2011年08月31日

JR根岸線関内駅:「関内苑」    肉を焼かない美味しいランチ

DSC_2704-a.JPG

最近ちょくちょくとランチをご一緒している仲間から今日もお誘いをいただく

焼肉屋をご希望の様子 コレは珍しいことであります
何がそうさせたのかと聞いてみると、最近奥さまをこちらを利用したときに、あまりの美味しさにファンになったのだとか


DSC_2710-1.JPG
そのお店は東京ガスの近くにある「関内苑」ってお店
ワタシもこちらの大ファンで、時折お邪魔させていただいているところであります

12:00ちょっと前に伺ったのですが、1Fは既に満席状態でありまして、2F席へと案内されます
この時点では、まだ空席があった2F席も、料理が出てきた頃には満席状態に IDカードを首から提げた、ご近所の会社の方もたくさん利用されているんですね



DSC_2705-1.JPG
ランチの後、打ち合わせの予定が入っていましたので、焼肉の匂いを服に染み込ませてはまずいでしょうと、今日はお肉を焼かないランチといたします
こちらのお店は、チゲやチャプチェなどの料理もののしっかりしているお店でありますから、お肉を焼かなくても楽しめる焼肉屋さんなのであります

「牛スジ煮込みランチ」
たっぷりの豆腐と一緒に煮込まれたアキレス トロンと蕩けるくらいまで煮込まれたアキレスは甘みがあって美味しいですし、お肌にも良さそうですね(笑)
アキレスだけでなく、ホルモンも入っていまして、その食感の変化も楽しいものでありました
コレはちょっと癖になりそうですね

炊きたてのごはん 甘味と辛味が融合した絶品キムチ ホッとする味噌汁 全てが納得できるものでありまして、お値段以上の満足感が味わえます



いろんな問題で、苦戦を強いられている焼肉業界でありますが、キチンとした料理を提供し続けていることによる信頼とでも言いましょうか
こちらのお店は、多くのお客さまで賑わってますね
安いってことも確かに魅力ではありますが、それは短期的なこと
やはり、お客さまの信頼を得て、永く商売をするにはキチンと本物を提供し続けることが必要なことだと再認識させられます



【関内苑】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-14
045-261-2040

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

JR山手線新橋駅:「ぶちうま」    不老長寿のゴマ、ダイエット効果のカプサイシン 女性が喜ぶつけ麺はこれ

DSC_2694-a.JPG

15年ほど前のこと
京都に本店を持つ「辛来人」ってお店が、全国展開を狙い品川や横浜にお店を構えたことがあり、その横浜のお店が近所であったため、良く通っていたのであります
唐辛子の辛味、それを緩和するゴマや茹で野菜 それがヘルシーなイメージで女性にも支持されそうだと思っていたのだけど・・・
残念ながら、その拡大は失敗に終わったようで、今では「辛来人」ってお店は存在しないようであります

それがいつの頃からか“広島つけ麺”として、ワタシの前に現れたのであります
てっきり「辛来人」が広島で根付き“広島つけ麺”と呼ばれるようになったのかと思いきや、その歴史はずいぶん古いんですね


DSC_2684-1.jpg
広島では「ばくだん屋」ってお店が有名なようですが、東京でいただきことが出来るのは「ぶちうま」ってお店
新宿御苑や四ツ谷三丁目にあることは知っていたのですが、それほど行く機会がないところでありまして、“広島つけ麺”に想いを寄せながらも、なかなか実現しなかったのでございます
が先日、ひょんなことから新橋にもその支店があることが分かり、早速伺ってまいりました

しかしそのお店の場所には驚かれました
烏森口を出て、ニュー新橋ビルに添うように歩いた次の交差点を左折
細い路地ではありますが、そこに“広島つけ麺”の写真が載ったA看板と「ぶちうま」と店名が書かれた提灯が見えてます
で、その提灯の先を見ると、路地と言うよりはビルとビルの隙間 そんな細く汚いところの奥に赤い暖簾が現れます
良くぞ、こんなところに出店した そう感心するほどの場所 
よほど目的を持ってないと見つけることは難しいでしょうね


DSC_2689-1.JPG
しかしクチコミとは恐ろしいもの
そんな目立たない、しかも出来れば近づきたくないような場所にありながら、13:30を回っているのに、女性を含めたお客さまでほぼ満席状態

ココでしたいただくことができないと言う特徴があれば、それを多くの人がクチコメば人気店に成れる
正にそんなお店であります


DSC_2691-1.JPG
これが“広島つけ麺”
1辛〜40辛までの辛さを選ぶことが出来るのですが、お勧めと言うか、10辛が基準であるようなので、それをいただくことにいたします

真っ赤なスープにすりゴマが浮いたつけダレ
それに冷たく〆られたストレートの麺 それに茹でキャベツとキュウリに白髪ネギが山のように盛られています
そして、その山に添わせるように盛られるチャーシューとゆで卵
昔見たものとそっくりであります あの時はチャーチューでは無くて蒸豚でしたが・・・

スープの辛さは程よい感じ これなら15辛や20辛にも挑戦してみても良いかな・・・
コクもしっかりあって良く出来ていると思いますが、麺がちょっと・・・



ご当地ブームとつけ麺ブーム
その追い風にあおられて人気沸騰の予感がする“広島つけ麺”
ダイエット効果のカプサイシンと不老長寿のゴマがたっぷり そうなれば美容に関心が高い女性が見逃すはずが無いですからね
魚粉たっぷりのつけ麺にも飽きてくる頃でしょうから、次にブレイクするつけ麺はコレかも知れませんね




【広島つけ麺 ぶちうま】
東京都港区新橋3-13-2 第二新共ビル104
03-3432-7922

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





広島つけ麺 ぶちうま 新橋店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町:「ジョナサン」   冷たい器にキチンと冷やされたレタス 15品目の野菜がうれしいサラダ

DSC_2682-a.JPG

近所に住む仲間から、誘い出されてジョナサン
お互いにお昼を済ませた後だったので、軽くお茶でもしようってことだったのですが・・・

こちらのドリンクバーは390円もするんですね
美味しいコーヒーにその値段を払うことは嫌ではないのですけど、機械のボタンを押すだけで出てくるモノにその値段は払いたくないってことで、サラダをいただくことにいたします


DSC_2681-1.JPG
「15品目摂れる新鮮彩りサラダ」
15品目もの野菜が摂れる健康的なサラダが619円 しかも2〜3人前っていうボリューム
200円ちょっとのプラスで健康が買えるのであれば・・・ とコレに決定

冷たく冷やされた器 それに冷たくしゃきしゃきのレタスが盛られて・・・
蓮根やブロッコリー、トマト、かぼちゃなど、ゴロゴロと野菜がたくさんであります
ドレッシングの器まで冷たく冷やされていて、美味しくサラダを食べていただきたいって想いがしっかりと伝わってきますね

このサラダ、とってもお値打ちだと思いますよ



DSC_2678-1.JPG
お昼を過ぎて、15:00になろうかという時間
しかし、8割近いお客さまで賑わう店内
ファミリーレストランの衰退期とも言われますが、こちらを見る限りそんな気配は感じませんね

隣の席で食事をしていた青年 学生でありましょうか
彼が食べていた「タンドリーチキン&メキシカンピラフ」って商品
見る限り、とっても美味しそうで・・・
今度はそれをいただきに伺いましょうか


サイゼリアと言いジョナサンと言い、お客さまが求めることを、キチンとやっていればまだまだファミレスも捨てたものじゃないってことを教えてくれるチェーン店であります
ちょっと両店に通っての勉強が必要かも知れませんね



【ジョナサン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル2F
045-250-1209

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとみらい線日本大通り駅:「文文」   区役所職員さんの御用達? 家庭的な定食が美味しいお店で「ぶり照り」

DSC_2675-a.JPG

区役所に用事があって出掛けたのですが、秋の気配を感じさせる心地よい風が吹いているとはいえ、まだまだ陽射しは夏の名残で・・・ 汗が流れますね

8月もあと少し
これから日を追うごとに秋の気配が増していくことでしょうし、食欲も増してくることでしょう
食べ過ぎには気をつけなくては・・・


DSC_2677-1.JPG
さてさて、区役所に向かう途中の信号待ちで見つけた「味の地下街」ってトコロ
寂れた感は漂っていますが、焼魚定食って文字に惹かれて、今日のランチはココにしようと決めていたのです
中華街って選択肢もあったのですが、近いし、安いし、お魚だし・・・


DSC_2676-1.JPG
トントンと階段を下りると喫煙スペースがあって、そこでは食事を終えた方たちでありましょうか 数人のサラリーマンが一服されてました

味の地下街などと言いましても、そこにある飲食店は2軒だけでありまして、スパゲッティを中心とした洋食系のお店と、揚げ物と焼魚をメインとした定食系のお店

今日は焼魚が目的でありますので、迷うことなく定食系のお店へ入店 ココは夜は居酒屋さんのようですね
どこと無く、手作りの料理がいただけそうな雰囲気から、美味しいものがいただけそうな予感がいたします


DSC_2674-1.JPG
今日の焼魚は、ぶりの照り焼きに鰆の西京焼、それに塩さばと塩しゃけ
そのどれもが美味しそうで、ちょっとコレには悩まされましたが、ぶりの照り焼きをいただくことにいたします

ごはんと味噌汁はセルフでいただくシステムなんですね
お昼を過ぎた時間で暇そうにしてるにもかかわらず、そのシステムはキチンと守られているのですね
少しは臨機応変と言うか、融通を利かせるというか・・・ それがサービスだと、ワタシは思うのですが・・・ 残念です

提供されたぶり照りは、想像よりもちょっと小さめではありましたが、お値段を考えるとこんなものですかね
しかしそのお味は、良い意味で家庭的
飾ることも無く、真面目に料理したおふくろ料理的なモノでありまして、特別な美味しさはありませんが、ちょっとホッとするような・・・  毎日通っても飽きないような料理ですね
きっと、ココがお気に入りの区役所職員さんも多いのではないでしょうか



わざわざココを目的に来るほどのモノではありませんが、きっと近所にこんなお店があったら通っちゃうかも知れませんね
メンチカツなんかも美味しそうだし、家庭的な料理ってうれしいですからね




【文文】
神奈川県横浜市中区日本大通58 日本大通ビルB1F
045-212-1303

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





文文
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「バラッカ」    冴えない伊勢佐木モールでひと際繁盛しているイタリアンバル

DSC_2672-a.JPG

寂れかけた伊勢佐木町でひと際元気なお店が・・・
出来ては消え出来ては消える伊勢佐木町の飲食店なのですが、コチラのお店はずいぶん長くやっていますね
開店当初に一度伺ったことがあるのですが、それ以来ずっとご無沙汰でありました
バールって言うお酒メインのお店にはあまり行くことがないんですよね


DSC_2665-1.JPG
いつの頃からだったでしょうか
お店のテラス席に外国人が集うようになりまして、それに伴い日本人のお客さまも増えていったように思います
やっぱりこの手のお店には外国人の姿が良く似合いますからね


DSC_2670-1.JPG
数週間前、コチラのお店が週末にはランチをやっていることに気付きまして、ようやく今日、伺うことが出来ました

ランチのメニューは3つ
サンドイッチプレートとバラッカカレー、それにお肉やお魚などの前菜を盛り合わせたワンプレートランチが用意されています

サンドイッチプレート
トルティーヤで挟まれたトマトソースにチーズとキャベツ
シンプルなモノですが、トルティーヤの食感が楽しく、トマトソースとチーズの王道ともいえる組み合わせで美味しくいただけます
添えられた豆のサラダやピクルスもなかなかで、それらはお酒のつまみに最適でしょうね

コレを注文した後、ふっとお隣のご婦人を見るとワンプレートランチを召し上がっています
コレが結構な品数が盛り合されていて、どれも美味しそうな感じ
またいつか、このワンプレートを目的に伺うことにいたしましょう



何れにしても、お腹を満たすってほどのボリュームではないので、ちょっと小腹が空いたときに伺うことが良いかも知れませんね
16:00までやっているようですから・・・



【BARACCA】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-72
045-260-9860

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





バラッカ
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

JR東海道線西小坂井駅:「コメダ珈琲店」   ふっくらスクランブルエッグとピザトーストを一度に楽しむ贅沢

DSC_2660-a.JPG

葬儀のため、豊橋へ日帰り出張
多くの方が参列された葬儀で、ソコには懐かしい顔がたくさんありました
20年ほど前に一緒に仕事をした方々がたくさん参列されているのは故人のお人柄でありましょうし、ワタシと彼らがこうして再会できるのも故人の導きなのかも知れません
本当に故人には感謝しています
まだまだ遣り残したこともあっただろうと創造すると、涙が止まりませんでした


DSC_2661-1.JPG
出棺を見送り会場を後にして、軽く食事をして帰路につきます
豊橋駅から葬儀場までの送り迎えをしていただいた方と一緒に「コメダ珈琲店」
いまや、喫茶店文化の東海地区を代表する喫茶店でありますね


DSC_2659-1.JPG
スクランブルエッグトーストってモノをいただきます
画像ではピザトーストのように見えますが、2枚のトーストの間にたっぷりのスクランブルエッグが挟まれています
そのふっくらとしたスクランブルエッグがとっても美味しいですし、トップのビザトーストもなかなかのもの
一度にふたつのモノが楽しめるって贅沢なことであります



このコメダ珈琲店ってお店
“シロノワール”って商品でブレイクしたお店なんだけど、ワタシの好みではなくて・・・
いつもココでは、サンドイッチと珈琲をいただいてます
神奈川にもお店があるのですけど、ワタシの生活圏とはちょっと違っているのが残念です




【コメダ珈琲店】
愛知県豊川市伊奈町慶応23-194
0533-78-5959

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

JR根岸線関内駅:「カフェ トリスト」    ジェノバの香りに誘われて・・・ 素敵な雰囲気のカフェでランチをいただきます

DSC_2654-a.JPG

昨日の晩、とっても親しくさせていただいていた友人が亡くなった
去年末くらいから体調不良を訴えていたらしいのだけど、今年3月位に癌を宣告され入院
肝臓だったらしいのだけど、あまりにも早すぎる幕引きにただ驚くばかりであります

で、明日の告別式に参列するための白シャツを買いに出掛けます
日頃、無地の白シャツなんて着ることが無く一枚も持って無かったんですよね
デザインを選ぶ必要が無いシャツだったので、何とかワタシのサイズに合うモノが見つかりひと安心
新幹線のチケットも購入して準備万端、ランチへ向かいます


DSC_2656-1.JPG
横浜スタジアムの向かい側
有名な「RAMAI」が地下に入っているビルの2Fであります

どこで何をいただくか決めてなかったのですが、「フェットチーネ ジェノバ風」と書かれたメニュー版を見つけコチラに決定
モッチリしたフェットチーネが大好きだし、ジェノバの青臭い香りも大好きなんですよね


DSC_2655-1.JPG
階段をとんとんと上ると、奥に広がる店内
左側は一面が窓ガラスでとっても明るく、家具の色合いやデザインがヨーロッパにあるカフェのようであります
この雰囲気はちょっとお気に入り コレまで入らなかったことをちょっと後悔いたします


DSC_2653-1.JPG
さて、お料理
メインのパスタをAセットでいただきます
いつもだとこういったセットを頼むことは無いのですけど、プラス300円で、スープ・サラダ・ガーリックトースト・ドリンクが付くとなると、そのお値打ち感に負けちゃうんですよね
ま、もちろん一つひとつはそれなりのものなのですけど・・・

フェットチーネ ジェノバ風
大き目のお皿に盛られているため、ちょっと見は少なく見えてしまうのが残念
しかし、ワタシの願いどおり、モチモチとバジルの香りは十分なもので、しっかりと満足させていただきました
松の実がバジルと一緒にミキサーに掛けられているのでしょうね
姿かたちはありませんが、木の実特有の甘みがソースに溶け込んでまして、コクと風味を楽しむことが出来ました



十分に満足させていただきましたが、コチラをイタリアンのお店としてブックマークするには、ちょっと・・・ ですね
パスタが美味しいカフェとして覚えておきましょう
今日はコーヒーをいただきませんでしたが、そのコーヒーが美味しいお店であったなら、さらに利用頻度が高まりそうですね 
ロケーションや雰囲気が良いお店でありますから・・・




【CAFE Tryst】
神奈川県横浜市中区住吉町1-1 柳下ビル2F
045-664-0488

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





CAFE Tryst
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

シャキシャキの食感がおいしい「そうめん南瓜」

DSC_2650-a.JPG

岡山で、お土産にもらった“そうめん南瓜”

先週のこと
「秘密のケンミンSHOW」って番組を観ていたら、岡山の東部にある牛窓ってところで食べられている“激旨そうめん”があると紹介されていた
それで、岡山の仲間に、「食べたことある?」「どんな感じ?」「美味しい?」などとメールしていたら、お土産にとわざわざ準備していてくれたのであります


DSC_2625-1.jpg
それで早速、調理をしてみます

30mmほどの厚さに切って綿と種を除き、それを7〜8分ほど茹でて冷水で冷まします
すると、身の部分を手で解すだけで、簡単に繊維状にすることが出来ます

それをお皿に盛って、めんつゆでいただきます
素材自体にはほんのりと甘みがあるだけなので、ほとんどめんつゆの味でいただくことになるのですが、シャキシャキとした食感がとっても美味しいです
このシャキシャキ感、沢庵を食べている時のそれに似てますね


DSC_2639-1.JPG
ちょっと調子に乗って、冷やし中華風にアレンジしてみます
酸味が効いた中華タレでも、ホント美味しくいただくことが出来ますね

その後、中華麺の上にそうめん南瓜を乗せ、混ぜていただいてみたのですが、コレもまた美味でありました



かぼちゃの一種なのでしょうけど、茹でたときに柔らかくならないことや、繊維状に解れるってことが不思議なかぼちゃでありまして、ほんのりとした甘い風味だけが、かぼちゃなんだぞと主張しているようです

きっと繊維質も豊富なのでしょうから身体に優しそうだし・・・
シャキシャキ感が夏らしいし・・・
とってもユニークなそうめんでありました
posted by koutagawa at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山陽新幹線岡山駅:「さくら」    岡山駅西口 便利な駅前に美味しいおうどんのお店がありました

L1000613-a.JPG

岡山2日目
と言っても仕事の予定があるわけではなく、朝をゆっくりしてランチを食べたあと帰ろうという、のんびりスケジュールを組んでみただけなのですが…



L1000607-1.JPG
昨日の夜ご一緒させていただいた、グルメな仲間から聞きだした秘密のお店「さくら」
全日空ホテルの近く、しかもミスタードーナツの隣にあるのですが、コレまでまったく気に留めなかった、いや気付きもしなかったお店であります


L1000609-1.JPG
11:00開店との情報だったので、その時間に伺ってみたのですが準備中の看板が・・・
で、お隣でコーヒーをいただきながらの暇つぶし
ミスドのコーヒーって好きなんですよね 
11:30に出直してみますと先客が数組
こちらは情報通り、かなりの人気店であるようですね

お店は俗に言う、鰻の寝床
間口は狭いのですが奥にとっても長いお店
入り口を入ってすぐにテーブル席、そして、中央にある厨房を囲むようにカウンター席、さらにその奥にもテーブル席ってレイアウト
真ん中に厨房を置くなんてなかなかですね


L1000611-1.JPG
「天ぷらうどん」と「ミニかき揚げ丼」
しっかりした海老の天ぷらをメインに、かぼちゃ、なす、さつまいも、そして大葉の天ぷらに、ワカメがたっぷり
麺は注文が入ってから切るというこだわり振り シコシコとした麺はなかなかのものですよ

ミニ丼って言うから大した期待もしてなかったのだけど、こちらのかき揚げがまた立派なモノ
ご飯だってツヤツヤだし、タレも濃すぎず薄すぎず
自分の好みの量を掛けられるように別添されていたりして、ちょっと気が利いてる素敵なお店ですね



このお店
かなり気に入りましたので、これからもちょくちょくとお邪魔させていただくことにいたします
便利なところに美味しいお店
ありがたいコトであります




【手打ちうどん さくら】
岡山県岡山市北区駅元町22-17
086-255-7553

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





居酒屋 さくら
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

JR山陽新幹線岡山駅:「Kura Kura」     隠れ家のようなレストランで楽しむバールスタイルの料理

L1000601-a.JPG

岡山の仲間との会食
異業種ではあるものの食べることが好きな仲間の集まり
とは言え、なかなかスケジュールが合わず半年振りのこととなります


L1000585-1.JPG
スペイン料理が食べたいってことで「Kura Kura」ってお店
駅前の繁華街からはちょっと外れた場所にあるお店ですが、塀に囲まれた空間にはテラス席があるのでしょうか
雑踏から逃れたところにある隠れ家って雰囲気がステキなお店であります


L1000587-1.JPG
平日ってこともあるのでしょう
それほど混雑していることも無く、ゆっくりと会食を楽しむことが出来そうです

時折厨房からのぞくオーナーシェフはイケメンですね
ホテルで修行したと言うシェフの料理が楽しみであります


L1000590-1.jpg
ワインを傾けながら、スパニッシュな前菜を楽しむバールスタイルのお店
前菜の盛合わせもありましたが、食べたいものだけをいくつか選びます

サラダにキッシュ、そしてトルティージャ
そして岡山の吉田牧場で作られたカチョカバロチーズ
カチョカバロのかわいい形を拝むことは出来ませんでしたが、バケットに乗せられ軽く炙られたそれは、濃厚な風味をしっかりと楽しむことが出来ました


L1000606-1.JPG
そして、ちょっとメイン的に「牛ホホ肉の煮込み」
サラダにも使われてましたが、リング状に切られた冬瓜が台にされてます

ホロホロになるまで煮込まれていて、顎を必要としない柔らかさ
しっかりとしたデミソースも美味しいものですね


L1000604-1.JPG
〆はもちろん「パエリア」
実はコレが食べたくってスペイン料理のお店を選んだのであります
仲間が集まらないと、コレをいただくことは出来ないですからね

魚貝のエキスをたっぷりと含みながら周りがカリッとなるまで焼き上げられていて、その香ばしさと食感が美味しいんですよね
結構たっぷりとしたボリュームがあって、みんなで取り分けても満足できる量
やっぱりうれしいことですね



一つひとつの料理がしっかりしていますし、うまく野菜を使った盛り付けで見た目にも美味しさを感じることが出来るものでありました
お値段も手頃でありますので、気軽な仲間との会食にはピッタリなお店でありますね



【Kura Kura】
岡山県岡山市北区岩田町2-5 順正学園岡山駅前キャンパス1F
086-221-7055

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





きっちん KuraKura 岡山店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

みなとみらい線日本大通り駅:「スピニングリル横浜」    ロティサリーチキンがいただけるうれしいお店が開店

DSC_2616-a.JPG

日曜日のこと
関内の街を横切って日本大通り駅へ向かうとき、偶然に見つけた看板
そこにはロティサリーチキンと書かれています
そんな料理を出すお店があるなんて・・・ 知らなかったなぁってか、気付かなかったなぁ


DSC_2613-1.JPG
ビルの1Fにお店はあるのですが、その入り口がちょっと奥まっているため、お店の存在が目に付くことがありません
だからこれまで気づかなかったのかと思いきや、8月1日に開店したばかりのピカピカなお店でありました
店内は、ハイチェアのカウンター席とオレンジのシートが目に鮮やかなテーブル席
なかなかスタイリッシュなお店ですね


DSC_2612-1.JPG
そんなお店のカウンターの中に、フランスから取り寄せたっていうロティサリーマシンが置かれています
客席の全てから、このオーブンを見ることができ、演出効果は抜群ですね

そこでは、若鶏の丸がじっくりと焼かれていて、今にも香りが漂ってくるのでは? そう思わせるほど美味しそうな焼色が食欲をそそります


DSC_2615-1.JPG
そのチキンともう一つの看板メニューが欧風カレー
ならば、そのどちらもいただいてみたくなるのが食いしん坊の悪い癖

「どっちも食べたいんだけど・・・」ってお店の人に声を掛けたら、カレーにチキンをトッピングしては如何ですかとメニューを指差してくれます
おー、トッピングメニューの中にロティサリーチキンとあるではないですか
ならば、悩むこと無くそれに決定!

はっきり言って、カレーは特出することが無い平凡なモノ
甘口から激辛まで辛さが選べるようになっているのだけど、ベースとなっているのはフルーツの甘みで円やかなモノ それにカイエンペッパーをかける量で辛さを変えているようですね

で、注目なのがロティサリーチキンであります
ハーフや香辛料でマリネされたチキンを、オーブンでじっくりと焼き上げると言う鶏肉料理でありまして・・・
コチラでは、専用のオーブンで1時間近く掛けてじっくりと焼き上げるのだそうです
1時間も掛かるのだから、その出数の予測が難しく、予約をせずにこの料理をいただけるお店ってあまり無いんですよね

開店と同時に入店
だって焼き立てが一番美味しいはずだから、このタイミングを狙うのが最良だと思ったものですから・・・

皮目は香ばしくカリッと焼かれていて、北京ダックのような感じ
マリネ液の香りが染みていて、ホントに美味しく焼きあがってます

身はふっくらとしてジューシー
食べやすいようにと、使い捨ての手袋をサービスしてくれるのですが、それを使わなくても良いほど骨離れも良くて・・・
でも、もう少し身にも味が入っているともっと美味しくいただけるかな
ワタシは身をほぐして、カレーに混ぜていただきましたよ


接客スタッフの対応は明るく、気さくなモノ
親しみが湧きますね
今度は、ロティサリーチキンのセットをいただきに伺うといたしましょう
今日よりも美味しいと良いな




【ロティサリーチキン&欧風カレー Spinnin Grill 横浜】
神奈川県横浜市中区太田町2-27 ザ・バレル飛高ビル1F
045-263-8796

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

JR山手線有楽町駅:「はまの屋」   見た目は古ぼけた喫茶店 されどサンドイッチは一見の価値あり

DSC_2606-a.JPG

次の仕事までちょっと時間があるってことで、ちょっと時間調整
懐かしい昭和の香りが楽しめる喫茶店へ伺います


DSC_2610-1.JPG
新有楽町ビルの地下1階
“新”といってもかなり古い建物でありまして、その歴史は45年ほど
ですから、この界隈では時間が止まったとでも言いましょうか、昭和の香りがプンプンする寂れた感もあるビルであります

そんなビルの地下一階にある「はまの屋」さん
多分このお店の歴史も、ビルと同じくらいなのではないでしょうか
見る限り、何の特徴もない古い喫茶店って言う感じなのですが…


DSC_2605-1.JPG
実はサンドイッチの名店でありまして、こちらの卵サンドはふわふわ卵が絶品なのであります
食事の後だったのでコーヒーだけのつもりだったのですが、こちらに初めてお邪魔するという連れが、ハム野菜サンドを注文しました
サンドイッチが有名と聞くと頼まずにはいられなかったのでしょう

トーストしてもらうとプラス20円
好みの問題ではありますが、サクッとしたトーストにハムと野菜の組み合わせは最高ですね
程よいマヨネーズの風味でとっても美味しくいただける、このサンド 一見の価値ありですよ


DSC_2609-1.JPG
時間はまだランチタイム 店内の女性比率に驚きました 
コレまでお邪魔した時には、大半が男性のお客さまで、タバコ天国ってところだったのですが…

やはりご近所にお勤めの女性陣
ココのサンドでランチなのでしょうね お昼の1時間は禁煙になっているのも頷けます



ワタシのお昼ごはんにはちょっと足りないボリュームなので、有楽町界隈での時間潰しや、小腹が空いたときなどに利用させていただいてるお気に入りの一軒です




【はまの屋】
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
03-3271-7210

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





はまの屋パーラー
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山手線有楽町駅:「伊勢廣」     基本を忠実に、当たり前のことがキチンとやれる繁盛店

DSC_2600-a.JPG

仕事仲間とのランチミーティング
ただ食事をするだけではツマラナイ 折角ならば、お勉強になるお店を選ぼうではないかと、悩みに悩みます
話題の新店にも行ってみたいし、とってもお値打ちなお店にも関心があるし…



DSC_2604-1.JPG
「伊勢廣」
帝国劇場の地下にある焼き鳥の名店であります
お昼に提供される焼き鳥重が評判と聞き、早速伺ってみることにいたしましょう



DSC_2598-1.JPG
11:30の開店直後に伺ったので待つこと無く席をいただくことが出来たのですが、ほぼ満席状態
さすがに人気店であります ちょっとタイミングがずれていたなら、ずいぶん待つことになったかもしれませんね

ワタシたちは3人で伺いましたので合席ってことにはなりませんでしたが、コチラのお店では合席は当たり前なのでしょう 4人掛けのテーブルにおふたり様が二組合席で・・・
決して落ち着いて食事をする環境ではないのですが、この人気ぶり
それだけ、コチラの焼き鳥が美味しいってことなのでしょう


DSC_2602-1.JPG
やきとり重 1本増し
基本の3本(砂肝・団子・もも肉)にプラスして団子をいただきます
「団子が2本になってしまいますよ」ってお店の方が親切に教えてくださったのですが、好きなモノは好き たくさん食べたいじゃないですか

忙しいランチタイムとは言え、きちんと注文が入ってから焼き上げているのでしょう
少々提供まで時間が掛かりますが、焼きたてのモノがいただけるってうれしいことですね

団子の追加 この選択が大正解
コリコリとした軟骨が混ぜ込まれていて、コレがとっても良い食感
程よい塩味で、すばらしく美味しいものでありました
ただ焼き鳥が美味しいだけでなく、ごはんに掛けられたタレの量が見事なくらいバッチリ適量
コレが名店の力なんでしょうね



お店を出る頃には、たくさんのお客さまが列を作って待ってましたね
満席+合席だから、ゆっくりと食事をすることは出来ない
提供まで少し時間が掛かる
決して安くは無い
なのに、ご近所のビジネスパーソンで賑わうお店
やっぱりみんな、美味しいものが食べたいって気持ちを持っているのでしょうね
へんな安売りなんかしなくても、きちんとやることをやっているお店は繁盛する そんな基本を改めて教えてくれるお店でありました



【伊勢廣】
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1F
03-3211-1647

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





やき鳥 伊勢廣 帝劇店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

みなとみらい線日本大通り駅:「リトモ」     開放的な明るい店内でいただくお気軽フレンチ

DSC_2592-a.JPG

ブログ仲間との食事会
食べることが好きな仲間との食事でありますので、提供される料理に、あーだこーだと言いながらの楽しい時間が過ごせます
天気は生憎ではありましたが、傘を必要としない程度の霧雨であったことは幸いであります


DSC_2588-1.JPG
会場に選んだのは、神奈川芸術劇場の1階にある「リトモ」って言うレストラン
全面がガラス張りと言う開放的で明るい雰囲気は、ビストロと言うよりはカフェと言った感じであります
そんな雰囲気が初めて会うメンバーを緊張させることが無いのでは? と選んでみました

施設の美観を損なわないようにってことでありましょうか
こちらのお店には大きな看板はありません テラスに出された大きな傘だけが、ココにレストランがあるよって言うアピールであります (今日は雨のために傘は閉じられてましたが…)


DSC_2591-1.JPG
お昼のメニューは、ワンプレートのランチと、コース料理が2種類
ワンプレートじゃちょっと寂しいねってことで、お手軽なコース料理を注文いたします

前菜はサーモンのマリネ
トロンとした甘みがあるサーモン そのままいただくも良し、添えられたサワークリームでスッキリといただくも良し
キャビアがちょこっとトッピングされていて… なんていうのは大嘘 
アブルーガキャビアに代表されるキャビアの代用品ですね  ちゃんとお店の方は説明してくれたのですが忘れちゃいました 


DSC_2593-1.JPG
続いてメインの「若鶏のコンフィ」
骨付きの鶏モモでしたので、食べづらいか? とちょっと心配したのですが、驚くほどホロホロ
ナイフの側面で押しただけで、身が崩れれるほどでありました

もともと保存用の調理法でありまして、お塩と香草で塗した素材を低温の油で揚げたモノを冷やし固めて保存すると言うもの
だから、レストランで提供するにはとっても手間がかかるため、あまり見かけることが無い贅沢品でなのであります
私的には、もう少し塩味があっても良いように思えましたが、敷かれたマスタード風味のソースで美味しくいただくことが出来ましたよ


DSC_2595-1.JPG
〆のデザート
クレープ生地を厚めに焼いたようなモノで、とってもしっとりしています
きっとコレも手作りなのでしょうね
ちょっと焼きプリンのような風味もあってワタシは好きですし、添えられたフルーツがフレッシュなものであるってこともポイントアップです


天候が悪い日曜日だったからでしょうか
思いのほかお客さまが少なくてビックリしましたが、開店してまだ半年ちょっと
これから、どんどん知名度を付けて賑わいのあるお店にして欲しいような気もしますし、今のままワタシだけが知ってる素敵なお店であって欲しいような気もする
お気に入りの一軒であります



【BISTRO RITMO】
神奈川県横浜市中区山下町281 神奈川芸術劇場1F
045-651-6055

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

東京メトロ丸の内線東京駅:「バルバッコア クラシコ」   繁盛するビュッフェの真髄はココにある シュラスコ料理とビュッフェのお店

DSC_2583-a.JPG

仕事で出張してきていた岡山の友人から、昨日のうちに仕事が済んだから、ランチを一緒にしないかとのお誘いをいただく
せっかく東京でランチするのだから、どこにでもあるようなお店だとツマラナイし、結構グルメな人でもあるので変なお店へ連れて行くわけにも行かない
男同士だから、洒落すぎるお店の避けたいし・・・


DSC_2578-1.JPG
で、バルバッコア
ココならビュッフェスタイルだから、気取ることもないし、お互いが好きなものを好きなだけ食べることが出来るし、何より、どこにでもあるスタイルのお店ではない と言うのが決め手であります

広いお店だからと高を括って予約もせずに11:30過ぎにお店へ行ってみると、13:00位にならないと席が空かないとこと
とりあえず携帯電話の番号を告げ、近くの「DEAN & DELUCA」で暇を潰すことにする


DSC_2585-1.JPG
思ったよりも早く席の用意が出来たようで、12:00過ぎには連絡をもらい店内へ
センターにビュッフェ台が用意され、葉物の野菜や、グラタン、パスタ、カレーなどが並べられている
こちらでうれしいのは、野菜料理が充実していていること 葉物だけのビュッフェだと飽きてしまうのだけど、ココなら色んな野菜料理があるから楽しくって、ついお替りをしてしまう


DSC_2580-1.JPG
今日の当たりはグラタン
ちょっとだけ塩味が薄いようだったのだけど、まだグツグツ言ってる状態なので熱々のモノであります
ベシャメルのトロッとした濃度が最適で、とっても美味しい 久しくグラタンなんてものを食べることが無かっただけに、その感動は一入だったのでありましょう


DSC_2582-1.JPG
そしてメインのシュラスコ
長い串に刺され焼き上げられたチキンや豚肉 そして牛肉
色んなお肉が次から次へと運ばれ、テーブルサイドでサービスされます
卓上に置かれたコインスタイルのものが合図になっていて、“青”だと、ドンドン持ってきてってことであり、“赤”だと一休みってこと


お肉の種類だけでなくいろんな部位があって、サービスに来るたびに説明してくれるのだけど、そんなこと覚えてられません
どうやって管理しているのかは分かりませんが、同じお肉をサービスに来ることがないってことが素晴らしいですね
時間制限が無いってこともこちらの魅力でありまして、自分達のペースでゆっくりと食事の時間を巣こすことが出来るんですよね



不景気とは言え、豊かになった今の時代
暴食するためにビュッフェを訪れる人は極わずかで、ココに訪れる人はいろんな料理を少しずつ食べたいってこと
だから、数多くの料理が並べられなきゃならない
そしてお腹を満たすだけでなく、食事という時間を楽しみたいって人たちだから、時間制限なんてあってはいけない
そして、メインとなる料理は出来立てで無ければならない

自然食ビュッフェと言うスタイルがブームになる前からあるお店であり、それらのお店が無くなりつつある今も繁盛を続けているお店でもあるバルバッコア
なるほどと、勉強させられるお店でありました



【BARBACOA CLASSICO】
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F
03-5224-5050

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





バルバッコア クラシコ 丸の内店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「やまと」    久しぶりの回転寿司で金目鯛の煮付けをいただく

L1000576-a.JPG

ランチに出掛けようかと思っていたら急に真っ暗になってきて・・・
あー雨が降りそうだなぁ なんて思っていたら恐ろしいほどの豪雨
コレじゃ、雨が落ち付くまで待たなきゃダメだな と仕事を続けていたら久しぶりの地震警報
ほどなくかなり激しくグラッと揺れて・・・ 震度5くらいだったようですね


L1000571-1.JPG
そんなこんなで、ランチのタイミングを失ってしまった
で、定時より早く仕事を切り上げ、早めの夜ごはんに出掛けようとしたタイミングで仕事の依頼
電話とメールでやり取りをしていたら、結局いつもの時間
お腹が空き過ぎちゃいました

ご近所の回転寿司「やまと」
ずいぶん前にちょっと嫌なことがあってご無沙汰していたのですが、いつまた豪雨になるかもわからないってことで、久しぶりの訪問であります


L1000573-1.JPG
金目鯛の煮付けって、ワタシの好物のひとつでありまして・・・ 
席に座った瞬間に、それが目の前を通過しようとしてるではないですか 迷わずひと皿ゲット
ちょっと冷めてはいましたが、美味しくいただきましたよ
頭じゃなかったらもっと好きのですが、そこは握りになってるんですよね


L1000574-1.JPG
夏のお勧めメニューに「鴨川港セット」なるものがありまして、握り8貫と味噌汁がセットになったメニューを発見
コレはランチだけなのかと思いきや、夜の時間でも大丈夫とのこと
コレで980円とはお得 と頼んでみたら、メニューでは蟹汁だったのに、出てきたのはアオサ汁
ちょっと騙されたような気分でガッカリ

コレだけではちょっと足りないような気がして、えんがわとネギトロ
このネギトロ軍艦、凄い盛りですね
ちゃんと剥き身したようなモノで、しっとりと甘く美味しかったですよ



伊勢佐木モールには回転寿司のお店が数軒あるのですが、ワタシ的には「海鮮三崎港」さんが一番ですね
ワタシだけでなく、他の人もそう思っているのでしょうか? 一番混んでるのもソコでありますから・・・



【スーパー回転寿司やまと】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-78
045-264-3439

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





スーパー回転寿司やまと 伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

JR東海道線横浜駅:「マンゴーツリーカフェ」   開放的で明るく入りやすいタイ料理のお店 ポンカレーがうれしい

DSC_2575-a.JPG

打ち合わせの前に友人とランチ
外に出た途端、ジリジリと刺す陽射し 今日も暑いですね
って言うか、この夏一番の暑さなんですってね
週末は涼しくなるって言うけど、ホントなのかな?


DSC_2577-1.JPG
ルミネの有燐堂で待ち合わせ、お向かいの「マンゴーツリーカフェ」へ
12:00ちょっと前だったので待つことなく席をもらえたのですが、お店を出る頃には待ち客がずらりと並んでましたね
ルミネの飲食フロア ルミネに来館されるお客さまと、お店のターゲットとが一致しているのでしょうね どこのお店も若い女性を中心に賑わってます


DSC_2576-1.JPG
店内は明るく、清潔感がある雰囲気 女性が入りやすいデザインですね
スタッフの方々も、元気だし、笑顔があるし、親しみを感じられるし・・・
なかなか、良いお店であります
そう言えばココ、桜木町のバビーズと同じ会社の経営なんですね
しっかりとした人材の育成が出来る会社なんですね


DSC_2572-1.JPG
いただいたのはポンカレー
タイ旅行で訪ねたソンブーンのプーパッポンカリーをいただいて以来、それがとってもお気に入りでありまして・・・

コチラのポンカリーは渡り蟹ではなくイカなどの魚介を使ったモノでありますが、それはそれで美味しいですね
魚介をカレー粉で炒め卵とじにした料理で、カレーの香りや辛味が美味しく、卵のマイルドさも良い感じです



タイ料理
マーケットが小さいこともあり、タイの方が個人的にやっているお店が多く入りづらいトコロが多かったですが・・・
だんだんと、そのマーケットが大きくなり、全国的にもタイ料理のお店が増えてきているようですね
それなりの企業がそれなりのお店を展開して、益々マーケットが広がる
美味しいタイ料理がいただきやすくなるだけでなく、ビジネス的にもちょっと楽しみですね



【Mango Tree Cafe】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜6F
045-342-7873

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Mango Tree Cafe ルミネ横浜
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

JR根岸線関内駅:「関内苑」      ユン・ソナが作ってくれたモノではないけど、ココのチャプチェはホントに美味しい

DSC_2562-a.JPG

ユン・ソナが主演するモランボンのチャプチェのCM
コレに感化され、どうにもチャプチェが食べたいとずっと思っていたのだけど、このチャンスがようやくやって来た
仕事が早く終わったと言う友人から夜ごはんの誘いを受けて、迷うことなく焼肉屋さんへ向かうことにいたします


DSC_2558-1.JPG
横浜を代表する焼肉店「関内苑」
以前こちらでチャプチェをいただき、その美味しさが記憶に残っていたのであります

“本場の味が日本で買える”“作り方は裏面に書いてある”そんなモランボンのモノを買っても良いのでありましょうが、折角近所に美味しいお店があるのですから、そこに伺うことがベストな選択であるに違いない
ちょっと夏バテの傾向も感じられるので、スタミナも付けなきゃと自分に言い訳をして・・・


DSC_2570-1.JPG
本来は書き入れ時であるはずの夏なのですが、ユッケ事件や放射性物質の感染問題など、今年は焼肉業界にとっては厳しい夏であるようですね
しかし、こちらのお店
お盆開けの平日であるにもかかわらず、4〜5組ほどの宴会の予約が入っているようで、次々とお客さまが2Fへと案内されています
コレが、名店の底力ってことなのでしょうね


DSC_2560-1.jpg
いつものように、“並”のカルビやハラミをいただきます
と言うのも、“上”や“特”を買わなくても十分に満足できる美味しさでありますから・・・

いつの頃からか焼肉店のメニューに塩ダレってモノが登場し人気を集めてはいましたが、元来、焼肉とはタレでいただくもの
そのタレが焼ける香りも美味しさのひとつであると思うのですが・・・

とは言え、タンだけは“特”をいただきます
コレはサシが入ったものの方が数段柔らかいですし、その脂身がジューシーで美味しいんですよね


DSC_2566-1.JPG
もちろん野菜だって忘れませんよ
こちらのチョレギは、ピリッとした辛味が効いたドレッシングで揉み込まれてまして、レタスかしんなりとした分ドレッシングが良く馴染んで、いくらでも食べられそうなくらいですよ



ヘルシー志向が高まっている昨今
美味しいお野菜がたっぷりといただける焼肉店のスタイルってものが求められてくるのでしょうね
チャプチェだけではなく、美味しい野菜がたくさん摂れる「韓の食菜」
これからの焼肉店のキーワードとなることでありましょう




【関内苑】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-14
045-261-2040

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

JR根岸線関内駅:「和幸」    美味しい料理が提供できるほど良い大きさのお店

DSC_2557-a.JPG

伊勢佐木モールと馬車道を繋ぐようにマリナードと言う地下街があるのだけど、それは地下街と呼ぶにはちょっと情けないほどのかわいいモノ
そこに入っているショップは女性向けのお店が多くワタシには無縁の場所 だから、ほとんどココへ来ることはないのだけど今日は別件


DSC_2554-1.JPG
和幸ってとんかつ屋さんを目的にココへやってくる
北海道から広島まで そのほとんどの都道府県に150店舗ほどを構える大きなチェーン店 そんなお店がこんな小さな地下街の一角に出店しているなんて・・・

店頭に持ち帰りコーナーが設置されていて、その奥に4人掛けのテーブルが幾つかと、それに6人ほど座れるカウンターというさなお店
厨房が少し覗けて、そこからは僅かながらだけどカツを揚げる音がこぼれていて、美味しさが伝わるような気がするお店  嫌いじゃないです


DSC_2555-1.JPG
「ダブルロース」
なんとも恐ろしいメニューを見つけてしまって、それがどうしても気になる

尋ねてみると、ランチのロースかつ80gでそれが2枚なんだとか
80gのロースかつじゃちょっと物足りなさそうだし、160g位だったらいけるだろうと、思い切ってダブルを注文したのですが・・・

“かつ”って、お肉だけじゃないんですよね
サクッと揚がっているとはいえ、その衣の重量も加わるため、ダブルとはかなりのボリュームなんですよね
おなかいっぱい過ぎるほどの満足感


ご飯はツヤツヤで甘みがあって、かなり美味しいモノ
キャベツもシャキシャキのみずみずしさ
やっぱりこのチェーン店はしっかりとしてますね
きっとその美味しさへのこだわりが、大きなお店を作らせないのかもしれませんね
美味しいものが提供できるお店のサイズ  大切なことだと思います 



“かつ”を揚げていた店長らしき方が、その厨房から「キャベツのお替りをお持ちしましょうか?」と声を掛けてくれます
料理をしながらも、客席のお客さまの食事を進み具合を見ている  自分が揚げた料理を美味しく食べているのかってことも気になるのでしょうね
素晴らしいことです




【和幸】
神奈川県横浜市中区港町5-24-2 横浜マリナード内B1F
045-664-2663

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





和幸 マリナード関内店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

JR中央線新宿駅:「響」   夏野菜の揚げ出しに野菜の惣菜ビュッフェでヘルシーランチ

DSC_2549-a.JPG

仕事仲間との食事会で新宿へ出掛けます
湘南新宿ラインの高崎行き 昨日落雷があったとかで運休でありまして・・・ 10分の遅刻であります
やっぱり時間には余裕を持って出掛けないとダメですね
反省であります


DSC_2547-1.JPG
食事会の場所をどこにしようかと色々と考えていたのですがお盆の真っ只中、築地市場がお休みってこともあって、多くのお店もお盆休みなんですね

「響」
サントリー系のお店でありまして、ゆったりとした空間で美味しい料理がいただけるお店
しかもランチタイムには、メインの料理を選ぶと、色んな惣菜ものがビュッフェでいただけるというシステム
以前に利用して気に入っていたので、今回もこちらに決定

惣菜のビュッフェ
先回伺った時には家庭料理って言うか煮物系の惣菜が並んでいたように記憶しているのですが、今日は野菜のしゃぶしゃぶがメイン
カンナで削られたような大根や、葉野菜などがずらりと並んでいます サラダバーだと今の時代在り来たりってことでしょうか ちょっと楽しい趣向ですね
個人的にはあまりそれを好まないため、普通のサラダにかき揚げ天ぷら、ひじきと冷奴をいただきます


DSC_2548-1.JPG
メインの料理は、お刺身、お肉料理、魚料理など6種類ほどが用意されてますので、その日の気分によって選ぶことが出来ますね
今日、ワタシが選んだのは「白身魚と茄子の揚げだし」であります
茄子の他にもピーマンや茗荷などの夏野菜が使われていて、旬が美味しい料理でありますね

甘い出汁の香りに、ピリッともみじおろしの辛味を効かせて・・・
高菜の漬物と一緒に美味しいご飯お供であります
ちょっと濃い目の出汁のお味がご飯に良く合いますね


DSC_2552-1.JPG
〆に甘味をとビュッフェ台へ行きますと、先ほどは無かった里芋の煮っ転がしが・・・
デザートの杏仁豆腐と白玉ぜんざいと一緒にいただいて来ちゃいました

柔らかく煮込まれた煮っ転がし
薄口の味付けで、素材の美味しさが活きているような… なかなか美味しかったですね




食後のコーヒーをいただきながら、美味しい食事の余韻と一緒に楽しいおしゃべり
気が付くとあっという間に2時間ほどが過ぎてました
そう言えば、こちらの一層下の階にある「御庭」ってお店 こちらもご婦人方で一杯でありまして、ちょっと気になります
今度はそちらへお邪魔してみることにいたしましょう


 

【Dynamic Kitchen&BAR 響】
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル8F
03-3355-4371

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ダイナミックキッチンアンドバー響 新宿店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

JR根岸線関内駅:「ボンド」   美味しいアンティパストにパスタとピッツァ 欲張りなプレートランチに満悦

DSC_2542-a.JPG

お盆休みってコトで、ちょっと朝寝坊
高校野球を見始めますと、目が離せないほどの熱戦でありまして、ついついランチの時間を逃してしまいそうになります
プロ野球には無い緊張感が良いんですよね


DSC_2538-1.JPG
このお店の存在に気付いたのは、店頭に出された“bond`sバーガープレート”のバナーを見た時のこと
直径16cmと言う大きなバーガーが気になって気になって・・・
誰かを誘って食べに来ようと思いつつ、ずいぶんの月日が経っちゃいました
最近は、そのバナーを見ることが無くなりましたが、止めちゃったのですかね???


DSC_2539-1.JPG
「ダイニング&バー」とは、お酒を楽しむことが中心で、そこで働くスタッフはチャラ男君がメインであるお店
勝手にそう思い込んでいまして、なかなか近づくことが無いトコロなのです
バーガーに関心を持ちながらも、これまでお邪魔しなかったのには、このことも大きなハードルになっていたんですよね

思い切ってランチ目的にお邪魔してみると、そこは意外にも普通のお店でありまして、決して嫌な印象はありませんね


DSC_2543-1.JPG
いただいたのはプレートランチ
冷製のトマトソースパスタに、アンティパストが2品、それにピッツァが付いた豪華なモノ
あれこれと食べたい、欲張りなワタシにピッタリなメニューでありますね

アンティパストは、夏らしくゴーヤを使ったものとラタトゥーユ
野菜がたくさんいただけるってうれしいことですね
白いんげんにキドニービーンズといったお豆を使ったトマトソースのパスタは、ガーリックの香りとトマトソースの酸味が美味しいものでした
モチモチの生パスタの冷製って珍しいようにも思えますが、なかなかいけますね

不思議なのはピッツァでありまして・・・
5インチほどの小さめのピッツァなのですが、添えられているのはその3分の2
残った3分の1はどうなるのでしょうね
半分や、3分の1なら良くあることなのですけどね



自分勝手な先入観で、コレまで足を向けることが無かったお店でありますが、どうしてもっと早く来なかったのだろうと少し後悔
また、パスタが食べたくなったら、こちらへお邪魔することにいたしましょう



【Dining&Bar bond】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-4-7 マリアビル2F
045-264-3371

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Restrant&Bar bond
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

JR根岸線桜木町駅:「餃子の王将」     辛味大根でいただく夏餃定 サッパリと美味しくいただけますね

DSC_2532-a.JPG

なんだか急に王将の餃子が食べたくなった
我が家から最も近い王将は桜木町駅のお店でありまして・・・ 今日は比較的、暑さも穏やかであるようですから、えいやっ!と歩いて向かうことにいたします
テクテクと野毛小路を横切って向かうのですが、土曜日と言えども、この辺りのお店は夜の営業がメインでありまして、ほとんどのお店は閉まっておりますし、人通りも疎らですので寂しさを感じますね


DSC_2527-1.JPG
お寿司屋さんに居酒屋さん、それにファミリーレストランなど、数軒のお店が連なる高架下
多分、この中で一番多くのお客さまを集めているのが王将さんなのでしょうね

持ち帰りの餃子が目当てのお客さん、気軽な食事を目的にした家族連れやカップル もちろんおひとり様もたくさんもたくさん利用されていてますね
平日の夜だと、会社帰りのオジサマ方が居酒屋として使っていたりもして、どんな人にも、どんな動機でも、ココに来れば手軽に楽しく過ごすことができる ってことなのでしょうね


DSC_2530-1.JPG
王将さんと言えば、多くのテレビ番組への露出効果からか、いつも行列って状態だったのですが、最近はそうでもないようですね もちろん、あの当時が過剰な人気だったと言えるのでしょうけど・・・
とは言え、お店側としては、何とか集客をしたい お客さまを増やしたいってことなのでありましょうが、このメニューの数は如何なモノかと・・・
本部から支給されるのであろう定番のメニューが1部に、桜木町限定と書かれたメニューが1部
さらに、夏のお勧めであるとか、季節限定であるとかで、A4サイズでパウチされたメニューが14枚
コレには驚かされました って言うか、こんなにメニューがあったら、注文を決めきれませんよ


DSC_2531-1.JPG
まぁワタシの場合は、餃子を目的にお邪魔したのでありますから、店頭にも看板が出ていた“夏餃定”をいただくことにいたします
“夏餃定”とは夏限定の餃子定食ってことでありまして、2人前に餃子にご飯と汁がセットになったモノなのであります

餃子が看板であるお店だから、その餃子をおかずにご飯をいただくと言う餃子定食
餃子はサイドの商品ではなく、メイン商品ってことなんですね
しかも2人前
たっぷりと、手作りの美味しい餃子をいただくことにいたしましょう


DSC_2534-1.JPG
サッパリと餃子を食べていただこうと工夫された餃子の食べ方 それが辛味大根ってことなんですね

普段どおりに、醤油とお酢、それにラー油を垂らしたタレを作りまして、それに辛味大根を加えていただくスタイルでありまして・・・
辛味大根を混ぜたタレを餃子にぶっかけても良いとのことでしたが、様子見で餃子にちょこっと乗せていただいてみました

普段よりちょっと多めに加えたお酢とラー油
コレが正解だったのか、辛味大根のサッパリ感とお酢のスッキリ感、それにラー油のピリ辛が、見事にマッチしてまして、コレいけますよ



久しぶりに王将さんの餃子をいただき大満足です
土曜日はお持ち帰りが50円引きって誘惑に負けそうになりましたが、それはパスさせていただき、美味しかった余韻だけをお土産に帰路へつきます




【餃子の王将】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
045-633-3141

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

JR東海道線横浜駅:「リゴレット オーシャンクラブ」   期待を裏切らない、評判通りにステキなイタリアン

DSC_2522-a.JPG

駅ナカでお持ち帰りピザを販売しているお店をやってる社長さまと会食であります
宅配ではなく持ち帰り、しかも駅ナカ
ほかに類を見ないビジネスモデルであるとともに、投資が小さく回収が早いことも魅力的
さらに、震災以降、オジサマ方だけでなく女子会なども「家飲み派」が主流になってきている今にピッタリのビジネスモデルなのです

このチャンスを活かし、どうやって展開をしていくのか?
そんな前向きなビジネスの話、楽しい時間であります


DSC_2524-1.JPG
伺ったのは、鶴屋町の入り口辺りにあるイタリアンのお店
夜になると川沿いのデッキで食事をされるお客さまが多く、以前から気になっていたお店であります

ピザを仕事にされている社長さまでありますので、「イタリアンはちょっと・・・」と言われるのでは? と少々心配していたのでありますが、「イタリアンは好きだから問題ないよ」とのありがたいお言葉を頂戴し、こちらに決定であります


DSC_2518-1.JPG
入り口を入るとオープンキッチンが迎えてくれる、広々とした開放的なお店
シックなデザインではありますが、センスの良さが窺えます

入り口近くはハイテーブルが置かれ、気軽にバール的な利用が出来、奥にはゆったりとしたテーブルが置かれてますのでディナーをいただくにもステキな空間
広々とした店内を上手くデザインしてますね


DSC_2523-1.JPG
いただいたのは「グリルツナサラダ」
メニュー画像からは、もう少し大きめのマグロが乗っているように思え、マグロが主役の料理だと思っていたのだけど・・・
グリルしたマグロが乗っかった、サラダランチでありましたね

しかし、そのサラダの出来栄えはしっかりとしていて、冷たく冷やされたシャキッとした葉野菜を美味しくいただくことが出来ます
ドレッシングは、酸味が強く、スッキリとしたモノでありますから、コレだけのたっぷり野菜をいただいても飽きることがありませんね
時折、アンチョビの酸味と塩味がアクセントを付けてくれるのもありがたいコトです


DSC_2521-1.JPG
こちらは先に提供されたスープとパン
何を使ったスープかを説明してくれたのですが、残念ながら覚えることが出来ませんでした
コレも、カップまでキチンと冷やされた冷製スープでしたよ



料理も美味しかったのですが、こちらの接客は感じが良いですね
自然な笑顔だし、ちゃんと自分の言葉で話しかけてくれるし・・・ なかなかこう言ったお店って無いんですよね
食事を終え、コーヒーでもいただきながら打合わせを続けましょうと、お店を出ようとすると、接客スタッフは基より、オープンキッチンで働く全ても人から笑顔で見送られて・・・
コレには、ちょっと感動しましたよ


DSC_2526-1.JPG
コレは夕方、友人から届いた岡山の白桃 箱を開けた瞬間に甘い香りが拡がります
ワタシが桃を好きだと覚えていてくれて・・・
本当に感謝であります
早速ひとつ、いただいちゃいました  甘くて香り高くて・・・
至極の幸せであります




【RIGOLETTO OCEAN CLUB】
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANE YOKOHAMAビル1F
045-317-0355

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





RIGOLETTO OCEAN CLUB
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

東京メトロ銀座線溜池山王駅:「うり坊」   サラダうどんに惹かれて入ったのだけど・・・

DSC_2513-a.JPG

今日も真夏日 
赤坂での打合わせへ出掛けたのだけど汗ダクダクでありました

しばらくの間は赤坂駅近くのオフィスで打ち合わせていたので、ランチのお店には事欠かなかったのでありますが、最近は溜池山王の近くで打ち合わせることが増えて・・・


DSC_2517-1.JPG
あまりにも強い陽射しに負けて、駅から地上に出ることなく入れるお店を探すことにする
「赤坂ツインタワー」
確かココにはいくつかのお店があったはず とおぼろげな記憶を頼りに向かってみたのですが・・・

コレだけのビルでありながら、飲食のフロアは「藩」って居酒屋さんが撤退していて、ちょっと寂れた感じが漂ってますね
タリーズコーヒーさんが、ある程度のお客さまを集客しているのがせめてもの救いであります

さて、そんなフロアに1軒のうどん屋さんを発見
表の看板に書かれた“サラダうどん”に惹かれて、こちらに入店することにいたします


DSC_2510-1.JPG
雰囲気は居酒屋そのもの
カウンターにはたくさんの焼酎が並べられていますし、壁には一品メニューがずらっと貼られています
いわゆるランチの時間はとっくに過ぎているのですが、ソコソコにお客さまがいらっしゃいまして、ワタシの後にもサラリーマン風の男性がふたり入店
それなりに人気があるお店なのだとひと安心であります


DSC_2511-1.JPG
提供された“サラダうどん”
サラダと言っても、野菜はキャベツの千切りがメインでありまして、しかもそのキャベツが乾燥気味で・・・
うどんもコシがあるわけでもなく、茹で置きのボソボソってモノ
冷水で〆たって感じもしませんし・・・
ピークの時間に伺わなかったことが敗因なのか 今日のランチは残念なモノでありました



汗を拭いているワタシに、うちわを貸してくださったりする気が利いた良い店員さんがいるだけに勿体無い
そう感じるお店でありました



【うり坊】
東京都港区赤坂2-11-7 赤坂ツインタワー新館B1F
03-3584-7478

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





うり坊 赤坂店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」   お気に入りの中華屋さんでハラミのオイスターソース炒め定食

DSC_2509-a.JPG

今日の横浜は、とっても暑かった
そんな中行われたのが、上地雄輔の出版記念イベント
しかも、横浜大桟橋
会場はそこにあるホールだったようだけど、開場を待つ人たちは何も陽を遮るものが無いところで数時間も・・・
起こり得るべきして起きた事故 以下関連記事




DSC_2505-1.JPG
ちょっと遅いランチを、お気に入りの中華屋さんでいただくことにする
毎週替わる黒板メニュー それが楽しみで通っているのだけど、ちょっとココのところ気を惹くものに巡り合えてなかったのであります
が・・・
今日は、ワタシの気持ちと重なった一品に一目惚れであります


DSC_2506-1.JPG
ハラミのオイスターソース炒めだあります
野菜が不足しがちな単身生活であるゆえ、八宝菜って手もあったのだけどやっぱ肉でしょ

筍、人参、ニンニクの芽、木耳など、たっぷりの具材と一緒に炒められたハラミは、ソースがしっかりと絡んでいて、ご飯が進む しかも柔らかい
コレ、マジ旨いっす



気取ったお店で、飾った器に盛り付けられた、上品な料理
そんな食事もたまには良いけど、やっぱり日常でいただくランチはこうでなくっちゃ
そんな見本のようなお店 やっぱり好きです
こんなブログを書いてなかったら・・・ 1週間に10日通っているお店かもしれませんね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32 尾張屋ビル1F
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

JR根岸線関内駅:「鳥清」    自慢の美味しい焼鳥を、お昼に丼でいただけます

DSC_2502-a.JPG

今日のランチは何にしようかな?
まだお昼どきの時間でありますから、その選択肢はたくさんありまして、新規開拓のチャンスであります
とは言え陽射しが厳しく、ビルの陰に沿って歩くようにウロウロとしていますと・・・


DSC_2498-1.JPG
「関内 鳥清」
白くキレイな暖簾に、クッキリと浮かび上がる店名
どことなく老舗感が漂い、美味しいものがいただけそうな雰囲気であります

やきとり屋さんって滅多に行くことが無いのですが、焼鳥が嫌いなわけではない
お酒を飲まないワタシにとって縁遠いお店であるだけのこと
だから、ランチに美味しい焼鳥がいただけるのならば話は別
早速伺ってみることにいたしましょう


DSC_2501-1.JPG
店内は今風の、コストを掛けない安造りなモノでありますが、ゆったりとした席の配置になってますので、混み合ってもさほど嫌な雰囲気ではなさそうですね

お昼のメニューは、唐揚げ定食やとり丼など4種類
その中に「まかない丼」ってモノがありまして・・・

“まかない”
従業員さんがいただく食事のことでありまして、そのお店の美味しいモノを知っている人たちの食事でありますから期待感が持てますね

ところで、「まかない丼って何が入ってるの?」と尋ねてみますと、“つくね”“かしら”“唐揚げ”なんだとか
“かしら”かぁ とちょっと悩んでいたら、「胸肉でも出来ますよ」とのありがたいお言葉
ならば、ソレをいただくことにいたしましょう

ピーマンの陰に隠れているのが残念ではありますが、それぞれ3個ずつほど盛られた丼が提供されます
フライパンか何かでタレを絡ませているのでしょうか? その“照り”が食欲を掻き立ててくれますね
ちょっとタレが煮詰まってしまったのでしょうか? かなり濃い味のモノでありましたが、まぁ許容範囲内ってことで・・・
大根など、たっぷりと具材が入ったお味噌汁はうれしいですね



初めて入ったお店なのに、これまで何度も会っているかのようなフレンドリーな接客
これは素晴らしいです
調理を担当していたお姉さんも調理場から声を掛けてくれますし、接客のお兄さんもさわやかな笑顔でありますし・・・
こんなお店なら、何度も通いたくなりますね
帰り際に「夜にも来てくださいね」と声を掛けられ、ついその気になってします



【関内 鳥清】
神奈川県横浜市中区常盤町2-11 常盤行ビル1F
045-228-8020

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

京浜急行本線黄金町駅:「やよい軒」    今だけステーキ100円引き

DSC_2496-a.JPG

夏休み前の最後の週
今週を頑張れば・・・ と逸る気持ちもあるのだけど、その分、今週中に片付けたい仕事も山積み
何かと忙しい1週間の始まりであります


DSC_2492-1.JPG
パソコン作業に追われる日
近所で簡単にランチを済ませようと、やって来たのが「やよい軒」
お値段の割りに質が良くて、何よりご飯が美味しいってことがお気に入りのお店であります

我が家を中心に徒歩5分圏内に3軒のお店があって、当然どこに行っても同じメニューなんだけど・・・
最近はいつもココ 伊勢佐木町店
もっと近いお店もあるのだけど、ココのスタッフが一番元気で気持ち良いし、ご飯だって一番美味しいような気がする
だから、ココ


DSC_2495-1.JPG
夏の今、元気を付けてもらおうってことなのか、“ステーキ100円引き”ってイベントの初日
ならば、そのステーキをいただいて見ましょうってコトで「レモンステーキ」を注文 って言うか、食券を買う

提供された料理を見て、ちょっとガッカリ
写真では鉄板一杯に敷き詰められているのだけど、実物は隙間だらけだし、色目にも美味しくないモノ
しかしお味は、いつもながらのご飯が進む、ちょっと濃い目の美味しい味付け
量的にはそれほどでもないんだけど、この味付けのお陰でご飯のお替りが出来ちゃうんですよね

そして、漬物
特に美味しいと言うものではないんだけど、これがあることで、お替りしたご飯を飽きることなくいただくことが出来る
そんな、お腹を一杯にしたいお客さまの気持ちを鷲づかみにするサービス
よく出来ています



一人で気軽に入れて、お手軽なお値段でお腹をいっぱいにすることが出来る
ご飯を食べさせるお店だから、おかずの味はちょっと濃い目 
そしてなにより、ご飯が美味しい
定食屋としての基本をきっちりと守った「やよい軒」
ワタシは好きです



【ごはん処 やよい軒】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-125 登美屋第5ビル1F
045-253-3975

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

JR根岸線関内駅:「スンガバ」   ナンの大きさにビックリ お腹一杯になれるインドカリーのお店

DSC_2484-a.JPG

ギラギラと刺すような陽射しの日曜日
友人に誘われ、インドカリーをいただきに出掛ける
何で調べたのか、関内でNo1のお店だと言うのだけど果たして・・・
関内駅の南口で待ち合わせて、徒歩5分ほど 横浜文化体育館の裏手の路地にあります


DSC_2478-1.JPG
扇町
滅多に行くことがないトコロだけに、こんなお店があるとは知りませんでしたね
お店の外に掲げられているメニューを眺めていたら、お店の方が扉を開けて招き入れ下さいます
こう言った積極的な姿勢って大切なことなのですが、キチンとやってるお店って意外と少ないんですよね
昔、異業種から外食の世界に入ってきた先輩が言っていた、「俺がやってた仕事は、こちらからお客さまを尋ねていかないと商売にならなかったのだけど、外食の人はお客さまのほうからお店に来ていただけるので仕事に甘えがある」と言ってた言葉を思い出しました


DSC_2480-1.JPG
20席ちょっとの小さなお店
厨房に一人とサービスに一人で頑張ってまして、サービスの方はかなり日本語が堪能でらっしゃいますね
表情も優しく、フレンドリーでありますから、女性のおひとり様でも気軽に使えそうなお店ですね


DSC_2485-1.JPG
お昼のメニューは、カリーにナンとサラダ、それにドリンクが付いたシンプルなモノから、2種のカリーにナンとサラダ、タンドリーチキンにドリンクと言った欲張りなモノと4種用意されています

カリーは欲張りたいけど、タンドリーチキンまでは要らないかなと、Cのランチをいただくことにいたします
チキンカリーをベリーホット、そしてキーマ玉子をミディアムで・・・

提供されて驚いたのは、ナンの大きさ
これまでワタシがいただいたナンの中では最大級の大きさであります
これがお替りできるとのことですから、大食漢の方のお腹も満足できそうですよ

どれほど辛いのかと心配したベリーホットは言うほどのものではなく、普通の辛口ってレベルでしょうかね



お昼を回ると徐々にお客さまが来店されましたが、満席になることは無さそうですね
場所的にわざわざでないと行かないようなトコロですから、文化体育館に用事があるときにでも使ってみるのも良いかもしれませんね



【スンガバ】
神奈川県横浜市中区扇町2-4-5
045-633-2468

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





スンガバ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

都営地下鉄浅草線東銀座駅:「牛庵」    良いお店発見!! お醤油でいただくサービスステーキに舌鼓を打つ

DSC_2473-a.JPG

今日の打合わせは東銀座
ならば、気になっていた「ETNA」さんのロメスパをいただくチャンスとばかりに出掛けたのでありますが・・・
案の定、土日祝日はお休みでありました 残念


DSC_2477-1.JPG
どこか美味しそうなお店はないかとご近所をぶらぶらしてましたら、動物的な勘にピンと来るお店を見つけました
入り口に掲げられたランチメニューを見ていますと、ご近所の会社の方でありましょう、6〜7人のグループが躊躇うことなく店内へ
ならば、ワタシもそれに続いて・・・


DSC_2474-1.JPG
地下にあるお店は古民家のような佇まいでありまして、ステーキ屋って雰囲気は感じられませんが、何となく心が落ち着く・・・ そんな日本人のDNAを刺激するようなお店でありました
なるほど、“ステーキ”ではなく“すてーき” 納得であります

玄関に置かれた帳場
昔だったらココに財布を預かる大女将が座っていて、従業員のサービスに睨みを利かせていたのでしょうね


DSC_2472-1.JPG
いただいたのは「サービスステーキ」
夏場らしくピリ辛ソースのモノもありましたが、先ずは最もシンプルなモノをいただくことにいたします
「冷たい、ジャガイモのスープも用意してますよ」と声を掛けていただいたのですが、今日はゴメンなさい

お肉には自信があるのでしょう
このサービスステーキは醤油でいただくスタイルなのであります
「鉄板が熱いうちに、お醤油を掛けてお召し上がり下さい」と声を掛けられ、特別にステーキソースなどはありません

言われる通り、鉄板が厚いうちにお醤油を少々掛けて、お醤油が焼ける香りをお肉につけます
そしてそれに、ほんの少しのお塩を掛けて・・・
ミディアムレアほどに焼かれていまして、とにかくお肉が柔らかいことに感動します
サービスステーキって言うから、これほどのモノが出てくるなんて夢にも思いませんから・・・
そして、柔らかいだけでなく、しっかりとお肉の旨味があるのです
こんなステーキだったら、毎日でも食べたいですね

このお肉、150gなんだそうですけど、それ以上にありそうにも思えますし、倍量のメニューも用意されてます
こんなに美味しいステーキだったら、300gでもペロリと食べれちゃいそうですね


ワタシが入店した後も、続々とお客さまが来店される人気ぶり
この界隈の会社はお休みのところも多い土曜日にこれだけ忙しいのなら、平日だったら行列は必至でありましょう
雰囲気が良いお店ですから、女性のおひとり様も結構いらっしゃってるようですね

ココ、かなりお気に入り
近々お邪魔して、和牛鉄板すきやきなんぞをいただいてみましょうか




【神戸すてーき処 牛庵】
東京都中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビルB1F
03-3542-0226

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





牛庵
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

東京メトロ南北線六本木一丁目駅:「トゥーランドット游仙境」   スッキリとした酸味とゴマ風味が美味しい涼麺

DSC_2469-a.JPG

12月に開店するお店のプロデュースを担当していて、今日はその会議の日
出店場所の特性を考慮したコンセプトメイクから始まり、開業計画書の作成などなど
そして、だんだん具体的なメニューが決まってきたので、今日はその原価と売価の整合性を検討しましょうってことでの会議であります

美味しいものをステキな器で提供しようと言う調理担当の方々
ある程度サービスしやすい器じゃないと・・・ とサービス担当の方々
そして、やっぱり価格は、お客さまが買いやすい価格じゃないとね
なかなか楽しい会議でありました


DSC_2467-1.JPG
今日はどこでランチにしようかな? 渋谷にしようか、それとも赤坂か
などと楽しみにしていたのですが、午前中に片付け無きゃならない仕事に手こずって・・・

なんとかランチメニューの時間ギリギリに駆け込んだのが「トゥーランドット游仙境」
前回の打ち合わせの時にもこちらへお邪魔したのだけど、やっぱりココのお値打ちランチが魅力的で・・・


DSC_2468-1.JPG
「白ゴマ風味 冷やしそば」
表の看板には“涼麺”と書かれてますね

気温はそれほどでもなかったのだけど、湿度がとっても高いようでムシムシしている日には、やっぱりコレですね
程よい酸味の中に、ほんのりとゴマの香り
ツルツルッと啜る麺の喉越しと、きゅうりのシャキシャキ感
夏の定番料理ですねぇ



後で気付いたのですが、この商品
コース料理は別として、こちらのランチメニューの最高額商品なんですね
夏の定番料理というか人気商品だし、茹でた麺を冷水で〆無ければならないので手間がかかる
だから、安く売ることはしない
自信があるからこその値付けでありますね

しっかりと、その自信を堪能させていただきました



【トゥーランドット游仙境】
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
03-3568-7190

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

JR根岸線関内駅:「まぐろや」   激化するランチ競争 ワンコインでマグロ丼をいただく

DSC_2464-a.JPG

午前中に一件の打合わせを済ませ、ランチへ向かいます
打合わせ前には土砂降りの雨だったのですが、出掛ける頃にはすっかりと太陽が顔を出してまして、これなら傘がなくても平気だろうと出掛けたのでありますが…
関内駅まで歩いたところでポツリポツリと雨が落ちてき始めたではないですか ならば緊急避難も兼ねて「関内グルメプラザ」へ駆け込みます


DSC_2462-1.JPG
「関内グルメプラザ」
その名から想像が付く通り、昭和の名残たっぷりの飲食店街であります
市役所の隣ってこともあり、ランチタイムには同職員の食堂と化しているトコロでもありまして、ランチを求めるオジサマたちが椅子取りゲームをしているかの様相なのですが、12:40ともなるとこの有様
12:00〜12:30までも30分1本勝負ってトコロなんですね


DSC_2463-1.JPG
この飲食街には「芳すし」さんという有名店があるのですが、今日は「まぐろや」さん
入り口に出された“まぐろ丼 500円”の文字に吸い込まれるように入店いたします

お店に入ると先客はおらず、というか、皆さん既にお帰りになられたようですね
限定30食と書かれていましたので、恐る恐る「まだ残ってますか?」と尋ねてみますと、威勢よく「大丈夫ですよ」の声

早速それを注文して待つこと数分 あっという間に運ばれてきました 
ココのランチタイムでは提供の際に代金を支払うってのがシステムであるようで、その場でワンコインを渡します

酢飯ではなく白飯
その上に、結構な量の赤身というか切り落としが並べられていて、決してスジがあるわけでもなく、何の不満もなくいただけるレベルのマグロ
これでワンコインとは驚きであります
まぁ、味噌汁にほとんど具が無いってコトはありますけど・・・  


そう言えばこの界隈
やたらと500円ランチであるとか550円ランチとかの看板が目に付きます
夜の営業だけでは厳しくなったのかランチを始める居酒屋さんも多い中、逆にお昼の営業をやめてしまうお店も続出 さらには閉店してしまうお店も・・・
だって、小さなお店で500円のランチを売っていたのでは採算が取れるわけなど無いでしょう
どうにかしてこの激安合戦から抜け出さないと、先は無いとワタシは思うのですけどね



【まぐろや】
神奈川県横浜市中区真砂町2-12 関内駅前第一ビルB1F
045-662-1140

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





まぐろや
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

JR東海道線横浜駅:「ハングリータイガー」   神奈川県民が愛するハンバーグと言えばココ

DSC_2454-a.JPG

仕事仲間と会食
横浜駅で待ち合わせて、モアーズの飲食フロアをぐるぐると観て回ったのだけど、初志を貫こうと「ハングリータイガー」
ジョイナスの地下にお店があった頃は時々お邪魔していたのですけど、最近はご無沙汰でしたね


DSC_2451-1.JPG
開店して間が無いタイミングだったので、まだ席はガラガラ
壁際の落ち着く4名席をいただき、何を食べようかとメニューを眺めてみます
もちろんハンバーグは捨てがたい一品だし、ステーキだって美味しそう
だけど、お値段も立派


DSC_2458-1.JPG
しばらく悩んで、コンビメニューから「ハンバーグとタンドリーチキン」
欲張りなワタシにピッタリなメニューを見つけてご満悦であります

150gほどのコロコロとしたハンバーグを、テーブルで2つに割ってくれるサービス
まだレアな状態で運ばれてきたものを、ココで最終調理してくれるってコトなんですね
ソースをかけると、アツアツに熱せられた鉄板でジュワーっと音を立て、ソースが弾けます
それが洋服に跳ねないようにと用意されているテーブルナフキンには、かわいい絵が描かれているので、それを広げて待っている時間も楽しいですね

肉を噛み締める食感を残した、牛肉100%のハンバーグ
お肉本来の味を楽しもうとソースを控えめしてみたのですが、パティにはきちっと塩味が効いてますので、美味しくいただくことが出ます

しかし、ちょっと残念だったのがチキン
皮目がカリッと焼かれて・・・ いたなら良かったのですが、コレが全然で・・・
香辛料の香りの足りなくって、これまた残念
う〜ん やっぱりココではステーキかハンバーグなんですね


DSC_2459-1.JPG
食事を終えお店を出る頃には、席待ちのお客さまがズラリ
周りのお店はそれほどではないのですが、ココには老若男女のお客さまで溢れてますね

ハングリータイガー
創業はかなり古く“神奈川県民が美味しいハンバーグと言えばハングリータイガー” そう言っても過言で無いほどに有名なお店
だから、年配に人から若い人まで、たくさんのお客さまに支持されている

安くなんて売らなくても、しっかりと繁盛しているこの店
ステキです




【Hungry Tiger】
神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ8F
045-311-9977

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ハングリータイガー 横浜モアーズ店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

JR根岸線関内駅:「八寅」    雰囲気はステキなんだけど、ランチでいただいた稲庭うどんはちょっと残念

DSC_2444-a.JPG

最近、「問屋直営」であったり「肉屋直営」であったりと、いかにも生産者に近いところが運営しているかのようなネーミングのお店が増えてますね
そうすることで、プロの目で厳選された良質のモノが、お値打ちな価格でいただけるお店だと思わせる効果を狙っているのでしょうが・・・



DSC_2439-1.JPG
実は最近、都内を中心に活躍している「APカンパニー」って会社が、とっても気になっていて・・・
宮崎の地鶏を看板料理に頑張っている会社なのですが、新たに北海道の地鶏を使ったお店を展開すると発表していたのです

そう言えば関内にも、コチラがやっている居酒屋ブランドの一つがあったことを思い出し伺ってみる
「日南市じとっこ組合」
残念ながらランチの営業はやっていないのですね
ならばそのお隣にある、「横浜中央卸売市場直送 八寅」さんへ


DSC_2442-1.JPG
こういったお店の多くは、市場のイメージを演出することであったり、店舗に対する投資を抑えた分、ボリュームたっぷりの料理を提供することで、多くのお客さまを集めてますね

しかし、こちらのお店は外から見ても、ちょっと様子が違いまして・・・
厨房を取り巻く、ゆったりとしたカウンター席
そして、その周りに配置されたテーブル席、個室的なお部屋もふたつほどあるようですね
間口の狭さからは想像できないくらいゆったりとした店内は、しっかりと造り込まれていてダイニングのような雰囲気であります


DSC_2443-1.JPG
さて、ランチ
市場と言うから、お魚のランチが中心化と思いきや・・・
肉野菜稲庭うどんと日替わりランチの2種類だけ で、今日の日替わりは「若鶏の照り焼きサラダ膳」
サラダ膳??? コレにはちょっと惹かれたのだけど、稲庭うどんも捨てがたい う〜ん、悩ましいトコですね

周りのお客さまを見ますとかなりの割合で稲庭うどんを召し上がっているようですので、ワタシもそれ
なかなかステキな器が使われていまして、見た目には美味しそうだったのですが・・・

お出汁が薄いって言うか、塩味が足りないって言うか、ちょっと物足りない味ですね
お好みで・・・ と言われた、辛味噌を加えてみても味が決まらない
温かいおうどんでしたので、稲庭うどん特有のシコシコ感もありませんでしたし・・・


お店を出て、看板をよーく見たら・・・
“横浜中央卸売市場直営”ではなくて“横浜中央卸売市場直送”なんですね
表示に偽りなし 良かった!良かった!



【横浜中央卸売市場直送 八寅】
神奈川県横浜市中区尾上町3-44 伊勢ビル1F
045-664-6322

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅:「廣翔記」   フカヒレの姿が乗っかった冷やし中華はクラゲが美味しかった

DSC_2434-a.JPG

ランチに向かう道にも涼しい風が吹いて、今日はすごしやすい1日
7月上旬の暑さは何だったのだろう と思うほど、台風以降は涼しい日が多いような気がする
この涼しさが8月も続くと、いろんな意味で助かるのだけど…


DSC_2432-1.JPG
昨日仕上がった つもりだった企画書の直しをやっていたら、ランチの時間をとっくに過ぎているではないですか
慌てて出掛けて、なんとか営業時間ぎりぎりに滑り込み 
なんとかランチ難民にならずに済みました


DSC_2433-1.JPG
涼しいと感じていても、そこは8月
30℃位はあるのでしょう どうしても涼しげなモノばかりが食べたくなって…
それじゃダメだとわかっていても、あっ、ついつい

冷やし中華であります
こちらはフカヒレ専門店をなのるお店でありますから、ソレのてっぺんにはフカヒレの姿があります
と言っても、小さく可愛いモノではありますが
まぁ、ランチメニューの冷やし中華に乗っかるものでありますから、そんなモノでありましょう

プルプルッとした食感を想像していたのですが、これは結構硬くて数の子を食べているような食感
さらには、臭いはないモノの、味付けがされているのか?と思うほど無味でありまして これはかなり残念な感じです
冷たいものに、煮込まれた熱いフカヒレを乗せるワケにもいかず ってことなのでしょうかね

しかし、酸味があるタレや、たっぷりと乗せられているクラゲがとっても美味しくって…
それだけでも満足できましたよ


閉店間際に伺ったにもかかわらず、嫌な顔一つせずに迎えてくれたお兄さん
本当にありがとう
また伺いますね


【廣翔記】
神奈川県横浜市中区常盤町3-24 廣翔記ビル
045-680-5858(本部直通)



posted by koutagawa at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。