2011年07月31日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「美味」   ステキな人柄が感じられるオモニ自慢の韓国家庭料理

DSC_2430-a.JPG

昨日に引き続き企画書仕事
今日が詰めの日でありますから集中して頑張ります

さて、ランチに出掛けようとしたのでありますが、雨が降るのか降らないのか
ずっと霧雨のような状態でありまして、傘を持って出るべきか否か なんてツマンナイことで悩んじゃいました


DSC_2428-1.JPG
伊勢佐木町商店街を歩いていると黄色いテントが目に付いて、毎回のように入ってみようかなと立ち止まるのだけど…
何がってことがあるわけではないのだけど、いつもそこまで

そして今日
いつものようにお店の前で立ち止まったあとスルー仕掛けたのだけど、黒板に書かれたプルコギの文字に釘付けになり初入店


DSC_2429-1.JPG
店内は、以外にもこざっぱりしていて嫌な雰囲気は全くありません
一応メニューに目を通してますと、チャプチェが気になり始めます そこでオモニに尋ねてみますと「うちのプルコギは、和牛を使ってるから美味しいよ」とのこと さらに続けて「問題になる前に仕入れたものだから心配ないよ」とのこと
ワタシ的には、美味しいものがいただけるのであれば、そんなことは全く気にしないのでありますが、お客さまからそのようなことを言われることも多いのでしょうね

醤油ベースのタレで炒めてあるのですが、これに和牛の脂から出る甘みが溶け込んでいて… なるほど、お勧めするだけのことはある美味しさですね
メインお料理を頼むと小皿がいくつか出てくるのが韓国スタイルでありまして、その中のひと品であったキムチは、「フルーツをたっぷりと使って漬けてあるからタレも飲めるのよ」オモニお勧め
ご飯を一緒にいただいていたのですが、プルコギもキムチもご飯にとっても良く合うモノでありまして、知らず知らずのうちにご飯が無くなっていきまして…
バランスをとりながらいただくのか難しいほどでありました



料理も美味しいですし、なによりオモニの人柄がステキであります
近々“とうがらし”って名前に変えるらしいですが、また伺うことにいたしましましょう
チャプチェやズンドブチゲも美味しそうでしたし…
焼肉屋と言うより、韓国家庭料理って趣が強いお店でしたよ



【焼肉 美味】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-146 グラシアイセザキチョウビル1F
045-252-3744

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





美味
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

みなとみらい線馬車道駅:「ウィーン」   期待なくいただいたハムサンドは立派なモノでありました

DSC_2425-a.JPG

明日までに仕上げたい企画書があって、昨日からちょっと缶詰状態
朝からコツコツと頑張ってたらもう昼過ぎ
人と会う約束もあり、あわててお出かけいたします

DSC_2420-1.JPG
今日の待ち合わせは「ウィーン」って喫茶店
関内ホールの近くにあるお店だからわかりやすくって便利なトコロであります
関内駅南口のルノアールを使うことも多いのですが、今日の気分はコチラ


DSC_2424-1.JPG
約束の時間よりちょっと早めにやって来まして、軽くランチをいただきます
実はこの店、コレまでも何度も使っていたのでありますが、食事をいただくのは今日が始めて
今日のランチメニューに「ハムサンド」を見つけて、ソレをいただくことにしたのですが、トーストのハムが1枚だったりしたら嫌だなぁ なんて不安も少々

しかし提供されたのは、そんな不安とは全く異なった立派なモノであります
サクッと焼かれたトーストも美味しいし、ソレに挟まれた野菜もしゃきしゃき そして薄くスライスされたハムもたっぷりでジューシーな食感
お気に入りの「小島屋」さんにも負けないくらい、ステキなサンドでありました


DSC_2422-1.JPG
近くにスタバがあるからでしょうか
コチラのお店のお客さまはちょっと高齢な方が多い感じ
そしてそのお客さまはどことなく上品な雰囲気を持つ方たちでありまして、お店の雰囲気にピッタリですね
コチラにはテラス席は無いのですが、もしそれさえあればヨーロッパのカフェのような佇まいでもありまして良い感じのお店ですね


【CAFETERAS WIEN】
神奈川県横浜市中区相生町4-76
045-641-0190

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





カフェテラスウィーン
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

みなとみらい線日本大通り駅:「景記」   とっても感じが良いサービスと美味しい料理

DSC_2419-a.JPG

何処でランチをいただこうかと関内の街をブラブラ歩いていると、冷麺+半チャーハンの文字が・・・
中華のお店でありますから、冷麺と言いましても韓国風のソレでは無くて、冷やし中華ってヤツなのなのでしょうが


DSC_2415-1.JPG
そんな看板があったのはこちら
ちょうど、お客さまを見送るために外へ出てきていた小姐の笑顔がステキで・・・
もちろんメニューにも惹かれたのですが、決め手はこの小姐 決してイヤラシイ意味ではなくて、コレだけの笑顔で接客できるお店なら間違いは無いだろうって言うことなのであります


DSC_2418-1.JPG
店内には入り口の黒板に書かれた商品はどこにも書かれておらず、「表の看板にあった・・・」と注文しようとしていたらカタコトの日本語で一生懸命に説明してくれました
塩味の麺と、酸味が効いた大連風のモノがあるって言っているようなので、その大連風の冷麺に決定

たっぷりのきゅうりとハム、それに錦糸卵に覆われた麺の上にはキムチが・・・ このキムチが大連風?
4色の具材がキレイ盛り付けられて、見た目にも美味しそうですね

細麺がキチッと冷水で締められていて、シコシコとした食感が良いですね
そしてタレ
かなり酸味が強いものでありまして、辛味も少し
コレが程よく麺と絡みまして、暑い日にピッタリですね

コレだけでも十分にお腹が満たせるだけのモノなのですが、ハーフとは言えチャーハンまで付いていて・・・
もうお腹いっぱいであります
お昼のピークを過ぎるとアイスコーヒーがサービスされるらしく、お冷が入っていたコップと同じもので提供されましたよ
コレにはちょっと笑っちゃいますが・・・



最初に見た、お客さまを見送る小姐
てっきり顔なじみの常連さんだから、外まで出て見送っていたのだろうと思っていたのですが・・・
初めて訪ねたワタシまでも、ちゃんと見送ってくれましたよ
30席に満たない小さなお店ですが、なかなか良い雰囲気のお店でありまして、ちょっとお気に入り




【香港酒家 景記】
神奈川県横浜市中区太田町2-21-1 SUN-BLD1F
045-651-1168

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





香港酒家 景記 関内店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

みなとみらい線馬車道駅:「リパイユ エクスキーズ」   ご馳走という名に負けないステキなお店

DSC_2411-a.JPG

今日の横浜は曇り空
たっぷりと水分を含んでいそうな雲の底が抜けて、いつバケツを返したような雨が降ってもおかしくない そんな天気

傘を持っていこうかどうしようか ちょっと悩みましたが、ランチに出掛けるくらいだったら大丈夫だろうと出掛けます


DSC_2405-1.JPG
関内のハズレにあるフレンチレストラン
マンションの1階というロケーションにありながらも、そのマンションがかなりセットバックされているコトで、エントランス部の共用地が広々としているため、なかなか良い雰囲気であります
ハズレにありますので、ビジネスのお客さまにとっては不便な場所でありまして、ご婦人方が、わざわざやって来る隠れ家的なお店でありますね


DSC_2406-1.JPG
客席のテーブルはゆったりと並べられており、ご婦人方が周りのお客さまに気を使うことなく、おしゃべりに夢中になれそうな感じですし、シックな色で統一された店内は落ち着きあるもので、大人が使うレストランって感じでもあります
壁面には多数の額が飾られていて、それを眺めているだけでも落ち着いた気分になれるような気がいたします


DSC_2409-1.JPG
こちらにはビジネスランチ的なモノは用意されておらず、あくまでもご婦人狙いなのでありましょう

最もお手軽なランチをいただくことにいたします
先ずは、ボタージュから
クルトンだけが並べられたスープボールがテーブルに置かれ、それに冷たいポタージュをサーブしてくれました
今日のボタージューは焼きナスのポタージュ 始めていただくような気がします
ひんやりとしたスープからは、最初にクリームの香りが広がり、後からナスの風味が追いかけてくる
冷製のスープらしい爽やかな舌触りと風味が楽しめます


DSC_2410-1.JPG
お肉かお魚を選ぶメインは「真鯛のポワレ」をいただくことにいたします
蒸し焼きされていますので、必要以上に身が締まることなく皮目がパリッと焼かれてますし、その皮には包丁が入れられ、縮むことなく食べやすく・・・ ちゃんと仕事がされてますね
更に、皮目に振られた塩が絶妙でありまして、ピンと味が決まった最高のポワレでありました
ソースは白ワインソースとのことでありますが、ドライトマトが散りばめられていて、その酸味や甘みが引き立ち、淡白な味わいのポワレに良く合いますね


DSC_2412-1.JPG
料理を食べ終え、お腹の満足的には、ちょっと物足りなさを感じていたのですが・・・
これほど、質が高いデザートが付くのなら納得であります

手作りであろうクラフティなのですが、ツルンとマッタリ きめ細かな舌触りがとってもステキですし、オレンジソースの酸味がとっても爽やかなのです
量産されているカットケーキのようなものか、アイスクリーム的なモノが出てくるのだろうと、高を括っていただけに、その驚きは鮮烈なモノでありました



シックな雰囲気の店内と壁に飾られた絵の額
きめ細かな仕事がされているお料理
そして、手を抜かぬデザート
なるほど、このお店がご婦人に大人気なのも納得であります

ちょっと良いお店発見 良い1日であります



【Ripaille Exquise】
神奈川県横浜市中区住吉町6-66-1 RKプラザベイサイトヴュー横濱1F
045-212-5989

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Ripaille Exquise
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「板前寿司」   とってもお得な復興支援メニューで中トロ三昧ランチ

DSC_2402-a.JPG

いつものように打ち合わせ前のランチであります
赤坂見附駅で降り立ち、先日仲間から教わった「ウェストパークカフェ」に行こうかとも思ったのだけど・・・
ここ数日、洋モノが続いていることに気付いて、お寿司をいただくことにいたしましょう


DSC_2396-1.JPG
板前寿司
そう、毎年「初セリ」で、本マグロを高額なお値段で落札することで有名なお寿司屋さんであります
そんなに高額で落札するようなお寿司屋さんだったら、お値段もけっこうするのでは? と心配になるところでありますが、これが実に手頃なお店なんですよ
となれば、繁盛は必至でありまして、お昼の忙しい時間を避けて伺うことがベストでありましょう


DSC_2400-1.JPG
13:30位だったでしょうか
お昼の忙しさも一段落したタイミングだったため、一人であったにも関わらずテーブル席をいただくことが出来ました

板さんたちは、既に夜の仕込みに入っているのでしょう
注文がそれほど入っているとは思えない状況の中、テキバキと動いている姿は絵になりますね


DSC_2401-1.JPG
がんばれ東北! つながれ日本!
復興支援メニューとして、とってもお値打ちな価格のモノがありましたので、ソレをいただくことにいたしましょう

中トロ4貫をメインに、甘エビ、いか、いくら、・・・ などなど、なんと12貫と1本と言うボリューム
メニュー画像で分かっていたとは言え、いざソレを目の前にすると、あまりの圧巻振りに驚きの声が漏れそうであります

お寿司屋さんで“お決まり”と言えば3種もあれば良いほうなのですが、こちらでは盛り合わせのお寿司メニューがズラリと揃っていまして、質の上下や、量の大小など、様々な組み合わせから、自分にあったものを選ぶことが出来ますから使い勝手が良いお店なんですよね



回転寿司を卒業したお客さまが、ソレよりもちょっとは高いけど、良い雰囲気で握りたてのお寿司をいただくことが出来るお店を選ぶ時代なんですよね
新しいスタイルのお寿司屋さんとして、これからドンドン成長する業態だと感じますね




【板前寿司】
東京都港区赤坂3-8-17 パンジャパンビル1・2F
03-6659-7288

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





板前寿司 赤坂店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

JR東海道線横浜駅:「モチスパ」    モチッとした生パスタがいただけるスパゲッティー専門店

DSC_2389-a.JPG

「ポルタに新しいお店が出来たから・・・」と仲間から、ランチの誘いをいただく
お誘いの電話をもらったのが11:10 そして待ち合わせ時間は11:45
そんな急なお誘いに応えられるワタシは何たる暇人であることか・・・ などと呟きながらも待合わせへ向かいます

DSC_2385-1.JPG
偶然にも彼がこのお店を見つけたのは開店日当日であったらしく、あまりの行列に断念して、翌日リベンジをしたというほど、業界人のアンテナに引っかかったお店であります

なるほど、12:00を前にして、順番待ちのお客さまが列を作っていますね
6月6日に開店して、まだ間が無いってこともあるのでしょうが、お客さまにとっても気になるお店ってことでありましょう

10分ほど待ったところで、次がワタシたちの番
さて、何を頼もうかとワクワクしていますと、お店に入る前に注文を聞かれます 少しでも早く、料理を提供しようと言うお店の配慮でありますね
予期してなかっただけに、ちょっと焦りを見せながらも無事注文完了ってタイミングで席に案内されました


DSC_2387-1.JPG
店内は30人ほどが入れる程よい規模のお店でありまして、ゆったり感はありませんが、窮屈な感じも無く、良い感じの居心地であります
見渡すと、半数ちょっとは女性のお客さま
おひとり様も結構いらっしゃいまして、気軽に入りやすい雰囲気が良いのでしょうね


DSC_2388-1.JPG
オープンキッチンでありますから、調理をしている姿を臨むことが出来ますし、その臨場感を味わうことも出来ます
キチンと着こなしたコックコートから、何となく専門店らしさも感じられるステキな雰囲気でもあります


DSC_2391-1.JPG
「一日分の野菜のデミミートスパゲッティ」であります
メニューブックの画像では麺の上にたっぷりの野菜が盛られている姿でしたが、実際には麺と一緒に混ぜられていて、色目的に美しさが感じられるモノではありませんね
ちょっと、残念
しかし、アスパラ、かぼちゃ、じゃがいも、キャベツ、なす、パブリカ、玉ねぎ、シメジ・・・ などなどたっぷりの野菜が使われていることに間違いは無いですね

さてさて、コチラのお店の一のウリは生麺でありまして、その具合は如何なモノでありましょう
乾麺で味わうアルデンテやプリッとした食感では無い、生麺独特なモチモチとシコシコとしたモノ
うどんなどで慣れている食感に近いものですから、意外とこれが好きだと言う人も多いことでありましょう
若い方から年配の方まで、そして結構なボリュームがありますから男性の方でも十分にお腹を満たすことが出来ますね


このお店、以前こちらにあった伊太利庵ってお店が、名前を新しく心機一転、新しいコンセプトで始めたようですね
しかし、モチモチしているスパゲッティだから『モチスパ』
この安直さがとっても楽しくって、キライじゃ無いですよ




【モチスパ】
神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ
045-453-6128

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

東京メトロ南北線六本木一丁目駅:「トゥーランドット游仙境」    ぷりぷりアサリと干し貝柱 そしてとってもヘルシーな豆腐干糸のつゆそば

L1000568-a.JPG

打合わせでやって来たアークヒルズ
今日はどちらのお店でランチをいただきましょうか? 
暑い日はツルツルっとお蕎麦も美味しそうだし、軽く焼きたてパンとコーヒーで済ませるのも良いかも・・・
などと、店頭に出されるランチのメニューを見て歩きながら考えます


L1000569-1.JPG
巨匠脇屋シェフのお店「トゥーランドット」
そこで目にしたのが、“干し貝柱とあさりの豆腐麺”なるメニューでありまして・・・
豆腐麺とは???
大豆を原料に製麺したヘルシー麺だと言うのですが、ソレがどうしても気になって、気になって


L1000567-1.JPG
ちょうどお昼の忙しい時間
次から次へとお客さまが押し寄せる中、10分ほどで提供された豆腐麺であります

ゴロゴロと10個以上は入っているであろう“あさり”
これが想像以上にプリッとした身が詰まっておりまして、これだけでもご馳走であります
それに、干し貝柱に入っているので、更なるご馳走感を味わえますね

気になる豆腐面でありますが、押し豆腐を細切りにした豆腐干糸と呼ばれるモノですね
中国料理でこれを炒め物に使っていることは良くありますが、麺の代わりに使われているとはちょっとビックリであります
通常の麺のようにツルツルッと啜る食感ではありませんが、フワッとしていてスッキリとした淡白な味なのでありますが、ほどよくスープを吸った麺はスープとの一体感を味わうことができ、なかなかの美味でありますね

お豆腐ですから、栄養がたっぷりだし、とってもヘルシーだし・・・
なんと言っても低カロリーでありますから、ダイエットには最適ですね


L1000562-1.JPG
こちらのランチメニューは麺が中心なのですが、お客さまには女性が多いようですね
場所柄もあるのでしょうが、女性に優しい中華メニューを作る脇屋シェフのお店だからってことがあるのでしょうかね



こちらアークヒルズのお店は9月5日で閉店になるそうですが、ミッドタウンの近くにある「Y's CROSS ROAD」に9月下旬には新しいお店が出来るようです
オープンしたら行ってみなきゃ また楽しみが増えました



【トゥーランドット游仙境】
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
03-3568-7190

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

みなとみらい線馬車道駅:「バルブ ブランシュ」   バジルの香りが残念 されどカジュアルなお店は使い勝手か良さそうですね

DSC_2378-a.JPG

夏らしい陽射しが戻った日曜日
心地よい風が流れていて、比較的過ごし易い行楽日和ってコトでありましょう
気のせいか、いつもより観光客っぽいカップルが多いように思えましたが・・・


DSC_2380-1.JPG
紅茶が美味しい喫茶店「サモアール」が入っているビルの2Fにあるカジュアルフレンチのお店「バルブ ブランシュ」
まだ、オープンして1年ちょっとのお店でありますね
以前ココには、行ってもタイと思いながらも、その機会を逃し、いつの間にか閉店してしまったお店があったトコロ
今回はそうならないように、思いついたが吉日ってことで伺って参りました


DSC_2382-1.JPG
お店にはエレベーターや階段での上ることになるのですが、その何れもが目立たないことや、雰囲気の演出が難しいことなどがありまして、かなりの努力をしないとお客さまを惹き付けることが出来ないトコロであるようですね


DSC_2376-1.JPG
最も手軽なクイックランチ
先ずは、ビシソワーズにフォカッチャとサラダが提供されます
この時期、この系統のお店へ伺うと、大抵のお店がビシソワーズを提供してくれますね
確かに冷たくってスッキリとしていて美味しいモノなのですが、どこに行っても同じじゃツマラナイって感じですね ワタシって欲張りですから・・・


DSC_2377.JPG
メインは「鶏のソテー バジルとバルサミコのソース」であります
ボイルされたキャベツに、鶏のソテーを立てかけ、2種のソースがかけらたモノ
皮目をカリッと焼かれた鶏肉はジューシーで美味しくあったのですけど、そのソースがどうにもインパクトに掛けるって言うか、味がボケてる
バジルの香りは熱に弱くって、ミキサーなんかの熱で飛んじゃうことも多いんですよね

このシンプルな「クイックランチ」を基本に、前菜が充実した「バルクコース」や、メインがお肉とお魚の両方いただける贅沢な「おまかせコース」という仕立てのランチメニューになっているのですが・・・
やはり、バルクコースくらいをいただかないと、お腹の満足度は低いようですね


気取らないカジュアルな雰囲気で、仲間と楽しいフレンチをいただく
女の子同士で、話声も気にすることなく、思う存分に、食べて、笑って、話をして・・・
そんなシチュエーションに最適なお店でありましょうね




【Barbe Blanche】
神奈川県横浜市中区弁天通4-67-1 馬車道スクエアビル2F
045-681-0250

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ブランシュ・バルブ 馬車道店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

京浜急行本線黄金町駅:「やよい軒」    キャンペーンで200円引き 今がお得なコンビハンバーグ

DSC_2375-a.JPG

台風が暑さを吹き飛ばしてくれたのか、ここ数日、過ごしやすい日が続いてますね
伊勢佐木周辺では、今日と明日、「ラテンフェスタ」が行われているので、軽快なリズムが流れて賑やかですね
明日はパレードも企画されているようですので、ちょっと覗いてみましょうかね


DSC_2372-1.JPG
今、注目している外食チェーンはココ「やよい軒」
なでしこリーグのオフィシャルスポンサーでもある「プレナス」って会社がやっているチェーンでありまして、その出来栄えが素晴らしいのであります

店舗に大きな投資をすることも無く、そこで働く人たちの数も最小限に抑えることができるシステムが出来上がっているようですね
客層と利用動機を絞り込むことで実現したパッケージなのでありましょうし、長年やってきたお弁当チェーン「ほっともっと」のノウハウも活きているのでしょうね


DSC_2374-1.JPG
ちょうど今、キャンペーンをやっていて200円引きでいただくことができる「コンビハンバーグ定食」
ふたつの味のハンバーグと、ソーセージ、それに厚切りのベーコンがコンビになっている贅沢な定食であります

大根おろしとテリヤキソースのハンバーグ、それにチーズとデミグラスソースのハンバーグ 
このどちらもが良くできておりまして、驚かされたのは、チースのハンバーグはトッピングされているだけ無く、パティの中にもしっかりとチースが入っているんですね

しかもごはんのお替りが可能ですし、そのごはんを美味しくいただくための漬物だって用意されています
このお値段でこれだけの付加価値
これは素晴らしいことでありますね


DSC_2373-1.JPG
定食屋って言うと、どうしても女性は入りづらい
そう感じる人も多いのでしょうが、こちらのお店は、程よく目線をさえぎるようなパテーションがつけられていますし、清潔感が感じられるからなのでしょう
女性のおひとり様も、結構利用されているようですね


飽和の時代とは、全てのことが細分化される時代でありまして、同じお客さまでも、その利用動機に応じて最適なモノや、お店を選択するように変わって来ているのであります
同じものを大量に作って安く販売する商売から、様々なニーズに合わせて値頃感があるモノを販売する商売へと変わることが大切な時代なのでありましょう 



【ごはん処 やよい軒】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-125 登美屋第5ビル1F
045-253-3975

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

都営地下鉄浅草線東銀座駅:「いしだや」    小洒落た雰囲気の中、美味しい煮魚と感じが良い接客が楽しめる小料理屋さん

DSC_2365-a.JPG

仕事の仲間と会食
まだオープンして間が無いんだけど、ちょっと評判になりかけているお店があるというので、そこを訪ねてみることに
東銀座駅から徒歩5分ほど、歌舞伎座跡の裏手の方であります


DSC_2363-1.JPG
B1Fにあるお店なのですが、その階段の周りを木で飾ってあり、ちょっと目を引くデザインになっています
階段の途中にも、ちょっとした飾りが置かれていたりして演出に気を使ったお店であります


DSC_2367-1.JPG
店内はカウンターが7席ほどと、その奥に6人が座れるお部屋がひとつ
カウンターに座りますと、板さん(大将)の仕事ぶりが一望できまして、それも大きな演出効果になってますね
今日は、一生懸命に鱧を切ってましたよ


DSC_2366-1.JPG
お昼のお料理は3つ
煮魚とお刺身、それに鶏茶漬けなのですが、その煮魚は5種ほど用意されてますので、好みのお魚を選ぶことが出来ますね

お店側としては、鶏茶漬けを売りたいのでありましょうが、お客さまが買いたいのは煮魚であるようで、ちょっとした行き違いがあるようですね
しかし、これだけの煮魚を用意していただけるお店って、そうはありませんから、お客さまがソレを目的にやって来ても仕方ないことでありますね

ワタシがいただいたのは真子カレイ
頭が右にあるお魚ですから、和食の倣いによって頭を左に向けると背が手前に来ることになるんですよね
ワタシはちょっと強引に腹を手前にしてみましたが・・・

ちょっと甘めの煮汁で煮てあって、身がホロホロ 箸で摘むのが難しいくらい柔らかく仕上がっています
添えられた豆腐にも味がきっちりと染みていて、全てを美味しくいただくことが出来ました


こちらの大将、若く見えるのですが、吉兆で修行をされた方らしく、料理の端々から丁寧な仕事ぶりが感じられますし、奥様の自然体の接客もステキですし、評判が良いことが頷けますね

銀座で美味しい煮魚を食べたくなったら、ココへ伺うことにいたしましょう



【いしだや】
東京都中央区銀座3-13-2 登栄銀座ビルB1F
03-6228-4793

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「山田屋」   土用の丑の日 鰻で元気をつけましょう

DSC_2362-a.JPG

土用の丑の日
稚魚が獲れないってことで年々値上がりを続ける鰻ではありますが、あちらこちらのどんぶり屋さんやコンビニでも鰻の販促に力を入れてるようですね
そんな販促に釣られてしまったのでしょうか どうしても鰻が食べたいって気分になりまして・・・


DSC_2357-1.JPG
お手軽に鰻をいただく手段もたくさんあるのですが、折角だったら美味しい鰻を食べたいってことで「山田屋」さんへ
個室中心のお店造りで、宴会をメインに商いをされているお店のようで、なかなかお邪魔する機会が無かったのであります
が、今日は“うな丼”や“うな重”などの張り紙がされてまして、これならば一人でも入り易いと、思い切って暖簾を潜ります

2Fと3Fは個室らしいのですが、1Fには厨房を囲むカウンターとテーブル席が2つほど
キチンと手入れされている白木のカウンターや、ピカピカに磨かれた厨房のステンレスなどから、かなり期待感を持つことが出来ます
更に厨房には、糊が効いた白衣をビシッと着こなす若い衆が4人、テキパキと動いています
これらから、仕事に厳しいであろう大将の人柄が窺えますね


DSC_2361-1.JPG
10分弱で提供されたうな重
関東風の背開きと蒸し ふっくらとした柔らかい鰻が楽しめますね

目の前の板さんはモクモクと真剣な眼差しで鰻を捌いています
その鰻、パッと見では1mくらいありそうなモノでした
今日は書き入れ時なのでありましょうから、一体何尾の鰻を捌くのでしょうかね
若い衆も大変であります

ちょっと残念だったのは・・・
目の前に置かれたサラマンダーで鰻が焼かれていたこと
もちろん一から調理していたのでは提供の時間が掛かってしまうってことで、事前に焼いておいたものを、注文が入ってから再度焼き上げるなんてことは当たり前のことなのですが、それがサラマンダーだとは・・・ しかも目の前の・・・
ちょっとこれには冷めちゃいましたね
これだけのお店なのですから、仕上げも炭火で焼いて欲しいものであります




【割烹 山田屋】
神奈川県横浜市中区末広町3-99
045-261-8457

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





割烹 山田屋
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

JR根岸線関内駅:「ファーストキッチン」    お願いランキングで満点1位の海老かつサンドを食べてみました

DSC_2349-a.JPG

朝 目覚めると、かなり激しい雨
今日一日、こんなな雨じゃ大変だと思っていたら、急に明るくなって強い陽射しが・・・
その後も、大粒の雨が降ったり晴れ間が覗いたりと、あわただしく変わる天気に振り回されます

ちょっと熱っぽくって、午前中をのんびりと過ごしていたのですが、お昼になってもお腹が空かない
何か食べないとお薬も飲めないのだけど、何も食べたいものが浮かんでこないのであります


DSC_2354-1.JPG
で、軽くファストフードでランチを済ませましょうとやってきたのがファーストキッチン
先回こちらでいただいたパスタにショックを受けて、しばらく来ることは無いだろうと思っていたのだけど・・・
先日の「お願いランキング」ってテレビ番組で、こちらの“海老カツサンド”が満点を取っていて、そのコメントも絶賛であったことを思い出したのであります


DSC_2348-1.JPG
特選海老カツサンド370円 それにセットをプラスして720円
単品が安い代わりに、セットにすると結構取られるんだなぁ なんて思いながら会計を済ませていたら、すぐに商品が提供されるではないですか 海老カツを揚げる時間だけでも、もっと掛かるでしょうに・・・ 

先ずはバンズ
サクッ、フワッ、モッチリ この三拍子が見事なバランスでありまして、なかなか良くできてますね

そして、海老かつ
サクッとした衣に包まれたプリップリの海老かつでありまして、ゴロゴロとした海老が入っているではないですか
その素晴らしい食感には大満足なのでありますが、その海老から薬品のような香りがするんですよ
海老のプリプリ感を出すためのものか、殻を剥くときのものか・・・ この手の海老に多く感じられることなのですが、やはりちょっと気になりますね

それを除けば、シャキシャキのキャベツとそれにかけられたソースなど、全てのバランスが整ったこの商品
満点評価でランキング1位も頷けるのですけどね



【ファーストキッチン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-2-5 宇田川ビル
045-232-7876

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

JR根岸線関内駅:「イルキャンティ」    娼婦風パスタで刺激的ランチ

DSC_2341-a.JPG

昨日から調子が悪かった扁桃腺だが、今朝目覚めると真っ赤に晴れ上がってるではないか
唾を飲み込むにも痛みが走るし、何もしなくても喉に違和感が・・・
幸いにも大した熱が出てないので業務に支障は無いのだけど、市販の風邪薬では治らないことを知っているので、とりあえず病院に行くことにする
待ち時間10分、診察2分 そんな感じで、処方箋をもらって病院を後にする



DSC_2344-1.JPG
調剤薬局で薬を待っている間に、外は大雨
その雨の非難を兼ねて「イルキャンティ」でランチをいただくことにいたします

カジュアルなイタリアン、そしてドレッシングが美味しいと話題になっているお店なのでありますが、一都三県を中心に、北海道から九州まで支店があって、更にはロスにまで
まさかそんなお店だとは知りませんでしたので、HPを見て驚きであります
支店展開はしているものの、その雰囲気からは個店らしさが感じられ、チェーン店のような印象は無いですね


DSC_2335-1.JPG
1Fは調理場を囲むカウンター席と僅かなテーブル席
そして、B1F〜2Fまで
一つのフロアは小さく、それが3フロアなのでありますから、効率を重視するチェーン店だと、ほぼ間違いなく出店しないであろう物件ですね

そのカウンターと壁面は真っ赤に塗られ、かなり強烈な印象を受けますが、そこに座っていると、なぜかそれに違和感を感じることが無くなり、しっくりと落ち着いて食事ができました


DSC_2340-1.JPG
いただきましたのは週替わりのパスタランチでありまして、今週は“イワシとほうれん草のトマトソース プッタネスカ風”とのことであります
スパゲティ・アッラ・プッタネスカ
ナポリを代表するパスタ料理の一つでありますね

プッタネスカとは、娼婦を意味する言葉であるようで、
忙しい娼婦が、海のものも畑のものもごった混ぜにして作ったパスタであるとか
娼婦が客をもてなすために作ったパスタであるとか
刺激的な味わいが娼婦を思わせるからであるとか
そんな諸説があるようですね

アンチョビなど小魚に、トマト、ケッパー、オリーブ、赤唐辛子、黒コショウなどで作るものが一般的であるようでして、今日はそのアンチョビの変わりにイワシってことなのでありましょう


こう言ったパスタを作るとき、ガーリックの香りを出したオリーブオイルに生の魚を入れることが多いのですが、これだと、ソースが生臭くなっちゃうことがあるんですよね
今日のスパゲッティはまさにソレ
出来れば、事前に塩焼きされたイワシの身を崩すように入れていただけると、そのようなことは無かったのでしょうがね
ちょっとしたひと手間、やっぱり料理には大切なんですよね


そうそう、話題のドレッシング
確かにインパクトがある濃い目の味なのですが、後味がスッキリとしていて料理の邪魔をすることが無いモノでありますね
他ではちょっと見当たらない だから、ここで食事をしたついでに1本買って帰る
そんなお客さまも多いことでありましょう



【iL-CHIANTI】
神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-6 関内みなみビル1F
045-261-7338

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





イル キャンティ 横浜店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

東京メトロ千代田線赤坂駅;「オーセンティック」    正統派ハンバーガーがいただけるお店

DSC_2332-a.JPG

ちょっと早めに出掛けてランチを済ませた後、打合わせに向かうことにいたしましょう

場所は赤坂
ちょっと気になっていたハンバーガーのお店があって、かなりの人気店でありますから、しっかりと時間の余裕を持って向かいます


DSC_2333-1.JPG
地図を見る限り、結構わかりやすそうなのでありますが・・・

赤坂ツインタワーの脇の道を北上するのですが、こんなところにハンバーガーショップがあるの? と疑いたくなるほど、住宅地の細い道
結構な上り坂をテクテク登って、大きく左に曲がるところにあるマンションの1Fであります
約5分ほどの距離なのでありますが、その不安からか、遠くに感じてしまいました


DSC_2331-1.JPG
アボガドのバーガーや、ブロッコリーのバーガーなど、結構なバリエーションがあるのですが、先ずは王道である「ベーコンチーズバーガー」をいただくことにいたします
ちょっと欲張って、玉子をトッピングしちゃいましたが・・・

先に提供されていたアボガドのバーガーは高さ10cmを超えるほどだっただけに、ワタシのバーガーは意外と普通に見えたりするのですが、実際はかなりのボリュームがありますよ

ふっくらとしたバンズを、ドリップが染み込みにくいようにグリドルでキチンと焼き上げられ、パティも必要以上のドリップが出ないような薄めのモノ 
とは言え、お肉の食感と旨味をしっかりと感じることができます

カリッと焼かれたベーコンには旨味が凝縮されてますし、レタスもシャキッとしていて良い食感を楽しませてくれるなど、全てのおいてバランスが良いバーガーでありまして、ただただ大きさなどの奇をてらったモノとは別物でありますね



繁盛店というモノ
ただ、料理が美味しいだけではなくて、そこで働く人たちの気持ちって言うのが大きなポイントでありまして・・・

こちらのバーガー 食べやすくするために、在り来たりの袋が用意されているのですが、この袋をバーガーの下にちょっとだけ敷くような感じで置かれていて、とっても簡単にバーガーを袋へ入れられるように工夫がされているのであります

このちょっとした工夫が心憎いなぁ なんて思っていましたら・・・
今日の打合わせために自由が丘で買ったスイーツを持っていたのですが、「良ければ冷蔵庫でお預かりしておきましょうか?」と声を掛けてくれるではないですか


お客さまを大切におもてなしする姿勢
なかなか簡単にできることじゃありませんよ



【Authentic】
東京都港区赤坂2-18-19 赤坂シャレー1F
03-3505-8584

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Authentic
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

JR根岸線関内駅:「KFC」    気になる新辛口ハラペーニョは夏らしいスッキリとした辛さ

DSC_2323-a.JPG

お部屋の中は快適なのに、一歩外へ出た途端に灼熱地獄
まだまだ7月と言うのに・・・ コレからが思いやられますね
夏の暑さが苦手なワタシは、8月は夏休みにしてしまおうかなどと怠惰なことを考えてしまいます


DSC_2319-1.JPG
そんな中ちょっとした用事があって馬車道までお出かけした帰り、避暑と水分補給を兼ねてKFC
で、前から気になっていた“新辛口ハラペーニョ”  嵐の大野君がCMに出ているアレであります

気軽に試せるモノは無いですか?
そう、カウンターのお姉さんに尋ねてみますと、「1ピースから注文いただくことも出来ますし、ポテトとセットになったスナックセットもありますよ」と笑顔で答えて下さいました


DSC_2321-1.JPG
スナックセット
その名の通り、おやつの時間に最適なサイズでありますね 
しかもドリンクのMサイズを付けてもワンコインでありますから、気軽に利用することが出来ますね

ピリッと辛いレッドホットチキン コレだけでも十分な辛さなのでありますが、それに別添えのハラペーニョソースをかけてみますと・・・
ちょっとした青モノの香りと爽やかな辛みが加わって夏らしい辛み
コレ、なかなかいけますね ちょっとお気に入り

ランチに「チキンバーガー」+「スナックセット」
また、ちょっとした時間潰しに「スナックセット」+「ドリンク」
利用の仕方も様々でありまして、きっとこの夏、あと数回かはコレをいただくことになることでありましょう



【KFC】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-2-1
045-232-1625

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

東京メトロ東西線九段下駅:「三希房」    きっちりと決まった塩加減が美味しいコースと名物の冷やし担担麺

DSC_2314-a.JPG

久しぶりにいつもの仲間が集まってランチをいたします
滅多に行くことがない九段下って街 そこに美味しい担担麺を出すお店があるというので伺ってみることにいたします

熱中症対策の秘策として凍らせたタオルを持って出かけて見ますと、これが効果抜群でありまして・・・
今年のデフォルトになりそうな予感であります


DSC_2297-1.JPG
さてさて、目的のお店「三希房」
階段の上り口には色んなお店の看板が出てまして、目立ちはするのですが、何がなにやら理解するのに時間が掛かるほど 凄まじい戦いですね


DSC_2299-1.JPG
わざわざ予約をいておいていただいたランチコースはアミューズから

キウイとグレープフルーツ、それにトマトとパクチーを、黒酢ベースのドレッシングでいただきます
フルーツの酸味とパクチーの香りがとっても爽やかで、暑い日の最初の一品として素晴らしいモノでありますね


DSC_2301-1.JPG
その後3種の前菜に棒餃子、そしてメイン料理が2種と続きます
これらは全て、取り分けていただくように一皿で提供されるのですが、こうすることで料理に迫力と美味しさが表現されますね
前菜と一緒に橋休めとして、ひまわりの種が添えれていましたよ

メインの料理は、芝海老と白瓜の炒めと豚ヒレ肉黒胡椒炒め
どちらもちょっと濃い目のはっきりとした味付けになっておりまして、たくさんいただくにはちょっと濃すぎるのかもしれませんが、取り分けた一人前ほどの量であればインパクトある美味しさとして印象に残ることでありましょう


DSC_2313-1.JPG
〆の料理は、四川風平打ち麺の涼麺マーラー風味
透けるような透明感と、モッチリとした食感、これは米粉で作られた麺でありましょうか
それが麻辣のソースで和えられているのですが、山椒はさほど強くないので、唐辛子の辛さはありますが比較的食べやすいですね
パクチーやピーナッツが箸休めにもなりますし、酸っぱすぎないほんのりとした酸味が辛さをやわらげてくれます


DSC_2316-1.JPG
杏仁豆腐
これがなかなか絶品でありまして、最近食べたものの中ではトップクラスであります
きっちりとした杏仁の香りと、プルンとした食感
トロトロ過ぎず、固まり過ぎず 見事でありました



以上でコースは終わりなのですが、折角お邪魔したのですから、名物の冷やし担担麺もいただくことにいたしましょうと、1人前をシェアすることに・・・

DSC_2311-1.JPG
多くのお店で供される冷やし坦坦麺は、ゴマダレとラー油が掛けられた煮やし中華のようなスタイルなのでありますが、こちらは冷たいスープがたっぷりと張られたものでありました

ゴマの風味が優しく、時折、山椒がピリッと効いて・・・
なるほど、名物になるだけのことがある美味しさでありますね
この夏、もう一度この冷やし担担麺をいただきに参りましょうか




【中国家郷菜 九段 三希房(サンキボウ)】
東京都千代田区九段北1-10-5 サンブリッチ九段2F
03-5226-1970

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





三希房
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

みなとみらい線馬車道駅:「梅田」    お昼とは言えキチンと仕事をしている料理がいただけるお店

DSC_2291-a.JPG

昨日のこと 17:00位に携帯電話をなくしてしまったのであります
電話を終え、電話をポケットに仕舞って・・・
歩き出してすぐに、そのポケットに携帯がないことに気が付いて、電話を掛けていた場所まで戻ってみたのですが見当たらず・・・
そう言えば、ポケットからハンカチを取り出したとき、カチッと何かの音がしたような・・・

そして今日、ドコモショップに行ったのだけど、ワンセグや高度なカメラが付いていたりで、とっても良いお値段のものばかり
ならば、失くした携帯を買う前に使っていたモノがあるからと、FOMAカードを再発行してもらい、ランチをいただくことにいたします


DSC_2284-1.JPG
半間ほどの間口に掛けられた暖簾を潜り、階段をトントンと上った2階にあるお店
路面にA看板が出ているとは言え、見逃してしましそうであります



DSC_2289-1.JPG DSC_2290-1.JPG
お昼のメニューはちょっとしたコース仕立てになっていて、冷たいじゃがいものスープから始まります
デミグラスカップのように小さな器で提供されますが、これがとっても良い器でありまして・・・
お料理以上に感動であります

そしてサラダ
野菜ももちろんですが、ドレッシングが美味しかったですねぇ
葉野菜以外にナスの田楽なんかが乗っているのも、料理屋さんらしくて良いですね


DSC_2292-1.JPG
メインには、料理モノが3種類ほど、ソレにお刺身やバラチラシなどが用意されていて、どれか好きなものを選ぶことが出来ましたので、今回はバラチラシをいただいてみることにいたしました

水タコ、カンパチなどの具材がサイコロ大に切り揃えられていて、とってもお上品
戻し椎茸が良い味を出してますし、散りばめられたカニ肉が豪華さを演出しています
更に、大きくカットされているように見える赤身でありますが、これにもキレイに包丁が入れてあって、小さくバラけるように仕事がされてます

このようなちょっとした仕事が料理屋さんらしさであり、使われている器や、モダンな造りの店内など、上品さを感じるお店でありました
ちょっと年配の奥様方の心をくすぐるお店でありましょう


DSC_2293-1.JPG
〆に出されたデザートは、涼しげにセリー寄せされたフルーツと、金平糖の2種
これまた少しずつではありますが、最後の最後まで、キチンと仕事がされたものが提供されますね
ランチでココまでやっているお店は少ないのでは? と思わせるハイクォリティーでありますね




そう言えば・・・
携帯の話ですが、紛失などの保険に入っていたことを思い出し、そちらに電話を掛けると、手続きに警察署から紛失届けの受領番号がいるとのこと
で、その手続きをしてみると・・・
な、な、なんと、携帯が届いていると言うではないですか
今どき、携帯を拾ったからと警察に届けるような律儀な人がいるとは・・・ 驚きでありましたが、手元に携帯が戻り一安心
本体よりもデータが戻ったことがありがたいコトでありました


美味しい料理に満足
人の温かい心に感動
今日は素晴らしい日でありました



【御料理 梅田】
神奈川県横浜市中区弁天通4-52 ナインティー横浜ビル2F
045-651-9184

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





御料理 梅田
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

JR湘南新宿ライン渋谷駅:「ミニヨン」    ダッチオーブンで調理された野菜は濃厚な風味と味わい

DSC_2270-a.JPG

ちょっとした会合に顔を出すために渋谷へ出掛ける
渋谷へ出掛けるときには東横線を使うことがデフォルトなのでありますが、今日の会場が新南口の近くってことで湘南新宿ラインにて移動であります
炎天下の中、少しでも歩く距離を減らそうとしたちょっとした努力でありますね


DSC_2261-1.JPG
会合の前にランチを済ませておきましょうと、ダッチオーブン料理が自慢のお店へ

真っ黒な外観に驚き、更に入り口を見つけるのにひと苦労
ようやくお店に入ると、1Fは厨房と窮屈そうなカウンターであります  ココじゃ嫌だなぁなんて思いを察してくれたのか、2Fのテーブル席へ案内していただけました


DSC_2264-1.JPG
頭を打ちそうな窮屈な階段 頭に気をとられていると滑り落ちそうな急な傾斜の階段
ワタシサイズのお店ではないようです

2Fへ上がると、そこには一人のお客さまもいなくて…
これはこれで、ちょっと嫌な雰囲気だなぁって思っていたら、次から次へとお客さまが来店されてひと安心
小さなお店でありますから、皆さん時間をずらして来店されたのでしょうかね?


DSC_2268-1.JPG
ビシソワーズやサラダが供された後、メインの「豚肩肉のコンフィ」がやってきます
パッと見は、豚ロースステーキのようでもありますが、実はフォークだけでお肉が崩れるほどにホロホロでありました
コンフィという料理、元来、保存するための調理法でありますから、ジューシーなモノではありませんが、しっかりと味が染みていて美味しくいただきました

添えられているお野菜が、こちら自慢のダッチオーブン料理でありまして、無水調理でありますから、素材の味がそのまま活きていて… サツマイモなんて驚くほど甘く仕上がってましたよ

スープはひんやりとビシソワーズ、サラダも野菜の仕入れにこだわった新鮮なモノでありました


外観から、ココはバール的なお店なんだろうなぁ ってことは、料理は対して期待できないな…
なんて思い出入店したのですが、これは思い違いであったようですね
スープからメインに至るまでの一つひとつがキチンとしていて、とっても満足いくランチが楽しめました



【miniyon】
東京都渋谷区渋谷3-14-5
03-3486-3244

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





miniyon
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

東急東横線自由ヶ丘駅:「パンコントマテ」    極太麺のモチモチと、明太子やイクラのプチプチが美味しいスパゲッティ

DSC_2254-a.JPG

自由ヶ丘で物件視察
イタリア料理を修業した方が、バールのようなお店を開店したいってことで物件探し
希望地は、自由ヶ丘、横浜元町、鎌倉なんだとか
で、取り急ぎ自由ヶ丘の物件を数箇所ピックアップいたしまして視察であります


DSC_2243-1.JPG
夜がメインの営業になりそうなので、先ずは明るいうちに場所を確認しておいて、日が落ちる頃に人通りや、その層を見ることにいたします

で、日が落ちるまでの時間、時間潰しも兼ねて早めの夜ごはんであります
「パンコントマテ」なるスパゲッティの専門店 入れ代わりが激しいこの街で20年以上も続くお店であります
店頭に出されたメニューを見ていると、その数は100を超えそうなほど 
確か渋谷にも同系列のお店があったような…


DSC_2249-1.JPG
地下にあるお店で、外からその様子を窺い知ることは出来ないのですが、なかなか落ち着いた雰囲気であります
お洒落系の街ってイメージでありますが、ココにいる限り、そんな街であることを忘れてしまいそうなほど、シックでスタンダード
ワタシ的にはこの様なお店の方が気軽な感じがして好きですね


DSC_2255-1.JPG
いただいたのは明太子のスパゲッティ
明太子で合えただけのシンプルなモノもありましたが、折角ですから、イクラとイカを加えた贅沢なものをいただくことにいたしましょう

想像以上にたっぷりと盛られたイクラちゃん
イカの姿が見えずに、あれっ?と思っていたら、麺の下から出て参りました
何か理由があるのかもしれませんが、見た目的にはちょっと損をしている感がありますね

既にお気付きだと思いますが…
ここの麺は超極太麺であります モッチリとした弾力と、顎が疲れそうになるくらいのコシであります
まるで、つけ麺屋さんの極太麺をいただいているような錯覚に陥りますね
最近イタリアン的なパスタに飽きているワタシにとっては、最高のチョイスであったかも知れません


刻み海苔の上にイクラが乗せられているのですが、ちょっと時間が経つとソレが団子のように固まって… ちょっとイクラが食べ辛くはありましたが、お味的には大満足
新宿の「壁の穴」さんへ伺う機会が無くなっていたので、その懐かしさも重なり、とってもステキな夜ごはんでありました


都内にはいくつかの支店があるようですが、横浜界隈には無いのでしょうかね?




【パンコントマテ】
東京都目黒区自由が丘1-29-18 原ビルB1F
03-3723-6746

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





パンコントマテ 自由が丘店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

JR根岸線関内駅:「敦煌」    暑い日だからこそ食べたいものがある 四川冷麺の辛みと酸味を堪能いたしました 

DSC_2232-a.JPG

朝からバタバタと電話での打ち合わせ
昨日提出した企画書が一歩前進したようでありまして、提案した企画に対して、どんなコンサルテーションが提供できるのか
それを提出して欲しいと言うので、もうひと頑張りであります



DSC_2226-1.JPG
伊勢佐木町の一筋裏 有隣堂の裏手にある四川料理のお店「敦煌」
お店の前に出されていた「四川冷麺」って単語に惹かれて入店であります
こちらへ伺うのは半年振りくらいでしょうか お店に入るといつもの小姐が迎えてくれて、「ずいぶん久しぶりですね」と、ちょっと嫌味っぽい挨拶をされてしまいました
まっ、コレも顔見知りゆえのブラックユーモアってことでしょう


DSC_2233-1.JPG
もちろんいただいたのは「四川冷麺」
小高い山のように盛り付けられていて、山頂のチャーシューや山脇に置かれたきゅうりが美しいですね
ピリッと効いた四川の辛み、それとほんのりと甘みを感じる酸味
このふたつが見事に調和した美味しさ
それに、シャキッとした食感を楽しめるきゅうりともやし コレも涼しげで良いですね

セット添えられているハーフチャーハン
伺ったタイミングが良かった所為なのかもしれませんが、キチンと注文が入ってから炒めてくれたものでありまして、パラパラっとしたご飯がうっすらと卵を纏っていて、これまた美味でありましたよ



料理の美味しさも大切ではありますが、このように夏らしさを感じる、食欲を掻き立てるようなメニューを随時開発できるお店って貴重でありますね
あそこに行けば、何か美味しいものがあるに違いないって気持ちになりますからね


【敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

みなとみらい線馬車道駅:「ハマラジャ」   2種のカレーとモッチリとしたナン しかもタンドリーチキン付き

DSC_2225-a.JPG

ここ数日取り組んでいた、漁連とJA、それ町や市を巻き込んだ、地域ブランド品による町興しビジネスの企画書がようやく一段落
なかなか面白いビジネスでありますので、企画書作りにも精が出たと言うモノ 我ながら頑張っちゃいました


DSC_2220-1.JPG
ランチを求めて関内へと出かけたのですが、何が食べたいってモノが頭に浮かばなくってウロウロと・・・
そこで目に入ったのがこちらの看板でありまして、夏はやっぱりカレーだよねってことで迷うことなく決定
久しぶりのお店であります


DSC_2223-1.JPG
こちらのランチはメイン料理にサイド料理とサラダがセットになっており、そのメインとサイドはいくつかの選択肢からチョイスすることが出来るというものであります

ワタシはカレーが食べたくって、こちらへ入店したのでありますから、当然メインの料理はカレーをチョイスいたします
それが、なんと贅沢にも2種も選ぶことが出来るとのことですし、ナンまでもが付いているとのこと
コレはお値打ちですよね
で、日替わりメニューのカレーであるチキンのカレーと定番メニューのシーフードのカレーをチョイス、サイドはタンドリーチキンを選ばせていただきました


DSC_2224-1.JPG
注文を済ませて5分も経ったでしょうか
早速料理が運ばれて参りました このスピードには驚かされましたよ

ターメリックライスが添えられたカリーと、サイド料理のタンドリーチキン
別皿で、手のひらの2倍くらいはあろうかというナン
後はサラダが来るだけだな なんて思っていたのですが、カリーのお皿に、ちょこんと乗っかっているキャベツの千切りがサラダってことなんですね

モッチリとしたナン
ちょっと甘めに調味してありまして、これだけでも十分に美味しくいただけるモノでありまして、テイクアウトしておやつ代わりにいただこうかなんて考えちゃいましたよ
きっと蜂蜜を垂らしたり、バターを付けたりすると更に美味しくなるのでしょうね

注文したシーフードカレー
後からメニューを見直してみますと、辛さ控えめと書かれています
コレはちょっと失敗でしたね
勝手にシーフードのカレーは辛いものと思い込んでの注文でありましたから・・・
とは言え、なかなか満足なお味でございました


しかし・・・
あまりにも写真と異なるサラダが提供されたこと
そして、大きなナンがお皿からはみ出しテーブルに垂れていること
コレはちょっと如何なモノかと・・・


日曜日には、カリーやナンが食べ放題になるようですね
今度は、お腹が空いた日曜日にカッツリといただきに参ることにいたしましょう



【HamaRaja】
神奈川県横浜市中区相生町3-63 ヤオマサビル1F
045-650-4645

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ハマラジャ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

JR根岸線関内駅:「丸亀製麺」    出汁の旨みと酢橘のフルーティーさが美味しい冷かけうどん

DSC_2213-a.JPG

ある地方都市の特産である海産物を、新鮮なうちに地元で加工し、一次加工品を飲食施設等に卸販売、更には調理済食品として一般家庭への販売する
そんな企画をまとめる一日
外に出ても暑いだけだし、ランチを済ませたあとに頑張ることにいたしましょう


DSC_2209-1.JPG
暑い日が続くと食欲が無くなるもので、ツルツルっといただける麺ものが多くなってしまいますね
で、丸亀製麺
コシがあるおうどんをお手軽にいただくことが出来る、セルフ形式のおうどん屋さんでありますね

最近ではココを真似したようお店がたくさん出来ていますが、やっぱり本家であるこちらはしっかりと讃岐を研究した本物でありますね


DSC_2216-1.JPG
夏の季節商品「冷かけうどん」ってものがありまして、基本なるものに加えて、酢橘おろしや、豚しゃぶが乗っかったものと3種類
ホントに夏らしい、スッキリ、さっぱりのメニューですね

酢橘のスッキリさをいただきたくて「すだちおろし冷かけうどん」
酢橘をたっぷりと搾っていただくと、フルーティーな香りと出汁の旨みが絡まって・・・
コレは美味しいですね


DSC_2217-1.JPG
もう一つの楽しみがコレ
揚げたてとはいきませんが、まだまだ温かさが残る天ぷら
大きなかき揚げがあったり、讃岐らしく竹輪の天ぷらがあったりと、たくさんの種類が用意されてますので、何をいただこうかと迷っちゃいますね

ワタシの一押しがコレ
「かしわの天ぷら」であります かしわとは鶏肉のことでありまして、鶏肉の天ぷらって関東ではあんまり見かけることが無いですよね
西では結構定番でありまして、家庭で作る天ぷらでも良く作られるんですよ


お腹の具合に応じて、うどんの量を加減したり、天ぷらやおにぎりの数を調整したりと、自分の好きなように組み合わせていただくことが出来るってのが、セルフスタイルの醍醐味だったりしますね
今日のワタシはちょっとお腹が空いていたので、おにぎりをひとつ
さっぱりと梅のおにぎりをいただきました


手軽にいただくことが出来るファストフード感覚
そんなことが気に入っていまして、時間に余裕が無いときや、小腹が空いたときなどに、ちょくちょくと利用しちゃうんですよね




【丸亀製麺】
神奈川県横浜市中区吉田町1-1 永興ビル1F
045-251-1914

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」     モチモチ刀削坦々麺と肉汁飛び散る上海焼餃子

DSC_2206-a.JPG

例年より1週間ほど早くに梅雨が明けたようですね
今日もジリジリと照らしつける陽射しが厳しい、真夏のようなお天気でありました
そんな暑さの所為か、坦々麺が無性に食べくなりまして・・・


DSC_2196-1.JPG
ならば、ココへ伺うしかないでしょう
ご近所にあって、とっても美味しくって、とってもお手軽なお店「杜記」さんであります
お店の方とはすっかり顔見知りになってしまって、「いらっしゃいませ」の言葉が無くても、目が合うだけで、その気持ちが伝わってくるほどであります


DSC_2199-1.JPG
こちらでいただく麺は、麺帯の固まりを大きな包丁のようなもので削って作る刀削麺
そのモチモチが堪らなく好きで好きで・・・

辛さの中にコクがあって、ピリッと香る山椒の香りが味を引き締めてくれている坦々麺
このふたつがなかなか良い相性でありまして、かなりのお気に入り商品であります


DSC_2203-1.JPG
一緒にいただいたのが、上海焼餃子というモノ
モッチリとした厚めの皮で包まれた餃子を多めの油で揚げるように焼き上げてまして、その中には肉汁がたっぷりなのであります
どのくらいたっぷりがと言いますと、肉汁が溢れると言うよりも飛び散るってほどでありまして、小籠包をいただくときと同じように細心の注意をしないと火傷しちゃいうくらいなのです
その肉汁には、しっかりと味が付いていますから、醤油などを使うこと無く美味しくいただくことができるのであります
最近流行の焼小籠包の餃子版っていったトコロでありましょう


中華街に本店があるお店がご近所にあって、本格的な料理をいただくことが出来るなんて幸せなことでありますね
今後とも末永くお世話になることでありましょう





【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「戸隠」      江戸前の天ぷらが美味しい天丼と冷たいキノコそば

DSC_2194-a.JPG

昼一番の打ち合わせを終えて、ちょっと遅めのランチ
ちょっと片付けたい仕事があったので簡単に済ませようと伊勢佐木モールをテクテクと歩いていると、「エビ天丼 そば付」と書かれた看板が目に入り、ソレに決定


DSC_2191-1.JPG
間口は狭く奥に長い、昔ながらの鰻の寝床タイプ
先代とそのご子息? そんなふたりと、数人のスタッフで頑張っているお店は、なんとなく家族的な感じがしてほのぼのとした雰囲気ですね


DSC_2193-1.JPG
ちょっと甘めのタレにドブンと浸けられた、下町風の江戸前天ぷら
それが炊きたてのような、熱々のご飯に乗っかっている優れものであります

工場で殻を剥かれた海老を仕入れているお店が多い時代、こちらは手間をかけてお店で剥いているのでしょうね
しっかりと身が締まっているのに、プリプリとした食感 これは良いですね

添えられているお蕎麦はキノコそば
温かいものか冷たいものが選べるようなのですが、やっぱり冷たいモノでしょう

ツルツルっと啜れば、ふた口ほどで無くなってしまいそうな位のかわいいサイズ
もうちょっと食べたいなってくらいが一番美味しくいただけるのかもしれませんね



かなり歴史があるお店なのですが、老舗的な高級感は全く感じず、どちらかと言えば大衆蕎麦店って趣
ココに松坂屋があった頃から、いやその前からか?
買い物にやって来たお客さまに対して、気軽なお蕎麦を提供してきたのでしょうね




【そば処 戸隠】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-5-8
045-251-6210




戸隠 本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

JR東海道線横浜駅:「ヴィレッジ ヴァンガード ダイナー」   女性比率90%? 肉食女子が集まるダイナーでランチ

DSC_2188-a.JPG

打合わせの前にルミネでランチ ルミネのレストラン街に来るのはとっても久しぶりのことであります
ちょうど1年前にレストラン街が改装されていて、気にはなっていたのですがなかなかチャンスが無かったんですよね

5Fにあった有隣堂が6Fへ移動し、レストラン街としてのスペースは小さくなった分、小規模の店舗で専門店らしさをもったテナントがリーシングされているようですね
横浜駅周辺のレストラン街では一番魅力的に仕上がっていると感じますね


DSC_2178-1.JPG
そんな中の1軒に、ダイナーがあるではないですか
桜木町のダイナーが契約期間終了ってコトで間もなく閉店するため、どこか良いお店がないモノかと探していたんですよね

お昼のピークをずらそうと13:30に伺ってみたのですがタイミング悪く満席
先客である4人娘に続く、2組目の待ち客となります
2組目ですから大した待ち時間ではないだろうと高を括っていたのですが、しっかりと30分も待たされちゃいました


DSC_2180-1.JPG
待っている途中に「お席に御案内したあと、お料理を待たせることなく提供させていただきたいので・・・」と、注文を聞いてくだ去っていたので、料理は席に着いた後5分で出てきましたよ
なかなか気が利いたことやるじゃないですか・・・


DSC_2185-1.JPG
ランチのメニューから選んだオリジナルバーガープレート
こちらは毎日内容が替わるようで、今日はベーコンとチーズのサルサソースであります

分厚いパティにたっぷりの野菜 バンズも結構厚めでありますので、コレを重ねると有に10cmを超える厚みになりますね
ピリッと辛味が効いたハラペーニョのピクルスがアクセントになっていて、かなり美味しいバーガーでありましたよ

肉汁たっぷりでジューシーなパティ
日本のバーガーにはこのタイプを提供するお店が多いのですが、バンズが肉汁を含んでしまってベチャベチャになってしまうんですよね
ワタシ的には、肉汁が出ないアメリカンなバーガーの方が好みではあるのですけど・・・



こちらのお店、ルミネにあるってことも要因の一つなのでしょうが、とにかく女性客が多いお店でありますね
美味しくはあるけども、かなりボリューミーで食べ辛さも感じる そんなバーガーを目的にやってくる肉食女子たち
女性同士だったら、大きなお口を開けて頬張るってことも恥ずかしくはないってことなのでしょうね

それだけに滞席の時間も長く、待ち時間30分も頷けますね




大変お待たせしてます とか、注文を先に聞いてくれたりとか、何かと気を使ってくれるのですが、その口調が、マニュアルの棒読みで気持ちが伝わらない接客
コレにはちょっとがっかりさせられますね
決められた言葉しか離せないロボットのような人から感謝の言葉を言われてもうれしくありませんし、逆に不快感さえ感じてしまいます
何とか改善して欲しいものでありますが・・・



【Village Vanguard DINER】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜ルミネ6F
045-444-1255

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ヴィレッジ ヴァンガード ダイナー 横浜ルミネ
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「つかさ鮨」   寿司好きもリピートしたくなる本物のお寿司

DSC_2176-a.JPG

所用で関内に出てきているという友人から、以前一緒に行った寿司屋へ連れて行って欲しいという連絡が入り、ランチを共にすることにする
お気に入りのお店へ友人を誘い、それを友人が気に入ってくれると言うのはうれしいことでありまして・・・
ソレも寿司好きの口うるさいオジサマであるだけに、喜びも一入です


DSC_2172-1.JPG
伊勢佐木町商店街から路地に入ったところにあるお店で、決して目立っているお店ではないのですが、いつも賑わっているお寿司屋さんであります
開店からさほど時間が経たないタイミングで伺ってみると、入り口には打ち水がなされていて、ちょっとだけ涼しげな感じ
暖簾もキレイなものだし、こういったちょっとしたことが大切なんですよね


DSC_2175-1.JPG
白木のカウンターに、きれいに磨かれたネタケース
そのネタケースにはネタの名前を書いた札が立てられていて、どんな人でも気軽に注文できるように工夫がされているのであります
そうすることで、気軽にお店を利用することが出来るようになるんですよね


DSC_2174-1.JPG
今日は「おまかせ握り」をいただくことにいたします
トロにいくら、ウニまでもが・・・
そんな贅沢なネタをお昼からいただけるなんて幸せでありますね

コレが回転寿司だったら? なんて考えて見ますとお寿司5皿とお椀で1皿、もしそれらが一皿250円平均だったら?
そうなんですよね 
お寿司屋さんって聞くとちょっと敷居が高いような気がしますが、こちらのお店では、回転寿司とそれほど変わらないお値段で、握りたての美味しいお寿司がいただけるんですよね
だから、多くのお客さまで賑わうのでしょうね


DSC_2177-1.JPG
今日のお椀は金目鯛のお吸い物
ソレは、きっちりと出汁が効いた素晴らしいモノでありまして、その満足度は120%以上でありますね
こういったキチンと手間隙をかけた商品をできるお店こそが、これからの時代の繁盛店になるのだと思いますね

そう言えば、打ち水なんですが、お客さまを迎え入れる12:00前に撒かれていて、更にそのお客さまがお帰りになられるタイミングで再度撒かれているのです
コレには驚きましたね



ここ数年の寿司業界
回転寿司に引っ張られてきた部分が大きいと思われますが、ソレもちょっと頭打ち状態でありまして・・・
これからはこう言った程よい価格で楽しめるすし店が業界の牽引者になるのではないでしょうかね
ワタシはそう信じて、応援していきたいと思います



【つかさ鮨】
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-2
045-252-0321

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「ハカタノチカラ」    豚骨スープのコクと、和風出汁のスッキリとした飲み口が絶妙なバランス

L1000560-a.JPG

「まるや」でのランチの後、銀座へ移動し「カフェ・アンディパンダン」でお茶をいただきながらのミーティングであります
厳しい環境の中、ネガティブな話をする人が多い中、この仲間との話はとってもポジティブなもの
だから、彼との会食は楽しく楽しくて
今日もしっかりと元気をもらってしまいました


L1000554-1.JPG
次の予定までまだちょっと時間があるし、ちょっと小腹も空いてきたね
なんてコトで、先月はお店を見るだけに留めた「ハカタノチカラ」さんでちゃんぽんをいただくことにいたします

こちらは、博多ラーメンで名声な「一風堂」さんが新しく始めたビジネスでありまして、その1号店がココ、銀座のお店なのです


L1000556-1.JPG
開店して1ヵ月 開店景気も収まったのか、15:00過ぎの時間ではありましたがガラガラですね
お隣にあるつけ麺のお店にはお客さまがたくさんいるのに・・・

ちゃんぽんって言う料理
ビジネスにするにはかなり難しいことが多くって、その成功者はリンガーハットさんくらいでありましょう
先ず一つは、中華鍋を振り続けないとならないってコトで、料理の提供時間と、調理人の体力に限界があるってこと
そしてふたつ目は、男性が好む麺料理でありながら、その味がすっきりとシンプルで印象に残りづらいと言うこと

麺の大盛が無料であったり、背脂ギドギドだったり、魚粉たっぷりの濃い味だったりって言うつけ麺には適わないのでしょうかね


L1000558-1.JPG
こちらの看板料理は「トンカラ」と名付けられたパーコーのようなモノ
それがトッピングされた「チャントン」なるちゃんぽんをいただくことにいたします

自販機のボタンを押したあと「さっきとんかつ食べたばっかりやん」ってことに気付いたのですが、もう後の祭り
しっかりと、名物の味を確認することにいたしましょう

このパーコー
薄めにスライスされた豚肉がサクッと揚がっていてなかなかのものであります
コレが100円でトッピングされるとはお値打ちでありますね

そして肝心な、そして全ての基本であるちゃんぽんのお味は・・・
スープをレンゲにすくい、口元に運んだときの香り、そして口に入れたときのスッキリとした味わい
「旨い」と思わず声が出そうなくらいであります
豚骨をベースにしたコクと、和風出汁のスッキリとした飲み口 コレが素晴らしいバランスで整えられていて、九州人もビックリでありますね
しいてケチを付けるなら、麺がちょっとだけ固かったことくらいかな



さすが一風堂
と頷ける美味しさのちゃんぽんでありますが、東京って市場の中、今度どのように展開していくのか
ちょっと興味津々であります



【ハカタノチカラ】
東京都中央区銀座3-8-4 新聞会館1F
03-5159-5090

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR山手線有楽町駅:「まるや」    この美味しさと、このCPは虜になります

L1000550-a.JPG

今日は仲間の一人と会食の日
品川プリンスホテルに新しくフードコートがオープンしたと言うので、見学がてら、そちらでランチをいたしましょうと待ち合あわせ
しかし、その内容に魅力を感じることが出来ずにスルーして有楽町へ


L1000552-1.JPG
有楽町の駅前
有楽町ビルのB1Fにあるとんかつ屋さん「まるや」であります
まだ12:00前であるにもかかわらず、多くのお客さまで賑わっていて、席が空くまでの少しの時間、お店の外で待たせていただきました

本店は新橋駅前に新橋ビルにあるのですが、こちら有楽町のお店の方が新しくてキレイであることから、ついこちらへ足を運んじゃうんですよね


L1000549-1.JPG
「ロースかつ定食」
とんかつの王道と言えばロースかつでありましょう
サクッと揚がったパン粉で蒸らされて、しっとりとジューシーに仕上がっていて、ロース肉のムッチリとした柔らかさを楽しむことができます

お肉がちょっと薄めではありますが、700円と言うお値段でいただけることを考えると、これ以上の贅沢を言ってはいけません
更に、ごはんとお味噌汁はお替りもできるときているから、お腹を空かせたビジネスパーソンからの人気は絶大でありますね

お昼の時間はギッシリとお客さまが入られますから、身体が大きいワタシにはちょっと窮屈でありまして・・・
きっと隣に座ったお客さまもそう思われていることでしょうが・・・
時間に余裕がある人ならば、14:00以降を狙って、待つことも無くゆったりと食事をするほうが、より美味しく感じるかもしれませんね


【とんかつ まるや】
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルB1F
03-3213-8555

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

西武新宿線西武新宿駅:「游玄亭」    牛テール塩ダレ焼が一番のお気に入り

DSC_2160-a.JPG

会合の予定で新宿
お昼を過ぎて出掛けることになったのですが、恐るべき暑さにクラクラであります
昨年までだったら外がどんなに暑くても、電車に乗ったり施設の中に入ったら、身体の熱も冷めたものなのですが今年はそうではいきませんね
コレでは熱中症で倒れる方がいても不思議じゃありませんよ
節電の仕方、他に方法は無いものですかね?



DSC_2167-1.JPG
会食で游玄亭
お店に向かって歌舞伎町を歩いていると、DVDどうですか? 25分10,000円でどう? 一番安いよ! などと声を掛けてくるお兄さん
いろんな人が商売に必至なのでしょうけど、居酒屋さんの呼び込みと言い、コンタクト屋さんのティッシュ配りと言い、どうにも鬱陶しいですね
日本って国の恥のようにも思えたりもいたしますが・・・


DSC_2149-1.JPG
始まりはキムチから
こちらのキムチは王道的な白菜、キュウリに大根
特に特徴があるモノでは無いのですが、なんとなくホッとする味でお気に入り
乾杯が終わるまでジッと我慢して、スタートの合図を待って一気にいただきましょう


DSC_2154-1.JPG
前菜のふた品
ホタテのお刺身とあわびをチョジャンでいただきます
レモン汁やお酢の酸味とコチュジャンの甘みが、ホタテの旨みを引き出してくれる韓国らしい前菜でありますね

チャプチェはワタシの大好物
韓国料理屋さんや焼肉屋さんでコレを見かけると、ついつい頼んでしまうモノなのであります
醤油やみりん、それに砂糖を使った、日本人好みの味だからでしょうかね


DSC_2157-1.JPG
販売を自粛しているとは言え、多くのお客様からの要望が耐えないユッケ
何とかその代わりになる商品が出来ないものかと試行錯誤したものがコレ
「レアステーキ ユッケ味」であります

コレはコレで美味しくはあるのですが、ユッケとは全く異なる食感でありまして、ユッケを望むお客さまを納得させるモノではないですね
また、コレをもっと美味しくいただこうと思うなら、山葵醤油や、にんにく醤油のほうが良さそうだし・・・


DSC_2158-1.JPG
「牛テール塩ダレ焼」
コレは、さすがと言えるひと品でありますね
いまや高価なモノになってしまった牛タンをいただくよりも、安価で変わらぬ美味しさ、いやそれ以上の美味しさだと感じる牛テール
ワタシが叙々苑で最も気に入っている料理でもあります


DSC_2162-1.JPG
叙々苑名物の壺漬けをカルビとハラミでいただきます
にんにくやネギにとうもろこし、そしてりんごなどと一緒にお肉を漬け込んで、お肉を、美味しく、そして柔らかくいただくための工夫なんですよね


DSC_2166-1.JPG
〆にはやっぱり冷麺
焼肉の脂をスッキリと洗い流してくれるようで、しかもロースターの熱で火照った顔を覚ましてくれるようでもあって、〆に最適ですね


美味しい焼肉をいただきたいのなら他にもたくさんの候補があるのでしょうけど、高級感溢れる店内で上品な焼肉がいただけるのが叙々苑
その中でも、格上のお店である游玄亭
いつもいつもってワケには行きませんが、たまにはこんな焼肉もステキですね



【叙々苑 游玄亭】
東京都新宿区歌舞伎町1丁目10-7 叙々苑ビル
03-5285-0089

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

みなとみらい線馬車道駅:「醐杜羽」     ヌーベルシノワって言うから見た目だけの創作系かと思ったら大間違い こちらは本物です

DSC_2138-a.JPG

日曜日には人の姿が消える関内の街
ほとんどのお店がお休みになる中、営業していてくれるだけでもうれしいのに、ランチメニューまで用意してくれているありがたいお店であります


DSC_2148-1.JPG DSC_2145-1.JPG
テナントビルの2Fにお店があるのですが、階段下に出されたメニューボードと小さな袖看板でしかお店の存在を知ることが出来ない、かなり目立たないお店であります
平日のランチはご近所のビジネスパーソンで賑わっているようでありますが、さすがに日曜日はそのようなことは無いだろうと思って伺ってみたのですが・・・


DSC_2143-1.JPG
何とか待つこと無く席をいただくことが出来ましたが、ほぼ満席の状態
そのほとんどのお客さまが、わざわざこちらへやって来たのであろうと思われる女性のグループやカップルでありまして、お店の実力を窺い知ることが出来ますね

店内は中華料理店には思えないオシャレな雰囲気
サービスもスマートなモノで、イタリアンやフレンチのお店のようなカッコ良さを感じるものであります


DSC_2141-1.JPG
日替わりで提供される8種のメニューから「芝海老と小蕪のあっさり梅肉炒め」をチョイスいたします
今日のような暑い日には、“あっさり”であったり“梅肉”であったりと言う単語に、妙に反応してしまうんですよね

プリッとした海老の塩炒め それに梅肉の酸っぱさが加わって、とっても夏向けの一品に仕上がってますね
秋から冬にかけてが旬の蕪がなぜ? なんて思っていたのですが、青森の蕪は今が旬の真っ盛りなんですね

添えられた玉子のスープにはモロヘイヤの葉が浮かべられ、野菜を美味しくいただけるように工夫された料理
ヌーベルシノワと言うから、創作的な見た目だけのモノかと思いきや、こちらはやっぱり実力がありますね


メニューに書かれた、ジャスミン茶 0円 の文字
ソレを指しながら、「ジャスミン茶をサービスさせていただきますが、温かいものと冷たいものは、どちらをお持ちしましょうか?」

何も言わずに、ウーロン茶やジャスミン茶を提供するお店があるのでしょうが、こうやってメニューに載っているものをサービスで提供するのだと聞かされれば、やはり価値観が高まりますね


お隣の方が食べていた「3種海鮮と青菜の辛子炒め」がとっても美味しそうで・・・
ちょっと隣の芝が青く見える、この頃のワタシであります



【醐杜羽 (ゴトウ)】
神奈川県横浜市中区弁天通3-36 関内プリンス会館2F
045-651-4222

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「イル プランゾ」  イタリア人シェフが調理するパスタでご機嫌ランチ 

DSC_2128-a.JPG

陽射しは強かったのですが、心地よい風が吹く日
朝寝坊したため、ちょっと遅いランチへ出掛けます
昨日、友人が食べたパスタがとっても美味しそうだったことが頭から離れず、今日はパスタランチをいただくことにいたします


DSC_2124-1.JPG
「IL PRANZO」
1階に「肉屋の正直な食堂」ってお店が入った、伊勢佐木町商店街に面したビルの2階にあるお店
路面にパスタランチの看板が出始めたのはいつのことだったでしょうか?
それに気づいてはいましたが、入店するのは初めてのこと ちょっと緊張いたします

細く暗い怪しい路地を入ったところにある階段で2階へ
階段の上り口にも、2階に上ってみても「LAGOS LAGOS」って言うナイジェリア料理を出すカフェバーの看板があるだけで「IL PRANZO」のモノは見当たりません
どうやら、「LAGOS LAGOS」の昼の時間だけ間借りしているお店のようですね

思い切って扉を開けてみますと、ヨーロッパ系の顔をした外人さんがお出迎え
カウンターには、常連さんのようなアメリカ系の外人さんがいて・・・
一瞬引いちゃしたが、そのまま思い切って入店
どうやら、ヨーロッパ系の方一人でやっているお店のようですね


DSC_2127-1.JPG
メニューはパスタランチの1種だけ
そのパスタは3種から選ぶことが出来るシステムですね
チーズソースってモノは残念ながら売り切れ それでトマトクリームをチョイスしてみます

ちょっと待たされた感がありまして提供されたサラダとパン
パンは極々普通のモノでありましたが、サラダのドレッシングは美味しいですね
オリーブオイル系のドレッシングなんですが、その塩味が絶妙で・・・
キュウリやトマトがとっても美味しくいただけました


DSC_2130-1.JPG
パスタは生パスタ モチッとした食感が独特ですね
トマトクリームは濃厚で、他に何も具材は入ってないのですが、十分に満足できる出来るモノ
想像以上に本格的な美味しさにビックリです


こちらのマスター 
常連っぽい外人さんと、楽しそうに英語で話をしていましたのでアメリカ系の人なのかと思っていましたが、イタリア人なのだとか
流暢な英語は12年のロンドン生活で身に付けたのだと仰ってました

イタリア人シェフが作るパスタ料理
なるほど、本格的な美味しさであるのは納得ですね


DSC_2132-1.JPG
〆にいただいた珈琲
デミタスで提供された珈琲は本物のエスプレッソでありまして、パスタ料理をいただいた後には最適な風味とコクですね

普段はブラックでいただくのですが、このような本格的なエスプレッソには、ちょっと多めにシュガーを入れてクイッと飲み干してみました
ちょっとイタリア人を気取ってみたりして・・・


このイタリア人シェフ
早く自分で一軒のお店を持てるようになると良いですね
影ながら応援するといたしましょう




【IL PRANZO】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107 ストークヨコチクビル2F
045-242-9002

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「エルミタージュ」    店名通り隠れ家のように見つけにくいけど、美味しい前菜が楽しみなお店

DSC_2119-a.JPG

お昼をどこでいただこうかと悩んでいたら、友人からの電話
「これから横浜に出掛けるんだけど、どこかでランチをしない?」と言う、実にタイミングが良いお誘いでありました
当然、ふたつ返事でOKを告げ、オデオン前で待ち合わせることに・・・
(なんと、ベタな待ち合わせ場所なのでありましょう)



DSC_2113-1.JPG
向かったのは「エルミタージュ」ってレストラン
結構評判が良いお店で、ずっと伺いたいって思っていたんですけど、ちょっと一人じゃ入りづらいってことで、棚上げされていたお店であります
折角のチャンスだからと、オジサマ相手ではありましたが、こちらをチョイスいたしました

伊勢佐木商店街からちょっと路地に入ったところ
更に、ビルの地下ってことで、その存在は通りがかりで見つけることは難しいことでありましょう
まさに隠れ家、“エルミタージュ”であります


DSC_2114-1.JPG DSC_2116-1.JPG
前菜の4種盛り

涼しげな器に盛り付けらたお刺身サラダをメインに、金美人参のピュレや冷製のスープがやってきました
こだわりのお野菜を、美味しく調理した素晴らしい前菜
どれも少量であることが残念なくらいに美味しくて ランチからこんなにステキな前菜がいただけるとは驚きでありました


DSC_2117-1.JPG
メインに選んだのはチキンのグリル

先ずは見た目に、あれっ? っと感じる印象
ふっくらと焼かれ、パリッと焼けた皮目ではありますが、どうにも美味しそうには見えずガッカリ
そして、いただいてみますと、下味の塩が足りなかったようで、鶏肉の美味しさを十分に引き出されていないって感じがして・・・ 
ちょっと残念であります
黒酢を使ったソースは美味しいのですけど、先の下味の不足を補いきれるほどの個性はありませんね
従って、それなりの美味しさではあるのですが、お客さまに強烈な、美味しさのインパクトを残すものでは無いと感じましたね

そんなこんなで、友人が注文していた「ワタリガニのパスタ」が美味しそうで、美味しそうで・・・
内子がたっぷりと入っているみたいだし、ソースも濃厚に仕上げらているしで、見ているだけでもよだれが出そうなほど美味しそうなパスタでしたよ

次回は絶対、パスタを食べるぞ

チキンと一緒にパンをいただいたのですが、コレはかなりのハイレベル
生地に雑穀が練りこまれていて、サクッとしながらもモッチリ 
ちょっと小さいのが残念だけど、お替りなんて出来るのかな?


DSC_2121-1.JPG
デザートはバナナケーキにバニラアイスを添えたもの
ほんのりとバナナの風味が香って・・・ コレは美味しいですねぇ
しっとりとした生地にバニラアイスがトロッと溶け出して・・・
もう言うことがありません


最後にハーブティーをいただいて大満足
コレは再訪する日も近そうですね
お気に入りの一軒であります




【Restaurant Hermitage】
神奈川県横浜市中区若葉町2-31 ビクトリアビルB1F
045-263-2263

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





レストラン エルミタージュ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。