2010年12月31日

みなとみらい線元町中華街駅:「一茶庵」    年越しの夜、美味しいお蕎麦と天ぷらをいただく

DSC_0092-a.JPG

とうとう今年も終わってしまうのですね
今年はワタシにとって、人生を左右するような大きな決断をする一年でありました
来年は年男、ウサギが飛び跳ねるように、大きく飛躍する一年にしたいものです


DSC_0085-1.JPG
そんな一年を締めくくる年越しの夜、一茶庵でお蕎麦をいただくことにいたします

年越しそばの由来には色んな説がありますが、他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味もあるとのこと
例年はご近所の「利久庵」さんへお邪魔していたのですが、今年は気分を変えて、元町にある「一茶庵」さんへお邪魔いたしました


DSC_0088-1.JPG
大晦日のお蕎麦屋さんは何処もお忙しいようで、こちらのお店も大盛況であります
タイミング良く待つことなく座れましたが、ワタシの後に続々とお客さまがお越しになられて、あっという間に席待ちの列ができていました

立て込んでいるとは言え、なかなか落ち着いた雰囲気があるお店ですので、ゆっくりとお蕎麦をいただくことができました


DSC_0094-1.JPG
こちらのお蕎麦は上品ですね

麺はしっかりコシがあって、ほんのりと香るそば粉が良い感じです
おつゆからは鰹の美味しい風味がしますし、それがお蕎麦の香りを邪魔することがありません
この微妙な相性が良くできていると思いますよ

ワタシはみりんの香りが強いおつゆは苦手ですので、特にこちらのお蕎麦はお気に入りであります


DSC_0089-1.JPG
お蕎麦だけでなく、天ぷらもこの通り
コレは専門店にも負けない美味しさでありますよ
使っている海老は車海老
多分、水槽で活きていたものを、注文が入った段階で殻を剥いて揚げているのでしょう
添えられたお塩でいただきますと、その甘みが際立ち更に美味しくいただけますね



バカ高いお値段を払う高級店ではなく、こちらは本当に上品なお店
美味しいお料理と上品な香りのお蕎麦がいただける名店ですね
来年もまた、こちらで年越しのお蕎麦をいただきたいものです


最後になりましたが、今年一年お付き合いいだきましてありがとうございました
来年もまた、よろしくお願いいたします




【横浜元町 一茶庵】
神奈川県横浜市中区元町1-40 高山ビル2F
045-664-6651

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





横浜元町 一茶庵
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

京急日ノ出町駅:「伝説のすた丼屋」     通えば通うほど常習性が高くなる“すた丼”

DSC_0083-a.JPG

珍しく早起きをして大掃除の真似事をしていたら、とってもお腹が空いた
ガツンとお腹に溜まる男の料理みたいなものが食べたくって、どこか良いお店はないモノかと思案していたら、こんなときにこそお邪魔するべき1軒のお店が頭に浮かんできたのであります


DSC_0079-1.JPG
そう、伝説のすた丼屋
開店後に一度お邪魔したことはありましたが、その後、このような機会に恵まれず忘れてしまいそうになっていたお店であります

お店に伺うと、席待ちのお客さまはいないものの、店内にはビッシリとお客さまがいらっしゃいます
相変わらず人気があるようですね


DSC_0081-1.JPG
いただいたのは、言うまでも無く“すた丼”
提供されるやいないや、強烈なニンニクの香りが漂います
そして、北イタリアから取り寄せていると言うホエー豚が、たっぷりのご飯の上に豪快に乗るインパクトあるボリューム
見た目のボリュームとニンニクの香りで、もうお腹いっぱいになっちゃいそうです

しかし、それも最初だけで、食べ始めると、そのニンニクの香りがあまり気になりません
神経が麻痺しちゃうんでしょうかね?

そんな強烈な味と香り
またしばらくすると食べたくなるから不思議ですね

食べれば食べるほど、常習性が高くなる 
だから、周りに色んな牛丼のお店があっても、お客さまが減ることが無い
素晴らしい丼であります




【伝説のすた丼屋】
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-2
045-334-8632

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

みなとみらい線馬車道駅:「虹橋」    前菜を摘んで“つゆそば”で〆る夜

DSC_0077-a.JPG

世の中、昨日か今日が仕事納めってところが大半なのでありましょう
そして、そろそろ年末の買出しに精を出している方も多いようで、ご近所のスーパーは大変な人だかりでありました
いろんな意味で風情が消えていく世の中ではありますが、お正月と言う行事は、それなりに準備をすることが多いのでありましょう

自由に仕事をしているワタシには仕事納めって言う決まった日はないのですが、一応今日当たりで一区切り付けてやろうと、日中は、年明け早々には提出しようと思っている企画書の作成に没頭しておりました

夜ごはんに出かけて見ますと、仕事納めの打ち上げであろうグループ客が居酒屋さんの前で屯している姿をあちらこちらで見かけます 皆さん良いご機嫌な様子で、話す声のテンションも高く、その盛り上がりが窺えますね



DSC_0064-1.JPG
「虹橋」さん
馬車道通りから脇に入ったところにある中華料理のお店でありまして、この辺りの中華料理店としては小洒落た雰囲気で、美味しい料理を楽しむための空間が演出されています
何より、丁寧に作られるお料理が、リーズナブルであることが魅力でありますね


DSC_0069-1.JPG
そんな雰囲気が功を奏したのか、街の殺到から逃れて、静かに食事を楽しむことが出来たことに感謝
周りのお客さまも、静かに会話を楽しみながら、美味しい料理に舌鼓を打っているようであります



DSC_0071-1.JPG DSC_0072-1.JPG
ひとりでお邪魔して困るのはメニュー選びなのです
アレも食べたい、コレも食べたいと、欲張りなワタシだけに余計にそう思うのでしょうが・・・

そんなワタシのような欲張りさんのために、ちょっとした前菜と点心、そして麺か飯かを選ぶことができるセットメニューが用意されてました
おかず1品に、スープとご飯が付いた定食メニューを売っているお店は多いのですが、こんなお洒落なセットはあまり見かけないですね


DSC_0074-1.JPG
メインに選んだのは“葱つゆそば”
たっぷりと、刻まれたネギとチャーシューが乗せられています

ネギは軽く炒められ、その油と一緒につゆそばに掛けられてますので、ネギの香りがとっても美味しくいただくことが出来ます
スープは、しっかりとしたコクがありながらも、必要以上の癖が無いモノで、ネギの香りを邪魔することがありません
スッキリとした味わいのつゆそば コレは癖になりますね



ワンフロアで40席ほどのお店でありますから、ちょっと場をわきまえないお客さまがいらっしゃると、その雰囲気も台無しになってしまう恐れもありますが、落ち着いて食事が出来る良いお店であります





【中国家郷菜 虹橋(こうきょう)】
神奈川県横浜市中区太田町5-69
045-227-5595

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「升屋」    チーズのソースでいただく山形牛のハンバーグ

DSC_0059-a.JPG

毎日のお昼となると、何を食べるかを考えることも大事な仕事になってくる
昨日は天丼、一昨日がおうどん さぁ、今日は何にいたしましょう?


DSC_0055-1.JPG
こちらへお邪魔するのは3ヶ月ぶり
鉄板焼きをメインとした居酒屋さんなのでありますが、お昼のメニューも充実しています
ハンバーグをメインに生姜焼きやフライものなど、午後のお仕事を頑張れるよう力が付く品揃えであります


DSC_0056-1.JPG
山形牛のハンバーグ
以前お邪魔したときにコレをいただいて、ちょっとお気に入りになったハンバーグ
今日は4種のチーズってソースでいただきます

結構ボリュームがあるハンバーグに、たっぷりと濃厚な味わいのチーズのソースがかけられてます
4種が何なのかはわかりませんが、ゴーダのようなセミハード系がベースになっているようなコクが美味しいものでありました

そして、こしひかり100%を使っていると言うご飯
コレがかなりの美味しさでありまして、お替りまで出来ると言うありがたさ
ご飯が美味しいお店ってステキですね




多くのビジネスパーソンの方々
限られた時間の中で毎日のランチをいただくこと、当然エリアも限定される環境な訳で・・・
大変なことであろうと推測いたします
通い慣れたお店で日替わりランチをいただくことも良いでしょうが、たまには思い切って新規開拓なんて如何でしょうか?
そんな新しい出会いも気分をリフレッシュさせ、午後からのお仕事がスムーズに進むかも知れませんよ



【升屋】
神奈川県横浜市中区末広町2-5-8 大信ビル1F
045-260-2701

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

京急日ノ出町駅:「天元」     野毛の天丼屋でいただく上天丼は江戸前天丼 たっぷりのご飯でお腹いっぱい

DSC_0052-a.JPG

以前から気になっていたお店なのですが、初めてお邪魔することが出来ました
と言うのも、営業時間に間に合わなかったり、店休日だったりと、どうにもタイミングが合わないお店であったのです
ソレが今日、本来ならば月曜日でありますので店休なのでしょうが、年末と言うことだからか、営業しているではないですか
ならばこのタイミングを逃す手はないと、早速お邪魔することにいたします


DSC_0046-1.JPG
お店に先客なし
先に申しましたが、こちらは月曜日が定休のお店ですから、常連さんは今日がお休みだと思っているのでしょうね
30席ほどのお店にワタシひとり
ちょっと居心地が悪い気もしますが、ワタシのためだけに天ぷらを揚げてくれるってことですから、間違いのないモノが提供されるってことですよね


DSC_0051-1.JPG
こちらのメニューは天丼を中心に、天ぷら定食やうな丼なんかがありますね
折角ですから、上天丼をいただくことにいたします

海老、キス、なす、ピーマンといった具材が、薄衣を纏って揚がっています
それをドブンとタレに浸けた江戸前スタイル
濃くもなく薄くもなく、ほどよいタレがご飯にもしっかりと染みて、それは美味しいモノでありました

高級なと言うよりは庶民的で、ご飯の量はかなりしっかりとボリュームで、重箱に詰め込んだ感がありますね
ご飯をつぶすことなくフワッと盛っていただけていると、更に美味しくいただけたことでありましょう



他の方の書き込みを見てますと、わざわざ“上”をいただかなくても、“並”で十分なようですね
海老の質はどうかわかりませんが、“並”には3本も乗っているし… 野菜も同じようなモノですから…
重箱で提供されて、見た目が上品だから“上”なのでありましょうか(笑)




【天元(てんもと)】
神奈川県横浜市中区野毛町2-102
045-241-3813

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





天元
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

JR関内駅:「松かど」     美味しい関西風のお出汁とプリプリが美味しい海老の天ぷら

DSC_0042-a.JPG

最近、大して身体を動かしてないにもかかわらず、しっかりとご飯だけは食べているからだろうか? 胸焼けすることが多くなった
そう言えば、昨日も一昨日もかなりの量を食べてしまったなぁ とちょっと反省


DSC_0040-1.JPG
で今日は、軽く済ませましょうってことで、おうどん
「松かど」ってお店へ伺います
おうどんと言えば、関西風の澄んだお出汁のモノが好みでありまして、こちらのお店には、関東風、関西風の両方が用意されているのがうれしいのであります


DSC_0044-1.JPG
こちらは関西風のお出汁で作ったきしめん
麺は本場名古屋でいただくきしめんとはちょっと異なりますが、白醤油の程よい塩味が美味しいお出汁でありました

最近では、保水された海老を使っているお店が多い中、こちらの海老はきちんとお店で殻を剥いたものであります
その大きさも立派なモノで、噛み切れないほどにプリプリとしていて、しっかりと海老の風味がします

結構定食メニューが多いお店なので、おうどんやお蕎麦はイマイチなのでは? って思いもありましたが、大きな誤解であったようですね

久しぶりに美味しい天ぷらと、関西風のおうどんをいただいたお昼でありました



【松かど】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-6-7
045-251-8919

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

ブルーライン伊勢佐木長者町:「杜記」    熱々でスープたっぷりの上海餃子に辛旨の刀削坦々麺でお昼

DSC_0032-a.JPG

寒さの影響か、体中ががちがちに固まっているように感じる
特に背中から首筋にかけては痛みが出てきたので、マッサージを受けることにした
120分間しっかりと揉み解していただき、血行が良くなったのか、身体がポカポカしたところで、お昼をいただきに参りましょう


DSC_0038-1.JPG
伊勢佐木町にある「杜記」さん
コレまで何回もお邪魔しているお店なのでありますが、上海餃子を始めたと言うので、ソレをいただいてみようと向かいます


DSC_0035-1.JPG
数年前に、速水もこみちさんが全日空のCMで、焼き小籠包を食べていたことから、ジワジワとソレの専門店が増え始め、今年はかなり増殖したようであります
で、来年辺りにフレイクするのでは・・・ とちょっとした予感がしているのですが・・・

さて、その焼き小籠包ってモノ
スープたっぷりの小籠包を、たっぷりの油で揚げ焼にしたモノなのでありますが、イメージ的には「ホワイト餃子」さんの焼き餃子がスープたっぷりであると想像していただけると分かり易いかも・・・

で、こちらの上海餃子
一つ目はそのままお召し上がり下さい との張り紙に従いいただくことにいたします
ひと口ではいただけないほどの大きさでありますので、半分くらいをかじってみますと、溢れんばかりのスープがレンゲ半分ほども
熱々のスープでありますから、火傷しないように気をつけてくださいね

スープに味がありますから、ワタシはその後も、何も付けずにそのままいただきましたが、その辺はお好みってことで・・・


町田にあります、焼き小籠包の名店「小陽生煎饅頭屋」さんと比べてしまいますと、ちょっとインパクトに欠けはしますが十分に満足なモノでありました


DSC_0030-1.JPG
そして、坦々麺
こちらのお店ではそれほど強く刀削麺を打ち出してはいませんが、提供する麺のほとんどは刀削麺であります
この刀削麺ってモノ、ラーメンとは異なる食感が美味しくてワタシの好物でもあります
きっと自然に笑みが浮かんでいたのでしょう、お店の小姐が「コレ、美味しいですか?」って声を掛けてくださいました
答えはもちろん「好吃」でありますね


一緒に炒飯までいただいて、お腹いっぱい
ちょっと調子に乗って食べ過ぎましたね
麺、飯、そして餃子 全てが炭水化物でありますから、ちょっと今日の食事は制限しないとマズイですね



【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

みなとみらい線日本大通り駅:「天魚」    お手軽ランチのカキフライとサバ塩焼きのご膳

DSC_0027-a.JPG

今日は寒い・・・
日本海側では雪になるって言うし、ホワイトクリスマスを予感するような天気ですね
熱い愛があるお二人さんには寒さは感じないかもしれないが、ワタシにとっては、心の中まで凍りつくようであります。


DSC_0023-1.JPG
お魚を求めたランチ
「亀田」さんのお刺身も候補に挙がったのですが、今日は「天魚」さんへ
この2軒は、関内の和食店の中で、比較的お気に入り度が高いお店でありまして、チョコチョコとお邪魔しております

こちらへ初めて伺ったのはちょうど一年前の今日、そうクリスマスイブの日でありました
別にソレを意識したわけではないですが、ブログを振り返ってみて、その偶然にちょっとビックリ
これも何かの縁なのでありましょうか?


DSC_0025-1.JPG
カキフライとサバ塩焼きのご膳
いつもはお刺身系のご膳をいただくのですが、今日のコレ
ワタシの好きなものの組み合わせでありましたので・・・

カキフライは冷凍品でありましょうか
衣が硬くて残念でしたが、サバは脂が乗っている割に嫌な臭いもせず、ほどよい薄塩で美味しくいただくことが出来ました

昨年はこちらの九絵鍋で忘年会をしたのですが、今年はちょっとその機会が作れないみたい
残念であります


【旬鮮厨房 天魚】
神奈川県横浜市中区相生町2-29 第16須賀ビル1F
045-633-3111

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

JR桜木町駅:「THE sea」    クリスマスビュッフェのローストビーフ

DSC_9996-a.JPG

桜木町の駅前に新しく出来たホテル「ニューオータニイン横浜」
と言っても今年の春のことではありますが・・・
昔、京浜急行の黄金町駅近くにあったのですが、ソチラを閉館して移転したようですね

このホテルが、あのホテルニューオータニの系列であるとは思いもしてなかったのですが、そうと知ればそのレストランにも期待が高まり、今回初めてお邪魔することにいたしました


DSC_9998-1.JPG
平日はカルトメニューで、週末がビュッフェスタイルと言うシステムであるようですが、22日〜25日の4日間はクリスマスビュッフェでの営業なのだとか
何か日頃のビュッフェよりお洒落なのかな?って気がして、この機会に伺ってみることにいたします

メインのお料理である「ローストビーフ」
大きなお肉の塊を、目の前でコックさんが切り分けてくれます
お肉そのものは柔らかく、それなりの美味しさであったのですが、レフォールの香りが飛んでしまっていたのが、ちょっと残念であります


DSC_0001-1.jpg
野菜からシーフード、それに豚肉料理や鶏肉料理など、結構な品数が用意されていますので、あれこれと少しずついただいても結構お腹がいっぱいになりますね
ってか、一度じゃ食べ切れないほどの種類が並んでいます


DSC_0003-1.JPG
ブチ丼が2種類用意されてまして、味噌汁お一緒にいただくことにいたします
ネギトロ丼といくら丼、どちらも2口ほどの量ですから、そんなにお腹に溜まらないのがうれしいですね


DSC_0010-1.JPG
横須賀海軍カレーに、豚肉の黒コショー焼を乗せて見ました
こうした自分流のアレンジが出来るものビュッフェの楽しみだったりして・・・

海軍カレー
サラサラのカレーではなくて、小麦粉とバターをたっぷりと使ったカレーであります
家庭で食べるカレーでもなく、レストランでいただくカレーでもない
キャンプなどで、大鍋で作ったカレーとでも言いましょうか  ちょっと懐かしいようなカレーであります
本日一番のお気に入りなり


DSC_0017-1.JPG
そして、デザート
こちらも結構な種類が用意されていて、一つひとつが小さいから、色んなモノがいただけますね
スポンジもしっとりしていて結構美味しくいただけますよ

残念なのはコーヒーが色つきのお湯みたいに薄かったこと
時間に余裕があれば、別のお店でコーヒーを飲みなおしたいほどでありました


開店と同時にお店に伺いましたので待つことなく入店できましたが、かなりのテーブルがリザーブされていました
結構広いお店ではありますが、海側の景色を楽しみながら食事したいのであれば、予約をした方が良いようですね




【THE sea】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい内 ニューオータニイン3F
045-210-0707

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ニューオータニイン横浜 THE sea
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

みなとみらい線馬車道駅:「ぼんふぁむ」    マダムに囲まれていただくランチは手作りハムの分厚いステーキ

IMG_0048-a.JPG

先日「日本料理くにまつ」さんへお邪魔した際に、そう言えばしばらく、こちらのお店にはご無沙汰しちゃってるなぁって思い出したので、早速い邪魔してまいりました
何年ご無沙汰したのでしょうか? 多分5年は経ってますね
決して嫌な思い出があるわけでなく、単に機会を失っていただけのことなんですが・・・


IMG_0019-1.JPG
この路地にあるお店に目的がない限り、きっと通ることが無いであろう細い路地
車一台がようやく通れるほどの道幅しか無いトコロなのですが、いつも、どこからやって来るのかたくさんのお客さまで賑わっています
13:00くらいに伺ったのですが、まだお客さまでいっぱいでしたので、お店の外で待つことにいたします


IMG_0031-1.JPG
ちょうどお客さまが入れ替わるタイミングであったのでしょう
5分ほど待った時点で、お客さまが2組続いてお帰りになり、席へ案内していただけました

店内は、マダムでいっぱいであります
オフィス街のお店でありながら、周辺のOLさんではなく、わざわざこちらでのランチのために出掛けて来られたマダムたちが、笑顔いっぱいに過ごしていらっしゃいますね


IMG_0040-1.JPG
ミネストローネのようなスープには、人参、じゃがいも、セロリ・・・
ダイスに切られたお野菜がたくさん入っていて、とっても身体に優しいお味であります
湯銭で保温されたようなスープではなく、きちんと鍋で温めてくれたのでありましょう
熱々であるところがうれしいですね


IMG_0044-1.JPG
「自家製厚切りロースハムのステーキ フランボワーズビネガーソース」
フレンチのお店らしく、舌を噛みそうなネーミングでありますね(笑)

実は先日、スーパーで売られているような安いハムと、お歳暮でいただくような高級なハムは何が違うんだ?って話をしたことがありまして、分厚いハムステーキを食べたくなっていたところだったのです

流通させることが目的ではありませんから、保存のための塩分は必要ありません
ですから、ほんのりとした塩の香りと、燻製されたチップの香り、それの素材本来の美味しさを、味わうことが出来ます
ビネガーソースの、ちょっとした酸味も良いアクセントでありましたね


こちらのお店、かなりの人気店でありますので、12:00よりも前を狙って伺うか、13:00を回ってから伺ったほうが良いようですね
ランチコースも魅力的でありましたから、また時間に余裕がある日のランチにいただいてみることにいたしましょう




【French Restaurant ぼんふぁむ】
神奈川県横浜市中区相生町4-70-2 ライズビル1F
045-212-4164

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ぼんふぁむ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

JR渋谷駅:「バクテキ」   Are you hungry?  気軽に美味しいステーキやハンバーグは如何ですか?

DSC_9979-a.JPG

午前中の打ち合わせを終えたのが13:00過ぎ
お昼を何にしようかと考えながら歩いていると、“激安!激デカ!激旨!”と書かれた看板を発見
ちょっと面白そうだし、ココにしましょうと階段を上る


DSC_9984-1.JPG
入り口脇に、黒毛牛を使っていることを大々的にアピールするように大きな看板が・・・
入り口の扉はガラスになっていて、入りやすさが演出出来てますね
店内の雰囲気が見て取れるってことは、安心感に繋がることなんですよね


DSC_9983-1.JPG
カウンターに案内されると、そこには強烈なインパクトのメニュー画像が張られています
豪快に盛られたお肉の美味しさを伝えようとしているのでありましょう
ステーキとハンバーグ、それにカレーを中心にしたメニューの店であります

目の前の画像や、Are you hungry? と書かれたメニューを見ていますと、ガツンと豪快にお肉をいただく 嫌がうえでもそんな期待感が高まって参りました


DSC_9978-1.JPG
いただいたのは「ブッチャービーフカレー」
(並)と(大)があるようなのですが、その違いはご飯の量だけとのこと
ならば、(並)で十分でありましょうと、ソレを注文

ドーンとデカ盛りを期待しすぎていたのでしょうか
提供されたモノを見て、ちょっとガックリ 
まぁ、100gのお肉でしょうから、これが実際なんでしょうけどね

カレーソースにはコクと辛味があって中々のものでありますし、お肉もちょっと硬さと内臓臭さを感じましたが、決して嫌なモノではありません
何より、ご飯の炊き加減がとっても良かったのがうれしいですね


DSC_9981-1.JPG
同行いただいた方が召し上がったのがハンバーグ
豚との合挽きで、玉ねぎが入った昔ながらのタイプであります
少し分けていただきましたが、ふっくらとしていてジューシー これも決して悪くは無いですね

メニューによりますと、このハンバーグを2段重ねにしたものや、3段重ねにしたものもあります
実は、ブログ的には3段重ねを食べていただきたかったのですが、その方がお肉はさほど得意ではないってことで断念いたしました



確か以前は「牛角食堂」だったような気がして、もしや・・・ と思ったのですが、それが大正解
レインズインターナショナルさんの新業態なんですね
そしてこのお店が、笹塚のお店に続く2号店であるようですね

実はワタシも同様のコンセプトのお店を企画していましたので、先を越されたようで悔しさもありますが、ちょっと楽しみな業態であります
しばし、静観するといたしましょう



【お肉だヨ!全員集合 バクテキ】
東京都渋谷区桜丘町2-12 渋谷亀八ビル2F
03-5456-0029

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

JR関内駅:「遊季亭」       大盛400gの明太子スパゲッティでお腹いっぱいランチ

DSC_9972-a.JPG

突き抜けるような青空がステキで、少しだけ暖かさを感じる日であります
今日のランチは何にしようかな? 
なんて午前中から考えていたけど、これと言った答えも出ないまま、「ベジタブルマーケット」さんへ向かいます
今日のランチが気に入れば、ソレをいただくことで、決着させようと思ったのですが、残念ながら今日は定休日でありました


DSC_9966-1.JPG
で、そのご近所の、「遊季亭」さんへ
コチラのランチメニューは基本的に3種類であります
A:日替わりのお料理
B:日替わりのスパゲッティ
C:日替わりのハンバーグ

で、今日のスパゲッティは“和風明太子スパゲッティ”とあるではないですか・・・
先回コチラへお邪魔したときに、ハンバーグをいただきながら、明太スパも美味しそうだなぁって迷ったメニューなのです
で、今日のランチは、それに決定であります


DSC_9971-1.JPG
スチールシェルフに並べられた簡単なサラダバーからサラダとスープをいただき、商品の提供を待ちます
お替りは1回まで、わざわざそんな張り紙しなくても・・・ なんて思いますがね

スパゲッティは中盛(300g)がプラス50円、大盛(400g)がプラス100円
基本が200gとのことですから、大盛の400gだと、ふた皿分食べてもプラス100円ってことですよね
なんかとってもお得なような気がして・・・ 大盛頼んじゃいました

茹で置きの麺ではありますが、それなりのアルデンテを感じることが出来、プリっとした美味しい食感が楽しめます
麺を増量したせいか、明太子がもう少し多いほうが良いかなぁって感じですが、お値段なりの満足感もあり、ランチでいただくのならOKですね


美味しいハンバーグや、お腹いっぱいのスパゲッティが食べたくなったら、またお邪魔することにいたしましょう
ごちそうさまでした



【びすとろ 遊季亭】
神奈川県横浜市中区吉田町3-9
045-253-7856

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

大江戸線新宿西口駅:「タカマル鮮魚店」    ワガママを聞いてくれた海鮮チラシはコスパに大満足

DSC_9958-a.JPG

新宿で映画を観たついでに、一昨年辺りからブームになっている、水産系の居酒屋へ寄ってみることにいたします
確かこの手の居酒屋は「トロ函」ってお店が火付け役なのではありましょうが、皆がソコをリスペクトしているみたいですね


DSC_9945-1.JPG
歌舞伎町のようにゴチャゴチャしておらず、比較的ご近所のビジネスパーソンがリピートしてくれそうな西新宿と言う場所ではありますが、ご近所には「イカセンター」さんなど、競合がひしめくところへの出店
水産会社の直営店と言うことで、仕入には自信があるのでしょうね


DSC_9953-1.JPG
鮪の花咲って料理
鮪の卵を煮付けたものなんですが、それが花が開くように拡がっていることから名付けられたようですね
たらこをこのような料理でいただいたことはありますが、鮪の卵ってはじめていただきましたが、プチプチッ、ポロポロッって食感と素朴なしょうゆ味が懐かしさを感じますね


DSC_9960-1.JPG
“ぶっかけ”と言うコチラの名物商品から、「ウニとイクラのぶっかけ」をいただきます
ぶっかけとは、中巻きと太巻きの間くらいの太さに巻かれたかっぱ巻きを桶に盛り、そこに豪快と言う言葉を超えるほど贅沢に具材が乗っかっていて、その量もさることながらウニの大きさにもビックリであります


DSC_9964-1.JPG
夜の時間、こんなメニューは無いのですが、気さくな店員さんにお願いしてみたところ、「出来ないわけではないので作りましょう」って優しいお言葉
“All OK”な経営方針なのでしょうかね なかなか出来ることではないですよね

海鮮チラシ
タコ、ハマチ、イクラ、アジなどと具沢山でありまして、脂が乗った鮪もこんなにたくさん
いや〜 贅沢ですね〜


コチラのお店、とれとれのお魚はもちろん、マグロを使った料理がいっぱいあって、どれも美味しそうなものばかり
仲間を集めて、お魚パーティーでもいたしましょうか



【タカマル鮮魚店】
東京都新宿区西新宿7-15-1 アラパイトビル1F
03-5937-5969

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





タカマル鮮魚店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

JR東京駅:「奈可嶋」    黒塀横丁にある水産会社直営の和食店でビジネスランチ

DSC_9918-a.JPG

打ち合わせの相手と東京駅で待ち合わせ
このあと浜松へ移動する予定だと言うので、改札から便利な黒塀横丁でビジネスランチをいただくことにいたします
落ち着いて食事できるお店が良いなぁ と歩いていると、「ゆっくり出来るソファー席に案内できますよ」と呼び込みのお姉さんに声をかけていただく
きっと気持ちが顔に表れていたんでしょうね


DSC_9924-1.JPG
大の男が3人
決してゆったりできる大きさでなかったけれど、気を使ってくれたお姉さんに免じて、ソチラに決定
築地の水産会社直営のお店であるようですね
であれば、美味しいお刺身がいただけるのでありましょうと、刺身定食を注文いたします


DSC_9920-1.JPG
5種11巻の盛り合わせ
水産会社直営ってことで期待が大きかったこともありましょうが、至って普通のお刺身であります
鮪におきましては、その解凍が上手くできておらず、旨味を逃がしてしまってます
これだと、その辺のチェーン店でいただくものにも劣るレベル とっても残念でありました
まぁ、ランチのお値段でありますから、この程度でも・・・
と言ってしまえばそれまでなんですけどね


DSC_9915-1.JPG
お店の雰囲気ははまずまずであります
板場を覗けるカウンターでは臨場感を味わうことが出来ますし、ワタシたちが座ったソファー席は家族客などがゆったり食事を楽しむことが出来ます。
またもう一方には、移動途中にサクッと食事を済ませたい方でも利用しやすいカウンター席が用意されています
明るい照明に、木を使った落ち着きと清潔感が良いですね


食事を終えて、打ち合わせを進めていましたら、お店の外に席待ちのお客さまが並んでおられるではないですか・・・
その方々にご迷惑をお掛けしてはならぬと、お店を後にし喫茶店へ移動であります




【おさかな処 築地奈可嶋】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅BIF 黒塀横丁内
03-5222-0123

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





築地 奈可嶋 東京駅黒塀横丁店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

みなとみらい線馬車道駅:「くにまつ」     路地裏にある和食屋さんで塩鮭のランチ

DSC_9909-a.JPG

今日はちょっと早めに出掛けて和食ランチ
お刺身? 煮魚?
とってもお魚か食べたい気分なのです


DSC_9906-1.JPG
馬車道通りと関内大通りを結ぶ路地
馬車道通りからだと関内ホールの角から入ったところ
そう、あの「ぼんふぁむ」さんがある路地にある、「くにまつ」さんであります

日本料理と書かれた袖看板があるわりには、庶民的な定食屋のような店構え
路上に置かれた移動看板には、食事処って書かれていたりしますが・・・


DSC_9908-1.JPG
ランチメニューは日替わりの定食と、刺身定食、天ぷら定食、天丼の4種のみであります

お刺身をいただこうかなぁ と思っていたのですが、勧められるままに、日替わり定食を注文すると、5分も待つことなく提供されました

「汐鮭と茄子とちくわの磯辺揚げ」
しっかりと塩が効いた鮭
ワタシ的には、もう少し焼を抑えたほうが好みですが、鮭フレイクの身を崩し、ご飯と混ぜていただくことにいたします
熱々のご飯に塩鮭 これ定番ですよね

一方、磯辺揚げには生姜が添えられていて、気が利いているなぁなどと思いながら美味しくいただきました



忙しいお昼時でありますから、お客さまを待たせずに料理を提供することが第一の優先順位
しかし、そのピークも終わった時間でしたので、注文後に焼いてくれるとうれしかったなぁ
磯辺揚げも揚げ置きだったし・・・
せっかくの美味しい料理も、残り物を食べさせられたような気になって・・・
ちょっと残念でした
でも、ご飯と味噌汁は熱々で美味しかったですよ



【日本料理 くにまつ】
神奈川県横浜市中区相生町4-69
045-671-0829

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





くにまつ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

みなとみらい線日本大通り駅:「サクライ」  急にチリバーグが食べたくなってお邪魔しました 

DSC_9902-a.JPG

和食が食べたい気分で出掛けたのだけど、ココの前を通りかかったら、急にチリハンバーグが食べたくなった
ハンバーグを食べるお店としてココは頭に浮かばないんだけど、とにかくチリソースが特徴的で、こうして時々急に食べたくなるのであります


DSC_9897-1.JPG
そんなチリバーグを名物としているお店が「グリルサクライ」さんであります
ベイスターズ通りから路地を入ったトコロにある路地裏の名店とでも言いましょうか・・・
ちょっと見つけづらいお店です


DSC_9899-1.JPG
名物であるメキシカンチリバーグはいつでも食べることが出来るのですが、こちらには13:00を過ぎないといただくことができないメニューも数あります
折角そんな時間にお邪魔したのでありますから、ナポリタンをいただくことにいたします

と言っても、チリソースを思い出してこちらへお邪魔したのですから、そのナポリタンにトッピングが選べるナポリタンデラックスをチョイス
もちろんトッピングはチリバーグであります


たっぷりのナポリタンは、ちょっと細めの麺がアルデンテに茹でられています
ソースもケチャップではなく、デミ系のトマトソースですので、昔、喫茶店でいただいたソレとは別物ですね

そしてチリバーグ
チリコンカルネって言う、煮崩したインゲン豆に、挽肉、タマネギ、トマト、チリパウダーなどを加えて煮込んだモノでハンバーグか包まれています
そのお豆のコクと、ピリッとした辛味が尾を引いて癖になるんですよね


ハンバーグにポークカツ、カレーとナポリタン
大きくはこの4つのメニューしか無く、それが特別に美味しいわけでもないのですが、その組み合わせやソースでバリエーションが楽しいんですよね
なんと言っても、名物であるチリソースの美味しさと珍しさで集客している繁盛店であります



【グリル サクライ】
神奈川県横浜市中区相生町2-35 関内APプラザビル1F
045-664-5622

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





レストラン グリル サクライ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

みなとみらい線馬車道駅:「オステリア アウストロ」     野菜不足を解消して欲しい そんな願いのイタリアンレストラン

DSC_9891-a.JPG

お腹は8分目
折角だからもう一軒いってみましょう ってことで、「オステリア アウストロ」さんへ
こちらへは初めてお邪魔しますが、いつもお客さまで賑わっていることは確認済であります


DSC_9895-1.JPG
テーブル席で10名、カウンター席で5名
4組ほど入るといっぱいになってしまう小さなお店で、ちょっと窮屈な感じもしますが、お隣さんになったお客さんと自然にお話が出来たりする、そんな雰囲気がコチラのお店の味であったりもするのでしょう


DSC_9887-1.JPG
コチラのお店のランチメニュー コンセプトは野菜不足解消なのだそうです
関内の街で働く方々が健康になりますようにっていう、お店の心遣いでありますね

ですから、コチラのメニューには、身体にいいサラダのほか、小さな前菜と自家製パンがワンプレートで提供されます
レンズ豆を使ったプチ前菜や、生食用のかぼちゃ「コリンキー」が入ったサラダなど、コンセプト通りのこだわりを感じるプレートですね


DSC_9889-1.JPG
大きなお皿の真ん中に、トロトロに煮込まれた豚肉が、クスクスの上に乗せられ提供されます
そのプレゼンもステキですが、やはりこのプレートにも、グリルされたズッキーニが添えられていて、とってもヘルシーさを感じることが出来ますね


DSC_9890-1.JPG
もう一つこちらは、同行者がいただいたリゾットでありますが、黒米の他いつかのモノが使われているようです
もちろん、ヘルシーであるだけでなく、美味しい料理でありまして、コチラのリゾットもチーズのコクが癖になりそうなものでした


ボリューム的にはちょっと少ないのでは?
と思うのですが、健康を意識する女性のお客さまにとってはちょうど良いのかもしれませんね





【Osteria Austro】
神奈川県横浜市中区北仲通3-34-2 大森関内ビル1F
045-212-1465

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





Osteria Austro
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとみらい線馬車道駅:「ヴィア トスカネッラ」     大人が使える本格的イタリアンでパスタランチ

DSC_9882-a.JPG

日中は暖かいけど、夕方から一気に冷え込むと言う今日、どんな格好で出掛ければ良いのかと迷う
とりあえず、日中は風が強くなければ、寒くない程度のタートルネックのシャツ、そして夕方からの防寒用にダウンジャケットで出掛けることにする


DSC_9886-1.JPG
関内では本格的な料理を出すイタリアンとして名声であるお店
お昼には、気軽なパスタランチから、しっかりと料理を楽しめるランチコースまで、シチュエーションにあわせて使うことができるようメニューが作られてますね

11:40くらいに入店
4名席ふたつは既にリザーブされていて、ワタシたちが入店したところで満席となる繁盛振りであります


DSC_9881-1.JPG
ランチのメニューは全て、サラダと自家製パン、ドリンクが付いてます
サラダは至って平凡なモノでありますが、自家製パンはお替りも出来ますのでありがたいですね

パスタランチには2種類あって、乾麺を使ったモノと、お店自慢の手打ちパスタを使ったモノ
トップ画像は、手打ちパスタのメニューから選んだ“キタッラ”であります
キタッラとはイタリア語でギターのこと
ギターのように弦が張られた器具で生地を押し出すことから名付けられたとのことですよ
だから、麺のカタチが四角なんですね
おうどんにも見えるこの麺、モチモチ感が強いですね
しっかり噛んでいただくことになりますので、ちょっと少な目かな?っと思っても意外とお腹いっぱいになりますよ


DSC_9883-1.JPG
こちらは乾麺を使ったパスタランチより、リングイネのアラビアータ
大好きなリングイネと、これまた大好きなアラビアータ
この組み合わせは、ワタシの中ではパスタ最強のモノであります


こちらのお店、夜はもちろんですが、お昼に伺ってもしっかりと調理していることを察することが出来るステキなお店です
大人でも使えるイタリアンですね



【Via Toscanella】
神奈川県横浜市中区相生町4-69 関内和光ビル1F
045-651-5750

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

スッキリ!!×麺屋武蔵「ビーフシチューら〜麺」カップ麺バージョン本日販売開始

DSC_9879-a.JPG

色々と面白いコラボ企画をやってる、スッキリって番組
朝の忙しい時間ではあるが、ついつい見入ってしまう麻薬のような番組でもあります

そんなコラボ企画で、麺屋武蔵さんのコラボが実現した「ビーフシチューら〜麺」
かなりの人気商品であったとのことで、今回カップラーメンとして登場することになったというのだ
全国のローソン(一部店舗を除く)で、今日から販売されると言うので、早速買ってみることにした



DSC_9872-1.JPG
ワタシと同じミーハーな人間がこんなにたくさんいるとは・・・
数量限定とのことでありますが、一体、1店舗当たりいくつの割当であったのでしょう?
このカップ麺一つを買うためにローソンさんを歩き回り、ようやく4軒目でようやく購入することができました


DSC_9877-1.JPG
お湯を入れて5分間待つ
その間に、お肉が入ったレトルトを、ケトルの残り湯に入れ湯銭状態にしておく
時間が経ったら、濃縮のスープとレトルトのお肉を加えて出来上がり
まぁ、簡単に調理することができますね

まずひと口お肉をいただいて見ます
トロッと柔らかいお肉は、わざわざレトルトにした効果を感じることができます

そして麺
若干太麺でありますが、スープとの絡みが良いモノです
そして、ほんのりと香るチーズと、このモチモチ感はこれまで体験したことがないものであります

更にスープ
デミグラスとグラスドビアンを合わせたと言うもの
なるほど、濃厚なコクと香りが楽しめますね

と、一つひとつを味わうと、これまでに経験したことがないような美味しさを感じることができます
まさに、これまでの常識を超えたカップ麺だと言えますね

しかし、これを合わせていただくと、ちょっと甘みが強いように感じます。
コショーでもないし七味でもない 何かちょっとした香辛料があると味が締まって更に美味しくいただけそうですね




今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとみらい線日本大通り駅:「うな丼家」     ワンコインからいただけるうな丼屋さんでランチ

DSC_9863-a.JPG

ちょっと身体がだるいのは風邪のひき始め?
ならば、元気を付けて風邪に退散していただきましょう
ってことで、鰻であります
と言っても高級なモノではなくて、激安店のモノでありますが・・・


DSC_9871-1.JPG
ずいぶん前にこちらがオープンしたことは知っていましたが、安くて美味しいお店だったら、よこはまばし商店街にある「八舟」さんがご近所と言うことで、これまで足を運ぶことがありませんでした
とは言え、ずっと気になっていたお店ですし、先日覗いてみたときには満席に近い状態でありましたので、ひょっとしたら想像以上に美味しいのかも・・・ なんてことで初入店であります


DSC_9865-1.JPG
うな丼、大うな丼、うな丼ダブル、大うな丼ダブルって具合に、お腹の具合に合わせてボリュームを選べるってのは面白いですね
うな丼以外にも、焼鳥丼や豚しょうが焼き丼なんてメニューもあって・・・

ワタシはうな丼ダブルをいただいてみることに
結構、身が厚い鰻がドーンと乗っています これほど大きな鰻だと骨が気になるモノが多いのですが、その心配は無用でありました

炭火が使われているようですが、注文が入ってから焼かれたものではなくて、温めなおしたものが提供されたようです
もちろん、このお値段で商売されているのですから、席の回転が重要なのでありまして、注文が入ってから焼くなんてことが出来ないのは承知しています
が・・・
せめてもう少し、焼面がパリッと香ばしくなるくらいにまで、焼きなおして欲しいものであります


更に残念だったのは、ご飯がベチャベチャであったこと
これはお値段とは関係ないこと ちゃんとやって欲しいものです

まぁ、今日が偶々ってこともありましょうが、鰻そのものが、ソコソコのものであっただけにちょっと残念に感じます




【うな丼家】
神奈川県横浜市中区弁天通2-25 関内キャピタルビルB1F
045-349-9162

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





うな丼家
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

JR関内駅:「おおぎ」    熱々のうどんで身体の中から温めるエコ

DSC_9859-a.JPG

雨降る寒い日
こんな日は身体が温まるようなものが食べたいと思うのですが、なかなかそのようなメニューが思い付かず、しばし思案であります
身体を温める冬の料理って・・・
鍋料理が頭に浮かんでくるのですが、お昼から鍋ってわけにもいかず・・・
そうだ、鍋焼うどんをたべよう!


DSC_9852-1.JPG
伺ったのは、こちらのお店
かなりの人気店でありまして、伺ったときにはご近所の会社の方でありましょうか
ネクタイを締めた、ちょっと偉そうなオジサマたちで賑わっておりますし、10人ほどのスタッフの方々も忙しそうに働いていらっしゃいました

タイミング良くふたり掛けの小さなテーブルが空いていましたので、待つことなくすんなり着席
何をいただくかは決めているのですが、一応メニューに目を通します
「野菜うどん」・・・なんだか優しそうなお味で美味しそうだなぁ
「カツカレーうどん」・・・ガツンとお腹を満たしてくれそうだなぁ
お腹が空いていると、どれも美味しそうに見えちゃいますよね


DSC_9857-1.JPG
こちらの看板メニューは「鴨せいろ」でありましょうか 口コミでも、かなり好評であります
今日も周りのお客さまで、コレをいただいている方も数人いらっしゃいましたし・・・

しかし、今日の目的は「鍋焼きうどん」
初心貫徹でソレをいただくことにします

海老の天ぷらに鶏肉、椎茸にお野菜と結構具沢山、澄んだお出汁がほんのり甘く、優しさを感じるものでありました
おうどんももちろん手打ちでありましょう
ちょっと細めのものでありますが、コシかしっかりした関西風のモノ
美味しくいただきました



近くにセルフうどんのチェーン店が出来たにも拘らず、相変わらずの繁盛を続けるとは素晴らしいことでありますね

きちんとお店の看板料理を持っていること
それが、他店ではいただけない特別なものであること
難しいことではありますが、コレがであるお店こそが競合に勝ち残れるお店なんですよね
次回は、「鴨せいろ」か「鴨うどん」をいただくことにいたしましょう



【麺処 おおぎ】
神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル1F
045-243-0390

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





麺処 おおぎ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

京急日ノ出町駅:「清香楼」    大好きなエビチリ丼でお腹も大満足

DSC_9850-a.JPG

朝、目覚めても眠気が残る
そして、とっても脱力感すらある1日
きっと、昨日遊び過ぎたことが原因なのでありましょう
ダラダラと1日を過ごして、夜ごはんもご近所で済ませることにします


DSC_9844-1.JPG
福富町にある「清香楼」さんの別館へお邪魔します
前回気付いたのですが、こちらのお店には、メニューブックに載ったメニュー以外にもたくさんのメニューがあること
隠れメニューってことではないのですが、壁に貼られているだけのモノが結構あるのです
で、今回はそんなメニューの中から「海老と卵のチリソース煮かけごはん」をいただくことにします


DSC_9848-1.JPG
簡単に言うと、エビチリ丼ですね
ピッと辛いエビチリにたまごが入ってるから、ちょっと優しい味であります
プリッとした海老がゴロゴロとしているので、お徳感にも大満足
こちらが繁盛するのも納得ですね

添えられたスープもしっかりとしたお味でありますから、きっとこちらのラーメンも美味しいことでしょう
あれも食べたい、これも食べたい
だから中華は大人数でいただくのが一番でありますね



【清香楼】
神奈川県横浜市中区福富町仲通4-5 後藤ビル1F
045-261-2999

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

銀座線赤坂見附駅:「フーターズ」   美味しい料理とHooters Girlの笑顔がステキなお店

DSC_9825-a.JPG

築地市場探索の後、腹ごなしを兼ねてカッパ橋へ
色んな調理用品や食器を見てのお勉強であります
どちらのお店を覗いても、昨今話題の“タジン鍋”が並んでいます
加水しないで調理できることから、ヘルシーなスチーム料理器具として人気が高まっているようですね
ワタシはこれを見るたび、ハクション大魔王のあくびちゃんを思い出してしまうのですが・・・


DSC_9821-1.JPG
再び移動して、赤坂見附
もちろん目的は、フーターズであります
業界に関わる者として、ココは見ておかなくちゃ話になんでしょうって訳(笑)

フロリダに本店を持つカジュアルレストラン&スポーツバー「フーターズ」
全国に450店ほどを持ちながら、コレまで日本にオープンしなかったのはなぜなんでしょう?


DSC_9824-1.JPG
店内はオレンジか基調となっていて、とっても明るい雰囲気
カウンターでひとりやるのも良し、テーブルで仲間とワイワイやるも良し
とにかく、明るく楽しいレストランになるはずなのですが・・・
サービスする側、受ける側 ともにまだ未熟さを残す日本においての、こちらの展開はとても気になるトコロでありますね


DSC_9840-1.JPG
こちらも主力商品は“チキンウイング”
手早く言うと、手羽先のからあげですね
8つのソースから選ぶことが出来ルので、自分の好みにあるモノを見つけるのも楽しいのでは?
ケイジャンチキン的な味付けなので、日本人の指向に合うことは間違いないだろう

手でいただくことになるので、汚れた手を拭くためのキッチンペーパーがロールのままテーブルに置かれていたりするのも愉快であります


DSC_9826-1.JPG
そしてバーガー
結構、豪快なサイズのアメリカンバーガーであります
ギュっと噛みしめるような、しっかりとした肉質を味わうことが出来ます


DSC_9833-1.JPG
こちらは、ケサディア
トルティーヤでチーズと具材を包んだメキシコ風ピザって言う感じでありましょうか
コクがあるチーズがとっても濃厚で、ワタシ的には最もお気に入りなモノであります
添えられているレタスやチーズを挟んでいただいても、美味しくいただくことが出来ますよ


DSC_9842-1.JPG
チアガールのようなユニフォームがかなり露出が高いことで、お色気レストラン的な言い方されているようでもありますが、お色気と言うより健康美でありますね
しかし、このお店が秋葉原に出来ていたら・・・
きっと全く違うお店になっていたのでしょうね 
想像しただけで笑えます

しかし、この金隠しのようなモノ
どうにかなりませんの???



【HOOTERS TOKYO】
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2F
03-6206-1242

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大江戸線築地市場駅:「かとう」   築地場内食堂探索 2食目は寒ブリの刺身

DSC_9809-a.JPG

小田保さんのメカバターをいただき、お腹もほどよい満足感
とは言え、せっかくココまで来たのだからと、もう一軒
今度は、お魚料理系の定食屋さんであります


DSC_9804-1.JPG
お店の両側にカウンターが並ぶ小さなお店
市場と言う場所柄、お腹が空いた人がチャッと食べてサッと出て行くトコロでありますから、ゆったり食事できるテーブル席などは不要ってことなのでしょう

満席でありましたので10分ほど待って入店
壁面には刺身はもちろん、焼き魚に煮魚など、美味しそうなお魚のメニューがズラリと並んでいますね


DSC_9807-1.JPG
寒ブリ
コレもこの季節を代表する、美味しいお魚ですよね
身が締まっていて、歯応えがある食感
そして、脂がたっぷり乗っているので、ねっとりと舌に纏わり付くような舌触り
名前を聞いただけで、その美味しさが頭の中に蘇ってきますね

身が厚く切られたブリ
頭に描いたモノに比べると少々淡白ではありましたが、冬の味覚をしっかりと堪能させていただくことが出来ました


お店の人からサービスしていただいたイカの塩辛
甘塩で漬けられたモノで、上品な味
コレをご飯に乗っけていただき大満足
お土産用に売られてましたので買って帰ろうかとも思いましたが、お家でご飯食べることも少ないし・・・
と見送ることにしたのですが、今となってはちょっと後悔しております


DSC_9813-1.JPG
お店を出た頃には、どちらのお店にも行列が出来てます
早起きは辛かったけど、美味しいものをさほど待つことなくいただけた築地市場
なかなか楽しいトコロでありますね


築地グルメツアー
午後からバージョンなんてモノが出来ると良いのですが、ほとんど13:00位までしかやってないんですよね
残念・・・



【かとう】
東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館
03-3547-6703

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





かとう
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大江戸線築地市場駅:「小田保」    築地場内食堂探索 1食目は小田保のメカバター

DSC_9797-a.JPG

朝早くに起きて、築地市場へ
これまで何回も築地に来るチャンスはあったのだけど、朝起きが苦手なワタシは、そのチャンスから逃げていたのであります
とは言え、全く関心がないわけでもなく、一度くらいは経験しておくのも良いかなと、頑張って行って来ました


DSC_9792-1.JPG
もちろんセリの時間には間に合いませんでしたが、まだまだ活気が残る市場の雰囲気だけは十分に堪能して参りましたよ
土曜日だと言うこともあったのでしょうが、仕事以外の目的でこちらに訪れている方の姿も結構あって、観光地化しているようにも思えますね
こちらで仕事をされている方にとっては、迷惑なことなんでしょうね
外国人観光客のマナーが悪いと、入場制限したとの話題もありましたし・・・

かく言うワタシも、かなりの割合で観光要素が高い訪問でありましたので偉そうなことは言えませんが・・・


DSC_9790-1.JPG
そんな市場の中で見つけたコレ
冬の鍋の食材“クエ”であります
キロ当たり8,800円ですかぁ〜 やっぱり高嶺の花でありますね
高級な牛肉よりも高いんですから


DSC_9801-1.JPG
さてさて、ひと通り見学を済ませるとお腹も空いてきました
場内のお店で、美味しいお魚をいただくとしましょう

小さなお店がズラッと並ぶ、場内食堂街の一軒、「小田保」さんであります
暖簾には“とんかつ”と書かれてますが、揚げ物が美味しい洋食屋さんであるとのこと
店頭に貼られたカキフライのメニュー、美味しそうですね


DSC_9798-1.JPG
もちろんカキフライにも惹かれましたが、今日の気分はお魚ってことで、「メカバター」をいただくことにします
“メガ”ではなくて“メカ”ですよ“メカ”

メカジキのバターソテー=メカバター
なのでありますが、バターの香ばしさが良い感じですね
半分位いただいたあと、タラッと醤油を垂らし、バター醤油風味にアレンジ
これまた、美味しくいただけました

市場ですから、美味しい素材がいただけるってことはわかります
しかし、だからと言って美味しい料理とは限らない
そうワタシは確信していたのでありますが、こちらの料理は、チャント美味しくいただくことが出来ますね
もっと入りやすい、場外にもお店があると良いのに・・・



【小田保(おだやす)】
東京都中央区築地5-2-1 築地市場内6号館
03-3541-9819

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





小田保
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

JR桜木町駅:「浜龍」     開店から半年、初めてお邪魔したお店で肉団子

DSC_9786-a.JPG

目当てとしていたお店がお休みでありましたので、以前から気になっていたお店へ向かいます
かつて、ウェンディーズがあった「ちぇるる野毛」の1Fに、この夏頃に開店した中華料理のお店であります


DSC_9779-1.JPG
ファミレスっぽいお店で、あまり美味しさ感が伝わってこないってことで、これまで敬遠してたんですけどね

メニューを見ると、あの餃子の王将をリスペクトしたような感じ
餃子200円ってのは魅力でありますね


DSC_9781-1.JPG
そんなメニューの中で目を惹いたのが肉団子
表面がパリッと揚げ固められていて、トロミが美味しい甘酢が掛かってて・・・
あ〜 想像しただけでヨダレが・・・

出てきたものは、想像とは少し違って、プニュッと柔らかいのもでありましたが、甘酢のトロミは合格でありますね

ハーフラーメン+餃子のセットに釣られて、ご飯セットを止めたことを少し後悔
この甘酢をご飯に乗せると、凄く美味しかっただろうなぁ


まぁ、格別美味しいお店ってことじゃないですが、お腹を満たすには十分に使えるお店でありますね
王将は激混みで、なかなかは入れませんから・・・




【野毛の中華食堂 濱龍】
神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる野毛ショッピングセンター1F
045-252-8029

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

みなとみらい線日本大通り駅:「美幌食堂」     北海道の味覚をミニ丼3品膳で堪能するランチ

DSC_9771-a.JPG

午前中に打ち合わせを終えたのが12:00をちょっと回った頃
街には、既にオフィスから大量のビジネスパーソンが流れ出しているではないか・・・
これは早くお店に避難しなければランチ難民になってしまいそうなので、打ち合わせていたところから最も近いお店に入ることにした


DSC_9775-1.JPG
しかしそれは、嫌々ではなく、打ち合わせに入る前から、今日のお昼はココにしようかなと考えていたお店であります

通りに面したところで、一生懸命にお弁当を売っています
実はこのお店入り口が大きな通りに面していた無いのですが、角でお弁当を売ることで賑わいが増し、お客さまの注目を集め、店内への誘引にもなっているのであります
まさに一石二鳥とはこのことでありましょう


DSC_9773-1.JPG
こちらは比較的女性のお客さまが多いようですね
やはり、北海道ってトコロの魅力が女性を惹きつけるのでしょうか?
店内もなかなか居心地が良い空間に仕上がってますので、その影響も大きいのかもしれませんが・・・


DSC_9772-1.JPG
これまでにも数回お邪魔したことがあるこちらのお店、今日は何をいただこうかな?
ってことで選んだのが、ミニ丼3品膳
こちらの内容は日替わりであるようで、今日は帯広名物の豚丼、スルメイカを使ったイカ丼、そしてオホーツクサーモンの鮭丼であります
イカ丼は、コリコリとした食感が楽しく、イカの甘みが堪能できるモノ、そして豚丼は、濃そうに見えてもスッキリとした甘みのタレと炭火の香りが美味しいモノ

思った以上にご飯の量が多く残してしまいましたが、プチ贅沢感を味わうことが出来ました


帰る頃には10人ほどの待ち客までいて、まだまだ人気衰えずって感じですね
HPを見ますとFC展開まで始めたようですが、お店が増えてツマンナイお店にならないことを願います。


【オホーツク美幌食堂】
神奈川県横浜市中区南仲通1-13 RKプラザ横浜関内1F
045-224-6823

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

京急日ノ出町駅:「あい川」     とっても破格なネギトロ丼をいただくランチ

DSC_9770-a.JPG

夜になると韓国街の様相を醸し出し賑やかになる福富町も、お昼の時間にやっているお店も少なく人通りも疎らであります
そんな福富町と吉田町とを結ぶ通りで、決して恵まれた場所とは言えないトコロでありますが、一生懸命にランチを頑張っているお店があります


DSC_9766-1.JPG
ひと月ほど前に初めてお邪魔して、結構、お気に入りで今日が2回目
しっかりと鮮度感がある魚料理が魅力的で、そのお値段もとってもリーズナブルですから、ファンも多いのではないでしょうか
伊勢佐木モールからもそれほど遠くありませんしね


DSC_9769-1.JPG
限定10食のネギトロ丼をいただくことにします
簡単な料理だからすぐに出てくるだろうと思っていたのですが、先客2組の料理を出した後にやってきました
注文の順番に提供するってこと まぁ、基本ですからね

なぜだか、ご飯にゆかりが振られています
そして、ご飯とネギトロの間にはスライスオニオンまで乗っていて…
とにかく独創的なネギトロ丼でありますね
が、それが結構、良い味を出してまして、悪くないんですよ
シャキッとしたオニオンが良い口直しになってくれるし、ゆかりだってご飯をより美味しくしてくれる
不思議ですねぇ



夜は2Fの座敷で宴会を中心に営業をされているのでしょうが、お昼は1Fのテーブル席3つとカウンターを中心に営業されているようです
いっぱいに座っても20人ほどですから、こんなに安く売って大丈夫なのでしょうか
そんなに回転してるようにも思えませんし…
まぁ、利用する立場ですと、とってもありがたいコトなんですけどね



【鳥獣菜魚 あい川】
神奈川県横浜市中区福富町東通3-11
045-252-3691

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ<



posted by koutagawa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「かつ半」   こちらにも旬の味覚カキフライがありました

DSC_9763-a.JPG

久しぶりに、美味しいしょうが焼きが食べたくなった
それで伺ったのは、もちろんお気に入りの「かつ半」さん
ご近所ということもありまして何度も伺っているお店ではありますが、飽きることが無い美味しさですね


DSC_9764-1.JPG
ちょっと判が小さいロースであることがワタシには残念なことなのですが、多少のマイナスは全て打ち消しても未だ余る、そんな美味しさであります

薄く油を引いたフライパンに、コンスターチを塗したロース肉を入れる
そして、片面に良い焼色が付いたタイミングで裏返し、タレを加えてお肉に馴染ませる
多分、そんな作り方だと思うのですが…
しっかりとタレが馴染んだしょうが焼きは、ご飯に良く合いますね


DSC_9765-1.JPG
そして今日は、旬の味覚カキフライも一緒にオーダーしちゃいました
牡蠣を使った料理の中で、これに勝るものは無しだと思ってます
タラタラッと醤油を垂らしていただくのがワタシ流
タルタルソースも良いのだけど、せっかくの牡蠣の旨味が消されちゃうような気がして…


もちろん、ご飯のお替りもいただきましたよ
こちらのソースは、香辛料の香りが強すぎず、たっぷりかけても他のモノの味を損なうことがないんですよ
キャベツのかけていただくと、そのキャベツだけでもご飯がいただけちゃうんですよね


これから、ドンドン美味しいものが出てくる季節ですね
食べ過ぎて太らないようにほどよく運動しなくっちゃ



【かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

みなとみらい線日本大通り駅:「カサ・デ・フジモリ」   ひとりでのんびりとシチューを味わう遅めのランチ

DSC_9762-a.JPG

なんか美味しいものが食べたいなぁ
そんな気分で、ちょっと遅めのランチへ向かう

目的のお店を決めずに出掛けたものだから、ウロチョロしている間にドンドン時間が過ぎてしまって、気付くと14:00を過ぎてしまった
こうなると、益々ランチをやってるお店が少なくなってしまい、途方に暮れているところでコチラを発見


DSC_9758-1.JPG
関内を代表する、いや、横浜を代表するスペイン料理のお店「カサ・デ・フジモリ」さんであります
スペイン料理と言うと、どうしても食べたいのがパエリア
しかし、お昼からパエリアを出しているお店も少なく、まして一人でいただけるパエリアなんて皆無に等しいのが現実
そんなことで、コチラのお店もお昼に訪れるのは初めてなのです


DSC_9760-1.JPG
店内は落ち着きがあって、最近はやりのバルとは違う雰囲気
軽くお酒を飲むのならバルでも良いのでしょうが、美味しい食事をゆっくりと楽しみたいならリストランテじゃなくちゃ・・・ って、ワタシ的には、このお店大好きなのであります


DSC_9761-1.JPG
さすがに、お得なビジネスランチは売り切れておりまして・・・
牛ホホ肉とレンズ豆の煮込みをいただくことにいたします

ナイフを使うことなく崩れるホホ肉は、良く煮込まれている証拠ですね
その分、ちょっとパサツク感じもありますが、お肉の旨味がソースに溶け込んでいると言うことで、たっぷりのレンズ豆と一緒に、ソースもしっかりといただきました

ベビーキャロットでありましょうか
根系の長さが10cm位の長細い人参 多分ボイルしているだけなのでしょうが、嫌な人参の臭いも無く、甘みを感じる美味しいものでありました
こう言ったちょっとしたところにもこだわる姿勢が、繁盛を継続させる秘訣なのでしょうね


ワタシとしては珍しくライスではなくパンをチョイスいたしまして、ちょっとワガママにバターをたっぷりといただけますか? とお願いをしたところ、嫌な顔一つせず快く受けていただけました
更に提供の時、足りなかったら声をかけてくださいねと、優しい笑顔で言葉を添えていただき感謝であります


良い雰囲気のお店で、感じよいサービスとともに、美味しい料理をいただく
ステキな時間を過ごすことができました
ランチも16:00までやっているとのことですから、これまたありがたいコトですね



【CASA DE FUJIMORI】
神奈川県横浜市中区相生町1-25
045-662-9474

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





カサデフジモリ
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

お台場で行われたイベントでバーガーを頬張る

DSC_9754-a.JPG

開業のお手伝いをさせていただいたお客さまから、お台場でのイベントに出展するので時間が合ったら来ませんか?とお誘いをいただく
“フジテレビ前の駐車場”と言う、かなり大雑把な情報だけを頼りにひたすら歩き回り、ようやくそのイベント会場を発見
疲れました・・・

カーマニアに向けた、車の改造部品、そして車関係の雑誌などの販売や、スポーツカーの展示がされていました
ブラブラと覗いていましたら、1961年に発刊された車の雑誌があったりして、ちょっとビックリ
そんな昔から、そのような雑誌があったんですね


DSC_9750-1.JPG
こちらが、そのお客さまが販売するハンバーガーの販売車であります
多くの屋台が並ぶ中、こちらには絶えずお客さまがいらっしゃっていただき、なんだかワタシまでうれしくなりました

販売するバーガーは、きのこバーガー、ネギ塩焼肉バーガー、みそ焼肉バーガーの3種と、信州松本名物“山賊焼き”
移動販売車の中で調理された、出来立てをいただくことが出来ますよ


DSC_9751-1.JPG DSC_9752-1.JPG
まずは焼肉バーガーの2種であります

まずはねぎ塩焼肉からいただきましょう
味は想像通りの塩だれでありますが、そのサッパリとした味わいを邪魔しないようにと、サクッと軽いバンズが使われています
続いて、みそ焼肉
こちらは味噌の甘みがしっかりと感じられる濃厚な味付け
従って、バンズもその味に負けないように、しっかりとした甘みを持ったふんわりとした生地のものでありました
焼肉の味付けが異なるだけでなく、その味に合うようにと、バンズも異なるものを用意すると言うこだわりに脱帽ですね


DSC_9753-1.JPG
こちらが、きのこバーガー
こちらだけは、焼肉ではなく牛100%のパティが使われています
肉の旨味たっぷりな肉汁が滴るようなジューシーなモノでありました
きのこのシャキッとした歯ざわりと、ふんわり柔らかな肉汁たっぷりのパティ
このコラボは癖になりますよ


DSC_9756-1.JPG
そして、昨今話題になっているご当地グルメ
信州松本でも何かご当地グルメを全国に広めようではないかと、若手経営者が担ぎ上げたのが“山賊焼”であります(焼といっても実は揚げた料理なのですが・・・)

衣に味を付けるのではなく、しっかりとした生姜ニンニクで下味を付けたモノ
カラッと揚がっていますので、手でいただいても油で汚れることはありませんよ
但し、かなり熱いですけど・・・(笑)



少しの時間ではありましたが、オーナーさんとお話しすることも出来、頑張っている姿にうれしくなりました
何でも、数年後には海外進出をしたいのだとか
是非是非、成功していただきたいものであります



このバーガーを販売している松本のお店はコチラ
【ハンバーグ工房】
長野県松本市笹賀7319-1
0263-86-8189

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





ハンバーグ工房
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

JR横浜駅:「マントラ」     出張帰りの疲れた身体に、インド料理で喝を入れる

DSC_9745-a.JPG

出張からの帰り、スカイビルでひとりディナーであります
YCATへ到着し、そのままエレベーターで10Fへ
このアクセスの良さが魅力ですね
このフロアには、焼鳥屋さんやラーメン屋さんなど、リーズナブルなお店が7軒ほどがありまして、ひとりでも入りやすいですね


DSC_9741-1.JPG
そんな中から今日選んだのはインド料理のお店「マントラ」
こちらはインドの方が経営するお店で、池袋店、上野店に続く3店舗目
横浜店は約1年前に開店していたようですね

スタッフはインドの男性、ピシッとネクタイを締めていて、ちょっと堅苦しい気もしますが、店内はしっかりと造り込まれていて、なかなか良い雰囲気であります


DSC_9742-1.JPG
お店に入ると、向かいにインドのお客さまがいらっしゃいます
インドの方が来店するお店ですから、そのお味はしっかりとしたものなのでありましょう

インドカレー以外にもいろんなインド料理があって、どれも美味しそう
アレコレ食べたいけど、ひとりじゃ、そんなに食べきれないし・・・


DSC_9743-1.JPG
そんな欲張りな人のために、カレーとナン、それにタンドリーチキンやシークケバブなんて料理が一緒に楽しめるセットメニューがありました

店内の釜で焼き上げるタンドリーチキン
スパイスの風味がとっても良いし、チキンにもしっかりと味が入っていて美味しくいただけました

カレーは、チキンや野菜、海老など5種のカレーから選ぶことができます
今日はチキンをいただき、大満足しながらも次回は海老にしてみようかななんて考える欲張り振り
美味しい食事って、ワタシを欲張りに変えてくれますね


ランチタイムはビュッフェスタイルのようですから、次回はランチにやってきてアレコレと貪欲な胃袋を満たすことにいたしましょう




【mantra】
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル10F
045-441-6099

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





インド料理店 mantra スカイビル店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

岡電岡山駅前駅:「竹浜」     熱々の鍋を囲んで忘年会

DSC_9733-a.JPG

岡山の仲間と忘年会


DSC_9728-1.JPG
かなり歴史を感じる佇まいのお店の扉を開けると、年配のおばちゃんが笑顔で迎えてくれる
そして、とっても気さくに話しかけてくれるのもですから、てっきり仲間の一人が常連なのかと思ったのですが、みんなこちらへお邪魔するのは初めてだとわかり、ビックリであります


DSC_9730-1.JPG
まずはお刺身から
瀬戸内の美味しい鰆に、鯛とイカ 鰆って魚辺に春と書くので、春の魚って思いがちでありますが、旬は秋
今年の鰆も、もう食べ収めですね


DSC_9732-1.JPG
待つことしばし
何度も何度も味見をしながら、丁寧に仕上げてくれた寄せ鍋の登場です
昆布で出汁を摂った、優しい味のスープ それに、蟹やお魚、そしてたっぷりの野菜が入れられ、ほどよく煮込まれています
熱々な湯気が上がる鍋を囲むと忘年会って雰囲気が高まりますね

今が一番おいしいと言われるワタリガニ
比較的安価ではありますが、ズワイにも負けない味わいであります


DSC_9734-1.JPG
そして〆には当然、雑炊であります
一度鍋を下げ、コレマタ丁寧に味見をしながら作ってくれる雑炊
岡山名物の黄ニラをたっぷりと加えて仕上げてくれました
蟹や野菜の出汁がたっぷり出たスープに、黄ニラの香りが最高ですね

驚くほどにたっぷりの雑炊で、一人当たり、お茶碗3杯ほどありましたので、みんな一生懸命いただき、身体も心も温まったお鍋でありました


とっても人情味溢れるこのお店
鰆丼が自慢のようでありまして、今度はお昼に食べに参りましょう



【竹浜】
岡山県岡山市北区本町1-14
086-223-4729

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





竹浜
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡電県庁通り駅:「だてそば」     ソース味のデミカツ丼で、苦手なデミカツを克服

DSC_9726-a.JPG

岡山でのお仕事
新しく開業するショッピングセンターに、岡山名物である「デミカツ丼」をメインとしたお店を開店しようとの打ち合わせであります
SS側の要望もあって、デミカツ丼を柱にすることは決まっているのだけど、その脇をどんな商品で固めるのか? 契約条件の検討、などなど・・・
こう言った前向きな打ち合わせは楽しいものですね


DSC_9722-1.JPG
打ち合わせの途中で、岡山デミカツの三大巨頭のひとつ、「だてそば」へランチへ出掛けることにいたします
「野村」「やまと」と並び評される、こちら「だてそば」は、昭和の香りがする中華そばと、デミカツ丼のお店でありました
たくさんのファンで満席、親しみあるスタッフとの笑顔の会話が飛び交っていますね



DSC_9725-1.JPG
そのほとんどのお客さまが注文しているのが、デミカツ丼と中華そばのセット
「並サイズの中華そば+小さいデミカツ丼」「小さい中華そば+並サイズのデミカツ丼」「小さいデミカツ丼+小さい中華そば」
その日のお腹の具合や気分によって、その3つから選んでいるようであります
もちろん単品のメニューもありますが・・・

実はワタシ、以前に他所でいただいたデミカツ丼がとっても甘くって、コレは無理と敬遠していたのですが、今日は仕事絡みの試食をかねているわけで、食べないわけにはいかなかったんですよね
しかし、コチラのデミカツ丼は、ソースかつ丼と言っても良いほど、ソースの辛味が効いたモノで、とっても美味しくいただくことが出来ました
カラッと揚がった食感と、しっかりとソースの味が染み込みんだカツがとってもスッキリしていて良い感じです

中華そばは、まぁ普通って感じでしたが、それにトッピングされているチャーシューがとっても美味しいモノですね



創業当時は中華そばだけだったそうですが、40年ほど前にかつ丼を加え今の形になったとのことですが、今ではかつ丼がメインになってしまったようですね




【だてそば】
岡山県岡山市北区表町2-3-60
086-222-6112

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





だてそば
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

JR関内駅:「グリーンズ ハーバー」     ひと月前に開店していたビュッフェレストラン

DSC_9717-a.JPG

ひと月ほど前に開業したダイワロイネットホテル
実はこのホテル、建物が出来上がってから、開業までずいぶんの時間を要していた
それも半年、いやそれ以上かも知れない
建物は出来上がったけれど、何かの都合で計画が頓挫してしまったのかと思うほど

開業したとは言え、1Fのメインテナントには入居者が決まっていないのか、テントが張られたまま
そんな姿から、ホテルが開業しているようには感じられ無い雰囲気なのであるのが残念


DSC_9718-1.JPG
そんなホテルの開業に合わせてオープンしたカフェレストラン
ホテル全体が前述のような状態であるので、2Fにあるレストランがオープンしているなんて思いもしなかったのだけど・・・
偶然にこちらのチラシを目にして、飛び込み入店であります


DSC_9716-1.JPG
こちらは、ランチはメイン料理をオーダーして、他をビュッフェで楽しむと言う、ビュッフェスタイルのお店でありました

メインは洋風、和風、日替わりの3種から選ぶことができ、ワタシは日替わりのローストポークを注文しビュッフェコーナーへ
ビュッフェは野菜料理や汲み上げ豆腐、湯葉などが中心でとってもヘルシーであります
LOHASビュッフェと名乗っているのが頷けますね

大きなお皿に盛り付けるのではなく、小さなお皿にちょこっとずつってのが、こちらのスタイルであるようですね
色んな料理の味が混じることなくいただけるこのサービス、嫌いではないですね

あれも食べたい、これも食べたいと、少しずつお皿に取っていたのですが、結構な量になってしまいました


さて、こちらのお店
15:00までがランチビュッフェで、15:00からはデザートビュッフェになるようです
そして、ランチビュッフェを頼んでいると、そのままデザートビュッフェもいただくことが出来るそうなので14:30頃に伺い、その両方をいただくのが最もお得な利用法であるようですね

現在は17:00までの営業ですが、近々夜の営業も始められるそうです
ちょっと楽しみですね



【Green's Harbor】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-7-4 ダイワロイネットホテル2F
045-260-0455

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

みなとみらい線日本大通り駅:「KARIN」    バンコクが恋しくてタイ料理でランチ

DSC_9713-a.JPG

バンコクから帰ってきて、早10日
どうにもタイ料理が恋しくなって、関内にある「KARIN」さんでランチをいただくことにする
これまで、タイ料理というものが嫌いであったわけではないのだけど、特に食べたいと思うことも無かった料理
それが今回の旅行で、あの独特な甘酸っぱさと辛味が、癖になったのかもしれませんね


DSC_9712-1.JPG
関内のちょっとハズレのほうで、しかもビルの2F
大きな看板も無いから、思わず通り過ぎてしまいそうになります

タイから来られたご夫婦が一生懸命に頑張っているお店で、ご主人が作るお料理はしっかりと本場に近いモノを、そして、笑顔が可愛い奥さんの接客
もっともっとは流行ってよいお店なんだけど…


DSC_9714-1.JPG
ランチタイムにビュッフェも始めたようですが、お昼の時間が過ぎていたため、ビュッフェ台の料理は残り少なくなってまして…

それで、通常のランチメニューから選ぶことにいたします
お昼のセットメニューは10種ほどあって、どれも食べたいものばかりでありますので、ちょっと悩んでしまうかも
ムー・ガパオをメインとしたセットをいただくことにします

バジルと、ナンプラーの香りがお口に飛び込んできます
その後、辛味がジワッと拡がって… あーココはもうバンコクであります

とろりとして口に拡がる黄身が、その辛さを和らげてくれますね



伊勢佐木モールからちょっと脇に入った若葉町
ココはリトルタイランドと呼ばれるほど、たくさんタイ料理屋さんが軒を連ねているのだけど、あまりにも現地化していて、どうにもこちらのお店には入りづらい感じがある
ちょっと日本語も怪しくて、頼んだものが来ないなんてことは日常茶飯事だったりもするんですよね

しかし、KARINの奥さんはキッチリと日本語を話してくれるから、そんな心配はありませんよ




【KARIN】
神奈川県横浜市中区相生町1-5 真和関内第一ビル2F
045-664-2155

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。