2012年01月31日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「ステーキくに」    とってもお値打ちな300gのステーキをいただくランチ

DSC_4427-a.JPG

いただいた食事券があったので、友人を誘ってステーキをいただきます
同行いただく友人の都合で、待ち合わせは13:30
こんな時間なら、お店も空いていることだろうと安心していたのですが・・・


DSC_4420-1.JPG
「ステーキくに」
お客さまの目の前で、好みの分量にお肉をカットしていただける「オーダーカット」をウリモノにしているステーキ店であります
それらのお肉は“g”単位での価格が決められていますので、同じ予算でも、高級肉を100gであるとか、普通のお肉を200gなどと、その日の気分と予算に合わせて選べるってのか楽しいですね


DSC_4426-1.JPG
そんなお店ではありますが、ランチタイムには、とってもお値打ちな商品が用意されてまして・・・
ガッツリとお肉をいただきたいという、まるでワタシのような肉好きのための、300gのハンバーグやステーキまであるではないですか

ならば・・・
300gのステーキをいただくことにいたしましょう
提供される鉄板からはみ出しているお肉、その厚さもしっかりとしたモノでありまして、肉好きの魂を鷲づかみでありますね

ガーリックの風味が豊かなメンテルバターがトッピングされていまして、それだけでも十分に美味しくいただくことが出来るのですが、すっきりとしたソースも用意されていまして、その醤油風味でいただくのも美味しいですね
レアに近い状態で提供されるお肉を、熱々の鉄板で好みの焼加減に調整していただくのもありがたいですね

300gのお肉が1,000円ほどでいただけるのですから、特別の美味しいお肉ってワケではありませんが、そのコストパフォーマンスは納得以上のモノでありまして・・・


DSC_4425-1.JPG
そんなコストパフォーマンスが人気なのでありましょう
13:30を過ぎてもほぼ満席の状態であることには驚きましたね
それも、男性中心かと思いきや、多くの女性客が・・・  

久しぶりに会う友人でありましたので、ゆっくりと積もる話を楽しみながら食事をいただき、お店を出たのは14:30過ぎのこと そんな時間になっても絶えないお客さま
素晴しい繁盛店でありますね



安さをを売り物にする、サラダバーが食べ放題だったりするチェーン店が増える中、このようにきちんとしたコストパフォーマンスを提供するお店ってありがたいですね
こんなお店が近所にある方をうらやましく思いますよ


【炭焼きステーキくに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

京浜急行本線日ノ出町駅:「麻浦カルビ」   ワンコインでいただくキムチチゲ定食

L1010421-a.JPG

寒い!寒い!
今週は先週にも増した寒波が来るのだという
決して寒さが苦手ってことではないのだけど、今年の寒さはかなり厳しいように感じますね
そんな日はやっぱり温かいモノが食べたくなるものでありまして・・・


L1010413-1.JPG
福富町の真ん中くらいにある「麻浦カルビ」って言う、韓国焼肉と冠を付けたお店であります
この辺は夜の街でありますので、お昼に営業しているお店は皆無に近い状態なのですが・・・

店内の明かりはあまり外に漏れておらず、日中でありますので店頭の看板も付いていないため、ドアに掛けられた“営業中”との札が無ければ通り過ごしていたでしょうね
それでも、半信半疑で扉を開けてみますと先客がひと組
そして、オモニと言うには若い女性が笑顔で迎えてくれましたのでひと安心であります


L1010417-1.JPG
焼肉屋のランチとしてはかなり珍しく、料理モノのメニューがたくさん揃えられていますね
“スジ煮込み”“チゲ”“ビビンバ”などと言った焼肉やランチの代表格に並んで“干し鱈のスープ”や“参鶏湯”と言った本格的な韓国料理まで ざっと20種ほどが一冊のメニューが用意されています

“キムチチゲ定食”
寒い日にはやっぱりコレでしょう
グツグツと煮立った状態で運ばれてきます このシズル感は食欲をそそりますね
定食には、ごはんの他にほうれん草のナムルとキムチ、それに、たっぷりのごま油で揚げ焼された玉子焼きが添えられてます

チゲは思ったよりもしっかりとしたコクと辛みがありまして・・・
額や頭皮から汗が吹き出ているのがわかります
先ずは、美味しくチゲに入っている豆腐やえのきなどの具材を先にいただき、残ったスープにご飯を入れて・・・
雑炊スタイルでいただくのがワタシ流 コレが一番美味しくいただけると思うのですけどね



「麻浦」
韓国の中でも焼肉が有名なところでありまして、“テジカルビ”や“チュムルロッ”と呼ばれる牛もみ肉焼きが名物なんだとか
そんな地名を、お店の名前にいただいたのでしょうね

夜のメニューにあった“ホルモン鍋”
ちょっと気になっています・・・




【麻浦カルビ 】
神奈川県横浜市中区福富町東通38-4 KIMGAビル1F
045-243-9606

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

京浜急行本線黄金町駅:「じゃのめや」    とっても上質なお肉を割り下に潜らせて・・・

DSC_4418-a.JPG

スカッと青空が広がる日
だけど、とっても冷たい風がビュービューって吹いていまして、そんな風が上着の襟口から吹き込むと、心臓が凍り付いちゃうのではと心配になるほどでありました

そんな中、テクテクと伊勢佐木町を歩いてお目当てのお店へ


DSC_4412-1.JPG
「じゃのめや」であります
午前中に報告書をまとめていたため、ちょっと出遅れてしまい、いつもの“小口ステーキ”は売り切れ覚悟であります

こちらのお店、牛鍋やしゃぶしゃぶをメインにしたところでありまして、なかなか一人では使いづらいのでありますが、土曜日と日曜日にだけ、お昼に気軽なメニューを提供して下さっています
ですから、それを目的に集まるお客さまも多くて・・・
特に大人気の“小口ステーキ”は早々に売切れてしまうんですよね


DSC_4414-1.JPG
お店に入ると、いつもに無くガラガラでありまして・・・
ビックリした顔をしたのでありましょう 
「今日は早い時間にお客さまが集中しちゃって・・・ 小口が売り切れたらパッタリと暇になっちゃったのよ」といつのサービスを担当してくれる田中さん
顔見知りになっちゃうと、いろんな世間話まで出来ちゃって楽しいですよね

で、今日は“牛鍋定食”
折角ですから、ちょっとだけの贅沢を楽しみましょうと、それを頼みます


DSC_4415-1.JPG
お鍋がセットされますと、定食と呼ぶには勿体無いほどに立派なお肉が提供されます
その姿はまるで牛刺しのよう
こんなキレイなお肉は久しぶりでありまして・・・ それを見ているだけでテンションが揚がります

先ずはお野菜と白滝をお鍋に入れてグツグツと煮込みます
美味しい割り下を徐々に吸い込み美味しい色に変わっていく姿を見ながら、お腹がグーって鳴くのを抑えつつ、しばし我慢の時間であります
だんだんと美味しい香りも拡がり始めて、もう我慢の限界
さぁ、いただきましょう

お肉はサッと割り下を潜らせ、煮過ぎないように注意して・・・ 薄ピンク色に変わった頃が食べ頃
溶いて準備しておいた卵に潜らせていただきます
とっても柔らかいお肉に割り下が絡んで、それを卵でまろやかにして・・・
 

似たようなメニューで“牛鍋弁当”ってモノがあるのですが、こちらは調理されたものがお弁当箱で提供されます
もちろんこちらでも十分に美味しいのですが、こうやって、自分のタイミングでお肉を調理しながらいただくことで、その贅沢な気分も高まりますね
ゆっくりと、お鍋と相談をしながら過ごす時間を楽しみましょう




【牛鍋 しゃぶしゃぶ 会席料理 じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 16:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「馬車道十番館」     ココで過ごすひと時は至極な時間 

L1010408-a.JPG

ランチの後、珈琲をいただくことにします
美味しい食事をいただいた後には、ゆっくりとした時間が過ごしたくなるのでありまして・・・
ならば、ステキな雰囲気のお店で珈琲をいただきましょうってコトで


L1010410-1.JPG
丸和さんと同じ通りにある「馬車道十番館」
歴史感ある建物は、40年ほど前に、明治の洋館を模して作られたモノなのだとか・・・
壁面の赤レンガがステキですね

そんな建物の1Fには喫茶室と呼ばれるところがあって、こちらの美味しいお菓子と珈琲をいただくことが出来るのであります


L1010403-1.JPG
テーブルに置かれたPOPにあったこちらのデザート “焼りんご”であります
コレが、とっても美味しそうで・・・

小ぶりなりんごの芯をくり抜き、焼き上げた後にクリームを詰め込んだモノであります
焼かれた皮目からはほのかにほろ苦い風味が、そしてりんごからは、ちょっぴりと酸味を感じる甘みが・・・
そして、詰められたクリームが上品な甘さでありまして・・・
更に、お皿に敷かれたはちみつの甘みとが、見事な調和を織り成しているのです
コレは、手間隙掛けられた、上品なデザートでありますね


そして珈琲
コレ自体は特別なモノではありませんが、一緒に提供されるシュガーやミルク
コレと一緒にあるのが、上品な泡立ちのホイップクリーム
こんなサービスは他では味わえませんよ


L1010409-1.JPG
天井が高いホールにはステンドグラスがありまして、そこから入る陽射しがとっても柔らかで・・・
ゆったりと過ごす時間には、素晴しすぎるロケーションですね
置かれる調度品も良い品でありまして、古くはありますがキチンと手入れされてます


レトロな雰囲気を楽しみながら過ごす、優雅なひと時
ココは別世界であります



【馬車道十番館】
神奈川県横浜市中区常盤町5-67
045-651-2621

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





馬車道十番館
総合:3.0

料理・味:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「丸和」   関内で一番美味しいとんかつをいただくならココ     

L1010398-a.JPG

飯ともからのランチのお誘い
「勝烈庵」でとのお誘いだったのですが、どうもソコには気が乗らず・・・

ワタシがお気に入りのお店へと、ご招待することにいたします


L1010390-1.JPG
とんかつが食べたいのなら、やっぱりココでしょう
馬車道通りの1本裏の細い通りにある「丸和」さん ワタシ的に関内でとんかつと言えばココが一番のお気に入りなのであります
「先代がやってる頃からのお付き合い」なんて言うと大袈裟でありますが、美味しいとんかつが食べたくなったら、ココへ足を運ぶのであります


L1010391-1.JPG
今では若いイケメン大将がお店を仕切っていますが、その美味しさはキチンと引き継がれています
手際良く衣を付けて、油の中に入れたら真剣勝負 油の温度や泡の立ち方などを真剣な目で見つめていますね
一枚一枚を丁寧に、心を込めて揚げているからこそ、この美味しさが提供できるのでありましょう


L1010395-1.JPG
「とんかつ定食」
コチラの基本メニューは「とんかつ」「ヒレかつ」「ロースかつ」でありまして・・・
ロース肉の、脂が乗った頭の部分を「ロースかつ」、そして、ちょっと細くなった尻の部分を「とんかつ」として提供しているのであります

果実をたっぷりと使って作られているのでしょう
その甘みが美味しいソースをたっぷりと、そしてからしを少し付けていただくのですが、サクッと揚がった衣の食感と、じわっとにじみ出てくる豚肉の旨み、そしてソースやからしの味わいが調和して・・・
やっぱりココのかつは美味しいですね



「ヒレかつ」を注文した飯とも
それに釣られるように「とんかつ」を注文したワタシ
お肉を油に泳がせた後に気付いたので、既に“後の祭り”なのですが・・・ 
いつもは、脂身がのった「ロースかつ」をいただいていたんですよね
 
もちろん同じロース肉を使っているのでありますから、この「とんかつ」でも十分に美味しいのですが、あの脂身の美味しさは味わえないんですよね
そんなことがワタシの顔に出ていたのでしょうか?
大将が一言 「今日はロースかつじゃなくて良かったんですか?」
それほど足繁く通っているわけではないのに、覚えていてくれたんですね
それが、何だかとってもうれしくって・・・

また伺いますね
そして、間違いなくロースかつをいただくことにいたしましょう




【とんかつ 丸和】
神奈川県横浜市中区住吉町5-61
045-641-0640

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「たんぽぽ」  ゴロッとした俵型の煮込みハンバーグでランチ

DSC_4407-a.JPG

お肉が食べたい
出来れば、分厚いステーキかハンバーグを・・・
朝からそんな気分だったのですが、関内の街には高級ステーキをウリモノする鉄板焼のお店はあっても、手軽にガツンとお肉を食べさせてくれるお店って無いんですよね
たとえば、ひと昔前東海地方を中心に一世を風靡した「あさくま」のようなお店が・・・

ブラブラと歩いていて見つけた鉄板焼のお店で、ハンバーグランチの文字を目にしたんですけど、それは120gのハンバーグであるとのこと
少食な女性ならしも、ワタシのお腹を満たすには絶対的なボリューム不足なんですよね

お昼に使えるお値段で商品を提供しようとしたとき、このボリュームで無いと経営的に合わないのでありましょうが・・・
お客さま視線とは言い難いですね


DSC_4409-1.JPG
いつもお世話になっている「醐杜羽」さんと同じビルにあります「たんぽぽ」ってお店
コレまでも気にはなっていたのですが、お邪魔するのは今日が初めてのこと

歩き回っているうちに体が冷えていたのでしょう
“煮込みハンバーグ”って文字に惹きつけられてしまったのであります


DSC_4405-1.JPG
店内はこんな感じ
ステーキを美味しく焼き上げるチャコールを囲むように置かれたカウンター席
そして、その周りにいくつかのテーブル席が・・・
想像していたような高級感は無く、美味しいステーキをいただくにはちょうど良い規模のお店であります
ちょっと殺風景な印象を与えてしまうのが残念であるようにも思えますが・・・


DSC_4404-1.JPG
で、コレが“煮込みハンバーグ”
俵のように丸々とした、ゴロッとしたモノでありまして・・・
じっくりと煮込んでもバサバサとした食感になること無くいただけるのであります
しっかりとした食感を感じられるようにしっかりと握り固めてあるのもうれしいですね

程よい香辛料の香りをつけたハンバーグは、煮込んでいるデミソースとの相性が良くて、なかなか美味しくいただくことが出来ますね
ごはんと一緒に定食スタイルで提供されるモノでありますから、ごはんにも良く合う味付けに仕上げられていていますね
一緒に味噌汁が付いてくるなんて言うのも庶民的でステキかも・・・



13:00を過ぎてお邪魔しましたので、ドリンクがサービスになるとのこと
美味しいハンバーグのあとに、ゆっくりと珈琲をいただき余韻を楽しませていただきました

そう言えば「あさくま」
一時は経営の危機が噂されていましたが、V字の回復を遂げまして、フランチャイズの展開を始めるのだとか・・・
早くワタシの近所にも出来ないかな



【ビストロ&ステーキ たんぽぽ】
神奈川県横浜市中区弁天通3-36 関内プリンス会館2F
045-663-4322

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ステーキ たんぽぽ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

JR根岸線関内駅:「ぷらむ」   にんじんゴロゴロ 懐かしさを感じる昭和のお家カレー

DSC_4402-a.JPG

毎日のランチ選びにちょっと疲れて・・・
何を食べたいのか? どこに行こうか? あれこれ悩んでいるうちに、とっくにお昼の時間が過ぎてしまって・・・
こんな時間になっちゃいますと、もうお昼の営業を終えたお店ばかりとなってしまって、余計に悩み始めてしまいます


DSC_4398-1.JPG
それで、思いついたのがコチラ
レストランと言うよりも喫茶店としての毛色が濃いお店でありますから、ランチの時間が終わっても、閉店時間まではずっと営業してくれているのです


DSC_4400-1.JPG
カレーやナポリタンなど喫茶店の王道メニューのほかにも、ハンバーグやメンチカツと言う惹かれるメニューもたくさん揃えられていて、食事をいただくお店としても立派に用を足すことが出来るお店なのであります
しかも、こちらの商品は冷凍のモノなんかはほとんど使わず、お店で丁寧に作っているモノばかりなのです

このカレーも、そんな料理の一つでありまして・・・
何とかって言う香辛料を使っていますとか、どこどこの国のカレーでありますとか、何かにスゴイこだわりを持った商品かといいますと、それとはちょっと違うのです
しいて、そのこだわりはと言うと・・・
西城秀樹さんが、りんごにはちみつ♪ バーモンドカレーだよ♪ なんてコマーシャルをしていた時代に、お母さんがお家で作るカレーというシロモノでありまして、ニンジンや玉ねぎがゴロゴロ

それに、何故だかお味噌汁が付いてきて・・・
コレが、ホッとすると言うか、懐かしいと言うか、なぜかうれしいんですよね



こちらのお店を仕切っているのは、80歳近くのおばあちゃん
そんなおばあちゃんが作る昭和な家庭料理のような商品がステキなお店なのであります
毎日の外食に飽きたら・・・ 毎日のランチに迷ったら・・・
こちらへお邪魔するってのもありですね




【レストラン喫茶 ぷらむ】
神奈川県横浜市中区相生町3-60
045-651-9330

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

JR総武線市ヶ谷駅:「オー グー ドゥ ジュール」   気取らないフレンチでランチ 美味しいフォアグラをいただくことが出来ました

DSC_4380-a.JPG

いつも仲良くしていただいている仲間が胃がんだと診断された
手術の日取りは決まってないらしいが、胃の全摘になるとのこと
そうなる前に、みんなで美味しいものをいただきましょうと集まったランチ
無事に手術が成功しますようにと乾杯をして・・・


DSC_4357-1.JPG
市ヶ谷にあります「オー グー ドゥ ジュール」って言うフレンチのお店であります
手術を前にした彼のクラシカルなフレンチをいただきたいって言うリクエストに応えて、同行していただいた、もう一人の仲間がセッティングしてくれたのであります

市ヶ谷駅から麹町駅へ向かう途中、日テレの近くでありますが、通りからちょっと入り込んだところにありますので、ちょっと見つけづらいかも知れませんね


DSC_4362-1.JPG
4つのランチコースが用意されているのですが、最もシンプルなコースをいただくことにいたします
それは、前菜を2品と、メインを一つ選ぶというモノでありまして・・・

フォアグラが美味しいお店という事前情報に基づき、前菜の一つをフォアグラで
3種の調理法を施されたフォアグラが3層になったものがやってきます
下処理がきちんとされたフォアグラのパテを最下層に、そしてソースが塗られて、その上には蒸したフォアグラが・・・ 最上段には代表的なソテーが乗せられていて・・・ その異なった食感を一度にいただくことで、美味しさが数倍に
素材を知り尽くしたシェフだから出来る技でありますね


DSC_4385-1.JPG
メインはスズキのポワレ
身が厚いスズキを塩味で焼き上げてあるのですが、その塩加減が見事でありますし、身がふわっと焼き上がっていて・・・
これまた、技術の高さが窺えるひと品であります
添えられた野菜も彩が良くて、見た目にも美味しい商品ですね




会話を邪魔しない、食事のタイミングを外さない、お客さまを緊張させない笑顔、などなどサービスも素晴しいお店でありますね
美味しい料理とステキなサービス この両方を掛け備えるお店ってそうはありませんよ
それでいて、お値段も・・・
もちろん、普段使いできるお値段ではありませんが、そのコストパフォーマンスの高さでは一番かもしれませんね



【Au gout du jour】
東京都千代田区四番町4-8 野村ビル1F
03-5213-3005

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Au gout du jour
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

JR山手線新橋駅:「百干」    美味しい煮魚と、ごはんのお供でお腹いっぱいの幸せランチ

DSC_4328-a.JPG

5月に開業しようと計画を進めているレストランの打ち合わせ
場所は汐留
だから、近くのオフィスに勤める方々に日常的に使ってもらえるレストランじゃなきゃ成り立たない
と言っても、普通の食堂じゃつまらない
かなり悩ましいところ
カフェの形式を取りながらも、デリとしての役目も果たし、朝食からランチ、そしてテクアウトまでも・・・


DSC_4319-1.JPG
そんな打ち合わせに向かう前にランチをいただきます
新橋駅の銀座口 そこからそれほど遠くないところにあるのが「百干」と言うお店
“あぶりゃんせ”と言う冠が付いてだけあって、夜には、炙った旬のお魚かメインであります
それをつまみにお酒を楽しむところなんですね
そんなお店のランチがとってもお値打ちなんだよと、連れて来ていただきました


DSC_4324-1.JPG
お昼のメニューは5つ
お肉のランチに、煮魚のランチ、お刺身のランチと麺と小丼のセット、それに日替わりのランチで5種類なのですが、お肉や煮魚なんかも、チョコチョコと変わっているようですね

どれも美味しそうで迷ってしまうのですが、日頃いただくことが少ない煮魚をいただくことにいたします
今日のお魚はカレイ
脂が乗っていて皮目はトロントロン ちょっと甘めのタレはごはんのお供に最高であります


DSC_4327-1.JPG
どうしても諦めきれないお刺身のランチを、わがままを言って単品でいただきました
盛り付けは雑ですが、鮪に目鯛、すずきにぶりに鯛と豪華なモノであります
どのネタもぶつ切りと言いますか、厚めに豪快に切られていまして、その歯応えある食感が美味しくいただけます


DSC_4332-1.JPG
そして、更に嬉しいのがコレ
ごはんのお供の代表格である、明太と高菜がいただき放題
もちろん、ご飯やお味噌汁のお替りも大丈夫なのです
炊きたての艶々ごはんに、高菜や明太 コレがあればお替りが何杯でもいただけそうですね


DSC_4321-1.JPG
新橋と言う場所柄なのか、お客さまの大半は男性客でありまして・・・
多くのお客さまが、ご飯のお替りを頼んでますね もちろんワタシもお替りしちゃいましたよ

さすがにお昼の時間は限られているのでしょう
その多くのお客さまが、13:00の声が聞こえてきたならば、一斉にお帰りになっていかれます
そのお客さまの顔は、美味しい料理をお腹いっぱいにいただいた幸せに満ちていまして・・・
きっと午後のお仕事にも力が入ることでしょう


ワタシもこれから打ち合わせ
知恵を絞って頑張ります



【あぶりゃんせ 百干】
東京都港区新橋1-5-6 銀座第3誠和ビルB1F
03-3574-0061

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





百干 新橋店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「小島屋」    午後のひと時を美味しいサンドイッチで・・・

DSC_4317-a.JPG

ノンスケジュールな一日
ちょっとだけ朝寝坊をしたあと、のんびりとバスタブに浸かって身体をリフレッシュいたします
そして、遅めのランチをしようと支度をして・・・


DSC_4310-1.JPG
お気に入りの喫茶店で、午後のひと時を過ごすことにいたしましょうと「小島屋」さん
ビジネス街関内の真ん中付近にあるお店で、いつもお客さまでいっぱいのお店であります
ランチ時には、食後の珈琲を楽しむお客さま その後はここで打ち合わせをするビジネスマンや、移動の途中なのでしょうか? ちょっと気持ちを切り替えようとする営業マンなどなど
いろんなお客さまが居ますね


DSC_4316-1.JPG
サイフォンで淹れる珈琲も美味しいのですが、こちらでいただくサンドイッチもなかなかのモノ
そんなサンドイッチでランチも兼ねましょうと“BLTサンド”

サクッと音がするほどに焼かれたトーストで、シャキシャキのレタスや甘いトマトと、ベーコンがマヨネーズを伴って挟まれています
BLT以外にも、いくつかのサンドがあるのですが、ワタシはいつもこれ
たっぷりと野菜がいただけることが嬉しくって、ついついコレを頼んじゃうんですよね


DSC_4314-1.JPG
パソコンを開く人、本を読んでいる人、そして携帯と睨めっこをしている人
そのスタイルは様々ですが、ココでのんびりとした時間を過ごしていることは同じ
ゆっくりとした空気が流れる喫茶店で過ごす時間って、心をリフレッシュしてくれるんですよね


最近、時間を余しているひとが多いのでしょうか?
こういった喫茶店がひそかな人気でありまして、お昼の1時間ほどを除くと、いつも多くのお客さまが自分のための時間を過ごしているなんて光景を見かけますね
コレもちょっとしたビジネスチャンスかも。。。 なんて思うのですけどね





【コーヒー専科 小島屋】
神奈川県横浜市中区相生町1-26 第一小島屋ビル1F
045-681-4109

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「安楽」  プリッとした海老本来の食感が味わえる天丼は絶品

L1010388-a.JPG

午前中までは冷たい雨が残っていたのですが、お昼過ぎにはすっきりと青空が広がりまして・・・
そのタイミングを見計らうようにランチへと出掛けます
何をいただこうかと迷いながらも、テクテクと「よこはまばし商店街」へ

横浜の台所とも呼ばれる、この商店街
新鮮お魚やお野菜、それにお肉屋さんなんかがたくさん並んでますし、惣菜のお店なんかもたくさんあるのです
最近では韓国食材を扱うお店も増えてきまして、国際色も増してきたようですね


L1010383-1.JPG
そんな商店街の中にある「安楽」ってお蕎麦屋さん
笑点の司会者である桂歌丸も通うお店としても有名なお店でありまして、市場のような雑多なイメージがある商店街にあって小洒落た感じでもあります


L1010386-1.JPG
お店はこじんまりとしていて、2名掛けのテーブルが4つと8人ほど座れる大テーブルが一つ
落ち着いた雰囲気がありまして、ちょっと高級なお蕎麦をいただくようなお店のようにも感じられます
しかし、接客は気さくで、そんな緊張感を吹っ飛ばしてくれるモノ
きっとコノ商店街で買い物をされる方の常連さんも多いことでしょうね


L1010387-1.JPG
いただいたのは「天丼セット」
“えびおろし”にも惹かれたのですが、ちょっとそれだと寒そうなので・・・

コノ天丼
一尾のエビと、かぼちゃとピーマンに茄子といったシンプルなモノでありますが、そのエビの存在感は立派なモノ
見た目の存在感だけでなくて、そのしっかりとしたプリッと感は驚きであります

大きく見せるために長く伸ばされたものではなく、保水たっぷりの、作られたプリッと感でもない
しっかりと身が締まった食感は、エビそのものの美味しさを思い出させてくれるものであります

おそばには甘みを感じるつゆが張られてまして、山菜とキノコが乗せられてます
ちょっと七味を振っていただきますと、その香りとつゆの香りが見事に調和しまして・・・ とっても良い香りとともにいただけます


こちらのお店
商店街に買い物に行ったついでに寄るだけでは勿体無い わざわざこちらを目的に訪ねても良いほどのお店でありますね




【安楽】
神奈川県横浜市南区真金町2-18
045-231-2140

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





安楽
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

JR山手線有楽町駅:「後楽そば」    立ち食いなのに“焼そば”が・・・ これがなかなかですよ

L1010378-a.JPG

今日はミゾレのような雨が降ったり止んだり
こんな日にお出かけなんてしたくは無いのですけど、既にアポイントが入っておりまして・・・
お昼過ぎの出発でありましたが、とっても寒くって、寒くって
凍えるような身体にムチを打って頑張りましょう


L1010381-1.JPG
待ち合わせは有楽町、ビッグカメラの正面口ってコトでありまして・・・
ちょっと約束の時間よりも早く着きましたので、身体を温めようと立ち食いの駅そばへ
「後楽そば」
山手線の南側を中心に、いくつかの支店を持つ立ち食いそば店であります

土曜日ってことでビジネス風のお客さまは少ないのですが、それでも小さなお店にはたくさんのお客さまが・・・
立ち食いでありますので、その滞店時間は短く、次から次へとお客さまが入れ替わっていくのですが常に満席の状態
こちらの人気を裏付けているようですね


L1010379-1.JPG
駅そばには珍しく、こちらのお店には“焼そば”があるのです
しかも、メインの入り口にそばを焼く鉄板があって、店頭からもソレを見ることが出来るのであります
さも、この“焼そば”がメインのウリモノであるかのように・・・

ならば、ソレをいただいてみることにいたしましょう
タイミングが良いのか悪いのか、ちょうどそばを焼いているタイミングでありまして、焼き上がりまで数分待つことになりました

焼きたての熱々
提供されたソバからは、湯気が上がっていますね
香ばしく焼けたソースの薫りが食欲をそそりますし、青海苔の香りも美味しそう
麺は若干柔らかめでもっちり
中細の麺にソースが良く馴染み、ソースの色の割には優しい味でありますね
野菜は少なめではありますが、細かく切られたものが麺に馴染んでいて、その食感の変化を楽しむことが出来ます

セットで注文しますと、稲荷とスープが付いてくるのですが、この稲荷がスゴイのです
お揚げの中に、たっぷりとごはんが詰め込まれてまして、丸でおにぎりみたい
ですから、もうお腹いっぱいになること間違い無しですね



周りのお客さまの注文を見ていますと、半分近くのお客さまがこの焼そばを頼んでいるようでありまして・・・
やはり、名物商品なのでありましょうね
大変美味しくいただくことが出来ました



【名代 後楽そば】
東京都千代田区有楽町2-9-2
03-3201-2634

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





名代 後楽そば 有楽町店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「はなたれ」   新鮮な牡蠣の旨みを衣で包み込んだ美味しい天ぷら

L1010368-1.JPG

とっても冷え込んだ朝
外を見ますと、積雪はありませんでしたが雨交じりの雪が横殴りに降っていて、通りを歩く人の背中は丸まり、傘で風を避けるようであります
コレは一応、初雪ってことになるのでしょうかね?


L1010361-1.JPG
ランチのご近所の「はなたれ」
美味しいお魚がいただけるお店でありまして、そのランチがとってもお値打ちなことで有名なお店であります
ですから、限定のランチは開店時間を狙っていかないと売切れてしまうことがしばしばなのであります

が・・・
今日はこんな天気だからでしょうか? 12:00に伺ったタイミングで、先客は一組
ワタシが食事をしている間にも、ふた組ほどしか来店されませんでした
美味しい料理も、この寒さには敵わなかったってことでありましょう


L1010376-1.JPG
今日の一押しはコレ!
旬の牡蠣を天ぷらにして、お刺身を添えたモノであります
他にも、煮魚など美味しそうな商品がたくさんあったのですが、メニューにこれほど大きく書かれるのなら、きっとソレが一番美味しいに違いないのであろうと、牡蠣の天ぷらをいただくことにいたします


L1010365-1.JPG
待つことしばし、やってきました「牡蠣の天ぷら」
中粒の牡蠣が薄い衣をまとっていて、とっても美味しそうであります
黄金色に澄んだ天つゆと、お塩が添えられていまして、お好みでどうぞってことでありますね

お塩で牡蠣の旨みを引き出しながらいただくも良し、天つゆの出汁の旨みでいただくも良し
どちらでいただいても、とってもシューシーな牡蠣を美味しくいただくことが出来ますね


L1010372-1.JPG
こちらは、漬けのお刺身
4種のお魚が漬けにされて盛合わせされています
新鮮であることの証である、身が締まった歯応えを味わうことが出来ます
漬けにされてますので、ご飯のお供としても良く出来てますね



残念なのはごはん
美味しいお米を使っているのでしょうが、その炊き上がりがちょっと固めでありまして・・・
それが、時間が少し経っているのでしょう 表面が乾燥してパサパサとしてしまっているのであります
折角のお料理もコレでは残念 そう感じるものでありました




【魚と酒 はなたれ】
神奈川県横浜市中区長者町5-56 千歳観光第二ビル1F
045-243-4339

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

京浜急行本線日ノ出町駅:「菜香荘」    500円でいただく青椒肉絲定食は大盛ごはんと熱々料理でありました

L1010354-a.JPG

クライアントさまとの打ち合わせに向かう前、ランチをいただくことにいたします
連日、お肉をいただきましたので、今日は和食系のモノを・・・
そう思うものの、そんなお店が思いつかずにブラブラと・・・
久しぶりに大戸屋さんでも行ってみましょうか とも思いましたが、今ひとつその気になれず・・・


L1010359-1.JPG
偶然に見つけたのがこちらのお店
大通りから、ちょっとだけだけど福富町の繁華街に入り込んだところにあるので、これまで見かけることがなかったのでありましょう

そんなお店の前に置かれたA看板を見ますと、なっ、なっ、なんとランチが500円であるとのコト
安いことは嫌いではないのですけど、あまりに安いと美味しさのほうが心配になってきまして・・・
ちょっと腰が引けちゃったりもしたんですけど、思い切って挑戦してみましょう


L1010356-1.JPG
店内はスッキリしていると言うより殺風景
中古のテーブルや椅子をとりあえず集めて、居抜きの店舗に並べただけって感じでありまして・・・
そこにひとが良さそうな中国男性が二人、厨房とホールに分かれて頑張っていて、ソレがちょっと良い感じでありました


L1010355-1.JPG
定食スタイルの料理モノが3種ほどと、麺が数種がランチとして用意されてまして・・・
そんな中から、いただいたのは「青椒肉絲」

ほどなく熱々に熱した鍋に具材を投入するジューって音、その後はその鍋を振るリズミカルな音が・・・
ソレほど大きくはないお店に響くその音が、お腹の活動を活発にするのでしょうか?
ドンドンお腹が空いて、料理が出来上がるのが待ち遠しくて、待ち遠しくて・・・

想像以上にしっかりとした盛りでありますし、ちょっと濃い目の味付けではありますが、ご飯のおかずとして良くできています
さすがにお肉はちょっと少なめで、その分タケノコがたっぷりなモノではありましたが・・・
大盛のご飯を左手に、ガツガツといただいちゃいましたよ


この辺りには、激安中華のお店が多いところではありますが・・・
まさか、500円とはビックリ
それで、これだけの料理がいただけるのであればリピートもありえますね




【本格香港料理 菜香荘(さいこうしょう)】
神奈川県横浜市中区長者町9-173-2 浜勝ビル1F
045-252-3596

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

東京メトロ丸の内線赤坂見附駅:「ステーキくに」  今月も参加しました『美味しいステーキを楽しく食べる夕べ』

L1010345-a.JPG

池袋で開催された「焼肉ビジネスフェア」を見学したあと、赤坂へ移動しまして・・・
今日もメインであります「美味しいステーキを楽しく食べる夕べ」へ参加いたしました
美味しいステーキを更に美味しくいただくために、お昼も軽く済ませましたし、ビジネスフェアでの試食も控えめにして・・・  お腹を空かせてステーキの会に望みます


L1010335-1.JPG
場所は「ステーキくに赤坂店」
赤坂見附駅を出て外堀通りを渡ったらすぐのところにある、オーダーカットと神戸ビーフをウリモノとするステーキの専門店であります

そんなお店を貸切にして毎月行われているのが、この会でありまして・・・ 今回が14回目であるそうです
ワタシは先月初めて参加させていただいた、新参者なのでありますが


L1010341-1.JPG
オーナー自らが客席を回り、参加者とのコミュニケーションを取りながら、目の前でブロックのお肉をカットすると言う趣向
なんともステキな企画でありますね


L1010337-1.JPG
そのお肉が焼きあがるまでの提供される前菜
これらをいただきながら、美味しいワインを楽しみ、参加者同士のコミュニケーションも深める
そんな異業種交流会的な会でありますから、一人で参加しても楽しく美味しく食事をすることが出来るんですよね

そんな会を盛り上げるもう一つの趣向が、水季可奈さんのプチライブ
ステキな歌声とかわいらしさがオジサマを魅了してますね


L1010343-1.JPG
そしてメインであるステーキが焼きあがります
今回は、極上の黒毛和牛と、鳴尾サーロインのダブルでありまして、それぞれが150gほどと、その食べ応えも十分
ステーキは豪快にいただくほうが美味しさが倍増しますね


今回もいろんな方との出会いがありまして、中には飛行機を売ってる会社の社長さんなんて方もいらっしゃいまして、1機30億なんて聞きますと、もうワケがわからない価値観でありますね




【炭焼ステーキくに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

西武新宿線西武新宿駅:「叙々苑 游玄亭」   美味しい焼肉を囲んで新年会 とろけるほどに柔らかいロースは最高

L1010327-a.JPG

新年会第2弾
今日は、焼肉店の経営者が集まっての勉強会と懇親会であります
焼肉業界にとっての昨年は、逆風の年でありまして・・・
東北の震災から始まって、ユッケの事件、そしてセシウム牛の問題と、相次ぐ問題に悩まされたのであります
しかし、今日集まった経営者たちは、そんな問題を乗り越えようと前向きに頑張る人たちでありまして、今年は龍のごとく登る一年にしようと、想いをひとつにする集まりでありました


L1010333-1.JPG
懇親会は「叙々苑游玄亭」
東京を、いや、日本を代表する高級焼肉店でありますね
そこの3Fにある宴会場を貸切り、約80人での大宴会
美味しい料理を囲んで、情報交換に花が咲きます


L1010316-1.JPG
先ずは前菜の数々
トロンといた甘い貝柱と、コリコリとしたあわびをチョジャンって言うちょっと辛いソースでいただくのだけど、コレがなんとも言えず見事なバランスで・・・
そして、ユッケ味でいただくレアステーキ
生肉が提供出来ないってことで工夫されたひと品でありますね
そして、韓国料理の定番であり、ワタシの大好物であるチャプチェと、こちらの名物でもある叙々苑サラダ
このサラダは、素晴しいですね


L1010322-1.JPG
続いて、塩味でいただく焼肉
見事にサシが入ったタンでネギを包んだもの それを軽く炙る程度でいただくのですが、タンの甘みにネギの風味が重なって・・・
いつの時代からか、焼肉店の王道メニューになりましたね

それに、牛テールとエビ
もっとも動かず部分のテールは、骨付きで提供されまして・・・
骨の周りのお肉って本当に旨みが詰まってまして、しゃぶってまでいただきたくなる美味しさであります


L1010326-1.JPG
タレ焼でいただく特選ロース
軽く炙っていただきますと、お口の中でとろけてしまうほど柔らかなモノ
コレはもう、言葉が出ない美味しさでありますね
赤身と言うよりも、コレは白身と言ったほうが良いほどにサシがたっぷりと入ってまして・・・
たっぷりはいただけませんが、高級店である代名詞とも言えるひと品ですね


L1010328-1.JPG
更に、ミノとホルモン
辛口のタレでも見込まれていて、脂の旨みと良く合います
コリコリとした食感が美味しいミノに、とろける脂とクチュクチュとした食感を楽しませていただきました


L1010332-1.JPG
ココまできますとお腹も十分に満たされまして・・・
心から大満足なのでありますが、〆に出されたテグタンスープとライス
先ずは、スープに入っているお肉やナムルなどの具材をいただき、残ったスープにごはんを入れて・・・
猫飯のようでお行儀は悪いのでしょうが、コレが一番美味しいいただき方だと思います



閉塞を感じる日々が続いてましたが、今年は何か光が見え始めたような・・・
アメリカ牛の輸入も再開されそうでありますし、きっと業界にとって良い一年になることを願います



【叙々苑 游玄亭】
東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
03-5285-0089

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

JR中央線四ッ谷駅:「嘉賓」    名物である“カキソースの合えソバ”を囲んで新年会

DSC_4288-a.JPG

新年会であります
かつて同じ会社で頑張っていたメンバーが集まり、お互いの検討と今後の幸せを願いましょうってコト
たまには顔を合わせているメンバーではありますが、こうやって一堂に会するのは久しぶりでありまして、かつての賑わいを思い出しました


DSC_4279-1.JPG
場所は四ツ谷にある「嘉賓」ってお店
程よいお値段で、美味しい料理を出してくれるところや、ココでしかいただけないであろう名物料理があるってコトでこちらを選びます
美味しい料理が提供できるほど良い大きさ、そしてサービスの目が行き届く大きさでもあって、ココで過ごす時間はとっても楽しいものなのであります


DSC_4282-1.JPG
先ずは前菜的にいただいたのが“エビの天ぷら”
コレにお塩を振っていただくのですが、プリッとしたエビの甘みが引き立って、とっても美味しくいただくことが出来るのでお気に入りの一品
こちらへお邪魔するときには必ず注文する商品であります

そして“つぶ貝の炒め”
コリコリとしたつぶ貝がたっぷりと入っていて、その食感を贅沢にいただくことが出来る商品であります
玉ねぎやピーマンと一緒に炒められていて、それらがシャキッと食感が残っているのも美味しさですね

さらに、骨付きの豚肉や、揚げワンタンをケチャップで合えたものなどなど・・・
美味しい料理は、楽しい集まりに華を添えますね


DSC_4295-1.JPG
そして、コレが“カキソースの合えそば” こちらの名物商品であります
蒸し麺に軽くネギ油を回し、それをカキソースで合えただけのシンプルなモノ
シンプルであるからこそ、そのお店の技量が問われるものでありまして・・・
同じような商品を売っているお店は他にもありますが、それらとは一線を画する美味しさであります
 
当然、この商品もこちらへお邪魔するたびにいただく、いや、この商品をいただくために来る一品なのであります



最後に杏仁豆腐をいただき、この新年会もお開き
また、このメンバーで集れるよう、頑張りましょう




【広東料理 嘉賓】
東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル2F
03-3358-7912

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

京浜急行本線日ノ出町駅:「山賊」    店頭で打つ手打ちの麺が特徴的な韓式ジャージャー麺

L1010310-a.JPG

夜ご飯と言うにはちょっと早い時間
小腹が空いたので、早めの夜ごはんといたしましょう


L1010297-1.JPG
日ノ出町駅から伊勢佐木へ向かう途中にある「山賊」さん
お店の前を通りますと、店頭の麺打ち場で、麺を打つ姿を見かけることもしばしばであります
麺を打つといっても、うどんや蕎麦のようなソレではなくて、麺帯と呼ばれる固まりを、引っ張って伸ばして、何度も何度も引っ張って伸ばして、麺の太さにまで細く伸ばしていくのであります
その姿は思わず見入ってしまうほど、素晴しい手さばきなのです


L1010307-1.JPG
こちらへ伺った一番の目的は、餃子が食べたかったから
ソレも出来れば薄皮でパリッと焼かれてジューシーなモノ
でありながらもモッチリ感があるモノ
そんなわがままに応えてくれるのが、こちらの餃子なのであります

あんがちょっと少なめでありますから、そのスタイルは細身でありまして・・・
モチッとしたっ食感を保ちながらパリッと焼き上げるには、この分量が最適なのでありましょう


L1010302-1.JPG
そして、ジャージャー麺
こちらのお店の看板には「北京」の文字があるのですが、このジャージャー麺は韓国風
そもそも中国のジャージャー麺が韓国に伝わったものらしいのですが、その姿は別物であります

玉ねぎ、にんにく、生姜などを細かく刻んで、黒味噌で炒めたものが、麺に掛けられてやってきます
そのソースは真っ黒でありますので、見た目は少々グロテスクでありますが、その味は癖になりそうなモノ
黒味噌の風味と、玉ねぎのシャキッとした食感が、美味しさを引き立ててます


こちらにはちゃんぽん麺と言う商品があるのですが、それは長崎のソレではなくて、こちらも韓国風のモノでありまして・・・
海鮮出汁のスープに唐辛子が入れられた赤いスープがいただけます

そんな韓式中華がいただけるお店
ちょっと珍しいですよ



【山賊】
神奈川県横浜市中区長者町8-125
045-251-3322

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





山賊
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

JR根岸線関内駅:「おおぎ」     身体を中から温める、熱々のおうどん

DSC_4275-a.JPG

寒い寒い日
こんな日は、身体の中から温めましょうと、熱々のうどんをいただくことにする
関内でうどんと言えば・・・
最近はポツポツと讃岐系のお手軽なおうどん屋さんが出来はしているけれど、やはりココが一番でありましょう


DSC_4270-1.JPG
関内駅から横浜大通公園に入ってすぐのところにある「おおぎ」さん
お昼の時間はとっくに過ぎているタイミングであるにもかかわらず、多くのお客さまがいらっしゃいますね

世の中に蕎麦居酒屋と呼ばれる業態の成功例はいくつもあるのですが、うどん居酒屋というモノは限りなく少ないのであります
しかし、こちらのお店はその希少な成功例と言えるところでありまして、昼も夜も大繁盛なのであります


DSC_4273-1.JPG
いただいたのは「寄せ鍋うどん」
たくさんの野菜やいろんな具材が煮込まれたうどんを想像していたのですが・・・

提供されたソレを見て、かなりガッカリ  えっ!? って思わず声が出そうになったほど
だって、たっぷりのつゆに浮かぶ白菜とかまぼこ、コレに春菊しか入ってないように思えましたので


DSC_4277-1.JPG
しかし鍋の底からは、お宝を発掘するように続々と具材が出てまいります
有頭のエビ、それにハマグリ、そして身が厚い椎茸などなど
折角コレだけ豪華な具材が入っているのに・・・
それらがつゆに沈んでしまっていては、第一印象が悪すぎですよね
マイナスから始まりますと、ソレをプラスに変えることは大変なことでありまして・・・
なんとも勿体無い そう思えてなりませんね


こちらのおつゆはとっても優しい味でありまして、これだけたっぷりありますとかなり満足ですね
麺もコシがあってアシもある、ワタシが好きなタイプのモノ
ですから、通っちゃうんですよね


こちらのお店でもそうだったのですが、趣味の会のようなプライベートサークル的な集まりといったお客さまが多い日のようですね
新年会ってことなのでしょうかね
会社関係の新年会ではないので、お昼からお酒を飲んだりして、楽しそうなプチ宴会でありました




【麺処 おおぎ】
神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル1F
045-243-0390

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

JR根岸線関内駅:「濱新」   香ばしく薫る、ふっくらとした鰻でランチ

DSC_4266-a.JPG

お正月前からずっと食べたかったモノ
どうしても食べたくって、何度かチャレンジしたのだけど、営業時間外だったり、店休日だったりと、ことごとく振られ続けたお店へ向かいます
今日も午前中にしていたまとめモノに時間がかかり、ランチ営業の終了間際、何とか滑り込むことが出来ました


DSC_4262-1.JPG
うなぎとふぐのお店「濱新」さん
こちらで提供されるうなぎが、どうもワタシの口にあっているようでありまして、お気に入りなのであります

松坂屋跡の裏 とでも言いましょうか 登良屋さんや、野毛おでんさんが軒を並べるところの近く、お隣には、歴史を感じるお茶の専門店があったりと、伊勢佐木が賑やかだった頃の、良き時代を感じる場所であったりします


DSC_4263-1.JPG
営業終了間際でありましたので、ワタシが最後のお客様ってコトになりますね
和服を羽織った感じが良い仲居さんが接客を担当してくれたりする、落ち着いた雰囲気もお気に入りの一つであります
気軽に、手軽に利用できるお店も良いのですが、たまにはこういったお店でゆっくりとランチをいただくのも良いものですね


DSC_4265-1.JPG
どうしても食べたかったモノ
友人が食べたとツィートしていた画像を見て思い出した、あのパリッと香ばしく焼かれた薫りと、ふわっとした身の柔らかさ
それが頭から離れなかったのであります

ようやく念願が叶い、目の前にしたうな重
タレが艶々していて、香ばしい薫りが漂って・・・ その鰻の下には、ひと粒ひと粒がしっかりとしたご飯
コレはもう見ただけで、美味しさが伝わってくるモノですね

いただいてみますと、その想像をはるかに超えた美味しさでありまして・・・
しっかりと味わいながらも、ペロッと完食しちゃいましたよ

そして、吸い物
コレも立派なモノのでありまして・・・
ひと手間掛けられた湯葉と青味が浮かべられていますし、プリッとした肝も入っていますね
これで、風邪っぽさも吹っ飛んでくれることでありましょう



タワー型であった松坂屋の駐車場が取り壊され、平地タイプの駐車場になってますね
お蔭で、この辺りかすっきりと拓けて良い感じになりましたね
もともと、この辺りには美味しいお店がたくさんあったところでありますので、このように街の雰囲気が変わることで、新しくステキなお店が増えると良いですね
ちょっと期待してみたくなります



【濱新】
神奈川県横浜市中区吉田町3-1
045-251-0039

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

JR相模線厚木駅:「上海DOLL」   お正月で疲れた胃袋を労わって野菜をたっぷりといただきます

DSC_4254-a.JPG

今朝は今年一番の冷え込みだったのだとか
寒かったですねぇ 珍しく寒さで目が覚めちゃいましたよ
で、防寒対策バッチリでお出かけであります
待ちですれ違う人も、ワタシ同様にロングのダウンコートを着てたりと、防寒対策してましたね


DSC_4258-1.JPG
かつてのサービスエリアは、高速道路を使う人のためにあったモノなのでしょうが、最近はちょっと変わってきたようで・・・
こちらのサービスエリアには裏口のようなものがありまして、高速道路を使わない人でも利用できるようになっているのです

そんな、海老名サービスエリアにある「上海DOLL」
担々麺をメインとした、美味しい麺料理がいただける中華料理店であります


DSC_4255-1.JPG
七草粥ではないですが、この時期には身体に優しいものが食べたくなるようでありまして・・・
“海鮮つゆそば”をいただくことにいたします

白菜や人参、シメジにたけのこ 野菜がたっぷりでありますし、その名の通り、海老や貝柱にイカと海鮮もたっぷり
それらが熱々の状態で提供されますので、身体も温まります
塩味がベースでありますので、サッパリといただくことが出来て、お正月で疲れた胃を休ませるにはピッタリって感じでもありますね


それにしても中華料理ってモノ
毎日のようにいただいても飽きないから不思議であります
とは言え、ひとりでの食事では、どうしても麺料理やごはん料理が多くなってしまい、炭水化物中心の食事になってしまいますね
身体のためにたっぷりの野菜をいただくよう心がけることにいたしましょう



【上海DOLL by WAKIYA】
神奈川県海老名市大谷南5-1-1 海老名サービスエリア上り線EXPASA2F
046-292-3811

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「醐杜羽」   素材の味を活かす調理法で女性に大人気の中華料理店

DSC_4244-a.JPG

風邪をひいた?
ちょっと熱っぽくて、体がだるい
ってことで、予定を変更
免許の更新やら、クリーニングやらの野暮用を済ませて、お部屋でのんびり過ごすことにいたします

そして、美味しいものをしっかりといただいて、体力をつけることも忘れずに・・・


DSC_4248-1.JPG
「醐杜羽」
あのヌーベルシノワで有名な、後藤シェフのお店であります
伝統的な中華料理よりも少ない油で調理することで、素材の持ち味を活かした料理を提供する健康志向の中華料理をいただくことが出来るのです

そんなことが人気になっているのでありましょう
こちらにはたくさんの女性客が来店されてまして、いつも楽しい会話で賑わっているようですね


DSC_4241-1.JPG
いただきましたのは、ランチメニューの中から“鶏もも肉と白菜のあっさり炒め ゆず風味”であります
薄く削ぐように切られた鶏肉と、それと同じくらいの大きさに切り揃えられた白菜とネギ、それらが生姜風味でサッパリと炒められていますし、結構たっぷりのアミエビが入っていて、それから出る旨みで美味しくいただくことが出来ます
柚子の皮も入っていますので、時折り香る柚子が良い風味でもあります

薄味でサッパリしている割りには、ごはんが進むのもうれしいことでありまして、ご飯のお替りをいただきたくなる料理でもありました


既に何度もお邪魔してまして、店長さんには顔を覚えていただいたようでありまして・・・
「年末年始は忙しかったのですか? しばらくお越しいただけなかったので心配してたんですよ」なんて声を掛けていただいたりして・・・
おかげさまで、ちょっとした常連気取りでランチを楽しむことが出来ました


一時中止していたお昼のコースが復活したようでありまして、土曜日と祝日のみいただくことが出来るようですね
ならば近々、そのコースをいただきに伺うことにいたしましょう

いつもいつもご馳走さまであります




【醐杜羽】
神奈川県横浜市中区弁天通3-36 関内プリンス会館2F
045-651-4222

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

東京メトロ銀座線京橋駅:「松輪」    お昼のメニューはアジフライだけ しかも数量限定であります

DSC_4232-a.JPG

仲間が集まって楽しいランチ
今日は、京橋にあります「松輪」さんへ伺うことにいたします

月に一回集まっているのでありますが、事前にお店を決めたのは久しぶりのコト
美味しいもの大好きな仲間でありますから、今日は楽しい食事会になることでありましょう


DSC_4216-1.JPG
11:30開店ではあるのですが、その時間前には行列が出来るとの情報を聞きつけ、11:00にお店前にて待ち合わせをいたします
約束の時間の15分前に到着してみますと、さすがに並んでいる人はおらず、ワタシが一番乗りでありました
とは言え、11:15を過ぎたくらいから、続々とお客さまが来られてワタシたちの後ろに並んでいきます
開店の時間になりますと、既に30人以上は並んでましたね

お昼のメニューは“アジフライ”だけでありまして、その数も60から70食の限定であるとのこと
したがって、その数があるうちに・・・ と、開店前から並んでいるのでありましょう
それほどまでにして食べたい“アジフライ”とは如何なるものかと、興味津々であります


DSC_4218-1.JPG
開店時間になりますと、スタッフの方が並んでいるお客さまの人数を確認するためにお店から出て来られまして・・・
どの席にどのお客さまを案内すると、無駄な空席が無く案内することが出来るのかを考えているようですね
案内される席は、もちろん合席
30席ほどのお店がビッチリとお客さまで埋まってますね


DSC_4223-1.JPG
メニューはこれだけでありますから注文を聞くなんて作業も無く、案内された順番に、ドンドンと料理が提供されます

ふっくらと身が厚いアジが2尾 それに骨せんべいが添えられてまして、熱々の炊きたてごはんと、味噌汁、それに小鉢の奴が定食になっております
奴には柚子胡椒が添えられてまして、ちょっとビックリしましたが、コレがよく合うんですね

丸々と太ったアジを三枚に下ろし、ソレに細かなパン粉をつけて高温の油で一気に揚げてあるモノですから、とってもサクサクしてますし、その身の厚さが感動的であります
なるほど、コレなら行列してでもいただきたいって気持ちも理解できますね

そしてこちらのお店が推奨している“アジフライ”の食べ方でありますが、山葵が添えられた大根おろしに醤油を垂らし、ソレをたっぷりとフライに乗せていただくのであります
コレが、とってもさっぱりとしていまして、フライの油臭さなど全く感じさせませんね

もちろん、油だって新しいモノが使われていますので、そんな食べ方をしなくても油臭さなどないのでしょうが、こうしたほうがよりサッパリといただけるってことなのでありましょう


DSC_4229-1.JPG
そしてこちらは、別注でいただくことが出来る“海鮮漬け小鉢”
コレは日替わりであるようでして、本日は、石鯛・カマス・スズキだとのこと
こちらもコリコリとした新鮮さを感じるモノでありまして、300円のお値段に驚かされます
こちらも限定数でありますので、売り切れ必至であるようです



これだけのモノがいただけるお店でありますので、30分くらいは並ぶことも惜しくは無いですね
待つ時間もワクワクして楽しいものであります




【京ばし 松輪】
東京都中央区京橋3-6-1 秋葉ビルB1F
03-5524-1280

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





京ばし松輪
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「シシリヤ」  サクッとしていてモッチリ! 薪の香りが美味しいナポリピッツァ

DSC_4198-a.JPG

年末のお邪魔しようと予約までしたのだけど、残念ながら時間の都合が付かず断念したお店
今日こそは・・・ と仕事終わりの友人と誘い合わせてお邪魔することにいたします
なんと言っても人気店でありますので、遅い時間とはいえ、念のために予約をいたします
22:00という時間でありましたが、先のお客さまが全て予約の方々で埋まっているとのことで、「多分空くだろうとは思いますが・・・ 席が空くまでお待ちいただくことも・・・」と煮え切らない返事が返ってきます
確かに先のお客さまを追い返すようなことは出来ないでしょうから、仕方ありませんね


DSC_4182-1.JPG
祝日の関内
さすがに人通りも少なく、ひっそりとした街に、浮き上がるような照明
特に大きな看板があるわけでもなく、お店の外壁を照らすだけの照明なのですが、それがひと際目立っています

「シシリヤ」
お昼過ぎにお店の前を通りがかりますと、ハチマキにTシャツ姿の職人さんが、わき目も振らず一生懸命に生地を練っていて・・・
だからこそ、ココのピッツァが美味しいのだと、感じることが出来ます


DSC_4183-1.JPG
お店はカウンターを中心として、小さなテーブルが3つだけ
30人も入るといっぱいになってしますような小さなお店でありますが、職人さん一人が仕込から焼き上げまでやっているのでありますから、この大きさが美味しいピッツァを提供できる限界なのかも知れませんね
入り口に近いカウンター席は、薪窯の炎や、職人の技術を見ることが出来る特等席といえるかも知れませんね

高温の窯で、1分足らずで焼き上げるピッツァ
ですから、秒単位でピッツァの出来栄えが変わってしまうため、この職人さんは接客もしませんし、お客さまに愛想をすることもありません
それだけ、美味しいピッツァを提供することに一生懸命ってことなんですよね


DSC_4189-1.JPG
いくつかのアンティパストをいただくことにいたします
こちらのお店はピッツァがメインのお店でありまして・・・ 薪窯以外の調理機器は無いに等しいのです
ですから、基本的にアンティパストは事前に仕込まれた冷たいものであります
もちろん、それらは美味しいモノなのでありますが、過剰の期待をしてはいけません
繰り返しますが、メインはピッツァでありますから・・・


DSC_4193-1.JPG
美味しいピッツァをあれこれといただきたくて・・・ 折角3人で伺ったのですからと・・・
“マルゲリータ”“クアットロ・フォルマッジ”“マニナーラ”“アメリカーナ”といただくことにいたします

イタリア国旗をイメージしたという、定番中の定番である“マルゲリータ”
ひと言にマルゲリータと言ってもこちらには14種類のマルゲリータが用意されているのです
チーズのランクか違ったり、プロシュートやアンチョビがトッピングされていたりということでありまして、今回は本格的な水牛のモッツァレラが使われた“マルゲリータ ブーファラ”であります

サクッと焼きあがっていて、モッチリとした食感で・・・
そんな生地にモッツァレラのグニュッとした食感がベストマッチでありますね
そして、トマトソースの酸味が良いアクセントでもあります

クアットロ・フォルマッジにも12種のメニューが用意されていまして、チーズだけではちょっと単調になるかも・・・ と、アンチョビがトッピングされたものをいただきます
チーズの塩加減に、アンチョビの塩分
これが良い味の変化でありまして、これだけたくさんのピッツァをいただいても飽きることがありませんね



こちらのピッツァが美味しいのは、使われているソースやトッピングの材料だけでなく、命であろう生地なのであります
先にも書きましたが、サクッと感とモッチリ感
これに、まきで焼き上げることによって出来る香ばしい薪の香り
最高であります

良く「素人にはガスで焼いたピッツァも薪で焼いたピッツァも区別が付かない」なんて人がいますが、それは焼き方が悪いのであって、それほど高温にならない状態で焼いたのでは、その差は出ないからでありましょう
ココのピッツァの表面に出来たほんのりとした焦げ
ソコからは間違いなく、薪の美味しい香りがいたしますので・・・



【Sisiliya】
神奈川県横浜市中区相生町1-7 和同ビル1F
045-671-0465

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





シシリヤ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR根岸線関内駅:「ベジタブルマーケット」   こだわり野菜が美味しくいただける可愛いビストロ

DSC_4165-a.JPG

抜けるような青空
こんな日には、ちょっと美味しいランチが食べたいな
そんな気持ちで「濱新」へ伺ったのですが、なんと店休日 月曜定休ということで、祝日であってもお休みなんですね


DSC_4171-1.JPG
ならば、お向かいにある「ベジタブルマーケット」
その名の通り、野菜を使った美味しい料理がいただけるお店であります
と言っても野菜がメインと言うわけではなくて、脇役として、その魅力を最大に楽しませてくれるところが好きなトコ
野菜メインじゃ、ちょっとお腹が物足りないって気がしますから・・・


DSC_4166-1.JPG
今日のランチはハンバーグ
テンメンジャンを使ったソースでいただくハンバーグでありますが、その付け合わせが魅力的
青梗菜にマコモダケ、それに椎茸が、今日の付け合せでありました

マコモダケ
秋が旬と言われる食材ではありますが、その食感が独特でありまして、シャキッとた歯ざわりが美味しいモノですね


DSC_4162-1.JPG
こちらがランチセットなっているサラダ
“もりもりサラダ”とメニューに書かれるほどに、たっぷりと盛られたレタス
コレがとってもみずみずしくて、シャキッとしていて・・・ とっても美味しいレタスでありました

こだわりで仕入れた野菜
ただそれだけでなく、その野菜を美味しくいただけるようにキチンと管理がされているってことの現れでありましょうね



小さなお店ではありますが、美味しい料理と、こだわりの野菜
それをオシャレな空間でいただく
そんなステキなランチを楽しむことが出来るお店ですね
ごちそうさまでした



【Bistro VegetableMarket】
神奈川県横浜市中区吉田町2-7 VALS吉田町1F
045-243-5150

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅:「清風楼」    絶品シウマイと看板料理の数々の人気店

DSC_4152-a.JPG

お昼、シウマイが食べたい気分
あの、プチュっとした食感と、ムチッとした食感を味わいたくなったのであります
横浜で、シウマイといえば・・・
あまりにも有名なのが「崎陽軒」なのでありますが、知名度でこそ劣りますが、そのお味では勝るとも劣らないシウマイの名店が中華街にあるのです


DSC_4161-1.JPG
お正月休みは終わったとは言え、三連休の中日
中華街には多くの観光客で賑わってますねぇ

コレだけのお客さまを集める中華街においても、時代の変化が起きているようでありまして・・・
多くのお店はオーダーバイキングシステムを取り入れて、お客さまを集めようと一生懸命なのであります
しかし多くのお客さまが目的としているのは・・・
かつてからの人気商品である“肉まん”と、最近人気急上昇の“焼小籠包”
これらをファストフード的に利用しながら、中華街を観光するのがトレンドであるようであります


DSC_4157-1.JPG
そんな中華街の一角
關帝廟通りにあるのが、シウマイの名店「清風楼」であります
壁を塗りなおしたようで、店頭の白壁が美しくなっておりますが、昭和20年創業という歴史を、その佇まいから察することが出来ますね



DSC_4150-1.JPG
豚肉を貝柱の旨みがたっぷりのシウマイ
きっと創業期から変わらぬレシピで作られているのでしょうね
ちょっと小さめの一口大に握られたソレは、形や大きさは不揃いであったり、その盛り付けが適当であったり・・・  
見た目は変わっても美味しさは変わらないってことでありましょうかね?
ムチッとした食感 コレが食べたかったんですよ


DSC_4151-1.JPG
そしてこちらが“上やきめし”
そう、こちらでは“チャーハン”ではなく“やきめし”なんですね

“やきめし”には、並、上、特上とありまして、そのボリュームは他店の1.5倍ほど
そしてランクの違いは、具材の質とその量であるようであります
今日いただいた“上やきめし”には、プリップリの海老がゴロゴロと、それに細かく切られたチャーシュー
そしてフカヒレのようなモノが少しだけ・・・
“特やきめし”には蟹身も入っているようですね

ちょっと硬めに炊き上げられたごはんは、ひと粒ひと粒がしっかりとしていてパラパラ
コレは、シウマイに並ぶ名物としての存在感はバッチリですね



こちらには他にもワンタンなどの名物商品があり、ソレを目当てにしたお客さまが続々と・・・
決してそれらの商品は安くは無い いただいた上やきめしだって1300円を超えるし、焼きそばで2000円を超えるものも
しかし、その看板メニューの存在で、食べ放題などをやらなくても、しっかりと繁盛を継続できるんですね




【清風楼】
神奈川県横浜市中区山下町190
045-681-2901

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





清風楼
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0



posted by koutagawa at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

JR根岸線関内駅:「すき家」   業界を牽引する「すき家」の“ねぎ玉牛丼”

DSC_4146-a.JPG

先日のこと、ツイッターにおいてフォロワーさんたちが牛丼談義に花を咲かせていた
その会話にワタシの食指が反応したのか、急に牛丼が食べたくなったのであります
それで、ご近所にあります「すき家」さんへ


DSC_4140-1.JPG
牛丼業界
かつては「吉野家」さんが牽引する形であったように思うのでありますが、最近では、価格戦略面においても、メニュー戦略面においても、「すき家」さんのほうに、その牽引役が移ったように思えます
色んな事情はありましょうが、店舗数でも「すき屋」さんが「吉野家」さんを追い越した形になっていますし・・・


DSC_4144-1.JPG
こちらのメニュー
定番の牛丼を主力に、そのトッピングで変化を加えたメニューが10種ほど用意されているのであります
大根おろしとポン酢でサッパリといただくもの、キムチを乗せて辛味と共にいただくもの、女性の志向に合わせて(?)チーズを乗せたものなどなど・・・

そんな中から“ねぎ玉牛丼”をいただくことにいたします
ベースとなる牛丼に、ネギがたっぷりと乗せられていて、それに卵の黄身を混ぜていただくというシンプルなモノであります
これだけネギが入りますと、そのネギの臭みが、多少気にはなりますが、そこは大阪のネギ焼きと同じでありまして、ネギが好きな人しか頼まないってことを考えますと問題は無いのでありましょう

コチュジャン的な、ちょっと辛めのソースが掛かっていますし、黄身がご飯に絡みますので、“汁だく”にしなくても、ご飯が最後まで美味しくいただけるって言うのも良い感じですね


豚汁とサラダのセットを一緒にいただいたのでありますが、この豚汁がかなりの出来栄えなのであります
この手のチェーンの味噌汁は、ほとんど具材が無い汁だけのモノ そう思い込んでいたのですが、この豚汁は違いますね
里芋や椎茸などたくさんの具材が入っていて、たったの160円
これで身体が温まるのなら、安いものですよね


DSC_4147-1.JPG
ワタシが入店した時には家族連れのお客さまが、そのあと、ミニスカートが似合うお洒落に敏感な女の子が・・・
その後、これまた若いカップルが・・・

牛丼屋さん=男性客
こんな図式は、今はもう存在しないんですね

これも、こういった家族脚を誘引するようなCM効果なのかもしれませんね


今の時代の飲食店
美味しいモノを追求するだけでの存続は難しい時代になっているのであります
昨日のマクドナルドが代表するように、定期的に『お客さまが食べたい』と思うような商品を企画することが大切であったり、ココ、すき家のように、多様化するお客さまの志向にあわせた品揃えをすることであったり・・・
常にお客さま目線での商品開発と、その販売促進がないと、どんなに美味しい商品を提供していても飽きられてしまうってことになってしまうのであります
値引きをするだけの販売促進ではなく、お客さまを惹きつける商品提案こそが、必要な時代なのであります


【すき家】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-8-5 ホテルα-1横浜関内1F

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「マクドナルド」   “Grand Canyon Burger”をいただきます

DSC_4133-a.JPG

一昨日から販売開始となった“Big America”
元旦の朝、朝マックで利用した際、その情報を仕入れて4種を制覇したくなったのであります

マクドナルドというお店、ワタシにとっては朝食をいただくお店であったり、時間潰しに珈琲をいただくお店であったで、それほどこちらのバーガーをいただくことは滅多に無いこと
しかし、こちらのイベントには惹かれるモノがありまして・・・


DSC_4125-1.JPG
それで今日、その第一弾である“Grand Canyon Burger”をいただこうとやって来ます
出掛けようとしたタイミングで、偶然にも友人からお茶のお誘い
ならば一緒に行きましょうってことで・・・

最近のマクドナルド
カウンターで働くスタッフの笑顔は立派なモノで、その笑顔は活き活きとしている
しかし、2Fにある客席はというと・・・
十分なクレンリネスも出来ておらず、前のお客さまが置きっ放しにしていったトレーが放置されていたり、テーブルの下にはゴミが散乱していたり・・・
昔の素晴らしさは薄れているように感じることがしばしばですね


DSC_4127-1.JPG
“Grand Canyon Burger”
約100gというクォーターパウンダーのビーフパテ
それに、サクッとした食感が美味しいバンズ
それに、2種類のチーズや目玉焼きなどが挟まれた、ボリューム感あるバーガーであります
その特徴は「ステーキフィリング」と呼ばれる挟みモノ
コレがマスタードの風味が効いていて、大人のバーガーって感じでありますね

確かに美味しくはありますが、コレがセットで740円
う〜〜ん 決して安くは無い、このお値段を払ってまでいただく価値があるのか・・・
微妙な感じですね

これなら、“ビッグマック”や“ダブルクォーターパウンダー”をいただいたほうがコスパ的には優れてますね

残り3種
たぶん、同じような感想を持つのでしょうが、コレも一つのお祭り
チャレンジを続けてみましょう



【マクドナルド】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-104
045-261-7374

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

京浜急行本線大津駅:「にぎり一丁」     横須賀市唯一 地元資本の回転寿司

L1010281-a.JPG

正月5日
日頃、お世話になっている会社へ年始挨拶に伺います
街は昨日とは異なり、すっかりお正月気分が抜けたようですね



L1010293-1.JPG
夜ごはんを「にぎり一丁」
横須賀市で唯一、地元資本の会社がやってる回転寿司店であります
最近、この辺りには大手の回転寿司チェーンが続々と出店しているのですが、それらのお店とは一線を画する運営方針でありまして、しっかりとお客さまを掴んでいるようであります

まだ17:00を回った時間でありますのでスムーズに席をいただくことが出来ましたが、これが18:00を回りますと、多くのお客さまで賑わうんですよね


L1010280-1.JPG
先ずは、鮪の煮凝り
この手の商品を扱う回転寿司はココだけ? コレまで他のお店で、このような商品を見たことが無いんですよね
煮汁が冷まされることでジュレのように固まり、ソレがとっても美味しいこと
このお店で一番のお気に入りかも・・・


L1010284-1.JPG
そして本鮪の中トロ
ねっとりと舌に張り付くような決め細やかな肉質 そして、鮪本来の旨み
程よい脂の甘みがおいしいんですよね

そして、〆さば
〆てあるとは言え、ソレはほんの少し酢を潜らせた程度のモノ  ですから、サバが持つ旨みを消してしまうことが無いんですよね
鮮度に自信があるからこそ出来ること  全てが新鮮であるって証でもあるのでしょう


L1010283-1.JPG
そんな新鮮なネタをあれこれと・・・
今日のお勧めとあった“寒ぶり” ネタの大きさといい、脂ののり方と言い、コレは絶品でありました
シャリは人肌、ネタは冷たい
そんなお寿司の基本がきちんとしていて、どれをいただいても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいますね


L1010286-1.JPG
そしてサバの押し寿司
コレも好物の一つでありまして、メニューに見つけると必ずと言って良いほど、コレをいただいてしまうのであります

先にいただいた〆さばのようにサバの持つ旨みを楽しむことも良いのですが、コレのように、酢や昆布の味が馴染んだサバも良いんですよ



佐島に揚がったお魚をメインにした白身の品揃えは、そこらの寿司屋にも負けませんね
鮮度と品揃えにこだわるお店ですから、確かに進出してくる回転寿司チェーンよりも高いです
しかし、その価値は十分に納得しちゃうんですよね
これからも、それらのお店と一線を画した方針で、頑張って欲しいものですね



【にぎり一丁】
神奈川県横須賀市三春町4-8
046-822-6566

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





にぎり一丁
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

京浜急行本線日ノ出町駅:「翠葉」   福を包む餃子でお正月を締めくくる

L1010272-a.JPG

正月4日
今日が仕事始めってトコロが多いようではあるものの、街にはまだ、正月の名残も感じられます
ワタシは今日までゆっくりとさせていただくことにして、年末に見損なった「ごちになります」の再放送をチェックであります
フカヒレ、アワビ・・・ あまりにも高級すぎる食材で作られた料理が続々と紹介されていましたね


L1010268-1.JPG
それを見終えた14:00過ぎ、ランチに「翠葉」さんへ向かいます
ココは、お店の前を通りがかる際に何度も、餃子を握っている姿を目にしたところでありまして、かなり気になっていたお店なのです
ですが、その佇まいが障害となって、ワタシの足が店内に向くことが無かったのであります

しかし、今日のランチの目的は餃子をいただくことでありまして・・・
ならば、これまでずっと気になっていたこちらへお邪魔することにいたしましょうってコトなのであいます


L1010271-1.JPG
恐る恐る扉を開けて店内に入ってみますと、ソコは外から見るより遥かに大きなお店でありまして・・・
と言っても、20席ほどなんですけどね
14:00を過ぎているのに、ソコは満席でありまして、相席をお願いすることになります
これほど混んでいるお店なら・・・ と期待はグーンと大きく膨れ上がりますね


L1010273-1.JPG
何故餃子なのか 

ソレは、中国の慣わしによるものでありまして・・・
餃子の形が古代に流通した銀貨の形に似ていて、「餃子を包む」という言葉に、福を呼ぶという意味があるとのこと さらに餃子を食べることは豊かな生活を象徴することとされているらしいのであります

ならば、隣国の慣わしにあやかってやろうと、餃子をいただくことに決めたのであります


餃子工房
その名の通り、アイドルの時間に、餃子を手握りしている光景を目にしていたのですが、どうやら冷凍もしていないようですね
ですから、貼り合せたところが冷凍焼けすることも無く、もっちりとした皮の食感を楽しむことが出来ます
さらに、ちょっと多めの油でしっかりと焦げ目がつけられていますので、パリッとした食感も美味しくいただけます
もちろん食感だけでなく、豚肉の配合を研究したと書かれている通り、その風味もなかなかでありますね

もっと美味しい餃子は他にもあるのでしょうが、このお値段でこのレベル
納得の餃子であります
この餃子なら、あと2〜3枚はいただけそうな気がいたしましたが、折角だからと、最近話題の“焼き小籠包”をいただいてみることにいたします
こちらの“焼き”はちょっと弱めでありましたが、肉汁溢れる出来栄えは感動モノ
これも、美味しいですね〜



と、縁起モノの餃子をいただきましたので、きっと今年は「豊かな生活」が待っていることでありましょう
それを信じて、明日から頑張ってお仕事に励むことにいたします



【餃子工房 翠葉】
神奈川県横浜市中区長者町9-170 渡部ビル1F
045-252-0569

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





翠葉 長者町店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

JR根岸線関内駅:「関内苑」   関内を、いや、横浜を代表する焼肉店はココ

L1010248-a.JPG

友人から夜ごはんのお誘い
しかも、誕生日祝いにご馳走してくれるとのこと 「持つべきものは友」ってことでありましょうか

さて、その夜ごはん 
温かいモノが食べたくって、ちょっと気になっていた「うどんすき」をいただいてみたかったのですが、残念ながらそのお店はお正月休みでありまして・・・


L1010244-1.JPG
ならば、最近ご無沙汰している焼肉をいただきましょうと、関内苑さんへ伺います
お気に入りの焼肉屋さんといえば、こちら関内苑さんと、鶴見にある南山さんなのでありますが、鶴見まで足を伸ばすのはちょっと・・・

17:30の待ち合わせでありましたので難なく席をいただくことが出来ましたが、レジの壁に掛けられたホワイトボードには20組近く、70名ほどの予約が入ってますね
18:30位には、その予約のお客さまと一般のお客さまが続々と来店されて・・・  席待ちのお客さまで溢れそうな状態になってましたね


L1010247-1.JPG
カルビであります
上モノではなく普通のカルビ  そのカルビには程よいサシが入っています
なるほど5番クラスのお肉を使っているというだけのことはありますね
上モノとなりますと、更にサシが多く入っていまして、とろけるようなおいしさを味わうことが出来るのでしょうが、その脂がちょっと気になる年齢にもなりましたし・・・

甘めのタレで揉まれているお肉を焼いていますと、そのタレが焼ける香りが拡がりまして食欲が増してくるんですよね
ホント、ご飯が欲しくなるような・・・


L1010252-1.JPG
こちらはハラミ
この色から、鮮度の良さが窺えるのではないでしょうか
シャリッとした食感が楽しめ、比較的ヘルシーなお肉 コレも焼肉の定番でありますね
 
焼肉の定番といえば“タン”
まだアメリカ産の牛肉が自由に輸入できていた頃には、美味しい“タン”が比較的安価でいただくことが出来たのですが、最近は3000円近く出さないと美味しいモノをいただくことが出来なくなってしまいました
ですから、当面はオアズケなのであります


L1010255-1.JPG
いくら美味しいとは言え、お肉ばかりいただいたのではつまらない
最近は、いろんな料理モノを楽しむことにしています

ちょっと甘めに仕上げられた“チャプチェ”に、シャキッとしたサニーレタスが美味しい“チョレギ”
それにコラーゲンたっぷりの“牛スジ煮込み”
トロッと柔らかくなるまで煮込まれた牛スジの甘みが良い感じでありますし、熱々の豆腐にもその旨みが染み込んでいまして・・・
コレははまりますよ

〆には冷麺
こちらのお店では手作りで麺を作っているようでありまして、お店の看板料理の一つなのであります
ですから、クッパやビビンバなんてご飯モノも揃っているのですが、どうしてもコレで〆るってことになるんですよね
寒くても冷麺 
お肉の後のお口を、すっきりとニュートラルにしてくれる冷麺は〆に最高でありますね



その後、近くに出来た「上島珈琲店」でお茶をいただきます
お隣に座った若きカップルが、ちょっと不思議なカップルでありまして・・・
二人掛けの小さなテーブルに隣り合って座ったかと思いきや、手を握りあいながらイチャイチャ始めちゃいました
見ちゃいけない そう思いはするのですが、気になって気になって
しばし人間観察を楽しませていただきましたwww




【関内苑】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-14
045-261-2040

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

JR相模線厚木駅:「上海DOLL」    ラー油の辛味の中にあるコクと、山椒の香りが美味しい担々麺

L1010240-a.JPG

正月2日目とは言え、東名はかなり混んでますね〜
4日が仕事始めってことで、明日は一日のんびりしようって人も多いからなのでありましょうね
で、先日全面オープンしたばかりの海老名サービスエリア
駐車場に入りきれない車がの列が出来るのでは? そう思えるほどたくさんの人で賑わってますね


L1010243-1.JPG
「上海DOLL」
エスカレーターで2Fへ上った右手にある中華レストランでありまして、東京・赤坂にある「一笑美茶楼」のオーナーシェフであります脇屋氏が展開するお店のひとつなのであります
高級店の味を、サービスエリアで、しかもお手軽なお値段でいただくことが出来るお店なのです


L1010235-1.JPG
フードコートはあるものの、ゆっくり食事が出来るレストランはこちらのお店だけでありますから、かなり混んでいるに違いない
そう思ってやってきたのだけど・・・
さすがに16:00過ぎの時間には、落ち着いて食事が出来るようですね

お店の外観といい、店内のデザインといい、これまでのサービスエリアにあったお店とは全く異なる、オシャレな空間でありますね


L1010238-1.JPG
いただいたのは「とっても辛い担々麺」でありまして、ミニ丼とセットになったものを選びます
この担々麺は、ゴマの香りが優しい担々麺とは異なりまして、韓国唐辛子を使った自家製ラー油の辛味と山椒の風味を楽しむ担々麺なのであります
従いまして、「こんな辛いものは食べ物じゃない」と怒り出す人がいるかと思うと、「一度食べたら癖になる」と何度でも食べに来られる人がいたりと賛否両論
ワタシは・・・ もちろん虜になってしまった口であります

辛さで汗が出て、山椒で舌や唇に痺れが来ているのに、スープを飲むことが止められない
ここまでにしようとレンゲを置いたにもかかわらず、ちょっと間を置くとまたレンゲに手が伸びる
そんな麻薬のような担々麺なのであります
辛いものが好き って人は、是非是非、召し上がってみてください

そしてセットについているミニ丼 今日は麻婆豆腐でありまして・・・
余分な水分を吐き出させた木綿豆腐の食感と、ラー油のコクと山椒の香りが効いたモノであります
そんな辛いもの同士の組み合わせ これは辛党には堪りませんね


東名高速に出来た新名所
海老名サービスエリアでの食事はこちらに決定! でありましょう




【上海DOLL by WAKIYA】
神奈川県海老名市大谷南5-1-1 海老名サービスエリア上り線EXPASA2F
046-292-3811

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

JR根岸線関内駅:「海鮮三崎港」   長寿の象徴 海老を美味しくいただきました

L1010232-a.JPG

元旦の朝、マクドナルドで腹ごしらえをして仕事に出掛けることにします
朝のマクドナルドといえば、ソーセージエッグマフィン コレが大好きなんですよね
そこで見つけた、4日から販売開始の「ビッグアメリカ」 また始まるんですね 
今度は、グランドキャニオン、ラスベガス、ブロードウェイ、ビバリーヒルズなんだとか・・・
きっちりと制覇することにいたしましょう


L1010222-1.JPG
仕事帰りの「海鮮三崎港」であります
横浜駅周辺で夜ごはんして帰ろうと思ったのですが、どこもやって無くて・・・
なんとなく元旦から営業するお店が少なくなったような気がしますが、気のせいですかね?

関内駅で降りて伊勢佐木モールへ
看板の明かりを見つけるまでは、ここもやっているのかどうか? 不安だったのですが、20:00までと時間短縮ではありますが、ちゃんとやってて良かった〜


L1010226-1.JPG
お正月らしく、腰が曲がるまで長生きできますようにと海老をいただきます
結構大きめなモノで、身も厚いモノ 程よく茹でられていて、プリッとした食感が良い感じですね

寒ブリ
これまた、大きめに切られていて食べ応えがあるモノ
しっかりと脂がのっていますね



L1010231-1.JPG
アレコレといただいた後、〆に鉄火巻
パリッとした海苔で巻かれた、しっとりとした赤身 ツーンと山葵が効いてる大人の巻物って感じでありました
鮪の赤身をいただくとき、“にぎり”よりも海苔と一緒にいただく“巻物”の方が好きなのであります

程よくお腹を満たし、うどんで〆でもしましょうと思ったのですが、お隣の「富士そば」さんも、ご近所の「丸亀製麺」さんもお休みでしたね
腹八分 
健康のためにも、これ以上食べないほうが良いよっていう神様の優しさかも・・・
そう言い聞かせ帰路に着きます


今年は暴飲暴食に気をつける一年といたしましょう




【海鮮三崎港】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
045-252-8245

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。