2011年06月30日

JR根岸線関内駅:「美味」    真夏のような陽射しが厳しい日 冷たくサッパリとした涼麺でお昼とします

DSC_2108-a.JPG

午前中にルノアールで打合わせ
駅の近くにあって、隣のお客さまを気にすることが無い、ゆったりとした空間でありますから打合わせで使わせていただくには最適なお店であります。

そのような使われ方をすることをコンセプトとしているお店でしょうから、長居することに抵抗は感じないのですけど、以前、銀座のお店で6時間ほど居座ったときには、さすがに申し訳なさを覚えちゃいましたね



DSC_2110-1.JPG
2時間ほど打ち合わせて、ちょうどお昼のタイミング
ランチを済ませて帰ることにしようと「美味」さん

ヤマギワ電気さんの裏手
決して人通りが多いとは言えないところなんだけど、数軒の飲食店が軒を連ねるところ
そんな中の一軒であります

一軒のお店だけだとかなり難しそうなところでも、数軒のお店が集まれば自然とお客さまも集まって来るってことなのでしょうね


DSC_2107-1.JPG
30席ほどの小さなお店で、扉を開けると明るい笑顔の奥さんが迎えてくれます
お店の第一印象を決めてしまう、この一瞬
忙しい時間であればあるほど、この一瞬のサービスがきちんと出来てるお店は少ないですよね
それだけに、今日のこの奥さんの笑顔は新鮮に感じちゃいました

真夏のような陽射しに体が火照っていた、ワタシの目に飛び込んできたのは「ピリ辛サラダ涼麺」
迷うことなく、この涼麺を注文いたします

湯であげた麺を冷水で冷たく冷やし、ピリ辛のタレをかけてキャベツの千切りやトマトなどをトッピングする
この麺を冷やすって工程に手間がかかるため嫌がるお店も多いのですが、こちらではメニューの一番上に堂々と書かれていましたね
お客さまが欲しいものを最も目立つように売り込む コレ、飲食店のみならず、商売の鉄則でありますね

ワタシ的にはキャベツではなくレタスを使って欲しかったのですが、冷たい麺とピリ辛のタレがとっても相性が良いモノで、あっと言う間に完食してしまいました
ミディアムレアに茹でられた玉子も、美味しさの決め手でありました


これからの季節、こう言った冷たくてサッパリした料理が多くなりそうですが、栄養のバランスも考え、体力を温存しないと夏は越せませんね
皆様も体調管理には気をつけてくださいませ

 


【中華料理 美味】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-6-2 ヤスダビル1F
045-242-0465

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





美味
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0




posted by koutagawa at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

京急本線京急大津駅:「ファミリーガーデン」   天性のサービスマインドを持ったアルバイトさんに感動

DSC_2102-a.JPG

鎌倉で商談の後、横須賀へ移動
お腹が空いていたので、ガツンと美味しいものがいただきたいと、「ファミリーガーデン」さんへ伺います
飲食店で最もお客さまが少ないと言われる16:00過ぎであったのですが、こちらのお店には結構な数のお客さまがいらっしゃいますね


DSC_2103-1.JPG
横須賀に来たときにはかなりの頻度でお邪魔しているお店でありまして、その大半は、こちらの看板料理であります「ガーデンハンバーグ」をいただいているのですが、今日はちょっと志向を変えて「若鶏の特製ごまソース」をいただくことにいたします


DSC_2101-1.JPG
この若鶏のグリル料理もかなりの人気があるそうで、ハンバーグに次ぐ、お店の看板料理なのだそうです
皮目がパリッと焼かているにもかかわらず、ふっくらとジューシーな鶏肉
ゴマソースのコクがある甘みが、ごはんに良く合いますね

ご飯が美味しくいただける料理
やはりコレが日本人の基本的味覚でありまして、どんなに美味しいフレンチなどよりも、心が安らぐ味なのでありましょう


そんな料理を目的にお邪魔していたお店でありまして、サービスに関しては無難ではあってもステキと思ったことがなかったのでありますが・・・

今日、そのチキンの美味しさに、ごはんが進みおかずともバランスを崩していたときのこと 「ごはんのお替りは如何ですか?」と自然な口調で声をかけてくれたスタッフ
見るとまだ幼さが残る可愛いアルバイトの娘ではないですか

その声掛けのタイミング、そしてその口調が自然体であること 更には、きちんと目線を合わせて話しかける素晴らしさ
コレは感動的でありました
食べることに夢中で、下向き加減だったワタシと目線を合わせるために、わざわざ膝を折り声をかけてくれるなんて・・・ 早々出来ることではないですよ

その後、その娘の動きを目で追っていたのですが、注文をとるときなど、お客さまとの会話は全て目を合わせていて、口調も自然なモノでありました


更に驚いたのは、その娘はアルバイトを始めて1週間くらいの高校一年生であるとのこと
もちろんお店の教育も素晴らしいのでしょうが、一番はこの娘の親の躾が良かったのでしょう
この娘の自然体を、お店のマニュアルで固めてしまうことがないことを期待してます

そして久しぶりの感動をありがとうございました



【ファミリーガーデン】
神奈川県横須賀市三春町4-8
046-822-5657

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

羽田空港第一ターミナル:「寿司田」    出張帰りに軽くお寿司をつまむ夜

L1000544-a.JPG

岡山での仕事を終え、羽田へ向かうフライト
コレがちょうど夜ごはんの時間と重なるタイミングであったため、羽田到着後、空港内で食事をいただくことにいたしましょう
ココのレストラン、半分くらいのお店が21:00前には閉ってしまうんですね
これにはビックリでありました


L1000535-1.JPG
そんな中で、ちょっとゆっくり食事が出来そうなお店の中から「寿司田」さんをチョイス
お決まり寿司のメニューが充実しているので、一人でも入りやすいですからね
白木を基調としたお店造りになっていて、お寿司屋さんって雰囲気もあり、何より清潔感を感じることがステキですね


L1000536-1.JPG
女将さんでありましょうか
ちょっと年配のステキなご婦人ならではの、自然体で細かな気遣いに出張の疲れが癒やされます
大人が集まるお店には、こういったサービスが必須ですよね

しかし一つだけ気になることがあって・・・
それは、ピンとかリャンなんて言う、業界特有の言葉遣いであります
活気は必要であろうとは思いますが、客席から厨房へ大声で注文を通す言葉に、これらの単語が飛び交うのははどういうものなのでありましょうか
ワタシにはちょっと耳についてしまったのでありますが・・・


L1000545-1.JPG
昔からのお寿司屋さんでいただくお決まりの定番である7貫1本というスタイル
それに玉子焼きを1貫添えて美しく盛られています

シャリも美味しく、ネタもしっかりとしていて・・・
さすが寿司田さんですよね 飛びっきりとは言わないまでも、リーズナブルなお値段で、安定した美味しさを提供してくれます



それにしても、この7貫1本って言うスタイル
今日のワタシにはちょうど良い量ではありますが、お腹が空いているときや、午後のお仕事を頑張ろうって時のランチには、ちょっと物足りなく感じると思うのですが・・・ 
多くのお店がこのスタイルを守ってますよね




【寿司田】
東京都大田区羽田空港3-3-2 第一ターミナルビル5F
03-5757-9034

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





寿司田 羽田空港店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

大阪地下鉄御堂筋線なんば駅:「今井」    大阪うどんと言えば、やっぱり“きつね”ですね 

L1000514-a.JPG

今日は久しぶりの早起き
6:00に目覚ましを掛けまして7:30に出発 久しぶりの通勤電車であります
ただでさえ嫌な満員電車なのですが、今日のようなむしむしとした日には最悪な条件ですね


L1000518-1.JPG
ちょっとした会合がありまして羽田からひとっ飛び 大阪であります
伊丹からバスに乗ってなんばに到着 テクテクと道頓堀を目指します
道頓堀と言えば、大阪のシンボルでもある、グリコの看板ですね
この看板をカメラに収める、中国系の観光客の方々に混じってワタシもパチリ


L1000509-1.JPG
折角の大阪ですから、ちょっと早めにやって来まして、美味しいランチをいただこうと「今井」さん
その道頓堀に本店がある、うどんの名店であります
いつの創業かはわかりませんが、かなり歴史があるお店のようですね

かなりの人気店であるようですので待つことになるかもと覚悟を決めて伺ったのでありますが、ちょっと拍子抜け
お昼前ってこともあったのでしょうが、まだまだ余裕の空席でありましたね


L1000513-1.JPG
きつねうどん
大阪うどんと言えば、やはり“きつねうどん”でありましょう

関東でいただくソレとは違い、とっても分厚いお揚げが乗っていまして、それが美味しい出汁で味付けされていて・・・
これは美味しいですね

昆布出汁に鰹を加えたコクがある出汁なんだけど、そのスッキリとした薄味
これも素晴らしいものでした


L1000511-1.JPG
道頓堀と一等地にあって、老舗感が漂う高級なお店
そんなお店に、800円ほどのおうどん1杯を目的にやってくるお客さま
本当にこれで商売になるのだろうかと心配になるほど
しかし、それだけ十分に満足できるのですから仕方ないことかもしれませんね


L1000516-1.JPG
一緒にいただいたのがコレ「季節御飯」
今の季節はしそご飯なのだそうですが、これが600円とは・・・
ご飯にしそを混ぜただけのモノがですよ コレには驚かされました
しかし・:・
添えられているお漬物が素晴らしく美味しいものでありまして、高級和食店のソレに匹敵するものでありました
コレと合わせてのお値段となれば、納得でありますね


余談ですが・・・
会合に使った会場、今の東京では考えられないほどにエアコンが効いていて、暑がりのワタシが、シャツ一枚では寒いほど
大阪でも15%の節電なんて報道されていたように思いましたが、こちらではそれほど深刻ではないのでしょうね
おかけで、気持ち良く会合の時間が過ごせました



【道頓堀 今井】
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
06-6211-0319

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





道頓堀 今井 本店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

京急本線黄金町駅:「じゃのめや」    コスパ最高の週末ランチに大満足

DSC_2100-a.JPG

今日も涼しい一日でありました
こんな日ばかりだと節電になるのでしょうけどね

明日は大阪出張
今日のような涼しさだったら助かるのですが・・・


DSC_2094-1.JPG
日曜日のお昼、ランチメニューをお休みしていることが多いですよね
更にこの界隈のお店では、日曜日が定休ってトコロも多いのでありますが、こちらのお店は、土日と祭日だけランチをやっているんです
それも、お値打ちなモノが出されるってことで、かなりの人気なのであります

定番のランチは“牛丼”と“牛鍋弁当” 
これらは16;00までいただけるのですが、日によっては14:00までの限定ランチってモノが用意されていたりして・・・


DSC_2098-1.JPG
残念ながら、14:00までの超お値打ちランチはお休みのようで・・・
“牛鍋弁当”をいただくことにいたします

上品な塗り物のお弁当箱に詰められたお肉
見た目よりもたっぷりと入っていて豪華なお弁当なのであります
いつもよりも煮過ぎたようで、お肉がちょっと硬くなってたことが残念ではありましたが・・・


こちらのお店、それなりの高級店なのですが、お昼の接客はそんなことを全く感じさせないフレンドリーなモノで、田中さんって言う名物おばさんのキャラがとっても楽しいのであります
そのおばさん、なんでも木曜日にちょっとした事故にあったようで、左手の手首を捻挫したらしいのですが、今日はその話題で持ちっきり
常連のお客さまみんなに心配されてましたね




【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」    日常使いに最適な中華料理屋さんでいただく炒め物

DSC_2090-a.JPG

今日は、昨日の暑さが嘘のように、涼しかったですね
とは言え、パソコン仕事が溜まってしまったので、外に出ることもなくコツコツと 
明日も一日、潰れちゃいそうです


DSC_2087-1.JPG
で、ご近所の中華屋さん「杜記」
普段使いに最適なお店なので、手軽にお腹を満たしたいときなどに利用させていただいているのですが、飽きること無く楽しめるお店であります


DSC_2089-1.JPG
毎週メニューが変わってはいたのですが、今回はかなりに大幅に変更されたようですね
「にんにくの芽と豚肉の細切りの炒め」
これほどまでのにんにくの芽を一度にいただいたのは初めてのこと
そう思えるほどにたっぷりな量にビックリしながらも、美味しく完食させていただきましたよ

にんにくの芽、たけのこ、豚肉 それらの材料を、同じくらいの大きさに揃えて切られていて、強火で一気に炒める だからとても熱々

中華鍋ひとつで、いろんな料理を作る中華料理
材料を細く切りそろえたり、細かく切ったりして、火の通りを速くしたものが多いですよね
先人の知恵ってことでしょうかね




【中国料理 杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

東京メトロ南北線六本木一丁目駅:「トゥーランドット游仙境」   胡麻の香りと甘みたっぷりの坦々麺

DSC_2083-a.JPG

アークヒルズでの打ち合わせ
すばらしい施設なんだけど、どうにも寄り付きが良くない場所でありまして、開業以来、久しぶりにこちらへやってきました


DSC_2079-1.JPG
折角でありますから、待ち合わせの前にお洒落なランチでもしてやろうと「オーバカナル」さんへ入ったのでありますが…
入り口での放置プレイを受け、ようやく席へ案内してもらったかと思えばメニューも何も持ってこないありさま
こんな対応の悪さに呆れてしまい、お隣の「トゥーランドット游仙境」へ

こちらでも席を準備するまでの間、少し待たされましたが、笑顔の対応にひと安心であります


DSC_2085-1.JPG
最近ランチのメニューが変わったらしく、坦々麺や海鮮タンメンなど麺のメニューが中心であります
ピリッと辛い坦々麺にも惹かれたのですが、あまりの辛さに汗ダクになってしまい、後の打合わせに響いても困りますので、今日はオーソドックスな胡麻風味の坦々麺

胡麻のコクと風味がたっぷりのスープに、ピリッと辛い肉そぼろ
コレが見事なバランスでありまして大満足
さすが、有名シェフ脇屋さんのお店でありますね

麺には、ふんわりとした玉子が乗せられてた、お茶碗半分ほどのごはんがセットになっておりまして、これまたなかなかの美味でありました


DSC_2086-1.JPG
13:00を回りテラスのお客さまはずいぶんと少なくなりましたが、店内には、まだまだたくさんのお客さまでありまして、そのお客さまの姿は、ヒルズに勤めているビジネスパーソンって雰囲気ではありません
きっと、どちらからかわざわざお越しになっているお客さまなのでありましょう
人気高いお店であることを窺い知ることが出来ますね



その後スタバで時間潰しをしたのですが、満席になることがない穴場的なお店でありました
場所柄、ヒルズにオフィスがある会社の社員さんか、そこに用事があってやってきた営業の方が利用しているだけなのでしょうかね
おかげさまで、ゆったりとした空間で食後のひと時を過ごすことができたのですけど・・・




【トゥーランドット游仙境】
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
03-3568-7190

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





トゥーランドット游仙境 赤坂店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

東京メトロ有楽町線東池袋駅:「もうやんカレー」    如何にお値打ちにお腹を満たすかを競うB級グルメ

DSC_2055-a.JPG

真夏を感じさせる暑さでありました
ジリジリと照り付ける陽射しに、体が熱を持ってボーっとしてきます
なんだか最近、体温調節が上手く出来ないみたいなんですよね
水分を補給したり、日陰で休憩したりと、熱中症対策をしながら外回りであります


DSC_2048-1.jpg
池袋
この街にはB級グルメと言うに相応しいお店がたくさんあって、今日はそれを勉強に参りました
基本的にカウンター中心の小さなお店が、お腹を満たすことだけを目的にしたお客さまを、如何に効率よく回転させるかって言うことでありまして、メニューは絞り込まれたシンプルなものなのでありますて、そのボリュームがウリなのであります


DSC_2053-1.JPG
西新宿を発祥に、都内に数店舗を構える「もーやんカレー」ってお店
その支店のネーミングが愉快であります
もーやんカレー利瓶具(リビング?)であったり、もーやんカレー大忍具(ダイニング?)
そして、池袋のお店は、もーやんカレー池
なんだか個性を感じて楽しいですね


DSC_2055-1.JPG
お昼の時間はバイキングスタイルでありまして、ポークのカレーとビーフのカレー、それに20倍カレーが用意されてまして、入り口で渡される1枚のお皿で何度もお替りをすることが出来るのです
カレーのほかにも、ちょっとしたサラダや、鶏肉の煮込みなどが用意され、お腹の限界までいただくことが出来ます
でも欲張りすぎて、残しちゃうようなことがあれば1000円の追加料金が取られるようですから要注意ですよ


DSC_2056-1.JPG
サンシャインへ移動して「リンガール東京
リンガーハットが開発した、女性をターゲットにしたちゃんぽん屋さんであります
リンガーハットで「野菜たっぷりちゃんぽん」ってメニューを初めて以来、女性のお客さまが増えたことに気を良くしての開発なのでありましょうか?
カロリーの低い寒天を使った麺や、国産の野菜などの武器で展開を狙っているようですね

お洒落なカフェ風のお店でありまして、明るく開放的な雰囲気や、野菜などのオブジェで演出されています
メニューは、ちゃんPonとSaraうどんの2本柱で、それにスープ餃子や蒸し餃子、塩豚丼などとのセット 餃子も焼きじゃないところが女性を意識してのことなのでしょうね

今日はカレーでお腹一杯でありましたので食べることはしませんでしたが、男子禁制ではないようなのでまたの機会に…



DSC_2057-1.jpg
そしてもう一つの目的であったのが、メンチカツ
今動いているプロジェクトで、メンチカツをテイクアウト商品として販売しようではないかと言うことになりまして、そのお勉強であります

先ず一軒目は、吉祥寺の「サトウ」
行列することで有名なのでありますが、今日はタイミングが良かったのか20名弱しか並んでませんでしたよ

そして、自由が丘の「腰塚」
セレブの街、自由が丘らしい高級感漂う佇まい A4やA5と言った高級なお肉を扱うお店で、そのお肉を使ったメンチカツなのであります

何れのお店のメンチカツも、たっぷりとお肉を使ったジューシーなモノ
コレだけのボリュームで200円前後とはお値打ちであります
このお値打ちが人気の秘密なんでしょうね



【もうやんカレー 池】
東京都豊島区東池袋1-28-3 市川ビルB1F
03-6909-3398

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

JR東海道本線豊橋駅:「天源」   旬の素材、アスパラの天ぷらはホックリした美味しさ

L1000490-a.JPG

今日は快晴 30℃を越える夏日
ただ暑いだけではなくて、けっこう湿度も高いようであります
クールビスが浸透してお陰でネクタイをすることは激減しましたが、スーツを脱ぐまでには至らず、こんな日の移動は、それだけで疲れてしまいます



L1000508-1.JPG
豊橋でのランチはいつもの「天源」さん
現オーナーが3代目という50年続く天ぷら屋さんでありまして、お店は小さいのですが、趣があるお店であります
そして、駅から至近であると言う便利さと、目の前で揚げてくれる本格的な天ぷら屋さんであるにもかかわらず、お手軽価格であると言う信じがたいお店でもあります


L1000492-1.jpg
お昼のメニューは4種類
最もお手軽な天丼から、天ぷら定食、海老と帆立のかき揚げ定食、そして、プチ贅沢な天ぷらコースが用意されています
一番人気は、かき揚げの定食であるようでして、そのコストパフォーマンスには笑みがこぼれます

先ずは、海老のかき揚げ
小さな海老がゴロゴロと薄衣を纏いサクッと揚げられています
天つゆとお塩が用意されていますが、海老の旨味を味わうために、コレはお塩でいただきたいひと品でありますね

そして、旬の素材であるアスパラ
このお値段で、こんな立派なアスパラがいただけるなんて… 
ゆでたものとは一味違う、ホックリとした食感とアスパラが持つ甘みが引き出されていて、なんとも幸せを感じるものでありました


L1000507-1.JPG
帆立のかき揚げは、半分はお塩でいただき、残りは、お替りをいただいたごはんの上に乗っけて、天丼スタイルでいただきます
このお料理には、このようなスタイルでいただけるように、丼タレを添えてあるところが心憎いサービスでありますね
一粒ひと粒がしっかりと立っているご飯の美味しさも、このかき揚げを美味しくいただく脇役に徹してますね


L1000500-1.JPG
こちらは別注した玉子の天ぷら
黄身だけを衣に塗し揚げたもので、このレア感が堪りませんね
半熟のゆで卵を天ぷらにしたものは結構多くのお店でいただくことが出来ますが、この天ぷらは、しっかり技術がある本物の天ぷら屋さんでないと味わえないものでありましょう


こちらのもう一つの魅力は、オーナー夫妻の人柄であります
とってもシャイなお二人ですから、あちらから声をかけてくれることは少ないのでしょうが、こちらがちょっと話しかけると、ステキな笑顔で応えてくれますよ
お店の人と仲良くなると言うことは、美味しい料理を更に美味しくいただくための秘訣でありますから…

今日もご馳走様でした



【天ぷら専門店 天源】
愛知県豊橋市広小路1-42
0532-54-9002

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

JR東海道本線名古屋駅:「山本屋総本家」   “総本家”と“本店”とっても紛らわしい山本屋

L1000485-a.JPG

名古屋のホテルに目覚めた朝
予報では雨のち曇りと報じていたのだけど、窓の外はお日さまがギラギラ
暑くなりそうであります

さて、名古屋と言えば味噌煮込みうどん
味噌煮込みうどんと言えば“山本屋”なのでありますが・・・
山本屋には、“山本屋総本家”と“山本屋本店”なる、ふたつのブランドがありまして、その両社は全く無縁のモノ
どうした経緯でそうなったのかは不明でありますが、われわれお客様にとっては紛らわしいことであります


L1000486-1.JPG
両社ともに名古屋駅の近所に支店を構えておりまして、コレまで多く利用したのはエスカって言う地下街にある“山本屋本店”
しかし、折角だから“山本屋総本家”にも行ってみようってことでセントラルタワーズであります


L1000484-1.JPG
こちらのお店のメニューは
・普通煮込
・玉子入り煮込
・名古屋コーチン入り煮込
・親子煮込
なのでありまして、特別に名古屋コーチンじゃなくても良いだろうと、普通煮込を注文
ワタシの中では、普通煮込ってのは普通の鶏肉が使われ、名古屋コーチン入りはその名の通り名古屋コーチンが使われているのだろうと、思い込んでいたのでありますが、コレは大きな間違いでありました
つまり、普通煮込とはネギとかまぼこ以外の具材が入ってないベースとなる煮込みうどんでありまして、それに、玉子を加えたもの、コーチンを加えたもの、その両方を加えたものと言うシステムなんですね


両者のメニューを比べてみますと、一見には“本店”のほうが高く見えますが、こちらには玉子も入っているしお漬物も付いてきますので、内容的には“本店”の方がお得であるようですね
嗜好の問題もあるでしょうが、お味の面でも“本店”の方が美味しいように思えますね

ってことで、次回からは“本店”へ伺うことが多くなりそうであります



L1000474-1.JPG
話は変わりますが、“山本屋総本家”のお向かいにある“モクモク”なる自然食ビュッフェのお店
こちらには開店前からスゴイ行列が出来ておりまして、その大半がアラサー女性 ざっと60〜70人ほどのお客さまが待っておられました

こちらは、三重県の農場で作られた新鮮な野菜と、同所で作られるハムやソーセージを売りにしているようで、店頭ではそれらの販売も行われていました

5年ほど前になりますでしょうか
同様のお店が全国に広がりましたが、今では、もう下火になってしまったようで、これほど繁盛しているお店はありません
やはり農場直営ってことが魅力なのでしょうかね

気軽にランチに立ち寄ったセントラルタワーズで、思いもかけないお勉強でありました




【山本屋総本家】
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13F
052-581-9625

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





山本屋総本家 タワーズ店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

JR東海道本線共和駅:「久鐵」   会合の後にいただいた焼肉は上質で蕩けるモノでした    

L1000462-a.JPG

名古屋へ出張であります
久しぶりに良い天気で気持ち良く出掛けたのでありますが、名古屋に向かう途中から雨が降り始めまして、残念ながら雨の名古屋となりました


L1000448-1.JPG
会合を終え、焼肉屋さんでの懇親会
コレが楽しみで名古屋までやってきたと言っても良いかも言い過ぎではないかも・・・

お店はピロティースタイルで、ちょっとしたファミレスみたいなのですが、美味しいお肉を食べさせてくれるお店として、ご近所では有名なところらしいですね


L1000455-1.JPG L1000453-1.JPG
ナムルにキムチ
このナムルがとっても珍しくって、とっても美味しくって・・・ 
ナムルと言えばもやしやゼンマイなどが一般的でありますが、今日のナムルはヤングコーンにセロリ、そしてナスなんてもの
セロリは比較的苦手な野菜なのですが、今日のこのナムルは別物 驚くほど美味しくってビックリしちゃいました


L1000457-1.JPG
分厚くスライスされているのに柔らかいタン塩、薄くスライスされているのにお肉のコクを感じる豚ロース
強火でさっと炙る程度で、美味しくいただきました


L1000459-1.JPG L1000465-1.JPG
このサーロイン
見ただけで、その美味しさがわかりますね
すでに蕩けそうになっているサシの脂 赤身の柔らかさも伝わってきます
当然こちらも炙る程度で・・・
お口に広がある甘い香 コレは堪りませんぞ


L1000461-1.JPG
もちろん野菜も一緒に・・・
韓流ブームの影響か、最近ではこのようなスタイルの、巻き野菜を提供するお店が増えてきましたね
でも、焼き野菜よりも美味しく、たくさんの野菜がいただけますね

焼きあがったお肉を、サンチュ、エゴマの葉を重ねた上に乗せ、お味噌を付けていただく
これだと、お肉がさっぱりといただくことが出来るってことも良いですね


L1000471-1.JPG
〆はやっぱり冷麺
冷麺といえば、そば粉を使った韓国冷麺や日式の盛岡冷麺が有名なところでありますが、コチラのモノはそのどちらでもないスタイル
モッチリしたタイプではないのだけど、コシはしっかりしていて、サッパリとしたスープを良くつれてきてくれる
食事の後にに良く合う冷麺ですね


【焼肉菜包 久鐵(きゅうてつ)】
愛知県大府市東新町2-195
0562-48-8929

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





焼肉菜包 久鐵 共和店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

京急本線黄金町駅:「黄金ラーメン」    名物かにラーメンに初挑戦 想像以上のタラバにビックリ

DSC_2043-a.JPG

雨になるのかなぁと思っていた日曜日
午前中はかなり怪しい感じだったのだけど、午後には晴れ間が出てきましたね
明日は久しぶりの出張業務でありますので、この調子で晴れて欲しいものであります


DSC_2035-1.JPG
そろそろお昼にしようかと外に出てみたら…
何のお祭りなんでしょう? 小さなお神輿がたくさん出ていて、伊勢佐木の街は大賑わいでありました
しかし法被を着た彼らの中には、通行の邪魔になる場所にでも平気で円陣を組むように座り込んでいたり、タバコを吸っている者がいたりと、そのマナーの悪さが目に付きましたね


DSC_2040-1.JPG
そんなこんなで伊勢佐木辺りのお店は大繁盛でありまして、どちらのお店も法被のお客さまで満席状態 露天を出したりしているお店もあって、皆さん書き入れ時なんですね

お目当てにしていたお店のランチは早くも完売で、路頭に迷ったワタシは、テクテクと歩き続けて黄金町に着いちゃいました

黄金ラーメン
すっと前から“名物かにラーメン”ってのが気になっていたのですけど、どうにも入る勇気が無くて… 
風邪を通すためでしょうか 入り口の扉が少し開いていて…
それで、少しだけ店内の様子を窺い知ることが出来ましたので、思い切って入店してみることにします


DSC_2041-1.JPG
店内には思っていたより小奇麗にされていまして、席もゆったりとしてますので、結構居心地は悪くないですね
ずらりと麺版を中心としたメニューが張られていて、その文字はほとんど漢字
まぁ、何となく意味は通じますけどね


DSC_2044-1.JPG
もちろんいただいたのは“かにラーメン”
650円を中心価格とした商品の中で、このかにラーメンはほぼ倍額 どのくらいのお客さまがコレを頼まれるのでしょうかね?

想像していたより、しっかりとした量のカニが入ってますね
しかもそれが、身が詰まった立派なモノでありまして、コレだけ入っていれば、そのお値段にも納得というより、逆にお値打ちな感じさえしますね
食べやすいように、ちゃんと殻に包丁が入れてあったりもして悪くないですね

麺は中細のストレート
ラーメン屋というより、中華料理屋さんの麺でありますね

お店そのものも、黄金ラーメンという店名の割には中華料理屋っぽいメニューも多くありますので、ラーメン店というより中華料理屋として認識した方が良さそうです

このかにラーメン
醤油・塩・味噌とスープを選ぶことが出来まして、ワタシは味噌を選んでみたのですが、コレが失敗だったのかも
特徴が無く、何のパンチも無い、極々平凡なお味噌の味でありまして、そのお味は中の下ってあたりでしょうかね
それでいて、何十年も営業してらっしゃるところを見ると、他の料理ものが美味しかったりするのかもしれませんね


DSC_2045-1.JPG
なんて言いながらも、ちゃんと完食
わざわざコレを目的にやってくるには及ばないと思いますが、お近くに来たときには、話の種に、カニが入った珍しいラーメンをいただいても良いかもしれませんね



話は変わりますが、この界隈
昔は赤いネオンのお店がズラッと並んでまして、そんなお店の軒先で色んなお国の女性が客を引いていたのですが、ずいぶんと浄化されて歩きやすくなりましたね
今ではそんなお店にちょっと手を加えたカフェなんかもあったりして、若い女性のお客さまもいらっしゃるようです
昔を知ってるワタシとしましては、ちょっと衛生面が心配だったりするのですが…




【黄金ラーメン】
神奈川県横浜市中区黄金町2-10
045-251-1930

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

京急本線日ノ出町駅:「イタリーノ」    頭の奥に刻み込まれる味と変わらぬ顔ぶれ

L1000444-a.JPG

しとしとと降り続く雨
どこにも出かける気になれず、パソコンに向かって企画書仕事を頑張ってみる

クライアントさんの繁盛に繋がることは基より、多くのお店を作ることによって、多くの人に楽しさと便利を提供することが出来るってこと 更には、多くの人を採用することで、社会貢献にもなるビジネス
そういった夢を形にすることが、ワタシのやりがいなのでありますから・・・


L1000442-1.JPG
B級グルメの王道とも言える「イタリーノ」
久しぶりに伺ったのですが、変わらぬ顔ぶれにひと安心 このひと安心って気持ちがお店の繁盛の原点なんですよね

お客さまの顔と名前を覚える
そんな難しい顧客管理をしようとしても、そのスタッフがコロコロ変わるようでは意味が無いこと
お客さまは、たとえ自分このことを覚えていてくれなくても、同じ顔がソコにあるだけでホッとする そんなものでありますから・・・
ですから、お店を繁盛させたかったら、先ず第一に取り組むべきことは、スタッフの方に長く働いていただけるような環境を作ることなのであります


L1000445-1.JPG
「ナポリタン」
他のお店でいただくピーマンにハム、それにマッシュルームなどをケチャップで炒めたナポリタンとは異なり、海老とアサリをデミにも思えるほどコクがあるトマトソースで炒めたモノ

麺は極太麺で、しっかりと茹でられたモノ
それをフライパンでかなりしっかりと炒めるものですから、客席に届く頃には、フォークに巻こうとするとブチブチと切れてしまうほど
だけど、麺にソースが絡むって言うより、麺に染み込んだソースって感じが、ココのナポリタンの美味しさだったりするんですよね


大盛ごはんに良く合うような濃い味付けがされてますので、ハードユーズすることには気が引けますが、時折、どうしても行きたくなるお店だったりするんですよね
きっと頭の奥に、この味が刻み込まれているんでしょうね



【イタリーノ】
神奈川県横浜市中区福富町仲通3-4 403号室
045-261-6721

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

JR東海道線横浜駅:「ピザオリーブ」  駅ナカで買える持ち帰りピザの専門店

DSC_2030-a.JPG

かなり面白いコンセプトのお店と出会うことができた
「ピザオリーブ」って名前のお店で、神奈川県内のいくつかの駅に出店しているのだけど、そのほとんどが改札の中
それも、大きなお店じゃなくて、2坪ほどのキヨスクのような店舗でピザを焼き、テイクアウトを専門に商売をしているのであります
相模大野にあるお店では、1日100枚ほど売るって言うからすばらしい
コレは、これからドンドン増えるに違いない そう感じて興味津々


DSC_2016-1.JPG
早速、横浜駅にあるお店を覗いてみる
場所は中央北改札を入った北側コンコースと呼ばれるところであります

実はコチラのお店、横浜駅から徒歩5分くらいのところに直売店と呼ばれるお店があって、そこで焼き上げたピザを持って来ているから、販売だけのスペースしかないのです
随時、焼き上がったピザが運ばれてくるから、陳列の棚も大きくなくて、パネルを使ってお店をアピールしているだけ だから、投資も掛かっていない
どう考えても、儲からないはずがないビジネスモデルなのであります


DSC_2023-1.JPG
商品はコレ
メニューは8アイテムに絞られていて、それぞれMサイズ(1枚)がハーフを選ぶことが出来るようになっています
多少商品によって差はありますが、1枚で1000円 ハーフで600円ほどと、とっても買いやすい価格に設定されてます
宅配のピザに比べるとかなりの格安感がありますね

面白いのは、1枚を買ってもハーフの箱ふたつに分けられること
だから、かさ張ることも無く持ち帰ることが出来るってトコも、親切でありますね

また、持ち帰りやすさだけでなくて、いわゆるハーフ&ハーフ的な注文が自由に出来るってこともお客さま目線だと言えますね

お家に帰っていただいたのですが、サクッと生地が保たれチーズが固まりすぎることも無く、冷めても美味しいピザでありました
「絶対ためして欲しい! 美味しい召し上がり方」ってカードが入ってまして、それにはオーブントースターを使った温め直しの方法がかかれています
こんなところからも、美味しいピザを食べていただきたいっていうお店の姿勢を感じることが出来ますね
そしてそして一番うれしいのが、宅配ピザより美味しいってことですね


これからは、横浜駅で途中下車(と言っても改札は出ませんが)して、こちらのピザを買って帰り、美味しい夜食をいただくことが増えるような気がして・・・ ちょっと怖くもあります




【PIZZA OLIVE】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜駅構内北側コンコース上

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅:「リンガーハット」   どうしてもちゃんぽんが食べたくなって・・・

DSC_2005-a.JPG

ちょっとビジネスの種を見つけて、何とかそれを実にしてやろうと企画書仕事
この企画書ってモノ、いったい日本中でどのくらいの量が書かれていて、その中で実るものはどの位あるのだろう?
おっと、こんなマイナスなことを考えながら書いた企画書が通るわけ無いじゃないか・・・
などと、自分に叱咤激励しながら、コツコツと頑張っていたら、電話が鳴る

聞くと、から揚げ関係の雑誌を出版するに当たって、当ブログに掲載している竜田揚げの画像を使えないだろうかと言う内容であった
もちろん拒む理由などワタシにはないので、二つ返事でOKをしたのだけど、なんと言う雑誌なのか、いつ発刊されるのかなど、全く聞くのを忘れちゃって・・・ 残念・・・

しかし自分が撮った写真が雑誌に載る(かもしれない)ってことはうれしいことですね
かなり励みになりましたよ こちらこそありがとうって気分ですね


DSC_2000-1.JPG
昨日開店した「ハカタノチカラ」を見に行って以来、どうにもちゃんぽんのことが頭から離れなくなってしまって・・・
それで、リンガーハット
中途半端な時間だったのだけど、良くお客さまが入ってますね
同じ通りにあるラーメン屋さんよりもたくさんでしたよ


DSC_2003-1.JPG
「野菜たっぷりちゃんぽん」
なのですが、このメニューが出始めた頃に食べたものより量が減った?
国産野菜に変えたから?
そんな歪んだ気持ちでお店を見てしまうワタシって・・・ 我ながら嫌になっちゃいました

野菜をいくらかいただいた時点で感じたこと
それは規定よりもちょっとだけ炒め時間が長かったのではないかと言うこと
野菜がしんなりとした分だけ、量が少なくなっていたのでしょう

しかし、リンガーハットも美味しくなりましたね
一時期、働く人を確保するのか難しい時代がありまして、その頃にはかなり荒れていた商品も今では立派なモノになりました


ところでところで、このリンガーハットが新しく、女性をターゲットに絞ったちゃんぽん屋さんを開発しちゃいました
その名も「リンガール東京」
ちょっと笑っちゃいますが、気になる存在であります

6月2日に池袋のサンシャインシティアルタに開店しているのですが、わざわざそこまで行って男性お断りなんて言われるのも嫌だし
ホームページを覗いてみても、女性限定とは書かれてないけど、男性も大丈夫とも書かれてない
あー 気になる〜

リンガール東京ってことは、神奈川には出来ないのでしょうかね?
コレも気になる〜



【リンガーハット】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-8-7 ハマ楽器ビル1F
045-250-0186

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

みなとみらい線日本大通り駅:「揚子江」    お味には満足なのですが、再訪するかと聞かれれば・・・

DSC_1997-a.JPG

「揚子江」さんへ、ようやく行ってきました
新鮮な食材を使った旬を味わえる中華料理、そしてその盛り付けがとても洗練されたお洒落な中華料理
そんな評判が耳に入り、とっても気になっていたのであります


DSC_1990-1.JPG DSC_1994-1.JPG
横浜メディア・ビジネスセンターの向かいであることは地図で確認していたのでありますが、なかなか見つからない
ようやくの思いでお店の袖看板を見つけたのだけど、どこにお店があるのか未だわからない・・・

マンションの非常階段かと思っていた階段を上ると、ようやくお店を発見
こりゃ、通りがかかりで入る人は稀でしょうね 
だから、夜は完全予約制
何となくこだわりを感じるお店で、かなり料理に期待が高まります


DSC_1996-1.JPG
ランチの品揃えは3品
その中で最も気になったのがコレ 「黄ニラと鶏の炒め」

スッキリとした塩味でいためられた、素材重視のシンプルな料理
見た目にもキレイですね
良質の塩を使っているのでしょうか その塩加減がとっても素晴らしくって、こんな中華は初めてであります
添えられているキュウリは塩もみしただけだし、トマトも酢と醤油と油で調味した冷やし中華のタレのようなソースがかけられただけと言うシンプルさ
しかし、そのどちらもが忘れられない美味しさで、感動的であります

が、ちょっとワタシにはボリュームが物足りなくって、15:00過ぎくらいからお腹が鳴いてますよ


それと、お昼の営業には力を入れてないのか、営業中であるにもかかわらず、客席に座り、テレビを見ながらお客さまを待つ姿勢
コレは如何なモノかと思います
本来お客さまのスペースであるはずのカウンター席には、私物が置かれて散乱してましたし・・・




【横浜 本格上海料理 揚子江】
神奈川県横浜市中区弁天通2-28 ライオンズマンション関内岩崎ビル204
045-664-3970




揚子江
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

東京メトロ日比谷線銀座駅:「銀熊茶寮」   お昼に鉄板焼きのハンバーグをいただきます

DSC_1978-a.JPG

夕方から雨が振るとの予報に脅かされ、折りたたみの傘を持ってのお出かけであります
今日は行事が重なってまして、夜遅くならないと帰れないってことで準備万端に・・・


DSC_1982-1.JPG
仕事仲間と楽しい会食をしましょうってことで銀座
お洒落な雰囲気であることと、お値打ちなランチがいただけることをテーマに選んだお店がコチラ

西銀座ビルの7Fにある「銀熊茶寮」
日本料理と鉄板料理をいただくことができる個室とカウンターのお店であります
お昼は、そのカウンターの目の前にある鉄板で焼かれるハンバーグがメインであるようでして、前沢牛の切り落としと黒毛和牛だけで作っているという贅沢ハンバーグであります


DSC_1980-1.JPG
運よく鉄板の目の前に席をいただくことが出来、調理人の手際までものご馳走を堪能させていただきました

さて、その目玉でもあるハンバーグの160gをいただくことにするか、メンズ御膳と名付けられた、ハンバーグ120gと和牛の切り落とし80gとのコンビネーションにするのか 悩むところであります
結局、欲張りなワタシは、限定10食との誘い文句にも惹かれ“メンズ御膳”をいただくことにいたします

120gとちょっと小ぶりなハンバーグではありますが、ふっくらと焼き上がっているため、全く見劣ることはありません
さらに、肉汁溢れるジューシーなハンバーグとはちょっと異なりますが、十分に美味しくいただくこともできました

そして、切り落としのお肉
これが想像以上に柔らかくって、お肉の旨味をしっかりと感じるものでありまして、かなり満足であります
次にコチラへお邪魔する機会があったら、ステーキ膳でもいただいて見ましょうかね


DSC_1986-1.JPG
そして、そして、あの博多一風堂さんの新しいコンセプトのお店が本日開店とのこと
ならば、覗いておかないと・・・
サラリーマンのお昼の時間は過ぎているのですが、比較的お昼の時間が自由になる方が多い街だからでしょうか? お店の前にはちょっとした行列ができてますね
もちろん今日はお腹一杯でありますから見学だけなのですが、可愛いお姉さんが一生懸命にチラシを配ってましたので、それだけはちゃんといただいてきましたよ




【銀熊茶寮】
東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル7F
03-3573-4333

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





銀熊茶寮
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

JR根岸線関内駅:「オリヂナル ジョーズ」   創業1953年 古き横浜が漂うイタリア料理のお店

DSC_1970-a.JPG

雨粒が落ちそうで落ちない
たっぷりと雨を含んだ分厚い雲に覆われていて、なんともハッキリしない天気ですね
陽射しが無い分気温は上がらず、Tシャツだとちょっと肌寒い気がするし、長袖のシャツを羽織ると蒸し暑い 
微妙な天気でありました


DSC_1974-1.JPG
そんな中、ランチを求めて関内を歩いていますと、「オリヂナル ジョーズ」さんがランチをやってるじゃないですか
こちらの創業は1953年 東京・横浜で最も古いイタリア料理のお店と自称されているお店で、夜だけの営業だと記憶していたのですが・・・


DSC_1965-1.JPG
照明が落とされた店内には、クロスが掛けられたテーブルが並び、高級感を漂わせています
以前、夜に伺ったときには、ワイングラスもセットされており、その雰囲気は倍増でありました
そのときサービスしてくれたのは蝶ネクタイをした黒服の中年男性だったのですが、今日は女性スタッフ2名が迎えてくれました
終始笑顔で接してくれる彼女達 とっても感じが良い方々でした


DSC_1969-1.JPG
今日のランチは、ハンバーグ ビーフストロガノフ、ミックスフライの3種類
全くイタリアンって感じのメニューではないですね
まっ、ワタシとしてはスパゲッティが食べたかったわけではないので、全く問題ありませんが・・・

いただいたのはビーフストロガノフ
ロシアの料理でありますね
しかし、見た目もお味もハヤシライスって感じでありました もちろんそれはそれで大変美味しくいただくことが出来ましたが・・・
出来れば、サワークリームか生クリームを加えて煮込んで欲しかったですね



会計のとき、先に会計をしていたオジサマが、ココに来るのは40年振りだよ なんて仰ってましたが、ワタシもこちらへお邪魔したのは20年振りくらいであります
あちこちにお洒落なイタリアンのお店が増えた今、イタリアンを食べたいってとき頭に浮かぶお店はココじゃないんですよね

ところで、お昼の営業
前にもやっていたことはあるそうですが、ずいぶんお休みをしていて、6月から再スタートしたとのこと
ならば、次は20年も空けないうちにお邪魔するといたしましょう
お昼に、スパゲティ・マリナラは食べられないのかな???



【Original Joe's】
神奈川県横浜市中区相生町3-60 泰生ビル1F
045-651-2315




オリヂナル・ジョーズ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

みなとみらい線馬車道駅:「萬新菜館」   日曜日もやってる関内の中華屋さん 普段使いには問題なし 

DSC_1960-a.JPG

沖縄の梅雨は明けたようですね
例年と比べ、2週間も早いのだとか 関東も早く梅雨明けするのでしょうかね?
もしそうだとするとと、とっても暑い夏になりそうで・・・
益々、電力が心配になりますね



DSC_1955-1.JPG
美味しい中華をいただこうと「揚子江」ってお店へ向かったのですが、残念ながら日曜日のランチ営業はお休みだった
気を取り直し、「虹橋」ってお店へ向かったのですが、こちらもお休み
本当に日曜日の関内って街、事前にちゃんと調べておかないと、ランチに逸れちゃいますね
このままお店を探し続けていると、お昼の営業時間までもが終わっちゃうかも知れないってことで・・・

「萬新菜館」
虹橋さんのお向かいにあるビジネスホテルの1階にあるお店に決定であります


DSC_1959-1.JPG 
お得なサービスメニューがいくつかあって、どれも二品の料理に春巻きか餃子が付いたモノ
これはほんとにお値打ちですね
その一つである、酢豚と八宝菜のランチをチョイス

タケノコとニンジンがたっぷりの八宝菜
程よい塩味にまとまってますね イカや豚肉も入ってました

甘酢が美味しい酢豚
柔らかい豚肉とシャキシャキ感が残った玉ねぎ こちらにもたっぷりのニンジンが入っていて、野菜不足も解消でしょうか
トロッとした甘酢が美味しくって、ご飯に乗っけていただいちゃいました


とくに何かが際立っているお店ではないけど、普段使いできる中華のお店の1軒としてブックマークしておきましょう
日曜の関内では貴重な存在でもありますし・・・



【中国料理 萬新菜館】
神奈川県横浜市中区太田町5-65 横浜平和プラザホテル1F
045-664-0666

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「かつ乃家」    美味しいとんかつかいただけるお店だけに残念

DSC_1947-a.JPG

午前中に激しく降った雨も、お昼を過ぎる頃には上がりスッキリと晴れ上がりましたね
明日もこの調子で雨にならなければ良いのですが・・・


DSC_1942-1.JPG
こちらのお店、存在はずいぶん前から知ってはいたのですが、お邪魔するのは初めてのことであります
と言うのは、「かつ半」ってお店がありまして、そちらに行きつけであったからなのです
お店の存在は知っていても、そこに行く理由がなければ、わざわざ知らないお店に入る必要がないってことなんですよね
従ってお店側としては、どうやって、この壁を乗り越え来店していただくきっかけを作るのかってことが課題なんですよね


DSC_1943-1.JPG
ロースかつにヒレかつ、それに海老フライや帆立フライなどなど、色んな揚げ物メニューが揃ってますね
そしてそれらを盛り合わせにすることも出来るって事なので、ロースかつをベースに海老フライ1本と帆立フライ1個で盛り合わせにしていただきました

褐色の衣がサクッとしていて、お肉の中心部はほんのりとしたピンク色
程よい豚肉の香りがあるし、脂身の甘みもしっかりと感じられて、なかなかの美味しさでありますね
帆立だって、良いレア感があって美味しくいただくことが出来ましたよ

もちろんソースだって、ご飯だって美味しくって、かなりのポイントなのですが、お店の雰囲気がどうにも・・・
人通りが多い場所にあるお店ではないですから、ご近所の常連さんを大切にしなきゃならないことに間違いはないのですが、どうもそれが飲み屋ぽっくて・・・
その雰囲気に慣れるまで、ちょっと時間が掛かりそうですね


お昼はお手軽なとんかつランチがありますし、夜にはおつまみのメニューも充実していて居酒屋としても、使い勝手が良さそうですね
美味しいとんかつがいただけますから、平日のランチにでも再訪してみることにいたしましょう



【かつ乃家】
神奈川県横浜市中区長者町5丁目59-14
045-242-8218

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





かつ乃家
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「磯村屋」    60年以上も焼きそば一筋 創業期のお嬢さんも今では・・・

DSC_1933-a.JPG

とくに急ぎの仕事があるわけでもないし、スーツを着る必要もない日
折角だから、お昼は遠出をして見ましょうってことで、片道30分ほどテクテクとお散歩
結構陽射しが強い日ではありましたが、さすがにTシャツだと楽ですね


DSC_1919-1.JPG
目的のお店はココ
1950年に創業してから60年以上も焼きそばを焼き続けている専門店でありまして、お店に近づくと、焼けたソースの香りがしてきます
それだけで、ココは美味しいに違いないと、妙な安心感が生まれますね


DSC_1928-1.JPG DSC_1923-1.JPG
外観だけでなく、店内も昭和の時代にタイムスリップしたみたい
今の時代に土間のお店って、早々お目にかかることは出来ないですからね

お店に入ってすぐ 帳場ようなところで焼かれる焼きそば
決して大きな鉄板ではないので、一度に焼ける量が限られるため、タイミングによってはしばし待たされることも、昭和ののんびりとした空気が流れるお店ってコトで、良しといたしましょう


DSC_1931-1.JPG DSC_1926-1.JPG
帳場のごとき焼き場の前に置かれたおでん鍋
そこからセルフで好きなものを選ぶことが出来るのだけど、夏場はやらないとの事前情報だったのだけど、未だやっててくれましたね
タネも、まだまだ豊かではなかった昭和の時代って感じでありまして、ちくわぶなどの練り物が中心、それの玉子や魚肉ソーセージがあったり
これらはどれも、一つ80円でいただけます

そして焼きそば
こちらの焼きそばは、キャベツとモヤシが入ったベースとなるモノに、メニューのようなそれぞれの具材が加えられると言うスタイル

ワタシは、一番人気だという、3色ってやつをいただきまいたので、キャベツとモヤシ、それに豚肉と玉子、それにポテトが加えれているってことですね
お値段がお値段でありますので、豚肉を探すのにはひと苦労しましたが・・・(笑)

お味はと言いますと、
大阪で言うところの焼そば定食なるモノは成り立たないほどスッキリとした味でありまして、ソースが麺に絡むと言うよりは、ソースの味が麺に染み込んだって感じでありまして、麺をとっても美味しくいただくことができるのです


お隣に座ってた3人組の一人がカレー肉を頼んでいらっしゃいまして、その商品をひと口食べるや否や、仲間の方々に、「ちょっとこれ食べてみて」と
それを食べたふたりの反応は、「結構辛いねぇ」とのことでした
とっても良いカレーの香りがしてましたし、その反応も気になりますし・・・
これは再訪して、カレー焼きそばを食べて見なきゃなりませんね




【磯村屋】
神奈川県横浜市南区八幡町4
045-261-0956

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





磯村屋
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

みなとみらい線日本大通り駅:「カリン」    暑い日にはタイ料理 パッタイを美味しくいただきました 

DSC_1913-a.JPG

暑い!
そう感じるほどのポカポカ陽気でありまして、スーツを着ての移動では汗が滲むほどでしたね
節電ってことで冷房温度が高めに設定されることになるであろう今年の夏
考えただけでもゾッとします



DSC_1908-1.JPG
暑い日には暑い国の料理をいただくのが一番
そんなことを思いまして、今日のランチはタイ料理といたしましょう

トントントンと階段を上って、お店の扉を開けると、そこはタイの高級リゾート
そんな雰囲気を感じさせる茶を基調とした店内
そして何より、明るい奥さんの笑顔
ステキなお店ですよ


DSC_1910-1.JPG
10種ほどありそうなランチのメニューから、パッタイをチョイス

パッタイ
言わずと知れた、米粉の麺で作られたタイ風の焼そばであります
干し海老の香りに砕かれたピーナッツの食感、そしてパクチーやナンプラーと言ったタイの香り
あー、何とも言えない美味しさですね

ランチだからお安く提供するために海老は入ってないんだな
なんて勝手に思っていたら・・・ 麺の中から出てきましたよ ぷりぷりの海老が2尾も・・・


DSC_1915-1.JPG
そして、添えられた野菜のスープ
サイコロ大に切られた大根と人参 それに挽肉まで入っていて、とっても優しい味が記憶に残るモノでありました



そう言えば、今日のパッタイもそうなのですが、タイの料理ってニラやもやしが生のまま添えられることが多いですよね
もちろん料理に混ぜ込んでも良いのでしょうが、箸休めにそのままいただくモノらしいですね
ちょっとワタシには抵抗があるのですが・・・



【KARIN】
神奈川県横浜市中区相生町1-5 真和関内第一ビル2F
045-664-2155

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「うどん工房 さぬき」   うどん店でいただくかき揚げ丼の美味しさにビックリ

DSC_1902-a.JPG

伊勢佐木町商店街にある1軒のうどん店
ココが開店した当時に一度だけ伺ったことがあるのだけどそれっきり
何度もお店の前は通るのだけど、カウンターが4〜5席ある程度という、あまりににも小さなお店なので敬遠しちゃうんですよね


DSC_1897-1.JPG
そんなお店に思い切って入ってみると・・・
ひと言 言ってもいいかな♪ くたばっちまえ アーメン♪ なんと懐かしいフレーズとリズムでありましょうか その癒やされるようなリズムに、思わずニッコリ


DSC_1900-1.JPG
最もシンプルにかけうどんを注文
ちょうど麺が切れたタイミングだったようで、今から茹でますので、ちょっとお時間いただいても良いですか? と笑顔がさわやかなお兄さん
あれっ? 以前はもっと年配の方だったのに・・・ 

うどんだけではちょっと物足りないかな・・・ とミニ丼シリーズからかき揚げ丼も注文してみます

うどんはハッキリ言って、大したことはありませんでした
一番美味しいであろう茹でたてがこれじゃ、次はありませんね

しかし、しかしですよ
全く期待していなかった、かき揚げ丼がこんなに美味しいとは・・・
うどんメインに、かき揚げ丼を添えたつもりだったのですが、いつの間にかワタシの中では、かき揚げ丼メインで、汁代わりのうどんと変わってました

玉ねぎとかぼちゃ、それに彩り程度の人参のかき揚げ
玉ねぎを使うとどうしてもその水分でサクッといかないものなのですが、驚くほどサクッと揚がっていて感動的なものでありました


DSC_1903-1.JPG
これ、ちょっとお気に入り
カウンター上にある照明なのですが、なぜかこれを見ていると落ち着くと言うか、和風の感じが良いんですよね
なんだか、時代劇に出てくる一杯飲み屋みたいじゃないですか?



【うどん工房さぬき】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-130 中央ビル1F
045-263-2265

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





うどん工房さぬき 伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅:「山東水餃」   カキソースの旨味と唐辛子の辛味が美味しいランチ

DSC_1892-a.JPG

最近、ちょっと運動量が少なくなってまして、油断をするとすぐに体重が増加してしまう傾向にありまして・・・
それで、夜の食事を控えめにしているのですが、そうするとお昼前からお腹がグーって鳴りそうな空腹感
これって意外と健康的なのかも・・・


DSC_1890-1.JPG
馬車道の交差点 シダックスの隣にある、パチンコ屋が1階にあるビルの地下
ちょっと寂れた感があるトコロだし、伊勢佐木町側からも関内側からも、ちょうど中間辺りでちょっと不便だったりもする
なので、こちらへ足を向ける人は少ないのかもしれない
しかし、そんなところに価値あるお店が1軒 それが「山東水餃」であります


DSC_1891-1.JPG
何の飾り気もないお店だし、料理にも華がない
働いているのも、おっちゃん達だし格好良いユニフォームを着ているわけでもない
だけど、そこで出される料理が、まさに家庭料理
これがとにかく美味しいのであります

今日のランチは5種類 ジャージャー麺 坦々麺 野菜たっぷり温麺、豚肉の肉野菜炒めに白身魚のカキソース炒めでありまして、どれも美味しそうなものばかりが並んでいます
これは天国なのか、それともひとつを選択しなければならない地獄なのか…

さて、結局選んだのは「白身魚のカキソース炒め」
小麦粉でコーティングした白身魚を高温の油の中へ投入 軽く火が通ったところでカキソースと絡めたモノ
このツヤツヤが美味しさを表してます
カキソースの濃い風味と、細かく切られた鷹の爪の辛味 最高のおかずでありますね



いつも何かしらのフルーツが添えられるのですが、今日はスイカ
あー もう夏なんですね
買ってまでいただくことがないスイカ 今年はこれでおしまいになるのかも…


 

【中国風家庭料理 山東水餃】
神奈川県横浜市中区真砂町4-43 木下ビルB1F
045-681-0099

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

JR根岸線関内駅:「大徳壽」     月曜日はタンがサービスと言うので焼肉ランチ

DSC_1886-a.JPG

今日の陽射しは強い

午後からの予定に合わせて、ちょっと遅めのランチに出かけると、半袖から出た腕がジリジリと焼けているのがわかるほどでありました


DSC_1876-1.JPG
大徳壽
実は先週の金曜日に伺ったばかりなのですが、そのとき見つけたお得情報がどうにも気になって…
三日と空けずにやって来ちゃいました


DSC_1882-1.JPG
カルビ大盛ランチ
サービスのタンが3枚も乗ってます しかも、しっかりとした厚みがあるモノ
コレはお得ですね〜

タレで揉まれたタンって凄く久しぶり 
タンは塩でいただくモノってイメージが強くなっちゃいましたが、昔はコレが当たり前だったんですよね
習慣と言うのは怖いもので、塩とレモン汁のサッパリ味に慣れてしまうと、タレだとタンじゃないような気がしちゃいますね

しかしカルビ
ランチと言いながらも、しっかりとしたモノで、十分な厚みと程よい脂
甘めのタレが焼ける香りで食欲倍増 ご飯も美味しくいただけます
やっぱり焼肉って良いですね


DSC_1880-1.JPG
それほど立て込んではいませんが、ワタシ以外にも、おひとりさまがいらっしゃいますね
お昼からビールの飲んで焼肉を焼くオジサン そして一人で臆することなく入ってきた女の子
ひとり焼肉って、なんだか入りづらかったりするのですが、こちらのお店だと大丈夫って雰囲気で…
そう感じているのはワタシだけではないようですね



【大徳壽】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-15 平楽ビル1F
045-261-8701

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

JR根岸線関内駅:「丸亀製麺」    夏らしく梅の酸味と大根のさっぱり感が美味しいぶっかけうどん

DSC_1868-1.JPG

昨日の夜のこと お願いランキングって番組を見ていたら、ローソンさんの“とろぉり仕上げた濃厚たまごの親子丼”がとっても美味しそうだった
で、慌てて近所のお店へ走り、それを買ってみたのだけど… 
確かにチンした後も玉子がトロトロで美味しそうなんだけど、ワタシはこの甘さが納得いかないって感じでした


DSC_1868-1.JPG
で、今日
テレビ予告を見ていたら、今日のシルシルミシルさんデーで「丸亀製麺」が取り上げられるとのこと
それを見ていたら、急に食べたくなって… それで久しぶり
テレビ効果って怖いですね

DSC_1872-1.JPG
季節商品の“梅おろし醤油”
といっても、ふつうの“ぶっかけうどん”に練り梅が乗せられ、おでんに使うような大根が添えられるだけなんですが…
讃岐と謳うだけあって、その麺はツルツルでシコシコ 美味しいですねぇ


この大根
瑞々しいと言うか水っぽいと言うか、かなり水分が多いものでありましたが、これだけの量をいただけるなんて嬉しいことですね
そして、練り梅
これはチューブを絞ったようなものでありまして、それ自体は決して美味しいものではありませんが、おろしのさっぱり感と梅の酸っぱさが夏には良いですね
直欲がなくてもいただけそうですし…


DSC_1875-1.JPG
お店の中心にあって、働く人たちの舞台のような厨房
そこにはたくさんのスタッフがいて、皆がテキバキと仕事をしています 
そしてそのスタッフの平均年齢は40歳オーバーでありましょう 年配と言われる方々が中心となってる頑張っておられまして、これがなんとも本物のように映るのであります
高校生を中心としたチェーン店では出せない雰囲気でありますね


40歳を超えると働き口がない
そういう事をよく耳にしますが、このお店がたくさん出来ることによって、そんな問題が解消されると良いですね
会社は社会貢献するために存在するものでありますから…



【丸亀製麺】
神奈川県横浜市中区吉田町1-1 永興ビル1F
045-251-1914

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





丸亀製麺 関内店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

JR東海道線横浜駅:「かつ久 無庵」    低温でじっくり揚げるかつ吉スタイルのとんかつ屋さん

DSC_1865-a.JPG

今日は暖かい っていうより暑い
昨日までとの温度差は一体どのくらいあったのでありましょう

横浜での用事を済ませ高島屋を覗いて見たのだけど、週末とは思えないほど人が少なくてビックリしました
やっぱり百貨店業界って大変なんですね


DSC_1847-1.JPG
横浜高島屋の8日にあるレストランフロアがあるのだけど、その一角だけ照明が落とされてた落ち着いた雰囲気 まるで高級専門店フロアに来たかのような印象であります
なだ万さんや今半さんなど、それなりのお値段のお店が並んでいるのですが、お客さまもしっかりと並んでいますね
百貨店で高い買い物はしなくても、美味しい食事にはお金を使うってことなのでしょうかね?


DSC_1859-1.JPG
注文を済ませると、最初に提供されるのがキャベツとお漬物
低温の油でじっくりと揚げるため、提供までには少々お時間が… ですから、これらを摘みながらお酒の一杯でもどうぞ と言うのがこちらのスタイル
もちろん飲まなくても問題ありませんから、お茶とお漬物って言うのも良いかもしれませんね
十分な量がありますので、先にいただいていても、食事のときに寂しい思いをすることはないと思いますが、たしかお替りもできたように記憶しています


DSC_1862-1.JPG
15分ほどすると、色白なとんかつが提供されます
横浜を代表する老舗とんかつ屋さんのモノとは、全く違う見た目でありますね

お肉の中心部はほんのりとピンク色で、しっとりとしていてジューシー
サクッと揚がった食感を楽しむ、横浜の老舗とんかつ店とは異なり、こちらでは、お肉の美味しさを楽しむとんかつでありますね

なのですが、たしかに柔らかくしっとりとしているのですが、どうにもお肉本来の味が薄いのです
規格品ではありませんので、個体によって多少の差が出ることは仕方ないとは思いますが、ちょっと残念でした




【かつ久 無庵】
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋8F
045-314-4129

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





かつ久 無庵 横浜高島屋店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

JR根岸線関内駅:「大徳壽」    熱々のテンジャンチゲで満足ランチ

DSC_1842-a.JPG

本日発売の日経トレンディ
ニッポンを元気にするヒット商品って特集がありまして、サントリーさんが販売している「ソウルマッコリ」が大人気なのだそうであります
女性にターゲットを絞った販促活動が功を奏したようでありますが、まだまだ韓流ブームが続いているってことなんですね
そんなことを考えていましたら、ちょっと治まりかけていた、韓国的な辛いスープが食べたいって気持ちが再沸して参りまして…


DSC_1845-1.JPG
大徳壽
焼肉と言えば関内苑って言うのがワタシのデフォルトであって、こちらへお邪魔するのは久しぶりのことであります
どちらとも関内を代表する焼肉店でありまして、高級路線のお肉はどちらも美味しくいただけるのでしょうが、お手頃なお肉は関内苑のほうが美味しくいただけるような気がしています


DSC_1835-1.JPG
お昼のピークが終わったのでしょうか
店内に残っているお客さまは僅かでありまして、一人でありながら大きなテーブルをいただくことが出来ました
比較的ゆったりとした席取りですから、周りのお客さまが気になるって方にはコチラの方が利用しやすいかもしれませんね


DSC_1839-1.JPG
今日いただいた「テンジャンチゲ」
韓国の代表的な家庭料理でありますね 見た目からも日本で言うところの味噌汁ってところでしょうか

思ったより小さな鍋ではありましたが、グツグツと沸いた状態で運ばれてきますので、美味しさ感はバッチリであります
中には、豆腐とあさりをメインに、豚肉・じゃがいも・青唐辛子などが入っていて、味噌汁よりは豪華でありますね
青唐辛子の量を調節するのでしょうか? メニューには辛口や大辛を選べるようです
残念ながらワタシには聞いてくれませんでしたが…

ほぼ炊きたてと思われるツヤツヤのご飯に、このチゲが良く合いますし、ナムルやキムチ、それに韓国海苔が添えられていて、お腹の具合もちょうど良いってトコですね


メニューを見てますと、月曜日にはカルビ定食にタンがサービスされるようですね
これは月曜日にまた来なくっちゃ



【大徳壽】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-15 平楽ビル1F
045-261-8701

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大徳寿
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「レーロイ」    とってもヘルシーな感じがするベトナム料理でランチ

DSC_1831-a.JPG

今日も朝からシトシトと雨ふり
今年の梅雨は雨が多い梅雨になりそうな予感がいたします
気温も上がらず肌寒かったりもしますが、エアコンをを使わずに済むってのはエコかもしれませんね


DSC_1828-1.JPG
レーロイでランチといたします
夜の街 福富町の入り口あたりにあるお店で、その存在は知っていましたが、お邪魔するのは初めてのこと
どんなお店なんだろうとワクワクであります


DSC_1829-1.JPG
店内はテーブル席が5つと、5人ほど座れるカウンターと言う小さなお店
小上がり席があるってことは、以前は和風の居酒屋さんだったのでしょうかね?
すだれのようなものでアジアンチックな雰囲気を出している程度のシンプルな飾り付けでありまして、これが意外に落ちるける雰囲気なのです
変にコテコテとアジアテイストを出していない分だけ入りやすさがありますね


DSC_1832-1.JPG
お昼のメニューは4種
ココナッツカレーにかなり惹かれたのですが、春雨の捨てがたいってことで、今日は「ベトナム風海老とナス 春雨の炒め」をいただくことにいたします

色目がないことやナスの灰汁で黒っぽくなったりで、見た目的には今ひとつって感じですが、そのお味はなかなかのもの
未だ幾分はシャキッとした歯応えが残っているナスが良い感じでありました
そして、海老
これがどうしてこんなに美味しのでしょう?
プリプリ感を出すために変に保水を高めるような加工がしたものではなくて、海老本来のプリプリ
これが美味しいんですよ
しっかりとソースの味が馴染んでいるってのも高評価ですね


タイ料理とベトナム料理
それほど大きな差は無いようで、ワタシはどっちも大好き
今度はカレーをいただくことにいたしましょう



【レーロイ】
神奈川県横浜市中区長者町8-123 相模屋ビル1F
045-251-3518

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





レーロイ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町:「杜記」    甘酢が美味しい肉団子でお腹いっぱい

DSC_1825-a.JPG

お昼を簡単に済ませてしまったので、お腹がグーッと鳴り始めた
それで、ちょっとガツンとお腹に入れてやろうと思うのだけど、夜の伊勢佐木町界隈は、お酒を飲ませるお店がほとんどでありまして… ちょっと悩みます


DSC_1818-1.JPG
野菜が恋しいってこともあり、久しぶりにリンガーハットの「野菜たっぷりちゃんぽん」なんてのも良いかな なんて思ったりもしたのだけど、やっぱり麺よりもご飯だなってことでココ
中華料理のお店なのでありますが、ほぼ一日中、定食メニューを提供してくれて、そのご飯がとっても美味しく、お替りまで出来ちゃうありがたいお店なのであります


DSC_1823-1.JPG
週替わりなのでありましょうか
5種類ほどの定食メニューが用意されていまして、今週はワタシ好みの料理がズラリと並んでいます
ってコトで、今週は足を運ぶことが多くなりそうですね

肉団子
ゴロゴロとした肉団子 それに人参や木耳などがたっぷりと入っています
中華系のお店の肉団子は揚げ過ぎていることが多くて結構パサパサしていたりするのですが、こちらのモノはしっとり感も残していてワタシ好み
甘酢もとっても美味しくって、それだけでもご飯がいただけちゃいそうであります

いつもならば、ホント炊き立てのような、ツヤツヤとした美味しいご飯が出てくるのですが、今日はちょっとばかり様子が違います
サッカーの影響もあったのでしょうか いつもよりお客さまの数が少ないようで、そのために時間が経っちゃったのかもしれませんね
と言ってもいつもが美味しすぎるので、期待が高まっているだけなんですけどね



【中国料理 杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。