2011年10月31日

東京メトロ千代田線赤坂駅:「田中屋」   名店のお蕎麦とトロトロ玉子の親子丼

DSC_3437-a.JPG

午前中の所用を済ませ、赤坂へ着いたのが12:30くらい
ランチを求めるビジネスパーソンの大群に混じり、ワタシもお店探しであります
コレだけたくさんの人がランチを求めているにもかかわらず、呼び込みに必至のお店もたくさんありまして・・・ この当りのランチ事情も激戦なのでありますね
ワタシとしては、呼び込まないとお客さまが来てくれないようなお店は避けてしまうのでありますが・・・


DSC_3432-1.JPG
「身体に優しい和食が食べたい」
今日は朝からそんな気分でありまして、出汁巻玉子を供してくれるお気に入りのお店へ向かったのですが、そこはかなり混みあっておりまして・・・  時間に余裕はあるのですが、ゆったりと座って食事がしたい そんな気持ちが優先しまして今日はパス

そんな時に見つけたのがこちら
ちょっと老舗の雰囲気が漂い、美味しいモノを食べされてくれそうなた佇まい
そして、店頭のイーゼルに置かれたメニュー写真が美味しそうだし・・・


DSC_3433-1.JPG
店内は広々としていていますし、個室風に囲われた席も用意されていて、使い勝手が良さそうな雰囲気ですし、年配のオジサマとオバサマが接客をしてくださったりで、どこと無く心が和みますね
年配といいましても、疲れた感じがする方たちではなく、背筋がピント伸びていて、いかにも老舗店を支えてきた自信に溢れた、格好良い方々でした


DSC_3434-1.JPG
いただいたのはコレ「蕎麦定食」であります
一般的に蕎麦定食といいますと、お蕎麦に小鉢やおかずがついて白ごはんが添えてあるモノのように思いますが、こちらではお蕎麦に親子丼が付いて参ります
その親子丼が堂々とした大きさでありますし、お蕎麦は老舗高級店らしく盛が少ないモノ
ですから、親子丼セットといった風貌でありますね

この親子丼がかなり素晴らしいものでありまして・・・
そぼろと表現されてますが、小さくカットされた鶏肉が散りばめられてますので、ひと口ひと口、その全てが、鶏肉と玉子との相性を楽しむことが出来ます

更に玉子は程よくトロトロ
トロトロといいながら卵白に火が通って無いお店があったりもしますが、コチラではキチンと卵白には火が通っていて黄身の部分だけがトローり
かなり甘めの出汁で味付けられていまして、とても美味しくいただくことが出来ました

お蕎麦は江戸前らしく、お猪口には少量のおつゆであります
蕎麦に少量のおつゆを付け、蕎麦本来の香りと、出汁の香りの両方を楽しむ粋ってことなんでしょうけど・・・



その後、打合わせまでの時間を潰すためタリーズでお茶をしていたのでありますが・・・
今日はポカポカ陽気であるにもかかわらずエアコンを動かしてないのか、店内はかなり暑い状態でありました で、テラスで風を受けながら珈琲を楽しもうとしたのですが・・・ そこには直射日光が・・・
こんな気温の変化、いつになったら落ち着くのでしょうね



【明月庵 あかさか田中屋】
東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂1F
03-3505-8856

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





明月庵田中屋 あかさか
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

JR根岸線関内駅:「ティーサロンかりん」   とろけるチーズと玉子焼きが美味しいクラブサンド

DSC_3427-a.JPG

今月はほとんどの週末が雨模様でしたね
なんでも秋の天候は7日周期で変化するらしく、一度はまったサイクルはそう簡単に外れないって事らしいですよ
折角の行楽シーズンなのに残念ですね


DSC_3420-1.JPG
朝をのんびりと過ごして遅めのランチ
こちらは横浜松坂屋にあったお店だそうですが、その閉店により、こちらへ移転したとのだとか
スナック兼喫茶であればこの場所もわからないでもないのですが、正当な喫茶店が何故こんな裏通りに・・・ なんてちょっと不思議であったりします


DSC_3426-1.JPG
店内は意外に広く、ゆったりと過ごすことが出来るお店ですね
珈琲以外にも軽食が用意されてますので、ちょっとお腹が空いたときや、ランチの時間なんかにも使えるお店であるようです

今日は日曜日ってことで、それほど忙しくは無い日なのでありましょう
オーナーと思える、人が良さそうなご婦人が一人で切り盛りしていらっしゃいましたよ


DSC_3423-1.JPG
ナポリタンやピラフ、カレーなど喫茶店らしいメニューもありましたが、パン好きのワタシとしてはやはりサンドイッチを食べたいのでありまして・・・ クラブサンドなるものをいただくことにいたします

クラブサンド 
カニが入ったサンドイッチ? なんて一瞬思ったりもしましたが、きっとクラブハウスサンドってことなのでしょうね

注文してしばらく待っていると、厨房からトーストが焼ける香りが・・・ その美味しい香りにお腹がグーってなりそうであります
トマトにとろけるチーズ、それにベーコンや玉子焼きが挟まれたボリュームあるサンドイッチは、トーストされたパンだけでなく、それに挟まれた具材も温かくて、しっかりと料理性を感じることが出来るサンドに大満足でありますし、サラダなんかも添えられていて・・・ ちょっと贅沢な感じがするモノですね

チーズと玉子の相性がとっても良くて・・・
どうして玉子って食材は、こういろんな料理に合うのでしょうかね
大好きな、玉子料理ととろけるチーズ その至極な組み合わせに虜になりそうですよ


チェーン系のお店に押されがちな喫茶店
こうやって元気に頑張っているお店を見つけるとなんだかうれしい気持ちになり、応援したくなっちゃうんですよね
ワタシ一人が利用しても、お店の経営が楽になるものではないのでしょうが、同じような想いの人が増えていったら・・・
裏路地のお店ではありますが、その分落ち着いて珈琲を楽しむことが出来るお店であるようですね



【ティーサロンかりん】
神奈川県横浜市中区福富町仲通1-7
045-251-6826

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





喫茶 かりん
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅:「浜志」    古い飲食店街にある老舗洋食店でいただくカニクリームコロッケ

DSC_3419-a.JPG

日本大通り方面に所用があって出掛けるついでにランチをいただくことにする
折角ココまで来たのだからと、以前から狙っていたお店へ行こうと思い立ったのだけど今日は土曜日
きっとやってないだろうなぁと思いながらも、とりあえず向かってみることにする


DSC_3414-1.JPG
パスポートセンターが入っている産業貿易センター
かなり古びたビルの地下にある飲食店街で、かなり寂れた感じが拭えないところなのでありますが、平日のランチタイムにはご近所のビジネスパーソンで賑わうところなのであります
寂れた飲食店街などと言いましたが、そんな雰囲気とは反して「どん八」っていう大盛カツカレーで有名なお店があったりもするグルメスポットでもあったりします

今日はそんなお店の中から「浜志」さんへ
なんとなく気分が洋食であったものですから・・・


DSC_3415-1.JPG
土曜日であること さらにお昼営業も終了間近ってことで、お客さまはいらっしゃいませんでしたが、テーブルに置かれたカスターセットがピカピカに磨かれていることや、営業時間終了間際であったにもかかわらず嫌な顔ひとつせずに接してくれる店員さんからも、ココはかなり真面目に営業されているお店であることが窺えますね


DSC_3417-1.JPG
ハンバーグも魅力的であったのですが、カニクリームコロッケの文字が目に飛び込んできて、心変わりであります
カニ身がたっぷりと詰まっていて、それがさくさくの衣で覆われていて・・・
そんなイメージが頭に浮かんできたら、もう堪りません 早速、それを注文いたしました

待つこと数分、やってきた料理には、たっぷりとコールスローが盛られていて、サイドにはペンネのサラダが添えられています
これは魅力的でありますね

コロッケはイメージした通りのモノであり、たっぷり掛けられたタルタルソースとの相性は抜群であり、美味しくいただけました
出来れば、ご飯よりもパンのほうが・・・ なんて思ったりもしましたが・・・



平日はかなり混みあってますから、土曜日って言うのは穴場でありますね
先に述べました「どん八」をはじめ、中華のお店やお寿司屋さんなんかもありますので、土曜日のランチに攻めてみましょうか?
かなり期待できそうです




【浜志】
神奈川県横浜市中区山下町2 産業貿易センタービルB1F
045-671-7017

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





浜志
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

横浜市市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「三番館」   サイフォン淹ての珈琲が、カシニョールが飾られるお店で、ウエッジウッドのカップとともに

DSC_3409-a.JPG

ランチを終えたが、まだ少し時間に余裕がある
そんなことで、どこかで珈琲でもいただきましょうってことになったのでありますが・・・

この辺りにはチェーン系のカフェは数軒あるのですが、なかなか美味しい珈琲を出してくれるお店はなかなか無いんですよね
ドリップであったりサイフォンであったりで淹れてくれるお店が出来てくれるとありがたいのですが・・・


DSC_3412-1.JPG
ビルの2Fにある喫茶店でありまして、お店へと上る階段があまりにも狭いため、どうしても入り辛さを感じてしまって・・・
この階段を上るのは今日が始めてのことなのであります


DSC_3408-1.JPG
店内は想像通りそれほど広くはなく、4人掛けのテーブル席が4つとカウンターがあるだけですね
運良く先客がいない状況でありましたので、最も居心地が良さそうな窓側のテーブルをいただくことにいたします
4人で座るにはちょっと小さめのテーブルではありますが、珈琲をいただくだけなら問題は無いですね

店内を見渡しますと、壁にはカシニョールが幾毎も飾られていますし、からくり時計があったりもします


DSC_3410-1.JPG
さらに珈琲に使われているカップはウエッジウッド
高価な珈琲を頼んだわけではなく、ごく普通のブレンド(ここではマイルドと呼ばれていますが)に、そんなカップが使われていているとは・・・
同行者が頼んだ珈琲はリチャードジノリでしたよ

オーナーの趣味なんでしょうかね? 
こんな場所に、こんなものを使う喫茶店があるとは・・・ 驚きであります


なのですが、カウンター席周りには私物が置かれていて雑然とした雰囲気
ほとんどカウンターを使うお客さまがいらっしゃらないのかもしれませんが、とっても勿体無いですね


珈琲はサイフォンで淹れられたもので、薫り高く美味しい珈琲でしたよ
それだけに、先のことが惜しく感じて仕方なく思えてなりません




【三番館】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-99
045-263-2637

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR根岸線関内駅:「関内苑」    肌寒い日にグツグツのお鍋で楽しむスン豆腐ランチ

DSC_3402-a.JPG

昨日、友人から韓国料理を食べたんだよと、フェイスブックにコメントをもらい、頭の中が韓国料理モードになっていたのでありますが・・・
そんなとき、ランチを共にする友人から、関内苑に行きたいとのお誘いが入るではないですか
そんな偶然に感謝して、ふたつ返事でお誘いをOKし、お店へと向かいます


DSC_3406-1.JPG
“この辺りで最も人気が高い焼肉屋”と言っても過言ではないでしょう
お昼からたくさんのお客さまで賑わい、今日はドタバタでしたね
3フロアに分かれる120席もある大きなお店が、ほぼ満席なのでありますから。

どんなに美味しい焼肉屋さんであっても、お昼からそれほどに混みあうお店は数少ないのでありまして・・・
何故、こちらがそれほどまでに混みあうのか とっても興味深いところであります


DSC_3403-1.JPG
ここ数日の急な冷え込みで温かいものが食べたい
そんな気分でありましたので、“スン豆腐チゲ”のランチをいただくことにいたします

アサリで出汁をとったスープにキムチやコチュジャン・粉唐辛子を加え、豆腐と一緒に煮込まれたモノでありますね
提供まで少々時間が掛かりますが、グツグツと沸騰した状態で提供される臨場感は、食欲をそそりますね

辛いだけではなくて旨みがあるスープ これは美味しいです
中には骨付きのカルビが入っていて、そのお肉もトロトロに煮込まれていて、箸でホロッと骨から外れるほどなのであります

残ったスープに、半分ほど残しておいたご飯を入れて・・・
ちょっとお行儀は悪いのでしょうが、雑炊もどきを作って、美味しいスープを最後の一滴までいただいちゃいました



こちらのランチメニュー
もちろん焼肉のメニューもあるのですが、こういった料理モノのメニューがいくつかあって、それらがとってもお値打ちなお値段で提供されているのです
ですから、焼肉を食べたいってときだけでなく、気軽に韓国料理を定食でいただくことが出来ることが、魅力のひとつなのでありましょう



【関内苑】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-14
045-261-2040

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

東京モノレール羽田線羽田空港第2ビル駅:「赤坂璃宮」   名店の味を空港内で気軽にいただく

L1000946-a.JPG

岡山からのフライトを終え空港内でランチ
ワタシはJAL派でありますので第一ターミナルの発着なのでありますが、到着後第2ターミナルへ移動してランチといたします
と言うのは、第2ターミナルには「南国酒家」と「赤坂璃宮」と言う、名声の中華料理店がしのぎを削っていると言うので、その視察を兼ねてってことで・・・


L1000921-1.JPG
どちらも魅力的なお店でありますのでお昼の時間の行列は必至なこと さすがに並んでますねぇ
どちらのお店にしようかと迷うところでありますが、今回は「赤坂璃宮」さんへ

その名との通り赤坂に本店を構えるお店でありまして、オーナーである譚シェフの広東料理は評判が高いですよね
とは言え、ココは空港内のレストランであり、その需要に応えるためのお店でありますから、メニューはかなり絞り込まれてますね
広東料理の代表格とも言える“酢豚”をメインに麺料理や飯料理でありまして、その数はわずか10種ほど
お昼のメニューではありましょうが、思い切った絞込みでありますね


L1000935-1.JPG
店内は多くの一人客に対応できる大きな円卓が中央にあり、その周りに、お客さまの人数に応じて可動するテーブルが配置されていて、その数30席ほどであります
小さなお店ではありますが、落ち着いた色調でまとめられていて、ゆっくりと過ごすことができる雰囲気演出されているステキなお店ですね


L1000941-1.JPG
麺料理にはお茶碗一杯ほどのチャーハンと杏仁豆腐が、飯料理には水餃子と杏仁豆腐が、それぞれセットになったモノがメインでありまして、1600〜1800円ほど
街場のお店だと少々お高い設定なのでしょうが、空港内であることや有名店であることを考えると、納得できる範囲内でしょうかね

そんなメニューの中から選んだのは“担々麺”  好きなんですよねぇ
ピリッと辛みが効いていて、かつゴマの風味と甘みが優しくて・・・  そんなスープを細めの麺がお口まで連れてきてくれる、良く出来た担々麺ですね

添えられたチャーハン
もちろん作り置きされたものなのでありましょうが、パラパラとした仕上がりは、さすがと感じるモノですね



赤坂の本店と同じ味ってワケにはいきませんが、その流れを汲む味わいが、気軽に楽しむことが出来るってことはステキなこと
こんなお店が、あちらこちらに出来てくれるとうれしいのですけど・・・




【赤坂璃宮】
東京都大田区羽田空港3-4-2 東京国際空港第二旅客ターミナルビル4F
03-6428-8525

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



赤坂璃宮 2ビル店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

岡電東山本線城下駅;「胡同」    思考を凝らした旬の食材をバランス良くいただける串揚げ専門店

L1000914-a.JPG

岡山での愉快な夜 気が合う仲間が集まる食事会であります
皆さんそれぞれお忙しいようで、なかなか全員が集まることは出来ないのですが、無理して集まるような会は長続きしないだろうと、都合か付くときに参加しましょうって言うゆるい会なのであります



L1000889-1.JPG
今日の会場は串揚げのお店「胡同」さんであります
岡山シンフォニーホールの数軒隣にあるビルの1F 間口が狭いお店で、ちょっと見つけづらいのではありますが・・・

「胡同」
串揚げのお店が何故、このような中国的な名前にしたのか?
そんな小さなことが気になり、接客を担当してくれた女の子に聞いてみると・・・
胡同とは、細い路地を表すことばであるそうで、鰻の寝床のようなこのお店にピッタリなイメージだったからであり、お店のオーナーが中国が好きだからってことであるとのこと
そんな由来をちゃんと答えられるスタッフがいるお店、お店の思想や理念、いろんなことがキチンと伝わっているに違いないと期待が高まります


L1000903-1.JPG
いくつかのコースメニューの中から、程よく串揚げを楽しめ食事まで付いていると言う、お手軽なモノをいただくことにいたします

まずは前菜から始まり、次に出てきたのが“車えび”
“パリッ”と音がするほど、カリカリに上げられた頭 これがとっても香ばしくって・・・
その美味しさに驚かされました 先制攻撃とでも言いましょうか、この時点でノックアウト状態でありまして、後はただただ打たれっ放しであります


L1000904-1.JPG
串揚げは、それぞれのネタに合わせて、お塩、ソース、にんにく醤油、酢醤油の4種でいただくと言うスタイル
それぞれのタレの上に、商品を説明しながら置いていただけます
ですから、話に夢中になっていてスタッフさんの言葉を聞き逃しても、どれをどのソースでいただけば良いのかが一目瞭然でありまして・・・ なかなか考えられたシステムでありますね

和牛や名古屋コーチンといったモノから白身のお魚 そして、スティック野菜やサラダなど食材のバランスが取れたコースでありまして、牡蠣の串揚げに栗や柿の串揚げといった季節の素材もいただくことが出来る、とっても楽しくお値打ちを感じるモノでありました

ありきたりの食材だけでなく、しっかりと考えられたバリエーション
これでこそ、専門店
そう言いたくなるようなステキなお店でありました


L1000918-1.JPG
お食事は天むす
しっかりとした赤出汁とともに提供されます
海老はもちろん、ごはんがとっても美味しく、結構お腹一杯になった後ではありましたが、最後までいただくことが出来ます


L1000920-1.JPG
で、〆のデザート
柚子のシャーベットとプアール茶でありまして、最後にお口をすっきりとさせてくれるモノが出されて、これまた大満足
シャリシャリに削られたシャーベットは舌解けが良くて、爽やかな風味が広がります



お店キレイに手入れされてますし、メニューも思考を凝らしたものでありますし、接客も心地よい
かなり高いレベルでバランスが取れたお店でありまして、人気のお店であることも納得です
あー、あの“パリッ”と香ばしい車海老 また食べたいなぁ



【串揚げ専門店 串兵衛 胡同】
岡山県岡山市北区表町1-1-5
086-222-2994

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





串兵衛.胡同
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

JR山陽本線中庄駅:「川島」    お腹一杯に美味しいおうどんがいただけるジャンボってお店

L1000870-a.JPG

岡山出張
岡山空港へ到着後、その足で倉敷へと移動
倉敷駅前、チボリ公園跡地にオープンする「アリオ倉敷」 そこへ出店をするお店の工事状況を確認いたします

ヘルメットを被り工事中の現場へ入り、その全容を見ますと、14店舗800席のフードコートは圧巻ですね
駅からの直接アクセスできる直通通路があって、そこからすぐのところにあるフードコートですから、たくさんのお客さまに利用していただけそうですね


L1000873-1.JPG
その後、隣接するイオンを視察し、岡山への移動途中で見つけたおうどん屋さん
その佇まいから、“ココは美味しいかも・・・”そんな直感が働き、車をUターンさせて入店

「釜揚げジャンボ」
その愉快な冠にも興味を引かれたのですが、ジャンボサイズの釜揚げうどんを決められた時間内で完食すると言う挑戦メニューから来てるのでしょうかね


L1000872-1.JPG
閉店に近い時間でありましたから“おでん”は撤収されましたが、それをつまみに一杯やって、〆でうどんをいただく
そんなスタイルが良く似合いそうな、落ち着いた雰囲気のお店ですね 小上がりの席がたくさん合って、ゆっくりと過ごすことができそうであります


L1000867-1.JPG
メニューにはセットでいただけるモノも充実していて、そのボリュームと価格にビックリ!
ふた玉くらいありそうなたっぷりなうどんに、唐揚げとごはんがセットになって630円なのであります
そのおうどんには海老の天ぷらが乗っていてのことですよ
この、海老天うどんが630円でも納得できるものですよ

そのうどん、瀬戸内のモノらしくいりこをベースに取ったスープでスッキリとした色と味
最近では関東でもこう言ったおうどんがいただけるお店も増えてはきましたが、このおうどんをいただくと、どこか懐かしい、故郷に帰ってきたような想いがするんですよね

麺はコシがしっかりとした讃岐風のモノ
岡山と言えとも、橋一つ渡ると讃岐でありますがら、その文化は似ているのですね



たっぷりのおうどんと、にんにく醤油に漬けられた唐揚げ
ちょっと遅い時間の食事ではありましたが、お腹一杯にさせていただき大満足です
また、お店の前を通るようなことがあったら、立ち寄ってみたいお店でありました




【釜揚げジャンボうどん 川島】
岡山県倉敷市下庄632-2
086-462-6311

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





川島ジャンボ手打ちうどん  下庄店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

JR根岸線関内駅:「登良屋」    ごま油が香るサクッと油切れが良い天ぷらがいただけるお店

DSC_3398-a.JPG

仲間から、ランチのお誘い
今日は何が食べたいの? と聞いてみると天ぷらか串揚げが食べたいとのこと
関内には、“天濱”“天七”“天富”など、名声の天ぷら屋がいくつかあって、そのどちらかにしようかとも思ったのだけど、ちょっと気軽なランチには敷居が高いんですよね


DSC_3392-1.JPG
となると、“登良屋”か“天吉”ってことになりまして・・・ 今日は老舗の佇まいが残る“登良屋”さんへ伺うことにいたします
こちらは日曜定休のお店なのでありますが、時折、月曜日と連休することがあるため、今日はやっているのか不安要素もあったのですけど、とりあえず向かってみることにいたしましょう

伊勢佐木モールから脇道に入ると、そこにはごま油の香りが・・・ そして暖簾が掛けられたお店を見てホッとひと安心
その暖簾を潜ると、笑顔で迎えてくれる、おばちゃんたちに心から癒されます


DSC_3397-1.JPG
いただいたのは“一人前”と書かれた天ぷらの定食
海老付きにしますか? と尋ねられ、同行者はそれを注文してましたが、ワタシは普通のモノをいただきます

しし唐、かぼちゃ、はすの野菜3種と、きす、イカ、穴子と言った魚介3種の盛合わせであります
身が厚くふっくらと揚がったきす、それに臭みを全く感じることが無い穴子、全く油を感じないほどにカラッと揚がっていて、とっても美味しいですね
イカはちょっと揚がり過ぎだったのでしょうか? ちょっと硬くしまってましたが・・・

ほんのりとごま油の香りがする、この天ぷら
ちょっと香ばしい色に揚げられてますが、全く胃もたれすることが無いんですよね
高温でカリッと・・・ これが秘訣なのでしょう


天ぷらだけでなく、炊きたてのごはんや、ちょっと貝汁のような風味がする味噌汁もしっかりしたものですね
漬物も自家製なのでありましょう ぬかの香りが美味しいものしたよ



DSC_3393-1.JPG
窮屈なほど混み合うことも無く、かと言ってガラガラでもない  程よくお客さまがいらっしゃることで生まれる活気のようなものが感じられる居心地良い雰囲気
お店って言うもの、美味しい料理であることは基より、スタッフが演出する雰囲気が繁盛の基本なのでありますが、最終的には、このお客さまが作り出す雰囲気って言うのが決め手になるんですよね

長い歴史に裏付けられた、お店とお客さまとの信頼関係 それがこのお店の繁盛を支えているのでありましょうね



【登良屋】
神奈川県横浜市中区吉田町2-3
045-251-2271

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





登良屋
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 16:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

京浜急行本線黄金町駅:「じゃのめや」  老舗牛鍋店で許される週末だけの楽しみ  

DSC_3385-a.JPG

美味しいものが食べたい!
そんな衝動が、ワタシの足を「じゃのめや」へと向かわせます

こちらは、明治創業の老舗牛鍋屋さんでありまして、横浜の伝統を今に伝えるお店だったりもします
使われるお肉は黒毛和牛の5番だけ そのとろけるようにやわらかい牛鍋を楽しむことが出来ますよ


DSC_3378-1.JPG
そんなお店で許された週末だけの楽しみである、ランチメニューをいただくのが今日の目的

お昼の営業は土日祝日だけでありまして、ココの定休日である月曜日が祝日であっても、その日はお休みですから気をつけてくださいね
9月と10月にはそんな連休がありして、お邪魔するのは久しぶりのことであります


DSC_3382-1.JPG
今日のお勧めランチは“小口ステーキ”と“ハンバーグ”
いつも小口ステーキをいただいてますので、今日はハンバーグにしようとも思ったのですが・・・
ずいぶん前に、ソレをいただいたときに、その出来栄えはいまひとつであったことを思い出したのであります
脂身が少なかったってことでしょうか? ちょっとパサパサしたような感じがして・・・
で、今日も飽きること無く“小口ステーキ”をいただくことにいたします

夜の営業で使う高級なお肉から出た端材を、リーズナブルに提供してくれるのがココのランチでありますから、そのお肉の部位や形はバラバラ
サシが入ったところは溶けてしまいそうに柔らかいし、脂身が多いところはその甘みが溢れだしてくるし、赤身のところはお肉を噛み締めている食感とお肉本来の旨みが楽しめるのです

それを、メンテルバターでいただくと深いコクが楽しめますし、にんにく醤油でいただくと、これ以上無いほどのご飯お供になる
一皿でいろんな美味しさを楽しむことが出来るこの料理
やはり、こちらの一番商品でありましょう


16:00までいただくことが出来る定番の“牛丼”や“牛鍋弁当”も魅力的ですが、最もお値打ちなお勧めは14:00までの販売
しかし、数量限定であることから、その時間を待たずに品切れになることもしばしばでありますから、お早めに入店されることをお勧めします



【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 15:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「フレッシュネスバーガー」   CMに釣られてマンゴーのハンバーガーをいただく

DSC_3370-a.JPG

雨上がりの午後、ぶらぶらっと散歩に出かかける

雨上がり街には、その雨でいろんな汚れが洗い流されたような清々しい雰囲気があって・・・
そんな雰囲気を身体で感じながら、ぶらぶらっとであります


DSC_3364-1.JPG
ココの前を通りがかったとき、CMで流れていたフルーツバーガー(マンゴー)を思い出し、立ち寄ってみることにした

ハンバーガーにマンゴー???

そんな思いはあったのだけど、あのアボガドバーガーを初めて見たときにも同じようなことを思ったような気がする
だけど、そんなアボガドバーガーはきちんと市民権を得て、今では当たり前のモノ
ならば、これも・・・ と先ずはいただいてみることにいたしましょう


DSC_3371-1.JPG
ハーフカットの完熟のマンゴーがパティを覆うように乗せられているモノ
それにマヨネーズが乗せられていて・・・ とっても意外な組み合わせなのですけど・・・

フルーツ本来の酸味と、完熟だからこそ味わえる甘みのマンゴー
それに、パティの肉汁がら出た甘みとが交わります
その相性は・・・ 決して合わないってモノではない いや、これは美味しいと言えないこともない
簡単な言葉で言えば微妙な味わいとでも言いましょうか?
大きく好みが分かれるトコロでありましょうね

肉汁たっぷりのパティ、それにマンゴーの果汁 それがバンズに染みこんで・・・
ガッツリと肉の旨みを味わいたいワタシには不向きな商品でしたが、真逆にいる女性にとっては癖になる優しい味なのかもしれませんね


DSC_3373-1.JPG
雨の所為でしょうか?
今日の伊勢佐木には人出が少なく、お店のちょっとさびしい感じでしたね
なのに、タバコの匂いが篭っている店内 そう、ココは今どき珍しく全席が喫煙OKなんですよね
場所柄ってこともあるのでしょうかね? せめて換気だけでもしっかりして欲しいですね




そう言えば、フルーツバーガー第1弾とありましたから、これからいろんなフルーツをはさみ込んだバーガーが登場するのでしょうね
ちょっと楽しみなような・・・ 怖いもの見たさのような・・・
何はともあれ、どんなものが出てくるのか、期待してみることにいたしましょう



【フレッシュネスバーガー】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-104
045-250-5272

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





フレッシュネスバーガー 伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」   牛肉とご飯の出会い そんな牛肉会飯でお腹を満たす

DSC_3362-a.JPG

ちょっとやり終えたい仕事があって、朝からパソコンと睨めっこ
お昼を過ぎてお腹が空いていたんだけど、勢いでやっつけちゃおうと、お昼抜きであります
ようやくその仕事を片付け、郵便局でその書類を送ったのが16:00くらいのこと

雨が降りそうな天気ってこともあるのですけど、日が短くなりましたねぇ
16:00過ぎでこの暗さですからねぇ

DSC_3355-1.JPG

さてさて、こんな時間になるとランチの営業を終えたお店がほとんどなのでありますが・・・
お気に入りの喫茶店でサンドイッチをいただこうか、それとも17:00までランチをやってるイタリアンって手もある
だけど、今にも雨が落ちてきそうなので、遠出は避けてご近所で済ませることにいたします


DSC_3360-1.JPG
ご機嫌な定食メニューがいただけるお店「杜記」
今日は、牛肉会飯をいただくことにいたします

牛肉会飯・・・ 牛肉とご飯が出会った そんな意味なんでしょうね
八角の香りがたっぷりのソースに漬け込まれて、下味が付けられた牛肉 ソレをたっぷりの野菜とともに餡で絡められ、ソレが熱々のごはんの上に・・・
醤油を基本とした味付けに八角の香り これは美味しいですねぇ

野菜はシャキッと歯ざわりを残しているし、お肉はやわらかく煮込まれている
これには、参ったと白旗を揚げたくなるくらいのモノであります



ご近所のお気に入りの一軒は、普段使いするのに最も適したお店でありまして、週替わりでメニューが変わるってこともありがたいことなのであります




【杜記 海鮮火鍋菜館】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅:「Jパスタ」   横浜でジャパニーズパスタをいただくならココ   

DSC_3342-a.JPG

昨日に引き続き冬空の日

つい数日前に真夏日だったのかと思えば、この冬空
いったいどうなってるのでしょうね? あちこちで桜が咲いてるって言うし・・・


DSC_3351-1.JPG
パシフィコ横浜で開催されている「NOODLE WORLD 2011」へ行く
昨年は、生パスタ関連の業者が多く出展していたのだけど、今年はその様子がちょっと違う
ブースの半分ほどが“うどん”関連であり、麺だけでなく、出汁に使われる節系の出展も多くて、会場内には節の香りが拡がってましたね

数年前まで元気だったイタリアン業態に、ちょっと逆風が吹き始めて、ソレを巻き返そうと生麺に注目が集まったのが去年のこと
そして今年は、昨年辺りから出展が目白押しの「うどん店」関連の商材を扱う業者の出展が多かったと言うことでありましょう
時代を反映するこの手のイベント 勉強になります


DSC_3347-1.JPG
そんなイベントに向かう途中で、ちょっと遅めのランチをいただくことにいたします

元町で人気のパスタ屋さんが今年3月に開店したお店
その情報は知っていたのですけど、その機会が無かったってことや、通りを歩いていてもその存在に気づくことが無かったため、忘れかけていたお店であります

「クィーンズスクエア アット!1st」の109の裏手にそのお店はありまして・・・ これは探さないと見つけることは出来ないですね


DSC_3338-1.JPG
平日の14:00を回った時間でありますから、それほどお客さまが多くないのは当然ではありますが・・・
ちょっと想像以上にガランとしていてビックリであります
やはり場所柄、まだまだお客さまに知られていないのでしょうかね?
お隣のテナントも空き家になってましたしね


DSC_3339-1.JPG
ココは湘南シラスのパスタが名物なのでありますが、やっぱりワタシは明太子のパスタが好きなのでありまして・・・
「明太子とイカの柚子風味のスパゲッティ」
確かそんな名前のモノをいただくことにいたします

こちらのお店では元町のお店の麺とは異なるリングイネのような平打ち麺が使われてますね
と言っても、直近に元町のお店行ったわけではないので、両店ともに変わったのかもしれませんが・・・


たっぷりと明太子が塗された濃厚なパスタ 
これは美味しいですねぇ 
思ったほど柚子の香りがしなかったことだけが、ちょっと残念でした

美味しいものはたっぷりと食べたいと思うのが男心なのでありまして、いや決して、ココのスパゲッティが特別に少ないと言うわけではないのですけど、もう少し食べたかったですね
そんな余韻を残したランチ いつかまた、この美味しいスパゲッティをいただきに参ることにいたしましょう


元町やみなとみらい
週末にちょっとお出かけをした先に、こちらのお店があるってことはちょっとありがたいこと
わざわざってほどでは無いのだけど、行った先での気軽なランチにはピッタリなんですね




【J PASTA】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-9 クインズスクエア アット!1st 2F
045-641-6336

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅:「餃子屋台」  パイコーならぬ鶏唐揚げが乗かったラーメンをつまみに打ち合わせ

DSC_3331-a.JPG

今日は朝からどんよりとした曇り空 
今にも雨が落ちてきそうほどに分厚い雲に太陽の光が遮られた暗い一日でした

まるで真冬の空の色
今日もかなり冷えましたが、こうやってだんだんと冬になっていくのですね



DSC_3326-1.JPG
久しぶりのお客さまとの打ち合わせで新宿
サブナードにある「餃子屋台」ってお店で、ちょっと遅いランチをいただきながらの打ち合わせといたしましょう

餃子屋台と言いましても、ソレしか無いってワケではなくて・・・
美味しいラーメンやお料理もいただける、使い勝手が良いお店であったりもします


DSC_3330-1.JPG
新しいメニューに加わったと言う、塩ラーメンに鶏唐揚げ乗せたモノをいただくことにいたします
そして、同席していただいたお客さまは担々麺に鶏唐揚げを乗せたモノ
小皿をいただいて、ふたりで分け合えば美味しさも倍になる? そんな小さなことに幸せを感じるワタシでありました

スッキリとした鶏がらのスープに焦がしネギが浮かべてあって、その香りでスープが引き締まり、更なる美味しさを作ってくれるのですね
麺は細麺でありまして、ソレがこの美味しいスープときちんと運んでくれて・・・  これはなかなかのモノですよ

そして、担々麺
適度な辛味が食欲を掻きたて、ゴマの甘みと風味が美味しさの満足感を与えてくれる
そんなバランスがピッタリと決まったものでした

バイコーならぬ、鶏の唐揚げ
サクッと揚がっていて、その歯ざわりがとっても良い感じ
ほんのりと香るカレーの風味 これも良く出来てますねぇ
それにしても何故、鶏唐揚げ? そう聞いてみると、ココは女性のお客さまが多いから、豚よりもヘルシーな鶏肉にしましたとのこと
なるほど・・・ でありますね


餃子屋台ってことですから一緒に餃子もいただきましたが、これも納得のモノ
とってもジューシーな餡が入っていて、その旨みがお口の中に広がりますよ



ご近所にスターバックスなんかが出来ていて、ちょっと以前と雰囲気が変わりましたね
ちょっと寂れた感があったサブナードでありますが、少しずつではありますが新しいモノが取り入れられて・・・
活気があるモールに変わってくれると良いですね



【餃子屋台】
東京都新宿区歌舞伎町1-2-2 新宿サブナード地下街
03-3358-5225

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





餃子屋台 新宿サブナード店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

東京メトロ丸の内線東京駅:「自由ヶ丘グリル」    オーソドックスなスタイルの洋食メニューでお客さまに支持される繁盛店

DSC_3319-a.JPG

お客さまが東京へ出てくると言うので、一緒にランチを楽しみましょうってことで、東京駅で待ち合わせ
どこか近くで美味しいものをいただきましょうと向かったのは新丸ビル
日常のランチにはちょっと贅沢なお値段ではありますが、こう言った会食に使うにはお手頃なお店が揃っていますので・・・


DSC_3323-1.JPG
そんなお店の中から選んだのが「自由ヶ丘グリル」
気取ること無い洋食メニューが用意されているお店ですので、今日のような会食にはピッタリなのであります
用意されているのは、“かにクリームコロッケ”や“ビーフシチュー”などと言う、伝統的とでも言えそうなモノがズラリ
どれも美味しそうであります


DSC_3315-1.JPG
そんなメニューの中からワタシが選んだのがコレ “シーフードドリア”であります
実はテレビの料理番組でナスのグラタンが紹介されていて、ソレがあまりにも美味しそうであったことや、最近この手の料理をいただく機会が無かったこともありまして・・・

ムール貝や海老などの魚介類とナスをメインとした季節野菜が、たっぷりのホワイトソースでグラチネされていて、とっても美味しそうですね
海老はプリップリだし、野菜の食感も残ってる見事なモノでありまして・・・
お腹だけでなく、グラチネ料理を食べたいって言う心まで、満たしていただくことが出来ました


DSC_3317-1.JPG
こちらは同行者が注文したビーフシチュー
ゴロッとした肉塊がじっくりと煮込まれているようで・・・ 見た目で柔らかいことがわかるほどであります

ワタシがいただいたドリアと、このビーフシチューが同じお値段でいただけるってことが不思議な気もしますが・・・ 
自分で選んだことでありますし・・・


DSC_3321-1.JPG
レジの後ろにあるオープンキッチン
テキパキと動き美味しい料理を次から次へと仕上げていく姿 やっぱり格好良いものでありますね
作っている人が見えると言う安心感、それも美味しさのひとつでありますね



このような場所で、この手の料理を提供するお店
オシャレさに走ってしまう傾向があるのですけど、ここではしっかりとしたボリュームもあり、オーソドックスなスタイルでお腹を満たしてくれますね
そんな姿勢がお客様にも受け入れられているのでありましょう、お昼どきにはかなりの繁盛でありました




【自由ヶ丘グリル】
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
03-5220-2351

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





自由ヶ丘グリル 新丸ビル
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

東京メトロ日比谷線日比谷駅:「いちにいさん」   ご婦人方に大人気のヘルシー料理で賑わうお店

DSC_3308-a.JPG

仕事仲間との定例ミーティング
もちろん美味しいいランチをいただくことや、繁盛しているお店を視察するのも、この集まりの大切な主旨のひとつでもありまして・・・


DSC_3312-1.JPG
鹿児島に本社を構える会社が、美味しい黒豚を食べていただこうと展開している「いちにいさん」ってお店
銀座周辺に3店舗と、北海道や兵庫にも支店を構えているのであります
メインの料理は、そばつゆでいただく“しゃぶしゃぶ”と、野菜と黒豚を蒸しあげた“蒸篭”のふたつ
どちらも、美味しく野菜や黒豚がいただけるモノですね


DSC_3299-1.JPG
12:00ちょっと過ぎに伺ったときには、席待ちのお客さまで溢れていて・・・  それで近くのルノアールで、打ち合わせを先に済ませることにいたします

14:00
打ち合わせを終えお店に戻ってみたのですけど、まだまだ賑わいは続いてますね そして、そのお客さまのほとんどがご婦人方でありまして・・・
やはり、たっぷりの野菜がいただけることや、余分な脂を落とす料理ってところが魅力なのでしょうね


DSC_3306-1.JPG
メイン料理である“しゃぶしゃぶ”や“蒸篭”も食べてみたかったのでありますが、お腹が空いているワタシにはちょっと物足りないような気がして・・・
「豚すき焼き」をいただくことにいたします

さすが鹿児島出身のお店であります
使われているお醤油が甘いものでありまして・・・ ワタシのDNAにピッタリときますね
店内に置かれているお醤油は、鹿児島醤油と関東醤油とふたつが用意されていたりして、ちゃんとお客さまに配慮されてますね

すき焼きのおうどんや野菜などはタレで煮込まれているのですけど、お肉は煮込まれること無く、蒸されて脂がスッキリと落ちたモノであります
ですから、必要以上に硬くなってしまうことも無く、とても美味しくいただくことが出来ました



今の時代の繁盛店
ヘルシー路線でご婦人や年配客を集めるのか、B級グルメのようなしっかりとした濃い味付けとボリュームで男性客や若者を集めるのか
つまり、しっかりとしたターゲットを絞ることが必要ってことなのでありましょう




【遊食豚彩 いちにいさん】
東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル2F
03-3501-3123

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「ウィーン」    ヨーロッパ調の家具に囲まれた落ち着きがあるカフェテラス

DSC_3296-a.JPG

伊勢佐木モールから馬車道通り
いつもの散歩道なのでありますが、だんだんと秋の気配が濃くなってきて、何かいつもと違う通りであるような・・・
季節とともに変化を見せる街並み ステキですね



DSC_3288-1.JPG
馬車道に古くからある喫茶店「WIEN」
ワタシが知っている限りでも20年以上の歴史でありますね ですから、このお店にいろんな思い出がある人も少なくは無いことでしょう
今の奥さんとのデートは、いつもココでの待ち合わせから始まったとかね(笑)


DSC_3290-1.JPG
先日、お店の前を通りがかった時、ココのハムサンドを思い出して、どうしてもソレが食べたくなったんですよ
サクッと香ばしく焼けたトーストに、たっぷりのハムとレタスが挟まれていて・・・
期待以上の美味しさに、たちまち惚れ込んでしまったんですよね

今日も、もちろんソレを注文したのですけど・・・
前回のモノとは、ちょっとその出来栄えに差がありますね
ちょっと残念


DSC_3298-1.JPG
店内は相変わらずの盛況ぶり
近くにスターバックスやタリーズといった新鋭のコーヒーショップもあるのですけど、ココはここで、それらのお店との住み分けが見事に出来ているんですよね


若い方々は新鋭のお店へ、そして、年配の方々はこちらを・・・
そして、その両方を使い分けることが出来るのが、ワタシたち世代

それぞれのお店に、それぞれの良さがある
だから、他店の真似をするのではなく、自分のお店の良さを磨き上げることで繁盛につながる
そんなことを、勉強できた時間でありました




【CAFETERAS WIEN】
神奈川県横浜市中区相生町4-76
045-641-0190

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

JR根岸線関内駅:「廣翔記」    グルーポンで購入したチケットで専門店のフカヒレをいただく

L1000835-a.JPG

最近、話題になっているグルーポン
共同購買をすることでお得なクーポンや割引券を購入できるというサービスで、友人がフカヒレのコース料理を購入したと言うことでお誘いをいただく


L1000825-1.JPG
「廣翔記」
中華街に本店を持つお店が、関内にビル一棟が店舗という大型店を出店しているのであります

ファックスによる法人営業で宴会の割引案内が送られてきたことはあったのですけど、うちには社員なんてものはいないものですから・・・
ランチでは数回お邪魔したのですけど、夜に伺うのは初めてなのであります


L1000828-1.JPG
料理は棒々鶏や春巻きといった前菜から始まり、エビチリや八宝菜といった料理モノが提供されます

どれもが、しっかりとした出来栄えであるのですが、プリプリの海老がピリッと辛みが効いたエビチリのはかなり高いレベルのモノでありました


L1000834-1.JPG
で、フカヒレ
かなり小ぶりなモノでありますが、フカヒレ独特な食感が楽しめます
トロンとゼラチン状になったスープで煮込まれていて、その濃厚な味わいとプルンとしたフカヒレのバランスが良いですね


L1000843-1.JPG
〆にはチャーハン
これまた、ひと粒ひと粒が見事にコーティングされていてパラパラ
玉子の美味しさと、見事なまでの塩味であります

もちろんこれだけでも十分に美味しいのですが、これに先ほどのフカヒレを煮込んだソースをかけていただいたらどんなに美味しいものになるのでしょう
そう思ったときには、後の祭り
もう残ってないんですよね・・・


その後杏仁豆腐が提供されて、計6品
10,000円なんてコースには12品が用意されているようですけど、これでも十分に楽しむことが出来るコースでありました



【廣翔記】
神奈川県横浜市中区常盤町3-24 廣翔記ビル
0120-660-168

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

京浜急行本線黄金町駅:「名物屋」     深夜にいただく、感動チャーシュー麺

L1000810-1.JPG

遅番の仕事を終えた友人と一緒に深夜のラーメン
こんな時間にラーメンを食べるなんて・・・ 久しぶりのことであります



L1000804-1.JPG
黄金町の駅前で40年以上も頑張っている小さなラーメン屋さんであります
店内は狭く、カウンター8席のみ お客さまの後ろをと通ろうしても、ワタシのような巨体では、ソレもままならないほど・・・

22:00を過ぎているのに、ほぼ満席状態
タイミングよく、先客の3名さまがお帰りになりましたので、待つこと無く一番奥の席へをいただくことが出来ました


L1000811-1.JPG
メニューはこんな感じ
“ラーメン”と“ワンタン”それに“ワンタンメン”と言う基本形3種類
それに、支那竹やチャーシューをトッピングしたものがラインナップされるシンプルなものであります
玉子は、ゆで卵と生卵が選べるってのは珍しいですね


L1000806-1.JPG
いただいたのはチャーシュー麺
分厚いチャーシューが豪快に乗った姿にビックリであります
注文毎にブロックから切り分けますので厚さにはバラツキがありますが、平均すると8mmほどはあるでしょう
しかもφ60mmほどの盤面があるものが4枚 100g以上ありそうですよ

スープは鶏がらでスッキリとしたモノ ソレに焦がしネギが浮かべられ、ほんのりと香るしょうがの風味でサッパリといただくことが出来ます

麺は手打ちと書かれたモノで中太の縮れ麺
ツルツルっていうより、モッチリとした食感を楽しむ麺でありますね



こちらのお店は20:00開店〜25:00位までの営業時間
つまり、〆のラーメンをいただくお店でありますからボリュームは控えめ  
見た目は油っぽさそうに感じますが、いただくと全くそんな感じはせず、夜中にいただいても翌日に胸焼けすることはなさそうですね

「夜鳴き蕎麦」って言葉がピッタリなラーメン屋さんでありました



【名物屋】
神奈川県横浜市中区初音町3-63

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

JR根岸線関内駅:「富士そば」     仕事帰りに小腹を満たすとり天そば

DSC_3281-a.JPG

今日は、12月に海老名サービスエリアに開店するお店のメニュー撮影の日
混雑する朝の東横線に乗って現場へ向かいます
ずっと昔のこと、決して座ることなど出来なかった東横線なのでありますが、みなとみらい線が開通して馬車道駅から乗れるようになったお蔭で、混雑をよそ目に座って移動できるようになったんですよね ありがたいことです


DSC_3242-1.JPG
真剣な目つきで商品を盛り付ける料理長 とっても格好良いですね
どんなに美味しい商品でもメニュー写真が美味しく見えないと買っていただくことが出来ないので、当然真剣になりますよね


DSC_3240-1.JPG
そんな料理を、カメラマンが最高の状態で撮影いたします
明るさや、カメラの角度など、その商品が最も美味しく見えるアングルで・・・
やはりこちらも、真剣に働く男の姿に惚れ惚れします


DSC_3255-1.JPG
一部の商品ですが、撮影の合間に盗み撮りした画像です
たっぷりのアサリを使ったラーメンや、ゴマの風味が美味しい担々麺
それに、自慢のトンポーローや、とってもヘルシーな“たまふくら大豆とくらま山椒のミニご飯”
これは、開店が待ち遠しいですね



DSC_3277-1.JPG
仕事の帰り、ちょっと小腹が空いて・・・
伊勢佐木モールの入り口辺りにある「富士そば」さんへ立ち寄ります
24時間営業してますので、こんなときにはとってもありがたい存在のお店であったりもします

都内にはたくさんあるチェーン店なのですが、神奈川にはこちらと本厚木のお店の2軒だけ これからドンドン増えてくるのでしょうかね?


DSC_3280-1.JPG
いただいたのは“とり天そば”
好きなんですよね とり天

鶏と言えば唐揚げが一般的なのでしょうが、最近の讃岐うどんブームで“とり天”も、その存在が認知されてきたようですね
一緒に“大海老の天ぷら”も乗せていただいて・・・
ちょっとご馳走なおそばになりました

東京のお蕎麦屋さんらしく、ちょっと甘めに香るつゆのおそばであります
ソレが天ぷらの衣に染みて・・・ 美味しいんですよね

好きですよ 富士そば




【富士そば】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
045-243-5499

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

JR東海道線横浜駅:「回し寿司 活」     ココの鮪は本物 そしてお腹いっぱいにいただいても安心価格

DSC_3220-a.JPG

回転寿司店を経営しているお客さまがやってきたので、ちょっとお勉強しましょうと横浜スカイビルにオープンした「活」って回転寿司へ伺うことにする
ココは先日伺ったとき、その素晴らしさに感動をしたお店なのであります


DSC_3208-1.JPG
ちょっと夜遅い20:00に待ち合わせをして伺ったのでありますが、ほぼ満席の状態でありまして・・・
お寿司が回っているカウンターに接していないテーブル席をいただくことになりました
スカイビルにはたくさんのお店があるのだけど、ココほど混んでいるお店は他に無い状態でありまして、正に一人勝ちってトコであります


DSC_3209-1.JPG
カウンターに接していないってことは、いちいち注文をしないといけない訳で・・・
面倒くさいなぁなんて思っていたのですけど、ipadを使って注文を出来るシステムがありまして、そのシステムの面白さに面倒くささを忘れてしまいますね

こう言ったタッチパネルの注文システムは居酒屋なんかでも取り入れていたりするのですけど、ipadを使っているってことが珍しくて・・・


DSC_3216-1.JPG
名物である“穴子一本付”や“大名さば”は外すこと無くいただき、“前浜うに”なんて贅沢なモノまで、あれこれと美味しそうなお寿司をドンドンと注文しちゃいました

ココのお寿司はどれをいただいてもハズレが無くて、全てが満足できるレベルでありますから安心して注文することが出来ます


DSC_3212-1.JPG
なかでも、ココの鮪はかなりのハイレベルでありまして、その美味しさは基より、そのお値打ちに驚かされます
赤身は105円でいただくことが出来るのですが、均一価格のファミリー回転寿司チェーンのそれとはことなり、その身の厚さがしっとりとした舌触りは、立ちの寿司屋さんにも負けないほどであります

“ねぎとろバクダン巻”には、ほんとに剥き身を使っているのでは? と思えるほどのモノがたっぷりと入っていて、海苔のパリパリ感と共に美味しくただけるものであります
これは新しい名物になることでありましょう


DSC_3210-1.JPG
中トロも予想以上の美味しさでありまして、程よくのった脂がしっとりとしていて、お口の中でとろけてしまいそうなのであります
そんな美味しさがの中トロがシャリを大きく包んでしまうほど贅沢に切られていて・・・
もう大満足ですね


ココの魅力は美味しさだけでなく、そのお値打ちな価格設定でありまして・・・
100円台のお皿が3段階、そして200台のお皿が2段階ありまして、余ほど贅沢なネタを頼まない限り、大半のネタがこの価格のお皿でいただくことが出来るのであります
したがって、しっかりとお腹が満たされるまで美味しいお寿司を堪能しても2000円でお釣りがもらえてしまうんです
これは大人気であるのも納得でありますね

お財布に優しく美味しいお寿司をいただくならココ
もう、他のお店にはいけませんね




【美登利回し寿司 活】
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル11F
045-548-9966

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

JR根岸線関内駅:「敦煌」    美味しい中華料理をお得な定食で

L1000798-a.JPG

提案書をまとめるのに手こずって・・・
気が付くと、外はもう真っ暗でありました
お腹はずっと空いていたのですけど、どうにも区切りをつけるタイミングを見つけられずに、お昼を抜いちゃったんですよね



L1000790-1.JPG
と言うことで、夜ごはんには少し早い時間ではありましたが、ガツンの胃袋を埋めてくれそうなお店を求めて出掛けます

近所にある、お気に入り中華料理屋さんのひとつ「敦煌」さん
その外観からは路地裏にある屋台的なお店が想像されるかもしれませんが、店内は濃い茶を基調としていて、ゆったりとした空間が落ち着きを与えてくれるお店なんです


L1000797-1.JPG
「二種海鮮バーベキューソース炒め」
二種の海鮮は海老とイカ、それに青梗菜、ニンジン、玉ねぎ、木耳といった、たっぷりの野菜を、ご飯がすすむしょうゆ味のソースで炒めた一品
いわゆる、ソース味のバーベキューソースとはちょっと異なりますが・・・

お昼の時間だけでなく、夜の時間にまでもこう言った定食メニューを、お得なお値段で提供してくれるってことは、単純にありがたいことではあるのですが・・・
お店にとっては、かなり厳しいことでありましょう



そう言えば、先日中華街へ行ったときのこと
650円〜800円ほどの定食メニューを売っているお店と、1980円とか2480円とかのお値段で食べ放題を売っているお店がばかりが溢れていて・・・
時代は変わったんだなぁと感じるしかありませんでした

総花的にメニューがる美味しいお店よりも、それほどでもないけど、“コレ”っていう看板メニューを持ったお店が繁盛していたりするんですよね

ハンバーグの専門店であるとか、とんかつ専門店であるとか、専門店と呼ばれるお店は世の中にたくさんありますが、中華料理における専門店と言うと・・・
ちょっと難しいですね



【中国料理自家菜 敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

JR東海道線横浜駅:「つばめグリル」   80年続く繁盛の秘密は手間隙を惜しまない努力であった

DSC_3206-a.JPG

ここ数日、涼しい日が続いたと思っていたら、今日の日中は25℃を越える夏日になるのだとか
肌寒かったり、汗ばむ日であったり・・・  日向では暑くても、日陰に入ると急に涼しかったり・・・
汗ばんだからだが急に冷えたりして、ホント体調管理には気を使う日が続きますね


DSC_3190-1.JPG
久しぶりに訪ねた「つばめグリル」
ずいぶん前のことではありますが、出張帰りに新横浜のお店を良く利用していまして・・・
夜だと少々お高いお店なのでありますが、お昼の時間だと比較的気軽に利用できるセットメニューがあるってことでやって来ました

開店して程なくやって来たのでありますが、たくさんのお客さまで賑わっているではないですか
これはどうしたことだろうなんて、思っていましたら・・・
今日は祭日だったのですね
ホントに最近、曜日感覚がなくなってしまって・・・ 困ったものです


DSC_3204-1.JPG
いくつか用意されたホリデーランチから、サーモンのムニエルをいただくことにいたします

「ハンブルグステーキについている、ベイクドポテトが新じゃがいもになってます。ホクホクして美味しい男爵です。」なんて書かれた黒板があったりして、ずいぶん気持ちが揺らぎましたが・・・
こんなちょっとしたことが出来るお店って意外と少ないんですよね

さてさて、サーモンムニエル
程よい塩味のバターで焼かれて、皮目はパリッとしていて・・・  これは美味しいですね
想像以上に身が厚くて食べ応えもありますし、何より付け合せの野菜が美味しいこと
年中決められた付け合せで提供するのではなく、その季節に美味しい野菜を使って旬を演出されたモノ
今日は、かぼちゃのグリルやが添えられていて、そのかぼちゃの甘みが美味しいものでありました


DSC_3195-1.JPG
セットには前菜が付いていて、スープやシーザーサラダなどの他、こちらの名物でもある“トマトのファルシーサラダ”を選ぶことが出来ます

このファルシーサラダ
実は、台風の影響などで品質が良いトマトが入手できないってことで販売休止になっていたのですが、7日から一部の店舗で販売が再開したのだとのこと
それがいただけたワタシはラッキーと言うことでありましょう

あまーい完熟のトマトに、酸味が効いたドレッシング
それに、お水でさらされたオニオンが敷かれていまして・・・ このオニオンの甘みも立派なモノであります


DSC_3199-1.JPG
こちらは相棒がいただいた帆立貝のクリームコロッケ
こちらの付け合せにもかぼちゃが使われているのですけど、同じグリルではなく、かぼちゃのサラダであります
これほどにまで手間隙をかけて、お客さまの満足を得ようと言う姿勢
これには頭が下がります


創業から80年以上お客さまの支持を集める繁盛店
やっぱりきちんと努力しているのですね



【つばめグリル】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店7F
045-453-6752

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



つばめグリル ルミネ横浜店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 17:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「てんこつ」    伊勢佐木に本場が味わえる讃岐うどんが出店

L1000783-a.JPG

伊勢佐木町
かつては映画館が建ち並ぶ、横浜きっての繁華街であったのですが・・・
今ではその映画館も、大型ショッピングセンターに併設されたシネコンにその座を奪われ、閉店を余儀なくされているのであります

ココも以前は横浜東映があった場所でありまして、それが壊されて・・・
一時はコインパーキングに姿を変えたのですが、ソレもあっという間に撤去されて・・・
大きな御殿のような建物が建築されていたのであります


L1000774-1.JPG
岡山市に本社を構えるパチンコ店チェーン「HOLLY WOOD」が神奈川県に初上陸であります
関東には埼玉や千葉にもあるのですけど、それぞれが1店舗という出店戦略には少々理解に苦しむ面もありますが・・・

そして、この伊勢佐木町店
ほぼ完成して、開店日を待つばかりって頃に小火を出しまして・・・
縁起が悪いってことでありましょうか 出来上がっていた建物を全て壊して、一から建て直したのであります
そんなことからも、この企業には力があることが窺えますね


L1000777-1.JPG
そんなパチンコ店に讃岐うどんのお店が併設されているとのコト しかもそれが本場である香川県丸亀市本社のお店だと聞くと、うどん好きとしては伺わないわけにはいきませんね

岡山資本と、香川資本のコラボ出店
これはちょっと面白い展開方式でありますね


L1000780-1.JPG
カウンター席だけの小さなお店ですけど、全部で15席くらいはありそうです
先ずは券売機で食券を買うシステムなのですけど、メニューの数が結構ありますから、ちょっと迷っちゃいますね
しかし、天ぷらなどのトッピングモノは揚げたてが提供されますので、いつでも美味しくいただけるってことがうれしいお店であります


L1000783-1.JPG
「とり天うどん」をいただいてみます
麺はごっつく太い讃岐流の麺でありまして、そのコシは本場そのもののモノ
ただ硬いだけのモノが横行する中、このモッチリとした硬すぎない歯応えと、ツルツルした舌触りが素晴らしいですね
つゆだって、いりこ、混布、節などのバランスが取れた、澄んだモノ
きっちっとした塩味がありまして、これまた讃岐の製麺所でいただくソレと同じような味わいであります


パチンコ店のお客さまのために用意されたお蕎麦屋さんが駐車場にあったりするのですけど、ソレとは一線を画するお店であることは間違いなく、わざわざココへうどんを食べに来るお客さまをも満足させる“うどん”であります

これは良いお店が開店しました
小腹が空いたときにでも、ちょくちょくとお邪魔することでありましょう




【讃岐うどん てんこつ】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107 スーパーハリウッド内1F
080-2998-6176

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

横浜高速鉄道みらとみらい線馬車道駅:「ロイヤルホスト」    秋の味覚ポルチーニと懐かしの味グリーンゴッデス

DSC_3184-a.JPG

友人から、ランチの誘いを受ける
“イタリア料理フェア”の優待券を貰ったらしく、今日のリクエストはロイヤルホスト
地下鉄の関内駅で待ち合わせして、馬車道のお店へ向かいます


DSC_3189-1.JPG
かなり久しぶりなロイヤルホスト
ちょっと改装でもしたのでしょうか? どこと無く雰囲気が変わったような・・・
茶を基調にした店内は落ち着いた雰囲気で、他のファミレスとは一線を画しているようですね

土曜日のランチタイム 想像以上のお客さまがいらっしゃってます  
この“イタリア料理フェア”がTV放映されたとのことですから、その効果も大きいのでありましょうか?


DSC_3182-1.JPG
秋のイタリアと言えば。。。  ポルチーニしかないでしょう
ってことで「きのこクリームスパゲッティ“ヴェリーニ”」をいただくことにいたします

“ヴェリーニ”ってなんだろう??? って思っていたら、このスパゲッティを作っているパスタブランドなんですね
このスパゲッティは、低温乾燥熟成とありまして、そのためかどうかはわかりませんが、モッチリとした生麺に近いモチモチ感を楽しむことが出来ます

と言いながらも、やっぱり主役はポルチーニでありまして・・・
フレッシュでではありませんが、乾燥ポルチーニをうまく調理して、その香りを出すのはロイヤルさんの得意技であったりもしまして・・・
 
グラスドビアンと生クリームのコク、そしてポルチーニの香り
かなりしっかりとした味わいのパスタに仕上がってますね


DSC_3179-1.JPG
セットにしようかとも思いましたが、メニューを眺めていると、昔懐かしい“グリーンゴッデス”というドレッシングを使ったサラダ、その名も「グリーンゴッデスサラダ」を発見
これは、その懐かしさに浸るしかないでしょう

マヨネーズをベースにアンチョビやパセリを練りこんだドレッシングなのでありますが、これが大好きで・・・ 昔よくロイヤルのお店でテイクアウトしてました


DSC_3174-1.JPG
こちらが、友人が頼んだセットのアンティ
スープにトマトサラダ、それにフォッカッチャとグリッシーニ
食べてはいませんので、そのお味はわかりませんが、「これが食べたいからセットにしよう」ってほど魅力的なモノではありませんね



スパゲッティとサラダで、1,533円(税込)
やっぱりロイヤルホストは他チェーンよりもお高いですね



【ロイヤルホスト】
神奈川県横浜市中区尾上町5-78
045-651-9657

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

都営地下鉄銀座線赤坂見附駅:「河鹿」    揚げ物の香りが美味しい昭和な洋風定食屋

L1000767-a.JPG

今日は朝から打ち合わせがあり、久しぶりに朝のピーク時間の、東横線での移動であります
馬車道では余裕で座れるほどであったのですが、菊名を過ぎた辺りからだんだんと混みあい始めまして、自由が丘付近では、もう鮨詰め状態でありまして・・・  通勤って疲れますね


L1000772-1.JPG
前回の打ち合わせからの帰り道、路地裏に「なかむら食堂」ってお店を発見
その時は夜の営業に向けての仕込中でありましたので、今日、ランチをいただこうと伺ったのですが・・・ このお店、夜の営業しかやってないんですね ちょっとガックリ

食堂と言えば定食
もう頭の中は定食モードで一杯でありましたので、赤坂見附の洋風定食屋「河鹿」さんへ
今日伺ったのは別館、筋は違いますが、味噌汁が冷めない距離に本店もあるのですけど、コチラの方が少しゆったりしているようですので・・・


L1000760-1.JPG
13:00位ではありましたが、店内はほぼ満席の状態
運良くカウンターがひとつ空いていましたので、そちらを陣取ります
ガラスに覆われてはいますが、目の前でカツやフライを揚げてまして・・・ 小さなお店でありますから、その美味しそうな香りが店内に充満していたりもします

カウンターの端の方には、出番待ちのガロニがスタンバイしてまして、その赤スパが昭和の懐かしい美味しさを思い出させてくれます


L1000764-1.JPG
今日はメンチカツ
揚げ物が美味しそうな定食屋さんでありますから、その代表格とも言えるメンチカツを注文します
ちょっと時間は掛かりましたが、肉汁をたっぷりと閉じ込めた、熱々のものがやってきました

ソースはカレーソース
デミも美味しいのでしょうけど、ごはんとの相性はカレーが勝ること間違いなし
お腹を満たすためのランチでありますから、ごはんは当然のように大盛  カレーソースの勢いで完食を目指すといたしましょう


ちょっと苦しくはありましたが頑張って完食 ちょっと眠気がしてきました
次のアポイントまで時間に余裕がありますから、どこか寛げる喫茶店を見つけてのんびりした後、移動といたしましょう
お腹一杯の御ご馳走、本当にありがとうございました




【レストラン河鹿 別館】
東京都港区赤坂3-20-6 赤坂川木ビルB1F
03-3583-0075

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





河鹿 別館
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「醐杜羽」   中一日で訪ねたオシャレ中華はマダムでいっぱい

DSC_3165-a.JPG

一昨日のこと
ちょっと洒落た中華を食べようとやって来たばかりなんだけど・・・
今日はちょっとお客さまがありまして、ならばやっぱりココへ伺いましょうってわけ


DSC_3171-1.JPG
ビルの袖看板には夜のお店のモノがズラリ
そんな中に、遠慮がちに「醐杜羽」さんの看板があるのですが、階段の上り口にありながらもその影を消すような・・・ 
ですから、ココを目的に地図を見ながらやってきて、目の前にいるのにその存在に気づかず帰っちゃうお客さまもいるのではないかと、心配にあるくらいのお店なのですが・・・

14:00過ぎの入店でありましたが、ご婦人グループや若いカップルなど、近隣の会社の人とは思えないお客さまで満席に近い状態でありました


DSC_3166-1.JPG
今日いただいたのは、「牛肉あんかけ丼&海老ワンタンスープ」
ツルツル&トロントロンのワンタンで包まれたプリプッリの海老が、ゴマ風味の担々スープに浮かんでいます
ピリッと利いた山椒の香りと、甘いゴマの香りに、海老の風味と食感
なかなかのモノですね


DSC_3170-1.JPG
今日はちょっと贅沢に・・・
定食で用意されていてる「新秋刀魚 ナスの麻辛ソース」って料理を単品で追加してみます
秋刀魚を三枚に下ろして、それをクルクル そして、たっぷりの油で揚げるように・・・

麻辛ソースとありますが、それほど辛さは無くて、どちらかと言えば優しい味に仕上がっていて・・・
ひと手間もふた手間も掛かったような、そんな料理は美味しいモノでありました



中華料理と言えば、ちょっと油こくって、こってりと重たい
なんて印象が強いのでしょうけど、こちらの料理は見た目にも美しく、そのお味もスッキリとしていて・・・
ですから、ご婦人にも大人気なのでありましょうね




【ヌーベルシノワ醐杜羽】
神奈川県横浜市中区弁天通3-36 関内プリンス会館2F
045-651-4222

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気blogランキングへ


posted by koutagawa at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「かつ半」  久しぶりだけど変わらずに美味しい“豚しょう定”

DSC_3158-a.JPG

いつもの仲間に誘われてランチなのでありますが、生憎、出掛けるタイミングで本降りの雨
日頃の“行い”ってことなのでしょうかね?

「とんかつかカキフライが食べたい」というリクエストでありまして、「丸和」が頭に浮かんできたのでありますが、この雨でもありますし、仕事の都合であまり時間の余裕が無いということで・・・
待ち合わせたオデオンビルがら、ほど近い「かつ半」へ向かいます


DSC_3160-1.JPG
お店に入ったときには先客が一人だけでありまして、今日はどうしちゃったの?って感じ
雨の影響なのかな?などと考えていたら、続々とお客さまが来店されて・・・
あっという間に満席でありました
そして、その多くのお客さまはメニューを見ることも無く「ミックスフライ定食」を注文されてますね
かなりの人気メニューのようでありますから、次回にはコレをいただいてみることにしましょうか


DSC_3157-1.JPG
ワタシはいつもの「豚しょう定」 相棒さんはしばし考えて、定番の「ヒレかつ定食」を注文

暫ししますと、熱せられたフライパンにロース肉が乗せられたのでありましょう ジューって音が聞こえてきまして、あー、あれはワタシのしょうが焼きだな なんて耳でも楽しむことが出来ました

いよいよ、その料理が登場であります
香ばしい焼き色が付いたロース肉が3枚、瑞々しい千切りキャベツと共にやってきます
トマトやポテトサラダも添えられてて、小さめのお皿ではありますが、そのキャンパスがいっぱいになる賑やかさあります
炊きたてのごはんに、熱々の赤だし そんなごはんに良く合うジンジャーソース 
久しぶりに伺いましたが、この美味しさは不変でありますね


相棒がいただいたヒレカツ
3cmほどのサイコロに切られたヒレ肉が串に刺された後、衣を覆い油へ投入されます
ですから、サクッとした衣の中は一口サイズでありまして、箸で簡単にいただくことが出来るのです
ちゃんと工夫されているんですね



3代目が受け継ぐ老舗のとんかつ屋さん
時代と共に変わるところもあるのでしょうが、美味しさにこだわるソースや、お客さまのことを一番に考える姿勢は変わることが無いのでありましょう



【とんかつ・割烹 かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「醐杜羽」   ヌーベルシノワでハーフ&ハーフ

DSC_3146-a.JPG

朝、ブルブルっとして目覚める 今朝はホントに寒かったなぁ 
午前中に細々としたデスクワークを済ませて、午後は関内から横浜にかけてをブラブラしようと思う日
そして、今日はソレにぴったりな秋晴れの日でありました


DSC_3156-1.JPG
ちょっとおしゃれな雰囲気でランチしてみようかと「醐杜羽」さん
ヌーベルシノワ(新しい中華)って言うジャンルで有名なシェフ、後藤さんのお店ですね
とっても、そんな有名なシェフのお店があるとは思えないテナントビルの2階 ソレも奥にあるお店ですから、外からはお店の雰囲気を察することが出来ないのであります


DSC_3141-1.JPG
ちょっと前からランチのメニューが変わり、ランチコースが無くなったんですね
その代わりってことではないでしょうけど、ふたつの料理が楽しめるハーフ&ハーフってモノが加わったようですね
で、今日いただいたのが「海老ワンタン麺&山東風肉丼」であります


DSC_3142-1.JPG
メインとなる「海老ワンタン麺」
プリプッリの海老がプルンプルンのワンタンに包まれて・・・ 動物系の香りがするスープとの相性がバッチリですね


DSC_3143-1.JPG
小さな器にかわいく盛られた「山東風肉丼」
豚のばら肉をサイコロに切ってあるのだけど、モノによっては脂だけのサイコロもあったりして・・・
これがまた美味しいんですよね

メニューにはクミン辛子味ってあるのですが、クミンと言えばカレーに欠かせない香辛料ですよね
この料理のどの辺の味がクミンなのか・・・ 
山椒とも違う、ちょっとビリッとした風味がクミンだったのでしょうかね?

トッピングされた玉子とは別にとろーりとした黄身がごはんに掛けられていて、その辛味と甘みがうまく調和していて良いバランスですね



添えられた「水菜の漬物」がサッパリして良い感じ
ちょっと濃い味のラーメンやラー油が絡んでいる丼の後味が、このひと品でサッパリと流されます




日曜日の営業はお休みになったようですが祝日は営業してますし、このランチメニューもやっているようです
ご近所の人だけでなく、後藤シェフの料理がお手軽なランチでいただけるなんてありがたいことですね




【ヌーベルシノワ醐杜羽】
神奈川県横浜市中区弁天通3-36 関内プリンス会館2F
045-651-4222

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

都営地下鉄銀座線赤坂見附駅:「ウエストパーク・カフェ」   野菜が練り込まれたトルティーヤで包まれたBBQポークのラップサンド

DSC_3125-a.JPG

朝は涼しいって言うか、ちょっと肌寒いくらいだったのに・・・
秋の心地よい風が吹いてるとは言え、日中の陽射しはかなりきつくて、汗ばむくらいの陽気であります
ですから、ジャケットをどうするかと、ちょっと悩んでしまう難しい時期ですね


DSC_3118-1.JPG
赤坂東急
ちょっと前に「フーターズ」が開店して話題になっていましたが、その並びにある「ウエストパークカフェ」も捨てがたいお店でありますよね
カリフォルニア料理ってコンセプトで、ボリュームあるハンバーガーが有名だったりします
で、フーターズにしようか? こちらにしようか?
ちょっと悩ましいところでありましたが、今日は、こちらウエストパークカフェさんにいたしましょう


DSC_3121-1.JPG
お昼の忙しい時間も終わって、お客さまも疎らになった14:00近く
デッキから吹き込む風が開放的な店内を流れて心地良い昼下がり
お店の一番奥の席をいただくことが出来、ゆっくりとランチをいただくには最高のシチュエーションでありました


DSC_3122-1.JPG
日本で始めてロティサリーチキンを紹介したのかこちらのお店でありますので、そんなメニューをと思ったのですが、ランチでいただくにはちょっと・・・ ってお値段でありましたね 残念!

で、何をいただこうかとメニューを眺めていたら、“BBQ Pork”という文字が目に入ってくるではないですか・・・
あのBBQソースの濃厚な香りを思い出し、ヨダレを抑えるのが大変でした

そんなメニューが「サンドウィッチセット」でありまして、このサンドウィッチは毎日変わっているようですね

“BBQ Pork Wrapsand”
料理が運ばれてきたとき、葉っぱで巻かれたラップサンドかと思いビックリ
良く見てみると、トルティーヤに野菜が練りこまれいて緑色なんですね
よもぎ餅のような風味に思えましたが、本当によもぎだったかどうかは定かではありません・・・

レタスのしゃきしゃき感と、トマトのジューシーさ、それにチーズのコク
それに、しょうゆ味のソースが相まって、これは美味しく出来てますね
一口食べて、いきなり気に入っちゃいました


折角の雰囲気だからココでもっとゆっくりしたかったのですが、次の打ち合わせの時間が迫ってましたので・・・
お店を早々に後にして、六本木方面へ移動であります




【WeST PArK CaFE】
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2F
03-3580-9090

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ウエストパーク・カフェ 赤坂店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

JR相模線上溝駅:「焼肉 たまらん」  上溝の住宅街にある人気の焼肉店  

DSC_3111-a.JPG

2週間前のこと、仕事仲間に連れてきていただいた焼肉店
住宅街の真ん中にあるこのお店、黒毛和牛を手頃なお値段で食べさせてくれることで大人気なのであります
そんなお店が気に入ってしまったのか、ココへ来たくて“たまらん”のであります


DSC_3116-1.JPG
先回は車で連れてきていただいたのですが今日は電車
東神奈川駅から橋本駅まで横浜線で移動して、橋本駅で相模線へ乗り換えるのだけど・・・
なんとココでの乗り換えは20分待ち しかも乗った電車はボタンを押して扉を開けるタイプのローカル線車両 ちょっとビックリしました
で目的の上溝駅までは乗車5分
駅からお店まで、ちょっとのんびり目に歩いて20分 その間、びっしりと住宅が張り付いた良いトコロですね


DSC_3107-1.JPG
5番のお肉、ソレも脂がたっぷり絡んだカルビ  ソレを定食スタイルでいただいちゃいました
これだけ脂が噛んでいると、ちょっと苦手って人も多いのでありましょうが、ワタシには“たまらん”ほど食べたいモノであります
と言っても、それなりのお年頃でありますから、身体のことを考えると控えめにいただくことを覚えないとダメですね


DSC_3112-1.JPG
これを程よく炙るように焼いていただくのでありますが、これだけ脂が噛んでいますと、タレよりも塩でいただくほうが、美味しさ倍増でありますね
頼めば上等なお塩が用意されていたのかもしれませんが、テーブルに置かれていたお塩を焼き上がりのお肉に振りかけていただきます
適度な塩味が脂の甘みを引き出してくれて・・・
美味しいですね〜 こりゃ、やっぱり“たまらん”ですね〜



帰りは運動も兼ねて淵野辺駅まで歩きます
途中、数軒の焼肉屋さんがありましたが、チェーン店のお店がほとんどでありますので、美味しい焼肉を目掛けて「焼肉たまらん」さんへお越しになっているのでしょうね
地元のお客さまに愛される焼肉店として、これからも頑張って欲しいお店であります




【焼肉 たまらん】
神奈川県相模原市中央区星ケ丘3-8-16 キャピタル鹿島B1F
042-707-0252

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

みなとみらい線日本大通り駅:「横浜イカセンター」      活イカで有名な居酒屋がレンガ倉庫に登場

DSC_3079-a.JPG

昨日、あの「イカセンター」が赤レンガ倉庫に開店したらしい
大きな生簀を構えたあの居酒屋が、ロマンチックなイメージが漂う赤レンガ層に??? あのオシャレな空間「bills」と同じ施設にですか???
なんて、好奇心いっぱいで赤レンガ倉庫へ向かいます


DSC_3089-1.JPG DSC_3075-1.JPG
2号館の1F ピクニックコートってフードコートの一角に「横浜イカセンター特別支所」の看板が・・・
特別支所ってことは、本店もどこかに??? 実はまだ、横浜イカセンター本店って言うのはないようですね
つまり、本店よりも先に支所がオープンし立ったことなのですね(笑)

赤レンガ倉庫のHPには、「ピクニックコートに生簀が登場!!」的な記事がありますが、ソレを見つけることが残念ながら出来ませんでした


DSC_3077-1.JPG
これが“動くイカ定”
ホントにゲソが動いてますよ

イカの甘みで感じる味覚的な新鮮感、そして透明感から感じる視覚的な新鮮感
そして最後にゲソをお口に運ぶと、唇や口腔などに貼り付いちゃったりして・・・ と“新鮮”を体感することができるお刺身でありました

天ぷらも美味しく揚がってまして、美味しいご飯とともにお腹も心も大満足です


あの居酒屋がフードコートに?
なんて思っていたのですが、メニューをしっかりと絞込み、新鮮なイカを定食で食べていただくってコンセプト
これなら、フードコートでもいけそうですね
美味しいイカを定食スタイルで気軽にいただけるってのも、お客さんにとってありがたいことでもありますしね


DSC_3085-1.JPG
お盆に乗せられていた醤油
お刺身用の小皿には既にお醤油が注されていますので、これは・・・
たぶんですけど、お醤油屋さんの宣伝なのでしょうね
確かに、お刺身用に注されていたお醤油は美味しいモノでしたよ



DSC_3092-1.JPG
折角ですから赤レンガの画像も一枚
ライトアップされた赤レンガ倉庫って、ちょっと良い雰囲気ですね




【横浜イカセンター赤レンガ倉庫特別支所】
神奈川県横浜市中区新港1-1-2 赤レンガ倉庫2号館1F ピクニックコート

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。