ワイン食堂ってことでありますから、ワインに合う、美味しいお料理が揃っていますね
自家製のチーズと、これまた自家製のピクルス
このピクルスが程よい酸味と塩味でありまして、その美味しさにびっくりでありますし、シェフがこだわり、イタリアから取り寄せていると言うオリーブ
こんなオリーブ見たこと無いですよ


DSC_4802-1.JPG
生ハムとサラミが抜群の美味しさ
このシェフのことですから、これもきっと自家製なのでありましょう
全く硬さが無く程よい塩味でいただく生ハムは、これまでの概念を変えてしまうかも知れませんね
添えられた野菜と一緒にいただくことでヘルシーでもありますし・・・


DSC_4805-1.JPG
今日はいっぱいお肉をいただきました
岩井シェフ自らが、肉塊をテーブルに持ってきていただいて、そのお肉の美味しさについて力説していただけます
牛はその血統で、ある程度の美味しさが想像出来るのだけど、豚はそうはいかない
一頭一頭を自分の目で見て、美味しいモノだけを仕入れているのだと話をしていただけました

そんな厳選したお肉をグリルしていただき、先にいただいていたトリュフ塩でいただきますと・・・
お肉の旨みが、ギュッと引き出され、素材そのもののシンプルな美味しさを感じることが出来ます


DSC_4814-1.JPG
〆には、シェフオリジナルの“フレンチトースト”
厚切りのパンにしっかりとカスタードを含ませたもので、しっとりとした食感とカスタードとメイプルの甘味がマッチして、これまでいただいたことが無い美味しさの“フレンチトースト”でありました
これにも、ちょっとした逸話がありまして・・・
シェフが修行のためにアメリカに渡ったばかりの頃、フレンチトーストのコンテストに出場することが決まった時、若き日本人が参加するってことでメディアが注目したために、毎日14〜15時間、フレンチトーストを作る勉強をしたのだと言うことであります

彼女のためだけに作るフレンチトーストらしいのですが、運が良ければいただくことが出来るかも・・・



DSC_4798-1.JPG
最後にちょっとだけ、サークルの雰囲気を・・・
美味しいワインと料理を前に緊張も解れ、次から次へと悩みが出てきて、とっても盛り上がりましたよ
また来月も、こんな楽しいサークルに顔を出して来ようと思います



【ワイン食堂 がっと】
東京都渋谷区円山町17-2
03-3464-5568

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

羽田空港:「寿司幸」   職人さんの技術が活きる見事なシャリがいただけます

L1010688-a.JPG

出張から戻った羽田
今回の出張には色んなトラブルがあったけど、何とか無事に帰ってくることが出来ました
時間はちょうどお昼のタイミングでありますので、先ずはこちらでランチをいただくことにいたします


L1010680-1.JPG
「羽田寿司幸」
これまではフロア違いにある「寿司田」さんへお邪魔することが多かったのですが、今日は気分を変えて・・・
どちらも都内に本店を構えるお店でありまして、寿司田さんの支店経営に対して、寿司幸さんはのれん分けなのでありましょうか、姉妹店との位置付けのようですね


L1010682-1.JPG
寿司田さんがテーブル中心であるのに対して、こちらはカウンター中心
そのために高級感と緊張感を感じて、ちょっと入りづらかったのですが、今日は思い切って暖簾を潜りますと・・・
カウンターから「いらっしゃいませ」と、元気な声とステキな笑顔
一人ではありましたがテーブル席をいただきまして、ホッとひと息


L1010685-1.JPG
いただいたのは、店頭にサンプルが置かれた「握りとうどんのセット」

たぶんこちらのお店で最も手軽にいただける商品でありますから、それほど高価なネタは使われていないのですが、使われるシャリや、握る技術は同じモノでありますから、十分に「寿司幸」を味わうことが出来ますね

ちょっと硬めに炊き上げられたシャリ、そのシャリがお口の中で解けるような繊細な握り・・・
寿司はシャリの美味しさが命だと言われていますが、こちらのシャリは見事なモノであります


そして、うどん
稲庭風の細麺でありまして、つゆはほぼ透明なモノですっきり
それに、添えられている柚子胡椒を加えますと、柚子の香りが拡がり、更にすっきりとお口の中をリセットしてくれますね


あわただしい空港にあって、ココはゆっくりとした空気が流れる落ち着けるところ
忙しい時間のちょっとした息抜きには最適なお店かもしれませんね
これからも贔屓にさせていただきましょう



【寿司幸】
東京都大田区羽田空港3-3-2 東京国際空港第一旅客ターミナルビルガレリア3F
03-5757-8838

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





羽田 寿司幸
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

岡電東山本線西川緑道公園駅:「盃花羅亭」   県産の黒毛和牛の美味しさをすき焼きで堪能いたします

L1010672-a.JPG

友人との会食であります
上等なお肉が食べたくって・・・ 出来ればヘルシーな野菜と一緒に美味しく
ならば、すき焼きが一番でしょうと、お店を予約しておいたのであります


L1010664-1.JPG
「盃花羅亭」
西川緑道公園から、ちょっと奥に入った静かなところにある老舗感漂うお店でありまして、その創業から35年
立派な歴史なのですが、お店の雰囲気の割には若いお店なんですね

それにしても「盃花羅亭」って名前 どんな所以があるのでしょうかね?
なんとなく食べ放題をウリにするチェーン店にありそうな気がして、美味しい老舗店であるとは感じないことがちょっと残念


L1010669-1.JPG
なんと贅沢にも“特上”のお肉をいただきます
岡山の井原というところで育てられた牛を使っているのだそうで、その美しさは特上というに恥ずかしくないモノ
晴れの国とも呼ばれる岡山は、和牛の里とも言われるところでありまして、ココで育てられた黒毛和牛の美味しさは折り紙付き
井原の近くである千屋で育てられた千屋牛は有名でありますね
神戸牛もこちらで生まれた牛を育てているんだそうですよ

鉄鍋に牛脂の油を引いて、そこへこのキレイな牛肉を乗せ割下を加える関東風
最初にお肉を焼くのは、美味しいお肉の旨みを割下に移すためであります
美味しいお肉を堪能した後は、その旨みたっぷりの割下で野菜を煮ることにいたしましょう


L1010668-1.JPG
こちらは、“松”のお肉
“特上”のワンランク下のモノなのですが、こちらでも十分に満足できるほどのキレイなお肉でありますね

美味しいお肉に、美味しい野菜
そしてそれらを更に美味しくさせるのが、秘伝の割下と調理してくれる女将との会話
気さくな女将の緊張させないサービスで、楽しい時間を過ごすことができました


L1010670-1.JPG
焼豆腐に白滝、長ネギや玉ねぎ
定番とも言えるすき焼きのお供に加えて、筍まであって・・・

そして、そして、驚いたのは“お麩”をすき焼きに入れるってコト
同行していた岡山の友人にとっては日常的なことなのであるそうなのですが、ワタシにとっては生まれて初めての経験でありまして・・・
焼き方は関東風であっても、その具材は関西風ってことでありましょうか
割下をしっかりと吸い込んだ“お麩” これ、意外と美味しいですね〜



たっぷりとお肉をいただきたいなら焼肉
美味しい極上のお肉と野菜をバランスよくいただくならすき焼き
もちろん焼肉も好きではありますが、歳を重ねるにつれ、すき焼きの魅力に惹かれてきましたね



【盃花羅亭(ハイカラテイ)】
岡山県岡山市北区平和町4-25
086-232-2901

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





盃花羅亭
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

JR宇部線居能駅:「じゅうじゅう亭はなれ」   上等なお肉が落ち着いた客席でいただける焼肉店

L1010657-a.JPG

山口への出張
しかし、ちょっとしたトラブルがあって、予定していたフライトに間に合わず次の便でのフライトとなる
そのトラブルの原因はワタシにあって・・・ しかし、そんなワタシに親身になって対応してくれた京急の車掌さん その素晴しいホスピタリティーに感謝であります
とは言え、さすがに3時間半のひまつぶしとなるとちとキツイ・・・


L1010649-1.JPG
空港に到着したのは18:30位
先ずは食事でも・・・ ってことで、地元で有名な焼肉店へ向かいます
市内に数店舗を展開してるお店でありまして、今日伺ったのは本店から徒歩圏内にある支店であります


L1010650-1.JPG
その名も「じゅうじゅう亭 はなれ」であります
本店はファミリーで楽しく焼肉をいただくことが出来るお店でありますが、こちらはちょっと高級志向でありまして・・・
お店の作りもかなりオシャレであります
各テーブルには間仕切りが置かれ、プライベートな空間をいただくことが出来るのもステキでありますね


L1010652-1.JPG
あれこれと商品をいただきます

先ずは厚切りのタン
最近美味しいタンに巡り会うことが無かったのでありますが、これは素晴しいですね
脂が乗ってていて、柔らかくて・・・ 久しぶりの感動でありました

全く嫌な臭みがない新鮮なハラミと、コリコリとした食感がおいしい軟骨、更には食感が楽しいエリンギ
どれも、厳選した食材であることが伺えますね


L1010656-1.JPG
そして極みつきは“特選3種盛”
黒毛和牛の5番を使っているという高価なモノであり、更にその中でも希少である三角バラのカルビや芯ロース
サイコロのようにカットされたヒレが盛合わせされています
贅沢な品でありますので、一切れ一切れずつ丁寧に焼き、その甘みと旨みを堪能いたします


L1010659-1.JPG
お肉だけでなく、こう言ったサイドの商品が美味しいのもこちらが人気店ある証
表面がパリッと焼かれて、ほんのりとごま油が香るチジミ
お肉に飽きたお口に、その美味しさが光ります


L1010661-1.JPG
こちらは、薄切りされたサーロインを炙るように焼き、添えられているネギを包んでいただくものでありますが・・・
これにトビッコが混ぜられていたりしまして、初めていただく美味しさですね



高級な美味しいお肉と、ヘルシーな野菜を、落ち着きのある空間でいただく・・・
けっして、焼き野菜やサラダだけでなく、ちょっとした工夫で、お肉も野菜も美味しく
一言に焼肉って言ってもいろんな楽しみ方が出来ると、その利用回数も増えそうですね



【じゅうじゅう亭はなれ】
山口県宇部市浜町1-1-16
0836-39-1129

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「青蓮」   身体に優しい中華が大人気

DSC_4776-a.JPG

今月から始まるチェーン店の店長研修
こつこつと作ったテキストを、製本するためにキンコーズさんへ伺います
印刷屋に出すほどでもない、ちょっとした資料を見栄え良く製本していただけるコチラは貴重な存在
近くに一軒あると助かりますね



DSC_4766-1.JPG
その製本が出来上がるまでの時間を利用して、ランチをいただくことにいたします

「青蓮」ってお店
健康中華庵となのる化学調味料を一切使用品ことをウリにして、神奈川から東京、そして埼玉へと店舗網を拡げているのであります
中華料理って言うと味の素たっぷりってイメージがあるのですが、それを使わないなんて・・・
どんな料理になるのでしょうね?


DSC_4773-1.JPG
「豚バラ肉土鍋ご飯」
一人前ずつご飯を土鍋で炊き上げているのかと思いきや、そこは残念
熱々に熱した土鍋に、別釜で炊き上げたごはんを盛ったモノでありました まぁお昼時ですから仕方ないですね

しかし、それに掛けられているバラ肉の煮込みが柔らかく、トロトロって言葉が良く似合うモノであります
煮込まれたソースは優しいお味でありまして・・・
これが、無化調の料理なんだなぁと感じられるモノなのですが、ちょっと物足りなさも感じてしまう
もう少し八角の香りを効かせても良かったのかもしれませんね

添えられているナムルのような前菜
こちらはごま油の風味が効いていますし、しゃきしゃきの食感がとっても美味しくいただけるモノでありましたし、スープには、小ぶりなワンタンが3つほど入っていまして、これも優しいお味でありました



化学調味料に汚染された現代人でありますから、無化調の料理ってことで、ちょっと心配をしたのですが美味しくいただけるんですね
健康志向の人が増えている現在、こう行ったお店は貴重なのかもしれませんね
身体に優しいであろうお味が受けているのか、近隣のOLさん達に人気のお店であります



【健康中華庵 青蓮】
神奈川県横浜市中区本町1-7 東ビル1F
045-681-5382

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

東京メトロ東西線九段下駅:「かわな」   四季それぞれに専門料理店の顔を持つ割烹料理店

DSC_4756-a.JPG

しとしとと降る雨の中、九段下へと出掛ける
ずっと前から、何年も前から、行きたくって行きたくって・・・
でも、なかなかその機会が作れなくって、そのままになっていたお店
ようやくそのお店へ伺うためのお出かけであります



DSC_4749-1.JPG
それは「かわな」ってお店なのですが、このお店がちょっと変わってまして・・・
季節の美味しい素材を使った専門店で、季節毎に名前を変えているのであります
そんなお店が今日、冬の素材である“あんこう料理”の専門店「あんこう屋」から、春の素材である“鯛料理”の専門店「鯛めしや」へと衣替えをしたのであります


DSC_4751-1.JPG
店内はカウンターが6席、テーブル席が14席といった小さなお店
美味しい料理を提供しようと思ったら、このくらいのお店がちょうど良いのでしょうね
今日は板場にオーナーであろう職人さんと、接客を担当してくれる奥さん(?)の2人で切り盛りしていらっしゃいましたね


DSC_4755-1.JPG
いただきましたのは、メインの“鯛めし”に春の天ぷらを合わせた“鯛めしと春の天ぷら”
お昼の時間でありますから一人前ずつ炊き揚げたモノではありませんが、土鍋で提供される姿に雰囲気はバッチリ
ふたを取りますと、解された鯛の身が味付けされたごはんと混ぜられていまして、美味しい香りが立ち上がります
この香りだけで、もうイチコロですね


DSC_4761-1.JPG
添えられた天ぷらも、春の天ぷらと名乗るだけあって、“ふきのとう”“タラの芽”“こごみ”といった新芽のほろ苦さを感じることが出来るモノ
これをいただくと、春がきたなぁって感じでありまして、油切れ良くサクッとした衣の食感も最高でありまして、天つゆだけでなく、お塩でいただくことも出来ます


DSC_4763-1.JPG
6月からは夏の素材である「穴子屋」、そして9月からは秋の「いくら家」
フワッとした煮穴子も美味しそうですし、プチプチのいくらも美味しそう
季節ごとの美味しい素材の料理の専門店として衣替えをいたしますから、そのたびに伺ってみたくなるお店でありますね



【かわな】
東京都千代田区飯田橋1-5-5 I.W.Oビル1F
03-3263-7597

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





かわな
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」   日常飯に最適 お値打ち価格の定食メニューは必食です

L1010644-a.JPG

スッキリしない天気の日曜日
掃除と洗濯を済ませて、ちょっと溜まった事務仕事を片付けます

一区切りつけたところで時計を見ますと17:00過ぎ
ちょっと早い時間ではありますが、夜になると寒さがましそうなので、今のうちにと夜ご飯へと向かいます



L1010641-1.JPG
お腹を空かせて向かったのは、いつもの中華料理屋さん
お手軽価格で美味しい中華定食がいただけるのが一番の魅力でありまして、かなりハードユーズしているお店なのでありますが、毎週のように定食メニューが替わっていますので飽きることはありませんね
もちろんメニューによって当たり外れもあるのですが、四川系の辛味ある味付けのモノは、ほぼ間違いありませんね


L1010642-1.JPG
鰻の寝床のような細長いお店でありますが、比較的ゆっくりと席がとられてますので、女性にも入りやすいお店なのでありましょう
カップルのお客さまや、女性一人で来られるお客さまも結構多いようですね


L1010645-1.JPG
週替わりのお勧めメニューは11種ほどありまして、そのどれもが魅力的
いつも、どれにしようかと迷うところでありますが、やはり唐辛子マークが付いた辛味あるメニューをいただくことにいたします

“漬け唐辛子入り白身魚の炒め物”
かなり辛味が効いていまして、食べ進むに連れてジワッと汗がにじんできます
とは言え、ただ辛いだけではなくて、辛味の中に旨みが隠れていまして・・・ コクがある辛さが美味しいのです

スナプエンドウや筍、ニンジンに木耳などと一緒に炒められた白身魚
これらにその辛味が良く絡む家庭料理なのでしょうが、これがごはんとの相性が抜群でありますね

家庭料理というモノ
見た目にその派手さはありませんが、とにかくごはんとの相性が抜群であることが多いですね
これはお米を食する文化圏に共通ってことなのでしょうかね




【杜記 海鮮火鍋菜館】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「玉泉亭」   サンマーメン発祥と言われる歴史ある中華料理店

L1010637-a.JPG

2週間ほど前に手術をした友人を見舞うことにした
術後に体調を崩ししばらく人に会える状態ではないと言っていた彼から、今日は調子が良いから・・・とメールが入ったのであります
伺ってみますと、なるほど体調が良いことが見てわかるほどの顔色 ちょっとひと安心いたしました


L1010621-1.JPG
病院には先客が2人いまして、その顔は久しぶりに会う懐かしい顔
ならば、一緒に食事でもしましょうってことで・・・

「玉泉亭」
折角なので、サンマーメン発祥と言われるお店の本店へと伺うことにいたしました
もちろん、彼らはサンマーメンを体験していただきます


L1010634-1.JPG
餃子にシウマイ、それにちょっとだけワタシのわがままで椎茸のうま煮
それにチャーハンなどいただき、皆で取り分けます
やっぱり食事って人数が多いほど楽しいものですね

ちょっとニンニクが効いた餃子は皮がモチモチ、そして豚ミンチがたっぷりのシウマイ
定番のモノがしっかりしているお店って安心感がありますね
そして、椎茸のうま煮
最近ちょっと椎茸の美味しさにはまっているんですよね 

チャーハンは、ラードが多めの昔ながらのモノでありまして・・・
パラパラのチャーハンではなくて、しっかりと食べ応えを感じるモノ
トッピングされた海老の存在感が良い感じですね


L1010631-1.JPG
で、ワタシがいただいたのは“カニ焼そば”
同行者の中にカニ料理店に勤務する人がいまして、近況などを聞いているうちにカニが食べたくなったのであります
麺はパリパリの揚げ麺を選択
先ずは、そのパリパリを楽しみ、その後だんだんとしっとりしてくる麺を楽しむ
一度に2度美味しい焼そばでありますね

塩味をベースに味付けされた“あん”が掛けられ、カニフレイクがたっぷりとトッピングされていまして、彩り美しいモノ
見て美味しい、食べて美味しい
これまた2度美味しいものでありました



伊勢佐木と言う町
風俗が乱立する曙町や、チェーン店の乱立で観光のお客さまには縁遠い町になってしまったようですが、牛鍋のお店や、こちらのお店のように、わざわざでも訪ねたいお店がまだまだ残っているトコロでもあるんですよね



【玉泉亭】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
045-251-5630

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





玉泉亭
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「守茂」   しっかりと出汁が染みた昔ながらの“かつ丼”がいただけました

L1010616-a.JPG

冷たい雨が降る日であります
こんな日はランチに出掛けるのも億劫で・・・ とは言え、このまま家にいても何も食べるものは無いし・・・
何の案も無いまま出掛けたのですが、ウロウロしている間に“かつ丼”が食べたくなって参りました
で、お蕎麦屋さんへ向かいます


L1010611-1.JPG
「守茂」
鎌倉街道沿いにあるお蕎麦屋さんでありまして、店構えもしっかりしたお店であります
きっと美味しいお蕎麦をいただくことが出来るんだろうとは思いながらも、これまで伺うことが無かったお店でもあります
決して避けていた訳ではなく、伺うきっかけが無かっただけなのですが、他にもこういったお店がたくさんあるんですよね


L1010612-1.JPG
暖簾を潜ってみますと、6人掛けのテーブル席が2卓と4人掛けが2卓
決して大きなお店ではないように思えましたが、2Fにも客席があるようですね
外観からは、それほど感じられませんでしたが、店内は歴史がありそうな雰囲気が漂います

壁にはたくさんのメニューが貼られているところから、そば屋というより居酒屋としての利用が多いのかもしれませんね


L1010614-1.JPG
そんなメニューの中に“すき焼きうどん”なるものがあったり、こんな寒い日にこそいただきたい“鍋焼きうどん”なぞを見つけ、かなり心が揺らいだのでありますが・・・
やっぱり今日の気分は“かつ丼”でありました

折角お蕎麦屋さんに来たのだからと、お蕎麦とのセットでいただくことにいたします
まず先に、お蕎麦がやってきまして、その後湯気がたっぷりと上がるかつ丼が運ばれてきます
セットだからと、両方が出来上がるのを待つのではなく、出来立ての美味しいところを運んできてくれる これも悪いことではないですね
出来立てだからこその湯気と一緒に運ばれてきますと、それだけで美味しく感じてしまいますから・・・


甘めの出汁でしっかりと煮込まれたかつ丼
ごはんにまでしっかりと出汁が染みていまして、頭に思い浮かべた美味しいかつ丼の出来栄えどおりですね

当然お蕎麦もしっかりとしたものでありまして、蕎麦の風味がほんのりと香ります
ちょっと茹で過ぎかも・・・ と思わせる柔らかいものでありましたが、それほど苦になるほどではないですね
やっぱり、お蕎麦はつゆでいただくもの
江戸前の粋な食べた方ではないのですが、そのつゆの“返し”の美味しさがお店の良し悪しだ
とワタシは思っておりますので・・・
これがまた、なかなかに素晴しいモノでありまして、ココは美味しくお蕎麦がいただけるお店でありますね


今度は、お蕎麦メインにいただくことにいたしましょう
天ぷらも捨てがたいですね
気軽にいただける美味しいお蕎麦屋さん発見でありました




【生蕎麦・うなぎ・天ぷら 守茂】
神奈川県横浜市中区曙町3-43
045-251-3600

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





守茂 本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「味雅」   創業から60年 常連さんに支えられる中華飯店であります

L1010605-a.JPG

昨日の寒さから一転 今日は暖かくなるとの予報であったのだけど・・・
確かに昨日との差は10℃ほどはあったのでありますが、予報ほどポカポカになることもなく・・・
今年の冬は例年に無く寒さが厳しかったということもあり、春が待ち遠しい3月であります


L1010594-1.JPG
今日のランチはこちらで
美味しいお刺身がいただける「亀田」さんのお向かいにあるお店でありまして・・・
「亀田」さんに伺うたびに、気になっていたお店であります

いつの時代に建てられたのかと思う鉄筋建築のお店
そして、メニューが個性的かつ魅力的なのでありますが、これまでなかなかその扉を開けることが出来なかったのであります


L1010596-1.JPG
店頭に貼られたメニューがこちら
麺とご飯モノが中心ではありまして、そのトッピングは全てに共通したものであろうと思うのですが・・・
“しいたけ”を使った商品に興味津々だったのであります



L1010602-1.JPG
しかし今日は、飯でも麺でも無い気分でありまして、今日伺うかまた後日にするかとしばし考えましたが・・・ やっぱり突入することに決定

いただきましたのは、三炒鮮の定食であります
豚肉、鶏肉、海老の三つを炒めた商品なのでありまして、筍やキヌサヤと一緒に念願の椎茸も・・・
お味は生姜の風味でサッパリしていまして、されど醤油の風味でご飯が美味しくいただけるモノであります
シャキッとした食感を残したキヌサヤもうれしかったのですが、何より身が厚い椎茸が絶品でありました
乾燥椎茸ならではの旨みが詰まったモノでありまして、その戻し汁が良い香りを出していますよ


L1010606-1.JPG
そして、さらに素晴しいのはこのスープ
いっぱいいっぱいをキチンと作るスープは鶏ガラのスッキリしたモノで具沢山
こちらにも椎茸が入っていますし、溶き卵が良い感じ
作り置きをジャーか何かで保温したものが出されることがほとんどですが、このようにキチンと作っていただけるところが昔ながらって感じでステキであります


L1010599-1.JPG
店内はレトロ
中国にある洋館といった雰囲気とでも言いましょうか
これが出来たときには、かなり高級な雰囲気のお店だったのでしょうね
1Fにはこのようなテーブルが4つあるだけでありましたが、地下や2階にも客席があるようですので、忙しい時間にもそれほど待たされることは無さそうですね


創業から60年
常連さんに愛される、日常的な中華料理屋さん
今度はきっと、椎茸を使ったチャーハンか麺をいただくことにいたしましょう




【北京名菜 味雅】
神奈川県横浜市中区住吉町5-57-3
045-641-6960

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。