2011年01月31日

JR関内駅:「おおぎ」    寒い日の味噌煮込みうどん ちょっと期待はずれでガッカリ

DSC_0429-a.JPG

今日の打合わせは、夕方からだったので、午前中は事務仕事を頑張ることにいたします
明日提出する、提案書と業務見積もりを作っていたらお昼のタイミングを逃してしまいました


DSC_0430-1.JPG
かなり遅いランチではありますが、打ち合わせに向かう前に腹ごしらえをしましょうと、関内のおおぎさんへ
こちらはお昼の休憩も無く通しで営業してくれますので、こんなときに助かりますね

当然お客さまがいないだろうと暖簾を潜ってみたら、なぜだか半分くらいの席が埋まっているではないですか
お昼の時間は激混みなので、多少でも時間に都合が付く人は、こうしてお客さまが引いた時間を狙ってやってくるのですね


DSC_0426-1.JPG
今日はこの冬一番の寒さであるようで、お部屋に暖房を入れていても裸足だと足元から冷えてくる感じがするほどでしたね
そんな寒さに打ち勝つには温かいおうどんを啜るのが一番 ってことで・・・

鍋焼きうどんも美味しいのですが、今日はちょっと志向を変えて味噌煮こみうどんをチョイス
グツグツと土鍋に入れられてやってくるのかと思いきや、普通の丼
ちょっと拍子抜けでガッカリもしましたが、コレはコレでと無理やり納得
もちろんお味は美味しいのですが、コレが煮込みうどんかと言うとそうではない
味噌スープのうどんでありますね
でも、野菜たっぷりでヘルシーでしたよ

あ〜 名古屋のようなグツグツに煮込まれた味噌煮込みうどんが食べたい・・・



【麺処 おおぎ】
神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル1F
045-243-0390

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

JR関内駅:「KFC」   たま〜に食べたくなってどうしようもなくなるケンタッキー

DSC_0421-a.JPG

出ました禁断症状
ここ数日、フライドチキンが食べたいなぁって思ってはいたのですが・・・
今日、KFCの前を通りかかったらもうダメ
迷うことなくレジの前に並んでいました


DSC_0417-1.JPG
店頭には、今イチオシの“醤だれ”商品のPOP
常連さんには新しいものもよろしいのでしょうが、滅多に利用しないワタシとしては、やっぱり定番が一番ですね

レジでは執拗にソレを勧めてきますし、他にご注文はございませんかと何度も聞いてくるし・・・
そんなにたくさん食べられないって(汗;)


DSC_0419-1.JPG
フィレサンドBOXと言う商品
チキンフィレのバーガーにフライドチキン、それにポテトとドリンクが付いた高カロリー商品であります
ちょっと面白そうなのでHPを見てみたのですがカロリー表示はされてませんでした
でもきっと、1,000calはあるんだろうなぁ

ふんわりとしたバンズに、脂身が少ないフィレ
それにレタスが添えられたバーガーでありますが、タルタルの味がインパクトになっていて、ワタシは嫌いではありませんね

フライドチキンも、カリッと揚がっていて、あの癖になる香辛料もきっちりと効いて、何とか禁断症状も解けたようであります



話は変わりますが、会計のときにもらったレシート
BOXとコールスローを買っただけなのに、30cmほどもある長いものでありました
・今日使っているチキンは鹿児島産であるとか
・今日の調理責任者は誰であるとか
・更には、ドコモとタイアップしている販促であるとか、情報が盛りだくさん
こんな手もありましたね お勉強させていただきました



【ケンタッキーフライドチキン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-2-1
045-232-1625

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ブルーライン伊勢佐木長者町:「杜記」    肉汁溢れる上海焼餃子と鶏肉の炒め物

DSC_0414-a.JPG

今日は1日のんびりと過ごすことができた土曜日
先週、先々週と、企画書の作成や打合わせ、そして会合などと、ちょっとばかりバタバタしておりましたので、のんびりと1日過ごしたのは久しぶり


DSC_0410-1.JPG
どこかに美味しいものを食べに行こうかとも思ったのですが、ちょっと風邪をひいてしまったようで、体調も万全で無いため、ご近所のお気に入り中華へ

ちょっと早めの夜ごはんにしようと、お店に着いたのは17:00頃
なのに、お客さまでほとんどのテーブルが埋まっているではないですか
相席になることもありますが・・・ とのことで奥にある10人ほど座れる円卓の1席をいただくことが出来ました


DSC_0412-1.JPG
毎日、昼も夜もやっている定食メニューから“鶏肉の炒め物”をいただきます
以前いただいた、四川風ピリ辛炒めと同じ具材でありますが、こちらはあっさりとした塩味
何れも、キチッと味が決まっていて、ご飯が進む料理であります

一緒にいただいたのが、最近こちらのお店が力を入れている“上海焼餃子”
厚めでモチモチの皮に包まれた肉汁溢れる餃子でありまして、たっぷりの油で揚げるように焼かれています
溢れる肉汁の量もさることながら、その味付けが実に素晴らしいのです
もし、こちらでこの商品をいただくことがあれば、タレを使うことなくそのままいただくことをお勧めしますよ


もちろん料理も美味しいのですが、ワタシか特出したいのはご飯の美味しさ
これまで何回も利用してますが、これが外れたことがありません
いつも炊き立てのようなツヤツヤご飯で、そのお米の甘みもまた美味しいのです
恐るべき中華食堂って感じですね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

JR桜木町駅:「彌左ヱ門」    新鮮なお魚と美味しい料理でおもてなし

DSC_0398-a.JPG

夕方から中華料理店開業の打ち合わせがあって、今日1日その企画提案書作りに追われておりました
サービスエリアへの出店ということで、そこそこの売上は期待できるのでしょうが、その分賃料も高く、投資額の決定や売上高の予測など、収支のシュミレーションには時間を要します


DSC_0408-1.JPG
今回のプロジェクトメンバーが顔を合わせ企画書の整合性を検討しましょうと、桜木町の彌左ヱ門さんへ
先週もお邪魔したお店なのでありますが、良い年のオジサマ方が集まるには具合が良いお店なのであります
落ち着いた雰囲気でありますし、若者が騒ぐことも無いので、静かに話をすることが出来る
結構ゆったりとした席配置ですので、お腹が出ているオジサマにとっても窮屈ではない
そして何より、舌が肥えたオジサマ方でも満足することが出来る商品力ってのが最大の魅力でありましょう


DSC_0397-1.JPG
お通しの後、テーブルの真ん中にドーンと置かれた刺し盛
中トロ、赤身、甘エビ、金目鯛・・・ 彩り豊かに盛り付けられています
どのお魚も新鮮で、とっても美味しくいただきました
やっぱり冬のお魚は美味しいなぁ〜


DSC_0401-1.JPG
そして、好物の出汁巻き玉子
出汁をたっぷり含んでプルンプルン 箸で押えるとジュワッと出汁が出てきますよ
添えられた大根おろしにちょこっとだけ醤油を垂らして、ソレを卵に乗っけてお口の中へ
あ〜〜 幸せな美味しさ 堪りませんね


DSC_0403-1.JPG
そしてあらの煮付け
身が締り過ぎることも無くふっくらした状態で、しっかりと醤油の旨味が染みています
熱々の炊き立てご飯と一緒にいただいたら・・・ 
あ〜 ご飯が欲しい〜


多くのお店がアルバイトさんを多用して料理を提供しているのですが、コチラではきっちりとプロの職人さんが調理してくれますので、そのレベルの差は歴然としていますね
美味しいものが食べたい
落ち着いた食事がしたい
そんなときにお勧めのお店であります




【三浦三崎港十代目 彌左ヱ門】
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲートシティ4F
045-227-5450

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

みなとみらい線馬車道駅:「梅蘭」    焼そばで有名な梅蘭さんでランチ

DSC_0392-a.JPG

海老名サービスエリアに出店を考えている人がいまして、その企画書の作成に追われる1日
そして、微熱に悩まされる1日でもありました
ちょっとした役所への用事もあって、その帰りにランチを済ませることにいたします


DSC_0389-1.JPG
特徴的な焼そばで有名な梅蘭さん
中華街のお店は激混みでも、関内のお店は穴場的
ちょっと遅めのランチでありましたので、お店にはお客様は一組だけでありました


DSC_0391-1.JPG
本日のランチであります、豚バラ肉の煮込みご飯
ワタシが好きな中華メニューのひとつであります

ほんのりと香る八角の香り これが食欲を掻き立ててくれます
ちょっと甘めのタレはご飯に良く合うし、シャキッとした青梗菜も美味しくて・・・
ちょっとお肉が硬かったのが残念
牛バラだったら、もっと柔らかかったんでしょうね
お手頃価格のランチでありますから、ガマンいたしましょう

そこそこに美味しいシュウマイが2個 ゴロンと添えられています
3個ならバランスも取りやすいのでしょうが、2個って盛り付けが難しいですね 
折角のシュウマイも見た目がイマイチのため、その価値観が低減してしまう残念感
惜しいですね
3個付けるには原価的に厳しいところもあるのでしょうが、葉っぱを添えるとか何かの工夫はあったでしょうに・・・

そしてスープ
コチラも長い時間、湯銭にかけれていたのでしょう
今にも溶け出しそうなワカメが浮いています
色も悪く食欲を減退させるようなモノで、これまた残念

料理って見栄えも大切ですから、メインの料理だけでなく脇役もきちんとして無いと全てが台無しになっちゃいますね
横浜を代表する中華料理店の一つ「梅蘭」さんでありますから、もう少し頑張っていただかないと・・・



【梅蘭】
神奈川県横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル14 1F
045-681-5725

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





梅蘭 関内店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

丸の内線四谷三丁目駅:お好みの枚数チャーシューを乗せることが出来るカレーうどん屋さん

DSC_0386-a.JPG

武蔵村山の「しゃりん」を皮切りに麺屋さん巡りスタートであります
吉祥寺の「武蔵」さん、阿佐ヶ谷の「ミート屋」さん、新宿の「つるとんたん」さん
そして、四谷の「のら豚屋」さんであります

ラーメン店とうどん店、そしてパスタ屋さんまでもの壁が崩壊し始めていること
これを視察を通じて体験しようと言うのが今回の主たる目的でありまして、楽しい食べ歩きとなりました


DSC_0384-1.JPG
JR四ツ谷駅と、丸の内線の四谷三丁目駅の中間辺りにあるコチラのお店、カレーうどんの専門店でありますね
メインとしている商品は、カレーうどんにチャーシューが乗った「のら豚カレーうどん」
炙られたチャーシューをお好みの枚数乗せることが出来る、カレーうどん×シャーシュー麺的なメニューであります


DSC_0387-1.JPG
2枚乗せを注文いたしました
まるで、チャーシュー麺のような顔をしてますね

カレーうどんは、多くのお店のような出汁にカレーを溶かしたものではなく、カレー屋さんのカレーのような濃度があるモノ
ですから、しっかりと麺に絡みますし、香辛料の風味も活きています

チャーシューの他にも、とんかつやコロッケなどのトッピングもあったりしてカレー屋さんのようでもありますね
ありそうでなかった、面白いコンセプトで、ちょっとお気に入り
肝心のおうどんは茹で置いて時間がたっていたのでしょう、ボソボソしていてブチブチ切れる残念なモノでありましたが・・・


外食が飽和した今、コレまでと同じことをやっていても期待通りの売上を確保することが難しい
お客さまの新しいニーズを探りながら、新しいコンセプトを提案することが必要な時代になってきました
業界の人間としては難しい課題を抱えたことになりますが、お客さま視線で見ると、これからドンドン新しく面白いお店が増えていくことは楽しいことであります
ちょっとワクワクしますね



【カレーうどん食堂 のら豚屋】
東京都新宿区四谷2-11 大村ビル1F
03-5367-2133

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





手打ち草部うどん のらや 四谷店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西武拝島線武蔵砂川駅:「しゃりん」    ドライブスルーがあるセルフスタイルのつけ麺屋

DSC_0373-a.JPG

昨今のつけ麺ブーム
いつまで続くのでありましょうか?

つけ麺と言えば、大勝軒さんがハシリで、火付け役として頑者さん六厘舎さんと言ったところでありましょう
その六厘舎さんが新たなコンセプトのお店を開店したという噂を聞きつけ、そのお店へ行ってみることに・・・


DSC_0368-1.JPG DSC_0372-1.JPG
マスコミに取り上げられることも無く、昨年8月に開店したこのお店、これまでのつけ麺とはかなり一線を画します
まず驚かされるのは、ドライブスルーがあること
これは、つけ麺に限らず、麺業界では初めての試みではないでしょうか
そして店内に入ると、まるで丸亀製麺さんのような、セルフのシステムが導入されています
最初に好みのつけ麺を注文し、数十種並べられた天ぷらやおにぎりから好みのものを取り進んで行き、出来上がったつけ麺をいただいた後、会計を済ませるのです
そしてもう一つ、コレまでのつけ麺店といえば、短髪にハチマキ、そしてがっちりとした体型のイケメン君が元気良くって感じなのですが、こちらのお店では女性が中心に働いているのです


DSC_0373-1.JPG
そんな不思議を感じながら、出来上がったつけ麺をいただくことにいたします
たらいで提供されるところも、丸亀製麺さんの“釜揚げ”みたいですね
麺はちょっと太めで、3〜4mm角ほど しかしそれほどコシが強いわけでもなく顎が疲れるようなことはありませんでした
スープは魚粉たっぷりの和風味 コレは多くのつけ麺店と同じようなモノですね

六厘舎さんのお店だと言うのでちょっと期待していたのですが、まぁ、普通でしたね


それにしても、つけ麺のトッピングに天ぷらとは斬新であります
周りのお客さまをみてますと、6割ほどのお客さまが天ぷらと取られているようですね
実際に食べてみますと、それほど合うってこともありませんが、不味くはないですね
この新しいコンセプト、コレまでのつけ麺店との差別化を計り秀でることが出来るのか?
ワタシ的には疑問ですね



【もっちりつけ麺 しゃりん】
東京都武蔵村山市榎3-54-4
042-516-8008

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

マクドナルドでテキサス2をいただく

DSC_0365-a.JPG

中途半端な時間に小腹が空いて・・・
それでマクドナルドであります
今、マクドナルドはビッグアメリカと題するイベントの第二弾が真っ最中でありますね


DSC_0363-1.JPG
最近、駅前のお店が撤退していることを見かけることが多いようですが、コチラは元気であります
関内駅の北口を出たところにあって、とっても便利
どんな駅の前にもあるってことが、マクドナルドの魅力でもあったのですが、これからどうなるのでしょう??


DSC_0366-1.JPG
もちろん、テキサス2をいただきましたよ
店頭のPOPとは随分イメージが違いますが・・・ 
クォーターパウンダーに使われる、通常のパティの1.5倍ある大きなパティ、それにたっぷりのマスターとサルサソース
カリカリのベーコンなんかも美味しいですね


しかし、セットで740円 結構良いお値段です
かたや100円マックなどと常連さんのリピートとお気軽感をアピールしながら、こういうイベントではグルメ感とわざわざ利用を促進しているマクドナルド
その戦略は学ぶところが大きいですね



【マクドナルド】
神奈川県横浜市中区真砂町3-32 ヨシタケビル
045-640-3060

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

JR石川町駅:「茘香尊酒家」     焼小籠包を逃してフルーツ入りのエビマヨ

DSC_0351-a.JPG

最近力を入れている焼小籠包
本場上海では生煎(シェンチェン)と呼ばれて入るものが、横浜の中華街でも拡がり始めているとの噂を聞きつけ視察へ向かいます


DSC_0354-1.JPG
百八十六番ってお店は、生煎を焼いている姿を見せるほど、それに力を入れているお店なのであります
このお店、どっかでみたことあるような気がしていたのですが・・・
ググって見ますと、「紅虎餃子房」ってお店で一世を風靡した、あの際さんのお店なんですね
“らしい”って言うより、やっぱりって気がするのは何故なんでしょう


DSC_0353-1.JPG
ちょっと遅くに家を出たものですから、百八十六番さんの営業時間には間に合わず、うろ覚えで辿り着いたのがコチラ「茘香尊酒家」
関帝廟のお向かいのお店ですからすぐにわかりますね


DSC_0350-1.JPG
確かコチラにも生煎饅頭があったはず
と、伺ったのですが、メニューを隅から隅まで見渡してもその文字は見つかりません
日本語が上手く通じるのかと心配しながら小姐に尋ねてみたところ、「うちではやってません。ふかひれがたっぷり入った小籠包は如何ですか?」と素晴らしい返答が変えてってきたことにはビックリ
丁寧にソレをお断りし、ランチのメニューにあった海老のマヨネーズ和えだけをいただくことにいたしました

このエビマヨ
海老のほかに、黄桃やパイナップルなどの缶詰を細かく切ったものが入っていて、ソレが上手く味に変化を加えてくれるのです
ちょっとしたアイデアが面白く美味しくいただけたのですが、デザートの杏仁豆腐に入っているフルーツと全く同じってのが残念でありました

どうやら、生煎饅頭があるのは、茘香尊本店のようですね
次回はソチラへ伺うことにいたしましょう


平日ってコトで比較的ゆったりとした中華街を散策していますと、新旧の入れ替わりが目立ちますね
それに、やたらと食べ放題の看板が目に付きますし・・・
なかなかこの街も厳しいようですね



【茘香尊酒家(ライシャンソンシュカ)】
神奈川県横浜市中区山下町166
045-663-0800

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





茘香尊酒家
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

京急黄金町駅:「じゃのめや」   今年最初の小口ステーキは盛が良かったかも

DSC_0349-a.JPG
ノンスケジュールな日曜日
今日一日のんびりといたします

ランチにご近所へ出かけて見ますと、比較的温かい陽気でありまして、少々もったいない気もいたしますが・・・

DSC_0347-1.JPG
日曜日の楽しみが復活であります
忘年会や新年会で忙しく、14:00までの時間限定、更に数量限定、されど、とってもお値打ちってことで有名なランチメニューがお休みだったのですが、いよいよ本格稼動であります

13:00くらいに伺ってみると、ワタシのために空いていた(笑)ひとテーブルを除くと全て満卓
その後も続々とお客さまが来店され、いつものようにお店は混乱状態でありました
それにしても良いタイミングでお伺いしたものです


DSC_0348-1.JPG
もちろん目的は「小口ステーキ」であります
ひょっとしてもう売り切れているかも・・・ と不安ながらも、まだありますか?と尋ねると、ハイ大丈夫ですとの笑顔の返事
きっと、年末年始に忙しくて、コレに使う端材がたくさん出たのでありましょう

いつものように一口大に切られたお肉がゴロゴロ
メンテルの香りと一緒に運ばれてきます
ソレを全体に馴染ませるように溶かしたあと、ちょっとだけニンニク醤油を付けていただくのでありますが、お口に拡がるアンチョビやニンニクの香り、そして何より、とろけるような食感が幸せな気分にしてくれます


会計のとき、今年もよろしく、そして今日はいつもにも増して忙しいですね
と声を掛けたら、専務が風邪を引いて一人でやってるから大変なの。ご迷惑をお掛けしましたとお話をしてくれる仲居さん 忙しくてもお客さまとのコミュニケーションは忘れないステキな人です



【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

京急黄金町駅:「錦珍楼点心舗」    肉汁たっぷりの焼小籠包を期待したのに・・・

DSC_0343-a.JPG

日が落ちたら急に寒さが増した今日
夜ごはんを食べに出るのが億劫になって、近所にある行きつけの中華料理屋さんで簡単に済ませることにする


DSC_0341-1.JPG
こちらのお店では、平日のお昼に限らず、いつでもお気軽な定食メニューがいただけるのであります
それほどメニューが変わることが無いのがちょっと残念なことではありますが・・・

ちょっと最近重たい食事が多かったので、今日はヘルシーにいこうと、マーボー春雨をチョイスいたします
ミンチ肉に竹の子、木耳にピーマンなどなど、結構たくさんの具材が入っていて、お値段以上の満足感があります
そして、熱々でピリ辛ですから、しっかり身体を温めてもくれて、今日みたいな日にピッタリなメニューでもありますね


DSC_0344-1.JPG
もう一品“焼小籠包”を注文いたします
熱々のスープがたっぷり・・・ ってのを期待したのでありますが、今日のものはちょっと期待はずれ
以前いただいたときには、こんなんじゃ無かったはずなのに・・・


今週、ほとんどお外で仕事をしていて、いろんな人にあっていたからでしょうか
ちょっと風邪を引いたのか頭が痛く、身体がだるいって感じ
明日ものんびりと身体を休めて、来週に備えることにいたします
皆さんもお身体には気をつけて



【錦珍楼点心舗】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-134 ファミリアマンション1F
045-243-1797

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

JR桜木町駅:「彌左ヱ門」    みなとみらいの夜景と、美味しいマグロを堪能できるお店です

DSC_0334-a.JPG

渋谷での打合わせが終わり食事でもして帰ろうかと思ったのだけど、週末の渋谷の街は、まるで初詣での人出のような賑わいでありまして・・・
こんな状態だと落ち着いて食事を楽しむなんて難しいだろうと場所を横浜へ移動であります


DSC_0332-1.JPG
桜木町にあるクロスゲートって商業ビルの4Fにある「彌左ヱ門」さんであります
こちらは三崎の鮪問屋さんの子会社がやってるお店であるだけに、美味しいマグロがいただけるお店なのであります

そちらの逸品「まぐろづくし二段籠」って商品
下の籠には、赤身や中トロなどのお刺身と、カマトロの炙りなど、しっとりとした舌触りが美味しい新鮮なマグロが味わえます


DSC_0333-1.JPG
そして、上の籠には、定番の角煮のほかに、酒盗で和えられた赤身や、卵など、マグロの珍味がズラリ
そんな珍味の中に、鮪のミノなるものが・・・
鮪屋さんだからこそ出せる、ココでしかいただくことが出来ないモノでありましょう

初めていただきましたが、牛のミノと同様、コリコリした食感だし、臭みも全く無くて、美味しくいただくことが出来ました


DSC_0337-1.JPG DSC_0338-1.JPG
更にお勧めメニューの中から鰤のお刺身と〆鯖、そして〆にいただいた握り
やはりこの時期のお魚には脂が乗ってて良いですね
久しぶりに美味しいお魚を堪能いたしました


街の雑踏を離れ、ゆったりとした店内からイルミネーションに輝く夜景を見ながら、二人の世界に入れる
そんな大人のカップルさんご用達のお店でありますね




【三浦三崎港十代目彌左ヱ門】
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲートシティ4F
045-227-5450

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





三浦三崎港十代目彌左ヱ門 横浜クロスゲート店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千代田線赤坂駅:「利久」    分厚いタンに炭火の香り 南蛮味噌漬けも美味しい赤坂のランチ

DSC_0323-a.JPG

今日は打合わせが目白押しの1日
午前中の青山、それから、お昼過ぎの戸越、最後に夕方からの渋谷と、山手線の左下をぐるりと回るような異動の連続
時間も結構タイトでバタバタと走り回ります


DSC_0320-1.JPG
青山での打合わせを終え、どこかでランチを・・・
青山一丁目付近にはこれと言ったお店が見当たらず、ひと駅移動して赤坂へ向かいます

たん屋利久
仙台に本店を持つ、たん焼きのお店であります
最近都内への出店も積極的で、こちらの赤坂のお店も1年ほど前に開店したトコロ
勢いがあるお店でランチをいただき、そのパワーのお裾分けをいただければ・・・ 


DSC_0321-1.JPG
いただいたのはもちろん、牛たん定食
お昼のサービスとして、通常300円の“とろろ”が100円でいただけるそうなのですが、ワタシはあんまり好きではないので、それを遠慮してただの麦飯といたします

分厚いたんを噛み切ろうとすると、ジュワッとその肉汁が出てきて、お口いっぱいに美味しさが拡がる幸せ
タンに美味しさを染ませるため、塩水のようなディップに漬け込んでいるのでしょうが、それがまた美味しさの秘密でありまして、大満足であります


DSC_0324-1.JPG
そして、テールスープも絶品でありまして、たっぷりのネギの香りも最高であります
じっくりと煮込まれているからでしょう、テールの身離れも良くて、箸で簡単に解れます
寒さで冷え切った身体を心から温める そんな意味でもうれしいスープでありますね

たん焼きに添えられらた白菜のお漬物、そこにちょこんと乗せられた南蛮味噌漬け
その両者の美味しさも、たん焼きの美味しさを引き立ててますね
お気に入りのお店であります



お腹も満足したところで、これから戸越で食材の打合わせ
生産者と飲食店を結びつける商社さんですが、面白いビジネスが見えそうです



【牛たん炭焼 利久】
東京都港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビル2F
03-3568-7787

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





牛たん炭焼き 利久 赤坂店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

みなとみらい線日本大通り駅:「青蓮」   ツルンとしていてプルンした食感が美味しいフカヒレ

DSC_0315-a.JPG

中華料理店を開業したいって人がいて、その開業をプロデュースするお仕事が欲しくって・・・
提案書を作る前の事前調査&資料収集ってことで中華ランチ
開店当時に伺って感動した「青蓮」さんへ再訪して参りました



DSC_0302-1.JPG
こちらのお店は、野菜をたっぷりと使い化学調味料を一切使ってないという、健康がテーマの中華料理店であります
店内は落ち着いた雰囲気だし、テーブルもたくさんあって、その間隔もゆったりしていて寛げますね
コレなら女性一人でも大丈夫でしょうし、女子会なんて需要にも対応しそうですね

そう言えば独身女性を対象にしたアンケートで、女子会に参加したことがある人は78%
そして、そのうち58%の人が、合コンなどの異性が混じった会よりも楽しいと答えているそうです。
女子会ってマーケット、これからも広がりそうですね


DSC_0313-1.JPG
野菜を使った炒め物のランチや、ヘルシーなお粥のランチなんかも充実していて、何をいただこうかと迷いながらメニューを眺めていたらコレを発見
「ふかひれあんかけ炒飯」
コラーゲンたっぷり、そして話題のコンドロイチンが豊富な美容と健康の食材“フカヒレ”であります

結構ボリュームがある炒飯にたっぷりと掛けられたフカヒレ
ツルンとしていて、プルンとしている
そんな食感がとっても美味しくいただきました

プルンと言えば、添えられたスープはなんとワンタンスープでありました
少し小ぶりではありますが、美味しいワンタンが3つも入っていて、これもまた幸せ気分であります


DSC_0316-1.JPG
オフィス街にありながら13:30を回っても客足が途絶えませんし、中華でありながら女性比率が高いことに驚かさせます
「これからの飲食店のテーマは野菜と健康である」なんてことを垣間見ることが出来るお店ですね 


スタッフの小姐もテキパキと働き、笑顔がいっぱいの可愛い子たち
店舗のステキだし、料理も美味しい、さらにスタッフもステキだからこその繁盛店
しっかりと勉強しなければ・・・



【健康中華庵 青蓮】
神奈川県横浜市中区本町1-7 東ビル1F
045-681-5382

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

有楽町線東池袋駅:「もうやんカレー」    お昼のバイキングを経験してきました 濃厚なカレーは美味しいですね

DSC_0291-a.JPG

焼肉ビジネスフェアってイベントがサンシャインであって、それを見学しようと池袋へ出向きます
ロースターやマネジメントツールに販促ツール、そして様々な食材が展示されてますので、それを見て回るだけでも勉強なのですけど、今回は別の目的があるのです
それは、昔お仕事をさせていただいた会社の専務さんが講演をされると言うので、それを拝聴しようというもの
久しぶりのお顔が見れるので楽しみにしていたのです


DSC_0295-1.JPG
講演が始まるのが14:00
ってコトで、池袋ランチを楽しみましょう
スマートフォンを人差し指でタッチして検索していたら、会場から近いところに「もうやんカレー」さんがあるではないですか
話題では聞いていましたが、お邪魔するのは初めてでありまして、どんなカレーがいただけるのかと期待が膨らみます


IMG_0049-1.JPG
お昼はバイキングスタイルでありました
カレーのバイキングって??? そんなにお替りはできないでしょう???

店内に入り、入り口に置かれたお皿を1枚とって席を確保、そしたら、バイキングコーナーへ向かいご飯を装います
カレーは、4cm角ほどの豚肉がゴロゴロしているポークカレーと、それほどゴロゴロもしてないし、大きさだってそれほどでもないビーフカレーのどちらかを選びます
その後、サラダや春雨、チキンの味噌焼などなどのビュッフェから盛り付けます
とは言え、こちらで許されるお皿は1枚だけ 
何回もお替りすることはできるのですがお皿は1枚だけしか使わせていただけないのです

そして、しきりに食べ残された場合は1000円頂戴しますであるとか、飲み物は男性は○○○と○○○から、女性は全てが大丈夫です 見たいな事を声を掛けてますが、良く聞き取れませんでした


DSC_0292-1.JPG
ちょっと大盛のご飯にビーフカレー
そして、ボイルもやしと春雨にチキンの味噌焼をトッピングしちゃいました
噂通り、こちらのカレーはコクがあって、なかなか美味しいです
しかし、濃厚な分だけお替りするのはキツイですね

あっ そうそう、小さなキッチンポットに入った20倍カレーってモノがあるのですけど、これは辛味を増すためのものと考えたほうが良さそうですね
ひと口分ほどもらってみましたが、とってもそのままで食べられるシロモノではありませんでした
喉から火が出る それほど辛い、いや痛いですから、お気をつけて



このお店がある東急ハンズの裏辺りには、ガテン系と言いましょうか、ガッツリいただけるお店がたくさん並んでますね
それらのお店を視察するのも面白そうです
今度やってみようかな・・・




【もうやんカレー】
東京都豊島区東池袋1-28-3 市川ビルB1F
03-6909-3398

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





もうやんカレー 池(池袋店)
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

西武新宿駅:「叙々苑 游玄亭」      名物の壷漬けカルビを喰らう至極の幸せ

DSC_0282-a.JPG

今日のこの日をずいぶん前から楽しみに待っていたのであります
なんと言ってもこちらへお邪魔するのは1年振りでありますから・・・

お昼は簡単にコンビニのサンド一つで済ませ準備も万端
いざ焼肉! であります


DSC_0289-1.JPG
向かったのは叙々苑グループの最高峰である“游玄亭 新宿”であります
歌舞伎町に入り、風俗系のお兄さんからの声かけを振り切りながら、奥へ奥へと入ります

でも、どうして赤坂や銀座じゃなくて新宿なんでしょうね しかも歌舞伎町だし・・・


DSC_0262-1.JPG
まずはドーンと人数分のキムチ盛り合わせ
「出来ることならお替りをしたい」 そんな気持ちのさせるほど、スッキリとした辛味が後を引く美味しさです
キュウリはきちんと面取りされているし、白菜だってきれいに巻かれている
そして何より、器のステキさもご馳走であります


gousei3.jpg
続いて前菜の数々
豚足(?)をきれいに調理した“コラーゲン豚”言い方一つで全く別のイメージになりますね
女性狙いのネーミングなのでしょうね
チョレギは瑞々しくてシャキシャキだし、塩ユッケの赤身は驚くほどピンク色だし、チャプチェはほんのり温かくて優しい味付け
上品にまとめられてますね〜〜〜


DSC_0270-1.JPG
美味しいことは知っているのだけど、その食べづらさが面倒で滅多に注文することがないテール焼
しかしこちらのお店ではキチンと包丁が入れてあるので、簡単に骨からお肉が外れて、とっても食べ易くしてあるんですよ
こんなひと手間に、さすが叙々苑って言いたくなります


DSC_0281-1.JPG DSC_0284-1.JPG
そして、叙々苑名物の“壷漬けカルビ”
30cmほどの長さの豪快なお肉をそのまま焼き上げ、ハサミで一口大に切り分けいただきます
上等なお肉でありますから、肉汁が逃げないように表面を強火で一気に、でも焦がさないように用心深く焼き上げます
噛んだときに溢れる肉汁の甘み これぞ至極の幸せであります
あ〜 大好きな焼肉をガマンしていてよかった〜


DSC_0287-1.JPG
〆にテグタンスープとご飯、それにチャンジャも添えて・・・
お肉の美味しさもさることながら、スープなどの料理モノが美味しいのも叙々苑なんですよね
旨味のコクの中にある辛味が美味しいテグタンスープ
チャンジャをオンザライスしたご飯
もう最高に幸せであります


游玄亭ってお店
確かに焼肉屋であることは間違いないのですが、一言で焼肉屋と括ってしまうのは何か間違っているような・・・
適当な言葉が浮かんできませんが、そう思います

お肉をガツガツといただく男性的な焼肉屋ではなく、上等なお肉を少しと、美味しい料理のもを堪能する女性的なレストランでありますね




【叙々苑 游玄亭】
東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
03-5285-0089

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





叙々苑 游玄亭 新宿
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

JR西大宮駅:「ボワ・トスカーナ」      自家製のドルチェとステキな心遣いでもてなすイタリアンレストラン

DSC_0254-a.JPG

クライアントさまと一緒に、埼玉県で数店舗展開しているイタリアンレストランを視察であります
実はこちらのお店、開業のお手伝いをさせていただいた経緯があって、私的に思い入れがあるお店なのであります
とは言え、お邪魔するのは久しぶり
ちょっとワクワク、ドキドキであります


DSC_0235-1.JPG
大宮の郊外にあって、わざわざじゃないと通らないような生活通りに面したお店でありまして、こちらに出店するのはちょっと心配したのでありますが・・・
12:30くらいにお店に着いてみると、ご近所の方なのでありましょうか、小さなお子様を連れた奥様仲間の食事会って様子のお客さまで溢れ返っているではないですか
不景気と言われる時代であっても。価値があるお店にはちゃんとお客さまが集まっているのですね


DSC_0243-1.JPG
ランチのメニューは、ピッツァのセットとパスタのセットであります
それぞれに、前菜とメインに飲み物が付いたシンプルなモノ、それにドルチェが加わるモノ、さらにスープとジェラートが加わるモノと3段階が用意されています
ピッツァやパスタは5種類ほどの中から選ぶことが出来ルので、飽きることなく利用することが出来そうですね


DSC_0250-1.JPG DSC_0246-1.JPG
適当に美味しそうなものを選び、みんなでシェアしていただくことにいたします
明太のパスタはイカの刺身が甘くて美味しいし、クリームのパスタは麺によく絡んで美味しいし、ピッツァはサクッとした美味しい食管だし・・・
更に、みんなで取り分けたので、色んなものが食べられたし・・・
会話が弾む楽しい食事をいただくことができました


DSC_0257-1.JPG
お店に併設されたケーキ屋さんで作られたドルチェであります
コレもお店に配慮で、人数分の種類のドルチェを提供してくれるのです
そしてそのひと皿ひと皿に、ソースできれいに描かれたデコレーションがステキですね


料理も雰囲気もステキなのですが、それ以上に今回驚いたのはサービスの素晴らしさなのであります
まだ玄関を開けてもいないのに、中から店長が出てきて、温かいお茶を渡してくれながら、満席であること、少しの間待って欲しいことを告げてくれるのです
満席時に飲み物を出すお店は他にもあるのでしょうが、入店前にお店に方から先制攻撃されたのは初めてのことで、コレには驚かされました
そんな素晴らしい気遣いがあるお店だからこそ、繁盛しているのでしょうね

今回の視察がとっても実があるのもになったこと
それ以上に、開業当時から数段に成長した店長の姿がうれしくって感動でありました
これからも、更に成長しながら、繁盛店を継続して欲しいものです



【Bois Toscana】
埼玉県さいたま市西区宮前町500-1
048-625-1071

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ボワ・トスカーナ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

JR渋谷駅:「ビーコン」    日祝日だけのブランチメニューが素晴らしいレストラン

DSC_0234-a.JPG

日曜日
青山にある「beacon」ってお店にやってくる
日曜日と祭日にだけやっている“ブランチ”メニューの評判がとっても良いと言うので、その視察目的であります


DSC_0223-1.JPG DSC_0226-1.JPG
このお店には開店当時良く足を運んだものでしたが、最近はめっきりご無沙汰しておりました
当時からステキなお店でありましたが、久しぶりにやってくると、更にレベルアップしているようですね
コンセプトは変わることなく、メニューの内容やお店のデザインが、よりセンスアップしたと言いましょうか とっても使いやすいお店に進化しています
開店当初ステキと思ったお店が、どんどん陳腐化してしまうことが多い中、こちらのようなお店に出会うとうれしくなっちゃいます


DSC_0229-1.JPG
そんなブランチメニューからエッグベネディクトであります
こちらのモノはフィレンツェ風でありまして、モルネソースにほうれん草を溶かし込んだソースがかけられてますね
見事な半熟玉子が美味しさを倍増させてくれます


DSC_0230-1.JPG
そしてもう一つ、ウェボス・ランチェーロス
メキシコの朝食と言えば、これが代表的でありますね
目玉焼きの下にトルティーヤが敷かれ、上からサルサソースがかけられたモノ
サルサの辛みが大人の味ですね


DSC_0227-1.JPG
上記2品は、同行した仲間が頼んだものをつまみ食いしたもの
そしてワタシは、こちらの定番メニューから“ビーコンバーガー”をチョイスいたしました

お肉の赤身を粗挽きにして、ブラックペッパーなどの調味料を練り込んだパティ
だから、しっかりとした噛み応えがあって、「あー 肉って美味しいなぁ」って感じることが出来ます
肉汁溢れるハンバーグではなくて、しっかりとした食感のハンバーガーパティが、如何にもアメリカンであります



料理だけでなくって、サービスもステキです
笑顔たっぷりだし、色んな会話をしてくれるし、コーヒーやお冷のお替りだって積極的にやってきてくれる
コレでこそ、レストランってお店ですね




【beacon】
東京都渋谷区渋谷1-2-5
03-6418-0077

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





beacon
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

JR渋谷駅:「カウベル」    牛肉料理が楽しめるフレンチビストロ

DSC_0219-a.JPG

昨日に引き続き渋谷でのお仕事
小さな居抜き店舗とは言え、一軒のお店を作り上げるまでには何回も打合わせを重ねる必要があるのです
かと言って、既に家賃が発生しているため、出来るだけ早くにコトを進める必要もあり、連日の打合わせとなるのであります


DSC_0215-1.JPG
マークシティーの裏手に当たる路地にある小さなお店「カウベル」
“CUISINE FRANCAISE BOUCHERIE”とありますので、お肉料理を中心としたフランス料理店と言うことなのでありましょう
レンガ張りの外壁からも、ステーキ屋さんって雰囲気が醸し出されています

メニューを見ますと、グリルだけでは無く煮込み料理などもあって、そのバリエーションは豊富であります
これらの料理をつまみに、赤ワインをいただくのも良さそうですね

とは言え、そんな気取ったお店ではないので、普段着でどうぞ


DSC_0218-1.JPG
かなり荒めにミンチされたお肉を、ハンバーグのように丸めて焼き上げたモノ
確かミンチステーキって名前が付けられていたような・・・
粗挽きでありますからお肉を噛みしめる食感は楽しいのですが、ジューシーさが無くてちょっとボソボソとした感じが残念


DSC_0220-1.JPG
こちらはタンをポトフにした後グリルしたもの
だからとっても柔らかくって、タンの旨味を引き出すようにブイヨンの香りが後押ししている
そんな感じ 
コレはなかなか良い出来ですよ


DSC_0221-1.JPG
そしてコレ
ハラミをグリルしたものなのですが、ブラックペッパーが効いていて、塩の加減も抜群
もちろんハラミそのものも良い状態で、本日最高の美味しさでありました


牛肉をメインに扱うお店だけあって、そのお味はかなり美味しいです
お値段とのバランスも良く、通っても良いなぁと思うのですが・・・
接客がとっても不愉快なのです
何かして欲しいことに気が付かないとか言うのではなく、態度に不愉快さを感じてしまい、長居することも無く、食事を終えたらサッサとお店を後にしました

ちょっともったいないお店ですね


DSC_0222-1.JPG
あっ、最後にコレ
“周りの人が「ダメ」と言ったら禁煙です”って札
お店からの押し付けでなく、お客さまの常識にお任せしますよってコトなのでしょう
大人が集まるレストランならではのコレ ワタシは好きですよ



【カウベル】
東京都渋谷区道玄坂1-5-9 ザ レンガビル1F
03-5428-6851 

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





フランス料理店 牛肉食堂 COWBELL
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

JR渋谷駅:「GREEN GRILL」    こだわりの野菜が色んな調理法で楽しめるお洒落な空間

DSC_0214-a.JPG

打合わせを終え、渋谷で会食
そう言えば最近野菜不足だよなぁ ってことで、野菜をメインにしたお洒落なレストランがあるというので、ソチラへ向かいます
渋谷から明治通りをちょっと歩いた、ココチビルの3Fにお店はあります


DSC_0207-1.JPG
このお店、モスバーガーさんの子会社がやってる「chef's V」ってお店の新業態なんですね
全国から集めた新鮮なこだわり野菜を、美味しい調理で楽しませてくれるってことなので楽しみですね


DSC_0209-1.JPG
さすがに渋谷、そしてこのロケーションでありますから、お客さまもステキな方ばかりです
9割近くが、アラサーの女性でしょうか 道玄坂とは異なり、大人の空間を楽しむことが出来るお店であります


DSC_0208-1.JPG
まず、スターターとして用意されれている、いくつかのデリメニュー
そんな中から、“根菜入りごろごろラタトュイユ”“海老とマッシュルームのトマト煮”“里芋とタコの煮込み パプリカ風味”をいただきます
これら、なかなかの出来栄えですよ
デリでありますから、頼んだらすぐに出てくるし、その味付けもしっかり目でありますから、飲み物のサイドとして良い感じですね


DSC_0212-1.JPG
野菜のせいろ蒸しであります
蒸し上げられた野菜を3種のソースでいただくってモノなのですが、う〜んて感じですね
白菜や、蕪、人参、などが蒸されているのですが、一番美味しかったのがサツマイモ
蓋を開けた瞬間から、その香りが広がり自らを主張してましたしね


DSC_0214-1.JPG
そしてコレ、多分こちらのイチオシ商品でありましょう
メニューのトップページに堂々と写真付きで載ってました
オレンジトマトとホルモンをココットで調理したモノですね (商品名忘れちゃいました)

なかなか面白いメニューだと思うのですが・・・
イマイチ味に印象が無いんですよ
野菜本来の美味しさを楽しんでもらいたいってことなのかもしれませんが、ちょっと悩ましいところですね

決して美味しくないわけではないのですが、またいただきたいって程でもない
そんな感じです

回りのお客様を見いていますと、こちらのお店でお腹を満たそうって人は少ないようですね
ステキな空間で友達との会話を楽しむことが目的であるようです
やろうとしていることはステキなのですが、ちょっと空回りしているようにも思えますね


「骨付き鶏と根野菜のポトフ」ってメニュー
コレがちょっと気になってます またの機会のいただくといたしましょう
こちそうさまでした



【GREEN GRILL】
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル3F
03-3486-7280

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





GREEN GRILL 渋谷店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとみらい線日本大通り駅:「小島屋」    サクサク、シャキシャキのBLTでブランチ

DSC_0204-a.JPG
渋谷で打合わせの予定があって、それでちょっと早めに家を出てブランチをいただくことにします

先日初めてお邪魔して、かなりお気に入りになりました「小島屋」さん
朝8:00から営業しますから、こちらでモーニングなんかをいただくのも良いかもしれませんね


DSC_0203-1.JPG
お昼休みにはまだ早い時間なのでありますが、店内にはたくさんのお客さまが・・・
近隣のオフィスから出てきたビジネスパーソンっていうよりも、ご近所のおばちゃんって言った感じの方で賑わっています
コーヒーを飲みながらおしゃべりに夢中になったり、軽くサンドイッチを摘むブランチであったり、その利用動機は様々であるようです


DSC_0205-1.JPG
厚切りトーストや、ポテトグラタンなどのセットもあるのですが、やっぱり今日もBLTサンドにいたします
サクッと、そしてフワッと、そんな軽い食感のパンに挟まれた、しゃきしゃきのレタスがとっても美味しいんですよ


玉子サンドやハムサンドなど、いくつかのサンドイッチメニューがあるのですが、セットに出来るのは、このBLTだけ
コレがちょっと残念なことなのではありますが、お店の都合もありましょうし、そのクォリティーに免じて許して差し上げましょう(笑)


もう少しのんびりしようかと思っていたのですが、お店も立て込んで参りましたし、ちょっと時間は早いのですが、出掛けることにいたしましょう



【コーヒー専科 小島屋】
神奈川県横浜市中区相生町1-26
045-681-4109

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

みなとみらい線馬車道駅:「孟吉」     精肉店直営の焼肉屋さんでいただく“お昼のすき焼き”

DSC_0197-a.JPG

寒い! 寒い! 寒い!
今日は凍えるほど寒い日でありました
それなりに防寒はしていたのですが、冷たい風が顔に刺さるようであります

何か身体が温まるものが食べたい
そう思いながらランチへ向かいます


DSC_0191-1.JPG
大きなのぼり旗が壁面からたくさん立っていて、とっても賑やかなお店
ずっと前から気になっていたのですが、お邪魔するのは初めてであります
お肉の販売を本業にする会社が、その美味しいお肉を使ってお値打ちなレストランをやっているようですし、“松阪牛”ってのぼり旗や、肉屋さん直営ってことで、かなり期待を高めていたのです


DSC_0194-1.JPG
お昼のシステムは、1Fの帳場で食券を買い2Fの客席へ上ると言うもの
なぜそんなシステムになったのか・・・ ちょっと理解に苦しみますが、郷に入れば郷に従えってコトで・・・

お店としては“ビーフシチュー”を売り込んでいるようですが、あえてそれに反抗し“すき焼き”をいただくことにいたします
ランチ価格でのお肉ですので霜降りの高級肉とはいきませんが、それなりにきれいな色をしたお肉が3枚 100gほどでありましょうかね えのきや玉ねぎ、しらたき、豆腐などと一緒に盛り付けられています
固形燃料でグツグツとやりますのでちょっと時間が掛かりますが、ジワジワと温まってくると同時に良い香りがしてきて自ずと食欲が沸いてきますね

ちょっと甘めの割下で、ご飯に良く合う味付けがされてますので、お替りができるご飯がすすみますよ
味噌汁もお替りできますので、しっかりお腹を満たすことも出来ますね

残念なのは3枚目のお肉をいただく頃には、そのお肉にしっかりと火が通ってしまうこと
いきなりお肉だけを掻き込むとそんなことも無いのでしょうが、そうもいきませんしね
とは言え、お肉が硬くなってしまうなんてことは無く、最後まで美味しくいただくことが出来ました


内装や商品のプレゼンにはお洒落感がありませんが、お値段以上のお肉がいただけますので、その辺は妥協するってことで・・・



【孟吉(モウキチ)】
神奈川県横浜市中区相生町4-69-2
045-641-7855

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





孟吉
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

みなとみらい線日本大通り駅:「小島屋」    サイフォンで淹れる香り豊かなコーヒーと素晴らしい手作りサンドがいただけます

DSC_0186-a.JPG

喫茶店
ひと昔前には、純喫茶といわれるトコロであったり、カフェレストと呼ばれた食事を提供するトコロであったりがいたるところにあったものですが、最近ではその姿を見ることが少なくなりました
時代の流れとは言え、とっても残念なことであります

最近流行のシアトル系カフェとは、何か違うんですよね
情緒って言うか、落ち着きって言うか・・・



DSC_0184-1.JPG
関内の街には程よい喫茶店がない
ワタシはずっとそう思っていたのだけど、それは大きな間違いであることに今日気付いたのであります
「コーヒー専科 小島屋」さん
お店の前を何度も通っていたはずのですが、その存在には気付きませんでした
そんなに目立たないお店ではないのですけどね・・・


DSC_0187-1.JPG
コーヒー専科とありますし、店頭にはコーヒー豆が入っていたような樽がディスプレイされていますので、てっきりコーヒーだけのお店かと思っていたのですが・・・

メニューを見ると、コーヒーのほかにいくつかのサンドイッチがあって、それ飲み物がセットになったモノもあるではないですか
で、そのサンドイッチのクォリティーにビックリ
BセットとあったBLTサンドのせっとをいただいたのでありますが、山型のイギリスパンにたっぷりのレタスがサンドされた素晴らしいものでありました
サクッとした食感に焼き上げられたパン、それにシャキシャキのレタスにトマト、もちろんベーコンも入っていますよ
注文が入ってからキチンと作り上げているから、パンは温かく、野菜は冷たくって、それはそれは大満足なサンドイッチでありました

コーヒーはサイフォンで淹れられたモノ
酸味が強く、苦味が少ないところから察すると、モカがベースになったブレンドでありましょうか
香りが高い美味しいコーヒーにも満足いたしました


DSC_0189-1.JPG
店内はとっても落ち着く雰囲気であります
食事メインのお店ではありませんので、テーブルは小さめですがしっかりと寛げます

外回りの途中に立ち寄り、ホッと一息ついて気分転換をしてみたり、アポイントまでの空き時間を潰してみたり、またあるときにはちょっとした資料の整理をしてみたりと重宝するお店でありますね



シアトル系のチェーン店が幅を利かせる昨今、昭和の香りがする、こういったお店が欲しかったんですよ
お店を出るとき気付いたのですが、このお店があるビル 小島ビルって言うんですね
コレはきっと、喫茶店全盛期にしっかりと儲けた結果の、自社ビルなんでしょうね
コレもまた立派なことであります





【コーヒー専科 小島屋】
神奈川県横浜市中区相生町1-26
045-681-4109

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





コーヒー専科 小島屋
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

JR東神奈川駅:「ニュータンタンメン本舗」     ニンニクたっぷり、唐辛子もたっぷり 口臭なんて気にしない

DSC_0176-a.JPG

今日も寒い一日でしたねぇ
朝起きて、お布団から出るのが嫌になりました

午前中に打合わせを1本こなし、かつての同僚に新年の挨拶のため都内へ
数ヶ月ぶりに顔を合わせた仲間も元気そうで、ワタシも負けないように頑張らなければ・・・
と気持ちを引き締めることができました


DSC_0175-1.JPG
わざわざ途中下車してまでしてお邪魔していた「ニュータンタンメン」
ふっとそのことを思い出し、あまりの懐かしさに今日も途中下車しちゃいました

東神奈川駅で下車、国道1号線を渡ったところにお店はあります
中途半端な時間だからやってないかも・・・ なんて心配もあったのですが、お客さまが入れ替わりながらも常に、4〜5人のお客さまが滞席されてますね
こんな時間でもお客さまが途切れないお店、立派であります



DSC_0177-1.JPG
いただいたのはもちろん、ニラ入りタンタンメンの大辛であります
コレでもかってくらいにニンニクが効いていて、帰りの電車では周りのお客さまに迷惑をお掛けしたことでありましょう
でも、そんなニンニクの香りと、独特な辛味が病みつきになるんですよね

麺も特徴的で、かなりモチモチ感がある太麺、ちょっと平打ちになっていて、まるでリングイネのようであります
この麺もまた、病み付きになる要素なのかもしれませんね



DSC_0180-1.JPG
そして餃子
コレもなかなか大したものでありまして、モッチリとした皮に包まれたジューシーなアンが美味しいんですよね



昨日いただいた坦々麺は中華のモノ
そして今日いただいたタンタンメンは、こちらの独創的なモノ
ミンチが入った辛口のラーメンと言う切り口では同じ分類なのでしょうが、両者は全く別の食べ物なんですよね

鶴見辺りを中心として、長野や埼玉の支店を含めて30店舗ほどあるようですね
この味はこのグループでしか味わうことが出来ません
是非、お近くへお越しの際はお試し下さいませ



【ニュータンタンメン本舗】
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
045-322-5229

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ニュータンタンメン本舗イソゲン 東神奈川店
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

JR関内駅:「敦煌」     この辺りでは珍しい四川料理のお店です

DSC_0172-a.JPG

今日は成人の日
街にはたくさんの振袖を着たお嬢さま方が溢れていました
これから2次会へと向かうのでありましょうか、数人のグループであることが多く、みんな楽しそうで浮かれた表情であります
多くのお嬢さまが“盛りヘアー”をキッチリと決めて、まるでキャバ嬢であるかのように見えてしまうのはワタシだけでしょうか?


DSC_0170-1.JPG
そんなお嬢さま方で目の保養をしたところで、いつもの「敦煌」さんへお邪魔いたします
伊勢佐木モールと並行して走る路地にあるお店で、店頭に並んだ自転車や、看板に使われているストリップネオンが、中国らしさを感じさせる佇まいであります


DSC_0171-1.JPG
この辺りでは珍しく、四川の料理を楽しませてくれるお店でもありまして、こちらの坦々麺はかなりお気に入り
最近、こちらではコレしかいただいてないのでは? と思うほどであります

麺は加水が少なくストレート
粉の美味しさが残っている、いかにも中華麺ってモノであります
この麺が上手くスープと絡んでくれて、お口の中に四川らしい辛味が飛び込みます
そしてこのスープ、結構辛いのですが、トッピングされた青梗菜が良い舌休めになって、美味しく最後までいただくことが出来ます

セットになっている炒飯
コレは特出するほどのモノではありません
どこの中華屋さんであってもこの程度の炒飯はいただくことが出来るであろう、極々平均的なモノ
まぁ、セットに付いてるおまけ的なものですから、文句はありませんね




【敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361


今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ブルーライン阪東橋駅:「八舟」    グルメな“よこはまばし商店街”で上うな丼をいただく

DSC_0164-a.JPG

ちょっと買出しに、横浜市民の台所「よこはまばし商店街」へ
お魚屋さんに、お肉屋さん 色んな惣菜のお店もあって、とっても便利であります
最近は韓国食材のお店も増えてきて、国際色が豊かになってきたようですね


DSC_0162-1.JPG
そんな商店街にも鰻を扱っているお店が数軒ありまして、その一軒が「八舟」さん
店頭にはショーケースが置かれ焼き上げた鰻をテイクアウト販売しているのですが、その奥にはひっそりと、知る人ぞ知るって雰囲気のカウンター8席ほどのイートインコーナーがあるのです


DSC_0163-1.JPG
目の前で焼き上げてくれる鰻は香ばしくて美味しいです
まとまったテイクアウトの注文が入ると、店内が煙だらけになるのがちょっと難点ではあるのですけど・・・

吸い物には、ちゃんと肝が入った本格的なモノ
それが、とってもお手頃価格でいただけるっていうトコロなのです

使っている鰻は静岡県産のもの
どうやら静岡県の淡水魚屋さんがやっているようですね
それだからこそ、このお値段が実現するんでしょうね ちょっと納得であります


ご近所には、天丼で有名なおみせもありますし、笑点でお馴染みの歌丸師匠が贔屓にしてるというお蕎麦屋さんがあったりと、なかなかグルメな一面もあったりする「よこはまばし商店街」
ちょっと楽しいところですよ



【八舟】
神奈川県横浜市南区真金町2-18
045-251-5270

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

JR関内駅:「海鮮三崎港」      冬のご馳走、白子、あん肝、ブリを回転寿司で

DSC_0160-a.JPG

渋谷東急文化会館がクローズしたのが2003年のこと
それから随分と時間が経ってしまったのですが、ようやく来年、その跡地に「新しい渋谷のシンボル」とも言われる地上33階の複合施設が開業する
で、その施設内に飲食店を出店しようとしている人たちがいて、今日はその仲間の方と打合わせ

渋谷の東口ってところ
ちょっとアダルトなビジネスパーソンが多い街であり、道玄坂方面とは異なる客層
果たしてどんなお店にいたしましょう って話の準備段階であります
回転寿司が得意な人たちなのですが、この辺りで回転寿司ってどうなのでしょうねぇ〜


DSC_0155-1.JPG
そんなこんなの話をしていたら、どうしても回転寿司が食べたくなってしまった
それで、ご近所の「海鮮三崎港」さんへ、寄り道であります

ちょっと遅いお昼をたらふく食べてしまったものだから、それほどお腹が空いている訳ではないのだけど・・・
あの、ちょっと甘いシャリ酢の香りと、ツーンとくるわさびの香りが頭から離れないので、ちょっとだけ摘んで帰りましょうってこと
お腹をいっぱいにしたいときも、ちょっとだけ摘みたいときも、回転寿司って便利ですよね


gazou3.jpg
冬には美味しいネタがたくさんありまして・・・
ちょっと摘むつもりが、それなりの量になってしまいます

寒ブリに代表される脂が乗ったブリ、そして白子やあん肝などなど・・・ 冬ならではご馳走であります
生さばも絶品で、しっかりと脂の旨味や甘みがあって、お口の中でとろけそうです
下手なトロなんかもずっと美味しいですよね
あ〜、大分までサバを食べに行きたい・・・

意外だったのはイワシ
夏が旬お魚なのですが、甘酢で〆られたイワシも美味しいですね


今日の三崎港
ほどよいお客さまの入り具合で、レーンに並べられたお寿司が干からびることも無く、ギシギシのカウンターに詰め込まれることも無い
ゆったりと、美味しく、たまには板さんに握ってもらいながら・・・
美味しい旬をいただき、満足であります
ごちそうさまでした



【海鮮三崎港】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
045-252-8245

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





海鮮三崎港 伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「ひもの屋」    “でっかい”って単語に釣られて、アジの干物ランチをいただく

DSC_0154-a.JPG

とってもとっても寒い今日、七草粥で暖まりましょう
なんて言葉が似合う、正月明けの日でありますね
正月開けには諸説あるのでしょうが、松の内である今日を正月明けと呼ぶのが最も相応しいように思います
3ヶ日だとまだ正月気分が抜けてないし、小正月(1月15日)だと、あまりにも間延びしか感がありますから・・・


DSC_0151-1.JPG
七草粥とは全く無縁でありますが、今日のランチは初めてのお店であります
もちろんこのチェーンの存在は知っていたのですが、お酒を飲むわけでもないし、干物が好きなわけでもないし・・・
ワタシには利用するきっかけが無かったんですね
それが今日、こちらでランチをやっていることを初めて知って、お邪魔してみました


DSC_0152-1.JPG
「でっかいアジの開きランチ」をいただきます
日替わりの「サバのみりん干」にも惹かれましたが、“でっかい”って言葉に負けてしまいまして・・・
って割には、それほどでっかくはありませんね
まぁ干し物でありますから仕方ないのでしょうが、ワタシ的にはもう少ししっとりとしているほうが好みでありますね
脂も乗ってなかったし・・・

美味しいものを提供すると言うよりは、手頃なお値段でお腹を満たしていただくことに重点を置く戦略なのでしょうかね
それはそれで、お客様はいらっしゃるとは思いますが・・・


そう言えばこのチェーン
「肉屋の正直な食堂」ってのもやってるのですが、こちらはイマイチなのでしょうかね
1号店が出来たのが3年ほど前のこと、しかし、まだ12店舗しかないようですから・・・
牛丼が280円でいただける時代になりましたから、ちょっと時期が悪かったのかもしれませんね




【ひもの屋】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-76 伊勢佐木町キヨビルB1F
045-252-8084

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





伊勢佐木町のひもの屋
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

京急日ノ出町駅:「ブッチャーズ☆グリル」     とっても柔らかいサイコロステーキとサクッと美味しいサーモンフライ

DSC_0148-a.JPG

実は昨日からお肉が食べたいモードに入っていまして、赤身が美味しいステーキをガツンといただこうと、野毛にあります「ブッチャーズ☆グリル」さんへやって来ました
開店して間がない頃に一度お邪魔しまして、赤身のステーキが手頃なお値段でいただけることに感動したお店なのであります


DSC_0144-1.JPG
看板にもある通り、ステーキやハンバーグをサラダバーと一緒にいただきましょうってお店であります
そう言ってしまうと、某チェーン店を思い出してしまい、期待感が薄れる方もいらっしゃるでしょうが、お肉の質はコチラの方が格段に上だと思いますよ


DSC_0146-1.JPG
ガツンといこうとこちらへ伺ったはずなのに、“30食限定”と書かれた「サイコロステーキ&サーモンフライ」に気移りしてしまいました

期待以上に柔らかいサイコロステーキ コレにはちょっと驚きでしたね 
80gと量は少な目ではありますが、このお値段でこの品質がいただけるとは・・・ ありがたいコトです
そして、サーモンフライ
冷凍モノにありがちな口内を切ってしまいそうなガリガリな衣ではなく、サクッと歯切れが良い衣が取っても美味しいモノでありました
ひょっとしてお店で衣を付けているのかなぁ・・・ であれば凄いことですね


ランチの時間はドリンクバーもサービスであることを、カタコトで話す韓国系お姉さんが一生懸命に伝えてくれます
まだまだ、サービスはグダグダな状態ではありますが、その一生懸命さは気持ちが良いモノですね

ところで、サラダバーやドリンクバーに置かれているお皿がメラミンであること
皆さんはどのように感じているのでしょうね
ワタシはどうもコレが残念に思えるのですけど・・・



【ブッチャーズ☆グリル】
神奈川県横浜市中区野毛町3-117-1 リーフコンフォート桜木町2F
045-325-9191

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

みなとみらい線馬車道駅:「慎」   土鍋ご飯を美味しくするお供が10種

DSC_0137-a.JPG

おかず割烹 慎
とっても久しぶりに伺ってまいりました
土鍋で炊き上げるご飯がメインのお店で、そのご飯を更に美味しくいただくためのおかずが用意されているのです


DSC_0133-1.JPG
1Fには厨房と小部屋が一つあるだけで、メインの客席は2Fであります
トントントンと階段を上りますと、土鍋ご飯をいただくお店とは思えないようなスタイリッシュなデザインの客席が迎えてくれます
初めてこちらへ伺ったときには、失敗したかなぁと不安を覚えたほどであります
だって、デザイン重視のお店で美味しい料理をいただけた経験が余りありませんでしたから・・・


DSC_0139-1.JPG
コレまでは夜にお邪魔することばかりで、お昼に伺うのは今日が初めてであります
メニューを見ますと、下記の通り
@ 慎自慢あれこれお供定食
A 釜揚げシラス丼とアジフライ定食
B ネギトロキムチ丼と肉じゃがコロッケ定食
C 納豆・玉子・銀鮭の朝ごはん定食
D 鶏つくねのチキン南蛮定食
E 豚しゃぶおろしポン酢定食
F 特大トロホッケ定食
G 本日の土鍋ご飯定食
何れも魅力的でありますが、特に気を惹かれたのが、お供定食と朝ごはん定食
どちらにしようかとかなり悩みましたが、美味しいご飯を演出するには、美味しいお供が一番でしょうとソレ

さすがに時間に限りがあるお昼でありますので、注文いただいた順に土鍋で炊き上げていたのでは間に合わないのでしょう
既に炊き上げられていたご飯がお櫃でやってきました
とは言え、しっかりと炊き上げられたご飯で、オコゲもあったりで、とっても美味しいものでしたよ

そしてお供は、シラスおろしにとろろおろし、一口大のサバ塩焼き、明太子、チャンジャなどなど
それぞれのお供をオンザライスしながらいただいていたら、ご飯が足りなくなってお替りしちゃいました
特にメインと言った料理が無い定職でありますが、それぞれのお供がホント美味しくって・・・
ご飯が何杯もいけそうですよ



美味しいおかずをツマミに一杯
なんてお客さまも多いのでしょうが、やはりココは土鍋ご飯と行きたいお店でありますね





【おかず割烹 慎】
神奈川県横浜市中区相生町4-65 ポラリス1F
045-315-3223

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





おかず割烹慎
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

JR関内駅:「おおぎ」     大人気の鴨うどんは絶品であります

DSC_0126-a.JPG
さぬきうどん振興協議会ってところが、年明けうどんなるものを提唱し始めて3回目の年明け
まだまだ知名度は低いのでありましょうが、ところどころで、このポスターを目にするようにもなってきました
定義としましては、純白のうどんに1点赤いものを使うことだそうで、その赤は、かまぼこ、海老天など特に決まりは無いようであります
つまり、紅白をつくることで新春のめでたさを演出するってことですね


DSC_0129-1.JPG
関内駅近くにある「おおぎ」ってお店
この界隈で最もお気に入りのおうどん屋さんであります

ちょっと甘みがあって、出しの香りが活きているおつゆで、関東のおうどん屋さんには珍しいタイプではないでしょうか
麺もしっかりと手打ちでありまして、コシとアシを楽しむことが出来ます


DSC_0124-1.JPG
お店に伺ったのは17:00にちょっと前
そんなタイミグでありましたが、店内には驚くほどたくさんのお客さまが・・・

どうやら、今日が仕事始めと言うか顔合わせを終えた、ご近所の会社の方々が新年会をやっているようですね
決して団体って言うわけではなく、4人から6人くらいのグループが数組
皆さん、こちらの“うどんすき”を囲んで一杯のようですね



DSC_0125-1.JPG
ワタシは以前から気になっていた“鴨うどん”
前述の定義とは異なりますが、まぁ、年明けにいただくおうどんですから、ワタシなりの“年明けうどん”といたしましょう

つゆに浮く脂がコクに変わり旨さを引き立てる
見事です!
想像以上に美味しいですね コレ!


お昼も夜も大盛況の麺処
こちらはお勉強になりますね


【麺処 おおぎ】
神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル1F
045-243-0390

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

京急黄金町駅:「錦珍楼点心舗」    身体を暖める豚キムチ鍋とお気に入りの鶏肉ピリ辛炒め

DSC_0119-a.JPG
箱根駅伝の復路は第6区で首位を挽回した早稲田の独走
柏原選手の活躍で往路優勝した東洋大学も懸命に追いかけましたが21秒及ばす早稲田の総合優勝で幕を閉じました
シード権争いも目が離せず、結果はたった2秒が明暗を分ける結果に・・・
今年の駅伝は、コレまで以上にワクワクドキドキしながら、テレビに釘付けでありました


DSC_0113-1.JPG
お正月気分も飽きてきた3日、ワタシの誕生日であります
今年は田園調布にあるケーキ屋さん「レピドール」さんのケーキをいただきます

ビターなチョコレートでコーティング
そして、たっぷりのリキュールを含んだスポンジ
見た目も非常にシンプルですが、それ以上に大人のケーキでありました



DSC_0115-1.JPG
夜は、ご近所の中華料理のお店「錦珍楼点心舗」さんへ
グルメサイトではほとんど無名のお店なのでありますが、いつ伺ってもたくさんのお客さまで賑わっているお店であります

今日もご近所の方でありましょうか
3世代家族が、ワイワイガヤガヤと楽しそうな食事会が行われていましたよ


DSC_0117-1.JPG
身体の中から暖まりましょう ってことで、豚キムチ鍋であります
グツグツと土鍋で提供されると、その湯気からは美味しいキムチの香りが・・・
先味バッチリでありますね

お豆腐は熱々だし、思った以上にキムチや豚肉が入っているし・・・
食べすすむにつれて、身体がポカポカと温まってきましたよ


DSC_0122-1.JPG
そしてお気に入りの、鶏肉のピリ辛炒め
プニュンとした柔らかい鶏肉に、ピーマン、人参、ヤングコーンにネギ
同じくらいの大きさに切りそろえられた、それらが刻まれた唐辛子と一緒に炒められていて、ピリッとした辛味でとっても美味しくいただくことができます

結構なボリュームなのですが、その辛味が食欲を掻き立てるのでしょうか?
大き目のお茶碗で提供されるご飯も、お替りしたくなるくらいなのです



ちょくちょくと通っているお店ありまして、お店の方とも顔見知り
「今日はカメラ持ってないの?」であるとか、「カメラマンなの?」とか・・・
いつも写真を撮ってるワタシが不思議だったのでしょうね





【錦珍楼点心舗】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-134 ファミリアマンション1F
045-243-1797

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

JR川崎駅:「ティーヌン」     凶を引き当てる強運で、美味しいタイ料理を発見

DSC_0106-a.JPG

箱根駅伝を見るために早起きをする
7:00前から起きて、テレビの前でスタンバイであります
第1区:早稲田の1年生が飛び出し独走状態 凄い精神力ですね
第2区:最下位で襷を受けた東海大の村沢選手が17人抜きの快挙で3位まで順位を押し上げる
その後、けたたましく順位が入れ替わり、いよいよ第5区
どうしても注目してしまうのが、東洋大の柏原選手でありますね
今年は不調と言われながらも、キッチリと自分の仕事をこなし、往路優勝に導く素晴らしさ
ホントに彼は、凄いですねぇ〜


DSC_0111-1.JPG
そして、川崎大師へ初詣
ココ数年の恒例行事であります

今年のおみくじは・・・  な、な、なんと・・・
滅多に出ることが無いと言われる【凶】を引き当てる幸運であります
きっと今年は良いことがあるでしょう(汗;)



DSC_0102-1.JPG
川崎駅の東口
こちらにはいくかの商業ビルがあるのですが、ラゾーナが出来て以来、かなり厳しい状況のようですね
そんな厳しいところの一つ“川崎ダイス”の6Fにあります、「ティーヌン」さんへお邪魔いたします

お正月営業と言うのに閑散としていて、ホントに大丈夫? って不安を覚えながら恐る恐るの入店したのでありますが・・・


DSC_0105-1.JPG
前菜としていくつかいただいた中の一つ「海老のすり身揚げ」であります
先の心配を吹き飛ばしてくれるほどのキチンとした出来栄え
スィートな蜂蜜を付けながらいただきます
すり身と言いながらも、プリッと食感が残るくらいにつぶされた海老が良い感じであります


DSC_0106-1.JPG
そして「カニカレー」 商品名は違う名前でありましたが・・・
実はコレ、昨年、バンコクを訪ねたときにいただいたモノで、それ以来のお気に入り
メニューに見つけて迷うことなく注文いたしました
コチラのモノは、ソフトシェルを唐揚げにしてありますので、とっても食べやすいですね


DSC_0107-1.JPG
ライスを真ん中に、ガパオとグリーンカレーが添えられたうれしいメニューであります
正月限定と書かれてましたが、こんな魅力的な商品は年中やって欲しいですね
ワタシのような欲張りには最高です



スタッフは、調理も接客もタイの方
日本語はキチンと通じますので心配は要りませんよ
本場の方が調理してますので、そのお味も納得なモノです

違う場所にあったら、もっとたくさんのお客さまが利用されるでしょうに・・・
ちょっとかわいそうでありました




【タイ屋台料理 ティーヌン】
神奈川県川崎市川崎区駅前本町8 川崎ダイスビル6F
044-223-4115

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ティーヌン 川崎ダイス店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

京急日ノ出町駅:「長八」    今年は“勝”“喝”“活” 願いを込めて元旦からとんかつ

DSC_0100-a.JPG

昨晩ちょっとしたイベントで夜更かしをしたため、お昼過ぎに目覚めた
その後、テレビ番組のお笑いを見ながら、ダラダラと過ごす
それにしても、年末年始のお笑いは面白くない
芸がつまらないのではなく、いつもどこも同じ芸人しか出ていないから飽きてしまうのだ



DSC_0098-1.JPG
長八ってお店で、24時間やってる便利なお店
そして、なにより商品がキチンとしていることがありがたいのである

とんかつをメインに和食のメニューも豊富で、居酒屋としても使われている繁盛店
何度かこちらへはお邪魔したことがあるのだけど、そのメインのとんかつを食べたことが無かった



DSC_0099-1.JPG
で今日は、ちょっとした縁起を担ぎ、“カツ”をいただくことにした
勝負に“勝” 自分に“喝” そして生き残る“活”
昨年蒔いた種を、実らせるのも、花を咲かせるのも、上手く刈り取るのも自分次第
今年は頑張らなければ・・・

さて、そのとんかつ
分厚く切られたお肉は、上手く脂が混じったなかなかのモノであります

柔らかく食べられるようにジャガードが打たれているようでドリップがちょっと逃げていますが、その脂身の甘みと旨味がとっても美味しく仕上がってます
衣はサクサク!、そして、ソースはサッパリと! 美味しいとんかつの常道でありますね

ブラス100円で、味噌汁を豚汁に変えることもできますし、ご飯とキャベツのお替りもOK
そして、カツにエビフライや、串カツ、コロッケなどをトッピングすることもできるようです。


メニューも新しくなり、定食メニューが充実
煮魚定食なってモノもあり、更に使いやすいお店になりました
こちらへお邪魔する機会が増えそうでありますね





【とんかつと和食の店 長八】
神奈川県横浜市中区長者町8-125
045-251-8888

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





長八 長者町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。