2010年11月30日

JR関内駅:「ぷらむ」    古くからあるレストラン喫茶でいただくジンジャーチキンはおふくろの味

DSC_9710-a.JPG

先日、知人のブログでメンチカツを食べたと記されていた所為なのか、とってもメンチカツが食べたくなった
サクッと揚がった衣にナイフを入れると、ジュワッと溢れ出す肉汁
あ〜 想像しただけでヨダレが…


DSC_9707-1.JPG
それで、関内の老舗洋風定食屋「ぷらむ」へやってきたのだけど…
メニューを見ているうちに心変わりをいたしまして、「シンジャーチキン」をオーダー
確実にネーミングにやられましたね

ジンジャーポークってメニュー、これはきっと豚のしょうが焼きなのでしょうから、シンジャーチキンとは、チキンのしょうが焼きってこと?
何だか、ソレがとっても美味しそうな気がして…


DSC_9711-1.JPG
これがその、ジンジャーチキンであります
想像していたモノとはちょっと異なっていましたが、これが如何にも家庭料理って感じでステキ
とってもご飯がすすむお味になってまして、チキン一片でご飯一杯をいただけそうな勢いであります

個人的には、皮目をパリッと焼いていただけたほうが好みなのでありますが、ソレはソレ
次回はきちんとそのようにお願いするといたしましょう


庶民的な味をリーズナブルな価格で提供する「ぷらむ」さん
関内で働くビジネスパーソンの胃袋をキッチリと掴んでいるのでしょうね

ファミレスって呼ばれるお店が台頭するようになった時代から、こちらのようなお店がドンドン少なくなってしまったんですよね
これからの時代、またこんなお店が脚光を浴びることになるような…
そんな気がしますね 単にワタシの願望かもしれませんが…




【レストラン喫茶 ぷらむ】
神奈川県横浜市中区相生町3-60
045-651-9330

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





レストラン喫茶 ぷらむ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0




posted by koutagawa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

相鉄線平沼橋駅:「ビッグサンダー」     ガツンと300gのステーキに喰らいつく肉の日の昼

DSC_9703-a.JPG

横浜駅から歩いて5分ほど
東急ハンズの近くにあるステーキ屋さんで昼とする
開店してもうすぐ1年なんだけど、初めて足を運ぶお店であります


DSC_9696-1.JPG
岡野交差点にある「博多一風堂」さんを目印に、東急ハンズを通り過ぎると「あいちや」さんの一軒先のビル
地下にありますので、ちょっとわかり辛いかも知れませんね

さて、こちらは「ハングリータイガー」さんに代表される、牛肉100%のミンチをレアで提供してくれるハンバーグが名物であるようですね


DSC_9701-1.JPG
しかし今日は肉の日、ガツンと肉の塊が食べたいとステーキをいただくことにいたしましょう
1ポンドステーキもあったのですが、さすがにソコまでは… ってことで300g
それでも十分なボリュームですね ご飯は大盛りにしますか? とのスタッフの誘惑を断って正解でありました

お肉は多分リブロース
それが、レアな状態で提供されます(焼加減は聞かれません)ので、熱々の鉄板で自分の好みに仕上げていただきます
オージービーフとのことですが、最近のオージーはUSと大差はなく美味しくいただくことが出来ますね

グレイビーペッパーと言うソースを選んで正解
ピリッと辛いブラックペッパーが食欲を掻き立ててくれますね

付け合せのコーンがまた美味しくて…
ちょっとココ、はまっちゃいそうですよ


DSC_9706-1.JPG
油で持ち物が汚れてはいけないと、サービスされるこの袋
結構しっかりとしたもので、使うのがもったいないくらい
細かなところにもサービスが行き届いたお店ですね




【BIG THUNDER】
神奈川県横浜市西区南幸2-17-5 横浜トラストビルB1F
045-326-2917

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





BIG THUNDER
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

JR五反田駅:「7025フランクリンアベニュー」    お洒落な空間で美味しいバーガーを頬張る

DSC_9695-a.JPG

五反田で「五反田肉祭り」ってのがあると言うので出向いてみたのだけど・・・
思いのほか小さな規模でやってるお祭りで、ガッツリと肉を喰らおうと勇んでいたワタシにはがっかりなモノでありました


DSC_9686-1.JPG
滅多に来ることがない五反田へ来たのだから・・・
と、フランクリンアベニューさんでバーガーをいただくことにする
こちらへお邪魔するのは何年ぶりでありましょう
大体の場所は記憶していたのですが、詳細なトコロが曖昧で不安ながらも迷うことなく到着することが出来ました


DSC_9689-1.JPG DSC_9691-1.JPG
ベーコンチーズバーガーをミディアムサイズで一つ、そしてBLTサンドも一緒に注文しちゃいます
滅多の来ないお店なので、ついつい、あれもこれも食べたくなっちゃいまして・・・

BLTはホワイトブレッドをちょっと強めにトーストしていただき、自分流にカスタマイズいたします
トーストって、クリスピーであるほうが美味しいですからね
薄めにスライスされたトマトとベーコンの塩分がほどよい感じで、なかなか美味しくいただくことが出来ました

そして、バーガー
バーガーにジューシーなパティはちょっと・・・ って声も聞かれそうですが、それはそれ
ワタシはどちらのタイプでも美味しければそれで良し 特にこうでなくっちゃなんてこだわりは無いんですよね
トロ〜リととろけるチーズが、味を引き締めてくれますね
やっぱりバーガーはチーズに限る なんて実感いたしました


平日はご近所の女子大生が多いのですが、日曜日の今日は、大人の方がたくさん利用されていてとってもアダルトな雰囲気でしたよ
やっぱり、ファストフードのバーガーとはひと味もふた味も違いますね




【7025フランクリンアベニュー】
東京都品川区東五反田3-15-18
03-3441-5028

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





フランクリン・アベニュー
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

JR関内駅:「敦煌」    笑顔で迎えてくれる馴染みのお店で中華定食をいただく

DSC_9682-a.JPG

夜、中華定食をいただくことにする
ご近所に中華料理店がたくさんあって、その多くのお店が1日通して定食メニューを扱っているから、ひとり飯には、とってもありがたいのであります


DSC_9679-1.JPG
今日伺ったのは、有燐堂の裏にある「敦煌」ってお店
何度も伺っているお店で、お店の小姐とも顔見知り
だから、特別な「いらっしゃいませ」のような挨拶もなく、笑顔で迎えてくれる

いつもなら一人で4人掛けのテーブルを使わせていただくことが気の毒なほど混んでいるのだけど、今日はガラガラ
いったいどうしたことなんだろう?


DSC_9681-1.JPG
麺と半チャーハンがセットになったメニューもいくつかあるのだけど、最近のワタシは炭水化物の摂り過ぎに注意することと、野菜をいただく機会を増やすことに関心が向いている
と言うのは、自宅で仕事をするようになって、運動不足による体重増加を抑えるためなのでありますが・・・

海老と野菜のXO醤炒め
プリプリとした海老がゴロゴロと7つも入り、竹の子や人参、木耳などもたっぷり
なんと言っても、干し貝柱の旨味が詰まったXO醤が美味しいですね
ちょっと卑しい火とも思いましたが、あまりに美味しいので、ソースに残った干し貝柱を箸で集めていただいちゃいました


食べ物屋でありますから料理の美味しさはもちろん必須なことではありますが、そこで働く人とのコミュニケーションがリピートを高めることにつながるんですよね
笑顔で伝わるコミュニケーション
ステキだと思います



【敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

みなとみらい線日本大通り駅:「リナス・サンドウィッチ・カフェ」  レタスたっぷりのクラブハウスでランチ

DSC_9678-a.JPG

ご機嫌でない出来事があって、ちょっとだけ落ち込み気味なワタシ
お天気までどんよりしているから、余計にスッキリしない気分なのであります



DSC_9671-1.JPG
オープンカフェ的な雰囲気を持つコチラヘお邪魔して元気をもらおうって思考で、久しぶりのリエナであります
ランチの時間は過ぎていますので、お客さまも疎らで、雑誌を読みながら過ごすには最適な環境でした


DSC_9675-1.JPG
冬季限定のラタトューユサンドを頼もうとしたのだけど、残念ながら本日分は完売であるとのこと
限定メニューの弱いのはワタシだけではないようですね

で、注文したのはリナスクラブ
たっぷりのレタスに、ベーコン、エメンタルチーズなどなどが入った、豪華版サンドであります
シャキッとしたレタスに、ベーコンの旨味とチーズのコクが美味しいですね


ポットで提供される珈琲は有に2杯分くらいはあるし、スタッフのサービスも感じが良いし・・・
のんびりとした時間を過ごしたいときや、美味しいサンドを食べたいときなど、こちらはお勧めですよ





【LINA'S SANDWICH CAFE】
神奈川県横浜市中区弁天通1-1 東京電力ビル1F
045-222-7055

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





リナス・サンドウィッチ・カフェ 横浜店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ブルーライン伊勢佐木長者町:「杜記」     中国家庭料理を定食でいただけるので、ハードに使っても大丈夫

DSC_9669-a.JPG

お昼に鎌倉で会食の予定があって30分位は早く着く段取りで家を出たのだけど、戸塚駅での人身事故の影響で足止めされた
30分ほどの足止めなら、このまま待つことが正解であろうし、それ以上なら、一度横浜へ戻り、東海道線で藤沢へ行き、そこから江ノ電で鎌倉へ向かったほうが正解であろう
その判断をしたいのだけど、どの程度の事故なのか、運転再開までどのくらい要するのか、など言った情報がなく決断を迷ってしまった
いつもこんなときに思うのだけど、もう少し、細かな情報をアナウンスできないものだろうか


DSC_9666-1.JPG
杜記で夜ごはん
中華街に本店を持つお店がご近所にあって、とってもお値打ちな定食メニューを出してくれている
それで、かなりのハイペースで利用させていただいている
実は一昨日もコチラへお邪魔したばかりなのであります


DSC_9670-1.JPG
昔、蒸し鳥って料理がそれほど好きではなかった
と言うのも、あのプニュッとした食感、特に鶏皮のプニュプニュが気持ち悪く感じ、揚げるであるとか、焼くであるとか、もっと身がしまる調理法を好んでいたのだ
今でも、そのような調理法のほうが美味しくいただくことが出来ると信じて入るのだけど、蒸した鶏肉もそれなりの美味しいと思えるように変わって来た
味覚と言うもの、歳とともに変化していくのは何故だろう

この蒸し鶏は山椒や唐辛子の辛味が効いた四川風
ヒーハー言うほどではないのだけど、ジワッと体温が上昇することがわかる辛さであります
ご飯のおかずとしては、ちょっと不似合いでありまして、今日はご飯のお替りはいただかずに済みましたね


こちらのお店の定食メニューは、中国での家庭料理のような品揃え
だから、ハードに使っても飽きることがないんですよね
とても使い勝手が良いお店が近所にあることに感謝





【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

JR石川町駅;「J PASTA」     200種類を超えるメニューが楽しめる驚きのスパゲッティ屋さん

DSC_9660-a.JPG

ちょっとした所用で久しぶりに元町に来たのだけど、平日の昼間とあって、人通りが少なく閑散としていた
こんな日に、じっくりとショッピングを楽しむと良いのだろうけど、そんな余裕は無い
さっさと所用を片付け、デスクワークを進めなければ・・・


DSC_9653-1.JPG
所用が片付いたのが、ちょうどお昼過ぎ
せっかくなので、ランチを済ませて帰ることにしましょう

「J PASTA」
結構お気に入りのパスタ屋さんで、時々顔を出しているお店
今日も満席という人気ぶりで、ちょっと待つこととなる

こちらがお気に入りなのは、とにかくたくさんのメニューがあって、他ではいただけないようなモノがたくさんあるからなのです


DSC_9658-1.JPG
今日いただいたのは、梅とネギとシメジのスパゲッティであります
白ネギを想像していたのでありますが、こんなにもたくさんの浅葱にビックリいたしました

梅バターで絡められたスパゲッティは、ちょっと濃厚
大盛りでいただいたら、ちょっと飽きちゃいましたね
やっぱり、モノには適量ってコトがあるようで・・・ ちょっと反省

食後にセットになっている珈琲をいただき、お店を出たのですが、歯にネギが付いてはいないかと気がかりで・・・
唇を閉じたまま帰宅したワタシであります



【J PASTA】
神奈川県横浜市中区元町5-209 第2北村ビル1F
045-212-3714

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

京急日ノ出町駅:「すし元」     祭日もやってるお値打ちランチで握りをいただく

DSC_9652-a.JPG

雨上がりのお昼
どこでランチをいただくとも決めずに家を出て、とりあえず日ノ出町方面へ向かってみる
このまま桜木町へ行ってみようか、それとも日ノ出町の“すた丼”にしようか
などと考えていてたら・・・


DSC_9648-1.JPG
すし元さん、祭日もランチをやっていらっしゃるのですね 知りませんでした
そう言えばコチラの、握りは未だいただいたことがなかったので、ソレをいただいて見ることにいたしましょう

前にも気になったのですが、なんだかお香のような香りが店内に漂っています
その正体は蚊取り線香でありましたが、飲食店でこの手の香りは感心いたしませんね


DSC_9651-1.JPG
いつものように、メインの回りにはたくさんのお惣菜が並びます
端材を使っていらっしゃるのでしょうが、コレが結構美味しいものでありまして、白ご飯のお供としても十分に通用するようなモノであります

さて、メインの握り寿司
可愛いおちょぼ口の女の子でもひと口で、ワタシのような大男だと3つをひと口でいただけるような、小さな握りが9貫と1/2本
色んなネタを楽しんでいただきましょうって指向なのでありましょうか

相変わらず、人肌のシャリは、ほんのりと甘みが効いていてワタシ好みのモノであります
握りも丁寧で、お口の中でホロッと崩れるようで、ネタとシャリのバランスが良いモノでありますね
でもやっぱり、鉄火丼の価値観には敵いませんね


なんだかんだと美味しいお寿司でお腹も満足
伸び放題になってた髪をきれいにして帰るといたしましょう



【すし元】
神奈川県横浜市中区長者町8-125
045-251-0215

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

JR関内駅:「佐久良屋」     心が和む家庭の味を、関内最古の定食屋さんでいただく

DSC_9647-a.JPG

日本に帰ってくると食べたくなるのがおふくろの味
どんなに美味しいもの食べ歩いても、食べなれたおふくろの味が一番なのかも知れませんね

そんなわけで、実母の味ではありませんが、おばちゃんが営む家庭料理の定食屋さんでランチといたしましょう


DSC_9643-1.JPG
細い路地の一角で、2代続く定食屋さん
カウンターだけの小さなお店で、おばちゃんの手料理をいただくことが出来ます
馴染みのお客さまは、おばちゃんとの世間話に花を咲かせて楽しい時間を過ごすお店でもあります
ワタシも、頑張って通って、世間話できるようになりたいなぁ


DSC_9645-1.JPG
店頭に貼られたメニュー
以前はこんなモノなかったのだけど・・・
チャント経営努力しているんですねぇ だからこそ2代も続くのでしょうね
特に手が込んだメニューはありませんが、どれも懐かしい家庭の料理で、メニューを見ただけでその美味しさが想像できるものばかりですね


DSC_9646-1.JPG
今日はアジフライ
既に開かれていた味を冷蔵庫から取り出し、粉とパン粉を付けて油鍋に投入
ジュワーって音とともに、間もなくお皿に盛られる
先客のメンチカツより、先に揚がっちゃいましたよ

サクッとした衣と、ふんわりホクッとしたアジ
タラッと醤油を垂らしていただきました

もちろんご飯も、こだわりの一品
炊きあげられたご飯は、ジャーではなくお櫃に入れられてます
こうすることで、ほどよい水分となり、ご飯が更に美味しくなるんですよね

一緒にいただいた肉じゃが
冷たくはありますが、しっかりと味が染みていて美味しくいただきました


男の気持ちを掴むにはまず胃袋から・・・
特に男って肉じゃが大好きですよね



【佐久良屋】
神奈川県横浜市中区常盤町3-22
045-662-9109

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

JR関内駅:「松かど」     胃袋と疲れた身体に優しいお出汁の香り

DSC_9640-a.JPG

AM5:00に4日間お世話になったホテルをチェックアウトして空港へ

鉄道や地下鉄などの整備が遅れるバンコクでは、車が主要な交通手段でありまして、その渋滞は凄まじいモノなのですが、さすがにこの時間はガラガラですね
ビュンビュンと高速を飛ばして、30分足らずで空港に到着することができました
お陰でフライトまでの間、ちょっとゆっくりすることが出来、バーガーキングで朝食をいただいた後、スターバックスでコーヒータイム

8:10フライト
帰りは追い風のため、雪よりも1時間位早く、6時間で成田へ着くようですね


DSC_9638-1.JPG
成田へ着いたのが16:00
その後出国手続きやらなんやらで、17:16発の成田エクスプレス乗車
関内への到着は19:00であります

機内サービスの食事もいただいたのですが、この頃にはお腹がペコペコ
さて、何をいただくことにしましょうか・・・
スッキリとした出汁の香りが美味しい、うどんが食べようと「おおぎ」さんへ向かったのですが店休日 そう、今日は日曜日だったのですね
気を取り直し、ご近所の「松かど」さんへ


DSC_9639-1.JPG
関西風梅わかめうどんであります
済んだ出汁の甘みと梅の酸っぱさが美味しい、関西を代表するうどんの一つですね
旅で疲れた身体に、とっても優しく吸収される
そんな気がするおうどんに、胃袋も心もホッといたしました

今夜は軽く済ませて、早寝するといたしましょう



【そば処 松かど】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-6-7
045-251-8919

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





松かど
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

バンコク:「シャンガリア」    北京ダックと上海蟹を囲んだ最終日の晩餐   

DSC_9618-a.JPG

楽しかったバンコクでの最後の食事
思い出の締めくくりとしましょうと、上海蟹や北京ダックで会食であります

なぜタイで中華料理?
って不思議な気もしますが、タイには多くの華僑の方が住んでいて、その方々が営む、多くの中華料理店があるのです
また、タイの料理にも中国の文化がたくさん溶け込んでいて、タイと中国とは密接な関係にあるようです


DSC_9637-1.JPG
会場に選んだのはシャンガリアってお店
北京ダックがお勧めと言うお店で、そのお値段にビックリ
なんと1羽が約800バーツ(2400円程度)でいただくことが出来るってことなのです
ならばそれを囲んで、ちょっと贅沢に、旬真っ盛りの上海蟹なんかもいただきながらの晩餐といたしましょうってわけ


DSC_9622-1.JPG DSC_9624-1.JPG
こちらが北京ダック
飴色に香ばしく焼かれた姿がとっても美味しそうですね
サーブしてくれる姿も手馴れたもので、その美しさも美味しさの一つであります

DSC_9630-1.JPG
きちんとこのように、バオビンで巻き上げてくれます
パリッとした皮の食感と、それの脂の旨味、さらには甜麺醤(テンメンジャン)の甘みが加わり、とっても美味しくいただきました
4人で1羽をいただきましたので、その醍醐味を思う存分に堪能し、満足であります


DSC_9614-1.JPG DSC_9618-1.JPG
そして上海蟹
こちらも、とっても丁寧に、しかも食べやすく、切り分けてくれました
はさみを器用に使う姿はプロを感じるものであります

まずは甲羅の中にある蟹味噌の濃厚な味わいを楽しみ、、腹の回りの肉、最後に脚の肉といただきます
キレイに切り分けていただいたので、とっても食べやすく、身をキレイにいただくことが出来ました


DSC_9625-1.JPG
他にもいくつかの料理をいただき、お腹も大満足
そんな中でのもう一つのお気に入りがコレ、ワンタンスープ
全く臭みが無いチンタンスープにプリップリのワンタン
そして、黄ニラの香りが美味しいこと、美味しいこと


地元の中国系の方々で賑わい行列まで作っていた中、何故だか10人くらいは座れる個室をいただくことが出来、雰囲気抜群、サービス抜群、そして料理も抜群と、バンコクでの食事を〆るに相応しい会食でありました

また、来年
そう誓って、ベッドに入るワタシでありました



【Shangarila Restaurant】
154/4-7 Silom Rd., Sriwong, Bangrak, Bangkok
02-234-9147-9

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク:「バナナリーフ」    本場のタイカレーは辛くて旨い 

DSC_9591-a.JPG

バンコク4日目 今日も快晴であります
天気予報では32℃位にまで気温が上がるとのコトだけど、地元の方は涼しいと言う不思議
ワタシは汗をダラダラと流していると言うのに・・・


DSC_9587-1.JPG
現地の方が利用する気軽なレストランで、美味しいタイカレーが食べたい
そんなリクエストで教えていただいたお店がコチラ
BTSサテラン駅から徒歩5分、シーロムコンプレックスB1Fのレストラン街にあるバナナリーフ

カフェ風の店内には、当施設で働くOLさんや、地元のカップルたちで賑わっています
どのお客さまの表情は笑顔で、コチラのお店に間違いは無いだろうと確信いたします


DSC_9599-1.JPG
シュリンプレッドカレー
たっぷりとココナッツミルクを使ったレッドカレー
常道の竹の子もたっぷりであります

白ごはんにかけていただくことが一般的であるのですが、ライスは別注
人数分のご飯がボールに入れられ提供され、それぞれの取り皿にサーブしていただけます
コチラでは、みんなでシェアする食べ方が定着しているようですね


DSC_9592-1.JPG
コチラがグリーンカレー
チキンかポークが選べたので、チキンでいただくことにいたします

コチラは便宜上カレーと呼ばれていますが、スープとしていただくことが多いようですね
レッドカレーと比べて、辛みが直接的で額から汗がにじんできます
しかし、しっかりとした旨みがあって、ワタシ的にはグリーンカレーのほうが好みでありました


DSC_9596-1.JPG
名前は忘れましたが、イカと豚肉ミンチ、それに野菜を酸味が効いたタレで和えられています
コノ星型のオクラのような野菜、なんて言うのでしょうね
とってもスッキリとした味は、カレーの辛さを和らげてくれる、良い箸休めでありました


コチラのメニューは80バーツ〜150バーツほどでありますので、とっても気軽に利用できるお店ですし、そのお味も本格的であります
便利な場所でもありますので、バンコク旅行の際は是非・・・




【バナナリーフ】
191 Silom Rd,Silom,Bangrak,Bangkok, 10500
0-2231-3124

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

バンコク:「ソンブーン」     小泉首相も訪れたソンプーンで名物カニカレーをいただく

DSC_9583-a.JPG

バンコクを離れ、かつての都であるアユタヤへ
この街はビルマ軍侵攻により焼き討ちにされ消失し、王朝はトンブリへ移ることになる
そして更に、現在のバンコクへと王朝は移り、その当時に消失したアユタヤを再建し、現在のような遺跡の街となったようである



DSC_9464-1.JPG DSC_9471-1.JPG
ワット・プラ・マハタート
こちらの遺跡には首が無い仏像が並んでいるのだが、これはビルマ軍がアユタヤ文化の素晴らしさに惚れ込み、その仏像を持ち帰ろうとしたのだけど、あまりの重さのため、ソレが困難となり首だけ持ち帰ったことからこのような仏像になっているのだとか・・・


DSC_9489-1.JPG DSC_9510-1.JPG
ワット・プラ・シー・サンペット
歴代のアユタヤ王朝の王の内3人の遺骨が修められているトコロ
ユネスコ世界遺産に登録されるモノでその雄大さは圧巻であります


DSC_9537-1.JPG DSC_9541-1.JPG
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
アユタヤ王朝当時は、高貴な僧侶のみが住んでいた寺院らしいが、戦没により荒廃した街に僧侶を呼び戻そうと、その門戸を広げ、現在でも多くの僧侶が住む寺院としてはアユタヤ唯一の寺院であります


DSC_9578-1.JPG
アユタヤの観光も終えバンコクへ戻り夜ごはん
今回のタイ旅行のメインでもあるカニカレーが有名なお店であります
小泉首相も訪れたこともあり、日本人観光客の人気スポットであるようです


DSC_9579-1.JPG
外から見える厨房で調理されていた海老の炭火焼
大振りな海老にしっかりと身が詰まっており、そのプリプリ感は新鮮なモノであることをあらわしています
味付けは時にされてないのですが、海老だけの美味しさで十分でありました


DSC_9583-a.JPG
こちらが目的のカニカレー
炒めた蟹をカレー粉で調味し、ふわっふわの玉子で包み込んだ料理で、こちらのお店が発祥と言われています
辛みが効いたラー油が使われているのですが、玉子の甘みで、それほど辛さを感じることが無く美味しくいただけます
四川風のエビチリと似たようなものでありますね


もし、こちらへ伺うのであれば要予約でありますよ
もちろんフリーでも入ることは出来ますが、90分ほどの待ち時間は覚悟の上で・・・




【Somboon Seafood】
895/6-12 Chula Soi8, Bangthadthong Road, Pathumwan, Bangkok 10330
0-2216-4203-4

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

バンコク:「バーンクンメー」    地元の方に愛されるタイ料理屋さんで、あれこれ堪能する

DSC_9438-a.JPG

バンコク2日目
市内観光へ向かいます


DSC_9371-1.JPG DSC_9367-1.JPG
まずはチャオプラヤー川をボートで移動いたします。
決してキレイとはいえない川でありますが、川幅が広く、橋か発達していないコノ地では交通の手段として欠かせないものであるようですね
通勤の時間と重なったこともあるのでしょう、ボートからこぼれ落ちそうなくらいにたくさんの方が利用していますね


DSC_9387-1.JPG DSC_9403-1.JPG DSC_9407-1.JPG DSC_9411-1.JPG
川を渡ってワットアルンへ
川沿いにそびえたつ高さ75メートルもあると言う大仏塔。仏塔にはめ込まれた色とりどりのガラスや中国陶器の小片 これらが、太陽に反射して、キラキラと輝く美しさは、言葉では言い表せませんね
「暁の寺」とも呼ばれているらしく、夕暮れ時には更なる美しさにを拝むことが出来るとのこと
ちょっと残念であります

再び川を渡り、ワット・ポーへ
バンコクでは最も古く、最大級の寺院なのだそうです。
コチラは、今ブームでありますタイ・マッサージの総本山でもあるとのことで、多くの方が修行しているようであります
さて、本堂には巨大な黄金の寝仏像があり、その長さは46メートル・高さ15メートルもあるのだとか
・・・
壁沿いに並べられた器に、コインを入れていくと願いが叶うのだとか
もちろんワタシもやってきましたよ

いよいよ、タイ観光のメインとも言えるワット・プラケオであります
エメラルド色に輝く小さな仏像を本尊とすることからエメラルド寺院とも呼ばれる、美しい建物であります。
いまでも、重要な行事はコチラで行われているとのコト
銃刀を持った軍の方が警備されていて、ちょっと緊張が走りますね


DSC_9431-1.JPG
ランチに向かったのはサイアムスクエアってトコロ
東京で言うところの、渋谷って感じでしょうか 現地の若者が集まるスポットであるようです

そんな街で長年に亘り人気を集めているのが、バーンクンメーってレストラン
地元も方が愛するタイ料理とは・・・ ってことで伺って参りました



DSC_9432-1.JPG
青パパイヤのサラダ「ソムタム」と名前が思い出せないスープ
スープは、タイスキで使う煙突が生えたような器で運ばれ、客席でサーブされます
タイ料理らしい酸味とパクチーのか美味しいスープですね
タイでは海苔の食べることが少ないと聞いていたのですが、こちらのスープのはたっぷりと岩海苔のようなものが入っていたことに、ちょっとビックリ
そしてソムタムもシャキッとした歯応えが美味しいものでありました


DSC_9434-1.JPG
こちらはカパオ、海老でいただいてみました
たっぷりのバジルに混ざって入っているのが、これまた驚くほどの量の唐辛子
油断して口に運んだら、思わず咽ちゃいましたよ
しかし、一緒に頼んだチャーハンに添えながらいただくと、その美味しさは格別
やっぱ本場は美味しいなぁ・・・

これから、2時間のタイマッサージ
しっかりと疲れを取って、明日からの観光に備えましょう




【BAN KHUN MAE(バーンクンメー)】
458/7-9 Siam Square Soi 8,Rama 1 Rd., Prathumwan,Bangkok 10330
02-658-4112-3

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

バンコク:「COCA RESTAURANT」    旅の初めは身体に優しいタイスキで・・・

DSC_9342-a.JPG

朝7:28横浜発の成田エクスプエレスにて旅が始まる
先ず、朝寝坊が習慣化したワタシの課題は、この電車に乗り遅れないことであります

昨日は旅の準備を日中に済ませ、夜は珍しく早寝に努めます
それでも日頃の生活リズムはそう簡単に変わらず、何とか眠りに落ちたのは24:00を回った頃でしょう
あまりに気合が入り過ぎていた所為で、目覚めたのは5:00、横浜駅には7:00前に着いてしまいました

ボーっとホームに立っているワタシの周りでは、多くのビジネスパーソンが小走りに駆け抜けて行きます
日本の会社員って、ホント忙しいんですね


DSC_9332-1.JPG
成田から約7時間、窮屈なエコノミーでのフライトには疲れますね
機内で、ディカプリオ×渡辺謙の「インセプション」が放映されていたので、ソレを観ながら時間を潰そうにも、まだまだ余りある時間であります


DSC_9334-1.JPG
何だかんだで、ようやくバンコクへ到着
一路ホテルへ向かいます
今回のたびの宿となるのは、THE TAWANA BANGKOK であります。
想像以上に立派なお部屋でありました。キングサイズのベッドはきっと旅の疲れを癒してくれることでしょう


DSC_9337-1.JPG
シャワーブレイクの後、ホテルから歩いて行ける「可口飯店」へ
コチラは以前、有楽町にも支店を持っていたタイスキのお店であります。
ツワーのお客さまもたくさんいらっしゃるメジャーなお店ではありますが、まぁ、旅の初めからいきなりディープに攻めるのもちょっと・・・ ってことでコチラのお店から


DSC_9359-1.JPG
広い店内は、グローバルなお客さまでいっぱい
さすがに有名なお店でありますね

ビール会社のコンパニオンが、どんどん客席を回り、自社のビールを販促しているってのはユニークですね
日本の居酒屋でもこんなイベントをやれば楽しそうなのに・・・


DSC_9348-1.JPG
白菜やほうれん草、それにワンタンなどと馴染みの食材をどんどんしゃぶしゃぶしていく
スイートチリがたっぷりの、甘くて酸っぱくて辛いタレでいただきます
タイって国の料理、この甘酸っぱさと、パクチーの香りが苦手な方には馴染めない料理でしょうね

ワタシは幸いにもコノどちらもが平気でありまして、とっても美味しくいただくことが出来ました
が、同行者にはコレが苦手なようでありまして、醤油を垂らして食べてましたよ


DSC_9346-1.JPG DSC_9351-1.JPG
蟹・海老・お魚などと一緒に野菜をたっぷりといただくヘルシーなタイスキ
疲れた体に染み込んでいくようです

DSC_9353-1.JPG
先ほどのお魚の骨の部分をから揚げにしてくれました
にんにくチップたっぷりで、カラッと上がった衣の中には、プルプルンでコラーゲンたっぷりの脂が・・・
とっても美味しゅうございました


DSC_9356-1.JPG DSC_9357-1.JPG
そして〆には、なぜか雑炊が・・・
スープの味見をすることも無く雑に作り上げますので、そのお味は何か一つ足りない・・・ってモノ
ちょっとお塩を加えると美味しくなりそうですね


DSC_9345-1.JPG
雑と言えばコレ
こんな配膳してたら、日本じゃ苦情モノですよね
お鍋に具材を入れるときも、お皿から滑らせるように一気に入れちゃいますしね

「郷に入れば郷に従え」
これから4日間、このような雑で大雑把な街で、楽しい時間を過ごしたいと思います




【COCA RESTAURANT 可口飯店】
8, SOI ANUMARNRATCHATHON, SURAWONGSE Rd, SURIYAWONGSE, BANGRAK BANGKOK, 10500 THAILAND
02-236-0107

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

京急日ノ出町駅:「すし元」       見た目はがっかり、でも人肌のシャリが最高に美味

DSC_9330-a.JPG

う〜ん 和食店のサービスマニュアルは難しい
襖の開け閉てであるとか、膝行膝退であるとか・・・
日頃の生活では、ありえないようなものばかりでちょっと疲れる


DSC_9328-1.JPG
お昼は“すし元”
海鮮丼や鉄火丼が、とってもお値打ちでお気に入りなお店であります
今日は何をいただこうかなぁ〜なんて考えながら


DSC_9329-1.JPG
前回、選択を迷った「イクラ醤油漬けバラちらし」
今日は、ソレをいただくことにいたしましょう。

イクラの醤油漬け・・・
あのプチプチした食感に、ちょっと甘い醤油の香り 好きなんですよね〜 
そんなイクラが丼ぶり一面に広がって・・・
などと想像していただけに、出てきたモノを見てちょっとがっかり

玉子ときゅうりがゴロゴロしていて、その下に干ぴょうやガリ
大好きなイクラは、パラパラっとあるだけ
普通のお店なら、こんなもんだろうと思うところでありますが、鉄火丼があまりにも凄かっただけに期待が大きく膨らみ過ぎてたんでしょうね

見た目では期待を裏切られる結果になりましたが、そのお味は納得のモノ
人肌のシャリ、その風味もしっかりしていますね

ランチ終了のぎりぎりにお邪魔しましたので、夜の準備も始まってまして・・・
お勧めに一品料理を黒板に書き入れる女将さん
夜にも伺ってみたいですね



【すし元】
神奈川県横浜市中区長者町8-125
045-251-0215

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

都営三田線春日駅:「せんごく」    ここでしかいただくことが出来ないステーキハンバーグ     

DSC_9325-a.JPG

予報では夕方から雨になるとのことだったので安心していたら、まだ昼過ぎだと言うのに、かなり薄暗くなってきた
これは降りだすなぁなんて思っていたら、ザーッとひと雨降る
まるで、夏の夕立の様相で、いきなりのことであった


DSC_9320-1.JPG
久しぶりにレストランせんごく
勤めていた会社に近くであったこともあり以前はよく利用したのだけど、最近はすっかりご無沙汰でありました

都営地下鉄三田線春日駅
こちらのA6出口を出ると、もうそこがお店でありますのでとっても便利なトコロです
1Fのとんかつ屋の脇にある階段を上って2Fへ
20数席の小さなお店であります


DSC_9324-1.JPG
コチラの名物、ステーキハンバーグ
これが食べたくってコチラへ足を運ぶのはワタシだけではないでしょう

ガツンと食べたくって300gをチョイス
ソースはいつものバターソースであります

久しぶりに来てみると、和牛入りの文字が・・・ しかもお値段据え置き
名店と言えども、しっかり頑張っているんですね
胡坐をかかない姿勢が、繁盛店を支えているのですね

さてさて、このステーキハンバーグと言う商品
お店のHPには、以下のように記されています
----------------------------------------------------
ステーキでもない、ハンバーグでもない特別な食感のハンバーグ。ハンバーグと言うと肉はミンチ(挽肉)で合挽(牛と豚)、そして、玉ネギやパン粉が材料なのが常識ですが、当店のステーキハンバーグは、ステーキとしての食感も出したいので、ステーキ用の上質、赤身肉をわざわざ細切りにして、つなぎは使わず香辛料、卵、特性のタレ等でさっと練った、ハイグレードなせんごく独自の商品でその旨味は絶品。きっとくせになりますよ。
----------------------------------------------------

ココでしかいただけない商品、しかもお手頃価格で絶品ときている
これは魅力的ですね




【レストランせんごく】
東京都文京区本郷4-25-8 猪尾ビル2F
03-3815-5606 

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

京急黄金町駅:「じゃのめや」     しばらく日曜日の楽しみはお預けです

DSC_9317-a.JPG

日曜日
曇天ではありますが、ちょっと暖かい日になりました

街ではTPP加盟に反対する人たちのデモが行進する中、お楽しみの、じゃのめやランチに向かいます


DSC_9314-1.JPG
コチラで土日祭日だけやってるランチ営業
14:00まで限定のメニューが2〜3品、そして、16:00まで楽しめるすき焼き弁当と牛丼がとってもお値打ちで、月に2回くらいお邪魔しているのですが・・・

年の瀬も近づき、別館の宴会場が本格的に忙しくなる季節でありまして、12月末までの間、14:00までの限定メニューはお休みなのだとか・・・
とっても残念なことではありますが、来年まで我慢することにいたしましょう


DSC_9318-1.JPG
すき焼き弁当をいただきます
自慢のお肉を、自慢のタレで絡めた、絶品のすき焼きは抜群の味ですね

そういえば、子供の頃いただいたお肉
美味しい記憶だけが残っているからなのかも知れませんが、最近いただくお肉よりもすっと美味しかったような気がします
当然、米国牛の輸入自由化の前でありますので、あの頃いただいていたものは国産牛であったのでしょうかね
輸入自由化で、安いお肉が出回るようになり、気軽にお肉がいただけるようにはなりましたが、その美味しさや喜びが無くなったような気もしますね

たとえばお米、PTTにより安いものはたくさん出回ることになるのでしょうが、美味しい日本のお米も無くなることがないように頑張っていただきたいものですね
安いもの選ぶのか、美味しいものを選ぶのか、そのTPOに応じて使い分けるなんていう、自由度が増えると考えると、ちょっとワクワクしてきますね





【牛鍋しゃぶしゃぶ じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」     炭水化物に溺れる夜

DSC_9311-a.JPG

APEC開幕の影響で、MM21地区は閑散としていた
いつもの土曜日なら多くのカップルで賑わう赤レンガ倉庫も、人っ子一人いないと言っても過言ではないほどの状態に驚かされる
確かにこの周辺には物々しい雰囲気が漂っ手いるから、当分の間、近づかないのが正解であろうが・・・


DSC_9307-1.JPG
夜、近所の中華屋さんへ行く
伊勢佐木町付近にもいくらかの警官が立っているものの、この辺はまだ平常と大きな変わりは無いようだ

ランチを適当に済ませてしまったものだから早い時間からお腹が空いてしまった
お腹が空いているときに買い物に出てはいけないとは聞いていたが、食事に出てもいけないようだ


DSC_9310-1.JPG
ガツンとお腹に溜まる炭水化物を身体が欲しいるのだ
モチモチッとした刀削麺の、あの噛み応えさえも身体が求めるのである

そんな身体からの要求に答え、高菜と豚肉の刀削麺をいただくことにする
ちょっとマニアックなものを頼んでしまったかなと、ちょっと不安にもなったが、スッキリとしたくどさが無いスープでホッとした


DSC_9312-1.JPG
一緒に頼んだのが水餃子
厚めに皮に包まれた豚肉たっぷりの餡、ニラの風味が効いたモノであります

これだけの大きさでありますから当然ひと口でいただけるはずも無く、前歯で噛み切ろうとするとピュッと肉汁が飛び散るではないですか
まさかそれほどまでにジューシーであろうとは想像もしてなかったのでビックリ
向かいに人がいなくて良かった・・・

それにしても皮厚の餃子が10個も・・・
当然、刀削麺との両方を完食できるはずも無く、美味しさに勝った水餃子を完食し、麺は半分ほど残してしまいました


やっぱり中華は数人でテーブルを囲いたい料理ですね



【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

みなとみらい線馬車道駅:「鐵(くろがね)」      美味しいソースなんだけど、ちょっとボリュームが足りないかな

DSC_9303-a.JPG

お昼、ちょっと前から気になっていたお店へ行ってみることにする
テクテクと伊勢佐木モールを抜けて馬車道通り 関内ホールやリッチモンドホテルがある交差点
ソコで見つけたコチラのお店のA看板に書かれたランチメニューが魅力的であったのです。

黒毛和牛のハンバーグであるとか、A5ランクのお肉のステーキであるとか・・・
更には、ホルモンの鉄板焼であるとか・・・
あー ガマンできません


DSC_9299-1.JPG
交差点の角にある中華料理屋さんの2Fを見上げるとお店の存在が認識できます
が・・・
入り口はどこなんだろう???
と、キョロキョロしていてようやく見つけた狭い階段
上り口の脇に小さな看板が出ていました


DSC_9302-1.JPG
お昼のオーダーストップ間際にお邪魔したため、他のお客様はいらっしゃいませんし、お店の方は夜の準備に励んでおられます
大丈夫かなぁと恐る恐る聞いてみると笑顔で「どうぞ」と迎えてくれました

店内はそれほど広くなくて、9人座れる長いカウンターと4人で座れるテーブルが3つほどですが、ちょっと良い雰囲気のお店でありますね


DSC_9304-1.JPG
初見のお店でありますから、様子見ってことで和風ステーキをいただいてみたのですが・・・
120gほどでありましょうか 想像よりもかなり小さなステーキがやってまいりました
大きな丼と小さなステーキ ちょっと笑えます

お肉そのものはお値段ナリって言うトコでありましょうが、ソースはなかなかの美味しさです
それほど上等でないお肉を、このソースが上手くカバーしていて、ご飯に良く合うモノに仕上げてあります
おかげで、大きな丼に入ったご飯を最後の一粒までキレイにいただいちゃました

激化するランチ戦争
それに勝ち残るのは、ちょっと難しいかな?
次回はホルモン焼をいただいてみましょう



【鉄板Diner 鐵】
神奈川県横浜市中区住吉町5-51 馬車道会館ビル2F
045-309-9343

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





鉄板Diner 鐡 関内馬車道
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

江ノ電長谷駅:「甲羅鎌倉店」    海を見ながら、ゆったりとした食事の時間を過ごす

DSC_9297-a.JPG

鎌倉での会食
横須賀線のダイヤ乱れで、予定していた電車が大船止まりとなってしまい、約束の時間ぎりぎりの到着となる
先方を待たせてはマズイとちょっと焦っていたのだけど、何とか事なきを得てホッとする


DSC_9296-1.JPG
会食の場所は、海沿いにあってきれいな景色が楽しめる鎌倉パークホテル
こちらのホテルには、フレンチのレストラン「ペルゴーラ」と、カニ料理を中心とした和食の「甲羅」ってお店があるのだけど、景色がキレイなのは和食の「甲羅」
今日はソチラで、お食事をいただきましょう

カニをいただいて無口になっては宜しくないってことで和御膳
美味しいお刺身と天ぷらがセットになっていて、更にカニ料理屋さんらしく、カニ豆腐までもが付いています
ちょっと薄味で、でもスッキリとした香りが美味しい、天つゆやお吸い物 上品な味付けですね



DSC_9298-1.JPG
食後には、お店の自慢だというフルーツあんみつ
スッキリとした甘みの黒蜜、そして甘さを控えた餡子、そしてプルンとした食感が美味しい寒天
ちゃんと磯の香りがする寒天ですよ

そして、この器が可愛いじゃないですか 傘まで差してあって・・・
きっとこの器でも、あれやこれやと会話が弾むのでしょうね

海を見ながら、ゆったりとした食事の時間を過ごす
そんな贅沢が楽しめるお店でありました



【甲羅鎌倉店】
神奈川県 鎌倉市坂ノ下33-6 鎌倉パークホテル1F
0467-25-5126

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

JR名古屋駅:「山本屋本店」    プリップリの牡蠣が美味しい味噌煮込みうどん

DSC_9291-a.JPG

仕事終わり
せっかく名古屋へ来たのですだから、これを食べずに帰る手は無いでしょう
ってことで、山本屋本店
名古屋駅周辺にも数店舗ありますので、とってもありがたいですね


DSC_9294-1.JPG DSC_9285-1.JPG
新幹線口からエスカレーターで地下街へ
結構近くてわかりやすいところにお店はあります

旅行帰りや出張帰りに名古屋名物を・・・って方が多いのでしょう
入り口にはたくさんのキャリーバッグが置かれてますね


DSC_9289-1.JPG
グツグツと音を立ててやってくる味噌煮込みうどん
名古屋コーチンを使ったものや黒豚を使ったものなどが定番メニューですが、季節毎のメニューも用意されていますので、飽きることなく利用させていただくことが出来ますね

今回は“牡蠣入り”をいただくことにします
やっぱりこの季節、あのプリッとした食感が美味しいですからね


DSC_9292-1.JPG
しかも、レンゲ一杯になるほどの大きさに太った牡蠣がゴロゴロと入った贅沢なモノ
決して安くはないお値段も、これなら納得ですね

全国的に、煮込みうどんと言えば、一度茹でた麺をスープで煮込むってのが、一般的なのでしょうが、コチラのモノは違います
茹でない麺をスープで煮込みますから、めんはちょっと固めであります
これが苦手って方もいらっしゃるでしょうが、ワタシはこれが好きで堪らないのです
これを経験して以来、他のものが物足りなくって仕方ないって思えるほど、コチラのスタイルに洗脳されてしまいました

そしてもう一つ
コチラのスタイルで独特なのが、鍋の蓋をとり皿として使うのがお作法ってこと
だから、鍋蓋には蒸気逃がしの穴が無いんですよ


DSC_9293-1.JPG
そして、この漬物
かなりしっかりしたモノであります
ほどよい塩分、そしてシャキッとした食感 これだけで500円位はいただけるような一品なんですが、なんとお替りができるんです
とっても、お値打ちですよ



名古屋めし
味噌カツや手羽先など、ちょっとブームにもなっていますが、ワタシは余り好きなモノが無いのですが、これだけは別格なのであります
また、名古屋へ出張したいな



【山本屋本店】
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 新幹線地下街エスカ
052-452-1889

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





山本屋本店 エスカ店
総合:4.0

料理・味:5.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近鉄名古屋駅:「丸文」     駅裏の柳橋市場内にある定食屋でいただく鮪の中落ち

DSC_9284-a.JPG

寒波がやってきているらしく、ちょっと肌寒い日
クライアントとの打ち合わせ前にランチを済ませることにする
ホテルから打ち合わせ場所へ向かう導線とは正反対なのだけど、新鮮な魚料理がいただけるお店だと聞き伺ってみることにする


DSC_9267-1.JPG
柳橋中央市場
名古屋駅から歩いても10分以内 駅前の高層ビルに囲まれるようにある市場であります
お洒落でカッコいいミッドランドスクエアを抜け、ちょっと裏通りへ歩くだけで、この空間が現れます
全く異なるこの二つの空間がこんなに近くに共存するなんて、珍しいですよね


DSC_9279-1.JPG
コチラのお店が開店するのは11:00
その頃になると市場にはシャッターが下りていて、人通りも疎らであります

市場の食堂なので、もっと早い時間からやってるものだと思い伺いましたので、30分ほど辺りをブラブラしましたが、ほとんどやっているお店はありませんね


DSC_9281-1.JPG
10分ほど前に、準備中の看板が裏返され営業中に・・・
当然一番乗りであります

店内は、6人掛けのテーブルや4人掛けのテーブル2つを合わせてあったりと、相席必須の様相
そんな中でも、相席率が低いであろう、入り口近くの4人掛けテーブルをいただき着席
壁面には定食メニューがズラリと貼られています


DSC_9282-1.JPG
鮪の中落ちに惹かれたのですが、「鮪の中落ち豚汁定食」ってのと、「鮪の中落ちフライ定食」ってのがあって、そのどちらにしようかしばし悩みましたが、フライ定食をチョイス

さすが市場の食堂
中落ちの美味しさに納得いたしました
中落ちでありますから一枚一枚のカタチは不揃いで団子のように盛られていますが、その量は見た目よりもたっぷりであります
これだけで、ご飯一膳はいただけちゃいますね


厨房の中では、おばちゃま達がテキパキと仕事をされていて、いかにも定食屋って雰囲気
ちょっとお気に入りであります
今度来たときには、煮魚とお刺身の定食を見つけていただくことにいたしましょう




【和食処 丸文】
愛知県名古屋市中村区名駅4-15-17 八百文ビル1F
052-541-3894

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





和食処 丸文
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

名鉄岐阜駅:「丸デブ」     大正6年開店 老舗中華そば屋はふるさとの味?

DSC_9258-a.JPG

岐阜柳ヶ瀬近くに、面白い中華そばのお店があるらしい
そう聞けばどうしても行きたくなるのが性でありまして・・・

大きな荷物をホテルに残し、カメラ片手に名古屋〜岐阜間の小旅行であります


DSC_9266-1.JPG
岐阜に着くと織田信長像が迎えてくれます
噴水を囲むようにベンチが置かれ、ちょっと癒される空間でもある駅前広場
そこに、まるで岐阜市民を見守るように立っています


DSC_9250-1.JPG
駅から北へずっと伸びるアーケード
そして、東西に走る岐阜柳ヶ瀬日ノ出町商店街
かつての栄華を懐古することができますね

そんな街をテクテクと約1km歩いて、高島屋さんのお向かいに、目的である「丸デブ」って言うお店であります


DSC_9252-1.JPG
開店して15分ほどのタイミングで店へ伺ったのですが、すでにこの状態
かなり、繁盛している様子であります

コチラでは合席は当たり前であるようで、ワタシは入り口近くの6人掛けのテーブルで合席させていただきました



DSC_9256-1.JPG
コチラのお店のメニューは、中華そばとワンタンの2種のみ

周りのテーブルを見てると、大半のお客さまが中華そばを召し上がっておられまして、2〜3人組のテーブルには、それぞれの前に中華そば そして、その真ん中にワンタンが置かれています
自らの中華そばプラス、みんなでシェアするワンタン
皆さん常連らしく、楽しい食べ方を知っているのですね

で、中華そばなんですが、何と言ったら良いのでしょう
とっても不思議なモノなんです

もちろん、中華料理店のラーメンでなければ、ラーメン店のラーメンでもない
中華そばと言うのですから、鶏がらを沸騰しないように炊き込んた、済んだ中華スープに細いストレートの麺を想像していたのですけど、ソレとも違う

鶏がらのスープに日本そば屋の“かえし”を加えたようなスープ、それに日本そばと中華そばの中間のような麺
初めて味わう不思議なモノなのでありました


DSC_9254-1.JPG
ワンタンって言うと皮で具を包んだものを想像していたのですが、コチラでは皮だけなんですね
でも、ソレが丼一杯に入っていまして、プニュプニュでプルンプルンしていて・・・
なかなか美味しい食感であります


具材はいずれも、ネギとチャーシューのみ
チャーシューはモモ肉を使っているのでしょう
脂身が無くちょっと硬くはあるけども、旨みがしっかりしている上モノ
大変美味しくありました



コチラの中華そばが美味しいのかどうか?
なんとも微妙であります って言うか比較するものが無いのです
少なくともワタシの記憶の中にはコレに類するものは無いんです

とにかく不思議な、しかし、昔からここの中華そばを食べている人には懐かしい
そんなモノなのでありましょう
ふるさとの味見たいなものでしょうね



【丸デブ】
岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
058-262-9573

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





丸デブ 本店
総合:3.0

サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

JR名古屋駅:「キッチン雅木」     月曜スペシャルって名前の顧客限定のお値打ちサービス

DSC_9238-a.JPG

夜、名古屋へ移動し会食
駅前のミッドランドスクエアにある「キッチン雅木」へ伺います

コチラのお店、実は3年ほど前にこのミッドランドスクエアが開業したときにお邪魔しようとしたのですが、あまりの行列に諦めたお店なのであります
さすがに、それから数年が立ち落ち着いてはいるものの、今でもランチにはかなりのお客様で賑わっているのだとか
素晴らしいことです


DSC_9233-1.JPG DSC_9234-1.JPG
月曜スペシャルってコース
何でも、月曜日の集客が芳しくないらしく、特別にお値打ちなコースを用意したのだとか
しかも、同施設のプレミアム会員のみへのサービスだと言うのだから、そのお値打ちは特別なものでしょう、とソレをいただくことにする

スープは、コーンスープ、パンプキンスープ、オニオンスープが用意されていて、好みのものを選ぶことが出来るとのこと
ワタシはオニオンスープ、同行者はパンプキンスープであります

で、このオニオンスープ
素晴らしく良く出来であります
済んだブイヨンに、オニオンの甘み 見事なモノでありました


DSC_9239-1.JPG
そして、あれこれの盛り合わせ
旬である牡蠣のグラタンやフライ、ハンバーグにキノコのマリネにサラダと贅沢でありますね

冷めるとチーズが硬くなるので、早めに召し上がって欲しいとの声かけに、美味しく食べていただきたいってお店の姿勢を感じることが出来ます

20年の歴史を持つ洋食店らしく、ふっくらと焼きあがったハンバーグは流石と言えるモノ
その量が、ちょこっとだったことが残念かも・・・ こんなに美味しいハンバーグ、もっと食べたかった・・・


DSC_9236-1.JPG
このコースのメインとも言える伊勢海老
コチラもなかなかの絶品で、ぷりぷりの食感が堪りません

ジェノベーゼと思われるソースで絡められていて、コレがとってもしっかりとした味付けで、ごはんに良く会いますね

ご飯と言えば、コチラのお店
箸でいただく洋食って言うのがコンセプトであるようで、お茶碗で提供されるのがちょっと愉快でありました


なるほど、顧客限定のお値打ちサービス 確かに価値あるものでありました


DSC_9241-1.JPG
お店を出たワタシたちを見送ってくれたのは、すっとサービスを担当してくれた男の子
本当今日は楽しい会話と美味しい料理をありがとう
きっとまた、会いに参りましょう


DSC_9243-1.JPG
美味しい食事の後は、フロアを移動して、ディーン&デルーカで美味しい珈琲とケーキで締めくくり
会食を彩る、美味しい食事とサービス
ステキな名古屋の夜でありました




【キッチン雅木】
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア4F
052-527-8816

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





キッチン雅木 ミッドランドスクエア店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR新横浜駅:「神戸屋キッチン」    出発前に美味しいパンで腹ごしらえ

DSC_9226-a.JPG

新幹線の待ち時間に、新横浜駅ビルの3階にある神戸屋さんで軽くランチを済ませることにする
ちょうどお昼の時間と重なったため、席はほぼ満席状態
何とか席を確保したあと、カウンターに並ぶ


DSC_9223-1.JPG
すらりと並べられたパンを選んだあとレジで飲み物を注文するってのがコチラの基本的なスタイルなのでありますが、ランチセットってメニューが一つあってソレをいただくことにする
サラダにショートパスタ、それにピザトーストとパンが一つ、さらにはスープまで付いてるお得なセット 100円足すことで珈琲までいただけるありがたきメニューであります

番号札と珈琲をもらって席に着く
その後番号を呼ばれたらカウンターに取りに行くのだけど、焼きたてのピザトーストやアツアツのスープがいただけるから美味しくいただくことが出来るのであります

健康を意識した、麦と野菜が入ったミネストローネ とっても美味しくいただきました



DSC_9230-1.JPG
それにしてもコチラのお店
お客さまが途切れることがありませんね
焼きたてのパンが、あれこれと豊富な品揃えが人気なのでしょうね


さてこれから移動
お仕事頑張りましょう



【神戸屋キッチン】
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ3F
045-478-6501

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





神戸屋キッチン 新横浜店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

つくばエクスプレス浅草駅:「本とさや」     煙たくって席が狭い だけど最高に美味しい焼肉がいただけるお店

DSC_9199-a.JPG

焼肉研究会と称し何回も焼肉を一緒に食べてきた仲間が、仕事の都合で大連へ異動だという
それなら、やっぱり焼肉で壮行会をしなきゃマズイでしょ ってことで、みんなが(いやワタシが・・・)一番気に入っていた「本とさや」を会場とする

日曜日、そして一の酉の日
激混みになることを予測して、お昼の時間に予約をして雷門で待ち合わせる


DSC_9172-1.JPG
たくさんの人が見上げるようにカメラを構えているので、何をとっているんだろうと、その方向を見ると・・・
ココからはスカイツリーがきれいに見えるんですね
ちょっと曇りであったことが残念であります


DSC_9182-1.JPG
さてさて、本とさや
国際通りからちょっと路地を入ったところにあるお店
すき焼きの今半さんを目印に・・・

こんな小さなお店でありますが、とにかく美味しいお肉を食べさせていただけるってことで有名なのであります


DSC_9187-1.JPG
まずはキムチをいただいて、おなかに酵素を入れて、お肉をガッツリいただく準備をします
こうすることで、お肉の脂肪を吸収する前に分解してくれるのだとか・・・
無駄な抵抗だとは思いつつも、とりあえず実践


DSC_9193-1.JPG
コチラがステキなのは、高級なお肉でなくても十分に美味しいこと
手前のお肉が、サービスカルビですよ
柔らかくいただけるように、包丁で細工がされていて、その丁寧な仕事は肉のプロを感じさせる感動モノであります


DSC_9197-1.JPG
上カルビはこの厚み 15mm近くはあるでしょう 
まずは片面を強火で焼いて、その焼き面がカリッとしてきたら裏返す
こうすることで肉汁を閉じこめることができるので、お口に入れたときに肉汁が噴出すのであります
カルビのほどよい脂の甘みが、お口の中に拡がって・・・
至極の1枚であります 
1枚当り525円 決して安くはありませんが、その価値は十分です

とにかく美味しい焼肉が食べたいのならココ
自信を持ってお勧めできるお店であります

ただし・・・
お店の1階は煙でモクモクになりますので、その覚悟はしてくださいね


DSC_9215-1.JPG
地元に帰り、一の酉へ
思った以上の人出で、両サイドに露店が並んだ道をスムーズに歩けないほど
例年なら、熊手を買った人をたくさん見かけるのですが今年は・・・
何だかちょっと寂しいですね
あの威勢の良い掛け声も余り聞かれませんでした


 
【本とさや】
東京都台東区西浅草3-1-9
03-3845-0138

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





本とさや
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

みなとみらい線馬車道駅:「虹橋」    雰囲気が良くって美味しくって・・・

DSC_9165-a.JPG

ふっと気が付くと今週も、もう土曜日
週中に祭日が会った所為もあるが、本当に一週間が早い
そう感じるこの頃

午前中に今週のプレゼンの資料を作っていたら、13:00過ぎているではないか
慌ててキリが良いところまで仕上げて、ランチに向かったのだけど・・・
さすがに土曜日のランチ、しかも14:00過ぎ  ほとんどお店が閉まっているありさま


DSC_9159-1.JPG
こんな日のこんな時間に空いているお店は中華のお店ばかり
これも横浜ならではの光景でありましょうか?

中華をいただくのなら・・・
って、やってきたのが『虹橋』 こうきょうって読みます

夏に伺って以来ご無沙汰してしまっていましたが、ソコソコの雰囲気があって、とにかく料理が美味しいお店なのであります


DSC_9162-1.JPG
10品ほど用意されている週替わりのランチから、四川花山椒の麻婆豆腐をいただくことにします

トロンと柔らかい絹ごしの豆腐
木綿豆腐を使うことが一般的なのでしょうが、日本人はこのプルンと柔らかい食感が大好きですからね
それに花山椒の香り
決して辛いだけでない、香りが美味しい花山椒が、食欲をそそります


DSC_9167-1.JPG
そして、もう一つ
コチラのご飯がとっても美味しいのです
栃木産のこしひかりを使っていて、それがおひつで提供されるんです
ツヤツヤしていて、一粒ひと粒かしっかりしていて、お米の甘みを堪能することが出来ますよ

十分にお腹は満ったたのですが、せっかくの美味しいご飯
残しちゃもったいないと、麻婆豆腐をオンザライスしちゃいました
画像からも、その美味しさが伝わったのではないですか?


コチラのお店、きっと夜も満足できるはず
仲間を誘って、夜に伺うことにいたしましょう



【中国家郷菜 虹橋】
神奈川県横浜市中区太田町5-69
045-227-5595

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

みなとみらい線馬車道駅:「ミルベーゼ横濱」      たぶん関内で一番美味しいビュッフェが楽しめるお店でしょう

DSC_9142-a.JPG

馬車道にあるウエディングホール「ミルベーゼ横濱」
コチラで、平日だけのランチビュッフェがあるというので伺ってみる


DSC_9154-1.JPG
ウエディングホールの1階にコンビニあるってどうなの?
確かにちょっとしたことには便利でありすが、雰囲気がねぇ・・・
って、これはコチラの所為ではないのでしょうが・・・

場所的にも難しいところでありましょうし、まだまだそれほど知られていないってこともありましょう
店頭では、スタッフの女性が一生懸命にチラシを配っていらっしゃいました
「混んでる?」というワタシの問いに、「大丈夫です。ゆったりとお食事を楽しんでいただけます」と笑顔で答える彼女  なかなか鍛えられていますねぇ〜


DSC_9140-1.JPG
そんな彼女のエスコートで階段を上り2階へ
そこが会場の入り口なのですが、そこにはなんとも色気の無い扉が・・・
これではちょっと興ざめしちゃいますよ  もっと工夫しなきゃダメですね


DSC_9147-1.JPG
しかし、その扉の中は・・・
ヴォヤージュって言うヨーロッパ邸宅風のバンケットルームなのですが、その雰囲気はちょっと贅沢なモノであります
モニターにはスペインでありましょうか
ステキな風景の映像が流されていて、これまたなかなか良い演出が成されています
それだけに、先ほどの扉がもったいない・・・


IMG_0004.JPG
お客さまの数が少ないと、どうしてもビュッフェの品揃えが薄くなる
これは仕方が無いことではありますが見栄えがしませんね
しかし、そこはパーティー慣れしている人たち
キチッとその状態を見ていて、こまめに作り立てを補充していますので食べるものが無いなんて不満が出ることはないでしょう


DSC_9146-1.JPG DSC_9149-1.JPG
料理の味はなかなかレベルが高いですよ
多少冷めていることは仕方ないこととして、ひと品ひと品きちんと作られていて、どれも納得の美味しさであります
特に蒸し野菜の中にあったジャガイモの美味しさは印象的でしたね

これだけ、美味しいお料理を提供されているのですし、スタッフの教育もキチンで出来ているのですから、もっともっと流行って良いお店だと思いますねぇ

ちょっと応援したくなる そんなお店でありました



【ミルベーゼ横濱】
神奈川県横浜市中区元浜町4-40 関内小俣ビル2F
045-680-2128 

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

JR関内駅:「丸和」   カキフライ始めました その言葉に釣られて・・・

DSC_9138-a.JPG

「カキフライ始めました」
なんと魅力的な言葉でありましょう

この季節、一番好きな食べ物がカキフライ
最も生牡蠣なんてモノも美味しいのですが、お酒を飲まないワタシはカキフライとなるのであります


DSC_9135-1.JPG
丸和さん
ワタシが関内で、いや横浜で一番美味しいとんかつ屋さんだと確信しているお店であります
多分そう思っている方はワタシだけではないでしょう

関内と言うビジネス街
12:00を回るとビルからゾロゾロとビジネスパーソンが現れ、13:00が近づくと皆がビルに戻る
そんな街にあって、コチラは13:00を過ぎても満席状態であります


DSC_9139-1.JPG
大きな牡蠣に薄衣を纏ったフライが5つやってきます

決して温度計があるわけでもなく、タイマーがあるわけでもない
職人さんの経験と勘で揚げているのに、衣に箸を入れると、ジュースがこぼれるほどの揚げ加減
見事な仕事がされています

丁寧に揚げていただけますので提供までは少々時間が掛かりますが、それも美味しいモノをいただくための儀式のようなもので・・・
ワクワクしながら待つ時間も悪くないですよ


コチラのお店のお勧めは、カキフライに岩塩を付けていただくスタイルであります
こうすると、牡蠣の旨味が引き出されるようで、なんとも言えない美味しさを体験できますよ
ワタシは最初に2つをこのスタイルでいただき、あとの3つを自分スタイルの醤油でいただきました

そしてそして、コチラの美味しさはソースにもあります
キャベツにソースをかけていただくのですが、これだけでご飯のお替りが出来るほどコクと旨味があるのです
もともとフルーツをたっぷり使ったソースのようですので、キャベツのと相性も抜群ですね




【丸和】
神奈川県横浜市中区住吉町5-61
045-641-0640

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

京急日ノ出町駅:「ブッチャーズ☆グリル」   赤身のお肉を期待以上に美味しく提供してくれるステーキ屋さんが開店しました

DSC_9132-a.JPG

野毛にあったデニーズ
撤退してどの位たったのだろう
しばらく空いたままだったのだけど、夏頃に工事が始まり、サラダバー付きのステーキ・ハンバーグ店の看板が上がった
先月の中旬にはプレオープンし、満を持してようやく、11月1日にグランドオープンしたようですので、早速伺ってみましょう


DSC_9121-1.JPG
入り口はチープな造り
ココだけ見ると、ロードサイドのハイエナ(自らそう名乗っているから問題ないでしょう)さんのお店に劣るイメージであります
いくら低コストで出店しなければ・・・ と言いながらも、もう少し工夫があったでしょうに・・・

そして、店内
デニーズさんのイメージそのままですね
まぁ、それが入りやすさでもあったりしますが


DSC_9127-1.JPG
メニューの筆頭にありましたので、コチラのイチオシ商品でありましょう
ブッチャーズステーキをいただくことにいたします

鉄板で提供されますが、某チェーン店のように、必要以上にジュージュー言わせるようなパフォーマンスはありません
肉汁を閉じこめるように、高温で表面をしっかり焼き固める
そして、お客さまの好みの焼き加減になるよう、慎重に焼き上げる
赤身のお肉を美味しくいただくコツを知っているようですね
お値段以上にしっかりしているステーキ 美味しくいただきました

オニオンソースが甘すぎたようにも思いましたが、これは好みの問題もありますしね・・・


DSC_9125-1.JPG
やはりお肉には自信があるのでしょうね
こんなカードがテーブルに置かれてました

宮崎牛のA5ランクを使ったステーキなんかもありましたし、ハンバーグも美味しそうでしたし・・・
これはまた伺うことになりそうですね


IMG_0003-1.JPG DSC_9122-1.JPG
サラダバーですが、葉物が少ないのがちょっと残念ですが、コーンや枝豆など品数はたくさんありますので、結構楽しめますよ
カレーはちょっと辛目ですね 小さなお子様にはちょっと・・・ でありますが、大人には良い辛さですね ほんのり額に汗がにじむくらいで・・・


ブッチャーズグリル.jpg
調子に乗ってカレーをお替りしちゃったので、もうお腹がパンパン

このお値段でココまで満足させてくれれば、文句はありませんね
ロードサイドのハイエナさんの二番煎じかと思い、期待薄で伺ったのですが、なかなか懐に優しい、良きお店でありました

我々庶民のためにも頑張ってください




【ブッチャーズ☆グリル】
神奈川県横浜市中区野毛町3-117-1 リーフコンフォート桜木町2F
045-325-9191

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 20:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

京急日ノ出町駅:「伝説のすた丼屋」     たっぷりニンニク ガツンと大盛り 一度はまれば抜け出せない丼屋さん

DSC_9116-a.JPG

先日開店したばかりの「伝説のすた丼屋」
開店イベント中は行列が絶えることなく入れる状態ではありませんでしたが、ようやく落ち着きを見せ始めましたのでお邪魔して参りました


DSC_9111-1.JPG
もちろん今でも、食事時となりますと、ちょっとした席待ちのお客さまがいらっしゃるようですが、その時間をずらしてあげると待つことなく座れるようになりました

コチラのお店ではかなりハイテクな券売機が導入されていまして、画面をタッチしながら商品を選んでいきます
この商品が以前と比べかなり増えておりまして、ラーメンやカレー、それにセットメニューなどなど
ちょっと選ぶのに迷ってしまいました
(役所広司さんはプリンターの色が2色あるだけで迷っていますが・・・)


DSC_9115-1.JPG
すた丼と餃子のセット
確か、すた丼の単品価格に170円ほど足しただけなのに、餃子だけでなくサラダや味噌汁まで付いてくるんですね

丼の口までたっぷりとご飯が盛られ、その上に豚肉が乗っています
ですから、とっても山盛り
ニンニクの香りと、あまりのてんこ盛りとで、食べる前からお腹が一杯になっちゃいそうですね


若い男性にターゲットを絞った戦略
好き嫌いはハッキリするのでしょうが、的にはまったお客さんのリピートは必至でしょうね



【伝説のすた丼屋】
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-2
井上ビル・スカイコート横浜日ノ出町1F

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

JR町田駅:「小陽生煎饅頭屋」      目の前で調理するライブ感とシズル感が楽しい焼き小籠包屋さん

DSC_9102-a.JPG

町田へ移動し、とっても話題になってる「焼き小籠包」のお店へ向かいます
東急ツインズと109の間から東南に伸びる商店街を300mほど歩き進んでいくと、昔懐かしい町田仲見世商店街と言うものがあり、その入り口に凄い行列が出来ていますから、その存在はすぐにわかると思います


DSC_9107-1.JPG
中途半端な時間でありましたが、20人ほどが並んでいましたし、多いときには2時間ほど並ぶこともあると聞いています
某ドーナッツ屋さんも開店当時はかなりの行列であったようですが、今ではそれほどでもなくなってることを考えると、コチラの行列は凄いことですよね

かなりご近所さんからの妬みともいえるようなクレームが入っているようで、小姐が一生懸命に、隣のお店の入り口を塞がないよう、声を掛けてます


DSC_9093-1.JPG
ガラス越しに、小籠包を焼いている姿が見えますので、並んでいる時間も退屈をすることがありません
換気扇から出る香りや、調理のライブで、期待感とともに、ドンドンお腹が空いてきます
これもコチラが繁盛を続ける秘訣となっているのでしょう


DSC_9104-1.JPG
テイクアウトが中心なのでしょうが、軒先に数人が立って食べられるカウンターがあります
ワタシ達も6個入りをお土産に買い、4個入りをコチラでいただくことにします

レンゲが一杯になるほどのジュースが包まれています
そして、そのジュースがとっても美味しいこと 
肉汁に、ちょっとだけ醤油のようなもので味付けがされているようですね
これだけを飲んでも満足できるほどのモノです

これだけ、熱々のジュースが含まれていますので火傷される方が多かったのでしょう
食べ方の注意書きが、ソコラじゅうに貼られていますね


DSC_9094-1.JPG
このお店の繁盛は、やはり手作りであることでしょう
小さな店内で5人ほどのスタッフが休む間もなく小籠包を握っていて、その握りたてを焼き上げている
だからこそ、この美味しさが出せるのでありましょう

眼の前で調理するライブ感とシズル感、それに一つ80円ほどのリーズナブルさ
外食産業における、久しぶりのヒットコンセプトになりそうな予感であります




【小陽生煎饅頭屋】
東京都町田市原町田4-5-19 町田仲見世商店街

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR渋谷駅;「パンチョ」   ナポリタンとミートソースがあればいい

DSC_9089-a.JPG

渋谷で待ち合わせ
ハチ公の尻尾辺りで… なんて、なんとメジャーな場所なのでありましょう

修学旅行の学生さんや、海外からの観光の方たちが、代わる代わるに、ハチ公をバックに記念撮影
ココにいちゃ、どんだけの写真にフレームインしてしまうことか…
ってことで、ちょっと避難であります


DSC_9074-1.JPG
待ち人と合流し、渋東シネタワーの脇にある路地を入ったトコロにある「パンチョ」さんへお邪魔してみますと、店頭に若い女性がふたり、じっと看板を見ているではないですか
この娘たちも、ここに入るのかなぁ なんて思っておりましたが、ちょっとした好奇心で看板を見ていただけのようですね

お店に入ると、そこは男性天国
12:00を少し回っていたこともあり、お店がある地下へ向かう階段にまで、席待ちのお客さまが・・・


DSC_9090-1.JPG
食券を買って、待つこと5分強
25席ほどの小さなお店ではありますが、商品の提供が早いことと、お客さまの回転が早いことで、それほど待たされることは無いようですね

席に座る順番が近づくと、接客担当のスタッフが食券を受け取ってくれます
少しでも商品を早く提供しようと、このタイミングで調理が始まるのですね
ですから、席に着くと間もなく料理が運ばれてきます

その姿を見てビックリ
大盛りのお店でありますし、メニュー看板や階段など至るところに量が多いことが記されていましたので、ある程度、心の準備は出来ていたのですが・・・

ケチャップ色に染まったプリップリの太麺が、ピーマン、玉ねぎ、ソーセージを抱いていて、そのお味は懐かしのナポリタンそのものであります
「改めて、ナポリタンは旨いと言わせたい」って書かれた看板に偽り無し!でありました


DSC_9086-1.JPG
コチラは同行者がいただいたミートソースであります

お店の特徴としましては
@大盛りスパゲッティーのお店であること
Aスパゲッティーの種類はナポリタンとミートソースだけであること
B目玉焼き、ハンバーグ、厚切りベーコンなどと、いくつかのトッピングメニューが50円〜200円で用意されていること 
C麺の量は、普通、大盛り、兄貴・・・ と増やすことができ、基本メニューと同一価格でいただくことが出来ること
でありましょう

人気は圧倒的にナポリタンであるようでして、ほとんど全ての方がナポリタンを召し上がっていらっしゃいました
それも、ほとんどの確率でトッピング付であります

お値段が一緒だからと、麺の量を増やしてお腹を満たすのではなく、料金を払って、しかも麺の量を小盛にしてまでもトッピングを買うお客さまが多いこと
つまり、お腹を満たすことも大切な要素ではあるけれでも、色んな味を楽しみたいっていう贅沢感を味わう気持ちも大切なことなのでありますね



【スパゲッティーのパンチョ】
東京都渋谷区道玄坂2-6-2 藤山恒産道玄坂ビルB1F
03-5489-2522

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。