2011年03月31日

みなとみらい線日本大通り駅:「大門」    超日常 毎日でも通いたくなる関西うどんのお店

DSC_1072-a.JPG

ちょっと春めいた日
重いコートを脱いで、色鮮やかなスプリングコートへと着替えたくなる陽気であります

先日見つけた立ち食いのうどん屋さん
そう言えば関内と言う街は、オフィス街であるにもかかわらず、この手のお店が無かったのであります


DSC_1073-1.JPG
見つけたのは日曜日で定休の日でありまして・・・
改めて平日に伺おうと決めたのですが、それから数日経った今日ようやく伺うことが出来ました

立ち食いスタイルのお店でなのですが、東京に居ながらにして、関西風のおうどんがいただけるってことに、ワタシの気持ちは動かされたんですよね


DSC_1071-1.JPG
200円のかけうどんをベースに、80円のちくわ天をトッピング
さらに白身魚フライ80円を加え、〆て360円
ワンコインでお釣りがもらえてお腹いっぱいになれるお店 コレはお昼のピーク帯は凄いことになっているのでしょうね

おつゆは澄んでいるのに、しっかりとした味と香り
麺は、プニュンとした弾力でアシがあるもの
大阪へ出張していた頃、天王寺駅にある立ち食い店でいただいたものと同じような美味しさ
まさに関西風であります

海老なんて高級な天ぷらはありませんが、野菜のかき揚げと、今日いただいたちくわの天ぷらがあればそれで十分
ワタシ的には、いなりがあれば、もう何も文句は無いのですが・・・






【製麺所の立ち喰いうどん・そば 大門】
神奈川県横浜市中区弁天通2-29-1
TEL:不明

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

JR関内駅:「濱新」    吉田町ではまだ若造? 昭和4年創業の濱新さんで夜ごはん

DSC_1070-a.JPG

吉田町(よしだまち)
古き良き時代の横浜を残す町であります
横浜を代表する歓楽街である福富町と隣り合わせているのだけど、その雰囲気は全く異なるトコロ
福富町が色香を楽しむ町であるとするならば、こちらは粋にお酒を楽しむ町といった感じでありましょうか
伊勢佐木町とも野毛とも違う、大人の雰囲気が漂うステキなところであります

当然、歴史あるお店も多く、“野毛おでん”さんや“登良屋”さんなどが有名ですね


DSC_1065-1.JPG
明治生まれの両軒と比べてしまうと、まだまだ若造でと言うことになるのでしょうが、こちらの“濱新”さんも昭和4年創業と立派に歴史あるお店であります

鰻とふぐのお料理が有名なお店なのでありますが、いつも鰻ばかりで、ふぐをいただいたことが無いんですよね
2Fの個室なんぞに入り込んで“天然とらふぐコース”なんて贅沢をしてみたいものであります


DSC_1067-1.JPG
うな重をいただくつもりで伺ったのですが“夜ごはんのお献立”なるモノを見つけて、心変わりであります
そのお献立には、天ぷら御膳や刺身御膳など、数種類が用意されているのですが、最も気を惹いたのが“旬のお魚御膳”なるモノ
旬のお魚を“煮”“塩焼”“照り焼き”から、好きな調理でいただくことが出来るとのことであります
今日のお魚はブリとのことですから、やっぱり照り焼でしょう

小ぶりではありますが、脂が乗った美味しいブリ
それに、鮪の刺身までが付いてる贅沢感に満足
しかも、お新香がとっても美味しくって・・・ 

お新香が美味しいお店って、上質なお店って気がして大好きです



【横濱・関外料理 濱新】
神奈川県横浜市中区吉田町3-1
045-251-0039

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





濱新
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「つかさ鮨」    わざわざでも伺いたい美味しいお寿司がココにあります

DSC_1058-1.JPG

またまた、お寿司が食べたくなった

以前、夜にお邪魔したとき「お昼もお値打ちにやってるからと来てくださいね」と奥さまに声を掛けていただいたお店へ向かうことにいたします


DSC_1055-1.JPG
伊勢佐木町にある「つかさ鮨」ってお店
多分この界隈では、最もクォリティーが高いお店ではないかと思うトコロ
そして、それだけのクォリティーでありながら、良心的なお値段でありますから繁盛しないわけが無いのであります


DSC_1060-1.JPG
伺ったのは13:00をちょっと回った頃
お昼の時間をちょっとずらしたことで待つことなく席をいただくことが出来ましたが、閉店間際までしっかりとお客さまが来店されてますね


DSC_1059-1.JPG
お昼の時間には“海鮮丼” “鉄火丼” “うにいくら丼” “みやび重” “おまかせ握り寿司”と5種のメニューが用意されています
大好きな鉄火丼にしようか、いや、ウニいくら丼も捨てがたい
18種ものネタが使われているらしい海鮮丼も良いなぁ
などと、たった5つのメニューから、何をいただくことにするのか決めるまでに時間を要してしましました

結局選んだのは、握り寿司
ランチのお寿司であるにもかかわらず、赤貝や中トロ、うに、いくらと豪華であります
もちろん、それらのネタはしっかりとしたモノばかりですよ
ネタは10貫
色んなネタを楽しめるようにシャリはちょっと小さめですが、ネタとのバランスという面でも良い感じですね

そして驚いたのは、お澄ましがビックリするほど美味しいこと
きっちりとお出汁が出ているし、塩加減が抜群でありました



たまたま、ワタシが頼んだ握りを作っていただいている向こうで、海鮮丼を盛っている姿を見ることが出来たのですが、コレが凄い!!
18種とは書かれていましたが、その圧巻ぶりに驚き、絶対あの海鮮丼をいただきに来ようと心に決めてお店を後にしました
お店を出るまで見送っていただいた奥さん
最後の最後まで、きっちりしてますね




【つかさ鮨】
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-2
045-252-0321

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

JR横浜駅:「大関」     横浜に居ながら名古屋名物がいただける貴重なお店

DSC_1038-a.JPG

昼過ぎに人と会う約束が会って横浜
3年ほどだったかな? 台湾で頑張ってた友人に用件があって、連絡したらば偶然にも今日帰国するとのコト
春には契約を終え帰ってくるとは聞いていたのだけど、それがまさか今日とは・・・
なんと言うグッドタイミングなのでありましょう


DSC_1035-1.JPG
彼に会う前にランチを済ませて置きましょうと、大関
横浜駅の西口に隣接するダイヤモンド地下街にある、きしめんのお店であります
きしめんの他、味噌煮込み丼もあって、横浜に居て名古屋の味が楽しめる貴重なお店でもあります

14:00を回って、いささか落ち着きを見せ始めてはいるものの、いまだ満席
相席となります


DSC_1037-1.JPG
大好きな味噌煮込みを食べたい
そんな思いもありますが、今日はそれほどゆっくりする時間もありませんので、簡単にきしめんで済ませることに
天かすにかまぼこ、それにたっぷりの青ネギ、その上に、花かつおを飾っただけの、シンプルなきしめんなのですが、“青ネギきしめん”と名付けられると、それなりの価値観が出てくるものですね

タイミングが悪かったのか、提供までちょっと待たされる
とは言え、立ち食いの蕎麦屋と比べれば・・・ ってほどのことでありまして、そんな待ち時間も美味しいモノをいただく前の心の準備の時間と思えば苦になりませんね

幅広で薄っぺら
だから、うどんのような、コシはあまりないし、刀削麺のようなモッチリ感もない
美味しいのか、そうでないのか・・・ 
なんとも判断しづらい、名古屋らしいモノでありますね


コレまで何回となくいただいたことがある“きしめん”
本場名古屋で、ココのきしめんが最高だよ と、地元の方に連れて行っていただいたこともあるのだけど、美味しいと思ったことが無いんですよね
どうしても、食べ慣れた、おうどんと比較してしまうからなのでしょうね
「きしめんとはうどんとは似て非なるもの」なのでありましょう」



【大関】
神奈川県横浜市西区南幸1-4 ダイヤモンド地下街
045-321-3053

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大関
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

たまには自分で作る料理も良いモノですね

DSC_1032-a.JPG

仕事仲間のお肉屋さんから、美味しいお肉が届きました
添えられた文面には「たまには、ご自宅でお鍋でも召し上がってください」と添えられているのだけど、残念ながらおひとりでの生活にお鍋の道具なんてありませんよ・・・


DSC_1023-1.JPG
A3ランクの国産黒毛和種とあるのですが、その中でもきっと4番に近いものなのでありましょう
形は揃っていませんが、なかなか美味しそうな色目をしていますね
友バラと呼ばれるところのお肉を薄くスライスして、すき焼きや牛丼、プルコギなど、万能に使えるように加工してあるとのコトですので、今夜はひとりすき焼きでもやりましょうか・・・


L1000273-1.JPG
こちらのお肉屋さんでは、きちんと戸籍がわかっている牛しか使ってないのです
トレーサビリティの義務化が進む中、こう言った間違いないお取引先を選ぶってことも、飲食店の使命でありましょうし、そんなお店だけがお客さまに支持され生き残れるのだと、ワタシは信じています


DSC_1026-1.JPG
お昼前から近所のスーパーへ出掛け、すき焼きに必要な食材の買出しであります
玉ねぎ、しらたき、お豆腐、春菊にえのき
コレだけを買い物籠にいれレジへ向かうのですが、「今日はすき焼きです」って言っているようなものですね(笑)
しかし、スーパーと言うところ、一人暮らしには優しくないお店でありまして、しっかりと4人分ほどの材料が揃っちゃいましたよ
これらの半分以上はゴミとなるのですから、もったいないとコトですね

ひとりすき焼きだと、ちょっと寂しすぎるような気がして、思いついたのがコレ
“すき焼き丼”であります
同じモノを作っているのですが、食べ方をちょっと変えるだけで、お気軽なモノに変身してしまうのですから不思議なことですね

サシがたっぷり入ったお高いお肉は、それはそれで美味しいのでありますが、ある程度いただくと脂がしつこく感じてしまって・・・
しかし、今日のこのお肉、赤身の旨味と脂身の甘さが抜群のバランスでありまして、滅多に料理などしないワタシが作っても、とっても美味しくいただくことが出来ました


ところで、みなさんのお宅のすき焼きって長ネギですか?
ワタシは、長ネギでも良いのですが、どちらかと言うと玉ねぎ派でありまして、長ネギ以上に増す甘みがとっても好きなんですよね

おご馳走さまでした
posted by koutagawa at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「アトム」    横浜発のホットドックを頬張るブランチ

L1000271-a.JPG

伊勢佐木町って街、人通りが多いのは関内側から入って伊勢佐木町3丁目辺りまで
しかし、その界隈には古くからの伊勢佐木町を残すものはほとんど無くてチェーン店ばかりになったしまった
しかし、5丁目辺りまでやってくると、人通りは疎らになるのだけど、古き良き時代の伊勢佐木町の面影か残るトコロも多いようである


L1000267-1.JPG
こちらの喫茶店も、古くからあるお店で、地元の常連さん達に愛されているお店
いつも初老のお客さまで賑わっていて、その雰囲気から、入り込む勇気がもてなかったのであります

が、今日店内を覗いてみると、比較的空いている様子
コレならいける! と、念願のホットドックをいただくことにいたしましょう


L1000269-1.JPG
伊勢佐木町でホットドックと言えば“JohnJohn”さんが有名でありますが、なんとお初はこちらのお店だったのですね
それも昭和36年のこと なんと50年も昔のことであります


L1000270-1.JPG
コレがそのホットドック
ワタシたちの世代には懐かしいコッペパンに挟まれたウインナーが2本とキャベツに、自慢のデミソースがかけられたモノであります


プチッとはじけるようフランクフルトのような醍醐味はありませんが、どこか昔懐かしいようなホッとするモノ
軽く焼かれたコッペパンの食感が、そう思わせるのかも知れませんね
決して特別なホットドックではありませんが、コーヒーとセットのお値段が570円でありますから、小腹が空いたときにおやつ代わりにひとつ なんて良いかもしれませんね



【COFFEE ATOM】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-130
045-251-4170

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





アトムコーヒー店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

みなとみらい線馬車道駅:「勝烈庵」    横浜を代表する老舗のとんかつ屋さんであります

DSC_1018-a.JPG

かなり有名なお店なんだけど、地元に住んでいると、なかなか足を向けないお店って結構あるモノで・・・
地元に住んでいると、わざわざ、混んでいるであろう有名店に行かなくても、近くに行きつけのお店があったりするんですよね

実は今日伺ったお店もその一つで、かなり長いことご無沙汰をしてしまったトコロであります
そしてご近所に、お気に入りのお店「丸和」さんがあったりするんですよね


DSC_1015-1.JPG
「勝烈庵」 創業84周年と言いますから、横浜を代表する老舗とんかつ店と言っても良いでしょう
ココ馬車道本店の入り口脇には、“ハマの街灯点火の地”と書かれた碑がありますし、白壁と一本木の梁などが使われたお店は、そんな歴史に良く似合う雰囲気であります


DSC_1016-1.JPG
お店に入ると、白木のカウンターが迎えてくれます
先日伺った寿司屋さんもそうでしたが、ココまできれいに磨かれた白木って美しいですね

入店して不思議に思ったのは、そんなカウンターの正面、揚場の真ん前と言う特等席であろうトコロに椅子が置かれて無いこと
一体どうしたことだと、目の前にいた揚場の方に問いかけると・・・
なんと、先日の地震の日、その揺れで鍋の油が、バケツを返すようにカウンターへ飛んだとのこと
もし、そのときお客さまがその席に座っていたらと、考えただけでも怖くなります
ということで、余震がいつ来るかわからない状況下、椅子を外しているのだそうです


DSC_1017-1.JPG
勝烈定食と言うものがあり、店名の冠が付いているくらいですから、それがこちらのイチオシなのでありましょうが、それはヒレカツなのであります
ワタシにとっての“とんかつ”はあくまでもロースなのでありまして、それを譲ることは出来ないです

目の前でパン粉を付けて、それを大きなお鍋に投入
ジュワーという音とともに、油面からは気泡が上がります 見ているだけでも美味しいとんかつに揚がってくれることが伝わってきますね

ソースは2種類
多分、創業期から使われているであろう甘口のモノ それに加えて最近出来たのが辛口のソース
やはり、こちらでいただくとんかつには甘口が良いようですね

まだ日がある早い時間の夜ごはんであったのですが、次から次へとお客さまが来店される人気店でありますね
あっ最後に、年配の方が割烹着を着ている姿がとっても好きだったのですが、今回お邪魔してみるとファミレスのようなユニフォームに変わっておりまして・・・
唯一、コレが残念でありました



【かつれつの老舗 勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2
045-681-4411

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





勝烈庵 馬車道総本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「五葉亭」   お値打ちランチの“鮪あずま丼”をいただく

DSC_1008-a.JPG

ワタシの拙いブログを読んでいただいている貴重な方から勧められた「五葉亭」さんへ伺ってみました
ご近所でありますから、その存在はずいぶんと前から知ってはいたのですが、コレと言った魅力を感じなかったものですから、足を向ける機会が無かったんですよね


DSC_1011-1.JPG
鎌倉通りに面した商業施設兼マンションの大きな建物の1Fではあるのですが、お店は裏手にあるため知る人ぞ知るって感が否めないですね
今は閉店しちゃいましたが、コジマ電気さんが入っていた建物ですよ

店頭には、いくつかのメニューが掲示されてますが、一品料理を選んでいただくお店なのか、それとも会席スタイルが中心のお店なのか、大体の予算はどのくらいなのか・・・ など、どうも想像が着かず、足を踏み入れづらい感じがしますね


DSC_1007-1.JPG
ランチのメニューは、丼モノが中心で、日替わり?の定食メニューが一つ
今日はブリ大根でありましたね
折角ですから、主力にしているであろう丼モノから“鮪あずま丼”をいただくことに 

それほど待たされることも無く提供された“あずま丼”
漬けにされたマグロの赤身が黒光りしている様子を想像していたのですが、トロ鉄火丼のような鮮やかなピンク色ではありませんか
多少、漬け醤油を潜らされているようですが、それが染み込んだ様子はありませんね
コレを漬けと呼ぶか否かはおいて置いて、腹身のマグロを美味しくいただけたのですから、何の問題もありませんね


DSC_1006-1.JPG
店内は4卓ほどのテーブル席と、お座敷席
少人数での会食というより、宴会に力を入れたお店であるようですね

この界隈には美味しい和食で宴会出来るお店って少ないですから、貴重な存在なのでしょうね



P012984177_238[1].jpg
クーポン雑誌のHPから転載させていただいた、コチラの画像
“マグロのトロ角造り”って商品なんだけど、コレは魅力的であります
画像から想像するに、30mm角はあるであろうトロの角切り  よほど良いモノを遣っていないと、コレだけのものは出せないでしょう
コレを目当てに来店されるお客さまもいるというこの商品、一度はいただいてみたいものですね





【和食処 五葉亭】
神奈川県横浜市中区弥生町2-15-1 ストークタワー大通り公園V1F
045-253-6733

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





五葉亭
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

みなとみらい線馬車道駅:「伊達蔵」    こだわりの鶏居酒屋でいただいたチキン南蛮ランチ

DSC_1002-a.JPG

雨上がりの日
スカッとした青空が広がり、気持ちまで晴々するような気がします
コレからだんだんと暖かくなり、桜がきれいな季節になりますね


DSC_1000-1.JPG
前からちょっと気になっていたお店
なんでも、福島県の伊達鶏って言う鶏肉にこだわった、鶏料理の居酒屋さんらしい
鶏肉の刺身があったり、炙りがあったり、宴会メニューにはお鍋も・・・
何となく面白そうなお店なんだけど、夜にひとりで来るのはちょっと・・・ ってことでランチに入店


DSC_1004-1.JPG
ランチもやはり、鶏肉を使った料理が自慢であるようで、中でも唐揚げはかなりの人気があるとのコト
それを目的に伺ったのでありますが、メニューを見た瞬間に、宮崎名物“チキン南蛮”に決定!!

2段重と味噌汁が提供され、お重を開けると、下段が、チキン南蛮と香物、上段にご飯
ツヤツヤとした照りがあるチキン南蛮 コレは美味しそうですね〜
そしてご飯だってツヤツヤしてお米が立ってるし・・・

早速いただいてみたのですが・・・
確かに南蛮酢のタレは美味しいし、タルタルだって悪くない
しかし、どうにも衣が硬たくて、竜田揚げみたい
コレが唯一、残念でありました

宮崎では、チキン南蛮は家庭の味と言われるように、その家庭毎の味を持っていて、どれ一つ同じものは無いってくらいでありますから、こちらの南蛮もアリなのかもしれませんけどね
ワタシのイメージとは違っていたってことで・・・




【和・Dining 伊達蔵】
神奈川県横浜市中区弁天通3-48
045-228-1642

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

みなとみらい線日本大通り駅:「オリンピア」   美味しいギリシャ料理が楽しめるステキな雰囲気のお店

DSC_0986-a.JPG

夜、友人との会食に出掛けたのだけど・・・
寒い! 寒い!
みぞれ混じで、今にも雪になりそうなほど冷たい雨が降っていて、凍えそうなくらい寒かった
暦の上ではもう春なのに、そしてもうそこまで桜の開花が迫っているのに、どうしてこんなに寒いんだろう

夜の街、節電のために多くのお店が看板の明かりを消しているため、とっても薄暗くて気持ちの上でも寒かった


DSC_0979-1.JPG
オリンピアっていう、ギリシャ料理のお店
お店に入ると、カウンター席の背面にスラリと並んだお酒の数々
そこだけを見ると、まるでバーに来たような雰囲気なのですが、ちゃんとテーブルの席もたくさんあって、美味しい料理をいただくことが出来ます

こんな情勢だし、こんな天気だし、それほど忙しい感じはありませんでしたが、活発な感じの女の子がふたりで、フロアを頑張ってました


DSC_0976-1.JPG
馴染みが薄いギリシャ料理でありますので、カルトだと何をどう頼んで良いのか今ひとつつかめないため、“3月コース”なるモノをいただくことにいたします
季節に合ったギリシャの代表的な料理が楽しめるってことで、一体どんな料理がいただけるのだろうかと、期待が高まってきます

まずは前菜のマリネが数種
タコのマリネや、鰯?やニシンのマリネ、それにギリシャのフェタチーズなどなど
これはワインが進みそうですね〜


DSC_0978-1.JPG
そして温かいサラダ
身が柔らかい春キャベツに、シャキシャキのオニオン、甘ーい完熟のトマト、それに塩味が効いたアンチョビ
たっぷり目のドレッシングをパンに付けていただきましたが、コレ最高ですね


DSC_0984-1.JPG
本来、このコースに付いているのは“パスティチョ”って言う、マカロニとミートソースをホワイトソースで重ね焼にした料理が付いているのでありますが、どうしても“ムサカ”が食べたくって・・・
お店の方にワガママをお願いしてみたら、快く受けていただけました

薄くスライスされたじゃがいもにはしっかりと味が染みていて、それとミートソースを重ねたものの上にホワイトソースのムースのようなモノが・・・
ギリシャを代表する料理とも言われる“ムサカ”
コレ、美味しいですね〜 とくにホワイトソースが絶品 ハマリますよ


DSC_0992-1.JPG
メインは“ブリゾーラ” 骨付き豚のステーキであります
オリーブオイルで焼かれたのでしょうか ほんのりと優しい香り
そして、キチッと塩で下味されてますから、特別なソースも不要
微塵に切られたバジルとオイルだけで美味しくいただくことが出来ます

表面はカリッと、しかしジューシー
コレもなかなか絶品でありますね


DSC_0993-1.JPG
苺のムースで〆

ゆっくりと流れる時間
木に囲まれた店内
スタッフの笑顔溢れるサービス
そして、極めつけの美味しい料理

なかなか高レベルな良いお店を見つけることが出来ました



【OLYMPIA】
神奈川県横浜市中区太田町2-30 みどりビル1F
045-662-9115

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





オリンピア
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR関内駅:「すし善」   キレイに磨かれた白木のカウンターでいただく美味しいお寿司

DSC_0971-a.JPG

ランチをいただこうと、関内駅から程近い寿司屋へ向かう
横浜大通り公園沿いの道から一本裏手に入った、ひっそりとしたトコロにある「すし善」ってお店
どんなお店でも一見となると多少なりとも緊張するものではありますが、寿司屋となるとその緊張の度合いは更に高まろうというもの
どうにもその店構えから店内の様子が伺いづらいし、大将の人柄によって大きく雰囲気を左右するからなのでありましょう
最近では“食べログ”さんや“ぐるなび”さんなどのグルメサイトのお陰で、多少なりとも情報を得ることが出来るようになったものの、大将の人柄や、そこに来ているお客さまの層までは知り得ることは出来ませんからね


DSC_0968-1.JPG
こちらのお店も例に漏れず、店先から店内の様子を計り知ることが難しいお店
扉の格子に顔を近づけ、店内を見ることは出来なくも無いのだけど、その行為はあまりにも怪しすぎでありますからね


DSC_0972-1.JPG
思い切って暖簾を潜ると、きれいに磨かれた白木のカウンターと、常連と思われるお客さまと会話をいている大将の姿が目に飛び込んできます
「いらっしゃい!!」と声を掛けてくれる大将の目がちょっと優しげで、お茶を出してくれた奥さまも愛嬌がある優しい笑顔

ひと安心であります


DSC_0970-1.JPG
お昼のメニューはかなり充実しておりまして、
握りのランチが1人前と1.5人前、ちらし寿司や鉄火丼などの他にも、セットと称されるものが数種用意されています

そのセットの中から、“にぎり+中おち手巻”をチョイスしてみました
中落ちって単語に反応しちゃったんですけどね・・・
6貫のにぎりと、かっぱ巻きとかんぴょう巻がそれぞれ2分の1本、それに中おち手巻が2分の1本と、ボリューム的にも満足できるモノであります

自分のお店で煮ているのでしょうか
かんぴょうがとっても美味しかったんですよね
それに味噌汁
これは、甘海老の頭を使ったもので、しっかりとその旨味が出ていましたよ



きれいに磨き上げられた白木のカウンターがとっても良い雰囲気でありまして、ココまで手入れされているご苦労を察することが出来ます

夜はそれなりにお値段が張るようなので、お昼に利用されることがお勧めですね



【すし善】
神奈川県横浜市中区不老町2-9-5 東陽ビル1F
045-681-1508

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





すし善
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

みなとみらい線馬車道駅:「虹橋」    ピリッと唐辛子か効いた炒め物とお櫃のご飯

DSC_0963-a.JPG

止みそうで止まない今日の雨
もう止むだろう、もう止むだろう なんて言っているうちにランチのタイミングを逃してしまいました
近くだったら傘を差さなくても何とかなるくらいの霧雨ではある しかし、関内までとなると、ちと微妙
とりあえず傘を差して出かけたのでありますが半分くらいの人は傘無し
みんな買占めはしても、放射能には関心ないのかな?
それとも、安心レベルだってしきりに報道した効果なのかな?


DSC_0965-1.JPG
多分この辺では、一番遅くまでランチをやっているのであろうお店
平和プラザホテルのお向かいにある「虹橋」さん 15:00まで入店できるって、ワタシにはとってもありがたいコトなのです


DSC_0959-1.JPG
閉店間際ってこともあり、さすがの人気店もガラガラですね
ってことで、お店の角席をいただくことができました

濃い茶が基調になっていて、とっても落ち着く雰囲気が好きなんですよね
スタッフの方も笑顔がステキだし・・・
 


DSC_0960-1.JPG
ランチは、定食メニューが5種ほどと、麺飯料理が5種ほどあって、バリエーションも豊かであります
麺飯って気分でもなく、定食メニューから“鶏肉とカシューナッツのピリ辛炒め”をいただくことにいたします

鷹の爪と一緒に熱した油で野菜をサッと炒める
そこに酢揚げされた鶏肉を投じて、ちょっと片栗でトロミをつけたモノ
程よく辛味が効いていて、ご飯のおかずに最高であります

そうそう、こちらのお店
注文が入ると、厨房からジャーって音が聞こえてくるんです
あー、ワタシの注文を作ってくれているんだなぁ なんて思ってワクワクしちゃうんです

で、ご飯にとっても良く合うので、お櫃で提供されたご飯を平らげちゃいましたよ(笑)
あー お腹いっぱい 大満足のランチでありました



【中国家郷菜 虹橋 (コウキョウ)】
神奈川県横浜市中区太田町5-69
045-227-5595

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「Sun-mi高松」   香り高い野菜がたっぷりの海鮮重でランチ

DSC_0953-a.JPG

朝からシトシトと降り続く雨
折角のお休みだから、どこかに出掛けて美味しいもの食べたいのですが、気が重たいのであります
で、ご近所の和食屋さんでランチをしようと出掛けたのですが、雪になってもおかしく無いような冷たい雨でありまして、ブルブルっと凍えそうでしたね


DSC_0958-1.JPG
こちらは、しゃぶしゃぶをメインとした和食屋さんなのでありますが、最近、会席や御膳料理にも力を入れているようでありまして・・・
特にランチは、かなりのコストパフォーマンスがあります

伊勢佐木モールの中ほど、オデオンビルの向かい側辺り
ボウリング場やカラオケ屋さんが入っているビルの地下にあります


DSC_0955-1.JPG
お勧めと言われた海鮮重
正確な名前は忘れちゃいましたが、香菜がたっぷり乗せられたモノでありました

ネギ、カイワレ、茗荷などが盛り付けられ、さらに山芋やオクラも別添えされていて、それらを一緒にいただくってモノ
ネバネバ系は得意ではないのですが、折角なので、そのようにいただいてみますと、柵に切られた山芋のシャキシャキとした食感や、微塵に切られたオクラや、ネギや茗荷の香りが楽しめる美味しさでありました

また、カンパチ、マグロ、海老、タコ、などなどが1cmほどのサイコロ状に切られたものがゴロゴロと入っていて、贅沢感もたっぷりであります
専用の出汁が付いていて、それをかけていただくとのこと
結構たっぷりとありますので、全部かけて良いモノかと心配になりましたが、この出汁がまた美味しいこと
鰹系の出汁と醤油を合わせたのもであるようですが、醤油が尖っていることも無く、全体的にまろやかなモノで、シャリ酢との相性も抜群でしたね


DSC_0956-1.JPG
店内の雰囲気も落ち着いていて、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ますし、お料理だって予算や志向に合わせて幅広くありますし、使い勝手が良いお店でありますね
今日いただいた海鮮重も、ちょっと珍しいスタイルが、とっても新鮮で、サッパリとしていて、美味しくいただくことができました
伊勢佐木にあって、なかなかの和食店でありますよ




【Sun-mi高松】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-96 横浜にっかつ会館B1F
045-261-0765

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Sun-mi高松 伊勢佐木町店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

福岡空港:「中華菜飯」     ちゃんぽんと鉄鍋餃子で九州を名残惜しむ

L1000217-a.JPG

福岡とのお別れの日
最後に美味しいおうどんをいただこうと思っていたのだけど、ちょっと体調を壊したようで熱っぽさを感じる
その上シトシトと雨が降っていたので、まっすぐに空港へ向かうことにいたします


L1000219-1.JPG
フライトの前に早目の夜ごはんを済ませることにして、空港ビルの3Fにあるレストラン街へと参ります
福岡と言えばロイヤルさんの本拠地でありまして、ビル内のレストランにもロイヤルさんのテナントが入っていますね
羽田を出るときにロイヤルさんを利用させていただいていたので、今回はパスさせていただくことにしまして、他を探すことにいたします
中華菜飯と書かれたお店を発見し、サンプルを覗いていたらば、皿うどんやちゃんぽん、それに博多名物の鉄鍋餃子があるではないですか・・・
ってことで、九州を名残惜しみ、ちゃんぽんと博多鉄鍋餃子をいただくことにいたします


L1000215-1.JPG
丸い鉄鍋に放射状に並べられた餃子、それ一面に羽を付けて焼き上げるスタイル
まさに博多の鉄鍋餃子でありますね
パリッと焼きあがった羽の部分が、美味しいんですよね


L1000218-1.JPG
そしてちゃんぽん
スープの表面にコラーゲン質で膜ができるほど濃厚なスープ 
コッテリしている割にのみ口がすっきりしているところが、九州のスープならではの美味しさなんですよね
あー やっぱり本場でいただくモノは美味しいですね


なんて思っていたら・・・
こちらのお店もロイヤルさんの系列だったのですね
洋食だけかと思っていたら、なんと中華まで・・・ 
恐るべしロイヤルであります




【ロイヤルチャイナカフェ 中華菜飯】
福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港第2旅客ターミナルビル3F
092-611-8910

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





中華菜飯
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

福岡地下鉄赤坂駅:「ボン★田中」    犬も歩けば「田中田」に当たる? 

L1000204-1.JPG

福岡3日目
ランチをいただこうと赤坂へ向かう
天神周辺にはチェーン店的なお店が多くって、コレって言う面白いお店は見当たらないのだけど、ココ赤坂には結構古くからあるお店や、何かとこだわりを持った経営者のお店があったりして楽しいトコロなのであります


L1000193-1.JPG
地下鉄赤坂駅から程近いトコロ
そこに、ボン★田中っていう、人気のカレーショップがあると聞きつけ向かってみる
お店は小さなお店で、カウンターだけしかありません
そこに、カップルやら親子ずれなど、たくさんのお客様が並んで座ってます
運よく、入り口に近い6人ほど座れるカウンターの席が空いていて、そこをいただくことにいたします


L1000200-1.JPG
カツ・ハンバーグ・エビフライ・チキン南蛮などたくさんのトッピングがされている“メガカリー”ってモノをいただいてみようと思ったのですが、お店の方に聞いたところ、ご飯も通常の4倍ほどあるとのコト
それは無理でしょう・・・ ってことで、お店の方に勧められるまま“ゴールデンカレー”をいただくことにいたします
こちらには、カツとエビフライ、それに温泉玉子がトッピングされたモノでありました

そのフライもの
これが、決して衣が分厚いものでなく、油をたっぷり含んだものでもない
サクッと軽い衣が美味しいものであります


何とこちらのお店、市内の数箇所にいろんなタイプのお店をやってる「田中田」ってところの経営なのです
前に福岡に来たときにお邪魔した「わっぱ食堂」さんや「中田中」さんもこちらの支店でありました
福岡で人気のお店を訪ねると「田中田」系列のお店に当たる
そんな田中田さん、大きなお店を作ることもせず、同じお店をチェーン店のように広げることもせず、堅実に、そして慎重に、1店舗ずつ作っているようですね
そんな経営姿勢、とっても勉強になりますね
また次回、福岡に来た再には新しいスタイルのお店に行き当たるかもしれませんね


L1000206-1.JPG
その後立ち寄った、天神ビルの地下で見つけた「珈琲麻里邑」って言う喫茶店
サイフォンで一杯ずつ珈琲を入れてくれるお店なのです
折角一杯の珈琲をいただくのなら、こういった落ち着いたお店で、マスターと交わす、ひと言ふた言の他愛も無い会話
そんなこともちょっとステキではないですか。。。




【ボン★田中】
福岡県福岡市中央区大名2-3-9 赤坂駅前ハーモニービル1F
092-737-9694

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ボン田中
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

福岡地下鉄渡辺通駅:「海木」    ここでしかいただけない逸品「だしいなり」

L1000187-a.JPG

午前中に打ち合わせを済ませ、ランチに向かったのは「海木」ってお店
実はこちらへ来るときに乗ったJALの機内誌で紹介されていたいお店で、“だしいなり”なるものが名物なのだそう
この3月、JALのファーストクラスでの機内食にも取り入れらているらしいのだけど・・・


L1000177-1.JPG
天神と言う中心地からちょっと離れたトコロ 
ホテルニューオオタニの北側の路地をちょっと入ると、こちらのお店があるのだ

6人掛けのテーブルと、同じく6人ほど入れる個室、それに6席ほどのカウンターでありましょうか
決して広くない、しかし板長の目が届くサイズのお店と言うことでありましょう
ちょっと大人の隠れ家みたいで、ステキなお店であります


L1000183-1.JPG
お昼のメニューはお弁当だけ
それに天ぷらを付けるか否かの選択が出来るのだけど、折角来たのだから天ぷらもいただくことにいたしましょう

たこの柔らか煮、筍の焚き物、鯛のお刺身、田楽や焼き魚などなど
日本料理を看板にするだけのことがある、薄味で上品なお料理であります
天ぷらは、海老をメインに、ぜんまい他、数種のお野菜たち
彩りも美しいお料理は、気持ちを安らがせてくれますね


L1000187-1.JPG
JALの機内誌を見て“だしいなり”をいただきたくて来たんですよ
って話をしたら、「では、ご飯の代わりに“だしいなり”をご用意しますね」と気遣っていただいたモノ
すべすべしたお肌のお稲荷さんですね

熊本からわざわざ取り寄せた“南関揚げ”
それを鰹の出汁でじっくりと煮込んだお稲荷さんは、たっぷりと出汁を含んだジューシーなモノ
口に入れるとジュワッと出汁が広がり、これまでの稲荷の概念を吹き飛ばされました


実はこちらの大将
昔は寿司屋さんだったらしいのですが、和食の道を歩みだしたとき、寿司屋さんでは売ることが出来ない稲荷を売りたいと、この“だしいなり”を始めたのだとか
なぜ、寿司屋では売れないのかと言いますと、あまりにもたっぷりの出汁を含んでいるため、その出汁が他のネタにしみてしまうからなのであります

以前は、会席を召し上がっていただいたお客さまに、最後の〆として提供していただけなのだけど、
その後、お高い会席を召し上がっていただかなくても、これを召し上がっていただきたいとお持ち帰りを始めたのらしい
そしてドンドンとコレが人気となり、JALの話にも繋がったのだそうなのだけど、あまりの人気のため製造が追いつかないほどなのだそうだ

想いを持って作り上げる商品
それを一生懸命に続けていると必ず花が咲く
そんな、教科書のような出来事ですね


L1000191-1.JPG
あまりの美味しかったので、お土産にもひと箱いただいちゃいました
温かい状態で召し上がっていただきたい商品なので、召し上がる前にちょっと蒸してくださいねとのこと
面倒くさがりのワタシでありますから、きっと“チン”してしまうのでしょうが、今夜が楽しみであります


気さくな奥さんと、寡黙な大将
それに大将と良く似たご子息で営むこちらのお店
ちょっと敷居が高そうな構えでありますが、実はアットホームで、「こんばんは」と気軽に入れるお店でありました
福岡で見つけたステキなお店
忘れることの無いよう、しっかりとブックマークしておきます




【日本料理 海木(かいぼく)】
福岡県福岡市中央区渡辺通り1-9-3 1丁目ビル1F
092-738-6564

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





日本料理 海木
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

JR博多駅:「大衆割烹 ひかり」     博多に来たからこそいただける地元の名品

L1000172-a.JPG

博多に到着
チェックインを済ませ、狙っていたお店へ伺う
博多駅周辺で美味しいお店が無いかと、事前調査していたお店で、“クエ”がいただけるお店なのです


L1000174-1.JPG
駅から徒歩で2〜3分 筑紫口の交差点から信号ひとつ分ですね
20:00近くに忙しいであろう時間、一人だけど入れるのかなぁ なんて心配していたのだけど・・・
とっても長い、20人くらいは座れるであろうカウンターがありまして、そこにチョコンと座ることが出来ました


L1000162-1.JPG L1000163-1.JPG
お店の中央に大きく張られた“アブラ坊主煮込み”ってPOP
自慢とありますし、せっかく博多に来たのだから、これはいただいてみないとダメでしょう

確かに、見た目はタラのようですね
アブラ坊主と呼ばれる所以は、たっぷりと乗った脂からでありましょう
皮と身の間には、まるでスッポンでもあるかのような、プルンプルンのコラーゲン質がありましたよ


L1000167-1.JPG L1000165-1.JPG
そしてクエ
本当なお鍋でいただけると良いのでしょうが、何せひとりの身
“クエ茶漬け”をいただくことにいたします

ゴマダレに和えられたクエ
それを、海苔が敷かれたアツアツのご飯に乗せて・・・
たっぷりのお茶をかけていただきます
山葵の香り、コリコリとした歯ざわりが良いですねぇ
やっぱり旬は美味しいですね



大衆割烹という名の通り、店内はオジサマ一色
もちろんワタシもしっかりと同化いたしましたが・・・

比較的リーズナブルなお値段
これも、福岡出張の醍醐味なのでありますね




【大衆割烹 ひかり】
福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-11 内田ビル1F
092-471-7309

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





大衆割烹 ひかり
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田空港:「ロイヤルデリ」    お肉の美味しさを堪能できる分厚いパティのバーガー

L1000159-a.JPG

福岡への出張
計画停電などの影響で、羽田へのアクセスに問題があるかも・・・ と危険予測をした結果、早めに空港へ行くことにする
ちょっと遅めではありますが、ランチをしようと「ロイヤルデリ」へ


L1000156-1.JPG
実はお隣にある同じくロイヤルさんがやってるコーヒーショップへ入ろうとしたのだけど、数組のお客さまが待ってらっしゃるとのことでデリ
意外にもコチラはがらがらなんですね

単に時間がずれたことで、お茶だけのお客さまがコーヒーショップにいらっしゃったのかもしれませんが、デリというスタイルが日本に馴染まないのかも・・・ なんて想像したりもします


L1000157-1.JPG
いただいたのは“メキシカンチーズバーガー”
分厚いパティにたっぷりのチリコンカルネが乗せられていて、バンズが閉じないくらいにボリューミーなモノ
これは男性的で、食べ応えありそうですね

ある程度の厚みまで押しつぶし、大きなお口を空けて頬張ります
ちょっと粗めのメッシュでミンチされたパティは、お肉の食感がたっぷり
しっかりと顎を押し返してくるモノですね



ところで、ところで、利用したのはJAL
定刻に搭乗し「本日は定刻の出発にご協力いただきましてありがとうございます」とアナウンスが流れた後、「貨物の積み込みに時間を要しています もうしばらくお待ちください」なるアナウンス
この後、約30分ほど待たされることとなる
大勢に乗客の貴重な時間よりも大切な貨物って何だ?
東北地方への支援物資であったり、生命に関わるモノであるのならば、納得もしましょうが・・・
緊急でないのであれば次の便でも良かったはずだし、一体なんだったのでしょうね
ちょっと、その対応に納得できないワタシでありました



【Royal Deli】
東京都大田区羽田空港3-3-2
東京国際空港第一旅客ターミナルビル センターコア4F
03-5757-9044

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ロイヤルデリ 羽田空港店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

JR桜木町駅:「ブッチャーズ☆グリル」    ストウブ鍋を使った煮込みハンバーグでランチ

DSC_0944-a.JPG

余震が納まらず不安が続く毎日でありますが、いかがお過ごしでしょうか?
コンビニやスーパーの陳列台が空っぽになっていると言うニュースが流れていますが、この状態がいつまで続くのでありましょう
被災された方たちへの必要物資の輸送をはじめ、1日も早い物流の正常化を願います
そのためにもワタシたちは、必要以上のガソリンなどは購入せず、燃料が無いためにトラックが動かせない物流業者さんへ回してあげるべきなのではないでしょうか


DSC_0949-1.JPG
開店から4ヶ月ほどの「ブッチャーズ☆グリル」さん
ツイッターでこちらのオーナーさん(@keniwasa)をフォローしているのですが、毎日一生懸命につぶやいていらっしゃる姿勢に釣られやってきました
ツイートから、一生懸命に仕入をされている姿が伝わってきます


DSC_0941-1.JPG
美味しいステーキをいただくつもりで来たのですが、メニューを見ているうちに“トンテキ”に惹かれ、更には、ストウブ鍋を使った煮込みハンバーグに心変わりであります
フランス料理では定番の調理用具なのですが、最近では日本でも話題になり、コレを使った料理を提供するお店も増えてきましたね

さて、そのストウブ鍋を使った煮込みハンバーグとは・・・
ソースがグツグツ言ってるし、ハンバーグから肉汁染み出てるし、「おー なんかこだわってるんだなぁ」って美味しさが伝わってきますよ
と言っても、コレを使ったから美味しくなったと言うわけではないのでしょうが・・・

ハンバーグも美味しいのですが、驚いたのはデミソース
コレがほんとに美味しくって、スプーンで最後までいただいちゃいましたよ
さすが、洋食を永い間やって来たシェフでありますね
こういった基本がちゃんと出来ているのですから・・・



コレだけ美味しい料理をいただきながら、ちょっと寂しい気分になるのはなぜ???
シルバー関係や、サラダバーに置かれた器が安っぽいことからなのでしょうね
美味しいものをいただくために外食しているのですから、せめてこのくらいの贅沢は・・・と思っちゃいました

そして、販売価格とコストの板ばさみなのでありましょう
サラダバーに魅力が無いことが、ちょっと残念
ガッツリとカレーをお替りしてお腹を満たすってお客さまには良いのでしょうが、美味しいものを食べたいってお客さまにとっては・・・

仕入れを頑張って、A4ランクのステーキや、和牛のハンバーグを提供しようとしているのですから、ちょっとしたミスマッチのようにも思えるのですけど・・・




【ブッチャーズ☆グリル】
神奈川県横浜市中区野毛町3-117-1 リーフコンフォート桜木町2F
045-325-9191

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

JR関内駅:「ベジタブルマーケット」     見た目にも美味しい野菜がたくさん 

DSC_0936-a.JPG

今日は曇り
なんだか雨が落ちてきそうな空模様であります
どこでランチをしようかなぁ とブラブラ歩いていて思い出したトコロ
覗いてみたら、珍しく席が空いていたので・・・


DSC_0939-1.JPG
吉田町交番がある交差点を福富町方向にちょこっと入ったトコロにある「ベジタブルマーケット」さん
間口1軒ほどの小さなお店ですから、見落としてしまいそうなんですが・・・
店名の通り、野菜にこだわりがあるシェフであるようでして、産地や調理にこだわり、美味しい料理を提供してくれるお店なのであります



DSC_0931-1.JPG
ランチセットについてる“もりもりサラダ”
盛り付けって言うより、てんこ盛りされたレタス、それにクスクスがトッピングされていて・・・
たっぷりと野菜がいただけるサラダって好きですよ


DSC_0934-1.JPG
今日のメインはチキンのグリル
菜の花を刻み込んだタルタルソースでいただきます

グリルされたトマトや、ホクホクで甘みがあるポテト、それに彩りがきれいなキヌサヤ
旬ですね〜
シャキッとした歯ざわりが、見た目以上に美味しかったですよ


入店したとき、席が空いているにもかかわらず、小さなテーブルに案内されたことには不満でありましたが、この料理をいただいて、すっかり損な小さな子と許しちゃいました(笑)
美味しい料理って、人の心も優しくしちゃうんですよね



【Bistro VegetableMarket】
神奈川県横浜市中区吉田町2-7 VALS吉田町1F
045-243-5150

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

みなとみらい線馬車道駅:「ケイプラス」     名物の牛スジ煮込みをランチにいただきました

DSC_0925-a.JPG

計画停電
その趣旨も良くわかるし、必要なことだとも思うのだけど・・・
そのグループ分けや実施時間などの広報が曖昧だしわかりづらいしと、かなりの混乱を巻き起こしているようですね
そのため、不要な動揺や心配をあおり、乾電池やカセットボンベなどの買占めが起きているようでもあります


DSC_0916-1.JPG
そんなことで、飲食店さんも営業できるのか否かと判断もまちまちなのでありましょう
同じビルにあってもやっているお店と閉っているお店があったりして・・・

馬車道通りに出されたA看板に書かれた“牛スジの煮込みランチ”
すっと気になっていたので、この機会に伺ってみることにいたしましょう
お店の名前は「韓国料理 ケイプラス」
馬車道から歩いて、リッチモンドホテルのある交差点を左に入ったトコロでありまして、お昼時とはいえ人通りは疎らな場所でありますね


DSC_0921-1.JPG
“名物1”と記された牛スジ煮込み
1000円と言う、この辺のランチとしてはかなり強気な値付けであります
奥まった場所にありながらこの強気な価格 よほどの自信があるのでしょうか?

提供された瞬間に、えっ!? っと声を漏らしたかもしれません
見た目にあまりにも小さな器で、全く見栄えがしないのです

失敗だったなぁ と思いながらも食べ始めてみますと、結構な量の牛スジが入っていますし、お味も立派なモノ
夜のメニューを見ますと、こちらで使われる牛肉は“但馬牛(たじまうし)”であるようですから、この“スジ”も、その端材ってことなのでありましょう
端材とはいえ、元は名の通った高級なお牛さまでありますから、その脂身の旨味と甘みは格別なものであります

硬い部分なのでありますが、しっかりと圧寮をかけて煮込まれているのでしょう
とっても柔らかくて蕩けそうだし、お口の周りに滑るようなコラーゲンを感じることもできます
そして、唐辛子や青唐辛子などたくさんの香辛料を加えて煮込まれているので、辛いだけでなく色んな旨味を感じることができるモノでありました

食後には、コーヒーかコーン茶を選ぶこともでき、小さいものですがリンゴタルトも添えられていて、お値段も納得なものでありますね
とっても笑顔がステキな韓国の方が接していただき、美味しいランチをいただくことができました

きっと他の料理も美味しいだろうとの期待もありますので、再訪すること間違いなし
夜にも伺ってみたいお店でありますね



【KOREAN DINING K+】
神奈川県横浜市中区住吉町5-65-2 アソルティ横濱馬車道1F
045-681-0780

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





KOREAN DINING K+
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

みなとみらい線元町中華街駅:「モトヤ.パンケーキレストラン」    こちらで過ごす休日のブランチがお気に入り

DSC_0903-a.JPG

雲ひとつ無い透き通った青空の日曜日
これだけを見ていると、東北の災害が嘘のように思えてきます
とは言え、こうやってだんだん暖かくなることこそが、被災者の方には最もありがたいコトなのかもしれませんね
未だに孤立されている方には、1日でも早く避難所へ入れるように
そして、避難所生活を強いられている方には、1日でも早くその生活を終えられることを願っております


DSC_0898-1.JPG DSC_0901-1.JPG
あまりの陽気に誘われ、元町の「モトヤ.」さんへ
こちらは、パンケーキとオムレツを主軸にしたお店でありまして、休日のブランチには最高のトコロであります
十分なテラス席もあり、テラスではペットの同伴も大丈夫です

ちょっと風が冷たくもありましたが、店内は満席とのことでもあり、開放的なテラスでゆったりとブランチを楽しむことにいたしましょう


DSC_0911-1.JPG
チーズオムレツは、トロッととろけるチーズのコクが醍醐味、卵も見事にミディアムレアな状態に仕上がりベストな状態で、見るからに美味しそうであります
付け合せのサラダにはたくさんのお豆が使われており、ヘルシーな感じもいたします
黒板には“季節のオムレツ”などもありますが、やっぱりオムレツと言えばチーズでありましょう
と、定番中の定番をいただきました


DSC_0909-1.JPG
そしてセットになっているパンケーキは、ふっくらと膨らんだ、食事に合うサッパリとしたモノであります
まずは、ホイップパターをパンケーキに塗り、ナイフで6等分
その後、メープルシロップを染ませていただきます

こちらのお店では、食事系のミールパンケーキのほか、スイーツ系のパンケーキのバリエーションも揃っていますので、その日の気分でいろんなモノを楽しむことも出来ますね

また、清々しいブランチの後は元町を散策したり、中華街を食べ歩いたり、または山下公園で寛いだり・・・
休日を楽しむコースにピッタリのお店であります





【モトヤ.Pancake Ristorante】
神奈川県横浜市中区山下町87-4
045-663-9044

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





モトヤ.Pancake Ristorante
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

京急黄金町駅:「錦珍楼点心舗」   野菜たっぷり タンメンと鶏肉とニンニクの芽の炒め物

DSC_0897-a.JPG

いやぁ〜 昨日は大変でしたよ
渋谷の会議室で打合わせしてたら突然の揺れ 
それもかなり激しく、長い時間でありました

会議室の角に置かれた予備のテーブルと椅子 
これが動き始めるほどだし、天井の蛍光灯が割れるのでは? と心配になるほどで、これだけの揺れは人生初体験でありました

打合わせを終え、駅に向かうと予想通りの人だかり
電車が停まっているのは想定内でありますので、近所のお店でこれからの戦いに向けての腹ごしらえをしながら対策を練ります
ツイッター情報で電車の復旧は無い!とのこともあり、渋谷から羽田ARP行きのリムジン、そこからYCATへのリムジンなんてことも考えましたが、高速道路の通行止めであえなく撃沈
ならば早い時間に宿泊先を・・・ と手を講じましたが時既に遅し 渋谷界隈のホテルは何処もいっぱいでありました
ならばタクシーをと思っても、この状態の渋谷で捕まえられるわけもなし
とにかく渋谷を離れましょう と歩道に入りきれないほどの人の波に呑まれながら、テクテクと歩きます 歩いている途中で捕まえられればラッキーでもありますし・・・
しかし、なぜこんな日に限って、これほど寒い???
コートのポケットに突っ込んでいた手がかじかむほどであります

そうこうしているうちに中目黒へ到着
ツイッターでは、東横線が運転再開であるとか、まだ目処が立ってないとか、情報が交差してましたが、試運転車両が通り過ぎ、何となく再開も近いのでは?との予感
中目黒のスタバで、暖を取りながらその時を待つことにいたします

スタバの閉店時間で駅へ戻ると、タイミング良く、間もなく運転再開とのアナウンス
しかし、渋谷から大勢が乗ってくるのだろうから、ココからじゃ乗れないかも・・・ と半分諦めていたのですが・・・
な、な、なんと中目黒に停まっていた電車に乗ることができ、馬車道まで座って帰ることができました
路頭に迷った時間は、約6時間
中目まで移動していて大正解ってことでありますね


DSC_0894-1.JPG
深夜ではありましたが無事に帰り着き、お風呂に入って冷えた身体を暖めようとしたらば、ガスが止まっている様子
まぁ、明日になれば何とかなるでしょうと、そのままベッドへ
しかし、今日になってもその復旧には時間が掛かり、ようやく夕方にガスが通りました

そんなこんなで温かいものが食べたくってタンメン
野菜もたくさんですし、塩味のスッキリしたところが大好きであります
こちらのタンメン、中華料理店には珍しい麺を使ってますね どちらかと言えばラーメン店さんが使うようなものでありましたよ


DSC_0895-1.JPG
一緒に“鶏肉とニンニクの芽の炒め物”
生姜の風味で炒められたコチラ、生姜が身体を暖めてくるかもしれませんね

ゴロゴロと、筍やヤングコーン、人参にネギ
たくさんの野菜を使ってくれてる、身体に優しい料理でありますね


ようやくお腹も満たされ、ホッと一息
今日は暖かいお風呂にも入れそうだし、早く寝ることにいたしましょう

それはそうと、岩手にいるワタシの友人との連絡が取れていません
奥州市なのですが、広い範囲で停電しているようだし、ところによっては断水もあるとのコト
心配です これを読んだら一報くださいね


【錦珍楼点心舗】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-134 ファミリアマンション1F
045-243-1797

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

JR渋谷駅:「ウーピーゴールドバーガー」    パティが美味しい バンズが美味しい 若き経営者の小さなバーガーショップ

L1000144-a.JPG

渋谷で打ち合わせ
これが14:00からなので、ランチは渋谷でいただくことにしようと思っていた矢先
お仕事仲間が、昨日行ったというハンバーガーのお店をブログにアップしていた
あまりにも写真がきれいなものですから、見ているだけでヨダレが・・・  ってことで、ワタシもそちらへ伺うことに決定であります



DSC_0891-1.JPG
宮益坂を登りながら、郵便局の先を左に入ったトコロ・・・
予め地図で調べた記憶を元に向かったのですが、見つけることが出来ずに辺りをグルグルと3周ほど回ったところでようやく発見
ビルの半地下だし、間口は狭いし、大した看板は無いし・・・ ホントに見つけづらいお店であります

近くのセブンイレブンさんや、お弁当屋さんには凄い人だかり
コチラへ来たのが、12:00を回ってしまったことで今日はムリかも・・・ との不安が過ぎります


L1000139-1.JPG
お店に入ると1席だけ空いていて、それも店内を見渡せる、入り口に近いカウンターの角席
ワタシ的にはベストポジションでありますね

奥のほうでは、チャコールに向かってパティを焼く人
若い方がやっているお店なんですね


L1000141-1.JPG
左サイドの女の子に届けられた“ヘレナボナム”ってバーガー
たっぷりのアボガドでバーガーが盛り上がっていて、「こんなの食べられない〜」なんて言いながら、かぶりついてましたね

L1000142-1.JPG
そして、こちらは右サイドの女の子に届けられた“ウーピーゴールド”と言うプレーンのバーガー
これまた盛り上がってますね〜
どちらサイドの女の子も携帯カメラでパチパチ
やっぱり撮りたくなりますよね


L1000143-1.JPG
そしてワタシにもやってきました“サラジェンカ”ってダブルパティのバーガー
凄い迫力であります
小さな卓上のフライヤーでありましたから、ポテトを揚げるのが間に合わなかったのでしょう
ゴメンなさい ポテトは揚がり次第お持ちしますから・・・ と大きなお皿にバーガーだけがやってきました
まるでタワーのようなバーガーは、ギュッと押しつぶしても、大きく口を開けても入りそうにありませんよ

アメリカンバーガーらしく、赤身のお肉をしっかり焼いた、お肉の食感が美味しいモノでありますね
ガシッとした歯応えと ギュッギュッと押し返してくるような弾力が、あーお肉を食べてるぅって、肉食の血を沸かせます


中目黒から移転したのが1月12日のこと
まだこの地では2ヶ月ほどしかやってないのですが、これだけ特徴的なバーガーでありますから、噂が噂を呼んでいるようですね

夜しか営業しないバーを日中だけ間借りして営業していた中目黒のお店が、順調な商いだったのでありましょう、知人の紹介でこちらで本格的に始めることになったのだとか
若い経営者が、こうやって自分のお店を持つってコト
素晴らしいことだと思います
夢や目標を持って、どんどん自分のビジネスを創業していくことが、日本の経済を活性化させることにつながるかもしれませんね
バーガーの美味しさもさることながら、この若きオーナーのジャパンドリームを応援したくなりました




【ウーピーゴールドバーガー】
東京都渋谷区渋谷1-9-4 トーカンキャステール渋谷1F
03-3407-0232

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

みなとみらい線日本大通り駅:「道」   お袋の味のような料理が並ぶビュッフェでランチ

DSC_0887-a.JPG

今日は税務署
22年度分の確定申告は先週に済ませたのだけど、21年度分の更正申告での還付金についての相談であります
実は還付金も既に振り込まれてはいたのですが、その金額に疑問があって・・・
喧々諤々の末、ワタシの申し分が認められ、後日振り込まれることに
大した額ではないのだけど、良かった 良かった


DSC_0885-1.JPG
ランチに選んだのは「道」さん
夜は焼鳥がメインの居酒屋さんでありますが、ランチはビュッフェがいただけるお店
それがとってもお値打ちってことで、関内に勤めるビジネスパーソンに人気であるようです


DSC_0889-1.JPG
ビュッフェだけでもいただくことが出来るようなのですが、それに料理を一品選んでもとってもお安いのでソレ
その料理は、お決まりの6品(刺身、天ぷら、焼鳥、唐揚げなどなど)から選ぶことができるのですが、今日は更に3品が加わっていました
その中から“コロッケ&メンチカツ”を選び、ビュッフェへ向かいます

牛すき焼きの卵とじみたいなものと、お芋、人参、鶏肉の関東煮、サラダに、明太子に・・・
たくさん盛り付けて来ちゃいました
今日はなんだか、こんな家庭料理っぽいものが食べたかったんですよね


IMG_0079-1.JPG
明太子を On the rice し、贅沢にも、たっぷりの明太子をご飯と一緒に頬張ります
ひと腹、何百円もするであろう高級そうなモノではありませんが、こうやって豪快にいただくことが美味しいんですよね
子供の頃、明太子だけでご飯がいただけてましたからね


時間がずれたこともあり、ビュッフェ台には、それほど料理が並んでいませんでしたね
もうお昼の時間も終わりに近いときでありましたので、追加されることも無くちょっと残念でありました



お洒落な料理は無いけど、みんなの心の中にある“お袋の味”
そんなお料理を少しずつ何種類もいただけるお店って他にはありませんからね
コチラの人気は、コストパフォーマンスだけでなく、こういったお料理がポイントのようですね



【湘南茅ヶ崎 道】
神奈川県横浜市中区本町1-7 東ビルB1F
045-228-7447


posted by koutagawa at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

JR新橋駅:「一味 玲玲」    10種ほどの餃子をお好みの調理法でいただける手作り餃子が自慢のお店

DSC_0871-a.JPG

打合わせのために来京していただいたクライアントさんと一緒に、東京ビッグサイトで開催されているフランチャイズショーを見に行く
出品者の数もかなりのものでありましたが、訪れているお客さまの数に圧倒されながらも、お勉強して参りました
今年のFCショーで目立ったのは介護事業でありまして、デイサービス関係のブースが多かったですね
これも時代なのでしょうかね


DSC_0868-1.JPG
美味しい餃子を食べませんか? ってことで新橋の「玲玲」さんへ
予約をしてなかったので、入れないかも・・・ と心配したのでありますが、何とか間に合ったようです
といっても、20:00から予約が入っているので、それまでって言う制限時間付ではありましたが・・・

新橋の烏森口から程近い便利な場所ではありますが、古びたビルの2F
1F部分にメニュースタンドなど少量の販促物が置かれただけのお店なのでありますが、とにかく餃子が美味しいってことで大人気のお店なんですよね



DSC_0874-1.JPG
フカヒレの餃子
思った以上にフカヒレが入っていることにビックリ
“蒸”でいただきましたが、モチモチの皮がとっても美味しくって、正解であったようです

DSC_0875-1.JPG
トマト餃子
コチラは“茹”でいただきます
プチュッとこぼれるトマトのジュース トマトの持ち味である甘みと酸味が美味しくいただけます

DSC_0879-1.JPG
なす餃子は“焼”で
パリッとした羽根つきでありますが、コチラの餃子は“蒸”か“茹”でいただくほうが美味しくいただけるようですね

とにかく変わった餃子が10種ほどあって、それぞれに調理法が選べるってことが面白いですね
どの餃子に、どの調理法が合うのかなんて、自分なりに研究するも良し、お店の方にお勧めを聞くも良し
とにかく餃子だけでも十分に楽しめるお店であります


DSC_0870-1.jpg
お通しとして出される、ピーナッツと押し豆腐
この押し豆腐がお気に入りで、ドンドン食べちゃいます

餃子の美味しさに負けるのか、料理ものは普通って感じがしちゃいますね
一つひとつが大きな餃子でありますから、人数×1.5皿くらいの餃子を頼むだけでも十分に楽しめますよ



恐ろしい数のオジサマ方が溢れる新橋
そして、その数に負けないくらいに建ち並ぶ飲食店
入っているお店もあればそうでないお店も・・・
しっかりとお店に顔を持っているってことが今の時代には必要なことであるようですね




【一味 玲玲】
東京都港区新橋3-19-2
03-3432-9073

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





玲玲
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

JR関内駅:「敦煌」     身体を暖める、フカヒレスープと四川の辛さ

DSC_0867-a.JPG

特に予定が無い今日
パソコンと睨めっこしながら、何か新しい情報収集に努めます
どこかに面白そうなお店が開店してはいないか?
あの有名店が新しいお店を出店してはいないか?
グルメサイトで新しく話題になっているお店は無いか?
などなど
なんと言ってもワタシの仕事は、情報が命でありますから・・・


DSC_0861-1.JPG
ひさしぶりの敦煌
最近、ちょっと浮気をしていて、コチラへはご無沙汰でありました
決して嫌なことがあったわけでもなく、不便なわけでもない
もちろん忘れていたわけでもないのだけど・・・
こんなコトってありますよね


DSC_0865-1.JPG
昨日の冷たい雨はやんでいるのだけど、まだ少し寒さが残る今日
やっぱり身体を暖めてくれるものが食べたいってことで「蟹とフカヒレのスープ」であります
卵白や片栗を使ってトロンと仕上げられたモノでありまして、とっても優しい味
ひとりでいただくには結構な量がありましたが、頑張っていただきましょう


DSC_0863-1.JPG
四川焼そば
お隣の席で召し上がられていた焼そばがとても美味しそうでして・・・
それが何と言う商品かはわかりませんでしたが、ワタシも焼そばであります

四川と言うからには辛いのだろうと、予想はしていましたが・・・
ラー油で炒められた焼そば やっぱり辛いですね

中華に使われる蒸し麺
これが結構好きでありまして、辛い辛いと思いながらも、先のスープでお口の中を中和しながら、ちゃんと最後までいただきましたよ



【敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第3平安ビル1F
045-253-1361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

JR横浜駅:「海華月本店」     この界隈には珍しく大人が楽しめる落ち着いた居酒屋

DSC_0842-a.JPG

夕方から会食の予定があったため、打合わせ終了後、とんぼ返りであります
会食は、横浜の鶴屋町
横浜駅から程近く便利なところなのでありますが、若者が多く集まる場所でもありまして、その雑多の雰囲気が好きになれないトコロなのであります


DSC_0841-1.JPG
そんな雑多からちょっと奥まった場所にある「海華月」さんが今日の会場であります
居酒屋チェーンやカラオケの呼び込みを振り切り、ようやくたどり着きました
お店は、厨房を囲むカウンター席と、奥には座敷席があり、落ち着いた雰囲気でまさに大人の隠れ家
やっとホッとできた そんな感じでありますね


DSC_0852-1.JPG
出汁巻玉子
先日も他でいただいたのでありますが、やっぱりコレは欠かすわけにはいきません
なんと言っても大好物でありますから・・・

あまりにも上等な出汁巻をいただいた後でありますので、どうしても見劣りしてしまいますが、こちらもふっくらと巻き上げた、お出汁たっぷりのモノでありましたよ


DSC_0845-1.JPG
お刺身は3種
マグロ、タコ、ひらめでありました
コリコリとしたひらめ 淡白なモノでありますが、ちょっと多めにわさびを付けてツーンとした風味と一緒に美味しくいただきましたよ


DSC_0856-1.JPG
豚の角煮なのでありますが、コチラではお野菜と一緒に煮込まれて提供されます
枝豆やヤングコーンなどなど、たくさんのお野菜が美味しいですね
しかし・・・
夏が旬の枝豆やヤングコーンがなぜ今? 
トロトロに煮込まれた角煮はとっても美味しいものなのですが、季節感が無いってことが、ちょっと残念ですね



ちょっと憎まれ口を行っちゃいましたが、こちらの接客はなかなかですよ
とにかく笑顔で接してくれるし、マニュアルにとらわれない自然な会話ができるスタッフが揃ってますね
横浜の鶴屋町にこんなお店があるとは・・・
何かの機会のために、ブックマークしておくと良いお店でありましょう



【海華月本店】
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-8 岡田屋鶴屋町ビル1F
045-320-2652

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





海華月 横浜本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとみらい線馬車道駅:「味奈登庵」    低価格で提供するためにセルフサービスにご協力下さい

IMG_0065-a.JPG

朝からミゾレ混じりの雨
お昼を過ぎると、雨に変わったものの冷たい雨でありまして、傘を差す左手がかじかむほどでありました
打合わせに出掛ける前に、簡単にランチを済ませようと、馬車道駅近くの「味奈登庵」さんへ立寄ることにいたします


IMG_0063-1.JPG
馬車道通りから1本入ったトコロにお店があって、ご近所の会社の方はご存知なのでしょうが、通りを歩いているだけでは見つけることが出来ないトコロであるにもかかわらず、何処からやってくるのかいつもいっぱいのお客さまであります

低価格で提供するためにセルフサービスにご協力下さい
って言うのがお店からのメッセージでありまして、美味しいモノが割安でいただけるのであれば、もちろん協力いたしますとも・・・


IMG_0064-1.JPG
こんな日には、身体が暖まるものが一番美味しいであろうと、温かいつゆが張られた“かけそば”をいただくことにいたします
そして一緒に海老の天ぷら

コチラのおつゆはスッキリとした味わいで、味醂の強い甘みがないモノ
ちょっと味の深みって事では物足りない感じもいたしますが、変な調味料も使っていないのでありましょう 嫌な後味が残りませんね

もう一つコチラの魅力は、ボリュームがあること
その辺の立ち食い蕎麦屋さんと比べると、たぶん1.5倍くらいはあると思います
もちろん麺だけでなく、おつゆも、ちゃんとバランス良く増量されてますよ
そして、この海老
器からはみ出るほどの大きさで、なんと100円だったはず
それも衣で大きく化けさせたものではなくて、ちゃんと海老が頭から尻尾まで入ってます
しかも、加水された冷凍のムキエビではなくて、お店で殻をむいたであろう海老でありますから、そのプリプリの食感がとっても美味しくいただくことができます


IMG_0066-1.JPG
コチラはお隣に座ったオジサマが召し上がっておられた“つけ蕎麦”
もちろん標準サイズではないのでしょうが、山盛りであります
お蕎麦を最後まで美味しく召し上がっていただくために・・・ とコチラのお店ではそばつゆのお替りができるんですよ
これなら大盛を頼んでも安心ですね


関内周辺に数店あるのですが、どちらのお店もお昼時はもちろんのこと、夜には居酒屋的に利用されていてとっても賑わっているトコロであります

さて、これから赤坂で打合わせ 行って参ります



【味奈登庵】
神奈川県横浜市中区本町6-54
045-201-7653

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





味奈登庵 本町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

JR桜木町駅:「バビーズ」    ダイナーでいただくベネディクトはアメリカの味

DSC_0836-a.JPG

陽気に誘われ、港までお散歩
どんよりとした冬の景色ではなく、突き抜けるように透き通った青空と海の色 
まだ寒い日があったりしますが、何となく春が近くに来ていることを感じますね


DSC_0838-1.JPG
「バビーズ」
横浜でもっともダイナーらしいお店ではないでしょうか
2年間の期間限定として出店して早21ヶ月 ってことは、あと3ヶ月ほどで無くなってしまうのですね
とっても残念なことであります
この手のお店は横浜には少ないので、期間延長していただけるとうれしいのですが…


DSC_0832-1.JPG
ちょっと前のコト、仕事仲間がブログにアップしていたエッグベネディクトがとっても美味しそうで、頭から離れていなかったのです

で今日、コチラへお邪魔してベネディクトをいただきます
イングリッシュマフィンにハムとポーチドエッグ、それに、たっぷりのオランデーズソースがかけられたモノ
半熟のポーチドエッグから流れた卵を、マフィンで拭うようにいただきます
卵好きには堪らない料理ではないでしょうか

ニューヨークのダイナーでは定番であるベネディクトなのですが、日本でコレをいただけるお店ってかなり少ないんですよね
日本人の舌に合わないってコトは無いと思いますので、ポーチドエッグを作るのが面倒であったり、オランデーズソースを調理することが難しいからなのでしょうかね


DSC_0829-1.JPG
日曜日とは言え、16:00を過ぎた中途半端な時間 それでもギッシリとお客さまで賑わってましたね
ひとりでありましたので、待つことなくカウンター席をいただくことができましたが、数組のお客さまが席待ちをされていましたよ


コレだけ人気が続くってことは、ただの話題店ではないですね
この業態が、今のお客さまに求められているってことでしょうし、お店側もしっかりと実力があるってことですね



【Bubby's】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-1
045-263-8139

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

JR関内駅:「海鮮三崎港」     見事なタイミングでのサジェッションに驚かされました

IMG_0057-a.JPG

朝、お仕事仲間からの電話で目覚める
昨晩、月曜日の打合わせに使う資料をまとめていて、夜更かししてしまった所為もあり、もうお昼近い時間になっていた

それで起きるには起きたのだけど、どうも頭がボーっとしていて、まるで時差ぼけみたいな症状であり、そのままダラダラとソファーで過ごし、あっという間に夕刻


IMG_0050-1.JPG
そんなにお腹も空いてないし、軽くつまめるモノが良いなと回転寿司
伊勢佐木モールの入り口にある「海鮮三崎港」さんへ伺います

まだ、夕食にはちょっと早いタイミングであるにも拘らず、店内は多くのお客さまで賑わっています
回転寿司って業態 お客さまが多いときのほうが美味しいモノをいただくことができるトコロでありまして…
かと言って、カウンターに詰め込まれ窮屈な思いでいただくのも嫌なのですが、今日はちょうど良い具合の込み方でしたので、迷いも無く入店いたします


IMG_0060-3.jpg
席に着き、お茶の準備をしていますと「今日は〆いわしがお勧めですよ」と店員さんが声を掛けてくださいます
多くのチェーン店の場合、何の感情も感じない棒読み口調でのサジェッションされ、寂しい思いをすることが多いのですが、今日の彼女は違いましたね

まず、声掛けのタイミングが素晴らしい
席に着き、お絞りで手を拭いて、湯呑みに粉茶を入れ、湯呑みにお湯を注ぎながら、さぁ、今日は何をいただこうかとレーンを眺めている、まさにそのタイミング
自分の思いを相手に伝えようとするとき、まず相手が聞く姿勢になっているかどうかと言うこと
これが最も大切なことでありまして、彼女はそのタイミングを付かず離れずでしっかりと見ていたのですね

そしてその口調
もともと、サジェッションって言葉には、“それとなく知らせること”と言う意味があるようでして、決して強いセールスではないのです
その、“それとなく知らせる” そして提案的な、優しい口調に、「じゃ、まずそれから下さい」と返事しちゃいました


IMG_0061-1.JPG
3皿ほどいただいたとき、また先ほどの彼女が「お食事とご一緒に、熱々の味噌汁は如何ですか」と声を掛けてくれます

只々活気付けのように大きな声で、「今日は○○がお勧めですよ〜」なんて掛け声ではなく、お客さまの食事の進み具合を見計らい、すかさず声を掛けてくる彼女
ただ者ではない そんな気がしました

そしてその商品
お勧めの言葉に恥じることが無い、見事なモノでありまして、どれも美味しくいただくことができました
たくさんのお店を持つチェーン店が、どこに行ってもこのような素晴らしい接客をするようになったら…
個人で営むお店の方にとっては脅威なことでありましょうが、ひとりの客として思えば、これ以上ありがたいコトは無いですね

多くのお店が、自然にお客さまと会話できるお店であって欲しい
それがワタシの願いだったりして…



【海鮮三崎港】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
045-252-8245

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

みなとみらい線馬車道駅:「吉田」    元プロ野球選手経営の豚肉料理屋さん

DSC_0824-a.JPG

午前中に確定申告の書類を作成します
前年分の申告書はサクッとできたのですが、一昨年分の更正申告書類に手間取り、お昼の営業時間ギリギリまでかかっちゃいました
バタバタと出かけて、まずはランチを済ませ、その後税務署へ向かうことにいたしましょう



DSC_0820-1.JPG
豚肉料理 吉田
元プロ野球選手である“吉田剛”さんが経営するお店であります
開店時にプロ野球選手からの花輪がずらりと並んでいたのが印象的で、近いうちに来ようと思いながらも数年が経ってしまい、今日、初めてお邪魔してまいりました
と言うのも、豚肉料理と言いながらしゃぶしゃぶがメインであるようでして、それがワタシにとってはそれほど魅力的ではないんですよ


DSC_0821-1.JPG
階段を下りたところに阪神当時のユニフォームが飾られていますが、プロ野球に関心がないワタシには、吉田選手の顔は浮かんでこないんですよね
しかし、実家が精肉業だったらしく、お肉を見る目は養われているのではと、ちょっと期待してみたりして・・・


DSC_0823-1.JPG
豚バラ丼なるランチをいただいてみる
優しい塩味と、ほんのりとニンニクの香りがする上品なモノ ガツンとくる男性的な味を想像していただけに、そのギャップに、良い意味でショックを受けました
豚バラらしい脂身の独特な風味が楽しめる、素材の持ち味を活かした調味でありますね

お味噌汁も良い出汁が出ているし、ご飯だってツヤツヤでお米が立っているし・・・
丼の上に、生の千切りキャベツが盛ってあるのだけど、何の調味されてないし、卓上にソースも無い
果たしてこのキャベツをどうやって食べれば良いモノか?
サラダの器に残っているドレッシングに和えていただこうか?
結局、そのまま残してきちゃいましたよ


DSC_0825-1.JPG
お店の壁には、仲間であるプロ野球選手や、芸能人が書いた色紙がずらり
吉田選手のお人柄なのでしょうね



【横浜馬車道 吉田】
神奈川県横浜市中区相生町4-76 ラタンビルB1F
045-633-2722

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





横浜馬車道 吉田
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

銀座線赤坂見附駅:「やげんぼり」   「ようこそ、おこしやす」そんな京都の名店でいただく出汁巻玉子

L1000134-a.JPG

青山で打ち合わせがあって、朝から出掛ける
打ち合わせと言うと、赤坂や青山ってことが多く、1時間ほどの打合わせのために、往復2時間の移動時間ってことが良くあるため、最近、ちょっと真剣に引越しを考えて見ようかと思ったりもする
まぁ、そう簡単に出来ることでもないのだけど・・・



L1000124-1.JPG
打合わせが終わりランチでもしましょうと、時計を見ると11:30位
何処で何をいただこうかと考えていたら、先日、待ち客が多くて諦めた「やげんぼり」さんを思い出し、電車でひと駅移動いたします

京都で100年以上続く老舗店
都内にも3店ほど展開されており、その佇まいが魅力的なお店であります


L1000128-1.JPG
お店に着いたらまだそれほどお客さまもおらず、調理場を囲むカウンター席を陣取ることが出来た幸運に驚きます
調理場の中では、お昼のピークを迎える準備に余念が無く、そのテキパキとした動きに見とれます


L1000127-1.JPG
まずはお漬物が提供されます
お昼のメニューには全てコノお漬物が付くようで、まだ注文をする前に準備していただけました
大根やキュウリ、なすなど、6種ほどのお漬物が盛り合わせてありまして、見た目の美しさに負けない美味しさでもありました
さすが京都のお店だと歓心いたします


L1000132-1.JPG
お漬物をポリポリとやってますと、注文した「出汁巻玉子」が湯気を立てながらやってきます
注文を受けてから丁寧に焼き上げた見事な出汁巻であります

出汁をたっぷりと含み、プルンプルンとした柔らかさ
そして、箸を入れるとスポンジから水が出るように出汁が零れます
余計な調味料を使わず、卵本来の持ち味と、出汁が持つ旨味成分でいただく出汁巻
これほどのものは、多分コチラでしかいただくことができないのでは?
この他に、湯豆腐をメインにしたものや、とろろをメインにしたものがあるのですが、
卵好きのワタシはこれにして大正解 もう虜であります

同行していただいた人が頼んだ、とろろを少しお裾分けいただき、ご飯に乗せていただきましたが、これもまたなかなかのモノ
全てのお料理がきっちりしていますね


ご飯はお櫃で提供され、そのお櫃が年期が入ったモノで味わい深いもの
老舗感たっぷりであります
そしてご飯のお供に出される“ちりめん山椒” 時折ピリッと香る山椒の風味は大人の味でありますね
炊きたてのご飯に、このちりめん山椒と赤だし
これだけでも、美味しくいただけちゃいますから、当然ご飯はお替りしましたよ


大人のレストラン
そんな言葉が良く似合うステキなお店
ステキな女性と同伴したいものです もちろんランチで・・・(笑)



【やげんぼり】
東京都港区赤坂3-19-5
03-3582-2270

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





やげんぼり 赤坂店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

JR豊橋駅:「天源」   気取らず気軽に使えるカウンターの天ぷら屋さん

L1000107-a.JPG

2日降り続いた雨は上がったのでありますが、冷たい風が吹き荒れる日
ランチはお気に入りのお店「天源」でいただくことにいたします
ホテルをチェックアウトし、所用を済ませたものの開店まではまだ少し時間があるため、駅前のスタバで時間調整であります

昨夜のごはんも天ぷらだったのに・・・
あるモノが食べたくなると、それが続いてしまう悪い癖
でも、食べたいものが一番美味しくいただけると思いますから・・・


L1000122-1.JPG
豊橋駅がデッキを渡った、ローソンとタバコ屋さんの間にある細い路地を入ったトコロ
目立たない上に地下のお店であるため、一見さんには入りづらいお店でありましょう
しかし勇気を振り絞って階段を下りると、気が優しい大将と、笑顔が可愛い奥さんに迎えていただけること間違い無し
是非一度訪ねて欲しいお店であります


L1000117-1.JPG
店内はカウンター席中心
奥に小さなテーブル席がありますが、やはり天ぷらはカウンターに座って、大将とのコミュニケーションを楽しみながら、揚げたてをいただくことが一番でありますね

もう何十年も使っているのにピカピカの銅鍋
ココまできれいに手入れされているお店は他にないのではないでしょうかね
そして、油
これも、いつ行っても透き通ったキレイなモノ
だからこそ、油っぽさが無い、サクッと軽い天ぷらが揚がるのでしょうね


L1000112-1.JPG L1000115-1.JPG
“海老とホタテのかき揚げ定食”
ゴロゴロとたっぷりと入った海老のかき揚げ、そして見事なタイミングで揚げられたホタテのかき揚げ
このホタテの甘みは癖になりますよ


L1000119-1.JPG
そして野菜の天ぷら
季節の美味しい食材を選び、天ぷらにしていただけます
今回は、蓮根、なす、椎茸、ヤングコーンでありましたね
椎茸好きとしては、この身が厚い椎茸がとってもお気に入りでありまして、追加で注文しようかと思ったほど 蓮根もシャキッとしていて美味しいモノでした


L1000120-1.JPG
お行儀が悪いのかもしれないけど・・・
オンザイライス つまり天丼でありますね
コチラのお店では、天つゆのほかに丼タレを一緒に提供してくれるので、こういった食べ方に遠慮は要らない
ネタによって、お塩でいただいたり、天つゆでいただいたり、または丼タレを使って天丼としていただくことも自由なのであります


格式にこだわらない、気軽な天ぷら屋さん
大好きです



【天ぷら専門店 天源】
愛知県豊橋市広小路1-42
0532-54-9002

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

JR豊川駅:「二条」    とてもお気軽なお値段で美味しい天婦羅がいただけるお店

L1000104-a.JPG

お肉三昧の日が続いたので、今夜は天ぷら
天ぷらと言う料理、不思議に油っこさを感じることがないサッパリとした料理だとワタシは思っている
もちろん、分厚い衣が油を吸い込んだ家庭的なモノは論外でありますが・・・


L1000106-1.JPG
とってもお値打ちに天ぷらをいただくことができる「二条」さん
コチラへお邪魔するのは2回目でありましょうか
定食スタイルでいただくお気軽天ぷらなのですが、その出来栄えはカウンターでいただくもモノに引けを取らない立派なモノであります


L1000105-1.JPG
ご覧の通り
薄衣で揚げられた天ぷらは、サクッと軽く素材の美味しさを味わうことが出来ます
お店の大将が天ぷら鍋の前に立ち、キチッと揚げてくれますよ

天ぷらや天丼、何故だかとんかつなんてメニューもありますが、何れも1000円以下のお値段でありますので、そのコストパフォーマンスは最高
今日いただいた天ぷら定食は、な、な、なんと650円と言うから驚きなのであります

当然上等な素材ではないのでしょうが、大将の技術で最高の状態に揚げることで、高級店にも負けない美味しさを提供してくれます


そんなお店でありますから、お昼時にはサラリーマンが、そして今夜はご近所のおばさま方が・・・
気軽にいただける天ぷら屋さんとして、きっちりとファンを掴んでいるようですね
お店も明るくて清潔感があって、なかなかステキなお店であります
是非また伺いましょう



【天婦羅 二条】
愛知県豊川市本野ケ原3-14
0533-85-8211

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





二条
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜通線国際センター駅:「ステーキハウス スエ」    ヒレとロースが同時に楽しめるTボーンステーキをガッツリと400gいただきます

L1000101-a.JPG

お肉が続いておりますが、今日はステーキであります
お世話になっている出版社の社長さまから、行きつけのお店で接待していただけるとのことで名古屋へ向かいます


L1000096-1.JPG
駅から歩けないほどではないでありますが、結構しっかりと雨が降っておりましたのでタクシーでワンメーター
運転手さんには申し訳ないのですが、そこのところはご理解いただいて・・・

柳橋って交差点の近くで、大通りからはちょっと入ったところにあるお店
先代から続く、歴史あるお店であるようです


L1000099-1.JPG
美味しさにこだわるお店はパンまでもが自家製パンなんだとか
お肉の味を邪魔しないシンプルなモノであるのですが、しっとりとした生地がふわふわ
お替りしたくなりましたが、これからいただくお肉を美味しくいただくために我慢であります


L1000100-1.JPG
コチラの名物はTボーンステーキ
400gほどのモノをいただくことにいたします
ご存知の通り、このステーキにはヒレとロースを一緒にいただくことが出来る贅沢なものでありまして、画像では下の部分がヒレ、上部がロースであります

脂身が少なくやわらかさが特徴のヒレは淡白でありますが、赤身の美味しさを味わうことが出来、ロースでは程よいサシが入った脂身の甘みと旨みを楽しみます

残念ながら、BSE以降、脊髄部が危険部位だということで、今では販売できなくなったのですが、コチラではボーンステーキと命名し、T字型の骨に、ヒレとロースをあわせて盛り付ける提供方法を取っているのですね

きちんと検査を受けて安全と太鼓判が押された和牛であるにもかかわらず、Tボーンを売ることが出来ないってことにオーナーさんがちょっと愚痴っていました
日本のお役所仕事にはこのような矛盾がたくさんありまして・・・


L1000102-1.JPG
〆に出されるおうどん
冷たいコロうどんか、ざるうどんが選べるのですが、なぜステーキ屋さんでうどんなの???

なんでも先代が無類のうどん好きで、仕事の途中でも近所のおうどん屋さんに食べに行っちゃうほどで、ついには自分でうどんを作るようになり、それが美味しいからとお客さまのリクエストに応えているうちに、このスタイルが定番になったとのことであります
そしてこのおうどんは、お客さまの食事スピードに合わせて伸ばされ茹で上げられるといったこだわり
目の前の厨房で、おうどんを伸ばしてくれる姿を見ることができます

初めての経験でありましたが、お肉の脂がおうどんのスッキリしたお出汁で流されるような気がして・・・
これもありでなんですね


ソースはちょっと甘めでありまして・・・
サシが入った上質のお肉には、ちょっとくど過ぎるかも・・・
まぁ、400gモノお肉を平らげなければ、問題ないのでしょうけどね

久しぶりに美味しい和牛をガッツリといただき大満足
駅から近いところにありますので、美味しいお肉がいただきたくなったらお邪魔することにいたしましょう
今日はホントにご馳走様でした



【ステーキハウス スエ】
愛知県名古屋市中村区名駅南1-8-18
052-551-5815

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ステーキハウス スエ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。