2010年10月31日

みなとみらい線馬車道駅:「清香楼」    極上ではないけど、期待を裏切らない美味しさ

DSC_9059-a.JPG

台風一過とはいかず、スッキリしない天気の日曜日
友人と一緒に、最近お気に入りの中華料理屋さん「清香楼」さんへ
なんと言ってもお手ごろな価格で、盛が良いことがありがたいお店であります

福富町の2店が近いのでありますが、混みあってるだろうからと関内のお店へ
オフィスの街である関内は、週末は閑散としていますので…



DSC_9053-1.JPG
コチラで餃子をいただくのは初めてであります
特に避けていたわけではないのですが、料理のボリュームがたっぷりですので、一人での食事だとソコまでたどり着けなかったんですよね

美味しい餃子を提供しようと思ったら冷凍をしないこと
それが基本なのでありましょうが、実践しているお店が意外にも少ないのです
王将の餃子が美味しいのも、作り立てを売っているからですよね

コチラの餃子は、もちろん冷凍なんかしてませんよ
だから、モッチモチの皮が、たっぷりの肉汁を閉じこめていますよ


DSC_9062-1.JPG DSC_9065-1.JPG
〆にいただいたのが肉焼そばは麺がしっかりと焼かれたモノ
かりっとした食感と、たっぷりの具材の熱でしんなりとした食感とをいただくことができます

青梗菜や玉ねぎなど、たっぷりの野菜を使ってますから、その旨味も出ていて、結構サッパリとしているのも美味しさのポイントですね


美味しいものをあれこれと、お腹一杯にいただくことが出来る満足感
人間、一生のうちに食べる回数は限られているのですから、一回一回の食事を大切にしたいものですね



【清香楼】
神奈川県横浜市中区相生町4-65-2
045-633-2999

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ブルーライン伊勢佐木長者町:「荒井屋」    脂がとろけて赤身にコクがある ちょっと贅沢なステーキ丼

DSC_9051-a.JPG

台風接近中
大雨洪水警報が出ている様子であります
夕方から夜の早いうちにかけて上陸の可能性も・・・ と言うので、雨風がひどくならないうちにランチへ出掛けることにします


DSC_9048-1.JPG
出来るだけお家から近くて美味しいものがいただけるトコロが良いなぁと頭を使ってみる
すると何故か、お肉を売ってるお店ばかりが浮かんでは消える
これは身体が美味しいお肉を欲しているからに違いないと、牛鍋の名店「荒井屋」さんへ行くことにした


DSC_9049-1.JPG
とは言え、一人でありますし、お昼でもありますので、お鍋は次の機会と言うことにして、丼をいただきます

ステーキ丼とありましたので、一枚肉がドーンと丼からはみ出すようなモノを想像していたら・・・
さすが荒井屋さん お上品であります

想像とのギャップにガッカリしたのは一瞬のこと
ひと口お肉をいただくと、その蕩けるような柔らかさと、コクがある美味しさに感動が湧き上がってきます
焼肉屋さんで言うところのザブトンなのでありましょうか、かなり上等なロースが使われているようですね
美味しいものは少しだけいただく 粋であります

タレも美味しく、ごはんに良く合うように工夫されていますね
煮詰まることも無く、シャビシャビでも無い
多すぎることの無く、少なすぎることも無い
ご飯本来の美味しさを失うことなく、ほどよくご飯に味を加えて美味しさを増すタレ
お値段も納得であります


【牛鍋処 荒井屋】
神奈川県横浜市中区曙町2-17
045-251-5001

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

京急日ノ出町駅:「すし元」     とにかくお値打ちだから食べなきゃ損しますよ 

DSC_9043-a.JPG

すた丼屋の行列を見た後、寿司屋へ向かう
ガツンとボリュームたっぷりの丼から一転して、ちょっとヘルシーなお寿司へ心変わりいたしました

っていうか、コチラのお店も大好きなんですねよね


DSC_9042-1.JPG
日ノ出町駅前のFUJIYAさんからオデンオンへと続く、アーケードの中にある「すし元」
ちょっと古くって暗い感じが、お客さまを拒んでいるようにさえ感じていたコチラのお店
いつの頃からか、店頭に黒板を出すようになり、商売に目覚めた? って感じであります

“他店とは違う 老舗の味をどうぞ”と自信たっぷりな言葉
そして、メニューには「イクラ醤油漬け バラちらし定食」であるとか「本マグロ鉄火丼定食」と言った、食欲をそそる商品が並んでいます


DSC_9045-1.JPG
今回は鉄火丼
本マグロらしい、しっとりとしたきめ細かい肌が美味しそうであります
赤身だけに止まらず、脂が乗ったトロもたっぷりと・・・

そして、そして
味噌汁のほかにも、玉子の蒸し物や、大根と豚肉を炊いたもの、さらにジャコたっぷりの豆腐サラダまで
豪華ですよ


さすが生マグロ
舌に纏わりつくようで、旨みがあって・・・

これでこのお値段? 本当に大丈夫?
とにかくお値打ちであります 勇気を持って扉を開けましょう(笑)



【すし元】
神奈川県横浜市中区長者町8-125
045-251-0215

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京急日ノ出町駅:「伝説のすた丼屋」     横浜発上陸 あのすた丼屋がオープンしました

DSC_9038-a.JPG

朗らかな陽気の今日
あの「伝説のすた丼」が日ノ出町に開店いたしました
おめでとうございます そして、ありがとうございます


DSC_9031-1.JPG
街には、このような宣伝カーを走らせ、今日と明日の2日間、開店記念として1杯100円(1000杯限定)であることを、アピールしております
こうなると、もうお祭りですね
まあ、新規開店となれば、お祭りみたいなものでありますから、出来るだけ盛り上げましょうってことでしょう


伝説のすた丼.jpg
そして、駅前で配られていたチラシ
なかなかセンス良いじゃないですか
「東スポ」をもじった「丼スポ」 ちょっと笑っちゃいました

無休で、3時までやってるのかぁ〜
夜中にお腹が空いたら・・・ って危険だな こりゃ


DSC_9029-1.JPG
当然、お店にはこんな行列が出来てまして・・・
こりゃ、しばらくの間は遠目に見ているしかありませんね
ご近所でありますから、落ち着いた頃にゆっくりといただくことにしましょう
それまで、辛抱であります


【伝説のすた丼屋】
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-2
井上ビル・スカイコート横浜日ノ出町1F

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

JR港南台駅:「カウベル」     「繁盛の原点は基本にあり」を実践するレストラン

DSC_9016-a.JPG

しとしと雨が降る日
寒い・・・
そんな中、電車で30分ほどの港南台へお出かけしてランチをいただくことにします


DSC_9028-1.JPG
港南台にあるカウベルってレストラン
30年以上も前からあって、今でも繁盛を続ける素晴らしいお店なのであります

近所のお客さまに、ちょっとした贅沢を提供している大人のファミリーレストラン
ハンバーグを中心に、ステーキやピザ・バスタなどのメニューがあって、そのどれもがしっかりと手作りされる美味しさが、その繁盛を支えているのでしょう


DSC_9015-1.JPG
先ずはシーザーサラダ
大きな塊のチーズをお客さまの前で削って、雪のようにふわふわなモノをレタスに積もらせてくれます
ソレもたっぷりと・・・
少なめなドレッシングですが、シャキッとした瑞々しいレタスに濃厚なチーズのコク
美味しいですね〜


DSC_9018-1.JPG
そしてピッツァ
客席からも見える石窯で焼き上げられた、薄生地のサクッとしたモノ
マルゲリータにしようかジェノベーゼにしようか・・・
しばらくな悩んで、マルゲリータをオーダー  
モッツァレラがトロッと蕩けてプニュっとした食感が幸せ気分にしてくれますね


DSC_9020-1.JPG
さらにパスタを一品
茹で時間が掛からないように選ばれた細めの麺はしっかりとしたアルデンテ
大きめに切られたサーモンが贅沢感たっぷり
そしてレモンクリームってソース
濃厚なクリームでありながら、レモンの風味でスッキリ レモンピールもたっぷり
良い香りですね


DSC_9022-1.JPG
〆にはズトンとお腹に落ちる石鍋で煮込まれたシチューハンバーグ

お店自慢のデミグラスソースで煮込まれた牛肉100%のハンバーグはコクがあってジューシー
しかも、石鍋だから最後までアツアツで楽しめるありがたさ
コレだけでも専門店ができそうですね



素晴らしいのはお料理だけではありません
店内を飾る観葉植物が生き生きとしていること ホコリひとつありません
こう言うところにまで手が行き届いているお店だからこそ、長い間、多くのお客さまに支持されるんでしょうね
繁盛の原点がわかったような気がしたランチでありました




【イタリアンと炭火焼の店 カウベル】
神奈川県横浜市栄区上郷町109-1
045-893-5732

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





イタリアンと炭火焼の店 カウベル本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0



posted by koutagawa at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

JR平塚駅:「キャラウエイ」     お話好きな店主が楽しいカレーショップ

DSC_8991-a.JPG

立地診断の仕事で平塚へ
駅前とは言え、そこは南口
通りに面して農協ビルと事務所的な事業所が数軒あって、その周りをマンションが取り囲むって環境
飲食店の数は少ないけども、お客さまの数も期待できないトコロでありました
北口へ移動し、商店街をテクテクと歩いて周辺の調査をしながら、ランチをいただくお店を探すとしましょう


DSC_8982-1.JPG DSC_8987-1.JPG
商店街を抜けたプラザ通りってところにある小さなお店
マッチ箱のようなその佇まいは、可愛いと言う言葉がピッタリですね

店内は、4名掛けのテーブルが2つとカウンターが6席
店主の女性が一人で頑張ってます


DSC_8989-1.JPG
いただいたのは唐揚げカレー
揚げた唐揚げをカレーと一緒に煮込んでいるとは想像しませんでしたね

コチラのカレー、実に独創的であります
つなぎを使っているようには思えないのですが、ルーを使ったカレーのようにドロッとしているのです
かなり手間隙を掛け、野菜などをじっくり煮込んでいるってことなのでしょうね


DSC_8985-1.JPG
ランチセットについてくるサラダ
これにはちょっと驚かされました まさかこんなにたくさんの野菜が使われているとは・・・
イタリアンやフレンチでも、こんなセットサラダは出てきませんよ

カレーの辛味を抑えるような、酸味が効いたドレッシング
これもなかなか、美味しいドレッシングですね


いわゆるお昼の時間は市場調査ってことで物件周辺の人の流れを見ていたため、コチラへお邪魔したのは13:00過ぎ
先客の残り一組の女性2人組がお店を出られたため、店主と色んな話ができて楽しかったですよ
美味しいだけでなく、人とのふれあいが顧客を創造するんですよね


DSC_8997-1.JPG
ポテト用の粉が出来たとサンプルが届いたので、マクドナルドさんで塩抜きのポテトをもらい塗してみました
思った以上にキレイな色が出てますし、味もしっかりしてますね
これなら商品化の日も近いなぁ
興味がある方はご一報を・・・



【カレー&スパゲティ キャラウェイ】
神奈川県平塚市錦町1-16
0463-24-6191

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





キャラウェイ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

みなとみらい線日本大通り駅:「天魚」     どんぶり一面を旬真っ盛りのさんまが埋め尽くす

DSC_8957-a.JPG

今日の空は真冬のように、どんよりと暗くって・・・
雨って言うより、雪が降って来そうな空模様。
ほんの数日前まで夏の名残であったのが嘘のようです。
秋ってなくなっちゃたんですかね?


DSC_8951-1.JPG
昨日美味しい生さばをいただいたら、コチラの女将を思い出しました
クラブのママって言うよな色気は無いんだけど、どことなく艶があって女将と言う言葉が良く似合う、ステキな方なのであります

久しぶりにそんな女将に会いたくなって伺ったのだけど、残念ながら・・・
代わりに主婦パートのような方がお二人で頑張っていらっしゃいました
お店が順調にいってて、パートさんを使えるようになり女将は夜に専念されたのでしょうか?
そうであれば、それはそれで喜ばしいことでありますが・・・


DSC_8956-1.JPG
いただいたのは、さんまの刺身丼であります
キラキラと輝くさんまがまるっと1本分、ごはんが見えないほどに丼に敷き詰められています
脂が乗った甘みあるさんまと、ツーンと香るわさびを溶かした醤油って素晴らしい相性ですね

ワタシの主観ではありますが・・・
新鮮なお魚を刺身にすることが大前提ですが、それに合う醤油を選ぶことこそが、本当に美味しい刺身を提供することだと思うのです。
焼鳥屋さんで、良い鳥を選ぶことに加えて、タレにこだわることと同じことだと思うのです。
ですが、そこまで醤油にこだわるお店って少ないんですよね


これからの季節、美味しいお魚がたくさん出てきますので、何だかワクワクしてきますね
今年も12月に入ったら九絵鍋をいただきに参りましょう
そのときには女将にいて欲しいなぁ




【旬鮮厨房 天魚】
神奈川県横浜市中区相生町2-29 第16須賀ビル1F
045-633-3111

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





旬鮮厨房 天魚
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

みなとみらい線馬車道駅:「亀田」     佐島朝獲れの生さばと、大将の心意気がうれしいランチ

DSC_8945-a.JPG

美味しいお魚が食べたくなる日
どこに行こうかとしばし考え、頭に浮かんだのは「亀田」さんであります

かなりの人気店でありますので、12:00前には入らないと・・・ とちょっと早めに仕事を切り上げ馬車道へ向かいます


DSC_8940-1.JPG
朝獲れのお魚を気前よく盛り付けてくれる刺身定食が有名な割烹料理屋さん
懐に優しいお値段で、ランチを提供していただけるありがたいお店なのであります

先月お伺いした際にワタシのわがままを笑顔で聞き入れてくれたことがきっかけで、ファンになったと言えるお店なのです


DSC_8942-1.JPG
朝獲れのお魚を単品で定食にするも良し、おまかせの盛り込みにするも良しなのですが、自分で2種のお魚を組み合わせることもできると言う、なんともお客さま視線のお店なのでありましょう

今日のワタシは、銀鯛と鯖を組み合わせてみました
実は最初に、太刀魚と銀鯛の組み合わせでお願いしたのですが、目の前のネタケースを見ると美味しそうな生さばがありまして、先回にいただいた時の美味しさを思い出し、急遽変更をお願いしたのであります


DSC_8943-1.JPG
コチラの気さくな大将
嫌かな顔をするどころか、そんなワタシの心の迷いを察し、どっちも捨て難いんだろうから・・・ と、太刀魚をちょこっとサービスしてくれました


板場の若い衆には厳しい声を掛けていますが、お客様にはとってもステキな笑顔と、素晴らしい気配りをしてくれる大将
心から、お客さまに喜んでもらいたいって思っていらっしゃるのでしょうね
そんな心意気が、ヒタヒタと感じるお店であります


お店が混んできたなぁと時計を見ると12:00をちょっと回っているではないですか
お忙しい時間、長居しては申し訳ないと、サッサとお店を後にし、ご近所にあるスタバで一服
心もお腹も満たされたランチでありました

午後からちょっとした打ち合わせ
良い話になれば良いのですが・・・




【和茶房亀田】
神奈川県横浜市中区相生町5-86 第二ホームベースビル1F
045-212-0506

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

京急黄金町駅:「じゃのめや」     休日の楽しみである、老舗しゃぶしゃぶ店のランチ

DSC_8935-a.JPG

いつ雨が落ちてきてもおかしくないような重たい雲に覆われた空
とっても肌寒い朝であります


DSC_8934-1.JPG
休日の楽しみとなっているのが「じゃのめや」のランチ
17:00までやってくれてる定番のランチメニューの他に、14:00までしかいただくことが出来ない、その日のお勧めランチが用意されていますので、掘り出し物を探すかのようにソレを狙って、開店早々に伺うのが楽しみになっているのです

そんなお勧めの中で、最も掘り出し物なのが小口ステーキでありましょう
それを目的に来店されるお客さまがたくさんいらっしゃるので、開店直後に売り切れることもしばしばであります


DSC_8939-1.JPG
今日のお勧めは、大人気の小口ステーキと、ハンバーグ、それに生姜焼きでありました
小口ステーキはやはり魅力的でありますが、いつも同じものを食べてちゃ新しい掘り出し物が出来ないと、ハンバーグに挑戦であります

判は小さめでありますが厚みがあるハンバーグは煮込み系のモノ
肉汁が溢れるジューシーハンバーグではありませんが、肉の旨みを感じることはできます
ちょっとパサツクところが残念ではありますが、しっかりソースと馴染んでいて、良きごはんのお供に仕上がっていますね
お宝の掘り出しってモノではありませんが、これはこれで・・・

ハンバーグって料理
人それぞれの好みって言うのもありましょうが、美味しいお肉を使えば美味しいものに仕上がるってモノではないんですよね
簡単そうには見えますが、実は奥が深くて難しい料理なんですよね


次回はどんなお料理が用意されているのでしょうか?
これを楽しみに、また一週間頑張りましょう



【牛鍋しゃぶしゃぶ じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

みなとみらい線馬車道駅:「bills」   広々とした空間でいただく世界一のスクランブルエッグ

DSC_8927-a.JPG

スカッと晴渡った朝
こんな朝にジッとしていてはもったいないと海までお散歩
光を浴びて、キラキラと輝く水面がとってもキレイでありました

赤レンガ倉庫では、「タイフェスティバル in 横浜」なるイベントが行われていて、美味しそうな香りが拡がっていました



DSC_8921-1.JPG
その香りにも惹かれましたが、今日の気分はコチラ 
世界一のスクランブルエッグと称される「bills」 今日のように透き通るような朝日が似合うレストランなのであります

予想通り、席待ちのお客さまが列を作っていましたが、開店と同時に入られたのであろうお客さまが退店されるタイミングと重なったため、それほど待つことなく席に着くことができました


DSC_8926-1.JPG
コチラがそのスクランブルエッグ
有精卵を使って・・・ 素材の味を味わっていただきたいから・・・ 塩と胡椒をお好みで・・・
などと説明をいただきましたが、失礼ながらこれが世界一? ってモノでありました
昔、七里ヶ浜のお店でいただいたときの感動は、全くありませんね
やっぱり、だんだん馴れてきて、一皿一皿を丁寧に仕上げる気持ちが薄れているのでしょうね
とっても残念であります


DSC_8928-1.JPG
赤レンガ倉庫店限定のベリーベリーパンケーキ
生地の中にも、外にもブルーベリーや苺がいっぱい
ちょっと季節はずれのため、苺は酸っぱかったようですが・・・

リコッタチーズも入っていて、ふんわりとした食感が美味しいパンケーキであります
ふんわりしているとは言え、3枚というボリューム
朝食にはちょっと重いかも・・・ なんて言いながらも、その美味しさにペロリと完食ですね



DSC_8922-1.JPG
広々とした店内とテラス席
天気が良い休日、開放感ある雰囲気の中で朝食なんて姿がとっても似合いますね

開店当日にもお邪魔したのですが、そのときに不満を感じた接客は素晴らしく改善されていて、ココ最近では一番心地良いと思えるほど素晴らしい接客に変わってました

日常的な朝食にコチラのお値段は払えませんが、たま〜〜〜〜の贅沢には良いでしょう
次回からはパンケーキ目当てで・・・



【bills】
神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
045-650-1266

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





bills 横浜赤レンガ倉庫
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

京急羽田空港国際線ターミナル駅:「アール バーガー」     昨日開業、羽田国際線ターミナルでいただく、もちもちヘルシーバーガー

DSC_8910-a.JPG

岡山から帰京
せっかく羽田に着くのだからと、国際線ターミナルを覗いてみる

国内線ターミナルからも歩けるようではありますが、京急線でひと駅130円を支払い移動してみることに・・・
なるほどテレビ報道通りに、駅を出ると目の目前に搭乗手続きのカウンターがあるのですね


DSC_8899-1.JPG
思ったより広くは無くて、でも逆にわかりやすそうで・・・
なかなか使い勝手が良さそうですね
来月、タイへ出かけるのですが、残念ながら成田発なんですよね
あー、成田は遠いなぁ


DSC_8904-1.JPG
コチラは4Fのお土産品売場
江戸のイメージを再現したと言う、コチラのフロア
海外からのお客様に日本の風情を知っていただこうと言うコンセプトは頷けるのですが、テナントリーシングはこれで良かったのか・・・ と思ってしまいますね


DSC_8906-1.JPG
展望フロア
ターミナルが開業したとは言え、まだまだフライトのほうは本格的な稼動では無いということもあり、スポットには数機の飛行機しかありませんでしたね
デッキになっているため、季節が良いときには開放的な気分で飛行機を眺めることが出来て、フライトまでの時間も苦にならなず過ごせそうです


DSC_8917-1.JPG
お昼時であったせいもあるのでしょうが、レストラン街は、どこのお店にも凄い行列であります
しばらくの間は、ターミナル見物のお客さまで混みあうでしょうから、コチラでの食事には時間の余裕が必要ですね

25軒ほどあるお店の中から、「R BURGER」さんへ
何年前になるのでしょうか? 六本木に1号店を出店されて、業界でもかなり話題になったお店でありますが・・・
ココ数年、噂を聞くことが少なくなっていたのですが、コツコツと地道に頑張っておられたのですね
タイやシンガポールにも支店があって、ちょっとビックリいたしました


DSC_8913-1.JPG
「コラーゲンたっぷり、もちもちバーガー」 それがコチラの謳い文句でありますね

中華肉まんで使われる饅頭の生地のようなパオが、その言葉通りモッチリ
そして、パティは肉々しい感じが全く無くて、とっても優しい感じ
これまでのバーガーとは全く別物でありますね


左側は、羽田店オープン記念で発売されたと言う「FUJIYAMAバーガー」であります
この手の企画にはすぐに乗ってしまう自分が情けない・・・

2枚のパティにアボカドとトマトを挟んだ、グルメバーガー的なモノ
食べ辛くはありますが、雪化粧をイメージしたというチーズがとっても美味しくってお気に入り
スティックサラダは、生春巻きみたいで、これも面白いですね

国際線ターミナルを使い機会は少ないでしょうが、国内線からひと駅
たまに立寄ってみるのも良さそうですね


【R BURGER】
東京都大田区羽田空港2-6-5
東京国際空港国際線旅客ターミナル E・DO MARKET PLACE 5F TOKYO POP TOWN
03-6459-9303

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

JR大元駅:「華家」     住宅地に潜む中華料理屋さんは体に優しいヘルシー中華

DSC_8885-a.JPG

岡山へ移動
生憎の天気でありますが、雨が落ちないだけマシってことでしょうか
ちょっと湿度は高めではありますけど、過ごしやすい気温もありがたいことであります


DSC_8868-1.JPG
クライアントである居酒屋さんへ、面白いからあげの提案をする
真っ黒なからあげは見た目はグロテスクだけど、ニンニク風味で味は抜群
そして、緑色や赤、そしてカレーの黄色などいろどり様々
コレからしっかりと試作を重ねて、忘年会の商品にしましょうってことになる
お客さまの反応が楽しみであります


DSC_8876-1.JPG
そして夜
住宅地の中にあって、かなり有名な中華屋さんへ
3階建てのお店には、テーブル席あり、座敷席ありと、中華料理店としては珍しいお店であります

ちょっと早い時間に伺ったこともあり、2Fにある個室の座敷席をいただくことが出来、美味しい料理をいただく舞台は最高の状態で整いました


DSC_8882-1.JPG DSC_8884-1.JPG
先ずは揚げ物を2品

カニと黄ニラの春巻き
贅沢感あるカニと、地元の食材黄ニラを使った、購買欲をそそる一品
カリッと揚がった春巻きの皮が美味しいですね

タコの強火からあげ
コチラのネーミングもそそりますねぇ
プリッとしたタコの食感と、カリッと揚がった衣の食感が楽しいですね


DSC_8886-1.JPG
もんごいかのねぎ生姜風味
この蒸し物、中華っぽさを全く感じないスッキリとした味ですねぇ
蓮根やにんじんなど野菜がたっぷりと使ってあってヘルシーな料理
これ、ステキです


DSC_8892-1.JPG
海老のにんにく蒸し
たっぷりのニンニクのみじん切りと、ネギがインパクトになったモノ
しっかりとした海老の食感も最高でした


DSC_8888-1.JPG
ホタテサラダ
中華屋さんには珍しく、サラダであります
どうして中華屋さんには皿だってメニューが少ないのだろうとずっと思ってました
レタスや大根、水菜などの野菜に、カリカリの春巻きの皮
酸味が効いたドレッシングも美味しいです


DSC_8896-1.JPG
メインとした、上海春雨
あさり、海老、蟹の3種の具材から選べる新メニュー
ワタシは蟹をチョイスいたしました

想像以上にたっぷりの蟹が入っていたし、ピリッとした唐辛子の辛みが効いた一品であります
土鍋煮って商品、これから寒くなる季節にはピッタリの料理ですね


中華料理って油っこい
そんなイメージを掻き消す料理の数々
コチラのお店、良い感じですね




【華家】
岡山県岡山市北区新屋敷町2-5-3
086-246-7799

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





華家
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

JR阿波富田駅:「そば蔵」    歴史あるそば屋自慢の出汁でいただく親子丼&出汁巻き玉子

DSC_8861-a.JPG

今日は徳島
設計の先生と一緒にクライアントさんとの打ち合わせであります
現地を確認し、店舗を敷地内のどこに建てるのか、駐車場はどのくらい取れるのか、店舗デザインは・・・ などなど打ち合わせたあと、夜ごはんであります



DSC_8858-1.JPG
お蕎麦屋さんの夜って、いろんな居酒屋メニューがあって楽しいですね

先ずは「そば屋の出し巻き玉子」であります
そば屋と言えば出汁が命 そんなお出汁がジュワァ〜と溢れる優れものですね


DSC_8866-1.JPG
そして「秋野菜のかき揚げ」
なると金時がどうかはわかりませんが、甘みが美味しいサツマイモがたっぷりであります
そしてなにより、薄衣である事がうれしいですね
サクッと箸で崩れるし、油切れが良いからヘルシーだし
これまた、そば屋さんの実力でありましょうか?


DSC_8859-1.JPG
居酒屋メニューを数点いただいたら、〆に親子丼とお蕎麦であります

トロトロ玉子にたっぷりお出汁
コチラもまた、お蕎麦屋さんのお出汁が活きてますね

地元の阿波尾鶏って地鶏が使われた贅沢な親子丼でありました


裁判所の裏にあるこのお店
ちょっと見つけにくいかもしれませんが、穴場的な存在ですよ



【そば蔵】
徳島県徳島市新蔵町1-77
088-655-1001

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





そば蔵
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

みなとみらい線みなとみらい駅:「イタリア厨房 旬」  ガッツリとお腹を満たしてお勉強に備えます

DSC_8841-a.JPG

パシフィコ横浜で開催中のNoodleWORLD2010へ顔を出してみる
この手のイベントに行くと、世の中の動きが読めてくるから、かなりの情報が得られるのであります

まず、ラーメン業界の元気が良いこと
出展者数も圧倒的で、ソレを目当ての来場者もいっぱい
うどんやそばのコーナーは閑散としていて、展示も少ない
パスタのコーナーでは、生麺に関する展示が圧倒的でありました

ソレと最も、人を集めていたのが様々な販促を紹介するブース
やっぱり、多くの方が集客には悩みがあるのだと再認識
ワタシも、そこを中心に情報収集いたしました


DSC_8833-1.JPG
会場に向かう前にちょっと腹ごしらえ
グランモール公園にあるイタリアン「旬」でランチといたしましょう
イタリアンのランチと言えばパスタってのが王道なのでしょうが、こちらのお店ではハンバーグに力を入れてらっしゃるようで…


DSC_8835-1.JPG
お店に着いたのが、13:00過ぎ
お昼の忙しさも落ち着いたようで、お客さまも疎らでありました

店内の雰囲気はまずまずで、落ち着いてごはんがいただけそうですね
接客していただいた方の笑顔もステキで、感じが良いものでした


DSC_8836-1.JPG
Wハンバーグって商品に魅せられて、ソレを注文 ハンバーグ好きには堪りません

和風おろしとゴマダレがそれぞれに掛けられていて、たくさんハンバーグをいただいても飽きないように工夫されていますね

ハンバーグそのものは、合挽きミンチをよーく練ってパン粉をたっぷり加えた、しっとりしたもの
ジューシーってモノではありませんでした
お値段がお値段ですから、贅沢は言えませんが…

問題なのはごはん
これは致命的であります
ちょっと遅い時間に伺ったからでしょうか、一部乾燥したようなところがあって、ジャーの香りが付いてしまったモノが出てまいりました
どんなにハンバーグが美味しいのであったとしても、これがダメだったら、美味しい食事とは言えませんからね

そしてもう一つ
ハンバーグの付け合せが茹でモヤシ
そして、小鉢がモヤシのおひたし
これは、ダメでしょう
いかにもヤッツケって感じで、ガッカリであります

さらにもう一つ
せっかくある中庭が、全く手入れされてなくて荒れ放題
しかも、お店からの不要物が放置されていたりして…
もったいないなぁ



【イタリア厨房 旬】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3 グランモール公園内クロスパティオ
045-680-0478

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





イタリア厨房 旬
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

みなとみらい線日本大通り駅:「濱珈琲」    シャキッと瑞々しい野菜サンドと自家焙煎の珈琲

DSC_8828-a.JPG

雑用を済ませて、ちょっと息抜き
金ピカビル(大和地所)の隣にある濱珈琲さん伺いましょう
コチラは、自家焙煎の珈琲がウリであるようですね


DSC_8828-1.JPG
ちょっと小腹も空いていたので、野菜サンドと珈琲のセットをいただくことにします

出てきたサンドを見てニンマリ
シャキッと瑞々しいレタスにトマト、それに安っぽいスライスチーズ
想像通りの野菜サンドでありますね

残念なのは、野菜の水切りがしっかり出来ていなかったからでしょう
パンにその水分が染みてしまって、ベチョっとした食感になっていたこと
惜しいなぁ・・・



DSC_8826-1.JPG
外観は決して悪くないのですが、店内の椅子は会議室にあるかのようなモノ 館の付帯設備のような感じでありますね(ひょっとすると、そうなのかも知れませんが・・・)

せっかく自家焙煎問いこだわりを持っているのですから、その美味しさをアピールできるような店造りであったり、のんびりと珈琲の香りを楽しみながら寛げるような店造りであったりができていると、もっと利用しやすいお店になるのでしょうが・・・
これまた惜しいなぁ




喫茶店ってお店
@そこで過ごす時間を楽しむトコロ
A気軽に軽食をいただくトコロ
B美味しい珈琲を楽しむトコロ
Cちょっと時間潰しに場所を借りるトコロ
まぁ、このような利用動機が考えられるのでしょうが、@であれば、それなりの雰囲気造りが必要でしょうし、Cならばお手軽なお値段で提供することが必要でしょう

大切なのはどのお客さまを満足させるかと言うことなのです
それをお店がきちんと決めて、そのお客さまの満足を得るために特化することが出来ていないと、繁盛の如何は立地任せってことになりますね




【濱珈琲】
神奈川県横浜市中区山下町75 神奈川自治会館1F
045-664-7500

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


posted by koutagawa at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

丸の内線西新宿駅:「サルバトーレ」      ビュッフェで気軽にいただけるピッツァランチ

DSC_8811-a.JPG

ちょっとした打ち合わせがあって都内へ出掛けるのだけど、それだけじゃもったいないと仲間を集めてランチをいただくことにします

ちょっと早めに集合して、ビッグカメラで家電商品をチェック
その後、ほどよい時間に都庁方面へ移動いたします


DSC_8819-1.JPG
野村ビルの地下という場所にありながら、大きな吹き抜けがあって、とっても開放的
そんな雰囲気でありますから、ビュッフェスタイルがお似合いのお店であります

実はココのところ、イタリアン店の開業をお手伝いしていることもあって、パスタを食べる機会が多いのであります
ですから、イタリアンはちょっと・・・ でありましたが、コチラなら別ですね
野菜を使った前菜が揃っていますし、美味しいピッツァがいただけるのですから・・・

基本的にはボイルして火を通した野菜を、オリーブオイルと絡めているだけって言うようなシンプルなモノなのですが、ソレがまた良かったりして・・・
好きですよ ココ


DSC_8817-1.JPG
焼き立てが出るのを狙ったピッツァ
焼きたてを食べていただきたいってことなのでしょう 一度にたくさん焼きあがることが無いので、そのタイミングを狙ってビュッフェ台へ向かう
しっかりと様子を見てないと出来ない業ですね

回りのお客さまを見ていて思うこと
コチラはピッツァが自慢のお店でありますから、ソレをたくさん食べたいって言う気持ちはわかります
しかし、お皿にピッツァを重ねることは如何なものか・・・
できる限りキレイにお皿に盛って、豊かな気持ちでビュッフェをいただくってことも、お店へのマナーだとワタシは思うのです
何回にも分けて取りに行って、焼きたて食べたほうが美味しくいただけることも間違いないだろうしね


DSC_8821-1.JPG
混雑が予想されるから90分でお願いします
と最初に言われていたのですが、話に花が咲いて、ふっと気が付くとその時間
お店を出たときにはこの状態でありました



新宿駅から500mほど離れてますので、歩いての移動だと限界って距離なのですが、コチラを目的にわざわざ歩いてきた人たちなのでしょう
有名店の凄さを感じたランチでありました



【PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR】
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1F
03-3343-0065

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR 新宿
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

みなとみらい線馬車道駅:「サモワール」   紅茶が美味しい喫茶店♪

DSC_8806-a.JPG

土曜日の午後、ゆっくりとのんびりした時間を過ごそうと考える
部屋で過ごしてしまえばいつもと同じ時間
ちょっとだけ気分が良くて、あまり人の気配を感じることが無くて、でもひとりではないことを感じるられるトコロは無いものか・・・


DSC_8803-1.JPG
サモワールであります
有名店である割には、静かな時が流れるゆったりとした空間
手入れが行き届いた調度品が、ちょっとだけ贅沢な気分を演出してくれる
そして、店内には紅茶の香り

そう、コチラのお店は紅茶が美味しいことで有名なのであります
横浜駅にある本店は、横浜で一番古い紅茶専門店だと言われていますね
ただ古いだけでなく、紅茶の種類が豊富だし、丁寧に入れてくれるので、香りが豊かなモノをいただくことができるのです


DSC_8809-1.JPG
馬車道のお店だけは、スパゲッティやオムライスなどのいくつかのお料理メニューがあるのです

そんな中でもイチオシなのがフレンチトースト
厚切りの角食に、たっぷりとアングレーズソースを染ませたものです
それには蜂蜜がタラ〜っと掛けられていて、とっても幸せ気分になるのですが・・・

きっと卵の分量に対して、牛乳が多かったのでしょう
ちょっとだけ水っぽい仕上がりでありました 残念



これからの季節、紅茶が美味しくいただけるようになるのですが、まだちょっとだけ暑いかなってことでアイスティ
茶葉の香りが豊かで、これもまた絶品でありますね



【サモワール】
神奈川県横浜市中区弁天通4-67-1
045-201-3050



今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



サモアール 馬車道店
総合:4.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

JR横浜駅:「チャオタイ」    美味しい料理とビュッフェが楽しめるお値打ちなランチ

DSC_8797-a.JPG

横浜での商談を終え、久しぶりにベイクォーターへ
平日の、お昼にはちょっと早い時間ではありますが、どのフロアもガラガラ
これで良いのか? と心配になります


DSC_8799-1.JPG
今日はタイ料理をいただくことにします
タイの料理って、スッキリした酸味や辛さがあって美味しいですよね

まだ時間が早いってこともあって、窓側の明るい席をいただくことができました
青空に突き抜けるスカイビルや日産本社ビルを眺めながらのランチって言うもの良いモノであります


DSC_8793-1.JPG
コチラのランチは、メイン料理を選ぶビュッフェスタイル
注文を受けてから調理する出来立てのメイン料理が楽しめ、それほど品数はありませんがキチンとした前菜やスープも楽しむことが出来る、とってもお値打ちなものであります

ワタシが選んだメインはパッタイ
米粉麺のタイ風焼そばですね

モッチリした米粉麺の食感が楽しく、もやしのシャキッとした食感とのコラボが良い感じです
ほんのりとした甘みが異国情緒ですね


DSC_8795-1.JPG
コチラがビュッフェの品々
ヤムウンセンやガバオなど充実しています
トムヤムクンのちょっと薄味かな? とは思いますが、パクチーのさわやかな香りと、しっかりとした辛味が効いています

ジャスミン茶もビュッフェコーナーにあるのですが、大きなグラスでいただけるのがうれしいですね
辛いものをいただくのですから、お口の中をスッキリさせてくれるジャスミン茶をたっぷりいただきましょう


外食不毛の地だと思う、横浜駅周辺
ちょっと足を伸ばして、こちらでランチなんてのもありですね
ちょっと、お気に入りです




【チャオタイ】
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター5F
045-453-7710

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



CHAO-THAI 横浜ベイクォーター店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

JR桜木町駅:「ぱる」     やっぱり気持ちが安らぐマグロの刺身定食

DSC_8781-a.JPG

ココのところ洋食系のお洒落なランチが続いていたので、ちょっと気持ちが疲れ気味
久しぶり和定食が食べたくなって、「ぱる」さんへ伺います

伊勢佐木町から桜木町まで、テクテクと歩いて10分強でありましょうか
今日のような心地よい日には、快適な散歩道であります


DSC_8776-1.JPG
路地に入った細い道
表通りからは見えないところにありながら、キッチリと商売をしている繁盛店であります
決して安売りしているわけでもなく、ガツンと大盛りで話題になっているわけでもない
だけど、きちんと選んだ食材や、健康のバランスを考えた小鉢などを付けた家庭的な雰囲気が魅力なのでありましょう
たくさんの常連客に支えられているのであります


DSC_8782-1.JPG
栗ごはんにも惹かれましたが、お刺身の誘惑に勝てず・・・
トロマグロの刺身定食をいただきます

想像以上に大盤振る舞いなお刺身
安い冷凍モノのスポンジのようなマグロではなく、しっかりと旨みを持った上等なモノであります
ご近所にも、同じ価格くらいでお刺身ランチを売ってる居酒屋さんがありますが、ソコとは雲泥の差ですね


熱々の味噌汁は蜆汁
貝の旨みが出た味噌汁って、本当に美味しいですよね
何だか、身体に良い成分が、身体の芯にまで染み込むような気がします


【キッチン・カフェ ばる】
神奈川県横浜市中区花咲町2-64
045-243-9671

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

みなとみらい線日本大通り駅:「ジップ」     気になるフレンチトーストランチをいただくお昼

DSC_8770-a.JPG

ちょっと前、お店の前を通りがかったときにフレンチトーストランチと書かれた看板を見つけて気になっていたお店
しばらく記憶から消えていたのだけど、先日のパンケーキでその記憶が蘇り、無性に食べてみたくなったのであります


DSC_8763-1.JPG
ベイスターズ通りに面したビルの2Fにお店があるのですが、残念ながら入り口は路地側にあります
見落とさないように気をつけないと通り過ぎちゃうかも・・・
左手にミニストップを見つけたら、その対面に要注意です


DSC_8764-1.JPG
「13:00以降は空いています」とツィートされていたので、それに従い遅めのランチといたしましょう

ちょっとカフェ風の店内は、落ち着ける雰囲気であります
それほど広いお店ではありませんので、ゆったりとは言えませんが、無理したテーブル配置でもなく居心地が良いお店ですね


DSC_8767-1.JPG
いただいたのはローストビーフ
モモを使ったものでしょうか 決して柔らかいとは言えませんが、お肉の旨みがしっかりしていて美味しくいただけました
マスタードのソースも決め手ですね


DSC_8766-1.JPG
前菜にも凝っていて、パテドカンパーニュ、紫芋のシュークリーム仕立て、魚介のグラタン、豆アジのエスカベッシュの4種盛であります
鶏レバーは苦手な分野ではあるのですが、こちらのパテドカンパーニュは美味しくいただくことができました
臭みを消す香辛料が効いているのでしょうね

紫芋も温かい状態で提供されるなど、細かな気遣いも感じられます


DSC_8772-1.JPG
そしていよいよ、お目当てのフレンチトーストであります

運ばれた瞬間にシナモンの香りが拡がり、これは美味しいに違いないと確信しましたね
一晩漬け込んだというパンはしっとりしていて、あっという間にお口の中で融けてしまいます

残念ながら、このフレンチトーストはランチ限定の商品でありまして、夜のお客さまは食べることが出来ないのであります
つまり、この絶品フレンチトーストが食べたかったら、わざわざでもランチに来てくださいってお店の戦略なのですね


ココにしかない、ココでしか食べられない、今しか食べられない
そんな商品を看板料理に持つお店だから、周りのお店のランチメニューのように安く売る必要が無いのであります
大切なことではありますが、そんな商品を開発するってことが難しいんですよね



【grill & aligot zip】
神奈川県横浜市中区南仲通1-14 三金ビル2F
045-641-8026

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



grill & aligot zip
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

JR渋谷駅:「ベルマーレ」     渋谷の老舗イタリアンは大人のレストラン

DSC_8752-a.JPG

競合店調査2店目
先ほどのお店から50m位しか離れていないところにあるお店
パスタはかなり好きなのですが、さすがにこの距離の移動だけで2食目となると、かなり厳しいものがあります


DSC_8757-1.JPG
緑のテントにdal1974と書かれているところをみると、もう35年以上やってる老舗的な存在のお店と言うことでありましょう
お店の外観はイタリアンって言うより洋食屋さんって感じだけど、落ち着いた食事ができそうな雰囲気であります


DSC_8756-1.JPG
そんな雰囲気のせいか、お客さまの層は幅広く、30代の女性に加え、over40の奥様方の食事会や、熟年カップルなど様々であります
若い頃からずっと、コチラを贔屓にしている方たちかもしれませんね


DSC_8753-1.JPG
パスタのメニューが2種あって、両方が食べたいって欲張りさん用に、ソノ2種盛なんてメニューがありました
お腹が空いてるわけではないのに、この2種盛を頼んでしますワタシって、どんだけ欲張りさんなのでしょう(笑)

麺はちょっと柔らかめ
まだまだ、アルデンテって言葉が浸透していなかった開店当初からのレシピでありましょうか?
とはいえ、万人が好みそうな感じに仕上がって熟年さんにはちょうど良いのかもしれませんね



先ほどのお店のシェフが言っていたように、コチラのお店でも12:30を過ぎた頃から、ドンドンお客さまの数が増えて13:00位には満席でありましたね
この辺のランチは始まりが遅くって、ダラダラって感じなのでしょうか
12:10〜12:20の瞬間風速的なランチよりも商売はしやすいところのようですね

開店しようとするお店は15席ほどの小さなお店なので、12:00〜15:00位までダラダラとお客さまが来ていただけると助かりますね



【TORATTORIA BelMare】
東京都渋谷区桜丘町24-2 第3富士商事ビル1F
03-3476-3681

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



トラットリア ベルマーレ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR渋谷駅:「NALU」   地下にあるお店でありますが、気軽に使えるイタリアンです

DSC_8744-a.JPG

今日は暑い もう10月も半ばだと言うのに半そででも汗になるほど・・・
そんな中、今日も物件の視察のため、お外仕事であります

渋谷の桜丘
先週伺った、ピッツェリアの近くで見つけた物件
ちょっと急な階段を上った2Fと3Fの物件なのですが、形もキレイだし、それほど費用をかけなくても良いお店になりそうな物件
かなりの拾い物であります


DSC_8741-1.JPG
競合するであろう、ご近所のお店のチェックに参ります
まずは、NALUと言うお店
1Fにしっかりと顔を作っていますが、実は地下のお店
狭い階段を下りると、ピンクのクロスが掛けられたテーブルが並んでいます
30席強でしょうか、テーブルの間隔はギッシリ目ですが、居心地は悪くなさそうですね


DSC_8745-1.JPG
本日のランチメニューから「やりいかと水菜、飛子のウニクリームソース」をいただきます
しっかりしたアルデンテに、濃厚なウニの香りのクリームソース
それに飛子のプチプチとした食感が重なり、かなりの美味であります
麺の量もたっぷり目で、男性でも十分にお腹を満たすことができるボリュームであります


DSC_8748-1.JPG
開店直後を狙って伺ったため、まだ他のお客さまはいらっしゃいませんでした
帰り際に伺うと、12:30過ぎ位から女性のお客さまで埋まってしまうそうであります

雰囲気・美味しさ・ボリューム、そして価格
何れも納得できるものですから、ソノ繁盛も頷けますね
なかなか、良いお店であります



【ITALIAN DINING NALU】
東京都渋谷区桜丘町17-9 第2昭和ビルB1F
03-5784-3402

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



イタリアンダイニング NALU
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

千代田線明治神宮前駅:「パンケーキデイズ」   ちょっと気になるお料理パンケーキ アボガドのサンドは美味

DSC_8718-a.JPG

代々木公園の九州展のあと、ちょっとお茶でもしましょうと原宿へ
原宿と言えば、ハワイで有名なパンケーキレストランがオープンしていたことを思い出し、ソチラへ向かうことにいたします


DSC_8700-1.JPG
Eggs 'n Thingsってお店なのですが、開店したのは半年ほど前のこと
祭日で混んではいるだろうけれど、ある程度落ち着いているのだろうし、ハワイでいただいた思い出に浸ってみようと訪れたのですが・・・


DSC_8703-1.JPG
ビックリです
お店の玄関から大通りまで、ギッシリと30mほどの行列ができているではないですか
グローバル化した現代、情報過多の現代をあらわすかのような光景であります

さすがのこの行列の後ろに着く気にもなれず、またの機会に平日に伺うことにいたしました


DSC_8695-1.JPG
とは言え、気分はパンケーキ
近くにあるパンケーキデイズさんへ伺います

コチラの混んではいましたが、2組ほど待っている状態
先ほどの行列のあとだと、全く気になりませんね

コチラのお店は、スィーツ系のパンケーキのほかに、食事性が高いパンケーキが充実しているユニークなお店であります


DSC_8716-1.JPG
そんな中から、えびとアボガドのパンケーキサンドをチョイス
わさびがツーンと効いていて、とっても美味しいですね
「本日のデリ」2品より、どちらか好きなモノをチョイスできるので、野菜のグラタンを添えてみましたが、このグラタンも思いのほか美味しいモノで、小さな感動でありました


DSC_8721-1.JPG
そしてコチラは、クロックムッシュパンケーキであります
その名の通り、ハムとチーズが挟まれベシャメルが掛けらています
これがかなり濃厚でありまして、九州展でアレコレいただいていたワタシの胃袋には無理があったようであります

コチラには、もう一つのデリ、チキンとブロッコリーのキッシュ風オムレツを添えていただきました
もちろん焼きたてではありませんが、なかなかのものですね


しかし両店とも主役は女の子
それに連れられた男の子もいるとは言え、オジサンはちょっと浮きまくりですね
気恥ずかし句もありますが、これもお勉強のため
オジサンは頑張ります(笑)



【パンケーキデイズ】
東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピア2F
03-3498-3438

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



パンケーキデイズ 原宿店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動!九州 観光・物産フェア

DSC_8688-a.JPG

半袖で歩いていても汗がにじむほどの好天気
まるで、夏に戻ったかのようであります

今日は代々木公園で行われる九州展の最終日
先週の北海道展に続きお出かけいたしました

このイベントの開催中、連日の雨でありましたから、今日の最終日に人が集中したのでしょうか
まるで通勤電車にでも乗ってるかのような、混み具合であります
どこのブースで何を買うのか きちんと予習をしていましたので戸惑うことは無かったのですが、そのブースにたどり着くのにひと苦労、そして長い列に並んで・・・


DSC_8662-1.JPG
今日のメインはコレ
からあげの聖地、宇佐市からの出店であります
最近かなりからあげが注目されているようで、大分からあげと銘打って出店されるお店が増えていますね
かく言うワタシも、からあげのチェーン店を企画中でありますが・・・


DSC_8686-1.JPG DSC_8682-1.JPG
DSC_8679-1.JPG DSC_8677-1.JPG
東京、戸越銀座にも出店をしている“とりあん”さんのからあげであります
お店に行くと大分唐揚げらしく、ももや胸、手羽先など、色んな部位を楽しむことが出来るのですが、今日のコチラではももだけ
胸肉のほうが好きなワタシにはちょっと残念でありましたが・・・

同じく大分のとり天
九州には鶏肉を天ぷらにする文化がありまして、ソノ中でも有名なのが大分なのであります
胸肉をジューシーに揚げたとり天、それにかぼすを絞っていただく
美味しいですねぇ〜

ちゃんぽん
長崎を代表する料理ですね
1軒のお店では、ワタシの前の方で売り切れてしまうショックを味わい、別のお店に並び直してまで買ったちゃんぽんであります
豚骨ラーメンはどこでもいただくことができますが、ちゃんぽんのお店は少ないですからね

ご存じ無いかもしれませんが、焼うどんは小倉で発祥したと言われているんですよ
そば麺が無くなり、仕方なくうどんで作ってみたら美味しかった・・・
とのことから、日常的に焼きうどんを食べるようになったのだそうです



これだけのモノを買い揃えるのに1時間掛かっちゃいました
陽射しが強く、並んでいるだけでも汗が流れましたよ
美味しいものをいただく為には、努力が必要ってことですね


今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

京急黄金町駅:「じゃのめや」     週末限定ランチの小口ステーキをいただく

DSC_8657-a.JPG

朝の内に残った雨は止み、お昼にはスッキリとした天気となる

女心と秋の空
変わりやすい天気ではありましょうが、今日は大丈夫そうですね


DSC_8652-1.JPG
日曜日の楽しみである、じゃのめやのランチへ今日も行って参りました
開店直後に伺い、今日は一番乗り
キッチリと開店の準備も整い、一番乗りであるワタシへの、お迎えもタイミングをずらすことがない

その後、続いて2組のお客さまが来店されるが、やはりキッチリとお迎えをする
そんな、老舗の暖簾に恥じることがないサービスにうっとり


DSC_8654-1.JPG
今日のランチは、小口ステーキ・ハンバーグ・牛肉のつけ汁うどんの3種
まだいただいたことがないハンバーグにも惹かれましたが、やっぱり小口ステーキの魅力には勝てず、小口ステーキを注文

ラディッシュ、人参、レタス、カイワレ、赤と黄色のプチトマト、さらにブロッコリーと、たくさんの野菜を使ったサラダが添えられているトコロも魅の一つでありますね


ステーキの乗せられたメンテルバター
このバターがステーキにコクを出し、にんにく醤油でスッキリとさせる
別々の楽しんでも良し、バターを絡めて醤油をつけるも良し
ベースのお肉に旨みがあるから、特別なソースを用意しなくても美味しくいただくことができるのでありましょう


週末にのみ楽しめる、このランチ
楽しみにしておりますので、これからもよろしくお願いします



【牛鍋しゃぶしゃぶ じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

JR関内駅:「ヴィア トスカネッラ」     開店してもうすぐ2年 口コミで週末でも満席であります

DSC_8638-a.JPG

シトシトと降る秋雨の土曜日
どこにも出掛ける気になれず、部屋に篭っているワタシにメールが1本
今日、横浜に行く用事があるから、夜ごはんでも如何ですか? ってモノ
特に断る理由もありませんので、お誘いを受けてのお出かけであります


DSC_8650-1.JPG
リクエストされたお店の名前を聞いてもピンとこなかったのですが、ランチ探索で気になっていたお店でありました
お昼時はいつも女性のお客さまで賑わっているため、ひとりでは入り辛くて、遠目で見ているだけのお店だったのです


DSC_8638-1.JPG
秋になると恋しくなるモノの一つ ポルチーニ
この時期に本場でポルチーニを食べようとイタリア旅行を計画するも、実現したのは6月と7月
いつかは実現させたいものであります

さてさて、そんなポルチーニを入荷したとのことでありますので、ポルチーニソースのパスタをいただきます
フレッシュならではの食感と香り
秋だけの醍醐味でありますね
これだけたっぷりと使われていますので、お値段もそれなりですが、年に一度の贅沢ということで・・・
美味しゅうございました


DSC_8640-1.JPG
お魚料理は、真鯛と魚介とフレッシュトマトのブロデッド
魚介の煮込み料理と言うことでありますが、とってもシンプルでスッキリした塩味
とにかくこのスープが美味しくって、パンにたっぷりと浸けていただいちゃいました


DSC_8641-1.JPG
お肉料理は、和牛ロースのタリアータ
メインの牛ロースが柔らかくって美味しいのは当たり前
私的には、添えられたルッコラに乗せられたグラーナ・パダーノがとってもお気に入り
かじってでも食べるほど大好きな、パルミジャーノに負けない美味しさですね
ワインが嗜める人なら、最高のお供になることでしょう


DSC_8647-1.JPG
そして、デザート
それほど凝ったものではありませんが、きちんと手作りされた美味しさですよ


この手の気取ったイタリアン
ちょっとご無沙汰していましたが、偶にいただくとやっぱり良いモノですね
ガツンと胃袋だけを満足させる食事と、心を満足させてくれる食事
このバランスが大切ですね



【Via Toscanella】
神奈川県横浜市中区相生町4-69 関内和光ビル1F
045-651-5750

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



Via Toscanella
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

JR関内駅:「ベンダー×ベンダー」     ニューヨークからやって来た Chicken over Rice って料理

DSC_8630-a.JPG

食べログで見つけて気になっていたお店が関内にオープンしていた
先月の中旬にオープンしたらしいのだけど、気付かなかったなぁ・・・

食べログで見つけたのは東神奈川のお店、その後日吉にも開店して、ようやく関内
東神奈川の開店から、わずか1年で3店舗目 力がある会社なのかなぁ・・・


DSC_8628-1.JPG
しっかりとしたデザイナーが入っているようで、お店の完成度の高いですね
カウンター席が8席と4人掛けのテーブル一つと言う、カウンター中心のお店となってます。
ワンコイン+αのお値段ですから回転が勝負、つまりカウンターってことですよね
良く出来てます


DSC_8629-1.JPG
そして黒板
商品の特徴がギッシリと書いてあるのですが、それも読みやすく工夫がされてます
ココにもプロの影が見え隠れしてますね
まだ3店舗目だと言うのに、チェーンの臭いがするこのお店 今後の展開が楽しみであります


DSC_8628-1.JPG
さてさて、商品が出来上がってきました
黒板にも書かれている通り、まずはスタンダードから・・・

ニューヨークの屋台(ベンダー)で売られていると言うこの商品
ターメリックライスの上に細かく刻んだ鶏肉を炒めて乗せただけというシンプルなモノ
特別な調理器具も、熟練した調理師も必要としないってことが、チェーン化するにはピッタリな商品でありますね

厨房の中でフライパンの音がしていたのは、このチキンを炒めていたのでしょう
ターメリックライスの上に熱々のチキンが乗ってます
香辛料に漬け込んだと言うこのチキン、なかなかスパイシーでありまして、日本人の口にもピッタリに調味されてます
良い意味で、期待を裏切ってくれました


カレーのような香りでありながら、ルーが無い分サッパリとしている
そして、小麦と油に塗れたカレーよりもはるかにヘルシーであります
店内は明るく、女性でも入りやすいお店に造られてますから、女性の支持をたくさん集めることでしょう



【Vendor×Vendor】
神奈川県横浜市中区常盤町3-27-3 ラハンビルディング101
045-228-7634

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

JR関内駅:「佐久良屋」      2代続く関内最古の定食屋さん

DSC_8624-a.JPG

久しぶりの関内ランチ
お値打ちで美味しいランチを求めて、関内の街を歩きます




DSC_8620-1.JPG
関内大通りを北上し、アパホテルの脇にある細い路地を右折
コインパーキングの隣にあるお店であります
古い建物ではありますが、パリッとした赤い暖簾が下がっています
この暖簾が色あせ、破れていたりしたら、きっとソノ暖簾を潜ることはなかったでしょう


DSC_8625-1.JPG
おふくろ定食と呼ばれる日替わりの定食
今日は残念ながら売り切れていたのだけど、煮込みハンバーグであったらしい

それでちょっと悩んでいるように見えたのでしょうか?
「さんまにしたら? 美味しいよ」と女将が声を掛けてくださいました

印字されてメニューには、さんまの開き定食って書いてあるので、「開きってことは一夜干だよね?」って聞くと、「まさか、今の時期にそんなの売らないよ」的に一喝されて、壁面のメニューを見ると“新さんま塩焼き”とあるではないですか(笑)

ソレを注文し、しばし、女将とお客様の会話に耳を立てる
「定食屋はね、米が命なの。 だから家は産地にこだわるのよ。」と、商売のノウハウを惜しげも無く披露するかのような会話 聞いているだけで楽しいです

やって来たさんまの塩焼き
見た目はイマイチだけど、ふっくらと焼きあがってて、身がホロホロ
キチッと塩が効いている塩焼き 美味しいです
添えられているのは、ありきたりのレモンなんかじゃなくて、かぼすであります
こんなちょっとしたことで、コチラのこだわりが感じられますね

もちろんさんまも美味しいのですが、ごはんがとっても美味しいんです
福島県のひとめぼれとのことですが、それだけじゃなくてキッチリと炊き上げてるから美味しいんですよね
“お米が命”先ほどの言葉に嘘はありませんでした


DSC_8622-1.JPG
奥にいらっしゃるご婦人が、二代目の女将
先代は、棚の上の額から、様子を伺っていらっしゃいます

女将いわく、最近、先代に似てきてたって言われるのよね 私はそう言われるのが嫌いなんだけど・・・

帰り際にまた来てね と声を掛けてくれる女将
料理だけでなく、女将までもがお袋のように思えてしまうコチラのお店
家庭の味が恋しくなったら、また参りましょう

ごちそうさまでした



【家庭料理 佐久良屋】
神奈川県横浜市中区常盤町3-22
045-662-9109

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



佐久良や
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

京急日ノ出町駅:「清香楼本館」     日常で楽しく中華をいただくならココ

DSC_8616-a.JPG

清香楼、全店制覇計画の最終回
関内店、別館、新館と制覇しまして、いよいよ野毛の本館であります

途中、新館を覗いて見たのですが見事に満席でありますね


DSC_8619-1.JPG
本館もギッシリと満席
どうしたものかと店先で迷っていたら、わざわざ中から小姐が出てきて「すぐ空くから待ってて」とのこと
これほど積極的なお店って少なくなりましたよね
そんなことで、ちょっと待つことにしようした瞬間、先客のお帰りであります


DSC_8615-1.JPG
メインにいただいたのは、牛バラ肉の煮込みごはん
じっくりと煮込まれた牛バラトロトロ、そして八角のスッキリとした香りが食欲増進
どれだけでもいただけるのでは? ってほど美味しゅうございます


DSC_8612-1.JPG
一緒に、玉子とニラの炒めもの
コチラもふんわりとした玉子がポイントですね


DSC_8608-1.JPG
ご近所の、会社員の方々や家族連れのお客様
みなさん、複数人数で来られています
一皿一皿はボリュームが多いのですが、グループで突き合いながら、アレコレと色んな料理を注文して・・・
会話が弾む楽しい食事をされていますね

気取らずに和気あいあいと楽しめるお店 ステキだと思います




【清香楼】
神奈川県横浜市中区野毛町2-77-1
045-263-4898

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



清香楼
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

JR渋谷駅:「アルフォルノ」     薪窯で焼き上げる本格的なナポリピッツァが渋谷に・・・

DSC_8600-a.JPG

最後に代官山の物件
お店のカタチとしては、今日見た中ではNO1なんだけど、致命的なくらい人通りが無い
予算の問題もあるのだけど、なかなか良い物件と巡り合えないものであります


DSC_8605-1.JPG
渋谷駅近くの桜丘町ってトコロ
これまで一度も足を向けたことが無かったのだけど、本格的なピッツァを提供するお店がるからとやってきた

お隣は大衆割烹と看板を揚げたおじさん天国
そしてコチラは女の子天国
この2軒が隣り合う渋谷って街、面白いかも・・・


DSC_8601-1.JPG
店内は厨房を囲むカウンターがメインで、一部店外を望むカウンターとテーブル席
料理はナポリピッツァとアンティパストのみ
美味しいピッツァを肴にワインを楽しみましょうってお店のようですね

お店の前のガードレールに寄りかかりながら「こんな繁盛店をつくろうね」などと夢を語っていたら、タイミング良く、店外を望むカウンター席に座っていたお客さまがお帰りになっているではないですか
折角だからピッツァをいただいて帰りましょうってことになる

予約が入っているから限られた時間でよければ・・・
もちろんソレで十分です 男ふたりで長居する気もありませんから・・・

マルゲリータ
酸味が効いたトマトソースが最高ですね
このスッキリ感とチーズのマッタリ感が見事に調和しています
サクッとしていて、モッチリ
これほど本格的なピッツァが渋谷でいただけるとは意外でありました


一言に渋谷と言っても、道玄坂方面と、宮益坂方面、そしてコチラ桜丘町
いろんな顔があるんですね



【PIZZERIA al forno】
東京都渋谷区桜丘町2-3 第二富士商事ビル1F
03-3461-1195

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



ピッツェリア アルフォルノ
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷線広尾駅:「NINO」   ちっちゃなパスタ屋さんですがアットホームな雰囲気ががステキなお店です

DSC_8568-a.JPG

不動産屋さんとの待合わせまで少し時間が合ったので、お勉強になるお店へ行きましょうと、ランチ2軒目
ビストロっぽくはあれども、それほど呑むことに主力を置いてない
そして、ランチは気軽にパスタを楽しめるお店へ向かいます


DSC_8567-1.JPG
住宅地の中に入ったところにあるのですが、赤いテントが目印になります
店頭に置かれているテーブルに掛けられた紅白のチェック柄のクロスが、とっても懐かしくって、気軽さを演出してますね


DSC_8573-1.JPG
カウンター10席ほどとテーブル席が12席位の小さなお店
オーナーであるシェフと接客をする女性が一人でやってます
この女性かなかなかステキな方で、笑顔が溢れた方であります

気軽に入れるお店で、お値段も程よい
そして何より、この笑顔で迎えられると常連化しそうですね


DSC_8569-1.JPG
お昼には3種のパスタが用意されています
トマトソースのパスタや、クリームソースのパスタに加えて、和風の塩味が一つ
ワタシは和風のモノをいただいてみました

イナダと、シメジや小松菜を使ったサッパリといただけるモノで、たっぷりと振られたネギがアクセントを添えてますね
お魚を使ったパスタって生臭みがあったりすることがあるのですが、コチラではパスタとは別にイナダを焼いた後、パスタと合わせているのでしょう
イナダに付けれた塩味も良い感じで、とっても美味しくいただけました



ご夫婦のように息が合っているお二人ですが、そうではないとのこと
しかし、友人夫妻に招かれたようなアットホームなお店であります
今年4月の開店したばかりなんだそうですが、しっかりとファンを付けているようですね
良いお店でありました



【PASTA料理屋NINO】
東京都渋谷区恵比寿2-17-18
03-6450-4113

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営三田線白金台駅:「ソーセージスタイル流行」     手作りソーセージで作るホットドッグでランチ

DSC_8564-a.JPG

今日は物件視察の日
店舗の視認性が確保できるのか? 人の流れはどうか? 何を売っているお店かをアピールすることはできるか?
などと、いくつのポイントをチェックして回ろうと言うモノ
かなり歩き回ることになりそうなので、まずは腹ごしらえから


DSC_8553-1.JPG
恵比寿3丁目の交差点、サンクスの2階にあるお店でありまして、手作りのソーセージを肴にワインを楽しんでもらいましょうってトコロ
当然夜がメインなのでありますが、お昼にはその手作りソーセージを使ってホットドックをランチとして販売しているようです


DSC_8555-1.JPG
お昼の店内は開放的で、お酒を飲むようなお店には見えませんね
これからランチが始まるってタイミングでお邪魔したにもかかわらず、ゆっくりとテーブルでお召し上がり下さいと案内されました
このようにお客さまを中心に考えてくれるお店ってステキですね


DSC_8560-1.JPG DSC_8556-1.JPG
ホットドックには、チョリソー・絹ごしソーセージ・羊肉ソーセージの3種が用意されていて、ソープとドリンクがセットになったモノもありますし、単品でいただくこともできます

このスープ、カボチャや里芋、インゲンに、人参やしし唐など、たっぷりの野菜が入ったヘルシースープであります
野菜の旨みが溶け込んだ、身体に優しそうな味が良いですね

で、ホットドック
自家製のパンと自家製のソーセージ、それにレタスとピクルスを添えたシンプルなモノ
もちろんどちらも美味しゅうございましたが、ちょっとインパクトが無いんですよね
あー また食べたいって、尾を引くような個性が欲しいトコロでありますね

それにしてもこんなスタイルのお店って他に珍しいですね
ワタシのようなソーセージ好きな人が、はまっちゃうんでしょうか?
ちょっと夜にもお邪魔したいって思っております


DSC_8566-1.JPG
外階段を使って2階へ上がるのですが、その構造上、お店をアピールする看板などが取り付けられないようでありまして、ちょっと苦労されたのかもしれません
1Fのコンビニさんのガラス面をお借りして、自作の絵が描かれています
近隣の方々の協力と、従業員さんの頑張りのお陰ですと謙遜されるオーナーさん
きっとオーナーさんの熱意が回りに伝わったのでしょうね
ステキなことですね



【ソーセージスタイル流行】
東京都渋谷区恵比寿3-48-5 グランデ恵比寿2F
03-5422-8467

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



ソーセージスタイル流行hayari
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

京急日ノ出町駅:「あい川」      旬の秋刀魚をタタキでいただくランチ

DSC_8546-a.JPG

お腹は空いているのだけど、何が食べたいのかわからない
いや、お腹が空き過ぎているから、わからないのかもしれない
なんて、悩んでいるうちにランチの時間が終わっちゃったりするんですよね


DSC_8542-1.JPG
夜の街、福富町
その東通りから、路地を入ったところにある和食のお店であります
こんなお店がランチなんてやってるとは思いもしなかったのですが、かなりお値打ちなランチを提供されていますね


DSC_8545-1.JPG
先日たまたま通りかかったとき、OLさん風のグループが入っていくのを見て、コチラがランチをやってることを知ったのであります
場所が場所だけに、ちょっと心配もあったのですが、女性の方が入るお店なら・・・
とやって参りました
13:00位にお邪魔したのですが、今日も5人ほどの女性のグループがいらっしゃってました
隠れ家と言うか、穴場と言うか、知る人ぞ知るランチでありますね


DSC_8548-1.JPG
お昼には7種ほどのメニューが用意されていて、そのうち3種ほどが仕入によって変わるようです
10食限定というネギトロ丼に惹かれていたのですが、「新秋刀魚のたたきが、ちょうど一つだけありますよ」と先制攻撃され、ソレを注文いたしました

待つこと数分、先に香物と小鉢2種が提供された後、きれいな色をした秋刀魚のタタキがやって参りました
脂が乗って、ほんのり甘みがあって・・・ なかなかの美味しさでありました

お昼の時間も終わろうとする頃に伺ったにもかかわらず、炊き立てのようなしっとりとしたごはんや、出汁の香りが活きている味噌汁をいただくことができ、とっても幸せなランチでありました


昼には人通りが少ない場所でありますから、行列ができるほどの繁盛とはいかないようですが、なかなかステキなお店でしたよ
天丼や、ネギトロ丼など、他にも美味しそうなものがありますから、再訪必至ですね
人柄が良さそうな奥さんがいて、家庭的な雰囲気も良いですね




【鳥獣菜魚 あい川】
神奈川県横浜市中区福富町東通3-11
045-252-3691

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



鳥獣菜魚 あい川
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

JR横浜駅:「嘉禾屋(かかや」      夜にはお酒も楽しめるおうどん屋さん

DSC_8530-a.JPG

夕方から雨になると言う予報
掃除と洗濯を手早く済ませ、ランチにお出かけします

一時かなり話題になりました“えん”って和食居酒屋さんを運営する会社が新しく始めた業態のようで、ちょっと気になりましたのでお勉強を兼ねてのランチであります


DSC_8524-1.JPG
横浜駅にあるシァルって言うファッションビルの6階
女性モノ中心の商業ビルでありますから、ワタシには無縁なトコロであります
エスカレーターで上るのも気恥ずかしい気がして、エレベーターで6階に直行いたします


DSC_8531-1.JPG
おだしうどんと言うのだから、さぞかし出汁の香りが効いたお饂飩かと、かなり期待を持って伺ったのでありますが、かなりの期待はずれな結果に・・・
たまたま伺ったタイミングが悪かったのでしょうか?
出汁の香りや旨みを感じることも無く、ただただ塩っぱいだけのお出汁でありましたし、麺だって美味しいとは言い難いモノでありました


DSC_8536-1.JPG
単品のうどんメニューと、それをメインに定食にもできるメニュー構成
定食の内容も、「炊き込みご飯+小鉢」「いなり寿司+小鉢」「おばんざい3品」の3種から選ぶことができる充実振り
どれも、うどんのお値段に350円を足すことでいただくことができます


牛すじうどんをメインに炊き込みご飯の定食をいただいたのですが、ごはんを茶碗ではなく、蒸篭に入れるなんてトコロは演出に力が入ってますね


他にもお酒の肴が充実していて、夜にはお酒も楽しめるような工夫がされていますね
サンプルや店内には、お酒のビンが飾られていたりして、その雰囲気作りも出来ていますし・・・
このコンセプトはアリですね
まだ、北千住と横浜の2店だけのようでありますが、今後の展開が気になるところであります



【おだしうどん 嘉禾屋】
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 横浜シァル6F
045-316-6796

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



おだしうどん 嘉禾屋 横浜シァル店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

恒例、代々木公園での食の祭典 今週は北海道でありました

DSC_8505-a.JPG

ここ数日、雨の影響もあったのでしょうが、涼しい日が続いていました
今日、ちょっと代々木へお出かけの用事があって、それで長袖のでシャツを着て行ったのですが、今日はポロシャツ1枚で十分なほどポカポカ陽気でありました
本当に着るものに迷う気温の変化であります


DSC_8494-1.JPG
目的地はココ
代々木体育館隣の敷地をお借りしての北海道フェアであります
なんと22回を数えるんですね ビックリしました

以前、知人が出店すると言うので、“ふるさとの食 にっぽんの食”ってイベントにお邪魔したとき、北海道の食がとても美味しかったので、今回もやって参りました


DSC_8497-1.JPG
西山製麺さんの味噌ラーメン
これ、旨いです
西山製麺と言えば、あのシコシコとコシがある縮れの玉子麺でありまして、我が家の近所にあるラーメン屋さんが空輸で取り寄せいているモノなのです

この手のイベントでいただく麺類は、焼そば系以外は美味しくないと思っていたのですが・・・
お店でいただくものと、ほとんど差が無い素晴らしいできばえにビックリ
さすがに、良い意味で場慣れしているんですね


DSC_8522-1.JPG
そして、串ざんき
胸肉を使って、一片一片が大きなモノ
40g位あったのではないでしょうか
ふっくらとジューシーに・・・
そして、肉に噛り付くダイナミックな食感 コレ、今日の一番であります



DSC_8496-1.JPG
ポカポカ陽気とは言え、けやき並木の木陰は秋らしい気持ちが良い風が吹いていましたね
来場されていた方々の多くも、この木陰で癒されたことでありましょう


DSC_8511-1.JPG
癒しと言えばコチラ
やっぱりワンコは人を癒してくれますね
ずっと見ていたら、ワタシも飼いたくなってきましたが、自分の世話に十分にできないワタシでありますから、ワンコの世話なんてとってもムリ
こうやって眺めているだけが一番ですね


来週は九州のイベントなんだとか・・・
東国原知事で有名になった宮崎の、チキン南蛮、鳥の炭火焼、大分のとり天、長崎のちゃんぽん、熊本の太平燕、鹿児島のさつま揚げ
やっぱり福岡の辛子明太が一番でしょうか?
コチラも美味しそうなのもがいっぱいで楽しそうですね



今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅;「つかさ鮨」     伊勢佐木・若葉町  白木のカウンターが美しいお寿司屋さん

DSC_8491-a.JPG

今日はスッキリとした気持ちが良い天気であります
暑くも無く、寒くも無く、本当に過ごしやすい1日
こんな日がずっと続けば良いのに・・・

企画書を書いてて、ランチを簡単に済ませてしまったってこともあり、早い時間にお腹がすいてしまったのであります


DSC_8486-1.JPG
伊勢佐木町商店街を黄金町方面へ歩き、交番がある角を右折したらすぐ
最近ラーメン屋さんが隣にできて、ちょっと見えづらくなりましたが・・・

夜の営業が始まる17:00を目掛けて伺ってみたら、既に先客が一組
さすがに繁盛店でありますね

お店の写真を撮っていたら、それに気付いた店員さんが、お迎えに出てきてくれる
繁盛店って言うのは、美味しいだけでなく、こうしたサービスも行き届いているものなんですよね
お店の外にまで気を配っているなんて、なかなかできることじゃないですよね


DSC_8490-1.JPG
好きなモノ、食べたいモノを頼んでいたら、いつも同じようなモノになってしまうし、2貫単位だと精々6種か7種のネタしかいただくことができないってことが、寿司屋の辛いトコロ
で、桶盛のおきまりだと、お腹が満足しないのでありますが・・・

ですがコチラのお店では、12種のネタが楽しめる「おまかせ握り」ってメニューがあるんです
これはとっても親切でうれしいですね

画像は切れちゃってますが、ウニやイクラも乗ってる豪華版ですよ

シャリが人肌にほんのりと温かく、お米一粒一粒がしっかりとしていて・・・
お口の中でパラリと解ける握りの加減
見事なお寿司であります



【つかさ鮨】
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-2
045-252-0321

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。